AX 日想~持論を展開する~ 2008年11月

2008/11 過去ログ

上手くできることが面白いになる 2008,11,30 この日記を編集 削除

まずは地元で行われている遊戯王の大会に出場
ライトロードと当たって結果は一回戦負けorz
最近、兄貴にも負けるようになってきたりと一時の強さはどこへやら…
とりあえず群雄バードの身の程を知りました(苦笑)
そんなわけで色々と感じるところもあってまたまったりやっていくことにします


さて、そのあと地元のゲーセンへ
僕にはやっぱりBBHがあってますねw

【通算39試合目】
対戦相手は二段、As
下柳と涌井の投げ合い

今岡の調子が優れなくて関本が絶好調だったので来季構想として関本金本新井のクリーンナップを結成
最も、3番関本については僕が推しているだけで明日にでもその辺りについて執筆させてもらおうかなと思います。
ちなみにこの並びにすると新井と金本のクリーンナップビコンボが発動しなくなるのでそれなりの覚悟が必要です。
 
1回表・さっそく赤星がヒットで出塁したので涌井-相川のバッテリーに盗塁
相手は盗塁警戒でちゃんと高めに外すようになっていましたが赤星は悠々セーフ
そして平野が内野安打で繋いで一、三塁の形になったので盗塁を試みてみると相変わらず捕手からの送球をショートがカットして一塁走者は楽々と二塁に到達
…この辺りは改善されていないようで相変わらず誰が走者でも盗塁が成功しそうな感じ
ちなみにそのあとは無得点でした。
3回表・新井のVS二点タイムリーで先制
4回表・平野の二点タイムリーのあと一塁走者の平野で涌井-相川のバッテリーに盗塁を仕掛けると相手無警戒で間一髪成功
どうやら多少は成功しにくくなったものの相手のバッテリー次第+無警戒なら走力16盗塁3でも走れる模様
5回表・林威助タイムリー
6回表・金本タイムリー
7回表・代打HL桜井タイムリー
7回終了時、対戦相手が試合終了
9回裏・CPUに一点を失う
試合は7-1で勝利
 
中盤からの毎回得点で相手に反撃の糸口を与えない試合運びができました。
メモリ-9はやっぱり打ちますねw


【通算40試合目】
対戦相手が見つからずにCPUヤクルト戦
安藤と由規の投げ合い
 
先発の安藤は対左+のミッションを選択しての登板だったのですが、CPUヤクルトに左打者が投手含めて三人しかいなかったのでこの時点で左打者からアウトを10個以上というクリア条件達成は絶望的
…ちょっと前までは左打者で溢れていたのが最近は左打者が不足してますよねぇ
 
1回裏・平野タイムリー、金本タイムリーで二点先制
2回表・CPUウィルソンにノーサインホームランを被弾
4回裏・林威助タイムリー、P安藤のゴロゴーFC、赤星タイムリー、平野二点タイムリー、金本VS2ランで一挙に七点を追加
7回裏・関本タイムリー、林威助VS3ラン、赤星タイムリー、新井VSタイムリーでさらに六点を追加
8回裏・矢野タイムリー
試合は1-16で勝利
 
ベンチムードが低い中でも打線が繋がって試合には圧勝したものの安藤のミッションをクリアできなかったのが残念…
ただ安藤はミッションの期限までに次の登板が間に合うと思うので次に期待です
それにしてもリリーフと違って一試合で条件をクリアしないといけない先発は相手のオーダーにも影響されて達成するのが難しいですね。


【通算41試合目】
対戦相手は七段、純正巨人
金村と内海の投げ合い
 
1回裏・今岡のVS二点タイムリーで先制
2回裏・平野のヒットで二塁走者の赤星がライト高橋由のバックホームにまさかのクロスプレータッチアウト
3回裏・金本のサイン負け覆しタイムリー
相手も負けずと走者を出しますが要所をことごとくサイン勝ちで切り抜けて相手は3回で早くも残塁が8
4回表、疲労困憊の金村に代えて岩田を投入
日程がこのあと五連休だったのでこういう起用もありですよね?
5回裏・平野のサイン勝ち二点タイムリー
7回表・小笠原にノーサインソロホームランを被弾
試合は5-1で勝利

相手にサイン勝ちしまくってサイン負けした時でも凡打に抑える結果オーライでピンチの場面でも常に相手を圧倒することができました。


【通算42試合目】
対戦相手は名将二段、09+08純正巨人
福原とグライシンガーの投げ合い
 
4回表・今岡が死球を受けた際に負傷して代走に秀太
鳥谷のヒット&ランで右中間を破って一塁走者の秀太が長駆ホームイン、さらに林威助にもタイムリーが出て二点を先制
6回裏・鈴木尚が出塁して投手を福原から能見に交代
アップデートにより盗塁警戒でどんな結果になるかなというところで相手はこちらの見え見えの盗塁警戒に盗塁ではなく流し打ちを選択してこれがヒットとなり上手く繋がられる
そして谷のタイムリー
しかしそこから後続を打ち取って相手のベンチムードが高い中でも得点を与えず
試合は1-2で勝利

この1点のリードを守り抜いたのは自分でも意外で奇跡的でしたね。


【通算43試合目】
対戦相手が見つからずにCPU巨人戦
下柳と福田の投げ合い
 
1回裏・林威助のVS犠牲フライで先制
2回裏・平野の二点タイムリー
3回裏・鳥谷の二点タイムリー、矢野タイムリー、P下柳タイムリーで早くも七得点
4回表・CPUラミレスのノーサインソロホームラン
6回裏・関本タイムリー、代打バルディリスが初打席を積極的で読み負けるも片手でバックスクリーンに運ぶ2ランホームランw
7回表・代打CPU清水にタイムリーを浴びる
また久保田は…
参考までに中継ぎの防御率は
久保田 4.08
ウィリアムス 0.87
藤川 1.90
渡辺 0.00
能見 3.60
となっています。
これを見てもリアル以上に炎上してますね(苦笑)
試合は11-2で勝利
 
CPUにはセンター返しと盗塁、進塁打の三つで点を取るのが有効な気がします。

本日は5戦5勝でした。
ただ、そのうちCPU戦が二戦というのが気掛かりで早くも末期だなと…
試合は不利と言われている先制点を挙げての勝利が全てで先制することでベンチムードが追い込まれていっても案外勝てるものですね
盗塁については大体、想定の範囲内でした。
左投手、クイック4でどうなるかは要検証ですけど
とりあえず、基本的な部分はほとんど変わっていないように思いました。

ところで、カードゲームのスタンプ景品コーナーにてBBHのオフィシャルカードケースが60個でトップローダーが25個という交換レートで置いてありました。
500円で二つのスタンプなので三万円分遊べばもらえることになりますね。
ただ10個で300円サービスとかもあるので金額に換算するなら1800円分と引き替えにするようなもの
トップローダーも捨てがたいところで迷いますね…
ともあれ最近は店員を呼ぶのがめんどくさくてスタンプを集めてませんでしたが今日からまた集めることにしますかね。
ちなみにプライズで探してもカードケースが置いてなくて完全に景品用みたいでした。

本日の排出カード
SP那須野(横)
●押本(ヤ)●小野寺(西)●坂元(日)●大松(ロ)●サブロー(ロ)
○古城(巨)○斉藤(横)○谷中(西)○銀仁郎(西)

二枚目のSP那須野…
本当に僕は下級SPと縁があるみたいですね。


あと久しぶりに戦場の絆を1クレプレイしてみましたがジャブロー地上ということもあり中狙即決の糞ゲーにしかならなかったです。
正直、500円を返して欲しい気分になりましたよ…
まあ、おかげREV2にワクワクしていた熱を冷まさせてせてくれたので金使いが荒くなることはなさそうです
結局、自分が上手くやれることをするのが一番だと思いました。



機動戦士ガンダム00の第九話
ビームサーベルでかち合っている時にファンネルを使うのは確かに有効なんですけどお約束的に言うなら卑怯だと思うんだな…うん
そして宇宙で待ち伏せしているMSがたった6機とかガッカリですよw
それとオーライザーはどこが開発したんだろうか…
ソレスタルビーイングに協力しているところなんてありましたっけ?


テイルズ オブ ジ アビスの第十話
ガイはやっぱりいい奴ですね。
アニメ版だけあってオラクル本部をクリアするのがものの数分なのはアニメ版の特権ですね。



プロ野球は広島がアレックスと来季の契約を結ばないことを発表
球団は年齢的な衰えもあり来季の活躍は難しいと判断
これは意外というか…少なくとももう一年くらいなら使えそうなんですけどね。
結局は年俸との兼ね合いが合わなくなったというところですかね。
一方でシーボルの残留が決定
とりあえず川上に4年20億とか言っている阪神には色々と自重してもらってアレックスはどこか取る球団はないですかね?
この成績なら名乗り出るところがあってもおかしくありませんね。



-△-

ある意味で時間に正確 2008,11,29 この日記を編集 削除

本来休日の今日は会社の行事で出勤
普段とは違う集合時間でバスがその10分後に出発というスケジュールでしたので集合時間ちょうどに着いても10分前行動だと思い、まさにギリギリその時間に滑り込んだところバスが僕待ちで停まっている状態で集合時間にこそ遅れていなかったものの皆を待たせてしまったという点では正直申し訳なかった…
あと、絶対に一人くらい遅れて来る人がいるだろうと高を括っている部分がありましたが社会に出るとみんなキッチリしてるんですよね(苦笑)
そういう僕は日頃から常にギリギリでしか行動しないのが災いしました。
…なんかもうギリギリで行動するのが美学であり快感になりつつありますよ>ぇ



あかね色に染まる坂の第九話
男の部屋でエロ本を発見して思わず見入ってしまうシチュエーションは好きですねw
もう、優姫にニヤニヤされっぱなしです。
そんな中で湊の感情に変化が…
僕にはどっちかなんて選べないですよ(爆)


カオスヘッドの第八話
いつの間にかOP曲が好きになってました。
特に前半部分がいい感じです。
ストーリーの方はだいぶ分かりやすくなってきましたね。
とりあえず主人公の力が鍵を握ってるのが改めてよく分かりました。
ディソードはやっぱり戦闘で使うものなんですね。
梢も喋ってみると普通に可愛くてストーリー以上にキャラのレベルが高いですw



プロ野球はFA権を行使していた中村紀が楽天入りを表明
落合監督の「卒業おめでという」という言葉がまた意味深ですね…
中日を出ていくことになったにせよ中村紀にとって落合監督に拾ってもらった恩というのは一生残り続けることでしょう。
どこからも手を差し伸べられることのなかった立場から楽天・中村紀誕生の架け橋を作ったのは間違いなく落合監督でした。
それと同じくFA権を行使していた三浦は横浜への残留が決定的
横浜より阪神の方が好条件を提示していたと思うのですが、ファン感謝デーなどでのファンの言葉が大きかったみたいですね。
そういう僕もあの光景を見せられたら「三浦に来て欲しい」とは言いづらくなりました。
まあ、これで横浜ファンに恨まれることもなくなりましたし三浦がファンの声に動かされて残留という選択をしたというのも嬉しい話ですので良かったのではないでしょうか
そして野口をよろしくお願いします。


【本日のベスト動画】
興奮気味のHなあの子が・・・

リトバスをクリア済みだとこれは笑うw
僕もいつかこれでBBHの動画を作ってみたい気もしますけど発想が続かないです…



-△-

群雄バードの挑戦 2008,11,28 この日記を編集 削除

BBH2008制覇の12月前期は交流戦開催と告知
DHありで交流戦ながらマッチングはセ・パに限定せず自球団以外の11球団とのマッチング形式とのこと
交流戦になるとどうしてもセ・リーグのプレイヤー数の方が多くてパの対戦相手が見つからずにCPU戦になりがちでしたからね…
ただこの改善はいいとしても全国大会とやっていることが大して変わらないのはどうなんでしょう。
こうなったからには全国大会では新しい試みをしてくれるのだろうと淡い期待w
何て言いつつ、ボーナス経験値が入るか入らないかの差でしかないのでしたら残念ですね。
そもそも個人的に全国ペナントもセ・パで2つに分けないで前期DHあり、後期DHなしにしてずっとこの11球団のマッチング形式にして欲しいなと思っています。
その方が戦力値によるマッチング環境もよくなって色んな球団と対戦できて面白いと思うんですけどね。



遊戯王カード、群雄バードのデッキ調整はマジックドレインをクリッターと入れ替えてひとまず完了
個人的にはこれがベストの構築だと思ってます。
 
【モンスター】18枚
ダーク・シムルグ×2
風帝ライザー
BF-疾風のゲイル×3
BF-黒槍のブラスト×3
剣闘獣エクイテ×3
剣闘獣ベストロウリィ×3
D.D.クロウ
クリッター
メタモルポット

【魔法カード】7枚
サイクロン
死者蘇生
封印の黄金櫃
ライトニング
強者の苦痛
剣闘訓練所

【罠カード】15枚
ミラーフォース
激流葬
群雄割拠×3
ゴッドバードアタック×3
神の宣告×3
魔宮の賄賂×2
くず鉄のかかし
剣闘獣の戦車

先週の大会後、兄貴が群雄バードの強さを疑い始めて二戦目から対策されるとキツイとかでもう使わないと言ってきたことを受けて次は僕が自ら大会に出場してみようかなと思います。
まだこのデッキ構築をしている人がほとんどいなくて、僕としてはこのデッキで旋風を巻き起こしたいなと
サイドデッキには密かにネクロバレーと黒猫を用意して二戦目に相手がトラップイーターを積んできたならば三戦目に群雄割拠からネクロバレーへと意外性のチェンジでトラップイーターを無力化
こちらも対策されっぱなしではなく対策の対策の対策をやっていかないとマッチ戦ではそうそう勝たせてもらえませんからね。
そんなわけでゲーセンもそこそこに次の日曜日、頑張って来ます。



CLANNAD AFTER STORYの第八話
やっぱり有紀寧の兄は亡くなっていたみたいで先週、勘違いからネタバレを載せてしまい失礼しました。
ハイパーレインボーパンと謎ジャムのコラボでよく気絶だけで済みましたねw
河原での戦いはさながら智代アフターの決闘のようでした。
そして来週はようやく本編の話が進むみたいですね。



【本日のベスト動画】
ドラゴンボール 2008年版 オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち

アニメフェスタで上映されたものでクオリティーはお察しの通りながらコメントのおかげで最後まで見ることができました。
それにしても終始全く危機感がなかったですねw



-△-

アニメランキング 2008,11,27 この日記を編集 削除

10月の新作アニメも大方路線が見えてきたところで僕の評価はとらドラ!>あかね色に染まる坂>CLANNAD AFTER STORY>ONE OUTS>カオスヘッド>今日の5の2>機動戦士ガンダム00>テイルズ オブ ジ アビス>とある魔術の禁書目録といった具合です。
原作を知っている作品に関しては見る前からストーリーを知っているという部分で減点対象となっています
アニメ化されたものを感激しながら見るのもいいのですが、知らない作品を見ることの方が一枚上手かなと
そういう意味で「とらドラ!」は意外にも当たりでしたね…あかね坂はオタクが一日に必要な萌え分が豊富に含まれておりますw
他も一日に一本見るのが欠かせない作品ばかりでプロ野球のオフシーズンの穴を見事に埋めてくれています。
むしろ、僕の中で冬はオタクのシーズン到来ですよw



うみねこのなく頃にの一週目と呼ぶべきなのか分かりませんがひとまず一週目をクリアしました。
今回もひぐらしのような謎解き形式でこれがまた難解で面白かったです。
ただ、ひぐらしよりさらにグロが強めなので注意
とりあえず、ひぐらしのパターンを踏ませて自分なりに推理しながら進めましたが、どうしても作品が求めるところの魔女の否定に辿り着けないのが現状
数々のトリックに説明が付かないのもそうですが、サソリのキーホルダーに影響を受けている辺りが人間の否定になってしまいます。
ただ、作品的には魔女を否定しなければならないようで…そうさせるくらいですから魔女が犯人ということにはならないんでしょう。
ひとまず、人間の犯人を探す上で誰が黒なのかを考えるよりかは誰が白なのかを挙げていくのがいいような気がします。
個人的には死体が本人と断定できる状態の人物と人物の心の描写から犯人ではないと判断できるものは白と見なしていいかなと思います。
その中で当てはめていくなら戦人、夏妃、南條、嘉音、熊沢の5人は白ではないかなと
なので犯人を探すならそれ以外からとなりますが…
如何せん、一週目で謎解きができるような作品形態ではないと思いますのでさっさと二週目を始めるのが吉ですかね。
どうやら、うみねこの舞台もひぐらしのように同じ世界をループすることで話が続いていくようですので



とらドラ!の第八話
旅行のせいか、いつも以上に行動が愉快すぎるw
勤労少女はバイトよりも友達との予定の方が優先なのかな…?
この5人の中で川嶋亜美が余りものとか勿体無いにも程がありますよ。
竜児と大河が妙な関係になりつつある中で北村くんと実乃梨って実はできてるんじゃ…
僕も早く幽霊見たいですね



-△-

睡眠時間を抑える体質作り 2008,11,26 この日記を編集 削除

うちの兄貴は早い時には23時になると寝ていたり、休日も夕方になると眠たくなるようで寝ていることがあったりと見ていてとにかく勿体ない!
現在、僕は6時間睡眠で行動しているのですが兄貴ももう少し短い睡眠時間で動けるようにトレーニングするべきではないかと言ってみたりで…まあ、そんなことを言っていたら親に聞かれて夜更かしするなとこっちが怒られましたけどw
それでも、できるだけ短い睡眠時間で行動できるようにしたいですよね。
世の中にはショートスリーパーと呼ばれる極端に睡眠時間が短い人もいるくらいですからやってできなくはないのでしょう。



今日の5の2の第八話
毎回、安定して面白くそしてエロイですね。
その中で四本目に割と力が入っているようで牛乳をたくさん飲んでいるのを見てイメージするのは身長を高くしたいということより僕も胸の方に意識がいきますねw
ちなみに僕の好みはチカ>ナツミ>ユウキの順です。


ONE OUTSの第八話
リアルでこんな試合があったら大問題なんですけどこの話は一目置きたいですね
さらに来週話では驚きの結末が用意されています。
試合だけでなくワンアウツ契約のレート20倍をもひっくり返すその策を想像できるでしょうか
ところで番組からのお詫びにて第四話で「ノーアウト一塁とすべき場面をアニメではワンアウト三塁とアナウンスする」という間違いがあった模様
(このあとトリプルプレーが起こるので無死でなければならない)
監督はノーアウトと書いたつもりだったがあまりにも字が下手すぎた為、スタッフがノを1と読み違えてしまったって言い草が酷いw
最も、原稿を見た限りでは監督と同じくらい読み間違えたスタッフにも問題があるように思えましたけどね
でもやっぱり一番は監督の責任なんでしょうね。



プロ野球はFA権を行使した阪神の野口が横浜に移籍することが濃厚と報じられています。
やはり二番手と一番手ではえらい違いですからね…
去年の契約更改ではあまり評価してもらえずに減俸となり、専ら矢野の控え
JFKとは相性があまりよくないと言われてスタメン出場した試合でも7回で交代させられる始末
僕が野口の立場だったならやはり一番手で使ってくれる球団への移籍を考えるでしょうから出場機会を求めての移籍となれば残念ですが理解するところです。
ただ、ファンとしてはそれでも残ってくれないかなと思っていた面があり…
それと同時に横浜が鶴岡を放出していなければと思うところもあるにはあります
何にせよ横浜が野口を必要として野口にチャンスが与えられたわけですから頑張ってもらいたいですね。
阪神としては矢野に全試合出場は酷なので野口に頼っていた部分を狩野や小宮山あたりを使って鍛えていかないといけませんね。
そして正式に発表され次第、BBHからも登録抹消
野口に代わって狩野を二番手捕手として使っていきたいと思います。
最後に野口は凡ミスというか鈍臭いところがありますので注意しておいて下さい



-△-

巨大ショッピングモール 2008,11,25 この日記を編集 削除

大規模な増床工事をしていたイオンモール橿原アルルで「ノース・モール」が本日より新築オープンしまして西日本最大級の売り場面積を持つショッピングモールが誕生
県内初出店の63店舗を含む115店が新規出店したりと店舗数は244店舗を誇り県内外からも多くの人が訪れることが予想されますが、そんなところに自転車で10分程で行けるところに住んでいながら僕としては取り立てて足を運ぶようなお店がないんですよね(苦笑)
…オタクだから一般人受けするものが受けないのか、一般人受けしないからオタクなのか(ry
どうせならメロンブックスの一つでも入ってくれると嬉しいのですが(爆)
まあ、それより近くに巨大ショッピングモールが誕生したことで普段最も利用する近場のスーパーが煽りを受けて閉店なんてことにならないかということが心配
巨大ショッピングモールの誕生を客観的に喜びつつもその弊害を気にしています



BBH2008制覇は待望のアップデート情報

<ゲームバランスの改善>
・投手、捕手、走者それぞれの能力に応じて、盗塁が成功する確率、阻止できる確率のバランスを改善いたしました。

<症状の改善>
・ミッションスキルに関して、達成条件をクリアしても稀にミッションスキルが獲得できない症状を改善いたしました。
・ミッションスキル「スタミナ+」に関して、スキル獲得後に体力が上限値まで回復しない症状を改善いたしました。

盗塁は成功確率というより正確には盗塁が決まる条件が変更されたと認識した方が正しいでしょうね。
これで走力17以下、阪神では赤星以外は無警戒でも盗塁が決まらない仕様になるのかな…
恐らく左投手、クイック4からは盗塁が難しくなるも相変わらず盗塁が決まる条件では盗塁がほぼ成功する仕様には変わりないんでしょう。
右投手やクイック3の投手がサインでどんなに盗塁警戒を指示しても赤星クラスの盗塁を阻止できないんだろうなということは今までの仕様から容易に想像が付きます。
それこそ本当にお互いの能力を反映させた上での確率で成否を出せばいいと思うのですが盗塁に関してはサインを出す前から成否がはっきりしてますからね。
まあ、とりあえずどんなものかプレイしてみて仕様に合わせた作戦やら対策を考えてみます。
それと今回のアップデートでもちろん走者一、三塁で一塁走者の盗塁がフリーパス状態なのはなくなるんですよね。
球種指定がなくなり盗塁を警戒していても投球の中で変化球を投げることがあるのはリアル野球でもよくあることですが、せっかく盗塁警戒のサインを出しても変化球を投げた時に走られてはゲーム的に苦しい…
前作では盗塁警戒のサインで直球強制だったのが今作ではそうではなくなったのも不可解なんですよね。
あとはミッションスキルのバグ関係を修正
「ごく稀に」とか開発側に非がないような言い方で嫌ですね…
アップデートの度に公式では公表していない部分のバランス変更も独自で見極めていかないといけません。
それとベンチムードについては今回、そこまで手がまわらなかったのかノータッチ?
次回も先に点を取った方のベンチムードがどんどん追い込まれていく仕様が改善されないようならいつまでもこんな仕様で本気にはなれないですね。



テイルズ オブ ジ アビスの第九話
アビスはここからが面白いんですよね。
もう一度、この作品を評価することになりそうです。


最後に紅白歌合戦の出場歌手に今年も声優歌手がいなくて結構真面目にヘコみました…w
オタク文化が市民権を得てきたとはいえ、まだ時代がそこまで追い付いていないということなんでしょうね…うん



-△-

祝日でなくなった日 2008,11,24 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ…といきたいところでしたが祝日の今日が出勤日に変更となり、代わりに今週の土曜日が休みになるのですがその土曜日に会社の行事が組み込まれて事実上、休みが一日消滅
これにより三週間、連休がありません(苦笑)
おかげでテンションが上がらないですよ…
これは今月は使わないつもりだった有給を使ってカバーすることも考えないといけませんね。



とある魔術の禁書目録の第八話
今回は主人公の右手で記憶が戻りましたね。
それにしてもインデックスの可愛さが目立つ反面、どうもストーリーの方がそれに追い付いていないというか…
今の敵にそれほど関心を示せない自分がいます。



プロ野球は来年のWBCで中日の5選手が出場を辞退したことを受けて何かと批判されている件について
中日の選手が全辞退といっても怪我というちゃんとした理由があるだけに非協力だとかそんな言い方はしなくてもいいと思うんですよね。
僕は落合監督の言い分を信じて王さんの前向きな選手から頑張るしかないという方針に賛同です。
それと岩瀬は本人が辞退していなくても連れて行ってはいけないと思います…
高橋や浅尾に関しては来季はチームの柱としての活躍が期待されている大事な時期であると同時に代表に選ぶのはまだ早いでしょう。
個人的に福留が出るなら中日はそれで十分ですね。
岩瀬と森野の二人は「もう二度と行きたくない」とまで言っているようでその他、理由なく辞退している選手についてもメンタルが伴わないのならそれは万全とは言えませんので無理強いすることでもないだろうなと
たしかに辞退については寂しいという気持ちもありますが、シーズンでの成績や表彰、契約更改を見ているとやはり国際大会よりもシーズンで大きな結果を残すところにプロとしての価値があるように映ります。
…最も、国際大会の重要性がこの程度の認識であることに問題があるんですけど
ダルビッシュのような何の問題もない力に満ち溢れている選手であれば断る理由もないでしょうけど、そうでない選手は自分の立場や生活を守ることが最も大切で保守的とはいえ僕はそこに理解を示したいと思います。
理想は野球の国際大会にもっと強い関心と名誉が生まれることなんですけどね。
ただ、それは現段階では難しい話なのでちょっとしたことで辞退者が出るのも仕方がないのかなと思います



-△-

ミスは悔いを残す 2008,11,23 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ

【通算37試合目】
対戦相手は七段、09年仕様を含めた準純正巨人
準でも気にしない方ですが、ただトレードで移籍した二岡とマイケルが共存しているのにはさすがに違和感がありますね…
岩田と金刄の投げ合い

1回裏・小久保のタイムリーで一点を先制される
6回表・新井の二点タイムリーで逆転するも一死満塁から点が取れず…
どうも連打が続いていても満塁になった途端に沈黙することが多いような気がします。
はっきり言って満塁になると打たなくなる補正があると思ってます。
なので満塁になったらVSモードに賭けた方がいいかもしれません。
7回裏・VS二つの連打から谷の同点タイムリー、そして仁志をVS投手ゴロに打ち取ったと思いきや久保田の反応が悪くその間に三塁走者の生還を許してまさかの勝ち越しを許す
…VS絡みとはいえ、また久保田が打たれましたorz
試合は3-2で敗戦

VSモードの履歴の裏を付いたのが失敗でした。
下手こいた_| ̄|○
遊戯王カードといい、ミスで負けると引きずるんですよね…


【通算38試合目】
対戦相手は九段、純正中日
福原と佐藤充の投げ合い
 
1回表・荒木内野安打で盗塁→悪送球、森野タイムリーで一点を先制される
…相手に盗塁されると分かりきった場面では盗塁が刺せなくても悪送球で三塁へ進まれる可能性をなくす為に外野前進にしておくのがいいかもしれませんね。
3回裏・新井のサイン勝ちタイムリー、今岡VSタイムリーで逆転
7回裏・新井タイムリー
8回表・守備激励で抑えようとするも谷繁の犠牲フライで一点差に迫られる
8回裏・代打HL桜井のタイムリー、赤星押し出しも満塁補正なのかそこから三者連続で凡退(苦笑)
それでもベンチムードが最低段階まで沈んだ割には打線がよく繋がりました。
そしてHL桜井はさすがです
試合は5-2で勝利

この試合、荒木の第一打席が内野安打で二打席目にストライク先行で死球、三打席にストライク先行を消したら四球と相手の荒木に走られまくったことでついつい魔が差して巷で話題の捕手今岡を試しましたが荒木には無意味でしたね。
アレックスならまだ何とかなるかもしれませんけど…
結論としては盗塁が絶対に決まるせいで盗塁かヒッティングかの駆け引きができない仕様が残念でなりません。

本日は1勝1敗
何だか無性に嫌になったので二試合でやり止め
一戦目の負けがですね…
相手が上手いと分かった中で変に裏をかいたことでそのセオリーを攻め込めなかった自分が悔しいです。
まあ、逆に言い換えるならVSスランプになった時に逆を付くようにしたら少し改善されていたのが今はそうせずに自分の読みに素直になった方がいいと言えそうですけど
しかし改めてVSモードの勝敗は重く圧し掛かりますね
同じ引っ張り内角でサインだと打てないのにVSではホームランになるのは何故…
あと今は投手でもVSドンピシャがホームランになるので勝ちを狙うなら投手の打席で一か八かのVSを仕掛けた方が有利ですね。
嫌になる話ですけど(苦笑)
あと桧山と葛城のモチベーションが下がっていて調子が上がって来ないことを受けて、レベルが1であることも考慮して次から一度、二軍に落とすことにします
それから最近、メモリ-5でどうにも打てなくなった感じがしていたので新しくメモリを探ってみたところ「メモリ-9がなかなかベターでした」と報告させて頂きますので参考までに

本日の排出カード
SP川崎
●シコースキー(ロ)
○バーンサイド(巨)○横川(楽)
拾い物●ローズ(オ)

ここ最近、プレイ開始から早い段階でレアが引けるようになって僕を含めてレアを引くまでプレイするという熱心な人が少なくなった証拠と言えそうです。
ゲームの人気を計るバロメーターとしても信憑性のある現象かなとも思います。
そして、ローズを捨てるなんてとんでもない…
僕が有難く頂いておきました。



地元で毎週行われている遊戯王カードの大会は兄貴が僕が構築した群雄バードデッキで…一回戦負けw
いきなりシンクロアンデと当たって初戦を取ったものの、そのあとサイドデッキから群雄対策にトラップ・イーターを投入されたことでシンクロ対策が崩壊
トラップ・イーターの効果だけはどんなカードでも防げないですからね…それこそ手札にあるうちから破壊しないと
トラップ・イーター対策にこちらが思い切って群雄割拠を抜くという手もありますが、そうすると相手にシンクロさせ放題なのでそれはそれで危険
…難しいところですね。
トラップ・イーターの存在を考えるならネクロ・バレーになりそうですが、結局それもサイドデッキで対処されるという対策の対策をされるだけなので結局、今の遊戯王ではとにかく攻めるところに強さが生まれるのかなと
最も、僕は今でも群雄バードの強さを否定してませんけどね。
今日は遊戯王CGIでプレミに気を付けたところ二度目の9連勝しました。
まあ、ファンデッキも混じっているので一概には言えませんけどね。



機動戦士ガンダム00の第八話
作品の中での敵味方がはっきりしてきましたね。
今はルイスがどうなるのか気になって仕方がないです
コーラは相変わらずのキャラでこれならまだしばらく死にそうにないですねw
ティエリアに裏切りフラグが立ったのに裏切らなくて良かったです。


カオスヘッドの第七話
主人公には妄想を現実にする力がある…?
それならセイラたんと呼んでいる二次元キャラがやけにリアルに存在しているのもニュージェネの事件についても説明が付きそうです
そして何やら怪しい集団と戦う事になりましたがこれはニュージェネの事件とも関係しているのか…
主人公が戸惑うのも無理もないですね。



プロ野球はFA権を行使した横浜の三浦について僕から言及
まずは今月中に答えを出すということで阪神に来てくれるのか否か気になるところです。
個人的に三浦は奈良県出身に加えて地元校出身ということでチームに関係なく応援していたところで阪神に来てくれるならば歓迎
「横浜と話をしてから決断したい」ということで今月中という期間から見て、もう三浦の中では大方決まっていてあとは横浜の条件次第といったところでしょうか?
何でも三浦の父親が阪神ファンで後援会にまで入っているそうで多少は阪神には追い風か
また、今までバッテリーを組んでいた相川の移籍が濃厚でこの辺りも影響を与えそうで…
勝手な見立てでは7:3で阪神かもしれませんね。
もちろん、移籍でも横浜残留でも三浦の意思を尊重したい限りです。



-△-

戦場の絆REV2 2008,11,22 この日記を編集 削除

12/8より稼働する戦場の絆REV2に関する情報が明かされていく中で現在プレイ休止状態の身ながら稼働を楽しみに待っています。
何たって既に一ヵ月半プレイしていないにも関わらず未だに時々、夢に出てきますからねw
…それだけまだ思うところがあるということなんでしょう。
REV2の主な変更点としてまずは簡易ボイスチャット
滑舌の悪い僕が喋ってもちゃんと認識してくれるかなという若干の心配もありますが野良での意志疎通が取りやすくなったことでどんな戦いが繰り広げられるのかが楽しみですね。
ただ、いくら音声認識システムを内蔵していると言ってもプレイ中に一人で喋るのは慣れるまでは抵抗がありそうですw
それから聞くところによるとスナイパーの射程が400~600mに短くなるそうでスナイパーに乗らない僕としては喜ばしい変更
中距離に乗っていて何が一番嫌かと言えば近格に追い掛け回されることよりも相手のスナイパーに粘着されることでしたからね…
これだけ射程が短くなるなら今度は射でスナイパーを狩りやすくなりそうで射の地位向上にも繋がればなと思います。
あと、引き継ぎに関してはPPや撃墜数、Sランク取得回数がほぼリセットになるのが惜しまれるも、どのゲームでも新作はこんな感じなので潔く諦めてます。
むしろ、このゲームは技術の引き継ぎができるのが最大の引き継ぎでしょう。
新作でも新規とはデータ以上の大きな差があります。
そういう僕も連撃を出せないのが引き続きネックになり続けるでしょうけどね…
REV2になってもう一度練習はしてみますけど自称タイミング音痴の僕には無理だろうなぁと
せっかくDASがない射カテゴリーの機体で三連撃が出せるようになっても僕ではそれを生かせないのがネックでもどかしいです。
相変わらず僕はガンダムが好きでもこのゲームには向いていないですね(苦笑)



遊戯王カード、昨日はCGIでまさかのプレイングミス三連発で三連敗…
プレミもある程度は経験だと思っていますが、これがなかなかなくならなくて困ったものです。
正直、CGIでの負けの半分はプレミ絡みなんですよね(苦笑)
まだまだ経験が足りないということでしょうか?
こんな調子なのでプレミを限りなく減らして常に最善の選択を取れる状態にしようとすると僕はとても一人で複数のデッキは操れないですね。
あと地元の大会ですが兄貴も群雄バードをえらく気に入ったらしくてこれで大会に出たいと言ってきたので兄貴に託すことにしました
たしかに大会にも出てみたかったですけどゲーセンも外せないだけに個人的には丁度よかったかなと
それに僕の遊戯王熱はCGIで満たされてますからね
そんなわけで明日の兄貴の結果に期待w



あかね色に染まる坂の第八話
今週はつかさがメインの話だからって急に胸が揺れているシーンがやたら描かれていて露骨に強調し過ぎw
最も、せっかくの巨乳なのに温泉の時にちょこっと触れられたくらいで今までそこが放置気味でしたからね
…いいものを見せてもらいました。
あと、妄想でのスク水姿がGJ!
レベルが高くて見ていて堪んないですw
そしてニコ動で本編が消されずに生き残っている件


【本日のベスト動画】
「魂のソフラン」を歌いました。

昨日の今日で早速、歌付きがうpされていてその歌唱力とネタに腹筋崩壊w
もはや、上手すぎて上手いとしか言えないですね。



-△-

力配分はスキ(ry 2008,11,21 この日記を編集 削除

会社でしんどそうと声をかけられたことに疑問を感じて恐らくそう見られるのは残業があると分かっている日は省エネモードで動いているからだろうと自己分析
…僕の場合、疲れているから元気がないというよりは疲れるから元気を出さない感じでしょうか
それが証拠に仕事が終わってから元気になると社内でも評判ですw>ぇ



髭剃りの替え刃がなくなったので買いに行ったところ、今使っている髭剃りに合うタイプの替え刃がお店に置いていなくてこれはつまり本体ごと買い替えるしかないということですかね…
根本的に髭剃りの為にお金を使うというのも何だかなぁという感じなので極力安く済ませたいのが心情
…ただ髭を剃るのは割と好きで毎日欠かしませんw
まあ、何がいいたいかと言うと髭剃りなんてどれでもいいところで基本的に互換性を同じにしてくれればいいものの何とも不便なもので替え刃を買うのに迷ったことが誤算
それでも女性の苦労に比べれば男性の苦労なんて(ry



遊戯王カードの群雄バードデッキは調整も大詰めで今はデッキに必須と思って入れているものの実際のところ検討の余地がある微妙なカードについて考えてます

・風帝ライザー
ゴッドバードアタックで場のモンスターを弾に使うことが多いのでなかなか生け贄召喚をする機会に恵まれず、またモンスターそのものもそれぞれ優秀なこともあってあまり必要と感じないのが現状
ライザーよりもガイザラスの方が頼りになりますしね
とりあえず、モンスターをゴッドバードアタックの弾に使うことでモンスターが不足がちなのでここは生け贄のいらない鳥獣族を一体加えるといいかもしれません。
候補はステルスバードですがクリッターで引っ張ってくるのもいいかもしれません。

・激流葬
強力なカードではあるものの群雄割拠を先に発動すると効果的に使えるタイミングがなかなか訪れなくて空気になることがしばしば…
ただ、これを抜くのは勇気がいります。



CLANNAD AFTER STORYの第七話
春原の自宅のテーブルに置いてあった「うめぇお茶」のネーミングセンスに吹いたw
これなら買いたくなりますねぇ…
有紀寧の兄は原作とは違ってアニメでは生きている設定なんですね。



プロ野球はMVPと新人王の発表が行われました。
パ・リーグのMVPは優勝チームを差し置いて5位の楽天から岩隈が受賞
21勝という勝ち星が相当に評価されてますね。
20勝で終わらずに21勝目の大きさというものを感じさせてくれます。
岩隈は五輪に選ばれなかったことで最高の成績を残すことができましたね。
パ・リーグの新人王は小松が文句なしの受賞
…今になって敗戦処理で投げていた頃から目を付けてましたと言っても信じてもらえないでしょうねw
セ・リーグのMVPはラミレスが受賞
去年が小笠原で今年がラミレスと最近の巨人は補強が大当たりしてますね。
その小笠原も前半怪我の影響がありながらMVPに輝いた去年より今年の方が成績を残しているんですから大したものです。
そして注目のセ・リーグ新人王は山口が受賞
岩田は案の定として坂本はフル出場も伸びしろの部分に期待されている感が強いだけに成績を見れば山口が妥当でしたね。



-△-

ラビアンローズ 2008,11,20 この日記を編集 削除

寒さが一段と厳しくなって特に朝方の寒さといったら冬はこんなに寒いものだったかなと感じるくらいで、それはもう加齢によって寒さに弱くなってきたのかなと思ってしまうほどに(苦笑)
冬は自宅でパソコンのキーボードを打つのも辛いです
僕は暑さに強くて寒さに弱い人間なので…夏コミに行って冬コミに参加しないのはその辺りの事情も多少関係していたりします。
ところで自室の冷凍庫にまだアイスが二つ残ってるわけですが…
この状況下でもKanonの栞を連想しながら食べれば美味しく頂けそうです(爆)
これぞオタククオリティー
好きなキャラクターの好きな食べ物及びシチュエーションまで好きになって本物だと思います>ぇ
現実は今残業で忙しいです…



とらドラ!の第七話
二人の関係に変化が…と思わせて理由を付けて否定するのがツンデレクオリティー
パターンとして分かっていてもやっぱりいいものですねw
どうやら放送は2クールの全25話構成のようでまだまだたっぷり楽しめそう
最近、大河や川島亜美が目立っていて実乃梨のより一層の活躍にも期待


ONE OUTSの第七話
放送が始まってから今週話が一番盛り上がったかなと
オーナーは非道そのもので渡久地を陥れる為に今後もどんどん悪の手腕を発揮していきます。
そして、次週はいよいよ野球漫画史上に残る一戦の幕開けです。


【本日のベスト動画】
第1回 痛Gフェスタinお台場 痛車写真レポ

見るだけに飽き足らず機会があれば一度、痛車に乗ってみたい自分がいます…
車はいらないですけどw



-△-

発想の勝負 2008,11,19 この日記を編集 削除

リバーさんより勅命を受けて応募していたプロ野球チップスのカードホルダーが見事に当選
応募に際して僕と兄貴の名前とで応募したのですが、やっぱりこういうのは名前が別でも同じ住所に二つは当たらないようになっているんですかね…
今回当たったのが10月分で既に応募している11月分は一度当たっているだけに期待できないかもしれません
まあ、そんな事が頭を駆け巡りつつも早速、リバーさん宛に発送完了
念のために中身を確認させてもらいましたが3年前と比べて随分とコンパクトになったなという印象
…恐らく80円で発送できるギリギリのサイズじゃないですかね。
これでさらに応募者全員から抽選になったんですからカルビーもケチ臭くなったものです。
個人的には金字サインを復活してもらいたいのですが多分ないでしょうね(苦笑)



遊戯王カードはCGIで色んなデッキとの対戦を繰り返しながら現状に満足せずに煮詰めたデッキ調整
新しいデッキを使うことで発生する僕自身のプレイングミスも減らしていかなければなりません。
…昨日だけで三つもありましたからね(苦笑)
あと僕の知らないカードをメインにしたデッキと当たると相手が何を狙っているのか読めないのでかなり戦いづらいものがあります。
その辺りもぼちぼち覚えていかないといけませんね。
今は負けた時も負けから得るものが多いです。
とりあえず今日は

in
BF-黒槍のブラスト
くず鉄のかかし

out
ステルスバード
剣闘獣の戦車×1

剣闘獣の戦車は墓地から回収できたりもするので一枚に削減
手札事故の原因にもなるので強欲に使うのではなく引いたら使うという感じで
ステルスバードはブラストと入れ替え
死デッキがそれほど必須ではなくなり、死デッキを使わないのなら入れておく意味は少ないかなと
そしてくず鉄のかかし
単体でも重宝するのですがこれとゲイルがあるだけでバトルがかなり優位に運べるのではないかという閃き
攻撃無効→ゲイルの効果で相手モンスターの攻守を半減して撃破→攻撃無(ry
群雄割拠を発動していれば相手は複数のモンスターを展開しづらくなっていて尚のこと効果的
…自分の発想に恐怖しましたw



今日の5の2の第七話
リョータは小5からヘタレキャラでカワイソス…
でも、可愛くて脈ありな幼馴染がいてウラヤマシス…
小学生の頃が一番モテましたね…(遠い目)


プロ野球はスポーツ新聞に広島に移籍した石井琢朗の年俸が1億500万ダウンの推定2000万円と書かれてあったのを見て本当にお金とか二の次での現役続行なんだなとしみじみ
西武のデーブ大久保が殴った知人の女性は隠し子を産んだ不倫相手だったとかでさらなる波乱を呼んでいて今後どうなることやら…



-△-

名ばかり完全版 2008,11,18 この日記を編集 削除

次なるゲームとしてプレイを予定していたそれは舞い散る桜のように 完全版ですが、その前にニコ動でプレイ動画を覗いてみたところ、新規CGの想定以上の酷さに主人公のボイスが全く合っていなかったりと期待を大きく裏切るクオリティーに心配になって調べてみたところ他にも新シナリオに王雀孫が関わっていなかったり、あの意味不明なラストがそのまま手付かずの状態とかでとても完全版とは言えない仕上がりに絶望してプレイしないことを決めました。
…せっかく、BasiLが復活してもこんな仕事ぶりでは今後も期待できそうにないですね。。。
それ散るは思い出の中に閉まっておきたいと思います
 
それで最近、始めたのがうみねこのなく頃ににです。
ひぐらしの次回作とはいえ、どんなものなのかと半信半疑なところがありましたがいざ始めてみるとすぐに作品の虜になりました。
さすがにキャラクターではひぐらしに適わないところがありますが、そもそもこの人の作品はシナリオとその世界観を楽しむべきでひぐらしと遜色ないくらいに面白いです。
遊戯王CGIをやりつつ、こちらも欠かさずにプレイしています。



カオスヘッドの第六話
梨深かわぇぇ
でも絶対に何か裏があるんですよね…
何となく話は分かってきましたが相変わらずストーリーがどういう方向に動こうとしているのかよく分からずにいます。



-△-

遊戯王熱はじまった 2008,11,17 この日記を編集 削除

土日と遊戯王CGIにのめり込んで新デッキでの勝敗が24勝7敗の勝率77%となかなかの手応え
ここのところ負け越していた兄貴とのデュエルにも勝ち越すようになり完全に主導権を握った感じ
今の環境の中で僕が理想とする戦い方ができるこのデッキなら今から遊戯王を復帰してもいいかなと思えるくらいで兄貴との付き合いでやっていた中でようやくコレというデッキに巡り合えました。
そして、あれからデッキ構築に変更を加えまして

in
剣闘訓練所×2
剣闘獣の戦車×2

out
BF-黒槍のブラスト×1
有翼賢者ファルコス
マジックドレイン×1
魔封じの芳香

より剣闘獣を前面に出すような構築にしました。
ひとまず、自分なりにこのデッキの長所をまとめると
 
・群雄割拠でシンクロ対策、相手の召喚を制限しつつこちらはその影響を受けずに戦える
・ゴッドバードアタックにより相手と2:2の交換ができる上に状況に応じた破壊が可能
・剣闘獣の要素を含んでおり、エクイテとベストロウリィで剣闘獣の強さの大半を備え持つ
・剣闘獣とBFで鳥獣族モンスターの質が向上したことでダーク・シムルグなしでも戦えるようになり、特定のカードに依存していないのでデュエルの中での対応力が高く手札事故も少なめ

とまあ、こんな感じで特にデュエルの中での対応力の高さというのが僕のデッキ作りの中での大きなポイントになっています。
負けた時によく使われる言葉として「○○のカードが引けなかったから負けた」という特定のカードが引けないことが敗因になるデッキは安定感に欠けてワンサイドにもやりやすいので個人的にはあまり好きません
分かりやすく言うなら大技を狙うのではなく小技と中技でコツコツ削っていく感じですね。
もちろん、大技を決める強さと快感も肯定しており小技よりも大技が強い環境では結果的に大技の方に安定感が出る場合もあります。
特にここしばらくは大技有利な環境でしたからね…
まあ、何はともあれ自分に合ったデッキが構築できたことで今は遊戯王カードをこの上なく楽しめています
最近は時間があれば専ら遊戯王CGIで遊んでますね



とある魔術の禁書目録の第七話
インデックスの前で記憶を失っていない振りをするだけでなくインデックスがいないところでも記憶を失っていると悟られないように行動するのは大変だなと…
巫女さんが登場して声優的に期待しつつも、ああいうのはあまりタイプではないだけにとりあえず様子見です。


【本日のベスト動画】
エリザベス女王杯 出オチ~エコノミー回避版

武豊さんが大事に至らずに良かったと思いつつ、騎手を失った馬の走りっぷりが堪りませんでしたw



-△-

HLは何かを持っている 2008,11,16 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ
10月後期の結果発表が行われて無事にAクラス入り
そして監督スキルが更新されてデータ野球から…データ野球orz
まあ、常に効果を発揮している点ではデータ野球も悪くないんですけどね。

【通算33試合目】
クライマックスシリーズ
対戦相手は七段、純正中日+NC高木
安藤と中田の投げ合い

2回裏・赤星のタイムリーで先制
4回表・T.ウッズの打ち取ったフライを金本が捕れずに同点に追い付かれる
5回裏・金本のタイムリーで勝ち越し
6回表・平野が平凡な打球に追い付けず森野のタイムリーで同点に追い付かれる
8回裏・代打HL桜井のタイムリーで勝ち越し
試合は3-2で勝利

守備の乱れで二点を失うも桜井の一打でどうにか勝利
平野は時々、守備力18(+1)とは思えないような動きをして困ってます…


【通算34試合目】
クライマックスシリーズ
対戦相手は闘将初段、純正ヤクルト
福原と加藤の投げ合い

2回裏・宮本のタイムリーで先制される
5回裏・畠山タイムリー
こちらは攻撃時に色々とメモリを動かすも相手の投手攻略ゲージが全く増えないこともあり、8回までわずか二安打に抑え込まれる
9回表・代打桧山と赤星の連打でチャンスを作ると代打HL桜井のタイムリーで一点差としてなおも無死二、三塁でベンチムード最高でクリーンナップに打順を迎えるもそこから新井三振、金本激励一塁ゴロ、今岡VS四球、鳥谷凡退で走者をホームに還せず…
試合は2-1で敗戦
 
試合終了と同時にあそこまで追い詰めて点が取れないかとうなだれました…
しかし、相手は上手かった
どんなメモリ操作をしていたのか非常に気になるところです。
あと、相手の福地やら青木が100盗塁を記録していて一、三塁では必ず盗塁を仕掛けてきましたね。
現仕様でこういう戦い方をされると純正ヤクルトは強いです(苦笑)


【通算35試合目】
対戦相手は闘将二段、純正ヤクルト
下柳と館山の投げ合い
 
2回表・矢野のVS3ランホームランで先制
3回裏・畠山にVSホームランを被弾して、さらに田中浩に二者連続となるノーサインソロホームランを浴びて嫌な感じに…
5回表・それを振り払う平野、金本、今岡の三つのタイムリーで三点を追加
7回表・新井の内野ゴロの間に一点を追加
7回裏・久保田が打ち込まれ田中浩タイムリー、飯原タイムリーで二点を返される
9回表・新井のノーサインソロホームラン
9回裏・畠山のVSソロホームラン、福川の内野ゴロの間に一点を失う
試合は6-8で勝利

3.5GR久保田が打たれやすかったので1.5黒に差し替えたところ、ますます打たれやすくなりました…どうしよう
相手の畠山は状況に関係なく全打席でVSモードを仕掛けて来て2被弾
よく見ると70号と71号目を献上したようで畠山のホームラン記録に貢献したみたいですw
それにしても最近、畠山によく打たれていて畠山が僕の中での天敵になりつつあります。


【通算36試合目】
対戦相手は闘将四段、純正中日
安藤と川上の投げ合い
 
1回表・中村紀のノーサイン2ランで先制される
7回裏・金本のサイン勝ち二点タイムリーで同点に追い付く
試合は2-2の引き分け

ビハインドからベンチムードが高まってきたおかげで追いつけたものの、7回のチャンスを逃したら危うく負けるところでした。
相手は早速、スタメンからT.ウッズを外していましたがその代わりに四番に座らせていた中村紀ももう…

本日は2勝1敗1分
バーニィさんから頂いたHL桜井を差し替えたところ、今日のプレイで3打数3安打の勝利打点1
本当に有難う御座居ました
3打席目は強振MAXの打ち損ないが内野安打になったりとHLは何か持ってるのかもしれません。
これは是非、葛城のハイライトも欲しいですね。
よく聞いてみると打席の中で広大コールが聞こえました。
あと、アップデート後にパワーピッチでホームランを浴びることが増えたので基本的にはパワーピッチでヒット阻止でいいと思いますが場面によっては注意が必要になったかなと思います
最後に本日の排出カード
SPクルーン(巨)
●安藤(阪)●英智(中)●前田(広)
○葛城(阪)○星野(日)○伊藤(ロ)○藤井(楽)

また、阪神のカードが二枚同時で排出されまして配列で同一球団のカードが続くことが多いんですかね。
僕はパックの後ろから開封するのですがSPクルーンと葛城が見えた時はOTとHLに期待しながら表を確認しましたが期待は見事に裏切られました。



機動戦士ガンダム00の第七話
アレルヤとソーマの関係が感動的な展開になったことを戸惑いながら見てました。
もう少し泥沼化するのかなと思っていただけにあまりにも綺麗に解決して拍子抜けw
大佐はやっぱりいい人だぁ
もうこのまま軍を退任するのかな
アザディスタン王国が消滅してマリナが病み始めていよいよヤンデレになるか!?
ティエリアのそっくりさんが現れて今度はティエリアの話なんですかね。


テイルズ オブ ジ アビスの第七話と第八話
アニスがようやく戦闘で敵に一発食らわせたと思ったらすぐにダウン
この辺りのルークは見ていて一番ウザイんですよね…
アクゼリュス消滅でストーリー的にはいよいよ面白くなって参りました。



プロ野球は楽天が中村紀獲得に2年3億円を提示する模様
フェルナンデスが退団するようなので楽天にとっては望まれる補強
ただ、たしか近鉄末期に中村紀と礒部は対立してましたよね…
その辺りの人間関係がどうなのか心配です。
それから関西独立リーグで女子プロ野球選手が誕生だそうで注目すべきはナックルボーラーという点でナックル好きとしては注目せざるを得ませんw
それにしても、女の子がナックルを投げれるなんて凄いですね…
女性でも投手でナックルが一級品なら大化けする可能性がありますよね。
これは大いに期待です。
あと、アジアシリーズは西武が台湾にサヨナラ勝ちも辛勝
韓国と対戦できなかったのは残念でしたが台湾相手で良かったかもしれませんね(苦笑)



-△-

絶対に許されない 2008,11,15 この日記を編集 削除

片岡が担当する「ぶったま!」の阪神コーナーで赤星がゲスト出演していたので朝から興味深く見ていましたが、赤星が結婚しないのは一人身がいいみたいだからなんだそうでw
それから思い切ったことにファンの野次に赤星が怒ったことに話が触れられ、赤星によるとその野次っていた人は自分だけでなく他の凡退した選手にも試合中ずっと野次っていたみたいで、そんな中で赤星はその試合6タコ&首を痛めるという悪循環が重なってイライラが出てしまったとか…
何にせよ、赤星のあの怒り方は今でも忘れられなくてイメージが少し変わりましたね(苦笑)
あと歴史的V逸については「本来、巨人が独走していてもおかしくない戦力でたまたま巨人が開幕に躓いて阪神がその隙に首位を直走ったようなもので」という言い方をしてましたね。
何ていうか、それは僕も重々承知しているのですが、ただそれでも一時13ゲーム差を付けたのなら巨人と阪神の間に13ゲーム差を3ヵ月で逆転されるほどの戦力差はなかったと思うだけにやはりこれは言い訳としては苦しいんですよね…
岡田監督が暴露本を出したみたいでそちらも時間があれば目を通してみたいと思います。



気を取り直して朝から地元のゲーセンへ
今日は子供以外の人がプレイしていて歓喜w

【通算31試合目】
対戦相手は八段、純正ヤクルト
下柳と由規の投げ合い

2回表・林威助のノーサインソロホームランで先制
2回裏・青木のタイムリーで同点に追い付かれる
4回裏・今岡のノーサインソロホームランで勝ち越し
5回表・平野のタイムリーで追加点
6回裏・1アウト一、二塁から飯原のヒット&ランタイムリーと米野の打席でオートエンドランが掛かって内野ゴロで併殺を取れなかった間に同点に追い付かれる
7回裏・走者を三塁に置いて犠牲フライ封じに仕掛けたVSで畠山に痛恨の3ランを浴びるorz
9回表・代打浅井のVSモードで外角真ん中という読みまで的中させるも相手がボール半個分下に置いてきたことで二点タイムリー止まりとなり同点ホームランとはいかず…
試合は6-5で敗戦
 
相手のおかしな采配が上手くいって、こちらの采配が上手くいかずにイラッと…
畠山へのVSモードでは履歴が外角低め付近のみに固まっていたのでそれを信じて内角高めに投げたところドンピシャとか急にパターンを変えないでと涙目w


【通算32試合目】
対戦相手は闘将三段、純正広島
金村と前田健太の投げ合い
 
2回裏・赤松のタイムリーで先制されるもここまではベンチムードの追い上げ有利仕様的にはいいとして、続く二死満塁から失点を重ねないように東出に対して守備激励を使用するもこれが高く跳ねたタイムリー内野安打となり二点のビハインドを背負う
4回表・それでも新井のタイムリーで追い上げ開始
5回表・赤星のサイン負け覆しタイムリーで同点に追い付くと平野のタイムリーで勝ち越しに成功、さらに金本タイムリーで二点のリード
5回裏・木村のサイン勝ちタイムリーで一点を失う
…逆転の逆転だけは防がなければなりません。
6回表・代走秀太が内野ゴロ併殺と思われた打球で二塁へのヘッドスライディングがセーフとなる走塁を魅せると想定外のオールセーフでそのあと赤星がタイムリー
7回表・矢野が四球を選んで二死満塁となり、6回裏のピンチで1イニングを勘違いして投入(ぉぃ)したウィリアムスに打順がまわってきたので代打を出すわけにもいかず、ダメ元のVSモードを仕掛けたところ、なんとこれがドンピシャの確定グランドスラム…
これには対戦相手に激しくごめんなさいorz
正直、四点も欲しいわけではなかったんですけどね…
試合は3-9で勝利

今度は相手が可哀想な結果になりました。
あと、イニングを勘違いしたことで先発の金村も勝ち投手の権利を得る5回を投げ切る前に交代してしまった僕は「絶対に許さない」と言われても仕方がないと思います(苦笑)

本日は1勝1敗
今日はイマイチ気分が乗らなかったので11月前期の9試合を終わらせるのに必要な二試合のみで終了
二度とも純正使いと当たって気分は良かったです。
そして本日の排出カード
●李スンヨプ(巨)●川村(横)
○隠善(巨)○広池(広)
今回は巨人の選手カードを二枚連続で引きました。



遊戯王カードは兄貴が最新パックを買ってきてゲイルとブラストをもらえました
BF-疾風のゲイルのイラストがイメ-ジよりダサくてアレでしたけど…
それから仕事が早いことに遊戯王CGIで最新カードの一部が使用可能となり、ゲイルとブラストが使えるようになったことで利用させてもらっています。
以前と比べると入室するのが楽になった感じで僕は全力全開!というネームでプレイしてますので遊戯王に興味のある方は覗いてもらえるといいかなと思います



あかね色に染まる坂の第七話
先週話では見られなかった優姫のツンが見られて良かったです。
最近はツンも可愛く見えてきましたよw
猫耳よりもメイド服よりも威力のあるものと来て瞬時にスクール水着が連想された自分の感性が妙に寒く感じました。
まあ、個人的には巫女さんが一番ですけどね(爆)



プロ野球は横浜の三浦と中日の中村紀がFA権を行使
三浦は既に残留というような記事を目にしていただけに驚きましたね。
横浜は相川が移籍濃厚ということでエースと正捕手が…
そして、中日に骨を埋めるつもりと話していた中村紀がよもやのFA宣言
中日に恩義を感じながらも落合監督やフロントの扱いに不満を感じていることが伺えて、今なら年俸にもよりますが一昨日のような入団先が決まらないという事態にはならなさそうでその動向に注目です。
…中日も川上がFAでT.ウッズが退団と戦力ダウンが避けられない情勢ですね
来季は広島やヤクルトにチャンスがありそうです。
あと、交換トレードで巨人に移籍したマイケルの登録名が来季から「M・中村」になるようでオーストラリアから来日すると「両親が巨人ファンで非常にうれしい」と話していたみたいで拍子抜けするほど日ハムから放出されたことを気にしていなくて驚きました。
やっぱり、マイケル本人の承諾があってこそのトレード成立だったんでしょうね
アジアシリーズは西武が中国に圧勝
二点取られた…



-△-

新デッキ・群雄バード 2008,11,14 この日記を編集 削除

久しぶりに遊戯王カード
最近、兄貴のデッキに押され気味で自分自身でも納得のいく戦い方ができていないように感じたことから新たなデッキを構築
今の環境ではシンクロが猛威を振るっているだけにポイントはこれをいかに抑えるか
現状、ネクロバレーでもアンデシンクロに対して一応の対策にはなっていますが、どうしても脆い
手っ取り早くいくなら王宮の弾圧を積めばいいのですが、王宮の弾圧を積むと神の宣告が積みづらくなるだけに個人的には他の道を探したいなというところで目を付けたのが「群雄割拠」という罠カード

【効果】
お互いのプレイヤーはそれぞれ種族が1種類になるようにフィールド上の自分モンスターを墓地へ送る
このカードがフィールド上で存在する限り、お互いに自分のフィールド上に出せるモンスターの種族はそれぞれ1種類だけになる

一種族しかフィールドに存在できなくすることにより場に二体並べてシンクロするという特性を根本から妨害することで相手のシンクロは驚異ではなくなります
同時にこちらは自分の群雄割拠の効果に影響されないようにモンスターカードを一種族に統一
そこで満を期して過去に構築した鳥獣族デッキにスポットが当たることになりました。
また、それに関して追い風のように決めてとなったのが明日発売される新パックに使える鳥獣族モンスターが二枚登場すること
おまけにチューナーでシンクロ可能と来れば汎用性は高いです。
そんな構想で完成した試作デッキレシピがこちら

【モンスター】19枚
ダーク・シムルグ×2
風帝ライザー
BF-疾風のゲイル×3
BF-黒槍のブラスト×3
剣闘獣エクイテ×3
剣闘獣ベストロウリィ×3
有翼賢者ファルコス
ステルスバード
D.D.クロウ
メタモルポット

【魔法カード】5枚
サイクロン
死者蘇生
封印の黄金櫃
ライトニング
強者の苦痛

【罠カード】16枚
ミラーフォース
激流葬
群雄割拠×3
ゴッドバードアタック×3
神の宣告×3
魔宮の賄賂×2
マジックドレイン×2
魔封じの芳香
合計40枚

何回か兄貴と対戦してみましたが、ガチデッキと呼ばれてもおかしくないくらい強かったですw
群雄割拠が引けなくても十分に戦えるのがまた良くて特定のカードに依存しない僕好みのデッキへと仕上がりました。
正直、これまで使っていたネクロバレーデッキよりも数段強いと思います。
まだまだ改良の余地はありですが、それぐらい手応えがよかったです。
ちなみに考えられる弱点は剣闘獣を抑えきれないのとドラゴン族デッキにパワー負けする点ですかね。
まあ、それでも第一目的のシンクロ対策に始まり相手の召喚に至るまでの行動を自由にさせないのには絶大な強さがあります。
ちょっと、このデッキで大会に出てみたくなったのですがどうしよう…



CLANNAD AFTER STORYの第六話
志麻くんの女装姿が可愛ぇ
アニメでは若干展開が早くて感情移入する前に終わっちゃいましたかね。
そしてお次は有紀寧
着実に光の玉を集めていますがそこで渚がどうなるのか…


とらドラ!の第六話
貧乳を気にして恥らう大河が可愛いすぎるw
オタクの世界には「貧乳がいいんじゃなくて貧乳であることを恥らうのがいいんだ」という言葉があってですね(ry
それはそうと川嶋亜美が登場したおかげで話が面白くなりました。



プロ野球は巨人の清水が西武に金銭トレードされる意向
出場機会を求めて本人が移籍希望を球団側に求めたみたいですが、とうとう清水まで移籍とは…入れ替えが激しいですね。
現役の元巨人で一つのチームを作れてしまうくらいだったりするので驚きを隠せません。
ともあれ、清水にとってもファンにとってもはこのまま終わって欲しくないという気持ちがあるだけに移籍なら新天地で頑張ってもらいたいですね。
ただ、生え抜き最年長の清水が自らトレードを志願するとは思いませんでしたね…
あと広島の森笠が横浜に金銭トレード
結果的に石井琢朗とトレードしたかのような感じになりましたね。
アジアシリーズは西武が台湾相手に危なかったですね
それにしても、おかわりくんが打たない…



-△-

フラグを引き寄せる 2008,11,13 この日記を編集 削除

会社の健康診断で理想体重と実際の体重に8kgの差があることが分かり、これを機に只今プチダイエット中
毎日の腹筋でも始めようかなと思うところでまずは間食を止めることですかね。
とにかく間食を控えることで健康にも体型にもプラスでさらに間食代とそれを食べる時間が浮くんですから単純にメリットは大きいです。
ただ、食欲は無理に我慢すると逆にストレスになってしまうのがネック
大体、人間の三大欲とされるものをそう簡単に抗えるはずが(ry
…でも頑張りますよ。
何ていうか今の体型のままだと体形のせいで色んなフラグを折ってしまいかねないので(苦笑)



今日の5の2の第六話
今週話は珍しく割と健全な内容で拍子抜け>ぇ
四本目のナツマツリからEDに繋がった流れは良かったですね。
個人的に「夏祭り」の曲はヤクルトスワローズのイメージしかないですw



アジアシリーズは西武が韓国のSKに敗戦
主力があれだけ抜けた状態だけに負けたからって別に気にはしてませんが帆足の4失点は頂けないですね…
ホームランが誤審だったという話を目にしましたけど確認しようにもニュースを見逃してしまいました。
まあ、あと二戦をきっちり勝って決勝を涌井で勝てば無問題ですよ。



-△-

善意の連鎖 2008,11,12 この日記を編集 削除

パワプロオンラインを機に交流を持たせてもらっているバーニィさんが頻度こそ減ったものの今もBBHをプレイされていると知り、それならとSPルイスを無償トレードで差し上げようとしたところ、お返しにHL桜井を提供してもらえることになり一転してこちらがお礼を言わないといけない立場になりました。
…善意をそれ以上の善意で返してもらえるとは別に下心があったわけでは(ry
HLを実際のプレイで使うのは初めてなので楽しみです
あと、リアルでボーグルソンが解雇みたいなので代わりに誰を入れようか…
そもそも二軍との入れ替えをほとんど必要とせず、怪我をしても三試合程度で復帰するので二軍に落とす方が再登録に時間がかかるくらいで怪我人が出ても二軍の選手を一軍に上げる機会にはならないんですよね。
ひとまず、トライアウトで中村泰を引き戻したならば中村泰を入れましょうかね




ONE OUTSの第六話
低回転ボールが要するに高速のナックルみたいなものだったり、高回転でボールがホップするなんてことは人間技ではないという疑念を感じてはいけません>ぇ
それはそういうものだと受け止めて純粋に駆け引きを楽しむのが吉だと思います



プロ野球は広島が横浜戦力外の石井琢朗を獲得
石井琢朗が横浜以外のユニフォームを着ること自体がそうなのですが、取り分け青ユニから赤ユニへの転身はなかなかにインパクトが強かったです。
何にしても引き取り先が見つかって良かったなと
広島は遊撃や三塁のレギュラーが固定されていないだけに石井琢朗にもレギュラーを掴むチャンスがあり、若手にもいい影響を与えそうで古巣を見返すような活躍に期待したいと思います
何気にチーム内に2000本安打達成者が現役で二人いるというのは珍しいですねw



-△-

祝日はプラマイゼロ 2008,11,11 この日記を編集 削除

来年度の社内カレンダーをもらって、全体的に土曜休みが減ったかなと思っていたら来年は9月に第二のゴールデンウィークと呼ばれる連休があるんでしたね。
ただ、これは世間的には喜ばれるんでしょうけど年間の休日数が決まっている僕の会社では結果的に他の月の休みが減ることになって何も嬉しくなかったり…
むしろ、下手に4連休とかやられるよりも休みを分散してくれた方が有難いだけにいい迷惑だなと
…就職してからというもの祝日に何の旨味も感じられなくなりましたよ(苦笑)



今年の流行語対象の候補60語が決まり、プロ野球絡みでは巨人の「メーク・レジェンド」とGG佐藤の「キモティー」がノミネート
あと、ルーツが違うっぽいですが小松の「キターー!!」もありましたね。
この中で一番選ばれる可能性のあったメーク・レジェンドは巨人が日本一を逃したことで選ばれることはなさそうですかね…
個人的に候補60語から真面目に考えるならサブプライムで決まりかなと
次点でねじれ国会あたりですかね。
まあ、それよりも今年一年を漢字一文字で表した時の漢字が何になるのかに興味があったりします。




とある魔術の禁書目録の第六話
インデックスを救うには救ったものの、当麻の記憶が破壊されるとは置かれる立場が逆になっちゃいましたね。
当麻はこのまま記憶がある振りをしながらインデックスと接するのかな…?
それにしてもこの作品、何かにつけて「とある」を連呼しすぎだと思いますw



プロ野球は巨人・二岡、林と日ハム・マイケル、工藤の2対2の交換トレードが合意
何という分かりやすい放出
しかし、前から記事にはなってましたが本当に合意に達するとは…
巨人が二岡をトレード要因に使いたがっているのは想像に難しくありませんでしたが、それで日ハムがマイケルを放出するとは思いませんでしたね。
たしかに右の強打者は日ハムの補強ポイントではありましたがそれで守護神を放出するようではダメでしょう…
あと工藤がレート調整みたいな形で出されてとんだとばっちりを受けたましたね。
林はマイケルの穴埋めに期待されているだけ良いとして巨人は工藤を取ってどうするつもりなんですかね…
外野なら鈴木尚や亀井がいて足の速い選手も割と揃えてますよね。
マイケルにしてもクルーン残留の話が昨日出たばかりなところで起用法としては8回に投入?
西村、越智、山口、豊田がいる中でさらにリリーフが必要だったのか疑問ですが、何にせよ今シーズン戦力になっていなかった二人でさらなる戦力アップを図ったんですから手に負えません。
…来季こそ独走でしょうね
あと森岡がヤクルト入り
テスト後、即合格だそうでむしろテストするまでもなかったですね。



-△-

視聴率が物語っている 2008,11,10 この日記を編集 削除

小室哲哉が捕まった時に来ていた服がズゴックのTシャツだったそうで今、そのTシャツがネットで売り切れるほどの人気だとか
小室哲哉がガンダムのイラストTシャツを着ていたのもビックリですが、そんな理由で売れるというのにも変な感じがしますね。


ところで、日本シリーズの視聴率ですが第七戦は平均視聴率28.2%、瞬間最高視聴率では平尾の勝ち越し打の場面での場面39.9%を記録するほどの高視聴率だったようで健闘しましたね。
そんな中でアジアシリーズは地上波での中継がないようで、まあこれについては視聴率が取れないことが過去のデータからも実証されているだけにどこの局も放送したがらないのにも納得
あのメンバーからさらに中島と細川、外国人選手抜きで戦うと仮定すると厳しいものがありそうですがそれでも勝利を信じています。



あかね色に染まる坂の第六話
今回は綾小路が際立ちましたね。
女性キャラ総出演で華やかなことこの上なし
優姫は綾小路よりも金持ちなだけに全然動じないですねw



プロ野球は巨人・小坂が金銭トレードでの楽天への移籍が決定的
このまま巨人にいても出番がなさそうなだけに本人にとっても良かったかもしれません。
…ただ、これで石井琢朗の楽天入りの可能性はほぼ消滅?
トライアウトでは森岡がどこに行くかに注目です。



-△-

神シリーズでした 2008,11,9 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ
子供のグループが僕が来店するよりも遅いタイミングで来るようになって安堵しています。
…相変わらず子供しかプレイしていませんけど(苦笑)

【通算27試合目】
対戦相手は豪将初段、純正広島+NC山本浩二
下柳と長谷川の投げ合い
 
純正阪神と知ってか相手は赤松と喜田がスタメン
1回表・いきなりの三連打で一点を失うと2アウトから木村のVSカスリ当たりでセカンドへふらふらと上がった打球を平野が不可解な動きをして二点タイムリーとしてしまう痛恨の守備
…いきなり、やる気を削がれるプレイを見せられましたよ。
2回裏・林威助の犠牲フライでそのあと二死満塁とするもチャンスで凡退
3回表・喜田にノーサインソロホームランを被弾
5回裏・新井タイムリー
ビハインド補正でこちらのベンチムードが大きく上昇
7回裏・平野タイムリー、今岡VSタイムリーで同点
ここまで来るとベンチムードは最大の五段階目まで上昇して相手は最低の一段階
ビハインドからの追い上げおいしいですw
9回表・二死一、二塁のピンチで代打に山本浩二が登場してVSど真ん中ミートでストライクゾーンを覆うほどの判定の大きさ
…四隅でなければヒットにされてましたね。
9回裏・平野からの三連打で一死満塁とすると相手がストライク先行を出さざるを得ない状況でストライク先行内角低めに対して今岡の積極犠牲フライのサインが決まりサヨナラ勝ち
試合は4-5×で勝利

序盤で多少リードされても今の仕様ならベンチムードでひっくり返せますね。
本当に先制された方が有利な仕様なんだと自らの手で証明しました。


【通算28試合目】
対戦相手は九段、中日コンボ利用As
岩田と帆足の投げ合い
 
1回裏・和田のタイムリーで先制される
2回裏・高橋信にノーサインソロホームランを被弾、井端タイムリー、中村ノリタイムリーで岩田がまたしてもフルボッコ…
ただ、相手は常にストライク先行、積極的にいけ固定で付け入る隙は大きかったです。
3回表・平野タイムリー
5回表・平野タイムリー、新井タイムリーで一点差
8回表・今岡同点タイムリー、代打関本勝ち越しタイムリー、代打矢野タイムリー、新井二点タイムリー、金本二点タイムリーで大量7得点
…相手は選手交代と攻撃サインで引っ張りを出すくらいのいい加減なプレイ
9回表・そのプレイ姿勢を付いて桜井VS三振のあと相手が選んだコースにもう一度置いての矢野のVSドンピシャソロホームラン
試合は4-11で勝利

対戦相手は何がしたかったのか…
これでも相手は貯金20なんですから理解に苦しみます
こんないい加減なプレイスタイルでゲームを楽しめているんですかね。


【通算29試合目】
対戦相手は豪将初段、純正巨人崩れ
安藤と内海の投げ合い
 
5回表・矢野のノーサインソロホームランで先制
8回表・二死満塁から金本押し出しで欲しかった一点を追加
試合は0-2で勝利

JFKのリレーで逃げ切れるのは現仕様で大きな武器ですね。
あと、要所を守備激励などで切り抜けるなどして相手の反撃に火が付く前に止めるのが重要です。


【通算30試合目】
対戦相手は名将二段、純正中日
福原と朝倉の投げ合い
 
3回裏・新井のVSタイムリーで先制
4回裏・赤星のVSタイムリーのあと満塁残塁
5回裏・林威助タイムリーのあと満塁残塁
6回裏・金本二点タイムリー、今岡タイムリー
7回表・久保田が中村ノリと森野に二本のノーサインソロホームランを浴びて相手のベンチムードが急上昇
8回裏・今岡のサイン勝ち二点タイムリーでダメ押し
9回表・2アウト走者なしからの守備激励で和田にソロホームランを浴びる
何でもない場面とはいえ初めて激励で打たれてしまいましたよ。
試合は8-2で勝利

相手のベンチムードが上がってもJFならしっかり抑えてくれますね。
先制したあとさらに得点を重ねてダメ押し点も取れて楽になりました。

と、本日は四戦四勝でした
未だにフル対人戦での無敗を継続中
先制すれば逃げ切り、劣勢になればベンチムードを利用しての反撃
現仕様で出来すぎなくらい理想的な試合運びですね。
おかげで今はプレイしていて楽しいですよ。
それでも、ビハインド側のベンチムードの異常なほどの上昇具合と盗塁フリーパス、進塁打の万能性は修正の必要あり
盗塁に至っては二塁の赤星が自動スタートで三盗まで決めてしまいました。
そして、何度も言うように一、三塁からの一塁走者の盗塁がフリーパスな件
…地元で子供しかプレイしていないのも頷ける仕様ですね。うん

最後に本日の排出カード
●杉山(阪)●小窪(広)●北川(オ)●有銘(楽)
○今岡(阪)○桜井(阪)○城石(ヤ)○宮西(日)

今岡と有銘が初カブリ
レアは出ませんでしたが阪神のカードが二枚同時に排出された時は少し幸せな気持ちになれました。



機動戦士ガンダム00の第六話
ティエリアがサジを容赦なく責めましたね。
まあ、元を言えばサジを責めるのも酷というものですけど…
刹那はよくアザディスタンから無事に戻って来れましたね。
ていうか、あまりにも普通に戻ってきたので驚きましたよw
サーシェスの機体はガンダムっぽくないんですけどあれも名前はガンダムなんですね…
サジがプトレマイオスの砲撃で狙っているMSに乗っているのがルイスとかやっぱり二人にはそういう絡みが用意されているんですね
アレルヤは戦いに私情挟み過ぎで定番とは言えいい加減にして欲しいなと…
ミスター武士道ことグラハムは今週話もキレキレでした。


とらドラ!の第五話
本当に性格の悪い人は自分の性格が悪いことに引け目を感じていないと思います
その上でそういうところを気にしている一面は可愛いですね。
周りから好かれたいが為に自分の性格を偽って接するというのは誰もが経験があるかもしれません。
自分が少し変わっていればいるほど自分の素を受け入れられてもらえるかに不安を感じるんですよね。
まあ、とにかく世の中可愛ければ良しです。
外見のいい人がハブられることなんて余程のことがない限りないわけで…
川嶋亜美のことが少し好きになりましたよ。



日本シリーズ第七戦は2-3で西武が勝利
埼玉西武ライオンズ日本一おめでとうございます。
阪神ファンですが最後に少しだけ喜べたようなそんな気がします。
先発西口でボール先行にボールが高くて序盤はどうなることかと思いましたが二回二失点で切り抜けて試合を壊さなかったのが一つの分岐点だったかなと
その西武は西口以降、四人の投手で巨人打線を完全に抑えました。
打線は死球で出塁した片岡が初球すかさず盗塁成功で三塁からの快走ホームインに圧巻
中島の負傷状態を片岡が走塁で助けましたね。
さらに中村を実質敬遠で歩かせたあと野田に痛恨の四球でシリーズ男・平尾の決勝タイムリー
あの平尾が…凄いの一言です。
それと打たれた越智は大丈夫ですかね。
巨人は越智に無理をさせ過ぎましたね。
ここまで素晴らしい活躍をしていただけに最後に負け投手になったのはやるせない思いがあります。
ただ、負けはしたものの巨人の戦いぶりにも賛美を送りたいと思います。
今年は近年の中でも一番のシリーズでした。



【本日のベスト動画】
[BBH2008]純白つばめ対戦記 対巨人戦(3-3)

今のBBH2008制覇のベンチムードシステムを象徴するかのような試合
個人的にサインで低めのみは打たれても仕方がないと思うんですけどね。



-△-

日本シリーズの激闘 2008,11,8 この日記を編集 削除

今日は12月中旬の寒さだそうで朝は冷えましたね。
朝起きてから6分以内に自宅を飛び出す僕としては冬は厚着で着替えに時間がかかるので厄介です。
もう少し早く寝ればいいんでしょうけど自分の中で朝早起きするよりも夜更かししている感覚の方が好きなんですよね。
何よりギャルゲーをプレイするのは感受性の面で夜がベストだと思っているだけにその時間を早く終わらせるような真似はしたくないなという気持ちが強いです
…これもオタクになったばかりに(ry


それはそうと今日は定時で帰って日本シリーズをプレイボールから堪能
その日本シリーズ第六戦は1-4で西武が勝利
巨人は初回、攻守で自滅でしたね…
ラミレスの守備力が仇となり、あの打球に追いつけなかったのが痛手でした。
鈴木の盗塁は先に足がベースに入ってセーフっぽかったんですけど不幸にもまたアウトと判定されてしまいました。
西武は平尾がシリーズ大当たりで走者一掃の二塁打のあとさらにソロホームランで追加点
一昨日はクルーンの高めのストレートをホームランにしましたが平尾ってあんなにパンチ力があったんですね。
そして今日は何と言っても岸のピッチングに尽きます
中二日で二番手として先発より長いイニングを投げて9回まで一人で投げ抜いたのには圧巻
岸の惚れ惚れするピッチングで西武が逆王手
とうとう第七戦目まで縺れ込みましたね。
それではここで改めて確認してみましょう。
巨人 ●○○●○● ○
ここまで初戦から六戦目までの勝敗予想が全て的中して自分でも驚いています。
一応、明日は巨人の勝ちと予想したしたが今日の試合で西武が岸を投入したように明日は中二日で涌井をリリーフで投入するでしょうからシリーズ前に僕が言及したリリーフの差はこれで埋まりそうです。
ただ問題は西武打線
中島があんな状態で中村も今一つ信用におけない中でいかにして点を取るか
巨人は李スンヨプを外して阿部に一塁を守らせるのがいいような…亜脱臼で捕手は無理でも一塁を守るくらいはできますよね?
何しても明日ですね。
こうなったら思い存分、客観的な視点で楽しませてもらいますよ。



カオスヘッドの第五話
主人公の思考はそれなりにまともかなと思うのですが如何せんはっきりしない点が多いですね。
ただ今はその雰囲気を楽しんでいます。



-△-

嫌煙主義 2008,11,7 この日記を編集 削除

会社で休みの日にバーベキューに誘われるも暫定メンバー四人のうち三人までもが喫煙者で一人ならまだしも三人も喫煙者がいると副流煙が気になって会話をどころではなくなるのでタバコを理由にお断わり
…こんな理由で誘いを断るのはダメでしょうか?
本当、タバコだけは嫌気が差すんですよね。
特にイラッと来るのが食事中に吸われるのと密室内での喫煙、最もこれらはシチュエーション的に顔見知りの人なのでまだ我慢もできそうなものですが極め付けは自分の前を歩いている通行人が吸ったタバコの煙が後ろを歩いている僕にまで降り掛かってくること
…何故、赤の他人に自分の健康を害されなければならないのか。。。
そういう意味でタバコ1000円は全面的に賛成
今の日本からタバコをなくすのは現実的に困難だとしてタバコを吸うのにそれだけ国に税金を納めてくれているのならこちらも多少の我慢はしようじゃないかと
そんな見方をしています。



CLANNAD AFTER STORYの第五話
美佐枝さんのフラグ立てに必要な項目をズバスバ当てていったのには笑いました
やっぱり学生時代の美佐枝さんは美人ですね。
キャラ的にはひぐらしの詩音っぽいんですけど
志麻くんやら五十嵐くんやら友達二人がこんなキャラデザインなんだとしみじみ
ストーリー構成は過去の話の要点だけを押さえた印象
改めてあのシーンの切なさは反則
そして次回予告にあのBGMを使われた日にはBGMだけで泣けてきます。


今日の5の2の第五話
今週話も健全にエロくて何だか次第に作者が病気に思えてきましたw
これと比べるとみなみけは随分と落ち着いてますね。


【本日のベスト動画】
【TMA】 CLANNAD -クラナド- のAV CLONNAD -クロナド- その2

…これ、この手のものにしては割とクオリティー高くないですか(爆)
渚役の人の声が結構合っているのと渚の口調をよく捉えていると思います。



-△-

基本的に~の多様性 2008,11,6 この日記を編集 削除

今日は仕事が前倒しになったことで残業をすることになり、連日のようにまるで僕が日本シリーズを見るのを妨害するかのような横槍って一体何なんでしょうね…

ところで仕事中、自分では意識しないうちに「基本的に~」という言葉をよく使うらしいのですが、今これを真似する形で職場の人から何かに付けて「基本的に~」という言い方を冗談交じりにされるのですがこれが我ながらツボだったりでCLANNADの「それと便座カバー」ネタに通じるものがあって軽く笑えます。
それにしても「基本的に~」ってイチイチ細かく説明したくない時や発言の逃げ道を作る意味でも便利な言い方なんですよね。
現在人は曖昧語を好む傾向にあるらしいのでみんなどんどん使っていけばいいと思います>ぇ



あかね色に染まる坂の第四話
湊の衣装に萌えた
綾小路の話なのに綾小路が一番どうでもよかったですねw
ただ、花火暴発で火災発生はいくら何でもやりすぎな感が…


とある魔術の禁書目録の第五話
スイッチが入ると人格が変わるようですが、ギャップに揺さ振られる点ではこれはこれでクーデレ最高
やっぱり、主人公の右手に込められた力がインデックスを救うことになるみたいですね。
絶対記憶能力はむしろこれくらいないと人間の脳を100%使うのは無理でしょう



日本シリーズ第五戦は3-7で巨人が勝利
西武は残塁の山で初回の無死満塁で一点しか入らなかったのが響いたみたいですね。
一方で巨人は7回表にラミレスの激走二塁打を皮切りに涌井から5連打で逆転
ラミレスの二塁打はオーバーランでベースから離れたところをタッチされているように映像では見えましたけどね…
あの判定が試合の明暗を分けたといっても過言ではないでしょう。
ともあれ巨人が日本一に王手
巨人が日本一になったとしてMVPの選考がなかなか微妙なところですね。
打者ではラミレス、投手では越智といったところですかね?
日本シリーズで中継ぎ投手がMVPを獲得するようなことになればとても偉大なことだと思います。


【本日のベスト動画】
初音ミクだけで野球(完成版)

野球の人キタw
ネタの数々に壮大に笑わせてもらいました。



-△-

仕事に追われる 2008,11,5 この日記を編集 削除

今日こそ定時にと思うも新たな仕事が入って結局残業
やっぱり、仕事に追われていて日本シリーズを18時からゆっくり見れるような状態ではないですね…
あと早いうちに一日分の貯金を作っておかないと風邪を引いた時にそれでも会社に行かなくてはいけない状況で死ねます。
…何たって担当が僕一人ですからね。
体調管理には例年以上に気を付けたいと思います。



しゅぷれ~むキャンディ~王道には王道たる理由があるんです~を一通りクリア
個人的には向日葵>弓音>朱里>悠莉>ジャコ>羽依>時未でした。
正直なところ、後半はあまり口に合わなかったです。
それでも楽しめましたし得るものもありました。
そして今後のプレイ予定ですが夏コミで手に入れたまま未プレイになっているコットンソフトの「ちょこっとファンディスク」を消化してからそれは舞い散る桜のように 完全版
一般ハードではガンダム無双2に少し興味があるくらいで年内でプレイしたいものは取り立ててないですかね。
ヴァルキリープロファイルの新作とかDSでなければ夢中になってプレイしたいたんでしょうけどね…
年内はPCゲームで興味のある作品が多いのでギャルゲー漬けになりそうです(苦笑)



ONE OUTSの第五話
改めて投手は精神状態が重要なポジションですね。
ワンアウツ契約による渡久地の年俸の上下を見所にしつつ、いよいよ始まったマリナーズ戦が楽しみです。
ただ、ブルックリンの声だけが少し残念



日本シリーズ第四戦は5-0で西武が勝利
中村の2ホーマーに岸の完封で対戦成績が2勝2敗となり、シリーズが縺れてきました。
岸は第四戦目まで出番がなかったのが不思議なくらいでしたね。
何気に巨人は岡本や石井一久といった元セ・リーグ出身の対戦経験が多い投手からしかろくに点が取れてないんですよね…
あと偶然にもここまで僕の予想がズバリ的中w
巨人●○○●○●○

最後まで当たったら褒めて下さいねw



-△-

アニソンを考える 2008,11,4 この日記を編集 削除

日本シリーズを見るべく自部署を定時帰りに標準を合わせるも他部署から「残業を手伝って欲しい」と駆り出されてミッション失敗
…まだまだ立場が弱いですね(苦笑)



すっかり定着した声優がアニソンを歌う件について職場のオタな人と話になりまして、オタクになると音感が変わると言われますがそういう僕もアニソンを受け入れやすい体質となっています。
それはきっと一般人向けの歌詞がオタクには少々合わないものだったり無意識に拒絶する部分があったり、その一方でアニソンは作品と曲がシンクロすることで感情移入がしやすかったり、オタク向けの歌といったところで愛着が湧きやすく特に声優が歌うところに価値があるように思います。
例えば一般的な有名歌手の歌で曲そのものが良かったり歌が上手いといった部分こそあれど「声が好き」というのはあまり聞きません
その点、アニソンだと声優の歌声だけでオタク…少なくとも僕は夢中になれます
つまるところオタクにとっての名曲とは歌声がキー
とりあえず声優が歌えば声で曲を堪能できるみたいな
二次元の道に進んだオタクはすべからく声フェチだと思います(爆)



あかね色に染まる坂の第五話
二人の距離がいい感じに近づいてニヤニヤ…
湊が二人に気を使っているのもそそられます。
ただ、最後まで見終わってようやく前回の次回予告と内容が違ったことに気付く
…あれ?第四話が行方不明ですorz



日本シリーズ第三戦は4-6で巨人が勝利
鈴木尚の活躍は予期してなかったですね…よもや3ランとはまた自分の子供にホームランを打ったことを説教されてるんですかねw
一方で西武は一戦目からミス絡みでの失点が目立つのが難点
小笠原、ラミレスのアベックホームランは見事でした
西武は中村に待望の一発が出て追い上げムードが高まりましたがそれを抑えたのが巨人のリリーフ陣
巨人は今まで先発を降ろせばあとはどうにかなるという感じだったのが今はリリーフ陣がしっかりしていて付け入る隙がクルーンくらいしかないですね(苦笑)
そのクルーンも今日はしっかり抑えました。
元々、そうそう連打できる投手ではないのでボールがストライクゾーンに決まり出すと厄介なんですよね。
あと、佐藤のファールが捕手ゴロと判定されたり鈴木尚のセカンドゴロが内野安打と判定されたり明らかな誤審が二つあったのは残念
審判を6人にするよりもビデオを導入した方がよっぽど精度が高いんですけどね
審判の威厳なんてものは正しいジャッジをしていれば自然と付いてくるものであって日本シリーズという舞台でああいう判定が下されるのは問題だと思います。



-△-

ズレた仕様は健在 2008,11,3 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ
地元では今日も誰もプレイしてませんでしたよっと
参考までに前回の店内ランキングを見たところ7人しかいなかったのである程度、熱心にプレイしている人は7人しかいないと考えられそうですね。

【通算27試合目】
対戦相手は初段、As
金村と石井一の投げ合い
 
5回裏・関本タイムリー、今岡二点タイムリー、鳥谷タイムリー、林威助タイムリーで五得点、ここでようやく相手が投手交代
6回裏・関本タイムリー、新井タイムリー、鳥谷タイムリーでさらに三点を追加
先発の金村は7回一死まで完全ペースも2四球とサイン勝ち覆しタイムリー(セカンドが関本ではなく平野だったら…まあ、打撃優先の起用で実際に打撃で貢献してくれたので文句は言えませんけど金村のノーノーを援護する意味では早めに守備固めをした方が良かったかもしれません)のあと阿部にVS3ランを浴びて4点を失う
8回表・真中の激励タイムリーで一点を返される
8回裏・新井のタイムリーで相手の反撃ムードに水を注す
試合は9-5で勝利

試合後に六甲おろしが流れてバージョンアップ後から流れるようになったのかな
内角のみをセンター返しで綺麗にヒットにしたかと思えば内角のみに引っ張りで三振したり相変わらずよく分からない仕様です。


【通算28試合目】
対戦相手は闘将二段、準純正ヤクルト+NC若松入り
たしか通算14試合目に対戦したのと同じ相手ですね
福原と村中の投げ合い
 
1回裏・平野のタイムリーで先制
2回表・宮本二点タイムリーのあと青木に2ランを浴びて4失点
4回裏・早々と打ち込まれた福原に投げさせ続けるのは投手攻略ゲージの観点から危険と判断すると同時にチャンスということで代打に桜井を告げるとVS3ランで見事に同点に追い付く
そして、ここからかなり熱い試合となり大満足
一死一、三塁で宮本をVSで抑えて信頼抜群の守備激励で相手も激励だったもののピンチを切り抜けたり、お互いに必死の継投で代打の代打が見れたり、終盤の相手のVS攻勢を避けて最後は代打関本のヒット&ランが三振ゲッツーで試合終了
関本には何とか当ててもらいたかったのですが…坂の走力ではギリギリ盗塁が成功しないんですよね。
試合は4-4の引き分け

どうせなら勝ち負け決めたかったですけどね。
正直なところ、2008制覇になってようやく対人戦で上手いと思える相手と戦えました。


【通算29試合目】
対戦相手は豪将初段、As
安藤と涌井の投げ合い
 
3回裏・今岡のVS二点タイムリーで先制
4回裏・無死一、二塁でP安藤に打順がまわってきて送りバントを指示するもこれが投手前に強いゴロが転がり1-5-3の併殺…
一塁から二塁へのバント指示だといいバントが決まりやすいんですけどね。
体感で二塁から三塁へのバントとスクイズは決まりにくく設定されているっぽいので今後はその場面では恐くてバントは指示できないですね…
6回表・小久保の犠牲フライで一点を失うも信頼の激励で抑え込む
7回裏・平野タイムリー
8回裏・先頭の今岡ヒットで代走秀太、鳥谷への送りバント指示が内野安打となり2アウトとなるも代打桧山のVSタイムリーでダメ押し
試合は4-1で勝利

本日は2勝1分でした。
まずは途中で回線が切れなくなって良かった良かった
ようやく対人戦が最後まで楽しめるという当たり前のことが叶いましたw
昨日、先制すると不利みたいなことを書きましたが先制してもそのあと試合を上手くコントロールすればそうでもないですね。
ここら辺りに強い人とそうでない人の差が現れるのかなと
あと一、三塁で一塁走者の盗塁が走力に関係なくフリーパスな件
三塁に走者がいると三塁走者の突入を警戒して捕手からの送球をショートがベース手前でカットしてしまうことで起こる現象ですが、これを今日実戦してきました。
まず単独ではスチールが決まらない平野で盗塁成功、赤星では捕手は投げることせず
そして極め付けが新井でも楽々と成功してしまう点
なんで、こんな余計とも思えるものを付け加えたんでしょうね。
結論としては一、三塁では一塁走者のフリーパス盗塁を覚悟しなければいけません(苦笑)
それから進塁打のサインが便利で何かが起こる期待感がありますね。
右打者への内角高めでも平気で右打ちしてポテン気味に落とすものだから一塁走者は三塁へ、この形になれば先ほどの一、三塁の法則で一塁走者の盗塁がフリーパスであっという間に二、三塁の形が完成
まだあまり知られていないものの、知っている人にやられるとかなりキツイ戦法だと言えます。
この中で進塁打はまだしも一、三塁での盗塁フリーパスだけでも直してもらわないとゲームとしてハメ技が横行するだけのような…
大体、このゲ-ムで本塁突入という線は完全に切り離した方がゲームとしてまともになると思うんですけどね。
もっと言うなら赤星クラスの盗塁が警戒してもフリーパスなのも十分に問題
ただ、コナミは盗塁を警戒しても刺せないことをゲームとして問題と思ってなさそうなんですよね…
とりあえず僕はこれからも今の仕様を理解した戦い方をしていきたいと思います

最後に本日の排出カード
●アレックス(広)●渡辺俊介(ロ)●山崎武司(楽)
○金刃(巨)○稲田(日)○山下(楽)

レアを引けなかったものの昨日二枚引いたことなのでチャラですかね。
もう少し続けても良かったのですが僕一人でプレイしたところに子供が大勢でやってきたので代わってあげることにしました。
ハウスルールが無制限でも待っている人がいたら代わってあげるという流れに僕一人でも代わってあげることでそうなればいいんでけどね。
しかし、つくづく満席か空席の二択って両極端
そして僕以外では子供しかプレイしていないのが気掛かりなんですけど…
BBHって対象年齢低いのかなぁ。。。(苦笑)



カオスヘッドの第一話~第四話
見ようと思っていて今まで見てませんでしたが時間ができたのでまとめて見ました。
何だかはっきりしないことが多いですがキャラが可愛いので良しとします。
ていうか、それが動機なんですけどねw
素直にヒロインの梨深とか妹と仲良くして彼女達の出番が増えてくれればなと
あと妄想娘と普通に会話してたりしますがあれはどういう存在なんですかね。
主人公の脳内彼女とか…ですかね。



【本日のベスト動画】
トルネコの大冒険実況プレイpart1~究極のパンを求めて~

タイトルでクリック余裕でした。
ただ、このうp主はこのゲームのことを何も知らないみたいですね…
個人的に実況動画は以前にシムシティを見ていたようにゲームのシステムを熟知した上での凄腕プレイが見たいんですよね。
見た限り、この人はクリアまでに何回動画をうpしなければならないことやら…



-△-

BBHの阪神は好調 2008,11,2 この日記を編集 削除

朝から地元のゲーセンへ
今日は中学生くらいのグループがいなくて一安心
ただ、あのグループがいなかったら全台空席という両極端
本来、この状況なら「来店してもプレイできないかもしれない」という不安を感じなくてもいいのですが、次いつあのグループが団体でやって来て台を占拠されるかと思うと気掛かりで仕方ありません(苦笑)

プレイを始めて10月後期の結果発表
全国ランキングで上位五人が12000Pの満点で埋め尽くされていたのには思わず笑ってしまいましたw
表示されなかった人も合わせると12000Pの人が全国で何人いるんだろうか…
僕の方は上位10%入りでCS進出
あと監督スキルで「データ野球」を授与
どうやら回線切れCPUから大量得点を挙げまくった人はこれになるようで僕も例外ではありませんでした。
条件としては投手攻略ゲージを溜めた状態で得点を挙げることが当てはまりそうですね。

【通算23試合目】
CS、対戦相手は闘将二段、純正巨人
安藤と内海の投げ合い
 
5回裏・今岡のサイン勝ちによる初ヒットを足掛かりに林威助の犠牲フライと矢野のサイン勝ちタイムリーで勝ち越し
序盤はヒットが出ないことも珍しくないのでそうなると攻撃サインで切り崩していくのがよさそうです。
6回表・ラミレスにゴロゴータイムリー、それから一死満塁のピンチを迎えるもここは信頼抜群の激励で切り抜ける
しかし、二点リードから一点を返されただけで相手のベンチムードが急上昇で対照的にこちらは急下降とベンチムードに凄い差が付いてしまいました。
巷でも言われているように本当に先制したら不利な仕様なんですよね。
先制しても追いつかれなければいいんですけど追いつかれた時のベンチムードの偏り具合といったらそれはもう極端ですよ。
そういえば頭文字Dにも似たような仕様があると聞いたことがありますね。
後続に追い上げ補正が働くのを利用してラストのカーブで追い抜いて勝つ戦法で知っている者同士だと相手に前を走ってもらおうとお互いにスタートラインから動かないとか…
そんな戦いがBBHでも繰り広げられる日が来たならばさすがに僕でも引退しますね(苦笑)

7回裏・矢野のVS2ラン
相手の履歴表示がほぼ二択の分かりやすい傾向で狙い打ちましたw
8回表・相手のベンチムードがノリノリ状態で谷にタイムリー浴びる。仕方なくVSモードで強引に抑えます
9回表・藤川登板、相手のベンチムードがノリノリの状況下でよく抑えてくれました。
試合は4-2で勝利

バージョンアップの成果か最後まで回線が切れませんでした。
あと、ポストシーズン専用なのか試合後に六甲おろしが流れる嬉しい演出
最後までカットせずに聞き入りました。
ただ、どうせならホームでの勝ち試合全てで流れるようにすればいいのになと…


【通算24試合目】
日本シリーズ初戦
対戦相手が見つからずにCPU西武戦
福原と涌井の投げ合い
 
3回表・満塁から関本のタイムリー内野安打、金本二点タイムリー、今岡のVS3ランで一挙に六点を先制
4回表・関本のVS二点タイムリー、金本VSタイムリー

相手CPUは涌井KOから二番手にグラマンとかビハインドで四番のブラゼルを下げて投手を入れるといったセオリーに反しまくりの采配…パワプロのCPU以下の起用法ですね。

5回裏・CPU細川のソロホームランで一点を失う
試合は1-9で勝利


【通算25試合目】
対戦相手が見つからずにCPUロッテ戦
下柳と浅間の投げ合い
 
2回表・CPU里崎のノーサインソロホームランで先制される
2回裏・今岡VSタイムリー、矢野VSタイムリーで逆転
3回表・CPU今江のノーサインソロホームラン、福浦のタイムリーで再逆転される
3回裏・金本のタイムリーで同点
4回裏・無死一、二塁でP下柳の送りバントが投手の真正面に転がり併殺…
5回裏・一死満塁で無得点
6回裏・二死二、三塁で無得点
8回表・CPU里崎の積極ノーサインソロホームランで勝ち越される
…ストライク先行を消すの忘れてましたorz
9回表・CPU西岡タイムリーでダメを押される
試合は3-5で敗戦

どうもバージョンアップでホームランが出やすくなったような気がしますね。
投手返しがエラーではなくヒットを記録されるようになったりと公式で発表されている部分以外にも手を加えているのは過去作品からも実感済み
ホームランが若干出やすくなったということで単純に対CPU戦が厄介です。


【通算26試合目】
対戦相手が見つからずにCPU楽天戦
安藤と松崎の投げ合い 
 
1回裏・今岡VSタイムリーも二死満塁から点が取れず
2回表・CPU山崎武司のノーサインソロホームランで同点に追い付かれる
3回表・CPU高須に勝ち越しタイムリーを浴びる
3回裏・金本のVS2ランで逆転
4回表・CPU嶋の犠牲フライで再び同点に追い付かれる
4回裏・平野の勝ち越しタイムリー
5回裏・鳥谷タイムリー、林威助タイムリー、矢野犠牲フライで三点を追加
6回裏・林威助のVS3ランで勝負あり
ここでふと相手CPUが代打にセギノールを告げてきて驚きました。
ということは、データは少なくとも7/29までのものということでしょうか
8回裏・鳥谷のVS2ランも出て楽勝ムード
試合は12-3で勝利

二戦目を落とした時は焦りましたがどうにか日本一達成
記念に胴上げシーンを撮影してみました。
…これをゲームじゃなくてリアルでどんなに見たかったことか_| ̄|○

とまあ、本日は3勝1敗
またしても黒星がCPU相手…
それにしても、せっかく回線環境が改善されたのに肝心の対人戦が一試合が組まれませんでしたね。
CS、日本シリーズだったので仕方ないかな
一週間ぶりにプレイしてみたところ、のんびりプレイしたかったのとは裏腹に思考時間の短さから選択を急かされているのにイラッとくる部分がありましたね。
あとプレイしていて疲れるんですよね。
これでは開発者の言う観戦ゲームとしても失格ですよと
ただ投球意識、打撃意識のところを押すと選手任せというのがあるのでこれを使えば読みを放棄することになっても急かされることも少なくなるのかなと…

最後に本日の排出カード
SP杉内(ソ)SP和田毅(ソ)
●上原(巨)●和田(中)
○西村(巨)○関本(阪)○花田(ヤ)○金森(日)

SP二枚と引きこそ良かったものの報復査定とも取れる劣化査定が目立つホークスのSP二枚の価値はいかに…
まあ、希望カードも大方手に入ったことなのでカードの価値よりもカードを集められれば満足ですけど
欲を言うなら葛城のハイライトが欲しいところです。



機動戦士ガンダム00の第五話
被害者であることを主張し続けていたサジが一転して加害者に…
中佐とソーマは如何わしい恋仲なのかと思ったら養子にするとかそんな関係だったんですかw
グラハムは単独行動が許されているとか自由ですねぇ


テイルズ オブ ジ アビスの第六話
やっぱりナタリアはあの服装がよく似合ってますね。
未だにアニスがまともに戦っているシーンがないのですが活躍の場マダーーー?



日本シリーズ第二戦は2-3×で巨人が勝利
ここまでブレーキだったラミレスが最後で決めました。
やっぱり、ラミレスはやられっぱなしでは終わらないですね
対照的に西武の4番、中村の方は抜け道が見えない感じですが…
さて、今日先発した高橋尚が思いのほか頑張りましたね。
ただ今日投げさせるということはシリーズでもう一回高橋尚に投げさせるつもりなんでしょうか…
中島の逆転確定弾は熱かったです。
西武は昨日からミス、四球と自滅での失点が目立つんですけど傷口を広げないことで今日も接戦の好ゲームになったかなと
巨人は今日の勝利で乗っていきたいところですが気掛かりなのが死球による小笠原の死球のダメージ
今、勢いは巨人にありますが小笠原が出場できないようだとあとがどうやることやら…
巨人はCSでもそうだったように亀井が当たっていて守りも光るだけにスタメンで起用した方がいいような気がしますね。



-△-

今年のネット流行語 2008,11,1 この日記を編集 削除

早いものでもう11月
「ちょっと前まで夏だったと思うんですけどね…」という僕は鈍感なのかもしれませんけどねw
さて、気が早いようですが今年も一年を振り返って自分なりにニコニコ流行語大賞とやらを考えてみました
参考までに一昨日が「キターーー」で去年が「自重」でした。覚えてますかね?
そして、そういう今年はといえばズバリ「フラグ」を推したいと思います。
これは前から使われていた言葉ですが今年になって使う人、使われる頻度が爆発的に増えたかなと
そういう僕も度々使わせてもらいました。
異論は認めます。



日本シリーズ第一戦は1-2で西武が勝利
両先発の好投で引き締まった試合になりました。
やっぱり日本シリーズはCSなんかより純粋に頂点を争う戦いで全然面白いですね。
先制したのは巨人
中村のエラーを足掛かりにラミレスのタイムリー
…ボカチカはあそこまでいったなら捕って欲しかったですね。
ただ話に聞いていた通りの守備でしたw
西武はすかさず後藤のホームランで同点に追い付き、中島のホームランで勝ち越し
上原も悪くなかったんですけどね。
それよりも今日の涌井が凄すぎました。
巧みな投球で事実上の無安打ピッチング
これが涌井ですか…これは巨人は次も打てそうにないですね。
最終回にグラマンが登場してこの采配がどうなるかと思われましたがどうにか締めましたね。
片岡のファインプレーが絶大でした。
ただまあ、西武の初戦先勝は僕の予想通りだったり
巨人視点から●○○●○●○となると見てますけどどうでしょうか
西武は涌井以外の先発投手でどれだけ勝てるかですね
それと、ゲストで呼ばれたダルビッシュの本業顔負けの解説は見事でした。
ずばずばはっきり言って尚且つ詳しすぎるんですけどw
中村が内角に弱いことについてよく分析している上に全国放送ではっきり言うなぁ…
パ・リーグ出身なのにラミレスにもやけに詳しかったですね。
あと終盤一点差の場面、実況が「巨人打線相手なので一発の怖さも~」という問いかけに巨人打線という部分をスルーして「この球場なので間違いで入ることがある」の絡みには大物っぷりを感じましたw
ダルビッシュはCSでのピッチングについて自分のあとに投げる投手のことも考えて配球を組み立てているとは立派ですね。
ダルビッシュや涌井といった若い力に溢れるパ・リーグが羨ましいです。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸せに基準があるなら自己満足の追求と謳歌するための感性を磨くこと
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード