AX 日想~持論を展開する~ 自分主体の感動と野球ゲームの在り方
FC2ブログ

自分主体の感動と野球ゲームの在り方

阪神球団史上で最大の9点差を逆転勝ちした試合を仕事で見逃しました。
もしリアルタイムで見られていたら現行の野球熱にも変化があったかもしれないと思うと残念な気持ち
やはり考えられる原因は未だに続くBBHショックやプロ野球選手が年下になり憧れの対象でなくなったなど様々ある中で黒沢最強伝説1巻の冒頭じゃないですけど傍観者として触れる感動をどれだけ自分の感動にできるかどうかに左右されるのではないだろうか
そういう意味ではスポーツやドラマなど他人が作った感動に触れて自分の感動に素直に変えられている方が利巧なんじゃないかと思うわけで妙な悟りを開いて無関心に陥ってしまう方が人生を損してしまうように感じます。
とはいえ、なかなか理屈や価値観を飛び越えて楽しむということが大人になるとできなくなってしまいます。
それでも一つ、そういったものを擦りぬけていく感覚があります。
それこそが自分主体によって生み出される感動であり五感
前の会社で過労鬱状態になりましたが、それだって言い換えれば自分主体によって引き起こされたもので現実すなわち圧倒的本物
あと単純に自分の身体を触って気持ちいいところを刺激するのなんかも、そこに理屈はありませんよね。
しかも自分の身体を触るだけならお金がかかりません。コスパ最強です(笑)
そもそも本能は理屈で制御できるようなものではないでしょう。
現在人としてTPOは考えなくてはいけませんが、この本能に忠実に動くということを再認識してみるのもいいかもしれません。
たとえ人生が死ぬまでの暇つぶしだとしても「欲を満たすこと」
自分主体の感動を得るのだって突き詰めれば「欲を満たすこと」
楽をしたい、楽しく過ごしたい、女性と一回くらいはデートしてみたい(爆)
そういったあらゆる欲を満たすことに専念すれば今からでも人生はおのずと潤ってくるはずです。

一方、そんな小難しいことを考えなくするために大人は酒を飲んで酔うことで煩悩から一時的に開放されるそうですがそれはまた別のお話


少し話を戻して野球ゲームの話
先週、甲子園観戦した際に友人がパワプロアプリで遊んでいるのを見ていてパワプロ熱が少し再熱
サクスペを起動して、一周年記念の初回10連SR確定ガチャをまわした結果

投手育成ではどうしても欲しかったSR太刀川が出て、パワプロ熱がさらに再熱


DSC_0272_20170507172551e08.jpg

さらにサクスペ一周年でもらったPSRチケットとPSR引換チケットが5枚集まったので引いてしまみました。

DSC_0276.jpg

DSC_0275.jpg

これは、なかなかの当たり?
彼女キャラ二人はどうなのかなと思いつつも手持ちに幅があるわけでもないので二股プランで久々にサクセスで選手を作りました。
投手であかつき高校を選択
初プレイで手探りしながら、彼女二股は片方がデート完走できずクリア前に噂イベントで評価が落ちてケアできなかったものの甲子園で準優勝して経験点5000超えであっさり過去最高を更新

DSC_0284.jpg

初期のパワフル高校で切磋琢磨していたのは何だったのかというくらいの飛躍ぶりでインフレの前には過去の頑張りは徒労に過ぎないという実証
あかつき高校だと運次第になりがちな投手のサクッでも試合で安定して勝ち上がれそうで、あと何より彼女キャラがイベント一回で告白は本当にありがたいです。
当時、サクセスがリセット地獄になってきた要因の一つに小筆がクリスマスまでに彼女にならない比重が大きかっただけにこれが解消されるだけで相当遊びやすくなります。
彼女二股ならば最悪、どちらか片方が彼女になっていればいいので尚よし
その彼女二股はクリア目前の噂イベントで評価を落とされるリスクはあるもののデート完走で金得確定なのでイベントで金得の取得に失敗するよりはリスクが小さいとも言えるでしょうか
SRチケットでは彼女キャラばかり引いていて氷上聡里とエミリもいてSR野手が不足しています。

そんな具合で今後はサクスペをプチ復帰していきたいなぁと思います。
ただ野球ゲームもといパワプロはアクション要素があることで打撃操作に集中することで疲れますし、仕事で疲れている時は遊ぶのが億劫になりがちです。
かといって一週間もブランクがあると調子を戻すのに時間がかかりますし、手を抜けない性格なのでベストを尽くせないならやらない選択肢も生じます。
パワプロは愛着もあって今後も上手く付き合っていきたいですけど遊ぶのに疲れるゲーム性が社会人にはキツイです。
その点、BBHの監督モードは遊びやすさ抜群でした。
「勝ったら自分の実力、負けたら補正のせい」なんて言われ方もしましたが、それくらい都合よく解釈するのも良いでしょう。
駆け引きも結果も言ってしまえばあやふやでベストを尽くした上で内部抽選からの結果論に身を委ねられたこその遊びやすさもあったのかなと思います。
逆サインで打たれて負けた試合も数多くありましたがベストを尽くした自分は悪くない、アンラッキーだったと思える余裕さえ持っていれば大した問題ではありませんでした。
よりベストを尽くした方が勝つのがパワプロ、自分はベストを尽くしたという納得で満足できたのがBBHという住み分け
ベストを尽くした限りは勝たないといけないよりもベストを尽くしても負けることがある方がゲームとしては好きかもしれません。
たとえば麻雀とか遊戯王カードもそちらの部類でしょうか
スポーツは「負けに不思議の負けなし」という名言があるくらい野球に限らず負けには明確な原因がありますから努力は嘘を付かないタイプならこちらの方が合っているかもしれません。
まあ、ともかくアクション系の野球ゲームが王道なのは間違いありませんが相応に疲れるので気楽に遊べないところに弱点を感じます。
新たにチャンピオンシップというオンライン対戦ができるモードが無料配信されますが、これはこれで気楽に遊べそうにないんですね。
サクスペと差別化する意味でも理想はBBHモードの無料配信です。
または年内にPS4でプロスピ2017が来ないかな。。。

…来ないだろうなぁ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「ベースボールコレクションに賭ける」
幸福も不幸も極論的には受け取りよう
今まで育んできた感性を持って下される自己採点から自己満足に導く道筋を探る
常に今日という日は「残りの人生の最初の一日」

アクセスカウンター

毎週日曜日の更新を予定していますが体調によってはその限りにあらず
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

カルマルカサークル

大図書館の羊飼い

レナ

レナ







【注目タイトル】
Summer Pockets

2018年5月25日発売のNavel新作『君と目覚める幾つかの方法』を応援しています!

Pure Marriage ~赤い糸物語~ さくら編

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード