AX 日想~持論を展開する~ 2010年07月

全国ランキングに挑戦

休日を迎えて朝一で眼鏡屋に足を運んでレンズの曇りについて相談させてもらったのですが、市販の曇り止めを使うことで案外、何とかなるみたいですね。
それにちゃんと「曇らないレンズ」というのも売られてました。
これは心強いです。必要以上に深く考えてましたけど普通にそういうモノが存在してましたね。
あとは効果と持続性がどうかという部分でこれでレンズが曇らなくなるのであれば一件落着です。


それから地元のゲーセンへ
BBH2009覇者を全国大会C決勝でプレイ

【通算106試合目】
対戦相手は初段、純正楽天
安藤と田中マーくんの投げ合い

5回までに攻略ゲージをいっぱいにしたかと思えば相手が6回から岩隈を投入
それでも赤星を起点に今岡のタイムリーで先制
9回表・連打と送りバントで二、三塁の形を作ると相手からのVSで平野のVS二点タイムリー、さらに狩野と代打葛城にもタイムリーが出て我ながら見事な攻撃でした。
試合は0-5で勝利

【通算107試合目】
対戦相手は名将初段、純正横浜(若手育成)
岩田と小林の投げ合い
 
1回裏・今岡の二点タイムリーで先制
2回裏・一、三塁で赤星が盗塁を決めて、ここぞとばかりに平野の激励二点タイムリー
早々と4点を挙げました。
まだまだ攻撃の手を緩めず三回は無得点ながら満塁まで攻め立てて4回裏には今岡タイムリー
5回裏・P岩田の犠牲フライサインが決まって追加点
8回表に無死一、三塁のピンチを招くも無失点で切り抜ける
この場面、6点のリードがあるので普通なら三塁走者は無視して二遊間でゲッツーを取りにいく場面ですけどBBHの仕様に関して言及すると、この状況で一点を失うと相手のベンチムードを大きく上げてしまうことになるので失点覚悟のゲーツー狙いよりもホームでのアウトを取ることが肝心なんですよね。
8回裏・無死満塁で鳥谷タイムリーのはずが三塁走者のスタートが悪くホームアウトのライトゴロ…(苦笑)
試合は6-0で勝利

【通算108試合目】
対戦相手が見つからずにCPU中日戦
久保とCPU山井の投げ合い
 
3回裏・金本のVS二点タイムリー、鳥谷VS四球押し出しでコンテ前に三点を先制
8回裏・矢野、赤星、平野タイムリーのあと満塁で新井の走者一掃の三点タイムリー三塁打で試合を決める
試合は9-0で勝利

【通算109試合目】
ここまで三連続完封勝利でC決勝のランキングを意識し始めるもここで対戦相手が大名将、純正西武(リリーフ充実)
安藤と涌井の投げ合い
 
1回裏・金本の犠牲フライで先制
8回裏・平野のタイムリーで追加点
9回表・四試合完封目前に代打カブレラに赤丸を外しながらもバックスクリーンにVSホームランを被弾…
相手が内角真ん中のミート全開でこちら内角高めがタイミング一致ながら黄色ゾーンが重なっただけなのでホームランは免れたと思いきやまさかバックスクリーンに持っていかれるとは…カードパワーが凄まじい
試合は2-1で勝利
…失点を喫したものの大会ポイントは良かったのでまだまだ上位を狙えそうです。

【通算110試合目】
いよいよラスト五試合目で対戦相手は八段、暫定31位にランクインしている純正日ハム崩れAs(データ野球)
福原と田中マーくんの投げ合い
 
1回表・相手の金本にサイン勝ち覆し二点タイムリーを浴びて先制される
…こうなると、試合に勝利しても高ポイントが望めなくなりますがそれでも勝ち星を挙げることに重点をくも要所で激励が不発orz
7回表・鶴岡の激励犠牲フライで追加点を許す
9回表・相手の金本にノーサインソロホームランを被弾…純正ベースの中で一人スタメンで使うくらいですから絶好調だったんでしょうね。
9回裏・林威助タイムリーで一点を返して、なおも一死満塁まで攻め立てるもVSを外して代打桜井が奇跡を起こせず
試合は1-4で敗戦
ここで白星を挙げていれば上位100位に入れたんですけどね…惜しかったです。

本日は4勝1敗
最後の試合を落としたのが痛かったですが、久々に楽しくプレイさせてもらいました。
投手の打席でVSといった仕様の隙を付くこともなく色んな意味でC決勝はオアシスですねぇw
それにしても純正阪神使いとしては早く2010年のメンバーでプレイがしたくて堪らないです。
今日なんか相手が盗塁を仕掛けてきた時に「城島の肩で何とかしてくれー」と心の中で念じていたら捕手は狩野であったり矢野でした(笑)
なんか、すっかり城島に馴染んできましたね。
今年の最新作は例年より一ヵ月早いリリースになりますからあと二ヵ月ほどのカウントダウン
BBHでも熱くさせて欲しいと思います。



阪神は5-5で中日に引き分け
5時間25分という今季の最長試合時間を更新する長い試合で中日は9人の投手によるリレーで245球、阪神も7人の投手で188球とお疲れ様でした。
試合は初回に平野の送りバントが内野安打になったことでチャンスを膨らませて神宮の退場以来、本当にきわどいタイミングでは一塁を走り抜けるようになり結果として内野安打が増えましたね。
そのあと新井に二点タイムリーが出ましたが三塁への走塁死が今から振り返っても痛かった…積極的なプレイの結果なので非難こそしませんけどね。
先発の鶴は敬遠のあとにP中田にタイムリーを浴びたり、2アウトから和田を歩かせて堂上剛に2ランと防がなくてはいけない失点が目立ちました。
それもこれもボールが高かった…ビハインドということもあり4回に降板は正解だったと思います。
追いかける打線は谷繁のリードの前に拙攻が続いていましたが、こういう拙攻を珍しく感じるくらいだったり
それでもブラゼルの33号ソロホームランで一気に追撃ムード
鳥谷のタイムリーで同点に追いついて勝ち越しを信じて疑いませんでしたが平野の打球は二塁ライナーで三塁走者の大和が戻れずに併殺
これはゴロゴーの指示が出ている場面だっただけに仕方ない…
同点に追いつくも勝ち越せなかったことで9回表のマウンドには久保田が上がりましたが同点の場面で脆過ぎるような
それでも諦めずに9回裏の攻撃に期待していたら新井が二塁打で出塁するという大役
そのあと狩野と城島が死球で歩くと満塁になって浅井のボテボテが内野安打で同点に追いつくそのビジョンは見えなかったですねw
そのあとサヨナラの絶好のチャンスで9回裏にして最後の野手である清水を代打で起用
ここで決めればミラクルでしたけどそういう幕切れは用意されてなかったようで…何気にこの場面で走者が狩野城島浅井で打席に清水と全員が捕手適正ありという今後二度とないようなシチュエーションでしたw
10回表を藤川で手堅く抑えて11回表から安藤が告げられましたが球場の阪神ファンから悲鳴が聞こえました。
実際、11回表は味方の好守に助けられましたね。
そして12回表に無死満塁の大ピンチを迎えて…しかも和田が相手でとても安藤では乗り切れないと諦めてましたがまさかまさかの無失点で乗り切ったw
この結果が安藤に与える影響も大きいでしょうね。
12回裏の攻撃では控え野手を使い切ったことで安藤がそのまま打席へ
イメージとしては控え投手の若竹の方が打撃が良さそうでしたけど万一の負傷などで選手を交替せざるを得なくなった時に控えが本当にゼロだと試合放棄扱いで負けになりかねない懸念もありましたから出さなくて正解だったかなと
チームとしてこの引き分けはちょっと惜しい引き分け止まりですね。
個人名を挙げるならマートンがもう少し打ってくれればなと
マートンの状態というものが、ちょっと只事ではなくなりつつありますね…
このままズルズルと打率を落として欲しくはないです。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード