AX 日想~持論を展開する~ 2016年10月

逃げた後があればこそ逃げられない

今週は「明日、会社を休もう」なんて思いながらも終わってみれば土曜日まで欠かさず出勤しておりました。
結局、一日休んだところで自分を取り巻く環境は何も解決しないどころか返って状況が悪化してしまうのは目に見えているので仕事を一日休むというのは相当な覚悟が必要だと思っています。
ツイッターで「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由という漫画が拡散されていて興味のある方は見てもらうと良いと思いますが現在進行系の自分の場合はちょっと違う側面を感じます。
仕事を辞めるという道筋がはっきり見えていて、それでもその道を選べない心理があるということ
周りも忙しいながらかろうじて保っている中、後任が入って来ない中で自分が辞めてしまうことで周囲に迷惑をかけてしまうことに抗えない
それでも強引に辞めることはできるのだろうけど、今度はそんな負い目から目を逸らしたくなり引き継ぎをしなかったり手順を間違えると懲戒免職のリスクまである
その点、死人に悪口を言うことが御法度になっていることもあり自殺という形ならば多少なりとも哀れんでもらえるしその後の心配なんて無用
また生きることが嫌になるくらい仕事に対して苦痛を感じている人間にとって「仕事を辞めて今より働きやすい仕事を探すハードルの高さ」が越えられず自暴自棄になって人生自体を諦めてしまう
仕事を辞めたら解決ではなく「自分に合った次の仕事が見つかってようやく解決した」と言えますが、そこに至るまでの苦労やらで別のストレスに襲われて生き続けるが故の生き苦しさだけが待っているのならば、そんな毎日を続けることに何の見返りがあるだろうか
たとえ正常な判断ができていなかったとしても、ある意味で死にたい時に死ぬのなら死にたくない時に死んでしまうよりは人生に納得がいくのかもしれません。
生きることで幸せを得られないなら生きることが正しいとも言い切れないし、逆にニュースやネットなどで取り上げられて自殺という行為が最大のメッセージになってしまっているのも良くない傾向にあると思います。

さて、死ぬために生きようと心に刻んだ自分ですが自覚できる程度には気分の浮き沈みが激しくて結構あぶない人になっている気がします。
既に十分、痛々しいですが…
仕事の善し悪しを決めるのは自分の心でしかなく、そんな自分の心をどのように高めて制御していくか
人生のどんな苦労も肥やしになると思って今を過ごすか、それとも自暴自棄になって押しつぶされてしまうか
そんなせめぎ合いを経て削り取られながらも磨かれていく感性を持ってでしか人生の自己採点は計れない

スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福はそれを享受するための感性を磨くことに至る
そして今日という日は残りの人生の最初の一日だった

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
『縁りて此の葉は紅に』2018年1月26日発売予定!

【アオイトリ】応援バナー

さくら

【ロスト・エコーズ】情報ページ公開中!


Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード