AX 日想~持論を展開する~ 2006年09月

2006/09 過去ログ

BBH2の最新情報 2006,9,30 この日記を編集 削除

本日発売のアルカディアにBBH2の情報が掲載されていると聞いて立ち読みして来ました。
記事には球団ごとに新カードが5枚づつ掲載されており、BBH2での使用不可カードのリストが載っていたのですが…

使用不可カードリストの中に上田大先生の名前がありませんでした。

…えっと、ということで。。。

祝・上田選手がBBH2でも使用可能キターーーーー

どうやら日本球界にコーチとして残っていれば肖像権の問題が発生せず使用が大丈夫なようです。
それと、BBH2では使用不可リストの選手以外なら1のカードを使うことができるみたいですね。
すると、そこで気になるのが旧カードの扱いについてですが…
旧カードには何かしらの制約があるものと見て間違いなさそうですが、それ次第で1のカードの需要が大きく変わって来ますね。
06年の開幕データでありながら上田選手など日本球界にコーチとして残っているとは言え去年に引退した選手を使用可能にしているところから、必ずしも今年の能力にはこだわらないのかなとも思えます。
既に内部では旧カードの制約やレベルの引継ぎについても決まっているでしょうに、それを発表しないという事は「今の時点では発表できないような扱いになる」ということでしょうか?



さて、それでこんな娘がいたら僕はもう…!!ですがとある方から「プレイ日記、楽しみにしとります」と圧力を掛けられていますのでプレイ日記の方を書かせてもらいますと、宣言通り志乃という妹っ子から攻略しています。
ひとまず、体験版でプレイしたところをスキップして本編からプレイしたわけですが、すぐに各キャラクターのシナリオに入って共通ルートが少ないのが好印象
この志乃というキャラは勉強はしているけど頭が悪いという設定みたいで…
僕もテストが終わるとテスト前に覚えた事を綺麗さっぱり忘れてしまって本当の意味での学力は付きませんでしたね…
などと考えつつ、立ち絵の表情が変える度にしっかり萌えさせてもらっています_| ̄|○
 
…正確にはロリに目覚めつつあると言うよりも「妹キャラ」と表した方が正しいかもしれません。
恋愛関係になるのもいいのですが、慕われる関係が何とも心地良いんですよね…
 
そんな僕はリアルでは弟のくせに妹キャラから「お兄ちゃん」と呼ばれる事がストライクゾーンの中の得意コースになりかけています_| ̄|○
 


オンラインは明日行なわれる「第一回PS大会」に優勝したチームにはこの大会でしか手に入らないレアアイテムが贈られるという事でようやく大会優勝に明確な恩恵できたというものですね
(※今までは大会に優勝してもレアアイテムが手に入るかはランダムでした)

それにしても大会の名前から電撃PlayStationのオンラインメンバーが企画に絡んでいるのだとは思いますが、コナミはユーザーからの意見をなかなか取り入れない割にゲーム雑誌経由だとこんなにも早く対応してくれるんですね。。。
 
それでまあ、流石に優勝は難しいと思いますが優勝を狙えるチームだとは思っていますので結果を楽しみにしたいと思います。


 
阪神は1-7で負けました。
中日戦では先制点を挙げられるかどうかが肝心と言っていたらこれですか…
逆転されたのはまだ引っ繰り返すチャンスがあったにしても、7回表の連続エラーからの3失点が頂けませんね。
あと、この大切な時に久保田なんて投げさせちゃダメなんですって。。。
それでなくてもここに至るまでに何試合久保田絡みで勝ち試合を潰して来たことか…

改めて、この一敗は非常に痛い一敗ですね。
正直、阪神が残り試合に全て勝利したとしても中日には追いつけないと思います。
ただまぁ、この時期まで楽しませてもらった事には感謝したいですね。
個人成績を見ても中日に比べると阪神の選手は見劣りしますからね…
やはり、今年の優勝チームは中日が相応しいと思います。



-△-

紙一重でお買い上げ 2006,9,29 この日記を編集 削除

現在は再び深夜1時まで起きている生活で自分でも改善しなければいけないと自覚する中、最近親がその辺りうるさく言ってきているので今日からでも12時就寝を実行しようと思います。
ただ、それに伴って最近は毎日のように続けて来た掲示板への書き込みをこれからは週末と時間がある日に限定したいと思います。
僕の書き込みが遅いのも原因ですが、平日の限られた時間を圧迫しているのは確かな事実ですので…
「掲示板に書き込みをしたい」という自分の意志に反して時間という障壁があることを残念に思います。

 
 
さて、残業帰りに閉店前のソフマップに行って来ました。
目的はもちろんこんな娘がいたら僕はもう…!!の購入ですが、直前になって発売日に購入することを決めたので予約はしていません。
ただし、エロゲーは予約なしでも買えるというのが一般的な認識
その点に関して全く問題がないと思っていたら…
 
 
ラスト一本お買い上げキターーー
 
…エロゲーも売り切れることがあるんですね。
あ、危なかったぁ~(汗)
それにしても凄い人気ですね。前評判ではシナリオの担当がるーすぼーい氏ではない事から様子見の人が多いと見ていたのですが、この売れ行きは本物ですね。
何がかんだ言って原画が有葉氏なだけでも十分、強力ですからね。
…青春学園ラブエッチストーリーなんていう舞台にあんな魅力的なキャラとシチュエーションを用意されたら買わないわけにはいきません_| ̄|○
 
僕のあまりの暴走っぷりに一昨日、リバーさんから「現実をもっと見ましょう」という一言をもらうも、僕は現実を見た上で二次元を選択しているので救いようがありません(苦笑)
 
ちなみに予約なしでも購入時に予約特典のドラマCDがもらえたのですが、ゲームの初回特典も同じくドラマCD(別バージョン)で…
不親切にも特典が被ってます。。。


 
オンラインは昨日のメンテナスでオークションの手数料が変更されました。
今までオークションの手数料は一つのアイテムにつき10パワでしたが、今回の変更により落札額に応じたパーセント額が手数料として差し引かれることになりました。
恐らく、これは同一プレイヤーによるオークションのレート操作を抑制するのが狙いだと思いますが、それよりも平気で10万パワ単位の取引きが行なわれているところに問題があるわけで、今回の変更は大した意味を持たなさそうですね。
 
 
 
阪神は4-0で勝ちました。
残業終了後、エロゲーを買いに寄り道した所為で試合を見たのは9回表からでした。
それまでに携帯でこまめに試合速報をチェックしていましたが、ひとまず阪神が初戦を取りましたね。
やっぱり中日相手に先制できるかどうかは大きいですね…
今日は守りで阪神にファインプレーが連発したみたいで、代打・今岡が2アウト満塁から走者一掃の二塁打で試合を決めましたね。
先発の下柳もナイスピッチングでした。

それと今日の甲子園は凄い熱気と雰囲気でしたね。
阪神ファンの力を見たような気がします。
9ゲーム差を1ヵ月で2ゲーム差に縮めただけで既に十分、奇跡と呼ぶに値しますが目指すゴールはまだまだその先にあります。
明日も勝って奇跡のゴールを果たす架け橋にしたいですね。


最後に現役続行を表明していたカツノリが球団から戦力外通告を受けて引退を決意したみたいですね。
…その判断は良かったと思います。
ただ、それにしても引退セレモニーに引退後はコーチに就任とは手厚い待遇ですね。
ともあれ、父親が監督を辞めた後もコーチでいられるように頑張ってもらいたいと思います。



-△-

まだ、終わっていない… 2006,9,28 この日記を編集 削除

早いもので今頃から予約を入れるようで兄貴に「冬コミは一緒来る?」と訊かれたものの冬コミは年末に行なわれるという事でパスすることにしました。
どちらかと言うと年末は自宅でゆっくり過ごしたいんですよね…
ただでさえ、今年の冬コミは大晦日にも行なわれるみたいでスケジュール的にもいっぱいいっぱいですし、あと暑いのはよくても寒いのは苦手なんですよね。
 
とりあえず、欲しいグッズなどは兄貴に買って来てもらうとして僕自身はまた来年の夏に参加しようと思います。
 
 
 
「ひぐらしのなく頃に」をプレイしているうちに難色を示していた原作の絵にも今はすっかり馴染んでしまいました。
…世の中の物事の大半は「慣れ」で克服できてしまうような気がします>ぇ
 
ただ、竜宮レナだけは相変わらずキツイですかね…
同人誌などで綺麗に描かれる事が多いキャラですからね。
それらと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。
(※僕がひぐらしの同人誌を持っている件についてはスルーの方向でw)
 
まあ、それで日付を見てみたらこんな娘がいたら僕はもう…!!の発売日がもう明日なわけですよ。
しかし、それまでにクリアを目指していた「目明かし編」はまだ綿流しの深夜までしか進んでいません_| ̄|○
…こういう時はプレイ時間を確保する為にサイトとか日想の存在を忘れたくなりますね(苦笑)



オンラインは昨日のプレイでレベルが70になりました
これで現在の上限まで残り9レベル
恐らく決定版が発売されるまでレベルの制限は解除されないでしょうから、ここからはよく考えて能力を上げていきたいですね。
ひとまず、今はシュートを4→5にしようと頑張っています。




阪神は6-0で勝ちました。
今の広島のオーダーを考えれば「しっかり3つ勝てた」という三連戦でしたかね。
赤星に右方向へのタイムリーが出たりと打撃復調へ明るい兆し
ただ、7回裏に追加点を挙げて試合を決めた直後の久保田のピッチングは相変わらず不満が残るものでした。
どうも、たまたま抑えているようにしか見えないんですよね…
とりあえず、今の状況で阪神が逆転優勝を狙うなら下手に久保田は使ってもらいたくないですね。
それこそ桟原やダーウィンの方が全然信頼できますし、まだ打たれても納得がいきます。

さて、それはそうとこれで阪神は怒涛の8連勝!
…とは言え、ここまでマジックが少なくなって来ると中日に負けてもらわないと話が進まないわけで、もはや阪神が勝っただけで喜んでいられる状況ではありません。
試合途中、今日も横浜の劣勢が伝えられて僕自身は完全に諦めていましたが、なんとそのあと横浜が逆転して中日に…





再逆転されて負けました_| ̄|○


今シーズン、阪神は横浜に対して大きく勝ち越させてもらいましたが、今は別の形で阪神が横浜に苦しめられています(苦笑)

とにかく阪神は明日からの直接対決で白黒つけたいですね。
一度…いや、二、三度諦めかけたリーグ優勝をこの時期まで争っている事を幸せに思います。



-△-

永遠の高校生 2006,9,27 この日記を編集 削除

仕事が忙しいとは言え、一昨日に親戚が亡くなったので今日は仕事を休んでお葬式に行って来ました。
僕にとっては希薄な繋がりでしたが、お見送りはちゃんとしたいですからね。

式場にて以前、話には聞いていた従兄弟の結婚相手とその子供に初めて出会いました。
僕は親戚付き合いがどうこう以前に人との付き合いがそもそも苦手なわけですが、その中でも子供と接する事を特に苦手とします。
3、4才の子供ならそれに応じた接し方というものがあるかと思いますが、自分の中で「子供のレベルに合わせる」という行動に出ることに激しい抵抗を感じてしまい、自分が子供の頃、周りの大人にしてもらったような接し方をする事がどうしてもできません。
…友達の子供にすらどう接すればいいのか分からないくらいですからね(苦笑)

ダメな大人だなぁ。。。


まあ、それはそうと今日初めて会った従兄弟の結婚相手ですが、親から僕のことを紹介された後に「来てくれて有難う」みたいな話の流れになったのですが、そのあとの一言が…

「休んで来てくれたんでしょう?授業遅れるのになぁ…」という何気ない一言


…授業とか、とっくに卒業しているんですけど_| ̄|○

まさか親族からも高校生に見られるとは思いませんでしたよ。。。
今までに何度も言っていますが、一層のこと高校生に見られて何か得をすることってありませんかね?

かなり話が脱線してしまい恐縮ではありますけれど…
いや、それにしても友達や周りの人間ならまだしも親族には自分が「オタク」だという事は隠し通したいものですね。



オンラインは葬式が終わった後、平日の昼過ぎからパワプロオンラインにログインしていたので僕の名前を見て驚かれた方もいるかもしれませんね。
別にサボりではありませんのでご心配なく…
今日はその間のプレイ中に運良く大会チケットを入手することに成功しました。
試合結果のメールを作業的に処理していたところ、不意を付かれた形となりつくづくこういうのは忘れた頃に手に入るものですね。



阪神は5-1で勝ちました。
4回の6連打で4点を挙げると井川が9回を1点に抑えての完投勝利
阪神はここに来て奇跡を思わせる7連勝!
ただ、これで中日が一つでも負けてくれていれば奇跡をより強く期待する事ができたんですけどね…

エース・三浦が6失点って…信じてたのに_| ̄|○



パ・リーグは日ハムが勝利でシーズン1位通過を決めましたね。
日ハムファンの皆様、おめでとう御座居ます。
シーズンではどちらかと言うと西武を応援していた僕ですが日ハムがシーズン1位通過を決めた以上、プレーオフ反対派の僕としては日ハムがプレーオフを制する事を望みます。
ただ、雑談掲示場にも書いた通り、ソフトバンクが第一ステージで西武を下して日ハムと第二ステージを戦った場合、今年から1位通過チームに無条件で与えられるようになったアドバンテージの差でソフトバンクが今年も優勝を逃すような事になると、それはそれでやりきれない気持ちでいっぱいになりますね…

日本シリーズは新庄選手が言っていたように甲子園でできると良いですね。



-△-

もう我慢できない!! 2006,9,26 この日記を編集 削除

昨日の「有望な選手が球団の入団テストを受けに行けば確実に意中の球団に入団できると思うのですがどうなんでしょうね?」という疑問について、私書箱よりメールを頂きまして

「現在は自由契約選手(NPBが公示)しかドラフト外入団は認められていません。
(もちろんトレード・FAは別です)
稀にアマを対象にテストを行っている所もありますが、これも人材発掘のためのものでドラフトを経てから入団になります」
 
とのご指摘を受けまして、なるほど…
球団が入団テストを行なったとしても自由契約選手に該当しない選手の獲得はドラフトを通さなければいけないんですね。
僕の知識が足りませんでした。
わざわざ有難う御座居ました。
 
そういえば、ストッパー毒島で17歳の主人公が球団の入団テストを受けに行きましたが入団はちゃんとドラフトを通していました。
それに、そんなのが罷り通ればドラフトの抜け道に利用され、有力選手が人気球団に集中することになるのは目に見えていますね。
その点に関して軽率な発言だった事をお詫びします。
 
 
 
さて、ひぐらしのなく頃にの評判通りの面白さにこんな娘がいたら僕はもう…!!の購入を後回しにする判断を下しましたが、ここに来てこんぼく(略称)の熱がヒートアップして来ました
始めこそはアレなタイトルに引いたりもしましたが、今はタイトルに負けないくらい僕が我慢できない状態に追い詰められています_| ̄|○
 
このゲームにはエロと萌えの両方が豊富に含まれています。
そう、一時間のプレイでオタクが一日に必要な萌え分の実に80%を摂取することが可能です!(爆)
 
そんな訳で急遽予定を変更して9月29日の発売日にこんぼくを購入するとして、それまでに今現在プレイしている「目明かし編」はきっちりクリアしておきたいところです。
それから、こんぼくをプレイし始めて…全クリアして再び、ひぐらしに戻れるのはいつ頃ですかね?
…何だか、それまでにBBH2が稼働してそうな気がしてなりません。
最も、BBH2が稼働したからと言ってすぐにやり込む必要もないわけで、むしろ1のカードが使えないようだと監督名が「田で勝負!」であるにも関わらず田で勝負していないなんていう事態にもなりかねないので、まずは金銭トレードで簡単な白黒カードを手に入れてから本腰を入れてプレイしたいところです。
その際、稼働直後でどのカードにも需要があるだけにカードはレートの低いものから全てのポジションが埋まるように集める予定で、それこそ黒田や前田は少し手が出ないような値が付きそうなのでその辺りは何とかトレードで釣り合いそうなカードを自引きしたいものです。
…ところで、BBH2では辻内がカード化されていますが平田はカード化されないんですかね?
もしカード化されれば、田チームにとって育てるのが楽しみな選手の一人になるんですけどね。
故障しているだけに難しいかもしれませんね…

そんなところで何だかんだ言って上手く各ゲームを消化していけそうな予感
それにしても、いつからシナリオで勝るゲームよりも萌えゲーを選ぶようになったんでしょうね。。。
 
…時々、抗えない葛藤と戦っています_| ̄|○



オンラインはジャイロボールを覚えた事により試合で勝ちやすくなったような…
相変わらず、炎上する時は炎上するみたいですけどね(苦笑)
いや、それにしてもジャイロボールを覚えてからというもの自分でも実感できるくらいモチベーションが上がりましたね。
 
…ただ、一つ残念に思うならチームメイトと日想の読者以外の方にジャイロボール持ちという事に気付いてもらえない事ですかね。
……某所で晒されるのはもっと勘弁ですけど(苦笑)


 
阪神は3-2で勝ちました。
残業の影響でほとんど試合を見ることができませんでしたが、9月に入って14勝3敗とここに来て阪神が好調ですね。
阪神が勝って中日が終盤に同点に追いつかれたという速報を聞いてか今日のインタビューで岡田監督の機嫌が良かったのが印象的でした。
…まあ、中日はそのあとサヨナラ勝ちしたんですけどね。。。

今なら横浜ファンの苦難を共に共有できそうな気がします(苦笑)


パ・リーグは日ハムがマジック1点灯で西武を抑えて俄然有利になりましたね。
ここまで「プレーオフ1位通過争い」という形で盛り上がっていますが、僕は相変わらずプレーオフを行う必要性があまり感じられないんですよね…
たしかに、プレーオフ制度がなければ日ハムのここまでの猛追はなかったかもしれないので全てを否定することはできませんけれど…
ただ、やっぱりペナントの1位チームに優勝してもらいたい気持ちが僕の中で強いんですよね。
…今年は1位通過チームがプレーオフを制して優勝を果たす事を願います。


画像はこんぼくで一番先に攻略予定のキャラ
はい…前にも言った通り、僕はロリに目覚めてかけてます_| ̄|○



-△-

ふたつの魔球 2006,9,25 この日記を編集 削除

他部署の残業だけでも忙しかったのに、ここに来て自分の部署まで忙しくなってますます定時で帰れる余地がなくなりました。
 
…そろそろ、派遣会社から人員の一人でも雇ってもらいたいところです。



さて、今日行なわれた高校生ドラフトで阪神が一巡指名での獲得を狙っていた愛工大名電の堂上選手ですが、巨人と中日との3球団競合の末、中日に交渉権が渡ってしまいました。
…これで阪神は二年連続の抽選漏れで中日は二年連続で当たりを引き当てた事になりますね。
今さらですが、いくらスカウトが特定の選手に目を付けていても抽選を外してしまっては意味がありません(苦笑)
その点で今年もソフトバンクは波乱の展開でしたね…
大嶺選手の会見を見ましたが、笑顔がなく憤りを感じているのが見て取れました。
それにしても高校生には指名権がないとは言え、ドラフト指名という形ではなく有望な選手が球団の入団テストを受けに行けば確実に意中の球団に入団できると思うのですがどうなんでしょうね?
契約金とかの絡みで多少は不利になりそうですが…



オンラインは予選ブロック突破という我がチーム初めての快挙を果たして、メンバーの方に「何かレアアイテムを手に入れた方は連絡よろです」という形で呼び掛けたところ、バーニィさんから僕の予想を遥かに超越したメールが送られて来ました。

実は今回の大会でレアアイテムをGETしてしまいました!!
ブロックの2、3回戦でそれぞれ特能の本が出たのですが選球眼となんとジャイロボールを頂いてしまいました(;^_^A

 
…よ、よりにもよってジャイロボールキターーーーー
(※未だにオークションで出品されているところを見たことがなければオークションの落札履歴もありませんでした)

オークションに出品すれば余裕で9999999パワで落札される事が確定しているこの激レアアイテムですが、ここでバーニィさんから「せっかくの激レアを引いたのをみすみす他のチームに渡すのも惜しい気がするので、もしよければリーダーがジャイロボール使ってみませんか?」という感無量のお言葉を頂きまして、ただ僕が今後バーニィさんにジャイロボールと釣り合うだけの特殊能力本をお礼として進呈できる保障がないだけにこのままジャイロボールを頂くことに少なからず抵抗を覚えました。
しかし最終的にはバーニィさんのご好意を受け取らせて頂く事となり、バーニィさんには深く感謝すると共にチームの絆を強く感じさせられる出来事でした。
僕ほど幸せ者なチームリーダーはそうはいないでしょう。
これからナックルにジャイロボールという二つの魔球を携えてチームに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。
この場をお借りまして改めてバーニィさんのご好意に感謝したいと思います。
本当に有難う御座居ました

ちなみに本の効果ですが、サクセスとは違ってジャイロのみの効果でノビ4は別に取得する必要があるようでした。



-△-

予選ブロック突破の快挙 2006,9,24 この日記を編集 削除

日曜日恒例のBBHプレイ報告です。

【第一試合目】
対戦相手は阪神勢+As
最も、BBH上で二岡、青木、渡辺俊介と言った顔ぶれをAsと呼ぶべきかはやや微妙なところではありますけれど

試合は初回にいきなり「ヒット&ラン」のサインを出すものの古田が空振り三振
これで、スタートを切っていた種田は自動的に二塁でアウトだろうと思ったら、なんと種田が盗塁成功!
しかし、その直後にGR和田さんのヒットでホームを狙うもセンター・赤星からの返球にタッチアウト_| ̄|○
…盗塁が成功して「どうしてホームに還って来れないんですか?」と嘆かずにはいられませんでした(苦笑)

こちらは2回表に無死満塁から上田の内野ゴロの間に三塁ランナーを還して1点を先制
ただ、その裏に今岡に予期せぬ逆転2ラン を浴びれしまい2-1と手痛い一打を許してしまいました。
ただし、これで相手のメモリは大方把握させてもらいましたけどね。

焦りが出始めた7回表に代打・バティスタがVSモードで見事な逆転2ランを放ち3-2と逆転に成功!
さらにお得意の内野ゴロの間に1点を追加すると最終回は豊田が先頭打者を内野安打で出塁させるも1アウトから相手からのVSモードに対してど真ん中を選択するとこれが小さい投手フライとなり、この当たりに一塁ランナーが飛び出して最後は併殺で勝利


【第二試合】
対戦相手は横浜ベースのAs
スタメンには横浜の選手が村田だけで、しかもその村田が8番って見ていて悲しくなりました。

対戦相手は僕が言うのも何ですが、露骨なVSホームラン狙いを序盤から何度も仕掛けて来て、3回表にはまだ先発投手のスタミナが残っているにも関わらず代打・多村でVSホームラン狙いをして来たのには唖然としました…

試合は2回裏に強振MAXの村田がポール際への惜しいファールを放ったあとにゲームながら目が覚めるような完璧な当たりを放って先制2ラン!
…今までに見たことがなかった画面処理で興奮しましたw
それにしても、話には聞いていましたけれどファールのあとの打席でこんな事も起こり得るんですね。
相変わらず分が悪いことには変わりなさそうですけど、ファールのあとは「凡打」と決め付けていたのが少しだけ覆されました。
3回表に自動エンドランのあと古田のタイムリーで1点を追加

そのまま4回が終了したところで300円プレイだった対戦相手はコンテンニューをすることなくプレイ終了
相手はAsなのにネタチーム相手にあっさり白旗を揚げるとはなんと情けない…

5回からはお得意のCPU戦に突入しまして、GR和田さんの打席でVSモードを仕掛けてミート寄りの真ん中放置で美味しくホームランを頂きました。
さらに村田もVSモード真ん中放置で2ランを放ちまして、次のGR和田さんの打席でも美味しく頂こうと思いましたが珍しくライト方向に流した所為でフェンスに当たりギリギリホームランにはなりませんでした…勿体無い
試合はCPUの谷に一発を浴びたもののCPUに変わってから4点を奪って1-7で勝利


【第三試合】
ここまででも十分に楽しんだので時間的な事を配慮して最後は300円プレイで始めたところ、オーダーの1番~8番が全員好調という素晴らしい状態でした。
対戦相手はまたコテコテのAs

初回に種田がいつも以上の守備を披露してくれたのですが、やはり調子は守備にも影響するんでしょうか?
こちらの先発・和田の防御率0.23には相手もプレーシャーを感じている事でしょうw

試合は4回裏に何とか1点を取ってコンテンニューの発生を避けようと三者連続でVSモードを仕掛けるも不発に終わり、4回ながら和田の完全試合もかかっていたので結果的に100円を損したもののコインを投入して試合続行
こちらは不運が重なって打線好調ながらここまで得点が奪えず…
僕は「ヒット&ラン」を仕掛ける時と三塁ランナーを内野ゴロでホームに還す時にしか「積極走塁」にはしないのに今日だけで何回、ホームでアウトを重ねているんだと_| ̄|○
…とりあえず、三塁コーチの変更を激しく希望します(爆)

さて、和田の完全試合ですが7回表1アウトから川崎の内野安打狙いの流し打ちで夢が費えると、そのあとVSモードの餌食となりカブレラにタイムリー二塁を打たれしまい一点を失ってしまいました。
8回裏、こちらは二塁ランナーに代走・赤田を告げて、得点圏の場面でこの試合三度目となるヒットを放ちましたがまたしてもホームタッチアウト…
代走・赤田でダメならもうどうしろと_| ̄|○

2アウト一塁となり意気消沈していると打者は絶好調・古田
普段は絶好調でもホームランなんて狙わないところですが先日、雑談掲示板でかいさんが古田で逆転サヨナラ満塁ホームランを放ちましたという書き込みを見ていた僕は思い切って古田を強振MAXに配置

ここで、なんと古田が逆転2ランを放って形勢逆転!!!

古田GJ
かいさんGJ

1点をリードした最終回・2アウトから代打・青木にVSモードを仕掛けて潰しにいくもののこれが内野安打となり嫌な形でランナーを出してしまいました。
…今日は俊足打者に対してこんなのばっかりです。。。
最後は相手からのVSモードで多村に当てられてしまいサヨナラホームランかと天を仰ぎましたがセンターフライに終わって試合終了
それまでに先発の和田が多村を完全に抑えていたのがこんなところで幸いしました。

そんな感じで今日は三戦全勝でした。
対戦相手はアレながら、三試合とも熱い試合で非常に満足させてもらいました。
あと、今日は一番・志田がハマりましたね。
レベルアップ後の成長も微々たるもので打席に立っても全然ヒットを打ってくれず、たまにセフティーバントを試みて自動アウト化する赤田よりも志田の方がBBHでは何倍も楽しみな選手になってくれそうです。



オンラインの大会は見事に予選ブロックを勝ち進み、本戦トーナメントに進出することができました!
これもメンバーの皆さんのおかげです。
本戦では残念ながら初戦で敗れてしまいましたが、なんとその対戦相手がそのまま今大会の優勝チームに輝きました。
…それを考えればこちらもだいぶ健闘した方ですね。
この調子で次の大会も張り切って頑張りましょう!

【大会結果】
○パワ・思・考6-5
○パワ・思・考6-0
○パワ・思・考10-4
●パワ・思・考8-10

まずは予選一回戦、8回までに3点をリードされる苦しい展開でしたが、今回はこちらが相手のCPU投手を打ち砕いての逆転勝利
決勝タイムリーはJVCさんでした。
予選二回戦は投打ともにこちらが快勝
予選ブロック決勝戦は初回に3点を先制されましたが、そのあと打線が大量点を挙げて見事に勝利
本戦での初戦はまたしても僕が初回に3点を失ってしまい、打線がすぐに同点に追いついて4回裏には逆転までしてくれましたが僕が踏ん張りきれずにノックアウト
そのあと打線が奮起して8回裏に再び同点に追いつくも9回表にCPU投手が打たれてしまい敗戦…
ちなみに記録上は8回裏に同点に追いついた時点で僕の黒星は消える筈ですが、試合後に何故か僕が負け投手と表示されていました。
…こんなところにもパワプロ13のバグを発見してしまいました。

そんな感じでどちらかと言うと今回は打線に引っ張ってもらった予選ブロック突破だったように思います。
個人成績をまとめてみたところリリーフ・空の救援ぶりが光っていましたね。
打つ方では全員がホームランを放っており、CPU打者の意外な活躍も見逃せません。
本戦では僕の力が及ばず敗れてしまいました事をお詫び致します。

ところで注目の獲得アイテムですが、僕自身はレアアイテムどころかアイテムすら出ませんでした。。。
メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/遊・バーニィ
5打数2安打
5打数無安打
4打数2安打3打点1HR
5打数無安打

・2番/右・キッド
4打数2安打
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打
5打数5安打2打点1HR

・3番/中・VICK
4打数無安打
3打数1安打
5打数3安打2打点
3打数1安打2打点1HR

・4番/三・南
4打数無安打
5打数1安打1打点
4打数1安打2打点1HR
3打数2安打1打点

・5番/捕・青
5打数無安打
3打数1安打
4打数1安打
5打数2安打2打点1HR

・6番/左・森
4打数1安打3打点1HR
4打数3安打2打点
4打数2安打
5打数無安打

・7番/二・JVC
5打数2安打2打点1HR
4打数無安打1打点
5打数3安打3打点2HR
4打数無安打

・8番/一・CPUファースト
5打数2安打
4打数1安打
3打数2安打
3打数3安打

・9番/投・ナックルさん
2打数1安打
4打数2安打1打点
打席機会なし
1打数無安打
投球回数6回 被安打2 与四死球4 4失点
投球回数8回 被安打6 与四死球2 無失点
投球回数5回 被安打5 与四死球4 3失点
投球回数41/3回 被安打7 与四死球5 7失点

・リリーフ・イノマー
登板機会なし

・リリーフ・空
投球回数2回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数2回 被安打2 与四死球2 無失点
投球回数02/3回 被安打0 与四死球0 無失点

それにしても、大会履歴を見ているとネタに走ったチーム名が増えましたね…
「戻らない青春の日々」とか、もはやチーム名とは言えないですからね。
コナミにも黙認したという責任がありますが、こんな惨状を見せられたら力を入れて運営する気もなくなりそうですね。。。
近年、ネットでモラルを持てない人間があまりにも多過ぎます。



阪神は1-4で勝ちました。
一軍に上がって来てから好投を続けていた姜建銘を阪神打線が攻略しましたね。
また、先発の福原を助ける、藤本の三度に渡る好守が光りました。
これで巨人との対戦成績を五分に戻して残すは甲子園での二試合
阪神にとって一試合も負けられない戦いが続きます。



-△-

ひぐらしシフト 2006,9,23 この日記を編集 削除

今日は日曜日に引き続いて、自宅でデュエルCGIをしながら「ひぐらしのなく頃に」をプレイしていました。
ひとまず、デュエルCGIに関しては一向に勝率が伸びないので見切りを付けさせてもらった感じです。
カードの種類が増えると、それだけ全ての戦術に対処するのが難しくなりますね…
今後は兄貴のデュエルを付き合うのみにしようと思います。
…というより、単に「楽しむだけ」なら二人だけという狭い空間でも特に支障はありませんからね。


ひぐらしのなく頃にの方は~暇潰し編~をクリアしました。
いやぁ、評判通り面白かったですね。
テキストやキャラの心情の描き方など、なかなか自分好みで楽しませてもらいました。
やっぱり、アニメではなく原作をプレイして正解だったと思える内容でした。
とりあえず、ひぐらしのなく頃にが完結した今の時点で下手な推理はしませんけれど、自分なりに謎が解けたり、新たに推理が浮かんだりしてひぐらしの世界にさらに引き込まれました。
これは、9月29日発売のこんな娘がいたら僕はもう……!!の購入を少し遅らせてでもこの作品を最後まで集中的にプレイしたいですね。
そんな訳でこれから目明し編をプレイすることにします。
…やはり、どう考えても今さら遊戯王カードをやっている暇なんてありませんでした。



オンラインは早くも青さんがプロランクに上がりました。
このレベルアップの早さには感服するばかりです。
これでチームにはプロランクの選手が4人となりました。
今回の大会こそはチームのレベルに見合った成果を期待したいところです。



阪神は2-11で勝ちました。
優勝が難しくても巨人には勝ち越してシーズンを終えたいのでこの一戦が意味するところは大きいです。
そんな伝統の一戦ですが、今日は矢野の打球を巨人の矢野が弾いて阪神に2点の追加点が入ったのが大きかったですね。
今日はこの2点が入ったところで阪神の勝利を信じて止まなかったです。
結局、この試合は阪神が11点を奪って巨人に圧勝!
明日も巨人に勝利して対戦成績をひとまず五分に戻したいところです。


…さて、それはそうと桑田が球団公式サイトで明日の登板を最後に今季限りでの退団を示唆するメッセージを明らかにしたみたいですね。
桑田も遂に引退でしょうか…?
「ジャイアンツのユニホームで」という表現から他球団に移籍する可能性もわずかに伺わせるところではありますが。。。
それにしても、桑田の引退試合がよりにもよって二軍とは巨人は恐ろしく薄情ですね。
…引退後は心理学を学びに大学へ進学でしょうか?
桑田の現役時代全体を考えれば僕が桑田を見てきたのはプロ野球に関心を持った99年以降の7年あまりに過ぎませんが、今までお疲れ様でした。



-△-

ゆとり社会 2006,9,22 この日記を編集 削除

明日は祝日でまたお休み
今週は4勤3休と本当に楽をさせてもらいました。
 
むしろ、この体制を尊重し政府は「ゆとり教育」ではなく「ゆとり社会」を進めていけばいいと思います。なんて、国の発展に繋がらない事を考えてしまう僕は資本主義の中で勝ち組にはなれないと思います(苦笑)
 
 
さて、今日は捨ててあった応募用紙で抽選に当選した母親が日帰りバスツアーに出掛けたり、会社では朝っぱらからトラックが自動販売機を破壊してくれたりといつもとは少し違った一日となりました。
ていうか、トラックが自動販売機を破壊したのには驚かされましたね。
当事者の運転手が笑いごとで済ませようとしていたのがまた何とも…まあ、あとでしっかり責任を取らされるんでしょうけど
 
一応、自販機は外装が変形したくらいで自販機としての機能は生きていましたがこれは後日、新しい自販機に入れ替えて会社側が弁償するという形になるんでしょうか?
…全く持って無駄な支出ですね。
とりあえず、運転手は破損現場が私有地の中でまだ助かりましたね。



オンラインは大会チケットを6000パワで落札しました。
大会にエントリーする時だけパワプロオンラインにログインする人も少なくないみたいで、そういう僕もレベルが79に達して経験値バーのカウントが一時ストップした時点で同じことになりそうです。
大会チケットを落札するだけの資金ならたっぷりありますからね。
あえて、資金稼ぎをする必要はなさそうです。 
 
 

サーミ・ソーサについて岡田監督が興味を示しているみたいですね。
たしかに提示が6000万なら調査する価値はありそうです…
ただ、阪神は外野の層が厚いですからね。
個人的には清原の件など、ネームバリューに飢えているオリックスがソーサの獲得に乗り出せばいいような気がします。


…現在、2ちゃんねるの管理運営者であるひろゆき氏が失踪しており、最悪の場合「掲示板閉鎖」の可能性もあるそうですね。



-△-

誇れない強さ 2006,9,21 この日記を編集 削除

BBH、平日の1プレイですが今週は定時で帰っていられないのでお休み
それにしても、月曜日が祝日だったとあり「もう今日は木曜日なのか」という感じで何気に今は毎日が充実しているのかもしれません
 
 
 
さて、昨日は昨日でデュエルCGIで何試合かデュエルをして再度デッキを見直したわけですが、これまた冷静に考えてみると今さら遊戯王カードで強くなっても仕方がないな…と
とりあえず、カードに関しては今から売るのも色々とめんどうだったり、相変わらず兄貴にデュエルを付き合わされるみたいなのでひとまず手元に残しておいてもそれなりに利用価値はあるのかなと思ったりで…
 
そもそもは精神的な問題でお金には特に困っていませんので、その辺りが保てるのであれば無理に今売る必要もないかなという具合で今後、足りないカードが出た場合は紙に書いて補うことにします。
…結局、始めからそうしていれば良かったのにという後悔に巻き戻るわけですけど(苦笑)
 
ちなみに、最近の遊戯王カードに触れてみた感想としては「モンスターカードの性能が良くなり過ぎて、強い人が安定して勝率を残すのが難しくなった」感じ
それこそ、始めの手札で優位性が顕著に表れたり、あまりデュエルが強くない人でも単純にカードの性能だけで押し切れてしまうケースもしばしば
それと、以前まではサンダーボルトなどの圧倒的に強力なカードを引き当てる確率を少しでも上げる為にデッキ枚数は規定の40枚ギリギリにするのがベターでしたが、今ではサンダーボルトを始めとした強力なカードの使用がルールで禁止されているのでデッキ枚数を40枚にする優位性が少なくなったと言えそう
むしろ、今はあらゆる状況に対応できるように色んなカードを入れておくのが良さ気だったり、E・HERO エアーマンなど同一カードをデッキから複数枚引いてしまうとモンスター効果を生かし切れず結果的に損をしてしまう、いわゆる手札事故を減らすのにも一役買ってくれそうです。
 
…と、全く持って誰の役にも立たなさそうなのでここにて話題終了



オンラインは他のプレイヤーから手当たり次第に送ったと思われる文面でチームへの勧誘メールが僕の元に送られて来ました。
最も、僕には無縁のお話だったのでそのままスルーさせてもらいましたけどね。
それにしても今さらですが、パワプロオンラインは完全に作業化していますね。
決定版の発売と同時に何らかのバージョンアップを期待したいところです。

…と言っても無駄かな?



新聞の記事によると、あのサミー・ソーサの代理人が右の長距離砲獲得を目指す阪神に対して売り込みをかけているとかで記事の最後に書かれていた通り、現実的に獲得するとなれば本当に「冒険」になりそうですね。
まあ、今の時点でこの手の記事を真に受ける訳ではありませんけどね。

それはそうと、カツノリは来季も現役続行するみたいで…
思った通り、野村監督が楽天の監督に就任したおかげで選手生命が延びましたよね。
それにしても今季の成績が打率.122、本塁打0、盗塁阻止率.089って、父親の現役最後のシーズン(当時45歳)の成績よりもさらに悪いんですけど、それでも監督として父親として息子に現役を続けさせるんですね。



-△-

年甲斐もなかった 2006,9,20 この日記を編集 削除

遊戯王カードに時間を取られて、ひぐらしのなく頃にがなかなか進みません。
…やはり、ただでさえ時間がないところで新しいジャンルに手を出るべきではありませんでしたね(苦笑)

しかも、遊戯王カードって一度デュエルをやり始めると思ったより時間が経過していたりしますし…
まあ、BBHと違ってプレイするのにお金が掛からないのはいいんですけどね。
ただ、改めて年甲斐もなく始めるようなものではなかったなと。。。
 
それで、どうやら今からでも購入したカードを転売すれば出費の7、8割は回収できそうなので、この機会にそれ以前から手元に残していたカードもまとめて売ってしまおうかなと検討中
短い期間でしたが、ひとまず楽しませてもらいました
 
ところで、カードを手に入れる過程で遊戯王の売買掲示板を利用したのですが、いや何と言いますか…
同じカードを扱うにしてもBBHとはえらい違いだなと感じた次第でこういう言い方をするとアレかもしれませんがBBHの方が良識を持って対応してくれる方が多いように感じました。
 
とりあえず、代金をメール便で送って下さいとか、希望していないカードまで売り付けようとするわ、同時ならまだしも先振り込みに対して入金確認や発送連絡を何もしないというのは勘弁して欲しい限り
それこそ、こっちはカードが届くまで不安なわけですから、この辺りの連絡はこちらから確認するまでもなく相手の方から一言入れてもらいたいところです。
 
まあ、こういうのはジャンルではなくその人の良識の問題だとは思いますが…
遊戯王はBBHよりも酷かったような気がします。
 
 
 
オンラインは特に進展はなし
先日、他のプレイヤーから同じナックル使いという事で「最近、ナックル5が打たれるのですが伸ばした方がいいでしょうか?」というお手紙をもらったのですが、サイト絡みではない上に質問の内容が内容でまた時間もなかった事から適当に返事をしてしまいました。
…自分のサイトで手一杯で、サイト外からの質問に丁寧に答えている余裕がない僕は本当の意味での「善意」が欠けているのかもしれません。



阪神は土曜日の巨人戦まで試合が無いんですよね。
この間に中日が連敗でもしてくれれば少しは光が射すというものでしたが、クルーン不在の横浜が最終回にまさかの逆転負け…
この結果を見せられると平田ヘッドが悪態を付くのも仕方がないというか、どこまでも中日に有利な風向きですよね。。。

まあ、阪神は今シーズン万全な状態で戦えませんでしたので結果として今年は中日ドラゴンズが優勝するのに相応しいシーズンだったように思います。
諦めというよりもここまで来たら一プロ野球ファンとして中日の優勝を支持しようと思います。



-△-

無用な投資 2006,9,19 この日記を編集 削除

気付けば、数日前まで実際のカードを集める事を否定していた自分が遊戯王カードを揃えてしまった事実
…軽く見積もっても全部で5000円は投資してしまいました_| ̄|○
 
こんなことならBBH2のロケテ版・村田を買った方が遥かに利用価値があったと言うものです(苦笑)
 
そもそも、新たに遊戯王カードを始める時間なんてなかった筈なのに自分は一体、何をやっているんだと正気に戻った今になって軽く嘆いております_| ̄|○
いくら貯蓄があるにしても僕の性格上、衝動買いとも言える数千単位の出費に嘆かずにはいられません…
ここで改めてこの件を教訓として刻み込み、今後は一時の気持ちでお金を使わないようにより一層、心掛けたいと思います。
 
そして、とりあえずこの件に関しては気にすればするほど余計に損な気がするので、これ以上は考えないようにしようと思います。
その上で、購入したカードが無駄にならない程度に使うことにします(苦笑)



オンラインはキッドさんが大幅にレベルアップ!
野手はこれくらいのレベルになると非の打ちどころがなくなりますね。
チームとしても大きな戦力アップとなり、大会で予選二回戦までしか進んだことがないチームとはとても思えないようなメンバー構成になっている訳ですが…

やはり、運に委ねるしかありませんかね(苦笑)
 
 
 
阪神は9-1で勝ちました。
名古屋ドームから離れた途端に打線の勢いが戻りましたね(苦笑)
7月、8月にこの打線の勢いがあれば全然、違っていたんですけどね…
ただ、そんな中で赤星の不振だけが相変わらず気掛かりです。
先発の杉山はナイスピッチングでプロ初完封が目前でしたが、9回表にリグスに一発を浴びてしまい安藤に次いで惜しいことをしました。



-△-

何気に深みに嵌ってしまったような… 2006,9,18 この日記を編集 削除

…台風情報で暴風粋と強風粋の円がVSモードの円に見えるのは僕だけではないはず。。。
被害に遭った地域は本当に大変ですね。



さて、今日は昨日とは打って変わり自宅で一日を過ごしました。
ひたすらデュエルCGIで遊戯王カードをプレイしながら、その合間に昨日購入した涼風13巻を読んだり、さらには「ひぐらしのなく頃に~暇潰し編~」を同時プレイする荒業にも出ました。
…そんな僕はトイレの中に好んで雑誌を持ち込むタイプです(苦笑)

そこで、まずは涼風13巻の感想から書かせてもらいますと険悪なムードから大和と涼風が別れてしまいましたね。
別れようと告げたのは涼風の方から…
正直、作者がこの二人をどうしたいのかイマイチよく分からなくなりました(苦笑)
ただまぁ、恋愛漫画にはありがちな展開ですね。
それにしても、涼風ってツンデレだと思っていましたけれど案外そうでもなさそうですね。
申し訳なさそうに断るのは新のツンデレにあらず!(爆)

…って、何を言ってるんだろう_| ̄|○

単行本の後半にて一時話題となった結衣ちゃんの全裸&誘惑シーンがあり、少年誌で寸止めと分かっていて少し期待しちゃいますねw
あそこで流されないとは、今どきの若者にも見習ってもらいところ…
ていうか、どうすればあんな美味しいイベントが発生するんですか_| ̄|○
生まれの不幸を呪いたいと思います。


「ひぐらしのなく頃に」は原作というより暇潰し編は少々、小難しい内容になっているみたいですね。
色々と僕の知らない知識なんかが作中に出て来たりするのですが、同人ゲームだけにどこまでその知識を鵜呑みにしていいのかという判断に困惑しています(苦笑)
とりあえず、無駄とも思える表現が見られたりもしますが同人ゲームとは思えないようなシナリオの完成度ですね。
シナリオも興味を引く作りとなっており、プレイしていて飽きることがなさそうです。


遊戯王カードの方は今日一日、デュエルCGIで対戦を重ねた事によりデッキがだいぶ固まり、昨日地元の大会に参加した時よりも遥かにデッキが強化されました。
ただ、それでも勝率が6割~7割という感じで僕が求めるレベルにはまだ達していません。
これは対戦を重ねて感じた事ですが、新しいカードが増えた事により昔の戦い方や常識が通用しなくなっていますね。
今のデュエルのセオリーを覚えて、より勝率を上げる為にもこの辺りの勉強は欠かせません。
最後に一応、僕が今現在使用しているデッキを書かせてもらいたいと思います。
大部分の興味のない方はスルー推奨です。

【デッキ】
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
暗黒界の軍神 シルバ
暗黒界の武神 ゴルド
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
魔導戦士 ブレイカー
キラー・トマト
キラー・トマト
キラー・トマト
クリッター
見習い魔術師
見習い魔術師
聖なる魔術師
魂を削る死霊
黄泉ガエル
サイクロン
スケープ・ゴート
ライトニング・ボルテックス
押収
強制転移
洗脳-ブレインコントロール-
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
抹殺の使徒
貪欲な壺
リビングデッドの呼び声
激流葬
砂塵の大竜巻
死のデッキ破壊ウイルス
聖なるバリア-ミラーフォース-
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
破壊輪

…冥府の使者ゴーズのカードを3枚手に入れる為に遊戯王Rの単行本を新たに3冊買った自分が情けないです_| ̄|○



オンラインは今日は一日中自宅に居たのでPS2も朝から付けっぱなしです。
そして、まだ試合結果を一通も見ていません(爆)
このオンライン…実のところ、試合にエントリーするよりも試合結果を確認する方が時間が掛かるんですよね(苦笑)



阪神は5-6×で勝ちました。
井川はまあ相変わらずといういつも通りだったんですかね?
…相性の悪い青木にまた2安打されてましたね(苦笑)

しかし、試合はその青木はタイムリーエラーで阪神がサヨナラ勝利!
スポーツニュースで確認したところ、微妙な打球でしたがあのフライはインフィールドフライが宣告されなかったんですね。
ともあれ、阪神にはラッキーな一勝となりました。



-△-

娯楽がコナミ尽くし 2006,9,17 この日記を編集 削除

まずは、日曜日恒例のBBHプレイ報告から

【第一試合目】
プレイ前にセンターで確認したところ、スタート時の選手の調子が悲惨な状態だったので300円、4回引き分け狙いでスタートすることにして、この際にせっかくなのでセ・パ交流戦を選択することにしました。
また、交流戦でCPUと当たれば4回までにリードを奪って300円プレイで最終回までプレイするのも難しくないですからね。

そんな甘い考えでプレイ開始したところ、入った途端にマッチングが組まれて、いざ試合が始まってみると対戦相手はスタメンにレベル5の選手が並んだおぞましいAs軍団でした。
戦力値も1904で通算600勝の大勇将でしたとさ…
 
 
…何ですかコレ_| ̄|○
 
しかも、こっちはDH枠があることをすっかり忘れて先発・上田、ショート・正田という凡ミスをしちゃいましたし。。。
…この時点でまずやる気なんてものは無くしました。
 
試合は先発・上田が赤星にヒットを打たれて、すかさず藤田にスイッチするも二連打を浴びて無死満塁
ここで一応、セオリー通りにというか、元よりこっちは引き分け狙いなので1点も与えない為にVSモードを発動
ここで満塁ホームランなんて喰らったら「笑えるほどに爽快だろうな」と思うも何とか三振で1アウト
そのあとの小笠原はVSでのミートゾーンが広いので普通に勝負したところ内野ゴロ
ここで6-4-3のダブルプレー…にはならず、併殺崩れの間に1点を先制されてしまいました。
 
試合は0-1のまま4回を終了して敗戦
こちらも調子の割に7安打を放ったのですが、肝心なところでサイン関係が全て尽きてしまい決定的な場面であと一打が放てず…
 
とりあえず、Asを使っている挙げ句にレベル5だと対戦相手のやる気を無くさせるのには十分ですね。

【第二試合目】
今度は「全国ペナント」を選択しましたが、対戦相手はまたしてもレベル4を要するAs
…なるほど この時期は熟練者が戻って来るんですね
 
それだったら、大人しく交流戦に行って下さいと_| ̄|○
 
ただ相手は典型的な強振房で先発の桑田が7回まで小久保の内野安打一本に抑える快投を見せると、9回表に古田のVSホームランが出てようやく勝ち越し
 
しかし9回裏、抑えの豊田が打たれてしまい逆転サヨナラ負け…
桑田で相手打線を完璧に抑えて、豊田で打たれるとは分からないものですね。

また、この試合ではVSモードで迷った末、直前に選択を変えたコースが悉く的中して外したのが悔やまれます。

【第三試合目】
この試合、オーダー設定時にスタメンの2~8番までが好調と凄まじいことになっていました。
対戦相手はまたAsでしたが、レベルが低いだけまだマシというものです。

試合は初回にGR和田さんのVS2ランで先制に成功
調子がいいとミートでホームランにできる範囲が広くなるのが強みですね。
2回表には村田のノーサインソロで1点を追加
この打線の調子の良さは反則的ですねw

あと、今さら気付いたのですが打席結果が三振だと調子が下がりやすくなるんですかね?
二打席目で三振の和田が好調に下がって、レフトフライの村田が絶好調を維持していましたから…

8回表には再び村田のノーサイン2ランで6-0
さらなる得点のチャンスでVS二塁打で再び絶好調になったGR和田さんのところでVSモードを仕掛けようか迷いましたが、ここはGR和田さん自身の力を試してみたくなりそのまま強振MAXで打席に立たせたところ結果は…二打席連続三振_| ̄|○
遂に打率も3割を切ってしまいました。。。
 
GR和田さん…
SPと同じように使っている僕の使い方が悪いんでしょうか?
頭の痛いところです。



さて、それから今日は地元の遊戯王カードの大会に参加して来ました(爆)
…すいません。ほんの出来心からなんです_| ̄|○

とりあえず、欠けているカードをそろえる為に1480円でカードを8枚購入
それからデッキを完成させるには本に同梱されているカードが必要だったので近くの書店でヴァリアルブル・ブック9とVジャンプを3冊購入
…同じ本3冊をレジに持っていくのが、かなり恥ずかしかったことは言うまでもありません(苦笑)
ただ、それでも今月のVジャンプに同梱されているE・HEROエアーマンは今のデッキには欠かせないカードでした。
あと、その書店にて涼風13巻も購入しました。
それと何故かこの書店では「とらのあな予約限定」と書かれていた筈のげんしけん9巻特装版の予約を受け付けていたので何かの間違いじゃないかなと疑いつつもとりあえず予約して来ました。

それで遊戯王の大会ですが、残念ながら初戦で敗退してしまいました。
激流葬を使うタイミングを間違えてしまい、自分有利の状況から明らかに相手を手助けてしまいました…
この辺り、僕もまだまだ当時の勘が戻っていないですね(苦笑)
また、この試合で僕の知らない強力なカードを相手に使われまして自宅に帰って兄貴に訊いてみたところ、それはVジャンプを6ヶ月定期購読に申し込んだ人にだけもらえる限定カードとかで…何ソレ?と

強力なカードのオマケを売りに定期購読させようなんて手口が汚いですね。

今月のVジャンプもそうですが、未だに遊戯王カードを利用して本の売り上げを伸ばそうとしているみたいですね…
ていうか、前よりも酷くなっていました。
これではVジャンプの売り上げの半分は遊戯王カードで支えられていると言われても仕方がありませんね。
…まあ、僕もそれに乗っかってしまったので大きな事は言えませんけれど(苦笑)

あと、遊戯王カードの大会ですが意外にも大学生からそれ以上の大きなお兄さんがたくさんいました。
それこそ、子供が入る隙間がないくらいに…
最後に今日は出来心で大会に参加してみましたが、大会進行に時間が掛かり過ぎで社会人の貴重な休日の過ごし方としてはあまり適していないように感じたので、これからは大人しく兄貴の相手とパソコンのデュエルCGIに勤しんでおきましょうかね。
…それにしてもパワプロ、BBH、遊戯王カードと僕がやっているものって悉くコナミ関係ですね(苦笑)



オンラインの大会は予選二回戦敗退
…予選一回戦突破で喜ばないといけないのが何とも寂しいですね(苦笑)

予選一回戦は青さんの3ランと僕の2安打完封で快勝!
まあ、対戦チームはメンバーが2人しかいませんでしたからね。
そして予選二回戦ですが9回まで2-5とこちらがリードしていたにも関わらず、またしても最終回にCPU投手が打たれて逆転サヨナラ負け…

もう、やってられません_| ̄|○

むしろ、逆転サヨナラ勝ちした相手チームには「空気読め」と言いたいですね…
自動試合ですけど

そして今大会の優勝チームですが、不正の疑いのあるキャラで占められていましたね。
改めて、このオンラインに良識とか求めちゃいけない気がしました。

【大会結果】
○パワ・思・考4-0
●パワ・思・考5-6×

・1番/遊・バーニィ
3打数1安打
4打数2安打
・2番/右・キッド
4打数2安打
5打数2安打3打点1HR
・3番/中・VICK
4打数1安打
5打数3安打2打点1HR
・4番/三・南
3打数1安打
4打数2安打
・5番/捕・青
4打数2安打3打点1HR
5打数無安打
・6番/二・JVC
4打数無安打
4打数1安打
・7番/一・CPUファースト
4打数2安打
4打数無安打
・8番/左・CPUファースト
4打数無安打
4打数1安打
・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
2打数無安打
投球回数9回 被安打2 与四死球0 無失点
投球回数62/3回 被安打8 与四死球2 失点2
・リリーフ・イノマー
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点



阪神は0-2で勝ちました。
先に話した通り、今日は外に出ていたので試合の方を8回裏・1アウト三塁という場面から見始めました。

今日は安藤が素晴らしいピッチングで中日打線を抑えたみたいですね。
中日との相性を考慮して先発を井川から安藤に変更したのが見事に当たりましたね。
名古屋ドームでのこのピッチングは今後、中日と戦う上で大きな期待感を持たせてくれます。

さて、試合の方はウィリアムスが福留に四球を与えた後に藤川が登板
ここでT.ウッズを変化球で三振に打ち取ってピンチを切り抜けました。
そして阪神は9回表の攻撃で二番手・岡本を攻め立てて無死満塁とすると矢野が三振に倒れたあと代打・桧山をコール
すると中日は左という事で投手交代を告げました。

投手、岡本に代わりまして岩瀬

対する阪神も

打者、桧山に代わりまして代打・今岡

…何ですか、この駆け引きはw

ただし、期待された今岡は3ヶ月ぶりの実戦復帰の影響を露骨に感じさせてくれる内容で岩瀬の前に三球三振
…三球ともボールに手が出なかったという感じでしたからね。

結果的に三連戦の最後でようやく名古屋ドームでの今季初勝利を挙げてどうにか踏みとどまったという感じですが、今の中日が下位球団相手に取りこぼしをするとも思えないので今年のセ・リーグは完全に決まりましたね。
とりあえず、改めて感じさせられたのが名古屋ドームに限らず阪神は中日に先制されると明らかに分が悪くなりますね。
中日に先制されて、そのまま追い上げられずに敗戦というケースばかりが目立ちます。
とにかく先に阪神が先制するようにしないと中日にはいつまで経っても勝てないようなそんな気がします。

最後に余談ですが、9回表・無死満塁から2アウトになって打席に入った藤川が、本来の左打席には入らずに右打席に入っていましたね。
たしか投手はバットを握った時に利き手が上に来る方がデッドボールの時に「利き手に当たる心配が少なくなる」と言いますが、その辺りを考慮しての事なのでしょうか?
阪神ファンとしては少し気になるところですね。



-△-

デュエルCGI 2006,9,16 この日記を編集 削除

今日は休日出勤に呼ばれそうで呼ばれませんでした。
従って、明日から久しぶりの連休です(悦)



さて、何だかんだ言って僕自身も遊戯王のデュエルCGIを遊び半分でやっていたりします。
ちなみに僕が利用しているのはコチラです。
 
始めこそは最近のカードに戸惑いもしましたが、逆に「相手が使って来たカードでこれは使える」と思ったものは自分のデッキにも取り入れるようにしており、対戦を重ねる事にデッキが強くなっている手応えがあります。

…一見、ただのパクリのようですが遊戯王カードは最近の流行りにいかに自分のオリジナルを組み合わせるかだと思います。
そして、このオリジナルの部分が強いデッキとそうでないデッキを分ける境界線になりますね。
もちろんプレイヤーのカードの使い方もモノを言うわけですが…
この辺りは、ある程度のレベルに達すればあまり差は出ないですね。
 
それでこのデュエルCGIですが、好きな時に全国の様々なプレイヤーと対戦できるメリットがある反面、こちらの行動に対しての相手の入力待ち時間がちょくちょく発生して、普通にカードを使ってプレイするより2~3倍の時間が掛かってしまいます。
 
そして現在、この待ち時間を無駄にせずむしろ活用するにはどうすればいいか?という事で昨日から一度見たアニメを流しながらプレイしています。
なかなか時間がなくて一度見たアニメをもう一度見る機会というのがあまりないのですが、これなら時間を費やす事なく見ることができますからね。
ただ最新アニメに関しては、どうしてもデュエルをしながらだと一点に集中しきれないところがあるので、やはりこういう場合に流すなら一度見た旧作に限ります。
テレビにしてみても何か他の用事をしながら適当に番組を流している時って、特別に面白ろくもなく、つまらなくもなくって感じの番組がちょうど良かったりしますからね。
 
とまあ、少し話が変な方向に逸れてしまいましたが、そんな感じで再び遊戯王カードに目覚めそうな自分を何とかしたい気分です(苦笑)
…久しぶりに地元のお店に行っても、遊戯王カードをやっている人って自分よりも年下しかいないんでしょうからね。。。

あまりその構図は考えたくないかもです_| ̄|○
 


オンラインは大会前にレベルが上がりHシュートが3→4になりました。
これで少しでも何かが変わればいいんですけどね。
あと、このタイミングで昨日8000パワで落札した大会チケットを手に入れてしまいました。
…タイミング悪いですね。

ただ、すぐにオークションに出品してみたところ見事8000パワで落札されたので、しっかりと元は取れましたw
めでたし、めでたしです>ぇ




阪神は……


あっ、今日はデイゲームだったんですか

知りませんでした。



それで、何でも山本昌がノーヒットノーランを達成したとか…

おめでとう御座居ます。



で、



中日の対戦相手ってどこの球団でしたっけ?








…そんなの阪神に決まってるんじゃん_| ̄|○



これが僕が感じた率直な感想でしたね。
「ノーヒットノーラン」という言葉の意味を理解するのに数秒かかりました…



ひとまず、この結果を受けて精神に大きな傷を負いました。
まさか「ノーヒットノーラン」という言葉が出て来るとは思いもしませんでしたからね。
はぁ~、それにしても名古屋ドームって何なんでしょうね?

僕にもよく分かりません…

やはり、阪神の息の根を止めたのは中日でしたか
本当に阪神は中日に勝てないですね。
なんと情けない…

こうなったら、来年は中日以外のチームと優勝争いがしたいですね…

って、来年からセ・リーグでもプレーオフが導入されるのも間違いなく中日がプレーオフに進出して来ますよね。

…来年からは直接対決に勝たないと絶対に優勝できないのか_| ̄|○



-△-

原作を重んじる 2006,9,15 この日記を編集 削除

兄貴に遊戯王のCGIを紹介したところ、早速デッキを組んでデュエルを始めていました。
これで僕が遊戯王カードに付き合わせられる機会も少なくなりそうです。
 
 
さて、ひぐらしのなく頃にですが祟殺し編までをアニメで見ました。
改めて率直な感想を言わせてもらうとキツイですね…
 
原画よりもシナリオ構成が
 
原作のシナリオの所々カットして要点だけを抜き取って描いているので、アニメ版のシナリオでひぐらしを見てしまうと作品としての評価があまりできないですね。
…アニメ版は原作の面白さを上手く再現できていません。。。
 
ここまで原作の良さを再現しきれていないとなると、やはりアニメではなく原作でプレイした方がいいかもしれませんね。
アニメ版は原作をプレイしてから見ることにします。
そんな訳で今から暇潰し編をプレイし始めて残り5編
全てクリアし終えるのは僕のペースでいつ頃になるでしょうか…
 
できれば、BBH2が稼働するまでには終わらせたいんですけどね。
 
色んなところで時間を削って頑張ります。
 
 
 
オンラインは今週の大会チケットを8000パワで落札しました。
今回はパターン的にコナミのゴッドハンドが炸裂しそうな番ではあるのですが…
さてさて、どんな面白チームが優勝するのやら。。。
 
 
 
阪神は…






何ソレ?食えるの?


…もう何もありません_| ̄|○
この大事な三連戦の初戦で中日に会心のゲームをされてしまいました。
この辺り、阪神は何も変わっていませんね。

はぁ。。。。。



-△-

人との巡り合わせ 2006,9,14 この日記を編集 削除

ふと、自分が学生だった頃のことを思い返すことがあり、その中で人との巡り合わせについて考えてしまいます。
誰にでもクラスが同じになったのがキッカケで友達になった。という経験があるかと思いますが簡単に言えばそんなところですね。
それはそれで素晴らしい事ですが、逆に同じクラスにならなかったが為に友達になれる可能性が潰えた人もまたいるんじゃないかなと思ったりで僕自身は小学校の友達と中学以降は一度も同じクラスにならず、その中でお互いに新しい友達ができて自然と友達関係が消失した経験があります。
今からでも思うとあの時、同じクラスになっていれば今も友情が続いていたのかな…と思ったりで、クラス替えの~たら~れば言い出したらキリがないですね。

あと、中三のクラス変えの時に好きな子と違うクラスになったのは少なからず僕の人生を狂わせる要因になっていると思います(爆)



さて、昨日あんなことを言っておきながら…
今日は定時でした(爆)
 
仕事が追われているのには変わりありませんが、まあこの辺りは上の人の気分も絡んで来ることですのでw
 
さて、それで折角できた時間ですので今週も平日の1プレイをして来ましたよ。
 
【本日のプレイ】
対戦相手は戦力値がわずか1687のチーム
その割に上位打線がAsメンバーで固められている何とも不自然なチームで、戦力値が低いのは控えに白カードが多数いるのだとしても何かしらの意図がなければわざわざこんなチームは作らないだろうという感じで試しに対戦相手のオーダーを掲載させてもらいますのでコンセプトが分かる方がいれば是非、教えて下さい。
 
1番・村松
2番・金城
3番・小笠原
4番・北川
5番・シーツ
6番・片岡
7番・野田
8番・尾形
9番・館山 

※ホームは巨人でまだ十数試合目
※明らかに初心者ではなかった
※わざわざ能力の低いカードを多く入れているのが最大の謎


こちらの先発はエース和田
頼れる無失点男の登板というでこの試合は落とせません。
その先発・和田は相手打者に対して有効とされる投球メモリで挑むも再三、いい当たり連発されてしまい、いつもとは違った感じで試合が進んでいきます。
 
そして3回裏、2死一塁の場面で金城にこれも痛烈な打球を外野に運ばれて一塁ランナーが一気にホームインして和田が初失点
…何故、相手は先ほどからあんな鋭い当たりを何度も打てるのか?
僕の頭にはない攻めでした
 
しかし、相手の投手は大した事がないだけにこちらも黙ってはいられません。
5回表に無死満塁のチャンスを作ると、この場面で最低でもまずは確実に同点に追い付こうというチキンな考えが頭をよぎり、同点狙いのミートMAXで内野ゴロ併殺の間に三塁ランナーがホームに還って同点
そのあと、なおも三塁にランナーを置いた場面で種田が本日二度目となる内野後退の餌食に捕まり、定位置ならヒットになっていた当たりを捕球されてしまい勝ち越しならず…
 
7回裏・どうにかVSモードとサインを駆使して一死満塁のピンチを切り抜ける。
それにしても、采配は別にしても相手のメモリ調整の上手さと言ったら…orz
これで対戦相手が采配まで上手かったら正直、ヤバかったですね(苦笑)
 
ピンチを切り抜けた後の8回表には今度はこちらが一死満塁と攻め立てるもチャンスを物にできず。。。
ていうか、古田にしても和田さんにしてもGRになってから仕事をしてくれません_| ̄|○
…たまたまですよね?
 
結局、試合は1-1の引き分け
こちらがもう少し上手く攻めていれば勝てた試合だったと思うだけに後悔が残りますね。
ただ、対戦していて楽しい相手だったので「引き分け」という結果にも一定の満足感を感じています。



オンラインは電撃PlayStationに大会優勝チームのインタビューが掲載されているみたいで、大会優勝に必要なのは「運」って、ぶっちゃけてますね…
いや、確かにその通りなんですけどね(汗)

しかし、運次第とは言え少なくてもマイチームの戦力は電撃メンバーよりも上だと思うんですけどね。
…にも関わらず、電撃のチームの方が実績があるのはどういう事なんでしょうね?

まあ、それはそうといい加減、電撃の人達もパワプロオンラインは記事にするほどの値打ちがないことに気付いているでしょう。
パワプロオンラインのプレイヤー自体が希少な存在と言えますからね。



阪神は2-4で勝ちました。
今日も何とか勝ったという感じではありましたが、これで首位・中日と4ゲーム差!
岡田監督が早めに投手交代を告げるなど「一つも負けられない」という姿勢が現れて、とても慎重に試合を進めていましたね。
そして、岡田監督が送り出した中継ぎ陣が今日もキッチリと役割を果たして阪神を勝利に導きました。
また、8回表の鳥谷の勝ち越しタイムリーも見逃せません。
試合終盤のここぞという場面で梵のグラブを弾いてのタイムリーには手を叩いて喜ばせてもらいました。

さて、これで阪神は5連勝と波に乗ったところで明日から名古屋ドームで中日との三連戦です。
名古屋ドームはただでさえ相性が悪いのは百も承知ですが、最低でも2勝1敗と勝ち越してゲーム差を縮めたいところ
…残り試合数を考えたら三連勝くらいしてもらわないと困るんですけどね。

まずは初戦をしっかり取ってもらいましょう!



-△-

残業はつらいよ 2006,9,13 この日記を編集 削除

連日、他部署の残業を手伝っていますがそれでも間に合わないという事で来週から残業時間がさらに延びることになりそうです。

現状、今の時間で仕事を終えて真っすぐ帰宅すると「野球中継を何とか30分ほど見られる」という状況で、これ以上残業を増やされるとリアルタイムでプロ野球そのものが見られなくなってしまいます…
 
まあ、一時に比べて連覇の可能性が出て来たとは言え阪神が逆転優勝できる確率は主観で20%あるかないかってところでしょうから、試合の比重についてもそれほど高くは考えていないので試合を見逃すことに関してはそんなに痛手ではないのですが、ただやはり阪神戦の試合をリアルタイムで見られないのは残念の一言に尽きます。
…あと、この様子だとプレーオフも満足に見れそうにありませんね(苦笑)
 
それと残業が長引くという事はサイト運営の方にも支障を来すことになり、この日想もあまり時間を掛けて書けなくなりますね。
そんな状況ですので、あまり長文は望まないで下さいね。
 
 
 
オンラインはチームにイノマーさんが加わりました。
チームの定員は10人までだと思っていたのが実は11人目まで勧誘可能と判明したのを受けて、今回のメンバー追加が実現しました。
それに投手なら基本的にポジションを奪い合うこともなければ、何人いてもいいポジションですからね。 
 
…とは言え、僕自身の先発の座は譲れませんけどw
 
 
 
阪神は4-5で勝ちました。
中日が雨天中止のところで追い掛ける阪神が勝てて良かったです。
それにしても初回に3点を挙げたと言うのに、この大事な場面でまた井川クオリティーが発動しちゃいましたね。。。
どうも、この状況で井川だけは相変わらずなんですよね。
公式サイトの登板報告を読んでも勝敗に関わらず「やるだけのことはやりました」という感じでそれはそれで正論の一つを貫いてはいるのですが、もう少し勝利への執着心を見せてもらいたいんですよね。
…今さらですけど(苦笑)

ただ改めて、井川の考え方が自分に近くてその点で親しみを感じています(爆)

試合の方は2番手以降の投手の頑張りで阪神が勝利しました。
広島ファンの方には申し訳ありませんが元よりこのカードは3連勝する気満々でいます。
中日との試合数の差を考えると今週中にあと2ゲームは差を縮めたいところです。



-△-

支出を減らすタイプ 2006,9,12 この日記を編集 削除

今の今まで買い物に関しては自宅から徒歩1分のところにあるマイ○ルサティを主に利用して来ましたが、最近になってラ○フの方が値段が安いことに気付いた今日この頃
一つ一つは大した額ではありませんが、塵も積もれば何とやらと言いますし、むしろ明らかに値段が違ったものも少なくなかったので一回の買い物だけでも結構な差が出そうな感じ
…今まで自宅から近いという理由だけでマイ○ルサティを贔屓にしていましたが実は結構、損をしていたみたいです(苦笑)

まあ、そんなことよりも普段より安く物が買えるだけで人は喜びを感じるものなんだと実感しつつ、僕は収入を増やすことを考えるよりも物を安く手に入れることを考えるタイプです(爆)
 


オンラインは自分でも驚くくらい、何かしらコメントを残して来ましたが今日は取り立てて書くこともないですね…
一つ話題にすら、ここまでの対戦成績が929勝664敗34分で262の勝ち越し
多分、同じプロランクにいる人達と比べるとこの成績は負け過ぎに当たるのだと思います。
先発投手として登板する機会が多いだけに自分の登板結果が試合の勝敗に大きく左右しますが、その上でこういう事を言うのもアレですが僕は結構、打たれる事が多いので周りと比べて自分がそんなにいい成績を残せているようにも思えないんですよね。
自分が炎上するところはよく目にしますが、たまに違う投手を見た時も他人が炎上するところは殆ど見たことがありませんので(苦笑)
 
まあ、それでも何とか貯金を保ちつつプロランクな上がって来れました。という事で一重に野手の皆さんのおかげです。
一試合に4点取ってもらって勝てなかったら、それは打たれた投手の責任です。



阪神は2-6で勝ちました。
今日は5回終了降雨コールドというでせっかくの勝ちゲームがノーゲームにならなかった事に一安心しています。
今日は金本が3安打2本塁打と大活躍でしたね。
鳥谷の3ランは序盤とは言え、試合を決める一打でした。
…と、試合のスコアを見ただけでコメントを残してみますw
それにしても、ここ最近の鳥谷の長打力には目を見張るものがありますね。
3割到達から一時落ちた打率も.299にまで戻して来ましたし、是非.300を達成してシーズンを終了してもらいたいと思います。

さて、残業から帰って来るなり阪神戦は降雨コールドで既に試合が終了していたので中日の負けを願って巨人-中日を観戦することにしたところ7回表・2ー4と巨人が2点ビハインドながらまだまだ分からない状況で2死一、二塁から森野の何でもない打球をセカンドの脇谷がまさかのトンネルで中日に追加点が入ってしまい、さらにそのあとアレックスにも2点タイムリーが出るなどしてあれよあれよの間に6点差…

脇谷のエラーは逆の意味で神プレーでした_| ̄|○
笑い事ではなく、あのプレーには本気でムッとさせられましたからね。。。

その脇谷のエラーで試合が決してしまったのでチャンネルを変えてみると、関西では珍しく日ハム-西武のテレビ中継が流れていたので巨人-中日を放棄してそちらを見ることにしました。
イニングは7回表・日ハム2点リードの場面から

西武・カブレラの髪型が変わっていて微妙にイメージを崩されましたw
…BBH2ではあの髪型で登場したりして(苦笑)
プレーオフ前のこの時期に中島が復帰したのは大きいですね。
ていうか、中島って.321も打率を残していたんですね(汗)
本当にパ・リーグについて疎いなと思い知らされました。。。

日ハムの稲葉もスポーツニュースで度々、その活躍ぶりを拝見していましたが全盛期を彷彿させるような成績を残していますね。
8回表、投手交代のアナウンスで岡島が告げられると同時に球場に拍手が沸き起こったのに少し驚いたりして、実際にその投球を見て納得
カーブのキレやらコントロールが見違える程に良くなっていました。
最後は同点のピンチを迎えながらもMICHEALがきっちりと抑えて日ハムが6-5で勝利
意外にもMICHEALの出身地は奈良県なんですよねw
プレーオフが始まったら必ず試合を見るでしょうけど、その前にパ・リーグの試合を見られて今日は良かったと思います。
それにしても、これでパ・リーグは3チームが0.5ゲーム差の中に引き締め合う混戦となりましたね。
…本当、今年に関して言えばプレーオフの利点が生かせていないですよね。

ちなみに僕はどちらかと言うと西武ライオンズを応援しています。
基本的には中立の立場で観戦させてもらいますけどね。



最後に完全新作オリジナル話を加えてSHUFFLE! MEMORIESが全国U局系で今冬放送予定だとか
これまた世のオタクを喜ばせてくれる情報ですね。
そういう僕も放送開始を楽しみにしています。



-△-

ブームが過ぎる前にプレイしておきたい作品 2006,9,11 この日記を編集 削除

溜まっていたゲームも一通りクリアしたので、これから「ひぐらしのなく頃に」をラストまでプレイしようと思います。
 
この作品に出会ったのはドラマCDがキッカケで僕は今までドラマCDを通してでしかひぐらしのストーリーに触れて来ませんでした
アニメの方は話数の関係で何かと省略されている部分があり、そのことで作品の面白さが少なからず落ちていると判断した僕は祟り殺し編からはアニメ版を見ないようにしていました。
鬼隠し編、綿流し編と見てきて原作と比べると物足りなさがあっただけに、一部シナリオがカットされたアニメ版でひぐらしのストーリーを知ってしまうのは惜しいと感じていたんですよね。
 
ただ、先日の祭囃し編でひぐらしも完結を迎えたとあってこのまま次のドラマCDが発売されるまでひぐらしを保留し続けて、ひぐらしを昔の作品と化してしまうのはあまり好ましくないと判断した僕は、このタイミングで一気にひぐらしをクリアしようと思い立ちました。
それと正直、今はひぐらしに対する熱がピーク時よりも下がっていたりするのでこの際、アニメ化されている分にはアニメの方を見てそれから残りを原作でプレイしようと考えています。
…もう、一部シナリオがカットされている箇所も気にしないことにしました。
それこそ、いずれ続編が発売されるであろうドラマCDの方で回収できそうですからね。
 
それで、アニメの方なんですが僕自身は録画していなかったもののひぐらし関係はアニメに原作と兄貴が買い揃えており、先日遊戯王カードに付き合った甲斐あってスムーズに交渉を成立させることができました。

そんな感じでしばらくはひぐらしに熱中することになりそうです。
…明らかに1テンポ遅れてますけどね(苦笑)
ただ、話題になった作品というのはブームが過ぎた頃に触れると周りの評価に流されることなく割と自分自身の冷静な評価を下せたりもしますからね。



オンラインはプロランクに上がって3日が経ちましたが、どうやらプロランクにはあまり人がいないみたいですね。
まあ、現時点でパワプロオンラインの頂点に位置する場所ですからあまり人が居過ぎてもそれはそれで困るんですけどね(苦笑)
レベルのカウントが一時ストップすると言われているLv79までこれからも頑張ります。



-△-

5ゲーム差は変わらず 2006,9,10 この日記を編集 削除

昨夜も兄貴に遊戯王カードを付き合わされて結果は7勝1敗
そんな兄貴のここまでの戦い方を見て「生還の宝札を入れたら強くなるんじゃない?」とアドバイスしたところ見違える程に強くなりました。

まあ、それはそうと休日という事で時間的に少し余裕があったので遊戯王のCGIを遊びでしてみたところ1勝4敗と返り討ちに遭ってしまいました。
やはり頭の中で考えただけのデッキでは実戦ですぐにはなかなか通用しないと思いつつ、そこは僕の知らない戦法で満たされていました。
どうやら今の遊戯王カードは僕が慣れ親しんだ頃のものとは一風変わってるようで、もうあの頃の楽しさは味わえないのかもしれません。



さて、今日も日曜の朝からBBHをプレイして来ました。

お店に着くと先週まで8サテあったBBHが4サテに減らされていてテンションがた落ちです_| ̄|○
そりゃ、今までに4サテ以上埋まっているのを見たことがありませんでしたが、BBH2の為に取っておいてもらいたかったですね…というのが心中なわけで

はぁ~せっかくの超恵まれた環境だったのに_| ̄|○

【第一試合目】
対戦相手はAsに見えましたが恐らく自然系なんでしょう。

試合は和田の前にランナーを出せないちぐはぐした攻撃でタイムリーを打てずに0-0の引き分け
打順の巡りが悪かったとは言え、こちらの攻め方も不味かったように思います。


【第二試合目】
対戦相手はオーダーが出た瞬間に嫌気が差すようなAs

相手の併殺崩れの間に1点を先制されるも大量のヒットを打たれながらこの1点のみでピンチを切り抜けました。
4回表、ピンチの場面でこちらからVSモードを仕掛けると相手のど真ん中ミートMAXに対して外角高めの球でミートゾーンから完全に外すも、これをバットに当てられてしまい尚且つそれがヒットなるアンラッキーっぷりで2点目を失いました…
激しく理不尽なのは言うまでもなく、これがヒットになったら他に投げるところが。。。

そのあと、嶋にソロホームランを浴びて0-3
それにしても最近は嶋によくホームランを打たれますね…

試合は相手の斉藤和巳に肝心に抑えられてしまい、こちらの選手の調子がスタート時から良くなかった事もあり、メモリを何処に置いてもほとんどヒットを打ってくれませんでしたね。
こうなると、あとはVSモードで一か八かって感じになりますが、これが全て不発に終わってしまい斉藤和巳の前に呆気なく完封負け


【第三試合目】
対戦相手は自然系

試合は5回表に赤田のタイムリーでようやく本日の初得点を挙げて、エース黒田が8回を無失点の好投
8回裏、ランナーを一塁に置いた状態で「送りバント」や「ヒット&ラン」で揺さぶれないよう打力の低い久慈にセオリー通りVSモードを仕掛けた際、久慈は三振でこの間に一塁ランナーの仁志がスタートを切って盗塁失敗
初めてVSゲッツーというものを目撃しました。

最後はいつも通り豊田が抑えて1-0で勝利


そんなところで今日は1勝1敗1分という結果でした。
成績上では五分ですが、今日は打線が奮わず全体的にモヤモヤした感じが残りました。
…VSモードも全く当たりませんでしたからね。
まあ、たまにはこんな日もあると思いますのでまた切り替えていきたいと思います。



オンラインの大会は「またか…」という感じの予選一回戦敗退

今回はオンラインの強豪チームと当たったという事もあり、敗戦に対して割り切れる部分もあるのですが、それにしても2安打完封負けというのが…
最も、前回は僕の方が炎上したのでこれでお相子ですねw(爆)

【大会結果】
●パワ・思・考0-5

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打
・2番/右・キッド
4打数1安打
・3番/中・VICK
4打数無安打
・4番/三・南
2打数無安打
・5番/・左・森
3打数無安打
・6番/捕・青
2打数無安打
・7番/二・JVC
3打数無安打
・8番/一・CPUファースト
3打数無安打
・9番/投・ナックルさん
1打数無安打
投球回数42/3回 被安打6 与四死球4 2失点



阪神は6-1で勝ちました。
安定感のあるピッチングで今季完封を狙った福原ですが、最終回に1点を失ってしまい完封を逃したのが悔やまれます。
ただ、それにしても今季の福原は頼りになりますね。
来週末の中日戦でも好投を期待しています。

さて、この試合で今季の横浜との対戦を終えまして阪神の18勝4敗とちょうど今の阪神の貯金と同じだけの勝ち越しを決める事ができました。
これで横浜が中日に勝ってくれれば阪神が逆転優勝を決めた暁には「新の立役者」として崇めたいところです。

あと、パ・リーグでは上位3チームのプレーオフ出場が決まったみたいですね。
これからは順位を賭けてのの戦い
ただ、忘れてはいけないのが同率首位球団が2つ発生した場合は3位チームがプレーオフに出場できない点
まあ、その可能性は低いでしょうけど今年は3チームで混戦しているだけに安心はできないですね。



-△-

デュエリストには戻れない 2006,9,9 この日記を編集 削除

兄貴に付き合わせられて遊戯王カードをしたところ、試作デッキ相手に6勝2敗とこちらが大きく勝ち越してしまいました。
キャノンソルジャーとか昔の戦法が利きましたね。
個人的に破壊輪が禁止カードから外れたのがグット!
 
兄貴の試作デッキは僕も詳しくは知りませんが最近の流行りらしいヒーロー系のデッキでモンスター効果がなかなかうざかったですが一枚、一枚は大して驚異ではなかったのでその辺りはセオリーに則って冷静に対処しました。
 
いや、それにしてもツッコミたかったのが仮にも「ヒーロー」と名乗る割にはこいつらモンスター効果で仲間を呼び過ぎだろうと思った次第で、まあ戦隊モノだと5vs1のバトルがデフォだったりしますけどね(苦笑)
 
そんな感じで久しぶりに遊戯王カードをやりましたが相変わらず面白かったですね。
遊戯王カードの子供っぽいイメージさえなくなれば僕も今から現役復帰してもいいくらいなんですけどね…
恐らくそれはコナミとは真逆の発想でしょうから、やはり遊戯王カードは過去の思い出という事でこれからも自分の心の中にしっかりと締まっておきたいと思います。

…ただ、ネットのCGI(パソコン限定)で僕と対戦したいという方がおられれば随時受け付けていますよw



さて、一転変わってこちらは青年~大人向けと言えるBBHですが、どうやら15日からまた交流戦が開催されるみたいですね。
とりあえず、この時期の交流戦開催は2への過渡期で落ちて来た稼動率を上げようという意図が見え見えであまり好きにはなれないんですが、これで少しでもユーザーが戻って来れば店側にはいいことなのかもしれません。
 
ただ、BBH2への引き継ぎが期待できないだけにこの時期の経験点増量は大して魅力がないと言うか少なくともそれ目的でプレイする人は少なくなるでしょうね。
そういう僕もこの時期の経験点増量にはあまり魅力を感じられないので交流戦が始まっても同リーグ同士の全国ペナントを選択することになると思います。
田チームにDH制は不利ですし、何より交流戦は対戦相手が見つからずCPUと対戦させられる事がしばしばありますからね。
僕の場合、この時期の交流戦に釣られる理由も特に見当たりませんね。



オンラインは昨日、溜めに溜めた試合結果の手紙を開封して念願のプロランクに上がりました。
ちょっとした裏技として、ランクが上がる寸前に試合結果の手紙を開封せずに溜めておくと、ランクが上がった後も既に終えた試合結果については入手経験点が半分になることなく過去の経験値を得ることができます。
上がり立てのプロランクで試合をするよりもレベル59の状態で社会人ランクで試合をした方が活躍できる可能性が高いですからね。
今回はその技を使いましてレベルが59→61にアップ!
変化球もHシュートを一気に3に伸ばして明日の大会に挑みたいと思います。



阪神は5-3で勝ちました。
こういう日にテレビ中継がしていないのは辛いですね…
試合の方は金本に決勝3ランが飛び出して、藤川が1イニングを完璧に抑えると9回表にウィリアムスが1点を失ったりもしたしたけれど、とりあえず四球がなかっただけ良かったと言うべきでしょうか?
本当に今日はスコアしか見ていないのではっきりした事は言えません…

ただ、一つはっきりしている事は阪神が勝ち続ければセ・リーグはこれからもっと熱くなります!
後半戦に中日戦を多く残していた事が今は希望の光になってますね。



-△-

今さらデッキ構築 2006,9,8 この日記を編集 削除

兄貴が最近になって再び遊戯王カード熱が上がって来たみたいで、断ろうにも弟という立場では取り引きを持ちかけられると兄貴には敵わず、不本意ながら試作デッキとやらの練習相手として付き合わせられる事になりました。
 
それで、久しぶりに昔使っていたデッキを取り出して、現在の制限に当てはまるようにデッキを再構築
そうすると、禁止カードの関係でどうしてもデッキの枚数が足りなくなったので色々と考えて規定の40枚以上になるようにカードを補充
最近のカードはよく知らないので、できるだけ当時に近い形でデッキを組ませてもらいました。
…ちなみに手元にカードがないものに関しては紙にカード名を書いて代用して使うのは言うまでもありませんw
 
あと以前にも何度となく言わせてもらいましたが、遊戯王カードにおいてデッキ枚数は規定の40枚ギリギリにしておくのが強い人のやり方
余分なカードが一枚入ってるだけでも結構、感触が違って来たりします。
また、遊戯王の見せ場とも言えるコンボ攻撃ですが、漫画は都合良くできているだけであって実際はそれに勝敗を委ねているようでは安定した勝率を残すことはできません。
自分のカード一枚に対して相手のカードを何枚消費させられるかが戦況、強いては勝敗を左右します。
 
とまあ、これが僕なりの遊戯王カード哲学だったりする訳で2年経った現在でも根本的な部分はそんなに変わらないでしょう。
とりあえず、一昔前のデッキで最新のデッキに勝てればある種の快挙かなと思うところで、それにしても、どうせ今から始めるならゲームソフトか遊戯王オンライン、お金を払うのが嫌ならネットのCGIでプレイすればいいものを何故、わざわざ本物のカードにこだわるのかなと…
 
僕自身、遊戯王カードの面白さはよく理解しているつもりです。
 
…ただ、あんまりこの歳になって「○○のカードで攻撃」とか言わせないで欲しいんですよね(苦笑)
 
 
 
オンラインは所持変化球の目指すところが7・4・4の形と言いましたが、改めて計算してみるとLv99になっても無理ですね(苦笑)
 
やはり、ナックルを7まで上げたのがネックだったというか、次第に1ポイント当たりの入手経験点の倍率が下がるこの仕様ではどちらにせよ高望みはできませんでしたね。

とりあえず、変化球は当初の予定通り7・7の形を目指すとしてあとは基本能力の向上を図りたいと思います。
それにしても、投手ならまだこうして能力の上げ方について考えようがありますが、野手はこのレベルまで来るとほとんど考える必要がないのが淋しいですね。
…最終的に野手は全員オールA確定みたいなものですからね(苦笑)


本日は広島カープの見事な逆転サヨナラ勝ちに敬礼!
広島のおかげで望みが繋がりましたよ。



-△-

GR和田 記念プレイ 2006,9,7 この日記を編集 削除

念願のGR和田をGET!



通算でGR和田を4枚も引いている事に驚きを隠せなかった訳ですが、それを元気と勇気でもって提供して下さるとはリバーさんは改めて器が大きいと感じました。
人が損得感情で行動する中でリバーさんは現在人が失った何かを持っているような気がします。
この度は本当に有難う御座居ました。


それでもって、今日は仕事帰りにBBHをプレイして来ました。
何故、今日の仕事帰りなのかと言うとGR和田が届いたというのは今日ではなく昨日の話だからです(爆)

【本日の試合】
対戦相手は勇将As
…巨人はこんなのが多いですね。。。
しかも、最近見てきたAsの中でも一番嫌なメンバーでした。
 
そんな試合前から嫌悪感たっぷりの相手から3回表に種田のタイムリーヒットで1点を先制!
こういう相手にはネタチームに敗れる屈辱を与えてやらなければなりません。
さらに4回表、相手が相手だけにこちらもお構いなしに不調の村田をベンチに下げて、バティスタのVSホームランで1点を追加
 
そんな調子でいつもの自分のペースに持ち込み、このまま完封で勝利といきたいところでしたが5回裏・嶋に2ランを打たれてしまい、あっという間に2-2の同点
たとえメモリが間違っていなくても、これだけホームラン打者が並んでいて尚且つ投手が正田ではいつかホームランを浴びるのは仕方がないことなのかもしれません。
 
7回表・チャンスの場面でここまで3打席凡退の古田にそのまま任せるのは望みが薄かったので、いつものホームラン狙いではなくヒット狙いでこちらからVSモードを仕掛けるとこれが見事、勝ち越しタイムリーを生んで1点を勝ち越し!

そのあと7回裏を藤田、久保田の二人がかりでどうにか無失点に抑えると、8回裏を託した藪田はいきなり先頭打者にヒットを浴びてしまい、しかも相手は代走・赤星をコール
この時点でVSモードを使い果たしており、控え投手も抑えの豊田のみ…
 
いや、僕自身すっかり忘れるところでしたが一人救世主がいました!
 
OUT→藪田 安彦
IN→前田 幸長
 
BBH上で最大の盗塁封じとして知られる前田なら赤星の盗塁を許さないはず!
ここで相手はサインを選択
 
…この場面で予測されるサインは実に5パターン
 
・盗塁
→これはパワーピッチで投げれば前田なら無警戒でもアウトにできる確率が高い
 
・エンドラン警戒(選択)
まだ、ノーアウトなのと前田が出て来たことにより、むしろ警戒すべきはこちらでしょう。
 
・引っ張り
→相手はここまで全打席凡退に抑えている小坂だったのでこのサインを使われたとしても恐さがない
 
・バント
→このゲームのバント成功率自体がアレなのと、仮に転がされたとしても牽制の効果で二塁でアウトにできる可能性あり
むしろ、バントシフトなんて恐くて選択できません…
 
・見極めていけ
→正直、これを選択されるのが一番辛いですね。
前田は基本能力が低いので四球を選ばれる確率も高めですし、何よりこちらはパワーピッチの「エンドラン警戒+打たせて取れ」の組み合わせでしたからね。

…そんな考えを15秒の間に巡らせて、実際に相手が選択したのは何故か流し打ち
わざわざ上田選手のところに飛ばしてもらった打球は6-4-3のダブルプレー成立!
相手の駄采配にも助けられたましたが、前田がいなかったら確実に赤星に二塁に走られていただけに久々の登板で前田が大仕事をやってくれました。

そして9回裏
好リリーフの前田から最後は豊田で相手の攻撃を抑えたいところで、ホームラン打者に打順がまわる前に3番・今岡のところでより確実に1アウトを取るべく残った最後のサインをここで使用するものの三遊間を破られてしまい無死一塁
さらに4番の松中を四球で歩かせてしまい無死一、二塁とピンチが広がると、5番の福留は何とかライトフライに打ち取り1アウト
それでもピンチは続き、この場面でサインとVSモードが使えないのは絶対的にこちらが不利
まともに挑めば痛打を浴びてもおかしくないこの状況で対戦相手は残りの2アウトをVSモードに託して来ました。
こちらとしては、このVS勝負は願ったり敵ったりで試合を通してこの対戦相手の読みを外すのには自信がありました。
その言葉通り、小笠原、嶋を連続三振で仕留めてゲームセット
初めは嫌悪した対戦相手も最後までハラハラさせられる試合展開にはなかなか楽しませてもらいました。

ちなみに注目のGR和田ですが不調スタートという事もあって5打数無安打
そもそもこの試合、1番、3番、4番、5番、6番が不調スタートだったにも関わらず終わってみれば相手のAsより倍のヒットを放っての勝利
この条件下でこんな負け方をする対戦相手って…ちょっとプレイ方法を考え直した方がいいかもしれませんね。



オンラインはメンバーの青さんがこの短期間で社会人ランクに上がって来ました。
めちゃめちゃ早いですね(汗)
能力の上げ方も打撃を重視してしまいがちなところで「捕手のお手本」とも言うべき育て方をして下さっています。
…むしろ、この能力で打たれたら投手である僕の責任ですね(苦笑)

あと、メンバーのVICKさんの都合により今週はいつもより一日早く大会チケットを落札しました。
一日違うだけで値段もだいぶ違って、今回は20000パワでの落札価格となりました。
先週、大会チケットを4000パワで落札したのに比べれば高額ですが、100万パワが手元にある限りこの価格でも単純に50回は大会に出場することができますからね。
多少、落札価格が高くなったとしても全く問題ありませんw



阪神は0-3で負けました。
井川が李スンヨプにまた被弾…それも二打席連続で今季井川からは5発目
今の状態の李スンヨプにホームランを2本も打たれるとなると本当にもう相性が悪いとしか言いようがないですね…

打線は8回裏に一死満塁と攻めてこの試合最大のチャンスを迎えましたが、この場面で関本、シーツが連続三振に倒れた事でせっかくの追い上げムードが断ち切られてしまいました。
逆転優勝をするなら、こういう場面で逆転するだけの強さが欲しいところでしたが、そうはいきませんでしたね…

9回表に登板したウィリアムスは相変わらず制球が不安定で、これではリードした場面で使えたものではありません。
ここに来て中日に負けが込んで来ましたが、それを追い抜くだけの力がまだまだ足りないですね。



-△-

大会ルールを考える 2006,9,6 この日記を編集 削除

紀子さま男児ご出産のニュースを受けて、皇位継承のゴタゴタで第三子を授かって、それが無事に男児だった件については素直によかったなと思います。
それにしても、また税金で養わないといけない人間が増えましたね…
(※軽いジョークですよ)
名前を決めるだけでも一体、どれだけのお金が使われることやら。。。



職場近くのゲーセンがBBHの大会を検討しており、大会を開催するに当たってのルールについてそのお店のホームページに意見を書かせてもらっています。
僕が提案するのが相手とのチーム戦力値が70差ごとに戦力値の低いチームに1点のアドバンテージを与えるというもので戦力値が70も高ければ相手より1点多く取るのはそんなに難しい事ではないと思います。
また、これには成長値は含んでおらず、成長値とはプレイヤーの努力の結晶のようなものですからね。
これに関しては完全に免除でいいと思います。
 
また、大会である以上は引き分けた場合は勝者の選定を行なう必要がありますが、これに関しても戦力値が低いチームを勝ちと見なしていいんじゃないかなと
普通の野球ゲームならヒットの多い方が勝ちでいいと思いますが、これは采配でチームを勝利に導くゲームですからね。
ヒットを打つにはメモリ調整等の上手さも絡んで来ますが、逆に相手よりも多くのヒットを打ちながら引き分けに終わった。という観点で言えばBBHでヒットの多さは勝ち判定には結びつかないと思います。
 
それで仮にこのルールを適用した場合、事実上Asは純正相手には2点、戦力値差が140以上の場合なら3点も多く取らないといけない訳ですが、まあこれはこれで上手くバランスが取れているのではないかなと思います。
純正同士の対戦の場合は、その2チームの中で戦力値がわずかでも高い方が引き分けでは負け判定を食らってしまいますが、少なくともアンフェアではないでしょう。
 
ただ、多少Asには過酷なルールかもしれませんね。
また、これも僕個人の考えでしかありませんので実際は一度、戦力値差関係なくガチでやってみて、そこで店側が大会の参加者に意見を聞いてみるのが一番いいのかもしれません。
とりあえず、僕はBBHの大会を開催してもらえるのならテンプレAsとガチでも何でもいいですよ。



オンラインは前回の優勝チームが涼風のキャラ名で統一されており、そのキャラが大学クラスで目撃された事を受けて2chの「オンラインモードを語るスレ」では能力ではなく、どんなチームにすればコナミが勝たせてくれるのかというゲームの論点から外れた議論が展開されていますw
 
そして、出た答えが「極上生徒会」でやってみようという感じでこの流れは個人的に応援したいですね。

コナミのパワプロ関係者様
もし、この日想を読んでおられましたらチーム「パワ・思・考」も一つよろしくお願いします(爆)



阪神は雨天中止
首位・中日と比べて試合数が7つも少ないだけに阪神サイドとしては少しでも残り試合をこれに近付けたいところですが、ただ来週末の中日戦に向けてローテを組み替えただけに今日登板予定だった井川が投げられなかったのはちょっとした誤算ですかね…

今日は中日がヤクルトに敗れた事により首位・中日とのゲーム差が5.5に縮まりましたが、考えてみれば首位と9ゲーム差は異常とも言える差でしたからね。
一時と比べれば少しは期待できる位置に追い上げて来ましたが、逆転Vを果たす為にも阪神のさらなる追い上げに期待します。



-△-

BBH2について思うこと 2006,9,5 この日記を編集 削除

先日、ファミ通を立ち読みしていたところ何という雑誌なのかはよく憶えていませんが、BBH2に関する記事が4ページに渡って掲載されていたのでついでに立ち読みして来ました。
 
情報そのものはロケテストの範疇で特に新しいものはありませんでしたが雑誌を通してBBH2の画面を見れたのは収穫かなと
新しく追加されたサインについては、とりあえず長打警戒がなくなったのはいいとして内角攻め、外角攻めとかはキャッチャーが状況に合わせて決めることであってわざわざベンチから指示を出すような事じゃないだろうとツッコミを…(爆)
 
まあ、それはそうと新しいサインについては効果の程が気になるところで例えばランナーが一塁の時に「進塁打」を選択すると打者はどのようなバッティングをしてくれるのか?
この状況で進塁打を打つのはヒットを打つよりも難しい気がするだけに効果の程が気になります。
あと、バントエンドランの必要性がイマイチ分からなかったりするのですが、通常のバントと違ってバントエンドランは転がしさえすればランナーを進める事ができそうですが、逆に空振ってしまうと三振ゲッツーみたいな感じでしょうか
…正直、このサインを無くしてランナーが予めスタートを切らなくても送りバントが成功するようなゲームバランスに調整してもらいたかったですね。
 
それと、新しく加わった直球狙いと変化球狙いの項目についてですが、スピーディに進行していく試合の中でメモリ調整と同時に相手とこれを読み合っていくはなかなか疲れそうな…
セオリー通りの選択ばかりしているとそれはそれで相手に読まれてしまうので、そこはもう駆け引きというよりも結局はただの二択にしかないような気がします
 
そんな感じで文面から伝わって来るところがあるかと思いますが、実際のところBBH2の追加要素について僕はそんなに歓迎していなかったりします。
VSモードに得意、不得意コースを設けるのもどうだろうと思いますし、VSモードは打たれても自己責任ってところが気に入っていたのが狙ったコースにいかないのは打たれた時の反動が大きそうで懸念します。
最も、実際に2のロケテをプレイした人には好感触だったみたいなので僕も実際にプレイすれば見方が変わるかもしれませんけどね。
 
情報を見る限り、僕はBBH2には合わないかもしれないという不安が結構あります(苦笑)
 
最後にBBH2への移行の流れについて某店舗に訊ねてみたところ「BBH2はバージョンアップという形になり、稼動開始日にメーカー側からバージョンアップの機材が送られて来て交換作業に入る」という形になるそうです。
今の筐体を入れ替えたりはしないようなのでBBHを設置している店舗なら1→2への移行は比較的スムーズに行われるものと見て良さそうですね。
ちなみに、この作業には時間が掛かるみたいなので稼動初日に朝から言ってもお店によっては無駄足になるかもしれないので注意が必要です(苦笑)
あと、BBH2をプレイする前提として2でも田チームでプレイしようと考えています。
純正阪神でプレイすることも考えましたが、田チームで純正阪神と戦う機会が何度かありまして、不覚にもここで純正阪神と戦うことの楽しさに気付されてしまいましたw
…まさに逆の楽しみ方とでも言いましょうか
純正阪神でプレイするのもいいですか、その阪神と対戦するのもまた楽しくて僕自身も田チームにも愛着が沸いてきたところなんですよね。
それに関連してBBH2では古田など実績のある選手はレベルアップでBBH1並まで能力が上がってくれる事を望みます。
ベテラン選手はレベルアップで全盛期の力を取り戻すとするならば、BBH2で基本能力が下がったとしてその選手の限界値まで下がる事には繋がらないですからね。
本当に頼みますよ…



オンラインはファミ通に書いてあった記事を参考にするならばオートで投手を活躍させようとすると変化球は三球種が望ましいみたいで、それならば本来は5・5・5の形が望ましいんでしょうけど、僕は既にナックルを7にしてしまいましたからね。
今から三球種を覚えようとすると7・4・4の形になるでしょうか?

…うん。いいかもしれませんね。

如何せんオートだと防御率が全てなので、多少のポリシーは捨てて僕もそれに従おうと思います。



阪神は5-2で勝ちました。
「藤川を休ませたい」という中でここ最近は先発が頑張っていますね。
…もう少し早く見せて欲しかった姿ではあるんですけどね(苦笑)
打線も3点以上取れないという状況からは既に脱して今日も欲しいところでヒットが出ました。
ペナントレースは相変わらず中日有利の状況には変わりありませんが、このまま阪神が勝ち続ければセ・リーグもなかなか面白い展開になるかもしれません。



-△-

脱パワプロは止まらない 2006,9,4 この日記を編集 削除

夏コミ会場で購入しなかった商品が今になって欲しくなり、仕方なくネットオークションに頼るものの入札価格が定価の3倍近くまで上がっていた為にそれを落札することができなかった僕は負け組_| ̄|○
 
…そもそも、目当てのグッズを手に入れるだけなら、わざわざ関西から東京まで交通費や宿泊費等を払ってコミケに参加するよりも初めからネットオークションに頼った方が何倍もお得なわけですが。。。
 
金銭的に損だと分かりつつ、わざわざ遠方から参加しただけにコミケで買い逃しがあったとは思いたくないですね。
 
 
 
さて、昨日は日曜日で会社も休みでしたが、昼間から改造コードで更新用の選手を作成していたところ思いっきり疲れが溜まってしまいました。
…しかも、まだ全部作成しきれていなかったり(苦笑)
 
いや、それにしても昨日一日でかなりモチベーションが下がってしまいました。
もう惰性と義務感だけで僕自身はそこに何の面白みを感じられません。

それで先にこちらからお話しておいて申し訳ないのですが、シーズン終了後の実在選手の査定&作成は今年は見送りたいと思います。
もう自分としては、結構な負担になっていますので漫画キャラに関しても来年は需要のある選手だけにするかもしれません。
…最も、来年のパワプロはPS3で発売されそうなので新たに改造ツールを買ったりもしないかもしれませんけれど
年々、パワサイトでありながらパワプロに対する比重が小さくなっているような気がします。
正直、今はパワプロがあるからサイトをやっているのではなく、自分のブログを公開する場として存在している部分が強いように感じます。
リバーさんも言っていましたが、パワサイトのレベルが一向に上がって来ないのはパワプロというゲームそのものにも問題があるからだと思い当たりますね。



オンラインはチームからスタンさんが脱退されて新たに外野手を一名探すことになりましたが、その直後にオンライン上で「パワ・思・考の管理人さんですよね?」という形でコンタクトをもらい、ちょうどポジションが外野手だったのでチームにお誘いしたところ、先方も前のチームが解散したばかりで新たに入れてくれるチームを探していたところと聞いて見事にお互いの希望が適いチームにVICKさんが加入しました。

そして、サイトの方針で能力を訊ねさせてもらったところ実はレベル56の大型外野手だという事が分かり、チームのクリーンナップを打てる頼もしい方が加入したことは素直に喜ぶべき点です。
大会では予選二回戦の壁を越えられない悩めるチームですが、新たな戦力を持ってして次こそはこの壁を越えたいと切に思います。



-△-

優先すべきは携帯の色 2006,9,3 この日記を編集 削除

「そろそろ携帯の買い替えを考えている」という事を受けて携帯ショップを覗いてみたところN902iが6000円で機種変更可能だったので、これは狙い目だと思い行動に移そうとしましたが色にシルバーがなく結局は見送ることにしました。
旧日想の頃にN900iをようやく買った話が残っていますが、その時と同様に僕は携帯を買うならシルバーしか受け付けていません。
例え売り切れ続出の最新機種があったとしても、それがシルバーでなければ見送るくらいですからね。

それで次に目を付けたのがN902isです。
こちらは色にシルバーがあり、お値段は14000円ほどと僕の希望よりはやや割高という具合でした。
まあ、その他にもカメラの位置が気に入らなかった訳ですが…
この際、そこは目を瞑るにしてももう少し値段が下がって欲しいところではありますね。
新機種が出たばかりなので、もうすぐ値段が下がる事に期待します。
ただ、こまめにチェックしている訳ではないので携帯の値段が下がるタイミングとか全く分からないんですけどね(苦笑)
ひとまず、今日のところは買い替えを見送って値段が下がるのを待つことにしました。
とりあえず、画像の画質を向上させる点でもBBH2が出るまでは待つつもりでいます。



さて、今日も朝からBBHをプレイして来ました。
毎週日曜日の早朝に通い初めて今日で4週目となりましたが、ようやく僕よりも先にプレイしている人がいました。

…Asでしたけどね。


【第一試合目】
相手は大きく負け越しAs

こちらは初回から簡単に5人が倒れて2回表も2アウトになり、神宮での2ホーマー以来、一向に結果を残してくれない6番・村田
ここで当たれば儲けもの感覚でVSモードを仕掛けたところ見事な先制ソロホームランを放ち1点を先制
…もう、これから村田はこういう使い方をしていった方がいいかもしれませんね。

しかし、その裏のイニング
ランナーを一人置いて相手にVSモードを仕掛けらると、芯を外したもののミート全開の小笠原に理不尽にもパワーでスタンドに運ばれてしまい2-1と逆点を許してしまいました。
小笠原のパワーもさることながら、桑田はVS時の赤丸が大き過ぎますね。
ここまで防御率が0点台の活躍をしていましたが、こんなところに弱点を発見しました。

結局、試合は4-2で敗戦
Asを使って通算で大きく負け越している割には相手監督は悪くない采配をしていましたね。
あと、やっぱりエース級の投手をぶつけられると点を取るのが難しくなり、4点目を取られたら負けという部分が強くあります。
打たない事には相手投手のスタミナを大きく削れないので、そのままポンポン抑えられてしまうというケースも少なくありませんね。


【第二試合目】
また、つまらないAsと当たりました。

この試合、いい当たりが再三正面を付いてなかなかランナーを出せないところで4回裏に和田さんのVS先制ソロで重苦しい流れを断ち切りました。
投げては黒田が8回を無失点に抑えて最後は豊田に繋いで2-0で勝利


【第三試合目】
最後に純正阪神と当たりました。
よく当たる巨人とは違って、阪神の純正率の高さには驚きです。

試合は3回裏に種田のタイムリーで先制すると、追加点を取りに行った8回裏にVSモードで和田さんがレフトにソロホームラン!
ノーサインでホームランを狙える条件が揃っていないようなら、強振MAXで放置するよりもVSモードを仕掛けた方が分がいいですね。
この前のことがあって最近は守備時にVSモードを使いづらくなって、攻撃時にVSモードを使いがちです。
試合は終盤の追加点も利いてそのまま2-0で勝利

そんなところで今日は2勝1敗でした。
初戦を桑田で落としたものの黒田、和田の両エースで2連勝!
中でも和田は5試合30イニングを投げて未だ自責点なし
ただ、打つ方では.350分台をマークしていた種田、古田にここ数試合、当たりが止まって打率が3割を切ってしまいました。
赤田、村田の打率の低さも悩みどころです…
先頭打者・赤田の「初回見極め率が5割超え」という話は今日のプレイでデマと判断しましたが、ただこの時の相手のサインの出し方で相手監督の力量や知識のほど測ることができるのでそういう点では試合を進める上での参考にはなります。
最も、ここで相手がBBHのセオリーを知り尽くしている人だと分かるとこっちもなかなか有効な手が打てなくなるんですけどね(苦笑)

それで、三試合目終了後に帰ろうと思ってパックを開けると新GR小笠原が出ました。
「SPが出ればいいな」という感じでGRは全く期待していなかっただけに驚きました。
…ただ、これとGR和田さんをトレードするのは無理ですね。。。
ちなみにカード配列の関係であと3、4試合続けてプレイすればもう一枚GRを引く可能性がありましたが、今はGRの価値もそんなに高くはないので見送ることにしました。
僕にもっと時間があれば狙ってみても良かったんですけどね。

最後に僕が帰る頃にはBBHをプレイしている人数が4人に増えていました。
センターで成績を見たところ、全員プレイ回数が10戦未満で今まで大きなゲーセンがなかった地に念願の大型ゲーセンがオープンしたとあってここでは新規プレイヤーの割合が多いのかもしれません。



オンラインの大会は無念の予選一回戦敗退…

先週の大会は不参加となりチームに迷惑を掛けた分まで今回は頑張りたいところですが、最悪なことに初回に大炎上して試合をぶち壊してしまいました。。。
そのあと味方が怒涛の攻撃で追い上げてくれるも一歩届かず…
めんぼくないです_| ̄|○
来週はHシュートを覚えて出直して来ます。

…さて、それはそうと今回の優勝チームのメンバーが涼風のキャラ名で構成されている件についてw
チーム名も「青葉高校陸上部」でこのプレイヤーは一人で7選手を同時に育てている人だと判断できますが、ただオンラインで見掛けた事もなければ初期にはいなかった面子で追い抜かれた覚えもないんですよね。
なので、チームのレベル的にはそんなに高くはない筈なんですが。。。
何だか密かに囁かれているコナミの大会結果操作説を窺わせてくれる結果ではありますね(苦笑)
…あと、イメージ的に朝比奈は捕手ではなく投手か外野手にするのが適任だったかなとw

【大会結果】
●パワ・思・考9-10

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打1打点
・2番/中・キッド
5打数4安打2打点1HR
・3番/右・森
4打数2安打2打点
・4番/三・南
4打数無安打1打点
・5番/捕・青
4打数2安打1打点
・6番/二・JVC
4打数3安打2打点1HR
・7番/左・CPUレフト
5打数無安打
・8番/一・CPUファースト
3打数無安打
・9番/投・ナックルさん
打席機会なし
投球回数02/3回 被安打4 与四死球1 5失点
・リリーフ/空
投球回数1回 被安打2 与四死球3 3失点
・3番手以降のCPU投手
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打3 与四死球0 2失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球1 無失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球2 無失点
投球回数2回 被安打1 与四死球0 無失点



阪神は0-8で勝ちました。
今日は久々の先発マウンドにあがった安藤はプロ初完封勝利を挙げました。

打線も元気で3回表にシーツのタイムリーで先制すると金本の打球をレフトの古木が目測を誤って阪神がさらに2点を追加
今シーズン、横浜相手に大きく勝ち越している阪神ですがこの古木のマズイ守備が一つの要因になっているのは間違いないですね。
僕が記憶しているだけでも、このカードで4回は古木のああいうプレーがあったんじゃないかなと。。。

さらに打線はシーツが5回表に2ランを放ち横浜を突き放すと濱中に3ランが飛び出して横浜を圧倒!
今の阪神は特にクリーンナップが元気ですね。
…それはそうと、この試合では濱中に3ランを浴びてしまった横浜の秦投手ですが防御率も2点台となかなかいいピッチングをしているのに何故、未だに敗戦投手なんてやっているんですかね?
先発もしくは僅差の場面で使ってもいいような。。。
まあ、横浜のチーム事情はよく分からないんですけどね。

一応、今日は中日が負けたみたいですね。



-△-

恵まれているか否かの論議 2006,9,2 この日記を編集 削除

改めて、自分の昨日の発言について考えると「彼女ができない人間にとって二次元、すなわちギャルゲーがあることは恵まれている」と解釈するのは新たな論議を生みそうな…
 
どちらにせよ、少なからず自分の中でそう感じている部分があるのは確かです。
 
何において「幸福」と呼ぶのかは、その人の感じ方次第のところがあって一概に言い表すのは難しいですが「ギャルゲーがあることを恵まれている」と解釈してしまうのは…まあ、少なくとも一般社会的にはアウトなんでしょうね(苦笑)
 
とりあえず、彼女がいない状況は恵まれていないと感じつつ僕はシナリオと作画がしっかりしたギャルゲーが大好きです。
むしろ、今は二次元美少女に夢中です_| ̄|○ 

 
 
パワプロ13の改造コードスレが全て埋まり、新たにスレを立てる必要もなければコードの解析も到底期待できなくなりました。
結局、一部のコードは解析されないままでしたね…
コードが解析されなくなった時点で「パワプロ13が地に落ちた証」とも言えるでしょうか?
 
とりあえず、新たにコードが解析される可能性が潰えたので明日の休みにでも残りの選手を全部作成してしまおうと思います。
ちなみに解析されなかったコードは盗塁2、サブポジ2or4、オリ変、球団キラー、起用法になります。
細かい能力ではありますが、実在選手の作成で特に支障が出てくるかもしれません。
あと、今年もシーズン終了後にサイトトップに査定板を設けて必要な選手を作成する予定でいます。
ただ査定において今年は投手の球種データを取っているサイトがなく明確なデータが存在しないだけに投手の査定に関しては今からかなり不安だったりします。
あと、野手では今年のパ・リーグのホームラン数の少なさが査定するに当たって悩みどころです。
現在トップの小笠原で29本ですからね…
今年の成績だけでなく実績も高く考慮したり、またはパワーの基準を少し下げるなりしてパワーの値を決める必要がパ・リーグに限ってはあるかもしれません。

そんなところで今年もまた査定板へのご協力の程をよろしくお願いします。



オンラインは大会チケットを4000パワで落札することに成功しました。
まだまだチケットを万単位で出品している人が少なくない中、入札するタイミングが良かったですね。
それで今回、チケット絡みで運よく100万パワの大金を手に入れて、それを4000パワで買い戻すことに成功した訳ですから単純に99万6000パワの利益を上げたことになりますねw
それにしても今回のような額で今後も大会チケットを落札し続けられるようだと、この100万パワは明らかに多過ぎますね。
ただ、その豊富な資金もあって今はチーム内でカンパを求める必要もなく現在、メンバーの方には無償で大会にエントリーして頂いております。
今後、チーム内で欠員が出た場合に新たにメンバーを補充することになったとしても「大会チケット無料制」はなかなか魅力的な条件でメンバー探しもスムーズになるかもしれませんね。



阪神は3-5で勝ちました。
…と言いつつ、今日はデイゲームだったんですね(汗)
スコアを見た限り、鳥谷と矢野と杉山のバットでもぎ取った勝利ですね。
いつぞやの末期症状だった頃とは違い、最近はヒットが繋がるようになったのが素晴らしいですね。
あと鳥谷の効果的な一発がここ最近、印象に残ります。
…守備面ではエラーの数をもっと減らしてもらいたいところですけど

ちなみに鳥谷は下柳が登板している日はいつも以上に頑張っていますよね。


最後に野球とは関係ありませんが、木村沙織を目当てに女子バレーをついつい見ているのは僕だけではないはず_| ̄|○
アムロの父親みたく「もっと木村沙織を映せ」と叫んでいる自分がいました(爆)



-△-

結婚できないこれだけの要因 2006,9,1 この日記を編集 削除

最近、ロリに目覚めつつあると言いながら翌々考えると22才で高校生に見られる僕は生まれが女ならば実はロリキャラだったのではないかと思う今日この頃
 
最も、発育は人並みだったのでロリとはまた違うかもしれませんけれど…
 
それにしても、奈良県は例の事件を受けて幼女に関する条例が定められましたので迂闊に「ロリ好き」とは言えないところがあります。
まあ、それは奈良県に限らず全世界共通なんでしょうけど(苦笑)



さて、とある記事に「結婚できない人」のチェック項目があり、項目の半分以上に当てはまると黄信号なんだとかで僕も興味本意で…とか言いつつ結構マジでやっている自分がいました。
(以下、未婚男度チェック)
 

νぽっちゃりした家庭的な女のコがタイプ

お見合い結婚に抵抗がある

ν中学・高校時代は「片思い」で告白できなかった

ν仕事が忙しいという理由で知人との約束をキャンセルしがち

ν今でも親と同居している

ν男性が8割以上の職場に勤めている

ν恋愛の悩みを相談できる相手がいない

ν女性から「やさしすぎる」と言われたことがある

ν男子校出身だ

身の周りにバツイチが多い


全10項目中8項目に該当
 
…やっぱり、僕は結婚するのが難しい人間なんですね_| ̄|○

いや、結婚どころか彼女を作るのさえ難しいかもしれません。
未だに彼女=結婚みたいな昔の考え方を持っていますし、この年になっても自分から告白することには抵抗があります。
それに周りに恋愛対象になるような女性がいないのでそもそも変な気を起こしようもありませんし…
 
サイトの利用者も限りなく100に近い数字で男性が占めていますしね!(爆死)
 
 
…まあ、それはそうと中学時代
明らかに相手から嫌われているにも関わらず告白に踏み切って見事に玉砕した友人は19才の時に学生結婚して現在では二児の父です。
 
結婚への一番の近道は「積極性」に尽きますかね。
…奥手の僕には当分、無理そうですけど(苦笑)
 
今は「二次元」という世界に救いを見出だしています_| ̄|○
ただ、その点で現在人は恵まれているとも言えると思います>ぇ

 
 
オンラインは9月になって外の風景が夏から秋に変わりました。
…無駄に芸がありますね。
ただ、風景を夏から秋にするにはまだ幾分、早い感があるのは否めませんね。
 
あとショップで売っているアイテムが追加されていました。
ただ最近、食べ物(※使用すると一時的に能力アップ)は使わないんですよね…
「パワが惜しい」というよりも仕様上、効果がイマイチ実感できないのが難点です。

そもそも、一時的に球速を1Km/h上げたからって何がそんなに変わるのかと…

ただ、今回追加されたアイテムでスタミナが14アップもする厳選素材レバニラは相手が使っていると試合で先発を取られてもおかしくないプラス補正が付くだけに場合によってはなかなか厄介な存在になるかもしれません。
まあ、深く考える程でもありませんけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード