AX 日想~持論を展開する~ 2006年02月

2006/02 過去ログ

二次元美少女趣向>ぇ 2006,2,28 この日記を編集 削除

今季のプロ野球巨人戦中継について、テレビ朝日の早河洋専務は28日の定例会見で「ペナントレース前半の白熱度を見た上で後半戦に地上波で放送するかをその都度検討していく」と述べ、4-6月の視聴率が昨年並みに低ければ、カードによっては7月以降に地上波中継を取りやめる考えを示した。
中継の延長についても「前半戦でも、点差などケース・バイ・ケースで判断していかざるを得ない」と語った。
同局は今季の巨人戦放映権を、昨季から1試合減の18試合獲得
当初、大幅な試合数削減も検討したが「球団との信頼関係もある」として、昨季並みに落ち着いたという。

【ソース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000199-kyodo-ent

う~ん、ひとまず地上波での野球中継が流動的なだけにスカパーへの加入も何とも言えない状態ですね。
「4-6月の視聴率が昨年並みに低ければ」との事ですが、これは監督が堀内監督から原監督に代わった事よりプラスに転じるとして、とにかく巨人がいかに開幕スタートダッシュを駆けられるかどうかにかかって来そうですね…

僕の財政事情にも直接関わる問題なだけに春先の巨人には勝ってもらわないと。。。
あっ、でも僕は阪神を応援しないといけませんし、なかなかその辺りのバランスが難しいです(苦笑)
…それに、僕個人の金銭的な問題だけなく地上波でのプロ野球中継がなくなる事はプロ野球界の発展にとって大きなマイナスにもなりますからね。深刻な問題です。



ネットオークションで落札した商品が届かない件について、配達担当店に問い合わせてみたところ「これから調査をします」との返事をもらい、まあ人間のする事ですから「調査します」と言われたらその時点ではそれ以上は何も言えないので素直に任せたところ、そのあと昼休みに昨日の日記を見たリアル友達から電話が掛かって来ました。
 
皆さんは、僕の友達の職業なんて覚えてはいないでしょうけど、友達は運送会社に勤めています。
 
そして、その友達に今の経緯を話したところ「調査します」と言われて素直に引き下がっていたら相手に舐められるだけだから同業者の知識やら経験やらを生かして明日、友達の方から改めて配達担当店に電話で強く言ってくれるとのこと
 
リアル友達カッコイイ!
 
いつまでも(お金があるのに)借金を返さなかったり友達の家に忘れて帰ったメモカを取りに行ったらガムテープでぐるぐる巻きにされて返されたりと最近は信用ガタ落ち気味でしたが、そんな友達も事によっては力を借してくれるようです。
 
そういう訳で明日は友達の同業者としての手腕と理屈を強引に捻じ曲げる話術に期待しつつ朗報を待ちたいと思います。
 
これで、何とかなると良いんですけどね。
ただ、仮に品物が紛失していてヤマ○運輸に代金を請求する事になった場合、品物がオークションで落札した物だけに品物の値段が一定ではなかったりしますが、この場合はどういう形で賠償してもらえるんでしょうね…?


チック大佐さん>
そういえば、げんしけんもアニメの方が終わってからスクランと同じくらいストーリーが進んでいるので、アニメ第二期が放送されても良さそうですね。
 
スクランの深夜方法については、何だかスクランがマニアックな作品扱いされたような感じで少し憤りを覚えてしまいました。
最も、マニアックな作品かどうかと問われれば否定はできないんですけどねw
 
Fate/stay nightは、セイバーが「女の子」という前提の元で作品が成り立っていると言って過言ではなさそうですね。
士郎はセイバーに「女の子に戦わせられるか」と言っていますが、セイバーが「女の子」ではなくバーサーカーのような化け物だったらまた話は違って来るでしょうし、何より間違いなくバーサーカー戦の時に士郎がセイバーを庇ったりはしなかったと思いますw
 
ちなみに、聞いた話によるとFateは作者が中学生の頃に書いた小説を元に少し手を加えただけで、作品の構想自体は中学の段階で既に完成されていたらしいです。
いやはや、驚きました…
つまり作者は中学生の頃に「毎朝、朝食を作りに来てくれる後輩キャラ」を思い描いていたという事ですよね?(爆)
 
恐れ入りました_| ̄|○>ぇ
 
 
 
さて、懲りずにまたこんなコラムを見つけましたので紹介させて頂きたいと思います。
オタクを必要以上に肯定するような発言はあまり好きではないのですが、個人的に少し気になった一文がありましたのでw


私の趣味は、ゲーム、鉄道、模型だ。

最近のオタクブームのおかげで、気軽に趣味をたん能できなくなった。
「そんなの面白い?彼女とかできなくなっちゃうよ」と「一般人」から「オタク」として干渉されるからだ。

もっとも、自分が言われる程度ならかまわないのことだが、マスコミが報道する「オタク=モテない人間」というステレオタイプな「オタク像」について少々不満だ。

「オタク」もいろいろあるのだが、代表的な対象といえばゲーム、アニメだろう。
そこには、奇麗で性格もスタイルもルックスもいいキャラが登場し、自分の妄想を構築できる。
そのため「暗い・キモい」→「現実の女に相手にされない」→「二次元の女に逃避している」と思われるのだろう。

だがオタクをひとまとめにして「二次元に逃避している」と言われるのは心外だ。
二次元美少女とリアルなグラビアアイドルを比べて、「二次元の方がいい」と断言するオタクは少数派なのではないだろうか。

「オタク」は、逃避しているのではなく、周りが見えなくなるほど、好きなモノ(趣味)に集中してしまうのではないだろうか。
「モテ」至上主義の「一般人」たちには、好きなものに集中して「モテ」たいという欲求が薄そうな「オタク」が理解できないのだろう。

理解しないだけでなく、ひっそりと趣味を堪能してる「オタク」に対し、「一般人」は干渉してくる。
趣味にお金を注ぎ込んで、おしゃれを気にかけない「オタク」に「ダサいとモテナイよ」とか、休日に家で趣味を楽しんでいると、「デートに行かないの?家の中にいるだけだから暗いモンね」なんて余計な忠告を与えてくれる。

「モテる」ことが重要な「一般人」にとって「モテない」人を見ると優越感を感じるのだろうが、そんなおせっかいをする人に限って「他人に負けない」趣味ももっていないように思える。

あるテレビ番組でオタクを取り上げていたとき、ジャニーズの人気タレントが「この人たちがオタクなら僕も巨人ファンオタクだなぁ。趣味が違えど中身は同じだね」と話した。
この発言にはお世辞もあるのだろうけど、一芸に秀でた人だけに何かに一生懸命のめり込んだ経験を持っているからこそ理解できるのかもしれない。

そもそも、趣味なら何を言われても気になる必要はないし、どうせ「一般人」は飽きが早いだろうから、オタクブームが去るまで我慢しようか

【ソース】
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/etc/eyes/2005/shibayama/11.html

えっと、それで二次元美少女とリアルなグラビアアイドルを比べて、「二次元の方がいい」と断言するオタクは少数派なのではないだろうかという一文なんですが、少し前に日記上で「グラビアアイドルの悩殺ショットより何よりも、こっち(二次元美少女の萌え画像)の方が僕には効果抜群です」と言った人間がここにいるんですけど(爆)
てか、今は例の二次元美少女にマジ萌えしているのでぶっちゃけリアルの女の子が目に入って来ない状態ですね。うん
 
何て言うか、萌えって心地良いですよね…(爆死)
 
一度気付いた 消せない想い
嘘にはもうできないから_| ̄|○
 
 
…分かる人は分かって下さい。。。



-△-

アニメの深夜放送について 2006,2,27 この日記を編集 削除

ネットオークションで初の危機に直面したかもしれません。
2/15に2000円で落札し、2/18に振り込みを完了した商品が未だに届きません…
 
出品者の話によれば、21日発送済みとの事でメール便の番号から荷物を追跡してみたところ「2/20発送、2/21お届け済み」になっていました。

…えっと、こういう場合はどうしたら良いんでしょうね?
とりあえず、配達担当店に電話で確認してみるしかないですかね…
でも、なんかもう「届け済み」って事になっているみたいなので確認してみたところで無駄っぽいですね。。。

このままだと、メール便で発送料を安く済ませようとした「僕の過失」って事で泣き寝入りするハメになるんですかね。
一応、出品者はちゃんと発送しているみたいですし…考えていたら何だか鬱になって来ました_| ̄|○

運送トラブルとか、本当に勘弁してもらいたいです。



スクールランブル 二学期の放送日も決まり、関西地区では4月4日深夜3時10分から放送されるようです。
 
とりあえず、再びアニメ化してくれた事については嬉しく思うのですが、だからって何故に第二期は深夜での放送なんでしょうね?
(第一期は18時放送でした)
 
兄貴の話によると、第二期で急に深夜アニメになるのはそう珍しい話でもないそうなんですが、ただ「スクラン」って深夜にまわされるような内容の番組でもないと思うんですよね。。。
 
 
と、ここで一つ。僕なりの仮説を考えてみました。
 
今現在、ゴールデンタイムで放送されているアニメと言えば「ブラックジャックに名探偵コナン、焼きたて・ジャぱん、BLEACH、NARUTO、ワンピースなど」が挙げられますが、これらの作品は基本的に万人受けするモノ、もしくは子供から青少年を主対象にした作品であると考えられます。
 
それに対して、スクランは…とりあえずは青少年を対象にした作品なんでしょうけれど、作品の性質上少なからず視聴者層が固定されていると考えて良いでしょう。
そして、このような固定された視聴者は放送時間を選ばない傾向にあります。
 
つまりは、わざわざゴールデンタイムに放送しなくても、これら決して少なくない固定された視聴者が数多く存在する以上、たとえ深夜でも一定数の視聴率を獲得する事ができる為わざわざゴールデンタイムで放送する必要がなく、その結果としてスクランに限らずこういった万人向けではない固定視聴者の多い作品は深夜に放送枠を設けられる傾向にあるのではないかなと…なんて、ふと考えてしまいました。
 
あと、原作が連載中でまだ話の行方がよく分からない段階でアニメ化してアニメオリジナルストーリーで強引に終わらせたり、曖昧なまま終わるものがあったりしますが、翌々考えてみるとアニメ化をするタイミングとしては連載が一通り終わってからよりも連載中にした方がこれからの単行本の売り上げを含めてより見返りが大きかったりすると思うので原作者サイドには優しかったりするのかもしれませんね。
 
実際、僕の場合は続きが気になってアニメの終わりから涼風の単行本を買い始めていますし、MAJORに焼きたて!ジャぱん、げんしけんも似たようなものですね。
 
これらの作品はアニメ化されて、尚且つアニメが中途半端に終わったからこそ単行本を購入するようになったと言えます。
 
なので、こう考えるとアニメが中途半端に終わるのは原作の進行ペースだけではなく、実はこういった狙いも含んでの事なのかなと…
 
 
まあ、よく分からないですけどね。
 
それにしても、相変わらず僕って年令の割に余計な事ばかり考えてますね…
こんな調子だから、恋愛成績表で「精神年令が12才」だと診断されたのがあながち間違っていないかもと思えて来ましたよ_| ̄|○



さて、帰宅してからFate/stay nightを視聴しました。
アニメを見るまでは何となく「知らず嫌い」という感じでしたが、今はFateが一番楽しみなアニメですね。
(士郎は、セイバーが「女の子」だという事に固執していますが、セイバーが女の子じゃなくてバーサーカみたいな化け物だったらどうしていたんでしょうね…)
次点で、灼眼のシャナも良い感じです。

ただ、かしましに関しては…始めは面白そうだったんですけどね。
設定はなかなか面白いとは思うのですが、今は設定だけで中身が薄い印象を受けています(苦笑)

ていうか、これこそアニメ化するのが早過ぎますよね…
まだ小説が2巻しか出ていないのに、どうやってアニメの方を完結させるんだろうか。。。



-△-

生よりも生中継を優先 2006,2,26 この日記を編集 削除

2、3日前から花粉症の症状が出て来まして、時折り鼻水が出たり目が痒くなったりとこれからしばらく苦労させられそうです。
とりあえず、明日辺りにでも目薬を買って来ましょうかね…
何でも早めに対処するのが良いみたいですし

…ただ、ヨーグルトが本当に効いているのかどうかは不明なんですけどね(苦笑)



さて今日、僕が住んでいる地域周辺に「なんでだろう」でお馴染みのテツandトモがテレビの収録にやって来たらしいです。
何ていうか、とうとうこんな所に来るぐらい仕事を選べなくなったんですね…>ぇ
まあ、地方でも仕事があるだけ全然、恵まれているのかもしれませんけどね。
ちなみに、僕はと言えば生のテツandトモよりもオリックス-阪神のオープン戦生中継が観たかったので見に行きませんでした>ぉぃw

生より生中継です…


それで、そのオリックス-阪神のオープン戦生中継ですが、いつもなら阪神の話題が中心になるところですが流石に今日は清原の話で持ちきりでしたね。

注目の林威助は得点圏で2打席凡退…変化球への対応がまだまだですね。
それでも第三打席には本塁打を放ち結果は残しましたね。
そして、そんな熾烈なライト争いの中で4番・濱中が満塁の場面できっちりとセンターへ弾き返す2点タイムリー
やはり、打者のレベルとしては濱中が抜け出していますね。

そして昨日の関本の4安打に対して今日は藤本が3安打の活躍
最も、三塁で先発出場した関本も始めの2打席は凡退したものの投手が左に代わるや綺麗にヒットを打っていた訳ですが…
解説者の言う通り、この2人は既にレギュラーレベルなので相手の事よりも自分の事に専念してもらいたいですね。

そして注目の清原でしたが結局、3打数無安打に終わりました。
オープン戦とは言え、明らかにストレート狙いなスイングをしていましたね…
5回に代打で登場した中村ノリはカウント0-3から打ちにいって捕手へのファールフライ
まあ、今日は姿を見られただけ良かったですね。
清原はともかく、中村の活躍には期待していますよw

あと、今日のオープン戦を見ていて気付いたのですがオリックスのブランボーって残留していたんですね。
てっきり、解雇されたものだと思っていましたよ…
それと新外国人のグラボースキーはなかなか良い感じですね。
何ていうか、ヒットの打ち方を知っているような印象を素人眼ながら受けました。

試合の方は、今日も4-11で阪神がオープン戦2連勝を飾りました。


さて、それはそうと米国で再検査を受ける為に本日、帰国したウィリアムスですが本格的に開幕に間に合わない可能性が出てきましたね。。。
ウィリアムスが不在の場合、それまでは他の投手でごまかす事になると思いますが、ここに来て連覇に暗雲が立ち込めて来ましたね。
…個人的には他の投手で「ごまかすかす」というより先発投手が頑張って何とかその危機を乗り越えてもらいたいところです。



さて、オープン戦が終わってからは時間を見てPS2版 CLANNADをプレイしました。
二度目のプレイながら笑うところは笑ってしまいますね。
ただ、やはりこういうゲームは家庭用ゲーム機よりもパソコンでする方が向いている気がしますね。
テレビ画面だと字が小さくて読みづらいは、体勢が定まらないはで何かとプレイしにくいんですよね…
まあ、この辺りは僕の主観による部分が大きいですけどねw

…とりあえず、現在は予定通り藤林姉妹を攻略中です。



-△-

PS2版CLANNAD起動 2006,2,25 この日記を編集 削除

4/8の阪神-横浜戦の観戦チケットではないのですが、昨日ネットオークションにて3/12に甲子園球場で行われる阪神-巨人オープン戦の一塁ボックス最前列のチケット1枚を定価と同じ4200円で落札する事に成功しました!

いやぁ、我ながら良い買い物ができたと思います。
まさに1枚のみの出品だからこそ定価で落札できたようなものですからね。
実は、この前に中央ボックス真ん中付近の2列目1枚という超良席を狙っていたものの(思いっきりテレビに映ります)流石にこれは値が付いたので諦めたという経緯がありましたが、今回のチケットも十分、価値があると思います。

そんな訳で一足先に甲子園でオープン戦を観戦して参ります。
あと、この日は開幕戦で対戦するヤクルトに対してオープン戦での登板を避けた井川投手が登板する予定なので井川選手が見れるという事もあり嬉しさ倍増ですね。
今から観戦するのが楽しみです。



いよいよ今日からプロ野球のオープン戦が開幕し、録画放送ながら阪神-オリックスの試合を観ていました。

この試合、2番に入った関本が4打数4安打の活躍
打撃に関して言えば阪神の1、2番は赤星と関本のコンビが魅力的なんですよね。
あと、期待の林威助がこの日も得点圏できっちりとヒットを放ちました。
依然、得点圏で凡退したイメージがあまりないんですよね…

投手では、先発ローテ入りを目指す江草が4回を被安打3無失点の好投
井川、安藤、下柳、杉山の4人はほぼ決まりとして、江草が先発ローテに入る余地は十分にありますからね。
これからのますますの活躍に期待したいと思います。

試合の方はシーツの2点タイムリーツーベースなどで阪神が3-1で勝利しました。



発売日から2日後
…いや、フラゲ至上主義者の僕にとっては3日後とも言えるでしょうか?
ようやく今日、PS2版 CLANNADをプレイしました。

とりあえず、本日のプレイで確認した範囲でキャラクターの音声に対する僕の感想ですが以下のようになります。
(※あくまでも僕のイメージに基づいた感想です)

古河渚・△
(CV 中原麻衣)
これ!という感じでもありませんが、まあ「間違っていない」という感じでした

藤林杏・○
(CV 広橋涼)
広橋涼さんって、テイルズ オブ レジェンディアでシャーリィの声を担当していただけにどうなんだろうと思っていましたが、シャーリィとは正反対のキャラを上手く演じていて意外にも合格点でした。
やっぱり、声優って凄いですね。

坂上智代・○
(CV 桑島法子)
声優は違う方ですが智代アフターで一応の声は聞いていたので、こちらも合格点ですね。

一ノ瀬ことみ・×
(CV 能登麻美子)
声は好きなんですが、明らかにキャラのイメージと合っていませんでした。

伊吹風子・○
(CV 野中藍)
まあ、こんな感じじゃないでしょうか

春原陽平・○
(CV 阪口大助)
正直、メインヒロインの渚よりもフルボイス化による重点が大きいキャラ
少し音声に違和感を感じるシーンもありましたが、まあ合格点

藤林椋・○
(CV 神田朱未)
少し声に覇気がなさ過ぎるような気もしますが、こういうキャラなのでこんな感じなのかもしれませんね。
声はイメージに近く合格点

相楽美佐枝・○
(CV 雪野五月)
なかなかイメージに近かったです。

柊勝平・◎
(CV 白石涼子)
イメージ通りのハマり役でした。


あとはまぁ、シナリオに関しては今さら言う事もありませんが、とりあえずOP曲を流すタイミングは見直しても良かったんじゃないかなと思います。
渚ルートでしかOPが流れない仕様ですが、そこは普通にプロローグの後で良かったと思います。

それで攻略順についてですが、とりあえず藤林姉妹からクリアするのがベターでしょう。
いや、だってCLANNADで一番評価の低いシナリオですからね(爆)


…それにしても、せっかく音声が付いているというのにあまり目新しさを感じられないですね。。。



-△-

チケット一般発売 2006,2,24 この日記を編集 削除

前回の先行発売に続いて4/7~4/9に行なわれる阪神‐横浜戦のチケットが今日から一般発売されました。
 
そこで、それまで注目して来たネットオークションでのチケットの相場についてですが僕の見たところ相場は日に日に上がっているような、むしろ最近になって初期のオークションではあまり見られなかった「金本選手の連続フルイニング出場の世界記録更新日」という記載が目立つようになり、確実に今まで知らなかった層もその事実に気付き始めています。
 
そんな訳でチケットの需要は思ったより高く、たとえ1枚でも楽に落札させてもらえそうにありませんね…
 
そもそも、以前とは状況が大きく異なりますからね。
あの時は平日の何でもない試合でしたが、今回僕が狙っているのは土日のしかも金本選手の世界記録更新が掛かった試合ですから相場が上がるのも無理もないと思います。
 
しかし、ただでさえ2試合続けて観戦に行くだけに極力、出費を抑えたいところに加えてネットオークションでチケットの価値が上がっているとなれば、こちらとしては作戦を変更して一般発売の分を獲得するのが望ましいと考えます。
 
 
そういう計算の元で今日の一般発売を迎えた訳ですが正直、あまり上手くいったとは言えませんでした。
というのも、10時の受け付け開始と同時にe+(イープラス)にアクセスしたのですが、受け付けがスタートした時点で既に4/8のロイヤルシートが完売していたからです。。。
…てっきり、プレオーダーと一般発売って別々の枠組みで発売するのかと思っていたらプレオーダーで完売しちゃうんですね。
軽く勉強になりました_| ̄|○
 
それで完売と分かるや4/8のチケットは諦めて素早く4/9のチケット獲得にまわったところ、こちらまだロイヤルシートが辛ろうじで残っている状態だったので急いで申し込み作業を行ない、座席を確認する。
 
 
6列目○○番
 
 
座席が微妙でしたがとりあえず6列目確保ですし、何よりこの期に及んであまりこだわり過ぎると結果的に自分が損をすると思ったので多少は妥協をして申し込みを完了させました。
 
これで、残りは4/8のチケットだけ
 
この時点でe+(イープラス)は、もう役に立たないのでチケット獲得をローソンチケットの電話予約に100%委ねました。
 
 
予約開始から14分後
 
 
初めてこのタイミングで電話が繋がり、期待しながら「4/8のロイヤルシート」と打ち込んでいきましたが…
 
こちらも完売してました_| ̄|○
 
この時点で打つ手がなくなり、僕が4/8に大阪ドームに観戦しに行くにはネットオークションでチケットを落札するしか手段がなくなりました。
 
しかし、ここで慌てて高額なお金を投じる訳にはいきません。
何故なら、4/8が金本選手の世界記録更新日になるとは限らないからです。
もし、その前の6試合のうち1試合でも雨天中止になれば当然、達成日は一試合ずれこむ事になります。
 
つまり、世界記録更新日により発生するプレミア料が無駄になってしまう恐れが捨てきれません。
4/8が金本選手の世界記録更新日だと決め付けてチケットを落札するのは、あまりにも安易な選択だと言えるでしょう。
 
この際、僕もロイヤルシートだけには限定せず広い視野でチケットを見ていく必要がありそうです。
4/8のチケットを手に入れるまでは、まだまだネットオークションから目が離せませんね。



さて、それではみおさん提供の恋愛成績表を答えさせてもらいたいと思います。
先に回答されたチック大佐さん、幸福さんが玉砕しておられましたが、そういう僕も元より玉砕覚悟で恋愛成績表に挑ませて頂くつもりです。
オタクだって負けてられませんよ>ぇ

診断結果

名前 ナックル最強説
性別 男性
年齢 21歳
評定平均 1.5
精神年齢 12歳
結婚適齢期 20歳

恋愛プロセス
評価1
アプローチ ×
維持 ×
縁切り ×

振る舞い
評価1
趣味/行動範囲 ×
動作/表情 ×
対女性 ×

向上心
評価1
肉体 ×
ファッション ×
夢/目標 ×

考える力
評価1
問題把握 ×
問題解決 ×
自己分析 ×

こころ
評価3
受性 ×
自己表現 ○
心理操作 ○

オプション
評価2
お金 △
ルックス △
その他特典 ×

【語りたいポイント】
・どことなくどよーんと湿ったオーラがナックル最強説さんから漂っています。
・難しい話をする女性は苦手ですか?少し難しい話になると聞いてないタイプです。
・ナックル最強説さんは、彼女ができても早いうちに飽きるタイプです。
・出会ってから理解が深まるまでがナックル最強説さんの最大の難関です。恋愛初期はとっても下手です。

何歳でモテる?
10代   ★★☆☆☆
20代前半 ★☆☆☆☆
20代後半 ★★☆☆☆
30代前半 ★☆☆☆☆
それ以降 ★☆☆☆☆


ひとまず、チック大佐さんの1.6を下回る平均1.5キターーー_| ̄|○
あっ、KOさんも僕と同じ1.5でしたか…やっぱり、ギャルゲーをする人間は…orz
あと精神年齢が12才というのはいくらなんでもどうなんでしょうね(苦笑)


最後にみおさんとの相性は48%でした。

精神年齢 ×
スタート ×
トラブル対処 ◎
努力 ×
外敵 △
愛着 △
結婚 △

熱愛期間・1ヵ月と24日程度
【熱中度】
ナックル最強説さん→★★★★★
みおさん→☆☆☆☆☆☆

【別れた後】
ナックル最強説さん→憎悪
みおさん→冷静


やっぱり、僕…というよりギャルゲーをプレイする人間に恋愛は無理なのかもしれません_| ̄|○
やはり僕はこっち(二次元)の世界で大人しく生きていきたいと思います…>ぇ



-△-

計算に基づいた行動 2006,2,23 この日記を編集 削除

今日は、PS2版CLANNADの発売日でしたが、よりにもよって「予約券を忘れる」という失態を犯した為に日本橋までCLANNADを買いに行く事ができませんでした…
ていうか、昨日あれだけ「残業頼むで」と言っておきながら定時かよ!と

まあ、移植作品で内容を知っているだけに今すぐプレイしたいという程でもないので別に良いと言えばいいんですけどね。
 
ちなみにPS2版CLANNADの個人的な見所としては、キャラボイスの追加に草野球シナリオのEDで芳野さんの成績表示の間違いが修正されているかどうか
(※PC版ではヒットを放ち、一塁をまわって二塁タッチアウトになった一連のプレイが記録上ヒット扱いになっていませんでした)
 
あと、聞いた話によるとどうやら主人公の朋也にも音声があるらしいですね。
これは意見の分かれるところだと思いますが、個人的に主人公のボイスありは歓迎したいところです。

 
 
さて、仕事が定時に終わったものの家に帰っても特にすることがありません。
というより、今から何かを始めてもCLANNADをプレイするに当たって中途半端になるので新しく始めるにも始められない状態ですね。
(PS2版CLANNADは兄貴が土曜日に買って来る予定です)


そんな訳で、今日はついふらふらと日本橋に行って参りました(爆)
 
最も、そこは僕のことですからちゃんとした計算があった上での行動ですよw
 
まずは、基本ルートでソフマップ日本橋の最上階にあるレンタルスペースをチェックして来ました。
…が、個人的に今回掘り出し物はありませんでした。
まあ、レンタルスペースというのは商品を買わなくても見ているだけで結構、楽しめたりするのでそれはそれで良いんですけどねw

それで、予約券を忘れたので本日発売のCLANNADも買えないしと思いソフマップから出ようとしたところ、下りのエスカレータで一枚の貼り紙を見て踵を帰す人物が一人
 
えっと、昨日から予約を開始していたみたいだったので例の萌えゲー…まあ、正確にはウィズ アニバーサリィーというタイトルなんですが早速、予約して来ました(爆)
なんだか、予約特典でドラマCDが付いて来るみたいですが、これはこれで難関かもしれませんね。
 
というのも、イラストは真ん中低めの絶好球でキャラクター紹介を見た限りでも僕が審判なら100回中100回ストライクコールをするようなハマりっぷりな訳ですが、最後の砦がキャラクターのボイスにある訳です。
 
ここで暴投をかましてくれた日には僕はもぅ…立ち直れないかもしれません>ぇ
まあ、真剣な話このキャラクターのボイスに最後の命運が掛かっていると言っても過言ではありません!

…って、流石に少し力説し過ぎちゃいましたね(苦笑)
しかし、発売まであと2ヵ月ですか…長い2ヵ月になりそうです。
てか、それまでは絶対に死ねないですね(爆)>ぇ


それから、メロンブックスでつつみあかりさんの新刊を購入した後、虎の穴で車輪の国、向日葵の少女の外伝が売っていたのでこちらもすかさず購入
あと、書店に立ち寄って地元では何処にも売っていなかったMAJORのキャラクター名鑑を購入したりと抜かりはありません。

そんな感じで電車に乗って地元の駅に着いたのが「21時前」のこと
この21時前という時間にもまた意味があり、先日友達と遊んだ時不覚にも友達の家にメモリーカードを忘れるというミスを犯してしまい、その件について友達に連絡を取るも友達は帰りが遅く、京都に引っ越すまでろくに休日もないとのことでメモリーカードを取りに行くタイミングに困っていたのですが、僕が仕事帰りに日本橋に寄ることにより僕自身の帰宅時間を遅らせて友達が帰宅している時間帯に友達の家に行こうという狙いがありました。
ちなみに、僕の家から友達の家までは自転車で15分ほど掛かりますが駅からだと2分で行けてしまうのも計算の上でのこと
…最も、流石に友達がガチャガチャのケースにメモカを入れてガムテープでぐるぐるに巻いた状態で渡すという嫌がらせをして来るとまではバカバカし過ぎて計算できませんでしたけどね。
おかげで、せっかく10分ほど時間を節約したと思ったらその分、余計な時間をロスさせられてしまいましたよ(苦笑)

ただまあ、最後の友達の行動以外は概ね計算に基づいた行動ができたと思います。
お金と時間に関しては、これからも極力「無駄」を省いた行動をしていきたいですね。



それでは、最後にサイト設立5周年企画で出題した問題の回答を発表させて頂きたいと思います。
 
商品の2006年阪神タイガースカレンダーと合わせて後々考えると微妙に企画倒れ臭いものがありましたが、最終的に5名の方から回答を頂く事ができました。
回答して下さった方々、改めて有難う御座居ます。
 
それでは問題の回答を僕のエピソード付きで発表したいと思います。
最も、回答のエピソードまで答えられた人は正解者の中でも極稀でしたけどねw
 
 
問1・現在はパワプロサイトとして活動している当サイトですが、サイト設立当初はパワプロの他にもう一つ。何を取り扱ったサイトだったでしょうか?
 
A.遊戯王カード
ちなみに今でこそパワプロがメインですが開設当初は遊戯王がメインでパワプロはおまけ的な扱いでした。
遊戯王から身を引くと共にパワプロ熱が高まり、現在の形へとなりました。
 

問2・現在のサイト名は「パワ・思・考」ですが、その前に付けていた旧サイト名を1つ答えて下さい。
 
A.ナックル愛好会etc
他にもいくつかあった筈ですが正直、僕もあまり細かく覚えていません>ぉぃ
今回、唯一正解者が一人も出なかった問題
ちなみにサイトがパワプロオンリーになるまでの間、遊戯王関連のサイトでは「Mキラー」と名乗っていました。

問3・当サイトのURL(9090557993)の由来はなんでしょうか?
 
A.当時の僕の電話番号
これはつい最近、初めて掲示板で書いて明らかになった事なので毎日、雑談板をチェックしている人にしか分からない問題でしたね。
 
問4・以前、僕はこのサイト以外にもう一つ別のサイトを作った事があります。そのサイトは何を取り扱ったサイトだったでしょうか?
 
A.不思議のダンジョンシリーズ(主に風来のシレン)
当時、僕のサイトは3日に一度くらいしか書き込みがないくらい暇な状態だったので、思い切って2つ目のサイトを立ち上げてみたのがこれです。
しかし、大して知識を持たない分野のサイトを立ち上げたところで管理するのが難しく、結局はその事を痛感させられて閉鎖を決意

ただ結果的に、この時の失敗を教訓にして得たものは大きかったとも思います。
 
ちなみに、この時そのサイト内で使っていたHNというのが我ながら洒落ていてプレイする度にダンジョンのマップが変わるという特性と掛け合わせて「迷宮変化」と名乗っていました。
…ナックル最強説よりかは、全然ネーミングセンスがあると思いませんか?w
 
問5・僕が好きなプロ野球選手は誰でしょうか?
 
A.井川慶(赤星でも可)
何ていうか、哲さんには珍しいパターンだと言われましたが僕は井川選手のあの性格が好きなんですよねw
(もちろん、選手としても好きですけど)
ちなみに、先に好きになったのは井川選手ではなく赤星選手の方でした。
赤星選手の存在が阪神ファンになる要因を与えてくれて、井川選手は阪神ファンになった後に好きになりました。
 
問6・僕の好きな球場であり一番、足を運ぶ球場は何処でしょうか?

A.大阪ドーム
これについて日想で何度か言っていると思うので説明は省かせて頂きます。
ただ、選手的には大阪ドームよりも天然芝の甲子園の方が良いんでしょうけどね。

問7・僕が野球に興味を持つようになったキッカケは何でしょうか?

A.高校野球(春のセンバツ)
地元の高校が何十年ぶりかで甲子園に出場したのをキッカケによく分からないまま父親に連れられて何となく応援に行くことに
たしか試合は相手チームの投手の評価が高くプロのスカウトも目につけている投手だったとか…そんなチーム相手に初回から失点を重ねて敗戦濃厚
恐らく、ここで素直に負けていたら野球の面白さを知らないまま野球に今日を持つことなく終わっていたんでしょうけど、そこで一つの奇跡が起こりました。
プロのスカウトも目につけている投手からヒットを立て続けに放ち、同点に追いつくミラクル
そして、延長戦の末に出たサヨナラヒット…
キッカケは高校野球に観戦に行った事ですが、この時のこの試合でなければ僕が野球に興味を持つこともなかったかもしれません。
感動を有難う…どんな試合よりも思い出深く、僕の原点であり野球の面白さを教えてくれた最高の試合でした。

問8・今でこそ阪神ファンですが、プロ野球を観始めた当初は何処の球団ファンだったでしょうか?

A.巨人ファン
理由は単純で当時はプロ野球といえば巨人戦が主流でさらに父親が巨人ファンだったからです。

問9・僕がパワプロを好きになるキッカケとなった作品はなんでしょうか?

A.パワプロ98開幕版
たまたま兄貴が友達に頼まれて預かったゲームの中にあったのがこのゲーム
ちなみに、この出来事は甲子園で野球の面白さを知った後のこと
そんな訳で野球に興味があった僕はこのゲームに興味深々で試しにプレイしてみたサクセスモード…これが僕のツボにヒットしました。

問10・長い間、日記を書き続けて来ましたがそんな僕の日記初ネタはなんだったでしょうか?(旧日想を含みます)

A.活動資金
回答の為に自分でも確認しましたが、正直なところ自分でも勘違いしていました(爆)
なので、他の方が答えられなくても仕方ないと思いますwはい


とまあ、そんな感じで以上が回答となります。
それで注目の当選者ですが10問中9問正解という僕の追っかけっぷりを見せて下さったV!さんに決定しました。
八満さんも7問正解と惜しかったのですが、流石は開設当初から当サイトを見て下さっていただけの事はありますね。
いや、正直なところ問題を作成している段階でこんなに答えられるとは思っていませんでしたw

それで商品の2006年阪神カレンダーは本日、V!さん宛で発送させて頂きました。
もう少しで2月が終わりますが、まだ残り10ヵ月もありますので今からでも使って頂けると幸いです。



-△-

テレビCMの限界 2006,2,22 この日記を編集 削除

巨人の内海投手がキャンプに訪れた400勝左腕、金田正一氏を「カネムラさん」と落第回答し、昨日行われた追試で同じくキャンプに訪れた杉下茂氏、小松辰雄氏の名前を原監督に聞かれたところ無回答の失態

その結果に原監督には「もういいよ。あっち行ってろ!」の一言…

いや、正直OBの人達の名前を答えられないからって怒られるというのは自分の身に置き換えて考えてみても納得がいきませんね。
プロ野球に偉大な功績を残した自分という存在を知られていない事に腹が立つのも分かりますし歴史や伝統もあるんだとは思いますが、最近の年代の選手はその人たちの現役時代を知らない訳ですから答えられなくても当たり前だと思います。
(立場的に答えられないとマズイんでしょうけど)

そういう僕もはっきり言ってこの3名に関しては軽く名前を聞いた事がある程度で殆ど知りません。
ていうか、いくら阪神ファンでも僕が見ていない昔の時代の事までは知らないですし、大体そんなものだと思うんですけどね。

なんだか内海が可愛そうで、この記事を見て思わず同情してしまいました。。。



「テレビCMの限界が見え始めて来た」というなかなか興味深いコラムを拝見しましたので例の如く紹介させて頂きます。


「民放」とは、いうまでもなく「民間放送」の略称で放送時にCMを流し、スポンサーからおカネをもらって、それを放送局の運営費や番組の制作費にあてる放送。もっと短くいえば、視聴者からはおカネをもらわない無料放送
それが「民放」と呼ばれる商業放送・広告放送である。

ところが、まさに民放の根幹を支えるものというべきテレビCMが、ある分野においてはあまり「効かない」らしいということが、次第に明らかになってきたのだ。

たとえば筆者は、使っていたパソコンが2005年3月にイカレてしまい買い換えた。
子どものパソコンもオンラインでDELL製を買ったのだが、このときテレビCMは一切参考にしていない。
11月に知人のパソコンがイカレたときも、ネットに接続できないので筆者が代わりにDELLを注文したが、やはりCMは利用していない。
そもそも世界最大のパソコンメーカーであるDELLのテレビCMというものを少なくとも筆者は見かけた記憶がない。

考えてみれば、それまで使っていたパソコンも子どもの古いパソコンもテレビで広告を打っていた企業の製品ではなかった。
うちのクルマもそうだった。
ステーションワゴンを総ざらえした雑誌を参考に車種を決めたので、テレビCMは関係ない。
昨年のクリスマスに娘に買ってやったデジカメも、まず予算を決めてネット上で選び、日本でいちばん安い価格を提示している店で購入した。

要するに、筆者がここ何年かで支出した価格2~3万円を超えるような買い物は、ほとんどテレビCMの影響を受けていないのだ。

毎月支払う家賃、駐車場代、水道光熱費、通信費のほとんどもそうで、別に東京電力やNTTのテレビCMを見て、比較検討のうえ支払い先を決めたわけでは全然ない。
東京に住む人は、東京電力がテレビCMを流そうが流すまいが、同社に電気代を支払うことになっている。

家族の様子を見ても、衣類や靴などはお気に入りの店で選んでいる。トイレットペーパーだの洗剤だのバストイレタリー関連も、大きなドラッグストアで、ひたすら安い物を選んで買っているようだ。メーカー名など、気にはしていない。

「衣食住」のうち、テレビCMがそこそこ「効いている」ように見えるのは、わが家では「食」の分野くらいだ。
それも米や肉や野菜はテレビの宣伝広告とは関係ないから、CMに基づいて買っているのは、主として「永谷園のお茶漬け」「キューピーのマヨネーズ」「カップめん」「清涼飲料水」などのメーカー品
ついでにいえば、マヨネーズはテレビCMが流れなくなってもキューピーを買い続けると思う。
味の素のそれは「うちの味ではなく」いくら宣伝しても買わない。
みなさんのお宅では、どうだろうか?

よくいわれるのは、テレビCMは、ある製品の存在を視聴者に知らせるまでの役割しかなく、それが売れるかどうかは別の話(放送局が受け取る広告費は、知らせることの対価であり、製品が売れたことの対価ではない)ということだ。
ところが、テレビCMを打つ多くの企業は、CMを打てば製品は売れると思い込んでいるように見える。
それは別の話だということに気づく企業は、今後どんどん増えるだろう。

この対策は、製品ジャンルによって大きく変わってくる。
食品メーカーなどの商品名を連呼するテレビCMは今後も存在意義があるだろう。
しかし、家、クルマ、パソコン、テレビなど複雑で高額な製品になればなるほど、商品名の連呼だけでは効果は薄いということになると言えるだろう。

【ソース】
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tv_to_do/

僕自身、CMを見たのがキッカケで購入した商品は殆どないと以前にも言いましたが、案の定これは皆さんも共通みたいですね。
 
ちなみに僕の場合だと最近で思い当たるのが「これが私のご主人様」のDVD第一巻のCMを見たのをキッカケでこのアニメを見始めた事くらいですかね(爆)
 
まあ、それは良いとして最近どんなCMを見たのかすらあまり覚えていないですね。
そもそも、CMの中にはこれは何のCMなのか?何を訴えたいのか?という事がよく分からないものもありますからね…
 
まあ、結局のところ消費者が「CMで商品を買わない」というはっきりとした数字が出ている以上、資金を注ぎ込んでまでCMを作成して流すだけのメリットが企業側にないと言えますね。
…それと、もっと言うならば電車内及び駅内に貼ってある広告もあまり大きな効果は期待できないんじゃないかなと思います。
 
当たり前になり過ぎたが故に興味を示さなかったり、そもそもそういうところから情報を得ようと始めから思っていないのが原因ではないかなと思います。
 
最近では、コマーサルというテレビCMを流してもらう為のCMがあるくらいですからね。

テレビCMの限界は前から始まっていて、企業はそれに見切りを付け始めているという事でしょうか?
 
もしかしたら、そう遠くない未来
テレビの全チャンネルが有料化される時代が来るかもしれないですね…
 
だとしたら、僕はアニメとプロ野球中継だけはしっかりと押さえておきたいですねw
ただその場合…凄く偏った知識しかテレビから得られなくなりますね(苦笑)



画像は昨日発売の某美少女ゲーム情報誌に掲載されていた萌えゲー及びマジ萌えキャラ
やべぇ…キタコレw
帽子がなくてもイケますね
 
思わず激写しちゃいました。



-△-

練り出したメリット 2006,2,21 この日記を編集 削除

SHUFFLE!のアニメを全話、見終えたところでアニメではイマイチ救われなかった楓と個人的な趣味(ぇ)でプリムラルートをクリアすべくPS2版のSHUFFLE!をプレイしてみました。
 
…しかし、何かが違います
ゲームのSHUFFLE!にアニメとは違う決定的な違和感を感じました。
 
テンポが悪くシナリオ自体が笑えないと言いますか…とにかく耐えられないものがあったので結局、プリムラが出てくる前にプレイを止めてしまいました。
 
そもそも、今までSHUFFLE!を未プレイでいたのは「シナリオが良くない」という話を聞いていたからこそだったのですが、いざプレイしてみたところ…まさにその通りの内容でしたね(苦笑)
 
ゲームをプレイしたら何だかアニメのSHUFFLE!が神に見えて来ましたよ。。。



仕事中に掛かって来た一本の電話
どうやら、ようやく僕らの順番がまわって来たらしく5月に会社が4泊5日?のハワイ旅行に連れて行ってくれるそうです。
 
僕も少し考えたあとに参加を表明
 
正直、こういう性格なのでハワイ旅行に行くことに僕自身は何のメリットも感じられない訳ですが、ただ逆に自分の性格を考えた場合、こういう機会でも無ければ「一生、海外に行くこともない」と思うので、それならば死ぬ前に一度くらい海外に行くのも悪くないかもしれないという自問自答の末に無理矢理メリットを練り出しました。
あと、せっかく宿泊費やら何やらを会社が負担してくれる事ですしね。

そんな訳で、まだ詳しくは分かりませんが5月頃にハワイ旅行に行って来ますのでその間しばらく日本、もといサイトから目が離れる事になりそうです。
流石にハワイだと携帯の電波も届かないでしょうからね…
ただ、ハワイに行っても相変わらず日想は書き続けますよ。
仮に電波が届かなくても文章を書いて携帯に保存しておけますからね。
それで日本に帰ったら更新しますw
 
…それにしても「初めて海外に行く」というメリットは見出だしたものの…そもそもハワイって楽しいんでしょうか?
たしかに雰囲気とかは良さそうですが、これと言って楽しい事もなさそうなんですけれど。。。
まあ、良い意味でこの浅はかな偏見が裏切られる事を期待したいと思います。



-△-

空想に近いトラブル 2006,2,20 この日記を編集 削除

相変わらず毎日のように夢を見ます。
そんな夢に今日はとうとうアニメのキャラクターが出て来ました。
…そろそろ僕も重症ですか?
 
ちなみに出てきたのは涼風より朝比奈涼風で、よりにもよってツンデレのツンの部分で「最低っ」と夢の中で言われてしまいました_| ̄|○
(※詳細は管理人の名誉保持の為、伏せさせて頂きます>ぇ)
 
そんな目覚めでいつもよりちょっぴり良いことがあった今朝のこと(ぇ)
いつものように自宅から駅までの道のりを自転車で飛ばしていたところ急にペダルが軽くなり、その瞬間まさかの可能性が思い浮かぶ
 
自転車を止めて確認したところ、案の定チェーンが外れていました。
 
よくテレビなんかで自転車のチェーンが外れて困っている女性のところに、たまたま通り掛かった男性が親切にチェーンを直してあげて女性に感謝されるというベタなシュチュエーションがありますが、自転車のチェーンなんて今まで一度も外れた事がなかったので、もはやそういう特殊状況下での出来事だろうと僕自身思い込んでいた節がありましたが、何ていうか自転車のチェーンって本当に外れるものなんですね。。。
 
 

 
 
………
 
 
それで、これ。。。
一体どうやって直せば良いんでしょうか?
とりあえず手探りでチェーンをはめ直そうとはするも、そう簡単にはまるものでもなく…むしろ、手が汚れただけの徒労に終わりました。
 
神様、どうやら僕にはチェーンが外れて困っている女性を助けて感謝されるという美味しいシュチュエーションをクリアするだけのスキルがないようです_| ̄|○
 
とりあえず、いつまでも直せるかどうか分からないものと格闘している暇もないので今はとにかく自転車を押しながら駅へと迎うことにしました。
ちなみに、この時点でいつもの電車に間に合わない事が確定しております…
 
 
それから仕事帰り
今朝は結局ギリギリ出勤になったものの、そんな事は仕事が終わる頃にはもう過去の話です>ぇ
今日は運良く定時で帰らせてもらえたのでこんな用件で恥ずかしいですが手っ取り早く自転車屋へ持って行くことにしました。

それで自転車屋で見てもらったところ…どうやらチェーンが緩んでいたみたいです。
まあ、そんな事は始めから分かっていたんですけどねw
それで、もう外れないように締め直してもらいお値段400円

オチなしですが、今回はそのことを幸運に思いたいと思います。
しかし、最近は自転車屋も営業が厳しそうですが、かと言って全くないのも困りますからね。
自転車屋も医療機関みたいに国から手当てを支給して建物を維持するようにしても良さそうな気がします。


画像はKOさんの合格祝いにと用意していたモノ
歩む道は変わったものの、新しい一歩を踏み出されたKOさんを後押ししたいと思います。



-△-

サイト設立5周年 2006,2,19 この日記を編集 削除

おかげさまで当サイトは開設5周年を迎える事ができました。
高校一年生の2月19日にサイトを設立してから5年という月日が経ったんですね…

ただ、やっと5年かというのが正直なところです。

5年って一言で表す以上に凄く長いですよね。
罪を犯して「懲役5年」って聞いた感じでは短いようにも思いますが実際は長いですよ。みたいな?
とにかく、5年という時間の長さを今まさに実感しております。

さて、5年と言えば節目の年になりますね。
そこで、僕がサイトを設立した5年前のネパワ界について少し振り返ってみたいと思います。
当時のネパワ界で欠かせない存在だったのがすぐるさんとFCさんのお二方
他にも、コウトさん、たーちゃんさん、し☆んさん、サンドさんと言った名高い方々…
僕も大変、お世話になりました。

最も、サンドさんはHNを変えて今も現役で活動しておられますけどね(爆)

それはそうと、ふとしたキッカケで当時の査定板が消されずに残っているのを発見しました。
せっかくですのでこちらにリンクを貼らせてもらいたいと思います。
http://hidebbs.net/bbs/akd33-2?sw=7
http://hidebbs.net/bbs/akd33?sw=2

当時を知っている方は懐かしみながら観覧して下さると良いかなと思います。
僕も微力ながら当時の査定に参加させてもらっていました。
FCさんの査定は当時の2ちゃんねるのスレタイに紹介されるぐらい定評がありましたからね。
過去の査定ではありますが、何らかの参考になる部分もあるのではないかなと思います。


それにしても、5年前と現在のネパワ界を比べて何が決定的に変わったかと言えば…
当サイトを含めたいくつかのサイトがゲームそのものよりも、ゲームキャラのような少し特殊な部分に焦点を当てている感じのサイトが多いという点ですね(爆)
昔は、そんな事なかったんですけどね。
これも時代の流れなんでしょうか。。。>ぇ

それでは最後にサイト設立5周年を記念しましてプレゼント企画を実施したいと思います。
プレゼントは「2006年阪神タイガースのカレンダー」です。

これは、父親が知人から売れ残ったカレンダーをタダでもらって来たのですが既に僕も購入して持っているだけに2つはいらないんですよね…
なので今回、サイト設立5周年と称して利用者の方1名様にプレゼントしたいと思います。
発送するのにお金が掛かりますが、着払いにするのも心元ないので今回は発送代もこちらで負担させて頂きたいと思います。

それで、肝心の選考方法ですが「サイト設立5周年記念」という事で僕とサイトに関する問題を出題させてもらいまして1問につき1ポイントという形でその結果、一番獲得ポイントが高かった方にカレンダーをプレゼントしたいと思います。
(※同ポイントの場合は先着順とさせて頂きます)
また、問題とは別に常連の方と僕の携帯にメールアドレスが登録されている方には+1Pの補正を掛けさせて頂きます。

それでは問題です。

問1・現在はパワプロサイトとして活動している当サイトですが、サイト設立当初はパワプロの他にもう一つ。何を取り扱ったサイトだったでしょうか?

問2・現在のサイト名は「パワ・思・考」ですが、その前に付けていた旧サイト名を1つ答えて下さい。

問3・当サイトのURL(9090557993)の由来はなんでしょうか?

問4・以前、僕はこのサイト以外にもう一つ別のサイトを作った事があります。そのサイトは何を取り扱ったサイトだったでしょうか?

問5・僕が好きなプロ野球選手は誰でしょうか?

問6・僕の好きな球場であり一番、足を運ぶ球場は何処でしょうか?

問7・僕が野球に興味を持つようになったキッカケは何でしょうか?

問8・今でこそ阪神ファンですが、プロ野球を観始めた当初は何処の球団ファンだったでしょうか?

問9・僕がパワプロを好きになるキッカケとなった作品はなんでしょうか?

問10・長い間、日記を書き続けて来ましたがそんな僕の日記初ネタはなんだったでしょうか?(旧日想を含みます)


回答は私書箱より2/21日締め切りでお願いします。
後日、日記上で回答と当選者を発表させて頂きます。
それでは皆様のご回答をお待ちしております。

最後に前回の回答から1年が経過しましたので100の質問集の方を新たに回答し直させて頂きましたので、お暇な時にでも目を通して頂ければ幸いです。



-△-

タイミングにより発生する避けられない損益 2006,2,18 この日記を編集 削除

今日、早速N902iの値段を確認して来ました。

新規契約・14800円
機種変1年以上・20000円
機種変2年以上・17000円

やっぱり、どういう理屈か分かりませんが携帯って新規の方が安く買えるんですよね。
(値段を安くして他メーカーからの新規契約者を増やすのが目的かな?)
追記・この疑問に関してみおさんが日記上で回答して下さりました。
あと旧アドにメールを送らせてもらいましたが、もし届かない様でしたらご連絡ください。

でも、新規だとドコモポイントが使えませんし昨日の5000円のご優待券も使えないみたいなので今回は機種変更するしかありませんね。
とりあえず、僕の場合あと1ヵ月で今の携帯が2年以上になるのでちょうど良かったなと思います。

しかし、それでも17000円ですか…
いくら店頭価格から9000円引きされても8000円は少し微妙です>ぇ
もう少し安くなると思ったんですけどね。。。
そういえば、春は毎年割引きサービスが実施されていたと思うので、それと併用させられればもっと安く携帯を買い換えられるかもしれないのでそちらにも期待したいですね。

あと、ドコモプレミアムクラブについては店員からではなくぷうちんさんよりメールで詳細を教えて頂きました。
ドコモプレミアムクラブは入会金や年会費が無料で加入するだけでポイントが倍になるという何ともお得なシステムだとのことで…
えっと、つまり僕も始めからドコモプレミアムクラブに加入していれば現状の4204Pのドコモポイントが倍の8408P溜まっていたという事になりますか?

しくじった。。。_| ̄|○

そもそも、携帯の定額制だって昔はそんな便利なものもなかったですし、僕は携帯でだいぶお金を損している事になるんですよね…
最近の子って、パケ死を経験した事ないんでしょう?
パケ死を経験した事のあるサイト管理者って、もはや何人いることか…

そういう事を考えると羨ましいのを通り超して自分が今までいかに携帯代で損をしていたかというやり切れない気持ちでいっぱいになります_| ̄|○

それでネットやり放題という環境を求めてパソコンを買ってたら、その直後に携帯で定額制がスタートですよ…
そういえば、小学校も小6の時にプールの改装工事をしていて新しいプールを使うことなく卒業したっけ。。。>ぇ
物事において、誰しも経験するタイミングによる損益ではありますが、やっぱり思い出すと嫌な気持ちになりますね。

…率直なところだと、これから年配の方は年金で損をする事になりますね。


さて、それから書店に立ち寄ってファミ通を立ち読みしました。
2月23日に発売されるPS2版CLANNADの評価は7点、7点、6点、6点ですか…そうですか
ていうか、新作ゲームを一足先にプレイして採点している人たちもいい加減ギャルゲーをプレイするのに飽き飽きしているでしょうね。
だからギャルゲーに対して辛口査定になると…CLANNADの低評価はそういう事ではないのかなと個人的に思う事にしました(苦笑)

そして、ヴァルキリープロファイル-レナス-の記事に目を通したのですが…正直、購入するのが微妙になりました。
やはり過去作品という縛りからは逃れられず、PSP(携帯ゲーム機)での発売というのが最大の難点です。
携帯ゲーム機は目が疲れますし、そもそも社会人にもなると外でゲームをする機会もありませんし…
また、同時期にCLANNADが発売される事もありプレイするゲームには困りません。
新作-シルメリア-への布石にとも考えていましたが、-シルメリア-はレナスの100年前が舞台なだけに続編とも言い難いところがあります。
それに一つの作品である以上、前作のレナスを知らなくても楽しめるように作られていると思いますからねw

なので、あえてプレイする必要はないかなと思い始めています。
最近、出費が重なる事が多いですし…購入を見送れば良い節約になりそうです。



3時半からテレビで今日行われた阪神vsヤクルトのプレ開幕戦を見ていました。
1番・鳥谷、2番・赤星の岡田監督の構想には否定的でしたけれど、改めて見るとこれはこれで結構面白いかもしれませんw

ただ、1番に鳥谷を置くならもっと打率を残して出塁率も上げなければいけませんね。
個人的に3割を打つ力がない打者に1番を任せてはいけないと思います。

あと、やっぱり林威助が良いですね…
得点圏で凡打したところを見た記憶があまりないです。

最後にインタビューで古田兼任監督が面白い事を言っていました。
今年から古巣・ヤクルトに復帰した石井一久に「阪神が強くなった」と言っても石井一久は弱い頃の阪神しか知らないのでどうやら信じてもらえなかったらしいです。
…まあ、半分冗談なんでしょうけど気持ちは分からなくもないですねw


ちなみに試合は8-4で阪神が勝ちました。



-△-

新料金プラン 2006,2,17 この日記を編集 削除

ドコモから携帯料金の封筒が届き、普段ならば請求額だけを漠然と見てからそのままゴミ箱に捨てるところですが、今月に限っては徴収証だけでなく封筒に一緒に同梱されている書類にも目を通してみる事にしました。

すると、そこには思わぬ有益な情報が書かれてありました。

「パケ・ホーダイ」と組み合わせられる「新料金プラン」
今現在、僕が契約しているプランというのがFOMAプラン67・基本使用料金6650円にパケ・ホーダイを組み合わせているという至ってスタンダードなプランなのですが、この新プランはタイプSS・基本使用料3780円からポケ・ホーダイと組み合わせる事が可能になるそうです。
その代わり、無料通話分は現状の4050円から1050円と少なくなるみたいですが、僕はずっと無料通話分を繰り越しており毎月4050円の無料通話分を殆ど使うことなく捨てている状態なので、むしろこの変更点は歓迎したいところですw

この新プランは2月20日午前9時より申し込み開始とのこと
このプランに変更すれば、毎月の携帯代が今までより2870円も安くなる計算になります。
いやぁ、これは本当に有益な情報でしたよ(悦)
生まれてこの方、僕って運は悪い方でしたけれど、こういうのに対してはなかなか鋭いところがあるんですよねw
我ながらナイスファインプレーでした。
久しぶりに自分で自分を褒めてあげたいと思います(笑)

あと、同じく封筒に同梱されていたのがFOMA902iシリーズへのスイッチまたは機種変更時に店頭表示価格より5000円割引きしてもらえるご優待券!

これは…いよいよ僕もN900iからスイッチする時が来ましたか?
N900iを1年11ヵ月使用してポイントも4204ポイント溜まっているので、これとご優待券を併用させれば約9000円引きでN902iにスイッチする事ができます。
そういえば、肝心のN902iって今はいくらくらいなんでしょうかね?
明日辺り、お店に行って値段を確認してみたいと思います。
やばい…何だか順調過ぎますねw

唯一の心配点と言えば、ドコモプレミアムクラブに入らないといけないという点
よく分からないのですが、これは安易に入っても大丈夫なものなんですよかね?
これも明日、店員に聞いてみましょうかね…

ただ、少し冷静に考えるとN902iに機種変更してもカメラ機能が向上するくらいで携帯を新しくするメリットがあまりなかったりします(爆)
ていうか、携帯ってN900iでもう性能的に十分じゃないですか?
個人的に携帯にそれ以上は求めていないんですよね。。。w



Keyの「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~」のパッケージ版が発売されるそうです。
パッケージ版には新たにボイスが付くみたいで、この作品は未プレイなだけに鍵っ子としてはこの機会に是非プレイしておきたいですね。
 
ただ問題なのが発売日で4月28日と言えば例の萌えキャラの作品と発売が重なっています。。。
この場合、どちらを優先するかと言えば…
 
 
もちろん萌えです_| ̄|○
 
発売前から駄作もしくは凡作が良いところだと予想されている時点でギャルゲーは鮮度が何よりも大事
シナリオの良さはいつプレイしても変わりませんが、萌えはモチベーションが高いうちにプレイしておかないと確実に下降していきますからね。
 
愛情がいつまでも続かないのと同じ理屈ですね>ぇ

プレイするからには最高の状態を追求したいと思います。


 
車輪の国、向日葵の少女クリア後、その余韻が残るまま再びSHUFFLE!のアニメを続き見ていましたが第19話に差し掛かったところで遂に楓が壊れました…
話には聞いていましたが本当にトラウマになりそうな話ですね_| ̄|○
個人的にSHUFFLE!にこういう展開は求めていなかったんですけどね…
ただ、こっちの方がリアルと言えばリアルなのかもしれないですね(爆)
 
残りはあと4話
主人公は亜沙先輩を選ぶので確定として、このままでは楓が救われないので何だか楓シナリオだけ無性にゲームでプレイしたくなって来ました。
 
過去の罪滅ぼしで自分に尽くしてくれる女の子って良いですよねw>ぇ 
 
 
画像はプリムラの微笑み
グラビアアイドルの悩殺ショットより何よりも、こっちの方が僕には効果抜群です(爆死)



-△-

慎重主義 2006,2,16 この日記を編集 削除

個人的には今日が本番という意気込みでe+(イープラス)でのチケット獲得を視野にいれていましたが…
どうやら「プレオーダー」は購入前に座席を確認する事ができないみたいですね。。。
これはちょっと想定外でした…
また、送料や利用料で思ったよりお金が取られるのも想定外でチケット代とは別に+1100円も取られるのはいくら何でも考えものです。
 
ともあれ、購入前に座席を確認できないと分かった時点で今日e+(イープラス)でチケットを手に入れる事に利点がありませんので今日の申し込みは中止する事にしました。
 
以後は、2/24より発売される一般発売の分とネットオークションでの良席狙いでいきたいと思います。
幸い、2/24までは少し日数があるのでそれまでにオークションでのチケットの相場も大体、把握できるでしょう。
その上で、一般発売のチケットを手に入れるのかネットオークションを利用するのかを決めたいと思います
 
…我ながら凄く慎重だなぁ(笑)



早いもので微量ながらも既に花粉が飛び始めているらしく、言われてみれば時々目が痒くなる時がありますね。
今年は去年の大量散布に比べればだいぶマシな方だと思いますが、だからと言って花粉症対策を怠ると後々ツライ目に遭うので今から少しでも花粉症対策という事で定期的にヨーグルトを食べるようにしたいと思います。
 
500g当たり105円で買ったヨーグルトを3日間に分けて食べれば一日たったの35円で花粉症対策をする事ができます。
これで少しは花粉症がマシになれば良いんですけどね。
 
春そのものは好きですが春は花粉症の季節なので苦痛です。。。



-△-

チケット先行発売 2006,2,15 この日記を編集 削除

今日、阪神主催の開幕9試合のチケットがサークルK・サンクスにより先行発売されました。
 
僕も休憩時間という限られた時間を目一杯使って、ひたすら電話を掛け続けましたがようやく繋がったのが17時26分のこと
 
結果は…既に全滅でした_| ̄|○
 
最も、個人的に本番は明日のe+(イープラス)だと思っているので今日、電話予約が取れなかった事は僕の中では大した誤算ではないんですけどね。
それにオークションで1枚だけの良席狙うという気持ちも捨てきれずにいます。
 
せっかくロイヤルシートを取っても席番が悪かったらやっぱり嫌ですからね…
それなら1000円くらい上乗せしてもでも確実に良席をGETしたいところです。
ペアと違って1枚なら安く落札できますからね。
 
…一人でプロ野球を観に行くのにはこういうメリットもありますw
 
ただ、前にも言った通りオークションの相場には気をつけないといけませんね。
金本選手の連続フルイニング出場の世界記録更新が掛かっているだけにどうなるか分かりません。
まあ、それでも大丈夫だとは思ってますけどね。。。
 
それはそうと、ロイヤルシートで2試合続けて観戦するとなるとチケットのお値段の無視できない訳で…
最低でも14000円かかりますか_| ̄|○
 
正直、ネットオークションで他にも狙っている商品があるだけにこの出費は痛いです。
単なるお金の心配だけではなく、短期間に出費を重ねるのは僕のケチケチセンサーが黙っていませんw
 
…いっそうの事、内野席で我慢すればロイヤルシート1枚分の値段で2日間プロ野球を生で楽しむ事ができますね(爆)
 
ただ、こういう試合は妥協したくないんですよね…
でも、チケットの値段が半分で済むという利点も無視できないですし。。。
 
 
えっと、去年の開幕戦のチケットを未使用で未だに持っていたりしますが、これで何とかなりませんかね!?
 
ご希望の方は希望の金額を沿えて私書箱までご連絡ください(爆死)
※注・売るのは冗談です。



僕が認めた今年の初萌えキャラが登場する作品の発売日が4月28日に決まりました。
 
…まあ、僕以外には関係のないニュースですけどね。
 
 
さて、それはそうと発売前に掲載されてる萌えキャラの画像を見ていたところある事に気付かされました。
それは、萌えキャラが普段かぶっている帽子を取った時のイラストを見た時に激しい違和感を覚えたこと
 
翌々、考えてみると帽子があるからバランスが取れているキャラっていますからね。
そして、いざそのキャラが帽子を取ると何とも言えない違和感に襲われると…
 
そして、僕は思うのです。
もしかしたら、このキャラに好感を抱きマジ萌えしていたのは、実は帽子のおかげでそう見えていただけではないのかなと。。。
 
まあ、二次元の事なので萌えられれば何でもいいんですけどね。
 
 
…ただ、Hシーンは帽子をかぶったまましてくれないかなぁ。。。(爆死)>ぇ



-△-

無視できない強制イベント 2006,2,14 この日記を編集 削除

この日が来たからにはこの日に相応しい話でもしましょうか
 
 

 
 
 
…と言ったところで浮いた話がある筈もなく思春期の淡い思い出にしがみ付くしかない訳ですが(苦笑)
 
それはそうと今さらですが、学校のクラス替えって誰がどういう風に決めているのかよく分かりませんが、これって真面目なところ人生を左右されかねませんよね。
仲の良い友達や気になるあの子(ぇ)と別々のクラスになって親交がなくなった…というのも珍しい話ではないのではないでしょうか?
 
えぇ…僕も学生時代のクラス替えに何とも言えないこの世の理不尽さを感じた人間の一人ですよ。って、今さらそんな事を言っても仕方がないんですけどね。
 
一年でモノにできなかった自分に責任があると思いますから。。。>ぇ
 
 
さて、書けば書くほど傷口を広げる事になりますので手っ取り早く結論から言いましょう。
 
今年も0個の負け組です。
 
敗者の立場から言わせてもらうとある意味、クリスマスよりもタチの悪いイベントですね(苦笑)
ていうか、バレンタインデーって基本的に学生が関心を示すものですよね。大人にはあまり関係ないです。
実際、昨日読んだ記事にもOLがバレンタインチョコをあげる理由の80%以上が「毎年の事だから」や「コミニュケーションの手段」と回答し、バレンタインデーそのものがいらないと答えたOLが全体の70%にも及びます。
やはり、バレンタインデーは学生が中心となる行事だと言えますね。
 
まあ、何にせよ僕は相変わらずです。
 
しかし、何が負けかと言えばこの日を迎える前から誰からももらえなかったパターンのネタを用意していた僕自身の心の中にあると思われます(苦笑)
ていうか、恋愛対象になりえる女性が周りにいない時点で既に負けてたね。



-△-

現在日本の恋愛事情 2006,2,13 この日記を編集 削除

最近、未婚者の増加や出生率の低下による超少子化社会の影響を受けてか
それともバレンタインデーを控えてなのか定かではありませんが、とにかくテレビで恋愛の素晴らしさを伝えるような番組が多い気がします。
まあ、それをしっかり見ている僕もアレですけどねw
 
さて、またまた興味深い記事を見つけましたので取り上げていきたいと思います
 
「フラれ考 傷つきたくない、告白しない 未経験の若者急増中」

「モテ」という言葉がはやり異性にモテることに関心が高まる一方で、フラれた
ことがないという若者が増えているらしい。
「モテ」ブームのいま「フラれること」を考えてみた。

「フラれた経験のない若者が多い。勉強の偏差値だけでなく、人生の偏差値を
高めるべし」
日本経団連の奥田碩会長(73)が、講演などで時々披露する失恋のススメだ。

「確かに、恋愛に全く関心がないという男子学生が増えています。私が学生の
80年代にあった、彼女がいないと恥ずかしいという価値観がなくなりつつある。
傷つきたくないから恋愛しない。自分から告白しないし、フラれることもないのです」

そう解説するのは、明治大文学部の諸富祥彦助教授(42)
10年ほど前からの傾向で、ここ5年で広まったという。

授業の一環で学生たちが学内の約300人を調査したところ、今カップルになっている学生のうち、男性から告白したのは4割。女性からが6割で上回った。
男子校出身者に限ると、彼女がいるのはわずか数%で、ほとんどが年上の彼女
心理学が専門の諸富助教授は「今は女性からアプローチしないとカップルが成立しづらい時代。男の子はコミュニケーションスキルを磨かないと結婚できない」と分析する。

そういえば、昨年のベストセラー「電車男」もそうだ。
彼女いない歴22年の電車男が一見、高根の花の「エルメス」と出会う。
ネット仲間に後押しされ、勇気を出してようやくデートに誘う。
そしたらうまく行って……という物語。
でも、エルメスは最初から電車男に好意的だし、裏切ったりもしない。ドロドロの恋愛は描かれない。
だからこそ今を反映したリアリティーがあり、受けたのかもしれない。

【ソース】
http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/wide/news/20060201dde012040052000c.html


いやぁ、よく分かります。
今はまだしも学生時代は絶対に自分から告白なんてできないどころか友達にも自分の好きな人の名前を言えないくらいでしたからね。
 
…今から思わなくても中二の時、明らかに自分に対して好意を寄せていた人がいましたが、そういう人が相手でも無理でしたからね。
例えるなら、パワプロで彼女の評価が十分高いにも関わらず自分から告白をしないようなものでしょうか?
 
そして、僕の人生史上最もバレンタインチョコをもらえる可能性が高かったであろうその年に限ってバレンタインデーが日曜日という罠ですよ_| ̄|○
 
誰か僕に恋愛の素晴らしさを思い出させて下さい。。。
 
 

 
 
………
 
 
さて、気持ちを切り替えていきましょう!>ぇ
続きましての記事はこちら
 
恋愛から遠ざかっても焦らず、休日は自宅でゴロゴロして過ごす。
そんなOLを「干物女」と名付けて主人公にした漫画「ホタルノヒカリ」が女性に人気だ。
「恋も仕事も」と頑張る上の世代とは対照的に「恋人がいなくても」とあきらめの境地の干物女。
その実情は-。

東京都内のメガネメーカーに勤める有希子さん(23)は最近「恋愛がめんどくさい」と、干物女状態になっている。
以前は彼氏がいたが、積極的になれなかった。
寝ぐせが直らなくてデートをすっぽかしたこともあった。
彼からの携帯メールに返信しないことも多く、一年付き合って半年前に別れたという。
仕事は午前九時から夜九時まで。土日も出勤の日が多い。
だから、たまの休日はほとんど家で過ごす。
「恋人がいなくて寂しいとは思わない」と言う。
仕事も友人関係も順調で日常生活に不満はない。
恋人がいると相手のペースに合わせないといけない感じがして、有希子さんは「自分
は恋愛に向かない」と感じている。

「仕事や趣味で忙しく、恋人がいなくても不満はない」
埼玉県に住む由美子さん(28)は彼がいない歴三年だが、恋人が必要だと思ったこと
はないという。
仕事が終われば料理学校、休日は英会話学校に通うなど忙しい。
「結婚はしたい」という。だが、特になにもしていない。
干物女的な生活がどうやら板についてきたようだ。

「干物女」の特徴を作者のひうらさとるさんは、「二十代の女性と話していると、恋人がいないことに焦りもなく、ひょうひょうと暮らしているのが分かる『恋も仕事も頑張る』というバブル世代とは対照的です」と語る。
彼女たちにとって、もはや恋愛は最優先事項ではないのかもしれない。
 
【ソース】
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kur/20060212/ftu_____kur_____000.shtml

「恋愛は最優先事項ではない」
これは言えそうですね。
 
正直、僕も今まで真剣に彼女が欲しいと思った事なんて一度もありませんからね
むしろ、日常が変わるのが嫌で逃げ出した事があるくらいですから。。。>ぇ
 
それに今の自分の一日の過ごし方を見てみると、仕事にサイトに趣味の時間と3つを両立させるのでいっぱいいっぱいなので、とても恋愛に割く時間があるようには思えません。
まあ、できたらできたらで時間を調整しますけどねw
 
それにしても「結婚する事にメリットを感じられない」という言葉そのままに、現在人は自分が自由に生きる事に執着し過ぎている感じがしますね。
あと、メリットを求めるあまり相手への理想が高くなっている点も挙げられますね。
そういう僕も結婚に関しては妥協するくらいなら一生独身を突き通しますよ(爆) 
 

妥協した相手に「自分のお金を使いたくない」という究極にケチな男ですからね。僕は_| ̄|○



-△-

会話のキャッチボール 2006,2,12 この日記を編集 削除

先週、僕が風邪をひいた事によりキャンセルした草野球ですが今日、改めてすることができました。

久しぶりの草野球となりましたがバッティングの調子が良く自分でも納得のいくヒット性の打球が打てたように思います。
ただ、投球では始めは無難にこなしていたものの相変わらず急な制球難に襲われてしまい、この状態になると自分では修正が利かないのも既に経験済みです。
これはスタミナじゃなくて、精神的な面での弱さが挙げられるのかもしれません。
肩慣らしのキャッチボールでは良い感じなんですけどね…
やはり「投手と野手の肩は違う」というところなのでしょうか?
僕自身、この急な制球難に襲われる致命的な欠陥はいつまで経っても直らないと思います(苦笑)

それから、友達と雑談をして…と言うより草野球より雑談をしている時間の方が長かったですねw
普段は、無口の人見知りで通っている僕も友達が相手だと話題が絶える事なく、久しぶりの友達との会話を楽しませてもらいました。
この友達は僕の話題にも食い付きが良くて例えば今日なら「石油は同じ場所から採取しているが、石油を取れば取るほど石油が溜まっている場所が空洞になりますが、その地中は強度的に大丈夫なのか?」や「中国人の平均的な給料は月/2万ほどだったと思いますが、中国から日本への飛行機代はいくら掛かるのか?逆に日本から中国に帰る為の飛行機代はバカにならないのではないか?」など、この友達と話しているとこういった話題のような疑問が会話の流れから自然と出て来て会話が途切れる事がありませんw

やっぱり、自分が話すことによって相手が笑ってくれると嬉しいものですね。
しばらく、家族以外では忘れていた感覚です(苦笑)>ぇ

それから、近くの市民体育館で何かの試合をしていたみたいで友達が要望した事もあり中を覗いてみることにしました。
中に入ってみると体育館の中では「ミニバスケット」の試合をやっていました。
その競技名から覗えるようにプレーしていたのは小学生高学年くらいの…少女でした(爆)
まあ、流石に小学生高学年の少女相手に変な感情を抱くような事はありませんでしたけどね。

しかし、試合を見ていると小学生の高学年とは思えないほど上手いものでした。
一目見ただけで僕よりも上手い事は明らかでしたからねw
友達と雑談を交わしながら、しばらくその試合を見ていました。


…ただ、とある一プレーでコートの端に転がったボールを奪い合っている時に少女が局部を全開にしたのに少し動揺してしまったのは内緒です_| ̄|○

しかし、これはこれで少なからず萌え要素があったのもまた否定できませんね。はい(爆)



車輪の国、向日葵の少女
長かったですが昨夜、ようやくクリアしました。

いや、この作品の評価を求められた場合、僕が発する言葉は一つ
圧倒的に面白い!

関心するくらい驚かされる伏線の数々にこの作品の世界観
意外性のあるシナリオを前に何も感じずにはプレイできない圧倒的な文章力
人間の強さと弱さをここまで暴き出した作品もそうはないでしょう。

大部分の作品は、精神や感情を前面に押し立てて完結する話が多いですがこれは違います。
「人間は身体に支配されている。身体が精神を凌駕するなどありえない」
この作品をプレイして痛いほど分かりました。

エンディングは取って付けたかのような内容で各章に比べれば弱く、結局のところ法月は主人公をどうしたかったのかが僕にはイマイチ理解できませんでしたが、それまでが最高に面白かったのであまり気にはなりませんでした。
クリア後の展開よりも本当に今どうするかが求められているシナリオでしたからね…

まあ、ぶっちゃけたところ言葉は悪いようですがバカほど楽しめる作品ではないかなと思います。
この作品を楽しむ上で、変に色々と考えたりはせずに感性のままプレイした方がより楽しめますね。

とにかく、凄かったです。
クリアし終えた今でこそ「一度っきりのシナリオ」という感もありますが、その一度が何とも素晴らしい。
もうパソコンを持っている人を全員を対象にしてプレイする事をオススメしたいですね。

プレイして損ではないどころか、買ってプレイしても損ではないでしょう。

そんな僕は、この作品のシナリオを手掛けた「るーすぼーい氏」に早速、一目を置いており、この人が手掛けた過去作品の完全版も是非プレイしてみたいと考えています。

いや、流石にこれは過大評価だと言われるかもしれませんがこんな素晴らしいシナリオを18禁ゲームで発表しなくても…とか思ってしまいました。



-△-

男の立場が弱くなった理由 2006,2,11 この日記を編集 削除

ネットオークションにて3月12日(日)に行われる阪神-巨人戦グリーン中央2段という良席を狙っていましたが、こちらが5000円入札をしたのに対して他の人に5250円で入札されてしまいそのまま落札されてしまいました。

こちらとしても再び5500円で入札しても良かったのですが、そこはやっぱりオープン戦ですからね。
あんまり「お金を積む」という行為は避けさせてもらいました。
地味に去年の9月19日の阪神-中日戦ライトペア席を18000円というありえない金額で落札してしまった時のトラウマがまだ少し残っていたりします(苦笑)
あと、5500円って3月2日に発売するヴァルキリープロファイル-レナス-の4800円よりも高いなぁ…と少し捻じ曲がった事を考えていた自分がいたのもまた否定できません_| ̄|○

それにしても、やはり開始値の5000円では落札できなかったかというのが率直な感想ですね。
回数を重ねるうちに大体、ネットオークションの価格競争の流れなんかも掴めて来ましたが、観戦チケットほどギリギリの安値で落札するのが難しいものもありませんね。
未だに観戦チケットだけはボーダーラインがちょっと読めないでいます。
ポスターとかCD関係は簡単に落札できるんですけどね。

今年もパソコンの前でオークションを眺めているうちに時間が過ぎていく時が続きそうです。。。



お昼の12時から「たかじん胸いっぱい」という番組を何となく見ていたところ、昨今の男女間の立場の移り変わりを過去のヒットソングから考えるという企画をやっていて僕自身、妙に納得してしまいました。

簡単に説明すると70年代、女性は男の為ならば人格すらも変えられる。命すらかけた存在だったのが年代の移り変わりと共に男性の間に長髪ブームが到来し男が女性に優しさを示すようになった。

ここで、今まで圧倒的だった男の立場が少し傾くことになる。

それから、時代はバブル期に突入しお金を手に入れた男は女遊びをするようになり、これにより世の女性は男性に対して不信感を抱くようになる。
そして、バブルの崩壊…
それまでお金と立場で威勢を張っていた男の立場が急激に弱くなる。

そして、男は女に頭を下げるようになり女が男を騙すようになる。
これが90年代の出来事であり、これに当てはまるヒットソングが槙原敬之の「もう恋なんてしない」だったりシャ乱Qの「ズルい女」だったりします。

そして現在
男を騙し弄ぶようになっていた女もとうとう男を相手にしなくなり、女が男を相手にしないという男にとっての暗黒時代を迎え現在に至ります。
そして、それを代表する曲こそが「俺の話を聞けぇ~」です。


う~ん、何となく今まで謎に感じていた「男女の立場の移り変わり」について自分なりに理解した感じです。
ちなみにテレビ番組では言っていませんでしたが、僕はこの話にはまだ続きあると考えています。
それは、女に相手にされなくなった男が二次元に救いを求めるようになったという事ですw(爆)

…なんて言うか、男女平等なのは理解していますが女が優位に立つ社会っていうのも少し考えものですね。
極限状態では男よりも女が強い訳で、弱い男は二次元に救いを求めてしまうんですよね_| ̄|○



お昼の3時から京都に転勤する友達の家に遊びに行きました。
京都に行くと遊べなくなりますからね…

まずは、軽くキャッチボールをしながら雑談
調子の方はまずまずで明日の草野球(この友達は仕事で不参加)に向けて良い感じに仕上がっています。
それから、友達が買ってきたパワプロ12決定版で対戦
久しぶりのプレイで主に守備面でミスを連発したものの何とか勝つことができました。
その後、テレビを見ながら雑談をしたりしてアニメのMAJORを見終わったところで退散する事にしました。

…とまあ、あえて日記に書くような事はしていませんね(苦笑)

ただ一つ、僕にとっては衝撃に値する光景がそこにはありました。

それは…


友達とその奥さんの関係が修復されていたこと
今まで「聞くのも悪いかな」と思って聞かないでいたのですが、いつの間にかそういう事になっていたとは…
その時の心境を例えるならばギャルゲーで事情を知らないサブキャラクターが初めて事情を知った時の驚きと通じるものがありましたね。ってこんな風な事をオチや例えにしかできないようでは僕もまだまだですね(苦笑)
子供もしばらく見ないうちに一回りも二回りも大きくなって何より二本足で歩いていました。

…あまりにも普通過ぎて感動も何もありませんでしたけどね(爆)
こういうのは、やっぱり自分の子供じゃないと味わえないものなのかもしれないですね。

友達はもうすぐ京都に単身赴任しますが、この家族がいつまでも円満である事をささやかながらに願った今日という日
「バイパスを180km/hで走るのが楽しみ」だと言っていた友達も愛車のRX-7を売って普通の軽四に買い換えてそろそろ落ち着くんだそうでとても良いことだと思います。
これで僕も安心して友達が運転する車を乗れるというものです>ぇ

しかし、今日も友達に言いましたが本当に落ち着くんなら。。。

いい加減に僕に借りたお金を返して下さい_| ̄|○

パワプロ12決定版を買っておいてお金がないなんて言わせませんよ…
僕より給料が良いんですし、17120円なんて返せない額じゃないですよ。
友達はこの日記を読んでいるでしょうから改めて言わせてもらいますが、本当に頼みますよ。

誠意を見せてください。

そうじゃないと、某番組みたいに金額相当の物を没収してネットオークションに出品しますよ?
…まあ、テレビ番組でなく個人でそれをすると僕が犯罪者になるんでしょうけど

でも本当に頼みましたよ…
事前に友達とは冗談半分で合意に達していますが、流石に葬式や祝典の時に出すお金から借金の額を差額するなんて真似は極力したくないですからね(苦笑)



-△-

ゲームとコミックの差 2006,2,10 この日記を編集 削除

本棚に空きスペースがなくなり、新たに単行本を収納できない状態にあります。
 
単純に本棚を増設すれば済む問題ですが、僕の部屋は家の構造上「通り道」になっている為、僕の好きなように模様替えをするという訳にはいきません。
いや、仮に僕の好きなように模様替えができたとしても本棚をもう一つ置くだけのスペースは無いと言っていいでしょう。
 
そんな限られた条件の中でこの問題をどう解決するか模索した末に出た答え
いらない単行本を売ることにしました。
 
…迷いましたが、これしか道が残されていないと思うので仕方がないですね。
それに割り切ったり、妥協したりするのは僕の得意分野ですからねw>ぇ
 
 
ひとまず、現段階で後世まで残しておきたい単行本をリストアップすると

【残しておきたい単行本】
・H2
・MAJOR
・ONE OUTS
・ストッパー毒島
以上 128冊
 
…我ながら野球漫画ばかりがリストアップされましたね(汗)
まあ、所持している単行本の80%以上が野球漫画なだけにこの選出は必然と言えるんですけどねw
後世まで残しておくかどうかはともかく、これらの作品は売らずにこれからも本棚に置いておきたいと思います。
万が一、これらを売るような時があれば、すなわち僕が金銭的に相当追い込まれた状況にあるって事でしょうね…
最も、そうならないように貯金だけは人並以上に頑張って貯めているんですけどねw
 
 
さて、手元に残しておきたい単行本を確認したところで単行本の売却ポイントを「二度と読まなさそう」という観点で絞ってみると単行本の中で最有力候補なのが「焼きたて!ジャぱん1~21巻」になります。
 
「焼きたて!ジャぱん」もモナコカップ編までは面白かったものの、当初の予想通り「焼きたて25」がただ試合を重ねるだけのスタイルで面白くない&既にマンネリを感じており霧崎との全面対決に大規模な舞台を展開したもののそれが明らかに裏目に出ていると考えます。
 
また設定にも無理が生じているような気がしてなりません。
それは霧崎の人格が変わった境界線
 
東にパンを教えた時の霧崎が「人格が変わる前だった」と考えると、フランスで空腹に苦しんでいたマイスター霧崎やソフィの前に現れて目の前で嫌がらせのようにパンを食べた霧崎の行動は日本で東にパンを教える前の出来事だと互いのキャラの年令から推測されます。
 
つまり、霧崎の人格がいつから変わってしまったかのという説明がつきません。
どう考えても、空腹で苦しんでいる子供の前で嫌がらせのようにパンを食べてから東にパンを教えたとしか考えられないからです。
 
嫌がらせをしたのが人格が変わった霧崎で東にパンを教えたのが人格が変わる前の霧崎だと考えるのが自然でしょう。
しかし、それでは時代の流れが合いません。
 
それとも、空腹で苦しんでいる子供の目の前で嫌がらせのようにパンを食べた行為にはちゃんと意味があって、あの段階ではまだ霧崎の人格は変わっていなかっと見るべきでしょうか?

 
まあ、どちらにせよ一読者の立場から最近のジャぱんについて言わせてもらうと
 
パンの工夫や解説を読みたいんじゃなくて、ただ面白いストーリーが読みたいだけなんですよね。
 
意味の薄いストーリーを続ける事によって、連載を長引かせようとしている作品は嫌いです。
唯一、東と霧崎がお互いの正体に気づいた時の展開が楽しみではありますが、それも何だか今さらって感じがしますね。
僕から言わせれば作者は霧崎の正体を明かすタイミングを見誤ったと思います。
 
長くなりましたが、要約すると連載を長引かせる為にダラダラとストーリーを続けている作品は嫌いという事で売却決定です。
 
あえて言いましょう。
最近のジャぱんは読むだけしんどいレベルだと(爆) 
※あくまでも個人の感想です。
 
 
続いては「スクールランブル8~11巻」
アニメの放送が終わって以来、それ以降の話については単行本を購入して読んでいましたが、めでたく今年の春にも第2シーズンの放送が決定的となりました(噂では深夜放送)
 
つきましては、もう単行本のお世話になることもないだろうという事で単行本の売却を決意しました。
いや、本音を言うとスクランはアニメじゃないとイマイチ面白くないので単行本を買ったのは微妙に失敗でしたね(爆)
 
…ちなみに単行本11巻(最新巻)は買ってから未開封のまま売りました_| ̄|○
 
 
最後に「これが私のご主人様4巻」
ガンガンパワードで読んだのが意外と面白くて、原作の可能性を信じて買ってみましたが…見事にハズレでした。
ていうか、読んでいて作者が痛いと感じた漫画も初めてですね…
 
単行本一冊には色んな話が入っている筈なのに大抵が「トラブル発生→勝負しましょう→何だかんだで解決」のパターンの繰り返し…
何と言うか、漫画ってキャラと設定だけでも売れるものなんですねぇ。。。
 
とりあえず、二度と読まないので売却決定です。
 
 
さて、ここまでで26冊
「おおきく振りかぶって」など他にも売りたい単行本はありますが、あまり一度に売り過ぎるのも考えものなのでひとまずこれくらいにしておきたいと思います。


そんな訳で早速、単行本をカバンに入れてブックオフに行って来ました。
注目の買取り値は50円買取りが5冊、70円買取りが21冊で合計1770円

ジャぱん1~5巻までが50円買取りで他が70円買取りと、思ったよりも高くで買取ってもらえました。
まあ、損をしている事には変わりないんですけどね。

それにしても、ついつい余計な事を考えてしまうのが僕という人間で、これが最新ゲームなら定価の50~65%で買取ってもらえるところですが単行本はいくら最新巻でも定価の20%でしか買い取ってもらえませんよね…
この差は一体…まあ、単行本は単価が安いので仕方がないのかもしれませんけれど

遂々、ゲームと単行本の差を感じてしまいました。。。
ていうか、今さらですがゲームの買取り値ってかなり優遇されてますよね?

普通、7329円で買った商品を4000円でなんて買い取ってくれませんよ。
この場合、単行本の買取り値が安いんじゃなくてゲームの買取り値が高いと考えるのが自然かもしれませんね。
まあ、最終的に僕は単行本を手軽に処分したかっただけなので引き取ってもらえれば何円買取りでも良かったんですけどねw


それはそうと、ブックオフで単行本を売って来ましたがその過程で店員が買取り表も見ずに単行本の鑑定を済ませていた事に驚きました。
いや、「ジャぱん」や「スクラン」は人気作品ですから買取り表を見ずに値段を割り出せたのも分かるのですが、「これが私のご主人様」を買取り表も見ずに70円買取りした点についてはこの店員…


只者じゃ無いと見ました(爆)

最新刊は「買取り値が70円で統一されている」のかもしれませんが、そもそも作品を知らなければそれが最新巻かどうかも判断できない訳で。。。
この店員って、もしかしてそっちの人ですか?
それとも、これがブックオフのクオリティーなんでしょうか…


さて、本棚の方も結構スッキリしておかげでスペースに余裕ができました。
ぶっちゃけ、単行本よりも先に手放すべきものがあった筈なんですけどね…
美少女ゲームの小説関係は妙な愛着があって二度と読まないのにも関わらず何故か手放せません_| ̄|○

ここまで来ると、一種の呪われたアイテムですね(苦笑)
装備から外せません…



-△-

食材ネタ「第三弾」 2006,2,9 この日記を編集 削除

今日はストックしておいた食材ネタを書いて終わりたい思います。
 
 
それでは、今回の食材ですが…
ズバリ「ちりめんじゃこ」
 
つまらない話になるので、まわりくどい言い回しは止めて単刀直入に言わせてもらいます。
 
「じゃこ」って、いくらなんでも生物の命を奪い過ぎじゃないですか?
これに尽きます。
 
大方の食材が一匹まるごとだったり体の一部分だったりしますが、これは一体どれだけの数の魚を殺しているのでしょうか。。。
 
命の尊さを天秤に掛ける訳ではありませんが、一般的な魚なら一食一匹で済みますし、それこそ豚や牛なら一頭で何人分の食料になることか…
 
スーパーで一般的に売られている1パックに一体、何匹のじゃこが入っているのかは分かりませんけれど、とにかく凄い数ですよ。
 
もちろん、人間が生きていく上で食料となる生物を死なせてしまう事は避けては通れない道です。
しかし、それにしたって「じゃこ」に関してはいくらなんでも殺し過ぎな感が否めません。
 
同じ一匹、一つの貴重な命にも関わらず食材としての値打ちは微々たるもの…
よくイルカなど頭の賢い生き物は殺してはいけないと言われる風潮がありますが、それでは「じゃこ」って一体なんなんでしょうね?
 
僕もじゃこは好きな方なので美味しい事は認めます。
でも、こんなに命を奪ってまで食べる必要があるのだろうか。。。
 
些細な事ですが、じゃこを食材として消費する事に若干の疑問を感じる次第です。

 
…という感じでどうでしょうか?
バカバカしいと思われるかもしれませんが、少しでも言いたい事が伝わればそれで満足です。
流石に僕もこんな事を100%本気で言っている訳ではありませんからね。
 


そもそも、地球の環境汚染ほど人間による地球上の全ての生物に対する大罪もないでしょう。



-△-

見て満たされる 2006,2,8 この日記を編集 削除

現在、ダイエット中ではありますが、昨日の焼きたて!ジャぱんの番組内に流れていたチョコクッキーメロンパンのCMに興味が注がれまして…食欲は何とか抑えられるものの味への食的興味心が抑え切れずに試しに1つ購入してみることにしました。
 
これまでに「焼きたて!ジャぱん」で登場した様々なパンが商品化されて来ましたが、その中でも一番評価できるパンがこのクッキーパンシリーズだと思います。
 
ぶっちゃけ、これ以外のパンは大した目新しさもない味も並、もしくはそれ以下のパンばかりでしたからね
 
ただし、このクッキーパンシリーズだけはジャぱんシリーズでなければ食べられない個性的なパンだと言えます。
ジャぱんシリーズの中でもこれだけが唯一、商品化するのに値するパンではないかと…そのように思います
 
あっ、それでチョコクッキーメロンパンのお味の方ですがなかなか美味しかったですよ。
これは、アニメの放送が終わってからも普通に売り出して良さげな気がします。
 
 
 
兄貴が特定の原画さんのテレカを集めているのですが、僕にはどうにもそれが理解できません。
 
と言うのも、テレカほど集めてから、あとでその無価値を味わう代物もないと思うんですよね。
僕も高校時代は結構な数のテレカを所持していたのでよく分かるつもりです。
だからこそ、もう全部売っちゃたんですけどねw
 
一応、解説させてもらいますとその手のゲームって、やたら特典にテレカが付いて来るのでオタクは結構な割合でテレカの一枚や二枚は持っている筈です。
 
まあ、結局のところ何が言いたいのかと言えば例えばポスターなら部屋に貼ればそれで商品としての価値も出るようなものですが、テレカって買ったところで基本的に保存するしか行き場がないと思うんですよね。
まあ、テレカに限らずカードもその類に当てはまりますけどね。
 
 
結局のところ、何故それらが欲しいのかと聞かれれば目的の7、8割は絵柄にある訳で残りはコレクションという名の自己満足に尽きるのでしょう。
 
ただ、カードと違ってテレカは決して安いものではありません。
僕から言わせれば、わざわざテレカを買わなくてもネットオーション等で出品されている商品画像を見て楽しんで、それらの画像を保存するなりパソコンで印刷なりすれば十分満足に足りるんじゃないかなと思います。
本来の目的からは脱しますが、ネットオークションで「作品名とテレカ」で検索を掛ければ色んな商品画像(イラスト)を見ることができ、それらを見ているだけで満たされるので少なくとも僕はそれで十分、満足ですね。



明日のTVチャンピオンは「ダメ独身男もてさせ王選手権」
えっと…とりあえずこれは見た方がいいのかな?
それにしても、もはや何で競っているのか分からなくなりますね…



-△-

正義の味方はニート 2006,2,7 この日記を編集 削除

何でも聞くところによると新しく始まった仮面ライダーカブトは主人公がニートなんだそうです。
 
この教育上好ましくなさそうな設定は一体、何なんですかね?
なんか、プリキュアはちいさいお友達の事を考えて作られているみたいですが、仮面ライダーはおおきなお友達を意識して作られているような気がしてなりません。
 
それともこれは、未来ある子供たちが将来、大人になってもニートになってはいけないという事を幼い心に感じさせる様な内容になっているんですかね。。。
 
何気に仮面ライダーカブトの製作費に国のニート対策費が注ぎ込まれていたりして…って、そんな訳ないですね。
 
それにしても、過去の記憶を元に翌々考えてみると仮面ライダーカブトに限らず戦隊モノを始めとしたヒーローものの主役って大抵の場合…
 
良い歳してあまり働いてないですよね(爆)
 
まあ、主役が普通に一生懸命働いていたりしたら、いざ悪者が現れても簡単に持ち場を離れられないという進行上のやりにくさがあると思うので、その点については一定の理解を示しますが…
実は正義の味方も悪者とは戦っても私生活ではあまり社会に貢献してないんですよね(爆)
 
…この歳になって、正義の味方に対する見方が変わったかもしれません。
 
 
 
※しばらく残業が続くので負担軽減の為、残業時間に応じて日想の字数を減らしていきたいと思います。



-△-

検証・ツンデレキャラ? 2006,2,6 この日記を編集 削除

東横イン社長の泣きながらのおわび会見…凄かったですね。

いや、何が凄いって初めての会見で反省の色を見せないあの開き直った態度を知っているだけに…
世間の圧力って物凄いなと(爆)

本当に反省したのか、それとも各方面からの抗議に耐えられなくなっての事なのか判断しかねるところですが、とにかく世間を敵に回すと恐いですね。



朝、電車に乗っていると不意に「下等生物」という声が聞こえて来ました。
その言葉が気になり、やや神経を会話の方に向けてみると…どうやら小学生くらいの子が集団で一人の子をいじめている様でした。
(電車で通っているくらいですから学校は私立の進学校なんでしょうね)
 
いや、それで何が言いたいのかと言うと最近の小学生にしては何気にドラゴンボールネタを駆使していたところに驚きました。
って、すいません…そこじゃないですよね。
 
それにしても、最近の小学生って電車の中(人目のある所)でも平気でいじめとかするものなんですかね…
いや、それは僕を含めたそういった行為に対して注意をしない大人に問題があるんでしょうけどね。
 
僕は話し声が聞こえただけで姿までは確認できませんでしたが、確実にそれらを目の前で見ておきながら見て見ぬふりをしていた人物がいるという事なんですよね。。。
 
ただまぁ、以前にも言いましたが厄介ごとには極力、関わらないのが吉…そういうご時世ですからね。
何だかんだ言って大人も社会の所為にして自分達の責任から逃げているんですよね。
 
そして、僕もまたそんな現在人の一人です。。。
 
 
 
さて、それはそうと昨日ツンデレキャラをクリアしましたが、僕もツンデレ好きを公言しただけにリアルにもツンデレみたいな娘がいたら良いかも!?とか少し思うんですよねw>ぇ
…ただし、現実問題としてリアルにツンデレがいても対応に困るというか、ぶっちゃけゲームの主人公みたいにツンデレをデレっとさせるだけの能力を僕は持ち合わせていないと思うんですよね(爆)
 
まあ、これはツンデレに限った話ではありませんけどね>ぇ
とにかく、ツンデレのハートを射止めるのは高難易度ですよ…一通りゲームを見た限りツンデレ攻略には積極性に加えて何より吊り橋効果は…ちょっと違うかなぁとにかく弱っている時に助けてあげるのが効果絶大っぽいですね。
むしろ、それくらいしか攻略方法がないような。。。 

って、我ながら何を言っているんだろう_| ̄|○
 
 
 
ヴァルキリープロファイル-レナス->
プレイ目的の一つに前作のシナリオや関連性を把握する事により、続編の-シルメリア-をより楽しくプレイするという狙いがあるだけにプレイ時にはみおさんが勧めて下さったAエンディングとやらを狙いたいと思います。
攻略ルートは恐らくPS版と同じでしょう。
 
機種が移植されて、攻略ルートが変わったギャルゲーのキャラクターとか聞いた事がありませんからね(爆)
…こんなのは、根拠になりませんかね?w
 
 
 
気紛れにFate/stay nightの感想を書かせてもらいます。
 
とりあえず、先週話
関西地方って他の地域より放送が遅いみたいなので、こんな事を言うのも今さらかもしれませんが…
 
イリヤ萌え~

あんなに娘に殺されるのも、十分、萌え要素だとは思いませんか?(爆)
それにしても、あのイリヤって娘
妙にやる気、満々ですね。
何か戦う理由でもあるのかな。。。
大体、あの手のキャラは過去の出来事とか引きずってそうなんですが

それで今週話は…何だろう。
何ともコメントしかねますね。

とりあえず、原作が未プレイで解説も一切ないだけにFateの次回予告っていつ見ても内容がよく分からないんですよね。。。
アニメで初めてこの作品に触れた人間には辛いところです。

あと、関西地方ではトリノオリンピックの所為で来週の放送はお休みみたいです。
えっ?トリノよりアニメ、アニメより野球でしょう?

トリノオリンピックには関心がありません。。。



-△-

これが今年の流行語大賞? 2006,2,5 この日記を編集 削除

風邪の影響なのか関節や肩が痛いです。
今日は久しぶりに草野球をする約束だったのですが、そういう事があるので体調を考慮して約束をキャンセルしました。
これで今度、野球ができるのはいつになることやら。。。

それで、ついでに野球観戦についてダメ元で友達を誘ってみましたが案の定NGでした。

大人になるって嫌ですね。
みんな仕事、仕事で付き合いが悪くなります。
まあ、僕も人のことは言えませんけどね。
…それが、大人になるって事なんですよね(苦笑)

しかし、僕の周りに話題を共有できる人が実に少ない事に気付かされます。
オタクな話は…まあ、兄貴がいるので深みにハマらない程度に良しとして問題は野球の話題
兄弟という事で大体の話題を共有している兄貴も野球には全く関心がありませんし、友達も関心が薄れていたり…まあマジで語れるレベルじゃないんですよね。

う~ん、個人的にオタクな話はできなくても特に問題ないのですがやっぱり野球の話はしたいんですよね。
でも、僕の周りにそういう話題について話合える人がいませんし…

あっ、だから掲示板があるのか(爆)
皆さん、リアルで野球の話をできない分、これからも掲示板では野球の話をしていきましょうねw>ペコリ



僕は最近、よく言われる情報にお金を掛けない人間で世の中の出来事なんかは大体、テレビのニュースかインターネットの記事を通して知ります。
新聞は…読もうとは思わないですね。
それこそ、インターネットを使えば無料で且つ自分が知りたい分野のニュースを素早く得ることができますからね。
最も、スポーツ新聞に関してはこの限りではありませんが…

それで、いつものようにパソコンを付けてインターネットで軽くニュースを一望していたところ…見つけましたよ。
今年の流行語大賞候補!w

それは、小泉改革の結果として「勝ち組」と「負け組」の二極化が進んでいるという批判に対抗するため、小泉首相や猪口少子化相が使い始めた「待ち組」という言葉

「待ち組」とは、フリーターやニートなど「挑戦しないで様子をうかがう人」を意味する造語

「負け組」は立派だ
その人たちは戦ったのだから本当に反省すべきは「待ち組」だと述べて、フリーターらの奮起を促した。

【ソース】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060204i115.htm

この「待ち組」という言葉には「政治的な風向きを変えたい」という思惑もあるようですが、言われてみれば間違っていないというか的を射た言葉というか…
とにかく、この「待ち組」は今の日本に定着する言葉になりうるんじゃないかなと思います。

ちなみに、これはある番組で言っていたのですがこのままニートが増え続けるとニート対策費で財政が圧迫されニートじゃない毎日、仕事をしている人達の負担が多きくなって将来的に税金負担が増えるんだとか。。。
何ていうか、仕事をしない人達の為に仕事をしている人達の負担が増えるなんて…そんなバカバカしい話ってありませんよね_| ̄|○
(今年のニート対策費は7億4000万円だそうです)



今日、みおさんが言っていたヴァルキリープロファイル-レナス- -シルメリア-について公式サイトにアクセスして色々と見てきました。

いやぁ、てっきり新作がPS2で2本発売されるのかと思い込んでいたら-レナス-の方はPS版からのリメイクでそれもPS2ではなくPSPへの移植だったんですね。
…なるほど、納得です。
それで、-レナス-がPSPで3月2日発売で-シルメリア-が2006年発売予定とのこと
先にPSPでリメイク版が発売されるという構図なんですね…

それで、-レナス-の方を重点的に見ましたが…これはなかなか良い感じですね。
もう一度プレイしてみるのも悪くない作品ですし、ちょうどシナリオも忘れていたところなので新作-シルメリア-への布石という点でもプレイする価値は十分にあるかなと
その際に問題となるPSP本体は兄貴が持っているのでそれを借りるとして…と言うか、流石にPSP本体まで買う気にはなれないので-レナス-をプレイするには兄貴の協力が必要不可欠です。

そんな訳で僕の中でヴァルキリープロファイル-レナス-を購入する事が決定しました!
近いうちにいつものゲーム店で予約してフラゲの体勢を整えたいと思います。

それにしても、発売日が3月2日とは…TOEオンラインの正式サービス開始日と重なりますね。
まあ、オンラインゲームからは身を引いて正解だったかな。。。



車輪の国、向日葵の少女
楽しみにしていたツンデレキャラをクリアしました。
いや、良いですよね。
ツンデレが「ツン」から「デレ」に代わる瞬間や仕草と言ったところは何度やっても溜まりませんw

いや、それにしても結構真面目な話
ツンデレキャラとかそういう枠組みとかを別にして、この作品のクオリティーがありえないくらい高過ぎるんですけど?

この手のゲームにありがちな各シナリオの課題というか問題点みたいものに関しては、まぁ…よくあるテーマの一つに過ぎないんでしょうけれど、その内容が深いというか何というかとにかくプレイしていて色々な事に関心させられっぱなしです。

いや、何故こんなに素晴らしい出来なのにそっちの世界ではあまり騒がれていないんでしょうね。
良作だとは聞きましたが、単なる良作という評価で終わらせて欲しくないような…僕にとってそんな評価に値する作品です。

こんなにやり応えのあるのギャルゲーも少ないでしょうね。
感動や泣きゲーとは違って考えさせられる作品…僕はこの作品をそんな風に位置づけしたいですね。
僕にとって、このゲームはとても衝撃的でした。





…1日経ったところで珍しく追記します。

友達から仕事の合間に電話が掛かって来て色々と話をしているうちに転勤する前に今週の休みにみんなで草野球をしようという事になりました。

友達が3月頃から京都に転勤する事になりましたが言うならば事実上の昇格のようなもの
入社して、まだ1年も経っていないと思うのですが…いやはや凄いものです。

短大を出たものの出身高校は県内でも下の下
世間的には「同じバカ」という位置付けでも知識なら僕の方が上だという絶対的な自信も持っています。

ただ、現実を見てみると僕と友達の給料には既に10万円近い差があります。
しかし、その現実に僕は何かを感じる事もなければ揺れもしない。

つくづく「負けず嫌い」という人間として備わっているべき闘争本能が僕の感情から欠落している事を感じさせてくれます。
そして、そんな自分に自己嫌悪を抱かないところに自己嫌悪を感じたり、感じなかったりで…自分でもよく分かりません。
これは今やっているゲームの受け売りですが、大切なのは知識じゃなくて知識を知恵に変えて行動に移す能力
社会で必要なのは、単なる知識なんかじゃなくて結局これなんだろうな。と

まあ、自分の中での思考というある意味で閉鎖的な空間の中で個人ではとても変えられないような大きな物事を考えたところで何もできなけなければ変えなれないし、これこそがただの知識による思考でしかないと思い当たるのであまり深く考えておくのは止めておこうと思います。
いや、僕っていつからこんなに適当というか妥協慣れする人間になったんでしょうね?


まあ、とにかく今は来週に向けて体調を整える。
そのことに専念したいと思います。



-△-

シンクロし過ぎました 2006,2,4 この日記を編集 削除

11時間ぐっすりと寝て、熱を測ってみたところ36.3度
風邪が治るのを通り越してちょっと下がり過ぎです。
何ですか?僕も今巷で言われている体温が低い人間の類なんでしょうか

しかし、昨日のゲームのヒロインと妙なシンクロを覚えたと書きましたが、そのヒロインも疲労が重なって後半は熱を出していたんですよね。
うん。何ていうか我ながらシンクロし過ぎましたねw

まあ、そんな感じで今は体調が復調しましたのでもう大丈夫です。
心配して下さった方々、どうも有難う御座居ます。


さて、昨日中途半端に終わってしまった日記の問いについてですがチック大佐さんは流石に答えが分かったみたいですね。
僕的には「閃いた」という感じだったのですが、大佐は始めから答えが分かっていた感じでしたね。流石です。

それでは、僕の方から正解を発表させてもらいたいと思います。
一通り構想ができていただけに、ちゃんとこのネタは自分の手で消化しておきたいのでw


さて、少女が何故スーパーで働くことができたのか?
それは18禁ゲームの注意書きに答えがあると考えます。

そう、18禁ゲームはソフ倫に引っかからないようにゲームを始める前に必ずと言っていいほど「このゲームに登場する人物を全員18才以上です」という注意書きが書かれてあります。
つまり、この少女も少女に見えて設定上は18才以上という事になり、18才以上ならばアルバイトをするのも全然OK!と

まあ、そういう事なのかなと
シナリオを進めていたら「明らかに18才以上じゃないだろう」というおかしい点もあるんですけどね。
ただ、そこは設定上とにかく18才以上だという事になっているので、それ以上の詮索は止めておきましょう。
それが、18禁ゲームをプレイする上でのエチケットです>ぇ

ちなみに、僕が住んでいる奈良県では先の女児誘拐殺人事件を受け全国で始めて13歳未満ポルノの所持禁止が条例で禁止されており、これに違反すると30万円以下の罰金または拘留、科料に処されます。
でも、えっちぃ本をたくさん持っていると本人の意思や趣向とは関係なくそういうシーンの1コマや2コマくらいあったりする訳ですが…何ですか?
それだと僕を含めて、大体数の男性が犯罪者になっちゃうと思うのですが。。。

あっ、でも調べてみたところ児童ポルノ禁止法は販売目的での児童ポルノ所持を禁じているが、個人的な所有は罰せられないみたいなのでこういうケースは大丈夫みたいですね。





………


う~ん、もう風邪は完全に治ったと思いましたが、また少し熱が出て来ました。
会社の人も月曜日休んで次の日に来たものの、それからまた風邪をぶり返して2日休んでましたからね…
ていうか、今回の僕の風邪は誰かにうつされた可能が高いです。
可能性として考えられるのが、この会社の人にうつされたか、もしくは昨日の電車の中で明らかに体調が悪そうな人がいて、丁度その人と正面を向いている状態だったのでそれが原因かなと…
いや、この状況は流石に危険性を感じたのですが満員電車の中で距離を取るのは物理的に不可能な訳で。。。

とにかく今回の風邪、僕は悪くありません!

風邪をうつされた側の人間に問題はあっても非まではないでしょうからね。


しかし、今日起きたのが朝10時
昨夜は早く寝ていつもより2時間早く目覚めたのですが、僕自身少し感動を覚えています。
それは何かと言うと、時間の感覚がいつもより2時間遅いという点です。

いや、時計を見てそろそろ13時かなと思ったら11時だったり、そろそろ16時かなと思ったらまだ14時だったりで…

一日ってこんなに長かったんですか?と(爆)

最も、僕は夜にならないと動き出せない人間なので、休みの日は「夜更かしをして昼頃に起きる」というスタイルが自分に一番合っているとは思うんですけどね。
ただ…たまには早く起きてみるのも悪くないものですねw
いつもより一日が長く感じられて、また違う世界が見えて来ます。(大げさかな?)


それでは、1人のキャラをクリアして昨日プレイしようと思ってプレイできなかったツンデレキャラを攻略しましょうかね。
ちなみに、僕は「夜にならないと動き出せない人間」という代名詞そのままにギャルゲーの類は夜になってからでないと基本的にプレイしない人間です。
何て言うか…僕の中でお昼からお酒を飲んでいる人という感覚に近いんですよね。
まあ、自分のちちゃなポリシーみたいなものですw



-△-

妙なシンクロ 2006,2,3 この日記を編集 削除

車輪の国、向日葵の少女
とりあえず、1人目をクリアしましたがなかなか良かったと思います。
このゲーム、とにかく法月のとっつゃんが良い味を出してます。
こういう絶対的なキャラが1人いるとストーリーが引き締まるんですよね。
 
さて、昨夜は睡眠不足を感じながらも徹夜でプレイしていたのですが、この作中のヒロインもまた寝ないで一つの目的に専念し、日に日に体力的にも時間的にも追い詰められていくという懸命の流れに僕自身、プレイしていて妙なシンクロを覚えてしまいました。
 
と言うのも、作中のヒロインも体力的に限界ぽかったのですが、こっちはこっちでシナリオが大詰めを迎えたのにあたって途中で止めるに止められない状況になり、それでプレイを続行するもシナリオを進める毎にヒロインの疲労も増して行き、それに比例するかのようにこちらの疲労も確実に溜まっていく有り様
 
とにかく、ヒロインも頑張ったけど僕も頑張った!という訳です!>ぇ
 
…まあ、素直に途中で止めて明日にすれば良かったんですけどね。
ただ、ストーリーの大詰めで止めちゃうとせっかく盛り上がって来た雰囲気とかが台無しになるので、作品を最大限に楽しむならやはりここは強行する場面でしょう!
 
ただ、何だかんだと理由を付けては毎夜のように徹夜という名の不健康で自堕落な行為を強行しているのが現状なんですけどね(苦笑)
 
ちなみに皆さんの基準はどこか分かりませんが、僕が言うところの「徹夜」は深夜1時以降からです。
まあ、最近深夜1時になる前に寝た試しがないので実質的にはもっとハードルは低いのかもしれませんけど
 
 
最後にこの作品をプレイしていて感じた違和感…というより疑問点
18禁ゲームをプレイした事がある人ならば、できればこれは僕が結論を出す前に閃いて頂きたいところです
 
 
さて、それでは僕が感じた疑問点が何かと言いますと、この作品の登場人物の一人である少女が「何故かスーパーでアルバイトをしている」という点
 
一般的に考えて、スーパーが少女を雇うなんて考えられません。
どうやら、ここの店長は上手く少女を騙してタダ働きさせるつもりだったみたいですが、それでもこんな少女をスーパーで働かせているとバレただけで相当ヤバいです。
 
では、どうやってこの少女はスーパーで働くことができたのでしょうか?





………

と、ここまで書いたところで身体がしんどくて熱っぽいなと思い体温を計ってみたところ現在37.5度
日記を書けない状態でもありませんが、上記の通り睡眠不足という事もあるので今日はさっさと寝たいと思います。
なんだか日記が絶妙なところ?で終わってしまいましたが、せっかくなのでこの問いは問題にしたいと思います。

回答は体調が戻ったら書かせてもらいますね。



…果たして、この問題が分かる人はいるのかな?



-△-

便利さと時間のバランスこそが重要 2006,2,2 この日記を編集 削除

秋葉原でメイド喫茶の閉店が相次いでいるらしいですね。
メイドブームも、もう終わりでしょうか?
そういえば、後輩の彼も最近メイド喫茶に行ってないみたいですし…
あと、興味本位の一般人客に飽きられたというのもあるかもしれませんね。
 
…ブームって、終わるからブームって言うですよね。
 
まあ、僕には関係のない事なのでどうでもいいんですけどね。
…それより次は巫女さんブームが来ますように>ぇ
 
 
さて、残業続きでテンションも自由に使える時間も下がりっぱなしなので、日記はいつもより短めにしていきたいと思います。
 
まあ、幸福さんの忙しさには到底及びませんけどね。
僕も一時ながらも「朝起きて、仕事に行って、寝る為に帰る」というサイクルを経験した事があるだけに幸福さんが今、置かれている状況はよく理解しているつもりです。
 
このサイクルに入ったら日常なんていう生易しいものはありませんからね…
 
以前にも書きましたが、人生あと60年あると仮定して「自分が自由に使える時間はどれくらいあるのか」を考えた場合、多くの人は3分の1にも満たないでしょう。
 
中には仕事を生き甲斐にしている方もいるかもしれませんが、少なくとも僕は仕事をしている時間は「人生の時間」としてカウントしない主義です。
 
僕が思うに、人間だれでも働くために生まれてきた訳ではなく、働くことによって生活が便利になることに繋がるのだとしても必要以上に時間を犠牲にする必要はないと考えます。
 
まあ、働くというのは一種の生存活動に当たる訳ですが、とにかく今の世の中
便利さを追求するあまり人生の時間を削り過ぎではないでしょうか?
 
最も、これが経済と言うものであり、先進国に住んでいるからこそ出る軽はずみな発言なのかもしれませんが、便利さを追求して人生の時間を削っていたのでは仕方がないような気がしてなりません。
 
(中略) 

…しかしながら、既にそれらの恩恵を受けて育った自分達がその歩みに逆らう事もまたできない事で、生まれてこの方そういった便利さに囲まれ生きてきたからには、今度は自分達が自分達の時間を削ってさらなる便利さを追求していかなければいけない番なのかもしれません
 
それが仕事であり、今日まで生き長らえて来た人間が歩む終わりのない道筋
 
…でも、これでは本当の意味で便利な世の中なのか分かったものじゃないですね
 
 
 
えっと、なんだか話が変な方向に脱線してしまいましたが、とにかく幸福さん
自分の時間が取れないほど仕事が忙しいとは本当に大変ですよね。
仕事に生きられる幸福さんが羨ましくも感じます。
仕事上、無理をしない訳にもいかないでしょうけど、無理をしても限界が来ないように頑張って下さい。
この日記を読んでおられている様でしたらまだ大丈夫だと判断しますw
 
早く幸福さんの負担が軽くなると良いですね。



-△-

5巡目でゲームバトンが回って来ました 2006,2,1 この日記を編集 削除

最近、毎日のように夢を見ます。
 
別に嫌な夢という訳ではないのですが、こう毎日 夢が続くと嫌にもなって来ます
毎日、夢を見るとこれはこれで結構疲れるんですよね…
それに「夢を見る」という事はすなわち身体がレム睡眠(睡眠が浅い)という事を意味しますからね。
 
同じ睡眠時間でも寝起きがあまり良くありません。
 
 
 
さて、チック大佐さんよりゲームバトンを回して頂きましたので答えさせてもらいたいと思います。
というより、バトンが回ってくる前に予め回答しておいたのを貼るだけなんですけどねw

■コンピューターに入っているゲームの容量
パソコン・8.11GB
PS2・パワプロ7~12までのデータ

■今進行中のゲーム
車輪の国、向日葵の少女

ついでに近況なんかを報告させてもらいますと
 
I love tundere!
 
自分の本能にあらがってみましたが駄目でした…
どうやら僕はツンデレが好きみたいです_| ̄|○
 
あと、このゲームはリバーさんが良作だと言うだけあって普通に面白いですね。
バトンを回して下さったチック大佐さんもゲームをするのがめんどうと言わずに一度プレイしてみると良いかなと思います。
プレイをしていてめんどくさいと感じる事が少なく、何よりこのゲームに登場するツンデレキャラは浅田真央が好きでツンデレ大全を衝動買いされたチック大佐さんも気に入ってもらえるものと確信しておりますw
(余談ですが、ツンデレって名前の語尾に「か」が付くキャラが多いですね)

■最後に買ったゲーム
テイルズ オブ ジ アビス

■よく遊ぶ、または特別な思い入れがある5作

「ファイナルファンタジーⅤ」
たしか当時、小学二年生
このゲームはデータが消える度に何度となく始めからやり直したのでその分、思い入れも深いですね。
 
ただ、その中でも何が一番思い入れ深いかと言えば、このゲームに登場する某キャラに当時、小学二年生だった僕が不覚にも…今で言うところの萌えを感じてしまったこと(爆)
 
ごめんなさい。
やっぱり、この趣向は生まれついての本能だったみたいです_| ̄|○

「トルネコの大冒険」
ご存じ、不思議のダンジョンシリーズ第一段
この全く新しいシステムに惚れ込んでしまい「1000回遊べるRPG」というキャッチフレーズそのままに本当に1000回は遊んだかもしれない程のハマり具合
 
ただ、それ以降の不思議のダンジョン作品については個人的に不発で、初代をやり込んだ僕から言わせれば最近の不思議のダンジョンシリーズはこのシステムの良さを生かせていない。
 
あまりにも理不尽な事が増え過ぎました。
そして、その理不尽に唯一対抗できるのが最強の剣だったり最強の盾の類だったりします。
 
いや、そうじゃないんです
不思議のダンジョンというのはそもそもプレイヤーの経験と腕をフルに出し切ってクリアするものであり、アイテムが主役になってはいけません。
僕はもう一度、プレイヤーの腕7:3アイテムくらいのバランスだった頃の不思議のダンジョンをプレイしてみたいものです。

「シムシティ」
忘れもしない小学5年生の時
兄貴の友達が持ち込んだゲームで、このゲームにハマって成績はクラスでも中より上くらいだった僕が勉強をサボる様になりました。

そういう意味では、僕がバカになったキッカケのゲームだと言えます。

「遊戯王デュエルモンスターズ」
カードゲームですが、これは一番初めに発売された遊戯王のGB版ゲーム
この頃のルールは、パワー至上主義的な部分がある何ともお粗末なルールでしたが、僕が遊戯王に熱中する架け橋にもなりました。
唯一、ゲームを長時間やり過ぎて「耳に音が残る現象」が起こった最初で最後の作品

あと、遊戯王で語る上で外せないのが恥ずかしながら「僕が唯一、強者になれた分野」だという点
物事を打算で測る性格がこういうのに向いていたのかしれませんね…
一応、僕の力量のほどは以前、日想に貼らせてもらった「遊戯王オンラインで勝率が90%超えしてい画像」で実証されているかなと思います。

ちなみに僕の遊戯王論は3つ
・デッキは最低枚数の40枚にすること
・自分のカード1枚で相手のカード1枚分以上の働きをさせること
・肉を切らせて骨を断つ
(LPが削られても安易にカードは使わずに、自分の有利な戦況を作り上げる事を優先する)

「パワプロ98開幕~」
野球に興味を持ったキッカケは別にあるので、パワプロは「野球のルールを覚えた作品」だと言えます。
当時、野球部の友達にルールを教わりながらプレイしていました。

あとは、やっぱりサクセスの存在ですね。
これがなければ「パワプロ好き」ではあってもサイトを運営するまでには至らなかったでしょうからね。
まあ、「サイトを作る」というのもそこにはまた別のキッカケがあっての事なので、そういう意味では「パワ・思・考」は3つのキッカケが重なったからこそ誕生したと言えますね。

「AIR」
ギャルゲー初プレイ作品にして人生のターニングポイント
この作品で感動を覚えた事により、ギャルゲーに対する偏見が薄まりオタクへの第一歩を踏み入れ現在に至る。

まあ、そのおかげで色々なモノを失ったような気もしますが…後悔や悲観はあまりしていません(爆)


…数えてみたら5つの筈だったのが6つありますね(汗)
まあ、それだけゲーマー&オタクは一般の枠内には収まりきらないという事でw

■バトンを渡す人
ゲームの事ならみおさんに…と思いましたが忙しそうなのでリンさんよろしくお願いします。
(リンさんもバイトに勉学と忙しいところすいません)
スポンサーサイト
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸せに基準があるなら自己満足の追求と謳歌するための感性を磨くこと
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード