AX 日想~持論を展開する~ 2010年06月

面接に挑み続ける

面接で落ち続けた人にありがちな「面接でついつい余計なことを喋ってしまう病」が発症してしまいましたが、先方に上手く収拾を付けて頂いて乗り切ってきました。
適正検査も問題なさそうですし、個人的に合否は7割くらいの感触
そんなことを言って、また不採用がきたら目を当てられないので大きなことは言えませんけどね(苦笑)
何でも二交替で体力的にキツくて辞めてしまう人が多いんだとか…
そんな仕事に僕が耐えられるかは分かりませんが前職でいわゆる単純作業と呼ばれることもやってきたという自負はあります。
精神的な仕事のキツさで言えば、あれを越えることはそうはないかなと
また会社自体が単純に前職の10倍はあろうかという規模で自宅から自転車で通える距離というのは通勤で片道一時間かけていた身からすると大きいです。
また休日も土曜日の休みが増えて年間で20日くらいは増える見通し
現時点でここを第一志望として考えさせてもらいたいと考えてます。
そんな具合で現状に悲観せず最近はまた希望が湧いてきました。




そのあとは失業中の身につき自分の手で市民税を納税
給料から天引きされている時は嫌な感じでしたけど、こうして自分の手で納税させてもらうと市民の一人として何だか誇らしく思えますね。
まあ、実際のところ結構な額を支払わされたわけですけど…
そのまま気分が乗ったところで地元のゲーセンへ
BBH2009覇者をプレイ

【通算98試合目】
対戦相手は闘将八段、純正巨人(データ野球)
安藤とグライシンガーの投げ合い

2回裏・亀井のノーサインソロホームランで先制される
7回裏・谷のタイムリー
8回表・三点ビハインドで赤星が出塁してノーサイン盗塁ではほぼセーフという仕様を考慮した上での盗塁許可
しかし、これがまさかの牽制死を招いてルンバきた(苦笑)
極めつけがそのあとに満塁まで繋がって無得点とかもうね…
9回表・再び三点差を追いかける攻撃、ヒットが三本繋がって満塁のチャンス到来かと思いきや二塁走者の桜井が平野のヒットでホーム突入タッチアウトで試合終了とか正真正銘のルンバきたぁ
試合は3-0で敗戦

もう訳が分からない…
対戦相手にも試合後のチャットで「運がよかった」と慰められる始末w
それでもミッションスキル最終日に藤川を酷使して対左打者+を取得させたことにこの試合の意義がありました。


【通算99試合目】
対戦相手は大豪将、10純正横浜(若手育成)
久保と清水直の投げ合い
 
1回表・赤星が出塁してすかさず盗塁、そして試合からチャンス+ミッションに挑戦中の平野の激励タイムリーで先制
…もうミッションスキルの成功しか見えない
1回裏・村田の犠牲フライで同点に追い付かれる
5回裏・藤田タイムリーで勝ち越される
6回表・林威助のVS2ランで逆転
8回裏・代打佐伯の激励タイムリーで同点に追い付かれる
9回裏・吉村のVSタイムリーでサヨナラ
試合は4×-3で敗戦

明らかに激励の使いどころがおかしかった試合(苦笑)
おかげで試合終盤にベンチムードを相手に完全にひっくり返されてしまいました。
しかし、相手もチャンスで平野を敬遠しなくてもいいのに…こちらの狙いが見え見えで勝負を避けられてしまいました。

本日は1敗1分
どうもミッションスキルが掛かっていると邪念が働いて仕方なかったです…
素直に全国大会が開催されるのを待つことにします。



さて、それでもまだ時間が腐るほど余っているのが今の僕が置かれている立場というもの
ここ最近になって再び桃鉄熱が上昇していることを受けて「全国の誰かと対戦」で一試合プレイさせてもらいました。
平日の昼とあってメンバーが集まるのに30分ほどかかりましたが無事にプレイ開始
結果はベストを尽くして2位
時限爆弾カードが一度に二枚も存在するカオスな状況が生まれて、それを全プレイヤーが他人になすりつけ合うという熾烈な争いの末、その結末が二枚とも僕のところで爆発して酷かった…
それでも、酷い目には遭ってみるもので最近の生放送だけでもブルータスさんから4億の物件を乗っ取ったり、優勝の望みを絶ちきったりと攻撃がブルータスさんに集中しがちだったことを反省
…おかげで今では僕の評判もすっかり変わってしまいましたね(苦笑)
正直、僕はやれることはやらせてもらう性格ではあるんですけれど方向性の問題というか、まだまだ勘違いだったり知らないことも多いので一人でちょくちょくプレイして勉強させてもらうことに致します。



阪神は11-5で中日に勝利
荒木のエラーから阪神打線に火が付いて新井の3ランが決定的でしたね。
そしてブラゼルが三打席連続ホームラン!
これでホームラン争いでも二位との差を広げたかと思いきや、ラミレスも三打席連続ホームランを記録したようでお互いに譲らずハイレベルw
スタンリッジは良くなかったですけど2回表のピンチを無失点で切り抜けたのが大きかったです。
走者を満塁まで溜めつつも勝負を急がず8番9番まで視野に入れたプランが正解だったかもしれません。
問題は二軍から上がってきた若手の藤原と横山
とても一軍レベルで戦力として機能するとは思えなかったです…
まあ、経験を積ませるという点ではありですけど上位チームと当たる今週に上げてこなくても良かったのではと
終盤になって中日に勢いを与えてしまいましたが明日も負けられないです。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福はそれを享受するための感性を磨くことに至る
そして今日という日は残りの人生の最初の一日だった

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
『縁りて此の葉は紅に』2018年1月26日発売予定!

【アオイトリ】応援バナー

さくら

【ロスト・エコーズ】情報ページ公開中!


Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード