AX 日想~持論を展開する~ 最後に残るデータは自分の思い出

最後に残るデータは自分の思い出

発売から遅れること一ヵ月後にプレイ開始しましたドラクエ11ですが、ようやく準クリアしました。
ほとんどレベル上げせずに進めていたんですけど、最後に裏ボスといっても物語の本筋に関わる内容で本格的にレベル上げなりしないと勝てなくなったところで自力クリアを諦める
裏ボスを倒すために数時間レベル上げする手間を惜しんで真エンディングはYouTubeの動画で見届けました。
これには賛否両論ありそうですが、もうRPGで裏ボスを自力で撃破するほどのモチベーションやら体力はなくて子供時代に親から買ってもらえるゲームソフトが限られている環境下でこそ一番輝いていた思い出
今は次の積みゲーを消化するためにプレイ効率を追求
あと純粋にゲームでレベル99、最強装備を揃えることに対して凄みを感じなくなった心境の変化が大きいです。
RPGのデータなんかはゲームクリアするまでの使い捨て感があって、ダンジョン内で宝箱を探索することもしなくなりました。
特に序盤はわざわざ回り道して宝箱を回収しても価値のないアイテムしかドロップしないので気持ちは分かってもらえるんじゃないかなと
ドラクエ11に関しては最後までダレることなくプレイできたのは高評価
もうネタバレは大丈夫かなと思いますが濁しながら言及すると仮にも一度は魔王に破れて世界がボロボロになったあとに魔王を倒してめでたしめでたしでは違和感があったので巻き戻しは救済としてアリなんですが、一方で魔王を倒す前の世界に戻って再び魔王を倒せることが絶対とは言い切れないだけに世界救済を安易に捉えているのは気になりました。
あと巻き戻りがパラレル設定なら大減点でしたが公式発表で単一世界設定と判明して安堵
ただ、時間が巻き戻るとはいえ「その瞬間に存在した人間が消える」というのは死と大差ないように思えます。
何を持って同じ存在であるかと定義するならば記憶の連続性じゃないかなと
そんなことに想いを巡らせてしまうと巻き戻しは残された存在にとって核スイッチに等しい
それでも個人的にタイムトラベル自体は好きで、そういう哀愁じみたところやループゆえの矛盾点を見つけるのが逆に面白かったりもします。
ドラクエ11も考察すると欠陥がチラホラ見られるようで、そういう考察がむしろ二次的かつ持続的な面白さを生んでいるのかもしれません。


サクスペの話
復帰のタイミングを模索しながらログインを続けているところ、PSR確定のリリース500日記念ガチャが登場
しかしながら…つい最近、十六夜瑠菜ガチャで無課金で貯めたパワストーンを吐き出してしまったばかりで引けない
それでもPSR確定は破格で何より「一人一回限定ガチャ」に弱いです(苦笑)
ちょうどパワストーンのセール販売もあったので久々に課金して、いざ回した結果

涼風希望

あっ…待望の変化球キャラだけど

オリ変のロゼルージュは凄まじい球だけど

嘘っ、オリ変の成功確率低すぎっ!?

DSC_0441.jpg

そんなわけで今すぐ本格的復帰に至るような劇的な変化は起こらず
そして何が辛いって、ここ最近で40連まわして確定以外でのSRなし
もうこれなら課金ガチャなんかよりSRガチャ補助券を集めた方がよっぽど夢が見られるんですよね。

とりあえずは課金してせっかく引いたので使用感やらブレインマッスルのスコアイベントに参加することも重なってサクセスで作成することにしました。
オリ変の成功確率が30%という触れ込みでしたが、運良くすんなり取得成功
2人目の彼女に手が回らず空気になった挙げ句に井戸端会議で評価を下げられて、金得イベント失敗などもありながら甲子園は準優勝

DSC_0442.jpg

決して万全ではない手探りプレイで前回から総合+26更新してS4投手が作れてしまうバランスは過去の苦労を無に帰すと実感
ここで、どうせ今後もインフレするからS4ぐらいと嘲笑うか
その時代の環境で頂点を目指したことを粋に感じるか
どちらでも自己満足できる方を大義にすれば良いと思っています。
個人的には両方の考え方を持って使い分けたい感じ
オンラインゲームのサービス開始~終了のサイクルを数多歩んだ身としては最後に残るデータは自分の思い出

今回のサクセスの反省はイベントデッキが噛み合わらず二人目の彼女キャラは無駄枠でした。
あとイベントデッキは助っ人枠で神高龍を入れたいのですが、フレンドにいない&リーダーに設定している人をあまり見ない印象
スライダー自体は一番打ちやすい変化球だと感じるのですがスライダーのコツ5をくれることでオリ変を覚えるまでに総変化量を多く伸ばせる&オリ変の成功確率も上がるという点で重宝するんですよね。
なんて、ほとんどエアプみたいなものですけど
あと上限解放で試合経験値+10%もあれば、手持ちの暗黒スバル、涼風希望と合わせた合わせて変化球キャラだけで30%は大きいと推察
やっぱりサクセスは遊ぶのも攻略を考えるのも楽しいですね。

最後に阪神の2位、横浜の3位が確定いたしましてCSが見物
今年2位は上出来で、やっぱりリリーフの立て直しが一番の功績でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「ベースボールコレクションに賭ける」
幸福、それは今まで育んできた感性を持って下す自己採点
常に今日という日は「残りの人生の最初の一日」

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
Summer Pockets

2018年5月25日発売のNavel新作『君と目覚める幾つかの方法』を応援しています!

約束の夏、まほろばの夢

Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード