AX 日想~持論を展開する~ 2012年09月

BBH2012はどれだけ勝てるだろう

朝からBBHをプレイ
昨夜、突然電話がかかってきて携帯に番号しか表示されてないものだから仕事関係を疑ったら明日一緒にプレイしようと約束したホームのBBH仲間からでしたw
いや、それにしても社会人になると知らない番号からでも仕事関係の可能性があるので出たくなくても出るしかありませんよね。
知らない番号だから電話に出ないと言える人は幸せだなぁと思いました。

それでメール以外で初めて会話をして何だか感じのいい人でした。
純正ソフトバンク使いの方なのですが画面にカードが表示されないと嫌だということでまさかの新券純正
同じ純正使いでも肩を並べて話せないぐらいの温度差が正直ありました(苦笑)
あと某所で管理人をやっている関係で新券の成長をアップするという使命があるそうでご苦労さまです。
自分もブログでプレイ日記を執筆していると伝えれば良かったのですが如何せんブログ内のバナーが痛々しいですから黙っておきました(苦笑)
さて、そんな先方から阪神の新券を頂きまして中でも一番欲しかった田上を入手しました。
そして、なんと伊藤隼人のスーパールーキーカードまで頂いてしまいました。
二軍で寝かしておくだけになるのでカードだけ登録させてもらうだけで十分だったのですが気前のいい方でした。
開店前の待ち時間では意外にもBBHの情報交換ではなくてリアル野球の話になり、パ・リーグには疎いもののプロ野球の情報サイトを普段から観覧していた知識が活きてホークスでは斉藤和巳が打撃投手で登板したという話題を引き出すことができました。
そして、わざわざ一時間前から並んでましたけど開店しても満席になることなくBBH2012になって余計に客付きが悪くなってないですかね…
スペシャルサインについての賛否両論はロケテに参加した時点で痛感していたことで、ただ発動条件についてはロケテ以上に緩くなっているのでそこに不満が出るのは当然かなと
たしかロケテだと一度、スペシャルサインに失敗すると続けては出せなかったはず
まあ、そのせいかサイン20回スタートはかなり嬉しいんですけどね。

【試合レポート】
○大監督、純正巨人(レート450)2-5
2回表に新井の通常サイン勝ちタイムリーで先制
3回裏、長野に通常サイン負け2ランで逆転される
7回表にスペシャルサイン的中で同点に追い付く
8回表にマートンの通常サイン負け覆しホームランで勝ち越し
さらに金本の2ランでダメ押しました。

○闘将五段、純正広島(レート450)5-1
5回表にスペシャルサイン失敗で先制を許す
6回裏にスペシャルサインを二つ的中させて逆転に成功
7回裏にP井川と鳥谷のVSホームランで追加点
8回裏には城島にもホームランが出て快勝しました。

●英雄、純正ヤクルト(レート900)5-3
1回表にスペシャルサイン失敗と併殺崩れの間に二点を先制される
2回表にも通常サイン負けから二点を失う
6回裏に通常サイン勝ちタイムリーで一点を返すもサイン勝ち凡打が目立ってビッグイニングを作れず
7回表に入って川端のタイムリーで再び点差を四点に戻される
7回裏のチャンスを迎えるもAIのバカ走塁による不幸な併殺で得点ならず
8回裏に代打今岡が2ランが出たのには盛り上がりました。
そのあとも随所で相手にプレッシャーを掛け続けてチャットは自分が負けている立場でするのが楽しいなぁ
むしろ4点差になってから相手と楽しくチャットができて気持ちのいい試合となりました。

○球聖、純正巨人(レート600)1-4
1回表にスペシャルサイン的中で二点を先制
5回裏にスペシャルサイン失敗で一点を失う
6回表にマートンのVS2ランで引き離して逃げ切りました。

○球聖、純正中日(レート900)5-6
1回表にスペシャルサイン的中と城島の通常サイン勝ちタイムリーで二点を先制
2回裏にスペシャルサイン失敗で一点を返される
4回裏のスペシャルサインを内角-引っ張りで失敗するも打者がP中田だったせいかレフトフライに打ち取って噂のスペシャルサイン的中凡打を目撃しました。
5回表は金本の通常サイン2ランが炸裂
一点差だと得点圏に走者が進むたびにスペシャルサイン発生してましたから楽になりました。
9回表に代打今岡の2ランでトドメを刺したかに思われましたが9回裏にブランコの3ランなどで4点を返されて藤川がノックアウト
これ以上、投げさせると怪我をするかもしれないところまでスタミナが削られたので苦渋の決断で仕方なく先発要因の久保を緊急リリーフ登板させて抑え切りました。

○名将王、純正中日(レート750)2-5
先発井川で初回の先頭打者にVSを仕掛けられたのですがスロースターター持ちの割にはあまりVSの的が大きくなくて一安心
ただタイミングが下でギリギリ切れるくらいなので知識のある人には真ん中ズラしで対応されてしまうことがあります。
3回表にP能見のVSホームランで先制
4回表には城島のソロホームランで追加点
5回表にはマートンのサイン勝ち2ランで13連勝中の相手を圧倒w
さらに金本にもホームラン
もうお祭り騒ぎでしたね。
相手のTSかわす投球と自分のTS豪快打線、どちらの方が強力なんでしょう。
6回裏に和田の通常サイン勝ち覆しタイムリーで一点を失う
8回裏は大島に通常サイン負けホームランを浴びるも序盤の得点を守り切りました。

○大豪将、純正巨人(レート700)1-3
3回表にP井川のVSホームランで先制
7回表に新井の通常サイン負け覆しタイムリーで追加点もそのあと3つのアウトを守備VS三つで仕留められる
7回裏にスペシャルサイン失敗から一点を失うもそれからスペシャルサインからのスクイズが三振ゲッツーでチェンジとなり命拾いしました。
9回表に城島の通常サイン勝ちホームランで追加点
二死走者なしから相手の一発警戒の外角低めを流し打ちホームランうめぇw
これはTS采配の妙とTS豪快打線の二つがあってこそですね。

○闘将王、純正巨人(レート800)2-0
4回裏にスペシャルサイン成功で二点を先制
そのまま逃げ切りました。

○大闘将、純正巨人(レート750)0-1
2回、3回とスペシャルサインを二度当てながら走者二塁から生還できず無得点
スペシャルサイン的中でヒットになってもホームで走塁死してたら意味がない
8回表にスペシャルサインを的中してようやく先制
そのまま逃げ切りました。

●大監督、純正巨人(レート600)1-10
1回表にスペシャルサイン大失敗で7失点の炎上
連勝街道でこれだけボコボコにされると逆に不運な部分が出たようなな感じがして膿が取れました(笑)

○大監督、純正広島(レート500)0-23
2回表に林威助、城島の二者連続ホームランで先制
3回表には鳥谷の通常サイン勝ち2ランで追加点
6回表は新井、林威助の連続通常サイン勝ちタイムリーが決まりさらに追加点
そして7回表の二死走者なしから平野のVSど真ん中的中ホームランが決まるとさらに金本のサイン勝ち2ランが炸裂
これで糸が切れたのか、試合を捨てた相手からスペシャルサインとVSでホームラン連発の荒稼ぎをさせてもらい計15HRと結果が確実な仕組みだけに攻撃が終わらなかったです。
まだ野手のEXスキルを取得していないのでEXゲージを稼がせてもらえたのは助かるなぁ
しかしこれだと時報マッチなんかが成功したら一試合のスコアとホームラン数がえらいことになりますね。
上手く運んだらサインとVSで一試合40〜50発くらいは打てるんじゃないでしょうか

○闘将王、純正巨人(レート650)3-4
1回表にスペシャルサイン三回的中で二点を先制
1回裏に通常サイン負けタイムリーで一点を失う
2回裏にはスペシャルサイン失敗で同点に追い付かれる
5回表のチャンスでスペシャルサインを三度続けて外したあと、その裏にスペシャルサイン失敗で相手に勝ち越される悪い流れ
それでも7回表、相手の守備VSに対して城島のVS二点タイムリーで逆転に成功
9回裏、藤川が無死満塁の大ピンチを招くもスペシャルサインを成功させてまず1アウト
依然、スペシャルサインが点滅してましたが相手のサイン使用回数がなくなったようでお互いにサインなし
ここでメモリを外して最後は見逃し三振に仕留めてマウンド上での藤川のガッツポーズが自分の気持ちとシンクロしていて実に気持ち良かったです。

本日は10勝2敗でした。
BBH2のようなジャンケン要素が強くなったので今作は読み勝ったり読み負けたりで勝率6割程度が限度だと見ていたのですが、ここまで17勝4敗の勝率.810スタートとなりました。
未だに引き分けがないのですが同点だと走者が得点圏に進むと必ずスペシャルサインが発動するので引き分けになりにくくなったとも言えますね。
マッチングレートはどんなに勝っても800から上がらなかったので監督ランクによって上限があるのかな?
とりあえず、今作はロケテの経験も踏まえて仕様を把握するのが早くてその中でいくらか自分流の攻略法があります。
メモリ合わせは攻略ゲージがないのでこれまでのように相手に合わせてというよりは自分の中で決まったメモリ位置がパターンとして存在していて打撃結果に応じて調節するやり方
このメモリでダメだったら対極に位置するこのメモリが有効…と言った知識は攻略ゲージが表示されていた前作までをプレイしていないとなかなか分からない部分だと思います。
サイン関係は通常サインも相性通りの好結果が出やすくなったように感じるのはTS采配の妙のおかげでしょうか
自分の見立て通り、良スキルになってくれました。
スペシャルサインについては的中確率的にVSと比べると打者有利
守備VSが苦手な自分でもスペシャルサインは今のところ相性良くて的当てよりも言葉の読み合いの方が心理戦という感じがするなぁ
あとスペシャルサインでのテクニックとして状況に応じて一塁を敬遠で埋めて次の打者を併殺に打ち取るという方法があって自分に立ちはだかった問題を今は相手にお見舞いしていますw

使用TSは豪快打線、采配の妙、起動力野球に固まったところで今度はEXスキルの選択に移させてもらいますが裏パラ関係はコスト2が必要となりました。
そして旧券がキャリア2上限で所持コスト2
投手はコスト1の表パラがコントロールとスタミナだけなので自動的に裏パラが選択肢に入るでしょうか
ただし、藤川に関しては今回もスタミナ+にしていざという時にはイニング跨ぎをさせたいのでコントロール+とスタミナ+がしっくり来る感じ
他は例によって右投手なら対右打者、左投手なら対左打者に当てることで役割分担と継投が明確にできるかなと
それでも井川だけはノビ+に当ててノビ5キレ5を実現
いやもう、ゾクゾクしますねw
野手はまだ未確認ながら恐らく投手と同じで表パラのミート、パワーがコスト1だと思うのでこの二つをセットで付けるつもりです。
制覇以降、ホームランが出にくくなってからはメモリを強振側にすることがあまりなかったのでパワー+は付けてなかったのですが今作に関してはパワーに振った方が都合が良さそうです。
そしてその場合、初期からミート20のマートンをどうするかと考えた末にせっかく引いたOTマートンをRSマートンに差し替えるという決断に至りました。
そちらの方がEXスキル込みでパワー18ミート19となり、ミートが19止まりながらパワーの上がりっぷりが凄まじいので今作の戦略の一貫としてどんどんホームランを狙っていけます。
おまけにRSは謎のプルヒッター持ちでマートンは内角を攻められることが割と多い中での引っ張り強振は強烈
今作からまたサイン時に野手のスキルが非表示になりましたから、ほとんどプルヒッターには気付かれないだろうな~
これに豪快野球と采配の妙が重なった時の破壊力が楽しみでなりません。
…いやまあ、ゲーム脳ですみませんね。

選手のコンディションは不調でもメモリが合えば問題なくホームランが出るのでロケテでの体感通り、かなり影響は少なくなったと感じます。
デジカにケアサプリがなくなりましたけど、この仕様だとコンディションの良し悪しはあまり気にしなくてもいいかもしれません。
絶好調でも目に見えて打つわけでもないですからね…ぶっちゃけ、コンディションが機能してないんじゃないかとバグを疑うレベル
いや、まさかね…
排出カードは初レアがSP角中でした。
ただ新券に興味がないので伊藤のお礼に白黒も添えて差し上げました。
これからもカードアルバムに登録したら持て余しそうなんですよねぇ
ただでさえ旧券が使えるんですからリアル連動で能力ダウンを反映させるたのは間違いでしたね。
これがプロスピのように完全に2012年の選手データのみならば納得もできますけど
成長で結構能力が上がるみたいですけど初期能力が絞られすぎていてキャリアアップするとかなり試合がしんどいみたいです。
とりあえず今日は飲まず食わずで7時間ぶっ続けでプレイしてさすがにもういいですw
新作を十分、堪能できたので来週からはもう少し早めに切り上げていくことにします。

阪神は1-2で広島に勝利
何の気も止めずにテレビを付けたところ今日は石井琢朗さんの引退試合だったんですね。
金本にとっても広島でのラストゲーム
いや、いいものを見せてもらいました。
試合はメッセンジャーが9回を投げ切って最後はサヨナラの場面で石井琢朗が打席に入って阪神ファンでもどちらを応援していいか分からなかったですw
城島の引退試合の模様は今朝のご意見番で拝見したので次は金本の番ですね。
本当なら来月から光テレビの契約を変更するところだったんですけど金本の引退試合を見るために一ヵ月延長しましたよ。
あと今日の試合で上本が自打球を股間に受けて途中退場してしまい自打球が股間なんて珍しいですね…
ところで自由契約になった西岡に対して阪神が2年8億という情報が出てきたのですが、いくらなんでも金額おかしいでしょうw
まあ、阪神は城島が1年早く引退したことで4億円が浮いたばかりではありますけど…
こんな金額を提示したらマジで阪神に来てしまうんじゃないだろうか
本人はロッテに戻りたいと関係に漏らしていたとも聞きますけどこんな金額を突きつけられるとプロ野球選手でも正常な判断ができなくなりますよね。
これに加えて福留と武田久も狙っていると言いますから…今年の巨人の補強をどうこう言えないです(苦笑)
ただ阪神の場合、今年の順位で金本城島藤川鳥谷平野ブラゼルが抜けると二人くらい補強してくれないと来年戦えないからなぁ
来年すぐに優勝とは言わないまでも3位を狙える戦力は整えてあげないと人気球団ゆえに和田監督が可哀相ではあります。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福はそれを享受するための感性を磨くことに至る
そして今日という日は残りの人生の最初の一日だった

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
『縁りて此の葉は紅に』2018年1月26日発売予定!

【アオイトリ】応援バナー

さくら

【ロスト・エコーズ】情報ページ公開中!


Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード