AX 日想~持論を展開する~ 2010年10月

日曜日の行動

久しぶりにドラゴンボール改を見たところ思いのほかストーリーが進んでいて驚きましたが翌々考えると当時はそれほど気にはならなかったもののあの異常なまでの時間伸ばしとも呼べる溜めがないんですよね。
それだと進行が早いはずです。
まあ、おかげで焦らしには慣れっこになりましたけどねw
そしてセルの声が評判通りの弾けっぷりで若本のアドリブに近いノリが楽しい
ちょっとこれからまた見ていきたくなりましたね。

さて今日はまた開店に合わせてBBH2010をプレイしてきました。
もうそこまでする熱心なプレイヤーもあまりいないみたいですけどね。
もしかしたら僕は県内で五本の指に入るくらいBBHに熱心なユーザーかもしれません。

【通算57試合目】
クライマックスシリーズ
対戦相手は闘将二段、監督コーチ入り純正広島
久保と齋藤の投げ合い
 
3回表・鳥谷のエラーから東出のサイン勝ち覆しタイムリーで先制される
5回裏・マートンの激励タイムリーで同点に追い付く
7回表・一死満塁のピンチを守備激励で切り抜けようとするも相手がサイン犠牲フライで上手く点を取られる
試合は1-2で敗戦

【通算58試合目】
対戦相手は七段、純正中日
能見と朝倉の投げ合い
 
試合は膠着状態が続いて0-0の引き分け

【通算59試合目】
対戦相手は闘将二段、準純正ヤクルト
安藤と中澤の投げ合い
 
5回裏・マートンタイムリー、新井タイムリーで二点を先制
7回裏・金本のVSタイムリーで追加点
8回から絶好調の藤川を投入
試合は3-0で勝利

【通算60試合目】
対戦相手は豪将二段、純正ヤクルト崩れ
下柳と館山の投げ合い
 
1回表・新井の内野ゴロ併殺の間に一点を先制して、まぁOKと思ったら相手のTSが逆境監督だった件
2回裏・宮本のサイン勝ち覆し二塁打タイムリーで同点とされたあと守備激励で相手にスクイズで勝ち越された挙げ句にもう一つTSに反骨精神も発動して相手のベンチムードを上げてしまいP館山にまでタイムリーを浴びる始末
…このプレーシャーを受けてはもう無理だorz
6回表・一死満塁から城島の内野ゴロで一点を返してブラゼルのタイムリーで辛くも同点
7回表・マートンの引っ張りvs盗塁警戒2ランが炸裂して勝ち越し
しかし、これでまたしても相手のTS逆境監督が発動してリードを守りきれるのかという…
7回裏・田中浩のノーサインソロホームラン
9回裏・田中浩のタイムリーで同点に追い付かれ、ここで僕も覚悟を決めて相手のTS反骨精神が発動するのを覚悟の上で残りのアウト2つを激励二回とベンチムードがMAXになってからはVSモードを使ってとにかく全力で取りにいこうと決断
結果は守備激励でデントナを内野ゴロ併殺に打ち取ることに成功しました。
試合は5-5の引き分け

【通算61試合目】
対戦相手は闘将初段、純正ヤクルト
久保と石川の投げ合い
 
1回裏・一死二塁のチャンスで2アウトでも三塁に走者を進塁させようという意識で新井のサイン流し打ちは凡打ながら進塁打という形になり金本のヒットで三塁走者が生還
二塁からワンヒットで生還しにくいという背景があるので一死からでも走者を三塁に進める価値は大いにあるかなと
4回裏・一死満塁からマートンの激励タイムリー、鳥谷のVS内野ゴロ併殺崩れの間にさらに一点を追加
5回裏・ブラゼルに久々のノーサインソロホームラン
8回裏・マートンの激励タイムリーに鳥谷タイムリー、新井のVS二点タイムリーでダメ押し
9回表・青木にVSソロホームランを被弾
試合は8-1で勝利
それにしても相手はTSに繋がる打線を装着していて送りバント多用は勿体無いというかTSを生かせてないですね。

【通算62試合目】
対戦相手は二段、As
能見と田中マーくんの投げ合い
 
二回表・平野の二点タイムリーで先制
試合は0-2で勝利

【通算63試合目】
対戦相手は豪将八段、純正巨人
安藤と内海の投げ合い
 
5回表・P安藤のVSど真ん中的中ソロホームランで先制すると城島タイムリーで二点を先制
8回裏・坂本に激励タイムリーを浴びて一点差
9回裏・亀井にサイン勝ち覆しタイムリーを浴びて同点に追い付かれ、さらに長野にもサイン勝ち覆しヒットを許して一死満塁というサヨナラ負けの大ピンチ
犠牲フライでも負けというこの状況でリアルで記録が途絶えたことを念頭にレフト金本を下げて藤川俊を入れるという禁じ手もこの場面では仕方なかった…
そして代打の谷をVSホームゲッツーに打ち取って試合終了
城島の肩で何とか一塁もアウトにできたという感じでむしろホームゲッツーの時にも城島の肩は頼りになります。
試合は2-2の引き分け

【通算64試合目】
対戦相手は6級、As
岩田と涌井の投げ合い
 
1回表・新井のVSソロホームランで先制
6回表・普通新井、好調金本の二者連続ノーサインソロホームランが決まって二点を追加
7回表・新井のVSタイムリー、金本激励タイムリーで二点を追加
試合は0-5で勝利

【通算65試合目】 
対戦相手は六段、純正巨人+4番NS王
下柳と藤井の投げ合い
 
3回裏・新井、城島、関本の三つの激励タイムリーに平野の内野ゴロの間にも一点を追加して一挙五得点
4回表・NS王にノーサインソロホームランを浴びる
4回裏・金本タイムリー
対戦相手がコンティニューをキャンセル
7回表・CPU長野に2ラン、さらに代打CPUラミレスにも二者連続ホームランで三失点
…これは久保田が悪いわけではないはず
8回裏・鳥谷の内野ゴロの間に大きな一点を追加
試合は7-4で勝利

【通算66試合目】
対戦相手は二段、ノンカードが半数ほど在籍したままのAsでただ既に150試合消化とはどういうことなのか
安藤とファンケルボーグ!?の投げ合い
 
何かの間違いかと思うも相手は全くアクションを起こさず2回表のチャンスで代打を出さずにそのまま打席に立たせたのには驚いた
3回表・小笠原タイムリーのあと守備激励を使うも阿部にレフトまで運ばれてこれが犠牲フライとなり二失点
…こういう相手の場合、先制してしまえば楽だったんですけどね。
先発のファンケルボーグは4回も代打を告げられず打席に立って狂ってやがる…
しかしながら、そんなファンケルボーグを捉えられず
5回表・西岡タイムリー
6回表・稲葉タイムリーでこちらが失点を重ねる
相手の攻撃で内野安打三つに四球も四つくらい出たかなぁ…これはもう何らかの補正が働いていたように思うことにします(苦笑)
これでこちらもこの試合を割り切って考えるようにして左が並ぶところで久保田を投入
そこでフラフラになりながらも左打者を七人抑えてEXスキル対左打者+を獲得
これで対左2を克服したことになっていればいいんですけどね。
最終回、相手がシフトすらも動かさない無采配ぶりで唯一その点を付いてサイン盗塁ばかりしていたら最後の最後に盗塁警戒を出してきたのにはさすがの無采配野郎でもご立腹だったのかw
試合には0-6で敗戦
まさかの完封負けでどうしてこうなったという感じですけど試合に意味は持たせました。
1.5久保田はひとまず対左打者+のEXスキルを獲得させて対左2を克服させることで様子見
裏パラ2以下はEXスキルの獲得条件が緩くて今の条件でも何とかなりました。
…まあ、裏パラ+が単なる表示バグなのかどうかという疑いは晴れないですけどね。
いい加減にアップデートして下さいorz
恐らく防御率があそこまで悪かったのはVSの影響もあると思うんですよね…
少なくとも久保田が炎上したことはなかったはずで、そんなに足を引っ張っているイメージも持っていませんでしたので

本日は5勝2敗3分でした。
トータルとしてはまずまずの結果でしたね。
今回もマートンを筆頭に機動力を如何なく発揮して相手は戸惑いと共に手を焼いたことでしょう
ただ選手成績の盗塁数が増えてきたからか今回はいきなり盗塁を警戒されること二回
それでもまだまだ初回から警戒してこない相手の方が多いのでとにかく出塁すれば盗塁を狙っていく流れがハマってます。
そして今作はどうも点差以上に試合展開がワンサイドになりやすいような気がします。
それは二塁からワンヒットで生還しにくくなっているのも関係していて二点差を守り抜くなんてお手のもの
問題の全力発進とはそうそう当たることもなく今のゲームバランスはまだそんなに悪くもないかなぁ
というかTS機動力野球とライト平野にしてから自分としては劇的にバランスが変わりましたねw
ただ来週のプレイについては監督ランクマッチということでそろそろ純正使いの僕も監督ランクマッチの時はプレイを回避していこうかなと
一応、来期は交流戦DHなしみたいなのですが監督ランクマッチの交流戦なんてAsと当たるだけなのに何を交流しろと言うのか…
BBH以外にも何かとやりたいことがありますので現在のマッチングのローテーションが続く限りは三週間に一回はお休みさせてもらうことなりそうです。
最後に目立った排出はなし
デジカも空振りでした。



16時からはブルータスさんのコミュニティで桃鉄生放送に参加しました。
ただ結果は最下位に終わってしまいました。
今回は一番手をもらったのですが如何せんそれを生かせなかったですね。
自分で敗因は分かってます。
勝負を少し急いでしまい新幹線カードで二連続ゴールに成功したのはよかったですけど、それで移動系カードを使い果たしてしまい苦しくしてしまいました。
移動系カードなしで貧乏神をなすりつけることができなくてブルータスさんにはその隙を付かれて目的地をスルーされて確実に疲弊させられました。
まだ二年目だったので自身がゴールすることを優先してもよさそうでしたがそれだけマークもとい前回からの恨みを買っていたということなんでしょう。
今回も剛速球カードを手に入れると相手の特急周遊を三枚に社長専用ヘリまで破壊してまたまたピンポイントすぎました。
しかし、僕の快進撃は長くは続かなかった…
ボンビーが変身して一回目は運よくミニボンビーで安堵するも2ターン目にすぐに戻ってしまい、そしてキングボンビーへ
これが今度は打って変わって6ターンも悪行を続けていたでしょうか
エンジェルカードに救われつつジリジリ削られながら絶えていたのが最後にカード大量購入の悪行がきて一気に8億もの借金
この瞬間、優勝はなくなりましたね…
そして対戦相手方々のカードが素晴らしくて中でも政府の農地買取イベントで多額の資金を得られてはお手上げ
最も相手と所持金を交換できるとっかえっこカードを温存しておけばむしろウハウハだったわけでやはりこういう面でも勝負に出るのが早かった
次回の対戦ではこの点に注意していきたいと思います。


日本シリーズ第二戦は12-2で中日が大勝
今日は序盤で試合が決してしまいました。
改めてロッテは成瀬以外の先発でどれだけ勝てるかでしょうね…
マーフィーは今日みたいな投球で次の登板はあるのかなぁ
千葉マリンで流れがどう変わるか見物ですが来週は夜勤なのでリアルタイムでは見られそうにありませんorz
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード