AX 日想~持論を展開する~ 2007年04月

2007/04 過去ログ

可もなく不可もない休日 2007,4,30 この日記を編集 削除

昨日、久しぶりにボンバーマンオンラインをやってみたのですが無料でなかなか面白かったですね。
ただもう「強い人しか残ってね-」という感じで様々なテクニックに何度、爆死させられたことか…
 
まあ、また連休の時間があるときにでもやってみますかね。


今日は朝からジーパンを買いに行って、ついでに書店でゲーム雑誌を立ち読みしたのですが、パワプロ14の情報はまだないみたいですね。
…去年はゴールデンウィーク前には掲載されていたと思うんですけどね。
 
それで結局、パワプロ14はPS2で発売という事でいいんですかね。
相変わらずパワプロ通信は矢部くん口調で無駄口ばっかり叩いていてアテになりません。


それから戦場の絆へ
調子は悪くありませんでしたが、Sランクは2回のみ
連邦が攻めて来ないことが多かったり、定期的にバンナム無双(敵味方オールCPU)が発生したりとジオン側でのプレイ環境は決していいものではないなと痛感…
 
それでも僕はジオンでしかプレイしませんけどね。



オンラインのレアアイテム獲得報告ですが今回もゼロでした。
大会に優勝できないにしてもチーム内でレアアイテムの一つくらい手に入れたいところなんですが上手くいかないですね…
 
あと、バーンさんがレベル85になり装備が野球仮面から野球マスクに変更となりました。
前回の大会から8番から5番に打順が上がり、より一層の活躍を期待しております。



阪神は7-4で広島に三連敗
昨日の試合終了後、岡田監督が不機嫌に言い捨てた先発が今日も初回に新井に3ランを浴びて失点
5回表に黒田から2点を返すものの、あのイニング2点じゃ物足りなかったですね…
それから江草が前田に3ランを被弾
物凄く余計だったのに加えて四球でランナーを溜めたあとのホームランは絶対にダメですよね…
今日も決して打ち負けてはいなかったように思いますが、打線の繋がりが悪いというかどうもチグハグな感じなんですよね。
その点で赤星がここまで三割を打っているので打順を本来の一番に戻すのもアリでしょうか

阪神は三連敗で再び借金1に逆戻り
ただ、中日も4連敗しているのが救いですかね…
そして明日からは中日に三連勝した横浜との三連戦
某スポーツ新聞に貯金ウィークなんて見出しが書かれてありましたが、とんでもないですね(苦笑)



-△-

ずっと相手のターン 2007,4,29 この日記を編集 削除

日曜日の朝はハヤテのごとく!を視聴
そういえば、定期的にリアルタイムでアニメを見るのは実に久しぶりのことですね。
今日はエヴァンゲリオンのパロディで「逃げなきゃダメだ、逃げなきゃダメだ」というのが面白かったですねw


それから戦場の絆へ
今日は最初にドムでSランクを一回取っただけで終始、イマイチでした…
ドム乗りにとって連邦がタンク編成だと射線を通すのに小山が邪魔でかなりツライものがあるんですよね。
とは言え、これだけ中距離に有利なマップで言い訳もできないですね(苦笑)
調子が奮わない時は何度やってもダメなのは過去のプレイから実証済みですので今日は早めに引き上げることにしました。
 
しかし、一週間経ってジャブローの地形をだいぶ把握して相手の戦い方が上手くなったという印象を受けました。
この辺り、平日もプレイしている人には適いませんね
あと個々のプレイヤーの実力的にもジオンより連邦の方が上回っているように感じました。
連邦側のプレイヤー不足を受けて空気の読める≠上手い人はプレイヤーの少ない連邦に流れたんでしょうね



オンラインの大会は本戦進出止まり
またしても優勝できませんね…
流石にそろそろガックリと言った感じです(苦笑)
ただ今回も初優勝のチームみたいなので素直に栄誉を称えたいと思います。
それにしても三週連続で初優勝のチームが大会を制覇しているんですよね。
新しいチームが出て来るのもいいですが、ますます競争率が上がって勝ち進むのが難しくなったとも言えそうですね。

【大会結果】
○パワ・思・考9-0
○パワ・思・考6-4
○パワ・思・考18-6
●パワ・思・考1-2×

本戦一回戦は両チームともにホームラン0という珍しい投手戦でした。
あと、バーンさんのレベルアップに伴い打順が大きく入れ替わりましたね。
それでは最後にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/二・JVC
5打数1安打1打点1HR
4打数無安打
5打数2安打2打点1HR
4打数1安打1盗塁

・2番/遊・バーニィ
3打数1安打
4打数1安打
5打数3安打3打点
3打数無安打

・3番/捕・青
3打数1安打2打点1HR
5打数1安打1打点1HR
4打数2安打3打点
3打数無安打

・4番/左・サスケ
3打数無安打1打点2盗塁
4打数無安打1打点
5打数無安打
4打数無安打

・5番/一・バーン
4打数1安打1打点
5打数2安打1打点1HR
6打数3安打6打点3HR
3打数無安打

・6番/中・フカ
5打数1安打1打点
4打数2安打2打点1HR
6打数1安打1打点
4打数1安打1盗塁

・7番/三・南
3打数1安打1打点
4打数2安打1打点1HR
4打数2安打1打点1HR
2打数無安打1打点

・8番/右・キッド
4打数2安打2打点1HR1盗塁
2打数1安打
5打数3安打1打点
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
3打数1安打
1打数無安打
1打数1安打1打点
2打数1安打

投球回数9回 被安打3 与四死球4 無失点
投球回数6回 被安打3 与四死球2 1失点
投球回数6回 被安打5 与四死球2 5失点
投球回数7回 被安打3 与四死球2 1失点

・リリーフ/犬河
登板機会なし
投球回数1回 被安打4 与四死球2 3失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 1失点
投球回数12/3回 被安打2 与四死球2 1失点



阪神は5-1で広島に連敗
テレビ中継が始めるまでの30分間に能見が5点を失っていていきなり観戦意欲が低下(苦笑)
5点差を意識しすぎたのか阪神は8回までに11本のヒットを放ちながらも無得点
…なに、この拙攻?

阪神は9回表に赤星のタイムリーでようやく一点を返すものの遅すぎる得点
このカードの負け越しが確定してしまいましたが、明日は何とか勝ってもらいたいと思います。
しかし、阪神は先発陣が苦しいですね…


最後に井川がレッドソックス戦に1回途中から2番手で登板し、6回0/3を投げて2安打無失点の好投で二勝目
スクランブル登板でチームの連敗を救いましたね。
前回の登板でトーリ監督に制球を酷評されて中継ぎ調整が決まったそうですが、これで井川の評価が見直されるといいんですけどね。



-△-

悪夢を断ち切る 2007,4,28 この日記を編集 削除

せっかく「30日の休日出勤を代わってもらった」と喜んでいたら30日の休日出勤自体がなくなることになり、あの日の自分へのGJは一体なんだったのか…
加えて、休日出勤を代わってもらわなかった5月3日はそのまま僕が休日出勤することになりまして何か僕の人生、こんな不運な巡り合わせが多いんですよね。

本当、得するより損することの方が多いです(苦笑)



今日はいつも通り週末のBBH2をプレイして来ました。
週刊ベースボール杯は予選メダル3枚で決勝に進出しましたが、決勝はテンプレAsの巣窟になっているという理由から全国ペナントを選択

【第一試合目】
対戦相手は一番、小笠原の準純正巨人

1回表・和田さんVSタイムリー、村田センター返しタイムリーで2点を先制
2回表・種田のスクイズで一点を追加
3回表・古田が内角攻めを積極2ラン
 
試合は3回までに10安打を浴びせ5得点を奪う猛攻で、3回終了時に対戦相手が試合終了を選択

…こっちは例の悪夢のおかげで5点リードがあってもヒヤヒヤしていると言うのに(苦笑)
 
4回裏・清原にノーサイン2ランを被弾
6回表・和田さんVSタイムリー
 
試合は2-6で勝利
現在5連敗中だっただけに、とりあえず一勝できたのは大きいですね。


【第二試合目】
対戦相手は準純正阪神
 
3回裏・北川に内角攻めを積極的にいけで2点タイムリーを浴びる
…ホームランにならなかっただけ良しとしましょうか 
6回表・和田さんVSタイムリー、小田2点タイムリー、赤田2点タイムリーでこの回、一挙5得点で逆転に成功
7回裏・満塁から金本に逆転のVS3点タイムリーを浴びる_| ̄|○
…これもホームランにならなかっただけ多少マシか
8回表・村田のVSホームランで同点に追い付いて、沈んだ気持ちを奮起される
 
しかし無情にも9回裏・北川にVS2ランを被弾してサヨナラ負け
…悪夢再び_| ̄|○
僕は立ち直ることができるんでしょうか。。。


【第三試合目】
1回表・和田さんVSタイムリー
4回裏・岩村ノーサインホームラン
試合はコンティニューを行わずに1-1の引き分け


【第四試合目】
1回裏・絶好調、志田の先頭打者ホームランで先制!
…なるほど、これが先頭打者補正というものですか
 
志田に先頭打者ホームランを打たれた対戦相手ですが心情を察するに「ハァ…?」という感じでしょうね。
赤田ではありませんでしたが掲示板に書かれていたヴォルグさんのプレイを試しに実行してみた次第なのですが、一番打者が絶好調の時はミート打ちで出塁できるとは限らないだけに先頭打者ホームランを狙うべきだなと思いましたw
赤田、志田にはまず間違いなくパワーピッチで勝負しているでしょうからね。
 
さらに和田さんのノーサインソロホームランで追加点 
2回裏・長田の内野ゴロの間に一点を追加
8回裏・長田2ラン
 
試合は5-0で勝利
お立ち台に先頭打者アーチの志田が呼ばれていましたw


【第五試合目】
対戦相手は純正横浜
 
7回裏・小田2点タイムリー、代打田中幸雄VS3ラン
 
試合は5-0で勝利


【第六試合目】
対戦相手が見つからずCPU横浜戦
 
1回表・和田さんのVS犠牲フライで先制
2回表・種田押し出し、前田VS2点タイムリー
2回裏・内川ノーサインホームラン
4回表・種田の併殺の間に1点を追加
5回表・小田タイムリー
 
試合は6-1で勝利


【第七試合目】
3回裏・古田VS2点タイムリー
4回表・T.ウッズへの二度目のVSで得意コースのインローを狙ったのが相手の赤丸と重なってVS2ランとなり同点に追い付かれる
…大抵の場合、はじめに不得意コースに投げ込むと二回目は不得意コース付近に的が集まるのですが、この相手に関してはそうではありませんでした(苦笑)
 
試合はコンティニューを行わず2-2の引き分け


【第八試合目】
対戦相手は純正阪神
 
1回裏・和田さんVS2ランで幸先よく先制
2回裏・志田の内野ゴロの間に1点を追加、さらに種田タイムリーでもう1点
4回表・藤本のタイムリーで1点を返される
 
試合は4-1で勝利

本日は以上で5勝1敗2分でした。
結局、負けたのはサヨナラ負けの一試合のみ
リードして迎えた試合終盤、前回の失敗を生かして要所で内角攻めを使って相手のセンター返しを封じることに成功
内角を読まれた時のリスクも大きいですが内角攻めを使わないと相手の反撃を抑えられないと改めて実感

投球メモリも自分なりに調整して、たまたまかもしれませんが上手く抑えることができました。
本当、自分の選択次第で大きく展開が変わりますね。
 
また全国ペナントで4月後期の勝ち越し数を一気に4に伸ばして、4月末までに二日間の連休がありますが週刊ベースボール杯の決勝が行われていることですので恐らく、このまま日本シリーズにも出場できることでしょう。
今日はこれだけ勝てたことですので前回の悪夢を引きずらずに済みそうです。
相変わらずVSモードを仕掛けられると恐怖を感じるんですけどね(苦笑)
 
それと最近、前田があらゆる状況でさっぱり打たなくなり、.360あった打率がとうとう三割を切ってしまいました。
なんか選手ごとに登録してからの経過試合数で打ったり打たなくなったりのバイオリズム的なものがあるような気がするんですよね。
まあ、迷信なんでしょうけど…

それからたくわさんへ
純正広島で勝てなくてお悩みのようでその点に関してこれと言ったアドバイスはしにくいのですが僕もネタチームを使いながら勝ちを第一にプレイしていますので志向はテンプレAsと大して変わりません(苦笑)
戦場の絆も成果が出ない時は引退をほのめかしたりで自分が活躍できるゲームが面白いと感じるのは僕も同じですね。
上手くいかない時は一度、距離を置くのも選択肢の一つだと思います。
もしくは結果を出してスッキリするか…
ただ、なんにせよゲームだと割り切るようにする必要はあるような気がします。
オンライン対戦ゲームで弱肉強食の構図だけは覆しようがないんですよね。



阪神は4-8で広島に敗戦
デイゲームという事で結果のみで判断させてもらいましうが、杉山はいいのか悪いのかよく分からないですね…
広島は4回表からナックルボーラーのフェルナンデスが登板すると4イニングを無失点に抑えられてしまいました。
う~ん、何とも言えないピッチングというか、ナックルボーラーの術中にハマったと考えるべきか…
とにかく、抑えられてこれほど悔しい投手もいないですね(苦笑)

個人的にはどちらも応援したくて複雑なところです。


…最後にイチローの番組?で8匹以上だとケダモノ扱いされる浮気に関する心理テストで「150」と書いたイチローと見事一匹と書き「自分はもう出し尽くした」という清原とのやり取りに笑わせてもらいましたw



-△-

再来した十週目の挑戦 2007,4,27 この日記を編集 削除

毎度のことながら「明日からゴールデンウィークが始まります」と言い切るニュースに一人でツッコミを入れてしまいます…
学生の方は今のうちにしっかり勉強しておかないと社会人になってから損するかもしれませんよ。
そんな思いがあるからなのか、僕は社会人になってからもちょくちょく学生に戻った設定の夢を見ます。
 
それくらい学生時代は大切な時期だと今になって感じます。
 
 
 
さて昨日、取り上げたBBH2のバージョンアップですが、どうやら塁間にランナーが挟まれた場合にフリーズするのを解消するものだったようです。
その話を聞いて先日、実際にフリーズを体験したアレのことかと納得
しかし、1点ビハインドの9回2アウトからゲームセット寸前にフリーズしたのって僕くらいなものでしょうね(苦笑)
…あの時の対戦相手が気の毒に思いつつ、その翌日には僕の野球感に影響を及ぼすくらいの大逆転負けを喫しました。
ちなみにその時の傷がまだ完全に癒されていません…
 
とりあえず明日、仕事帰りにBBH2をプレイするとしてまずは一勝を挙げて自信を取り戻すと共に連敗を断ち切りたいと思います。



オンラインはバーンさんが大会チケットを手に入れられました。
さて、前回の優勝から早くも10週間が経過しようとしており再び、次回優勝を逃すと大会履歴からパワ・思・考の名が消えてしまう局面を迎えてしまいました。
幸い今回はチーム内で自力入手したチケットでエントリーした時に優勝する可能性があるという過去三度のジンクスを満たしており、V奪還を強く期待するところです。



-△-

疲れが溜まる曜日 2007,4,26 この日記を編集 削除

一週間の中で木曜日が一番、疲れが溜りますね。
特に今日は一日中、同じ仕事をすることになりましていつも以上に疲れました…
一時間目から十時間目まで同じ授業を受けるようなものですよ(苦笑)
 
それと言うのも昨日からバイトを一人雇ったのですがこれが使えなくて…
ていうか、よりにもよって精神的に何か問題を抱えてそうな人でした。
 
ただ今日は少し嬉しいことがありまして30日の休日出勤を代わってもらえることになりました(悦)
代わってくれた方に「助かります」と言いつつ、それとなく話を切り出して良かったと自分にGJ>ぇ
特に予定があるわけではありませんが、この休日を有意義に過ごしたいと思います。
 
それから、週刊ベースボール杯開催中のこのタイミングでBBH2のバージョンアップが行われたとか…
詳細はまだ不明ですが、被弾率が下がってくれれば純正や低戦力値ネタチームに優しいんですけどね。

あと、劇場版「CLANNAD-クラナド-」の前売券発売記念プロモを拝見しましたが、京アニのあの神クオリティーのを見たあとではただでさえ微妙だった評価がどん底に…
個人的に劇場版は「クラナド」ではなくを「クソナド」と呼ばせてもらうことにしました(苦笑)



阪神は3-1でヤクルトに勝利して今シーズン初の同一カード三連勝!
スコアを見てみると先発のボーグルソンは毎回のようにピンチを招きながらもヤクルト打線の拙攻にも助けられて5回を投げて1失点で勝ち投手
ボーグルソンに関しては黄色信号で見ているのですが、もう少し安心して見ていられるようなピッチングをしてくるといいんですけどね…
6回表からはJFK投入でこちらは万全のリレー
タフとは言え、久保田が連投に2イニングと酷使されて大変なんですよね…
今年は藤川よりも久保田の方が心配です(苦笑)

一方、ヤクルトですが一番・ガイエルって多少やけくそだなとw
打率.180ながらその選球眼と超慎重打法により出塁率.390と高いことを勝手出たんでしょうけど、どんなものなのかなと…
まあ、バットであまりヒットが期待できないだけにクリーンナップには置いておけないというのが本音でしょうか
青木が三番に入らないといけない辺り、チームの苦しさが窺えますね。

巨人は横浜に逆転勝ち
もうスタメンに打たない人がいないくらい打線が元気ですね。
広島は中日に勝利してやはり「今日は勝つ日」でしたねw
しかし、広島ファンの方にとって開幕からの同一カード1勝2敗の流れは喜べたものではないでしょうね…


最後に知らない間に「日記のススメ」で日想が全国6位にランクインしていました。
ただ、20464HITって何かの間違いじゃないですかね…



-△-

将来性を見極めて 2007,4,25 この日記を編集 削除

パソコン用のオンラインゲームで新しく野球つくONLINEというのがあるようなので少し興味を持っています。
ただ、チームが完成するとやることがなくなってしまうのとチーム作りの行き着く先がテンプレAsなのを考えると激しく微妙…
とりあえず、27日からテスター募集開始という事でお金のかからない間だけでも試しにやってみようかなと思っています。
以前、携帯版の「やきゅつくモバイル」をプレイしていましたがパソコン版ではそれ以上にプレイの幅が欲しいところです。

あと、ちなみに一年ほど前に少しプレイしていた「テイルズ オブ エターニア オンライン」ですが不評で本稼働からわずか一年で運営が終了してしまったようで、せっかくのデータもゲーム自体が運営を取り止めてしまっては後には何も残らないですよね。
せっかくオンラインゲームを始めて不人気でオンラインゲーム自体がなくなってしまっては元も子もないのである程度、オンラインゲーム自体の将来性も考えた上でプレイするかどうかを考えるべきなんでしょうね。



阪神は7-2でヤクルトに勝利
残業が長引いて試合を全く見れなかったのですが、久しぶりに楽な勝ち方ができました。
シーツにようやく第一号が出て今岡が4打数4安打の固め打ち
ここに来て金本の状態が少し下降気味なのでシーツと今岡に頑張ってもらいたいと思います。

一方、巨人は12得点で横浜に快勝
…谷とホリンズがこんなに打つとは正直、予想外です(苦笑)
広島は中日に連敗
このカード0勝2敗と来て「明日は勝つ日」ですよね…?



-△-

茶番なサヨナラ劇 2007,4,24 この日記を編集 削除

昨日、遊戯王カードの日本版とアメリカ版のイラストを比較した動画を拝見していたのですが、アメリカでは女キャラの胸元が見えるイラストがダメらしく、日本版にはない衣服が胸元に付け足されてありました。
さらに銃社会だからこそ敏感なのか銃の絵柄も規制の対象になっているらしく、イラストが銃の代わりにレーザー銃に書き替えられていました。
…銃はダメでレーザー銃ならOKというのも変な話ですね(苦笑)
 
極め付けは「ブラックマジシャン・ガール」のイラストでこのキャラは元々、胸元を衣服で覆ってありましたが、アメリカ版では胸の谷間がなくなって貧乳キャラになっていました。
どうやら巨乳も許されないようで…貧乳は正義?
 
他にもアメリカ版でカードのイラストが差し替えられたものが多数存在しており「自由の国」と言うわりには日本よりも規制が多いのが少し笑えました。
 
 
 
先週のMAJORを今日になって視聴したのですが、アニメ版オリジナルの展開で大学生になった川瀬涼子が登場しましたね。
…リトル時代の方が色っぽく感じるのは僕だけでしょうか?(爆)
それと八木沼が少しだけ登場しましたね。
これは第四期制作フラグと見ていいんでしょうかね?
しかし、いくらコースよく投げているとは言って球速に劣る川瀬涼子の球を八木沼以外の選手はバットにも当てられないのは流石に言いすぎじゃないかなと…
 
それで香取の高速スライダーを打つ練習に川瀬涼子が助っ人として登場
原作では負傷の大河に投げてもらって練習しましたが、そのシーンをアニメで放送するのに何か問題があったのかそれとも川瀬涼子を出したいという制作側の強い意志によるなのか、どちらにせよ140Km/hなんて出せるわけがないんですけどね(苦笑)

あと今さらですが、屋上でノックまでは許されてもバッティング練習はないですよね…
頭上にネットが張ってあるわけでもなく、あの打球がどこまで飛んでいったのか考えると危なくて仕方がありません。



昨日の問題の答えですが掲示板でも答えて下さっている通り、数字の形に含まれている○の数が答えとなります。
ですので、6+8は○が3つで3が正解ですね。
どうやら分かる人は一瞬で分かるようで…
僕は全然、違うところを一生懸命考えていましたよ(苦笑)




阪神は1-2×でヤクルトにサヨナラ勝ち
…いや、とんだ茶番でしたね(苦笑)
1点ビハインドの9回裏、1アウトからシーツがライトフライを打ち上げるもガイエルがこれを落球
1アウト二塁となり金本を敬遠、さらに今岡が四球を選んで満塁とすると林の打球は前進守備のライトへ
この打球に対してガイエルが突っ込まず阪神が土壇場で同点とすると矢野がバックホーム体制のショートの横を破るタイムリーでサヨナラ勝ち

最終回は雨が相当激しかったのでその影響も少なくはないでしょうね…
勝ち方としては「もっと早い回に点を入れて欲しかった」ところであまり評価できたものではありませんが今日、勝つと負けるのとでは大違い
阪神はどうにか勝率を5割に戻しました。
先発のジャンは好投しましたが7回にラミレスの打球を右あごに受けて途中降板したのが心配ですね…


井川は5回持たずの7失点でKO
案の定というか岩村がチームメイトに井川の持ち球を伝授していたみたいですね。
それはそうと、岩村が思った以上の活躍を見せていますね。
シーズン終了までこの調子で頑張ってもらいたいと思います。



-△-

柔軟な閃きを問われる 2007,4,23 この日記を編集 削除

久しぶりの二連休で頭はすっかり休みボケです…
おかげで今日はイマイチやる気が出ませんでしたよ。
しかし、平日は一日一日が漠然と過ぎて行く感じなんですが休みの日は一日を満喫して過ごせますね。
 
…働いたら負けという言葉は自堕落なようで、あながち間違っていないようにも感じます(苦笑)
 
 
 
昨日、頭の柔軟性を試す問題を出題されて自分なりに考えてみたのですが、結局答えを導け出せず…
別に答えられなくても恥ではないんでしょうけど、答えを聞かされてそこに気付けなかった事に悔しさが募りました。
 
その問題ですが、以下のようなものです。
 
1+1=0
2+2=0
3+3=0
4+6=1
9+2=1
1+8=2
8+6=
 
さて、8+6の答えには何が入るでしょうか?
この手の問題にはある規則性が存在しますが、そこに気付けるかどうかですね。
…ちなみに明日答えを書きますが答えを聞いても呆れないで下さいね。
小学校低学年でも答えられるくらいですから(苦笑)

それだけに、そこに気付けなかった自分が悔しくもあり情けない気持ちでいっぱいです_| ̄|○
 
あと、げんしけんのアニメ化第二期が発表されましたね。
メンバーに荻上を加えて今秋放送予定
…また視聴アニメに第二期のものが増えましたw
 


オンラインはレア獲得報告といきたいところですが、流石にこの結果ではどうしようもありませんでした。
何とか結果を残したいところですが、プレイヤーは等しく運に委ねるしかないんですよね(苦笑)



-△-

ジャブロー地上を初体験 2007,4,22 この日記を編集 削除

朝起床してハヤテのごとく!を視聴
ちょっと今週はナギの出番が少なかった所為かいつもとは違う感じでしたね…
他のキャラも良かったですけど
 
「個人情報は守らない」といけないとか言って自分からは名乗らなかったシーンが笑えましたね。
 
そのあと録画で見た魔法少女リリカルなのはStrikerSはとりあえず第四話の次回予告でいきなり作画が崩れてたorz
…今回もですか(苦笑)
 
そのあと生真面目に市会議員選挙に行って参りました。
今回は無効票狙いではなくちゃんと投票しましたよ。
しかし、選挙活動で候補者はみんなして選挙カーで自分の名前を連呼してひたすらお願いしますと言うばかり…
 
誰がどういう取り組みをするのとか全然、分かんね。
 
 
さて、それから戦場の絆をプレイして来ました。
今日が僕にとってのジャブローデビュー戦なわけですが、ジオンは原作通りガウからの降下出撃となります
これにより連邦側からはこちらの編成が丸分かりだったりするのですが…
 
ちなみに余談ですが、原作でジオンがジャブローを攻めた時に何故ジオンが敗北したかと言うとモビルスーツ部隊を降下させる前にガウで地上の爆撃を行わなかったからに他なりません。
その結果、連邦の対空砲火を無力化しないまま降下中に多数のモビルスーツが撃破されることになったという…
 
まあ、そんな訳です(苦笑) 
さて、ステージは南米ジャブローという事で地形はジャングルと河で遮蔽物があまりない中距離以降の支援機に有利な地形
タクラマカン砂漠ほどではないにせよ、愛機のドムで暴れさせてもらいました。
ただ一つ厄介なのが相手側がジムスナイパーカスタムをよく投入して来る点ですかね。
あちこちから長距離ビーム砲が飛んで来て生き残るのが大変です(苦笑)
あと、このステージを近距離機体で出撃して活躍するだけの実力が僕にはありませんでした…
いや、酷い目に遭いましたよ。
ドムはある程度、勘を取り戻しましてSランクを5回獲得しましたがゲルググはさっぱりでした(苦笑)
…これじゃ、低コストのザクⅡに乗らないと味方に悪いですね。
 
BGMとして流れる「哀・戦士」はテンションが上がるかと思いましたが、それほどでもなかったですね。
ジャブローへ降下というシュチエーションもそれほど感じるもの少なく、どうやらガンダム好きとしてはまだまだ未熟のようです。
改悪されたマッチングは案の定、一部で酷いのがあり「連邦に兵なし」と言われている象徴的な現象である「バンナム無双」を初体験
 
…オンライン戦術チーム対戦ゲームなのに自分以外の敵味方が全てCPUって悲しすぎます_| ̄|○
 
最後にBBH2ですが一日経ってまだちょっと引きずっていたりします…
昨日で野球感が変わったというか、これをゲームではなくリアルでやっている監督は大変だなぁ…と、つくづく感じましたね。
今から思うと自分の采配ミスなんかにも気付いたりでそこが余計に悔いが残りますね。
あと、全国大会開催中+日曜日の昼間にも関わらず地元のゲーセンではBBH2に閑古鳥が泣いている状況だったんですが…
僕自身、地元のゲーセンでプレイする機会は少ないとは言え撤去されないか流石に心配になって来ましたよ
…撤去の前に値下げしてくれると嬉しいんですけどねw
 
なんか、地元ではガンダムのゲームにたくさん人が群がっているのに野球には無関心な人が多いようで…
まあ、BBH2のゲーム性に問題があるとも言えるんでしょうけど
 
BBHの絶頂期を知っているだけに淋しい限りですね



オンラインの大会は予選二回戦敗退
優勝を狙うどころか何とも寂しい結果となってしまいました。
…まぁ、ドンマイですね。
ところで今大会、二試合とも犬河さんが登板しなかったのが気掛かりですね…
相変わらずCPUの起用法がよく分かりません。

【大会結果】
○パワ・思・考11-3
●パワ・思・考3-15

厳しいかとは思いますがメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/二・JVC
5打数1安打
4打数2安打

・2番/遊・バーニィ
5打数1安打
2打数無安打1盗塁

・3番/三・南
4打数2安打1打点
4打数1安打

・4番/左・サスケ
2打数無安打1打点
4打数1安打1打点1HR

・5番/捕・青
4打数2安打3打点1HR
4打数無安打

・6番/中・フカ
4打数1安打2打点1HR
3打数2安打2打点2HR

・7番/右・キッド
4打数2安打1打点1盗塁
4打数無安打

・8番/一・バーン
4打数2安打3打点1HR
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
1打数無安打

投球回数71/3回 被安打6 与四死球3 3失点
投球回数31/3回 被安打8 与四死球1 5失点

・リリーフ/犬河
登板機会なし
登板機会なし



阪神は3-10で甲子園で巨人に連敗
先発の小嶋にそのあとを継いだ福原がピリッとしませんね…
特に福原がしっかりしてくれないと投手陣の編成がしんどいんですよね。
巨人は李スンヨプと小笠原が盗塁を仕掛けて成功したりで足も絡めて来ましたね。
解説も言っていましたが、バッテリーに余計な神経を使わせたりでこれからの戦い方にも影響を与える攻めでしたね。

とりあえず、高橋尚の開幕からの連続無失点イニングを矢野のライト線ギリギリのタイムリーで止めた事と、ニューヒーロー狩野の二夜連続ホームランを称えるとしましょうか
狩野はこの三連戦で大きく株を上げてこれからの活躍が楽しみですね。



-△-

終盤炎上癖 2007,4,21 この日記を編集 削除

大阪の日本橋で「海賊版を販売している」として中高生グループが著作権法違反の容疑で逮捕されたみたいですね。
露店を開いているのは別に今日に限ったことではないんですけどね…
それよりも僕がモノも申したいのが暴力団から中高生グループに支払われていた日当なんですよね。

一日・五千円~1万円

中高校生には大金なんでしょうけど、違法販売という捕まるだけのリスクを背負っている割には普通の給料だなと(苦笑)



さて、BBH2の週刊ベースボール杯をプレイすべくゲーセンには正午より少し早い時間に到着しました。はじめは待ちなしでしたが昼から最大で2人の順番待ちが発生していましたね。
あと余談ですが、後ろで待っている時に先日の僕と同じようにコインを投入したのが詰まってコンティニューできなかった人がいました。
しかも僕と同じサテで…あの3番のサテでプレイする時は気を付けないといけませんね。

【第一試合目】
As相手に試合は0-0の4回引き分け


【第二試合目】
3回表・中村ノリのノーサインホームラン
試合は0-1で敗戦
読みがことごとく裏目に出ました…


【第三試合目】
対戦相手は準純正巨人
ですが初回、高橋由が内野安打で出塁すると二番・小笠原にバントエンドラン…
3回表・今日二つ目の死球で長田が負傷…
そのあと、前田怒りのVS2点タイムリー
 
しかし、その直後に回線切れ…
何かとてつもなく歯切れが悪かったです(苦笑)
 
試合は0-2で勝利


【第四試合目】
対戦相手は9連勝中のAs
 
1回表・先頭の福留にサインを出したにも関わらず先頭打者アーチを浴びる
2回表・阿部ノーサインホームラン、福留2打席連続の見極め2ラン
4回表・井端2点タイムリー
 
…もうコンティニューしなくていいや(苦笑)
 
そのあと古田の積極2ランで2点を返すものの試合は2-6で敗戦


【第五試合目】
4回表・福留VSタイムリー
5回表・平野ホームラン
9回裏・和田さんVSホームラン

試合は1-2で敗戦


【第六試合目】
対戦は豪将六段の07純正中日
 
5回裏・村田積極2ラン
9回表・この試合、T.ウッズに対して四度目のVSを仕掛けられて遂に被弾…
 
それでも試合は2-1で勝利


【第七試合目】
1回表・古田タイムリー、村田タイムリーで二点先制
4回表・志田のグランドスラム!
 
試合は0-6で勝利


【第八試合目】
対戦相手は準純正07横浜
 
5回表・谷繁ノーサインホームラン
…これだから谷繁は苦手なんですよね。
しかし、5回裏に古田のホームランですかさず同点
 
最終回、サヨナラのチャンスを迎えながらもまたしても決められず試合は1-1の引き分け
…サヨナラ勝ちができません_| ̄|○


【第九試合目】
1回裏・嶋に先頭打者ホームランを被弾
PHが付いてないからって油断してました_| ̄|○
 
7回表・和田さんVSホームランで同点
試合は1-1の引き分け


【第十試合目】
全国ランカーとマッチング
 
1回表・多村に先頭打者ホームランを被弾
1回裏・古田の同点タイムリー
3回裏・和田さんVS2ラン
4回表・石井琢タイムリー
5回裏・古田見極め2ラン
6回裏・志田、赤田、種田の三連続タイムリー
しかし、そのあとのチャンスをトリプルプレーでチェンジ…
7回表・多村ホームラン
8回表・ラロッカホームラン、多村タイムリー、金本タイムリー
 
試合は8-6でどうにか勝利
※画像参照


【第十一試合目】
対戦相手は純正阪神+As
 
1回表・古田積極タイムリー、和田さんVS2点タイムリー、小田タイムリーで一挙に4点を先制
2回表・和田さんVS犠牲フライ、前田タイムリー
3回裏・カブレラ見極め2ラン
4回裏・今岡タイムリー
6回裏・濱中タイムリー
7回裏・一死二、三塁のピンチを招くが無失点で切り抜ける
8回表・村田が相手の追い上げムードを阻止する2ラン
しかし8回裏・内角攻めを浅井に引っ張られて2ランを浴びる
またしかし9回表に古田のノーサインホームランが飛び出して再びその点差を引き離す
試合は9回裏、豊田が三人で締めて壮絶な試合は田チームが6-9で勝利


【第十二試合目】
対戦相手は純正阪神
 
2回裏・矢野タイムリー
3回表・古田の同点タイムリー
3回裏・金本積極3ラン
5回表・種田タイムリー
 
試合は4-2で敗戦


【第十三試合目】
2回表・相手の田中幸雄の犠牲フライで先制される
2回裏・上田のスクイズで同点に追い付く
3回表・福留のVSタイムリー、桧山に積極2ランを被弾
…桧山のPHはガチ?
 
選手のコンディションから逆転できそうになかったのでコンティニューはせずに試合は1-4で敗戦


【第十四試合目】
対戦相手は全国ペナントのトップ5で見たことのある大豪将
オーダーにはレベル9がズラリ…
 
1回表・古田タイムリー、和田さんVS2ランでなんといきなりを3点を先制
5回裏・清原タイムリー、谷繁スクイズで一点差に迫られる
7回裏・清原タイムリー、立浪VS逆転タイムリー、荒木タイムリー、福留積極3ランで撃沈…
 
試合は8-3で敗戦
…途中までは勝てそうだったんですけどね。


【第十五試合目】
1回表・福留のタイムリーで先制される
1回裏・和田さんVSタイムリー、代打田中幸雄のVS3ラン
5回裏・田中幸雄のノーサイン2ランで追加点
7回表・小笠原タイムリー
8回表・カブレラVSタイムリー
9回表・里崎にVS2ランを被弾して一点差とされると福留には逆転のVS3ランを被弾_| ̄|○
 
最終回にVSを三連続で的中されるなどして試合は6-8で敗戦
こう続けてだと流石に泣きたくなりますね…


【第十六試合目】
1回表・リグスにノーサインホームランを被弾
1回裏・和田さんVSタイムリーで同点
4回表・岩村ノーサインホームラン、相手の和田にタイムリーを浴びる
5回表・リグスタイムリー
7回表・リグスホームラン
8回表・カブレラホームラン
9回表・岩村ホームラン
 
試合は1-7で敗戦
…なんかもう勝てる気がしなくなって来ましたよ。

これ以上続けるのは精神上よくないと判断して予定より一時間早く打ち切ることにしました。
結局、本日は5勝8敗3分で3つの負け越し…
勝った試合でも終盤に失点を繰り返しているんですよね。
当然のこの体質はどうにかならないものですかね…
前までなら3点のリードを奪った時点で勝ちを確信しましたが、今は何点リードがあっても不安で溜まりません_| ̄|○
 
明日も週刊ベースボール杯をプレイするつもりでしたが、ちょっと気分的にどん底なのでプレイを控えようと思います。
とりあえず、今日のプレイで長田と古田のレベルが上がって古田がAHを取得
残りの選手についてもここまでの獲得ボーナスポイント330Pで目標とするラインはクリアしたかなと思います。
 
元よりレベル8は目指しておりませんので(苦笑)
 
あと、一番・赤田がかなり優秀で今日で志田のレギュラーを完全に奪いました。
初回ヒット率5割超えは圧倒的です…
また今日のプレイで内角対積極でライト線に流すパターンが何度か発生しました
長打力のない打者で調子が普通だと発生しやすい模様
それとどうでもいいですが進塁打で初めてファールを打ちましたw
 
…いや、それにしても終盤の駆け引きの弱さはどうにかならないものですかね。
何気に現在5連敗中なんですよね…
日を改めて調子が戻ることを信じたいと思います。
 
それで明日は戦場の絆で初ジャブローを体験して来ます。
BBH2がダメならせめてこっちは調子が戻って欲しいですね(苦笑)



阪神は2-5で巨人に敗戦
試合には負けはしましたが昨日のヒーロー狩野がスタメン出場でホームランを含む猛打賞の活躍
さらに走っては6回裏に関本の二塁打で一塁から一気にホームイン
ホーム上、タイミングはアウトだったんですけど回り込んで上手く避けましたねw
これで阪神は一点差に迫り反撃ムードが高まりましたが、8回表に相木が先頭打者を四球で歩かせてワイルドピッチでランナー二塁へ
これで2点を失いせっかくの反撃ムードに水を差してしまいました。
ていうか、7回表に久保田を四連投させてまで起用したなら8回表にはウィリアムスを出して下さいよ…

中日は1点差に迫られた7回表に犠打と犠牲フライを挟んでの9連打ですか
恐ろしいですね…
ていうか、古田監督が頑張って育てようとしているみたいですが高井についてはそろそろ考えを改めた方がいいような。。。



-△-

記録から消えた試合 2007,4,20 この日記を編集 削除

戦場の絆では今日から戦場が新ステージのジャブローに移動という事で盛り上がりを見せているところですが、そんな僕は仕事帰りに本職のBBH2をプレイ

【第一試合目】
2回裏・村田が外角攻めを見極め2ランで先制
4回表・しかし、松中タイムリーのあと小笠原に3ランを浴びて逆転される…
5回裏・前田VSタイムリー、古田押し出しで同点
そして村田が勝ち越しのグランドスラム!!!

…感動した_| ̄|○
 
試合は8-4で勝利


【第二試合目】
試合は4回0-0引き分け
和田さんのVSモードで3ランと思われた打球がセンターフライに終わる不運がありました。


【第三試合目】
対戦相手は純正ヤクルト
全国ペナントでは対戦する機会がないチームだけにとても新鮮でした。
 
1回裏・岩村タイムリー
3回裏・宮本タイムリー
5回裏・宮出ホームラン
9回表・和田さんVSホームラン
試合は3-1で敗戦
 
…岩村がいることに違和感を感じるのはダメですか?


【第四試合目】
対戦相手は準純正ホークス
3回表・小久保積極3ラン
4回表・的場ホームラン
7回裏・和田さんVSホームラン
9回表・的場ホームラン

試合は1-5で敗戦


【第五試合目】
対戦相手は「PLもどき」という結局、何がコンセプトなのかイマイチ、よく分からなかったネタチーム
 
1回表・古田タイムリー、前田押し出し、小田2点タイムリーで4点を先制
3回表・小田タイムリー、さらに長田の内野ゴロの間に1点を追加
5回裏・領健の三塁打で一点を返される
6回表・赤田タイムリー
 
試合は1-7で勝利


【第六試合目】
対戦相手は純正中日
1回裏・井端に先制タイムリーを浴びる
そのあと、お互いに点が奪えず1-0のまま試合は最終回を迎え
 
9回表・どうにか二死二塁の形を作り打席には種田
その種田がレフトにヒットを放ち、二塁ランナーの田中一徳がホームに突入!
しかし、不幸なことにホームは完全にアウトのタイミングで間に合いもしないのに三塁に引き帰そうとする田中一徳
せっかく種田に同点タイムリーが出たと思ったのに、これで万事休すかと負けを覚悟した次の瞬間
 
…時が止まりました。
 
いや、つまりフリーズという現象ですね。
すぐに店員を呼んで再起動してもらい、プレイ料金を保証してもらったのですがデータを確認してみたところ、さきほどの試合(=負けゲーム)は無効試合という扱いでカウントされていませんでした。
 
…えっと、こういう場合は「助かった」と言っていいんですかね?
一つ心配なのが対戦相手も僕と同じようにフリーズしていなければいいのですが…
ちなみにその一連の流れで僕は画面にはタッチしていませんでした。


【再・第六試合目】
対戦相手は純正ヤクルト
1回表・和田さんVS2ランで幸先よく先制
2回裏・ラロッカにノーサイン同点2ランを浴びる
5回表・種田のタイムリーで勝ち越しに成功すると和田さんのVSタイムリーでさらに1点を加える
9回表・赤田のスクイズが決まってダメ押し
試合は2-5で勝利
 
…さきほどの負けが無効になり、さらに保証分のクレジットでプレイした試合に勝ってしまうとは我ながら何とも不気味な運?を使ったものです(苦笑)


本日は以上で3勝2敗1分でした。
とりあえず予選メダルを一枚GETしましたけど、一気に順位が上位10%まで上がりました(笑)
ボーナスポイントはひとまず90PをGET!
 
さて、見ての通り今日は純正やネタチームと多くマッチングすることができました。
週刊ベースボール杯期間中は4回引き分け狙いでプレイするつもりでしたが今日のところは、あまりその必要がありませんでしたね。
 
プレイの方は今日もよくホームランを打たれました。
あと外角攻めでセンター返しがほとんど抑えらなくて守りの面でかなり苦戦させられましたね。
パワーピッチにすると今まで以上にホームランの危険性が増して本当、抑えるのが難しくなりました。

こんな調子ですが勝率五分を目標に明日は正午からBBH2をプレイして来ようと思います。
しかし、大阪では希少な値下げ店が大会期間中にも関わらず待ち無しでプレイできる状況を喜ぶべきか…
最後に前回のプレイと今回のプレイで気付いたのですが満塁の場面での前田のVSミートMAXの範囲が明らかに一回りほど小さくなっていました。
もう、満塁でのど真ん中ミートMAXは通用しないかもしれません。



オンラインは昨日、大会チケットを落札しました。
目指すは優勝のみ!
あと、そろそろレアアイテムも手に入れたいですね…
今週も力を合わせて頑張りましょう。



阪神は4-5×で3点差をひっくり返しての逆転勝ち
今日の試合はちょっとノーマークだったんですけど、帰宅してプロ野球ニュースを見たところ延長12回裏に劇的なドラマがあったようで…

プロ初ヒットがサヨナラ打の狩野おめ!

流石に内海は打ちあぐねたみたいですが、豊田から4点を奪っての逆転劇は昨日の大逆転負けを忘れさせてくれる爽快感がありますね。
なんか僕はそのムードに乗り損ねた勘があるんですけどね…
先発の杉山もよく投げましたね。
本当、昨日の負けをチャラにしてくれるほどの劇的なサヨナラ勝利でした。



-△-

全国大会の予定 2007,4,19 この日記を編集 削除

今日、仕事で5月分の注文書が届いたのですが、現状でも十分忙しいというのにその倍近い仕事量が記載されてありました。
 
…ゴールデンウィークの休日出勤分がなければ過労死できるレベルですよ(苦笑)


さて、明日からBBH2にて週刊ベースボール杯が開催されますね。
とりあえず、今週の土曜日は休めることが確定しまして5月から仕事がさらに忙しくなりますが、週刊ベースボール杯への参加は支障なさそうです。
この点に関してはGJと言いたいですね。
 
それで週刊ベースボール杯中のプレイスタイルなんですが、僕の通っているプレイ料金値下げ店がコンティニューモードでのみ値下げを行っているという事を利用して、対戦相手がテンプレAsの場合は4回引き分け狙いでボーナスポイントを稼がせてもらい、純正やネタチームが相手の場合は最終回までプレイするという形を考えています。
※ただし、ビハインドの場合はコンティニューします
 
今回のプレイ回数の目標としては前回の英雄杯で獲得した240Pの倍以上を考えているところで、とにかく明日の仕事を定時で終えてからと土曜日、日曜日の休日に飽きるのも関係なしにひたすら週刊ベースボール杯をプレイしまくる予定です
その際、もしも読者の誰かとマッチングしましたらお手柔らかによろしくします。
週刊ベースボール杯中の勝敗については4/5のバージョンアップ後、被弾率の上昇によりAs相手に勝ちづらくなったので五分で乗り切ることを心掛けたいと思います。
前回同様、決勝戦への参加は消極的です。

それにしても明日はちょっと古田が使いづらいなぁ…(苦笑)



阪神は9-7で6点リードを守り切れずに中日に逆転負け
名古屋ドームには何かがありますね…
リアル負け補正とでも言いましょうか(苦笑)

僕が帰宅してテレビを付けた時点では5回裏・4-7の二死満塁で代打・立浪というシーン
フルカウントになって「打たれそう雰囲気だな」と思った直後に甘いスライダーを打たれて一点差
そのあと、阪神は追加点で引き離したいチャンスの場面で2イニング連続で併殺に倒れると7回裏に濱中が目測を誤ったような形で頭上を抜かれてしまいピンチを迎えると久保田が代打・英智に逆転タイムリーを許すという悪い流れが連鎖しての逆転黒星

阪神ファンとしては思い出したくもない出来事ですが、個人的には帰りの電車を一本乗り損ねた事によって6点リードの場面から見ていなかったのが不幸中の幸いだったかなと(苦笑)

大逆転負けもまだ4月だと思えばそう気に病むことも…
ただ、今年も阪神にとって名古屋ドームが鬼門であり続けることは変わりないのかもしれません。


最後に明るい話題として井川がメジャー初勝利を果たしましたね。
「いつかは勝てると思ってました」とはまた井川らしい大胆な発言ですねw
防御率では松坂に譲っても勝ち星では松坂に負けないくらいの活躍を期待しています。



-△-

失われたGW 2007,4,18 この日記を編集 削除

先日より間食を控えておりますが「食べた味のイメージをすることにより間食を抑えられる」という理屈では到底、言い表わせないような事が割と有効だと感じているここ最近
空腹を忘れてしまうような何かに集中するのが極意ですかね。
 
さて仕事中、不適に話しかけられたと思えば、ゴールデンウィーク中の休日出勤の要請でした。
それも一日では済まず二日、三日という話で…
 
今年のゴールデンウィークの半分は休日出勤でできています(苦笑)

一時、会社の年間休日数に不満を抱いたこともありましたが、今はとにかく一言

当たり前に休みたい_| ̄|○

こんな状態なので、今年は球場に足を運ぶのもままならないですね…
遊びの草野球もしばらくできていないのでこの機会にと思いましたがどうなることやら。。。
 
まあ、戦場の絆熱も冷めたことで特別したいことがあるわけではないので稼げる時に稼いでおきますかね。
…また、その時になったら不満が募るんでしょうけど(苦笑)
 
今の僕には四連休と言わず二連休ですら最高の贅沢に感じます。



阪神は1-9で中日に勝利
昨日の嫌な負けから打って変わって初回から打線が爆発して一方的な展開となりました
…名古屋ドームでも打てる時は打てるんですねw
中日の先発は長峰だったわけですが、まあこれ以上、中日サイドに阪神キラーの選手を増やすわけにはいかないので打線がよく攻略してくれました。

投げては開幕から少々、不安の残るピッチングが続いていた下柳が5回1失点の好投…と言いたいところでしたが、5つの四球を出す乱調で結果的に抑えたものの課題の残る内容となりました。
 
ともあれ、これで阪神は鬼門・名古屋で1勝1敗
明日の試合に注目が集まりますね。



-△-

新技術とその障害 2007,4,17 この日記を編集 削除

たかさんより動画が載せられるサイトを教えて頂きましたので15日分の日想に問題のシーンの動画をアップさせてもらいました。
たかさん有難う御座居ます

また今後、日想に様々な動画を載せることが可能となり、これから機会があれば積極的に利用していきたいですね。

 
…と思ったのですが、著作権に引っ掛かって賠償金を払わされるのは避けたいので著作権のあるものをネット上に下手にアップできなかったりするんですよね(苦笑)
15日の動画も後日、削除させてもらうことにします。
 
個人的にはBBH2のベストシーンなんかを配信したかったんですけどね…
まあ、厳密には記事の引用や画像もアウトっぽいんですけど動画はもっとマズイかなと
あまり目に余るような行為は指摘される前に自粛することに致します。
 
…それにしても、動画投稿サイト?のニコニコ動画は著作権法違反で訴えられないのか不思議で仕方がありません。



阪神は5-0で山本昌に3安打完封負け
…何ていうか、今季も鬼門・名古屋ドームで相変わらずの試合展開でしたね(苦笑)
帰宅後、試合の流れはテレビ中継のリプレイで拝見しましたが、ウッズへの三球目が試合を決めてしまいましたね…
 
今年も名古屋ドームで中日に一方的にやられてしまうんでしょうか_| ̄|○

それを強く感じさせられる一戦でした。



-△-

食欲を別の欲求で抑える 2007,4,16 この日記を編集 削除

また最近、思うところがあって一昨日から毎日の間食を止めているのですが、それを実行するには一日に五回は「間食をしたい」という欲求に抗わなければならず、これを負担なく継続するには食欲を埋めるほどに精神を他の欲求で満たす必要があるでしょうか
 
まあ、そう簡単な事ではないにせよ、自分にとってそれが一番の我慢の秘訣のような気がするんですよね。
今回は一時的なものではなく生活習慣として長期的に続けていくつもりでいます
 
…ダイエットとかではなくて、もしかしたら厄介なものを患ったかもしれません
 


オンラインはレアアイテム獲得報告ですが、今のところ連絡は受けておりません
僕自身、最後にレアアイテムを手に入れてからもう何週目になるでしょうかね…
体感として大会の勝利試合でアイテムが出現する確率は30%程度でしょうか?
そこから全アイテムを対象に入手アイテムがランダム?で選ばれて実際にレアアイテムを入手できる確率は10%以下になりますかね。
 
ただ感じるのが入手アイテムの抽選は完全ランダムではないという事ですね。
オークションを見れば分かる通り、変化球上達系ボールは球種ごとに五種類あるにも関わらずオークションにはほとんど出回っておらず、逆に野球マスクは誰でも欲しいアイテムであるにも関わらずやや多めに出回っているんですよね。
この事から、ランダムの中にも手に入りやすいアイテムと手に入りにくいアイテムが確率で設定されているんだろうなと…

まあ、それが分かったところでどうしようもないんですけどね(苦笑)
頭の片隅に入れておいて損はないような気がします。



-△-

そこ!ナックルさんで笑わないように 2007,4,15 この日記を編集 削除

今日のご意見番でナックルボーラーこと広島のフェルナンデス投手の登板結果を取り上げていましたが、そこでフェルナンデス投手のこと「ナックルさん」と呼んだところ…

番組内でナックルさんって呼び方を笑われた_| ̄|○

…ここにナックルさんと呼ばれている人間がいるんですけどね。
僕が思うようなニュアンスではないんでしょうけど、朝から軽く傷ついたのは内緒です(苦笑)


そのあとハヤテのごとく!を視聴してから、とりあえず習慣なので戦場の絆を4クレだけプレイして来ましたが、先週に続いて散々な結果でした…

Sランクを取るどころかBランクを取るのがやっとって一体、どうしちゃったんでしょうね。。。

一応、絶不調の原因についていくつか思うところはあるのですが、まずほとんど影響がないと思われたミノフスキー粒子
やっぱり、敵機がレーダーに映らないと的確な立ち回りができないです…
あと、アクアジムのミサイルが上手く避けられずかなり苦戦しています。
他にも思うところはありますが、とりあえずこんな感じでしょうか
…こうも活躍できないとせっかく500円払っても面白みに欠けますね(苦笑)

それと少し前からマッチングの方法が変更されたようで話には聞いていましたが、確かにこれは酷かったですね…
マッチング時間が残り70秒から一気に10秒に短縮されて、ゲームが始まってみれば互いに人間2名+CPU2名のマッチングですよ。
それならマッチング時間を短縮せずにあと2名づつプレイヤーが見つかるまで待つべきという話ですよ。
何なんでしょうね。この不可解なマッチング方式は…
まあ、それよりも今は僕の絶不調がどうにかならない事にはいくらステージが変わったところで満足に楽しめそうにないんですよね。
ジャブローでBGMが「哀戦士」なのはGJなんですが…



オンラインの大会は本戦初戦敗退
そう簡単に優勝できるものではありませんが、なかなか上手くいかないですね。
今大会から今まで一番と二番を打っていたバーニィさんとJVCさんの打順が入れ替わりましたが、これは大会前にJVCさんより譲り受けた野球マスクをバーニィさんに装備してもらったからだと思われます。
その結果、バーニィさんにホームランが出やすくなりましたが全体的にソロホームランが多かったのが惜しまれます(苦笑)
本来ならばバーニィさんにアベレージヒッターを取得してもらうのがベストなんですが、未だに見たことのない上級レアアイテムなんですよね。
まあ、無いもの強請りをしても仕方がないのでしばらくはこの形で優勝を目指したいですね。

【大会結果】
○パワ・思・考5-2
○パワ・思・考10-6
○パワ・思・考8-3
●パワ・思・考3-4

それでは最後にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/二・JVC
3打数1安打
5打数2安打
5打数無安打
4打数無安打

・2番/遊・バーニィ
4打数1安打1打点1HR
3打数無安打1打点
3打数2安打1打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・3番/三・南
4打数2安打1打点1HR
4打数3安打1打点1HR
4打数3安打4打点2HR
4打数無安打

・4番/左・サスケ
4打数1安打1打点1HR
4打数1安打2打点1HR
4打数1安打1打点1HR
4打数3安打1盗塁

・5番/捕・青
3打数1安打1打点1HR1盗塁
3打数1安打
4打数無安打
4打数1安打1打点1HR

・6番/中・フカ
3打数無安打1盗塁
3打数2安打4打点2HR
3打数1安打1打点1HR
2打数無安打

・7番/右・キッド
3打数1安打1打点1HR
4打数1安打1打点1HR1盗塁
3打数無安打
3打数1安打1打点1HR

・8番/一・バーン
4打数1安打
4打数1安打1打点1HR
4打数1安打1打点
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
2打数無安打
2打数無安打
2打数1安打

投球回数7回 被安打6 与四死球2 1失点
投球回数62/3回 被安打8 与四死球3 4失点
投球回数5回 被安打10 与四死球2 3失点
投球回数61/3回 被安打5 与四死球3 4失点

・リリーフ/犬河
投球回数1回 被安打0 与四死球1 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球1 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数02/3回 被安打1 与四死球0 無失点



阪神は10-1で横浜に快勝
横浜の先発・工藤に対して初回、鳥谷の先頭打者ホームランで1点を先制すると四球2つを挟む6連打で6点を奪い早くも工藤をマウンドから降ろします。
ただ、今季初と言ってもいいほどの打線の爆発は素直に嬉しかったのですが工藤が気の毒でしたね…
まあ、今日は一人で被安打18の14失点という初めて見るような失点を喫した人もいたみたいですが(苦笑)

試合はそのあと小嶋が四球を与えながらも7回を1失点に抑えて、江草→相木のリレーで今季初めてJFKを使わずに勝利
初回の8得点に終わらず、金本の二本のホームランで追加点が取れたのも良かったですね。
火曜日からの中日戦では今年こそ名古屋ドーム克服といきたいところですね。



-△-

飛ぶバージョン 2007,4,14 この日記を編集 削除

休日出勤で午前中に仕事が終わりましたので、その足でBBH2をプレイして来ました。
それにしても、帰りに職場近くのBBH2のプレイ料金が値下げされているゲーセンに立ち寄るという用事があるからまだいいものを、午前中だけの為に往復二時間半もかけて休日に呼ばれたのでは溜まったものではありませんよ(苦笑)

【第一試合目】
いきなり全国ランカーとマッチング
 
2回表・無死満塁のピンチを迎えてテンプレらしく、この場面でスクイズを仕掛けて来たところをスクイズ警戒でホームゲッツー!
ピンチを切り抜けます。
 
相手の先発は松坂で尻上がりのスキルを発動されると全国ランカー相手にかなり厳しい戦いになるので4回引き分けを狙っていましたが4回表・二死満塁でP松坂にまさかの押し出し…
さらに福留にもタイムリーを打たれて0-2
あと1アウトで4回引き分けだったのになぁ。。。
 
止むなくコンティニュー
 
5回表・井端タイムリー、岩村VS2ランで勝負あり
6回表には福留にノーサインホームランを被弾
打線は案の定、尻上がり発動の松坂の前に三振の山を築いて0-6で惨敗


【第二試合目】
1回裏・一死満塁で古田の内野ゴロの間に先制すると村田センター返しタイムリーでさらに2点を追加
2回表・外角攻めをフェルナンデスに見極め被弾
2回裏・種田タイムリー、前田VS犠牲フライ、和田さんVS3ランで早くも8得点
3回裏・前田タイムリー
4回表・フェルナンデスに二打席連続の見極め確定ラン
今度は打たせて取れでした
4回裏・P黒田のタイムリー
7回裏・村田3ラン
試合は13-2で勝利


【第三試合目】
1回表・先頭の赤星にライト線の二塁打を打たれ松中のタイムリーで先制される
3回裏・種田の同点タイムリー
試合は1-1の引き分け


【第四試合目】
4回表・前田VSホームラン
6回裏・T.ウッズに同点ホームランを浴び、さらに小久保には逆転の確定2ランを被弾
試合は3-1でこちらはわずか2安打で反撃の糸口を掴めず敗戦


【第五試合目】
5回裏・村田ホームラン
6回裏・村田積極3ラン、さらに赤田の内野ゴロの間に1点を追加
8回裏・村田三打席連発!
試合は6-0で勝利


【第六試合目】
1回表・和田さんVSタイムリー
5回表・和田さん2ラン
8回裏・谷繁にホームランを被弾
9回裏・ラミレスに外角攻めを積極2ランで同点に追い付かれると、さらに続くアレックスに一発を浴びて勝ち試合がまさかの逆転サヨナラ負け…
いや、しかし僕の采配は間違っていなかったはず_| ̄|○


【第七試合目】
4回裏・村田VS2ラン
5回表・立浪ホームラン
6回表・金本に見極め逆転3ランを被弾…
そのあと、コンティニューしようと思ったらコインが詰まってしまいコンティニューできずに2-4で敗戦
…思わずこれは雨天コールドでゲームセットなんだと脳内変換(苦笑)
それにしても想定外のトラブルでした_| ̄|○


【第八試合目】
取り立ててこれというものもなく、試合は4回0-0の引き分け


【第九試合目】
1回表・和田さんの内野ゴロの間に1点を先制
1回裏・多村のタイムリーで同点に追い付かれる
試合は4回1-1の引き分け


【第十試合目】
5回表・VS四球で不運にも満塁とすると井端にVS2点タイムリーを浴びる
6回裏・古田が内角攻めを積極逆転3ラン!
試合は3-2で勝利

本日は以上で3勝4敗3分でした。
バージョンアップ後、初めてプレイしましたが抑えるのが難しくなりましたね…
不覚にも今日は久しぶりに負け越してしまいました。
何が難しくなったって、とにかく外角攻めとノーサイン時の被弾率が体感増したことですね。
サインの相性は変わっていないんですけど、サインの成功確率が変わっているような気がして前よりにもAs打線を抑えるのが難しくなったというのが僕の印象です。
それと投球メモリに関してもちょっと見直す必要がありそうなんですよね…
打球方向なんかも思った以上に手が加えられていて、思わぬ一打を浴びることもしばしば

あと、一部で言われているVSの判定について確かにバージョンアップ前よりも判定が少し厳しくなったような気がしました。
ただバントの成功率に関しては少なくとも今日のプレイで互いにミスは一度もなかったですね。
それと外角攻めに対して流し打ちは相変わらずサインが合っても凡打することの方が多かったです。
あと内角攻めに引っ張りでホームランになる確率が下がったような…
内角攻めと読んだなら引っ張りよりも積極的にいけの方が優秀ですねw

とまあ、ひとまずこんな感じでしょうか
とにかくノーサインホームランが出やすくなったような気がしてなりません。
他の部分は我慢できるにしてもノーサインホームランが出やすくなるのだけは堪らないんですよね…
それ対策にまた投球メモリを色々を探すのが当面の課題ですかね。

それとプロ野球の試合がデイゲームで行われている時にプレイしたのが原因か、今日は純正使いとは一度もマッチしませんでした。
…全部、Asです(苦笑)
あと、どうやらPUVは5月下旬になるみたいですね。
田チームとしては、ひとまず黒田、武田勝、武田久のカードを早急に手に入れたいところです。



阪神は0-6で横浜に連敗…
先発の能見が好投する中、打線がチャンスで凡打を繰り返して能見を見殺しにしてしまいました。
ただ、赤星が首通でスタメンを外れた代わりに二番に入った関本にようやく本当の一本目が出ましたね。
それと今日のオーダーが8番の打順に投手で9番に赤松が入るというオーダーでこれは開幕前に僕が提案した形なんですよね。
9番に赤星は赤星のプライドを傷つけかねないのでアレでしたが、赤松ならこのオーダーを試すのも可能でしたね。

…まあ、それはそうと明日こそは勝ってもらいたいですね。



-△-

非効率の被害者 2007,4,13 この日記を編集 削除

覚悟はしていましたが、せっかくの土曜休日が休日出勤になりました。
 
先日、仕事が落ち着いて来ましたと書きましたがそれは大きな早とちりだったようで今月はもちろん来月もずっと忙しい状態が続くみたいで、その度に手伝いに呼ばれる僕は既に心身ともに滅入っている…
 
いや、しかし自分の好きなように仕事ができないのは仕方がないにしても、仕事の効率が悪い挙げ句に義務的に毎回、休日出勤に駆り出されるとかやってられません。
これまで出世とかには興味がありませんでしたけど、これだと自分が中心になって仕事の段取りを決めたいとも思ってしまいますね。
…まあ、僕とは違う部署のことなので意味ないんですけどね。
 
しかし今日は朝から考えるだけでイライラして、いい加減どうにかなってしまいそうでしたよ…
どうにもならない事はどうにもならないと無気力に割り切って何とか抑えていますけれど…
ただ、来週は休日出勤に呼ばれてもボイコットしましょうかね。
真面目なんて結局、便利屋としか見られないご時世ですし、真面目に従うのがバカらしくなって来ましたよ
 
…うん。我ながら精神状態がちょっと黒くなって来ましたね。



そんな精神状態に癒しを与えるべく魔法少女リリカルなのはStrikerSの第二話を視聴
今回はなかなか良かったというかやっぱり前作のキャラが出て来るのっていいですね。
個人的にはやては今の方が好みでフェイトも問題なし
ただ、やっぱりなのはがキツいんですよね…
第一、あの体系でポニーテールというのが間違っているような気がしてなりません_| ̄|○
 
その、なのはですが何やらフェイトがなのはの体調を気遣うシーンがあり、これは途中でなのはが離脱するフラグでしょうか?
まあ、今回の主人公に活躍の場を与えるならそれくらいはあっても仕方がないような気がします。
ドラゴンボールZで例えるなら悟空が心臓病でダウンした代わりに悟飯が戦うみたいな展開でしょうか…
 
あと今回は第二期から年月が経ち、前作のキャラがそれぞれ成長して大人っぽくなりサービスシーンなんかも軽くありましたが、そんな作品の中でロリ担当と思われるのがキャロ・ル・ルシエ
 
…えぇ、とりあえず容姿は胸元をえぐられるようなストライクでしたよ。
あんな娘が魔法で戦うなんてちょっと萌えますね>ぇ
いや、僕もなかなか特殊というかこれが二次元オタクの正常な感受性なのかもしれません(苦笑)
 
あと、今なのは達がいる世界は第二期から風景が変わり過ぎなんですけど地球じゃないですよね?



オンラインは昨日オークションで大会チケットを落札致しました。
いや、レベル上げで普段からログインしなくてよくなると楽でいいですねw
チケットもオークションで落札すれば済むことですし、今までのプレイ時間が莫大だった分、今は楽させてもらっています。
 
前大会のレアアイテム獲得報告で後日、南さんより「盗塁5の本」を手に入れましたとのご連絡を頂きました。
この盗塁5ですが、本来ならばレア本をGETされた南さんが自身に使って下さればいいところを「チームの不動の一番打者・バーニィさんに使ってもらいたい」との事で、チームのことを一番に考えて下さった南さんの行動には感謝の気持ち以上に感激しました。
この姿勢がチーム内にある限り、パワ・思・考の勢いはまだまだ止まらないと僕は思います。

あと、本日オークションにて「ささやき戦術の本」を150万パワで落札しました。
是非、青さんに使って頂きたい能力ですね。



阪神は4-6で横浜に惜敗
まず、今日の先発は下柳ではなく杉山でしたね(苦笑)
失礼しました。

阪神は今日も初回に金本のタイムリーで先制
本当に金本の状態がいいですね~
先発の杉山は6回まで横浜打線に無失点に抑えますが、7回表に代打の佐伯に犠牲フライで同点に追いつかれると相川敬遠のあと投手の三浦に2点タイムリーツーベースを打たれてしまい横浜に勝ち越されてしまいます。
…これは頂けませんね。
打線がそれまでに追加点が奪えなかったのも問題でしたね。

8回表には橋本健が吉村の犠牲フライで与えてはいけない一点を与えてしまうと藤本の落球で2アウトでスタートを切っていたランナーが二人還ってしまいこの回3失点
藤本、コンディションが悪いとは言えなんてことを_| ̄|○

その裏、阪神は矢野のもう少しでホームランという二塁打で二点を返す
一昨日の今岡にせよ、今日の矢野、鳥谷ともう少しでホームランという当たりが全て二塁打になってしまっているんですよね(苦笑)
阪神は最終回、2アウト三塁、カウント1-2で金本
一発出れば同点というこの場面で甲子園に凄まじい豪雨が降り注ぎコールドゲームが成立
…あそこまで激しい雨はそうそうお目にかかれるものではありませんでしたよ(苦笑)

さて、今日の試合ですが一言で言えば惜しい試合でしたね。
相変わらず残業で帰宅した頃には試合終盤でしたので細かな事はよく分かりませんけれど…
杉山は結果を見る限り、決して悪くなかったように思いますので次回の登板に期待ですね。
負けはしましたが今日のところは良しとしましょう。
ただ、今日のような展開になるとやっぱり7回からJFKを使いたくなりますね…



-△-

アニメは大人のものなのか 2007,4,12 この日記を編集 削除

まず、少し気になる記事を見つけましたので紹介させてもらいますね。

・アニメ離れする子供たち、盛り上がる深夜アニメ
子供のテレビアニメ離れが加速している。
視聴率は年々下降し、かつて多くの人気番組が登場したゴールデンタイムからは「まんが日本昔ばなし」などアニメ番組の撤退が続く
一方、深夜時間帯では大人向けに多様なジャンルのアニメが競合し複雑に変化している。

「アニメはもう子供たちのファーストチョイスではないんですよ」
アニメに力を入れてきたテレビ東京の大木広報・IR部長はため息まじりに語る
ビデオリサーチによると、2001年に6・2%だったアニメ番組の年間平均視聴率(関東地区)は昨年3・6%に
常に10%以上が期待できるのは「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」など数えるほどだ

少子化に加え、塾や習い事でアニメの放送時間帯に自宅にいない子供も多く、ゲーム機の普及が拍車を掛けたと大木部長は分析する。
象徴的なのが昨年秋のフジテレビの番組改編
「ONE PIECE」が日曜朝に移るなどゴールデンタイムからアニメが消えた。

「ドラゴンボール」といった人気番組を生んだ同局だけにアニメ凋落を印象づけた。
「Dr.スランプ アラレちゃん」など視聴率30%を超すヒット作が続いた1970年代後半から80年代までの隆盛はもはや過去のものだ。
一方で盛り上がっているのが深夜帯アニメ
美少女もの、ロボットものなど内容は多彩
現在、民放キー局は現在、関東地区で週に15本以上を放送している。

視聴率が期待できない深夜帯でなぜアニメが増えるのか?
アニメ専門誌「アニメージュ」の松下俊也編集長は「テレビ局の狙いが視聴率から番組をDVD化するなどした関連商品の売り上げに移っているため」と説明する。
DVDが一万枚売れれば採算が取れ、関連商品や海外販売の展開も可能というわけだ。
キー局幹部も「関連商品で確実にもうけられるから低視聴率でも気にならない」と明かす。

テレビアニメは、もはや大人のものなのか。
大木部長は「テレビアニメは愛や正義の大切さを子供に伝えてきた。子供がコアなファンとなる作品を作り続けることはテレビメディアの責任だ」と話している

最近、やたら深夜アニメが多いと思ったらこういう事だったんですね。
「テレビ局の狙いが視聴率から番組をDVD化するなどした関連商品の売り上げに移っているため」

…なるほど、納得です(苦笑)
最も、僕はアニメの関連商品をほとんど買わない人間なのでテレビ局の狙いからは外れているんでしょうね
番組をビデオに録画しておけば基本DVDを買う必要がなければ、関連商品と言っても社会人になると日常で使うような物なんて皆無ですし…
あえて挙げるならアニメの同人誌くらいですかね。

…まあ、それは制作元の利益にならないんですけど(苦笑)


それと最近、秋葉原などに集まって路上を驚異的な大人数でハレ晴レユカイを踊る集団が発生しているようで昨日、その時の動画を拝見してみた次第なのですが…
 
これ、路上の許可を取ってないのは問題ですけど個人的には結構アリですねw
 
記事によるとその場で飛び入り参加した人間もいたとかでリハーサルも満足にできていなさそうなのに恐るべきシンクロ率
警官が来た途端にみんな一斉に散らばるのがまた一興
…まあ、自分自身が参加したいとまでは思いませんけどね。
 
しかしオタクも色々と行動に移して日々、その市民権を強固なものにしつつありますね>ぇ



阪神は3-1で中日に勝利
今季初となる中日との対戦カードに勝ち越せるとは実に幸先がいいですね。
この調子で鬼門、名古屋ドームでも中日に勝ってくれれば中日優勢のペナントが面白くなるんですけどね。
 
先発のボーグルソンは四球が目立ち、毎回ランナーを背負いながらも6回1失点の粘投で来日初勝利
どうやら二回裏に藤本の打球を捕球した井端が二塁ベースを踏んだにも関わらず踏んでいないとジャッジされる明らかな誤審があったみたいが、阪神サイドから言わせてもらうと広島との開幕戦で二塁ベースにまつわる誤審で損した分を取り返せた感じです。
そして、その直後に投手のボーグルソンに2ランが飛び出して阪神が大きくリード
…金本の4本を除いては林にホームランが一本出ているだけで、そろそろ他の選手も一号を打たないかなと思っていたら投手が打っちゃいましたねw

7回からは久保田→ウィリアスム→藤川のリレーで中日の反撃を完璧に抑えて堂々の勝利
ただ、JFKは今日の登板が三連投で明日は先発が長いイニング頑張ってくれないとしんどいところですが明日は下柳なんですよね…
勝ち試合でJFKが登板する形が固まっているという事は大型連勝に弱いというか接戦の勝ち試合が続くのも考えものなんですよね。
改めて考えてみると結構、切羽詰っていますね(苦笑)



-△-

いつもとは違う試合展開 2007,4,11 この日記を編集 削除

先週の日曜日で、すっかりプレイ意欲が低下した戦場の絆ですが4/20から戦場がニューヤークからジャブロー地上に移動するようで、まあステージが変わるのであれば試しに何回かプレイしてみてもいいかなと思うところで、4/20と言えばBBH2の週刊ベースボール杯の開催初日なのでプレイするにしてもそれが終わった後になるでしょうか
…戦場の絆に関しては何だかんだ言って悪い印象の方が強かったですね。
BBH2が店内対戦形式でなくて本当に良かったと思います(苦笑)
 
 

阪神は6-6で中日相手に評価できる引き分け
まず怪我から復帰した先発の福原が31/3回を投げて6失点
福原の戦線復帰を待ち焦がれていただけに残念な結果となってしまいました。

打線の方は初回の3点ビハインドをすぐさま同点に追い付くと金本の追撃のホームランに代打・林のタイムリーで同点
…今年の阪神-中日はいつもと違う!?
中日との直接対戦を制することができればそれだけリーグ優勝に大きく近付きますね。
ただ今日の試合、阪神は終盤から延長戦でJFKをフル投入したのに対して中日は岩瀬を温存?
中日の方がまだまだ余裕を持って阪神と戦っているような感じがしますね。



-△-

通勤ラッシュの憂鬱 2007,4,10 この日記を編集 削除

4月になって案の定、電車が混み始めまして、おかげで朝の通勤電車の中で寝るに寝られない状態です。
元から座席には座れないとして、立ちながら寝るにしても吊り輪を掴むなり、ドアにもたれるなりしないと上手く寝れないわけなんですが、そのポジション取りに苦戦するここ数日
朝の電車の中で上手く寝れるかどうかがその日の体調にまで影響を及ぼすと言っても過言ではない為に個人的にはなかなかシビアな問題です。
後輩の話によると一本早い電車に乗れば混雑もマシなんだそうですが、一本早い電車に乗ることがそもそも困難なわけでして、今年も例年通り僕ではなく他の人が電車を変えるのを待ちたいと思うところです。



昨日、テレビでタカアンドトシのタカ(仕掛人)がスキャンダルでコンビを止めたいとトシに打ち明けるというドッキリをやっていましたが、流石に一ヵ月続けるのはドッキリの度を超えているだろうと思いつつ、仕掛けられた側の失意、精神疲労を考えると間違ってもそこにコンビ愛なんて微塵も感じないわけで…
一部始終見た僕が言うのも何ですが、視聴率欲しさの最低の番組だなと。。。
 
こんなものを放送して何があるのか理解しかねます。
ドッキリとは言え、それを知らない方は至って真剣な訳であんな重たい会話を聞かされてはもうタカアンドトシのギャグで笑おうにも笑えなくなりましたよ。
…本当にコンビ愛があるならタカはこの仕事を断るべきだったと思います。



阪神は5-2で中日に勝利
今日、負けるような事があればまた後ろ向きな事を言っていただけに勝てて良かったですw
残業が長引いて試合はほとんど見れませんでしたけれど、5回は久々に打線が繋がりいい形で逆転する事ができましたね。
中日相手に阪神が逆転勝ちするなんてちょっと記憶にないくらいです(苦笑)
先発のジャンは6回を被安打3の2失点とよく投げてくれました。
先発ローテが苦しいだけに新戦力が結果を残してくれると非常に助かります。
打線では開幕から低迷を続ける濱中に一安打が出たとして関本が4タコ…しかも得点圏で三度凡退でそのうちの一つが併殺
今季唯一のヒットも内野安打で本当はアウトのタイミングをセーフにしてもらっただけで、まともなヒットは未だにゼロ
関本は個人的に応援している選手ですが、守備範囲で藤本に劣るだけに打てない関本はスタメンで使い続けるだけの値打ちがないですね。
…関本ガンバレ
一昨日までは左投手を得意としていたのに一体、どうしちゃたんでしょうね。。。



-△-

パーソナリティーの組み合わせ 2007,4,9 この日記を編集 削除

プロ野球の試合がない月曜日を利用して録画しておいた魔法少女リリカルなのはStrikerSを視聴したのですが、今回の主人公はなのはではなかったんですね。
まあ、それはそれで救いだったかもしれません。
フェイトとはやてはそれほど違和感がなかったのですが、なのはがなぁ…
見下ろし口調なのも引っ掛かって、できればあまり喋ってもらいたくないですね
…慣れるのに時間がかかりそうです。
 
ストーリーについては特別、何かを期待しているわけでもないのであんな感じでいいんじゃないかなと思います。
第一話で一つ気になる点があると言えば魔法で空を飛べるフェイトとはやてがヘリコプターに乗る必要があるのでしょうかと(苦笑)
 
そのあと、ハヤテのごとく!のウェブラジオを聴いてみたのですが、どうもイマイチでした…
まず根本的にラジオで高価なイチゴを味覚で当てようという格付けチェックみたいな事をするのが間違っているかなと思うわけで、あと個人的にパーソナリティーが女性二人だとトークがただのお喋りみたいになってよろしくない…
やはり、男性と女性の組み合わせが一番しっくり来るような気がするんですよね。
あと、ハヤテ役の白石涼子さんは一般人のテンションで喋り過ぎなような気がしました>ぇ
 
…自分で言っていてそれの何がダメなのか不思議な感じなんですけどね(苦笑)
それにしても、ウェブラジオは好きな時に無料で聴けて便利だとは思うのですが、何のメリットがあって番組を作っているのかよく分からないんですよね。
番組の宣伝効果でも期待しているんでしょうか?



オンラインはレアアイテム獲得報告になります。
今回はキッドさんが「意外性の本」を手に入れられ、久々に大会でのレアアイテム獲得となりました。
この意外性ですが既にキッドさんが取得されておられるという事でキッドさんから南さんに使って頂くこととなり、さらにキッドさんが盗塁4を落札されたとの事でサスケさんも打者安定度4と人気者を落札され取得されたというご報告を受けております。
なかなか有効な特殊能力を獲得することができませんが、ともあれ今週も収穫があった事を嬉しく思います。



-△-

快感なきプレイ 2007,4,8 この日記を編集 削除

朝、普段より遅めに起床して「ご意見番を見ながら朝食を取る」といういつもの休日の流れに先週から始まったハヤテのごとく!というアニメを見る習慣が加わりました。
主人公のハヤテは普通に競輪選手になればいいような気がしますが、それだとストーリーが始まらないのに加えて借金を返済するのに何年かかることやら…
しかし、朝からニヤニヤしながら視聴している自分が哀れで仕方がありません_| ̄|○

そのあと、今日は統一地方選という事で生真面目に投票して来ましたよ。





…まあ、無効票なんですけどね>ぉぃ
それより東京オリンピックを止めさせたいんですよね

投票を済ませた足で地元のゲーセンで戦場の絆をプレイ
ただ、今日はとにかく調子が悪くて悪くてプレイしているうちに感覚が戻るかなとプレイし続けること五千円
40回の出撃機会がありながらドムでSランクを一回取れただけという悲惨な結果でした。
僕のような自分のスコアでモチベーションを保っている人間にはイライラばかりが溜まってしまい、不健全の極みでした(苦笑)
得てしてそんな直後というのはゲームへの熱が冷めてしまうもので、そろそろ浮気は止めてBBH2に専念しますかね。
ある意味、戦場の絆のおかげでBBH2が値下げなしの1プレイ500円でも平気に感じられるようになって来たんですよねw
これでPUVが追加されればカード排出ありでも問題なくプレイできるんですけどね。

とりあえず、戦場の絆はもういいですかね…
味方7人が全員ザクⅡに搭乗して「ザク祭り」と呼ばれる現象に王手が掛かったところで編成のバランスを考えてドムに搭乗したらスタートと同時に味方のザクⅡにマシンガンを撃たれまくったりしてもうグダグダです。
とにかく、こうしないといけないというプレイヤー間の決まりごとが多過ぎてプレイする上で窮屈な面があるのは完全には拭い去れそうにありません(苦笑)



阪神は2-0で高橋尚に完封負け
打線が繋がらないですね…
ルーキーの小嶋は6回を2失点とよく投げたんですけどね。
二日ぶりのテレビ観戦でしたが見所少なく呆気なく終わってしまいました。
他球場では遂に広島のナックルボーラことフェルナンデス投手が初登板
結果は52/3回を投げて被安打12の3四死球、失った点は実に10点

…ナックルボールはその辺りのオヤジをプロ野球選手にするほどの魔球だという逸話がありましたが、そう上手くもいかないみたいですね(苦笑)
条件が違えばまた違うのかもしれませんが、とにかく前途多難ですね…
あと中日が普通に勝ちましたね。
ロッテの青野は今日もホームランを二本打って活躍著しいですね。


それから井川がメジャーデビューしましたね。
松坂のように初登板初勝利といきたいところでしたが結果は5回、被安打8の4四死球で7失点
しかし試合後、井川は会見で「気分よかったですね」と話したみたいで実に井川らしい一言ですね。
ただチームが逆転サヨナラ満塁本塁打で勝利していなければ何を言われるか分かったものではありませんよ(苦笑)
ともあれ、次はしっかり結果を残してもらいたいと思います。



オンラインの大会は本戦一回戦敗退
結果こそ今一つでしたが、チームの強さを感じることができました。
これなら近いうちに決して低くはない確率、運で優勝できそうですね。

【大会結果】
○パワ・思・考11-0
○パワ・思・考12-2
○パワ・思・考5-3
●パワ・思・考2-11

新メンバーを加えた初の大会で打順が気になるところでしたが、これがまた意外なオーダーとなり先週まで4番を打っていたバーンさんが8番に入る驚きの打線
一体、どんな基準でオーダーが決められているんでしょうね…

それでは最後にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
5打数1安打1盗塁
6打数3安打
4打数無安打
2打数無安打

・2番/二・JVC
5打数2安打2打点1HR1盗塁
2打数2安打1打点
4打数1安打
3打数無安打1盗塁

・3番/三・南
5打数2安打1打点1HR
4打数2安打3打点
4打数3安打1盗塁
3打数無安打

・4番/左・サスケ
5打数3安打2打点1HR
5打数無安打
3打数1安打3打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・5番/捕・青
3打数無安打1打点
5打数1安打1打点1HR
4打数1安打1打点1HR
4打数1安打

・6番/中・フカ
4打数1安打1打点
6打数2安打2打点
4打数無安打
4打数1安打

・7番/右・キッド
5打数3安打2打点1HR
5打数2安打5打点2HR
3打数無安打
4打数2安打

・8番/一・バーン
5打数2安打2打点
4打数無安打
3打数3安打1打点1HR
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
4打数1安打
2打数1安打
1打数無安打
1打数無安打

投球回数62/3回 被安打3 与四死球3 無失点
投球回数71/3回 被安打8 与四死球3 2失点
投球回数62/3回 被安打6 与四死球1 3失点
投球回数32/3回 被安打5 与四死球3 5失点

・リリーフ/犬河
投球回数11/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数12/3回 被安打1 与四死球1 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点



-△-

二夜連続 2007,4,7 この日記を編集 削除

今日は職場の親睦会で二日連続での会食となりました。
昨日はほとんど喋ったことがないメンバーで内心しんどかったですが、今日は職場の集まりという事で昨日と違って楽しく参加することができました。
 
ただ、せっかくの巨人-阪神戦を二日連続で観戦できず…
その阪神は濱中に代わりスタメンに起用された林の活躍などで4-3で巨人に勝利
…濱中と関本はスタメンを外されても仕方がない成績でしたが、岡田監督にしては早い切り替えでしたね。
それとも、また併用で起用するんですかね?
1点リードの阪神は6回から早くも久保田を投入する必勝リレーで手堅く勝利
今年は特にJFK依存の勝ちパターンが多くなるでしょうね。
…また先発が5回で降板ですからね(苦笑)

それで今日は中日が敗れたみたいでスコアを見ていて驚いたのが、敗戦投手となった佐藤亮投手が失点5で自責点0
一体、あの鉄壁の守備陣に何があったんですかと。。。

ところで今朝のズムサタで内海投手は本当にジャビットがキツネだと思っていたんですかね?w
それが本当なら巨人のOBの名前が分からないのも無理もなかったですね(苦笑)



-△-

二次元な話をつらつらと 2007,4,6 この日記を編集 削除

さて、ナツメグをプレイし始めた訳ですが、それまで「ひぐらしのなく頃に」「車輪の国、悠久の少年少女」という風に割とシリアスな作品をプレイしていただけに久しぶりに触れた学園モノの雰囲気に若干戸惑いを感じたりもしましたが、ともあれ悪くはない感じです。
作中で2ch的な表現がちょくちょく使われているのが多少気になりますが、このブランドらしいと言えばらしいですかね…
シナリオは途中までショートコント風に展開され、実にテンポがよくいい感じ
キャラも魅力的なのが多くて何よりシナリオが楽しい雰囲気だとこちらまで楽しい気分にさせてくれますね
まだ一人もクリアしていませんが新ブランドとしては上手くやっている感じで、これからもチェックしておいて損はなさそうな納得のクオリティーです。


 
コードギアスは第23話で放送が一旦中断して第24話と第25話は夏放送予定
…このペースだと第二期の放送は年末か来年になりそうですね?
しかし、第23話でユフィが死亡したわけですけれど、マオは銃で蜂の巣にされてもブリタニアの医学で助かったというのにユフィはたったの一発で助からないんですね…
てっきり、即死しない限りはブリタニアの医学で助かりそうなものだったんですけどね(苦笑)
 
SHUFFLE! MEMORIESは最終話でようやくオリジナルエピソードがありました。
…まあまぁ楽しめる内容で満足しています。
ただ結局、番組として何がしたかったのかよく分からないまま終わってしまいました(苦笑)
 
あと灼眼のシャナの第二期アニメ化が決定とかで、最近の視聴アニメにやたら第二期や第三期が目立つんですよね。
ともあれ、続編が出るのはいいことだと思います。
続編で失敗する作品も少なくないですが、そういう場合は脳内から消してしまえばいいことですのでw
 
…で、そんな微妙な印象を与えてくれているのが第三期の魔法少女リリカルなのはStrikerSですが期待と不安を入れ交じりながら近いうちに第一話を視聴したいと思います。
子役は大きくなると大成しないなんて言われますが、アニメでも似たようなことが言えるのかもしれません。



オンラインはJVCさんが早くも復帰されました。
二週間離脱とのお話でしたがJVCさんなりに頑張って下さったようでこの度はご苦労さまでした。
大会へのエントリーはJVCさんが明日から不在ということでチーム加入の手続きと共に大会エントリーをJVCさんに行ってもらいました。
おかげで今週からベストメンバーで大会に挑むことができそうです。
新メンバーを加えたこのチームで四度目の優勝を果たせるよう頑張って参ります



それで今日は会社主催の食事会があり、帰宅したのは24時過ぎのこと
つくづく、こういう場には馴染めない人間で僕は大人の付き合いというのが一生できないような気がします(苦笑)

阪神は6-1で巨人に敗れたみたいで下柳がKOされたようですね。
今の阪神の状態からすると相手に先にリードされると厳しくなるんですよね。
…もう早くも優勝できる気がしないというより非常に消極的な見方ですが他五球団、中日にアクシデントでも起こらない限り中日より上位にはなれない気がします…



-△-

バージョンアップと全国大会 2007,4,5 この日記を編集 削除

いつも水曜更新のBBH2が木曜日の今日になってバージョンアップが行われました。
一足先にソニックさんが掲示板にその詳細を載せて下さりましたので順を追って見ていきましょう。

・プレーモードに「CPU対戦」を追加しました。
※このモードではCPUの強さに応じた経験値が獲得できます。
●対戦するCPUの強さ
・初級:通常の30%の経験値を獲得します。
・中級:通常の50%の経験値を獲得します。
・上級:通常の70%の経験値を獲得します。
●DHの有り無し
●対戦する球団(12球団から選択可能です)
3項目を任意に設定して試合を行ないます。

経験値が入るCPU戦の導入は以前、リバーさんが求めていたものなんですよね。
これを利用して純正チームで選手のレベルをある程度上げてから全国ペナントに参戦することが可能に!
ちなみにCPU戦での勝敗,個人成績は記録されない模様
…むしろ、記録されるようならモチベーションが下がりまくりだっただけに一安心と言ったところです。
基本的には初心者やたったりプレイしたい人向けのモードと思われ、球団対抗戦と同様に時期遅れでの導入となったのが残念です。

・野手の送球及び守備、走者の走塁判断に関するバランスの改善を行いました。
公式を見る限り、サインの相性に変化はなさそうですね。
…流し打ちの改善は行われなかった?
あまり期待はできなさそですが、スクイズ警戒の処理がどうなったかも気になりますね。
それにしても、何度同じ箇所を改善すれば本当に改善されるのかと言いたくなりますね(苦笑)

・ミートバッティングでの打球が改善
実は今回、これが一番心配だったりします。
自分なりに各選手のメモリを掴んだだけに今になって打球が変わり、メモリの調整具合が変わるようなことがあると苦労しそうです。

・BBH2の選手カード同士であれば選手レベルが下がらないようになりました
まず間違いなく1の時にもあったPUVへの布石と見てよさそうですね。
ゴールデンウィーク明けくらいが頃合いでしょうか?
また、これによりレベルを下げることなく黒カードをGRに差し替えることが可能で今からでも前田をGRにしたり、田中幸雄をロケテに差し替えるのもいいかもしれません。
…最も、肝心のカードをどちらも持っていないんですけれど(苦笑)

・センターステーションの選手データ閲覧画面に、選手パラメータの表示を追加しました。
今までなかっただけに嬉しい追加ですね。

・ゲーム内のオーダー登録及び選手交代の際に表示される選手データに、選手の育成値を反映させました。
レベルアップで守備適正が上がってもゲーム中では元々の適正のまま表示されるという部分が改善されたようですね。

・店舗内対戦の際に、投手の体力が毎試合完全回復し、選手コンディションもランダムで再設定されるようになりました。
※全国ペナントレースの投手体力やコンディションとは別途管理されるため、あくまで店舗内対戦のみの仕様となります。
これにより店単位で大会が開催しやすくなりましたね
BBH2の大会を開催している店舗なんて小耳に挟む程度でしかないんですけど、僕の近くでも一度行われないですかね…

バージョンアップに関しては以上となります。
噂によるとバントの三振率が上がったとか?
今週末は会社の親睦会でBBH2をプレイしに行けないのでしばらくは情報収集に徹しすることにします。

それから全国大会の告知

第1回週刊ベースボール杯
【予選】 
・4月20日(金)~4月27日(金)

【決勝】 
・4月28日(土)~4月30日(月)

いっそのこと「第一回は要らないんじゃない?」と思いつつ大会ルールは英雄杯と同じで今回はDHあり
例の如く一試合につき15ポイントの経験値を進呈されます。
ひとまず、スタメンの選手がレベル7になるように大会開催期間中はプレイ回数を増やしたいと思います。

また、これに連動して抽選で5名様にコナミプレスルームにて開催されるプロ野球OB選手(水野氏、駒田氏)とBBH2で対戦できるエキシビジョンマッチに招待するという企画があるようです。
興味のある方はどうぞ
個人的には東京まで行けないので応募するつもりはありません。
雑誌に顔写真なんて掲載されると以後のサイト運営に支障を来たしかねません…
何よりお二方の現役時代をろくに知らない僕が応募するよりは他の方に応募してもらいたいと思います。



阪神は4-1でヤクルトに敗れました。
残業から帰宅した直後、金本が同点ホームランを放っていい感じだったんですけどね。
先発のボーグルソンは結果こそ6回1失点でしたが投球内容はイマイチだったみたいですね…
試合は二番手の橋本が先頭のラミレスにホームランを浴びるなどして3失点
変化球はいいんですけど、直球がもう一つなんですよね。
阪神は9回表、高津に対して左の代打で濱中、矢野、関本を次々と交代していき1死一、二塁まで攻め立てますが後が繋がりませんでしたね。
…まあ、こんなものでしょう(苦笑)

それより巨人はウッズを目覚めさせ過ぎです_| ̄|○
落合監督のアドバイスが良かったみたいですね。
ウッズが日本語で「落合さん、ありがとう」と言っていたみたいで信頼関係がしっかりできていますね。
…もう、中日は最強軍団です。



-△-

修正されない問題点 2007,4,4 この日記を編集 削除

BBH2のバージョンアップですが…

今週も行われませんでしたね(苦笑)
 
最も、バージョンアップ後は別ゲーになる傾向があるので頻繁に行われるのも厄介なんですが、ただ現バージョンの修正箇所は明らかだと思うんですよね…
 
・スクイズをスクイズ警戒で阻止できない
・外角攻めvs流し打ちの相性改善
・満塁でヒット&ランのサインを出して打者が三振しても併殺にならないetc
 
今の対応だと、これらを野放しにしているとしか思えないんですよね。
…それとも実は修正するのに手間取っているとか?

スクイズに対して敬遠というBBH2上でウエストと同じ効果があることをしても飛び出した三塁ランナーをアウトにできないことから、ただウエストするだけではスクイズを阻止することができず、この辺りの処理を調整するのに時間がかかっているんですかね…

どちらにせよ、ろくな話ではないですね(苦笑)

まあ、個人的に今のバージョンのままなら勝つのに苦労しなくて助かるんですけどねw


さて、仕事の方ですが今日は残業で帰るのが遅くなりました。
ただ元々、今日はテレビ中継がなかったのに加えて神宮のゲームは雨天中止になったみたいですね。
連投が続いていたJFKにとってはいい休養になったんじゃないですかね。
現状、井川が抜けて福原と安藤が離脱しており、先発陣に完投能力のある投手が一人もいないので大量リードの場面以外では、ほとんど全ての勝ちゲームでJFKが登板することになるかと思います。

今日は帰宅してから巨人-中日戦を観戦
阪神ファンとしては中日に負けて欲しい筈なのに試合中、巨人を応援したり、中日を応援したりと自分でもどっちに勝って欲しいのかよく分からなくなったりで阪神ファンの前に僕は野球が好きなんだなぁ…としみじみ実感
試合は9回表に森野の3ランで中日が勝利
巨人は8回裏の1死満塁のチャンスをモノに出来なかったのが響きましたね…
代打の矢野の打席で甘い球が二球来たのですがいずれもファールにしてしまったのが明暗を分けたような気がします。

阪神も明日は勝たないと…



-△-

フルイニング観戦 2007,4,3 この日記を編集 削除

今日も仕事が定時で終わりまして、どうやらこれからはちょくちょく定時で帰れるようになるみたいです。
…いやもう、この日をどんなに待ちわびたことか_| ̄|○
 
しかも今日は地上波でヤクルト-阪神戦と巨人-中日戦の二つのテレビ中継があり、二倍楽しめるというものです。
ひとまず巨人にはこの三連戦、頑張ってもらわないといけないので応援していますよ!


さて、阪神ですが3-4でヤクルトに辛くも勝利
今日はテレビ中継が始まった1回裏から試合終了までテレビに釘付けでしたよ。
先発のジャンはストライク先行の投球でヤクルト打線を抑えていきました。
阪神は5回表に金本にバースデーグランドスラムが飛び出して一気に4点を先制
金本は思ったよりいい状態にありますね。
ただ、金本の満塁ホームランで楽になったと思っていたらジャンが先頭のガイエルに四球を出するとさらにボークでランナー二塁へ
このあと3本のタイムリーを浴びて一気に一点差にまで迫られてしまい、ここまで良かったジャンですがこの回は悪いところばかりが見えましたね…
そこだけ残念でした。

6回からは橋本がマウンドへ
いきなりラミレスに二塁打を浴びてしまいますが、三者連続三振でピンチを切り抜けると7回には久保田が1死一、二塁のピンチを招くもラミレスを打ち取り、8回にはウィリアムスが二塁にランナーを背負って福川に三遊間を破るヒットを打たれてしまいますが金本の返球に矢野の好ブロックでホームタッチアウト
しかし、あのタイミングで三塁をまわすとは思わなかったですね…

そんなピンチの連続を凌いで1点リードのまま9回を迎えてマウンドには藤川
この間に一点でも追加が欲しいところでしたけど、そんな時に追加点が取れないのは今年も相変わらずみたいですね(苦笑)
藤川は肩への負担を軽減する為に変化球を交えているんですけれど、その変化球でストライクが取れないでカウントを悪くして余計な四球を与えるんですよね…
ともあれ、最後はストレートでリグスを空振りの三振に仕留めてどうにか勝利
ヤクルトの開幕4連敗は22年ぶりの記録とか…
今年から三塁にコンバートされた宮出ですが、守備のミスが目立ちましたね。
そんな中、開幕からノーヒットだった田中浩が3安打の活躍
BBH2でお世話になっているだけに試合中に田中浩や木田が出て来ると妙な気分になるんですよね(苦笑)

それから見事、巨人が中日を7-2で下しましたね。
これで開幕から3勝1敗で3チームが並んでいるわけですか
明日も共に勝利といきたいですね!


最後にメジャーリーグの方も開幕しまして密かに4年連続での初打席ホームランを期待していた松井稼ですが第一打席・四球で第二打席に今季初ヒット
…ジンクスを破った今年はやってくれるかもしれません。



-△-

敗戦ルートを乗り越えて 2007,4,2 この日記を編集 削除

今日は仕事が定時で終わりました。
ただ、自宅に早く帰っても月曜日はプロ野球の試合がないわけでせっかくですのでBBH2をプレイして帰ることにしました。
予め、この事態を予測してカードを持って来ておいて正解でしたね。

ところで月が変わり、プレイ前に3月後期の全国ペナントの結果が画面に表示されますがセ・リーグの全国1位、2位、3位、5位が全て愛知県ってどういう事なんですかと_| ̄|○
…愛知県は局地的にBBH2がブームなんですかね?
 
まあ、それはそうとBBH2はオーダーを組みながらマッチングも同時に行われているのがなかなか合理的だなと感じるわけで、これが「戦場の絆」だと最長で90秒、マッチングが終わるまで何もすることなく待たされるんですよね。

【第一試合目】
1回表・2アウトから金本にノーサインホームランを被弾
…確定ではなかったにせよ、久しぶりにノーサインホームランを打たれました。 
3回裏・和田さんVSタイムリーで同点
5回裏・和田さん勝ち越しVS2ラン
試合は3-1で勝利


【第二試合目】
4回終了、0-0のスコアでコンティニューをするも相手がコンティニューを行わずにCPU戦へ突入
…スタミナ8割の新垣に代打を出して、そのあと上原を登板させるような相手にコンティニューを拒否られたと考えるべきか、そんな相手と戦うくらいならCPUの方がよっぽど優良と考えるべきか(苦笑)
 
6回表・CPUの金城にタイムリーを浴びて先制される
6回裏・藤田の内野ゴロの間にまず同点、そして代打・田中幸雄がVS3ラン!
試合は4-1で勝利


【第三試合目】
2回裏・小田タイムリー
3回裏・この試合、絶好調の古田が進塁打対策に投げて来た内角攻めを積極3ラン!
6回表・福留タイムリー、カブレラVS2ラン
…画面が変わる直前に「やっぱりこのコースは危ない」と考えを改めたらズバリでしたよ_| ̄|○
7回表・緒方に外角攻めを引っ張りでタイムリーを打たれると尚も1死二、三塁
相手は代打に金城を告げるや否や案の定、スクイズのサイン…
それを読んでいた僕はこの場面、三塁ランナーが飛び出してアウトになる確率に掛けて敬遠を選択
しかし、絶好調・古田の守備力を持ってしても三塁ランナーの帰塁をアウトにすることができず結局、次の荒木にスクイズを決められてしまい勝ち越しを許す
 
8回裏・先頭の古田が値千金の同点ノーサインホームラン!
これまでの経験上、逆境のスキルは伊達じゃないですね。
 
しかし、その直後の9回表に連打で無死一、二塁のピンチを招いてしまい、ここで1死二、三塁の形にされてしまうと先程と同じように相手のスクイズを阻止する手段がなく采配が詰んでしまうという局面で、本当に運良く相手の代打・英則がバント三振で1アウト
そこから荒木三振、福留VSライトフライでどうにかピンチを凌ぐことができました。
試合はそのまま5-5の引き分け
 
序盤に4点リードがあっただけに勝ちを逃したような、はたまた1点差を追い付いて最終回のピンチを運良く切り抜けて負けを免れたと考えるべきか…
何とも捉えにくい心境です(苦笑)

本日は以上で2勝1分でした。
最後の試合だけ妙な展開になりましたが、あとから振り返るとこれはこれで白熱して面白かったですね。
結果に関しては満足しています。
特に古田の二本のホームランはいずれも確定で壮快でしたね。
最近、サイン勝ちしたにも関わらず相手にタイムリーを打たれるケースが続いていますが、それ以上に采配が上手くいくケースの方が多いのでまぁ許容範囲内
スクイズを防ぐのにVSモードで空振りを取るしかないというシステムには改善の余地大アリですが、スクイズ警戒が正常に機能するようになれば今度はランナー三塁でのヒット&ランとスクイズの二択が猛威を奮うんでしょうね…
それにスクイズほどの確実性はないにせよ、普通に進塁打でも代用が利きますからね。
まあ、そういうのとも上手く付き合っていかないとこのゲームはやってられないんですけどね(苦笑)
 
あと、今日のプレイで豪将二段から闘将三段にランクアップしました。
…まだ豪将の方が良かったんですけどね。
ちなみに今週の週末は職場の親睦会がありますので、次はいつBBH2をプレイできるかちょっと分かりません。



オンラインはレアアイテム獲得報告になります。
…とは言え、大会で予選止まりでは朗報も得られませんでしたね。
オークションでも出品がなく落札したレアアイテムはなし
ただ、バーンさんが装備品を「野球仮面に切り替えられた」との事でパワーヒッター持ちとなりました。
これが今回、一番の補強ですね。

ところで不都合が生じまして、JVCさんが二週間ほどでオンラインにログインできない状態となっております。
つきましては次の大会よりベストメンバーで挑む構えでしたが、ベストメンバーで挑むのはもう少しだけ後になりそうです。



-△-

良き休日 2007,4,1 この日記を編集 削除

朝から戦場の絆をプレイしに行く前に朝食を食べながらテレビを見ていたところ、気になる新番組を発見
 
ハヤテのごとく!

…ツンデレいいなぁ>ぇ
流石は白石涼子さんはツンデレ声優と呼ばれるだけあってツンデレキャラを演じさせたら絶品ですねw
ストーリーも結構好みな感じで何よりナレーションの声が車輪の国のとっつぁんですからね。
僕にとってはこれがかなり効きましたよw
僕の感性がこの作品を見たがっているようなので、これからも見続けたいと思います_| ̄|○
しかし放送時間からしてこのアニメを見ている子供は少なくないんでしょうね…
そのうち好きな女性のタイプのカテゴリーに「ツンデレ」が加わらないことを祈ります(苦笑)



それから阪神戦のテレビ中継が始まるまでの時間、戦場の絆をプレイ
本日、敵機がレーダーに移らなくなるというミノフスキー粒子を初体験しました
ミノフスキー粒子の散布により、連携の重要性を再確認させられる事になるのかなと思いましたがそれほどでもありませんでしたね。
思ったような闇討ちを受けることもなく、むしろ前よりポイントが取れるようになったくらいです。
あえて挙げるならばレーダーが使いづらくなった分、若干トドメが刺し難くなって、おかげでポイントは十分なのに撃破数が足りずにSランクを逃してしまった事が何度かありましたけれどそれ以外はほとんど支障がなかった僕はもしかして特殊な分類?

そんな感じで本日はSランクをドムで1回、ゲルググで4回獲得
ゲルググが非常に使いやすいですね。
武装がドムと同じで中距離機体と同じような戦い方で問題なく活躍できるのが強みですね。
結果的にドム→ザクバズ→ゲルググの流れはある意味、理想的とすら言えそうで僕の時代が来ましたかね?
そのゲルググですが、今日のプレイでラケーテン・バズが支給されたのですが…

何、この連射性?
連射の効くバズーカと言った感じで反則的な使いやすさがありました。
もうこれさえあればビームライフルなんて不要の産物ですね。
原作のように一撃で相手を仕留められる代物でもありませんし…

正直、この性能だと使い慣れたドムよりもゲルググの方が使いやすいんですよね
近距離機体の扱いにも慣れてタイマンでもそこそこ勝てるようになって来ました
ただ、自分だけゲルググを使っている状態だと今までにないくらい相手から狙われるのでそこだけが難点です(苦笑)



さて、阪神戦の方は4-2で広島相手に開幕カード勝ち越しに成功

初回、シーツが前進守備の間を抜けるタイムリーで先制
ワイルドピッチで鳥谷が三塁まで進んだのが功を奏しましたね。
2回表のピンチ
初先発ルーキーの小嶋は追い込んでからインコースの直球で栗原と倉から三振を奪います。
実況は盛んにクロスファイヤーと言っていましたね。

3回表・鳥谷が初回に続きヒットで出塁
初回では赤星に送りバントをさせた阪神ですが、この場面では強行で結果的に進塁打になるものの2番赤星に対してサインの出しにくさを感じますね…
そのあと、シーツ二打席連続タイムリーで追加点を挙げると今岡がライト前タイムリー
今岡に念願のタイムリーが出て一安心です。
さらに矢野にもタイムリーが出て阪神が試合の主導権を握りました。

4回表、2アウトから鳥谷ヒットで猛打賞
さらに赤星に待望の今季初ヒットが出てこれでスタメンに全員今季ヒットが生まれていい開幕ができました
赤星は7回に今季初盗塁も決めたみたいですね。

5回表・勝ち投手の権利が掛かったルーキーの小嶋は前田にタイムリーを打たれてしまい4-1
関本もよく追い掛けたのですが、守備に関しては物足りなさを感じますね…
さらに新井のタイムリー内野安打で2点目を失いますが嶋を打ち取って小嶋は先発の責任を十分に果たしました。
このあと、テレビ中継が終わってしまったのですが橋本健にKJFがキッチリ広島打線を抑えて阪神が勝利
今年もこのリリーフ陣は頼りになりますね。



オンラインの大会は予選決勝戦敗退
JVCさんも不在とあって決勝で打ち負けた感もありますが、ともあれサスケさんが加わった来週からが新しいスタートですね。

【大会結果】
○パワ・思・考7-4
○パワ・思・考6-0
●パワ・思・考8-9

それではメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
2打数1安打1打点
6打数1安打
5打数3安打2打点2HR1盗塁

・2番/右・キッド
4打数2安打4打点
4打数2安打1打点1HR
5打数3安打1打点1盗塁

・3番/三・南
4打数無安打
6打数3安打2打点2HR
5打数1安打1打点1HR

・4番/一・バーン
3打数無安打
5打数3安打2打点2HR
4打数2安打2打点1HR

・5番/捕・青
4打数無安打
3打数2安打1打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・6番/中・フカ
4打数1安打2打点1HR
3打数1安打
4打数2安打1打点1HR

・7番/左・CPUレフト
4打数1安打
4打数無安打
4打数無安打

・8番/二・CPUセカンド
4打数2安打
5打数2安打
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
2打数1安打
3打数無安打
2打数無安打

投球回数7回 被安打7 与四死球1 4失点
投球回数9回 被安打3 与四死球1 無失点
投球回数52/3回 被安打6 与四死球4 5失点

・リリーフ/犬河
投球回数2回 被安打1 与四死球0 無失点
登板機会なし
投球回数11/3回 被安打3 与四死球0 2失点
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード