AX 日想~持論を展開する~ BBHとプロスピではプレイ環境の差が歴然である根拠

BBHとプロスピではプレイ環境の差が歴然である根拠

朝からBBHをプレイ
天候が悪かったのですがゲーセンは雨天でも余裕で決行
心配なのは夏場の電力不足だけです>何
いやしかし、そういうわけではないですけど原発を再稼働しないと関西は特に電力が足りないらしいですからね…
どうせ今年も職場ではサマータイムが実施されるんでしょうけど
部署によっては夜勤での稼働にシフトするらしいのですが従業員に深夜手当てを払わないといけなくなる分だけ会社側の負担にもなるはずで再稼働強行派の経済界への打撃うんぬんという意見にも頷けるものがあります。
非常に難しい問題なので公に賛成か反対かなんて明言しにくいところではありますけどね。
と、今日も話が脱線してしまいましたがホームではホームランキャンペーン第二弾の景品が全て終了してました。
本当にいつそんなに稼働しているのか不明ですが意外に稼働率は悪くないみたいです。
また今回のリバイバルカードが好評だったのでまた第二弾をやってもらいたいですね。
最も、最近は純正広島と当たるともれなくリバイバル前田がスタメン起用されていることが多くて苦労しているんですけど
ともあれ新カードに魅力がなければ盛り上がってこないですよね。

【試合レポート】
●闘将王、2012純正中日(B-3)5-4
1回裏に平田の激励タイムリーで先制を許したあと山崎武司にまで2ランを浴びてしまい三失点
2回裏にも堂上剛の激励タイムリーなどで二点を失う
6回表に金本のサイン勝ちタイムリーとブラゼルの激励タイムリーで二点を返す
7回表には新井の満塁から激励犠牲フライでもう一点を返して二点差
8回表にも満塁のチャンスを作るも守備VSを外して得点ならず
最終回も一打同点の場面でVSを外してしまい、要所でのサイン負けといい打撃に関しては敗因が分かりやすかったですが、もう一歩で追い付けそうだっただけに悔しい敗戦となりました。

○闘将八段、2012、11混合純正巨人(B-3)13-2
1回裏に金本のVS2ランで運よく先制
2回表にすぐさま阿部にソロホームランを浴びてしまい、こういうところが不可解なんですよね…
2回裏にマートンのサイン勝ち覆しタイムリーと平野のサイン勝ちタイムリーでさらに二点を追加
3回裏にはチャンスでP安藤にVS3ランが飛び出して大きくリード
4回裏も簡単に三点をあげて投手交代まで相手がずっと固定メモリで点を取るのが楽だったことがあり久々に快勝でした。
これがプロスピだったら間違いなく3回で降参か無効試合になっているところでたとえ試合に勝ったとしても勝利の達成感が薄くて萎える
BBHはゲーセンでプレイ料金を払っているだけに簡単に途中終了されることが少ないのと故意による切断がほぼ存在しないという点でプレイ環境がプロスピよりも大きく上回ります。
そういえば自分にとってプロスピが合わない要素にそういう部分がありましたね。

○交流戦CPU日ハム4-0
○交流戦CPU楽天19-1
○CPU巨人3-0

本日は4勝1敗でした。
大会裏のペナントであることと交流戦を挟んだことでマッチング時間をフルカウントまで待ったもののCPU戦が多発してしまいました。
ただどうも今の仕様でスリースターズカップに参加しようとは思えないんですよねぇ
そして今日の阪神戦が13:00プレイボールということで昨日より一時間早い切り上げとなりデイゲームの13:00プレイボールだと都合が悪いんですよね。
ところで今日は隣のサテで人目をはばからず手を叩いたりガッツポーズしたりして喜びを表現している少年がいて微笑ましかったですw
対人戦ですから自分が調子を落としている一方で調子を上げている人もいるんでしょうね。
そこはもうゲームとはいえ競争原理が働きますからいつまでも調子が悪いとは言ってられません。

阪神は3-11で横浜に勝利
そろそろ打順を動かして欲しいところで打順を動かしてきましたね。
しかし、1番マートンは意見が分かれるところで出塁率と機動力という部分で鳥谷を推す声の方が多いんですよね。
たしかにここまでは安打数より四球での出塁の方が多いくらいで、ただ一気に打順を動かし過ぎるのも考えものなところで3番は据え置いたというところでしょうか
ともあれ、その新オーダーが初回から機能して4点を先制
城島の当たりといい相手に少しでも上手い守備をされていたら生まれなかった援護点でしたが珍しく岩田の登板試合で大量得点となりました。
これで今日こそ余裕を持って見ていられるかと思いきや岩田のスライダーが決まらなくなって三点を返されて一点差に迫られる泥試合に突入
スタンリッジが登録抹消になりましたけど岩田のピッチングも怪しいものですよ…
そんな窮地を救ったのが走塁ミス後の大和のバッティングでした。
1、2番が攻撃的になった分、7番に大和はどうなのかと思いましたが恐れ入りました。
きっと満塁策を想定してわざと新井を三塁で止めたに違いないという冗談が言えるくらい結果的に3点も入って試合を決めるほどの決定打となりました。
そのあと今季初勝利を目指して5回のマウンドに上がった岩田は先頭にヒットを打たれて危ないものでしたけど連打を許そうかというところで平野の好守に救われて捕球から送球動作が軽快すぎる
今年になって鳥谷の守備でのミスが目に付く中で平野だけはさすがの一言
7回表にも4点をあげて今季最多の11得点で快勝となりました。

今週のガンダムAGEは珍しくシナリオが作り込まれている方だと思ったんですけど今週話で初めて出てきたばかりの人物が裏切り者だと言われても唐突すぎる
それならまだフリットの側近がスパイと言われた方がしっくり来ましたね。
ロマリーとはしっかり告白シーンがあって結婚式まで描かていて何だかんだで優遇されてましたね。
単純なもので最後の最後でちょっと可愛いと思ってしまいましたよ。
そして次回予告のフリットに吹いたw完全にバスク面でどうしてこうなった
今までのギャグの中でもこれが一番笑わせてもらいましたw
Fate/Zeroは切嗣が外道すぎてさすがにケイネス先生が可哀想に思えてきました…むこうも神父を殺してるのでどっちもどっちではあるんですけど
一番衝撃的だったのはやっぱりランサーの死に際かなぁ
あれはもう一種のホラーで作りものにしては久々に恐かったです。
シャイニング・ハーツは眩しいくらいにほのぼのとしていて人々がこんな風に暮らせるなら近代文明なんていらないようにすら思えます。
本当、キャラクターが可愛いだけじゃなくて見ていて癒されます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【書き込み中】

阪神は3−11で横浜に勝利そろそろ打順を動かして欲しいところで打順を動かしてきましたね。しかし、1番マにここまでは安打数より四球での出塁の方が多いくらいで、ただ一気に打順を

コメントの投稿

非公開コメント

コメントレス

かねみつさん>
中村捕手はそれだけの逸材ですか!?
バレンティンがまた活躍してますね。これには少し意外でした。
ヤクルトは離脱者も多いので主力選手の復帰にヤクルトお得意の育成が実を結べば今年も期待が持てますね。
巨人とは去年から相性がいいようでファンとしても楽しみになりますよね。
阪神は横浜戦で気が抜けませんよ(苦笑)

ヤクルトは捕手が先15年は安泰になったのが嬉しいですね。バレンティンが意外と覚醒しつつあるのかな?と思います。相変わらず得点圏打率は低いですが。あとは松岡の復帰、上田の覚醒、畠山の復調があれば今年も優勝争いに入れるかなと。
しかし、横浜戦よりも巨人戦のほうが楽しみになるとは思いませんでしたよ。
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード