AX 日想~持論を展開する~ 2010年04月

充実の幸福

本日は心癒されるお休みです。
その切、祝日なんて絶好の出勤機会だろうと思っていただけに今日の休みは棚ぼたのような感覚ではあります。
まずはぐっすり睡眠を取って身体を休めてこれだけで休日の半分は役割を果たしたと言えますね。
それから朝から地元のゲーセンへ

BBH2010で球団対抗戦をプレイ
一軍にNS掛布を残したままでしたがモード選択前に選手の入れ替えがあったおかげで事なきを得ました。
それとGR鉄平とのトレードで入手したGR能見に差し替え
Wikiによるとトータルが下がっているようでたしかに能見はシーズンを通しての成績よりも前半査定の5.0の方が優遇されているかもしれないという側面はありますね…

【通算65試合目】
対戦相手は闘将九段、純正ロッテ(鉄壁)
林威助と唐川の投げ合い

…いや、不覚にもDHありでオーダーを組み間違えました。
そしてライトには本来先発するはずだった下柳…
これはグラブを地面に叩きつけられるってレベルじゃねーぞ
せっかく両者とも絶好調だったのに仕方なく交代して代わりに安藤と桧山を緊急起用

試合は4回終了時、0-0で対戦相手がコンティニューをキャンセル
大会だと経験値目当てでこれがあるんでしたね…
9回裏・一死二塁のサヨナラのピンチで井口を敬遠するもCPUの出したサインが送りバントだったのを見せられて敬遠するだけのはずがこの妙な敗北感はなんだろうw
試合は0-0の引き分け
CPUがVSで半個ズラしとかやってきてそこまでするのかと思いました。


【通算66試合目】
対戦相手は九段、純正楽天(投手王国)
久保と永井の投げ合い
 
2回裏・二死からブラゼルのソロホームランで先制
さらに強振MAXが繋がって三連打でもう一点を追加
これを見て全員が強振MAXという光景になって久々にこんな攻め方をしたなと
6回表・草野の併殺崩れの間に一点を返される
7回裏・ブラゼルの激励タイムリーから林威助タイムリー、赤星二点タイムリーと繋がって大きな四点を追加
守っては相手の攻撃サインの裏をことごとく付いてサイン勝ちを連発
その背景としてプロスピ2010での勝負勘がBBHで生きるとは妙な感じがしました。
試合は6-1で勝利

本日は1勝1分
ホームの様子を見たところPUVがほとんど起爆剤になっていないんですよね。
その一方でプロスピ2010がこまめに選手データのアップデートしてくれそうな感じがあってどちらを選択肢するかと言われれば前者のニーズが多数
この二つのゲームを差別化する意味でもBBHは旧カードの使用を認めることが生命線の一つと見るべきか
プロスピの監督モードをやってみてBBHのメモリというものが必要な操作ではないことをはっきり認知しました。


そのあとはこれが一番肝心なことでしたが眼鏡屋に直行
眼鏡とフレームをセロハンテープでくっ付けていることに意外と誰からも指摘をもらわなかったのですがさすがに眼鏡屋さんはよく見てますねw
とりあえず完成が5/10ということなのでそれまでは今の状態で凌ぐことになりました。
問題は眼鏡が出来上がって取りにいけるかどうかなんですよね…
まあ、さすがに事情を話せば多少は融通が効くかな
自転車のパンクといい、修理すら満足にできない状態というのは苦しいですね(苦笑)

14時からはお誘いを受けてブルータスさんのコミュニティにて久々に桃鉄生放送7年プレイに参加
…でしたが二度に渡って画面が固まるアクシンデントに見舞われて仕舞いには復帰不可になり皆さんに迷惑をかける形で離脱
そのあと自分なりに原因を探ったところルーター接続部の凹みにホコリが溜まっていたことによりデータの受信遅れが生じて本体がプレイの流れに追い付けなかったのかなと推測
最近はPS3でプロスピ2010のオンラインをプレイするのにWiiのルーターから光ケーブルを抜いてましたからね…そこでホコリが溜まってしまっていたわけですね。
まあ、ひとまずWii本体の故障とかでなかっただけ良かったです。

それからはひたすらプロスピ2010のオンラインで監督プレイ
今日も面白い試合がいくつか生まれましたが自分のベストゲームがこちら

201004291348000.jpg

もう追い付かれて追い越して追い越されての繰り返しで5回表に松中に逆転3ランを打たれた時は心が挫けそうになるもそれから同点に追い付いて、それでも直後に勝ち越されてというシーソーゲームを制した時の安堵感が凄まじかったです。
リアルでも打撃戦に負けると堪えると言われますがその気持ちがよく分かる試合でしたね。
その他には1点ビハインドで9回裏2アウト走者なしから平田が四球→前田智の劇的サヨナラ2ランがあったりして痺れました。
そんな調子で阪神戦が始まるまでプレイ
17時になる頃には十分に遊んで満足していましたがまだ一日の時間が残されているという幸せ
3時間ほど遊んだだけで満足してしまうとは我ながら随分と尺が短くなったものですw
これが充実しているということなのかもしれませんね。



阪神は4-5でヤクルトに勝利
勝つには勝ったものの反省点の多い試合でしたね。
打線の拙攻はある程度は付きものだとしてもレフトの守備ですよね。
狩野と、それからレフトにまわった桜井がやらかして二度とも三塁まで進ませてしまったプレイ
長年、金本がレフトを守り続けていたことでレフトを守り慣れている選手がいないだけに仕方ないにせよ何とかしないといけませんね。
そういう点では今年から加入したマートンが一番レフトを守り慣れているんじゃないですかね?
試合は4回表の二死二、三塁での代打金本というカードがあまりにも強烈でした。
平野がこの日もタイムリーを含む二安打の活躍で打者としての平野がこんなに期待できるとは目を疑うw
新井の同点タイムリーは追い込まれ方があからさまに打ち取られるパターンだったのにフォークを上手くセンターに運んだ意外な一打でした。
その前の併殺打は頂けませんでしたがGJ!
あとブラゼルが昨日に続いて今日も猛打賞の活躍
しばらく当たりが止まっていたと思ったら先週は風邪だったようで今はすっかり復活してましたね。
しかし狩野が自らの判断でバントの構えをしてバットを引いたことでブラゼルが慌てて一塁へ帰塁してその際に下半身を痛めた模様
個人的にこれはエラーより顔を歪めましたよ…打撃の状態が落ちなければいいんですけど
代打葛城の時にスタンドで「働け」のプラカードが掲げられているのが中継で映った時はさすがに酷いと思いましたけどそれは僕が試合をろくに見れていないからでしょうか
神宮は光テレビのオプションに加入しないと映らないので地上波の中継を見てましたけどカウントの呼び方が平気で従来のまま行われていたのに何だか安心しましたw
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸せに基準があるなら自己満足の追求と謳歌するための感性を磨くこと
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード