AX 日想~持論を展開する~ 2006年12月

2006/12 過去ログ

一年を振り返って… 2006,12,31 この日記を編集 削除

2006年も今日で終わりですね…
今年一年を振り返ると今年は色んな事があった一年だったように思います。

まず、倹約家の僕がゲーセンでお金を使うことを覚えた一年でしたね(苦笑)
今では休みになる度にゲーセンに足を運ぶ日々です。
自分でも一年前と比べてこれだけ私生活が変わるとは吃驚ですw
あと、社員旅行で初めて海外のハワイに行った経験も大きかったですね。
「自分からは一生海外に行かない」と思っていただけに社員旅行という形でこのような機会が与えられた事を嬉しく思います。
それから初めて東京に行って夏コミ初参加を果たし、東京ドームをこの目に焼き付け、そこでネパワ界で知り合ったリバーさんとお会いしたこと
サイト運営を2131日続けて来ましたが、僕がサイト絡みでお会いしたのはリバーさんただ一人です。


さて、大晦日の今日も地元のゲーセンに行って来ました。
今はこれが有意義な時間の使い方だと信じて疑いません(苦笑)
まずはBBH2からプレイ

【第一試合目】
マッチングが決まった直後に回線が切れて「再サーチ開始」という珍しい現象に遭遇しました。
 
3回表・田中浩康タイムリー
4回表・和田さんホームラン
 
…対戦相手が試合終了

5回裏・相手の和田さんホームラン
6回表・和田さんVSタイムリー、村田VSタイムリー、長田タイムリー、種田タイムリー
試合は6-1で勝利


【第二試合目】
1回裏・ウッズタイムリー、高橋由にVS2点タイムリーを浴びる
相手先発がスロースターター持ちの松坂という事で2回表に惜しみもなくVSモードを仕掛けて狙い通り四球をもらって二死満塁までチャンスを広げるものの得点には至らず…
 
3回表・和田さんホームラン
3回裏・岩村2ラン
5回裏・福留VSホームラン
…この辺りからプレイスタイルを経験値稼ぎに切り替える自分がいます(苦笑)
  
6回表・田中幸雄2ラン
6回裏・谷繁2ラン
…投球ノーサインでもセンター返しでスタンドに持っていかれるものなんですね。。。
 
8回裏・岩村2ラン
9回表・志田タイムリー
試合は10-4で敗戦
途中から気を抜いたこともあって久々の二桁失点です
ただ、ヒット数は僕の方が多かったんですよね(苦笑)


【第三試合目】
4回表・和田さんホームラン
5回表・田中幸雄VS代打2ラン
6回表・古田2ラン
8回表・小田タイムリー
 
試合は0-6で勝利
久々の快勝でした。


【第四試合目】
いかにも純正使いというプレイヤー名とマッチングして喜んだのも束の間、またしても相手との回戦が切れましたというメッセージが出て今日二度目の再マッチング。。。
そして、試合が始まると対戦相手はAs_| ̄|○

2回裏・谷VSタイムリー
6回裏・岩村2ラン

追いつけない点差ではありませんでしたが、こちらは相手の松坂に手も足も出ず0-3で敗戦

本日は以上で2勝2敗でした。
最近は成績のこだわりもなくなり五分五分なら御の字です。
排出はSP嶋
正直、結構マンネリ気味です。
なんか、バージョンアップでゲームバランスの変更がないのも考えものだと思えて来ましたよ(苦笑)
想定内の同じ楽しみ方しかできないと言いますか…
ところで、前のバージョンアップから先頭打者補正がなくなったと感じるのは僕だけでしょうか?
相手の先頭打者にしてもそうですが、こちらも初回の先頭打者がヒットで出塁しなくなりました。
そんなことも重なって最近、志田のブレーキが深刻です。
能力アップに見合った活躍をしないのならまだしも、レベルアップしてから打たなくなるとか本当やってられませんよ…


それから戦場の絆を一人プレイ
なかなか思ったような戦果があげられず、6プレイ目で4撃墜のSランクを取ってどうにか救われました。
…何だか毎日プレイしていると操作が雑になって逆に下手になります(苦笑)



オンラインの大会は無念の予選一回戦敗退…
CPUのリリーフ投手が大炎上しての逆点負けでした。
…CPU投手にはキャッチャー◎も通じないんでしょうかね(苦笑)
ていうか、僕を降板するのが早かったりリリーフに空さんを出してくれていれば。。。
敗因は僕らの手に及ばぬところにありました。

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打

・2番/二・JVC
3打数1安打

・3番/捕・青
3打数2安打3打点2HR

・4番/一・タカシ
4打数無安打

・5番/左・森
4打数1安打

・6番/中・VICK
4打数1安打

・7番/右・キッド
4打数2安打2打点1HR

・8番/・三・南
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
1打数無安打

投球回数6回 被安打5 与四死球3 1失点

…CPUが決めたオーダーで南さんが8番って。。。
何故に(苦笑)

それでは、よいお年を~



-△-

本当に年末?という気分 2006,12,30 この日記を編集 削除

休日出勤して来ました。
まあ、朝からゲーセンでお金を使わずに済んだと思えばいいんですかね。
…おかげで今年はあまり年末という気がしません(苦笑)
 
ところで今日出勤したところ、急遽1月4日も出勤することになりました。

最終日出勤→30日出勤要請
30日出勤→1月4日出勤要請
これなんてフラグ?
 
…おかげで年末年始の休日が2日減りましたが「それでも4連休ある」と割り切れる自分は小さいながらも成長したなと思います。
 
 
ところで、一昨日より兄貴が東京に向かって昨日、今日と冬コミに参加している筈なのですが結局、最後まで買って来てもらいたい物がないという有り様です。
最も、それは決して悲観するべき事ではないのでしょうけれど、来年参加予定の夏コミでもこの調子だとわざわざ東京まで来ておいてイマイチその場に乗りきれないという事態に陥るだけに不安があると言えば若干の不安があったり…
そもそも最近はゲーセンでお金を使うことを覚えましたが元来、倹約家な僕としてはオタク向けのグッズって実用性に欠けるものが多いように映るんですよね。
 
例えば美少女キャラのテレカって無駄に高くて「どうせテレカとして使わない事が前提なら値の張るテレカ仕様にしなくてもいいのでは?」と思ったりで…
トレカにしてもその場限りの欲求による部分があって総合的な実用性に欠けるのがネックかなと。。。
 
そんな考えなので、僕が買うものは本当に限られて来るんですよね(苦笑)
一応、注目している企業はいくつかあるのですが個人的に今回はどれも空振り
同人誌の方は希望が壁サークルばかりなので頼むにしてはあまりにも分が悪い…といった具合です。
 
それはそうと今回、個人的に一番驚かされたがコットンソフトの販売物ですね。
販売物・ゲーム発売前のテレカ一種類のみでコミケ初出展
…相変わらず利益とか考えてなさそうで素敵ですw
ただ、ねこねこの二の舞にだけはなってもらいたくないですね。
 
 
それで今日は仕事が終わってから戦場の絆を軽く一人プレイ
自分の腕にも自信が付いたというのが理由でしたが…
1プレイ目が相手キャンプでげんなりして2プレイ目にバランス無視の味方と遭遇して酷い目に遭いました。
…味方三人スナイパー選択とかもうね。。。
まあ、僕もドムしか乗れないので人の事を言えた身ではないのですが本当、500円を捨てたみたいな感じでしたよ。
それで開始と同時にシンチャで「やったな」コールで…戦場の絆をプレイしていて腹が立ったのなんてこれが始めてでしたよ。
(怒りの矛先は500円が無駄になったという点)
 
3プレイ目でようやく頼りになる味方に恵まれて、それなりに満足できる戦果をあげられたので今日は退散することにしました。
…正直、機体のバランスを合わせる必要があるのが一種のチームプレイである反面、そのおかげでプレイの幅が狭まっているような気がして来ました。
 
 
 
オンラインは明日が今年最後の大会になります。
偶然とは言え、大晦日に大会とはなかなか洒落てますよね。
チームの方は青さんがキャッチャー◎を取得して、さらにレベル85となって野球マスクを装備
本当は僕もレベルが上がってHシュートが5→6になる予定だったのですが、風邪でダウンしていてエントリーできませんでした。
申し訳ありません。
それではメンバーの皆様、今年最後の大会もよろしくお願いします。



-△-

復帰しました。 2006,12,29 この日記を編集 削除

無事に体調の方がよくなりまして今年最後の出勤日に出勤することができました
皆様にはご心配をお掛けしまして申し訳ありません。 
掲示板、メール等でメッセージを寄せて下さった方々、本当に有難う御座居ます。
こういった時にメッセージを頂けることがこれからもサイトを続けていく励みとなり、意味へと繋がります。

さて、早速ですが僕が27日休んでしまった事により生じたであろう「仕事の遅れ」が激しく気になるところで…
 
明日の休日出勤決定という素晴らしい惨状が待っていました。。。
それも、僕だけならまだしも他の人まで巻き込んでしまう形となって…
あまりにも申し訳なさすぎて笑えません_| ̄|○
 
それで一応、今日は午前中が職場の大掃除で午後から奈良の会社の方で年末恒例となっているビンゴ大会
例年通り、ただクジを引く順番を決めるだけに今年もビンゴを行います。
 
まあ、ともあれ僕はその場に一台しかなかった定価8~9万円はするという最新のスチームオーブンレンジを見事にGET!
…特賞の割に特賞のプラズマテレビが5台もあって、一等ながら確率的には特賞を当てるよりも難しい仕様となっていました(苦笑)
 
あと電車通勤の僕がこれを持って帰るのにどれだけ苦労したかは…お察し下さい
病み上がりの身体にこれは辛かったですね。。。
 
あと、これまた恒例となっている全社員による12万5千円争奪ジャンケン
参加者100人を超える中、最後の5人まで残りましたが惜しくも決勝で負け…
いやぁ、どうせ負けるならもう1テンポ早く負けておきたかったですね。
…というのも、僕が負ける直前に半年前まで直属の上司だった人(今は出世してアメリカ勤務)とジャンケンすることになって、僕が勝ってしまうという失態?を犯してしまったからです(苦笑)
 
…まあ、こんなことを根に持つ人ではないと知っているだけにまだ気も楽というものでしたけれど。。。
自分なりに見つめ直すと、あれは勝ってはいけないジャンケンだったような気がしてなりません。


帰宅後、後輩が久しぶりに戦場の絆をプレイしに行くという事で同時にいつものメンバーの方々も誘うという事になり僕もゲーセンに行って来ました。
その際、相変わらず後輩と戦場の絆について話をしたのですが後輩曰く「中距離はいなくてもいいポジションで、同じ近距離に負けるならスナイパーの方がいい」とのこと
そんな感じでドムばっかり使っている僕に対して激しく近距離の練習をすることを勧められましたね。

とりあえず、ゲーセンには来たものの後輩しかおらず連邦とジオンに分かれて1回づつプレイ
前半はサーベルB装備という保険を視野に入れつつ、ギャンに初搭乗してサイトで練習した連撃のタイミングを試してみようと前線に立ちましたが連撃が全く決まらない地雷プレイに…
まあ、一度も墜ちなかっただけまだマシですかね(苦笑)
 
後半のプレイでは店内にリプレイが流れることを意識しつつ本職のドムに搭乗
味方が二桁しか出せていない中で僕だけスコア400の撃退数2で見事Sランクを獲得
…正直、ジャイアント・バズBの性能って反則じゃないですかね?
ともあれ、近いうちに中距離機体を否定した後輩をスコアで見返してやりたいですねw
 
2プレイ目は相手CPU
格好の練習相手でしたが相変わらず連撃が決まりませんorz
このままサーベルBが出るまで割り切って使っていきましょうかね。。。
ただ、僕自身やっていてあまり面白くないのと他店の味方にも迷惑がかかるのと何よりこんな低スコア連発ではサーベルBを出すのに一体何回プレイしないといけないんだろうと…
 
やっぱり、ドム一筋で頑張ろうかな。。。

そんなこんなしているうちにいつものメンバーが総揃い
3プレイ目
前半戦はチームトップのSランクを獲得して後半戦はチーム二番目の位置付けでBランクを獲得
…ただ、いつもメンバーの人達に「いつの間に…」と言われてしまうという事はしっかり援護できていないという事なんでしょうね(苦笑)
 
そのあともコンスタントに200~400ポイントをマークして、これならドムばかり使っていてもあまり文句は言われないでしょう…多分
…相手の腕次第ではお手上げだったりしますが、中距離機体がスコアを稼ぎにくいというのは嘘だと感じました。
むしろ、後ろからいいところ取りできるポジションですね(苦笑)
あと、ようやく最近になってバズーカを打った瞬間に当たるかどうかが7割方、分かるようになりましたね
これにより、ジャイアント・バズの無駄打ちが減ってダメージ効率がよくなるという良い循環が最近の好調に繋がっているんだと思います。


最後に金スマの新庄ドキュメントをじっくりと見させてもらい、元から新庄は好きな選手ですがこのVTRを見てさらに好きになりましたね。
戦場の絆を一緒にプレイさせてもらっているメンバーの中にも一人性格の明るい人がいるのですが新庄みたいな明るさは本当に貴重な存在で周りを幸せにしてくれるという点
新庄の内に秘めて明かされていなかった想いは再現VTRである程度美化されているとは言え、新庄という人間の素晴らしさがよく伝わって来ました。
どうしよう…今なら新庄の政治家に一票入れてしまうかもしれませんw



-△-

体調不良二日目 2006,12,28 この日記を編集 削除

今日は毎年恒例の会社で一日中餅つきをする日です。
僕自身、風邪なんて一日休めば治るだろうと思っていたのですが…

現実は昨日より体調が悪くなって結局、この日も会社を休むことになりました。

原因は…
恐らく昨日の晩に夕飯として出されたハンバーグを無理して食べた事でしょうね
あれから腹の具合が悪くなりまして、消化器官が弱っている時に消化の悪いものを食べると「どういうことになるか」という事をこの歳になって身を持って体験しましたよ(苦笑)
…結局、昼頃に吐くまでずっと体調が悪かったです。

それからは体調の方も快方に向かいまして、会社の今年最後の出勤日には何とか出られそうな感じです。
…このまま会社に顔を出さずに新年を迎えてしまうのは何かと気まずいものがありましたので僕自身、ホッとしています。



-△-

体調不良一日目 2006,12,27 この日記を編集 削除

今日は今年会社で仕事をする最後の日であり、今年の仕事が今日で終わるかどうかというギリギリの忙しさという我ながら最悪なタイミングで体調を崩しました…

会社に休みの連絡をしましたが、僕への印象は最悪だった事でしょう(苦笑)
 
…そんな僕は、どんな顔をして会社に行けばいいんでしょう_| ̄|○

ちなみに症状の方は微熱ながらも主に腹に来まして、下痢続きで食欲もでないと言った具合でした。
念の為、病院に行ってこの日はゆっくりと休みました。



-△-

Wiiリモコンの不都合 2006,12,26 この日記を編集 削除

極一部のユーザーが想定を超えた動作を行った事により、Wiiリモコンのストラップの「ひも」が切れてテレビなどを破壊してしまうケースが報告された事を受けてWiiのCMが差し替えられましたが、その中の「軽く振るだけでも十分楽しめます」という下りがWiiリモコンを必要以上に思いっきり振り回している人達への当て付けが含まれていると感じるのは僕だけでしょうか?
 
…まあ、この件に関しては任天堂に同情しますけどね。



-△-

一日遅れのクリスマスケーキ 2006,12,25 この日記を編集 削除

ドラえもんのひみつ道具の一つ「くうき砲」が来年三月に発売されるそうです。
商品化の選定として「くうき砲」ってどうなんだろうと僕自身感じるところではありますが、商品は原作の設定通りに空気の塊を実際に撃って遊ぶことができるんだとかで商品の画像を見ましたが何かカッコイイ…
不覚にも微妙に欲しくなってしまいました(苦笑)
…まあ、買わないでしょうけどね。


さて毎年、クリスマスイブの日に会社からケーキをもらえるのですが今年は24日が日曜日で前日の23日も祝日でお休み…
そんな訳でクリスマスイブから一日経った今日になって会社からケーキを頂きました。
ただ、クリスマスイブから一日経った今日という日にケーキを持って帰るのは例年以上に恥ずかしいものがあり、客観的に見れば「イブに売れ残った半額のケーキを買って帰っている」ように捉えられても仕方がないというものです。
しかも、後輩と一緒に帰ったものだから「同じケーキを二つ持っている」という点で半額路線にさらに拍車が掛かるというもので…

まあ、しばらくオタクをやっていると周りの視線を気にしないスキルは少なからず身に付くもので僕も後輩も慣れていると言えば慣れているんですけどね(苦笑)

それはそうと、最近戦場の絆を始めてから後輩との距離が一気に縮まりまして今日も帰りの電車の中で色々と話をしていたのですが後輩は二つ年下の妹(高三)にクリスマスプレゼントにDSライトを買ってあげたり、正月にはお年玉をあげたりしているんだとかで…
軽く羨ましい_| ̄|○>ぇ

所詮、妹がいない人間による妄想交じりの戯言ですがそんな支出ならイイ!
…あっ、でも僕と同じレベルの顔だと考えると微妙ですね(苦笑)
それ以前にそういう問題ではないんでしょうけどねw

ところで、ニンテンドーDSといえば最近電車の中でDSをプレイしている女性をよく見掛けるんですよね
同じ携帯ゲームでもゲームボーイアドバンスまではこんな事はなかったと思うんですけどね…
タッチペン一つでこんなにもゲームへの敷居って低くなるものなんですかね?
それとも頭をトレーニングする系のソフトのヒットが大きいのかもしれないですね。
いずれにせよ、業界の流れに逆らって今のところ携帯ゲーム機を買う予定はありません(苦笑)



オンラインはレアアイテム入手報告になります。
残念ながら今回、レアアイテム獲得のご連絡はありませんでした。
ただ、ビッグな報告がありましてオークションに出品されていた「キャッチャー◎の本」を僕とキッドさんの所持パワを合わせて落札する事に成功しました。
かなり値が張りましたが、キャッチャー◎はそれに値するものだと思います。

それと本日、大会チケットを自分で手に入れました。
年末は何かと忙しい時期ですので「今週は早めにチケットを落札しよう」と考えていただけに丁度よかったですね。



-△-

ゲーセン通い 2006,12,24 この日記を編集 削除

今日、リアル友達から電話が掛かって来てあるショキングな事を告白されました。
それは…

「2222222HITのキリ番を踏んで足跡を残したのは実は俺だから」

…聞かなきゃ良かった_| ̄|○
話を聞いていると本当にマジみたいで、たまたま子供が朝4時頃に泣き出して起きた時に僕のサイトにアクセスしたら偶然踏んでしまったとかで…

それ、何て言う偶然?

まあ、いくらあの足跡がリアル友達が書いたものだったにしても嬉しい事には変わりないのですが…
この釈然としない心境は一体何なんでしょうね(苦笑)



さて、飽きもせず今日もゲーセンに行って来ました。
まずはBBH2をプレイ

【第一試合目】
対戦相手は純正中日
2回表・アレックス、谷繁連続ホームラン
7回表・谷繁ホームラン
試合は0-3で敗戦
…この試合、VSで二択まで絞った逆のコースに何度も来たのが激しく悔やまれます_| ̄|○
あと、村田が絶不調だったりと選手の調子が悪すぎましたね。


【第二試合目】
対戦相手はまた純正中日
5回裏・村田ホームラン
8回表・ウッズVSホームランで同点に追い付かれる。
…このVSの判定は酷かったです(苦笑) 
結局、1-1の引き分け


【第三試合目】
6回表・谷VSタイムリー、福留グランドスラム_| ̄|○
…無死二、三塁で小坂に打順がまわったところであえてVSを仕掛けずに「相手のスクイズを敬遠で阻止しよう」と敬遠を選択したところ、相手の出したサインが「進塁打」でピンチを広げてしまったのが痛かったですね。。。
 
9回表・福留ホームラン、阿部ホームラン

こちらはと言えば、9回2アウトから和田さんのVSホームランで相手のノーヒットノーランを阻止するので精一杯でしたよ(苦笑)
そのあと古田のVSで相手に何かしらの形で伝えたくてVSど真ん中を選択したら相手もど真ん中で二塁打
そのあと村田に2ランが飛び出して結局、最終回に3点入って3-7で敗戦


【第四試合目】
対戦相手は今日三度目となる純正中日
9回表・代打、田中幸雄のVSホームランで勝ち越して0-1で何とか勝利

本日は以上で1勝2敗1分で負け越してしまいました
最近は点が取れなくなりましたね…
それと今日はキラが出る前に止めました。
最近、一日に三、四試合くらいがちょうどいいんですよね。
…こういうのを本当にBBH2熱が落ち着いて来たって言うんでしょうね。
あと、結局僕は闘将初段になりました。


それからは戦場の絆をプレイ
1プレイ目
昨日のダブルSランク獲得を受けて僕なりに少し自信を付けてプレイを開始したところ、店内の大尉とマッチして対戦相手が「中将、 中佐×2、少佐」でこちらは尉官×3に一等兵の僕ですよ。
前半戦は空気と化して、後半戦では初めて相手にQDでハメられて死亡
…あれは酷いなぁ(苦笑) 
拠点2落ちで残り60秒残してこちらの戦力ゲージが尽きて相手圧勝で終了
とりあえず、もう二度と上位階級の中でプレイしたくはないですね(苦笑)
 
流石に1プレイ目はレベルが違い過ぎて、それからは落ち着いて2プレイ目をこなして3プレイ目を始める前にいつも一緒にプレイしているメンバーの中の一人(後輩の友人)が連邦でプレイされていたのを見つけて、それからジオンで一緒にプレイを始めました。
その方ですが、スナイパーでSランクを連発したりと、しばらく連邦でプレイしている間に目を疑うくらいさらに強くなっていました。
…僕の方と言えば自分は墜とされていないものの150辺りを連発で微妙な感じでしたね(苦笑)
ただ、そんな僕も途中からジャイアント・バズBにしてから300台連発で自己新の450すら叩きだしてしまいました。
グレートキャニオンでは岩場が多くて相手にすぐに隠れられてしまい連続HITさせるのが難しいのでそれならば一層の事、一発で大ダメージ+ダウンを奪えるBに切り替えたこの判断が当たりましたね。
あと気持ちAよりもホーミング性が高いような気がします。

途中、その後輩の友人の友人が加わって、その人と入れ代わりにさらにもう一人のメンバーの方が加わってのプレイ
後輩にもメールを送ったのですが、オンラインゲームのクリスマス限定イベントのレアアイテムを手に入れるのに夢中みたいでした(苦笑)
結局、今日は何回プレイしたのか分からなくなるくらいにプレイして今日がどういう日かなんてすっかり忘れていましたよ(爆)



オンラインは予選決勝戦敗戦という結果に終わりました。
なかなか上手くいかないものですね…

【大会結果】
○パワ・思・考6-3
○パワ・思・考7-2
●パワ・思・考7-8×

予選一回戦は順当に勝利
予選2回戦で強豪チームに勝利したものの、予選決勝でサヨナラ負け…
ていうか、大会では同点のまま延長12回裏に突入したら後攻めのチームに必ず点が入る補正が掛かっているような気がしてなりません。
大会で「引き分け再試合」をするわけにもいかないでしょうからね。
そういう意味で今回は運が無かったなと感じます。

レアアイテムですが僕の方は「シルバーヒーロー」という効果が微妙なレアを手に入れましたのでオクーションに50万パワで出品しました。
他にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打1打点1盗塁
5打数無安打
6打数3安打

・2番/二・JVC
4打数1安打1盗塁
4打数無安打
6打数2安打1盗塁

・3番/中・VICK
5打数2安打2打点1HR
4打数1安打
4打数1安打1打点

・4番/一・タカシ
4打数1安打
5打数1安打
6打数3安打4打点2HR

・5番/捕・青
3打数無安打
4打数4安打4打点2HR
4打数無安打1打点

・6番/右・キッド
4打数2安打
4打数1安打
6打数2安打1打点

・7番/三・南
3打数2安打3打点
2打数1安打1打点
5打数1安打

・8番/左・森
2打数1安打
4打数1安打2打点
5打数1安打

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
2打数無安打
3打数1安打

投球回数7回 被安打6 与四死球1 2失点
投球回数6回 被安打5 与四死球3 1失点
投球回数6回 被安打8 与四死球1 5失点

リリーフ・空
投球回数1回 被安打3 与四死球1 1失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点

…これまた激しく微妙な打順になりましたね(苦笑)



-△-

奇跡的な一戦 2006,12,23 この日記を編集 削除

本日、サイトのHIT数で2222222というゾロ目を記録しました。
事前にこの数字に合わせてキリ番設定を行っていたのですが、無事に足跡を残して頂けたことを嬉しく思います。
それも声援まで頂き本当に有難う御座居ます。
少し心が温かくなりました


さて、今日は9時間睡眠と日頃の寝不足を解消させた後、地元のゲーセンに行って来ました。
まずはBBH2をプレイ

【第一試合目】
テンプレAsながら初めて負け越している人と当たりました。
 
4回裏・ウッズにVSタイムリーを浴びる
7回裏・谷繁タイムリー
 
…こちらは相手の井端に何度もヒット性の当たりをファインプレーで捕られて7回までノーヒットと抑え込まれてしまいます。

しかし9回表・2アウトから前田が意地のVS2ランで間一髪同点!
何とか2-2として引き分けで試合を終えました。


【第二試合目】
3回表・田中浩康タイムリー
4回表・和田さんVSホームラン
 
…対戦相手が試合終了
 
5回裏・CPU中島に同点2ランを浴びるとCPUカブレラに勝ち越し2ラン…
コントロールピッチを受け付けません_| ̄|○
 
6回表・小田同点2タイムリー、長田勝ち越しタイムリー、代打町田タイムリーで逆転に成功
CPU相手にはやっぱり進塁打オンリーがハマると有効ですね。
7回表・古田の内野ゴロの間にさらに1点を追加
 
そんな楽勝ムードの中、8回裏から経験値稼ぎにと福田を投入したのが悲劇の始まりで、CPUの猛攻を受けて早めに投手交替を行うものの一度付いた火を消すことができず、あれよあれよの間に3点差をひっくり返されて8-7の逆転負け。。。
…これがCPUの攻撃が理不尽と呼ばれる所以ですね(苦笑)


【第三試合目】
対戦相手はマッチング開始からしばらく経った後…



あおやんさんキターーーー
まさか、サイトで知り合った方と偶然にも対戦が組まれることになろうとは…
僕なりに一生懸命、戦わせてもらいます!

1回裏・3番小笠原へのVSが捉えられたにも関わらずライトフライに打ち取って助かったと一息付いて、高橋由に対して先程と同じコースにVSを続けたところ、あおやんさんもそこを待っていて高橋由にスタンドインされました(苦笑)

2回表・村田逆転3ラン!
4回表・先程のホームランで調子が絶好調となった村田が変化球狙いで桑田のストレートをスタンドイン
4回裏・先頭の小笠原に対して「打たせて取れ」を強振センター返しでスタンドに叩き込まれる。
5回裏・2アウトから投手に打順がまわったところで僕もこの試合スタメンで使っていた「代打・長田」が出て来たのに思わず萌えてしまいVSど真ん中を決行w
あおやんも分かってくれたみたいでど真ん中が合わさって二塁打
…ただ、そのあと仁志に対して内角攻めVS引っ張りで逆転2ランを打たれてしまったのは激しく余計でした(苦笑)
6回表・長田同点タイムリー、志田押し出しで勝ち越し
6回裏・高橋由同点ホームラン

…何ですか?この白熱した試合はw

9回表・1アウト満塁と攻め立てて代打・野田に満塁からスクイズを指示するのも「悪いな…」と思いつつ、これしか手がなかったのでスクイズを仕掛けるもののこれが決まらず2アウト
(初めて野手の控えを全員使い切りましたよ)
そのあと、長田にタイムリーが出て勝ち越しに成功しました。

9回裏・田チームの最終回のマウンドには抑えの豊田
先頭の高橋由にフェンス直撃の二塁打を浴びて、内野ゴロで三塁に進んだあと残り1回のVSモードで阿部を三振
最後は代打・小関を三振に仕留めて激戦を制し6-7で勝利
最高に濃い一試合でした。
あおやんさん、素晴らしい試合をして頂き本当に有難う御座居ました。
また機会があれば是非、お手合わせ願いたいものです


【第四試合目】
初回、警戒していたものの緒方に初回先頭打者ホームランを浴びる。
やっぱりサインを出さないとダメですね…
この試合、通算107試合目にして初めて相手が中村ノリを使っていました。
その初打席…体格細っ!

対戦を楽しみにしていた選手ですがグラフィックに一気に萎えてしまいました(苦笑)

6回表・金城スクイズ
9回表・代打ウッズVSホームラン
 
こちらは何度もチャンスを作りましたが、あと一打が出ずに0-3の完封負け


【第五試合目】
対戦相手は純正阪神
1回表・和田さん先制VS2ラン
6回表・2アウト満塁から相手のVSど真ん中を読んで長田の走者一掃の三塁打で3点を追加

試合終盤、相手のサインを全て外す神采配ぶりを発揮して0-5で勝利


【第六試合目】
4回裏・村田先制2ラン
7回裏・種田スクイズ
9回表・福留VS2ラン

最後は相手の代走・赤星の盗塁を刺して試合終了
試合は3-2で勝利


本日は以上で3勝2敗1分でした。
最近は本当に大きく勝ち越すことができなくなって来ましたね…
排出SPは川越二枚目
もう通算で100試合を超えたというのに一向にGRが当たりません。。。
それにしても、あおやんさんとの対戦が実現したのはまさに奇跡的とも言えますね。
こんな事って本当にありえるんですね…
とにかく貴重な体験が出来ました。


それから戦場の絆を懲りずに単独でプレイ
1プレイ目は店員不在の中、たまたま店内の三人組とマッチしての4人プレイ
それなりに戦果を上げて一勝一敗2撃墜
一応、ギャンは出ず…

2プレイ目はこれまた偶然に店内の人とマッチして同店舗2人プレイ
結果は二戦二敗
…軽く地雷だったなぁ。。。
僕は僕で瀕死の敵機を追って洞窟の中に入ったまでは良かったのですが、あともう少しというところで相手の援護が来てライトアーマーに逆にボコられました(苦笑)
むこうは他店ばかりと連携を甘く見ていたら酷い目に遭いましたよ。
…まあ、僕の判断も遅かったですね。

3プレイ目は相手が全員二等兵とあって僕もしっかり活躍して一勝一敗
後半戦でSランクにあと9ポイント足りずBランクになった時は泣けますね(苦笑)

4プレイ目
今度は相手一等兵×4の中、Sランクを獲得することに成功
今まで耐久力が心配で使っていなかったドムの機動5がかなり使えますね!
二戦目はさらにスコア407の3撃墜と前半と後半でダブルSランクを達成
…ただ戦いには二回とも負けました(苦笑)
もちろん僕はSランクを取っただけあって一度も墜とされていないですよ。
 


それでプレイ後、センモニにリプレイが流れるのを楽しみに待っていたのですが…
一向にリプレイが流れず、現在流れているリプレイのプレイ時間を確認したところ明らかに僕のプレイのリプレイが飛ばされて無かった事にされていました_| ̄|○
…これは酷い(苦笑)

最後に称号を「苦悩する射程距離」から「援護する攻守の要」に変更しました。
何かカッコイイ?



-△-

空振りな冬コミ 2006,12,22 この日記を編集 削除

明日が休みな分、今日はみっちり残業をさせられて来ました。
ともあれ明日から久しぶりの連休です。


兄貴が今年も「冬コミに参加する」という事で僕も何か買って来てもらおうとコミケ情報をチェックしてはいるのですが…
ここまで見事に冬コミで買って来てもらいたい物が何もありません(苦笑)
…この様子なら冬コミは辞退して正解でしたね。
やはり僕は夏コミだけ参加しようと思います。

ところで、冬コミでもリリカルなのは関連のグッズが販売されるみたいで、正直これは僕の目から見ても痛いんですけど…きっとまた大盛況なんでしょうね。
個人的にキャラクターのグッズならまだしも魔方陣ウィンドブレーカーという魔方陣をプリントしただけのものにも需要があるのが不思議で仕方がありません。
…余談ですが、僕がいつも通っている地元のゲーセンの戦場の絆にて「ヤガミ ハヤテ」(小4の少女キャラ)というプレイヤー名を付けた人がいることを携帯サイトのランキングから発見しました。
もし一緒にマッチするような事があればその点についてインカム越しで追求してみたいなと思っていますw
(あと、ケロロ小隊の名前でプレイしている人もいましたね)



オンラインは南さんが大会チケットを50000パワで落札して下さりました。
今週は大会チケットの出品枚数がいつもより若干少ないのと同じ人物が大量に買い漁っていて無事にチケットを落札できるかどうか気掛かりだっただけに助かりました。
そのあと、たまたま大会チケットを手に入れてまして、それを南さんの落札金額と同じ50000パワでオークションに出品して落札された金額を南さんにお渡しする形で結果的に綺麗に納まりました。
…某板にて増殖による恩恵に関する話題が飛び交っていますが、そもそも増殖の恩恵で得たパワがないと大会チケットすら満足に落札できない罠
自力で1万パワを稼ぐのはとても時間の掛かることで善し悪しは別として増殖による恩恵を否定していては毎週大会に出場できないのが現状でしょう。

まあ、それはそうと今回は期待したいですね。
結構いいところまで勝ち進んでくれるのではないかと期待を寄せています。



…えっと、それでは今日は少し寝不足ですのでもう寝させてもらいますね。
6時間睡眠だとちょっと辛いんですよね…
人間、もう少し短い睡眠で活動できるようにはならないものですかね(苦笑)



-△-

変わらない現状にも満足 2006,12,21 この日記を編集 削除

ひとまず、週末の祝日は休ませてもらえそうです。
…後輩は自分のところの仕事なので出勤するみたいですけどね。。。
となれば、土曜日はBBH2一択ですかね。
休みと言っても、相変わらずゲーセンに行くくらいしか予定がありませんけど(苦笑)
 
…え?クリスマス・イブ?
正直、何とも感じなくなって来ましたね。。。
「彼女と二人で過ごす」という図が自分の中でどうしても想像できません(爆)
まあ、別に今のままでもいいんじゃないですかね。
責任を背負わない生き方ほど楽なものもないですよ。
 
 
 
友達が「ボーナスでパソコンを買った」とかで電話越しに色々と話を聞かされたのですが…
 
パソコンでTVを見れる機能って案外使わなかったりしますし、パソコンにリモコンとかなくても別にいいですよね?
…PS2のリモコンをわざわざ買おうとは思わないくらいに(苦笑)
 
まあ、それはそうと「パソコンを買ったから何かエロゲーを借して欲しい」というのが本題のようで、それに応じる僕も僕ですが…
 
妻子持ちで住まいが会社の宿舎という環境でエロゲーなんてやってていいのかと小一時間…
色んな意味で問題が山積みのような気がします(苦笑)
 
まあ、本人は大丈夫と言い張るのでとりあえず僕が借せるものと言えば智代アフターかこんな娘がいたら僕はもう…!!あたりですかね。
個人的には続編ながらシナリオ面で智代アフターを推したいところではありますが、この友達に感動系はあまり理解が得られないというのがこれまでの実感なので、ここは分かりやすく「こんぼく」にしておくべきかもしれません。
 
それにしても、友達の奥さんが二次元に理解のある人で良かったですね。
…いや、むしろ奥さんは奥さんでボーイズラブ系みたいなのでお互い様なんでしょうかね(苦笑)
ちなみに友達はエロゲーに興味があるだけでオタクではありません。
そもそも、幸か不幸か僕にはオタクの友達がいません
 


戦場の絆にて昨日から新たに追加されたギャンの取得条件が思ったより簡単で、これなら格闘機体をトータルで2回しか使っていない僕でも出せそうです。
…最も、格闘機体と性能の割に高コスト過ぎてしばらく経たないうちに「地雷認定」されそうですけどね(苦笑)

ところで昨日、連撃の練習ができるサイトを見つけまして練習したところ、ひとまず練習用のもので連撃が安定して出せるようになりました。
実際は機体によってもう少しタイミングが違って来るみたいですが、何より連撃を出すことのできるボタン入力の有効範囲を知ることができたのが大きな収穫です。
この部分さえ分かれば、あとはHIT直前の目押しでも対応できそうな感じでこの連撃練習用ページを作って下さった方には感謝、感謝です。
これで連撃を安定して出せるようになれば僕も中距離機体だけでなく近距離や格闘機体を乗りこなせるようになるかもしれません。
そうなればプレイの幅が今よりもっと広がりますね。



-△-

プレイ目的の違い 2006,12,20 この日記を編集 削除

日曜日に戦場の絆を一人でプレイした際、「二等兵が操るザクⅡ二機に前線を任せる形になった時点で負けが見えた」なんて冗談を交えながら後輩に話したところ、そういう場合は自分のポイントが取れるように戦うのがいいとのアドバイスを受けました。
 
…う~ん、なるほど。。。
考えてみればチームの勝ち負けなんてオマケみたいなもので、個人のスコアが物を言いますからね。
 
知り合い以外の人と一緒に組むと仲間に特攻する人が多いのにはそういった理由があって、そうと分かれば特攻する人も何の考えもなく特攻していた訳ではなさそうですね…
分かりやすく言えば1-0のまま勝つよりも5-6で結果的に逆転負けしたとしても後者の方がスコアを多く得られることになります。
なので、スコアを稼ぎたい人はとにかく前へ出て自機が撃墜される事もお構いなしにとにかく相手に少しでも多くのダメージを与えて撃墜することに撤するのがベストだと言えそうです。
実際、ただ対戦に勝つよりもこちらの方が階級を上げやすいと言えるでしょうね
いくら対戦に負け続けても自分さえしっかりスコアを稼げていれば昇格できるシステムのようですので…
 
となれば、僕も今度から一人でプレイする際には味方の出方を伺って味方が特攻するようであれば僕も高コストのドムでお構いなしに前へ出てスコア稼ぎに撤するプレイスタイルに切り替えるのがいいかもしれないですね…
 
この時点でゲーム本来のコンセプトが激しく崩れかねないんですけどね(苦笑)
 
あと、もちろんいつものメンバーでプレイする際はこれまで通り自分のスコアよりもチームの勝利を優先してプレイすることを心掛けさせてもらいますよ。
 
ただ、BBH2でもそういった側面がありますけれど、同じゲームをプレイしていながらプレイヤーの目的が混合している状態が問題と言いますか…
スコアを伸ばしたい人は自軍がリードしていても積極的に前に出ようとして、チームの勝ちにこだわったプレイをしている人は自軍がリードしている状態では下がり気味に戦う
どちらも一概に間違った事をしているとは言えず、それらは各プレイヤーのプレイ目的の違いにより生じるものではないかと思います。
まあ、僕自身このゲームについてまだよく知らない事も多いので一概にそうとは言えない部分があるかもしれませんけれど、少なかずそういう状態が出来上がっているのかと思うと…
僕の中で少し覚めてしまった部分があるのは紛れも無い事実ですね。



-△-

本人光臨 2006,12,19 この日記を編集 削除

社長が「ありがとう」という映画(阪神淡路大震災を元にした勇気と感動の実話)に感銘を受けて自費で従業員全員に観賞チケットを配ってまで見に行くように勧めていた映画について、当初はネットでレビューサイトを探してその記事を読んでおおまかな内容を把握して映画を見に行ったことにしておこうかなと半分本気で考えていましたが、先日の合同朝礼で社長が「(会社の)新年会でこの映画(実話)の主人公であるプロゴルファー古市忠夫さんを招いて二時間話をしてもらう」とカミングアウトしたものだから事情は一変しました。

…本人を呼ぶのかよ!というツッコミは内心だけに止めておくとして(苦笑)

当初、この映画について軽く考えていた僕も本人が来られるとあれば直接劇場に足を運んでおかなければ失礼に当たるというもので本日、残業帰りに劇場に足を運んで来ました。
 
…余談ですが、映画館で映画を見るのは確か中学校の行事以来のことですね。
始めの5分くらいはスクリーンの大きさに目が対応できていなかったです(苦笑)

それで見終わった感想ですが…
これで感銘を受けなかったら人間性を疑われるくらい濃い内容でした。
 
実話とは言え、どこまで本当なのかと疑わしい部分もありましたが、それよりも伝わって来る感情を真摯に受け止めたい
 
幸せな日々が有限であるということ
「生」と「死」に対する認識
 
何とも感じることの多い映画でした。
あと震災のシーンが凄かったですね。これだけでも見る価値があります。
今さらながら最後まで見終わった後、見に行って良かったと思える内容でした。
残業が終わってから映画を見に行ったので今日はもうあまり時間がないので簡単に終わらせてもらいますが最後に僕からも皆さんに勧めさせてもらいたいくらいですね。

…新年会でご本人の話を聞くのが少し楽しみになりました。



-△-

大佐になるだけの人 2006,12,18 この日記を編集 削除

戦場の絆
12/20に新機体追加
連邦・ジムストライカー
ジオン・ギャン
 
ジオンはてっきり噂のドムキャノンだと思っていましたがギャンですか…
ギャンはまず間違いなく格闘機体でしょうけど、取得条件の一つが中距離支援型、後方支援型、狙撃型のいずれかに搭乗って何だか釈然としないものがありますね。。。
まあ、例えキャスバル専用ガンダムが出たとしても僕は中距離機体以外は使わないつもりですけど(苦笑)

あと、連邦はまたジムが追加されてますますジムの見分けが付かなくなりますね…
中距離だとこちらから敵機に近づくこともないので、遠くからだとジムの判別は困難を極めます。
 
 
 
さて先日、戦場の絆の携帯サイトに登録したとお話しましたが携帯サイトには称号を変更する以外にも様々な機能があり、そのうちの一つがフレンド登録したプレイヤーのプレイ状況を確認できるというもの
金曜日のプレイで階級が大佐の人と対戦しましたが、大佐になるくらいの人はどんなプレイスタイルなのか少し観察してみたくなり戦闘履歴からフレンドに登録させてもらい観察していたところ
 
土曜日・昼→深夜1時
日曜日・昼→深夜1時
 
一度プレイを始めたと思ったらお店の閉店時間と思われる時間帯まで永遠とプレイしていました(苦笑)
 
さすがは大佐になった人だけのことはあるな
 
…僕の予想を超えたプレイスタイルでした。
また、これだけ長時間に渡ってプレイできるのもこの人が野良(一人)でプレイしているからですね。
実際、僕との対戦時も野良でしたのでほぼ間違いないかなと…
まあ、逆に12時間以上一緒にプレイしているグループが存在したならそれはそれで驚異的ですけどね。
ちなみにこの大佐の方ですが平日の今日はまだプレイしていない点から成すべき事は成している方の模様
…あとこれ以上、観察を続けるのはあまり趣味がいいとは言えないので今日限りでフレンド登録から削除させてもらうことにします。



オンラインはレアアイテム入手報告になります。
今回はキッドさんが「野球マスク」を手に入れられました。
ただ、キッドさんは先週オークションで野球マスクを落札されておられますのでダブりという形になります。
そこでキッドさんと相談したところ現在、バーニィさんからのレンタルという形で野球マスクを装備してもらっているVICKさんに今後も野球マスクを使って頂き、改めてバーニィさんに野球マスクをお送りするという形になりました。
これでチーム内で最大5人のPH持ちが誕生することになりますね。

それから青さんですが、実はチームが初優勝する前の大会から帽子の効果によりキャッチャー○を取得しされていたとのこと
その4回中3回でチームが本戦に進出しているところを見るとキャッチャー○の効果は大きそうですね。
こうして見ると着実にチームが強くなって来ているのがよく分かります。

最後にスターランクへのエントリーですが1グループ目だと他の投手の割り込みや定員オーバーがあるので明日から2-5にエントリーするようにさせて頂きたいと思います。
中にはエントリー受付け時間ギリギリに調整して下さっている方もおられて誠に恐縮です。



-△-

絆がなければ戦えない 2006,12,17 この日記を編集 削除

今日も休みを利用して地元のゲーセンに行って来ました。
そして、まずはBBH2をプレイ
稼働直後は開店と同時に訪れたものですが、最近だといつ行っても台が空いていますね。
まあ、おかげで日曜日にゆっくりと寝ていられるので助かっていますけれどw


【第一試合目】
7回表・村田のVS2点タイムリーでようやく先制
そして9回裏の守り、大事な先頭打者を打ち取るもサードの村田が一塁へ悪送球orz
…やっぱりバージョンアップで村田の送球精度までは上がっていませんでしたw
試合は2-0で勝利


【第二試合目】
相手は久しぶりに純正広島
こちらの先発が黒田で何だか申し訳なかったですね…

序盤からこちらはサインを10回連続で成功させて試合の主導権を得ると3回裏に前田先制タイムリーで先制、さらに和田さんの2ランホームランで3点をリード
ちなみに和田さんはこれが第50号目になります。

6回表にはおかしな判定がありまして三塁ベースの手前で切れた打球をフェアと判定され内野安打にされてしまいました…
もちろんベースには当たっておらず、村田も打球に触れていません。
スクイズに対して四球で飛び出した三塁ランナーがアウトになるのもそうですが、野球のルールが間違っているのだから呆れます。
試合は3-0で勝利


【第三試合目】
対戦相手に全国3○位のテンプレAsキターーー
激しく相手にしたくありません_| ̄|○

1回表・福留タイムリー
…サインを外してもおかまいなしに綺麗にセンターに運ばれました。
1回裏、相手とは対照的にこちらはサインを駆使して一死満塁のチャンスを作るものの得点には至らず…

こちらはサインで何とか相手の攻撃を抑える。

3回裏・和田さん逆転2ラン
5回表、相手が一発狙いに切り替えたのを察知
相手は細かなサインの駆け引きが全然なっていなかったですね…
Asだと、その辺りの駆け引きを自分からはしないでしょうからね。

6回表・サイン勝ちしたにも関わらず岩村に逆転2ランを浴びる
ただ、そのあともこちらのサイン、VS読み勝ちで相手打線を抑える。
7回表・小笠原に不運なVSタイムリーを浴びると無死満塁とされ、金本の内野ゴロの間にさらに1点を失い3点ビハインド
9回表にはカブレラにホームランを浴びて最後まで相手選手の能力に押されて2-6で敗戦
9回2アウトから小田がヒットで出塁したところで相手に何らかのアピールがしたくなり「最後は盗塁で死のう」と思ったら盗塁に成功
最後は上田がセカンドゴロに倒れてゲームセット
得点圏にランナーが進んだとあって流石に三盗はできませんでした(苦笑)

試合終了後にSP大久保が出たので本日はここまでにして2勝1敗という結果でした。
今日は久しぶりに純正と戦えたのが嬉しかったですね。
そのあと全国ランカーと当たったのはツイてなかったですけどね…
ただ、負けはしたもののかなり健闘したのでその点については満足しています。
BBH2でも試合前と試合後に予め用意されたチャットを相手に送れるといいんですけどね。


それから戦場の絆ですが、後輩が他店のガンダムSEEDの大会に出場するとかで不在だった為、今日は野良でプレイすることにしました。

1プレイ目は店内の初心者二人とマッチング
相手がバンダイナムコだったのを見た僕はCPU戦でSランクを取る方法はないかと考えていた案を検証する為、まずドムで相手拠点の破壊に向かいました。
…これでCPU戦で不足しがちなポイントを稼げることができるはずです。
ただ、ジャイアンバズAでは拠点の破壊に思った以上時間が掛かってしまい、もう一つの条件である撃墜数をクリアできず…
ちなみにこの時、同店舗の初心者の一人がザクⅡで拠点に攻撃しようとしていたのを見て慌ててザクⅡでは拠点を落とせない事を教えました。
後半戦ではより拠点を墜としやすいジャイアントバズBに持ち替えて先ほどよりも素早く拠点を撃破することに成功
そのあと2機撃破してSランクの条件の一つを満たしましたが、スコア253でポイントが足りずに結局Bランク止まり…
やっぱりCPUを倒してもポイントが少ないですね。
二機目を撃破した時点で、時間内に墜とせなくてもポイント狙いの拠点攻撃に切り替えればあるいは…
この件についてはもう少し検証してみる必要がありそうです。
ただ一つ言えることはCPU戦のSランクは中距離機体にしか狙えない事で時間との戦いになるという事ですかね。

それからも野良プレイを続けて以降は全て対人戦
店内で一人の方とマッチングしましたがインカムに反応しないに加えて、こちらが押されているとは言え体力3割の状態で前に出るとかもう…
まだ時間があるんですからもう少しじっくりいきましょうよ。。。

それで野良プレイの方ですが散々な結果でした。
やっぱり僕自身は大して強くないことが身に染みましたね。
いつもは前衛の人が頑張ってくれていたからで、そのバランスが崩れた途端にダメダメでした。
まあ、少し愚痴っぽく言うなら二等兵のザクⅡ二機に前線を任せた時点で無謀だったわけで…
中距離機体だと個人プレイに走れないので自分だけの力だけではどうしようもない部分がありますよね。
…僕が近距離も使えれば良かったんですけど(苦笑)
自分の腕の無さも痛感しましたが仲間の質の重要性を強く感じました。
正直、いつものメンバーじゃないとこのゲームは楽しそうにありませんね。
それを実感できただけでも十分、得るものはあったかと思います。



オンラインの大会は本戦二回戦進出止まり
森さんが欠けたのが痛手ではありましたね…
事前に再度連絡したところ外出しておられて、大会のエントリーに間に合わなかったみたいです。

【大会結果】
○パワ・思・考13-2
○パワ・思・考9-1
○パワ・思・考14-5
●パワ・思・考3-13

予選一回戦は不戦勝となり予選二回戦からの試合となります。
予選二回戦は投打共に圧倒して勝利
予選決勝戦でも同一でした。
大会結果は運ながらも比較的、格下相手にきちんと勝てるようにはなってますね。

本戦一回戦でも打線の頼もしい援護により勝利
PH持ちが4人もいるだけあって明らかにホームランの数が多くなりましたね。
本戦二回戦は4回までに3本のホームランを浴びる乱調であえなく降板
今度は逆の立場で僕の方は逃げ球持ちのコントロールA(210)でついでにジャイロボール持ち
これでも相手のホームランを減らせませんか…

ともあれ、目標だった本戦進出を果たして満足はしていますよ。
それでは最後に恒例のメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数2安打1打点1HR
4打数1安打4打点1HR
3打数1安打2盗塁
5打数2安打

・2番/右・キッド
5打数1安打4打点1HR
3打数無安打
4打数無安打
4打数2安打2打点1HR

・3番/三・南
6打数2安打1打点1HR
4打数無安打
4打数2安打3打点1HR
4打数無安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点1HR1盗塁
5打数1安打
4打数3安打3打点1HR
4打数2安打

・5番/捕・青
5打数3安打3打点1HR
5打数2安打2打点2HR
5打数2安打4打点2HR
4打数1安打

・6番/中・VICK
5打数無安打
4打数2安打3打点2HR
5打数1安打4打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・7番/二・JVC
5打数3安打2打点
3打数1安打
5打数2安打
4打数2安打

・8番/左・CPU
5打数2安打
4打数1安打
5打数無安打
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
3打数1安打
3打数1安打
1打数1安打

投球回数8回 被安打6 与四死球1 2失点
投球回数82/3回 被安打7 与四死球2 1失点
投球回数72/3回 被安打3 与四死球2 3失点
投球回数41/3回 被安打5 与四死球4 5失点

今さらながら一時、コナミが大会結果を操作しているなんて話もありましたけれど大会の出場チーム名で個人の中傷や卑猥なものがそのまま通っているのを見る限り、コナミが大会結果を操作しているとは思えないですね。


画像はBBH2で現在の監督タイプ
将位まであと星2つなのですが、本当にどちらになるか分からないです…



-△-

ナックルボーラーの由来(MAJOR61巻と涼風14巻のネタバレあり) 2006,12,16 この日記を編集 削除

土曜日は「定時で帰れて明日が休日」とだけあって、平日とはテンションが違いますね。
…土曜日が休みでない事を当たり前のように感じられるようになれば見方も変わって来るものですよ(苦笑)
 
 
今日は仕事帰りに書店に寄ってMAJOR61巻と涼風14巻を購入
その際、涼巻14巻の表紙が素敵だったので僕なら涼風14巻の表紙だけで420円払って、さらに中身にもう一度420円を払ってもいい>ぇ
ストーリーの方はあっという間に大和が3年になって陸上部を引退して、再開した萌果ちゃんに大和が告白せずにいたら萌果ちゃんに新しい彼氏ができて、これにて萌果ちゃんルートが完全に消滅
…告白せずにってところがまた深いですよね。
これは歳を積み重ねれば重ねるほど感じることだと思います(苦笑)
まあ、萌果ちゃんの話はどちらかというと過去のエピソードを消化した感じがしましたね。
再開した萌果ちゃんは以前とキャラが変わっていて、僕が好きだった萌果ちゃんとは若干違っていました。

それから涼風がアメリカ留学から帰国
陸上部もあっさり引退となって、涼風も何もなかったかのように戻って来て作者が何をしたかったのかイマイチ意味が分からないんですね…
結構、その場その場でストーリー構成を考えているみたいなのが原因なんでしょうね。

単行本の最後では大和の幼馴染の咲希というキャラが登場
萌果ちゃんルートが消滅して、結衣ちゃんも後味の悪いまま登場しなくなり、このままアメリカ留学から戻って涼風ルートに一直線かと思ったらまた新ヒロインですか…
キャラ的にもボールゾーンで個人的にこの展開は喜べないですね。。。

この際、普通に涼風と付き合いながらの話が見たいですね。
実際、その時の方が楽しく読めていたように思います。
何より今の涼風は作品としての魅力に欠けるような気がします。
読者を焦らすのも時には必要ですが、少なくともこんな展開を望んではいないでしょう…


MAJOR61巻は日本とアメリカが決勝戦に進出決定
牽制球で肩を作るのは実際でも聞いた事のあるエピソードですね。
また、ギブソンの身体にとんだサプライズがありましたが逆にその方が見所が増えるかもしれません。
ギブソンがもうマウンドで投げられない身体であること聞かされて困惑する吾郎ですが、清水の一言によって立ち直る
清水はプロ野球選手のいい奥さんになれますねw

それにしても、MAJORは本当にW杯で最後かもしれないですね。。。



さて、相変わらず戦場の絆ですが会社で後輩と昨日のプレイについて話をするのがなかなか有意義で良いですね。
この手のゲームについては後輩の方が詳しいので時にはアドバイスをもらったりなんかもしますが、同一店舗内のプレイで作戦を立ててもそれをきちんと全うできないようでは僕もまだまだですね…
あと最近思うのが連撃が上手く決められないのと僕の腕では上級者相手に前線で渡り合えないという理由でここまで中距離機体を専門に使っていますが、いい加減迷惑になっていないかなと…
以前、プレイ中に直接訊いてみた限りでは「いいですよ」と言ってくれていましたが、近距離がコンプすればやはり違う機体を使いたくなるでしょうし。。。

ただ、それでも僕に近距離機体は荷が重すぎるんですよね(苦笑)

しかも、まだ初期のザクⅡしか使えないので階級が上がれば上がるほど性能的にも辛いものがあります。
…やっぱり、僕には中距離機体を乗るしかこのゲームで生き抜く手段がないのかもしれませんね。
グループ内から不満が出ない限りはこれからも中距離専門でプレイしていこうと思っています。

ところで、何度も対戦を繰り返している内にグループの一人から「ナックルボーラー」というプレイヤー名の由来について訊かれたのですが、たしかに野球に関心がなければ聞き慣れない言葉ですよね。
むしろ、ナックルという単語から格闘機体専門の人と思われかねない…
格闘ゲーム的に言い換えれば「ナックルボーラー」とは格闘メインの人と解釈できるのかもしれないですよね?
…実際は二連撃もろくに決められない中距離乗りなんですけれど(苦笑)
 
その点で言えば昨日、称号が新人パイロットの大尉がいましたけれど、実は僕もプレイヤー名で相手を欺いてしまっていたのかもしれません。
野球に関心のある方ならば「ナックルボーラー」→格闘機体使いという解釈にはならないかと思いますが…
ひとまず、それは野球を知らない方が勘違いをしているだけでこの件について僕にその意志はなかったと言わせてもらいたいですね。



-△-

実力の差 2006,12,15 この日記を編集 削除

昨日、BBH2で三度目のバージョンアップが行われていたみたいですね。
…電車内の不快感な出来事よりもこちらを先に取り上げておくんでした(苦笑)

今回のバージョンアップで一番大きい変更と言えば、昇格に必要な「勝ち星」の数が変更された事ですね。
詳細はたくわさんが雑談掲示板に記載して下さりましたのでそちらを参考にして頂くとして、今回の変更により九段までは三連敗さえしなければ星が減らない仕様になり、従来と比べてかなり将位になりやすくなりました。
これはかなり大きな変更点だと言え、以前までの「勝ち星」の判定は確かに見直すところがありましたのでゲーム的にこの変更は良いことだと思います。
ただ、このような昇段に関する条件を途中で変更することは稼動直後からプレイしている者から言わせてもらうとこの変更はあまりにも身勝手
以前までの「勝ち星」の判定のまま稼動し続けるのも問題ではありましたが、途中で「勝ち星」の数を変更されるのはそれはそれで釈然としないものがあります。
この件について僕自身あまり不満を漏らすつもりもありませんが、何せよ「勝ち星」の変更はこれが最初で最後にしてもらいたいものです。

ところで、今回のゲームバランスの改善点は主に守備面の動きでゲームバランス自体に大きな変化はなさそうです。
「守備時の野手AIの改善を行い、ベースカバーの状況確認と、それに伴う送球の精度を向上しました」という事で具体的にはバントエンドランで一塁のベースカバーが遅れて内野安打になったり、投手ゴロで一塁手がベースに着く前に投手が一塁に送球して悪送球になってしまうケースが少なくなったという感じですかね。
…あと、ついでに村田の送球精度も上がっていると嬉しいんですけどねw>
 
それはそうと今回のバージョンアップで僕が注目したいのがスクイズ警戒で相手のスクイズが防げるようになったかどうか…
そもそもスクイズほど相手に警戒されて弱いものもないわけで、相手のスクイズに対するスクイズ警戒の正しい処理と言えば「投手がボールをウエスト→打者はバントの構えで無理にでもバットに当てようとするが空振り→スタートを切った三塁ランナーが三本間に挟まれてアウトになる」ではないでしょうか?
また、打者がスクイズのサインでバントを空振りしてもスリーバントスクイズとは考えにくいので、盗塁警戒と同様に打者は仕切り直しになるのが自然な流れではないかと思います。
また、今だと「敬遠」がこれに近い役割を果たしてくれていますが、本来スクイズ警戒は読みが的中した場合には100%に近い確率でスクイズを阻止できないといけないわけで、現状の敬遠の処理ではサインの確実性に著しく欠けます。



さて、バージョンアップが行われたという事で久しぶりにBBH2の話をしましたが最近は専ら戦場の絆のことで頭がいっぱいです(苦笑)
 
BBHも一時的に中毒に近い状態になりましたが、戦場の絆はさらにその上を行っているような気がします
また、このゲームは僕が以前より望んでいた店内のプレイヤー同士による交流が発生するもので、協力プレイというスタイルはこれ以上ないものだと考えています。
そんな中、後輩が水曜日の残業が終わってから戦場の絆をプレイしに行ったらしいのですが、そこで「今日はナックルボーラーさんはいないの?」という流れになって僕を除いた3人だけでプレイしたとかで、こんな話を聞かされたら例えその日が残業だったとしても僕も参加しないわけにはいきません。

そんな訳で今日、残業を終えてからゲーセンに行って参りました。
BBH2で交流戦が始まっても恐らくここまではしないでしょう(苦笑)
恐るべし!戦場の絆の魔力

バンダイナムコはあれほどのオンライン対戦ゲームを開発したと言うのか


1プレイ目
瀕死のジムライトアーマーを相手の拠点前まで追い掛けて撃破するも、逆に今度は復活したジムライトアーマーの逆襲を食らって墜とされてしまいました。
…今後の反省材料にしたいと思います。
結局、トータルで150Pの二撃破一落ちで自分のコスト以上を撃破したものの敗北
今までの相手とは明らかにレベルが違うと思っていたら対戦相手の階級に「大佐」が一人…
道理で強いはずですよ。

後半戦
先の戦いでは相手の格闘に圧倒された事を受けて、回数稼ぎでザクキャノンを使っていた人もドムトローペンに乗り換えてドムトローペン3機、僕がドムという編成でプレイ
ドムトローペン三機とあって今度は接近戦で遅れを取ることもなく、僕は後方からジャイアントバズAで援護するが…
これが大佐相手に関心してしまうくらい見事に避けられまくりました_| ̄|○

しかしながら、前線のドムトロ三機の活躍で今度は戦闘に勝利
…僕のスコアは覚悟していましたがたったの6。。。
我ながらこれは酷い(苦笑)
やっぱり上級者が相手だと上手くいかないものですね。
ちなみに前半戦でスコア400を叩き出された相手の大佐を後半戦では前線の見事な連携でスコア4に抑え込んでしまった味方の腕前を見て改めて強者揃いだと思いました。

2プレイ目
二機撃破、ランクBの活躍も敗北
今度は相手に大尉がいましたね。
こっちは曹長2、軍曹1、一等兵1という組み合わせなんですけどね。

ただ、また対策を練って後半戦では見事に勝利を収めることができました。
こういう作戦会議ができるのが同店舗同士の強みであり、何よりこのゲームの面白いところですね。
僕もそこそこ活躍できたのではないかなと思います。

今日のプレイでは階級が上がったことにより今までよりも強い人と当たりましたが、ドムの立ち回りの難しさを実感させられました。
今までは接近されても危機感を感じることが少なかったですが、上手い人と当たるとそういう訳にはいきませんね(苦笑)
中距離乗りながら今までタックルを戦闘で使ったことがありませんでしたが、これからは生き残る手段として近距離に近付かれた場合、タックルを上手く使いこなせるようにする必要がありますね。
今日は特に意識の面で何かと収穫の多い日となりました。



オンラインは大会チケットを40000パワで落札しました。
今回はタイミングの悪いことにチケットの落札が高い時に落札する形になってしまいました。
大会の方はいつも通り本戦進出を目指して頑張りたいと思います。

それにしても、今のオークションの状態だと13決定版からの新規ユーザーは大会に出場することすら困難ですね…
最も、今から始める人はかなり頑張らないと上位陣に追いつけないでしょうけれど…
高校ランクを覗いてみたところ新規ユーザーが目覚しく増えた様子も特にありませんでした(苦笑)



-△-

自分だけの称号 2006,12,14 この日記を編集 削除

今日テレビを見ていたところ早速、ドラクエ9がニンテンドーDSで発売されるというCMが流れていましたね。
少し気が早いような気もしましたが、ドラクエのタイトルは宣伝するだけの効果的が見込めそうですよね。
これでますます携帯ゲーム機はニンテンドーDSが支持されそうですね。
逆にこうなるとPSPに逆転の手立ては残ってなさそうな…
最も、僕からすると携帯ゲーム機の需要がここに来て高まっていることが不思議でならないのですが(苦笑)
メーカーからすれば最近の高画質なPSソフトよりも携帯ゲームの方が開発費を安く抑えられるというメリットがあるみたいですけれど…

自宅のテレビを目の前にして携帯ゲーム機の画面に向かうのは個人的に釈然としないものがあります。



あまり、こんな話を振り返ってするのも嫌な気分なのですが本日、帰りの電車の中で会社の後輩と喋っていたところ、そのすぐ隣に電車内で稀に遭遇する独り言を言いながら怒りを露にしている頭のおかしな人(みなさんも少なからず経験があるのではないでしょうか)がいて、不快な気分になりつつも関わらないようにしながら後輩と話を続けていたら急に僕と後輩の体を触って来てそのまま無理矢理絡まれてしまう形となり、満員電車で移動不可の中、次の駅までの20分近くを不快にも永遠とその頭のおかしな人の相手させられ続けられました…
後輩は勇敢にも「静かにしてもらえませんか」と三度に渡って発するものの、そんな言葉が通用する相手な筈もなく、知らない人に下らない会話を独り善がりに続けられる不快感
その当事者自身、かなり熱くなっていたのでこちらも下手にそれ以上の刺激を与えられなかったりで本当に酷い目に遭いましたよ。
…たまに変な人はいますけど、まさか絡んで来られるとは思わなかったですね。

それもまた、僕らが絡まれた途端に今まで携帯を触っていた隣の人が急に下を向いて寝始めたり、こちら向きに立っていた人が急に背中を向けたりと周囲の人の避け方がなかなか顕著でしたね。
まあ、僕も逆の立場ならきっと同じ行動を取っていたでしょうけど(苦笑)
つくづく今の世の中、周りの助けなど期待してはいけないという事を思い知りました。

ちなみに僕と後輩に絡んで来た頭のおかしな人ですが、どうやら路線を間違えたみたいで停車駅に着くなり反対方向の電車の乗り換えてUターンして行きました。
…これにより僕らのような第二、三の被害者が別の車両で発生するのかと思うと少しいたたまれなくなりました。



戦場の絆にて称号を個性的なものに変更してみたくなり、戦場の絆の携帯サイトに登録することにしました
…BBH2も携帯サイトから選手の背番号を変えられるといいんですけどね。
 
使える文字を見ると「スナイパー」や「格闘家」と言ったプレイ前から相手にこちらの使用MSタイプを教えてしまうものもありますが、ひとまずガシャポンで手に入れた文字の中から考えた結果、ウケ狙い系で「苦悩する射程距離」で行こうと思います(爆)
最高クラスに弱そうな称号の中で味を感じさせてくれます。
本当は強そうな称号にしたかったのですが、ガシャポンであまりいい文字が手に入らなかったこともあり、しばらくはこの称号で行こうと思っています。
そして、自分の実力に自信が付いた頃に改めてカッコイイ称号に変えてみたいですね。
ちなみにネタ称号の案として「しようぜ」という文字パーツがあるので、これにあと「野球」という文字パーツがあれば「野球しようぜ」が作れたのになと思ったり、「関西の」と「タイガー」という文字パーツを組み合わせて、あと一文字で「ス」の文字パーツがあれば「関西のタイガース」が作れたのになと妄想を勝手に膨らませては残念に思っています(苦笑)



オンラインはパワプロ13決定版発売日の今日、メンテナスが行われレベルの上限が開放されました。
開放はレベル5単位づつかと思いきや一気に開放されましたね。
決定版が発売されて出し惜しみする必要がなくなったという事でしょうか?
これはこれで、このオンライン内でこれ以上の大きな発展が期待できなくなりましたけどね…
ともあれ、レベル99を目指してまた地道に経験値を溜めていこうと思います。
近頃、試合へのエントリーでフカさんと一緒に組ませてもらっているのですが、一人でエントリーするよりも格段に勝率が高くて助かっています。
それにしてもレベルの上限が開放されたとあってスターランクにもだいぶ人が戻って来ましたが、やっぱり投手が溢れていますね。
しかもスターランクの投手の多くがオートなので手動では野手が集まっている部屋になかなか入れません…
それだけにフカさんを始め、僕がいる部屋に狙ってエントリーして下さるチームメイトの方々には感謝の念が尽きません。
どうか、これからもよろしくお願い致します。



-△-

フェアプレイ 2006,12,13 この日記を編集 削除

ドラクエの最新作がニンテンドーDSで発売される事が発表されましたね。
僕の場合、ニンテンドーDSを持っていない以前に携帯ゲームとして発売されるならば購入を見送ろうという感じですかね。
とにかく自宅で携帯ゲーム機をプレイする葛藤に僕自身が耐えられそうにありません…(苦笑)
ちなみにドラクエ9では無線ネット機能で複数のプレーヤーが協力して敵と戦うなどして一緒に遊べるのが特徴のようですが、FFならオンラインでもATB(アクティムタイムバトル)で戦闘が進行されるので問題はなさそうですが、ドラクエの戦闘システムだと「ターンごとにコマンド入力待ち」が発生しそうで一回の戦闘でイチイチ効率が悪そうですね…

まあ、何らかの対策がされていればいいんですけどね



戦場の絆にて昨日お話したデータの更新を行わない事により二等兵を維持し続ける方法ですが、あれからメールで「初心者狩り扱いになる等」の指摘を頂きまして、たしかに戦場の絆はBBH2よりも階級別でマッチングが上手く調整されているようで、第三者からそう思われるor結果的にそのような形になってしまうケースが起こりうる事に気付かされました。
僕としては良かれと思ったことですが、それは「不正」と言われても仕方がないものでその点について配慮が足りなかった事を反省したいと思います。
ご指摘通り、次回のプレイではきっちりとデータの更新を行わせてもらいます。
 
…ちなみに「あと1プレイで強制的に一等兵に昇格する」という事は昨日の1プレイ目の時点では普通に二等兵であって、1プレイ目に初心者の集まりと対戦が組まれた事項について問題はなかったと言えます。
また、戦場の絆デビューから自分より上の階級の人と一緒にプレイしている関係で対戦相手は僕よりも上位階級と当たる場合の方が多く、初心者狩りと言われるのは心外です。
それに僕自身もまだ初心者の範疇でしょう。
 


時間が掛かりましたが、ひぐらしのなく頃に~罪滅ぼし編~をクリアしました。
本当、プレイすればするほど面白くなりますね。
ただ作中で鬼隠し編の真相が明らかになりましたが、個人的にいくつか腑に落ちない点があります。
まず一つ目として悟史くんが鬼隠しに遭う直前に圭一と同じように「急に素振りを始めた」というのがありましたが、悟史くんは草野球チームに所属していたのだから素振りをすること自体は特に不審に感じることではないような…
ちなみに悟史くんは3割打者でもチャンスには滅法弱いという設定ですが、そんな悟史くんの非得点圏打率がどれくらいなのか少し気なりますね。
あと、チャンスに弱いのであれば一番で起用しましょうよ。監督…
 
それから一番、腑に落ちないのが圭一が沙都子から悟史のバットを受け取って屋上でレナと死闘を繰り広げたシーンですね。
この時、圭一は鬼隠し編の記憶があったにも関わらず鬼隠し編で魅音とレナを撲殺した同じ道具を何も躊躇することなく振り回している…
この点について少しでも圭一の心境を描いてもらいたかったですね。
 
それで、ここまでひぐらしをプレイして来ましたが、これから論点になるのは惨劇よりも「災害をいかに回避するか」ですかね。
…如何せん、やりたいことが多い割に時間がそれに追い付いていなくて年末の掃除をやっている暇がありません(苦笑)



-△-

戦場の絆に夢中 2006,12,12 この日記を編集 削除

今日は珍しく仕事が定時で終わりました。
理由は仕事が片付いたからではなく上の人の気分によるものだったり…
ともあれ、せっかく与えられた機会ですので堪能したいと思います。
…具体的には、このあとゲーセンに行くんですけどねw
 
それと仕事帰りに年末ジャンボ10枚をようやく購入
会社の人に「もっと買わないと当たらない」と言われましたが、宝くじなんてほとんどお金を捨てるような行為で最近はますます当たる気がしなくなって来たので個人的には3000円分の購入でちょうど良かったりします。


帰宅後、すぐにゲーセンには行かないで戦場の絆を共同プレイすべく、アニメイトに寄り道した後輩に合わせて先に夕食と入浴を済ませたりとその間、時間を有効に使わせてもらいました。 
ところで、戦場の絆をプレイするに当たって僕なりにちょっとした小技を思いつきまして、二等兵の僕もあと1プレイで強制的に一等兵に昇格してしまうところまで来てしまいました。
しかし、グループに一人でも二等兵がいると一等兵以上の階級のプレイヤーにはプレイのスコアとは別に新兵教育ボーナスが与えられるというのは前にお話したと思いますが、後輩のグループに横から加えさせてもらっているような僕としてはそれに感謝する意味も込めてなるべく二等兵を長く続けたい
そこで思い付いたのが二等兵という階級を維持すべく今からカードの使用回数が上限に達するまで「プレイ後もカードをターミナルに入れないでギリギリまでデータの更新を行わない=二等兵から昇格するのを防ぐ」というアイデア
使用機体は現状のドムがあれば十分でプレイに大きな支障はなし
一つ心配事がありましたが調べてみたところ毎回、プレイ後にデータの更新を行わなくてもプレイ結果は蓄積していくようなので、その間のプレイ回数が無駄になることもないでしょう。

20時半過ぎにゲーセンに行って後輩とその友人と合流
そのまま3人でプレイすることになりました。
その一プレイ目の相手は明らかな初心者
もう歯応えがなさ過ぎて思わず中距離機体のドムでこちらから格闘を仕掛けちゃいましたよw
あまりの初心者っぷりにこちらが戦い方を躊躇するくらいでした。
結果はもちろん二戦二勝
 
2プレイ目
さっきの初心者よりは強かったものの僕らの相手ではありませんでした。
僕はともかく後輩とその友人が上手いんですよね。
…何気に僕がトップスコアを叩き出したりもしましたけれどw

3プレイ目の前にいつも一緒にプレイさせてもらっている4人目の方が加わってプレイ開始
…よりにもよって全員、ドムを選択w
前半戦に勝利して相手が「正攻法では勝てない」と判断したのか後半戦ではガンタンク一機と護衛のを二機付けての拠点攻め
残念ながら拠点を守ることはできませんでしたが、前線で孤立していた囮役の一機を味方が瞬殺すると、拠点を墜としに来た三機も全て撃破してこちらがリード
…拠点の破壊に成功しても部隊が全滅していたら元もこうもないですね。

4プレイ目では初めてガンダムと遭遇
ただ、中の人が未熟だったのでみんなでボコボコにしてやりましたw
プレイ終了後、相手のガンダムのスコアはわずか20
これは酷い(苦笑)

そんな感じで今日は戦場の絆を4回プレイして23時に帰宅しました。
相変わらず全勝した事に満足すると共に今日は4プレイ8度の戦闘で一度も墜とされなかった事を評価したいと思います。
実際、墜されそうになった事も二度ほどありましたが、ドムの機動力のおかげで何とか母艦まで逃げ切れました。
逆に今日の反省点は射撃の正確性とブーストの使い方
射撃はここ一番でが弾切れになったり、あとリプレイで見ていても無駄打ちが多かったように思います。
ブースタに関してはもう一度基本に忠実に、ピンチな時ほどブーストを上手く使うことを心掛けたいと思います。

最後にBBH2もできれば一試合プレイしたかったのですが時間の都合上断念することにしました。
オフシーズンで僕の中で「野球熱が下がって来ている」というのもありますが、何より今は店内で協力し合って戦う戦場の絆が面白過ぎます。



-△-

新ブランドには見られない 2006,12,11 この日記を編集 削除

ボーナスが支給されました
 
社長が「空前のボーナスになる」なんて大げさに話していましたが、それは一部の人で平社員の僕なんかはそうでもなかったり…
ただ、それでも去年と比べて1.5倍も多く入っていたので満足しています。
 
…考えてもみたまえ、今回支給されたボーナスの量を
(戦場の絆で)ジオンはあと数百回は戦える!
 
昨日、戦場の絆に刺激されて久しぶりにガンダムのビデオを見てみたところ、えらく夢中になって見てしまいました。
それにしても、本当にボーナスの大部分をゲーセンに使ってしまいそうなのが恐いですね(苦笑)
 
 

さて、そっち系のマニアックな話になりますがねこねこソフトが解散してその残った人達で結成された新ブランド・コットンソフト
その処女作ことナツメグの紹介ムービーを見ましたが、いい感じにねこねこの雰囲気が残っていてシナリオが未知数ながら期待できそうな感じでした。
この作品、公式HPの発売前キャラ人気投票ではメインヒロインを抑えてサブヒロインが上位を独占
今どきメインよりもサブヒロインに人気が出るのも珍しくないみたいで前ねこねこのカラーもあって大人しい系の大和撫子なキャラはユーザーの心を軽く掴み損ねたようです。
…キャラの配置を見ると、どことなくみずいろに似てなくもない。
 
ところで、そのコットンソフトですがまだゲームを一本も出していないにも関わらず今年の冬コミに企業として参加するみたいです
今年も冬コミに行く兄貴にカタログを見せてもらったところ販売物は「キャッチャーミット」
…うん。間違いなくいつものギャグでしょうね。
本気ならそれはそれで是非、購入を検討させて頂きたいところですけどw>ぇ
 
それにしてもコットンソフトは「新ブランド」とは言っても扱いがそうではないところがありますからね。
この注目がナツメグを発売した後もどう続くかどうか
「前ねこねこソフト」という強力な看板に負けないくらいコットンソフトなりの面白さを追求してもらいたいと思います。
ちなみにプレイの方は既に予約を済ませている車輪の国、悠久の少年少女(ナツメグと発売日が同じな為)を優先するとして 先にナツメグをプレイされるリバーさんの感想に注目したいところ
万が一、ナツメグが地雷だったとしてもねこねこソフトが好きだった人間として「甘んじてその地雷を踏んでおこう」という心構えです(爆)
 
 
 
オンラインはレアアイテム入手報告になります。
が、やはり今回は皆さん不発だったようです(苦笑)
 
ただしかし、大会終了から間もなくしてオークションに出品されていた野球マスクを230万パワという比較的安値でキッドさんが落札されました。
現在、そのキッドさんのレベルは84手前とのこと
キッドさんが野球マスクを装備して下さればチームとしても頼もしい限りです。



-△-

冴えない采配と立派な戦果 2006,12,10 この日記を編集 削除

今日はゆっくり寝て、昼前にゲーセンに行って来ました。
僕が通っているゲーセンで最近、プレイヤーが固定化しているなと思っていたら今日は新規プレイヤーが二人もいて少し嬉しくなりました。

【第一試合目】
5回表・無死満塁のチャンスで得点に至らず
6回裏・青木に2点タイムリーを浴びる
一死三塁となったところで相手打者は井端
相手がサインを出して来たという事はほぼ間違いなくスクイズ一択
せっかくなのでここでスクイズを敬遠で防げるのか試してみたところ結果はフォアボールでスタートを切っていた三塁ランナーは塁に戻ってオールセーフ
一死一、三塁となって今度は福留
ここでも相手がサインを出して来たので「福留ならスクイズも十分ありえる」と思い、試合を諦めていた事もあってもう一度、敬遠を指示
すると福留もスクイズのサインで福留が一塁に歩いたものの三塁ランナーが飛び出してタッチアウト!
…ただ、福留もバットを出して三振ゲッツーになると思っていただけに少し微妙でした。
ていうか、打者が四球で歩いた時点でルール上、三塁ランナーの飛び出しをアウトにはできなかったと思うのですがどうなんでしょう?
 
8回裏・阿部ホームラン
試合は3-1で敗戦
僕の采配ミスでした。


【第二試合目】
2回表・相手の古田にVS2点タイムリーを浴びる
…2アウトで次が投手なので四球にするつもりでギリギリ四隅に投げるつもりが激しく間違えました。。。
 
5回表・緒方にタイムリー、青木にVS2点タイムリーを打たれて5点ビハインド
…やっぱりVSモードに答えはありませんね。
今日は前回の帳尻を合わせられた感じです。
 
6回表・ラロッカにホームランを打たれる
よく見たら投手が町田で一塁に武田久がいました。
…集中力が欠ければこんなものですよ(苦笑)
 
7回裏・和田さんVSホームラン、村田ホームラン
9回表・川崎にVSホームランを被弾
9回裏・村田VSホームラン、町田タイムリー
勝ち運は補正が掛かっているのが実感できますね。
試合は4-7で敗戦


【第三試合目】
せっかく選手のコンディションが素晴らしい事になっていましたが対戦相手が見つからずにCPU戦
 
1回裏・和田さんと古田の連続VSタイムリーで2点を先制
3回表・李スンヨプタイムリー
5回表・李スンヨプ逆転2ラン…
8回表・高橋由に2ランホームラン……
さらに清水にもタイムリーを打たれて点差

結局、2-6で惨敗
…CPUにも負ける今日の僕は重傷です_| ̄|○


本日は以上で三戦三敗でした。
今日は運と読みが冴えていませんでしたね…
獲得キラはSP松坂
あと、最近めっきり純正と当たらなくなりましたね。
純正プレイヤーとの対戦が恋しいです。


それから戦場の絆をプレイ
最近、BBH2よりもこっちの方が面白くなっているのは内緒です。
それにしてもこのゲーム、地元のゲーセンでは開店から15時まではガラガラなのに、16時くらいから極端に混むようになります。
…みんなプレイ時間が偏り過ぎて困ります(苦笑)
 
それで13時頃、後輩がいましたが他に人がいなかったので1回だけ野良でプレイしてマップの把握を意識しながら戦闘
相手はバンダイナムコ(CPU)だったので二戦二勝
 
ただ、二等兵のうちにあまり一人プレイを繰り返して一等兵になってしまうのは避けたかったので人が集まるまでの時間潰しを兼ねて珍しく近くの吉野屋で昼食をとることにしました。
 
…お店に着いてビックリ
牛丼ってもう毎日販売されていたんですね。
 
少し迷いましたが…ハワイで現地のハンバーガーを食べてしまった僕が今さら警戒しても仕方がないと思ったので牛丼を注文
味はまあまあでした。

16時になっても見知った人が来なかったので後輩とその友人の三人でプレイ
味方にCPUが一人いる状態で僕がドムに搭乗して二戦ともBランクを取る活躍で二戦二勝
ここまで目に見えて活躍できるとは思わなかったですね。

次のプレイ
ラスト数秒で味方が敵機を撃破してわずかに戦力ゲージが上回るミラクルな逆転勝利!
後半戦では相手に拠点を破壊されたものの拠点を破壊したガンタンクとそのガンタンクを常に護衛していたジム(逆効果)をまとめての撃破するなどスコア423の活躍で初のSランクを獲得すると共に対戦にも勝利
…ドムいいですよ。ドム
ホバーしているので基本、ブーストは攻撃を回避する為に温存しておくのがよさ気かもしれません。

最後に後輩と別れて一人でプレイ開始
野良だと他店の味方は見つかっても一向に対人戦が組まれない印象があります…
500円払ってのCPU戦ははっきり言ってつまらないですね。
それだけにBBH2以上にマッチングには神経質になります。
味方がザクばっかりの中、前半戦はドムに搭乗して2機撃破
…ところで、対人戦よりもCPUの方が戦いづらいのは僕だけでしょうか?
それだけ共同プレイの時は前線がしっかりしているという事なんでしょうね。
そんな後輩はCPU戦では一回で5機ぐらいは墜せるそうです。
後半戦はCPU戦という事でザクタンクのB装備を使って相手の拠点を3回墜としたところ608ポイントのAクラスを獲得

CPU戦の拠点墜としはポイント稼ぎには最適ですが、ほとんど作業化していてやっていてつまらなかったです(苦笑)

まあ、そんな感じでドムに乗ってからというもの僕も少しは上達しましたかね…
「モビルスーツの性能のおかげ」だと言われればその通りなんですけどね(苦笑)



オンラインは予選二回戦敗退
言い訳っぽくなるかもしれませんが、調子が絶好調の時に限って活躍が期待できないんですよね…
むしろ、前回優勝した時の不調くらいの方が感触として一番活躍しやすかったりします。

【大会結果】
○パワ・思・考14-2
●パワ・思・考4-14

予選一回戦は打線爆発で難なく勝利
予選二回戦では初回に6失点と炎上してしまい敗戦

大変、申し訳ありませんでした_| ̄|○

最後に今回は厳しいと思いますが一応、メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数3安打4打点2HR1盗塁
5打数2安打

・2番/右・キッド
5打数5安打5打点2HR
4打数1安打2打点1HR

・3番/中・VICK
4打数無安打
4打数無安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打

・5番/捕・青
3打数1安打1打点
3打数1安打1打点


・6番/三・南
4打数無安打1打点
3打数無安打

・7番/左・森
3打数1安打
4打数2安打1打点

・8番/一・二・JVC
3打数2安打
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
4打数無安打
打席機会なし

投球回数72/3回 被安打5 与四死球3 2失点
投球回数01/3回 被安打5 与四死球2 6失点

リリーフ・空
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1/13回 被安打2 与四死球2 無失点



-△-

休日出勤 2006,12,9 この日記を編集 削除

自らを奮い立たせて何とか休日出勤を終えました。

仕事はペアで行うもので、ただでさえペアの人がタバコを吸っている時はあまり近づきたくないのに「風邪を引いた」と言われて今日はいつも以上に近づき難い存在でした。
それにしても、その人がタバコを吸っている時こちらは意図的に距離を置くようにしているのですが当の本人は一向にそれに気付く様子がありませんね(苦笑)
まあ、だからこそタバコを吸わない人の前でも平気でタバコを吸えるんでしょうけど…
(タバコを吸っている方、すみません)

あと、BBH2をプレイしている時に隣の人がタバコを吸うのも非喫煙者からすると勘弁してもらいたいんですよね…
ていうか、自分で言うのも悲しいですが「僕は外見が未成年に見られる」のにその未成年の隣でタバコを吸い始めるのは如何なものかなと。。。
結局、その人のモラルの問題なんでしょうけどですね。
どうにもタバコを吸う一部の人は周りへの配慮、認識が足りないような気がします。

 
それはそうと、昨夜ひぐらしのなく頃に~罪滅ぼし編~をプレイしていたところ、ある箇所に差し掛かったところからクリックが止まらなくなり、明日休日出勤を控えているにも関わらず夜更かしをしてしまいました。

これでも僕は乙4を持っていますが、ガソリンの危険性についてそこまで知らなかったですね…>ぇ
正直、国家試験とは言え基礎的な部分の暗記とテストの出題パターンさえ把握すれば乙4の試験はそんなに難しくないんですよね(爆)

…車の免許と同じでこの資格は一生封印しておいた方がいいなと強く感じました(苦笑)



さて、今日は仕事が終わってからゲーセンに行って来ました。

【第一試合目】
1回裏・村田のエラーをかわきりに金本にVS半擦りをスタンドに運ばれて3失点
…いきなり出鼻を挫かれました。 
 
この試合、サインは「全て」と言っていいほどこちらが勝っていたんですけどね…
その辺りを相手に分からせたくてこっちが嫌味っぽく3ランを打たれたコースにVSで投げ続けていたら、とうとう8回裏に小笠原に当てられてしまい被弾…
試合は4-0で敗戦
 
相手の代打構成にも激しく萎えました。


【第二試合目】
相手は一番に連発持ちの村田を起用
初回の先頭打者は明らかに打者有利な補正が掛かっているだけにこれはなかなか有効な手かもしれないですね。
 
5回表、一死満塁でチャンスに強い前田という場面で相手からサインを仕掛けられて咄嗟に手を伸ばしたスクイズで1点を先制
…今は反省してます。
9回表・代打の野田が貴重なタイムリーヒットを放つ
そして最終的を豊田が抑えて試合は2-0で勝利
一試合目とは打って変わって対戦相手の采配に賛美を贈りたいと思います。

以上で本日は1勝1敗の五分
結局、勝ち越し数には何の変動もありませんでした。
二試合目終了後、選手のレベルが上がり志田と古田と村田の三人がレベル6になりました。
志田は旧カードのデータ通り、固め打ちを覚えたものの未だ流し打ちを覚えず…
ただ、今の仕様で先頭打者に固め打ちは相性がいいですよね。
古田は固め打ち、村田は満塁を取得
 
さてこれで、これからはレベル7を目指すことになりますが、聞くところによるとレベル6→7はほぼ1シーズンかかるみたいで果てしなく遠い道のりですね…
言ってしまえばレベル1からレベル6に上げるまでに掛かった経験値が丸ごと必要になるわけですよね。
まあ、選手レベルの事はしばらく忘れて気楽にやっていこうと思います。


それからゲーセン内で後輩と合流
今日は、あまりプレイするつもりはありませんでしたが「僕が加わればちょうど四人になる」と聞いて戦場の絆への参戦を決意
新マップのグレートキャニオンも実際に見ておきたかったというのもあったんですけどね。
 
プレイ結果はバンダイナムコ(CPU)に四戦四勝
3プレイ目でようやく対人戦となり、先に一勝するものの二戦目で相手のスナイパーに拠点を墜されたのが響いて自身初の敗北
…正直なところ、これは僕のミスです。
この敗北は「ジム」と「ジムスナイパー」の見分けが付かずにそれを放置してしまった僕に責任があるかと思います。
失敗したなぁ…
以後、気を付けます(苦笑)

ところで、グレートキャニオンではザクキャノンが有利だと思っていましたが僕の感覚ではニューヤークよりも遥かに戦いにくかったです…
洞窟に入られると何もできなくなって不覚にもスコア0と3を記録してしまいましたからね(苦笑)
…恐ろしく何もできていませんでした。
 
あと、グレートキャニオンでも思った以上にドムで戦えますね。
今日のプレイでドムが使えるようになったのですがとても使いやすかったです。
コストの高さから相手に撃破されるのは厳禁な機体ですが、足が速くて相手から逃げやすいのが心強いです。



-△-

プレイ回数が足りない 2006,12,8 この日記を編集 削除

そういえば、そろそろ珍プレー好プレーが放送される時期ですね。
毎年、欠かさずに見ているのですが番組のチェックはいい加減なもので放送日が分かる方がおられれば教えて頂けると助かります。
 
ところで、好プレーと言えばパワプロ13決定版のプロモーションムービーに例のアライバの守備モーションがありましたけど、翌々考えてみるとパワプロは守備時の捕球体勢とかあまり関係がないので別にあのプレーをするまでもありませんよね(苦笑)
 
 
 
ふと、カレンダーを確認してみると12月上半期にBBH2をプレイできるのは今度の日曜日で最後となり、現在勝ち越し3で日本シリーズの出場ラインが8ということを考えると今回はなかなか難しそうですね…
最近は「キラを引くまでプレイする」というスタイルで一日に5、6試合というケースが多いのですが、それだと全勝でもしない限り日本シリーズの出場ラインには届きません。
一日のプレイで勝ち越す自信はあっても流石に全勝はしんどいです(苦笑)
 
となると、もう一日くらいプレイできる日が欲しいところなのですが…
改めて明日が休みでなくなったのが痛いですね。

最も、今度のプレイで勝敗が好調なようならキラにこだわらずそのままプレイし続けるのもアリなんですけどね。
戦場の絆の絡みもあってあまりプレイ時間を延ばせないという都合もあったりで微妙なところなんですね…
まあ、日本シリーズなんて段位を上げやすくする為に存在しているようなもので段位が上がったところで自己満足以外の見返りは存在しないと考えている以上、そんなものの為に予定外の時間とお金を注ぎ込むこともないんですけどね。
ともあれ、キラを引いた時点で残り勝ち越し数が2とかなら考えてみようと思います。



オンラインは大会チケットを20000パワで落札しました。
目標として連覇を掲げていますが、今回も手堅く本戦進出を果たしたいものです。
前回の結果を受けて、やはり投手が頑張るとそれだけいい結果が残しやすようですね。
僕自身、このオンラインに関して「投手は水モノ」と称えるところではありますが、次もピッチングでチームを引っ張れることを祈ります。



-△-

相性逆転の悲鳴 2006,12,7 この日記を編集 削除

昨日は「プレイ代金を残業代で賄っている」という考え方でモチベーションを高めていると言いましたが、違う解釈をするとゲーセンに貢ぐ為に働いているみたいで何だか嫌ですね…
休日出勤と言われてからというものモチベーションが上がりません_| ̄|○
 
 
 
戦場の絆にて今週の土曜日から戦場の舞台がニューヤークからグレートキャニオンに変更されるみたいです
 
…マップの地形上、キャノン系が不利なニューヤークでザクキャノンを使い続けて、ようやくあと2プレイでドムが使えるようになると思ったらこれですか_| ̄|○
 
グレートキャニオンは落差の激しい地形なので弾道が上方への放物線を描かないジャイアントバズは使いづらくなり、またジャンプするにもドムは他の機体よりブーストを多く消費する傾向にあります。
つまるところ、マップの変更により今まで地形の利がなかったキャノン系が有利になり、ニューヤークで無類の強さを誇っていたドム系が使いづらくなるという僕にとっては嫌がらせのようなタイミングでのマップ変更となり、軽く挫けそうです。。。
…せめて一週間の猶予が欲しかったですね。
そんな重要なことを三日前に発表されても困りますよ
 
まあ、ドムが出てもドムを使わずにザクキャノンを使い続けてズゴックが出るのを待つのもいいのですが、今後の為にドムを機動性5まで育てておきたいというのもあるんですよね…
グレートキャニオンでもアッガイ通りならば地形のハンデを受けずにドムで戦えるのですが、相手がそのルートを使うとは限らないのが悩みどころです。
まあ、ノーマークだったらノーマークで二戦目でザクタンクを選んで相手の母艦を墜としに行くのもアリなんですけどねw
 
そんな訳で、どうにかグレートキャニオンでドムが使えないものか考えているのですが、とにかく実際にプレイしてみないことには始まりませんね。
…つくづく、またお金のかかるものに手を出してしまいました(苦笑)
 

 
最後に僕が見ているアニメで色々とダメ出ししたいことが溜まって来ましたので失礼ながら書かせてもらおうと思います。

夜明け前より瑠璃色な
とにかく毎回、毎回作画が壊れ過ぎで製作側はやる気があるのかという感じです
その割にカレン、リースリットの作画が安定しているのがある意味で謎だったり…
そもそも「人気作」という事でアニメを見始めましたが現時点で何がそんなに評価が高いのか理解できません。
作画のダメっぷりを抜きにしても、そんなにシナリオがいいとは思えないんですよね…


はぴねす!
何とも、よく分からないアニメオリジナルの展開になっちゃいましたね。
普通に原作に忠実で良かったと思うのですが…

あと、原作の告白シーンの台詞をメールで送信するのは如何なものかなと…
原作ではそれほどでもなかった主人公のアンチ魔法っぷりが正直ウザイです。
滝から丸太が落ちて来たなら避けるよりも魔法で防御した方がより安全だと思うんですけど、そこで魔法を使うことの何がそんなに間違ってるんでしょうね?


乙女はお姉さまに恋してる
比較的面白い時とそうでない時の差が激しい印象
リボンの大きさが規則違反かどうかなんていう話で30分引っ張られた時には唖然としましたよ(苦笑)
個人的には征服が冬服に変わったのが非常に残念
明らかに夏服の方が萌えられましたよw

チック大佐さんが今年の10月改編期は不作だと言っておられて、僕はそこまで悪くはないかなと楽観視していたのですが、本当に今年の10月改編期はハズレが多いですね。
Kanonは大本命だとして、意外と良かったのがくじびきアンバランスくらいですね…

あと、ひぐらしのなく頃にアニメ第二期の制作が発表されました。
原作をプレイした上でのオマケという位置付けで楽しみにしています。



阪神の契約更新は何だか選手によって極端な感じがしますね…
ていうか、阪神は井川マネーに加えて親会社統合の預かり金問題で29億円も免除されたんですからもうちょっと選手に出してもいいんじゃないですかね?



-△-

自由な時間がさらに圧迫される日々 2006,12,6 この日記を編集 削除

今日から残業が30分延長される事になりました。
…電車の関係で残業が30分延長されると自宅に帰るのがいつもよりさらに1時間遅くなるので、あまり日想を書くの時間が当てられなくなりますね。。。
 
そして、今週の土曜日は本来なら休みだったのが休日出勤を打診されてテンションが一気に下がりましたよ
…残業ならまだしも休日出勤は勘弁です_| ̄|○
 
それも何度も言いますが、自分のところの仕事じゃなくて違う部署の手伝いなんですよね…
そんな中「残業2時間ならBBH2、5試合分のプレイ代を回収できる」と自らのモチベーションを上げようと奮闘する。
それこそ休日出勤でもすれば1ヵ月のプレイ代を残業代だけ賄えるというもので、現金500円をBBH1試合分に換算した方がモチベーションが上がる今の僕は色んな意味で見直さないといけないような気がします
 


いつの間にか恒例となった誕生日企画
昨日、いてまえさんがバースデーアーチを決めて下さったみたいですね。
わざわざ、お付き合い頂き有難う御座居ます。
遅ればせながら19才の誕生日おめでとう御座居ます。
それにしても、いてまえさんにはBBH2の方で期待していたんですけれどチョコバットで来ましたか…
哲さんが実行できるものがなくなってしまいましたけど、どうしましょう(苦笑)
 
…とは言え、お忙しいところを僕の提案にリアルでお金と時間を使って頂くのも申し訳ないので何でしたらスルーして頂いても構いませんので。。。
いてまえさんにはわざわざチョコバットを買って頂いたみたいで申し訳なさすら感じます。
幸いにも先頭打者ホームランを決められたようで、チョコバットを嫌々食べるという修羅場に突入しなくて良かったです(苦笑)
 
来年はもう少し選択の幅があるものにさせてもらいますね。



オンラインは再び上限レベルまでカンストしました。
上限レベルが解禁されてからレベルを5上げるのに1ヵ月もかかっちゃいましたよ…
このペースだと最終的にレベル99にするまでにあと3ヵ月かかることになりますね。
いや、それとも「あと3ヵ月楽しめる」と言った方がいいのかもしれないですねw
個人的にレベル85に達した時点で筋力ポイントや変化球ポイントが中途半端なところで止まってしまっているので年内にもう一度上限レベルの解除を行ってもらいたいところ
上限レベルの解除は5単位になるとして決定版の発売日なんかがタイミング的に期待できそうですね…
ちなみにレベルがカンストしても試合結果を見ないままメールを溜めておけばレベルの上限が解除された時に経験値を得ることが可能みたいで、今のうちにポストが一杯になるのを超えるくらい大量の試合結果メールを溜めておくのも一つの手
ただその場合、大会結果メールが見れなくなるので僕はポストに溜めておける範囲までにしておきますね。

…それにしても、決定版からパワプロオンラインを始める人は大丈夫なんですかね。。。
開幕版からやっている人にはとても敵わないですよね。



-△-

VSモード講座(守備側編) 2006,12,5 この日記を編集 削除

何でも戦場の絆で地元のゲーセンがジオン軍の全国34位にランクインしているそうで、言われてみれば少なくとも僕はまだ一度も負けていないですし、後輩やその友人も似たような戦暦の集まり
他のプレイヤーのリプレイを見ていても大抵、勝利を納めていた印象があるのを考えると…なるほど
ランキング入りしていてもおかしくないだけの結果は残してそうですね。
 
あと、地元のゲーセンに戦場の絆が8台設置してあり、ジオン軍プレイヤーの比率が高いのも全国ランキングに入る上で有利に働いているのかもしれません。
…余談ですが「地方のゲーセンなので8台もいらないだろう」と以前書きましたが日曜日は8台でも足りないくらいでした(苦笑)
 
それはそうと、地元のゲーセンではBBH2をはじめとしたゲームのプレイ回数については連コイン歓迎の姿勢を取っていますが、戦場の絆に関してはゲームの性質上、きっちり順番交代の予約制になっています。
そして、順番がまわって来ると店員にプレイヤー名を呼ばれるのですが、ここで我ながらナイスなプレイヤー名を思い付きました…
 
【プレイヤー名】
ガスバスばくはつ
 
…はい。店員に半強制的に早口言葉を言わせようというどう見ても嫌がらせにしか思えない名前ですw
まあ、流石にネタ止まりで実際にしようとは思いませんけどね。
何より、チームプレイが大切なこのゲームでプレイ中に味方がインコム越しでこちらの名前を呼びにくいこと受け合いです(苦笑)
 
それと、フルメタのキャラ名でチームを結成するのも面白そうですね。
特にクルツの名でスナイパーに乗った時なんかカッコ良すぎですよw
(元ネタが分かる人には対戦前のプレイヤー名でこちらにスナイパーがいることがバレてしまいますけどね)



さて、それではBBH2のVSモード攻略法
今日は守備側について書かせてもらいたいと思います。
基本的な部分はBBH1と同じで消去法で自分が一番安全だと思うコースに投げるのが最善かと思います。
…最も、この消去法こそ読みとセンスが問われるところではあるのですが。。。
とりあえず、パワーヒッターは別として非力な打者相手のVSモードで得意コースに投げるのだけはなるべく止めておいた方がいいですね。
普通ならドンピシャでも二塁打で済むところが得意コースだとスタンドインされたりしますので(苦笑)

得点圏にランナーを背負った場面でVSモードを仕掛けられた場合、相手はミート寄りで攻めて来ることが多いのでこの場面では四隅に投げるのがセオリーになります。
個人的にヒット狙いのVSモードでは相手が同じコースを続けて来る印象がありますね。
また、前の打席でVSど真ん中ミートMAXを仕掛けられて四隅に投げたにも関わらず相手打者にヒットを打たれてしまった場合は次の打席以降は四球にするくらいの勢いで四隅ギリギリに投げることを強くオススメします。
経験上、相手のミートゾーンが少しでもこちらの的に重なっていれば四球になるよりもバッティングが優先されるっぽいです。
…ただ投手によってはこれでもヒットにされてしまうので、その場合は正真正銘、お手上げですね(苦笑)

それから、プレイしていて他に使っている人をあまり見ないのでこれは僕独自の方法とも言えそうですが、実は今回選手にもよりますが相手にVSモードを的中される確率は必ずしも1/9ではないんですよね。
つまり、どういう事かと言いますと最悪長打は打たれてもVSホームランを回避できる10個目、11個目の選択肢が存在するという事です。
分かりますかね…?

ズバリ、それは相手の不得意コースとど真ん中の間です。
相手が不得意コースに狙いを絞った場合、的が小さくなる分しっかり重なるようにとコースの四隅に的を置くようにしますが、それを逆手に取って不得意コースによって小さくなった的にギリギリ当たらないような感じでこちらの的を置くのがいい感じです。
この方法だとカブレラ級ならともかく並のパワーヒッター相手ならばホームランにされるのだけはひとまず回避できます。
(※相手打者の調子やこちらの投手の的の大きさにもよります)
1点リードの試合終盤に一発同点狙いのVSモードを相手から仕掛けられた場合など、ヒットは許してもホームランだけは防ぎたい場面で効果を発揮してくれるかと思います。

とまあ、守備に関してはこんなものですかね…
いざVSモードについて書いてみると自分が言いたかった事の半分くらいしか伝えられなくてどうも不完全に終わってしまった感があります…
駄文ながら少しでも参考になれば幸いです。



パワプロ通信にてパワプロ13決定版の情報及びムービーを見て来ました。
思い起こせば開幕版は発売日直前になっても公式HPをほとんど更新していませんでしたが、それに比べれば決定版は割と対応が早いですね。
…コナミもパワプロの評価ガタ落ちで流石にちょっと必死なんでしょうか?
ムービーを見た限り、ミット移動ありながら藤川(絶好調)のストレートがとても速くて体感速度は合格点、あとはムービー通りCPUが空振りしてくれるのかどうか…
藤川のストレートが微妙にホップしていたのでもしかしたらジャイロ持ち?それともノビ5でも追加されたのかもしれません…
ムービーで例の荒木グラブトス→井端が掴んで一塁の送球のシーンが再現されていましたが、実際のプレイであれをするのは難しそうですね。
フェンス登りもせっかく練習したのにまだ実戦で役に立った試しがありません(苦笑)

簡潔に13決定版が期待できるどうかと言えば微妙なところですかね…
発売日二週間前にも関わらずファミ通に大した情報が載っていなかったのと、何よりタイトルに「超」が付かないのが個人的には不満ですw
まあ、決定版というより「今回もただのバランス調整版に過ぎない」って事でしょうね。
だから去年同様、タイトルに「超」を付けられなかったんでしょう…と勝手に予想



横浜とソフトバンクで多村と寺原のトレードが成立しました。
多村がトレードに出されるという話は耳にしていましたが、寺原と1対1というのはいくら将来性があるとは言え割に合わないですよね…
門倉をあそこまで突き放したのは寺原獲得が目前に迫っていたというのもあったのかもしれないですね。
BBH的に言えば、ただでさえ強力な準純正ソフトバンクに多村が加わって準純正巨人並の最強軍団が組めるようになりました。
…まあ、セ・リーグでプレイしている限りは交流戦でも始まらない限り、準純正ソフトバンクと当たることはなさそうですけれど

それにしても、いくらパ・リーグにDHがあっても多村は試合と関係ないところで怪我をするから関係ないって凄い言われようですよねw
…ある意味、正しいんでしょうけど

ともあれ、これで来季のソフトバンク優勝がさらに強固なものになった気がします。



阪神は今日行われた契約更改で関本が1000万増を涙の保留…
金銭面どうこうではなく契約更改中の席であくびをされたとかで、関本が悔しがるのは無理もないですね。
ていうか、あくびって…
来年は正二塁手として個人的に期待を寄せているくらいなのに…
関本がどれだけ阪神にとって必要な選手で今岡が離脱した後の活躍を球団は分かっているんですかね?

こんな形で選手を傷けるなんて、阪神ファンとして今回の球団の対応に情けなさを感じます…



-△-

VSモード講座(攻撃側編) 2006,12,4 この日記を編集 削除

そういえば、戦場の絆をプレイ後にほとんど酔わなくなったと思ったら今度は眠気に襲われるようになったのですが、僕と同じ症状の方はいないですかね?
…何だか、プレイ中はいつも以上に脳を使っているような気がしますw
 
 
 
さてBBH2ですが、100試合目を目前にしたところで僕なりのVSモード攻略法を紹介しようと思います。
サインの選択では相手に裏を掛かれる事が多いですがVSモードに関しては人よりちょっと自信があるつもりです。
その中から今日は攻撃側の部分について書かせてもらいますので「参考程度に見て頂ければ」と思います。
…外れても責任は取れませんので悪しからず(苦笑)

まず、昨日も書いた通り打者によって得意コース、不得意コースが設定されている影響でプレイしている側の心理的なもので打者によってよく投げられるコースとあまり投げないコースを掴むのが大切ですね。
この傾向を知るだけで絞りやすさがだいぶ違って来ると思います。
あとは相手の心理を読むのが一つのポイントで「相手が開き直って来そう」だと判断した場合には得意コースか不得意コースに狙いを絞ってみるのがいいかもしれません。
人によっては最後まで堅実に来る人もいるのでこの辺りは何とも言い難いところがあるんですけどね。
あと、BBH2になって同じコースに続けて投げて来る人を滅多に見なくなったのも参考材料になりうると思います。
最近では一番最初のVSモードで高めを選択する人が多いですね。
打者の得意コースの隣はミートMAX戦法の関係でか相手も滅多に投げて来ないので基本無視でいいと思います。
狙うにしても得意コースに置く感じにして範囲を広く取るようにしたいですね。
先にも言った通り、相手も得意コース付近には滅多に投げて来ないので「相手が投げて来る」と読んだ時にだけ狙うのがいいと思います。
あと打者の調子が不調で得意コースでなければホームランやヒットが期待できない状態の場合はダメ元で得意コースを選んでみるのもアリですね。
(相手からVSモードを仕掛けられた場合)
この時、ホームランや長打を狙うのであれば得意コースでも強振MAXにして下さい。

得点圏の場面でヒット狙いのVSモードを発動させた場合は、打者の能力と調子を見ながらヒットにできそうな範囲までミートを広げて、あとは頑張って当てて下さい>ぇ
打者によっては高低の二択か、四隅の四択になると思います。
条件が揃った場合はど真ん中ミートMAXが最強なんですけどねw

とまあ、そんな感じで何だかんだ言って一番大切なのは試合を通しての直感ですね。
正直、攻撃側に関してはよく投げられるコースとあまり投げないコースを掴む以外に攻略要素らしきものがあまり見当たらないんですよね…
まあ、当然と言えば当然なんですけどね(苦笑)
参考になるか分かりませんが明日は守備側について書かせてもらおうと思います。



オンラインは大会初優勝を果たしましてコナミの公式HPの大会結果の覧に「パワ・思・考」の名が刻まれました。
まさに歴史的瞬間です。

これまでいくつものパワサイトが存在しましたが、コナミにサイト名を書かせたのは当サイトが史上初でしょうからねw

それにしても不運が重なったとは言え、大会のワースト失点記録を持っているチームが優勝するのだから分からないものですね。
とりあえず、マイ選手には育て方を疑ってごめんなさいと言いたいですね。
ナックルをMAXまで伸ばした僕のポリシーは決して間違いではなかった事を今回の優勝が実証してくれたように思います。

さて、それではお待ちかねのレアアイテム報告ですが大会に優勝して抽選回数がいつもより多めに得られた割には思ったよりも不発に終わりました。
ひとまず報告を受けているのでキッドさんがケガしにくさ4、JVCさんがゲッツー崩し、そして南さんがパワーヒッターの本を手に入れられました。
今回、最大の収穫は南さんのパワーヒッターですね。
ケガしにくさ4はキッドさんが自分に使うか、オークションに出すか考え中とのことです。
…オンラインにはケガの概念が無いだけに無理もないですね(苦笑)

獲得アイテムの報告を聞いていると僕を含めて市販の帽子を手に入れた方が多いみたいで、考えてみれば「大会で手に入るアイテムは全アイテムの中からランダムで選ばれる」と仮定した場合、新しい帽子がショップに追加されるとそれだけハズレを引く確率が上がる事になりますよね。
う~ん、そう考えるとこれ以上コナミには余計なアイテムを追加してもらいたくないですね(苦笑)



藤川の失言について
「優勝できなくても仕方がない~」というのは思っていても口にしてもらいたくなかったですね。
あとから「冗談ですよ」と言って通じる話じゃありませんよ…

「優勝を目指すのは大前提ですけど、当たり前のように言ってもね。一瞬、一瞬に感動してもらえるようにしたい」と藤川の言いたい事も分かりますが、だからって「優勝できなくても仕方がない」というのは応援する方としてはあんまりな発言ですよ…

やっぱり藤川は天狗になってますね。
天狗になっても無理もない活躍をしていますから仕方がないとは思いますけれど、藤川のこういう姿は何とも悲しいですね。。。



-△-

念願の初優勝 2006,12,3 この日記を編集 削除

今週も休日をゲーセンで謳歌して来ました(苦笑)
それでは、まずはBBH2からご報告させてもらいます。

【第一試合目】
無事に日本シリーズ出場を決めてその初戦の対戦相手は案の定、As…
ただ、まだまだマシな方と言いますかベース球団の先発投手を使っていたところには好感が持てましたね。

1回表・先頭の赤星がヒットで出塁して、ここまで100%成功していた盗塁警戒で初めて盗塁を決められると井端のバントエンドランが内野安打になってピンチを拡大すると鳥谷の内野ゴロの間に1点を失う
2回裏・村田VS同点ホームラン
代走の田中一徳が盗塁警戒で盗塁成功
…盗塁警戒が弱くなった?
そのあと、志田のタイムリーで勝ち越しに成功!
と、この直後、回線切れ…
 
4回裏・赤田スクイズ
CPUには進塁打が有効か
6回裏・藤田タイムリー
7回裏・和田さんVS2ラン、前田ホームラン
日本シリーズ初戦は7-1で幸先よく勝利
対戦相手の選手レベルがあまり上がっていなかっただけ、回戦切れ後のCPUを抑えるのが楽でしたね。


【第二試合目】
CPUソフトバンク
あからさまにズレータと松中が恐いですね…
4番の松中は場面によっては積極的に敬遠してもいいくらいですね。
 
4回表・和田さん先制ホームラン
5回表・藤田スクイズ
6回裏・ズレータタイムリー
8回裏・松中逆転2ラン…
…色々と迷っただけにかなり悔やまれます_| ̄|○
試合は松中の逆転2ランが響いてCPU相手に3-2でまさかの敗戦。。。
ただ、納得はしてますよ。


【第三試合目】
CPU日本ハム
1回表・無死満塁のピンチを無失点に切り抜ける
2回裏・村田VSホームラン
3回表・鶴岡逆転2ラン
3回裏・和田さん逆転VS2ラン
7回裏・長田タイムリー、志田タイムリー、前田満塁ホームラン、村田VSホームランでこの回一挙7得点!
…ちなみにこの回だけで進塁打を5回使いました。
CPUにはランナーが出たら、2アウトになるまでひたすら進塁打で攻めるのが僕なりのCPU攻略法ですね。
(※一、二塁なら進塁打ですが二塁だけの場合は普通に打たせます)
そんな感じで日本シリーズ第三戦は10-2で勝利して二度目の日本一を達成!
今度は本拠地で胴上げする事ができましたw

全国ペナントに戻って

【第四試合目】
2回表・2死満塁という場面で相手からのVSモードで志田がもう少しでホームランという走者一掃の二塁打を放って3点を先制
球場が名古屋ドームで志田の調子が不調でなければスタンドに入っていただろうという凄い当たりでした。
 
3回裏・小笠原の強振流し打ちで二点を返される。
…小笠原どうこうよりも盗塁警戒でランナーを溜めてしまった僕の采配ミスです
6回裏・今度は小笠原に「打たせて取れ」を出したところ「強振センター返し」を食らいましたがこの大きな当たりをあらかじめ外野後退を出していたおかげでアウトにすることができました。
8回表・和田さんVSホームラン
欲しかった追加点がここでようやく取れました。
試合は2-4で勝利


【第五試合目】
試合は5回まで互いに1安打づつという緊迫した投手戦で早いテンポで試合が進みます。
そんな中、7回表に古田VS二塁打で勝ち越し
相手は闘将二段という事で得点圏のこの場面ではセオリー通り四隅に投げて来ると読んだ僕はミート寄りではなく強振MAXで四隅を狙い打ち!
これが見事に的中しました
 
8回裏・井端のスクイズで同点
…スクイズ警戒では効果がないので盗塁警戒でボールを高めにウエストしてみましたが難なく決められてしまいました。
9回表・1-1のまま2アウト走者無しとなって「これは引き分け狙いかな」とよそ見をしていたら不調の和田さんが勝ち越しホームランを放ってくれました。
和田さんの思わぬ一発で試合は1-2で勝利


【第六試合目】
野手の調子が凄いことになっていたので慌ててオーダーの組み替えをしていたら、先発投手が前の試合に登板した桑田のままという初歩的なミスをしてしまいました…
 
1回表・一死満塁のピンチをどうにか無失点で切り抜ける
1回裏・和田さんVS2点タイムリー、村田2ラン
2回裏・赤田スクイズ
6回裏・代打、田中幸雄VS2ランホームラン
試合は7-0と危なげなく勝利

本日は以上で5勝1敗と絶好調でした。
何だか今日は自分有利に働いている印象すら受けましたね。
対人戦でVS当てまくりの避わしまくりでしたからね…(汗)
あえてVSモードのコツみたいなものを言うなら今回、打者によって得意コース、不得意コースが設定されている影響でプレイしている側の心理的なもので打者によってよく投げられるコースとあまり投げないコースがあるんですよね。
この辺りの傾向をプレイを通して感じると今まで以上にVSモードを当てやすくなるかなと思います。
ちなみに得意コースに置く場合はミートMAX推奨
PH持ちなら確定でホームランなのでわざわざ強振MAXにする必要がありません
対戦していてよく目に付くのですが、はっきり言って得意コースに強振MAXは勿体ないですよ。
 
さて、それはそうと無事に日本一を達成しまして八段から九段に上がりました。
ただ、九段から将位に上がるのに「星が10個も必要」ってハードルがやけに高いですね…
まあ、今日で三個減らしたんですけどね。
ちなみに現在の監督グラフですが、闘将と豪将が全く同じところを指していて最後までどちらになるのか全く分からない感じです。
 
本日の排出SPは豊田
…裏面を見て豊田だと分かった瞬間に期待が膨らんだのですが残念ながら通常SPでした(苦笑)
そういえば、OTHERは裏面も違うんですかね?

あと、今日は途中から打順の組み替えを行いまして、これからは3番・前田、5番・古田でいこうと思います。
それからレベルアップについて報告ですが、ようやく前田が一番乗りでレベル6になりました。
志田、古田、村田はあと1メモリくらいで、和田さんも次回のプレイ中にレベルアップする見通し
今から次のプレイが楽しみです。


それから後輩と合流して戦場の絆を三人でプレイ
まだ慣れないゲームを一週間ぶりにプレイすると感覚を取り戻すのが大変ですね
お互い対人3vs3の戦闘で二戦二勝
…危ないところを何度も助けてもらいましたw
近距離と中距離は共に助け合うのが大切ですね。
ターミナルで一等兵の後輩とその友人は新兵教育ボーナスとして通常のポイントとは別にさらに400ポイントを獲得していました。
二等兵がいるとグループの一等兵以上の階級の人にボーナスポイントが与えられるとあって、二等兵の僕は参加しているだけで周りに貢献できているみたいです

さて、それで二戦目からスナイパー使いの人が加わって店内4人プレイ
また二戦二勝
ザクキャノンで自己最高の214ポイントをマークしまして、ようやく僕もBランクを取ることができました
強い人が近距離をやっているとそれだけ中距離への意識が削がれるので断然戦いやすくなりますね。
三回目も二戦二勝
孤立していた瀕死の敵機を横取りしてしまいすみませんでした_| ̄|○
と、プレイ後に平謝り

そして事件は四回目のプレイで起こりました。
順番がまわって来てP.O.Gに入ったところ両替した500円玉が旧でゲームが旧500円玉を受け付けない事が分かり、慌てて100円玉を探すものの時間内にコインを4枚までしか投入できずグループから漏れてしまいましたorz
仕方なく野良でプレイしたところ周りはザクⅡばっかりでプレイ前の「よろしく」も知らないような初心者
幸い相手がバンダムナムコだったのでどうにか戦闘に勝って無敗記録を続けることはできましたけれど…
それにしても試しに使ったザクタンクが物凄くやりづらかったです(苦笑)

五回目はスナイパーの人が外れた代わりにグフ使いの軍曹が入って、この人がかなり強かったです。
結局、またまた二戦二勝
…本当に面白いくらい負けないんですけどw

今日はそんなところで退散
それにしてもこのゲーム、混雑しているとプレイ時間よりも待ち時間の方が圧倒的に長いですね(苦笑)



それでは、オンラインの大会ですが我がチームが念願の初優勝を果たしました!
早稲田実業には及びませんが第一回大会出場からかれこれ21回待ちましたよ。
長い間、待たされただけあって今回の初優勝は格別のものがありますね。
メンバーの皆さんには本当に感謝しています。
優勝が決まった瞬間、サイトを続けていて良かったとすら思えましたw

【大会結果】
○パワ・思・考3×-2
○パワ・思・考5-3
○パワ・思・考4-3
○パワ・思・考5-1
○パワ・思・考11-5
○パワ・思・考7-4
○パワ・思・考3-1

予選ブロック一回戦は延長戦の末にタカシさんのサヨナラホームランで勝負あり
今大会を振り返ってみても初戦が一番危なかったですね…
予選ブロック二回戦は7回3失点と先発の責任を果たして5点の守りきって勝利
予選ブロック決勝は1点差の試合で投打が噛み合いましたね。
本戦一回戦は毎回ヒットを打たれるも粘り強いピッチングでチームの勝利に貢献
本戦二回戦は打線爆発で圧勝
準決勝では8回表にVICKさんの勝ち越し3ランで勝ったかと思いきや最終回にCPU投手が打たれてしまい、同点に追いつかれて延長戦に突入
そこで今度はタカシさんが3ランを放って試合を決めました。
そして、いよいよ決勝の舞台
初回にタカシさんのタイムリーで先制するも3回に同点に追いつかれてしまいます。
しかし4回と7回に南さんとJVCさんにそれぞれソロホームランが飛び出して、投手陣が相手の反撃を抑えて見事初優勝を果たしました!
リリーフ・空さんが毎回、能力以上の働きをしてくれたのが非常に助かりましたね。
ちなみにウイニングボールはサードゴロで南さんからタカシさんに送られました。

さて、せっかくチャンスが得られたのでここは思い切って連覇を狙いたいですね。
ただ、正直今回は対戦相手に恵まれたのも大きかったかなと分析します。
オンライン初の連覇を達成した強豪チームが初戦で敗退してましたからね…
まあ、それらを含えて大会結果は運次第みたいなものですからねw

それでは最後に期待を込めましてメンバーの方でレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです!

えっ…僕ですか?
せっかく優勝しても12月のプレゼントアイテムと市販の帽子二つしか出なくて泣けます_| ̄|○
それだけにメンバーの方には僕の分まで期待していますよ(苦笑)

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打
4打数1安打
4打数無安打
4打数3安打1打点
5打数2安打1打点
5打数3安打1打点1盗塁
4打数無安打

・2番/右・キッド
5打数無安打
3打数無安打
4打数1安打
3打数1安打1打点
5打数2安打1打点
4打数1安打
4打数1安打1盗塁

・3番/中・VICK
4打数1安打1打点1盗塁
3打数無安打
3打数1安打
4打数1安打2打点
4打数1安打2打点1HR
5打数1安打3打点1HR
3打数1安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打2打点2HR
4打数2安打2打点1HR
4打数1安打1盗塁
4打数2安打
5打数3安打2打点1HR
3打数1安打3打点1HR1盗塁
3打数1安打1打点1盗塁

・5番/捕・青
4打数2安打
3打数無安打
3打数2安打2打点2HR
4打数1安打1打点
3打数2安打4打点1HR
5打数無安打
3打数無安打

・6番/三・南
4打数無安打
3打数1安打2打点1HR
3打数無安打
3打数無安打
4打数2安打
5打数1安打
4打数1安打1打点1HR

・7番/左・森

3打数1安打
2打数無安打
4打数無安打
4打数2安打
4打数1安打
3打数無安打
3打数無安打

・8番/一・二・JVC
3打数無安打
3打数1安打1打点1HR
4打数2安打2打点1HR
4打数無安打
5打数2安打
4打数1安打
2打数1安打1打点1HR1盗塁

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
2打数無安打
2打数1安打
2打数1安打
5打数1安打
0打数0安打1四球1犠打
1打数無安打

投球回数7回 被安打5 与四死球2 2失点
投球回数72/3回 被安打10 与四死球2 3失点
投球回数81/3回 被安打9 与四死球1 2失点
投球回数62/3回 被安打8 与四死球1 1失点
投球回数72/3回 被安打7 与四死球1 5失点
投球回数7回 被安打5 与四死球1 1失点
投球回数61/3回 被安打5 与四死球5 1失点

リリーフ・空
投球回数2回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数02/3回 被安打1 与四死球0 1失点
投球回数11/3回 被安打1 与四死球1 無失点
投球回数1/1/3回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 1失点
投球回数02/3回 被安打0 与四死球0 無失点

ご声援、有難う御座居ました。



-△-

ようやく週末 2006,12,2 この日記を編集 削除

ようやく週末になりました。
最近は日曜日にゲーセンに行くのが結構な楽しみになっていて、中6日という間隔すらもどかしく感じます
正直、僕も時間さえあれば二日に一回のペースで通っていてもおかしくないくらいで半月に50試合も100試合もプレイしている人たちに向かって下手な事も言えなかったりします。
…まあ、半月で勝ち越し数が三桁というのは流石に理解しかねますけどね(苦笑)
 
日本シリーズは仮に負け越すにしても二連敗は痛いので、せめて一勝二敗などで負け越し数を1に抑えられればと思います。
ちなみに日本シリーズに勝ち越せた場合は段位が八段から九段に上がる見通しで気合が入るところです。
 

さて、今日は仕事帰りにBBH2の記事が載っているというアーケード雑誌を立ち読みして来ました。
記事自体は初心者向けのもので注目すべきは開発者インタビュー
1の頃にリバーさんが「調子は打撃だけでなく守備にも影響を及ぼす」とプレイ経験を元におっしゃっていましたが、開発者の口からそれが証明されましたね。
…すいません。今まで少し半信半疑でした_| ̄|○
 
あと旧カードを使うデメリットが無いことを開発者の口から聞けたのは大きいですね。
ただ、GRに関してはやはり白黒カードよりも成長やスキルの面で優遇されている選手もいるみたいで「GRと白黒で使用感が大して変わらない」という理由で、あえて成長度合いが確認できる2黒の前田を使っている身としては少し複雑な感じです(苦笑)
最後にインタビューの中で「長島など過去の名プレイヤーを使いたい」という話が出て「考えておきます」という流れになりましたが個人的にはレジェンドは大反対なんですよね…
99年から野球に関心を持った為、昔をよく知らないのが最大の理由ですがやるならやるでそれこそリーグを分ける必要がありますね。
まあ、今のペースだとBBH3への移行でレベルリセット決定と同時に引退する流れになりそうですけど(苦笑)
少なくとも、もう一度初期からお金と時間を掛けて育成する気にはなれないんですよね。


それと、ついでに電撃PSも立ち読みして来ました。
雑誌内の大会企画「電撃パワプロ06」にて優秀な成績を残した選手が何人か掲載されていましたが、そこに掲載されている投手は全て三球種持ち以上で二球種の投手は一人もおらず…
これはパワプロ13では「三球種以上が有利」という事を示していると言えるでしょうか?
そんな僕はオンラインではナックル7とHシュート5の二球種投手…
薄々感じてはいましたが正直な話、育て方を間違えたかもしれないですね。。。



遊戯王カードは昨日はまた調整役の僕の方が兄貴に大きく勝ち越してしまいました。
ここ数日、デッキには手を加えておらず兄貴の方がころころと変えているのですが、それらがイマイチ不発に終わり…というより、僕自身が最近の戦い方を学んで来たのが大きいかもしれませんね。
ただ実際、最近は色んなタイプのデッキが主流みたいなのでバブーンデッキの僕との相性だけではデッキの強弱がはっきり掴めないのが現状
そういう僕も兄貴と違うタイプのデッキには弱いかもしれません。
そういう意味で、やっぱり全国の色んなタイプのデッキ使いの人と戦えるデュエルCGIが調整にはベストなんでしょうけどね…
まあ、そういう僕は家の中で兄貴にさえ勝てればいいわけですけどw



夜明け前より瑠璃色なのアニメで一時騒がれた「通称・キャベツ事件」についてバンダイビジュアルが公式に謝罪したみたいです。
…素直に謝っちゃうんですねw
それで12月22日のDVD第1巻で問題の第三話には200カット近いリテイクが入るようです。
ただ、微妙にその部分を売りにするような言い方が勘に触りますね。。。



-△-

自分で自分に100点を付けるのは正しいのか? 2006,12,1 この日記を編集 削除

12月になりました。
と、一年前と全く同じ挨拶で始まりましたが昨日、月末にアニメロミックスを解約し損ねました_| ̄|○
315円が…

年末調整に必要な書類を探していたらこれですよ。
年々、自分の記憶力が信用できなくなっています>ぇ
 

今日は会社内で新しい人事発表があるという事で仕事が忙しい中、作業を止めてまで奈良の会社まで行ったのですが、いざ着いてみると人事発表はボーナスの日に延期されたとかで全くの無駄足でした(苦笑)
…結果、残業で時間ロスを補うハメに。。。
 
その際、せっかくなので月初めの全体朝礼に参加したところ、数日前に社員全員が提出した「仕事に対する各自の姿勢」の自己申告アンケートの結果を受けて社長が「自分で自分に100点を付けられなかったらどうするんだ」と一喝
 
何ですか?その某料理漫画で聞いたような台詞は…
 
それで社長曰く、自己申告にも関わらずこの得点がボーナスの額にも影響するそうで、たしかに一理ありますが言い換えれば自分を過大評価して自分の足りないところを正しく自覚していない人間が得をするという事ですよね?
 
…まあ、売り上げで他部署の恩恵を受けているだけに今年もボーナスがもらえる事を素直に有難くは思っています。
 
それはそうと奈良までの移動中、戦場の絆絡みで後輩と色々話していたところ約束という段階まではいかないものの僕がBBH2をプレイする時間帯と後輩が戦場の絆をプレイする時間帯が近いことから、また日曜日に後輩+その友人と戦場の絆をプレイする運びになりました。
…また後輩とその友人に助けてもらおうと思います(爆)
 
 
ところでBBH2の日本シリーズ
某掲示板で凶悪なCPUと当たるくらいなら対人戦の方がマシという話がありましたが、そういう人は自分もテンプレAsだから言えるんでしょうね…
ていうか、CPUの理不尽にも近い強さは僕も認めるところではありますが、テンプレAsなら純正のCPUに負けるような事もないと思うんですけどね…
VSモードにしても対人戦なら1/9のところがCPU戦なら内外角の高低、1/4くらいの確率で狙えますよね。
ともあれ、人によってはCPU戦が苦手な人もいるでしょうから一概には言えませんけれど日本シリーズで対人戦≠テンプレAsと当たるくらいならCPU戦の方がマシでそれで負けても自分の中でも納得ができます。あと、これは僕も考えていた事ですが1勝1分で日本シリーズの三戦目を迎えた場合は無理に勝ちに行く必要はなく300円プレイで引き分けを狙いたいですね。
 
 
 
オンラインは大会チケットを火曜日に確保済みなので取り立てて書くこともないのですが、恒例の金曜日という事で一言だけ
 
12月になって窓の外の景色が雪に変わりましたね。
…それにも関わらず雪の中で屋外で試合をしているのが驚愕ですw
それはそうと、少し前に10000奪三振を記録してしまったのですがプロアマ時代問わず、野球を始めた頃からの通算でも10000奪三振を記録する前に肩や肘が先にやられちゃいますよね…
突っ込んではいけないところだと自覚しつつ突っ込んでみました(苦笑)

最後に12月のプレゼントアイテムはサンタクロースの帽子だと予想してみますw
…プレゼントアイテムは長く続けていると邪魔になって来るだけなので一層の事、半月分コンプリートで何かしらのレアアイテムと引き替えができるといいんですけどね。。。
あと、コナミは荒れる元になると判断したのかもしれませんが他のプレイヤーの能力が見れるようなシステムorアイテムの追加を望みます。


最後に交渉が難航していたジェフ・ウィリアムスとの契約が無事に成立して一安心
1億200万増の2年契約という金銭面もさることながら「来年も阪神でチームメイトと一緒にプレイしたい」という言葉が嬉しいですね。
一方、シーツは6000万増ながら一年契約となかなかシビアですね…
再来年の阪神にシーツが在籍しているか微妙な感じがします。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード