AX 日想~持論を展開する~

仕事も含めた時間の使い方

思い切って嫌々、勤めていた会社を辞めたことにより今は新たな幸せが掴めそうです。
この一週間で職場の方々とも随分と打ち解けて仲良くやっていけそうな手応えを感じています。
また仕事を通じて、こんなに自分の性に合った仕事は他にないかもしれません。
初期段階に雑談の話題として挙がるのが酒、女、車、趣味あたりでしょうか
いずれも無縁ではあるのですが上手く流しつつ、とりあえず阪神ファンというだけで話題には事欠きません。
初日でオタクであることが露呈はしましたが、まだ二次元にしか興味がないという末期症状は告白せずにいます。
今後も特にカミングアウトするつもりはありませんが、世間でアイドルと呼ばれる美人を見ても特に可愛いと思わない(ブスはブスだと分かる)のですからこれはもうどうしようもありません。
よくアニメキャラは目が大きいのが特徴だと言われますが自分の目線としては「鼻の小ささ」こそが二次元美少女の可愛さの秘訣のように感じます。
顔のパーツの中で鼻は目立ちますし、どんな形が整っていても鼻に穴が空いて綺麗なはずがありません(暴論)
もし二次元美少女に鼻の穴をガッツリ描こうものなら幻滅するでしょうし、歯も描かない場合が多いのは二次元では全体像を見るからでしょう。
ただ一つ信じて疑わないのは趣向としての「変態」は人生に喜びをもたらすスパイスであること
当然、他人に迷惑をかけないことが前提ですが、いい意味で前向きに変態的な趣向があったとしても、その道を臆せずに進むのがいいかと思います。
自分の場合、ほぼ二次元と妄想だけで幸せになれるんですから植物系男子であることに不自由は感じません。

さて、アフター5が充実したことで帰宅後の野球観戦だけでなく、そのあと外で遊ぶ余裕も生まれました。
こうして平日も当たり前にリアルタイム観戦ができるようになって感じるのが、プロ野球は「7回からの3イニングが一番面白い」と言われるように1回表から張り付いて観る必要性はあまりないのかもしれません。
やはり昔ほど野球熱が高くないこともあって継続して応援するために良い所を厳選するのも手段の一つかなと思います。
一時期は生きる意味も気力も失っていましたが、今は生きていることが誇らしいです。

造られた週休2日を問いかける

改めて仕事の方、月曜日から土曜日まで勤務しまして会社にも慣れてきたように思います。
業務内容としてはリサイクル業でお客さんが持ち込んだものを車から下ろしたり、分別するのが主になります。
特に難しい業務もなく、これまでの製造現場と違って「不良品を出してクレーム対応をする」という事態がほとんど起こりません。
…そんなわけで今のところ、ほぼノープレッシャーで思いのほか楽な仕事なのではないかと感じる程です。
休みの方が日曜日と祝日だけということで連休が少なく休み足りなさもありますが、それ以上に平日のアフター5が約束されていることによる充実感が大きいです。
せっかくの連休でも土日に身体の疲れを取るだけで終わってしまっていたことを思えば、平日に疲労を溜め込み過ぎないで「日曜日にしっかり休む」という働き方は昭和に後退しているようで実のところ人間らしくいられる働き方なのかもしれません。
近年は週休二日が当たり前のようになっていますが、そのために莫大な業務量を5日で終わらせようとするところから歪が生まれるのかもしれません。
自分が唱える持論の一つに「働き過ぎたら負け」というのがありますが、毎日夜遅くまで残業した上でもたらされる土日の連休が果たして正しい休み方と言えるだろうか!?
常々、そんな疑念を抱いていた自分にとって今の会社の就業時間は合っていると言えそうです。

阪神の方はちょくちょくツイッターの方でつぶやかせてもらっているので細かくは割愛させて頂きます。
今日は北條の二発に痺れましたが、正直これぞプロと呼べるような痺れるようなプレイは阪神であまり見なくなりました。
そういう意味では糸井に格の違いを見せられて興奮
ダメ虎になりつつあった阪神という規格を超えたプレイの数々を期待します。



オタクはそれを滲み出さずにオタクではいられない

まずは4/1に初出社してきました。
ただ、その前日は期待と不安に様々な感情が入れ混じって一睡もできずに朝を迎えました。
仕事から11日と間が空いたことで働くことに対して少し臆病になっていた面があったかもしれません。
前々日は新しい職場で働く姿を想像した夢を見てしまったくらいですから自分でも呆れるくらいメンタルが繊細みたいです。
そして実際に初日を終えた感想としては自分のペースで仕事に取り組めて周りも業務に追われて慌ただしく働いている様子は見受けられませんでした。
仕事中もトイレに行くことができますし午前と午後で各20分の休憩がちゃんと取れます。
正直、これまでの慌ただしさと比べると業務内容は少し暇なくらいなんですが体感時間が極端に遅く感じることはなかったです。
残業はほとんどなくて毎日18時までには一斉に退社します。
引っかかる点を挙げるなら従業員が20人程度でそのほとんどが50~60才の高齢
会社で一番若いのが副主任の34才で自分は32才で最年少になりました。
ちなみに初日にして外見だけでオタクであることが露呈しました(苦笑)
自分ではそこまでオタクっぽい顔ではないと思うのですが…どうしても性癖は滲み出てしまうみたいです。
幸いなことに偏見は持たないらしく、むしろ何でも一度は経験してみるのが信条で昨年末はコミケにも足を運んだとのこと
基本的に広く浅く、そんなに色々と手を出していたら時間が足りないと思うのですが、そうやって次の予定が埋まるのが良いらしいです。
自分としてもそういう生き方に一種の憧れはあるものの同時に理屈では否定してしまう面も兼ね備えています。
さて、事前の説明通り仕事の休みは少なかったです。年末は12/30まで仕事でした。
ただ、それを差し引いても毎日18時に退社できて実家から自転車で10分以内というのが一番の決め手でもあります。
最も、今は愛車のクロスバイクが修理中でママチャリなので少し時間が掛かってますけど
そんなところで自分が仕事に望むものは概ね揃っているように感じたのと若い人が全くいないわけでもないので仲良くやっていければなと思います。

阪神は開幕カード1勝2敗で負け越してしまい、早くも期待が吹っ飛んで想定より悪い方向に傾いちゃってますねぇ
まだまだこれからなんですが、守備が病気的だし投手はそもそも貧弱なのに合併症で手に負えないことになってしまっているので打撃全振りでバカ試合をやってくれれば、とりあえず話題には事欠かないですね。

無駄を楽しめる人でありたい

いよいよ有給の消化期間も終わりが近付き、いま振り返ってもダラダラとろくなことをしていなかったようにも感じられますが無駄なものに囲まれて無駄な時間を過ごすという贅沢を満喫させてもらったように思います。
身を削るとはすなわち人生の時間を削ることであり、そういったことを踏まえた上で無駄に使える時間がある幸せを噛み締めさせて頂きました。

センバツは明日、史上初めて大阪勢同士の決勝戦となり甲子園の切符をかけて地区予選で何度も対戦してきた両校が日本一の座をかけて戦うことに胸が熱くなります。
そして夏は大阪から一校しか甲子園に出られない事実と秋の大阪1位は上宮太子だったことを胸に刻まないといけません。

それから、いよいよ明日プロ野球が開幕!
阪神には何とかAクラスに食い込んでもらいたいと思っていますが心の内では快進撃に期待しています 。
そういう番狂わせに期待する気持ちがあるからこそ応援する気持ちが尽きないわけで、たかがボール遊びとは言わせません。
人生は死ぬまでの暇潰しは真理を付いていると感じますし、世の中で起こる茶番、瑣末なこと、それら一切に一喜一憂できる方がよほど人間味のある生き方ができるのかもしれません。

過労鬱は一週間のニート生活で治る

新しい会社の入社日が4/1になったことを受けて有給消化中での実質ニート生活も11日目に突入しました。
ある意味で夢焦がれた生活に身をおいて、はっきり言えることはストレスから開放されて自由な時間を持ててあんなに苦しかった一日を過ごすのがとても楽
世の中には色んな贅沢があるでしょうけど、自由な時間を得ることが第一条件かつ最大の贅沢だと感じます。
そして時間が有り余っているようで好きなことを好きなだけしていたら、それでも時間が足りないくらいです。
そういう点で時間の有り難みが薄れつつもあり、働いている時は「一時間でどれだけ気分転換できるか」が重要で、そういうしがらみがないと時間しいては生に対して無頓着になり充実感は薄まるでしょうか
まあでも、働かなくていい喜びというよりも自分の時間を不必要に削らなくていい喜びはそれらを遥かに勝りますね。
最近は朝、目覚ましもかけないで自然に起床、昼過ぎにゲーセンで遊んで頭をスッキリさせて、自宅でゲームという感じでミヤネ屋で紹介された宝くじで6億円が当たった人と同じような生活スタイルになってきてます。

miyane09.jpg

こちらはぼっちで、ゲーセンにも長時間入り浸るほどの予算もタイトルもないですけどね。
でもゲーム三昧なのは同じで、ただ意外と積みゲーが消化できていません。
ゲームをするのも集中力が必要で、そういう意味では仕事とゲームでメリハリを付けた方が集中力は高められるのかもしれませんね。
そんなところで実際にニート生活がどんなものか経験して実感を得たことで俄然セミリタイアという目標に対するモチベーションに繋がりました(爆)
そんな野心を抱きながら改めて4月からバツ2の新社会人として頑張りたいと思います。
…将来的にフルタイムで働かずに暮らしていくためなら贅沢はせず昼は一玉19円のうどんで腹を満たしましょう。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード