AX 日想~持論を展開する~ 2006年08月

2006/08 過去ログ

最近の携帯事情 2006,8,31 この日記を編集 削除

今朝、電車の中で携帯にイヤホンを繋いでガンダムを見ている人がいました。
「最近の携帯はここまでできるんだな」と関心しつつ、朝の出勤時間を使ってまでガンダムを見ようとするその人の気持ちがイマイチよく分かりませんでした…

それにしても、そろそろ僕も新しい携帯に買い替えてもいい頃合いかもしれません。
携帯としての機能に不満はありませんが、カメラの画質が悪いのが難点です。
…まあ、そのカメラも日想にBBHの結果を載せる時くらいにしか使わないんですけどね。

それだけに携帯を買い替えるなら「日想の為」というのが理由の大部分になりそうですが、あまりサイトの為に行動するのも考えものと言えば考えもの…
まあ、結果的に自分が納得できる買い物であれば言うことはありませんけどね。
どうも僕はサイト絡みで色々と消費してしまっている感があるので、少し見直したいところではあります。
 
 
 
さて、今日は残業を代わってもらったので帰りにBBHをプレイしに行きました
 
【本日の試合】
対戦相手は勇将As
…ある意味、こういう相手の方が対処はしやすいかもしれませんね。
 
試合は初回の赤田の見極め四球率が高いという話は実はデマではないかと思いつつ、簡単に2アウトを取られたあとクロネコさんに譲って頂き即登録を済ませたGR古田がヒットで出塁
ここから和田さんがヒットで繋いでもチャンス2の前田に打順がまわってはタイムリーが期待できなかったので和田さんの打順のところで一発狙いのVSモードを発動!
 
これが的中するも相手が中途半端なコースを選んだ為にホームランにはならず、打球は外野を抜ける長打となり、この間に一塁ランナーの古田が一気にホームを狙いましたが金本からの返球で余裕のタッチアウト…
 
古田さん足遅すぎ_| ̄|○
 
そのまま試合はゼロ行進で進んでいき前回の鎌田に続いて、正田がAs相手に7回無失点のナイスピッチングを披露してくれました。
…いや、まあ僕の読みとメモリ配置があってこその結果ですけどね(爆)
ただ、金本や今岡はメモリ調整だけではなかなか抑えられませんね。
長距離打者より、こちらの方が抑えるのに苦労するというのが実情です。
 
As相手に7回を投げ切った正田から8回表に藪田、9回表は豊田で相手の攻撃を抑えるとこの試合の負けがなくなりました。
そして、9回裏に代打・ズレータにVSサヨナラホームランが飛び出して見事に勝利!



…微妙な擦り具合でしたけど、ここはサヨナラ男のスキルが生きましたね。
ズレータがピョンピョン跳ねながらグラウンドを一周するレアな光景を見届けて気持ちよく本日のプレイを終えることができました。
微妙に美しくないのはこの際、気にしない方向で>ぉ
 
…それにしても、バカなAsを完封するのって意外と簡単ですね>ぼそっ
 
 
 
オンラインは100万パワを手に入れたからと言って、すぐにチケットを買い戻すような真似はしません。
金曜日まで様子をみて、できるだけ安く落札するのが僕のモットーです。
この100万パワもいつまで通用するか分かったものではないのでパワの使い方には十分、気をつけなければいけません。

世の中、余裕があるからと言って無駄使いをしていいわけがありませんからね。
 


阪神は8-7で勝ちました。
いやぁ、よく試合を引っ繰り返しましたね…
今日は福原もよくなかったですけど、川上もよくなかったですね。
ただ、肝心の濱中の逆転2ランを見逃してしまいました(苦笑)
…そのあとの鳥谷のホームランはしっかり見させてもらいましたけどね。

ただ、勝ちはしたものの最後はヒヤヒヤさせられましたね…
いつもバッターボックスで打者を苦しめている藤川が今日はマウンドで苦しんでいました。
高めのストレートを悉く打てられてファールで逃げられるとは本調子には程遠い内容でしたね。
最後は何とかT.ウッズを三振に仕留めたものの藤川自身は3試合連続での失点
逆転Vへ向けてかろうじで望みを残しましたが…まあ、届かないでしょうね。
ただ、そういうのを抜きにして天敵の中日に勝ったことは素直に嬉しく思います。

時既に遅しですが、やっと中日に一矢報いることができました。



-△-

100万パワの使い道 2006,8,30 この日記を編集 削除

今日は定時でした。
 
こんぼくの体験版を三日かけてプレイしましたが、予想以上に良かったです。
新作のタイトルが発表され時点で「ただのやりゲー」かと言う落胆とライターが「るーすぼーい氏」ではないことに恐さを感じましたが、普通になかなかの良作だったと思います。
…最も、有葉氏が原画を担当していて初めて言える台詞ですけどね。
 
むしろ、こういう作品を出すなら逆に「るーすぼーい氏」は適していないような気さえしました。
シナリオの中でCLANNADのギャグをパクったと言われても仕方がないところが無数にあり、作品の評価としてはマイナス点ですが個人的に面白ければパクりもある程度はOKなので特に気にはなりませんでした。
あと、あかべぇそふとつぅの主人公像には好感が持てるんですよね…
なんか、こっちまで強くなったような気持ちにさせてくれるのがいい感じです。
 
ヒロインについても大体、攻略キャラが7人もいれば一人くらいは自分の好みではないキャラがいるものですが、このゲームに関してはそれがないんですよね…
一人、あまり好みではないキャラがいたのですが体験版でのツンデレっぷりに加えてシナリオに「野球」を加えられたのでは食い付くしかありませんw>ぇ
ただ、あえて言うならメインヒロインが少し微妙ですかね…
まあ、メインヒロインにはメインヒロインらしくシナリオで勝負してもらいところではありますけど
ただ、一つ引っ掛かるのが主人公がススム(自称・神)の力でヒロインとの関係が進んでいくところですね
 
主人公がヒロインと親しくなっていくのは、その力とやらのおかげなのかと…
 
だとすれば、このゲームは純愛ではなく本人の意志とは関係のない外的要因によって生まれた「偽りの愛」ということになって来ますが、その辺りがこのゲームの焦点になって来ますでしょうか?
 
まあ、それはそうとここだけの話、最近少しづつロリに目覚めつつあります_| ̄|○
 
いや、別に性的な欲求ではなくただ純粋に可愛いと感じるだけなのですが…
これって、やっぱり大人としてマズイですかね(爆)
 
…僕はロリコンじゃない。
「可愛い」と思った娘がたまたまロリだっただけなんだ_| ̄|○
 
とまあ、少々強引ですがそんな感じであかべぇそふとふぅはこれから目が放せないエロゲー制作会社です。
…もしかしたら、こんぼくを発売日に新品で買ってしまうかもしれません。。。
 
 
 
さて、こんな話題の後で申し訳ないのですがたくわさんにBBHとは対照的に店内対戦で試合が行われるWCCFについてお話を伺うことができました。

僕が注目したプレイヤー同士の交流については、店内対戦であるWCCFでもそういった交流はほとんどないみたいですね…
お互い対戦後に感想を述べたりするのは格ゲーだけの文化なんですかね?

さらに、試合に負けるとマナー違反の行動に出る腹立たしい輩もいるみたいで…それは少し恐いですね。
これならオンライン対戦の方が安心してプレイできるというものです。
特にBBHなんて、隣からVSモードの位置を覗かれたら乱闘ものですし…(苦笑)
 
個人的に少し意外な回答もありましたが、たくわさんからお話が聞けてとても参考になりました。
どうせプレイヤー間で交流がないのなら僕もBBHはオンライン対戦で良かったと思います。

 

オンラインは、昨日の時点で自力で手に入れていた大会チケットをオークションに出品していたところ、なんと100万パワで落札されました。



…なんか、もう狂ってますね。。。
ちなみに僕が大会チケットをオークションに出品した意図ですが、確かにこのチケットを使えば今週の大会にエントリーすることはできます。
ただ、急激なインフレによりオークションでのチケットの落札価格が高騰している今の状況では普通のやり方で来週、再来週の大会に参加できる見通しはかなり薄いです。

ならば、ここは何らかの方法で僕も高額のパワを手に入れる必要があると考えました。
チームが大会に出場し続けるには自力でチケットを手に入れるだけでは限界があるのでオークションでチケットを落札することが必要不可欠です。
そこで比較的早い時期に手に入れた大会チケットをオークションにて思い切った価格設定で出品してみたわけですが…
まさか本当に100万パワで落札されるとは思わなかったというのが本音です。

ただ、これで今週末の大会だけではなく来週、再来週としばらくはこの100万パワを使って大会に出場し続けることができそうです。
僕自身、軽く不正行為に参加してしまった感がありますが、このお金はチームが大会に出場する為だけに使っていきます。
とにかく普通のやり方ではやっていけない末での苦渋の行動だという事をご理解して頂ければ幸いに思います。


 
阪神は3-3で引き分けました。
今日は熱い試合でした。
中日に2点をリードされるも関本のバットを折りながらのヒットで同点に追いつくと、矢野のタイムリーで阪神が勝ち越しに成功!
8回表から登板した藤川はそのまま9回表のマウンドに上がり、9回表に2アウトを取ると代打・井上を2ストライクと追い込み甲子園に「あと一球コール」が沸き起こる中でまさか…まさかまさかの代打同点ホームランを被弾してしまい試合はふりだしへ戻りました。


二岡ならともかく、井上ってシャレになりません_| ̄|○

阪神、逆転Vの微かな夢も潰える…

あと、片岡は本当に何とかなりませんかね?
代打で出て来ても投手並に期待できないんですけど。。。
片岡に打たせるくらいなら、まだ秀太の方が期待できると言うものです。


画像は、こんぼくでお気に入りのキャラ
やかまキャラをプレイしているとこっちまで元気になって来ます。



-△-

パワプロオンラインの惨状 2006,8,29 この日記を編集 削除

24時間テレビのマラソンでアンガールズが走っているところを沿道で応援していた推定70代のおばあちゃんが横からタッチしたところ、アンガールズの後方で伴走していた番組スタッフがそのおばあちゃんに顔を近づけて「触わんないでっ!」と怒鳴り散らしたそうですね。
中継が繋がっている最中の出来事だっだけにバッチリ全国に流れたみたいです。
問題のシーンの動画を見ましたが、たしかに番組のスタッフがアンガールズに触ったおばあちゃんに顔を近付けてまるで恫喝するかのように怒鳴っていたのがよく分かりました。
 
「愛は地球を救う」とか、絆どうこうをテーマにしておきながら、番組の趣旨に反するようなスタッフの行動には驚きました。
VTRとか一部で茶番だとは思っていましたが、実際はこんなものなんでしょう。
そりゃ、悪意がないにせよアンガールズに触ったおばあちゃんは注意されて然るべきですし、番組スタッフにしても道中そんな人間にたくさん遭遇して、いい加減にイライラしていたのかもしれませんが、あの場で明らかに不適切な対応だったのには違いないですね。
 
…なんか、こういう事があると24時間テレビが信用できなくなりますね。。。
 
とりあえず、次回から募金をする気が失せるのは間違いないですね。
 
 
 
オンラインは不正行為の影響を受けて、現在オークションで凄まじい価格破壊を引き起こしています。
パワの流通に際してはオークションが存在する以上、時間が経過するにつれてスタート時よりもゲーム内に存在するパワの量が増えて確実にインフレが進むとは思っていましたが、ここまで急激なインフレは明らかに異常です。
それまでは高くても8000パワで落札できた大会チケットが今は20、30万で取引きされているんですけど?
…これではルールを守っている健全なプレイヤーが自力でしか大会に出場することができません_| ̄|○

レアアイテムの価格破壊だけならまだしも、大会チケットまでその影響を受けるようでは通常のプレイにすら支障を来します。
正直、コナミが早急に対処してくれないようだと近いうちにパワプロオンラインは終焉を迎えますね。。。

…今となっては適切な対処すら至難の業でしょうけど



阪神は9-2で勝ちました。
今日は打線がよく繋がりましたね。
虎キラーと苦しまれて来た中田を攻略した経験は来年以降にとって明るい兆し
来年から不本意ながらセ・リーグでもプレーオフが導入され、これまで以上に中日との直接対戦に勝利しなければならない立場に置かれる可能性があるだけに苦手投手をどんな状況であれ打ち崩したのは大きな成果と言えますね。

大量援護をもらった井川は途中で崩れることなく完投で11勝目
このタイミングで中日に圧勝したところで何も変わらないでしょうけど、このカードをいい形で3連勝できたなら藤川の涙を無駄にしない為にも今からでも少しは期待を持って見てみるのもいいかもしれません。


画像はパワプロ13の全国野球熱狂度
改造コードで更新用の選手を作成していたら到頭、47都道府県全てが大フィーバーになってしまいましたw
それはそうと、サクセスで勲章を全てコンプリートした方っているんですかね?
未だに勲章の恩恵が何なのか知らないんですよね…



-△-

一日三食+三萌え 2006,8,28 この日記を編集 削除

えっと、すっかり残業のループのようなものにハマってしまいました…
 
他部署の手伝いながら僕が一番手に呼ばれてしまう今の状況ではその部署の仕事が落ち着くまで平日は常に残業が入りそうです。
某掲示板にも書き込まれてありましたが、基本的に社会人はBBHをするお金があってもプレイする時間がないんですよね。。。
僕も最近はどちらかと言うとBBHに使ったお金よりも時間の方が気になります(苦笑)
 
そんな感じで、プライベートの時間を確保したいので残業が続く間は日想に掛ける時間を今までよりも少し抑えたいと思います。
夏コミで買ったものもまだ全てを消化できずにいますし、こんぼくの体験版とかもプレイしたいので…w
 
どうやら僕は最低でも一日に三回、何らかの萌え要素を感じないと満足できない体質になってしまったようです(爆)
 
 
 
オンラインは改造コード使用疑惑の波紋が広がっていますね…
まあ、これは限りなく黒に近いと思うので昨日も言った通りコナミにはさっさと問題のアカウントを停止してもらいところです。
ただ、仮にそのアカウントを停止したとしても改造コードが解析されている限りそのプレイヤーが新たなアカウントを作成して不正行為を繰り返せばイタチごっこにしかなりませんし、何よりこのプレイヤーがアイテムを落札したことにより偶発的に多額のパワを手に入れた成金プレイヤーの存在も無視できません。
…いくらアカウントを停止したところでパワプロオンラインの秩序が崩されたことには変わりませんね。
 
そもそも、オンラインのコードを解析できるくらいの知識があるのなら、その知識を未だ解析されていないサブポジ4やオリ変に注いでくれていればこの人は悪者じゃなくて神になれたんじゃないかなと。。。
 
 
 
さて、シーズンも終盤を迎えて阪神の外国人選手の去就問題について触れさせてもらうと現時点では以下の通りとなっています。

○残留・ウィリアムス
○残留・シーツ
△微妙・ダーウィン
×解雇・オクスプリング
×解雇・スペンサー

ウィリアムスとシーツについては複数年での契約も考えているようで、新外国人次第ではシーツは来年改めてサードにコンバートされる可能性もあるそうです。
…いや、むしろ打撃の奮わない二塁を何とかして下さいという感じもするのですが。。。

ダーウィンは前半戦で良かったのですが最近の結果を見ると黄信号ですね…
星野さんは「そろそろ若手を使う時期では?」と言っていましたが個人的にダーウィンに関してはもう少し見てみたい気がします。

オクスプリングは何と言っても急に崩れ出すところとコントロールに難がありますね…
期待していただけに期待を裏切られた感じが強いです。
名前を覚えるのに少し苦労したのが今となっては印象的です(苦笑)

スペンサーに関しては去年、あえて残留させる必要はなかったと思っているだけに今年は解雇確実でしょう
何度か勝利に貢献した試合もありましたが、濱中の復活や林威助が出てきた事からも来年も戦力として必要とは言い難いですね。

…とまあ、そんなところでしょうか
今年は球界全体を見ても大活躍したという程の新外国人選手はいないですよね?
という事は、BBHの外国人チームは2が出ても登録選手に目立った動きはなしですね…
(※ローズ退団を除く)

って、最近プロ野球界の動きをBBHに置き換えて考えてしまう僕はBBHの魔力に取り憑かれていると思います_| ̄|○


最後に「君が望む永遠」が遥ルートで再びアニメ化だとか
同じ作品のルート変更での再アニメ化は僕が知りうる限りではこれが初めてですね。
何はともあれ見るアニメが増えるのはオタクにとって幸せなことですw



-△-

一言で言うとVS負け 2006,8,27 この日記を編集 削除

今日も朝からBBHをプレイして来ましたので報告させてもらいます。

三週間連続で同じ曜日の同じ時間帯に来ましたが日に日にお店の来客数が減っているような気がしますね…
そして今日も8サテもあるBBHを独り寂しくプレイ開始

【第一試合目】
某掲示板で「初回の赤田の見極め四球率が高い」という話を耳にして、赤田の先頭打者としての出塁率に不満を感じていたところで早速、実戦してみたところ見事に四球を選んで赤田が出塁
その後、得点圏にランナーが進んだところで和田のタイムリーで1点を先制!

その後、追加点が欲しいイニングでチャンスを作り下位打線で2点を追加
いかにも「ヒット&ラン」を仕掛けそうな場面で「見極めていけ」を指示したのがハマりましたね。
相手は案の定「エンドラン警戒」と「打たせて取れ」を併用して来て美味しく四球を頂きました。

その直後、3点目を取った事により勝利をほぼ確信したのも束の間、先発の黒田がピンチを招くと相手からのVSモードを2つも的中されてしまい珍しく1イニングに3点も取られすぐさま同点に追い付かれてしまいました。
…1回目のVS的中は仕方がないにしても、2回目の「ど真ん中」が的中されたのは意外でした(苦笑)

結局、試合は3-3の引き分け
悔しい結果となりました。


【第二試合目】
対戦相手は純正阪神!
試合数も結構な数を重ねており、これは本物だと感じました。

その通り、試合が始まると作戦の出し方に苦戦して流石にこちらの戦法は見抜かれているようでしたね。
しかし、こちらも相手の戦法を見抜いていた自負があるので条件として互角

そんな感じで試合の中盤を迎えたところで1アウトから赤星にヒットを打たれ、赤星の盗塁を阻止する為に鳥谷にVSモードを仕掛けたところ、これがドンピシャに当てられてしまい長打を覚悟しましたがライトフライに終わり、しかも一塁ランナーの赤星が飛び出しておりラッキーな併殺で難を逃れました。

しかし、そのあと今度は8回表にスペンサーにVSモードを当てられてしまいホームランも覚悟しましたがスペンサーのレベルがまだ2だったおかげで何とか二塁打で踏み止まり、こちらにも無失点で切り抜けるチャンスが巡って来ました。
それから打順は9番の投手にまわり、相手は好投を続ける井川に代打を送らず今度はこちらからVSモードを仕掛けたところ僕が選択した「渾身のど真ん中」が相手と見事に合うと投手ながら打球は外野の頭を超えていき痛恨の先制点を与えてしまいました…

9回表にはGR金本にVS2ランを当たれてしまい勝負あり
そのあと、相手はこの試合のVS的中率に調子に乗ってか最終回にVSモードを立て続けに仕掛けて来たのには僕の癪に触わってくれましたね…
VSモードを当てられたのは自分のミスなので仕方がありませんが、試合が決まった場面でのこの態度は個人的に好かないですねぇ。。。

試合は0-3で敗戦


【第三試合目】
対戦相手は16勝57敗の…Asでしたw
Asでここまで負け越している人って話には聞いていましたが本当にいるものなんですね。
…しかも、一番・小久保とか何を考えてやっているんでしょうね?

試合は8回までお互いに0-0の均衡
こんな相手には引き分けすら負けと同義なところでしたが、よりにもよって8回裏に嶋に痛恨のタイムリーを打たれてしまい1-0で敗戦…
嶋にタイムリーを打たれた場面は、いつもならVSモードを仕掛けるところでしたが直前の試合でVSモードを悉く当てられたのが後遺症となり、VSモードを仕掛けない弱気な決断を招いたのが今回の敗因でしょうか。。。


【第四試合目】
今日も三試合で止めようかなと思いましたが、勝ち星を挙げることなく帰るのもスッキリしなかったので最後にもう一試合だけプレイすることにしました。

対戦相手はプレイヤー名に刺激されてマシンガン打線の再現的なものに期待したのですが普通に横浜Asでした。
いや、もしかしたら何かしらのコンセプトや代役選手がいたのかもしれませんが少なくとも僕には認識できなかったですね。
…捕手に谷繁ではなく城島が入っている時点で何を感じろとorz

試合は0-0の引き分け
勝てなかったとは言えAs相手に先発の鎌田が7回までよく投げてくれました。
メモル調整をしていたとは言え、よくあの面子でノーサインからの一発を食らわなかったものだなと関心すらしました…

そんな感じで今日は2敗2分でした。
まあ、ダメな時はこんなものですかね…
今回、打線が奮わなかったのは選手の調子による部分が大きかったですね。
相変わらず主力選手の調子に左右されるのが辛いところです。
この辺り、早く志田なり長田なりに成長してもらいたいところですが、ひとまず育成に関してはBBH2になってから力を入れようと思います。
あと、結局今日は4試合やって一度も勝てませんでしたが、それでも投手陣が安定してしっかり試合になっているのが評価できます。
…一層のこと、ワンサイドゲームにならないだけでも良しとしますかw



オンラインは、ルータの再起動を試みたところ無事に繋がりました~
パソコン起動中の兄貴がやっと協力してくれましたよ…
大会のエントリーには一足遅かったんですけどね(苦笑)

それで今週の大会ですが、僕がオンラインに接続できない間に南さんが代わりにチケットを落札して下さり、何とかチームとして今回も大会に参加することができました。
結果は相変わらず予選二回戦の壁を越えれなかったみたいですが…(苦笑)
特に予選二回戦は両投手が不在の中、CPU投手が二桁失点という有様で次こそは迷惑を掛けた分まで先発投手の僕が頑張らないといけませんね。
次こそは予選二回戦の壁を越えたいと思います!

【大会結果】
○パワ・思・考6-3
●パワ・思・考3-14

さて、それはそうと僕がオンラインに接続できない間にオークションでキャッチャー◎の本が9999999パワで落札されたみたいですね…
これは、もう話題になっていますが明らかにオンラインで改造を使っている人間がいるという事を示しています。
…でなければ、ありえない金額ですからね。
オートを黙認するのは個人的にまだ許せますけど、こればかりはコナミに然るべき対処を早急にしてもらいたいと思います。



阪神は3-2で勝ちました。
今日は杉山がナイスピッチングでしたね。
ここ数試合、阪神は細かいプレーができておらず今日もミスがありましたが、それでも何とか3タテ、6連敗だけは阻止してくれました。

8回からは藤川が登板して、この三連戦で藤川まで打たれてJFKそれぞれに黒星が付くいことになったらどうしようなんてネガティブな心配をしたりもしましたが、その藤川は以前と変わりない素晴らしいストレートを見せてくれました。
…二岡にホームランを打たれてしまったのにはあらゆる面で驚きでしたが(苦笑)

それにしても巨人は若手が活躍して楽しみなチームになって来ましたね。
試合には負け越しましたが、その点に関しては良かったと思います。



-△-

土曜出勤の憂鬱 2006,8,26 この日記を編集 削除

習慣的に慣れたとは言え、こう毎週、毎週土曜出勤が続くと不満も感じるわけで、元を正せば自分に責任があるにせよ土曜日が休みなのとそうでないのとではまるで大違い
厳密に言えば、土曜出勤は休みが一日少なくなるのに加えて出勤日が一日増えることになりますからね。
…まさにダブルパンチです(苦笑)
 
さらに、ここ最近は兄貴の勤めている会社がずっと土曜日が休日で、同じ屋根の下に住む兄貴が土曜日の朝にゆっくりと寝ていて自分だけが土曜日の朝から出勤するという状態は精神的に堪えるものがあります。
 
そういう事が重なって、ただでさえ土曜日はできるだけ休みたいと言うのに働かなければならない今の現状に不満を感じたりします。
 

まあ、正社員だと土曜日に働こうが働かなかろうが給料に影響しないのでモチベーションが上がりません。
というのが本音なんですけどね(爆)
 
自分が好きで就いた仕事でなければ休みは多いに超した事はありませんね。
…改めて、そう思います。



オンラインは、上手くオンラインに接続できない状態が改善されず今週の大会にエントリーするのは難しそうですね…
いや、むしろプレイ継続の危機にすらあるんですけど

仕事で使っている機械も何もせずに急に調子が悪くなることがありますが、原因が分からない物を直すというのは本当に難しい…
 


阪神は0-10で負けました。
もう見た通りの有様です…

このカードは巨人に勝ち越してもらって、優勝は無理でも巨人には対戦成績で勝ち越して今年はシーズンを終えてもらいたいと思っていたのですが、今日は勢いの差が出ましたかね?
もう、ダメダメでしたね。

…大型連敗が見えました。



-△-

ある意味で孤独な戦い 2006,8,25 この日記を編集 削除

職場の後輩はゲーセンでガンダムSEEDの連合VSZ.A.F.T2、鉄拳などをよくプレイしており、最近はガンダムビルダーをやり始めたとか
 
後輩は頻繁にゲーセンに通っており、店内での対戦を通して自然とプレイ仲間のような知り合いが出来て、その場で仲良くなるんだとかで、その話を聞いていて「そういう関係の人がお店に一人でもいればいいな」と思ったりしました。
…まあ、これでも遊戯王をやっていた頃、僕は地元でなかなかの有名人だったんですけどねw
 
それで、僕が今プレイしているBBHというゲーム
オンラインでの対戦が売りである反面、店内で他のプレイヤーと交流を持つ機会がほとんどなく、同じゲームをプレイしているとは言え互いに競い合うこともなければそこにあるのはある種の孤立したプレイ環境
とりあえず、店内対戦というものが用意されていますが店内対戦だと試合での経験値が得られない事もあって知り合いとの対戦でしか利用することがなく、そもそも「乱入」というのが難しいゲームですからね。
 
それで、後輩のそんな話を聞いていたら「目の前に対戦相手がいて、それをキッカケに交流が持てる」というプレイ環境が羨ましく思えて来まして、そこがBBH並びにオンライン対戦ゲームの欠点とも言えるでしょうか?
 
ただ、BBHの場合はあちこちで言われているようにAsと純正使いの間には埋めることのできない大きな温度差がありますからね。
…そういう事があるのでBBHのような対戦相手を選ぶゲームの場合、目の前に対戦相手がいるのはトラブルの元になって危険かもしれません(苦笑)
この辺り、サッカーのWCCFではどうだったのか元WCCFプレイヤーのたくわさんに一言頂きたいところではあります。
 
それで、逆にオンラインだから好き放題にできるという部分があって、それがAsの増殖を招いているとも考えられますね。
これが店内対戦のゲームなら自分の贔屓球団に他球団の好きな選手を何名か入れる程度に自粛しそうな気もしますが、オンラインだとそこまで相手のことを気遣う必要がないのが正直なところでしょうか?
まあ、少し本題から逸れてしまいましたが店内でBBHプレイヤー同士が交流を深めることがない仕様に若干の物足りなさを感じてしまいました。

…それだけに順番待ちが発生した時なんかは同じゲームをプレイする者同士という仲間意識はなく、むしろ他のプレイヤーが邪魔にすら感じましたからね(爆)



オンラインは、えっと…何故か帰宅してからオンラインに接続できなくなりました。
ネットワーク設定を変更していなければ、パソコンはちゃんとネットに接続できるのでルータ関係も問題なし

…そうなると一体、何が原因なのか全く見当が付きません。

ひとまず、色々と試してはみますが原因が全く分からないだけに最悪のケースもありえるかもしれません。。。



阪神は2-5で負けました。
6回裏にシーツのホームランで阪神が先制すると、今日こそはJFK復活で勝利を掴みたいところでしたが…

今日はウィリアムスと久保田が打たれての逆転負け
…もう、ガッカリですね。

江草は江草で相変わらず四球連発の自作自演で、鳥谷がまたエラーをするなど頭が痛いです。
強い阪神よ…カムバック_| ̄|○



-△-

これはひどい失態 2006,8,24 この日記を編集 削除

まずは、昨日買った単行本の感想から
 
・げんしけん8巻
やっぱり、笹原と荻上は付き合うことになりましたか
 
現実にサークルなんかで知り合ったりもしなければ、オタクとやおいがくっつくことはあまりないような気がしますが、とりあえず現実の本番でエロゲーが役に立つのか?という疑問は童貞なら少なからず考えたことがあると思います(爆)
 
・ONE OUTS18巻
今回は一風変わってマリナーズ視点でストーリーが進んでいきましたね。
その間、ONE OUTSの世界では一気に日程が消化されて、あっという間に残り20試合というところまで来ました。
ただ、それを自然と受け入れられるところがまた評価できます。
ストーリーは、いよいよ渡久地のボールが通用しなくなって来たという事で読者からすればある意味、待ち望んでいた展開でもありますね。
あと、ここまで渡久地の前に見事なやられキャラだったブルックリンが最後の最後で格好いいところを見せてくれました。 
 
「オレが4人目になる」

外国人選手とは思えない一言に思わず胸を打たれてしまいましたw
…ただ、それで何故1番での起用なんでしょうかね? 
先頭打者としてチームに勢いを付けるのが狙いだったのかもしれませんが、野球のセオリーには反しますよね…

それで18巻の最後に描かれた渡久地と児島のやり取り
相変わらず、続きが気になる終わり方をしてくれます。
恐らく「リカオンズ優勝」という結末は揺るがないでしょうけど、その経緯にこそこの作品の面白さがあると改めて思います。

あと、この18巻で今まであまりよく分かっていなかった高見と北大路のポジションがはっきりとしましたね。
高見が三塁手で二塁には山川という別の選手が守っていたので北大路は二塁手ではなく高見に後ろに映っていた位置から判断するに遊撃手で確定
パワプロ13で作成する前に判明して良かったですw


さて、ここからが本題
先日、マクドにてハンバーガー3つとポテトにマックシェイクをお持ち帰りで購入したのですが、ここまでは良しとしましょう。
ただ、その時の僕は何を考えていたのかハンバーガーとポテトを完食すると、マックシェイクに手を伸ばすことなく袋ごとそれをゴミ箱に捨ててしまいました。
 
…その二日後、仕事中のふとした拍子からその事実にようやく気が付いた僕は同じ剛田を二冊買った人よりも早く若ボケが始まっていると思います。
 
…いや、マジで一瞬死にたくなりましたからね>ぇ
 
人間として、やってはいけないことをやってしまった感じがします。
一層のこと、二日ぶりに発掘したそれを飲めばマジでシャレにならないことになるのかなと思いつつ、とにかく今の僕に一番消したい過去ができました_| ̄|○
 
 
 
オンラインは、ようやくナックルを6→7に上げて、これからどの能力を伸ばそうか軽く迷っています。
段階的には第二球種を覚えたいところですが、7・1のパターンは高速試合では危険極まりないですからね…
第二球種目を覚えるにしても一気に3上げられるようになるまでポイントは温存しておくべきでしょうか?
ちなみに第二球種にはナックルカーブと言いたいところですが、CPUに有効なHシュートを考えています。
プレイヤー間でお互いの能力が見れない以上、変化球をナックル系に固めたところで誰にも見てもらえないのでは意味がありません。
…こんなことなら初めからCPUに対して有効なSスライダーとHシュートの組み合わせにしておけば良かったかもしれませんね(苦笑)
 
とりあえず、筋力の倍率が3→2になるまでは球速を上げて、それから第二球種の取得を目指したいと思います。
 
 
 
阪神は3-2で負けました。
先発の安藤は粘り強いピッチングで意外にも好投したんですけどね…
安藤自身、約2ヶ月ぶりに勝ち星を前にして、よりにもよって8回裏の1点リードの場面で久保田がやらかしてくれました。

…やっぱり、久保田は信用できませんね。

1点を勝ち越されての9回表の阪神の攻撃は1アウトから連打でチャンスを作りますが、そのあとが速球に滅法弱い代打・片岡とチャンスに打てない赤星ではなぁ…と思っていたら案の定の結果で黒田に完投勝利を献上しました。
とりあえず、明日からの巨人戦に勝ち越してくれれば今週は良しとしたいと思います。



最後に久しぶりの私レス
cgiboyからコメント機能付きの日記に変更する人が増えてから私レスをすることもなくなって来ましたね。
 
哲さん>
「一月四日に一体どんなバースデーアーチを描けと言うんですか」という事ですが、個人的にはホームラン賞が出るまで誕生日にチョコバットを食べ続けるのがオススメですw

それはそうと、さっきの話の続きですが自サイトを閉鎖された哲さんこそコメント機能付きの日記に変えてもいいんじゃないかなと思ったりします。
現状だと哲さんのアドレスを以前から知っている人しか哲さんとお話ができないですからね…
サイトを閉鎖した理由も絡んで来ますが、よろしければ検討してみて下さい。



-△-

ばーすでーあーち 2006,8,23 この日記を編集 削除

クロネコさんに教えてもらいONE OUTS18巻を今日、買って来ました。
これは完全にノーマークでした…というより、明らかに今までより単行本の発売するペースが早くなってますよね?
あと、こまめにチェックしていた筈が見落としていたのかげんしけんの8巻も既に発売してました。
それで情報によると次で最終巻になるげんしけん9巻を「とらのあな」で予約するとスペシャルドラマCDなどが付いた特装版を購入できるとのことで、これは「とらのあな」で予約するしかありませんね!



さて、今日で22才の誕生日を迎えました。
見た目は高校生、実年齢は22才という感じですかね。
 
…笑えないや。。。
 
とりあえず、一人称については22才になっても「僕」で行かせてもらいますね。
1つ年を取ったくらいで変えるようなものでもないですからね。
 
 
それで今日はタイトルのバースデーアーチを打つ為だけに帰りにBBHをやって来ました。
22才の「大人」がわざわざするような行為ではないかもしれませんが、この行動は日想のネタ確保による部分が強いのであまり気にしないで下さいw
 
【本日の試合】
対戦相手は微妙なAs
 
頼りの和田さんの調子が普通だったので「これはVSモードでホームランを打つしかない」と場面に関係なくVSモードを仕掛けましたが相手に翻弄されてしまい、逆に試合の行方が怪しくなってしまいました…
 
試合は早いテンポで進んで行き、こちらは何度かチャンスの場面を作るも相手からのVSモードに要所を上手く避けられてしまい得点を挙げることができず
…この対戦相手、使用チームはアレでしたがVSモードの使いどころなど腕はなかなかのようでした。
 
試合は0-0の引き分け
こちらが決め手に欠いて、ただ相手には二塁ベースすら踏ませませんでしたけどね。
…やっぱり、選手と打球を見ながら投手のメモリを調整するのがコツですかね?
 
ただ、今日に関しては完封することに価値はなく、何がなんでもバースデーアーチを打たなければならなかった試合だっただけに、日想のタイトル通りにならなかったという点で今日の試合結果は不合格でしたね。
 
…おかげでタイトルに反した内容になってしまった訳ですが‥‥
さて、どうしよう。。。 
 
こうなれば僕が誕生日を迎えた時の日想のタイトルを毎年そのまま自身の誕生日の日にも使って下さっている哲さんといてまえさんに、何らかの形で僕が果たせなかったバースデーアーチを決めてもらいたいと思います(爆)

正直、今日のネタが思い浮かんだ朝の段階からBBHでバースデーアーチが本当に打てるのか気が気でありませんでしたが、やっぱりそう上手くはいきませんでした。
でも、お二方ならどちらか片方が僕の夢を叶えてくれると信じています!>ぉぃ

 
…ちなみに迷惑でしたら、スルーしてもらっても全然構いませんので
僕なりにこの結果に対する逃げ道を考えてみましたw



オンラインは、ここ最近はまったりとやっています。
とは言え、帰ってから寝るまでPS2の電源が入れっぱなしなのには変わりありませんが…(苦笑)

僕は自分のお金で家の電気代を払っていないので特に何とも思いませんが、自分で電気代を払っている人はそろそろ疑問を感じ始める頃合いでしょうか?(爆)



阪神は8-3で負けました。
何気に今日も先発全員安打なんですけどね。
最近は野手よりも投手陣に難が…今シーズンは投打が上手く噛み合わない時期が続きますね(苦笑)

とりあえず今の阪神の見所と言えば、赤星と青木の盗塁王争いと鳥谷の3割くらいですかね?
あと、藤川のストレートをもう一度見たいですね。



-△-

生み出す側の視点 2006,8,22 この日記を編集 削除

職場の後輩が友人らと共に共同で同人誌を作っているというお話を以前にしましたが、先週の土曜日に大阪の某所で即売会が行なわれたそうで、そこで後輩が初めてサークルとして参加
まぁ平たく言えば買い手から売り手にまわりました。
 
結果を聞くと、30部用意したところ半数ほど売れたそうで初参加としてはまずまずと言ったところでしょうか?
何でもこうして自分達で同人誌を出すと他の人の絵を見た時にどうすればこんなに上手く描けるんだろう?と今までとは違った視点で同人誌を見るようになったとかで、その見方には共感できるところがありますね。
例えるなら、今まで美味しいと言いながら食べていた料理があったとして一体どうすればこの味が出せるのか?と考えてしまうのと同じことだと思います。

あと翌々聞いてみると、今回手掛けた同人誌のジャンルが「あずまんが大王の18禁本」だそうで確かにあずまんが大王なら特別、絵が上手い必要もないので初めての人間が描くには適した作品と言えるでしょうか?
…ただ、個人的にあずまんが大王の18禁本は頂けませんけどね。

それで初サークル参加を終えた後だと言うのに早速、二作目の同人誌を描いて再びサークル参加をする構えのようです。
なんか色々と苦労しながらも本人達は楽しかったみたいです。
ただ、仕事を休んでまで参加するのは厳密に言えば頂けませんね。
…まあ、僕が代わりに残業をすればいいだけなので別にいいんですけどね(爆)

ちなみに、10部近く売れ残りがあると思われる後輩らが手掛けた18禁同人誌を見せて欲しいとは口が裂けても言えませんでした。



残業を終えて、ふらふらと向かったのは職場近くのゲーセン
そこでBBHを一試合プレイして来ました。
 
【本日のプレイ】
 
対戦相手は戦力値を見た瞬間にピンと来て…
準純正阪神キターーー
 
と、思いましたが何故か3番にGR和田がいました。
恐らく準純正阪神でプレイしつつも和田さんが好きな人なんだなと思ってそこは気にしないことにしたら、1回裏にこちらの和田さんが先制2ランを放ちました(爆)
 
…しかも、これまた神宮球場じゃなかったらスタンドインする前にファールになっていそうな際どい打球だったんですよね。
何故かBBHの世界では、ことごとく神宮球場が僕の味方をしてくれていますw
 
さらに攻撃は2回裏
上田、鎌田、赤田、種田の4連続タイムリーが出ると2アウト後、前田にもタイムリーが出てこのイニング5得点目
なおもチャンスが続き村田にもヒットが出ましたが、これはホームで種田が刺されて得点には結び付かず
しかし、二回終了時点で7-0とこれがネタチームの力とは思えないくらい早々と試合を決めてしまいました。
 
ただ、悔やまれたのが5回表のピンチの場面で藤本に対してVSモードを仕掛けるべきところで誤ってサインを選択してしまった点
藤本クラスならVSモードで危なげなくアウトにできるところでしたが僕のポカでサインを選んでしまい、結果的にこれが相手のタイムリーを生む結果となり田チームとしては実に27イニングぶりの失点となりました
…防げた失点だけに非常に勿体なかったです。

あとは、運にも助けられながら再三のピンチを無失点で切り抜けて最後は余ったVSモードを使って秀太、関川を潰させてもらいました。
点差が開いた状態で最終回を迎え、まだVSモードが余っているようなら普通に打者と勝負するよりもVSモードの確率勝負に持ち込んだ方が四球の心配もなくてオススメかもしれません。
できるだけVSモードで潰せる打者優先でいきたいところではありますけど

そんな感じで試合は7-1の圧勝!
準純正相手だとやはり戦力的に田チームが一枚上手でしょうか?
最も、Asと渡り合おうとすればこれくらいの戦力は欲しいところでネタのコンセプトからは脱していないので良しとしましょうか

ていうか、田チームが順調過ぎて今は最高にBBHが面白いです。
勝利に対する喜びはAsの比じゃないですね。
今は本当に自分の腕で勝ったという手応えを感じています。
 
最後に1試合のみのプレイでしたが幸運にも新SPベイルをGET
寸前に台を一つ隣に移動してプレイを始めただけに何か見えない力を感じたのは内緒ですw



オンラインはチームに念願の捕手が加わりました。
その青さんは最近オンラインを始めたばかりなのですが、凄まじい勢いでレベルが上がっています。
現メンバーもうかうかしていられないですね。
チームに捕手が加入した事により、これで大会で勝ち進めるようになるか!?
今週末の大会に注目したいと思います。



阪神は5-4で負けました。
井川は序盤に4点の援護をもらっておきながら、いずれも2アウトからの失点という事で勿体無かったですね…
まあ、これが井川クオリティーなんですけどねw

あと、怪我で登録を抹消されていた久保田が一軍に上がって来て早速1イニングを投げましたね。
僕自身、今日の試合をニュースで軽く見ただけなのですが、哲さんの話によると久保田は少し太ったような感じだったとの事で、もし本当に太ったのであればガッカリですね。

…怪我をしている太るってプロとして最低ですよね。。。

とりあえず、優勝争いからはとっくに離脱したので残りのシーズンは久保田劇場も精神的に余裕を持って見ていけそうです。



-△-

やっと、サーバ復旧 2006,8,21 この日記を編集 削除

サーバ落ちから4日
過去ログが消失することなく無事に復旧しました。
 
日想にアクセスできない状態が長く続いていましたので過去の経験から過去ログの消失も覚悟していましたが、その点は大丈夫だったようで一安心です。
正直なところ、月曜日になってもサーバが復旧しないようなら代わりの日記も検討するところでしたが流石にその必要はなかったみたいですね。
この期間中、読者の方にはご心配をおかけしました。
 
今回、しばらく日想にアクセスできなかった原因がcgiboyの一部のサーバで問題が発生したという事でcgiboyの他の方の日記にはアクセスできるのに僕の日想がアクセスできないとは…不運にも一部のサーバってモロ僕の日記のことを指していたみたいですね(苦笑)

…それで今回のようにシステムの復旧に比較的、長い時間を要した場合、日記執筆者としてこの期間は天より与えられた休日だと解釈してよろしいんでしょうか?(爆)

…いや、まぁ半分冗談な訳ですが
事実、過去3日の日想を見てもらえれば分かってもらえるかと思いますがサーバが落ちていた期間中も日想に更新こそできなかったものの日想の文章自体はちゃんと作成していましたよ。
これでも、ハワイ旅行で後日更新するケースがありながらもここまで軽く2年は連続で日想を更新し続けていますからね。
…ある意味、ブログの鉄人ですw

ブログの連続更新記録なんていうものが正式に認定されているのかどうかは知りませんが、日想を更新できる環境にある限り僕はあらゆるトラブルにも屈しず日想を書き続ける心構えでいます。
 
サーバが落ちても後日更新でカバーしますし、右手が使えなくても左手で執筆は…流石に無理かもしれませんがそれでも更新するくらいならできますね。
多分、サイトが閉鎖したりどんなことがあっても日想だけは書き続けるだろうと思います。
読者の皆様、よろしければあと50年はお付き合いの方よろしくお願いします(爆)



さて、激戦の末に再試合となった甲子園の決勝戦は4-3で早稲田実業が念願の初優勝を果たしましたね。
本当におめでとう御座居ます。
昨日の試合前に掲示板で「4点勝負になる」と予想したわけですが、昨日の試合は僕の予想に反して1-1の素晴らしい投手戦
そして、再試合となった今日は4点目が決勝点となったという事で結果的に僕の予想は的中したという解釈でよろしいでしょうか?w

それにしても、昨日の決勝戦再試合で一気に早稲田実業・斎藤くんの女性人気が加速しましたが、それとは対照的に駒大苫小牧の田中くんは試合にも男としても負けた感じ?
もう少し田中くんにも女性人気が付い来ても良かったんじゃないかなと斎藤くんの人気を見ていると客観的にながら少し嫉妬
まあ、それはそうとして両校の選手は本当によくやりましたね。
今年の第88回全国高校野球選手権大会を記憶に残る素晴らしい大会にしてくれました。
一野球好きとして素晴らしい試合を見せてくれた両校の選手には改めて賛美を贈りたいと思います。



-△-

会心のゲーム 2006,8,20 この日記を編集 削除

夏の高校野球、駒大苫小牧-早稲田実業の決勝戦は今大会の大味な試合展開とは打って変わって引き締まった投手戦となり延長15回を戦っての1-1の引き分け再試合
決勝戦の延長戦は12年ぶりで引き分け再試合は37年ぶりだとか…

もう、試合を見ていてどちらかを敗者にするには非常に胸が痛む展開で延長15回まで戦っても決着が付かず結果は明日の再試合に委ねられることになりました。
田中、斎藤の両投手が素晴らしい投げ合いをしました
本当に素晴らしい試合でプロ野球を超えるエンターテインメント性がそこにはありました。

明日はどちらが勝っても両校を称えたいですね。
仕事で試合が見られないのが辛いところです(苦笑)



さて、甲子園の方が球史に残る白熱した試合になりましたが今日は朝から甲子園の決勝戦が始まる13時までBBHをプレイしに行っていました。
地元にオープンしたこのゲーセンですが、先週に引き続いて今週の日曜も誰もBBHをプレイしてる人がいなくて今日も独り淋しくプレイを始めました。

【第一試合目】
対戦相手は自然系の広島カープ
初回、赤田がヒットで出塁するも盗塁失敗でチャンスを潰してしまいましたが2アウトから古田がヒットで出塁すると4番・和田のVS2ランで見事にこちらが先制しました。
試合はその裏、2死一、二塁で相手が仕掛けて来たVSモードに対して赤丸を外したものの相手のミート打ちで不運なタイムリーを浴びてしまい1点を返されると、4回裏にも際どいタイミングのゲッツー崩れの間に同点に追いつかれてしまい不運な形で2-2の同点に追いつかれてしまいました。
…この試合、攻防の駆け引きが楽しめた反面、こちらがリードしていながらここまでは本当に苦しい展開でした。

しかし、同点に追いつかれた直後の5回表の攻撃で無死満塁のチャンスを迎えると2番の種田が勝ち越しのタイムリーを放ち、3番の古田の併殺打の間に三塁ランナーが還りもう1点を追加
さらに併殺で三塁に残ったランナーを4番の和田がきっちりとヒットで返してこのイニング3点目を追加
試合の流れからしても3点目を取れるかどうかが重要だっただけに心強い一打でした。

継投はギリギリのやり繰りで田チームを結成してから初めて久保田が3イニング投げる態勢になりました。
その久保田は3回を無失点に抑える好投で見事、僕の期待に応えてくれました。

試合が大きく動いたのは8回表
先頭の前田がヒットの出塁のあと打線が不調の下位に入っていくところで「見極めていけ」を三連続で指示したところ、三者連続四球をもぎ取って押し出しで1点を追加
…やっぱり「見極めていけ」の時のメモリは強振MAXだと四球を選びやすい?

さらに無死満塁から久保田、赤田、種田の三連続タイムリーのあとメモリを強振MAXに置いた4番・和田に今日二本目となる3ランが飛び出してこの回に一挙8得点!
9回表にも種田、古田タイムリーのあと和田がこの試合3本目となる3ランを放ち2-18
和田はこの試合、5打数4安打9打点の大活躍!

As時代でも記憶にないような対人戦での大量得点に我ながら少し興奮してしまいました。


【第二試合目】
対戦相手は自然系の巨人
初回、先頭打者本塁打のスキルを持つ仁志に先頭打者ホームランを浴びそうになりましたがポールの左に切れてギリギリファール…
危ういところでしたが、予めスキルを考慮した上で投球メモリを-1に置いていたのが功を奏した感じ
先発の黒田は6回を被安打3無失点のナイスピッチング
そして、7回表にようやく2点を先制するとそこから久保田→豊田の継投で完封勝ち
この僅差でサードの村田が素晴らしい好守備を見せてくれましたw

そして、一試合目の圧勝で大きく評価を上げた事によりこの勝利で念願の段位に昇格しました。
次よりペナントレース参戦です。


【第三試合目】
注目のペナント初対戦相手は…

チームの原型を止めていないある意味で一番最低なAsと当たりました_| ̄|○

試合は3回表に古田のタイムリーで上原から1点を先制
5回表にも和田のタイムリーで2-0として、投げては先発の和田毅が8回を被安打4無失点の好投
最後は豊田で締め括り完封リレーでまた勝利!

そんなところで今日は3戦3勝と気持ちよくプレイさせてもらいました。
試合数を重ねる事に田チームの扱い方にも慣れて来たような気がします。
田チームって戦力値は1700台なんですが…意外と強いんですよw
ただ、黒田、和田を使ってしまい次の試合から少々大変そうな…
まぁしかし、もはやBBHのシステムを熟知した感があるだけにその辺りはバカなAs相手にはテクニックでカバーしていきたいですね。

さて、それではペナントレースへの参加権を得たと言うことで、ここまでのプレイを通しての田チームの個人的な使用感を書いていきたいと思います。

1番・赤田 将吾
チャンス4という事で得点圏でタイムリーが打てるのが強みですが、一番打者としての出塁率にはイマイチ物足りないものがあります。
ただ、田チームの中で美しく一番を打てるのが赤田しかいないので、これからも不動の一番打者として起用していきたいと思います。

2番・種田 仁
何でもできる頼もしい存在です。
チャンスに強く、チャンスメーカーとしての活躍にも光るものがあります。
出塁率の低い赤田の分までカバーしてくれている打撃は二番打者として合格点をあげたいですね。

3番・古田 敦也
守備面での貢献度は言うまでもなく、打ってもチームベスト3の高アベレージをマークしています。
…BBH2でこの打撃が見られなくなるのかと思うと非常にツライですね(苦笑)

4番・和田 一浩
初めは思ったほど結果を残してくれず、期待外れの感すらあったのですが試合を重ねる事に結果を残してくれるようになりました。
さらにその打撃はヒットとホームランの両方が狙えて、場面に応じてメモリがどちらか一辺倒にならない点も色々と考えさせられて楽しませてくれます。

5番・前田 智徳
ミート20ながらチャンス2という事でなかなかタイムリーを打ってくれずあまり印象に残る一打はないのですが、それでも成績を見るとよくヒットを打ってくれています。
5番に前田がいるからこそ打線の美しさが増すというものですw

6番・村田 修一
過度の期待はできないものの、何だかんだ言って6番打者としては頼りになります。
BBHでは長打力が中途半端で好調でもVSでホームランを打てないのが悩みの種です。

7番・小田 智之
未だにメモリがよく分からず試行錯誤の日々です…
特に大きな活躍もせず、というより田チームの中で唯一、僕が今まで知らなかった選手で若干の使いづらさがあるのは内緒です(苦笑)

8番・上田 浩明
完全に守備の人で打率は1割そこそこ
攻撃面では主に「見極めていけ」担当でメモリを強振MAXに置いておくとこれがなかなかよく決まりますw
守備では助けてもらった事もありますが、正直なところAs時代の名残で井端の方が守備範囲が広いんじゃないかと思うこともしばしば…(ry

まあ、安定感抜群の守備は大きな戦力ですけどね。

【投手】
・黒田 博樹
田チームのエース!
…と言いたいところですが、BBHではよく打たれる傾向にあり防御率は大して良くないです(苦笑)
ただ、レベル3で球速安定を覚えれば豹変するんじゃないかなと密かに期待しています。

・和田 毅
事実上のエース的な存在です。
今のところ、先発した全ての試合で勝利しており牽制、勝ち運のスキルもなかなかいい味を出しています。

・桑田 真澄
安定感のある投球で先発の三番手に急浮上
黒田、和田以外は先発に不安が残る中でこの活躍は嬉しい誤算です。

・鎌田 祐哉
・正田 樹
可もなく不可もなく
目安は5回までですが場面によっては4回に代打を出すケ-スもあります。
オープン戦ではそこそこの出来でしたが、ペナントのAs相手にどこまで通用するのかがこれからの課題です。

・前田 幸長
BBHでは盗塁封じとして重宝されますが元々、田チームに牽制持ちの投手が多いことから今のところ出番はほとんどなし
ただ、ペナントレースに入ってAsと戦うことが増えれば登板機会も増えるかな?と言った感じ
最も、基本パラメータの低い前田は盗塁を防ぎたい場面限定での起用法になるので登板機会がないに超した事はないんですけどね。

勝利の方程式
・久保田 智之
・薮田 安彦
・藤田 宗一
・豊田 清

連続無失点を続けている頼もしいリリーフ陣
BBHにおいて終盤の逆転負けはパワプロのそれとは比較にならない悔しさがあり、終盤に同点、逆転を許さない戦い方ができるのはプレイヤーにとって非常に優しいものがあります。
田チームがここまで戦えているのもこのリリーフ陣があるからこそですね。
この4投手には改めて感謝、感謝です。



オンラインの大会は予選ブロック初戦敗退orz
自らのバットで1点を先制するも8回表に逆転を許してしまい敗戦を喫してしまいました。

それにしても、また初戦敗退という無残な結果に終わった訳ですがチームを見てもそんなに悪いチームではないのでもう少し勝ち進んでもいいようなものなんですけどね…
とりあえず、初戦が1得点という事で大会欠場組の穴が少なからず響いたような。。。

そろそろ、オンラインに対するモチベーションも限界ですかね。。。

【試合結果】
●パワ・思・考1-2

各人の成績についてはすいません。
誤ってメモる前に試合結果を消してしまいました…
とりあえず僕が8回2失点で負け投手になりました。



阪神は3-8で勝ちました。
この三連戦は打線がよく繋がりましたね。
この試合も阪神は5回表に5点を挙げるビックイニングを作ってヤクルトに勝利!
阪神は3試合連続で先発全員安打ですか
ひとまず、これで3位ヤクルトに7ゲーム差を付けて阪神のシーズン2位はほぼ安泰ですかね。
これで勝ち負けには執着する必要もあまりなくなったので、これからは純粋にプロ野球のプレーを楽しみたいなと思います。



-△-

声優がアニメを駄目にするかもしれない 2006,8,19 この日記を編集 削除

機動戦士ガンダム~めぐりあい宇宙~
ア・バオア・クーでのアムロとシャアの会話より抜粋
 
アムロ
「貴様がララァを戦いに引き込んだ」

シャア
「それを許せぬと言うのなら間違いだ。戦争がなければ、ララァのニュータイプとしての目覚めはなかった」

それに対してアムロは「それは理屈だ」とあくまでもシャアの責任を追及しましたが、そもそも戦争がなければアムロは機械弄りが好きな引きこもりのままでしたよね。

…そう考えると、アムロにとって一年戦争はどうだったんでしょうね?w


 
夏コミの京都アニメーションのブースで購入したKanonのショートコントと主演声優によるフリートークが収録されたCDをようやく聴いたのですが、名雪の第一声を聴いた瞬間にKanonの新アニメ化に激しい不安を覚えました。
僕はKanonのキャラであれば原作にない台詞であっても脳内再生ができるくらい完璧に記憶している自負があるのですが、その僕から言わせれば今回の声優さんの声、口調には違和感を感じずにはいられました。
その中でも先に述べた水瀬名雪役の國府田マリ子さん
声にややばらつきがあり、キャラの口調が御粗末でした。
 
Kanonという作品の収録を終えてから3年半という年月が経っているので、多少以前とキャラの声が変わってしまうのは仕方がないのかもしれませんが、それでも自分が担当するキャラの口調を前と同じように演じられないのは頂けない。
 
ショートコントが終わった後に主演声優によるトークを聴いた限り、この時点ではまだアニメの収録を行なう前みたいだったので一安心ですが、アニメの収録になってもこの調子で演じられるとマジ萎えます。
 
新アニメ化・Kanon
たしかに原画はよくなりましたが、主演声優のブランクを含んだ演技の所為で作品の評価が落ちないか心配です。



阪神は4-10で勝ちました。
阪神は二試合連続二桁得点ですか
まあ、これはヤクルトの投手事情が厳しいのも背景にあるみたいですが…
その中でも無死満塁から2アウトになった後の藤本の先制タイムリーがとても大きかったですね。
投手の福原も猛打賞の活躍でそのうち二本がタイムリー
阪神の投手で猛打賞を記録したのはムーア以来だそうです。

あと、今日は9回裏に6点リードの場面ながら昨日の試合でサヨナラの押し出しを献上したウィリアムスが登板して、1イニングを被安打1の無失点に抑えました。
昨日は7回裏に逆転されて一度、出番がなくなった後の登板でしたからね。
そういう意味では昨日の結果は仕方がなかったのかもしれません…
昨日はいくらなんでも酷すぎました(苦笑)

ひとまず、昨日の今日ですぐにマウンドにあがって1イニングを抑えたのはチームにとっても本人にとっても一安心というところでしょうか
シーズンを2位で終わる為にも明日も勝って3位ヤクルト相手に勝ち越したいところです。



-△-

夏の魔物と未遭遇 2006,8,18 この日記を編集 削除

そういえば、夏も折り返しだと言うのに今年はまだゴキブリを見ていないんですよね。

…なんだか釈然としないものがあります>ぇ
 
普通に生活していてゴキブリを見ない今のこの状態を確率に換算すると実は結構、凄いことではないでしょうか?w
僕の家は仕事柄ただでさえゴキブリが発生しやすいというのに今年は見た記憶すらありませんからね。
 
…もしかして、これは近畿で大地震が発生する予兆だったりして(爆)>ぉぃ
 
 
 
今日も残業でしたが帰りにBBHを一試合プレイして来ました。
何たって職場から徒歩2分の距離ですからね。
一日一試合のプレイスタイルも夢ではありませんw
 
【本日の試合】
オープン戦という事で自然系の阪神と当たりました。
しかし、一塁・T.ウッズ、ライト・前田はいいとして内野なら藤本と関本がいるにも関わらず二塁にあえて種田を使っているのが何だかなぁ…と
Asを使っていた頃は大して気にも止めませんでしたが、こういうチームでプレイするようになってからその辺り、嫌でも目が行くようになりましたね。
…リバーさんの苦労が最近になってようやく僕も同じ立場で理解できるようになって来ました。

 
試合は相手のヒット&ランの乱用により生じたた2回表のピンチを8番打者を敬遠しての投手勝負で上手く切り抜けると、その裏にメモリを-1に置いていた好調・村田に予想もしていなかったホームランが飛び出して一点を先制!
…神宮だからホームランになったような打球でしたが、こんなメモリでホームランを打ったのはAs時代を通しても初の出来事ですね。
 
さらにこのホームランで調子が絶好調になった村田は第二打席の場面で今度はメモリを強振MAXに置いたところ、今回も神宮の狭さが幸いした2ランを放ち、試合の流れを一気にこちら引き寄せました。
…ちょうど、村田の扱い方に困っていたところでこの活躍ですかw
あと、ネタチームだと神宮の方が有利に戦えますね。
Asだと球場の広さに関係なく確定スタンドインしますが、村田くらいの能力だと神宮じゃないとなかなかホームランが打てなさそうですからね(苦笑)
 
試合はさらに種田にタイムリーが出て5-0
対戦相手はオープン戦だけに素人なのか戦い方がなっていなかったですね。
特に2回表の攻撃で7番打者にエンドランを指示して2死二、三塁の形になれば、序盤とは言えそりゃ8番打者は敬遠して投手と勝負するのが筋というもの
BBHのテクニック以前に野球のセオリーすら理解していなかったですね。
 
そんな対戦相手は4回が終了するとコンテンニューをせずにさっさと引き上げていきました。
…まあ、こんな相手ならさっさとCPUに引き継いでもらった方が楽しめるというものです(爆)
 
その後、どうにか一点をもぎ取るとCPU相手にピンチを招きながらもいつものサインと継投で逃げ切り見事な完封リレー
打ってはネタチームが16安打を放つ猛攻で、エース級の投手さえぶつけられなければこちらにも勝機があることが分かりましたね。
 
…ただ一方で、勝ちはするもののオープン戦という事で対戦相手に素人臭いのとばかり当たるのがどうにも不満だったり。。。
今日の勝利でようやく二級に上がりましたが、一刻も早くペナントレースで戦いたいものです。

あと最後にこのプレイ中、隣でタバコを吸いながらプレイしている人がいてタバコの煙が嫌いな僕としては不愉快極まりなかったですね。
店側が禁煙にしていない以上、文句は言えないんでしょうけど何とかならないものですかね…

ちなみに、このお店ではクイズマジックアカデミー3が1コイン2クレジット設定されていました。
このお店は積極的にこういう事をやるようなので、BBHもいつか値引きされると嬉しいんですけどねw

 

オンラインはチームに唯一欠けている捕手をだいぶ前から探していますが以前としてメンバーが見つからず…
サイトや2chのスレで募集を掛けていますが、いつまでも待ちの姿勢では埒があかないかもしれませんね
それこそ、オンライン上でチームに加入していない捕手がいればこちらから積極的に勧誘する必要があるのかもしれません。
 
ただ、チームに誘うにしてもレベルアップでしか得られない貴重な経験点をサブポジ取得に使っているような人はこちらからパスしたいところです。
ただ「目立ちたい」という考え方以外にオンラインでサブポジを付ける人の考えが分かりません。



阪神は11-12×で負けました。
とりあえず、仕事から帰ってテレビを付けるなり7回裏のヤクルトの逆転劇が始まった訳ですが、5点リードの場面で四球を連発して打たれもしないでピンチを招く行為は頂けない。
高校野球と違ってプロである以上、打たれたら仕方がないとは言えないものの、四球を出すくらいなら勝負して欲しかったですね。
ていうか、江草は本当にどうしようなくなりましたね…
 
7回裏の6失点で逆転を許した阪神は9回表に鳥谷のタイムリーで何とか同点に追い付くも、9回裏に登板したウィリアムスが大乱調で一球もストライクが入らないまま2者連続で四球を与えると2アウト満塁から青木に対して4球とも高めに浮いた球を投げてしまい押し出しのサヨナラ負け…
 
なんか、中継ぎの弱さが浮き彫り出たと言いますか、この試合も藤川がいれば同点に追い付かれる事もなかったんでしょうけど、ウィリアムスにしてももう二テンポ早く投げさせたいところでしたね。
とりあえず、江草は一度、二軍で調整し直した方がいいと思います。
技術面よりも精神面に少し問題がありそうな…
 
せっかく打線が調子を上げた来たというのに3位ヤクルトとの直接対決で非常に勿体ない一敗でした。



-△-

演じるキャラより可愛いかもしれない声優 2006,8,17 この日記を編集 削除

久しく仕事で使う機械の調子が悪くなりました。
…大型連休明けは稀にこういう事が起こるので油断できません。
 
とりあえず、機械が直るまでは残業確定ですね。



高校野球は智弁和歌山-帝京が壮絶な試合になったようですね。
智弁和歌山が4点リードして9回表を迎えるも帝京に8点を奪われてしまい逆に4点のビハインドを背負うことになり、そのあと9回裏に5点を奪っての大シーソーゲームで智弁和歌山がサヨナラ勝利
…もう、どっちが勝者なのかよく分からないような試合でしたw

駒大苫小牧も4点ビハインドをひっくり返しての勝利
ちょうど駒大苫小牧が4点を返したところを昼休み中に見ていたのですが、半分くらいは運が味方に付きましたね。
準決勝は駒大苫小牧と智弁和歌山との対戦という事でどんな試合になるのか楽しみです。
正直、勝負が決したセ・リーグよりも今は高校野球の方が遥かに面白いかもしれません。

それと、準々決勝後半以降の三日間を残しているにも関わらず既に大会のホームラン数が通算最多記録を21年ぶりに塗り替えたそうですね。
今日行われた智弁和歌山-帝京だけで7本ものホームランが飛び出したからね…
テレビで言っていたような近年、投手力より打撃力が上回って来ているとも易々とは考えられないのですが、何にせよパワーが付いたのは間違いなさそうですね。
あと、ミートに徹するよりもバットを振り切る選手が増えて来ましたかね?



さて、コミケから帰って来てからちょくちょくコミケで買ったモノに手を付けています。
ひとまず、真っ先にプレイしたのが「ウィズ アニバーサリィー☆FUNTA!feat.RURU」だったりしますが、案の定内容がルル尽くしで激しくガッカリ…
クロスネットはルル萌え以外のユーザー全員を軽く敵にまわしたと思います。
 
それと、あかべぇそふとつぅの無料配布で手に入れた「車輪の国、悠久の少年少女」をページが少ない事からものの数分で読破
今回も普通に面白かったです。
エロゲーのエロの部分削って、普通に連載すればデ○ノートなんかより全然、売れそうなんですけどね…
 
それはそうと、あかべぇそふとつぅのブースに次回作の制服のコスプレをしてコミケに参加していた声優さん(次回作に出演)がいたのですが、僕から言わせればそのコスプレがなかなか似合っていて、下手すると次回作のゲームのキャラよりも声優さんの方が可愛いんじゃないかというくらいのレベルの高さでした(爆)
 
…これって、声優さんにとっては誉め言葉になるんですかね?w
 
しかし、目の前でエロゲー声優と言われた時は一瞬焦りましたけど、顔はもっと普通のところでも通用しそうなのになぁ…と
あと、コスプレって今まで敬遠気味だったんですけど画面を通してではなく、実際に生で見ると案外イケるものだという事に気付かせられました。
最も、コスプレで「キャラに成り切っているか」よりも僕の場合、コスプレをしている人の容姿が最重要だったりしますけれど(爆)
 
その点で言えば、TYPE-MOONのブースでイリヤのコスプレをしていた人もなかなかレベルが高かったですね。
残念ながらここに画像を掲載するわけにはいかないのですが(苦笑)
 
…ヘボ携帯なりに撮らせてもらいましたよw
 
 
 
オンラインは最近、エントリーの競争率が激しくなって来ましたね…
エントリー開始から二分くらい出遅れただけでもう他のユーザーと一緒になれるスペースが満足に残っていません(苦笑)
 
…まあ、中には自動でやっている人もいるんでしょうけど
 
巷で話題になっている自動に関してはオンラインである以上、ユーザー一人一人がマナーを守って例えそういう盲点があったとしても自粛する精神が欲しいところですが、まあ一番の責任はそういう盲点を作っておきながら一向に改善しようとしないコナミにありますね。

オンラインでこの対応の遅さはシャレになりません。



阪神は1-7で負けました。
今日も試合を見ていないのですが下柳が7失点と炎上しちゃいましたね…
というより、少し引っ張り過ぎな気がしないでもないです。
打線も繋がりに欠きましたね。
特に8回裏の無死満塁のチャンスは勿体なかったです…

まあ、今日のところはヤクルトが負けたので良しとしましょうか
それに、あまり横浜に勝ち過ぎると04年の時みたいに横浜の逆襲を受けそうで恐いですからね。

…もう、今さら遅いかもしれませんけど(苦笑)



-△-

コミケでやり残したこと 2006,8,16 この日記を編集 削除

昨日で締め切らせてもらいました涼宮ハルヒ本のプレゼントですが、二冊用意したところちょうど二人の方が手を挙げて下さりました
 
…事前にどっちに偏るのかなと考えてはいましたが、見事な不人気ぶりを披露してくれました(苦笑)
 
意外とみくるの裸に興味がありませんでしたかね?
 
まあ、こちらとしては選考の手間が省けて尚且つ落選メールを送らなくて済んだのは喜ぶべきところですが、内心では何とか引き取り手が見つかって一安心という感じだったり
最も、ショップで売れば元値は十分に回収できそうではありますが、それは最終手段であって何にせよ企画倒れにならずに良かったなと思う次第です。
ちなみにフミオ氏の本はショップには委託されませんので入手はそれなりに困難
コミケに参加していないと定価では手に入らない一品ですw
 
 
 
さて、今日は休日出勤に駆り出されまして、その仕事帰りに日本橋へ行って参りました。
大阪の日本橋がどういうところで、そこへ何の目的で行くのかは僕の日想の読者さんならもはや説明は不要でしょうw

ただ今回、夏コミから帰って来たばかりの僕が一体、何の為に日本橋にやって来たかと言うと…
 
夏コミの新刊をじっくり買う為です_| ̄|○
 
…いやぁ、夏コミには行ったものの企業ブース優先で同人サークルは殆ど見てまわっていませんでしたし、何より同人サークルの善し悪しとかサークル名を見ただけではよく分からないことが多いですからね。
…かと言って、あの人間が群がって出来た樹海のような会場の中を手探りで自分好みの本を探し出すのも相当一苦労な訳でして、企業ブースの方も目が離せないという事で実はコミケ参加中の段階で他の新刊は地元に帰ってからゆっくりショップで買おうと心の中で決めていましたw
ショップだとある程度、質の高いものが厳選されているだけに助かりますし、まあそれで手に入らないものもあるでしょうけどそれはそれで切り捨てても支障のない範囲かなと…
 
そんな感じで夏コミに参加したにも関わらず日本橋のショップで夏コミで買った時よりも多くの同人誌を買わせてもらいました(爆)
 
…とりあえず、満足はしています。
夏コミの会場内でこれを探そうとしたら、それこそ本当にシャツから塩が獲れそうですからね(苦笑)
あと、ショップにて今回僕がプレゼントとして出させてもらったフミオ氏の涼宮ハルヒ本が定価の4倍の価格で売られていました。
…やっぱり、それだけ人気があるみたいですね。
 
 
それで帰りにふと日本橋のBBH設置店を覗いてみたところ、4サテとも純正使いの方(近鉄2人、阪神1人、ヤクルト1人)がプレイしているという奇跡的な光景を目撃しました。
…最近、周りでこんなに純正使いの方を見掛けるのにどうして対戦では純正と当たらないでAsとばっかり当たるんでしょうね?
 
あっ、ちなみに僕の田チームは純正使いの方と同じ視点で語らせてもらっても差し支えありませんかね?
自分ではコンセプトを持ってプレイしているつもりですが、純正使いからすればネタチームもAs同様に邪魔な存在だったりするのでしょうか?
最も、その辺りはネタのコンセプトにもよるでしょうけど純正チームが僕のネタチームと対戦した時、純正使いからどう捉えられるのか激しく気になるところではあります。
 
…個人的な予想を立てるならこんな感じでしょうか?

受け狙い→60%
純正よりも強い→30%
バカ→10%
 
まあ、少なくてもAsよりマシなことには間違いないでしょう。
対戦で純正同士で戦うのとはまた違った楽しみ方をしてもらえれば光栄です。



オンラインは先日、8回まで無安打ピッチングを続けてオンラインで初めてノーヒットノーランを達成か!?と思って見ていたらCPUが9回の頭から投手は変えやがりましたよ…

ぶっちゃけ、ありえなーい♪(壊れ気味)

もうね…CPUに野球の常識が通用しない事が実証されました。
本編も糞ですがオンラインも十分、糞です。はい

…ただ、それでもオンラインはやり続けると思います



阪神は3-4×で勝ちました。
今日は試合を全く見ていなかったので何も言える事がないのですが、ひとまずサヨナラヒットを打った濱中がよくやってくれましたね。
この試合、スコアをよく見てみると珍しい事に両チームとも先発野手が全員ヒットを放っているんですよねw
あと、ようやく橋本が一軍に上がって来ましたか
来年の事もあるので、プロの世界の厳しさを感じつつしっかり頑張ってもらいたいと思います。



-△-

充実したプレイ環境 2006,8,15 この日記を編集 削除

高校野球は駒大苫小牧-青森山田が壮絶な試合になりましたね…
試合中、何度か駒大苫小牧の敗戦を思わせるシーンがありましたがそれを引っ繰り返しての見事なサヨナラ勝ち
流石は「王者は違う」というか、素晴らしい底力を見せてもらいました。
チームとしては課題も残りましたが次の試合も楽しみにさせてもらいます。


それから今日は昨日、新SP黒田、前田のカードが届いたのを受けて近所のゲーセンにBBHをプレイして来ました。
ゲーセンに着いてまず驚いたのが、なんとBBHが以前までの4サテから8サテに増えていました!

ちょ、こんな地方にBBH8台はやり過ぎですよとw

地方にこれだけあればBBH2が出ても順番待ちとは無縁になりそうです。
現に今日は8サテもあるのに誰も座っていませんでしたからね(苦笑)
それと、どうやら職場近くのゲーセンにBBHが設置されたようで平日は主にそこを利用する事になりそうです。
何気に周りでBBH熱が冷めて来ていると聞くこの時期に僕の周りではBBHのプレイ環境が充実して来ています。


第一試合目
交流戦が終了したのでオープン戦でプレイ
対戦相手チームは引いたカードの中から有望な選手を登録していった自然系と言ったところでしょうか?
オープン戦では最も多いチーム編成ですね。

ただ、この対戦相手が正直なところバカ監督でした…
試合はお互いに点が奪えず0-0の引き分け


第二試合目
対戦相手はデフォの巨人にカブレラが加わったタチの悪いチーム
初回にメモリは間違っていなかったもののローズに2ランを浴びて、さらに次の打席にも2打席連続の2ランを浴びてしまい0-4
…投手のメモリ調整に間違いはなかっただけにこちらとしては運が悪かったと割り切るしかありません。

三打席目からは下手に長打警戒をするよりも、どうせドンピシャなら調子に関係なくホームランにされるという事でこの試合二本のホームランを放ち絶好調になっていると思われるローズにVSモードを仕掛けて何とか三発目を阻止する。
試合は4点差を付けられながらも何とか反撃したいところでしたが8回までわずか2安打に抑えられてしまっては監督としては打つ手なし
そんな試合が決した最終回、ローズの4打席で今度はVSモードを的中させられてしまいVSソロを浴びて5点差
試合はそのまま0-5で敗戦


第三試合目
オープン戦でバリバリのAsと当たりました。
マジ萎えます…

試合が動いたのは3回表
初回にセフティーバントをかまして勝手にアウトになった赤田が3回表の無死一、二塁の場面で今度はノーサインからナイスなバントを決めて、さらにこれが内野安打となりチャンス拡大!
無死満塁となったところでこの回に見事3点を挙げました。

5回にも追加点を挙げてAs相手には頼もしい4点リードを保ちつつ和田→薮田→藤田→豊田の継投でAsを押さえ込んでの完封勝ち!
最終回に連打でピンチを招きましたが相手が代打・青木を起用したところでこれをしっかりVSで潰させてもらいました。

…ネタチームでAsを完封するのって爽快ですねw

この勝利で少しネタチームにも自信が付きましたよ。
元As使いなりにAs使いの心理も理解しているつもりですし、打線の得点力はやや弱いもののリリーフが万全なのでリードを奪えばリードを守り切る戦い方が出来るのが大きいですね。
それだけに先発投手は5人でも十分だという事がプレイしているうちに分かって来ました。
実はまだ6番手の先発を一度も登板させたことがありませんからねw
それで言うと、まだリリーフの前田も登板させた事がないんですよね…
元々、牽制持ちの投手が多いのであえて出すような場面に一度も直面していません。
あと、これは僕の感覚的なものですが「見極めていけ」はメモリを強振寄りにしていた方が四球を選びやすいような気がしますね。
逆にこちらがコントロール寄りで四球を出してしまったら相手が強振寄りだったという解釈ができるかなと思います。

それはそうと、この試合で対戦相手が谷を使っていましたが相変わらずのセンター返しを喰らいましたね…
あと、As使い時代にエラー1の谷でもしなかった落球をこの試合で始めて前田が披露してくれました(苦笑)


そんなところで本日は1勝1敗1分で2試合目で新SP上原を引いて少し上機嫌です。
プレイ終了後、他の台を見たら2人プレイされている方がいたので後ろから覗いてみたところ片方は準純正ホークスでもう片方は近鉄使いでした。
…何気にまだ地元のホームでAs使いを見たことがありませんw

僕の地元って、今の自分を含めて実はなかなかこだわりのある方が多いみたいですね。



阪神は6-1で勝ちました。
今日は相手が横浜という事もあってなかなかの試合運びでしたね。
その中でも特に目立ったのが赤星の5月20日以来となる猛打賞でした。
先頭打者としてノーアウトから三度も出塁してくれるとやはり大きいですね。
投げては井川が完投勝利で5年連続の二桁勝利を達成
そして、この試合で金本が1000試合連続フルイニング出場を記録してまた一つ大きな記録が刻まれました。

試合後のインタビューで金本選手が「まだ、諦めていません」と力強く言っていたのに少し勇気をもらって、奇跡の逆転優勝ができるかどうかはともかくとして残り42試合
1つでも多く勝ってもらいたいと思います。



-△-

東京滞在中に実現したある一つの出会い 2006,8,14 この日記を編集 削除

昼前に起床してテレビを付けると東京でクレーン船が送電線に接触した事が原因で大規模な停電が発生したというニュースが流れており、昨日まで東京でコミケに参加した僕としては無視できない出来事でした。
どうやら僕が宿泊していた港区でも停電が発生し、ゆりかもめも運行が中止になるなど各所で多大な影響が出たみたいですね。
これがコミケの日に直撃しなかった事を安堵するばかりです。



高校野球は最後の最後まで分からない試合展開でしたが天理高校が3-5で敗れてしまいました。

試合は天理ペースで進んでいましたが、7回表に同点に追いつかれると8回裏の1死二、三塁という絶好のチャンスでスクイズを失敗してしまい直後の9回表に死球で先頭打者の出塁を許してしまう。
試合の流れから言えば負けて必然の流れではありましたね…残念です。



オンラインはコミケから帰宅して大会結果を確認したところ二回戦敗退
一回戦は快勝で勝ち上がり二回戦も終始リードを奪う試合展開で9回も2点をリードしておりメンバーの誰もが勝ったと思った次の瞬間…

CPU投手が逆転サヨナラ3ランを浴びて負けてしまいました_| ̄|○

…こんな糞展開が立て続けに起こるって、いい加減にしてもらいんですけどね。
よくもまあ、こんな人の神経を逆撫でするような結末を度々用意してくれているものだなと…
相変わらず自チームのリリーフ投手がいるにも関わらずCPU投手が優先的に出て来るバカげた仕様にはうんざりで、なんでゲームが作れてこんな初歩的な事に頭がまわらないのかと。。。
まあ、オートである以上そこに納得の良く結果なんて存在しないという事が言えるでしょうか?
それにしてもCPU投手が試合の勝敗を大きく左右するこの仕様は酷いとしか言いようがありません。

【大会結果】
○パワ・思・考6-1
●パワ・思・考5-6×

・1番/遊・バーニィ
3打数無安打
4打数2安打
・2番/二・JVC
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打2打点1HR
・3番/左・スタン
5打数2安打2打点
5打数無安打
・4番/中・森
4打数2安打1打点
4打数無安打
・5番/三・南
3打数1安打
5打数4安打2打点1HR
・6番/右・キッド
4打数1安打1打点
5打数1安打
・7番/一・としのり
4打数2安打1打点
4打数3安打1打点1HR
・8番/捕・CPU捕手
4打数1安打
4打数無安打
・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
3打数無安打
投球回数72/3回 被安打5 与四死球3 1失点
投球回数7回 被安打6 与四死球2 2失点
・2番手以降のCPU投手
投球回数11/3回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数10/3回 被安打5 与四死球2 4失点



さて、それでは8/12にホテルにチェックインしてからの「ある出来事」についてお話したいと思います。
それはコミケ初参加の片裏で実現した一つの出会い

僕自身、当日の当日までお誘いを掛けるべきかどうかを決断し損ねていたところで逆にリバーさんからお誘いを頂きまして、ただその的は体調的な面から一度はお誘いを断ったのですが、ホテルにチェックインして少し休んだところ眠気やら疲労感やらが抜けていい感じの体調にまで回復
そして、こんな絶好の機会はなかなか訪れない事を念頭に入れつつ、リバーさんに再度連絡を取ったところ軽く了承して頂きまして、今回の出会いが叶いました。
 
リバーさんとは東京ドームで待ち合わせをして僕はタクシーで移動
東京ドームに着いた後、こちらの服装を伝えて22ゲートの看板前で待っているとしばらくしてリバーさんが来て下さりました。
初対面ながら少し喋っただけでそれがリバーさんであることがよく伝わって来て、日記と変わらない物腰には別の意味で驚いたりもしました。

リバーさんとの初対面を実現すると、まずは食事という事で恒例のラーメンの方をリクエストさせてもらいました。
それからリバーさんの案内で斑鳩(いかるが)というラーメン店を目指すことになり、話をしながら歩いていましたがどうやらリバーさんが久しぶりにそのお店に行くとあって軽く道が分からなくなったようで結構な時間を歩かされたのは今となっては割といい思い出ですw

ちょっとしたトラブルがありながらもリバーさんの案内で斑鳩(いかるが)に到着
流石に評判のお店という事で店の前では順番待ちの列が出来ていました。
その待ちの間もリバーさんと話をしていましたが、事前のリクエスト通りリバーさんから積極的に話を振ってもらったにも関わらず、面と向うとなかなか頭の回転が遅くてメールほどまともな返事ができなかったのが激しく申し訳ないです。

…人見知り+口下手で21年間彼女がいない理由が分かってもらえたかと思います(苦笑)

店内に入ると僕は特製らー麺880円を注文
味の方はリバーさんが勧めるだけあってとても美味でした。
本当はゆっくりスープも飲み干したいところでもありましたが外に順番待ちのお客さんがいることを考えるとスープを飲むのも程々に店を後にしました。
それからBBHでリバーさんのプレイを見たいところでしたが近場にBBH設置店がないのに加えて僕自身がカードを持って来ていなかった事が何よりも悔やまれます。

それから明日も朝早くからコミケ会場に並びに行くとあってリバーさんとはここでお別れ
その際、駅まで送ってもらいご丁寧に地下鉄の改札口まで案内して頂いたのには感謝の一言です。
リバーさんのおっしゃる通り案内してもらわないと多分、分からなかったでしょうしあんな深いところに地下鉄が走っているとは驚きです。

改めて、リバーさんにお誘い頂いた事を感謝すると共に僕自身もこの日でサイトを始めてからちょうど2000日を迎える形となり、そんな日に始めてネットで親しくなった方とリアルで交流が持てた事はとても良い思い出として残っています。
正直なところ、リバーさんに楽しんで頂けたかは激しく不安なところですが僕はリバーさんと会えて良かったです。
できれば、また何かの機会があれば今度はゆっくりとお会いしたいですね。
今回はコミケのついでという形で満足に時間を割けなかったのが面目ないです。



-△-

初コミケその2 2006,8,13 この日記を編集 削除

今日も始発でコミケ会場に向かうべく早朝4:20起きです。
話に聞いた通り、乗車客のオタク率が100%の車内に揺られながら目当ての物をより多く確実に手に入れる為にコミケ会場へは始発で行くのがある程度の鉄則のようでこのオタク達の一致団結した光景を見ていると…みんなやればできる子なんだなぁと(爆)
 
コミケ三日目は個人サークルの大手が参加するという事で二日目の昨日とは違ってコミケの新の行列というものを見せてもらいました
これは…たしかに戦場と言われるのも頷けます(苦笑)
 
列に並んだ後、三日目の今日はスポーツ新聞を買うことはせず試合の内容よりも中日にマジックが点灯するという重大な結果が出てしまいましたからね。
…もうここまで来ると内容ではなく結果が全てです。
そんな訳で今日は寝不足からも解消されたという事で待ち時間の間、ひたすら携帯で昨日の日記の帳尻をしていました。
これが素晴らしく待ち時間を消化するのに役立ちまして開場の寸前までトイレに行き忘れる程の集中力で気付いた頃には開場という状態でしたw
 
さて、今日の僕の狙いはまずフミオ氏(代表作・そらうた、智代アフター)の新刊・涼宮ハルヒ本の「みくるめくせかい(成人向け)」とラフ本
まずここで30分ほど並び無事に目的の物を手に入れまして、これに関しては最後に僕から素敵?なプレゼントがあるとして次に向かったのが有葉と愉快な仲間たちというサークルです。
有葉氏は主にあかべぇそふとつぅの原画を担当しており僕が好きな原画さんの一人だったりします。
そこでも30分ほど並んで新刊三冊を無事にご購入
ちなみにそのうち二つは三国志大戦の成人本だったりしましたが…まあ、僕自身が元となったゲームを知らなくても絵が良ければあまり気にはならないというかある意味で「オリジナル作品と同じような感覚で読めば支障はないのかな」という判断に至ります。
 
それから、ここは僕もあまり知らないところなのですが事前の下調べで牙の刻印という個人的になかなか良さげな巫女作品があったのでそちらをお買い上げ
…ちなみに豊富な種類の中からそれだけを単品で買っていたのは僕くらいのものでした(苦笑)
 
さて、ひとまずこの段階で今日も昼前には目的の物を全て買い終えました。
正直、僕に関して言えば始発に乗って会場に並びに行くほどのものでもないのですが、兄貴に着いて行かない事には一人では満足に移動もできないですからね…
それにこれもコミケの雰囲気を味わうのに適した行動だと判断します。

それから、とりあえず入場してから動かしぱなしだった身体を休めて飲み物と塩分が取れる食べ物を購入
飲み物は下手に自動販売機で買うと中から補充されたばかりのジュースが出て来て冷たくない恐れがありますので自販機ではなくお店で冷やしてあるのを買う方が安全ですかね。
もっと言うなら予め何本か持参していくのが望ましいですね。
それこそ開場直後なんて飲み物を買っている暇はなく急いで列に並ばないといけませんから単独では身動きが取れないですよ(苦笑)

そのあと興味本意でコスプレ広場の方に行ってみて、念の為に企業ブースをチェックしに行ったところ昨日の雨で配布が中止になった「車輪の国、悠久の少年少女」の無料配布が今日の14時半から行われる事になっており念の為に来て良かったなと
むしろ、最終日の三日目になると企業ブースが事前告知なしの無料配布なんかを積極的に行ったりして目が離せませんでした。
それだけに個人サークルの方は大所の壁サークル以外は見てまわっている暇がなかったというのが正直なところですね。
それでも一応、2つほど見させてもらいましたが、いいものは必然的に競争が激しくなる事からこの中からゆっくりと自分好みの同人誌を見つけるのはなかなか難しそうな…
何にせよ、僕は個人サークルよりも企業ブースの無料配布を優先で行動させてもらいました。

そんな感じで昼からは企業の無料配布に追われてねこねこソフトのトークショにも記念に参加
…まあ、参加しておいてこういうのも何ですがラジオよりも幾分と質が落ちてわざわざ聞きに行くほどのものでもなかったですかね。
レアグッズがもらえるジャンケン大会などもやっていましたが、最後まで勝ち残る確率を考えれば分が悪いことこの上なしで途中から白けて来たのは内緒ですw
トークショーの最大の注意点は真ん中から前の方に座ってしまうと開場の雰囲気等を含めて途中退席ができないこと
他に用事があるようなら下手に立ち入らない方が無難ですね。

それからTYPE-MOONのブースでfateのコスプレ撮影会みたいなのが行われていて、原則ブース内の撮影は禁止されている筈なのにそこだけは撮影OK状態になっていました。
コスプレに関しては萌えという感情こそ抱かないものの、お祭り気分にさせてもらいとてもいいものを見させてもらった感じです。

とまあ、そうこうしている内にあっという間にコミケ3日目が終了して僕も帰路につくことになりました。
この時、会場内含めて混雑で買ったものが痛まないようにするのがなかなか大変だったりでポスターや紙袋の類を無傷で持ち帰るのは至難の業と言えますね(苦笑)

こちらはこちらで新幹線に間に合うギリギリの船上バスに乗り込むことが出来て無事に
帰宅を果たしました。
その際、東京の凄さを見せられて大阪との格の違いを改めて感じさせられましたね。
何ていうか、大阪が「第二の都市」というのがおこがましいくらい初めての東京は凄かったです。
電車にしても目的の駅までもどのくらい掛かるかとかそんなの大阪の環状線には備えわってないですからね。
素直に大阪は東京には敵いませんでしたと…


さて、それでは最後に今回初めて夏コミに参加した感想を言わせてもらいますと

コミケは僕の想像以上に楽しいところでした。
なかなか想像以上に楽しい事なんてあまりないものですが、これは規模が違いましたねw
なんと言いますか、入場してから目当ての物を手に入れる為に会場内を慌しくまわる一連の行動にたまらない楽しさがありました。
これは本当、試しに行ってみて良かったと思えますね。
会場もそんなにオタク臭いなく、むしろ会場に来ている方々はオタクの中でもどこか極めた感じがあって汗臭さというよりどこか余裕すら感じさせられました。
会場内の基本スタイルはと言うとキャラクターがプリントされた紙袋と夏という事でこちらもキャラクターがプリントされた団扇が標準
コスプレ広場以外にもコスプレをしている人があちこちに結構居て男でハルヒのコスプレをしている率が高かったような気がします。
野球で例えるなら紙袋がメガホンで団扇がジェット風船、コスプレがユニフォームって感じですかね?
それくらい日常では違和感のある光景もその場ではごく自然のものとして受け入れられ扱われていました。

とにかく、今回初めてコミケに参加した僕から言える事はお店でゲームやグッズを買うだけではなく、コミケはオタクなら是非一度行ってもらいたい「オタクの聖地」と呼べる場所でした。
ここにはオタクが求めるあらゆる物が詰まっていて非常に愉快な空間でした。
こういうのを見るとオタクもまんざら捨てたものでもないのかもしれませんね…

最後に炎天下の中でずっと並んでいたのですっかりと日焼けをしてしまいました。
夏が好きな僕としてはそれも心地いいものではありましたけれど、会社の人に聞かれたら「プールに行きました」と言って誤魔化すしかないですね(苦笑)
オタクが世間から理解を得る日は遠い…というか、そういう日が来てはいけない気もしています(爆)
それでも、また是非コミケに参加したいと思っています。
個人的に年末はちょっとアレなので次回はもう一度、夏での参加を前向きに考えさせてもらいます。


さて、それでは僕からの素敵?なプレゼントですがコミケ土産みたいな感じでフミオ氏の新刊・涼宮ハルヒ本の「みくるめくせかい(成人向け)」を2冊ほど余分に買って来ましたw
つきましては、18才以上でこの手の書物に興味がある方の中から2名の方にこれを郵送でお送りしたいと思います。
内容は「ハルヒ×みくる」の成人向けとなっていますが、そんなにエロくありませんのでエロ目的の方はご遠慮ください。
あと、何か不都合が発生したとしても自己責任でお願いします。発送料金はこちらで負担します。

それで選考方法についてですが、今回もできるだけ常連の方を優先したいと考えています。
ただ、イマイチ問題の方が思いつかないんですよね…
そういう事で今回は私書箱へ希望の旨を美しく語って頂きたいなと思います。
以前から交流のある方や掲示板に書き込みをして下さっている方はかなり有利だと思ってもらっていいですw
ただ実際問題、どれだけ希望者がいるのか全く予想できないだけに難しいですね(苦笑)
締め切りは8/15までとさせて頂きますのでよろしくお願いします。


阪神はまたしても中日に3タテを喰らってしまい絶望的な8.5ゲーム差
ここまで立て続けに大差で敗れてしまうようでは来年にすら不安を抱いてしまうところで…これからは来年を見据えた野球が見たいですね。
中日ファンの皆様、阪神にこの差をひっくり返すだけの力はありませんので安心して中日の優勝が決まる瞬間をお待ち下さい。

…僕はもう諦めました。



-△-

初コミケ 2006,8,12 この日記を編集 削除

AM4:42
ゆりかごめ新橋駅前に到着
 
そこは既にコミケ参加者と思われる同類の人達が列を作って待機していました。
中には結構な割合で女性の姿も見られ不思議と腐女子と呼ばれるような人種は見当たりませんでしたね。
また、アニメキャラをプリントしたTシャツを着た人なんかもいたりして個人的にそれはどうなのかなと…
最も、こういう場でもなければ堂々と着ることもないんでしょうけど、せめて会場に着いてからが基本なんじゃないかなとコミケ初体験ながらに思った訳で
あと、オタクが好きそうなフリフリした服を着た女性がいましたけど案外こういう場ではみんなスルーするものなんですね。
後々、分かった事ですがコスプレ広場というそれ専用に設けられた場所以外ではコスプレをしている人がいても特にアクションは起こさないみたいで何気にその辺りのメリハリというかマナーはきっちりとしているみたいです。
 
AM6:00
夏コミ会場に到着
無性にハワイの時よりもテンションが上がっている自分がいます_| ̄|○
それにしても、もっとオタク臭いのかと思えば案外そうでもないんですね。
まあ、それも僕の視点での判断によるものでしかないのですが、どう見ても今どきの割と綺麗なお姉さんがセイバーの団扇を使っていたのには目を疑いました(苦笑)
…まあ、これも時間が経てば「見慣れた光景」に変わったんですけどねw


AM6:30
始発に乗ったこともあり、前の方の順番を確保
何でも二日目は割と空いていて三日目に個人サークルの大手が参加することから明日が特に混雑するんだそうです。
それはそうと、順番待ちにおいて隅の方で寝始める人が目立ちましたね。
そういう言う僕も「電車の中で寝ることには自信があります」と言いながら夜行電車の中で上手く熟睡できなかったりで、スポーツ新聞を読み終わった後にそれを広げて軽く横になることにしました。
ちなみに昨日の阪神ですが打撃面では金本のブレーキが響いたみたいですね…
試合終了後に金本が「やられたんじゃない。力がないだけや…」と言ったみたいで、確かに言えている部分があると思います。


AM7:40
トイレに行ったところ、女子便所が空いており男子便所の方に行列ができているという普段とは全く逆の光景を目にしました。
いや、何ていうか…あまりにも予想の範囲内の状況に遭遇して少し困惑しています(苦笑)


AM9:00
待ち時間が長い…
何かをして時間を潰すという気にもなれず、この時は残りの1時間が余計に長く感じられました。
開場までの待ち時間だけでも十分、コミケは過酷なところだと言えますね。


AM9:30
ようやく列が動いて前の方に誘導されました。
なんか、コミケのスタッフがコスプレをしていたんですけど、スタッフの人もそっちの人達なんでしょうか?
それにしても、スタッフのコスプレのレベルはなかなか高かったですね。
あれくらい完成度が高ければ僕もコスプレは大歓迎と言いたいところですw


さて、10時をまわったところでいよいよ開場
…オタク関係の作品を通してそういう光景を拝見はしていましたが、本当に皆さん開場と共に拍手をしていましたねw

開場と共にまず僕が向かったのはねこねこソフト
コミケは時間との戦いもとい、いかに早く列に並ぶかの戦いになりますので初コミケの雰囲気を味わうのは二の次に一直線にねこねこソフトの列を目指しました

僕が辿り着いた頃には既に長い列が出来ており、僕が並んだ後もその数は止むことを知らず会場のスロープを超えて一般道にまではみ出そうな勢いで企業ブースの中でも一、二を争う人気ぶりでしたね。

その様子を見るに経営状況の面からキツくなるようにも思えませんでしたが…恐らくそれ以外の理由もあったりするのだろうと勝手に想像したりします。
あとは、まあ色々と気前が良過ぎたのと新作を発売するペースが変わらないまま人員を増やし過ぎたのがアレだったのかなと…
とにかく、これで最後にするには改めて惜しいメーカーです。
僕がこっちの道に入った後すぐに出会って好きになったのがこのメーカーの作品で本当にその節はお世話になりました。と
まあ、せっかくコミケに参加したのだから直接メーカーの人に言えば良かったのですが口下手な性格なもので申し訳ないです。
ちなみにこの時になって初めて主要制作者の方を生で拝見しましたが、ねこねこのスタイルそのままに気さくな人達で好感が持てました。

【お買い上げ】
ねこ夏コミ70セット 3000円
 
 
それから向かったのが京都アニメーション
人気で考えればクロスネットよりもこちらが先だろうと予め決めた順番を変更してまで来てみましたが、なんと順番待ちはゼロ(爆)

…何なく購入する事ができました。

ただ、う~んと割とこれにはショックを隠せ切れなかったりします。
今は結構、オタクでKanonを知らない世代が増えたのかなと思いつつ、昔の作品+新ではなく再アニメ化というのがネックなのかなと思いながら販売物の方も収録時間が30分にも満たないショートドラマCDとラフ画に実用性が疑われる月宮あゆTシャツのセットで5000円
Kanonの根強い人気とは別に販売物と値段のバランスに難があった事は否めないかな…と勝手ながらに思った次第です。
 
ちなみに京都アニメーションのブースでは新アニメ化Kanonの映像が流れていまして僕も三度ほど見させてもらいましたが、作画に関しては前よりも合格点
キャラの表情がなかなかいい味を出していましたね。
その点で主人公の祐一がやけに美形になっていましたが、主人公も格好いいことには超した事がないのでこの点も良しとしましょう。
再アニメ化に期待が膨らむばかりです。

【お買い上げ】
Kanon限定プレミアムセット 5000円


そして、次に向かったのが日想で有名?な萌えゲーの販売元であるクロスネットのブース

こちらは意外にもと言うと失礼ですが列が出来ており、過剰なルル人気の所為でシャルやローラ先輩のファンディスクでの出番やグッズが減ったのは今並んでいる連中の大半がルル派だからなのかと思うと、同じゲームを求める人間の集まりでありながら敵視までとはいかなくてもそれに近いような感情を持っていたのは確かです>ぇ
 
ちなみにクロスネットに限らずいくつかの企業の売り子さんは自社ゲームのコスプレ姿で対応しており、正規の場に出て来るだけあってなかなかのレベルではありました。

【お買い上げ】
ウィズ アニバーサリィー☆FUNTA!feat.RURU 3000円
(※ルルグッズには目もくれず)


…そんなところで、開場から一時間も経たないうちに早くも本日の買い物が終了しました>ぇ
まあ、僕はそっちの分野であまり範囲が広いわけではありませんからね。
それに本来の目的は買い物ではなく「コミケの雰囲気を味わうこと」ですからw
ただ、色々と趣向が広い方がブース巡りで忙しくなる分、より楽しめるのも事実ですかね。
それこそ、コミケの限定グッズを買う為に行列に並ぶ行為なんてまさにコミケの雰囲気を味わうことに直繋しますからね。
ただまあ、こんな場でも衝動買いをしない自分が好きだったりもしますw
 
それからは文字通り、コミケの雰囲気を味わことに徹して各ブースを見てまわることにしました。
その道中、会場内が混雑しているにしても先程からやたらと人とぶつかるなと思っていたら…

こんなところでも東京なので一応、右側通行なんですね。
それまでに僕とぶつかった方、関西人が気付かなくてすいません_| ̄|○
(※一時はそう思ったものの特に右側通行と決まっている訳ではなく場面、場面で流れに沿って歩くのがベストでした)

気を取り直して各ブースをまわっていたところ、今度はエヴァンゲリオンを編集した映像が流れていましたので見ていましたが、懐かしさも重なって普通に見るよりも面白かったことを記憶していますw
そのエヴァンゲリオンは新たにDVDが出るみたいで当時アニメの方を途中までしか見ていない僕としては今後、前向きにDVDの購入を検討したいところではあります。

そして、エヴァンゲリオンのあとに流れたのは「魔法先生ネギま!」の映像
作画は言うまでもなく第一期のものより綺麗で全体的にプリティな作画になっていましたね。
これで第二期から本格的にネギま!のキャラに萌え始める人が増える…かも?
とりあえず、各二回づつ映像を見て来ましたw

そんな感じで会場内の企業ブースを中心に見てまわり、コミケの雰囲気をしっかり堪能させてもらいました。
一応、個人的な考えでこんなことを言うのもアレかもしれませんがグッズの中でも「テレカを買う」というのが僕にはどうにも理解しがたくて、どうせテレカとして使わないんだったらヤフオクやら何やらからテレカの画像だけをプリンターで印刷すればそれでいいんじゃないかとつくづく思ったりで…
コレクター心を逆撫でした非生産的な発言すいません 
各ブースを見てまわっている過程で第三期アニメ化決定の朗報が入ったなのはAsにも覗いてみましたが盛況で僕が帰る頃には完売していましたね。
…内心で魔法陣Tシャツがこんなに早く売り切れるとは思っていなかったのですが他のブースを見てもTシャツはなかなかの人気アイテムのようで改めて「それをどこで着るんですか?」と問いたくなるような…
最も、そういう僕も阪神の選手Tシャツを3枚持っているのでやっぱり自宅内専用なんですかねー
東京のオタクが大阪と比べてなかなか礼儀のなった方が多いことが新発見だったりで、秋葉原の電気街以外で東京にそういう事をする人がいないことを祈りたいところです。
 
さて一通り、企業ブースを見てまわった後は明日の移動をスムーズに行う為に事を考えて東地区の個人サークルが集まるところを見て来ました。
どうやら二日目は男性向けではなく女性向けのいわゆるボーイズラズの本が中心のようで会場には男性よりも女オタが目立つ形となり、僕としては特にめぼしいものもなく逆の立場から言うと少し異質な空間でもありました。
とりあえず、明日並ぶ予定になっているサークルの位置を一通り確認した後に素早く撤収しまして、時刻はちょうど13時前
ちょうど、るーすぼーい氏のトークショーが始まる時間帯でしたのでトークショーに参加すべく「あかべぇそふとつぅ」のブースへ行き何とか席を確保することに成功しました。
そして、そのるーすぼーい氏ですがなかなかの面子…なのはいいとして寡黙な人でトークショーとしての盛り上がりは正直イマイチな感じでした。
よく文章では面白くても実際に話すとそんなに面白くない人っていますけれど、どちらかと言うとそんなタイプなのかなぁ…と
まあ、それに関しては僕にも同じことが言えるので頭が上がらないところではあります(苦笑)
一応、トークショーでの報告を言うなら車輪で始めの方で死んだヒロインをファンディスクでどのように登場させるべきか悩んでいるんだとか…
本当にちょい役のつもりだったのが、そのちょい役の容姿が可愛かっただけにファンの間で変に人気が出てしまい、ファンディスクで登場さない訳にはいかなくなったとかでこういうエピソードを聞くとやはりちょく役は地味な顔にした方が無難なんですかね…

その後、15時から車輪の国、悠久の少年少女の無料配布が予定されていましたが突然の雨により急遽、中止となり手に入れる事ができず…
むしろ、この雨ではせっかく買ったものまで濡れてしまうところだったので急いで会場内のコンビニに行き、荷物が濡れない為のゴミ袋とあと雨具も購入
それから少し会場に残った後に宿泊ホテルに向かおうとしたら…
 
見事に止んでやるの。。。 

急に降り始めただけに通り雨のような気もしていましたが本当にそんな感じだったみたいで全く余計なお金を使ってしまう格好となりました。
…まあ、中には雨の中を飛び出してせっかく買ったグッズを台無しにしてしまった人もいるみたいでしたが

それから帰りの混雑を避ける狙いも含めて、ゆりかもめではなく海上バスに乗りその近くにある宿泊ホテルへと向かいました。
コミケの一日の来場数は10万人超で大阪ドームや甲子園を遥かに超える混雑がそこには広がっていました(苦笑)
 
ホテルに着いた頃にはコミケでの疲労に加えて夜行電車で熟睡できなかった事と早朝からの活動が重なって強烈な眠気に襲われたのでベッドに少し横になって休んだところ、ひとまずピークだった眠気が取れてそのあとの「ある出来事」を経緯して明日も早いので21時半頃に就寝しました。
 
最後に忘れてはいけない阪神ですが、携帯からチェックして9-1になったのを確認したところでご愁傷様でした…としかファンながら言い様がなかったですね
7.5というゲーム差に加えて相変わらず直接対決で中日に勝てないようでは逆転優勝に期待しようがないです。



-△-

夏コミ前夜 2006,8,11 この日記を編集 削除

オンラインは一昨日から調子が良くて特に昨日は14勝1敗1分という抜群の勝率で勝ち試合のほとんどで自分が勝ち投手になりました。
 
この快進撃について考えると最近になって先制点を取られないようになったのが大きいかなと思います。
野球の基本的な鉄則ながら相手に先制を与えない事がこれほどプラスに働くとは思わなかったですね。
それだけに今は安心して試合結果が見られます。
ちなみに最近の好投の原因ですが運の要素を除いた場合、球速を上げた事がこれに繋がっているのかなと思います。
社会人クラスのスタミナレースにも大方勝てるようになって、能力アップの対象をスタミナから球速に切り替えてすぐのことでしたからね。
大学クラスの時にも感じましたが投手の場合、球速を上げる恩恵がとても高いような気がします。
 
さて、それはそうと昨日は軽く10連勝くらいしていたような気もしますが、それでも大会チケットが手に入らずで予定通りに今日、オークションにてチケットを落札することになりました
落札価格は目標よりも少し高めの2500パワ
チケットの相場は大体これくらいがメドになって来そうで、こちらとしては有難い限りです。



さて現在、名古屋まで来ましてこれから東京行きの夜行電車に乗るところです。
明日は始発でコミケの会場に行くことになっているので朝4時起きとなります。
ひとまず、ハワイ旅行の際に飛行機の中では満足に寝られませんでしたが電車の中で寝ることには自信がありますのでそれまでぐっすり休みたいと思います。
それと阪神は2-3で中日に敗れたみたいですね…
携帯から試合結果を確認したのみでそれ以上のことについてはよく分からないので試合内容については何とも言えないのですが、今年はやっぱり中日で決まりなんですかね…
とりあえず、明日コミケで並んでいる最中に現地でスポーツ新聞を購入して確認したいと思います。
 
…コミケの行列の中でスポーツ新聞に読み耽るのも僕くらいなものでしょうねw
 
最後に夏コミからの速報でリリカルなのはの第三期が来年スタートするみたいですね。
様々な疑問点を抱かせつつまた放送開始を楽しみにしたいと思います。



-△-

天理が初戦突破 2006,8,10 この日記を編集 削除

高校野球 五日目 第二試合
天理が5-7で勝利したみたいですね。
 
組み合わせ抽選が決まった段階で「何とか一回戦は突破できそう」とは思っていましたが、無事に地元が勝ててよかったです。
昼休み中に天理の初回の攻撃を見て、この調子なら7点は取れると予想してしっかり7点を取っている天理と自分にあっぱれ>ぇ
 
一応、野球を見る目は持っているつもりです。
 
 
 
クロスネットのサイト上で昨日から始まったウィズアニキャラの人気投票
今さらというツッコミは置いておいて投票結果はフェイバリットの今後の作品のキャラクター製作に活かしていくという事なので僕も微力ながらローラ先輩にコメント付きで一票を投じておきました。
それにしても、相変わらずルルの人気が圧倒的で開始からわずか一日で中日と広島くらい順位の差が開いている始末でルルの人気に軽く嫉妬…
むしろ、何にそんなに萌えるのかとちょっとルルのコメントを見てみたところ、実は女の子っていうのに萌えると書いてあったりで、男性キャラが実は女の子だったという設定って…個人的には萌えなの?と
僕から言わせれば、そんな突発的な急展開にダメ出しを入れたいくらいで今まで男性キャラとして通っていたキャラを設定で「いきなり女性でした」と言われても萌えようがないわけで流石にこの趣向は僕の理解ができないところにあります。
 
…ただ、実際それが支持されている現実があるわけでオタクのニーズって捉えきれないものがありますね。
 
ちなみにこの投票は一日に一回投票できるようなので投票期間中は毎日、ローラ先輩に一票づつ入れ続けて決して縮まる事のないルルとの差を自己満足で埋めたいと思います(爆)
 
 
 
オンラインは捕手を募集していたところレブさんがチームに加入することになりました。
今ならまだ大会のエントリーにも間に合いますのでギリギリのタイミングでしたね。
…ただ、レブさんにはこれからチームの為に守備系の能力を激しく上げてもらいたいところではあります(苦笑)

それで、その大会チケットですが明日は午後8時に家を出発して夏コミ会場に迎う手筈になっていますので、それまでにエントリーを済ませておきたいところです。
そうなると、できれば今夜か遅くても明日の午後8時までにはチケットを落札する必要があるわけで、私用をはさんでしまいメンバーの方には申し訳ないのですが今回は目標の落札価格よりも上回る価格でチケットを落札する事も場合によってはあるかなと思います。
ただ、もちろんこれは僕の場合だけではなくメンバーの方も都合が悪くなるような事があれば多少落札金額が高くなっても早めにチケットを獲得するようにしていきたいとは思っています。
大会にメンバー全員で出場することが何よりも大切ですからね。
その点について、メンバーの方にはご理解の程をお願いしたいと思います。



阪神は10-6で負けました。
今日は荒れて試合になったみたいですね…
誤審に怒った矢野が退場になるわ、両チーム合わせて7失策を記録するわでいつもと違った雰囲気がありました。
とは言え、僕が帰宅した7回には既に勝負が決していた訳なんですけど今日の敗戦は嫌な感じですね。
試合がなかった中日ともまたゲーム差が開いちゃいましたし…
明日からの中日との三連戦は最低でも勝ち越さない事には望みが繋がりになりませんね。
最近、点が取れるようになって来た打線に期待したいと思います。



-△-

ネタチームの頂点 2006,8,9 この日記を編集 削除

お盆休み最後の日となる筈だった16日に休日出勤することになりました。
これがお盆休み最後の日ではなく最初の日だった場合には問答無用で断った訳ですが…
 
まあ、こういう場合は「金の為」というよりも仕事が忙しいのであれば出ないわけにはいきませんね。



BBHにおいて他のネタチームについて考えていたところ、登録名が一文字の選手限定やイニシャルKなどいくつかのプランが挙がったものの、その条件ではチームが組めなかったり戦力的に難があると言った感じで最後までコレというものには行き当たらず…
やはり、ネタチームを考える上で捕手の選出が一番のネックになって来ますね。
それで結局、僕の中で田チームを超えるネタチームは存在しないというのが結論ですかね。
コミニュケーションが取れない中でこれほど対戦相手にコンセプトが伝わりやすくて戦力的に揃っているものも他にはないでしょう。
 
…ちなみに外国人オンリーについては僕の趣味ではない為、スルーの方向でお願いします。
 
そんな感じで田チームが全盛期のうちにBBHを満喫しようと欠けていた新SP黒田+前田を2000円で買うことにしました。
その際、しばらく見ないうちに新SPのレートが半額程度まで下がっている事に驚愕だったりで…
我ながら、あのタイミングでカードを売り払った僕の決断は間違っていなかったかもしれません。
 
それはそうと、田チームは純正と比べて戦力的にどうなんでしょうね?
比較する球団にもよりますが今なら田チームの方が純正よりも一歩、抜き出ているような気がしますね。
…そして、これがBBH2になると純正よりも戦力的に下回ることになりますかね?
この際、上田選手の穴は仕方がないにしても古田を筆頭としたベテラン選手の能力低下はマジで大打撃
衰えによる能力低下がレベルアップでどこまで補えるのかも未知数ですし…

やっぱり、田チームを満喫するなら今しかない?
 
そんなことを感じながら、この場でひっそりとBBH復帰を宣言してみたり…
ちなみにBBH2での使用チームについてはAs阪神の可能性も残しつつ完全にふりだしに戻りました。



オンラインは特に進展なし
レベルアップで各項目に経験点を振り分けると一定回数ごとに倍率が悪くなるのですが、今回ついに筋力が3にまで下がってしまいました。
(※初期は6でした)
これでは、スタミナを上げる以前に球速を上げるのが一苦労ですね…
球速は150km/hまで上げたいと考えているのですがレベル1につき1km/h上げるので精一杯な状態です。
レベルを上げる事に経験点入手の効率が悪くなって、その一方で能力を上げる為の必要経験点が増えるようでは…これからの能力の上げ方について頭が痛いです(苦笑)



阪神は1-4で勝ちました。
どうやら今日は横浜の初回の2つのエラーが阪神の勝利に結びついたようですね。
古木ならともかく吉村もああいうミスをするんですね…
打線は今日もまずまずという感じでメジャーのスカウトが見守り中での井川の好投に尽きますね。
最終回、セーブが付く3点差の場面で藤川ではなくウィリアムスが登板して今日も藤川は温存なのかなと思っていたら、2アウトになってから藤川がマウンドにあがりました。
調整登板の狙いがあるんでしょうけど、このタイミングはちょっとどうかなと…
ベンチに戻るウィリアムスが不満そうに見えたのは僕の気の所為でしょうか?

久しぶりにマウンドにあがった藤川の初球はストレート
球速はもう少しというところでしたが2球目で村田を空振りさせたのでノビはまずまず?
1球目を投げたところでテレビ中継が終わってしまったので藤川の球に関しては何とも言えないです(苦笑)

ただ多少、時間が掛かったとしても完全復活してくれる事を祈っています。



…広島、信じてたのに_| ̄|○



-△-

ネタチームは美しくあれ 2006,8,8 この日記を編集 削除

哲さんが考えたネタチーム第二弾
 
細川、早川、北川、吉川、前川、関川、井川、藤川、相川、内川、石川、長谷川、永川etc
 
川崎、川越、川上、川村、川島、川中、川相etc
 
少し選手が偏っているのと打線の爆発力にさえ目を瞑れば案外「川」でもいけるものですねw
 
 
それで、今日になって気付いたのですが上田選手って現役を引退して今は西武のコーチをしているんでしたっけ?
 
…BBH2では確実に使えなくなりますね。
 
上田選手がいないと田チームでショートを任せられる人がいなくなるんですよね
 
 
……
 
 
あっ、ショートと言えば田中秀太がいましたね。
ただ、登録名が秀太ですからね。
オーダーに田が並んでいるところで一人、秀太の文字が並ぶのは…
 
美しくない
 
この際、田ではなく「た」で終わる選手に方向転換するならショートに井端が使えて非常に助かるのですが

やっぱり美しくない

ここで、冒頭の川チームの事を思い出して一層のこと田と川の混合チームにするのも検討の余地があるのではないかなと考えます。
コンセプトの面で田だけの時よりもインパクトは落ちるもののショートに川崎が使えて控えが充実し、先発に厚みが増すのは大きな魅力です。
控えに関しては田チームだと絶不調の代わりになるような選手がいない状態ですからね
なおさら「川と混合チームにするメリットがある」というものです。
 
ただ、よく見てみると田と川を混合した場合の先発が井川、川上、黒田、和田、石川、川島という風にAsと大差ないような顔触れで控えに関しても課題の内野が解消されていない点からどうせ混合にするなら「川」よりも「本」の方がベストかもしれません。
この場合だと新たに追加できるメンバーが関本、藤本、宮本と課題のショートと内野を補充する事ができ、金本、山本昌の加入で戦力アップも期待できます。
 
ただしかし、何度も言うようですが混合チームにすることで戦力的な問題が解消されたとしてもそれがネタチームである以上、混合チームで妥協点を見出だす行為は

また、美しくない

何ていうか、どうせネタチームを組むのならネタチームは美しくあるべきだと僕は考えます。
その点で混合チームは色々と考えた末の打開策の一つでしたが、結露としてやはり相応しくないような気がします。
ただし、それでは現状の問題が解決しない事にもなるので頭が痛いところです。
 
う~ん、また違う方向性も含めてこれから自分の使用チームについて色々と考えていきたいと思います。

とりあえず、今は言えることは田チームは今がまさに全盛期という事ですね。
正直、BBH2では問題点が多くて田チームは向いていないかもしれません。



オンラインは新たに捕手を募集することになりました。
捕手と言えば野球において重要なポジションであり、過去4大会の優勝メンバーの中に投手が必ず入っているのと平行して捕手も必ず入っています。
それだけに試合では捕手の役割(肩、守備)が重要になって来るわけで…
本音を言うと、なるべく頻繁にログインできる方の加入をお願いしたいところではあります。



阪神は1-4で勝ちました。
打線が序盤から適度に点を取れば、福原のナイスピッチングで阪神が勝利しました。
今日のような戦いができれば安心して見ていられるんですけどね。
いや、ここ最近の福原の好投には頭が上がりません。

8回表、場面が場面だっただけに赤星が初球からスタートを切って16試合ぶりに盗塁を決めました。
「ここは走りそうだなぁ…」と思って見ていたら、本当に走ってくれましたよw
相川もいい送球をしたんですけどね。

今の阪神で心配事と言えば金本の足の状態と何より藤川の右肩の張り
今日もセーブが付かない4点差ながら9回裏に登板するケースではありましたが、結局今日も登板なし
7/29に2イニング投げたあと、30日の試合で3イニングを投げた事が影響しているようで、こんな事態を招いてしまったのでは本当にあの采配は愚かでしかありませんでしたね。
僕は今でもあの起用法が納得できないでいます。



-△-

BBH熱が上がって来た 2006,8,7 この日記を編集 削除

改めて、BBH2から本格的に復帰することを決意すると共に、その際のプレイスタイルについて考えたところ僕は今使用しているネタチームでこのまま突き進もうかなと思います。
 
当初は、純正及び準純正阪神でのプレイを考えていましたがどうにも僕は他にはない個性を求めたくなるんですよね。
そういう意味で「阪神使い」という一つのカテゴリーに納まるのではなく、自分独自のプレイスタイルを開拓していきたいなと思う次第で自己満足ながら田チーム=僕という風になればいいかなと思います。
 
ただ、もちろん阪神でのプレイも捨てがたいんですよね…
特にネタチームの縛りで井川、藤川、赤星あたりが使えないのは正直、辛いです。
しかし、だからと言ってネタチームのコンセプトを崩してしまう訳にもいかないので、ネタチームではこれらの選手は諦めて別に二つ目のチームを作ることも考えないといけませんね。
 
さて、それでBBH2での新戦力として期待されるのが中日の中田とヤクルトの木田になるでしょうか?
中田は貴重な先発の一人として、木田はただでさえ万全なリリーフ陣がさらに厚みを増しますね。
ただ、リリーフに右が多いのが少々厄介だったりで、抑えは豊田で決まりとして藪田、久保田、木田をどういう風に使い分ければいいのか悩みどころです。
 
…まあ、継投すなわちは敗戦処理をわざわざ入れる必要がなさそうなのは素直に助かりますけどw
 
あと、ベースチームは阪神を考えています。
流石に純正阪神とは極力戦いたくはないですからね。

最後にBBH2では旧カードも使える方向で検討しているとしてゲーム上の能力は旧カードを使ったとしても最新のデータに差し換えられるのか?という疑問点について
この点で村田なんかは楽しみだったりしますが、古田を筆頭に査定が少々厳しくなるのが致命的な難点
そもそも、選手の去就問題などを考えると田チームを結成できるのは今年が最後になるかもしれません。
個人的には旧カードの能力値(去年、一昨日の成績)で選手が試合に出場するのには否定的でしたが自チームの事を考えると複雑だったりで、むしろここでGRについては例え旧カードであっても最新データの影響を受けないと言ったサプライズがあると嬉しいんですけどねと妄想を膨らませてみたりもします。
 
…とまあ、僕の事なのであまりにも勝てないようだと方向転換しそうですが、とりあえずBBH2に向けてそんな事を考えています。



オンラインは社会人クラスの先発争いに負けないようにスタミナを上げる日々です。
おかげで少々打たれても降板させられにくくなり、大会に向けても成果が期待できそうです。
それはそうと社会人クラスにもなると同じグループに投手は2人入らない事が暗黙のルールになっているようですね。
…まあ、そうは言っても割り込まれる事があれば僕も割り込む事があるので一概には言えないんですけどね(苦笑)

そういう事もあって、やはりスタミナを上げない事には社会人クラスではやっていけないですね。
先発が優遇され続ける限り、投手達のスタミナレースは終わらない…



ここから、ちょっとオタクな話になります。
まあ、BBHもパワプロ13のオンラインも人によっては十分、専門的な話になるんでしょうけど…

さて、それでクロスネットの夏コミの出展情報が公式HPの方で更新されていましたが…

萎えた。

これには激しく萎えました_| ̄|○

今回は人気キャラに選ばれたルルがメインとは書いてありましたが、まさかグッズ関係までルル尽くしとは…
一体、ルルに萌えていない人はどうすればいいのかと…
ウィズ アニバーサリィーというゲームで出展する以上、シャルとかローラ先輩とかちゃんとその辺りのヒロインもバランスよく押さえておきましょうよ。と


萌えキャラのグッズが発売されないと分かった瞬間、二次元キャラがさらに遠い存在になりました(爆死)



-△-

田で勝負して来ました 2006,8,6 この日記を編集 削除

朝から昼にかけてBBHをやって来ました。
自転車で快調に飛ばして、計ってみたら10分もかかりませんでしたね。

今は夏休み真っ只中で特に今日は日曜日、それも交流戦開催中となれば他店なら順番待ちが予想されるところでしたが、ここはまだまだ穴場のようで一人しかプレイしている人がいませんでした。
ちなみに、そのプレイしていた人というのが準純正阪神使いで地元にもこういう人がいるのかと思うと妙に嬉しくなりました。
特に阪神の場合には純正使いよりも坪井や川尻が入った準純正使いの方がプレイヤーの愛着をより感じたりしますからね。

お店ではオープンして3日目という事でまだ交代ルールが設けられていない…のは予想の範疇でしたがゴミ箱がないのには流石に戸惑いましたね。
どうやら開封したカードの空袋は「各自で持ち帰れ」というのがこのお店の趣旨の様です(苦笑)

まあ、それはそうと一通り店内を見てまわった後にプレイ開始

第一試合目
交流戦は…CPUが相手_| ̄|○
この辺りは相変わらずの様ですね。

初回、ヒット2本でチャンスを作るとこちらから積極的にVSモードを仕掛けてゾーンを真ん中に待っていましたが、これがいずれも凡打となり無得点

…これがカブレラだったらヒットになっていたんですけどね(苦笑)

それでも、4回表には村田のVS犠牲フライでこちらが1点を先制
最も、この当たりもカブレラなら文句なしでホームランになっていたんですけどね…
そういう風に考えてしまう時点で僕はネタチームには向いていないのかもしれません。

6回表には村田のタイムリーで1点を追加
一死1、3塁の場面で絶不調の古田にホームエンドランをやらせてみましたが、簡単には決まらなくなりましたね。
8回表には代打・島田がピタリとハマり3点目を追加
これはこれで点の取り方として何とも言えない快感がありますねw
投げてはカードなしの先発・黒田が8回2アウトから木元にヒットを打たれるまで完全試合ペ-ス(これもセカンドが荒木ならアウトでしたね…)で最後は豊田が抑えて0-3で勝利
伊達にネタチームであってもCPUには負けませんよw

第二試合目
また、CPUと当たるのが嫌なのとCPU相手なら300円プレイでも十分に勝てるという計算の上で300円でプレイ開始
すると、今度は対戦相手が組まれて相手は6段、半分ロッテで残り半分がAsというメンバーでした。
試合は初回に赤田がヒットで出塁するとすかさず盗塁成功!
これを種田のヒットで還して幸先よくこちらが1点を先制しました。
しかし、その直後に連打で3点を取られて逆転されてしまうと、左打者を迎えたところで先発の鎌田に変わって藤田をぶつけて2アウトまで漕ぎ着けると、二死2、3塁の場面で3番の福浦をあえて敬遠して相手の打ち気を煽ると4番・福留のところでVSモードを仕掛けて得意の「ど真ん中」を選択!
これで相手の的を外して、何とか後続を抑えました。
ちなみに3番福浦を敬遠した意図ですが、相手の打ち気を煽るのはオマケのようなものでVS守備側でど真ん中を投げる場合は相手が振振MAXで打って来る事が大前提になるので、このケースでは「福浦よりも福留だった」という点に尽きます。

試合は1-3のままで4回終了を迎えてしまい、コンテンニューが発生
少し迷いましたが、コンテンニューはせずにそのまま試合終了を選択
その時の排出カードにて権利消失で払い出しが終了した筈のSP清原をGET
これ…3日前に店がオープンしたばかりの筈なのにいつ頃のパックなんですか?と


第三試合目
また300円で始めて相手は初段の楽天
チームは、まだまだAs途上という感じで将来的には完全なAsになるんだろうなという面子が顔を並べていました。

試合は、また初回に赤田、種田のコンビがヒットを打つと古田、前田のタイムリーでいきなり2点を先制しました。
それからも積極的に追加点を取り行き、ネタチームという事でAsのような力押しができない為に色々と策を練りましたが、セオリーに近い場面でエンドランを仕掛けるとほとんど相手に警戒されてアウトになるのが「勘が鈍ったなぁ…」と思うと同時にこのシステムには改めて萎えますね。
ヒットも打球処理が調整されたという割には相変わらずライン線を破っても長打になりませんでした…

試合は2-0のまま、相手が強振MAX房だと悟った僕は投手のメモリを-1に合わせて手玉に取っていきますが、1アウトから立浪だと思ってメモリをややパワー寄りにしたところ、その立浪にものの見事にスタンドに運ばれてしまい点差を1点差とされてしまいました。
そのあと和田にタイムリーが出て3-1と再び2点差に引き離すと、相手もまた1点を返す展開で試合は再び3-2の1点差へ

ただ、こちらがリードしたまま終盤を迎えればあとはネタチーム自慢のリリ-フ陣で相手の攻撃を断ち切り、7回裏には村田のVS2点タイムリーツーベースで相手を引き離すと最後は豊田がきっちりと締めて5-2で勝利
CPU戦でこそ避けられてしまいましたが、相変わらずVSの読みは健在でした。
翌々考えると苗字に田の付く選手ばかりが集まったこんなチームに負けるのは人によっては屈辱的にも感じるでしょうか?

そんな感じで久しぶりのプレイは2勝1敗でした。
バリバリのAsにこそ当たらなかったものの、純正チームとも当たりませんでしたね…
特に今日はセンタガエシーズが弱体化したという話を実感したかったのですが、谷や今岡をお目に掛かる事がなくバージョンアップの効果を伺うことができなかったのが心残りと言えば心残りでしたね。

それで久しぶりにプレイしたBBHですが、何だかんだ言ってやっぱり面白いですね。
自分の中で今さら感があってそれまでのような熱中は難しいのですが、近所に設置店ができた事によりたまに遊びでプレイする分にはいいかもしれません。
そして、もしまた本格的にプレイを開始するとなればBBH2からですね。
媒体は同じらしいので現在、BBHを設置しているお店なら自動的にBBH2も稼動しますよね?
とりあえず今日はBBHの楽しさを再確認できて良かったと思います。



オンラインで大会は予選1回戦で敗退しました_| ̄|○

…えっと、またですか?
今回もこちらがリードした場面で途中からリリーフ登板したCPU投手が打ち込まれた事によって逆転負けを喫してしまったんですけど?
最も、それを言うなら相手チームも途中からCPU投手が登板するという同条件であったにも関わらず先に点が取れなかったこちらにも責任があるんでしょうけど、それにしても試合終盤のファンタジスタな展開の数々は、度々予期せぬ結末を引き起こしてくれますね。

だって、今回の優勝チームって見た感じ明らかに最近始めたばかりの平均レベルが大学クラス以下のメンバーですし…

流石にこれには少し納得がいきません(苦笑)
上を見れば、既にプロクラスでレベル60の人とかもいるんですよ?
いくら確率とは言え、そういった方々が簡単に負けるとは思えないんですよね…

しかしまぁ、僕個人として改めて教訓を学ばせてもらったとするならば、これは本格的に先発投手のスタミナを上げまくる必要がありますね(爆)

もう終盤にCPU投手が打ち込まれて負けるのはこりごりです。。。
例えそれが仕様だとしても、先発投手のスタミナを上げる事によって少しでもそのリスクを減らしていきたいですね。

【大会結果】
●パワ・思・考3-5

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打
・2番/二・JVC
4打数1安打1四球
・3番/左・スタン
4打数無安打1死球
・4番/三・南
5打数1安打
・5番/中・森
5打数5安打
・6番/右・キッド
5打数1安打1打点
・7番/一・としのり
5打数無安打1打点
・8番/捕・CPU捕手
4打数1安打1四球
・9番/投・ナックルさん
1打数無安打1四球1打点
投球回数51/3回 被安打3 与四死球3 無失点
・2番手以降のCPU投手
投球回数42/3回 被安打7 与四死球2 5失点


最後に大会の参加チーム数についてですが、僕の予想に反して参加チーム数が増えていましたね(苦笑)
失礼しました_| ̄|○
という事は多少なりとも大会チケットの入手率が上がったと見ていいんですかね?
まあ、それでも大会に空きスペースがある時点でまだまだ問題のような気もしますけれど(苦笑)

…将来的にはプレイ人口が減って、いきなりベスト32くらいからの大会になったりしそうで恐いですね(爆)



阪神は9-4で勝ちました。
勝った分だけ手応えを感じるものの、どちらかと言うと今日もだらけた試合展開でしたね…
今日も相手の四球でチャンスをもらった部分がありましたが、得点圏できっちりランナーを還せるようになり中でも濱中の状態が上がって来たのが大きいかなと思います。

9回表の1死満塁の場面では、7回表に一塁への帰塁の際に足を痛めた金本に満塁ホームランが飛び出して勝負アリ
足の事を考えれば「外野フライでさえ難しい」と思いましたが、まさかスタンドまで持っていくとは…驚愕です。
ただ、ヒーローインタビューでも痛みを押し殺している感じで本人は大丈夫だと言っていましたが足の状態は決して良いものではないでしょうね。
これで明日、試合がないのがまだ幸いでしたね。
打線はよくなって来ましたが金本選手の足の状態と、あと藤川の疲労がとても心配です。



-△-

スタミナレース 2006,8,5 この日記を編集 削除

いい加減、クーラーなしでは寝苦しくなって来ました
 
 
……
 
 
今どき、クーラーなしって凄くないですか?
 
って、そういう事じゃないですよね(苦笑)
 
 
とりあえず、今日は仕事帰りに少しでも涼しくなろうと髪を切って来ました。
そして、いつものように頭を洗ってもらいましたが、どうも人によって当たり外れが激しいので今度からは店員を見て頭を洗ってもらうかどうか決めたいと思います。
それはそうと、相変わらず今回も「高校生くらい?」って訊かれましたよ…
すかさず「若く見えるなぁ」と返されましたけど、正確には若く見えるんじゃなくて幼く見えるだけなんだと思います。

…若く見えるのなら嬉しいですけど幼く見られるのは不本意もいいところです。
 
 
さて、昨日あれからBBHのカードを探していたところ、なかなか見つからずに結局15分近く部屋の中を探していました。
自分の一人部屋なら探すまでもなくあっという間に見つかるんでしょうけど、家族が立ち入るとなるとむやみにそこら辺には置いておけませんね(苦笑)
 
さて、それでは明日はこのカードを使って久しぶりにBBHをプレイしたいと思います。
個人的に「交流戦開催中」というのが、かなり引っ掛かるんですけどね(苦笑)
バージョンアップで打球の処理が改善されただけでも試しにプレイする価値はありでしょうか?
 
 
 
オンラインは昨日、改めてオークションを見たところ大会チケットが2000パワまで値下がりしていました。
 
えっと…先走ってしまい、すいませんでした_| ̄|○ 
今度はもうちょっとギリギリまで待って2000パワで落札できるようにしたいと思います(苦笑)
 
ところで昨日、Lv40になって大学クラスから社会人クラスになりました。
それで早速、社会人ランクで試合をしてみたところ…
 
見事に先発を取られまくりました_| ̄|○
 
社会人クラスまで来るとスタミナAの150では先発争いで他の投手に勝てないみたいですね…
さて、どうしたものか(苦笑)
投手で先発ができないと試合で獲得できる経験点、しいては効率そのものに関わって来ますからね。
ここは僕としても、さらにスタミナを上げる必要がありますね(爆)
 
まあ、チーム的にもリリーフのドカベソさんが抜けて僕が1イニングで多く投げないといけない状況ですし、ペナントと違ってスタミナを上げ過ぎるデメリットもありませんからね。
スタミナは最大で180くらいまでなら上げる価値があるかもしれません。
逆に流石にそれ以上のプレイヤーがいるようなら…思い存分2chで晒さらればいいと思いますw
 
それで、社会人ランクで先発が取れないとなるとしばらくはまた大学ランクでお世話になるかもしれないですね…
お金の事もありますからね
とりあえず、このオンラインでリリーフ投手に活路を見出だす為には守護神などの起用法を付けられるようにした方がいいと思います。
全ての投手の起用法がデフォで「おまかせ」だから変な投手リレーも起こる訳で…
 
とりあえず「無料だから許容してもらえる」ではなく、これが無料じゃなかったら今ごろ人の姿が見えなくなっていることでしょう。



阪神は11-7で勝ちました。
両先発の不甲斐無い投球はともかくとして、阪神が実に久しぶりに二桁得点を挙げましたね!
相手が四球を乱発してチャンスをもらった感が強かったですが、今日はそのランナーをしっかりバットで還せたのが何よりの前進だったように思えます。
なんたって7イニング連続での得点ですからね。
最近の阪神打線では考えられないような快挙ですよw
これで、あとは赤星のバットから快音が聞かれるようになるといいんですけどね…
ともあれ今日が一つのキッカケになってくれればいいなと思います。



-△-

BBHまで約10分 2006,8,4 この日記を編集 削除

今日も残業で直接店まで行って確かめる暇はなかったものの、BBHの設置店舗検索にて今日から市内でグランドオープンしたばかりの大型ゲームセンターの名前を確認
ひとまず、これでBBHを手軽にプレイできる環境が整った事になりますね。
 
それにしても、BBHを引退した今になって市内にBBH設置店がオープンする事になるとは激しく複雑だったりで…
その反面、これも何かの巡り合わせなのかなと運命的なものも感じにはいられない訳なのですが、僕自身、BBH2への可能性と言いながら一向にBBH熱が上がっておらず、BBH設置店舗が近場に出来たとは言え今後BBHを始めるかどうかはかなり不透明な状態です。

ひとまず、今度の日曜日にでもオープンしたばかりのゲーセンに行って久しぶりにBBHをプレイして来ましょうかね…
引退に伴い手持ちのカードを売り払ったものの、ネタチームなら新SP黒田、前田を除いた全てのカードが手元に残っていますからね。
これだけカードが残っていればゲームをプレイする分には大きな支障はないかなと思います。
むしろ問題は、一度見切りを付けたBBH熱を取り戻せるかどうかですね。
当時、何がそんなに面白かったのか…
今は少し見失い欠けています。。。
 
ところで、聞くところによると先日行なわれたバージョンアップによって遂にセンターガエシーズのヒット量産が改善されたようで、カードを売り払って自分のAsでプレイができないだけに今回のセンターガエシーズの弱体化はなかなか都合が良かったりします。
元々、ネタチームにはセンターガエシーズが一人しかいませんでしたからね。
それと引き替えに相手のセンターガエシーズを全て弱体化できるのなら安いものですw
 
 
 
オンラインは、エントリーの期限が迫っている事からなかなか手に入らない大会チケットをオークションで落札することにしました。
ちなみに落札したのは僕で落札金は4000パワとまずまずのところ
これをメンバー全員で出し合うと一人440パワの支出で済み、非常にリーズナブル
翌々、考えてみるとこれはこれでチーム内の繋がりが大切になって来るので大会チケットのレアアイテム化もそう捨てたものでもないのかもしれません。
その分、トラブルも増えるでしょうけど…(苦笑)
ちなみに今回は前回と違ってオークションで大会チケットが多く出品されているのが印象的ですが、僕が思うにはチケットの入手率が上がったわけではなく大会に出場するよりもチケットを転売して一度に高額のパワを得ようと考えた人が増えたのが原因だと見ています。
こういうチームの繋がりがなければ、チケットはオークションに出品した方が値打ち物ですからね。
…まあ、僕の推理が合っているかどうかは今週末の大会のエントリー数を見れば分かる事でしょう。
多分、前回と同じくらいかやや減っているくらいだと予想します。
 
さて、最後に昨日を持ってドカベソさん(クルーズ)がオンラインを止める事になり、それに伴いチームから脱退する事になりました。
理由は当然と言えば当然の意見なのですが「オートだけに飽きるのが早い…」とまあ、どうしてもそういう事になっちゃいますね。
その辺りは理解も覚悟もしているつもりでしたので、致し方ないと思います。
 
まあ、せめてその時は残ったお金をそっと差し出して頂けると幸いです>ぉぃ

と、僕が冗談を言う前にドカベソさんからオンラインで残ったお金を頂きました。
このお金は有難くメンバーで分けさせてもらう事にします。
ドカベソさん今までお疲れ様でした。



-△-

睡眠時間を確保する難しさ 2006,8,3 この日記を編集 削除

相変わらず、夜更かしの繰り返しで平日はすっかり寝不足です。
サイトの事を抜きにしても24時に寝て7時間睡眠をキープするというのが、どうしてもできません。
そして、朝起きて猛烈な眠気に襲われる度に「意志が弱いなぁ…」と思ったりするわけですが、一体どうすればこのサイクルから抜け出すことができるのでしょうか?
 
もちろん、一番大切なのは明日のことを考えて24時には寝るという自分の強い意志なんでしょうけど、どうにもプライベートの時間を短くしてまで早く寝るのが勿体ないと言いますか、起きたらすぐ仕事というのが引っ掛かっているのかもしれません。
結局、社会人になって働いてはいるものの「遊びたい」という気持ちを捨て切れずにいるって感じですかね。
二十歳を過ぎてオタクであることが何よりの証拠のような気もします。
 
…ともあれ、今日だけでも早く寝たいと思います。
 
 
 
まとめサイトに対左投手1~5のコードが更新されているのを思い出し、早速、改造コードで井口を作成しようとコードを入力してみたところ、対左投手2を付けるつもりが対左投手4にしかならず念の為にコードを確認してみましたが入力間違いなども一切なし
これは、もしかしてまとめサイトのコードが間違っているのかなと思った矢先、改造コードスレで今の僕にピンポイントなやりとりがあり、「マイナス形式なら可能性がある」とのこと
 
…あぁ、なるほど
その発想はなかったですね
 
そんな感じで、少々時間を費やしましたがここも無事にクリアしました。
今年の改造コードは時間と手間がこれまで以上に掛かるかなと思いましたが、評価MAXと特殊能力を併用できるコードが解析されてからだいぶ楽になり、さらに付け加えるなら緑能力を経験点を付けられるようになった事でその分、コードを打ち込む手間が省けて助かっています。
改めて、緑能力を経験点で取得できるようになったのは大きいですね。
個人的にこの調子で起用法の完投や代打要因なんかも覚えられようにしてくれると助かるのですが…
コナミクオリティーは信用できないですからね(苦笑)
まあ、多くは望みません。
どうせ、ペナントではCPUが起用法通りの起用をしてくれないんでしょうし(爆)
 
 
 
オンラインはレベルが上がって球速128→130Km/h、コントロール154→155のBにしてからというもの素晴らしく投球が安定するようになりました。
これは球速を130Km/h台に乗せたのが良かったのか、もしくはコントロールをBにしたのが幸いしたのか、はたまた両方が作用したのか定かではありませんが、何はともあれ試合で勝てるようになって良かったです
今ならメンバーの方と同じグループで試合をしても大丈夫だと思いますので、先日の炎上注意報は今日をもって解除させて頂きますねw
 
さて、それはそうと今日になってもチーム内で誰一人大会チケットを手に入れた人がいません。
チームとして大会に参加できない事態だけは回避したいので今日中にチケットが手に入らないようならオークションでの落札も考えたいと思います。
現状、大会出場で一人 700パワづつをカンパするという話になっているので最高6300パワまでオークションで使うことができます。
もちろん、可能な限り安く落札するつもりではいますが、ひとまずオークションから大会チケットを手に入れれば大会のエントリーが満席にさえなっていなければ大会に出場すること自体はそう難しくはなさそうですね。
 
一人では6300パワなんてそう簡単に出せる金額ではありませんけど…
メンバー同士で負担し合えば、少しの金額で大会に出場することができますからね。
実にメンバーとは素晴らしい集まりですね。



阪神は1-5で勝ちました。
もし今日も負けるような事があればカミングアウトをするところでしたが、ひとまず今日のところはその必要もなさそうですね。
しかし、今日は今日で打順を大きく動かして来ましたね…
もはや打順の問題ではないと思うのは僕だけでしょうか?
濱中の調子が上がって来たと思っていたらその濱中を1番で起用して、その挙句に最近バットで結果を出している鳥谷を2番に起用するのってどうなのかなと…
何とか勝ちはしたものの、今の状態からの抜け道が一向に見えて来ないですね。



-△-

5文字のグッズ 2006,8,2 この日記を編集 削除

岡田監督と落合監督
どちらかと言うと僕は…
 
 
……
 
 
いえ、やっぱり止めておきますね(苦笑)
 
 
 
昨日の日想にてコミケ経験者の方に生の声を募集したところ、私書箱よりこっそりご意見を頂戴しました。
わざわざ有難う御座居ます。

僕が懸念していた点についてですが、どうやら僕に限らず同じような事を考えているみたいですね。
新刊以外の場合は奥付けを確認してもう持っています風のアピールをして、新刊の場合は心の中で「ゴメンナサイ」と思いながらそっと戻すそうで僕も見習うべきところは見習いたいと思います。
その他にもコミケの注意点などを教えて頂き、コミケでは僕の予想を遥かに上回る現実が待ち構えているようですね。
なるほど…そこまで言われれば僕も覚悟を決めることにします。


さて、今年の夏コミでのクロスネットの販売物はファンディスク以外にもウィズアニキャラ(※例の萌えゲーのこと)のグッズで〇〇〇〇〇(文字数から想像して下さいとのこと)が発売されるとのことで
いまいち、〇〇〇〇〇で販売物を伏せる意図が分かりませんが、〇に入る5文字のグッズが何なのかここでちょっと考えてみると
 
フィギュア
目覚し時計
マグカップ
ぬいぐるみ
抱きまくら
バスタオル
ステッカー
ストラップ
設定資料集
 
そっち系のグッズで定番のものと言えばこんなところでしょうか?
他にもあるかもしれませんが、その中でももし〇〇〇〇〇の部分がアレだった場合には…保存用と合わせて個人的に二つずつ買いたいと思っています>ぇ

 
 
オンラインは、昨日はまあまあ好投していました。
とは言え、相変わらず被安打が多くて見ていて危なかしい訳なんですけど…
ところで、昨日は通算662試合目にして初セーブを記録してしまいました。
先発にこだわって来ただけに何だか悔しいです…
ただ、セーブが付いただけで経験点が100を超えたのには驚きました。
安定した先発と出場機会さえ保障されればリリーフでも十分やっていけるかもしれないですね。
 
それはそうと、ここ数日で大学クラスのプレイヤーの数が少なくなったような気がします。
時期的に大学クラスから社会人にランクアップしただけなのかもしれませんが、それにしたって高校クラスから上がって来る人もいるわけですから明らかに今の状況は人数不足です。
全登録キャラ5403人中、まともにオンラインをプレイしている人は全体の何割なんでしょうね…?
徐々にではありますが、少しづつオンラインの方が寂れて来ましたね。
最も、そういう僕は始めからこういう仕様だという事を認識した上でオンラインを始めたので突き進むところまで突き進むつもりではいますけどね。
 
 
 
 
阪神は3-2で負けました。
昨日に引き続き残業から帰って来ると8回表・3-2で1点ビハインドの場面
今日も李スンヨプの一発で阪神が劣勢に立っているようですね…
ただ、先発の福原の結果は悪くなかったように思います。

今日の打線はここ数試合、絶好調の鳥谷が1番で2番にセンターで林威助ですか
…赤星はどうしちゃたんでしょうか?
それと、ここに来て濱中が状態を上げて来ましたね。
ただ、打線全体としてはまだまだ得点力がなく今日の試合も2点止まりで打線の援護が足りずに敗戦

ただまぁ、負けてしまったのでは仕方ありません。
こうなった場合、ライバル球団の勝敗がより重要になって来るわけですが…
 
雨天コールドで引き分けですか
 
中日ではなくてヤクルトがね(爆)
残りのシーズン、これからは上ではなく下を見ながら応援していく心構えです。
もはや中日どうこうではなく2位を死守することすら今の阪神には難関です。



-△-

夏コミでの行動予定表 2006,8,1 この日記を編集 削除

「決してグッズ目的ではない」と強調して来たものの、何だかんだ言ってコミックマーケット70でまわる順番が大方決まりました。

コミケ2日目
ねこねこソフト→クロスネット→あかべぇそふとつぅ→京都アニメーション→フリー
 
コミケ3日目
ひぐらしのなく頃に~祭囃し編~(兄貴からの頼まれもの)→フリー
 
以前にも言った通り、コミケには二日目からの参加になります。
数時間待ちが当たり前のコミケにおいてまわる順番が重要だと聞きますので、自分の中の優先順位よりも企業、サークルの人気などを考慮してまわる順番を決める必要がありますね。
そんな訳で今回で最後を迎える「ねこねこソフト」をトップバッターに置いて、萌えゲーのファンディスクは人気作品ではないのでそれからでも十分間に合うことでしょう。
「あかべぇそふとつぅ」では、グッズを買う予定はなく15時からの「車輪の国、悠久の少年少女」漫画無料配布目的で訪れ、予定より早く来れるようならトークショーを聞くのもいいかもしれません。
それからは特に急がないといけないものもないと思うので企業が終わったらフリーという事で個人サークルなども見てまわりたいなと思っています。
ただ、それに際して少々問題点があったりします。
それは僕の同人誌の選び方にあるのですが、僕は本を開いた3秒後には答えを出す100%絵買いです。
この選び方をお店で行なうのならともかくコミケという作者が目の前にいるかもしれない状況下で行なうのは失礼に当たるというもので、そういう場ではその本がどんなものでも最低10秒見てから立ち去るのがマナーというものでしょうか?
 
それとも、僕の考え過ぎで実際は売れるか売れないかの二択でしかなく、立ち読みしている客の反応なんてイチイチ気にしていなかったりするのでしょうか?
 
ただ、僕って1ページ目の段階でアウトと判断すると次のページをめくることなく平気で見切りを付けちゃたりしますからね…
いくら気にしていなかったとしても、流石にこれは相手に与える印象が悪過ぎますよね…
 
でも、変に気を使うのもその人の為にならないというか、やはり一人一人の素直な反応を見せるのがコミケの正しい姿なのかなとも思ったりで…
 
この点について、実際にコミケに参加したことのある方からの生の声を募集しております(爆)
 
 
 
オンラインはマズイですね…
いくらなんでも、昨日は炎上し過ぎました_| ̄|○
投球イニングと同じだけの点を取られるのなんてしょちゅうなんですけど?
CPUの能力は相手チームごとに固定されているので、こちらの能力が上がったにも関わらず急に打たれ出すことはまずない筈なんですけどね…
 
やっぱり、中途半端なコントロールの高さが原因なんですかね。。。
たまたま好投しても相変わらず被安打が多いですし…
これは球速よりもコントロールをAにして今の状況を打開する方が先決かもしれませんね。
試しに今日にでもあえてSスナイパーボールと被り物を外して試合をしてみることにします。
最後に僕からメンバーの方に向けて一言
今の僕は非常に燃えやすい状態にありますのでメンバーの方は極力、僕がいるグループには近づかないようにして下さい(爆死)



阪神は2-4×で負けました。
残業から帰って来ると9回表・2-2同点の場面でこの対戦カードでは阪神の方が上だというところを見せてもらいたかったのですが中日に3連敗したチーム同士、現実はこんなものなんですかね…
今日は9回表から中継を見ていたのですが、珍しく井川が9イニング目も投げていました。
そんな時に今日の成績が表示されて「被安打3で2失点って勿体無いなぁ…」と思いつつ、井川の投球を見守っていたところ最後の最後にまたしても李スンヨプにやられてしまいました…

何ていうか、李スンヨプだけは巨人の中でも別格ですね。
「改めて」ですけど

最後に負けたのは残念ですけど、残念という気持ち以上に見事なホームランでした。
えぇ…そう思えるようになったのは連覇に向けて僕自身が諦めムードになりかけているからですよ(苦笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード