AX 日想~持論を展開する~ 2007年09月

2007/09 過去ログ

3カードの選別 2007,9,30 この日記を編集 削除

朝から書店に行ったのですが「電撃アーケード・カードゲーム」が置いていませんでした…
それでもwikiに雑誌で掲載されていた選手カードのデータが掲載されており、稲葉をどうしようか迷いましたが弾道4とラインドライブはトータル2ダウンよりも大きいという判断で3に差し替えようと思います。
…逆境はレベルアップで覚えることを祈ります。
それから石井一はトータルが変わらないながらもランナー2とクイック2など裏パラで劣るので2.5SP推奨
そして真中がチャンス4の代打スキル持ちという事で興味があります。
ただ、もう抜く選手がいないんですよね…
候補としては鉄平、磯部、桧山の誰かになると思いますが三人とも必要戦力で抜きづらかったりと難しいところです。
あと、高橋由に先頭打者HRのスキルがPUVを待たずして付いていました。
それに加えてチャンス4、対左4で弾道4のアーティスト、打撃能力もミート、パワーが17づつと3SP小笠原と同じ数値
これはもう僕が恐れていた一番・高橋由が早くもテンプレ化しそうですね(苦笑)
…そして、ロケテ版が軽くいらない子に。。。
やはり今回のロケテカードは能力が低めに設定されていましたね。
今のところ、ロケテで製品版を上回っているのは古田くらいですかね。


さて休日の今日、BBH2をプレイして来ました。

使用チームは「田で勝負」
【第一試合目】
3回裏・前田のVSタイムリーで一点を先制
8回裏・無死満塁のチャンスを迎えるも無得点…
それでも試合は1点を守り切って1-0で勝利

【第二試合目】
対戦相手は純正広島
どうも以前にも当たった事があるような…
 
1回裏・前田、和田さんのVSタイムリーで二点を加えると尚も無死一、二塁で相手の内角攻めを読んで古田が積極を仕掛けて的中するも残念ながらここは凡打
そのあと小田の併殺崩れの間に三点目を追加
2回裏・前田のVS3ラン

対戦相手が試合終了
VSで三回とも同じところに投げておいて、それで試合を投げ出されてもなぁ…
 
5回裏・長田の内野ゴロの間に一点を追加
8回裏・代打、田中幸雄のVSホームランで一点を追加
9回表・新井に2ラン被弾
試合は8-2で勝利


【第三試合目】
対戦相手は純正阪神崩れ
しかし純正崩れで入っていたのが新井、栗原、福留とはアレなものを感じます…
一時期、黒田入りの阪神とかもありましたけどこういうのは正式に決まるまで自重してもらいたいですね。
 
2回裏・無死一塁で古田が内角攻めを積極でホームランを期待するもこの日二回目の凡打…
8回表・先頭打者、長田の内角引っ張りホームランで先制
内角攻めを多く使って来る相手だっただけに狙っていました。
そのあと無死満塁のチャンスを作るも一試合に続いて無得点…
それでも試合は0-1で無事勝利


【第四試合目】
対戦相手は純正広島
 
1回表・2アウトからの2アウト満塁のピンチを迎えるも、この場面を内角攻めで切り抜ける
8回裏・古田のVSタイムリーで待望の先制点
9回表・1アウト満塁から緒方タイムリー、石原タイムリーで逆転許すorz
さらに東出にスクイズを決められて二点差に…
試合は1-3で敗戦

使用チームを「野村の教え子」に切り替えてプレイ
2黒・稲葉をリバーさんより譲り受けた2.5GRに差し替え

【第五試合目】
対戦相手は準純正ヤクルト
 
2回表・絶好調、桧山のノーサインホームランで先制
3回裏・米野のタイムリーで同点に追い付かれる
6回表・SHINJOのタイムリーで勝ち越し
その瞬間に相手と回線切れ…
8回表・宮本タイムリー
8回裏・相手の稲葉にノーサインホームランを被弾
試合は2-3で勝利


【第六試合目】
5回裏・藤本のタイムリーで先制
9回表・先頭の西岡が内野安打で出塁
宮本さん守備の動きが悪いですよ…
そのあと、代打の小笠原にVS逆転2ランを被弾orz

さらにそのあと代打のウッズにVSを仕掛けられて相手の赤丸の真上で外したのがヒットになって、和田さんのVSど真ん中ミートMAXで追加点を奪われる。
試合は1-3で敗戦

こういう負けは萎えます…
そもそも始まりが宮本とは思えない守備の動きから生じた内野安打からですからね。
お互い様という部分で割り切っているとは言え、ショートに宮本を使っているんですからもう少しまともに動いてくれてもいいんじゃないかなと泣き言の一つも言いたくなります。
あと、ウッズのVS判定は本当に酷かったです…
ポテンヒットならまだしも、ほとんどカスってすらいないのにあわや長打という当たりだったのが実に不可解です。


【第七試合目】
2回表・高須が敬遠されて満塁になったあとP岩隈への押し出しで一点を先制
7回表・古田の内角攻め積極2ランで追加点
…本日、三回目でようやく決まりました。
7回裏・井端タイムリー、大村タイムリー内野安打で一点差に迫られる
試合は2-3で勝利

本日は以上で田チームが3勝1敗、野村の教え子が2勝1敗でした。
排出カードは新SP平野佳
それまでに黒カードが4回も連続する配列で少し驚かされました。

さて、そんなところでBBH3が稼動するまであと1ヵ月ほど
残りの期間で田チームでは前田をレベル8に、野村の教え子では赤星をレベル6にするところまでプレイしたいと思います。
ところで今日のプレイで恥ずかしながらスクイズを二度仕掛けてスクイズ警戒で二度とも三振ゲッツーに抑えられてしまいました…
正常な結果なんですけど、なんか罰が当たったような感じで余計に相手に対して申し訳ない気持ちになりました(苦笑)
それと今まで「ヒット&ラン」のサインはほとんど使っていなかったのですが、今日試しに使ってみたら4回中4回ともヒットだったんですけど、ヒット&ラン強くないですか?
相手のヒット&ランにもよくやられますからね…
ノーサインやセンター返しより、どんな球でも打たなければならないヒット&ランでヒットが出やすいとか不可解もいいところですね(苦笑)
ともあれ、これからヒット&ランを上手く使っていきたいなと思います。

最後に今日2.5GR稲葉に差し替えたのですが、とにかくバットがボールに当たらなさ過ぎて使用感も何もなかったです(苦笑)
リアルで敬遠されるほどの稲葉もBBH3ではあまり恐い打者ではないんですよね…



13オンラインの大会は本戦一回戦負け
相変わらず本戦から勝ち上がるのが難しいですね。

【大会結果】
○パワ・思・考10-3
○パワ・思・考13-6
○パワ・思・考13-8
●パワ・思・考4-13

今回はキッドさんが未エントリーでしたが、どうやら日ハムのホーム最終戦の北海道旅行やら優勝決定試合などでエントリーを忘れてしまったそうで「すみませんでした」とのことでした


14オンラインの大会の優勝者は獲得枚数202枚でした。
大会でよく一緒にプレイさせてもらっていた方だけに祝福したいと思います。
ところで、やはりそう何度も続かないようで過去の大会優勝者の名前が今回はあまり見当たりませんでしたね…
13オンラインくらいのお手軽がないとなかなか続けられないんだと思います。
今回の30位は獲得枚数26枚で、もう第二回大会が盛り上がりのピークだったと言えそうですね。
一年後には誰も人が残っていないのではないかとすら思えて来ます(苦笑)



プロ野球は中日が勝利しましたね。
巨人のマジックは2のままで、もし明日も中日が勝利すると巨人は残り試合をニ連勝するしか試合終了後の胴上げができなくなるので少し厳しくなりますね。
また、そうなると東京ドームは10月6、7日に嵐のコンサートがあるらしくて、4日からセット設営やグラウンドにイスを設置する作業があるため使用できず、胴上げをホテルのプールサイドで行うことになるそうでテレビ中継の件も含めて何ともお粗末な感じがしますね…

それから、今日予定されていた横浜-ヤクルトのダブルヘッダーが降雨中止になってしまいましたが、今後どう振り替えられるのか心配です。



-△-

BBH3の選手カード情報 2007,9,29 この日記を編集 削除

KBS京都でも今週からひぐらしが放送されて一安心
世間への配慮とか事なかれ主義とか色々あるんでしょうけど放送を再開してくれさえすれば一週遅れのままでも目を瞑りましょう。
 
ところで昨日、ニコニコ動画でスクールデイズの最終話を見ました。
アニメ自体は第二話までしか見ていませんが、ゲームの方を半分くらいクリアしていますので内容は大方、理解しているつもりです。
 
アニメ版の最終回、流血エンドなのは確定情報として問題のシーンは後半から
とりあえず「相手を殺害することで物事を終わらせようとするのは良くないよなぁ…」と割と冷静にそのシーンを見届けて、まあこんなものかなと一息ついたらそのあとの展開がマズかったorz
 
まだ殺害で終わっておけば良かったと思えるほどそのあとの言葉(ことのは)の行動が言葉にできません…
これは事件とは関係なく地上波で放送するのが躊躇えられますね。
これを見ると放送中止は英断だったと思えてならない
 
女子高生による暴力シーンが(ry
って、これは暴力シーンってレベルじゃねぇ。。。 

…中に誰もいませんよ




発売日の今日、BBH3の最新情報が掲載されているというアルカディア及びゲームジャパンを帰りに立ち読みして来ました。
今回の焦点は選手カード

「野村の教え子」での使用選手を中心に気になった査定をピックアップしていきたいと思います。
 
稲葉
15 17 16 17 16 81
2.5GRよりトータルが2下がってるとは何てこった_| ̄|○
パワー、ミート共に+1づつでもいいくらいなんですけどね。
…仕方がないのでPUVに期待しましょうか
ただ、3のカードにも利点があってラインドドライブと弾道4になり、一発が狙えるようになりました。
一方で逆境のスキルがなくなったりと僕の好きなスキルがなくなったのがなぁ…
2.5GRとどちらを使うか悩むところです。

高津
10 15 17 10 13 65
3では白カードかぁ…
2.5SPと比べて球威2ダウン、変化球1ダウン、コントロール1アップのトータル2ダウンで裏パラや成長がよくない限りは2.5推奨
 
高須
11 15 15 11 15 67
トータル3ダウン…
中でもミートの2ダウンが痛いので2.5SPを使い続けることになりそうです。

フェルナンデス(広島)
6 16 14 15 11 62
球威6という恐るべき低さ
…まあ実際、プロの投手の中でストレートの球威は最低に近いんでしょうけど

ナックルという武器がありながらこの球威の低さは激しく不安なところですが、野手のストレートでも割と抑えられることを思うと、そこまで悲観することでもないかもしれません。
ただし、相手にVSモードを仕掛けられた時は…考えただけで死ねますね(苦笑)
あと、いくらナックルがあると言っても相手は常に変化球狙いで来るでしょうからその中でナックルがどれだけ抑えられるかにも注目
 
グライシンガー
14 16 17 15 13 75
ロケテと比べてトータル17アップ
ロケテのグライシンガーがいらない子過ぎる…

ローズ
18 15 14 16 11 74
一年間のブランクも初期能力が思ったより高く、1のカードと比べてミート1アップの走力1ダウンでトータル変わらず
トレード用に1SPローズを手に入れましたが、これなら3のカードが上ですね。

久保田
16 11 14 14 14 69
トータル1ダウン
コナミ査定で能力を下げられてしまうとは…
それでもPUVではSPが期待できます。
ちなみに藤川をSPカードで確認済みで、という事は阪神のGRは誰に…?
工藤や宮本の例から渋いところでGR下柳ですかね。
もしくはウィリアムスのどちらかになりそうですね。

林威助
15 17 14 13 11 70
2.5黒からトータル7アップ
パワーが2アップしたのに加えてミートが一気に3アップ
優遇査定とまでは言いませんが、阪神の選手だからなのか能力アップへの対応が早いですね(苦笑)
 
桜井
13 13 14 12 10 62
阪神ファン待望のカード化
さすがに初期能力こそ低いものの、レベルアップで打撃能力がガンガン伸びるんでしょうね。
レベル8でパワーヒッター系が付きそう

ひとまず、3の選手カードはこんなもので新システムについても掲載されていたので紹介させてもらうと

・ゲージにメス入れ
選手によってメモリの上限が決まっている
上限を超えることも可能だがミスしやすくなる

これで誰でも強振MAXという訳にはいかなくなりましたね。
面白いシステムだとは思いますがパワーの低い選手は強振方向にゲージが上げづらくなって余計に一発が狙いづらくなったかも?
それはそれで考えものですね…

・進塁打、打たせて取れが消滅
まあ、進塁打に関しては当然の処置
これでバントの上手い選手が活きて来ますね。
打たせて取れは外角低め変化球指示でそれっぽい投球ができるでしょうか?

・VSの進化
VSモードに移行するまでの配球で得意、苦手コースが変動
多く球が入ったコースは打ちやすく、逆に投げられていないコースが苦手になる

3では得意、苦手コースが固定ではなくそれまでの配球により変化
いわゆる「外角のボールに目が慣れている」とかそんな感じなんでしょう。
一つ気掛かりなのが打者側の得意、苦手ゾーンが投手側からは表示されるのか?という点
もし表示されないようであれば読みに加えて多少なりとも記憶も重要になって来ますね。

とまあ、BBH3の情報はこんな感じです。
電撃には裏パラも掲載されているらしいので、明日はそちらも見て来ようと思います。



阪神は3-5で広島に敗戦
甲子園最終戦を勝利で飾れませんでしたね…
先発の福原が2回持たずに4失点KO
う~ん、福原は来季一軍で使えるかどうかも怪しいですね。
さらにこの試合で鳥谷が途中交代したことで遊撃手として398試合連続フルイニング出場という日本記録を更新し続けていたのがストップして、岡田監督によると「25日の横浜戦の初回に吉見から死球を受け右側胸部打撲と診断され、その後も痛みをこらえて出場していたが今後を見据えて交代させた」とのことで鳥谷はちょっと不満そうでしたね…
ただ、この記録は岡田監督によって作られたようなものなので記録がストップしたことに対してそれほど思うことはないですかね。

それと今日、日本ハムがリーグ優勝を果たしましたね。
日ハムファンの方、優勝おめでとう御座居ます。
今年は小笠原、新庄、岡島と欠いてのシーズンで「正直、連覇は厳しいだろう」と思っていましたが、見事に連覇を果たしましたね。
いや、この連覇はとても凄いことだと思います。
本当に日ハムは強いチームになりましたね。



-△-

引き継がれるもの 2007,9,28 この日記を編集 削除

今月号のアルカディアにてBBH2からBBH3へのデータ引き継ぎが判明
 
・通算成績
・監督ランク
(1~9級は9級、初段~9段は初段、○将初段~は○将初段からのスタート)
・選手レベルがマイナス2で引き継ぎ
 
あまり期待していませんでしたが、1での教訓が生かされたようで良かったです
「一年だけのデータ」を合言葉に引き継ぎなしの仕様がゲームの衰退にすら繋がっていたところで今回の対応は評価したいと思います
 
経験値の引き継ぎについてレベル2ダウンというのは新規と現ユーザーの間でちょうどいい線引きでしょうか?
レベルが上がる毎にレベルアップに必要な経験値が倍増していき、後半からレベルを上げるのに苦労するところでレベル2ダウンの影響は実はかなり大きくて、レベルが引き継がれるようで実際はそれまでの経験値がそれほど引き継がれなかったりするんですよね。
※参考・レベル7→8にはレベル1→7とほぼ同じだけの経験値が必要でレベル8→9にするにはレベル1→8とほぼ同じだけの経験値が必要となります。

ちなみに3でメインで使用する予定の「野村の教え子」では最高で赤星のレベル6がレベル4として引き継がれることになりそうです
レベル4まではすぐに上がるのでそれほど大した引き継ぎではないですね(苦笑)
※参考・レベル6までに必要な経験値は1560、レベル4までに必要な経験値は360
大雑把に20%くらいの引き継ぎだと考えていいでしょう。

また、3でも旧カードはレベルアップに必要な経験値が多くなり、3になると2のカードも旧カード扱いとなりレベル5から1のカード同様にレベルが上がりにくくなると予想されます。
2のカードを引き継ぎ狙いでキリのいいところまでレベルを上げるのなら今のうちってことも言えますね。
 
ところで、レベルが引き継がれるという事は登録選手もそのまま引き継がれるという事でこの場合、背番号も今のままなんですかね?
…いや、チーム立ち上げ時に何も考えずに選手登録したものだから背番号にズレが生じて、3では背番号がズレないように慎重に登録しようと思っていたら今回の引き継ぎですからね。
ちょっと、今からどうしようか迷ってます(苦笑)
 
それから人によってはレベルの引き継ぎ以上に嬉しいのが通算勝敗の引き継ぎではないでしょうか
僕自身もレベル2ダウンの引き継ぎよりかはこちらの方が遥かに嬉しいですね。
詳細が分からないので1の成績も引き継いでくれるのかは不明ですが、どうせなら一緒に引き継いでもらいたいですね…
ただ、そうなると勝ち負けが4桁目に突入する人が出て来そうですねw
 
段位の引き継ぎについては上記の通りで、前回のプレイで九段に昇格したばかりの「野村の教え子」はBBH3では初段からスタートすることになりそうです。
将位スタートだとレベル9の引き継ぎでいきなりオールレベル7のチームと当たる可能性もあり、将位スタートは○将初段~からということで大監督とか遥か上のプレイヤーとまで混合されることを考えると純正使いなどで中途半端な育成状態での将位スタートはキツいかもしれません。

それと、データの引き継ぎ以外にも追加情報
・監督コマンド「激励」
(対象選手の能力を引き上げる。1試合に1回のみ。監督レベルが上がると増える?)

リアルでも注意を払うところですが、ゲーム上で確実にプラス補正がかかるのであれば場面によっては敬遠も考えないといけないかもしれませんね…
相手が激励を使用したことを確認してから敬遠の選択ができればの話ですけど

・スペシャルスキルに「剛球」追加(現在のところ対象者は藤川球児)
既にノビ5、球速5でさらにそこに新スキルまで追加されるとはえらく優遇されてますね。
…なんたって藤川は阪神ファンの誇りですからね。
テンプレAsとの対戦で藤川を敵にまわすことを思うとスキルの効果が化け物じみていないこと祈ります。

ひとまず、引き継ぎありなら解散予定だった田チームも一応、継続ですかね。
それにしても、2のカードが3になるとレベルが上げづらくなってしまうのが厄介ですね。



阪神は2-1で中日に勝利
…ようやく連敗が8で止まりましたね。
阪神が挙げた得点は4回裏・林威助の逆転2ランによる2点のみで、6回から久保田を投入するというこれしかないという形での勝利でした。
スコアを見る限り、ピンチの連続だったみたいですがよく1点に抑えましたね。
この勝利で5年ぶりに中日戦の勝ち越しを決めて、藤川にも44セーブ目が付きました。
藤川にはセーブ王のタイトルを取ってもらいたいと思うので、その為にはチームが勝たないといけませんね
しかし、気掛かりなのが最近の金本は深刻なぐらい調子が良くないんですよね…

それはそうと中日は今日の敗戦でマジックが消滅して巨人にマジック2が点灯
最短で月曜日にも巨人の優勝が決まる形で中日は非常に厳しくなりましたね。
ひとまず今日、中日に勝ったことで巨人ファンの期待にも応えられたのではないかなと思います。
ただその巨人ですが残り2試合とも地上波での試合中継がなくてリアルタイムで胴上げを見られないとかで…

巨人が5年ぶりに優勝するか?という時に残念です。



-△-

V逸反省会 2007,9,27 この日記を編集 削除

昨日、有給の話をした矢先に今日新たに有給が支給されたのですが、どうやら有給の繰越し日数に20日までという上限があったようでそれにより30日残っていた有給を惜しいことに10日も捨てるハメになってしまいました。
…こんなことなら、全部とはいかないにせよもう少し使っておくべきでしたね。
 
今日からまた有給を一年以内に16回使わないと一年後に残り回数を捨てることになるので去年度は4回しか使わなかった有給も今年度は半分の8回くらいは使いたいなと密かに計画しているのはここだけの話ですw
 
 
 
さて、昨日で阪神の優勝が完全に消滅してしまった訳ですが、ここで軽く反省会

まず開幕から福原、安藤を怪我で欠いたのが痛手で、井川の穴なんかもあって軽く10勝は消えましたね。
まあ、その点はJFKがまとめてめんどうを見てくれたわけですけど、おかげで先発投手が誰一人として規定投球回数に達しないという結果にも繋がったわけで来季はもう少し考えてもらいたいところです。

打つ方では最後までシーツ、今岡の調子が上がらなかったのが大きな誤算
後半戦の林威助の離脱も痛くて、葛城や高橋光が奮起したものの日替わりヒーローでそう何度も勝てるものでもなく、上園や桜井のように経験の浅い選手は好調を維持するのが難しいのも最後まで波に乗れなかった原因ではないでしょうか
今年はとにかく打てなかったという印象が強いですね
ひとまず来年は一番・鳥谷を見直すところから始めてもらいたいと思います。
 
 
 
13オンラインは大会チケットを9029パワで落札
お手数をお掛けしますが、エントリーよろしくお願いします。
ところで、今日バッチリーグの公式サイトを見たところ9月27日に行われた試合がわずかに25試合…
もう次回作では出し惜しみとかしないで、対人戦含めてしっかりオンライン機能を充実させてもらいたいですね。
こんなに過疎が激しくては、待ち合わせなしではろくに試合も始められないですよね(苦笑)



阪神は1-4で中日に敗戦
これで8連敗ですか…
いや、明日も負けでしょうから9連敗までは確定ですかね。
しかし、いくらなんでもこの急下降っぷりはあまりにも酷いですね。
10連敗を超えて残り試合にすべて負けてもおかしくないくらいの弱さですよ。
今日なんて中日のミスの方が目立ったというのにそれでも負けてしまうんですからね。
…しかし、こんな状態でもクライマックスシリーズへの出場がほとんど決まりとは横浜に申し訳ないです。

試合の方ですが守備で身体を痛めてしまったものの、今岡に一本出たのが良かったですね。
赤星は無理して出場しなくてもいいと思うんですけど本人が頑張りますよね…
林威助と今岡が戻って来たならライトには桜井を起用して、もうシーツはスタメンで使わなくていいと思うんですけど、それでもスタメンで起用するという事はまだ残留かどうかで迷っているということなんでしょうか?
まあ、残留するにしてもレギュラーは剥奪してもらわないとね…



-△-

オカルトに突っ込んでみる 2007,9,26 この日記を編集 削除

今日から残業時間がさらに延長で帰宅してから野球中継を20分だけでも見るのが一つの楽しみでしたが、それすら叶わないようです。
この調子だとクライマックスシリーズが見れないのをはじめ、BBH3が稼働しても平日はまずプレイできそうにないですね…
最も、クライマックスシリーズがおまけという認識には変わりなくBBH3の稼働初日は定時で帰らせてもらうつもりでいますけどね
 
それはそうとここ最近、後輩が仕事を休みがちでそれにより職場での立場がなかなか危ういものに…
有給があると言っても、それを全部使い切るくらい休むのはさすがに問題があるんでしょうね。。。
ちなみに現在僕は有給が30日残っていて、来月の支給で上限の40日を超えて6日捨てることになるのですが今のうちに使えるような雰囲気でもないですね(苦笑)



昨日、テレビを付けていたところブラジルの予言者にジュセリーノさんという人物がいて、何でもその的中率が90%で事件が起こる数年前から「公証役場に登録して事前に記したことが証明される形で関係機関に警告文を送っている」という、まあ凄い人がいたものだと思わず見入ってしまったのですが、読者の方で御覧になられた方はいるでしょうか?
ただ番組を見ていて僕なりに胡散臭いとまではいかないにしても妙な部分がいくつかあったんですよね。
取り立てて書くようなネタもないので、今日はその話をさせてもらうとします。
 
まず、事件が起こる12年前に世界貿易センターの同時多発テロを予言しており、12年前にアメリカ大統領に警告文を出したらしいのですが、そこに記されていたのがブッシュ大統領の文字
…世界貿易センターの同時多発テロを予言したのも凄いことですが、12年も前にブッシュがアメリカ大統領になっていると分かっていたのがさらに凄いことだと思うのですが…
できればスタジオで誰かに触れて欲しかったですね。
 
または、今年バージニア工科大で起こった韓国人による銃乱射事件も8年ほど前に予言されていたというのですが、当時の警告文には犯人のフルネームと死者32人といった情報がピタリと一致
しかし、ここで少し不思議に思ったことがあって預言者の彼は夢の中で事件の瞬間に居合わせることで未来の事件を知るらしいのですが、仮に夢の中で事件の瞬間に居合わせたとして犯人は銃を乱射して犯行に及んだわけですからその場で何人が死亡したかという情報まで汲み取れるとは思えないんですよね…
これには疑問が残ります。
 
そして番組の最後に今年日本で起こった英会話教師殺害事件の犯人の潜伏先を記した情報を日本の警察に提供して下さいとのことでしたが、事件から半年が経過して容疑者が既に死亡している可能性も少なくないところで「犯人の潜伏先」という犯人の生存を示す単語をあっさり発して、この人は一体何者なんだろうかと…
ちなみにこの人の予言によると2009年1日25日に大阪で震度8・9の大地震が来て数十万人が犠牲になるそうです。
その前に2008年9月13日に中国で大地震が起こるらしくて、もしこれが的中したらさすがに信じてしまうかもしれませんね。
 
あと、千里眼で離れたところから人探しをする人もいますが、そんな力があるなら真っ先にビン・ラディンとかの居場所を特定するべきで、大体そんな力が備わっているのなら犯罪組織に消される恐れすらあるのでメディアに出るのは控えるべきだと思うんですけど平気なんですかね…
 
と、オカルト的な分野に突っ込みを入れてみました。
しかし、番組スタッフとスタジオにはそういうところにもっと突っ込みを入れてもらいたかったな思います
まあ、ヤラセと言えばそれまでなんですけどねw



阪神は6-1で横浜に敗戦
いやもう7連敗とか、やってくれましたね。
ボーグルソンはまた満塁ホームランを被弾ですか
もはや、4点をリードされた時点で取り返せないような打線ですからこの一発で普通に負けでしたね。
しかし、この三連戦は佐伯が男前過ぎました…
あと阪神の先発投手は工藤のピッチングを見て下さい。
44才の投手が8回まで一人で投げ切っているんですよorz

試合終了後、岡田監督が「今の打線では点が取れる気がしない」と言ったみたいですが、今さらそんな分かりきったことを言われても困りますってorz
今日、阪神が敗れて巨人が勝利したことで阪神の優勝の可能性が完全に消滅してしまった訳ですが、とにかく落ちてから呆気なかったなと
明日から今岡、林威助を一軍に上げるようですが大丈夫なんですかね…
特に今岡はファームでも打撃内容が良くないみたいですし
とりあえず、明日からの中日とのニ連戦はほぼ勝てないでしょうね(苦笑)


さて、巨人と中日との天王山三戦目ですが試合速報で中日が初回に4点を取ったのを見て決まったかなと思ったら巨人が逆転勝ちで中日を下しましたね。
これにより巨人が残り試合を2勝0敗で終えた場合、中日が優勝するには7勝全勝するしかなく巨人が0勝2敗でも5勝2敗でいかなくてはならないという事で、ほとんど巨人の優勝で決まりと言っていい感じですね。
中日は福留がいればだいぶ違ったんでしょうけどね…
巨人は広島戦で最終回に5点差を追い付いて勝利したところで勢いに乗りましたね。
どうせなら、試合がない日に優勝決定ではなく試合に勝利して優勝を決めてもらいたいと思います。


最後に井川が久々に先発で登板して87球のうち41球がボールという厳しいピッチングながら運良く5回を無失点に抑えましたが、そのあとリリーフ陣が打たれて三勝目が消えた上にチームも逆転負けしてしまったみたいで残念でしたね。
それはそうと、メジャーの恒例行事となっている新人選手の仮装で井川が「オズの魔法使い」に登場する羽の生えた猿にふんしたのですが、それについて井川の隣でコメントを求められた松井が微妙な表情をみせたあとに無言で立ち去ったのですが、井川のことをあまりよく思っていないんですかね…



-△-

再開への希望 2007,9,25 この日記を編集 削除

今日からまた残業再開です
残業で試合中継を見られなくなるのが嘆かわしかったのも、もう阪神戦の試合速報が気にならなくなった事で皮肉なことに支障なし
しかし、ちょうど定時で帰れていた時に阪神の快進撃が始まって、いざ残業が始まって試合が見れなくなった途端に阪神が優勝戦線から離脱するとはこれはこれで妙な巡り合わせですね…



東海テレビ、KBS京都と放送を見送っていた「ひぐらしのなく頃に 解」をテレビ埼玉とサンテレビが放送したみたいですね。
前日に似たような事件が起こって「さすがにこれはアウトかな…」と懸念していたところで最悪の事態にならずに良かったと思います
しかし、こういうのもなんですがよく放送しましたね
何かしら責任を追求されるご時世で、僕自身ひぐらしの放送見送りに反発しつつもテレビ局としては事件に配慮して放送見送りの決定を下すのは仕方のないことなのかなという認識もあっただけに少し驚いています
 
ともあれ、一局でも放送してくれればニコニコ動画で見ることができるので一安心です。
ただ都合上、僕は京都テレビで放送するまで待ちたいと思います。
…生憎、サンテレビは映らないもので(苦笑)
地元で起こった事件だけに京都テレビでの放送再開は遅れるかもしれませんが、待ち続ければいつかは放送してくれるでしょう。
最後に原作者の竜騎士07氏が今回の件でメッセージを載せましたが、これからも活動を頑張ってもらいたいと思います。



リトルバスターズは現在、来々谷ルートを進行中
今までのシナリオよりも笑いどころがあっていい感じ
それにしても、現在三人目なんですが三人とも何らかの形でイジメを受けているのが気になりますね…
ところで、教室のドアを一蹴で破壊した来々谷ですがもしも智代と戦ったらどちらが勝つんですかねw



阪神は3-4×で横浜に敗戦
これで6連敗ですか…
しかも二夜連続で藤川が敗戦投手とは堪えますね。
しかし昨日と言い何故、藤川に2イニング投げさせようとするのか…
もう何もありませんよ。

一方、天王山は今日は巨人が勝利してこれで一勝一敗ですか
これで明日の一戦がより重要になりましたね。
もう傍観者ですので、今はただこの首位争いを楽しませてもらいますよ。



-△-

すっかり傍観者 2007,9,24 この日記を編集 削除

今日は草野球の予定だったのですが急遽中止になり、さてどうやって過ごそうかなと考えた末に新劇場版エヴァンゲリオンを見に行くことにしました。
ここでもう一つ、劇場版CLANNADを見に行くという選択肢もあったのですが難波まで行くにはちと遠いのと劇場版は原作からかけ離れた内容で10月からはアニメ版が始まるということで、ここはどちらかというとエヴァが良いかなと
 
ちなみにアニメ版CLANNADのED曲「だんご大家族」がニコニコ動画にアップされているのですが、小さな手のひらの替え歌のような感じでかなり素敵でしたw
いや、このメロディは反則ですよ…
さすがに京アニはやることが違いますね(笑)
 
それで新劇場版エヴァンゲリオンを見た感想ですが、やっぱりスクリーンで見ると迫力が違いますね。
思わず涙が出そうになった場面があったり…w
リメイクも凄くいい感じでテレビ版を完全に超えましたね。
特にラミエルのリメイクっぷりは神でしたw
これは次も見に行かないとですね。


そのあと、近くのゲーセンでBBH2をプレイ

使用チームは「田で勝負」
【第一試合目】
対戦相手は準崩れの巨人
 
1回裏・福留2点タイムリーで先制を許す
ありえないフィルダースチョイスがなければなぁ…
7回裏・小笠原タイムリー
8回表・和田さんVSタイムリー、古田タイムリー
しかし反撃及ばず試合は3-2で敗戦

【第二試合目】
対戦相手は純崩れの阪神

1回裏・和田さんの2ランホームランで先制
3回裏・和田さんの二打席連続ホームランで一点追加
9回表・濱中にVSホームランを被弾
最後は代打、林威助に危うくVS逆転3ランを覚悟しましたが相手の調子が悪かったのかセンターフライに終わって試合終了
試合は3-1で勝利


使用チームを「野村の教え子」に切り替えてプレイ
【第三試合目】
1回表・先頭の赤星が出塁するも三振ゲッツーorz
…荒木は盗塁警戒しないと刺せないのに赤星はパワーピッチ+直球で簡単に刺されるのがなぁ。。。
しかし、そのあと今岡のタイムリーで一点を先制
9回裏・前田のVSホームランで同点に追い付かられる
試合は1-1の引き分け


【第四試合目】
4回裏・リグスのタイムリーで一点を先制される
7回表・栗原のVSホームランで一点を追加される
9回表・栗原にVSタイムリーを打たれてダメを押されると井端、川崎に連続タイムリーを浴びて勝負あり
そのあと満塁で東出にVSど真ん中を献上したりとそれはもう激しく炎上
試合は0-10で敗戦


【第五試合目】
対戦相手は準純正広島
 
相手に押されながらもお互いに無得点で試合が進み
8回裏・金本にVSホームランを被弾して、さらに嶋にもVS2ランを被弾して痛恨の三失点…
9回表・今岡タイムリー、代打古田のVS2ランで同点
9回裏・このまま負けるくらいならと最終回の代打構成で選手交代の回数を使いきってしまい、投手交代ができなくなってだけでなく代打に出した選手の守備変更すらできない有り様
さらにマウンドには2イニング目の高津
かなり不安でしたが、何とかここを無失点に抑えて試合は3-3の引き分け

本日は以上で田チームが1勝1敗、野村の教え子が1敗2分でした。
今日は地元のゲーセンではなく映画館近くのゲーセンでプレイしたのですが、排出カードでGRが出ました
 
2GR・小林雅英
 
ようやく引いたのが旧バージョンの下級GRとは…
何かに負けた気がしたorz
 
しかし、GRが来る予兆がありまして黒カードが連続したあと3クレで出ました
この前はこのパターンで9クレやってもキラすらでなかったんですよね…
まさかとは思いますが地元のゲーセンがGRを抜いているなんてことはないですよね!?
GRはその形状からパックの上から紙を置いて鉛筆で軽く擦れば分かると言いますし…
僕の考え過ぎですかね。
しかし、過去に二枚続けてGRを引いたのも別の店でプレイした時だったんですよね。
…ただ、疑ったところで近場で交通費を掛けずにプレイできるのがその店だけなので僕にはどうしようもできないんですけど(苦笑)
 
とりあえず、僕に運がないのは事実なので店を信用するしかないですね。



さて、あまり言いたくないのですが、また嫌な事件が起こってしまいました。
 
中3少年、斧で父親の頭切る=殺人未遂で逮捕

こんな時に油に火を注ぐような事件を起こしてるんじゃねぇーーーーー
もう、このタイミングでなんてことをしてくれたのかと。。。
よりにもよって、また斧を使うとかこれじゃあひぐらしが放送見送りどころか打ち切りにすらなりかねないじゃないですか_| ̄|○
それに「斧で叩いた」という表現が妙にひぐらしっぽいなぁ…

大体、こういうのは私念によるものでアニメの影響とは別問題でしょう…
それに、ひぐらしは殺人を肯定するものではなくむしろそれを回避する為に進んでいく作品でそれが打ち切りなんてことになったらそれこそ殺人を肯定したままになってしまうわけで…

圭一が言ってたように何か辛いことがあったら、
そんな時は仲間に相談すればいいんですよ_| ̄|○



阪神は5-4で横浜に敗戦
首位争いで張り詰めていたのも昨日で楽になりましたから別に今日、負けたところでどうという事はありませんよ。
まあ、藤川で負けたのはショックですけどね…
その前に何故、8回裏から藤川を投入したのかが謎ですね。
現場としては可能性が残っている限り全力で勝ち星を取りに行くのは正しい姿勢だと思いますが、もう来季を見据えた戦い方でもいいような…
まあ、優勝は無理として今から2位に入ってくれれば御の字かなと
あと、赤星は昨日の死球で骨折していたみたいですね
25日の回復状況を見てからとかではなく首のこともあるんですから、もう登録抹消して休ませてあげればいいと思うんですけどね…
盗塁王を荒木に取られるのは悔しいでしょうけど、今の身体ではどちらにせよ厳しいでしょうから来年の為に今はしっかり身体を休めてもらいたいと思います。

さて、巨人と中日の天王山ですが初戦は中日が勝利で一歩リード
こんな試合にも関わらずテレビ中継がないとかorz
しかし、一週間前まで阪神有利だったというのに僕もすっかり傍観者になったものだなぁ…(苦笑)



-△-

終戦のお知らせ 2007,9,23 この日記を編集 削除

休日の今日、いつものようにBBH2をプレイして来ました。
使用チームは「田で勝負」
大会のボーナス経験値を確認したところ、計算通り前田はレベル8まで残り0.5ゲージという感じ
前回の続きでコンディションが青一色なので、ひとまず300円プレイの4回引き分け狙いで開始

【第一試合目】
対戦相手は準純正巨人
 
2回裏・村田の見極めホームランで先制
さらに赤田のスクイズ、志田タイムリーで3点を先取
4回表・阿部、小坂、鈴木尚のタイムリーで4点を取られて逆転される…
試合は4回終了、3-4で敗戦
3失点までに止めておけば狙い通り引き分けで終われたんですけどね…
いきなり出足を挫かれる形となりましたorz
 
【第二試合目】
まず、こちらは初回から7者連続三振と非常に苦しい展開…
2回裏・松中のノーサインホームランで先制を許す
さらに投手の小林宏にまでタイムリーを許してこの回2失点
3回表・ここまで7者連続三振の中、8人目の長田が読み通り来た内角攻めを引っ張ってホームラン
3回裏・福留にインローの球をVSど真ん中ミートMAXでいとも簡単にヒットにされると松中の3ランホームランで大きく引き離される
…やってられね_| ̄|○

5回表・前田のVS3ランでどうにか一点差
ここで相手は小林宏からパウエルに投手交代…
5回裏・阿部に積極3ランを浴びて再び引き離される
6回表・村田の見極め2ランと長田2ランホームランでよもやの同点!
7回表・村田の2ランで遂に勝ち越しに成功

対戦相手、次はパウエルから清水直に投手交代
…こういう起用法をする相手に負ける訳にはいかない

9回裏・先頭の代打、李スンヨプにVSホームランを浴びるものの、後続を打ち取って試合終了
試合は9-10で勝利

これまた劇的な逆転勝利でした。
途中で試合を投げ出しかけましたが最後まで諦めないって大切ですね。


使用チームを「野村の教え子」に変更してプレイ

【第三試合目】
2回裏・高須の内角引っ張り3ランで先制
4回表・相手の稲葉のホームランで一点を返される
5回表・今岡の内野ゴロの間に一点を追加
6回表・高橋由、二岡、細川の三連続タイムリーで同点に追い付かれる
試合は4-4の引き分け

悔いが残るのが同点で迎えた8回裏、1アウトから赤星が出塁して打席に濱中
一打席目で濱中に進塁打のサインを出したこともあって、この場面では進塁打対策で内角攻めが来ることも十分予見できたところでより確率の高い引っ張りではなく見極めていけを選んでしまった自分の采配ミスです。
…えぇ、ここで一番待っていた筈のストレートの内角攻めが来ましたよorz
あと、相手の高橋由に一二塁間を破るヒットを三本も打たれて特殊シフトの影響を感じさせない活躍をされたのが妙に斬新でしたね。


【第四試合目】
対戦相手はテンプレAsで400試合で実に300勝という実力者

1回裏・二岡と金本のタイムリーで二点を先制される
2回裏・金城タイムリー
…外角攻め+内野右シフト+外野前進のアンパイには、もしかして打者側ノーサインが有効なんですかね?
これで三回ともタイムリーを打たれてしまいました。

5回裏・無死一塁でせっかく内角攻めで相手の進塁打に読み勝ったと思ったら、ここでまさかのワイルドピッチでランナー進塁、打者とも仕切り直しになってしまい二重の損失
…それにしてもワイルドピッチなんて珍しいですね。
ただ、どうにかこのイニングを無失点に抑えることができました。
それでも試合はピンチの連続で不思議なことに相手の打球がことごとく一塁線、三塁線を破っていくんですよね…
メモリが関係しているのか、こんなに何度も破られたのは初めての経験でした。
伊達に400試合で300勝しているだけあって普通の相手とは一味違いましたね。

8回表・2アウト二塁から代打、北川のVSタイムリーで一点を返すと不調でベンチスタートだった稲葉の代打VS二塁打でチャンス拡大
今岡のVSが外れるも四球になって救われると、満塁から山崎のVS2点タイムリーでVS4連続での同点劇
8回裏・相手投手に打線が完全に抑えられていただけに「もう9回裏は来ないだろうな…」と思っていたところで早めに投手交代を行っていた結果、この段階で残っていた投手は抑えの高津のみ…
場合によっては中継ぎでも使っている武田勝がいることにはいましたが投手事情を考えるとちょっと出しづらいというところで、どうにか高津で2イニングを抑えきらないといけないハメになりました(苦笑)
※青山は登録人数の関係で3になるまで未登録です。

9回表・2アウト一塁で不調の赤星という打席でVSモードがあと一回残っていたので、ここで思いきって勝負に出て代打・桧山
…嗚呼、もうこれで本当に9回裏に投手交代が出来なくなりましたよ(爆)
そしてVSモード
セオリーから考えてこの場面では一発を避ける為に相手は四隅には投げて来ないだろうなというところで選択したのが真ん中低め
これがピッタリ重なってVS2ランで見事に勝ち越し!
普段はなかなかホームランにならない桧山のVSドンピシャも東京ドームのおかげでスタンドまでギリギリ届いてくれましたw

9回裏・マウンドには2イニング目の高津
代打・桧山で選手交代の使用回数を使い切ってしまったことで投手交代ができない厳しい状態
先頭打者を打ち取るも次の金本にはVSど真ん中ミートMAXで簡単にヒットを打たれる…どころか高めに投げたことで長打にされてしまい一アウト二塁
また、この二塁打で高津のスタミナが赤ゾーンに…
こうなると「高津のVSモードの的は野手並に大きくなってしまいます」というところで松中のVSミートMAXを防げずに一点差に迫られるタイムリーヒット
ただ、ここで相手がVSモードを使い切ったようでそのあとスタミナ切れの高津でどうにか後続を抑えて試合は4-5で勝利!

実力者相手に完全なる負け試合でしたが、VSモードが5回とも成功したことで何とか試合を引っくり返すことができました。


本日は以上で田チームが1勝1敗、野村の教え子が1勝1分でした。
今日は何かとVSに助けられましたね…
それにしても最近はやたらと劇的な勝ちが多いですね

ところで、やはり福留やら金本やらのVSど真ん中ミートMAXは四球防止の為に赤丸を9割方ストライクゾーンに入れるのではなく、半分くらい出る形で置かないと防げないみたいでした。
ただ、バットに当たらないところまで外すと今度は四球になる可能性が出て来たり、そもそもVSど真ん中ミートMAXでなかった場合はいつもより四隅に置くことで四球率をアップさせることに繋がってしまったりと難しいところです。
排出カードは2.5SPクルーンと吉村
…これはGR稲葉を無償で譲って下さったリバーさんに献上しなさいという天のお告げでしょうか?



13オンラインは初戦敗退…
今週の優勝チームに一点差で敗戦という事で健闘はしたのですがツキがなかったですね。
あと今回、正捕手である青さんの不在が他のポジション以上に影響が大きかったかなと
ただ敗因はまたしても5回1/3で7失点を喫した僕にあると思われます(苦笑)
…本当、変化球の組み合わせが悪いばかりに迷惑をお掛けしますorz

【大会結果】
●パワ・思・考8-9

青さんですが、どうやらエントリーするのを忘れられていたとのことです。
まあ、長くやっているとそんな時もありますから仕方ないですね。
不在で心配しましたが何事もなくて良かったです。



阪神は3-0でヤクルトに敗戦
その前に、まず中日がデイゲームで大竹に完封負けを喫して、巨人戦では横浜の先発・三浦キタコレ!
おかげで次の横浜戦で対戦することがなくなり、加えて三浦が巨人を倒しくれば二度おいしいところでしたが8回裏に小笠原敬遠のあと李スンヨプに走者一掃の逆転の三塁打を打たれて、それまでの好投が一転して負け投手にorz
三浦を引っ張ったり、あそこで敬遠はなぁ…

さて、阪神ですが今日はオーダーを大きく変えて来ました。

1番・鳥谷(遊)
2番・赤星(中)
3番・野口(捕)
4番・金本(左)
5番・高橋光(一)
6番・葛城(右)
7番・関本(三)
8番・藤本(ニ)

まず、不振のシーツを外して三塁に関本を持って来て二塁には藤本を起用するという形で、まあ動かすならこうするしかないでしょうね…
さらに快音の聞かれない濱中と桜井を二人ともスタメンから外してライトに葛城、一塁に高橋光を起用するという思い切った決断に極めつけが3番・野口ですよ

…これはないでしょう(苦笑)
個人的には二試合連続ホームラン中の関本と打順を入れ替える形がまだ良かったかなと思います。
野口も今シーズンはバットで結果を残しているとは言え3番は打ちづらいでしょう。

試合は1回裏に先頭の青木に四球を与えて阪神戦で抜群の相性を誇る4番・ユウイチの二塁打で1点を先制される展開で一塁ランナーのラミレスをホームで刺したのが救いではありましたが、また相手に先取点を与えてしまう苦しい幕開け
阪神打線は石井一の立ち上げりを攻められず、6回表に藤本のチーム初ヒットと相手のエラーもあって一死ニ、三塁というチャンスを迎えますがこの場面で代打・濱中がボール球を振って空振り三振
…濱中使えねorz
さらに3番の野口も見逃し三振でこのチャンスを生かせず…

終わってみれば阪神は石井一に2安打完封負け
外野に打球が3回しか飛ばなかったぜorz
さらに8回裏に1点ビハインドの場面で登板したウィリアムスが2点を失ってダメを押されてしまい、もうダメダメです。
今日、阪神が負けて巨人が勝った事でゲーム差が2.5

残り5試合を巨人が2勝3敗だったとしても阪神は残り9試合であと2つしか負けられないぜ…

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

阪神、終戦_| ̄|○
最大12ゲーム差をひっくり返して総得点が総失点より少ないチームの優勝なんてのも面白かったんですけどね…
阪神もまだ可能性がない訳ではありませんが、こんな消化試合みたいな打線で優勝を狙うとか無茶もいいところですよ。

これは明日からの巨人-中日戦が新の天王山ですね。
巨人の優勝は厳しいかなという見方でしたが、これで勝ち越せば巨人が優勝するかも…

プレーオフ?
そんなの所詮、おまけですよね…



-△-

軽く終戦が見えた… 2007,9,22 この日記を編集 削除

ニコニコ動画にアップされていたニュースにて京都の事件に類似したアニメとしてひぐらしが取り上げられていたのですが、その類似点というのが呆れたことに

山村での連続怪死事件がテーマ
主人公の少女は親の離婚騒動がトラウマに
斧を使って敵を殺していく

…それなんていうアニメ?
と言いたくなるくらい実際の内容と食い違いがあるんですけど。。。
なんか無理矢理、アニメの影響を煽ろうとしているのが見て取れるんですけど、アニメの影響がどうこうよりも実際にそういう行動を起こすのは当事者の心に問題があるからでしょうと…
勘弁してもらいたいです。

ただ、その代わりにと言うか放送中止を大題にした動画で楽しませてもらってはいますw



遊戯王カードで以前、バルバトスに苦しめられてデッキを調整してからというもの、またデッキを調整する箇所が見つからなくて最近はずっと同じデッキのまま戦っているのですが、もう何だかんだで遊戯王カードもカードの引きで勝敗が決まるなと感じる次第で僕はバブーン帝というタイプで今のデッキは自分なりにベストな状態にあると考えており、それは兄貴にしてもデッキのタイプが違えど同じことが言えて、お互いベストなデッキを組んで対戦した場合、勝敗を分けるのはカードの引きでしかなくもはやデッキを調整したら勝てるようになるとかそんな段階ではないんですよね
 
要するに何が言いたいかと言うと特別、誰が強いとかいうのもないのかなと…
 
そういう風に悟ってしまうと、勝った負けたも結局はその時の運なんですよね。
そう思うようになってから一段と気楽にやってますw
 
それはそうと、またVジャンプで定期購読を条件に遊戯王カードをプレゼント(例によって誰もが欲しがる強力カードに違いないです)という企画をやるみたいで、カード目当ての人間がいることを利用してこんな方法で発行部数を増やそうとするとかつくづくやり方が腐ってますよね…
最近は本に付属しているカードしかデッキに使えるものがありません。
 
ただ、そんな中でカードを一切買わないで紙にカード名を書いて使っている僕はコナミのさらに上をいっているような気がしますw



阪神は6-9でヤクルトに敗戦
今日は土曜日ということで仕事が定時で終わり、帰りにゲーセンにも寄らずに首位争いをしている阪神の戦いを見ようと真っ直ぐ帰宅したものの中継していたのは巨人戦の方で阪神戦の中継はなし…
てっきり、関西地区は阪神戦に差し替えてくれると思ったんですけどねorz

まあ、それはそうと阪神ですが今日の負けで軽く終戦が見えてきました…
先発と打線が前半戦の悪かった時に戻りつつあるんですよね。
今日の試合を落とすようでは…
それとは対照的に調子を上げて来た中日と巨人
さらに阪神は残り試合で三浦と2回、グライシンガーとももう一度当たる可能性があり、中日とのニ連戦では川上と阪神キラーの中田が先発予想
…置かれた状況を見ても厳しいことが伺えます。

まだ完全に阪神の優勝を諦めた訳ではありますが、少しの間いい夢を見させてもらいましたと今になって思うところがあります。
とりあえず、岡田監督としてもこの追い上げで首が繋がったでしょうし、今年は下位からよく頑張ったんじゃないかなと
今現在、首位争いを繰り広げていることを前向きに評価したいですね。
まあ、また明日ですよ。


画像は井川慶
マーくんがレベルアップでいかに成長しようとも、この井川の穴は埋められないだろうな…



-△-

注目の新作アニメ 2007,9,21 この日記を編集 削除

東海テレビに続いてKBS京都でも「ひぐらしのなく頃に 解」が放送見送り…
昨日、他局も足並み揃えてくる可能性が高まったと心配していたら、KBS京都で放送見送りとかもろに影響を受けましたよ_| ̄|○
…まあ、京都で起きた事件だけに近畿で放送が見送られる可能性は十分にあったわけですが。。。
本当にもう余計な事件を起こしてくれたものです…



らき☆すたの最終回の演出に思わず胸が高鳴ってしまったりと色んなアニメが最終回を迎える中、10月の改編期が近づいて参りましたので新たに放送が始まるアニメで視聴予定のものを紹介していきたいと思います
 
「灼眼のシャナⅡ」
作品自体がなかなか面白かったので第二期が始まるなら見ようかなといった感じ
…まさか、これも女子高生が刀を振り回しているとかそんな理由で放送中止になったりしないですよね?
 
「げんしけん2」
第一話からしばらくはOVAがそのまま放送されそうな気がしなくもありません
そうでもしないと話の流れが繋がらないですからね…
作品自体は単行本で既に読み終えているので目新しさはないものの、アニメ化が楽しみな作品の一つです。
…ただ、第二期がアニメ化されるなら単行本を買わなければ良かったなと(苦笑)
 
「ご愁傷さま二ノ宮くん」
原作の知識は全くなし
ただ、どこかで面白いという話を聞いたような…
試しに一、二話見てから、見続けるかどうか判断しようと思います。
 
「ガンダムOO」
ガンダムSEEDを第二話目で見切りを付けるという英断?を下した僕ですが果たして今回はどうでしょうか?
まあ、後輩と話題を合わせる為にも、とりあえずは最後まで見ると思います。
 
「CLANNAD」
これはもう大本命
京アニなら安心してこの作品のアニメ化を任せられるというもので、かなり期待
 
さて、ひとまずこんな感じで計5作品
僕にしてはやや多めですがプロ野球のシーズンが終わる頃なので十分消化可能
あとはオススメとかあれば追加していく感じで10月からもアニメ観賞に困ることはなさそうですね。
 
…こうして、僕の人生って過ぎ去っていくんだろうなぁ。。。(苦笑)



13オンラインは大会チケットを14029パワで落札
バーニィさんが前回の優勝時に盗塁4の本を手に入れられていたとのことでバーニィさんは既に盗塁5持ちなので「チームの適任者に使ってもらって下さい」とのことでしたので二番打者のJVCさんに使ってもらうことにしました。
これでまた少しでも優勝確率が上がってくれればと思います。



阪神は1-8でヤクルトに敗戦
元々、今日はグライシンガーが相手なので厳しいかなとは思っていましたが、それに加えて頼りの安藤が大量失点で黒星というのがキツイですね…
田中浩は先の巨人戦及び中日戦で応援していたのに打ってくれなくて阪神戦になって打つんですねorz
また、中日と巨人が勝ったことで阪神が0.5ゲーム差で3位後退
福留不在でも、やっぱり中日が手強いですね。
阪神はチーム状態が落ちて来ているだけに一つ離されるだけで不安になって来ます…

あと、山崎武司が今日の試合で42号ホームランを放ち、ローズが帰国で登録抹消になっている事から二冠王がほぼ確定しましたね。
これで今日5打数5安打の稲葉が首位打者獲得となれば、どちらもBBH3のパワーアップバーションが楽しみなところです。


画像は北川
1.5SPより能力が下がっているのに使用感が良くなったりと若干変な感じも…
理想は放置で三割キープですね。



-△-

テンプレ化の懸念(美魚ルートネタバレ) 2007,9,20 この日記を編集 削除

久しぶりに残業をしましたが、これから毎日続くようだとまた時間に余裕がなくなって来そうですね…
今日からまた時間の使い方というものを徹底しないといけませんね。



School Daysの最終話が放送中止に止まらず、東海テレビでひぐらしが放送中止
ちょっとこれは勘弁してもらいたいですねorz
School Daysの最終話が放送中止を受けて「ひぐらしもアウトだろう」と言われていた中で一局でアウト判定が出たという事で他局も足並み揃えてくる可能性も高まりましたよね…

京都で女子高生が父親を斧で殺害した事件を受けての影響ですが、アニメを規制するよりも、むしろその手の報道を規制すべきだと思うのは僕だけでしょうか?



早ければ今日にも公式サイトでBBH3の引き継ぎについての説明があるかなと思いましたが、まだ何の動きもありませんでしたね。
…それでも再来週までにはあることでしょう。
ちなみに3で使用チームを変更する僕にとって引き継ぎの有無はどちらでもいいことだったりします。
 
ところで、BBH3になって今から心配な点が三つほどあるんですよね…
まず一つは今年大活躍でパワーアップバージョンではGRになるであろう高橋由
今年の成績から打撃能力を予想してみると

パワー17
ミート18
弾道4
チャンス5
先頭打者HR
アーティスト
広角打法
固め打ち

少なくともこんな感じになるかなと思いますが、とにかく先頭打者本HRのスキルに加えてアーティスト+弾道4とか恐すぎます…
まさに先頭打者補正の恐怖再びという感じですよ。
さらに連発のスキルまで付こうものなら、もうどんな壊れカードですかと…
これを純正巨人が使う分にはいいのですが、恐れるべきは一番・高橋由のテンプレ化ですね。
得点圏打率が4割台でチャンスも5になると見られ、もう想像するだけで嫌になります(苦笑)
 
もう一つは今年の素晴らしい活躍でテンプレ率がさらに上がったであろうJFK
…阪神ファンとして試合終盤にテンプレAsが使うJFKに攻撃を封じられるのは溜まったものではなくて、この辺りでも気落ちしそうで今から心配です(苦笑)
 
そして最後の一つは選手間コンボのテンプレ化
JFKやアライバの二遊間はその筆頭で、せっかくのシステムもその扱われ方によっては台無しになってしまう可能性を含んでいるように思えます。
また、仮に選手間コンボの発生条件に「ベース球団がその選手の所属球団であること」などの条件が存在していた場合は使用球団が今まで以上に偏る現象に繋がりかねなかったりと何かと不安が尽きません…
 
まあ、それでも僕はBBH3を楽しみにしているんですけどね。
楽しみだからこそ今からあれこれ考えてしまうという感じです…w
ちなみに3ではメインの野村の教え子の他にサブチームで遂に純正阪神を立ち上げたいと考えています。
…ただ、純正は純正でも選手に関してはいいところ取りになると思います。
本当は全て3のカードが望ましいんですけどね。
そこだけは真の純になりきれないんですよね…



リトルバスターズは昨日少し徹夜をして美魚ルートをクリアしました。
不思議展開への問い掛けはともかくとして個人的に「周りの人物が彼女に関する記憶を失っていく中で主人公だけが彼女のことを覚えている」というシチュエーションはなかなか好きだったりするので話としては良かったように思います。
 
しかし、どうも不思議展開にイマイチ抵抗が…
原因は不思議な現象を理屈として理解できないところにあるんでしょう。
 
とりあえず、僕の感じた疑問は美鳥は美鳥で自分の身体を持っているみたいなのにその上で美魚が消えなければならない必要性
そして、美魚と美鳥が入れ替わったことに誰も気付かない現象に対する説明
この二つが説明不足だったかなと…
もしくは、あえてそういう作風にしているのかもしれないですね。


画像は今岡誠
あえて4番を任せているだけの活躍ぶりで勝負強さに加えてホームラン数も現在チームトップ
一番使い勝手がいいですね



-△-

ナイスな巡り合わせが一転… 2007,9,19 この日記を編集 削除

昨日、珍しくいいタイミングの巡り合わせが巡って来たと喜んだの束の間
…10月上旬からまた仕事が忙しくなって明日から毎日残業するハメになりました
 
そんな訳で阪神の試合をゆっくり観戦ともいかなくなってしまいましたとさ…
それで現在、阪神の優勝決定日は「定時で帰らせて下さい」とお願いしているところです_| ̄|○
 
…いや、優勝日が来たらの話ですけどね。
 
会社の人に「もう優勝した気か」と突っ込まれてしまったもので(苦笑)



School Daysの最終話が放送中止とのことで、僕はアニメ版は第二話までしか見ていなくて後日まとめて見ようかなと思っているのですが、よりによって最終回が放送中止とは…
 
テレビ神奈川によると「最終話では女子高生による暴力シーンがあり、血の色を赤でなく黒にするなど表現上、最大限の配慮をしていたが京都の事件の直後でもあり影響を考慮して休止を決めた」とかで、斯くしてどこに怒りをぶつければいいものか…
まあ、そもそもアニメ化で流血エンドを持ってくるところが信じられなかったりもするわけで、普通にババロアエンドとかで良かったのではないかなと
とは言え、このルートにしたからこそ色んな意味で注目を浴びたとも言える訳でゲームだと主人公の誠よりもそういう選択肢を選んだプレイヤーが悪いという感じにも映りましたがアニメだと完全に誠の行動によるものなので弁解の余地なし

まあ、放送日を遅らせるなり何らかの形で放送してもらいたいなとは思います。



リトルバスターズは美魚ルートを半分程度までクリア
早いもので今日中にもクリアできるかもしれません。
それにしても日傘をしているのにあんな理由があったとは、また普通ではない展開に発展しましたね…
これはちょっと見方を変えてプレイする必要がありそうです。
 
ところで「小説が書かれ、そして読まれるのは人生がただ一度しかないことへの抗議からである」という作中の言葉がなかなか良かったかなと
本を読んでいる間はその主人公になれるような気がする
小説を読むことで自分とは違う人生を歩んでいる感覚に浸ることができるというそんな意味合い
…なんか凄く分かるような気がしました。



阪神は1-11で巨人に敗戦
とりあえず、ボーグルソンへの評価が地に落ちました
どちらかというと残留希望でしたがもう来年はいなくていいです…
2回表にゴンザレスに満塁ホームランを打たれると、それからも巨人の打者に芯で捉えられた当たりを連発されて4回表には2アウト二塁でピッチャーの内海に対して頭部危険球で退場
イライラが溜まっていたんでしょうけど、そのままあっさりベンチに帰っていく姿は何だかなぁ…
あの場面は冷静に内海を打ち取っていれば良かったものを高橋由まで回してしまい、変わったダーウィンが手痛い3ランを被弾
…もうこの3点で試合が決まってしまいましたね。
まあ、ダーウィンはスクランブル登板だったので仕方がない部分もあるんですけどね。
それとボーグルソンですがクセが読まれているのか、巨人の打者に狙い澄ましたように打たれていましたね
東京ドームで5被本塁打を記録しましたが、本当にクセで球種がバレているのかもしれません…

打線はシーツのタイムリー内野安打で一点を返すのみ
先発が左腕の内海という事を考慮したのかもしれませんが、それでも5番に矢野とかよく分からないので素直に好調の葛城を5番に据えて欲しかったですね。

それでまぁ、試合には大敗してしまいましたがこのカードを2勝1敗と勝ち越して中日戦での負け越しを取り戻せたと思うので良しとしましょう。
今日勝てれば大きかったのですが、相手も必死でなかなかこの混戦から抜け出せそうにないですね…
さらに中日がヤクルトに逆転勝利したことで再び3チームが0.5ゲーム差に引き締めあう混戦
今日の敗戦もマジック対象チームの中日が一緒に負けていればさほど問題なかったのですが、中日がヤクルトに逆転勝ちしたことでまた分からなくなりました。
首位争いで脅威なのが阪神と同じくらい試合数が残っている中日ですからね…
中日の勝敗から目が離せません。

そんなところで阪神は明後日のヤクルト戦でグライシンガーと当たり、次の横浜戦では三浦と当たるローテで厳しい戦いになりますが、何としても勝ち越してもらって優勝を引き寄せてもらいたいと思います。
…もう、毎試合がドキドキで早く楽になりたいです(苦笑)


画像はSHINJO
ムードメーカー持ちでこの打率は頼もしい限りです。
一方でBBH3になってこの穴をどう埋めるかが悩ましいところで、3番・SHINJOというのもコンセプトにスパイスが利いていていい感じだっただけに残念
…復活の山崎武司に頑張ってもらうことにしましょう。



-△-

ナイスな巡り合わせ 2007,9,18 この日記を編集 削除

ここ最近、仕事の方で定時帰りが続いており、思い起こせば今年はプロ野球が開幕してからオールスター明けまで連日の残業でじっくり試合中継を見れない日が続いていましたが、9月になって阪神が首位争いをしているこのタイミングで仕事が定時で帰れるようになったことで試合中継をじっくり見られる今の巡り合わせは僕にとって願ったり叶ったりでおかげで心置きなく阪神を応援できます。
 
…どうも悪いことばかり覚えがちですが、たまにはいい巡り合わせに遭遇することもあるんですねw



またまたBBH2のトレード告示
 
2.5SP西岡+2.5SP一場→1SPローズ
 
僕自身、ゲームでローズを使用する予定はないのですがBBH3になって3よりも能力が勝るであろう1SPローズの需要が高まると思われることから今のうちにトレード要因として入手
リアル友達が近鉄でプレイしていたりもするので無駄になることはないでしょう



リトルバスターズの美魚ルートですが、ひとまずクドルートより楽しめています
 
ただ、またシナリオがどんな方向に展開されていくのか少なからず不安ですね…
恐らく超展開の中に何らかの意味が含まれているんでしょうけど、初回プレイでそれに気付くのはなかなか難しいです。




阪神は5-4で巨人に勝利
今日の先発は門倉ではなく久保でしたね。
阪神先発の能見は初回に3安打を浴びるも1失点に抑えて、直後に阪神が無死満塁から金本の内野ゴロですかさず同点
能見は2回表に今度は一死満塁のピンチを招くもここは谷を併殺に打ち取ってどうにか無失点で切り抜けてくれました。
そして2回裏の阪神の攻撃、2アウト走者なしの場面で先発の能見に代打・藤原を送るという岡田監督の早い決断
…審判もまさか2回裏のこの場面で先発に代打を出すとは思っていなかったようでビックリな様子でした。
ただしかし、今日の能見をこれ以上マウンドにあげる方が危険だったと思うところでこの交代は非常にGJ!
阪神の豊富なリリーフ陣があってこそ取れた決断でしたね。

二番手で登板した江草は自身のエラーでピンチを拡大する場面もありましたが3回を投げて無失点の好投
4回裏には金本の30号ソロホームランで阪神が勝ち越しに成功

巨人は6回裏に1点ビハンインドの場面で三日前に先発した高橋尚をリリーフ登板するというサプライズ
…よっぽど、リリーフ投手に自信がないんでしょう。
あと、打線に奮起を促す狙いもあったのでしょう。
それが実ってか巨人は7回表に今シーズンわずか自責点1のウィリアムスから二岡がタイムリーを放って2-2の同点
さらにサイン違いでのパスポールで1アウトニ、三塁のピンチを招きますがここはウィリアムスが踏ん張って巨人の懸命の攻撃も同点止まり
関本の守備も光りました。

阪神は7回裏に打点を挙げると負けないジンクスを持っているシーツが粘った末にライトにタイムリーを放って再び勝ち越し
さらに葛城にもタイムリーが出て阪神が2点をリード
…得点の足掛かりとなった関本の2-3からの四球ですが、あれはストライクと言われても仕方がなかったボールだけに審判に救われましたね。

阪神2点リードで残すは2イニングのみ
久保田の登板でほとんど阪神の勝ちを確信しかけていましたが、2アウトからヒットと久保田自身のエラーでピンチを招くと小笠原に2点タイムリーを打たれてまさかの同点…
しかし、それでも阪神は8回裏に先頭の野口が二塁打で出塁すると送りバントで三塁に進んで相手のワイルドピッチで決勝のホームイン!
ウィリアムス、久保田と打たれて縺れた試合ですが最後は抑えの藤川が巨人打線の反撃を許さずに見事このカード2連勝
中日も敗れて、それぞれ1.5ゲーム差を付ける形で再び明日にもマジック10が点灯というところまで来ました。

まず、巨人相手にニ連勝したことで最低限のノルマはクリアできたように思います。
もちろん明日も勝利を期待するところではありますが
しかし、JFKに喰らい付いて来る巨人打線の破壊力は脅威ですね…

ところで久保田は何だかんだで今季9勝目(笑)
あと、1勝で二桁勝利のセットアッパーが誕生してしまいこれはこれで驚異的な成績ですねw
藤川もセーブ日本新記録に残り13試合であと4つと十分射程圏内
優勝に突き進むチームと同時に是非、セーブ新記録を塗り替えてもらいたいと思います。


画像は濱中治
赤星との組み合わせでホームランを狙うもそう上手くもいかずホームラン数は伸び悩み気味
チャンス4なので赤星を走らせて濱中で返すという攻撃もあり
打率がなかなか上がって来ないものの存在感は十分
あと、リアルの方で古田選手兼任監督の退団が本人の意志で決まり残念な気持ちです。
BBH3の話になって恐縮ですが、古田が使えるのも次で最後になるんですよね…



-△-

諸刃のジンクス 2007,9,17 この日記を編集 削除

祝日出勤も元々、出勤日だと脳内変換すればそれほど辛くなかったりで…
まあ、社員旅行に連れて行ってもらったんですから今日一日くらいは余分に働かないとダメでしょう。



BBH2のトレード告示
 
2.5黒・前田→2.5黒・山崎武司+濱中
無償トレ→1.5SP磯部
 
何だかんだで2黒・山崎武司が絶好調の時しか活躍してくれない現状から使用感が向上することに期待
ちなみに北川は1.5SPから2.5黒に差し替えて使用感が良くなりリバーさんに感謝
1.5SP磯部は初期ムードメーカー持ちとしてBBH3ではポストSHINJO的な働きに期待したいところ
打撃能力だけなら同等なので、いかに特殊シフトを切り抜けるかが課題になりそうですね。
それと1.5SP磯部が無償トレな件ですが、某所でトレードを募集していたところトレードのお相手がなんと日想の読者さんで募集を見てもしやと思い、こちらのアドレスを見て僕であることを確信されたそうです。
…まあ、たしかに僕本人であることがよく分かるメアドですからねw
それで嬉しい事に「いつも楽しませてもらっていますので」ということでリバーさんに続いて誕生日プレゼントとして1.5SP磯部を進呈して下さるとのことで、カード以上にそのお心遣いが非常に嬉しかったです。
感謝感激で御座居ます。

ところで去年のケースを考えると今回の全国大会が終了した数日後にレベルの引継ぎなどの説明が公式サイトに掲載されるものと予想
そして、間もなくして9/28から最後の全国大会がスタート…という感じかなと
ちなみにレベルの引き継ぎについては去年も提案させてもらったように任意の選手を三人まで引き継ぎ可能がベストかなと思うところですが期待はしていません
新作ごとに使用チームを変更するのがオールリセットへの唯一の対処法と言えなくもないところで、ネタチームのコンセプトを変えて新作に挑む自分のプレイスタイルはなかなか理に適っているのかもしれません。
…ちなみにまだまだ気の早い話ですが、BBH4は何でプレイするかの構想が既に固まりつつありますw



リトルバスターズは美魚ルートを進行中
ちなみに美魚っちですが、キャラとしては割と好きな方で自分の性格を考えるとリアルでは絶対に進展しないようなタイプを攻略するのは多少なりとも何処かで興奮するものがあったり…

人見知りのくせに大人しい娘が好きとかリアルでフラグが立たな過ぎて困る>ぇ

まあ、そんなことを思い詰めたところで仕方がないので僕の方はこれまで通り二次元相手に欲求を満たしていくことにします(爆)



阪神は4-1で巨人に勝利
最近、ピリッとしない先発の下柳でしたが今日は下柳らしいピッチングが見られましたね。
対する巨人の先発は復活の木佐貫
この三連戦の中でも一番の苦戦が予想されるところで4回裏に2アウトからの四球をキッカケに関本のライト線に落ちるラッキーなヒットで阪神が先制
好投を続けていた下柳は6回表に谷に失投をスタンドに運ばれて同点
しかしながらナイスピッチングでした。

阪神は同点の場面で7回表から久保田が登板
そして7回裏の攻撃、2アウトから赤星が投手強襲の内野安打で出塁
一塁ランナーの赤星が木佐貫にプレッシャーを与えて、赤星がスタートを切ったところでシーツの止めたバットがライト線に落ちるこれまたラッキーなヒットで赤星が一気にホームに生還して勝ち越しに成功!
打点を挙げた試合は負けないというジンクスを持っているシーツが打点を挙げたことにより勝利の確率が大きくアップ
…ただ、打点を挙げられる場面でシーツが打点を挙げないと負ける確率の方が高いような気がするので諸刃の刃のようなジンクスでもあるんですよね(苦笑)
8回裏には同じく打点を挙げた試合は負けないというジンクスを持っている矢野にもタイムリーが出て、さらに代打桧山の犠牲フライで大きな2点の追加点
そして最終回を藤川が三人で抑えてまずは阪神が三連戦の初戦に勝利
順位も入れ替わって再び阪神が首位浮上!

今日はどちらかというと阪神にツキがありましたね。
選手の懸命なプレイが勝利を呼び込んだとも言えるのでツキの一言で片付けるのもどうかと思うところではありますが…
まあ、とにかく今日一つ勝ったくらいで喜んでもいられなくて明日も明後日も勝ってくれなくては困ります
そんなところで巨人の明日の先発予想は門倉
明日の先発予想は能見で不安ではありますが明日も勝利を期待しています。
あと、明日は濱中ではなく調子を落としているとは言え勝負強い桜井を使って欲しいでですね。
それと今日の中日の勝利が地味にしんどかったです…
初回は気が入らないと公言している石井一の初回5失点にラミレスの2点タイムリーエラー、最終回のチームの反撃によく水を差す印象のある田中浩の併殺で試合終了とか反撃が素晴らしかっただけにとにかく勿体無い…
それはそうと、いつの間にか青木がラミレスの打率を上回りましたね。
流石に最多安打はラミレスで決まりでしょうけど、首位打者争いは最後の最後まで縺れそうですね。
ちなみに青木の逆境打率が.453と脅威的でチームが劣勢に立たされるほど青木にとってはヒットを放つチャンスなのかもしれませんw


画像は赤星憲広
チームで一番経験値の伸びが良く、54試合でレベル5の半ばという驚異的な早さ
打撃はメモリ-4の直球狙いで固定
盗塁は相手に警戒されている事もあって思ったよりも決まらない印象
最近は赤星の盗塁を警戒して相手がパワーピッチ+直球勝負で攻めて来るのを逆手に取って濱中に一発を狙わせていますが成功確率は2割ほど
初回は素直に盗塁させるより色々と相手を揺さぶった方が得策でしょうか?
そんなこともあって盗塁数は若干少なめ…
打撃成績のホームラン2本は過去に日想で取り上げた初回先頭打者ランニングホームランとグランドスラムによるもの
赤星のカードはAHも覚える2黒がベストでしょう。



-△-

マジック点灯ならず… 2007,9,16 この日記を編集 削除

ハヤテのごとく!のOPに入る前のアニメ部分
僕は伊澄萌えという訳ではなかったのですが、ここでの伊澄の可愛さは異常…
リアルで幼女に妙な感情を抱くことはありませんが、アニメだとそうでもないところが色んな意味で偉大w
ちなみにこの作品で一番好きなキャラはヒナギクでも伊澄でもなく西沢さんです
そんな訳で次週の放送が楽しみですね。



それから地元のゲーセンへ
BBH2は予選でメダルを二枚獲得していたとあって英雄杯は決勝進出
英雄杯決勝で使用チームは「田で勝負」
 
【第一試合目】
対戦相手は純正広島
 
1回表・先頭の緒方にいきなり先頭打者ホームランを浴びて一点を先制される
4回表・ふらふらと上がった打球はスタンドに吸い込まれて新井2ラン…
4回裏・村田の見極め2ランで一点差に迫る
8回表・2アウト三塁でホームランを打たれている新井との勝負を避けるも嶋のタイムリーで与えてはいけなかった追加を取られる
9回表・再び2アウト三塁で初回に先頭打者ホームランを打たれている緒方を歩かせて東出との勝負を選択するも投手強襲安打でダメ押しとなる追加点を献上
試合は2-5で敗戦

初回に十分警戒したコントロールピッチで緒方に先頭打者ホームランを打たれて、その裏のチャンスで前田のVSが当たって重なり方が悪くなかったのがヒットにならず、同点タイムリーと思われたのがホームクロスプレーで刺されたりして、新井のふらふらと上がった打球がスタンドに吸い込まれてしまうと敬遠で抑える確率が高い方を選択したものの二回とも次の打者に適時打を打たれたりして勝つのが難しい展開でした。
試合終了後、選手のコンディションが青一色だったので田チームでのプレイは終了
大会ボーナスは210Pで前田の残りゲージが残り1.5ほどでレベル7→8は2100P必要なのでレベルアップまでは残り0.5ゲージといった具合
とりあえず、BBH3稼動前には間に合いそうですね

そのあと、使用チームを「野村の教え子」に切り替えてプレイ
英雄杯にはメダル一枚で予選敗退してしまったので全国ペナントでのプレイとなります。

【第二試合目】
対戦相手が4回終了でコンティニューを行わずに以後、CPU戦へ

6回表・ノーアウトから三連打で満塁にすると北川VS二点タイムリー、宮本タイムリー、高須タイムリー、井川タイムリーまで8連打
さらに濱中犠牲フライ、SHINJOのVS二点タイムリー、締めは今岡VS2ランで怒濤の1イニング10得点!
7回表・赤星タイムリー
8回表・北川タイムリー
9回表・SHINJO2点タイムリー、矢野2点タイムリー
試合は0-16で圧勝

もう、ちょっとしたお祭り騒ぎでしたね。
やはりCPUには進塁打攻めが有効です。
進塁打に対してノーサイン、外内角攻めのどちらかでヒット、凡打でも走者進塁で結果オーライ
さらに8連打中は打たせて取れまで連続でヒットにして止まりませんでした。
打線爆発で打線に絶好調が5人続くという凄いことにw



今見るだけでも爽快です。


【第三試合目】
1回表・先頭の赤星が出塁するもサインを出した濱中の打席で三振ゲッツー
赤星、濱中の組み合わせでよく自動エンドランがかかるのですが、濱中が三振すると赤星まで刺されてしまう事が少なくなくて自動エンドランがなかなか厄介なんですよね…
思ったほど決まらないホームラン狙いよりも、ここは自動エンドランを生かした攻めを考えるべきですかね

1回裏・内野シフト動かさずのバント内野安打絡みで迎えた無死満塁のピンチを無失点に抑える
7回表・高須のVSタイムリーで待望の先制点
9回表・濱中VSホームラン
試合は0-2で勝利

本日は以上で田で勝負が1敗、野村の教え子が2勝でした。
最近はメインの田で勝負の方より野村の教え子の方が勝てますね。
…単にマッチングの差でしょうか?
あと少し印象的だったのが強振MAXで単打や内野フライになる割合が増えたような…
バージョンアップはされていないはずなんですが、何だか打球が変わったような印象を受けました。
それと今日は久しぶりにVSモードが上手くいって外野フライ止まりではあったものの、不調の村田と山崎でもVSモードが的中して相手のVSモードは全て回避
2黒・山崎はPHが付いていますがそれほどホームランが期待できないのでチャンス4の2.5黒の方がいいですかね~
3の山崎には期待しているのですが、チャンス2になりそうなのがネックです…
排出カードは2.5SP一場と2SP小林宏
今回はすぐにキラが出ましたが如何せん肝心のカード運が無いですね…orz

そんなところでリバーさんが誕生日プレゼントにとGR稲葉を譲って下さるとのことで感謝感激です。
しかし、改めて考えてみると僕が使っているGRカードって全て貰い物なんですよね(苦笑)
その中でもリバーさんにはお世話になっています。
BBH3ではカード運に恵まれますように…



14オンラインの大会は優勝者が270枚で今回も三人同時受賞
何だか、この流れが定着しそうですね。
一方でランキング20位が36枚で上位との温度差が露骨に出てきましたね…
ちなみに今回、パワ・思・考からはランクインなし
僕自身も、もう1ヵ月近くプレイしていないんですよね。
そんなところで改めて今作のオンラインは不人気極まりないですね…


13オンラインの大会は本戦初戦敗退
残念ながらもいつも通りの結果でしたね。
負け方が先発の僕が早々と炎上するというパターンでこういう試合の時に打線がそれ以上の得点を取るという巡り合せも必要とされるところで、つまりは何度も言うように運次第ですね。

【大会結果】
○パワ・思・考12-7
○パワ・思・考7-1
○パワ・思・考13-5
●パワ・思・考6-10



阪神は0-7で中日に敗戦
先発の福原はストレートのキレに不安を感じさせながらもカーブがなかなか良くて上手くコントロールしてのピッチング
初回を併殺で無失点に切り抜けて2回裏も英智を三塁ゴロで併殺に打ち取りチェンジかと思われましたが、シーツの悪送球でランナーを三塁に進めると谷繁の犠牲フライで中日が一点を先制
…もうシーツを名手と呼ばないことに決めました。

4回表には2アウトから谷繁に二塁打を打たれて投手、中田のタイムリーで追加点を献上
金本が上手く捕ってくれれば良かったのですが、それよりも高めのボール球に上手く合わせた中田が上手かったですね。

阪神は二点差に広げられた4回裏に中田が急にコントロールを崩して3四球で1アウト満塁のチャンスを迎えますが、ここで矢野が初球のストレートを狙い打ったものの結果は最悪の内野ゴロ併殺…
8回裏にも1アウト満塁のチャンスを迎えますが濱中、葛城が倒れて点が取れずorz
濱中がカウント1-2からのストレートのボール球にバットが出なければ展開も変わっていたんでしょうけど…
やっぱり、濱中にはイマイチ期待できないんですよね。
大して期待していない時に打ったりするので僕からすれば意外性の打者です。

8回裏のチャンスも逃して重苦しいムードの中で9回表に試合が崩れて5失点
鳥谷のエラーはデフォだと思っているのでシーツほど気にならないところですが、この辺りは一生直らないような気がするだけにタチが悪いというか…

まあ、そんなこんなで今日は勿体無い2失点に二度の1アウト満塁のチャンスをものにできなかったのが敗戦に繋がってしまいました。
試合をひっくり返すチャンスが二度あったんですけどね…
しかしまあ、中日に負け越してしまうのは悪いパターンながらある意味で想定内
次の巨人戦で取り返してくれさえすればそれで大丈夫かと思います。
ちなみに順位の方はナイトゲームで広島が巨人に三連敗したことで巨人が首位に返り咲き
巨人と打線の勢いに大きさ差を感じるところではありますが、中日よりは戦いやすい事でしょう。



-△-

新特殊能力誕生への不安 2007,9,15 この日記を編集 削除

就寝前に「イビキをかくなよ」という人間が「イビキをかく」という嫌なパターンに直面して昨日はなかなか寝付けませんでしたが、不思議とこういう時は普段よりあまり眠たくならないものなんですよね…
 
さて、二日目は淡路島巡りというスケジュールで雨の予報が外れて天気に恵まれて良かったのですが、阪神ファン的には雨が降ってくれた方が良かったりで何とも複雑なところです。
いくつかスポットを回ったあと、最後にお土産でなかなか美味だったので淡路島産玉ねぎ100%使用という玉ねぎスープを購入
…しかし、帰ってから原材料を確認したところ一番目にブドウ糖の文字があり、なかなか美味だと思ったあの味は玉ねぎよりもブドウ糖による割合が大きかったようで迂闊でした(苦笑)
 
あとは個人的に最近、レトルトカレーを色々食べ比べているとあって淡路牛と玉ねぎのカレーを購入
仮に美味しかったとしても基本的にはもう買えない代物だけにあまり美味し過ぎても困るところです>ぉぃ
 
まあ、そんな感じで大して書くこともないような形ではありますが社員旅行が無事に終了
月曜日の振り替え出勤が辛いところではありますが、こういう形で社員旅行に行けるというのは実に有難い事ですね。
社長が社員の為にお金を使ってくれる人で感謝しないといけませんね。
 
 
 
「女王の教室」を思いっきり意識したようなドラマで「受験の神様」というのを土曜日の21時から放送していて以前から部分、部分では見ていたのですが最終回が近付いとこところで例の如く鉄仮面のような中学生家庭教師が実はいい人みたいな雰囲気になっているのが…これが意外と萌えでしたw>ぇ
中学を卒業する為に卒業までの残り2ヵ月間を全て出席することになって、校門の前で「私のクラス、何組?」の一言はヤバかったです…
鉄仮面キャラを演じていますが外見はなかなかいいですよね~
これも一種のクーデレと言えそうですが、ドラマの流れに反してもっと明らかなデレの部分を見たいと思ってしまうのはオタク所以なのかもしれません。



13オンラインは大会チケットを15029パワで落札
今大会から南さんが復帰されるまでの間、半年ほど前にご連絡を頂いた秋吉さんという方がチームに加入して頂くこととなりました。
南さんが復帰されるまでの間という条件で申し訳ないのでよろしくお願いしたいと思います。



阪神は2-0で中日に勝利
…今日はデイゲームだったんですね。
濱中は緊迫した展開であまり打たない印象があったのですが、ホームランで決勝点となる2点を先制といい働きをしましたね。
また、安藤が期待通りの活躍で今日はJFKで無失点リレー
昨日の敗戦のあとで連敗しなくて本当に良かったです
明日は阪神が勝てば二歩リード、負けても五分五分といった感じですが精神的に不安定な日々が続くことになるのでとにかく勝ってもらいたいと思います。
現在、セ・リーグは三つ巴の展開ですが残り試合数からしても中日の方がやりづらいと思うので中日とのゲーム差をさらにもう一つ開いておきたいところです。

また、この試合で久保田が日本新記録更新となるシーズン81試合目の登板
久保田の場合は試合数だけでなく2イニングもざらに投げての記録更新なのが余計に凄いですね。
これは阪神絡みで新特殊能力を生み出すコナミとしてはパワプロ15で今度は久保田のために回復5の新特殊能力を用意しかねない…
ちなみに対左打者の被打率が.129のウィリアムスには対左打者5の追加も十分ありえますね。

そして、赤星、藤川、金本の例よろしく
パワプロで新特殊能力化された途端にリアルで何らかの悪現象が発生するものと思われます(苦笑)
…いや、実際に三度続いているだけにこのジンクスは強ち無視できないような気がします。
 
そんな心配事があるので、できれば回復5と対左打者5の追加は見送って欲しいところですが、まあそれを抜きにしてもこの登板感覚でいつまでプロ野球選手を続けられるかという不安点は付き纏いますね(苦笑)



-△-

ダブルショック… 2007,9,14 この日記を編集 削除

本日は携帯からの更新です
 
何だかんだで社員旅行を満喫していますが相変わらず宴会だけは慣れないですね
ただ温泉はしっかり堪能しました。
そのあと、ゲームコーナーで後輩とぷよぷよで勝負したのですが格ゲーが得意な後輩もぷよぷよはほとんどプレイしたことがないらしくて僕の圧勝
ついでにエアーホッケーもやりましたがこちらも勝利
…まあ、エアーホッケーはゲームの腕とは関係ありませんけどね。
ちなみに卓球の技術が少しは役立ちますね。
 
ところで温泉なのに卓球台がなかったのが少し残念
意外と温泉に卓球台はないものなんですかね…
今夜はすることがないので早めに寝ることにします。
 
 
 
阪神は5-7で中日に敗戦
初戦を取れればかなり有利だったんですけどね…
それもFKが打たれての逆転負けとか鬱過ぎますorz
さらに追い打ちをかけるかのように巨人が逆転勝ち

あまりにショックが大きくて言葉が出ません_| ̄|○



-△-

パス更新終了 2007,9,13 この日記を編集 削除

明日から一泊二日のスケジュールで社員旅行で神戸の某温泉へ行って来ます。
つきましては、何か言われてもすぐに対応できないかもしれませんが、その辺りよろしくお願い致します。
 
さて、KOさんと犬鷲いてまえ打線さんが選手パスの更新を熱心にして頂いている中、申し訳ない気持ちがあるのですが僕の方は一足先に今日で選手パスの更新を終えたいと思います。
後半はほとんど使用報告をもらえませんでしたが、パス間違いがなかったからと強引に前向きに解釈することにしています(苦笑)
 
反省点としては今年から本格的に全盛期時代の選手作成に取り組んだものの、ユニフォームを現在の球団のもので作成してしまってことで来年はモチベーションがどうなるか分かりませんが、この点は改善して当時のユニフォームで作成するよう心掛けたいと思います
 
それはそうと、KOさんも犬鷲いてまえ打線さんも本当に熱心でその情熱をサイトに借して下さって有難い限りです。
僕よりも利用者の方に喜ばれている光景に管理人として少し嫉妬する部分もあったりしますが、お二人の方が利用者のハートを掴んでいるのだから仕方がないですねw
これからも自分のペースで楽しさを感じながら更新して頂ければ幸いです。



あおやんさんがBBH2の攻略本を持っておられるようでしたので、攻略本の購入を見送る形で恐縮ながら何人か気になる選手の裏パラ成長を教えて頂きました
ご親切に有難う御座居ます
ちなみに裏パラがアップするレベル、量ともに掲載されていないそうで微妙に不親切です(苦笑)
 
2黒・桧山
対左

左に弱い選手が目立つ中で、対左2を克服するのは有難いですね。

2黒・藤本
盗塁、エラー回避
 
エラー回避が上昇というよりは2→3に回復するみたいで送球2は直らないものの少しは安心できます。

濱中
2SP・弾道
2.5黒・弾道、チャンス
 
初期チャンス4と初期対左4のどちらを取るべきかというところで、2.5黒はちゃかりチャンスが上昇することが判明!
しかしながら、チャンス4への上昇はレベル9まで上げないといけない事を考えると現実的ではないのでBBH3でチャンス上昇がどの段階になるか次第になりそうです。
ただ、念の為に2.5黒・濱中も手に入れておいた方がよさそうですね。

2黒・沖原
弾道、エラー回避

弾道アップは普通に嬉しい
また沖原の場合、裏パラよりも逆境のスキルを覚えるのが有難いですね。

2.5黒・山崎
無し

守らせる方に問題があるような気もしないでもないですが、一塁でエラー回避2が直らないのは辛い…
一塁で送球の捕球をポロリされるのは精神的にキツイんですよね~
まあ、山崎に関しては3に期待ですね。                     
3でもエラー回避は改善されないでしょうけど…
     
2.5SP・高須
対左

対左2がネックでしたが、克服するようで朗報

2.5SP・鉄平
弾道、エラー回避

2.5黒・宮本
チャンス、エラー回避

宮本のチャンスが上がるようなことがあれば、場合によってはスタメン野手で赤星を除く7人全員がチャンス4以上持ちという事態にw
3では初期からチャンス4になっている可能性に期待

2.5黒・北川
チャンス

レベル9でチャンス5は魅力的過ぎます。
…ただ、やはり現実的ではないですね。


そんな感じで、おかげさまで僕の知りたい情報をあおやんさんが教えて下さったので攻略本は買うまでもなさそうです。
しかし本当にBBH3では裏パラの成長も表示してもらいたいものですね…
システム面の改善にも期待します。



阪神は3-5で広島に勝利
エラー絡みで今日も広島に先制される嫌な展開だったのですが、直後に金本のホームランであっという間に同点
そのあとの一死満塁のチャンスでは4回で早々と先発の杉山に代打を出すものの結果的に勝ち越せず、ただ次の回では死球とラッキー安打、死球で無死満塁とするとニ連続押し出しで労せず勝ち越し
さらに矢野にも2点タイムリーが出て4点をリード
広島の自滅もありましたが今日は一昨日とは対照的に広島に辛い判定でしたね。
最終回、藤川が栗原に今季初被弾を浴びて2点を失いましたが阪神は連敗を2でストップ
明日からの中日、巨人三連戦は修羅場ですが、何とか5分で乗り切ってくれればなと思います。



-△-

あると便利な攻略本 2007,9,12 この日記を編集 削除

今日は久しぶりに残業をして来ました。
ただ、それに関連して今日は仕事で思わぬとばっちりを受けてしまいました。
僕からすれば些細なことなんですが、当の本人はいい歳をして些細なことで身勝手に怒り出すのだからタチが悪い
僕自身は全く落ち度を感じないところですが、おかげでしばらく職場で気まずい雰囲気が続きそうです…



さて、このタイミングでBBH2の攻略本を買おうか少し迷っています。
各選手の成長データに裏パラの成長まで掲載されているとのことで興味があるのですが一方で価格が2300円と高めなのがネック…
成長データ自体はBBH3になっても活用できて、何より見ているだけで楽しかったりするので持っていてもいいかなと思ったところで、一番の懸念は近くの書店に置いているかどうかですかね(苦笑)
 
ところで裏パラの成長については是非ともBBH3からは分かりやすく表示してもらいたいところで、せっかくレベルアップという要素があるにも関わらず裏パラの成長を見せないのは企業とユーザー、お互いにとって損だなと思う次第です
…まあ、期待はしていませんけどね。
 
それとチーム編成で新たに1.5SP磯部を入れようかなと只今、検討しています。
磯部と言えば特殊シフトの影響もあって恐ろしく打たないで有名ですが、こちらから毎回サインを出すようにしてやれば克服できるのかなといった感じで一度、使用感を試してみたいところ
初期からムードメーカーを持っており、レベルアップでチャンスが5まで上昇
まあ、チャンス5まで育てるのは無理にしても早い段階でチャンス4にはなってくれるので特殊シフトの問題点さえ克服されれば大きな戦力になることは間違いありません。
 
ただ、それに伴いチームから外すことになるのが秀太
三塁のポジションも今岡の代わりにはならず、守備要因にしてもショートに宮本、セカンドに土橋が控えていて今でも出場機会がほとんどない状態なんですよね
それなら、出場機会が与えられる選手と差し替えた方がいいかなと僕自身、少し迷ってるところです(苦笑)
 
まあ、それもこれも1.5SP磯部の使用感次第になりますかね-
もしくはリリーフを一枚加えることも十分考えられます。
ちなみに秀太を抜いて磯部を加えた場合、チーム戦力値が1998になってしまいますが、井川と新庄を抜いてマーくんと青山を加えるとチーム戦力値が1961に落ち着いて目標の2000未満にBBH3の新カードで38ポイントまで選手能力のアップに耐えられる形なのでまあ大丈夫かなと…
ちなみに2.5で能力がアップした選手は一部を除いてすべて3のカードに差し替えることになりそうですね
「野村の教え子」だと山崎、稲葉、高須、小倉、武田勝、宮本は3のカードに差し替えることがほぼ確定で福盛、北川、鉄平、石井一、高津については能力及び成長次第になりそうです。
中でも稲葉にはBBH3でラインドライブが付くみたいですけど弾道が4にならないですかね~
体感で弾道3と弾道4では二倍くらいホームランの出やすさに差があるんですよね。
この差はとても大きいです。



リトルバスターズは次は来々谷ルートを攻略する予定でしたが、攻略サイトのクドルートの進め方が途中まで西園ルートと共通だったので次は西園ルートをクリアしようと思います。
とりあえず、一人目をクリアすれば次からは共通ルートを全部スキップできるので二人目からはそんなに時間が掛からない筈です。



阪神は6-2で広島に敗戦
テレビ中継がなかったので細かくは分からないのですが今日も敗れてしまいました。
今年は広島に弱いですね…
ひとまず、今日は中日も巨人も敗れたのが救いでしたね。
とは言え、このままずるずる連勝のあとの連敗を続けるわけにもいかないので明日こそは一つ勝ってもらいたいものです。


あと、明日の22時から「波瀾万丈ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった…」に伊良部が出演するみたいでこれはチェックしたいと思います。



-△-

改造マリオという娯楽(クドルートネタバレあり) 2007,9,11 この日記を編集 削除

最近は耐性ができたこともあってかニコニコ動画にあまり面白いMADがなくて、一方で最近楽しませてもらっているのがブルータスさんもお気に入りの改造マリオ
 
コメントで鬼畜難易度を次々とクリアしていくプレイヤーことうp主の友人に賛美が送られる中で、僕はむしろ次々と面白い鬼畜ステージを作り出すうp主のセンスを称賛したいですね。
当然、クリアできるかどうかというギリギリの難易度にするにはうp主が実際にプレイしてバランスを調整しているわけで、むしろ僕は友達じゃなくて本当はうp主が自分でステージを作って自分でプレイしているんだろうな…と思っているくらいですw
…いや、だってこんな鬼畜ステージを一回や二回ならともかくシリーズ化するほどプレイに付き合ってくれる友人がいるなんてちょっと考えづらいですよね…
それに友人に頼むよりも自分でプレイした方が手間が掛からないですし、死に方も計算に入れたピエロっぷりを発揮できますよね。
ただ、見る側としては「実はうp主が自分でプレイしてました」では面白くないので僕もこれはうp主の友達がプレイしているものだと信じるようにしながら見るようにはしていますw

…最も、真意は定かではないので本当にうp主の友達がプレイしているのかもしれませんけどね(汗)



リトルバスターズは昨日ようやくクドルートをクリアしました。
早速、感想を書きたいところですが不思議展開にもうどこから突っ込めばいいのやら…
主人公の願いやら何やらで遠く離れたクドに主人公の声が届いて、さらにクドを拘束している鎖まで破壊する超展開には言葉を失う
そもそも、あの状況でクドが拘束から解放されたからいいってものでもないと思うんですけどね…
大体、ロケットの打ち上げに失敗して被害が出たからって関係者が命を狙われるというのもどうなのかなと
 
…何とも、よく分からない展開に感情移入がしづらかったですね(苦笑)
 
しかしまあ、この展開だと主人公がクドルートに入らない限りクドリャフカが救われないのがデフォになりそうですよね。

クドと恋人同士にならない→クドが家族の元に帰る→主人公の助けがない→死亡
 
もしくは、主人公と恋人同士にならないとクドが母親に電話するイベントが発生しないことになるので家族の元に帰る展開には発展しないのかもしれませんが、それはそれでバットエンディングの展開に繋がってテレビで母親が処刑されるシーンを見たクドが強いショックを受ける流れになるのは避けられないかなと…
 
そんな訳でクドを救うにはクドルートに入る必要がありますよね。
 
それと未確定ながら恭介の発言から察するに主人公には願いを叶える不思議な力があるようですね。
その謎が明らかになった時、僕の中でクドルートの評価がまた違ったものになるのかもしれません。



阪神は0-8で広島に敗戦
初回、2アウトを取ってからの連続四球で栗原に低めの球を3ランはダメージが大きかったですね…
すぐに追い付きたい阪神でしたが、チャンスで桜井が凡退
桜井はここ最近、状態がよくないんですよね…心配です。
点差を縮められないまま5回裏にはフルカウントから先頭の鞘師への投球がボールと判定されたのを皮切りに5失点…
能見は悪くなかったと思うんですが、制球が少しづつズレてましたかね。
あと今日の主審も酷かったように思います(苦笑)

ひとまず、負けはしたもののFKを休ませたいところで休ませることには成功しましたね。
中日も負けた事で巨人もどうせなら負けてくれていれば喜ばしい限りだったのですが、最後は上原がしっかり抑えましたね。
それでも巨人はこの大事な時期に上原まで計算できなくなったのは相当苦しいでしょうね…
阪神は今シーズンの広島戦の負け越しが決まってしまいましたが、とにかく三連敗だけは避けてもらいたいと思います。



-△-

うまい棒はもっと評価されるべき 2007,9,10 この日記を編集 削除

最近、うまい棒の30本セットがなかなかお気に入りでこれだけのボリュームでたったの300円という点は、今さらながらもっと評価されるべきだと思いますw
 
ちなみに僕の好きな味はチーズとめんたいこで今のところのこの二択なのですが流石に少し飽きてきた感があるので近々、違う味も買ってみようかなと思っています。
何かオススメとかありませんかね~
 
いや、それにしても一本10円の値段設定は驚愕に値しますね。
利益なんて一円未満なのかもしれません…
個人的にうまい棒はもやし、うどん玉に次いで食費に究極に困った時の選択肢の一つだったりもします。
僕の思いつく限りではこの三つが低価格でお腹を満たすことのできる食材のような気がするんですよね…
まあ、そこまで追い詰められるような生活をすることもないでしょうけど(苦笑)



リトルバスターズは連休中にクドルートをクリアすると言いましたが、まだクリアできていません(苦笑)
いや、ゲーセンに時間を費やし過ぎましたね…
それもこれも昨日10クレでキラが出なかったのが(ry

ひとまず、プレイしたところまでについて触れてみるとクドの背中の模様は全然、何でもなかったですね(汗)
あの模様に神秘的なシナリオを彷彿したのは僕だけではないはず…
 
シナリオの方は今のところ何一つ取り上げるところがなくて、これがプレイ頻度の遅れにも繋がっていたり
このまますんなりとは終わらないと思いますが、鈴ルートといい個別ルートに入ってからどうもイマイチな感じなんですよね…
もちろん、これから面白くなるんですよね!?


最後に昨日の巨人-阪神戦ですが、関東地区の平均視聴率が9.6%にとどまったみたいであんなにいい試合だったにも関わらず視聴率が10%すら超えないとは…
これは来年もテレビ中継が減ることは避けられそうにないですねorz



-△-

10連勝にバンザイ 2007,9,9 この日記を編集 削除

ドコモの新サービスとして登場したファミ割MAX50に加入しました。
これは基本使用料が半額になるというもので長い目で見るとお得
契約に伴い2年間同一回線の継続利用を約束することになり、契約期間中の解約時には9975円の解約金を支払らなければいけないのですがこれも大した問題ではなく、例えば僕の場合なら1ヵ月で今までより約1000円お得になるので10ヵ月間使えば約一万円の得でその時点で解約金を払ったとしても元が取れていることになるので別に二年間にとらわれる必要はないんですよね。
まあ、そもそも僕はドコモ以外の携帯を使う気がないので無用の心配だとは思うんですけどねw



今日も地元のゲーセンでBBH2をプレイして来ました。
使用チームは「田で勝負」

【第一試合目】
対戦相手は準純正広島+巨人の阿部入り

1回表・和田さんのVS犠牲フライ、村田押し出しで2点を先制
3回裏・松本に内角攻めを引っ張られる確定ホームランを浴びて一点を返される
7回表・種田タイムリー
試合は1-3で勝利

試合終了後、コンディションが激しく悪かったので以後、使用チームを「野村の教え子」に変更
カード登録で小倉と鉄平を加入
チーム戦力値が1991に上がりましたが、BBH3で井川とSHINJOを抜けばチーム戦力値2000未満でチームが組めそうですね。


【第二試合目】
対戦相手は純正西武
 
1回裏・カブレラVS2ラン
4回表・北川VSタイムリー
6回表・稲葉の併殺の間に三塁ランナーが返って同点
試合は2-2の引き分け


【第三試合目】
8回表・宮本のスクイズで欲しかった一点を先取
8回裏・清原にVSホームランを浴びて同点に追い付かれる
9回表・不調、山崎のVSドンピシャがセンターフライで普通、桧山のドンピシャが二塁打止まりで無得点
桧山は謎査定でPHが付いていますがVSモードでなかなかスタンドに運べないので使いどころが難しいです
試合は1-1の引き分け
三回で残塁8の拙攻っぷりが嘆かれます。


【第四試合目】
1回裏・今岡のタイムリーで一点を先制
3回裏・今岡タイムリー
6回表・松中VSホームラン
7回表・川崎タイムリーで同点に追い付かれる
8回表・代打、清原にVS2ランを打たれて逆転…
さらに荒木にタイムリーを打たれて三点差
試合は2-5で敗戦

この試合も14安打放ちながら2点しか取れずorz
あと、清原のVS判定は本当に勘弁して欲しいです…
ここ最近、清原に毎回VSモードを当てられてしまう僕もかなり異常


【第五試合目】
対戦相手は中途半端な純正日ハム
試合は0-0の引き分け


【第六試合目】
1回裏・藤本のエラー絡みで福地タイムリー、荒木押し出しで二点を先制される
4回裏・小笠原の内野安打タイムリー
5回表・絶好調、藤本の同点3ランホームラン!
7回裏・阿部のタイムリー
8回裏・福地タイムリー
試合は5-3で敗戦
…藤本の確定3ランに感動をもらったので良しとします。


【第七試合目】
対戦相手は純正楽天
 
3回表・濱中タイムリー
6回表・SHINJOタイムリー
試合は0-2で勝利


【第八試合目】
4回表・セギノールにノーサインホームランを被弾
6回表・再びセギノールにノーサインホームランを被弾
8回裏・古田の同点2ラン
試合は2-2の引き分け
こちらはわずか三安打でしたが負けなくて良かったです。


【第九試合目】
1回表・先頭の赤星を一塁に置いて濱中の引っ張り2ランで先制
1回裏・李スンヨプに同点2ランを被弾
6回表・今岡の内角積極3ランホームラン、さらに古田も内角積極ホームラン
7回表・SHINJOのVSタイムリーで追加点
9回表・SHINJOのVSタイムリーで追加点
9回裏・2アウトから代打、清原にVSど真ん中をプレゼント
試合は3-8で勝利


【第十試合目】
使用チームを「田で勝負」に切り替えて300円プレイ

2回表・松中2ラン
4回表・松中ホームラン
試合は4回終了、0-3で敗戦

本日は以上で田チームが1勝1敗、野村の教え子が2勝2勝4分でした。
一昨日も昨日もプレイしたので今日は少しだけプレイして帰るつもりだったのですが、同じ台でずっとキラが出なかったので10試合もプレイしてしまいました_| ̄|○
途中で黒が三枚続いて「GRフラグか?」なんて期待したんですけど肝心のキラが一向に出ず、もうここまで来たらキラが引けるまでとことんプレイする覚悟でしたが18時の巨人-阪神戦が迫っていたのであえなく中断…
なんですか、この不幸っぷりは。。。
まあ、最悪の最悪を想定するならこの状況で旧SPなんて引いた時にはもっとヘコんでいたでしょうね。
しかし、本当に僕はカード運がないですね。
遊戯王カード時代、サーチでキラを抜いていたツケでもまわって来ましたかね(苦笑)

プレイの方は2.5黒に差し替えた宮本が打つようになって好感触
一塁に赤星を置いて濱中への強振見極めていけでの三振率が高かったので引っ張りに変更
盗塁警戒にはどちらの方が相性がいいんですかね…
あと、センター返しのサインが決まりやすい選手がいるように感じるのですがどうでしょう?
田チームでは小田、野村の教え子ではSHINJOのセンター返しがよく決まります。



13オンラインの大会は予選決勝敗戦
残念でしたね…

【大会結果】
○パワ・思・考6-3
○パワ・思・考15-0
●パワ・思・考1-8



阪神は8-9で巨人に勝利
10連勝キタキタキターーーーーーー
いや、5時間を超える長い試合でした。
9月に強い阪神は今年も健在ですね。

まず阪神は初回に打点を挙げれば11連勝中というシーツのタイムリーで先制
しかし、その裏に下柳が先頭の高橋由を四球を出してしまい三連打と犠牲フライで三失点と逆転されてしまいますが、ここを三失点で凌いだのが幸いしましたね
下柳も良くありませんでしたが、高橋尚も良くなくて4回表に2アウト一塁から下柳への代打・狩野の三塁打で同点に追い付いて試合を振り出しに戻します。
個人的にはこの一打がとても大きかったですね。
5回表には金本の二塁打で阪神が2点を勝ち越し
しかしながら、巨人もその裏に2点を返して再び同点
7回表には矢野の2点タイムリーで勝ち越して勝負ありかと思われましたが、さすがにJFKを休ませたい阪神はこの場面で江草を投入
その江草がしっかり抑えてくれれば良かったのですが、四球のあと二岡に2ランを浴びてまたもや同点
阪神は同点のまま迎えた9回裏にとうとう久保田が登板
その久保田は得点圏に走者を進めながらも脇谷を三球三振に抑えて試合は延長戦へ
そして迎えた延長10回表・鳥谷が上原から殊勲のタイムリー三塁打で勝ち越しに成功すると藤原にもタイムリーが出て2点の勝ち越しに成功!
…鳥谷への三球目がボールと判定されて助かりました
こうなると10回裏に10連投となる藤川が登板して小笠原にタイムリーを打たれながらも最後は二岡を三振に打ち取って阪神が10連勝!
…鈴木尚が2アウトから盗塁に成功してヒヤヒヤさせられました。

しかし振り返ってみると、この三連戦は阪神に流れが来ていましたね。
この三連戦三連勝は巨人に相当ダメージを与えたことでしょう。
ひとまず、明日一日FKにはしっかり休んでもらって火曜日の広島戦も休ませてあげるような試合がしたいですね。

最後に少し余談ですが、濱中がプロに入って初めて2番スタメンで出場しましたね。
おかげでBBHで2番濱中の起用法がしやすくなりましたw



-△-

遂に首位奪還! 2007,9,8 この日記を編集 削除

今度はらき☆すたのキャラソンが4作同時発売して、その全作品がオリコンデイリー20位以内にランクインしたらしいですね。
順位別に紹介すると泉こなた(7位)柊かがみ(10位)柊つかさ(14位)高良みゆき(15位)といった感じで、そもそもキャラソンがオリコンにランクインすること自体が極めて珍しいですよね…
これはまた音楽番組が酷いことになりそうです(苦笑)

それでニコニコ動画で試しに聴いてみたのですが主観ながら流石にこの曲でこのランクインはないかなと
しかも、あまりそのキャラクターの声で歌えていなかった感が…
さすがにこれはどう評価していいのか分かりませんw



地元のゲーセンでBBH2をプレイして来ました。
使用チームは「田で勝負」

【第一試合目】
1回裏・和田さんのVSタイムリーで先制
2回表・荒木の併殺崩れの間に同点に追い付かれる
3回表・相手の古田のタイムリーで勝ち越される
3回裏・前田のタイムリーで同点に追い付く
4回表・井端の二点タイムリー、ラロッカのタイムリーでこのイニング三失点
…四球にエラー、不可解な守備が1イニングに三つも発生してはどうしようもなかったです。。。
9回裏・2アウトから前田の2点タイムリーで一点差に迫ったあと和田さんの逆転2ランでサヨナラーーー
試合は5-6×で勝利


【第二試合目】
4回表・ラミレスのタイムリー、金城のVSタイムリーで二点を先制される
5回裏・種田タイムリー、前田VS犠牲フライ、和田さんVSタイムリー、古田タイムリーで四点を奪い逆転に成功
6回表・金城タイムリー、2アウトからのVS四球が押し出しで同点、カブレラVS2点タイムリー、福留VSタイムリーで不本意な五失点
7回裏・和田さんの犠牲フライのあと古田の同点2ラン、さらに村田にもホームランが出て再逆転に成功
8回裏・赤田タイムリー、前田のタイムリー、古田の3ランで怒濤の追加点
…何、この試合w
試合は13-7で勝利


【第三試合目】
3回表・赤田のスクイズ、前田のVSタイムリーで二点を先制
5回裏・福留のVSタイムリー、カブレラに逆転のVSグランドスラムを被弾orz
6回裏・アレックスにホームランを被弾
さすがに三度奇跡は起こらず試合は6-2で敗戦


【第四試合目】
対戦相手はなんとオール白
 
4回表・清原VSの2ランで先制、さらにベニーにも確定弾を浴びる
7回表・清原への打たせて取れで相手の流し打ちのサインがものの見事に決まる確定ホームランを被弾
…まさか流し打ちで確定ホームランを打たれるとは思わなかったです。
9回裏・種田タイムリー、前田のVS2点タイムリーで一点差にまで迫りこの日、三度目の大逆転劇を彷彿させる攻めを見せて二死満塁まで攻め立てるものの試合は4-3で敗戦

対戦した感想ですが流石に相手は上手かったですね。
投手は継投で全体的に四球が多くてやりくりに苦労してるようでした。
あと、攻撃でほとんどサインを出してこなかったのが印象的で要所を上手く攻められた感じでしたね。


【第五試合目】
対戦相手は試合数が1000回を超えている純正西武
 
3回裏・相手の赤田の内野安打タイムリーにG.G佐藤に内角攻めを積極でスタンドに運ばれて四失点
5回裏・カブレラVSタイムリー
6回裏・村田のタイムリーエラー
試合は6-0で完敗


【第六試合目】
3回裏・松中のVSタイムリー、今岡タイムリーで二点を先制される
6回表・前田VSタイムリー、和田さんの犠牲フライで同点
試合は2-2の引き分け

本日は以上で2勝3敗1分で負け越してしまいました
できれば最後は勝って終わりたかったところですが、最初に二連勝してそのあと三連敗してしまったのは残念の一言
勝ち試合も神掛かりな逆転勝ちのみという事で良いのか悪いのかよく分からない感じでしたね。
あと、今日はテンプレAsのVSど真ん中ミートMAXに何度もやられてました…
四隅に投げても防げなくて、四球覚悟でストライクゾーンのギリギリに投げないとどうしようもなかったですね…
途中まで楽しくプレイしていましたが、この攻めには途中で萎えてしまいました
排出カードでは2.5SP西岡と福浦をGET
…しかし、GR稲葉には程遠いです。

あと、戦場の絆は2クレだけプレイ
既存マップを反転しただけのステージを新マップのように扱うバンダイナムコの手抜き加減にまたまた絶句
もう、ゲームだからって舐めているような気がしてなりません…



阪神は1-2で巨人で勝利
遂に9連勝で首位奪還キターーーー
今日は試合開始から手に汗を握ってテレビの前で観戦していましたよ。

まず先発の安藤が6回投げて李スンヨプのホームラン一本だけに抑える投球でナイスピッチングでした。
今シーズンは怪我で大きく出遅れましたが、この時期に安藤が加わったのは非常に大きいですね。
先頭打者ホームランの鳥谷と同点に追い付かれた直後に勝ち越しホームランを放った葛城もGJ!
今日も代打でヒットを放った高橋光を含めて林威助の穴を感じさせない活躍をしてくれています。

今日はウィリアムスが体調不良で球場に来ていないという事で試合終盤にどうなるかと思いましたが、江草と渡辺が上手くカバーしてくれました。
昨日、二者連続のホームランを浴びた久保田も2アウトを取ってから四球を出す病が発生してピンチを招きながらも1イニングを無失点に抑えて勝利に貢献
今年の久保田は本当によく頑張ってくれています。
1点リードの最終回、藤川がカウント2-0からの三球目で矢野の高めボール球を要求に反してボールが中に入って先頭打者に二塁打を打たれたところで緊張がピークに達しましたが、そこから流石は藤川というピッチング&矢野のナイスリードで巨人のクリーンナップを三者凡退
9連投中ではありますが今日の藤川は久しぶりに全球ストレート勝負でしたね。

終わってみれば阪神らしい戦い方で接戦を勝利
今年からクライマックスシリーズも控えていますが、とにかく1位通過チームがリーグ優勝という扱いを受ける以上、極端に言うとそんな形での日本一よりも1位通過でリーグ優勝する方が僕自身はよっぽど価値があると思うところでとにかく阪神には1位通過でリーグ優勝を果たしてもらうことだけを目指してもらいたいと思います。
また、その方が今の三つ巴のペナントレースをより楽しめますよね。



-△-

なんという野球 2007,9,7 この日記を編集 削除

明日から久しぶりの土日連休ということで仕事帰りにBBH2の全国大会をプレイして来ました。
使用チームは「田で勝負」
 
【第一試合目】
対戦相手は普段なら絶対にお目にかかることのない純正楽天
…何故か清原入りでしたけどw
 
2回裏・小田が三塁打を放つものの一塁走者の和田さんがホームタッチアウト
8回表・古田のVS二塁打でようやく一点を先制
9回表・前田のVSタイムリーで一点を追加
試合は0-2で勝利
 
【第二試合目】
また、さきほど同じ人が対戦相手でした。
 
2回表・小田のタイムリーで先制
なおも一死満塁のチャンスを作り、長田の打球は一塁手を強襲してグラブからボールがこぼれたものの三人のランナーが身動きせず、そのままゲッツーorz
今さら走塁AIへの不満はともかく、これなら素直に一塁ライナーの方がまだマシでしたよ(苦笑)
2回裏・山崎のポテンヒットで同点に追い付かれる
6回表・リックにパワー外角で積極3ランを被弾…
6回裏・志田の内野安打タイムリーで1点を返す
 
そのあと回線が切れて、CPUを攻めるものの大ファールなどで得点が奪えずに試合は2-4で敗戦
 
【第三試合目】
対戦相手は純正ソフトバンク
 
8回表・和田さんのVSタイムリーでようやく先制
8回裏・松中のVSタイムリーで同点に追い付かれる
9回表・代打、田中幸雄のVSホームランで勝ち越し
試合は1-2で勝利
 
【第四試合目】
4回表・村田VSホームラン
4回裏・相手の古田のタイムリーで同点に追い付かれて試合は4回終了1-1の引き分け
 
【第五試合目】
この試合も和田さんの絶不調をはじめ選手のコンディションが悪かったので4回引き分け狙いでスタート
 
2回表・福浦の意表を付かれた強振センター返しで二点を失う
4回裏・小田のVSタイムリーで一点を返すものの、あと一点が返せずに試合終了 
…リセットが濃厚な通算成績のデータを今さら気にしても仕方がない気がしたのでビハインドでもコンティニューをせずに大会ボーナスをもらうことにしました
 
とまあ、本日は以上で2勝2敗1分でした。
主に大会ボーナスが目当てではありましたが、普段では絶対に戦えない純正楽天と純正ソフトバンクと戦えたのが楽しかったですね。
特に純正楽天とは初めて戦って、球場もフルキャスト宮城とかなり新鮮でしたw
純正ソフトバンクとは以前にも戦ったことがあるのですが、選手レベルが低いとあって今回も打順上位にさえに注意すれば下位打線ではほとんど打たれる気配すらなかったです。
ズレータもいなくて、かなり楽でしたね。
 
それで時間的なことで今日は5試合だけで切り上げて来て大会ボーナスが75P
前田のレベルアップに必要な数値を残りのバーから計算してみるとまだまだ全然、足りないんですよね…
もう少しやり込みたいところですがBBH2ではなく使用チームに若干飽きが来たところがあって期間中にあと何試合プレイするかは怪しいところです(苦笑)


ところで今日、トレードのカードが三つとも届いたのでトレードしてもらった方に以下のようなメールを送信したのですが、相手からの返事に思わず困惑…
 
無事、カードが届きました
この度はトレード有難う御座居ました。
こちらのカードが届きましたら、ご連絡よろしくお願いします。
 
返信、一人目
「こちらも昨日カード受け取っております。ありがとうございました。またの機会ありましたら是非よろしくお願い致します。」
 
…悪い人ではないというよりむしろ普通に良い人なんでしょうけど、昨日カードを受け取っていたのなら何故、昨日の時点でこちらに連絡しないのかと。。。
 
返信、二人目
「わざわざご丁寧にありがとうございます。こちらも到着しています」
 
さっきよりもさらに突っ込みたくなりました。
カードが届いた連絡をしたことに対して「わざわざご丁寧に~」と返す相手の認識をまず疑うわけで物が届いたら相手に連絡するというのはネットでのトレードでは至って当たり前のことではないのでしょうか?
さらにこちらも既に到着していますのおまけ付きorz
 
返信、三人目
返事すらなし…
これではカードが届いたのかすら分かりません。
 
とまあ、こんな感じでトレード自体は無事に完了している感じなのですが、先に届いていたのなら相手の方から先に連絡して欲しいものですね…
ちなみに僕が見る限りではBBHはまだマナーがいい方で兄貴がやっている遊戯王カードのトレードはそれは酷いものがあり、同時送りで同時に送らないとか、カードを送って来ないで何回も催促してやっと送って来たという話を何度も聞かされてます(苦笑)
…たぶん、遊戯王カードの方がDQN率が高いということなんでしょう。



13オンラインは久しぶりのレアアイテム獲得報告~
ポケシルバーさんがSピッチングスパイクを手に入れられたとのことでオークションでもほとんど出品されない激レアアイテム
店売りのものが球速+1Km/hなのに対して球速+3Km/hの効果は魅力的です。
 
ポケシルバーさんがどちらのチームで使われるのかは存じませんが、ご活用して頂ければと思います。



リトルバスターズはクドルートに入ってからやや微妙なんですよね。
とりあえず、僕がクド以上に英語が苦手で勉強の話に付いていけない部分があるという低能っぷりを披露…
 
和訳で「私はあれがピースしていた明日の世界を洗いました」なんていう珍回答に笑うことすらできませんでしたよ(苦笑)



阪神は8-9で巨人に勝利
ホームラン7本打たれながらも勝ったぞーーーーーー

帰りにゲーセンに寄った関係でテレビ中継はほとんど見れなかったのですが、終盤はラジオを聞いていました。
久保田が簡単に2アウトを取ったあとに李スンヨプとニ岡に連続ホームランを打たれて同点に追い付いた時はうな垂れて思わずラジオを切ってしまったものですが、次にラジオのスイッチを入れたらなんと代打・桧山のホームランで阪神が勝ち越してるじゃないですか
最近、好調なのに加えて桧山は上原に強いですからね

この1点を今度は藤川がきっちり守って阪神が怒涛の8連勝!
シーツが打点を挙げれば試合に勝つというジンクスもこれで11連勝を記録中ですw
予想外の壮絶な試合展開に僕自身やや戸惑い気味ですが、よく今日の試合を勝ちましたね。
この一戦はのちに優勝を近づけた試合と語り継がれるかもしれません。
それくらい価値のある勝利だったように思います。



-△-

水差しな制度!? 2007,9,6 この日記を編集 削除

来年から日清食品のインスタント類が値上がりするみたいですね。
これからの世の中、原油高や地球温暖化などの影響で生活費がどんどん高くなっていくと言われていますが、これも一つの影響なのでしょう。
 
それとポッキーも原油高などの影響で現在のコストを維持できなくなり、10月2日発売分から影響が出るとのこと
ただ、こちらは内容量を従来の10%減にすることで値段は据え置きだそうで、こちらの方が値上げよりも売り上げに影響が出にくそうではありますね。
…まあ、内容量が減ったことを知らずに商品を買ってしまったなんていうクレームもありそうですけど

しかしまあ、こういうのを見ている環境的に今がピークからやや右下がりな状態でこれからどんどん住みづらくなっていきそうな気がしてなりませんね。
密かに最低限、自分が死ぬまで住みやすい世界でありますようにと願っているのは僕だけではないはず(苦笑)



早速、2.5黒・北川を2SP岩瀬+2.5黒・荒木の条件でトレードが成立
 
繰り返すようですが、今の時期に黒一枚だけを手に入れたようと思ったら、それ以上のものを出さないとなかなかトレードに応じてくれる人がいないわけで…
しかしながら、さすがに相手の要求が少し欲張りな気がしないでもないです(苦笑)
まあ、先に「複数枚出します」と言ったのは僕の方なので仕方ないですかね。



13オンラインは大会チケットを落札
しばらく南さんが抜けた状態になりますが、また優勝を目指して頑張っていきましょう!
 
…ところで、今日までレアアイテム入手報告が一つもないのですが、もしかして優勝したにも関わらず皆さん使えるレアが何一つ出なかったという事ですかね?
それはそれで別にいいんですけど、なんか寂しいものがありますね(苦笑)



リトルバスターズは昨日もあまり進んでいません…
やる気はあるのですが色々やっているうちに時間がなくなっての繰り返しで、せっかく定時で帰っているのだから何とかしたいなとは思うんですけどね。
…結局、早く帰っても阪神戦を見ていたらいつもと同じ時間になる罠(苦笑)
 
とりあえず、今週は土曜日が休みなので休日を利用してまずは一人目をクリアしたいと思います。



阪神は0-1×で横浜にサヨナラ勝利
今日もほとんど横浜の自滅に近かったですね。

まずは2回裏、葛城の当たりをレフト佐伯のまずい守備で三塁打になるラッキー
3回表の2アウト三塁のピンチでは三塁線を抜けようかという当たりをシーツの久しぶりの好守と村田の走塁もあって横浜の先制点を阻止します。
5回裏には赤星にバントを相川が見送るもののイレギュラー内野安打となり、シーツが併殺コースの内野ゴロを打つもショートの藤田がこれを弾いて併殺崩れ
阪神は6回まで毎回、得点圏にランナーを進めますが得点圏に進めてから三浦が抜群の制球で踏ん張りを見せてチャンスは作るものの得点が挙げられない展開

阪神は8回裏にも相川の悪送球でチャンスを拡大するも、ここでも得点に至らず…
それでも先発の杉山が6回が無失点に抑えると久保田→藤川のリレーで横浜に得点を与えず迎えた9回裏に結末が待っていました。
この状況でマットホワイトが2イニング目続投なのも相当アレでしたが、先頭の藤本がヒットで出塁すると鳥谷の送りバントを藤本の好スタートもあり、相川のフィルダーチェイスを誘って赤星には四球で無死満塁
この試合、バットでは戦犯に近かったシーツが2-0と追い込まれながらも、最後はど真ん中にボールが来て三遊間を破って阪神がサヨナラ勝利

今日も散々、横浜にチャンスをもらって負ける方が難しいくらいの試合展開でした。
初回からの攻めを見ていると得点圏で実に12打数1安打という拙攻っぷりで打線の調子があまりよくなくて褒められたものではないのですが、それでもこれで7連勝なのだから驚きです…
改めてJFKを中心とした投手力が大きいですね。

さて、明日から首位・巨人との三連戦
今の状態では苦しい戦いになるのは避けられそうになさそうですが、それも勝ち星が続いているだけに期待してしまいます。

ところで、ペナントレースが三つ巴の展開だとクライマックスシリーズはない方が断然盛り上がりますよね
勿論、あちこちで言われているようにクライマックスシリーズで三位という目標がなければ阪神はここまで頑張れなかったかもしれません。
ただ、横浜との三連戦を三連勝で終えてほぼ三位争いに決着が着き、クライマックスシリーズの制度が事実上、無価値なものになったのも事実

3位争いがほぼなくなったペナントレースでクライマックスシリーズほど水差しな制度もないですよね。



-△-

6連勝で2位浮上 2007,9,5 この日記を編集 削除

リバーさんにアドバイスを頂いて、1.5SP北川を2.5黒・北川に差し替えることにしました。
2.5はバント3で尚且つスキルが豊富
中でもBBH3では一塁に山崎をスタメン起用するところで北川に代打のスキルが付くのが決め手になりましたね。
ナイスご指摘でした。



あれから遊戯王カードをちょくちょくやっていまして兄貴とのデュエルでデッキを変える箇所が見当たらないほど自信があったのも今では過去の話
 
神獣王バルバロスTUEEEE-

星8/攻3000/守1200
このカードは生け贄なしで通常召喚する事ができる。
その場合、このカードの元々の攻撃力は1900になる。
3体の生け贄を捧げてこのカードを生け贄召喚した場合、相手フィールド上のカードを全て破壊する。

普通に攻撃力1900のアタッカーとしても使えて、三体生け贄で相手フィールドのカードを全て破壊とか決まった時点で軽く無理ゲーな効果は凶悪の一言
さらに墓地から蘇生すると攻撃力3000のモンスターとして復活するのが厄介なところで、これと光と闇の竜の蘇生効果の噛み合わせが強力で今は兄貴のデッキにやや押され気味です。
 
とりあえず、対策も兼ねてD.D.クロウは欠かせませんね。
あと畳返しを一枚くらい投入してみるのもいいかもしれません。
また僕自身もこのカードをデッキに投入
これで、ようやく五分で戦えるようになりそうです。



リトルバスターズは日記に書くほど進んでいません…
とりあえず「てきぱき」という語の「てき」と「ぱき」が何なのかについて僕も考えてみたところ「てき」は的確にという意味からだとして「ぱき」は何なのかさっぱり分からないですね
 
そもそも「てきぱき」というのは一つの語であって、二つの意味に分けて考えようとする点が間違っているのかもしれません。



阪神は3-2で横浜に勝利
今日も横浜に助けられての勝ち星でしたね。
先発の上園は5回までに7安打を打たれながらも1失点
その1点ビハインドを横浜戦が得意な鳥谷のホームランで同点

横浜 7安打で1点
阪神 1安打で1点

そして5回裏には代打・高橋光のタイムリーで勝ち越しに成功
村田のエラーのようにも見えましたが記録はヒット
今日も相手の守備に助けられましたね。
さらに6回裏の場面でも野口のレフト前ヒットでレフトの佐伯が打球を弾いて、それを受けて一度は三塁で止まりかけた葛城が一気にホームに返って来て追加点
…横浜は昨日からレフトの選手がポロポロしすぎですね(苦笑)

最終回、藤川が相川の内野ゴロの間に1点を失うものの阪神が勝利して今季タイの6連勝!
また、中日が敗れたことにより順位が入れ替わり阪神が二位に浮上にしました。
ずっと三位でしたが二位に浮上して、ここからまた気を引き締めて頑張ってもらいたいですね。
実際この二試合は相手に助けられての勝利で個人的には不安が残るところです。



-△-

これが野村の教え子たち 2007,9,4 この日記を編集 削除

打撲で右手に力を入れられないものの、仕事をする程度には動かせるので出勤
これが案外、どうにかなるもので仕事が終わる頃には右手に力を入れられるようになるくらいまで回復
とは言え、しばらくは安静にしないといけませんね。
 


BBH2は3稼働に向けてトレードを成立
 
2.5SP鳥谷→2.5SP高津、2.5黒・宮本、小倉、青山
2.5SP内海+2SP平井→2.5SP鉄平
2SP川上→1黒・野間口
 
この時期に自分からトレードをお願いした場合、こちらが多少損するのものだと思うのでレートについてはあまり気にしない方向で
宮本は1~2.5の中でどれを使うべきか迷っているのですが、BBH3でも旧カードのレベルが上げにくい仕様になっているだろうと予想するなら3のカードを使った方がいいですかね。
1黒の宮本はミート18なのが魅力的なんですが裏パラのチャンス2がネック…
裏パラでチャンスとピンチの項目が一番気になる僕としてはなかなか容認できたものではありません(苦笑)
 
リリーフ陣は小倉と青山の二人を加えた5人体制
まあ、それでも人数的に不安が残るところで、あえて野手をもう一人抜くとすれば秀太が候補に挙がるのですが、できるだけ今の形は崩したくはないので実際にやってみてリリーフが足りないと感じた場合の検討課題という感じで
あと残りはGR稲葉ですがこれは3のカードでも能力的にあまり変わりなさそうで、いずれレベルの上げやすいであろう3のカードに差し替えることを考えると最悪、手に入れられなくてもいいかもしれません。

以上を踏まえてBBH3における「野村の教え子」のチーム構成

【先発】
岩隈 久志
福原 忍
石井 一久
武田 勝
一場 靖弘
田中 将大
野間口 貴彦

【中継ぎ】
吉野 誠
青山 浩二
小倉 恒
福盛 和男

【抑え】
高津 臣吾

【捕手】
矢野 輝弘
古田 敦也

【内野手】
山 武司
北川 博敏
高須 洋介
藤本 敦士
土橋 勝征
今岡 誠
宮本 慎也
沖原 佳典
秀太

【外野手】
赤星 憲広
濱中 治
稲葉 篤紀
鉄平
桧山 進次郎

以上28名

先発7人は多いように思われるかもしれませんが、武田勝が疲労回復2で野間口と3ロケテのマーくんに至っては疲労回復が1なのを考えると先発は7人必要
また、そんな状況なので3稼動と同時に一早くマーくんを手に入れないと先発ローテが回らなくなる可能性すら含んでいます(苦笑)
三投手ともレベルが上がって疲労回復が上昇するまでは先発ローテが苦しいことになりそうです。
…実際、今でも少し苦しいくらいですからね。

続いてオーダー

1番・赤星
2番・濱中
3番・稲葉
4番・今岡
5番・山崎
6番・矢野or古田
7番・宮本
8番・高須

野手に関してはSHINJOの代わりに鉄平を入れたものの、基本的に外野は濱中、赤星、稲葉の三人がスタメン
打順はBBH的に攻めやすく並べたもので本来なら二番は宮本で四番に山崎がベストなんですけどできればそこは見逃して下さいorz
守備固めで宮本、土橋の二遊間が見られたり抑えに高津が出てきたりと演出は豊富に用意していますw
とりあえず、BBH3でも貯金を目標にプレイしていきたいですね。

あと、BBH3のポスターよりGR森本、SP林威助の存在が確定
林威助は初期からPHが付いているとか…
コナミのことだから「桜井はどんな能力、成長を見せるのか」という話も見掛けますが、そもそも桜井が選手登録されているかどうかが危ういと思うのは僕だけでしょうか?
他にも上園や渡辺、庄田も選手登録されているのか気掛かりなところです。



リトルバスターズはようやく共通ルートを終えてクドルートに突入するところ
攻略サイトの通りに共通ルートを進め直していたら未経験のイベントが多くて結構、時間が掛かってしまいました。
始めは慣れなかったキャラクターも今はだいぶ愛着が湧いてリトルバスターズを楽しむ為の準備が整ったように思います。



阪神は6-2で横浜に勝利
今日は初回から横浜のミスで得点を重ねて6点中4点は相手のミスによるものでした。
この試合、鳥谷が4安打の固め打ちで打率はあまり高くないものの猛打賞の回数はチームでトップなんですよね。
また、シーツが打点を挙げた試合はこれで9連勝中だそうでシーツの活躍がそのまま試合結果に反映されているようです。

先発の能見は三回表に野中に四球を出して、村田に対しては2-0からの高めの釣り球でユニフォームをかすらせてしまう死球と何とも勿体無い形でランナーを溜めてしまいましたが、この回を1失点に切り抜けたのが良かったですね。
次回の登板ではもっと四球を減らしてもらいたいところです。

また4点リードの最終回にこの日から一軍に復帰した橋本健が先頭の代打・佐伯にヒットを打たれたところで藤川球児が登板
岡田監督によると「セーブ王のタイトルを取らせてあげたいから」という事で藤川がこの回を無失点に抑えて阪神が勝利
これで藤川にセーブが付いたと思いきや記録上、何故か藤川にセーブが付かず

…えっと、4点リードでも無死一塁からの登板であれば普通にセーブが付く場面ですよね?

ちょっと、これはどういう理由で藤川にセーブが付かないのか見当が付かないですね…
岡田監督も今頃、この事実に驚いていることでしょう

【追記】
V!さんによると「登板した状況が走者ありの場合だと走者数+2以内の点差でないとセーブが付かないように変わった?」とのことで、そういう事ならせっかく今日は藤川を休めさせられる展開だったのに不必要に登板した形になって、これはベンチのミスですね…



-△-

九死に一生な心境 2007,9,3 この日記を編集 削除

夏休みが終わり今朝は案の定、電車が人でいっぱいになりました。
…夏休みが終わると電車が急に混雑し出して軽く鬱になれますね(苦笑)


 
えっと、今日の出来事なのですが非常に危ない目に遭いまして最小限の負傷で済んだのが奇跡的なくらいでした。
 
それは仕事が終わって戸締りに会社のシャッターを閉めていた時のこと
下ろしたシャッターがカーテンのフックに引っ掛かり、そこからシャッターが下りずに詰まった状態になってしまい、何とかしようにも操作ボタンが僕から見て建物の内側にあるので操作する事ができず
しかしながら、そのまま見ているわけにもいかずに鍵をもらって建物の内側に回り込んでいる猶予もないと判断した僕は咄嗟にシャッターの下に手を伸ばし引っ掛かっているフックを手で外すことにしました。
 
…今、冷静に考えれば分かることですが、フックを外した瞬間にそれまで引っ掛かって溜まっていたパワーが一気に解放されてシャッターが引っかかっていた場所から一気に下まで閉まって、それに反射的に反応してどうにか右手をシャッターから抜くことに成功したものの、あまりの衝撃に右手を強打
幸い、大事には至らず少し出血したのと打撲だけで済みました。

ただ、今から考えるだけでもゾッとするのですが手を引くのが間に合わずに勢いを付けて落下したシャッターに右手を挟まれていたら普通に骨折…最悪、右手切断の大怪我までありえたかなと思うと本当に不幸中の幸いだったと思います。
僕は子供の頃から大きな怪我を一つもしたことがないのですが、ただ今は守護霊とか何かそういうオカルト的な力が僕を守ってくれたように思えてなりません。
…以後、気を付けますorz



サスケさんによるとバッチリーグでの優勝者三人が同一枚数だったのは「三人でずっと一緒に組んで優勝を狙っていたからです」とのこと
…何となく、そんな気はしていましたw
しかし、枚数が全く同じになるくらいずっと一緒にプレイされていたとは関心しますね。
それで仲良く三人で優勝とか感動ものですw

また、昨日は368枚くらいが上限かなと予想しましたがサスケさんの話では「長時間のチャットとバイトがなければ400枚は超えていたでしょう」とのことでまだ上が狙えるそうです(苦笑)
とは言え、今回はサスケさんもかなり疲労されたようで「実生活への負担がハンパないですから」ということで本気で優勝を狙うのはこれが最初で最後だそうです。
いやぁ、その気持ちはよく分かりますね…
こんなに負担が掛かる大会を何回も続けてられないですよね(苦笑)

ちなみに優勝商品は三人にきっちり同じものが贈呈されたそうです。



リトルバスターズは土日であまり進んでいなくて、まだ共通ルートです。
ニューゲームでやり直しているとイベントの細部が変わって来るのですが、その中で笹瀬川佐々美の名前を鈴が少しづつ正しく言えるようになっているのが笑えましたね。



-△-

日曜日がやけに疲れる 2007,9,2 この日記を編集 削除

ハヤテのごとく!で先週またドカベソさんからDVDのCMの絵変わり第二巻verの正解を教えてもらったのですが、答えを聞いてビックリ…
「この絵のどこかが変わっていきます」の文字が「この絵のそこらが変わっていきます」に変化しているじゃないですか…
こんな単純なところに気付けなかった自分が情けないです(苦笑)


それから、ゲーセンに行って「野村の教え子」でBBH2をプレイ

【第一試合目】
2回裏・小笠原にVS3ランを浴びて先制される
9回表・稲葉VSタイムリー

試合は3-1で敗戦
最後は一打逆転の場面まで追い詰めたんですけどね…
とことん相手と自分の采配が合わなかったです。


【第二試合目】
1回表・今岡の2ランで先制
2回表・P一場タイムリー
4回裏・李スンヨプのVS3ランで同点に追い付かれる
5回表・SHINJOのVSタイムリーで勝ち越し
5回裏・田中賢のスクイズですぐさま同点に
9回表・SHINJOの2点タイムリー、今岡タイムリー
 
試合は4-7で勝利
9回表2アウトからの4連打で予想外の勝利でした。

本日は以上で1勝1敗
今日はVSモードで手痛い一発を二度も浴びるなど、VSモードを何度も当てられてしまいました。
しかし、高めだと四隅ではなく四隅と真ん中の間に置いた赤丸で確定HRを打たれるのがキツイですね…
今日はイマイチ、冴えが悪かったです。



帰宅後、パワプロ14にて最後の選手作成を実施
16選手×10分=2時間40分

…いや、もうモチベーションを保つので精一杯でしたね。
この調子だと来年は続けられるかどうか。。。
来年はもっと厳選して作成人数を減らすことにします(苦笑)



バッチリーグの大会は368枚でサスケさんが二度目の優勝
…368枚って何ですか(笑)
しかも、一位の368枚が同一枚数で三人いるとかどんな奇跡ですかとw

サスケさんの頑張りは凄まじいですね。驚愕に値します。
優勝おめでとう御座居ます。
それにしても、前回が271枚で今回が368枚とかどれだけ上がっていくんでしょうか…
とは言え、一人でプレイする分には今回の枚数が上限でしょうね。
あと、キッドさんも185枚で9位入賞
前回の僕を上回る185枚で9位止まりとはレベルが高いですね…
僕にはとても付いていけそうにありません(苦笑)


13オンラインの大会は28大会ぶりに優勝を果たしました~
いや、長かったですがまた優勝することができて良かったです。
今大会は南さんがエントリーされていない状態での参加だったのですが、それで優勝できてしまうとはやはり運の部分が強いということですかね…
せっかくの優勝で欠員がいるのは少し寂しいので次回はフルメンバーで優勝したいものですね。

【大会結果】
○パワ・思・考12-1
○パワ・思・考9-8
○パワ・思・考6-2
○パワ・思・考7-3
○パワ・思・考5-2
○パワ・思・考14-12
○パワ・思・考10-8

大会で優勝する過程で、どこかで奇跡的な試合があるものですが今回だと本戦二回戦がそれに該当しますね
7点ビハインドの7回表に一挙、7得点を挙げて同点
8回裏に3点を勝ち越されてしまうも9回表に3点を取って同点
そして延長10回表に3点を取って勝ち越しと劇的な勝利でした。
…相手のエラーが二つ絡んでいなければこの勝利はなかったですね(苦笑)

それとレアアイテムですが、これだけ勝って一つも入手できず…
まあ、もう優勝できただけで満足なのでレアはなくてもあまり気にしませんw

あと今回の件で南さんから連絡がありまして、何度試してもディスクを読み込まなかったとのことでディスクの裏が傷だらけだったのでそれが原因だと思われますとのことでした。
傷は仕方がないですよね…
以前にもディスクが読み込まなくなって脱退されるというケースがありましたよね。
ただ、南さんは「もう少し安くなって後日、財布にゆとりができたら買い直します」とのことで、しばらく三塁手が抜けた状態になりますが復帰を誓っておられましたのでチームとして南さんの復帰をお待ちたいと思います。



阪神は2-3×でヤクルトにサヨナラ勝利
今日もテレビ中継がなかったのですが3タテキタ!
いや、5回まで川島にわずか2安打に抑えられる試合でこのまま終わってしまうのかなと試合経過を見ていたら6回と8回に1点づつを返して同点
同点にしたあとの8回裏・一死満塁で二者連続三振に倒れてしまったのはラジオで聞いていて残念でしたが、終盤に同点に追い付けば負けない自信がありました。
そして試合は9回裏に早々と決まり、桜井のサヨナラタイムリーで阪神が勝利
…金本敬遠のあとの桜井はよく打ちますねw
桜井自身、甲子園で今季二度目のお立ち台で早くも公約達成

それはそうと、ラミレスが本当によく打ちますね。
この試合、4打数4安打でこれは青木が厳しくなりましたね…
青木はインタビューで「ちょっと…ラミレスには負けたくないですね」なんて言っていましたが、このままだとラミレスに軍配が上がりそうですね。
シーズンの前の順位予想でラミレスそろそろ限界説を唱えた自分が激しく哀れですorz
…いや、ラミレスが一発狙いから上手く切り替えましたよね(汗)

さて、来週から改めて横浜戦
この対戦カードに勝ち越すことがクライマックスシリーズの出場に大きく近付くことになるだけに負けるわけにはいきません。



-△-

オタクになるほど耐性がなくなる 2007,9,1 この日記を編集 削除

「読めない名前の女子学生が多い大学の偏差値」

新聞では多数派読者を敵に回したり、不快にさせるような話は書けない
それをあえて書きますから該当する方はこれは自分のことではない他の誰かのことだと思って読んで下さい

私は複数の大学で講師を務めている。
毎年学生名簿を見る度に、読めない名前が増えたなと思う。
特に女子名。子(こ)や枝(え)で終わる読みやすい名前が少なくなり、画数が多く無理読みの漢字を使った名前が多くなった。
暴走族のグループ名に多い方式なので、私は「暴走万葉仮名」と呼んでいる 。
まあ、娘にどんな名前をつけようと親の自由ではあるのだが面白いことに気づいた
暴走万葉仮名の女子学生が多い大学は、あのー、偏差値がね、ちょっと、あれなのですね。
難関の某国立医大の教授である友人にその話をすると、うん、うちの女子学生に暴走万葉仮名はまずないな、と言う。
超高学歴者ばかりの某有名全国紙の女性記者(子がつく)に同じ話をすると、ああそう言われてみればと、同僚たちの名前を思い起こしてくれた 。
やはり暴走万葉仮名の女性記者はほとんどいませんね、と言う。

私は俗流伝統主義者と違って、子のつく女子名は日本の良き伝統だと言いたいのではない。
庶民の女子名に子をつけるようになったのは明治半ば過ぎ、すなわち二十世紀に入ってからだ
皇族華族の女子名に子がつくのに憧れたのだ
その憧れの是非は今論じない。ともかくも「目標」があった
一方、昨今の暴走万葉仮名の女子名はどうか
独自性・独創性 (ホントに独自・独創かどうかはともかく)の追求の果ての「俺様化」である。
無論、実績の伴う俺様なら結構だが、そうでないことを私は体験的に知ったのだ

三浦展『下流社会』で下流の指標の一つとして「自分らしく生きる」が挙げられているが、暴走万葉仮名にもその「自分らしさ」が感じられてならない
(評論家・呉智英)一部略

★『愛情たっぷり 赤ちゃんの名前事典』の名前ランキング

〈女の子〉
(1)姫 梨(ひめり)
(2) 妃 (きさき)
(3)華 恋(かれん)
(4)沙 蘭(さら)
(5) 姫 (ひめ)
(6)妃 菜(きな)
(7)玲 莉(れいり)
(8)梨 菜(りんな)
(9)愛 音(あいね)
(10)天 使(えんじぇる)

う~ん、何となく分かるような気もします。
子供の名前で親の程度が知れるような名前って最近ありますからねー
そういう環境で育つと傾向として偏差値が低くなりがちで…恐らくそういう事を言いたいんでしょう。
ただ、少し偏った見解であるのも否めないですね…
ていうか、本当に不特定多数の人間に向けて言うような事ではないですね(苦笑)

とりあえず、オタクはオタクで好きなキャラの名前から選んだりしてますよね…
こっちの方がよっぽどまともな名前が多くて困るw



昨日、テレビでデスノートの総集編みたいなものをやっていたので思わず見入ってしまいました。
人気作品みたいで興味はあったのですが全く知らないままだったんですよね…
 
総集編で尚且つ途中から見たのでストーリーは大体でしか分からなくて、いくつか疑問もありましたが確かにこれは面白いですね。
ていうか、主人公が黒過ぎる…
 
そして、僕がやや関心を無くしかけたところで現われたのが第二のキラという美少女アイドル
声優が平野綾でここでまた作品への関心が復活w
…美少女キャラや声優に釣られるなんて僕も安くなったものです(苦笑)
 
なんか、海砂が死神と二度目の契約を結んで寿命が半分の半分になっちゃうんですが、日本人女性の平均寿命を84才くらいとして、そこから半分の半分だと寿命が21才くらいになってしまう計算なんですが大丈夫なんでしょうか…?
それとも残りの寿命から半分の半分という扱いなんですかね?
もし前者だと海砂の寿命が平均より短いと二度目の契約をした瞬間に天命を迎えかねませんからね…
恐らく後者の解釈の方が正しいのでしょう。
 
それでまあ、評判通りなかなか面白かったので今度時間がある時にでもアニメ版の方を第一話からじっくり見てみたいですね。
…問題はいつになったらそんな時が訪れるかなんですけど。。。
 
何なら総集編だけで消化するのもアリかもしれませんw



リトルバスターズは早速、オススメの攻略順を紹介してもらいましたので、その順番でプレイすることにします。
クド→来ヶ谷→小毬→美魚→はるちん→鈴
 
それで昨日はデスノートの総集編を見ていたおかげであまりプレイできず…
まだ共通ルートをスキップさせながら進めている段階で、始めてのイベントに遭遇しては一つ一つの音声をカットせずに進めているのでプレイ速度は遅めかもしれません。
しかし、声ならダントツではるちんが一番、癒されますね~
「やは」とかいう挨拶が思いのほかツボです_| ̄|○
元気系キャラはこちらまで楽しい気分にさせてくれるのが好きですね。
萌えとは違った魅力ですw
 
それはそうと昨日のイベントで「サンドイッチを食べながら本を読むのはマナー違反ではないか?」という問いに「サンドイッチは作業を止めるのを惜しんで昼食がとれるように考えだされたものなのでサンドイッチを食べながら本を読むのはマナー違反ではない」という何とも正論っぽい返答に妙に関心させられてしまいました。
 
…これは今度、どんな反応が返って来るのか機会があればリアルで使ってみたいと思いますw>ぇ



阪神は5-2でヤクルトに勝利
今日はテレビ中継がなかったので試合結果を見ての感想だけ…
先発の下柳がヤクルトに2点を先制されてしまいますが、この日も打線が取られたらすぐに取り返してその裏に3点を取って一気に逆転に成功!
そのあとも効果的に追加点を加えて危なげなく勝利
5回2失点の下柳に久しぶりの勝ち星が付きましたね
さらに今日は横浜と広島が逆転勝ちしたおかげで上位とゲーム差が1づつ縮まりました~
この調子で明日も勝利を期待しています。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード