AX 日想~持論を展開する~

その衝動は都合のいい快楽的消費に他ならない

ゴールデンウィークの4連休をどこにも出かけなことでしっかり満喫しまして、普段が週休1日で動いているものだからこそ余計に長い休暇に感じられました。
まとまった時間が生まれると彼女なんか作って出かけたくなるところではありますけど、それは気の迷いだと払拭するかの如く、そのあと滅茶苦茶オナニーした
まあ、男というのは俗物的かつ便利なもので賢者タイムに入ってしまえば大抵のリビドーを紛らわせることができるものでお金も時間もかけることなく一件落着
また仕事が始まれば日々の業務に追われて、そういったことに頭を取られることもなくなるでしょう。
話のついでに自家発電のためにサプリメントを色々と摂っている中で個人的に当たりだったのが協和食研 クラチャイダム エキスカプセル 30粒入
…飲み始めてから明らかに朝立ち具合が良くなりました。


さて、今週の気になる記事で「サッカーファンは幸せになれない」という研究結果が発表されたというのがありました。
理由は「敗北した際に心に負う痛みは勝利の喜びの2倍以上である」ということで野球ファンでも思い当たる節が大いにあるかと思います。
優勝ラインが85勝だとするなら、それでも60回近くは負けることになるわけですが結局プロ野球は6チーム間で勝ち負けが発生するだけに幸福量保存の法則が顕著に表れるとも言えるでしょう。
自分はもう阪神の良いところ以上に悪いところを多く見せられてきて、今では阪神という球団を見下げながら応援するアンチ阪神ファンという立ち位置
阪神にドラフト1位で入った選手も「他球団に入団していれば活躍していたかもしれない」と思ってしまうほど若手から芽が出ない
ジョーシンCMの呪いなんかもあってネガティブ要素だけは満載
未だにというか恐らく死ぬか頭がボケるまで33-4という数字は頭に残り続ける
デジタル時計で3時34分を見た時なんかは不幸の数字にしか見えないですからね(苦笑)

それでも歓喜の瞬間を見たくて、試合を見るのが止められないという意味では言われてみればギャンブル中毒に似た部分がありそうです。
しかしながら、「期待を寄せる」という行為から来る反動の危険性は把握しておくべきで、これはもうスポーツ観戦に限らず人生においてもそうでしょう。

期待は常に失望を二乗させる

およそ15年も前にプレイしたエロゲーの一節であり、割と自分の人生観にも当てはまったワード
期待を裏切らない筋書きの作品を見るのは好きだけど、一方で筋書きのないことに期待してはいけないと思ってます。
そしてもう一つ、実際に何が起きたかではなく頭の中でどのように認識するかの方が体に影響を及ぼすということ
人間、何かを得る喜びよりも何かを失うことによるダメージの方が往々にして大きいのですが、それを自分の中で重たく捉えすぎないことが肝心となってきます。
ならばこそ、自分は今よりもっと能天気な人間でありたい


阪神はこのゴールデンウィークから急に走り出して、淡白だった攻撃に動きが見られるようになったのが面白い
ここに来て、盗塁の大切さを改めて痛いほど再確認させられました。
その波を持ってきたのが植田のスタメン起用であり、この点に関して金本監督を少し見直しました。
ただ最高潮だった上本が盗塁で負傷してしまったのが残念すぎる。。。
セカンドの守備でも最近グラブからこぼさずによく守っていただけに本当に惜しい
ロサリオは2号ホームランのあとボロボロで最近また内容が悪いなりにヒットが出始めましたが、これに関して相手球団は大谷シフトの右打者版を取ればロサリオのコースヒットを封じ込められるので、これをされてしまうと率を稼げなくなり流石に夏まで我慢できなりそうな
ここから爆発するようなら大したものですが今のところ、その姿を想像するのは難しい


サクスペは2周年記念ガチャ第二弾&サクチャレに鳴海デビューということで意気込みました。

DSC_0594.jpg

まずはガチャの方、ピックアップが多いのが今にして思えば罠だったのですが根拠のない自信と良いイメージを持って50連まわした結果

10連
DSC_0586.jpg

20連
DSC_0588.jpg

30連
DSC_0590.jpg

40連
DSC_0591.jpg

50連
DSC_0592.jpg

確定枠で既にSR+5の友沢、野球マン1号を引いてしまう悲劇
あと彼女キャラはもう要らないのです。
なるほど、今までSR+5を持っていなかったので実感がありませんでしたがダブると不良債権でしかありませんでした。
それで、ここで止めておけば良かったものの石にまだまだ余裕があって追いガチャ40連した結果

虹玉すら出ずに終了

以前のガチャでの痛い目を忘れて、また突っ走ってしまったことを大いに反省
せっかくコツコツ貯めた石を吐き出して収穫なしだとモチベに大きく関わってくるだけに追いガチャだけはやってはいけない
仮にその時は上手くいっても味をしめて、いずれ痛い目に遭うことは避けられないことでしょう。

気持ちを切り替えてサクチャレの方は3000位ボーダーの報酬を目指して動きました。
初めに先行して、射程圏内に入るようなら1000位ボーダーも視野に入れましたが3000位ボーダーに比べて3倍のポイント差が出ると読んで割に合わないと判断
そのあと金土日の三日放置で3000位ボーダーに着地できそうな具合で余裕を持ってのゴール目前

DSC_0596.jpg

あとはPR+5の開放次第でSR鳴海+5まで伸ばせる可能性がありますけど肝心なところほど嫌な予感がします。

オタクとしての生き様が第一

月末にオタ婚の参加を検討していましたが兄が先に応募していたようなので今回は参加を見送ることにしました。
まあ、兄もオタ婚に5回くらい行っているみたいですけど未だに成果が上げられないところから女オタ相手でも土俵が恋愛、結婚となるとシビア
兄は特撮ヒーローが好きで相手もそれが分かる人がいいみたいなのですが、いざ参加して相手に好きなアニメを聞くと「キテレツ大百科」と答えた人もいたそうです。
あ…うん。発明品やタイムトラベルに関しては当時ワクワクして面白かったように思いますけど場違い感が否めない

自分の場合は「共通のオタク趣味を持っているかどうか」よりも「オタク趣味を理解してくれる人と巡り会える」というのがオタ婚に参加する要因として一番大きくて、そこがクリアできないとお付き合いなんてできないと思ってます。
それでも、さすがにエロゲといったアダルトな方面の二次描写はたとえオタ婚でもあって相手サイドも想定の範囲外でしょうね(苦笑)
先日、連絡先を交換した相手と少しの期間やり取りをしましたが色恋沙汰も結局は対人関係で神経を使う
食事に誘ったりアプローチをかけ続けることが大事なのでしょうけど根っからの奥手で、そういえば友人もむこうから連絡してきてくれるタイプしかいないのが実情
自分からグイグイいかないと何も始まらないのはまさしく実体験中ですが、相手に振り回されるくらいでないと動かない人間でそこはもう変えられないだろうなぁ
時代が時代ならお節介を焼いてくれる人がいて自分もそれを成り行きで受け入れたんでしょうけど

ただ今の時代だからこそのオタク趣味があって、そういった今あるものが自分には一番大切
たとえば学生時代に色恋沙汰があって青春を謳歌していたら、二次元に興味を持ったりエロゲをプレイすることもなかったでしょう。
前者に未練がないこともありませんが「前者が満たされたことで後者が発生しない」となれば看破なりません。
俗に言われる結婚による幸福もあれば結婚しないことによる幸福もあるというお話と同じ理屈
やっぱり色恋沙汰なんてものは自然の成り行きに委ねるのがベストで逸脱して行動することではないような気がします。
性欲に関しても二次元ばっかり嗜んでいるせいか生身の身体を見てもさほど興奮しないし、少しだけ風俗経験もありますが映像で見る以上の興奮が正直ありませんでした。

・お喋りしたい→妄想でOK
・人肌が恋しい→抱き枕でOK
・おっぱい触りたい→抱き枕に擬似おっぱい付けたり、アダルトグッズでOK
・やりたい→アダルトグッズでOK
・キスしたい→大人用おしゃぶりを検討中>ぇ

個人的にはこれらで代用できているので不自由ありませんが、逆に言えばこれらのアイテムで代用が難しい場合には行動を起こすことも考えられます。
自分の場合だと、たまに妄想じゃなくて異性とお喋りしたいくらいかなぁ
なんか相手が既婚者の方がスムーズに喋れるのはあります。
友達の嫁とかも交際中の頃より結婚後の方が喋りやすい感じがあって、女性はその辺り顕著に変わるような気がします。
どうあれ話の中で意気投合できたら嬉しいし、引っ込み思案だけに承認欲求が満たされた時は人一倍嬉しくもある
ただ基本的に男の引っ込み思案は救いようがないと思ってます。オタクの素養だけは抜群ですけど


さて、パワプロ2018が発売されましたが結論としては購入を見送りました。
何かもう遊びたいモードがないんですよねぇ
ゲーム自体、遊ぶのが億劫になってきて攻略や上達することに大して喜びを感じられなくなりゲームを楽しむだけの器が欠けた感じ
ネットでの攻略が普及して遊び方の自由度が失われたのも一因で昔のような手探りで遊ぶ感じが対人戦だと特に成り立たない
まだアニメや漫画、それこそ映画やドラマでもいいので映像作品を見る方が好きになりました。
映像を通して見る出来事への感受性はまだ高く、今後はそちらを主軸にシフトしていくことを考えているところです。
購入特典のサクスペで使えるSR覆水は前イベの得意練習が速球キャラということで悪くはないのだけれどデッキに割って入るほどでもない性能
あと今やっているイベントのアニバーサリーチケットからPSR神高を引く幸運があり、体力イーターですがオリ変成功率が劣悪な暗黒スバルの代替え候補として使っていきたいところ
2周年記念ガチャにも期待を寄せていましたが第一弾のピックアップキャラに関心がなく、サンタ太刀川の母体を所持している場合は50連目のSR選択券さえ微妙なラインナップ
ここは第二弾を見据えてスルーするとします。


阪神は第一に野球がつまらない。試合の良い流れにも乗れない
その際たる例が貧打で少し前に見たデータだとチーム防御率こそ2位なものの他の項目すべてリーグ6位の成績
ようやく打順に組み換えや選手起用を変えてきましたけど効果は見られず、二軍もボロボロで正直もう為す術がないかもしれない
これだけ打てていないのにチーム盗塁数が少し前まで1個だけで何より自分が見ている範囲ではエンドランを仕掛けたこと自体が一度もなかったように思います。
たしかに走れる選手がスタメンにいないというのはあるかと思いますが、もうメッセンジャーに盗塁をさせていた金本監督の姿はない
上本をスタメン起用するだけでもだいぶ違うのと、そこから守備固めに鳥谷を出しても不自然にならなさそうなものですが上本自身も守備ポロがあって一皮剥けないのが悪い
外野は一向に高山に良い兆候が見られないだけにいい加減に選手の入れ替えを行って欲しい部分でまだ江越の方が守れてロマン砲なだけ全然マシ
何ならもうセンター伊藤隼太でいいので今の高山を使うのだけは止めてあげて
今年まだ開幕して4月が終わろうかという時期ですが金本監督の見え見え退屈な采配(弱いチームなのに采配に芸がない)と選手への名指し批判、それ以上にコーチ陣の指導力のなさは3年間が空白どころか若手の芽を破壊されたまであるのではないかと
こんなことを言うこともなかなかありませんが今シーズンは最下位でいいので金本体制が今年限りで終わることを願っています。
もう何年も何年も阪神の悪いところを目にしてきましたが今年は特に落胆が激しいです。


最後に魔改造フィギュア紹介のコーナー
割と有名どころでToLOVEるダークネよりララになります。

DSC_0581.jpg

こちらはヤフオクで競り合いの末に落札しました。
ざっと10万円ほどで高い買い物になりましたが、気に入ったものを手に入れられて良かったです。
ただもうフィギュアも置き場がなくなってきて今まで以上に厳選していかないと持ち腐れになっていく一方です。

仮想ハイスペック

まとめサイトの記事から偏った見聞を広めている認識とそれを心理テスト程度の参考にしかしていないわけですけど色々と感じるところはあるわけで今週は「滑舌が悪いと死亡リスク2倍」に震える
滑舌が悪いのは子供の頃からで例としては「ざ」「だ」「ら」を言い分けて発音することが苦手
そのことでイジられるのは宿命のようなもので結果として物静か、口ベタ、人見知りといった陰キャ曲線を辿っていったようにも思います。
バラエティでも何でも滑舌の悪さを笑いに持っていくのは不快な反面、まだ笑いに持っていってもらえるだけ幾分か救い
それでもやっぱり他人から見下されている感は拭い去れず、他者からの評価よりも自己の感情に重きを置くようになったのはそういった経験の積み重ねによるものからでしょう。

それから、これが女性の「結婚相手に求める貯金の金額」とのことですが

0b9bb8fd.jpg

正直このラインはとっくに越えてますけど年収の方が重視されるので婚活に行っても表に出ない部分
そもそも結婚を考える段階になってからの話なので土俵にすら上がっておらず中途半端にお金を持っているくらいでは寄り付いては来ない
まあ、それより恋愛面において男はコミュ力、それ以上に行動力が必要だというのが婚活経験3回からの経験則
先日、紹介したメール交換した女性との繋がりですが自分の方から連絡しなくなったことで消滅
二週間は続けていたのですが当初から相手の返信が遅くて返事が淡白
こちらから連絡しないと相手からは連絡してこないスタンスで、それでむこうも連絡を絶つのであればもういいやという具合
どうしてもメールだけだと時間の経過と共に関係性が薄まっていき、その前の段階で食事に誘って直接会ってお喋りすれば良かったのかもしれませんが婚活会場で一度は選ばれなかった身で自分からアプローチすることに対して遠慮がやっぱりありました。
あと、それとなくオタクであることを玉砕覚悟で告白してスルーされたのが自分としては見逃せませんでした。
十中八九、趣味にドン引きされて上手くいかないだろうという思いがあり、そこの認識をうやむやにされたままでは安心して交流を続けることができませんでした。
本気で結婚を考えるなら趣味のことより相手を尊重するべきなんでしょうけど、オタクであり続けることが自分の幸福度を最も高い状態でキープする手段であるため優先順位は揺るがない
そんなわけで今月末に近場でオタ婚が開催されることになったので試しに参加してみて、それが最後になるかもしれません。


さて、久しぶりに魔改造フィギュアの紹介…ではなく、最近は手書きイラストのジャンルに注目しています。
人気原画家にもなると個人からのイラスト依頼は受け付けてもらえず、大金をはたこうにも原則どうにもならないのですが世の中には手書きイラストを描いているイラストレーターが大勢いることに着目します。
ヤフオクなどで「手書きイラスト」で検索すると実に多くの商品がヒットします。
出来栄えは正直ピンキリですが大事なのは自分好みの絵柄を見つけることで、その絵師をチェックしておいて好みのイラストが出品されるのを長期的に待つことも肝心
実際に落札できなくても商品として出品されたイラストを見ることができただけで眼福だと思えれば良し
エロ本を表紙買いして中身が期待外れでも表紙のイラストにこそ定価分の価値があったと考えられる人には特にオススメ
自分はここまで10点の同人イラスト(複製)を落札して出費としては4万円ほど

DSC_0556.jpg

DSC_0558.jpg

そのうち9枚がセーラーサターン(土萠ほたる)で当時、セーラーマーキュリー(水野亜美)から乗り替えるくらい好きだった思い出
そんな感情が再燃してフィギュアまで買ってしまいました。

1000113860_8.jpg

世の中の萌えイラストを可能な限り、この目に入れておきたいと思うならば手書きイラストに着目しないのは時に大きな機会損失になりかねないほどのポテンショルを秘めているというのが分かって目が離せなくなりました。
他にもDMMの18禁ソシャゲはゲーム自体に興味がなくても好みのキャラがいて、それ用のアカウントを作ってログインする手間を惜しみません。
DaAcaGQVMAAQRE4.jpg

いいじゃない
通貨も彼女も
仮想でも

第13回あなたが選ぶオタク川柳大賞



阪神は開幕から5チームと対戦が一巡して7勝7敗の勝率5割をどう見るか
先発陣は若手の筆頭があり思いのほか良い手応え
中継ぎ陣は不安定さが映るも及第点、柔軟に起用すれば尚良し
打線は打っている選手と打ててない選手が完全に二極化
ロサリオと大山は我慢して使ってもらいたいと思いますが高山はもう入れ替えてもいいのではと思ってます。
糸原は上位で打つべき選手ですが今、上位を打ったところでチーム得点力が上がるような気がしない
ロサリオはストライクゾーンの外スラにもリーチが届いていなかったのが当たるようになってきましたが外スラだけで打ち取られているのは相変わらずで、いくら日本で初めての投手が相手でも第二打席、第三打席目で対応してきている様子も見られず、そもそも常に同じような攻められ方ばかりであの内容では擁護のしようがない
それでも最初に比べて、わずかに良くなってきているようには感じます。
ロサリオがハズレならどのみち今年も優勝には届かないでしょうから心中して金本監督退陣か既に片岡コーチは追放レベル
とにかく選手の個性を無視した右打ち指導
大山もおかしくなり中谷や江越にまで右打ち指導はいらない
大体、ホーム甲子園で右打者に浜風が吹く右打ちを徹底させてどうするのか
それと14試合を消化してチーム盗塁数がわずかに1
実際、走れる選手がいないので仕方ないですけどエンドランを仕掛けることもなく失敗は全て選手に丸投げコメントはどうなの?
あと打撃成績はともかく梅野のリード守備面の成長は大いに評価したい


サクスペはアップデートで文章のさらなるスキップ速度UP機能が付くこととなり、一番嬉しい機能かもしれません。
さて、発売が迫ったパワプロ2018に関して購入については五分五分に後退して購入特典のサクスペで使えるSR覆水武明が投手の前イベかつ性能次第な面が大きくなりました。
激戦区の後イベだとよほどの有能か、オリ変習得が確定ぐらいでないとデッキに入れる枠がないので使えない
栄冠ナインはパワプロ2016の時点でBBHになり得ないと結論付けたことを思い出してシビア
あと個人的な意見としてパワプロのマイライフをプレイするよりも漫画グラゼニを読んで欲しい
グラゼニの内容が凡田というプロ野球選手にスポットを当てた極めて再現度の高いマイライフのようなものでゲームでは味わえないドラマ性のあるプロ生活が描写されており濃密
4月からアニメ放送も始まりますが、まだグラゼニを読んでいない方でパワプロ2018が待てないとなれば是非とも一考に入れて頂ければと思います。

納豆を食べればまだ健康に戻れる話

血液検査でLDLコレステロール値が高いと発覚して一ヵ月
処方された薬とお昼のカップラーメンを止めて毎日納豆を食べ始めた結果、短期間で一気に167→107の劇的変化
体重も3kg減って、思った以上に納豆すげぇ
もうこれから毎日食べ続けるに当たって納豆選びにもこだわるようになってマイベストがおかめ納豆のカップタイプ

1660.jpg

一番の理由は紙容器の中での圧倒的な混ぜやすさ
現在、発泡スチロール容器が主流となっていますが雑な混ぜ方をすると容器が割れたり飛び散る恐れがあり、そうならないように慎重かつ手早く混ぜるのが地味にストレス
あと蓋にタレが内蔵されているのが旨くない
ダメ押しにからしが付いていないことに不服
テレビで構造上からしを付けるのが無理だったとメーカーの人が話しているのを見たことがありますが結局はコストの問題であり、からしは犠牲になったのでしょう。

さて、これですっかり健康体になったかと思えば前回の血液検査では測定しなかった尿酸値を測定してもらったところ上限値7に対して7.6
まだ痛風に片足が入ったくらいですが、それでも今から対策しないと激痛が待っているということでコレステロール対策に加えて痛風対策も兼ねた食生活の見直し
ここでも納豆が効果的ということで、もう食べない理由がありません。
白米の代わりに納豆を食べるのも面白いかもしれませんね。
炭水化物抜きダイエットのお供と言えばブロッコリーですが、ブロッコリーは得られるカロリーよりも消化するのに使うカロリーの方が多いのが理由だそうで、なんだか床に落ちている一円玉よりそれを拾うカロリーの方が大きいという俗説に似てますね(笑)
それで思い付いたのですが床に落ちている一円玉を拾っただけもらえるダイエット企画なんかがあるとテレビ的には面白そうではあります。
まあそんなわけで今年34才
いつまでも健康診断で異常なしとはいかなくなって参りました。


さて、プロ野球が開幕しましたが、ここまでの阪神タイガースは概ね想定通りじゃないかなと見ています。
勝ち負けに繋がるプレイというものがその選手の長所や短所だったりで力量がそのまま数字にも反映されており春の珍事がなく分かりやすい
あとはプラスαに期待したいところで4番ロサリオに関して今はひたすら我慢
変化球に対応しようとして得意のストレートに対してバットのヘッドに当たっているだけの打球になっていてインパクトが弱い
これはどうにかなるのだろうか
そして今日は京セラドームまで現地観戦してきて、やっぱりジンクス通りに負けました。
試合自体は盛り上がったので満足しているのですが本当に勝ちゲームが見れない
それにしても驚かされたのが又吉の阪神アレルギーで自分のジンクスなんかよりリアルに深刻な場面がそこにはありました。


サクスペは強化くろがねで投手ばかり作っていたら打撃が下手になって野手育成で試合ノーヒットという痛恨のミス
打撃は慣れさえすればサクセスの試合で打つ分にはどうってことありませんが、それとは別に日によって反応速度にムラがあって鈍い時はストレート狙いですら打ち損じる始末で安定しない原因
おかげで強化パワフル高校における木場の爆速ストレートに苦戦してエピローグ前に経験点を振り分けなかったことでカンストしたことも響いて9000点を逃す失態
普段はパワチャレの試合で感覚を整えていたのですがパワサカコラボで球がサッカーボールになりネタに苦言を呈するようですが見た目や打球音には不快感しかありません。
それでもモチベという点においてはSR激闘友沢が+5まで上限解放してフレンドからも借りられるようになったのは少し嬉しい

また二次元に恋してる

先週参加した婚活パーティーですが、そのあとアプローチカードに記入していた連絡先からメールを下さった女性がいらして一日1、2通メールでやり取りしています。
仮にも一度は選ばれなかったわけですから、か細い脈なのかもしれませんが連絡を交換するところでいったのも初めてのことなので結果はどうあれ経験と思って、何事も一興だと前向きに捉えていくことが大事じゃないかなと思います。
しかしながらお互いに踏み込んだ話をするでもなく、こんな当たり触りのない雑談で距離が縮まるのかは些か疑問
まあ焦らず、話相手になるところから始めて自分からすれば連絡が取れる女友達が出来るだけでも良しとします。


ところで、笑うことは身体に良くて免疫力が上がると言われますが、それ以上に「バーチャルでもときめくことで免疫が上がる」という話を目にして、ここまで恋愛経験ゼロでも15年以上ものあいだ毎日、二次元相手にときめかなかった日はありません。
さらにエッチなことを考える回数が多いほど長生きできるという研究報告もあるようで、つまりエロゲをすれば健康で長生きができるエロゲ最強説が爆誕か!?
昔からスケベは長生きするようなイメージが持たれてますけど、あながち間違いでもないのでしょうね。
それでは長生きして何をするのかということですが、やっぱり毎日スケベなことを考えて過ごすことでしょう。
幸せの定義は人それぞれでしょうけど自分としては内から湧き出る生の感情を一番に置きたい
そのための手段として、いわゆる変態ほど幸せを享受しやすいと思っており、それは性癖に限らず趣味でも何でも好きを好きなこととして接続できたことを喜んで止まない
さらに言うなら好きなことだけでなく、喜怒哀楽といった感情の起伏すらも楽しめるぐらいになると人生は無敵状態
悪く言えば能天気ですが、この人生は自分が主人公になるしかなく決定的に負けないような生き方さえしていれば、あとは己の考え方一つで改変できることが大半
世界の幸福度ランキングというのがありますけど、あるいは上位の国民性が物語っているかもしれません。

参考・あなたは幸せですか?国民の幸福度が高い国ニュージーランド
「選択のパラドックス」という考えがあって、多くの選択肢を持てば持つほど人は幸せを感じにくくなるという調査結果もあるそうです。
日本から見たら、ニュージーランドは田舎で物や情報も少なく、物価も高いし、遊べるところも少ないです。
いろんなことが雑で、仕事が遅くて、イライラさせられることもたくさんあります。
しかも日本人は外国語を使って、外国人として生きなければいけなりません。
それでもニュージーランドが好きで幸せを感じる人もいれば、そういう現実からニュージーランドを離れていく人もいます。
逆に日本はものや情報がたくさんあって、ご飯も美味しいし、いろいろなものが安いし、医療の選択肢は日本の方が優れているし、何よりも日本語で生活できます。でも、日本ならではの良くないこともたくさんあります。
どっちの国が良いとか悪いは人それぞれ。誰かが決めることではなく自分で決めることだし、誰かにとやかく言われるものではありません。
自分が幸せかどうかは、その国や住んでいる地域の風土や環境、制度、そして周りの人がどう思うかとは関係なく、その人がどう感じるか、自分のなかで幸せをどう見出すか次第ということなんですね。



さて、プロ野球がいよいよ来週開幕となりましたがオープン戦に入ってからの阪神が弱い、よわすぎる…
勝敗関係なく内容があれば良いのですが、そういう話も聞こえてこないですし不安が募るばかり
開幕で当たる巨人は順位予想では阪神よりも下に予想していますが開幕カードに限っては負け越し覚悟
下手したらワンサイドゲームもあり得るか。。。
例年、オリックスとの最後のオープン戦の勝敗がシーズン成績とも連動している節があって注目していたのですが三連敗だとBクラス転落もあるか!?
先発ローテで気になるのは早い段階で確定宣言されていた能見
正直、昨年の時点でイニングは投げれないし頻繁に崩れるしで先発はキツかったのに今年はもっと厳しいのは明白
藤浪や若手投手で負けがかさむのは仕方ないにせよベテランの能見で借金を作っているようでは苦しい
それならまだ同じ左の岩貞を一軍で投げさせた方がいい
打線はロサリオが蓋をあけてみないと分からないにせよ、調子を落としている今の打ち方はメジャーや韓国時代の映像とは別もの
心配なのは鳥谷、二塁コンバートもそうですがオープン戦で打率.067は調整段階とはいえ深刻
二塁は上本が好調だったので選択肢にも入りますが、ただ上本がオープン戦でよく打つのはいつものことなので評価は変わらず
三塁で大山を使うための鳥谷の二塁コンバートは恐らく悪手。せめて大山が結果を出すことだけが望み
あと開幕したあと本格的に問題視されるであろう糸原のショートの守備力
打つ方は卓越したものがありながら言い換えるなら第二の高山
高山も開幕戦はスタメン起用濃厚ですからレフトとショートに打球が飛んだら安心して見ていられないだろうなぁ

打順に関しては3番糸井が理想ながらも盗塁を仕掛けられるのが糸井ぐらいしかいないことから一番を打たせた方がいいでしょう。
3番で出塁しても4番、5番の打席のところでそうそう盗塁は仕掛けられないだろうし糸井が足を使いにくくなる起用は勿体無い
あと当初、金本監督が鳥谷を1番という構想を持っていましたが1番鳥谷は足が使えず四球の数も減って得点力が上がらないのは既に実証済みなのでもう見たくありません。
ただ、前から定評しているように2番鳥谷はめちゃ見たい
1番に走れる選手を置いて鳥谷がボールを見極めることでスタートを切る機会が増えて、四球を選べば1、2塁の形ができるというシュミレーション上の理想像
またはストレートに強い糸原を2番に置いて攻撃的オーダーを組んでも面白い
どうあれ1~3番に左打者が三人並ぶことになるのですが右打者がロサリオ大山捕手の3人ではジグザクに組むのは最初から無理
リリーフ陣はマテオ、ドリスに加えて今年は石崎がかなりやってくれることでしょう。
駒も揃っているので後ろは今年も心配していません。
そんなわけで開幕戦の3/30が楽しみです。


サクスペは強化くろがねの攻略法も分かってきて投手育成を楽しんでいます。
…そう、暗黒スバルのオリ変が成功しないことを除いて
対人戦を想定せずに選手査定と対CPUを抑えることだけを考えれば通常スバルを+5にした方が使い勝手良かったものの手遅れ
ファミ通の情報によると成功判定は3回目ではなく2回目ということが分かって、イベント2回目が発生するまで変化球を伸ばさずにプレイしていたことが成功率の低迷に拍車を掛けていたとすれば多少の改善は望めるだろうか?
ただ、それこそイベント2回目に成否判定があるとなると能力を上げきれないままイベントが発生してしまいプレイングでどうにも部分が依然と大きい
オリ変に失敗してガラスのハートが付いたままでもS6投手が作れてアヘ変でも球速を伸ばしやすい強化くろがねのスペックは高い

DSC_0563.jpg

一方でリセット含めると10回以上はプレイしているにも関わらずセンス○を付けられる達人の極意が未だに一度も購買部に並んだことがない幻のアイテム化していて、その存在を疑うレベル
来週はしらすサクチャレで報酬が鳴海なら報酬狙いの週2人作成と言わずに本腰を入れないといけませんね。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「ベースボールコレクションに賭ける」
幸福も不幸も極論的には受け取りよう
今まで育んできた感性を持って下される自己採点から自己満足に導く道筋を探る
常に今日という日は「残りの人生の最初の一日」

アクセスカウンター

毎週日曜日の更新を予定していますが体調によってはその限りにあらず
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

カルマルカサークル

大図書館の羊飼い







【注目タイトル】
Summer Pockets

2018年5月25日発売のNavel新作『君と目覚める幾つかの方法』を応援しています!

約束の夏、まほろばの夢

Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!

Pure Marriage ~赤い糸物語~ さくら編

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード