AX 日想~持論を展開する~ 過去ログ2006年

2006/12 過去ログ

一年を振り返って… 2006,12,31 この日記を編集 削除

2006年も今日で終わりですね…
今年一年を振り返ると今年は色んな事があった一年だったように思います。

まず、倹約家の僕がゲーセンでお金を使うことを覚えた一年でしたね(苦笑)
今では休みになる度にゲーセンに足を運ぶ日々です。
自分でも一年前と比べてこれだけ私生活が変わるとは吃驚ですw
あと、社員旅行で初めて海外のハワイに行った経験も大きかったですね。
「自分からは一生海外に行かない」と思っていただけに社員旅行という形でこのような機会が与えられた事を嬉しく思います。
それから初めて東京に行って夏コミ初参加を果たし、東京ドームをこの目に焼き付け、そこでネパワ界で知り合ったリバーさんとお会いしたこと
サイト運営を2131日続けて来ましたが、僕がサイト絡みでお会いしたのはリバーさんただ一人です。


さて、大晦日の今日も地元のゲーセンに行って来ました。
今はこれが有意義な時間の使い方だと信じて疑いません(苦笑)
まずはBBH2からプレイ

【第一試合目】
マッチングが決まった直後に回線が切れて「再サーチ開始」という珍しい現象に遭遇しました。
 
3回表・田中浩康タイムリー
4回表・和田さんホームラン
 
…対戦相手が試合終了

5回裏・相手の和田さんホームラン
6回表・和田さんVSタイムリー、村田VSタイムリー、長田タイムリー、種田タイムリー
試合は6-1で勝利


【第二試合目】
1回裏・ウッズタイムリー、高橋由にVS2点タイムリーを浴びる
相手先発がスロースターター持ちの松坂という事で2回表に惜しみもなくVSモードを仕掛けて狙い通り四球をもらって二死満塁までチャンスを広げるものの得点には至らず…
 
3回表・和田さんホームラン
3回裏・岩村2ラン
5回裏・福留VSホームラン
…この辺りからプレイスタイルを経験値稼ぎに切り替える自分がいます(苦笑)
  
6回表・田中幸雄2ラン
6回裏・谷繁2ラン
…投球ノーサインでもセンター返しでスタンドに持っていかれるものなんですね。。。
 
8回裏・岩村2ラン
9回表・志田タイムリー
試合は10-4で敗戦
途中から気を抜いたこともあって久々の二桁失点です
ただ、ヒット数は僕の方が多かったんですよね(苦笑)


【第三試合目】
4回表・和田さんホームラン
5回表・田中幸雄VS代打2ラン
6回表・古田2ラン
8回表・小田タイムリー
 
試合は0-6で勝利
久々の快勝でした。


【第四試合目】
いかにも純正使いというプレイヤー名とマッチングして喜んだのも束の間、またしても相手との回戦が切れましたというメッセージが出て今日二度目の再マッチング。。。
そして、試合が始まると対戦相手はAs_| ̄|○

2回裏・谷VSタイムリー
6回裏・岩村2ラン

追いつけない点差ではありませんでしたが、こちらは相手の松坂に手も足も出ず0-3で敗戦

本日は以上で2勝2敗でした。
最近は成績のこだわりもなくなり五分五分なら御の字です。
排出はSP嶋
正直、結構マンネリ気味です。
なんか、バージョンアップでゲームバランスの変更がないのも考えものだと思えて来ましたよ(苦笑)
想定内の同じ楽しみ方しかできないと言いますか…
ところで、前のバージョンアップから先頭打者補正がなくなったと感じるのは僕だけでしょうか?
相手の先頭打者にしてもそうですが、こちらも初回の先頭打者がヒットで出塁しなくなりました。
そんなことも重なって最近、志田のブレーキが深刻です。
能力アップに見合った活躍をしないのならまだしも、レベルアップしてから打たなくなるとか本当やってられませんよ…


それから戦場の絆を一人プレイ
なかなか思ったような戦果があげられず、6プレイ目で4撃墜のSランクを取ってどうにか救われました。
…何だか毎日プレイしていると操作が雑になって逆に下手になります(苦笑)



オンラインの大会は無念の予選一回戦敗退…
CPUのリリーフ投手が大炎上しての逆点負けでした。
…CPU投手にはキャッチャー◎も通じないんでしょうかね(苦笑)
ていうか、僕を降板するのが早かったりリリーフに空さんを出してくれていれば。。。
敗因は僕らの手に及ばぬところにありました。

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打

・2番/二・JVC
3打数1安打

・3番/捕・青
3打数2安打3打点2HR

・4番/一・タカシ
4打数無安打

・5番/左・森
4打数1安打

・6番/中・VICK
4打数1安打

・7番/右・キッド
4打数2安打2打点1HR

・8番/・三・南
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
1打数無安打

投球回数6回 被安打5 与四死球3 1失点

…CPUが決めたオーダーで南さんが8番って。。。
何故に(苦笑)

それでは、よいお年を~



-△-

本当に年末?という気分 2006,12,30 この日記を編集 削除

休日出勤して来ました。
まあ、朝からゲーセンでお金を使わずに済んだと思えばいいんですかね。
…おかげで今年はあまり年末という気がしません(苦笑)
 
ところで今日出勤したところ、急遽1月4日も出勤することになりました。

最終日出勤→30日出勤要請
30日出勤→1月4日出勤要請
これなんてフラグ?
 
…おかげで年末年始の休日が2日減りましたが「それでも4連休ある」と割り切れる自分は小さいながらも成長したなと思います。
 
 
ところで、一昨日より兄貴が東京に向かって昨日、今日と冬コミに参加している筈なのですが結局、最後まで買って来てもらいたい物がないという有り様です。
最も、それは決して悲観するべき事ではないのでしょうけれど、来年参加予定の夏コミでもこの調子だとわざわざ東京まで来ておいてイマイチその場に乗りきれないという事態に陥るだけに不安があると言えば若干の不安があったり…
そもそも最近はゲーセンでお金を使うことを覚えましたが元来、倹約家な僕としてはオタク向けのグッズって実用性に欠けるものが多いように映るんですよね。
 
例えば美少女キャラのテレカって無駄に高くて「どうせテレカとして使わない事が前提なら値の張るテレカ仕様にしなくてもいいのでは?」と思ったりで…
トレカにしてもその場限りの欲求による部分があって総合的な実用性に欠けるのがネックかなと。。。
 
そんな考えなので、僕が買うものは本当に限られて来るんですよね(苦笑)
一応、注目している企業はいくつかあるのですが個人的に今回はどれも空振り
同人誌の方は希望が壁サークルばかりなので頼むにしてはあまりにも分が悪い…といった具合です。
 
それはそうと今回、個人的に一番驚かされたがコットンソフトの販売物ですね。
販売物・ゲーム発売前のテレカ一種類のみでコミケ初出展
…相変わらず利益とか考えてなさそうで素敵ですw
ただ、ねこねこの二の舞にだけはなってもらいたくないですね。
 
 
それで今日は仕事が終わってから戦場の絆を軽く一人プレイ
自分の腕にも自信が付いたというのが理由でしたが…
1プレイ目が相手キャンプでげんなりして2プレイ目にバランス無視の味方と遭遇して酷い目に遭いました。
…味方三人スナイパー選択とかもうね。。。
まあ、僕もドムしか乗れないので人の事を言えた身ではないのですが本当、500円を捨てたみたいな感じでしたよ。
それで開始と同時にシンチャで「やったな」コールで…戦場の絆をプレイしていて腹が立ったのなんてこれが始めてでしたよ。
(怒りの矛先は500円が無駄になったという点)
 
3プレイ目でようやく頼りになる味方に恵まれて、それなりに満足できる戦果をあげられたので今日は退散することにしました。
…正直、機体のバランスを合わせる必要があるのが一種のチームプレイである反面、そのおかげでプレイの幅が狭まっているような気がして来ました。
 
 
 
オンラインは明日が今年最後の大会になります。
偶然とは言え、大晦日に大会とはなかなか洒落てますよね。
チームの方は青さんがキャッチャー◎を取得して、さらにレベル85となって野球マスクを装備
本当は僕もレベルが上がってHシュートが5→6になる予定だったのですが、風邪でダウンしていてエントリーできませんでした。
申し訳ありません。
それではメンバーの皆様、今年最後の大会もよろしくお願いします。



-△-

復帰しました。 2006,12,29 この日記を編集 削除

無事に体調の方がよくなりまして今年最後の出勤日に出勤することができました
皆様にはご心配をお掛けしまして申し訳ありません。 
掲示板、メール等でメッセージを寄せて下さった方々、本当に有難う御座居ます。
こういった時にメッセージを頂けることがこれからもサイトを続けていく励みとなり、意味へと繋がります。

さて、早速ですが僕が27日休んでしまった事により生じたであろう「仕事の遅れ」が激しく気になるところで…
 
明日の休日出勤決定という素晴らしい惨状が待っていました。。。
それも、僕だけならまだしも他の人まで巻き込んでしまう形となって…
あまりにも申し訳なさすぎて笑えません_| ̄|○
 
それで一応、今日は午前中が職場の大掃除で午後から奈良の会社の方で年末恒例となっているビンゴ大会
例年通り、ただクジを引く順番を決めるだけに今年もビンゴを行います。
 
まあ、ともあれ僕はその場に一台しかなかった定価8~9万円はするという最新のスチームオーブンレンジを見事にGET!
…特賞の割に特賞のプラズマテレビが5台もあって、一等ながら確率的には特賞を当てるよりも難しい仕様となっていました(苦笑)
 
あと電車通勤の僕がこれを持って帰るのにどれだけ苦労したかは…お察し下さい
病み上がりの身体にこれは辛かったですね。。。
 
あと、これまた恒例となっている全社員による12万5千円争奪ジャンケン
参加者100人を超える中、最後の5人まで残りましたが惜しくも決勝で負け…
いやぁ、どうせ負けるならもう1テンポ早く負けておきたかったですね。
…というのも、僕が負ける直前に半年前まで直属の上司だった人(今は出世してアメリカ勤務)とジャンケンすることになって、僕が勝ってしまうという失態?を犯してしまったからです(苦笑)
 
…まあ、こんなことを根に持つ人ではないと知っているだけにまだ気も楽というものでしたけれど。。。
自分なりに見つめ直すと、あれは勝ってはいけないジャンケンだったような気がしてなりません。


帰宅後、後輩が久しぶりに戦場の絆をプレイしに行くという事で同時にいつものメンバーの方々も誘うという事になり僕もゲーセンに行って来ました。
その際、相変わらず後輩と戦場の絆について話をしたのですが後輩曰く「中距離はいなくてもいいポジションで、同じ近距離に負けるならスナイパーの方がいい」とのこと
そんな感じでドムばっかり使っている僕に対して激しく近距離の練習をすることを勧められましたね。

とりあえず、ゲーセンには来たものの後輩しかおらず連邦とジオンに分かれて1回づつプレイ
前半はサーベルB装備という保険を視野に入れつつ、ギャンに初搭乗してサイトで練習した連撃のタイミングを試してみようと前線に立ちましたが連撃が全く決まらない地雷プレイに…
まあ、一度も墜ちなかっただけまだマシですかね(苦笑)
 
後半のプレイでは店内にリプレイが流れることを意識しつつ本職のドムに搭乗
味方が二桁しか出せていない中で僕だけスコア400の撃退数2で見事Sランクを獲得
…正直、ジャイアント・バズBの性能って反則じゃないですかね?
ともあれ、近いうちに中距離機体を否定した後輩をスコアで見返してやりたいですねw
 
2プレイ目は相手CPU
格好の練習相手でしたが相変わらず連撃が決まりませんorz
このままサーベルBが出るまで割り切って使っていきましょうかね。。。
ただ、僕自身やっていてあまり面白くないのと他店の味方にも迷惑がかかるのと何よりこんな低スコア連発ではサーベルBを出すのに一体何回プレイしないといけないんだろうと…
 
やっぱり、ドム一筋で頑張ろうかな。。。

そんなこんなしているうちにいつものメンバーが総揃い
3プレイ目
前半戦はチームトップのSランクを獲得して後半戦はチーム二番目の位置付けでBランクを獲得
…ただ、いつもメンバーの人達に「いつの間に…」と言われてしまうという事はしっかり援護できていないという事なんでしょうね(苦笑)
 
そのあともコンスタントに200~400ポイントをマークして、これならドムばかり使っていてもあまり文句は言われないでしょう…多分
…相手の腕次第ではお手上げだったりしますが、中距離機体がスコアを稼ぎにくいというのは嘘だと感じました。
むしろ、後ろからいいところ取りできるポジションですね(苦笑)
あと、ようやく最近になってバズーカを打った瞬間に当たるかどうかが7割方、分かるようになりましたね
これにより、ジャイアント・バズの無駄打ちが減ってダメージ効率がよくなるという良い循環が最近の好調に繋がっているんだと思います。


最後に金スマの新庄ドキュメントをじっくりと見させてもらい、元から新庄は好きな選手ですがこのVTRを見てさらに好きになりましたね。
戦場の絆を一緒にプレイさせてもらっているメンバーの中にも一人性格の明るい人がいるのですが新庄みたいな明るさは本当に貴重な存在で周りを幸せにしてくれるという点
新庄の内に秘めて明かされていなかった想いは再現VTRである程度美化されているとは言え、新庄という人間の素晴らしさがよく伝わって来ました。
どうしよう…今なら新庄の政治家に一票入れてしまうかもしれませんw



-△-

体調不良二日目 2006,12,28 この日記を編集 削除

今日は毎年恒例の会社で一日中餅つきをする日です。
僕自身、風邪なんて一日休めば治るだろうと思っていたのですが…

現実は昨日より体調が悪くなって結局、この日も会社を休むことになりました。

原因は…
恐らく昨日の晩に夕飯として出されたハンバーグを無理して食べた事でしょうね
あれから腹の具合が悪くなりまして、消化器官が弱っている時に消化の悪いものを食べると「どういうことになるか」という事をこの歳になって身を持って体験しましたよ(苦笑)
…結局、昼頃に吐くまでずっと体調が悪かったです。

それからは体調の方も快方に向かいまして、会社の今年最後の出勤日には何とか出られそうな感じです。
…このまま会社に顔を出さずに新年を迎えてしまうのは何かと気まずいものがありましたので僕自身、ホッとしています。



-△-

体調不良一日目 2006,12,27 この日記を編集 削除

今日は今年会社で仕事をする最後の日であり、今年の仕事が今日で終わるかどうかというギリギリの忙しさという我ながら最悪なタイミングで体調を崩しました…

会社に休みの連絡をしましたが、僕への印象は最悪だった事でしょう(苦笑)
 
…そんな僕は、どんな顔をして会社に行けばいいんでしょう_| ̄|○

ちなみに症状の方は微熱ながらも主に腹に来まして、下痢続きで食欲もでないと言った具合でした。
念の為、病院に行ってこの日はゆっくりと休みました。



-△-

Wiiリモコンの不都合 2006,12,26 この日記を編集 削除

極一部のユーザーが想定を超えた動作を行った事により、Wiiリモコンのストラップの「ひも」が切れてテレビなどを破壊してしまうケースが報告された事を受けてWiiのCMが差し替えられましたが、その中の「軽く振るだけでも十分楽しめます」という下りがWiiリモコンを必要以上に思いっきり振り回している人達への当て付けが含まれていると感じるのは僕だけでしょうか?
 
…まあ、この件に関しては任天堂に同情しますけどね。



-△-

一日遅れのクリスマスケーキ 2006,12,25 この日記を編集 削除

ドラえもんのひみつ道具の一つ「くうき砲」が来年三月に発売されるそうです。
商品化の選定として「くうき砲」ってどうなんだろうと僕自身感じるところではありますが、商品は原作の設定通りに空気の塊を実際に撃って遊ぶことができるんだとかで商品の画像を見ましたが何かカッコイイ…
不覚にも微妙に欲しくなってしまいました(苦笑)
…まあ、買わないでしょうけどね。


さて毎年、クリスマスイブの日に会社からケーキをもらえるのですが今年は24日が日曜日で前日の23日も祝日でお休み…
そんな訳でクリスマスイブから一日経った今日になって会社からケーキを頂きました。
ただ、クリスマスイブから一日経った今日という日にケーキを持って帰るのは例年以上に恥ずかしいものがあり、客観的に見れば「イブに売れ残った半額のケーキを買って帰っている」ように捉えられても仕方がないというものです。
しかも、後輩と一緒に帰ったものだから「同じケーキを二つ持っている」という点で半額路線にさらに拍車が掛かるというもので…

まあ、しばらくオタクをやっていると周りの視線を気にしないスキルは少なからず身に付くもので僕も後輩も慣れていると言えば慣れているんですけどね(苦笑)

それはそうと、最近戦場の絆を始めてから後輩との距離が一気に縮まりまして今日も帰りの電車の中で色々と話をしていたのですが後輩は二つ年下の妹(高三)にクリスマスプレゼントにDSライトを買ってあげたり、正月にはお年玉をあげたりしているんだとかで…
軽く羨ましい_| ̄|○>ぇ

所詮、妹がいない人間による妄想交じりの戯言ですがそんな支出ならイイ!
…あっ、でも僕と同じレベルの顔だと考えると微妙ですね(苦笑)
それ以前にそういう問題ではないんでしょうけどねw

ところで、ニンテンドーDSといえば最近電車の中でDSをプレイしている女性をよく見掛けるんですよね
同じ携帯ゲームでもゲームボーイアドバンスまではこんな事はなかったと思うんですけどね…
タッチペン一つでこんなにもゲームへの敷居って低くなるものなんですかね?
それとも頭をトレーニングする系のソフトのヒットが大きいのかもしれないですね。
いずれにせよ、業界の流れに逆らって今のところ携帯ゲーム機を買う予定はありません(苦笑)



オンラインはレアアイテム入手報告になります。
残念ながら今回、レアアイテム獲得のご連絡はありませんでした。
ただ、ビッグな報告がありましてオークションに出品されていた「キャッチャー◎の本」を僕とキッドさんの所持パワを合わせて落札する事に成功しました。
かなり値が張りましたが、キャッチャー◎はそれに値するものだと思います。

それと本日、大会チケットを自分で手に入れました。
年末は何かと忙しい時期ですので「今週は早めにチケットを落札しよう」と考えていただけに丁度よかったですね。



-△-

ゲーセン通い 2006,12,24 この日記を編集 削除

今日、リアル友達から電話が掛かって来てあるショキングな事を告白されました。
それは…

「2222222HITのキリ番を踏んで足跡を残したのは実は俺だから」

…聞かなきゃ良かった_| ̄|○
話を聞いていると本当にマジみたいで、たまたま子供が朝4時頃に泣き出して起きた時に僕のサイトにアクセスしたら偶然踏んでしまったとかで…

それ、何て言う偶然?

まあ、いくらあの足跡がリアル友達が書いたものだったにしても嬉しい事には変わりないのですが…
この釈然としない心境は一体何なんでしょうね(苦笑)



さて、飽きもせず今日もゲーセンに行って来ました。
まずはBBH2をプレイ

【第一試合目】
対戦相手は純正中日
2回表・アレックス、谷繁連続ホームラン
7回表・谷繁ホームラン
試合は0-3で敗戦
…この試合、VSで二択まで絞った逆のコースに何度も来たのが激しく悔やまれます_| ̄|○
あと、村田が絶不調だったりと選手の調子が悪すぎましたね。


【第二試合目】
対戦相手はまた純正中日
5回裏・村田ホームラン
8回表・ウッズVSホームランで同点に追い付かれる。
…このVSの判定は酷かったです(苦笑) 
結局、1-1の引き分け


【第三試合目】
6回表・谷VSタイムリー、福留グランドスラム_| ̄|○
…無死二、三塁で小坂に打順がまわったところであえてVSを仕掛けずに「相手のスクイズを敬遠で阻止しよう」と敬遠を選択したところ、相手の出したサインが「進塁打」でピンチを広げてしまったのが痛かったですね。。。
 
9回表・福留ホームラン、阿部ホームラン

こちらはと言えば、9回2アウトから和田さんのVSホームランで相手のノーヒットノーランを阻止するので精一杯でしたよ(苦笑)
そのあと古田のVSで相手に何かしらの形で伝えたくてVSど真ん中を選択したら相手もど真ん中で二塁打
そのあと村田に2ランが飛び出して結局、最終回に3点入って3-7で敗戦


【第四試合目】
対戦相手は今日三度目となる純正中日
9回表・代打、田中幸雄のVSホームランで勝ち越して0-1で何とか勝利

本日は以上で1勝2敗1分で負け越してしまいました
最近は点が取れなくなりましたね…
それと今日はキラが出る前に止めました。
最近、一日に三、四試合くらいがちょうどいいんですよね。
…こういうのを本当にBBH2熱が落ち着いて来たって言うんでしょうね。
あと、結局僕は闘将初段になりました。


それからは戦場の絆をプレイ
1プレイ目
昨日のダブルSランク獲得を受けて僕なりに少し自信を付けてプレイを開始したところ、店内の大尉とマッチして対戦相手が「中将、 中佐×2、少佐」でこちらは尉官×3に一等兵の僕ですよ。
前半戦は空気と化して、後半戦では初めて相手にQDでハメられて死亡
…あれは酷いなぁ(苦笑) 
拠点2落ちで残り60秒残してこちらの戦力ゲージが尽きて相手圧勝で終了
とりあえず、もう二度と上位階級の中でプレイしたくはないですね(苦笑)
 
流石に1プレイ目はレベルが違い過ぎて、それからは落ち着いて2プレイ目をこなして3プレイ目を始める前にいつも一緒にプレイしているメンバーの中の一人(後輩の友人)が連邦でプレイされていたのを見つけて、それからジオンで一緒にプレイを始めました。
その方ですが、スナイパーでSランクを連発したりと、しばらく連邦でプレイしている間に目を疑うくらいさらに強くなっていました。
…僕の方と言えば自分は墜とされていないものの150辺りを連発で微妙な感じでしたね(苦笑)
ただ、そんな僕も途中からジャイアント・バズBにしてから300台連発で自己新の450すら叩きだしてしまいました。
グレートキャニオンでは岩場が多くて相手にすぐに隠れられてしまい連続HITさせるのが難しいのでそれならば一層の事、一発で大ダメージ+ダウンを奪えるBに切り替えたこの判断が当たりましたね。
あと気持ちAよりもホーミング性が高いような気がします。

途中、その後輩の友人の友人が加わって、その人と入れ代わりにさらにもう一人のメンバーの方が加わってのプレイ
後輩にもメールを送ったのですが、オンラインゲームのクリスマス限定イベントのレアアイテムを手に入れるのに夢中みたいでした(苦笑)
結局、今日は何回プレイしたのか分からなくなるくらいにプレイして今日がどういう日かなんてすっかり忘れていましたよ(爆)



オンラインは予選決勝戦敗戦という結果に終わりました。
なかなか上手くいかないものですね…

【大会結果】
○パワ・思・考6-3
○パワ・思・考7-2
●パワ・思・考7-8×

予選一回戦は順当に勝利
予選2回戦で強豪チームに勝利したものの、予選決勝でサヨナラ負け…
ていうか、大会では同点のまま延長12回裏に突入したら後攻めのチームに必ず点が入る補正が掛かっているような気がしてなりません。
大会で「引き分け再試合」をするわけにもいかないでしょうからね。
そういう意味で今回は運が無かったなと感じます。

レアアイテムですが僕の方は「シルバーヒーロー」という効果が微妙なレアを手に入れましたのでオクーションに50万パワで出品しました。
他にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打1打点1盗塁
5打数無安打
6打数3安打

・2番/二・JVC
4打数1安打1盗塁
4打数無安打
6打数2安打1盗塁

・3番/中・VICK
5打数2安打2打点1HR
4打数1安打
4打数1安打1打点

・4番/一・タカシ
4打数1安打
5打数1安打
6打数3安打4打点2HR

・5番/捕・青
3打数無安打
4打数4安打4打点2HR
4打数無安打1打点

・6番/右・キッド
4打数2安打
4打数1安打
6打数2安打1打点

・7番/三・南
3打数2安打3打点
2打数1安打1打点
5打数1安打

・8番/左・森
2打数1安打
4打数1安打2打点
5打数1安打

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
2打数無安打
3打数1安打

投球回数7回 被安打6 与四死球1 2失点
投球回数6回 被安打5 与四死球3 1失点
投球回数6回 被安打8 与四死球1 5失点

リリーフ・空
投球回数1回 被安打3 与四死球1 1失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点

…これまた激しく微妙な打順になりましたね(苦笑)



-△-

奇跡的な一戦 2006,12,23 この日記を編集 削除

本日、サイトのHIT数で2222222というゾロ目を記録しました。
事前にこの数字に合わせてキリ番設定を行っていたのですが、無事に足跡を残して頂けたことを嬉しく思います。
それも声援まで頂き本当に有難う御座居ます。
少し心が温かくなりました


さて、今日は9時間睡眠と日頃の寝不足を解消させた後、地元のゲーセンに行って来ました。
まずはBBH2をプレイ

【第一試合目】
テンプレAsながら初めて負け越している人と当たりました。
 
4回裏・ウッズにVSタイムリーを浴びる
7回裏・谷繁タイムリー
 
…こちらは相手の井端に何度もヒット性の当たりをファインプレーで捕られて7回までノーヒットと抑え込まれてしまいます。

しかし9回表・2アウトから前田が意地のVS2ランで間一髪同点!
何とか2-2として引き分けで試合を終えました。


【第二試合目】
3回表・田中浩康タイムリー
4回表・和田さんVSホームラン
 
…対戦相手が試合終了
 
5回裏・CPU中島に同点2ランを浴びるとCPUカブレラに勝ち越し2ラン…
コントロールピッチを受け付けません_| ̄|○
 
6回表・小田同点2タイムリー、長田勝ち越しタイムリー、代打町田タイムリーで逆転に成功
CPU相手にはやっぱり進塁打オンリーがハマると有効ですね。
7回表・古田の内野ゴロの間にさらに1点を追加
 
そんな楽勝ムードの中、8回裏から経験値稼ぎにと福田を投入したのが悲劇の始まりで、CPUの猛攻を受けて早めに投手交替を行うものの一度付いた火を消すことができず、あれよあれよの間に3点差をひっくり返されて8-7の逆転負け。。。
…これがCPUの攻撃が理不尽と呼ばれる所以ですね(苦笑)


【第三試合目】
対戦相手はマッチング開始からしばらく経った後…



あおやんさんキターーーー
まさか、サイトで知り合った方と偶然にも対戦が組まれることになろうとは…
僕なりに一生懸命、戦わせてもらいます!

1回裏・3番小笠原へのVSが捉えられたにも関わらずライトフライに打ち取って助かったと一息付いて、高橋由に対して先程と同じコースにVSを続けたところ、あおやんさんもそこを待っていて高橋由にスタンドインされました(苦笑)

2回表・村田逆転3ラン!
4回表・先程のホームランで調子が絶好調となった村田が変化球狙いで桑田のストレートをスタンドイン
4回裏・先頭の小笠原に対して「打たせて取れ」を強振センター返しでスタンドに叩き込まれる。
5回裏・2アウトから投手に打順がまわったところで僕もこの試合スタメンで使っていた「代打・長田」が出て来たのに思わず萌えてしまいVSど真ん中を決行w
あおやんも分かってくれたみたいでど真ん中が合わさって二塁打
…ただ、そのあと仁志に対して内角攻めVS引っ張りで逆転2ランを打たれてしまったのは激しく余計でした(苦笑)
6回表・長田同点タイムリー、志田押し出しで勝ち越し
6回裏・高橋由同点ホームラン

…何ですか?この白熱した試合はw

9回表・1アウト満塁と攻め立てて代打・野田に満塁からスクイズを指示するのも「悪いな…」と思いつつ、これしか手がなかったのでスクイズを仕掛けるもののこれが決まらず2アウト
(初めて野手の控えを全員使い切りましたよ)
そのあと、長田にタイムリーが出て勝ち越しに成功しました。

9回裏・田チームの最終回のマウンドには抑えの豊田
先頭の高橋由にフェンス直撃の二塁打を浴びて、内野ゴロで三塁に進んだあと残り1回のVSモードで阿部を三振
最後は代打・小関を三振に仕留めて激戦を制し6-7で勝利
最高に濃い一試合でした。
あおやんさん、素晴らしい試合をして頂き本当に有難う御座居ました。
また機会があれば是非、お手合わせ願いたいものです


【第四試合目】
初回、警戒していたものの緒方に初回先頭打者ホームランを浴びる。
やっぱりサインを出さないとダメですね…
この試合、通算107試合目にして初めて相手が中村ノリを使っていました。
その初打席…体格細っ!

対戦を楽しみにしていた選手ですがグラフィックに一気に萎えてしまいました(苦笑)

6回表・金城スクイズ
9回表・代打ウッズVSホームラン
 
こちらは何度もチャンスを作りましたが、あと一打が出ずに0-3の完封負け


【第五試合目】
対戦相手は純正阪神
1回表・和田さん先制VS2ラン
6回表・2アウト満塁から相手のVSど真ん中を読んで長田の走者一掃の三塁打で3点を追加

試合終盤、相手のサインを全て外す神采配ぶりを発揮して0-5で勝利


【第六試合目】
4回裏・村田先制2ラン
7回裏・種田スクイズ
9回表・福留VS2ラン

最後は相手の代走・赤星の盗塁を刺して試合終了
試合は3-2で勝利


本日は以上で3勝2敗1分でした。
最近は本当に大きく勝ち越すことができなくなって来ましたね…
排出SPは川越二枚目
もう通算で100試合を超えたというのに一向にGRが当たりません。。。
それにしても、あおやんさんとの対戦が実現したのはまさに奇跡的とも言えますね。
こんな事って本当にありえるんですね…
とにかく貴重な体験が出来ました。


それから戦場の絆を懲りずに単独でプレイ
1プレイ目は店員不在の中、たまたま店内の三人組とマッチしての4人プレイ
それなりに戦果を上げて一勝一敗2撃墜
一応、ギャンは出ず…

2プレイ目はこれまた偶然に店内の人とマッチして同店舗2人プレイ
結果は二戦二敗
…軽く地雷だったなぁ。。。
僕は僕で瀕死の敵機を追って洞窟の中に入ったまでは良かったのですが、あともう少しというところで相手の援護が来てライトアーマーに逆にボコられました(苦笑)
むこうは他店ばかりと連携を甘く見ていたら酷い目に遭いましたよ。
…まあ、僕の判断も遅かったですね。

3プレイ目は相手が全員二等兵とあって僕もしっかり活躍して一勝一敗
後半戦でSランクにあと9ポイント足りずBランクになった時は泣けますね(苦笑)

4プレイ目
今度は相手一等兵×4の中、Sランクを獲得することに成功
今まで耐久力が心配で使っていなかったドムの機動5がかなり使えますね!
二戦目はさらにスコア407の3撃墜と前半と後半でダブルSランクを達成
…ただ戦いには二回とも負けました(苦笑)
もちろん僕はSランクを取っただけあって一度も墜とされていないですよ。
 


それでプレイ後、センモニにリプレイが流れるのを楽しみに待っていたのですが…
一向にリプレイが流れず、現在流れているリプレイのプレイ時間を確認したところ明らかに僕のプレイのリプレイが飛ばされて無かった事にされていました_| ̄|○
…これは酷い(苦笑)

最後に称号を「苦悩する射程距離」から「援護する攻守の要」に変更しました。
何かカッコイイ?



-△-

空振りな冬コミ 2006,12,22 この日記を編集 削除

明日が休みな分、今日はみっちり残業をさせられて来ました。
ともあれ明日から久しぶりの連休です。


兄貴が今年も「冬コミに参加する」という事で僕も何か買って来てもらおうとコミケ情報をチェックしてはいるのですが…
ここまで見事に冬コミで買って来てもらいたい物が何もありません(苦笑)
…この様子なら冬コミは辞退して正解でしたね。
やはり僕は夏コミだけ参加しようと思います。

ところで、冬コミでもリリカルなのは関連のグッズが販売されるみたいで、正直これは僕の目から見ても痛いんですけど…きっとまた大盛況なんでしょうね。
個人的にキャラクターのグッズならまだしも魔方陣ウィンドブレーカーという魔方陣をプリントしただけのものにも需要があるのが不思議で仕方がありません。
…余談ですが、僕がいつも通っている地元のゲーセンの戦場の絆にて「ヤガミ ハヤテ」(小4の少女キャラ)というプレイヤー名を付けた人がいることを携帯サイトのランキングから発見しました。
もし一緒にマッチするような事があればその点についてインカム越しで追求してみたいなと思っていますw
(あと、ケロロ小隊の名前でプレイしている人もいましたね)



オンラインは南さんが大会チケットを50000パワで落札して下さりました。
今週は大会チケットの出品枚数がいつもより若干少ないのと同じ人物が大量に買い漁っていて無事にチケットを落札できるかどうか気掛かりだっただけに助かりました。
そのあと、たまたま大会チケットを手に入れてまして、それを南さんの落札金額と同じ50000パワでオークションに出品して落札された金額を南さんにお渡しする形で結果的に綺麗に納まりました。
…某板にて増殖による恩恵に関する話題が飛び交っていますが、そもそも増殖の恩恵で得たパワがないと大会チケットすら満足に落札できない罠
自力で1万パワを稼ぐのはとても時間の掛かることで善し悪しは別として増殖による恩恵を否定していては毎週大会に出場できないのが現状でしょう。

まあ、それはそうと今回は期待したいですね。
結構いいところまで勝ち進んでくれるのではないかと期待を寄せています。



…えっと、それでは今日は少し寝不足ですのでもう寝させてもらいますね。
6時間睡眠だとちょっと辛いんですよね…
人間、もう少し短い睡眠で活動できるようにはならないものですかね(苦笑)



-△-

変わらない現状にも満足 2006,12,21 この日記を編集 削除

ひとまず、週末の祝日は休ませてもらえそうです。
…後輩は自分のところの仕事なので出勤するみたいですけどね。。。
となれば、土曜日はBBH2一択ですかね。
休みと言っても、相変わらずゲーセンに行くくらいしか予定がありませんけど(苦笑)
 
…え?クリスマス・イブ?
正直、何とも感じなくなって来ましたね。。。
「彼女と二人で過ごす」という図が自分の中でどうしても想像できません(爆)
まあ、別に今のままでもいいんじゃないですかね。
責任を背負わない生き方ほど楽なものもないですよ。
 
 
 
友達が「ボーナスでパソコンを買った」とかで電話越しに色々と話を聞かされたのですが…
 
パソコンでTVを見れる機能って案外使わなかったりしますし、パソコンにリモコンとかなくても別にいいですよね?
…PS2のリモコンをわざわざ買おうとは思わないくらいに(苦笑)
 
まあ、それはそうと「パソコンを買ったから何かエロゲーを借して欲しい」というのが本題のようで、それに応じる僕も僕ですが…
 
妻子持ちで住まいが会社の宿舎という環境でエロゲーなんてやってていいのかと小一時間…
色んな意味で問題が山積みのような気がします(苦笑)
 
まあ、本人は大丈夫と言い張るのでとりあえず僕が借せるものと言えば智代アフターかこんな娘がいたら僕はもう…!!あたりですかね。
個人的には続編ながらシナリオ面で智代アフターを推したいところではありますが、この友達に感動系はあまり理解が得られないというのがこれまでの実感なので、ここは分かりやすく「こんぼく」にしておくべきかもしれません。
 
それにしても、友達の奥さんが二次元に理解のある人で良かったですね。
…いや、むしろ奥さんは奥さんでボーイズラブ系みたいなのでお互い様なんでしょうかね(苦笑)
ちなみに友達はエロゲーに興味があるだけでオタクではありません。
そもそも、幸か不幸か僕にはオタクの友達がいません
 


戦場の絆にて昨日から新たに追加されたギャンの取得条件が思ったより簡単で、これなら格闘機体をトータルで2回しか使っていない僕でも出せそうです。
…最も、格闘機体と性能の割に高コスト過ぎてしばらく経たないうちに「地雷認定」されそうですけどね(苦笑)

ところで昨日、連撃の練習ができるサイトを見つけまして練習したところ、ひとまず練習用のもので連撃が安定して出せるようになりました。
実際は機体によってもう少しタイミングが違って来るみたいですが、何より連撃を出すことのできるボタン入力の有効範囲を知ることができたのが大きな収穫です。
この部分さえ分かれば、あとはHIT直前の目押しでも対応できそうな感じでこの連撃練習用ページを作って下さった方には感謝、感謝です。
これで連撃を安定して出せるようになれば僕も中距離機体だけでなく近距離や格闘機体を乗りこなせるようになるかもしれません。
そうなればプレイの幅が今よりもっと広がりますね。



-△-

プレイ目的の違い 2006,12,20 この日記を編集 削除

日曜日に戦場の絆を一人でプレイした際、「二等兵が操るザクⅡ二機に前線を任せる形になった時点で負けが見えた」なんて冗談を交えながら後輩に話したところ、そういう場合は自分のポイントが取れるように戦うのがいいとのアドバイスを受けました。
 
…う~ん、なるほど。。。
考えてみればチームの勝ち負けなんてオマケみたいなもので、個人のスコアが物を言いますからね。
 
知り合い以外の人と一緒に組むと仲間に特攻する人が多いのにはそういった理由があって、そうと分かれば特攻する人も何の考えもなく特攻していた訳ではなさそうですね…
分かりやすく言えば1-0のまま勝つよりも5-6で結果的に逆転負けしたとしても後者の方がスコアを多く得られることになります。
なので、スコアを稼ぎたい人はとにかく前へ出て自機が撃墜される事もお構いなしにとにかく相手に少しでも多くのダメージを与えて撃墜することに撤するのがベストだと言えそうです。
実際、ただ対戦に勝つよりもこちらの方が階級を上げやすいと言えるでしょうね
いくら対戦に負け続けても自分さえしっかりスコアを稼げていれば昇格できるシステムのようですので…
 
となれば、僕も今度から一人でプレイする際には味方の出方を伺って味方が特攻するようであれば僕も高コストのドムでお構いなしに前へ出てスコア稼ぎに撤するプレイスタイルに切り替えるのがいいかもしれないですね…
 
この時点でゲーム本来のコンセプトが激しく崩れかねないんですけどね(苦笑)
 
あと、もちろんいつものメンバーでプレイする際はこれまで通り自分のスコアよりもチームの勝利を優先してプレイすることを心掛けさせてもらいますよ。
 
ただ、BBH2でもそういった側面がありますけれど、同じゲームをプレイしていながらプレイヤーの目的が混合している状態が問題と言いますか…
スコアを伸ばしたい人は自軍がリードしていても積極的に前に出ようとして、チームの勝ちにこだわったプレイをしている人は自軍がリードしている状態では下がり気味に戦う
どちらも一概に間違った事をしているとは言えず、それらは各プレイヤーのプレイ目的の違いにより生じるものではないかと思います。
まあ、僕自身このゲームについてまだよく知らない事も多いので一概にそうとは言えない部分があるかもしれませんけれど、少なかずそういう状態が出来上がっているのかと思うと…
僕の中で少し覚めてしまった部分があるのは紛れも無い事実ですね。



-△-

本人光臨 2006,12,19 この日記を編集 削除

社長が「ありがとう」という映画(阪神淡路大震災を元にした勇気と感動の実話)に感銘を受けて自費で従業員全員に観賞チケットを配ってまで見に行くように勧めていた映画について、当初はネットでレビューサイトを探してその記事を読んでおおまかな内容を把握して映画を見に行ったことにしておこうかなと半分本気で考えていましたが、先日の合同朝礼で社長が「(会社の)新年会でこの映画(実話)の主人公であるプロゴルファー古市忠夫さんを招いて二時間話をしてもらう」とカミングアウトしたものだから事情は一変しました。

…本人を呼ぶのかよ!というツッコミは内心だけに止めておくとして(苦笑)

当初、この映画について軽く考えていた僕も本人が来られるとあれば直接劇場に足を運んでおかなければ失礼に当たるというもので本日、残業帰りに劇場に足を運んで来ました。
 
…余談ですが、映画館で映画を見るのは確か中学校の行事以来のことですね。
始めの5分くらいはスクリーンの大きさに目が対応できていなかったです(苦笑)

それで見終わった感想ですが…
これで感銘を受けなかったら人間性を疑われるくらい濃い内容でした。
 
実話とは言え、どこまで本当なのかと疑わしい部分もありましたが、それよりも伝わって来る感情を真摯に受け止めたい
 
幸せな日々が有限であるということ
「生」と「死」に対する認識
 
何とも感じることの多い映画でした。
あと震災のシーンが凄かったですね。これだけでも見る価値があります。
今さらながら最後まで見終わった後、見に行って良かったと思える内容でした。
残業が終わってから映画を見に行ったので今日はもうあまり時間がないので簡単に終わらせてもらいますが最後に僕からも皆さんに勧めさせてもらいたいくらいですね。

…新年会でご本人の話を聞くのが少し楽しみになりました。



-△-

大佐になるだけの人 2006,12,18 この日記を編集 削除

戦場の絆
12/20に新機体追加
連邦・ジムストライカー
ジオン・ギャン
 
ジオンはてっきり噂のドムキャノンだと思っていましたがギャンですか…
ギャンはまず間違いなく格闘機体でしょうけど、取得条件の一つが中距離支援型、後方支援型、狙撃型のいずれかに搭乗って何だか釈然としないものがありますね。。。
まあ、例えキャスバル専用ガンダムが出たとしても僕は中距離機体以外は使わないつもりですけど(苦笑)

あと、連邦はまたジムが追加されてますますジムの見分けが付かなくなりますね…
中距離だとこちらから敵機に近づくこともないので、遠くからだとジムの判別は困難を極めます。
 
 
 
さて先日、戦場の絆の携帯サイトに登録したとお話しましたが携帯サイトには称号を変更する以外にも様々な機能があり、そのうちの一つがフレンド登録したプレイヤーのプレイ状況を確認できるというもの
金曜日のプレイで階級が大佐の人と対戦しましたが、大佐になるくらいの人はどんなプレイスタイルなのか少し観察してみたくなり戦闘履歴からフレンドに登録させてもらい観察していたところ
 
土曜日・昼→深夜1時
日曜日・昼→深夜1時
 
一度プレイを始めたと思ったらお店の閉店時間と思われる時間帯まで永遠とプレイしていました(苦笑)
 
さすがは大佐になった人だけのことはあるな
 
…僕の予想を超えたプレイスタイルでした。
また、これだけ長時間に渡ってプレイできるのもこの人が野良(一人)でプレイしているからですね。
実際、僕との対戦時も野良でしたのでほぼ間違いないかなと…
まあ、逆に12時間以上一緒にプレイしているグループが存在したならそれはそれで驚異的ですけどね。
ちなみにこの大佐の方ですが平日の今日はまだプレイしていない点から成すべき事は成している方の模様
…あとこれ以上、観察を続けるのはあまり趣味がいいとは言えないので今日限りでフレンド登録から削除させてもらうことにします。



オンラインはレアアイテム入手報告になります。
今回はキッドさんが「野球マスク」を手に入れられました。
ただ、キッドさんは先週オークションで野球マスクを落札されておられますのでダブりという形になります。
そこでキッドさんと相談したところ現在、バーニィさんからのレンタルという形で野球マスクを装備してもらっているVICKさんに今後も野球マスクを使って頂き、改めてバーニィさんに野球マスクをお送りするという形になりました。
これでチーム内で最大5人のPH持ちが誕生することになりますね。

それから青さんですが、実はチームが初優勝する前の大会から帽子の効果によりキャッチャー○を取得しされていたとのこと
その4回中3回でチームが本戦に進出しているところを見るとキャッチャー○の効果は大きそうですね。
こうして見ると着実にチームが強くなって来ているのがよく分かります。

最後にスターランクへのエントリーですが1グループ目だと他の投手の割り込みや定員オーバーがあるので明日から2-5にエントリーするようにさせて頂きたいと思います。
中にはエントリー受付け時間ギリギリに調整して下さっている方もおられて誠に恐縮です。



-△-

絆がなければ戦えない 2006,12,17 この日記を編集 削除

今日も休みを利用して地元のゲーセンに行って来ました。
そして、まずはBBH2をプレイ
稼働直後は開店と同時に訪れたものですが、最近だといつ行っても台が空いていますね。
まあ、おかげで日曜日にゆっくりと寝ていられるので助かっていますけれどw


【第一試合目】
7回表・村田のVS2点タイムリーでようやく先制
そして9回裏の守り、大事な先頭打者を打ち取るもサードの村田が一塁へ悪送球orz
…やっぱりバージョンアップで村田の送球精度までは上がっていませんでしたw
試合は2-0で勝利


【第二試合目】
相手は久しぶりに純正広島
こちらの先発が黒田で何だか申し訳なかったですね…

序盤からこちらはサインを10回連続で成功させて試合の主導権を得ると3回裏に前田先制タイムリーで先制、さらに和田さんの2ランホームランで3点をリード
ちなみに和田さんはこれが第50号目になります。

6回表にはおかしな判定がありまして三塁ベースの手前で切れた打球をフェアと判定され内野安打にされてしまいました…
もちろんベースには当たっておらず、村田も打球に触れていません。
スクイズに対して四球で飛び出した三塁ランナーがアウトになるのもそうですが、野球のルールが間違っているのだから呆れます。
試合は3-0で勝利


【第三試合目】
対戦相手に全国3○位のテンプレAsキターーー
激しく相手にしたくありません_| ̄|○

1回表・福留タイムリー
…サインを外してもおかまいなしに綺麗にセンターに運ばれました。
1回裏、相手とは対照的にこちらはサインを駆使して一死満塁のチャンスを作るものの得点には至らず…

こちらはサインで何とか相手の攻撃を抑える。

3回裏・和田さん逆転2ラン
5回表、相手が一発狙いに切り替えたのを察知
相手は細かなサインの駆け引きが全然なっていなかったですね…
Asだと、その辺りの駆け引きを自分からはしないでしょうからね。

6回表・サイン勝ちしたにも関わらず岩村に逆転2ランを浴びる
ただ、そのあともこちらのサイン、VS読み勝ちで相手打線を抑える。
7回表・小笠原に不運なVSタイムリーを浴びると無死満塁とされ、金本の内野ゴロの間にさらに1点を失い3点ビハインド
9回表にはカブレラにホームランを浴びて最後まで相手選手の能力に押されて2-6で敗戦
9回2アウトから小田がヒットで出塁したところで相手に何らかのアピールがしたくなり「最後は盗塁で死のう」と思ったら盗塁に成功
最後は上田がセカンドゴロに倒れてゲームセット
得点圏にランナーが進んだとあって流石に三盗はできませんでした(苦笑)

試合終了後にSP大久保が出たので本日はここまでにして2勝1敗という結果でした。
今日は久しぶりに純正と戦えたのが嬉しかったですね。
そのあと全国ランカーと当たったのはツイてなかったですけどね…
ただ、負けはしたもののかなり健闘したのでその点については満足しています。
BBH2でも試合前と試合後に予め用意されたチャットを相手に送れるといいんですけどね。


それから戦場の絆ですが、後輩が他店のガンダムSEEDの大会に出場するとかで不在だった為、今日は野良でプレイすることにしました。

1プレイ目は店内の初心者二人とマッチング
相手がバンダイナムコだったのを見た僕はCPU戦でSランクを取る方法はないかと考えていた案を検証する為、まずドムで相手拠点の破壊に向かいました。
…これでCPU戦で不足しがちなポイントを稼げることができるはずです。
ただ、ジャイアンバズAでは拠点の破壊に思った以上時間が掛かってしまい、もう一つの条件である撃墜数をクリアできず…
ちなみにこの時、同店舗の初心者の一人がザクⅡで拠点に攻撃しようとしていたのを見て慌ててザクⅡでは拠点を落とせない事を教えました。
後半戦ではより拠点を墜としやすいジャイアントバズBに持ち替えて先ほどよりも素早く拠点を撃破することに成功
そのあと2機撃破してSランクの条件の一つを満たしましたが、スコア253でポイントが足りずに結局Bランク止まり…
やっぱりCPUを倒してもポイントが少ないですね。
二機目を撃破した時点で、時間内に墜とせなくてもポイント狙いの拠点攻撃に切り替えればあるいは…
この件についてはもう少し検証してみる必要がありそうです。
ただ一つ言えることはCPU戦のSランクは中距離機体にしか狙えない事で時間との戦いになるという事ですかね。

それからも野良プレイを続けて以降は全て対人戦
店内で一人の方とマッチングしましたがインカムに反応しないに加えて、こちらが押されているとは言え体力3割の状態で前に出るとかもう…
まだ時間があるんですからもう少しじっくりいきましょうよ。。。

それで野良プレイの方ですが散々な結果でした。
やっぱり僕自身は大して強くないことが身に染みましたね。
いつもは前衛の人が頑張ってくれていたからで、そのバランスが崩れた途端にダメダメでした。
まあ、少し愚痴っぽく言うなら二等兵のザクⅡ二機に前線を任せた時点で無謀だったわけで…
中距離機体だと個人プレイに走れないので自分だけの力だけではどうしようもない部分がありますよね。
…僕が近距離も使えれば良かったんですけど(苦笑)
自分の腕の無さも痛感しましたが仲間の質の重要性を強く感じました。
正直、いつものメンバーじゃないとこのゲームは楽しそうにありませんね。
それを実感できただけでも十分、得るものはあったかと思います。



オンラインの大会は本戦二回戦進出止まり
森さんが欠けたのが痛手ではありましたね…
事前に再度連絡したところ外出しておられて、大会のエントリーに間に合わなかったみたいです。

【大会結果】
○パワ・思・考13-2
○パワ・思・考9-1
○パワ・思・考14-5
●パワ・思・考3-13

予選一回戦は不戦勝となり予選二回戦からの試合となります。
予選二回戦は投打共に圧倒して勝利
予選決勝戦でも同一でした。
大会結果は運ながらも比較的、格下相手にきちんと勝てるようにはなってますね。

本戦一回戦でも打線の頼もしい援護により勝利
PH持ちが4人もいるだけあって明らかにホームランの数が多くなりましたね。
本戦二回戦は4回までに3本のホームランを浴びる乱調であえなく降板
今度は逆の立場で僕の方は逃げ球持ちのコントロールA(210)でついでにジャイロボール持ち
これでも相手のホームランを減らせませんか…

ともあれ、目標だった本戦進出を果たして満足はしていますよ。
それでは最後に恒例のメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数2安打1打点1HR
4打数1安打4打点1HR
3打数1安打2盗塁
5打数2安打

・2番/右・キッド
5打数1安打4打点1HR
3打数無安打
4打数無安打
4打数2安打2打点1HR

・3番/三・南
6打数2安打1打点1HR
4打数無安打
4打数2安打3打点1HR
4打数無安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点1HR1盗塁
5打数1安打
4打数3安打3打点1HR
4打数2安打

・5番/捕・青
5打数3安打3打点1HR
5打数2安打2打点2HR
5打数2安打4打点2HR
4打数1安打

・6番/中・VICK
5打数無安打
4打数2安打3打点2HR
5打数1安打4打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・7番/二・JVC
5打数3安打2打点
3打数1安打
5打数2安打
4打数2安打

・8番/左・CPU
5打数2安打
4打数1安打
5打数無安打
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
3打数1安打
3打数1安打
1打数1安打

投球回数8回 被安打6 与四死球1 2失点
投球回数82/3回 被安打7 与四死球2 1失点
投球回数72/3回 被安打3 与四死球2 3失点
投球回数41/3回 被安打5 与四死球4 5失点

今さらながら一時、コナミが大会結果を操作しているなんて話もありましたけれど大会の出場チーム名で個人の中傷や卑猥なものがそのまま通っているのを見る限り、コナミが大会結果を操作しているとは思えないですね。


画像はBBH2で現在の監督タイプ
将位まであと星2つなのですが、本当にどちらになるか分からないです…



-△-

ナックルボーラーの由来(MAJOR61巻と涼風14巻のネタバレあり) 2006,12,16 この日記を編集 削除

土曜日は「定時で帰れて明日が休日」とだけあって、平日とはテンションが違いますね。
…土曜日が休みでない事を当たり前のように感じられるようになれば見方も変わって来るものですよ(苦笑)
 
 
今日は仕事帰りに書店に寄ってMAJOR61巻と涼風14巻を購入
その際、涼巻14巻の表紙が素敵だったので僕なら涼風14巻の表紙だけで420円払って、さらに中身にもう一度420円を払ってもいい>ぇ
ストーリーの方はあっという間に大和が3年になって陸上部を引退して、再開した萌果ちゃんに大和が告白せずにいたら萌果ちゃんに新しい彼氏ができて、これにて萌果ちゃんルートが完全に消滅
…告白せずにってところがまた深いですよね。
これは歳を積み重ねれば重ねるほど感じることだと思います(苦笑)
まあ、萌果ちゃんの話はどちらかというと過去のエピソードを消化した感じがしましたね。
再開した萌果ちゃんは以前とキャラが変わっていて、僕が好きだった萌果ちゃんとは若干違っていました。

それから涼風がアメリカ留学から帰国
陸上部もあっさり引退となって、涼風も何もなかったかのように戻って来て作者が何をしたかったのかイマイチ意味が分からないんですね…
結構、その場その場でストーリー構成を考えているみたいなのが原因なんでしょうね。

単行本の最後では大和の幼馴染の咲希というキャラが登場
萌果ちゃんルートが消滅して、結衣ちゃんも後味の悪いまま登場しなくなり、このままアメリカ留学から戻って涼風ルートに一直線かと思ったらまた新ヒロインですか…
キャラ的にもボールゾーンで個人的にこの展開は喜べないですね。。。

この際、普通に涼風と付き合いながらの話が見たいですね。
実際、その時の方が楽しく読めていたように思います。
何より今の涼風は作品としての魅力に欠けるような気がします。
読者を焦らすのも時には必要ですが、少なくともこんな展開を望んではいないでしょう…


MAJOR61巻は日本とアメリカが決勝戦に進出決定
牽制球で肩を作るのは実際でも聞いた事のあるエピソードですね。
また、ギブソンの身体にとんだサプライズがありましたが逆にその方が見所が増えるかもしれません。
ギブソンがもうマウンドで投げられない身体であること聞かされて困惑する吾郎ですが、清水の一言によって立ち直る
清水はプロ野球選手のいい奥さんになれますねw

それにしても、MAJORは本当にW杯で最後かもしれないですね。。。



さて、相変わらず戦場の絆ですが会社で後輩と昨日のプレイについて話をするのがなかなか有意義で良いですね。
この手のゲームについては後輩の方が詳しいので時にはアドバイスをもらったりなんかもしますが、同一店舗内のプレイで作戦を立ててもそれをきちんと全うできないようでは僕もまだまだですね…
あと最近思うのが連撃が上手く決められないのと僕の腕では上級者相手に前線で渡り合えないという理由でここまで中距離機体を専門に使っていますが、いい加減迷惑になっていないかなと…
以前、プレイ中に直接訊いてみた限りでは「いいですよ」と言ってくれていましたが、近距離がコンプすればやはり違う機体を使いたくなるでしょうし。。。

ただ、それでも僕に近距離機体は荷が重すぎるんですよね(苦笑)

しかも、まだ初期のザクⅡしか使えないので階級が上がれば上がるほど性能的にも辛いものがあります。
…やっぱり、僕には中距離機体を乗るしかこのゲームで生き抜く手段がないのかもしれませんね。
グループ内から不満が出ない限りはこれからも中距離専門でプレイしていこうと思っています。

ところで、何度も対戦を繰り返している内にグループの一人から「ナックルボーラー」というプレイヤー名の由来について訊かれたのですが、たしかに野球に関心がなければ聞き慣れない言葉ですよね。
むしろ、ナックルという単語から格闘機体専門の人と思われかねない…
格闘ゲーム的に言い換えれば「ナックルボーラー」とは格闘メインの人と解釈できるのかもしれないですよね?
…実際は二連撃もろくに決められない中距離乗りなんですけれど(苦笑)
 
その点で言えば昨日、称号が新人パイロットの大尉がいましたけれど、実は僕もプレイヤー名で相手を欺いてしまっていたのかもしれません。
野球に関心のある方ならば「ナックルボーラー」→格闘機体使いという解釈にはならないかと思いますが…
ひとまず、それは野球を知らない方が勘違いをしているだけでこの件について僕にその意志はなかったと言わせてもらいたいですね。



-△-

実力の差 2006,12,15 この日記を編集 削除

昨日、BBH2で三度目のバージョンアップが行われていたみたいですね。
…電車内の不快感な出来事よりもこちらを先に取り上げておくんでした(苦笑)

今回のバージョンアップで一番大きい変更と言えば、昇格に必要な「勝ち星」の数が変更された事ですね。
詳細はたくわさんが雑談掲示板に記載して下さりましたのでそちらを参考にして頂くとして、今回の変更により九段までは三連敗さえしなければ星が減らない仕様になり、従来と比べてかなり将位になりやすくなりました。
これはかなり大きな変更点だと言え、以前までの「勝ち星」の判定は確かに見直すところがありましたのでゲーム的にこの変更は良いことだと思います。
ただ、このような昇段に関する条件を途中で変更することは稼動直後からプレイしている者から言わせてもらうとこの変更はあまりにも身勝手
以前までの「勝ち星」の判定のまま稼動し続けるのも問題ではありましたが、途中で「勝ち星」の数を変更されるのはそれはそれで釈然としないものがあります。
この件について僕自身あまり不満を漏らすつもりもありませんが、何せよ「勝ち星」の変更はこれが最初で最後にしてもらいたいものです。

ところで、今回のゲームバランスの改善点は主に守備面の動きでゲームバランス自体に大きな変化はなさそうです。
「守備時の野手AIの改善を行い、ベースカバーの状況確認と、それに伴う送球の精度を向上しました」という事で具体的にはバントエンドランで一塁のベースカバーが遅れて内野安打になったり、投手ゴロで一塁手がベースに着く前に投手が一塁に送球して悪送球になってしまうケースが少なくなったという感じですかね。
…あと、ついでに村田の送球精度も上がっていると嬉しいんですけどねw>
 
それはそうと今回のバージョンアップで僕が注目したいのがスクイズ警戒で相手のスクイズが防げるようになったかどうか…
そもそもスクイズほど相手に警戒されて弱いものもないわけで、相手のスクイズに対するスクイズ警戒の正しい処理と言えば「投手がボールをウエスト→打者はバントの構えで無理にでもバットに当てようとするが空振り→スタートを切った三塁ランナーが三本間に挟まれてアウトになる」ではないでしょうか?
また、打者がスクイズのサインでバントを空振りしてもスリーバントスクイズとは考えにくいので、盗塁警戒と同様に打者は仕切り直しになるのが自然な流れではないかと思います。
また、今だと「敬遠」がこれに近い役割を果たしてくれていますが、本来スクイズ警戒は読みが的中した場合には100%に近い確率でスクイズを阻止できないといけないわけで、現状の敬遠の処理ではサインの確実性に著しく欠けます。



さて、バージョンアップが行われたという事で久しぶりにBBH2の話をしましたが最近は専ら戦場の絆のことで頭がいっぱいです(苦笑)
 
BBHも一時的に中毒に近い状態になりましたが、戦場の絆はさらにその上を行っているような気がします
また、このゲームは僕が以前より望んでいた店内のプレイヤー同士による交流が発生するもので、協力プレイというスタイルはこれ以上ないものだと考えています。
そんな中、後輩が水曜日の残業が終わってから戦場の絆をプレイしに行ったらしいのですが、そこで「今日はナックルボーラーさんはいないの?」という流れになって僕を除いた3人だけでプレイしたとかで、こんな話を聞かされたら例えその日が残業だったとしても僕も参加しないわけにはいきません。

そんな訳で今日、残業を終えてからゲーセンに行って参りました。
BBH2で交流戦が始まっても恐らくここまではしないでしょう(苦笑)
恐るべし!戦場の絆の魔力

バンダイナムコはあれほどのオンライン対戦ゲームを開発したと言うのか


1プレイ目
瀕死のジムライトアーマーを相手の拠点前まで追い掛けて撃破するも、逆に今度は復活したジムライトアーマーの逆襲を食らって墜とされてしまいました。
…今後の反省材料にしたいと思います。
結局、トータルで150Pの二撃破一落ちで自分のコスト以上を撃破したものの敗北
今までの相手とは明らかにレベルが違うと思っていたら対戦相手の階級に「大佐」が一人…
道理で強いはずですよ。

後半戦
先の戦いでは相手の格闘に圧倒された事を受けて、回数稼ぎでザクキャノンを使っていた人もドムトローペンに乗り換えてドムトローペン3機、僕がドムという編成でプレイ
ドムトローペン三機とあって今度は接近戦で遅れを取ることもなく、僕は後方からジャイアントバズAで援護するが…
これが大佐相手に関心してしまうくらい見事に避けられまくりました_| ̄|○

しかしながら、前線のドムトロ三機の活躍で今度は戦闘に勝利
…僕のスコアは覚悟していましたがたったの6。。。
我ながらこれは酷い(苦笑)
やっぱり上級者が相手だと上手くいかないものですね。
ちなみに前半戦でスコア400を叩き出された相手の大佐を後半戦では前線の見事な連携でスコア4に抑え込んでしまった味方の腕前を見て改めて強者揃いだと思いました。

2プレイ目
二機撃破、ランクBの活躍も敗北
今度は相手に大尉がいましたね。
こっちは曹長2、軍曹1、一等兵1という組み合わせなんですけどね。

ただ、また対策を練って後半戦では見事に勝利を収めることができました。
こういう作戦会議ができるのが同店舗同士の強みであり、何よりこのゲームの面白いところですね。
僕もそこそこ活躍できたのではないかなと思います。

今日のプレイでは階級が上がったことにより今までよりも強い人と当たりましたが、ドムの立ち回りの難しさを実感させられました。
今までは接近されても危機感を感じることが少なかったですが、上手い人と当たるとそういう訳にはいきませんね(苦笑)
中距離乗りながら今までタックルを戦闘で使ったことがありませんでしたが、これからは生き残る手段として近距離に近付かれた場合、タックルを上手く使いこなせるようにする必要がありますね。
今日は特に意識の面で何かと収穫の多い日となりました。



オンラインは大会チケットを40000パワで落札しました。
今回はタイミングの悪いことにチケットの落札が高い時に落札する形になってしまいました。
大会の方はいつも通り本戦進出を目指して頑張りたいと思います。

それにしても、今のオークションの状態だと13決定版からの新規ユーザーは大会に出場することすら困難ですね…
最も、今から始める人はかなり頑張らないと上位陣に追いつけないでしょうけれど…
高校ランクを覗いてみたところ新規ユーザーが目覚しく増えた様子も特にありませんでした(苦笑)



-△-

自分だけの称号 2006,12,14 この日記を編集 削除

今日テレビを見ていたところ早速、ドラクエ9がニンテンドーDSで発売されるというCMが流れていましたね。
少し気が早いような気もしましたが、ドラクエのタイトルは宣伝するだけの効果的が見込めそうですよね。
これでますます携帯ゲーム機はニンテンドーDSが支持されそうですね。
逆にこうなるとPSPに逆転の手立ては残ってなさそうな…
最も、僕からすると携帯ゲーム機の需要がここに来て高まっていることが不思議でならないのですが(苦笑)
メーカーからすれば最近の高画質なPSソフトよりも携帯ゲームの方が開発費を安く抑えられるというメリットがあるみたいですけれど…

自宅のテレビを目の前にして携帯ゲーム機の画面に向かうのは個人的に釈然としないものがあります。



あまり、こんな話を振り返ってするのも嫌な気分なのですが本日、帰りの電車の中で会社の後輩と喋っていたところ、そのすぐ隣に電車内で稀に遭遇する独り言を言いながら怒りを露にしている頭のおかしな人(みなさんも少なからず経験があるのではないでしょうか)がいて、不快な気分になりつつも関わらないようにしながら後輩と話を続けていたら急に僕と後輩の体を触って来てそのまま無理矢理絡まれてしまう形となり、満員電車で移動不可の中、次の駅までの20分近くを不快にも永遠とその頭のおかしな人の相手させられ続けられました…
後輩は勇敢にも「静かにしてもらえませんか」と三度に渡って発するものの、そんな言葉が通用する相手な筈もなく、知らない人に下らない会話を独り善がりに続けられる不快感
その当事者自身、かなり熱くなっていたのでこちらも下手にそれ以上の刺激を与えられなかったりで本当に酷い目に遭いましたよ。
…たまに変な人はいますけど、まさか絡んで来られるとは思わなかったですね。

それもまた、僕らが絡まれた途端に今まで携帯を触っていた隣の人が急に下を向いて寝始めたり、こちら向きに立っていた人が急に背中を向けたりと周囲の人の避け方がなかなか顕著でしたね。
まあ、僕も逆の立場ならきっと同じ行動を取っていたでしょうけど(苦笑)
つくづく今の世の中、周りの助けなど期待してはいけないという事を思い知りました。

ちなみに僕と後輩に絡んで来た頭のおかしな人ですが、どうやら路線を間違えたみたいで停車駅に着くなり反対方向の電車の乗り換えてUターンして行きました。
…これにより僕らのような第二、三の被害者が別の車両で発生するのかと思うと少しいたたまれなくなりました。



戦場の絆にて称号を個性的なものに変更してみたくなり、戦場の絆の携帯サイトに登録することにしました
…BBH2も携帯サイトから選手の背番号を変えられるといいんですけどね。
 
使える文字を見ると「スナイパー」や「格闘家」と言ったプレイ前から相手にこちらの使用MSタイプを教えてしまうものもありますが、ひとまずガシャポンで手に入れた文字の中から考えた結果、ウケ狙い系で「苦悩する射程距離」で行こうと思います(爆)
最高クラスに弱そうな称号の中で味を感じさせてくれます。
本当は強そうな称号にしたかったのですが、ガシャポンであまりいい文字が手に入らなかったこともあり、しばらくはこの称号で行こうと思っています。
そして、自分の実力に自信が付いた頃に改めてカッコイイ称号に変えてみたいですね。
ちなみにネタ称号の案として「しようぜ」という文字パーツがあるので、これにあと「野球」という文字パーツがあれば「野球しようぜ」が作れたのになと思ったり、「関西の」と「タイガー」という文字パーツを組み合わせて、あと一文字で「ス」の文字パーツがあれば「関西のタイガース」が作れたのになと妄想を勝手に膨らませては残念に思っています(苦笑)



オンラインはパワプロ13決定版発売日の今日、メンテナスが行われレベルの上限が開放されました。
開放はレベル5単位づつかと思いきや一気に開放されましたね。
決定版が発売されて出し惜しみする必要がなくなったという事でしょうか?
これはこれで、このオンライン内でこれ以上の大きな発展が期待できなくなりましたけどね…
ともあれ、レベル99を目指してまた地道に経験値を溜めていこうと思います。
近頃、試合へのエントリーでフカさんと一緒に組ませてもらっているのですが、一人でエントリーするよりも格段に勝率が高くて助かっています。
それにしてもレベルの上限が開放されたとあってスターランクにもだいぶ人が戻って来ましたが、やっぱり投手が溢れていますね。
しかもスターランクの投手の多くがオートなので手動では野手が集まっている部屋になかなか入れません…
それだけにフカさんを始め、僕がいる部屋に狙ってエントリーして下さるチームメイトの方々には感謝の念が尽きません。
どうか、これからもよろしくお願い致します。



-△-

フェアプレイ 2006,12,13 この日記を編集 削除

ドラクエの最新作がニンテンドーDSで発売される事が発表されましたね。
僕の場合、ニンテンドーDSを持っていない以前に携帯ゲームとして発売されるならば購入を見送ろうという感じですかね。
とにかく自宅で携帯ゲーム機をプレイする葛藤に僕自身が耐えられそうにありません…(苦笑)
ちなみにドラクエ9では無線ネット機能で複数のプレーヤーが協力して敵と戦うなどして一緒に遊べるのが特徴のようですが、FFならオンラインでもATB(アクティムタイムバトル)で戦闘が進行されるので問題はなさそうですが、ドラクエの戦闘システムだと「ターンごとにコマンド入力待ち」が発生しそうで一回の戦闘でイチイチ効率が悪そうですね…

まあ、何らかの対策がされていればいいんですけどね



戦場の絆にて昨日お話したデータの更新を行わない事により二等兵を維持し続ける方法ですが、あれからメールで「初心者狩り扱いになる等」の指摘を頂きまして、たしかに戦場の絆はBBH2よりも階級別でマッチングが上手く調整されているようで、第三者からそう思われるor結果的にそのような形になってしまうケースが起こりうる事に気付かされました。
僕としては良かれと思ったことですが、それは「不正」と言われても仕方がないものでその点について配慮が足りなかった事を反省したいと思います。
ご指摘通り、次回のプレイではきっちりとデータの更新を行わせてもらいます。
 
…ちなみに「あと1プレイで強制的に一等兵に昇格する」という事は昨日の1プレイ目の時点では普通に二等兵であって、1プレイ目に初心者の集まりと対戦が組まれた事項について問題はなかったと言えます。
また、戦場の絆デビューから自分より上の階級の人と一緒にプレイしている関係で対戦相手は僕よりも上位階級と当たる場合の方が多く、初心者狩りと言われるのは心外です。
それに僕自身もまだ初心者の範疇でしょう。
 


時間が掛かりましたが、ひぐらしのなく頃に~罪滅ぼし編~をクリアしました。
本当、プレイすればするほど面白くなりますね。
ただ作中で鬼隠し編の真相が明らかになりましたが、個人的にいくつか腑に落ちない点があります。
まず一つ目として悟史くんが鬼隠しに遭う直前に圭一と同じように「急に素振りを始めた」というのがありましたが、悟史くんは草野球チームに所属していたのだから素振りをすること自体は特に不審に感じることではないような…
ちなみに悟史くんは3割打者でもチャンスには滅法弱いという設定ですが、そんな悟史くんの非得点圏打率がどれくらいなのか少し気なりますね。
あと、チャンスに弱いのであれば一番で起用しましょうよ。監督…
 
それから一番、腑に落ちないのが圭一が沙都子から悟史のバットを受け取って屋上でレナと死闘を繰り広げたシーンですね。
この時、圭一は鬼隠し編の記憶があったにも関わらず鬼隠し編で魅音とレナを撲殺した同じ道具を何も躊躇することなく振り回している…
この点について少しでも圭一の心境を描いてもらいたかったですね。
 
それで、ここまでひぐらしをプレイして来ましたが、これから論点になるのは惨劇よりも「災害をいかに回避するか」ですかね。
…如何せん、やりたいことが多い割に時間がそれに追い付いていなくて年末の掃除をやっている暇がありません(苦笑)



-△-

戦場の絆に夢中 2006,12,12 この日記を編集 削除

今日は珍しく仕事が定時で終わりました。
理由は仕事が片付いたからではなく上の人の気分によるものだったり…
ともあれ、せっかく与えられた機会ですので堪能したいと思います。
…具体的には、このあとゲーセンに行くんですけどねw
 
それと仕事帰りに年末ジャンボ10枚をようやく購入
会社の人に「もっと買わないと当たらない」と言われましたが、宝くじなんてほとんどお金を捨てるような行為で最近はますます当たる気がしなくなって来たので個人的には3000円分の購入でちょうど良かったりします。


帰宅後、すぐにゲーセンには行かないで戦場の絆を共同プレイすべく、アニメイトに寄り道した後輩に合わせて先に夕食と入浴を済ませたりとその間、時間を有効に使わせてもらいました。 
ところで、戦場の絆をプレイするに当たって僕なりにちょっとした小技を思いつきまして、二等兵の僕もあと1プレイで強制的に一等兵に昇格してしまうところまで来てしまいました。
しかし、グループに一人でも二等兵がいると一等兵以上の階級のプレイヤーにはプレイのスコアとは別に新兵教育ボーナスが与えられるというのは前にお話したと思いますが、後輩のグループに横から加えさせてもらっているような僕としてはそれに感謝する意味も込めてなるべく二等兵を長く続けたい
そこで思い付いたのが二等兵という階級を維持すべく今からカードの使用回数が上限に達するまで「プレイ後もカードをターミナルに入れないでギリギリまでデータの更新を行わない=二等兵から昇格するのを防ぐ」というアイデア
使用機体は現状のドムがあれば十分でプレイに大きな支障はなし
一つ心配事がありましたが調べてみたところ毎回、プレイ後にデータの更新を行わなくてもプレイ結果は蓄積していくようなので、その間のプレイ回数が無駄になることもないでしょう。

20時半過ぎにゲーセンに行って後輩とその友人と合流
そのまま3人でプレイすることになりました。
その一プレイ目の相手は明らかな初心者
もう歯応えがなさ過ぎて思わず中距離機体のドムでこちらから格闘を仕掛けちゃいましたよw
あまりの初心者っぷりにこちらが戦い方を躊躇するくらいでした。
結果はもちろん二戦二勝
 
2プレイ目
さっきの初心者よりは強かったものの僕らの相手ではありませんでした。
僕はともかく後輩とその友人が上手いんですよね。
…何気に僕がトップスコアを叩き出したりもしましたけれどw

3プレイ目の前にいつも一緒にプレイさせてもらっている4人目の方が加わってプレイ開始
…よりにもよって全員、ドムを選択w
前半戦に勝利して相手が「正攻法では勝てない」と判断したのか後半戦ではガンタンク一機と護衛のを二機付けての拠点攻め
残念ながら拠点を守ることはできませんでしたが、前線で孤立していた囮役の一機を味方が瞬殺すると、拠点を墜としに来た三機も全て撃破してこちらがリード
…拠点の破壊に成功しても部隊が全滅していたら元もこうもないですね。

4プレイ目では初めてガンダムと遭遇
ただ、中の人が未熟だったのでみんなでボコボコにしてやりましたw
プレイ終了後、相手のガンダムのスコアはわずか20
これは酷い(苦笑)

そんな感じで今日は戦場の絆を4回プレイして23時に帰宅しました。
相変わらず全勝した事に満足すると共に今日は4プレイ8度の戦闘で一度も墜とされなかった事を評価したいと思います。
実際、墜されそうになった事も二度ほどありましたが、ドムの機動力のおかげで何とか母艦まで逃げ切れました。
逆に今日の反省点は射撃の正確性とブーストの使い方
射撃はここ一番でが弾切れになったり、あとリプレイで見ていても無駄打ちが多かったように思います。
ブースタに関してはもう一度基本に忠実に、ピンチな時ほどブーストを上手く使うことを心掛けたいと思います。

最後にBBH2もできれば一試合プレイしたかったのですが時間の都合上断念することにしました。
オフシーズンで僕の中で「野球熱が下がって来ている」というのもありますが、何より今は店内で協力し合って戦う戦場の絆が面白過ぎます。



-△-

新ブランドには見られない 2006,12,11 この日記を編集 削除

ボーナスが支給されました
 
社長が「空前のボーナスになる」なんて大げさに話していましたが、それは一部の人で平社員の僕なんかはそうでもなかったり…
ただ、それでも去年と比べて1.5倍も多く入っていたので満足しています。
 
…考えてもみたまえ、今回支給されたボーナスの量を
(戦場の絆で)ジオンはあと数百回は戦える!
 
昨日、戦場の絆に刺激されて久しぶりにガンダムのビデオを見てみたところ、えらく夢中になって見てしまいました。
それにしても、本当にボーナスの大部分をゲーセンに使ってしまいそうなのが恐いですね(苦笑)
 
 

さて、そっち系のマニアックな話になりますがねこねこソフトが解散してその残った人達で結成された新ブランド・コットンソフト
その処女作ことナツメグの紹介ムービーを見ましたが、いい感じにねこねこの雰囲気が残っていてシナリオが未知数ながら期待できそうな感じでした。
この作品、公式HPの発売前キャラ人気投票ではメインヒロインを抑えてサブヒロインが上位を独占
今どきメインよりもサブヒロインに人気が出るのも珍しくないみたいで前ねこねこのカラーもあって大人しい系の大和撫子なキャラはユーザーの心を軽く掴み損ねたようです。
…キャラの配置を見ると、どことなくみずいろに似てなくもない。
 
ところで、そのコットンソフトですがまだゲームを一本も出していないにも関わらず今年の冬コミに企業として参加するみたいです
今年も冬コミに行く兄貴にカタログを見せてもらったところ販売物は「キャッチャーミット」
…うん。間違いなくいつものギャグでしょうね。
本気ならそれはそれで是非、購入を検討させて頂きたいところですけどw>ぇ
 
それにしてもコットンソフトは「新ブランド」とは言っても扱いがそうではないところがありますからね。
この注目がナツメグを発売した後もどう続くかどうか
「前ねこねこソフト」という強力な看板に負けないくらいコットンソフトなりの面白さを追求してもらいたいと思います。
ちなみにプレイの方は既に予約を済ませている車輪の国、悠久の少年少女(ナツメグと発売日が同じな為)を優先するとして 先にナツメグをプレイされるリバーさんの感想に注目したいところ
万が一、ナツメグが地雷だったとしてもねこねこソフトが好きだった人間として「甘んじてその地雷を踏んでおこう」という心構えです(爆)
 
 
 
オンラインはレアアイテム入手報告になります。
が、やはり今回は皆さん不発だったようです(苦笑)
 
ただしかし、大会終了から間もなくしてオークションに出品されていた野球マスクを230万パワという比較的安値でキッドさんが落札されました。
現在、そのキッドさんのレベルは84手前とのこと
キッドさんが野球マスクを装備して下さればチームとしても頼もしい限りです。



-△-

冴えない采配と立派な戦果 2006,12,10 この日記を編集 削除

今日はゆっくり寝て、昼前にゲーセンに行って来ました。
僕が通っているゲーセンで最近、プレイヤーが固定化しているなと思っていたら今日は新規プレイヤーが二人もいて少し嬉しくなりました。

【第一試合目】
5回表・無死満塁のチャンスで得点に至らず
6回裏・青木に2点タイムリーを浴びる
一死三塁となったところで相手打者は井端
相手がサインを出して来たという事はほぼ間違いなくスクイズ一択
せっかくなのでここでスクイズを敬遠で防げるのか試してみたところ結果はフォアボールでスタートを切っていた三塁ランナーは塁に戻ってオールセーフ
一死一、三塁となって今度は福留
ここでも相手がサインを出して来たので「福留ならスクイズも十分ありえる」と思い、試合を諦めていた事もあってもう一度、敬遠を指示
すると福留もスクイズのサインで福留が一塁に歩いたものの三塁ランナーが飛び出してタッチアウト!
…ただ、福留もバットを出して三振ゲッツーになると思っていただけに少し微妙でした。
ていうか、打者が四球で歩いた時点でルール上、三塁ランナーの飛び出しをアウトにはできなかったと思うのですがどうなんでしょう?
 
8回裏・阿部ホームラン
試合は3-1で敗戦
僕の采配ミスでした。


【第二試合目】
2回表・相手の古田にVS2点タイムリーを浴びる
…2アウトで次が投手なので四球にするつもりでギリギリ四隅に投げるつもりが激しく間違えました。。。
 
5回表・緒方にタイムリー、青木にVS2点タイムリーを打たれて5点ビハインド
…やっぱりVSモードに答えはありませんね。
今日は前回の帳尻を合わせられた感じです。
 
6回表・ラロッカにホームランを打たれる
よく見たら投手が町田で一塁に武田久がいました。
…集中力が欠ければこんなものですよ(苦笑)
 
7回裏・和田さんVSホームラン、村田ホームラン
9回表・川崎にVSホームランを被弾
9回裏・村田VSホームラン、町田タイムリー
勝ち運は補正が掛かっているのが実感できますね。
試合は4-7で敗戦


【第三試合目】
せっかく選手のコンディションが素晴らしい事になっていましたが対戦相手が見つからずにCPU戦
 
1回裏・和田さんと古田の連続VSタイムリーで2点を先制
3回表・李スンヨプタイムリー
5回表・李スンヨプ逆転2ラン…
8回表・高橋由に2ランホームラン……
さらに清水にもタイムリーを打たれて点差

結局、2-6で惨敗
…CPUにも負ける今日の僕は重傷です_| ̄|○


本日は以上で三戦三敗でした。
今日は運と読みが冴えていませんでしたね…
獲得キラはSP松坂
あと、最近めっきり純正と当たらなくなりましたね。
純正プレイヤーとの対戦が恋しいです。


それから戦場の絆をプレイ
最近、BBH2よりもこっちの方が面白くなっているのは内緒です。
それにしてもこのゲーム、地元のゲーセンでは開店から15時まではガラガラなのに、16時くらいから極端に混むようになります。
…みんなプレイ時間が偏り過ぎて困ります(苦笑)
 
それで13時頃、後輩がいましたが他に人がいなかったので1回だけ野良でプレイしてマップの把握を意識しながら戦闘
相手はバンダイナムコ(CPU)だったので二戦二勝
 
ただ、二等兵のうちにあまり一人プレイを繰り返して一等兵になってしまうのは避けたかったので人が集まるまでの時間潰しを兼ねて珍しく近くの吉野屋で昼食をとることにしました。
 
…お店に着いてビックリ
牛丼ってもう毎日販売されていたんですね。
 
少し迷いましたが…ハワイで現地のハンバーガーを食べてしまった僕が今さら警戒しても仕方がないと思ったので牛丼を注文
味はまあまあでした。

16時になっても見知った人が来なかったので後輩とその友人の三人でプレイ
味方にCPUが一人いる状態で僕がドムに搭乗して二戦ともBランクを取る活躍で二戦二勝
ここまで目に見えて活躍できるとは思わなかったですね。

次のプレイ
ラスト数秒で味方が敵機を撃破してわずかに戦力ゲージが上回るミラクルな逆転勝利!
後半戦では相手に拠点を破壊されたものの拠点を破壊したガンタンクとそのガンタンクを常に護衛していたジム(逆効果)をまとめての撃破するなどスコア423の活躍で初のSランクを獲得すると共に対戦にも勝利
…ドムいいですよ。ドム
ホバーしているので基本、ブーストは攻撃を回避する為に温存しておくのがよさ気かもしれません。

最後に後輩と別れて一人でプレイ開始
野良だと他店の味方は見つかっても一向に対人戦が組まれない印象があります…
500円払ってのCPU戦ははっきり言ってつまらないですね。
それだけにBBH2以上にマッチングには神経質になります。
味方がザクばっかりの中、前半戦はドムに搭乗して2機撃破
…ところで、対人戦よりもCPUの方が戦いづらいのは僕だけでしょうか?
それだけ共同プレイの時は前線がしっかりしているという事なんでしょうね。
そんな後輩はCPU戦では一回で5機ぐらいは墜せるそうです。
後半戦はCPU戦という事でザクタンクのB装備を使って相手の拠点を3回墜としたところ608ポイントのAクラスを獲得

CPU戦の拠点墜としはポイント稼ぎには最適ですが、ほとんど作業化していてやっていてつまらなかったです(苦笑)

まあ、そんな感じでドムに乗ってからというもの僕も少しは上達しましたかね…
「モビルスーツの性能のおかげ」だと言われればその通りなんですけどね(苦笑)



オンラインは予選二回戦敗退
言い訳っぽくなるかもしれませんが、調子が絶好調の時に限って活躍が期待できないんですよね…
むしろ、前回優勝した時の不調くらいの方が感触として一番活躍しやすかったりします。

【大会結果】
○パワ・思・考14-2
●パワ・思・考4-14

予選一回戦は打線爆発で難なく勝利
予選二回戦では初回に6失点と炎上してしまい敗戦

大変、申し訳ありませんでした_| ̄|○

最後に今回は厳しいと思いますが一応、メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
4打数3安打4打点2HR1盗塁
5打数2安打

・2番/右・キッド
5打数5安打5打点2HR
4打数1安打2打点1HR

・3番/中・VICK
4打数無安打
4打数無安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打

・5番/捕・青
3打数1安打1打点
3打数1安打1打点


・6番/三・南
4打数無安打1打点
3打数無安打

・7番/左・森
3打数1安打
4打数2安打1打点

・8番/一・二・JVC
3打数2安打
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
4打数無安打
打席機会なし

投球回数72/3回 被安打5 与四死球3 2失点
投球回数01/3回 被安打5 与四死球2 6失点

リリーフ・空
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1/13回 被安打2 与四死球2 無失点



-△-

休日出勤 2006,12,9 この日記を編集 削除

自らを奮い立たせて何とか休日出勤を終えました。

仕事はペアで行うもので、ただでさえペアの人がタバコを吸っている時はあまり近づきたくないのに「風邪を引いた」と言われて今日はいつも以上に近づき難い存在でした。
それにしても、その人がタバコを吸っている時こちらは意図的に距離を置くようにしているのですが当の本人は一向にそれに気付く様子がありませんね(苦笑)
まあ、だからこそタバコを吸わない人の前でも平気でタバコを吸えるんでしょうけど…
(タバコを吸っている方、すみません)

あと、BBH2をプレイしている時に隣の人がタバコを吸うのも非喫煙者からすると勘弁してもらいたいんですよね…
ていうか、自分で言うのも悲しいですが「僕は外見が未成年に見られる」のにその未成年の隣でタバコを吸い始めるのは如何なものかなと。。。
結局、その人のモラルの問題なんでしょうけどですね。
どうにもタバコを吸う一部の人は周りへの配慮、認識が足りないような気がします。

 
それはそうと、昨夜ひぐらしのなく頃に~罪滅ぼし編~をプレイしていたところ、ある箇所に差し掛かったところからクリックが止まらなくなり、明日休日出勤を控えているにも関わらず夜更かしをしてしまいました。

これでも僕は乙4を持っていますが、ガソリンの危険性についてそこまで知らなかったですね…>ぇ
正直、国家試験とは言え基礎的な部分の暗記とテストの出題パターンさえ把握すれば乙4の試験はそんなに難しくないんですよね(爆)

…車の免許と同じでこの資格は一生封印しておいた方がいいなと強く感じました(苦笑)



さて、今日は仕事が終わってからゲーセンに行って来ました。

【第一試合目】
1回裏・村田のエラーをかわきりに金本にVS半擦りをスタンドに運ばれて3失点
…いきなり出鼻を挫かれました。 
 
この試合、サインは「全て」と言っていいほどこちらが勝っていたんですけどね…
その辺りを相手に分からせたくてこっちが嫌味っぽく3ランを打たれたコースにVSで投げ続けていたら、とうとう8回裏に小笠原に当てられてしまい被弾…
試合は4-0で敗戦
 
相手の代打構成にも激しく萎えました。


【第二試合目】
相手は一番に連発持ちの村田を起用
初回の先頭打者は明らかに打者有利な補正が掛かっているだけにこれはなかなか有効な手かもしれないですね。
 
5回表、一死満塁でチャンスに強い前田という場面で相手からサインを仕掛けられて咄嗟に手を伸ばしたスクイズで1点を先制
…今は反省してます。
9回表・代打の野田が貴重なタイムリーヒットを放つ
そして最終的を豊田が抑えて試合は2-0で勝利
一試合目とは打って変わって対戦相手の采配に賛美を贈りたいと思います。

以上で本日は1勝1敗の五分
結局、勝ち越し数には何の変動もありませんでした。
二試合目終了後、選手のレベルが上がり志田と古田と村田の三人がレベル6になりました。
志田は旧カードのデータ通り、固め打ちを覚えたものの未だ流し打ちを覚えず…
ただ、今の仕様で先頭打者に固め打ちは相性がいいですよね。
古田は固め打ち、村田は満塁を取得
 
さてこれで、これからはレベル7を目指すことになりますが、聞くところによるとレベル6→7はほぼ1シーズンかかるみたいで果てしなく遠い道のりですね…
言ってしまえばレベル1からレベル6に上げるまでに掛かった経験値が丸ごと必要になるわけですよね。
まあ、選手レベルの事はしばらく忘れて気楽にやっていこうと思います。


それからゲーセン内で後輩と合流
今日は、あまりプレイするつもりはありませんでしたが「僕が加わればちょうど四人になる」と聞いて戦場の絆への参戦を決意
新マップのグレートキャニオンも実際に見ておきたかったというのもあったんですけどね。
 
プレイ結果はバンダイナムコ(CPU)に四戦四勝
3プレイ目でようやく対人戦となり、先に一勝するものの二戦目で相手のスナイパーに拠点を墜されたのが響いて自身初の敗北
…正直なところ、これは僕のミスです。
この敗北は「ジム」と「ジムスナイパー」の見分けが付かずにそれを放置してしまった僕に責任があるかと思います。
失敗したなぁ…
以後、気を付けます(苦笑)

ところで、グレートキャニオンではザクキャノンが有利だと思っていましたが僕の感覚ではニューヤークよりも遥かに戦いにくかったです…
洞窟に入られると何もできなくなって不覚にもスコア0と3を記録してしまいましたからね(苦笑)
…恐ろしく何もできていませんでした。
 
あと、グレートキャニオンでも思った以上にドムで戦えますね。
今日のプレイでドムが使えるようになったのですがとても使いやすかったです。
コストの高さから相手に撃破されるのは厳禁な機体ですが、足が速くて相手から逃げやすいのが心強いです。



-△-

プレイ回数が足りない 2006,12,8 この日記を編集 削除

そういえば、そろそろ珍プレー好プレーが放送される時期ですね。
毎年、欠かさずに見ているのですが番組のチェックはいい加減なもので放送日が分かる方がおられれば教えて頂けると助かります。
 
ところで、好プレーと言えばパワプロ13決定版のプロモーションムービーに例のアライバの守備モーションがありましたけど、翌々考えてみるとパワプロは守備時の捕球体勢とかあまり関係がないので別にあのプレーをするまでもありませんよね(苦笑)
 
 
 
ふと、カレンダーを確認してみると12月上半期にBBH2をプレイできるのは今度の日曜日で最後となり、現在勝ち越し3で日本シリーズの出場ラインが8ということを考えると今回はなかなか難しそうですね…
最近は「キラを引くまでプレイする」というスタイルで一日に5、6試合というケースが多いのですが、それだと全勝でもしない限り日本シリーズの出場ラインには届きません。
一日のプレイで勝ち越す自信はあっても流石に全勝はしんどいです(苦笑)
 
となると、もう一日くらいプレイできる日が欲しいところなのですが…
改めて明日が休みでなくなったのが痛いですね。

最も、今度のプレイで勝敗が好調なようならキラにこだわらずそのままプレイし続けるのもアリなんですけどね。
戦場の絆の絡みもあってあまりプレイ時間を延ばせないという都合もあったりで微妙なところなんですね…
まあ、日本シリーズなんて段位を上げやすくする為に存在しているようなもので段位が上がったところで自己満足以外の見返りは存在しないと考えている以上、そんなものの為に予定外の時間とお金を注ぎ込むこともないんですけどね。
ともあれ、キラを引いた時点で残り勝ち越し数が2とかなら考えてみようと思います。



オンラインは大会チケットを20000パワで落札しました。
目標として連覇を掲げていますが、今回も手堅く本戦進出を果たしたいものです。
前回の結果を受けて、やはり投手が頑張るとそれだけいい結果が残しやすようですね。
僕自身、このオンラインに関して「投手は水モノ」と称えるところではありますが、次もピッチングでチームを引っ張れることを祈ります。



-△-

相性逆転の悲鳴 2006,12,7 この日記を編集 削除

昨日は「プレイ代金を残業代で賄っている」という考え方でモチベーションを高めていると言いましたが、違う解釈をするとゲーセンに貢ぐ為に働いているみたいで何だか嫌ですね…
休日出勤と言われてからというものモチベーションが上がりません_| ̄|○
 
 
 
戦場の絆にて今週の土曜日から戦場の舞台がニューヤークからグレートキャニオンに変更されるみたいです
 
…マップの地形上、キャノン系が不利なニューヤークでザクキャノンを使い続けて、ようやくあと2プレイでドムが使えるようになると思ったらこれですか_| ̄|○
 
グレートキャニオンは落差の激しい地形なので弾道が上方への放物線を描かないジャイアントバズは使いづらくなり、またジャンプするにもドムは他の機体よりブーストを多く消費する傾向にあります。
つまるところ、マップの変更により今まで地形の利がなかったキャノン系が有利になり、ニューヤークで無類の強さを誇っていたドム系が使いづらくなるという僕にとっては嫌がらせのようなタイミングでのマップ変更となり、軽く挫けそうです。。。
…せめて一週間の猶予が欲しかったですね。
そんな重要なことを三日前に発表されても困りますよ
 
まあ、ドムが出てもドムを使わずにザクキャノンを使い続けてズゴックが出るのを待つのもいいのですが、今後の為にドムを機動性5まで育てておきたいというのもあるんですよね…
グレートキャニオンでもアッガイ通りならば地形のハンデを受けずにドムで戦えるのですが、相手がそのルートを使うとは限らないのが悩みどころです。
まあ、ノーマークだったらノーマークで二戦目でザクタンクを選んで相手の母艦を墜としに行くのもアリなんですけどねw
 
そんな訳で、どうにかグレートキャニオンでドムが使えないものか考えているのですが、とにかく実際にプレイしてみないことには始まりませんね。
…つくづく、またお金のかかるものに手を出してしまいました(苦笑)
 

 
最後に僕が見ているアニメで色々とダメ出ししたいことが溜まって来ましたので失礼ながら書かせてもらおうと思います。

夜明け前より瑠璃色な
とにかく毎回、毎回作画が壊れ過ぎで製作側はやる気があるのかという感じです
その割にカレン、リースリットの作画が安定しているのがある意味で謎だったり…
そもそも「人気作」という事でアニメを見始めましたが現時点で何がそんなに評価が高いのか理解できません。
作画のダメっぷりを抜きにしても、そんなにシナリオがいいとは思えないんですよね…


はぴねす!
何とも、よく分からないアニメオリジナルの展開になっちゃいましたね。
普通に原作に忠実で良かったと思うのですが…

あと、原作の告白シーンの台詞をメールで送信するのは如何なものかなと…
原作ではそれほどでもなかった主人公のアンチ魔法っぷりが正直ウザイです。
滝から丸太が落ちて来たなら避けるよりも魔法で防御した方がより安全だと思うんですけど、そこで魔法を使うことの何がそんなに間違ってるんでしょうね?


乙女はお姉さまに恋してる
比較的面白い時とそうでない時の差が激しい印象
リボンの大きさが規則違反かどうかなんていう話で30分引っ張られた時には唖然としましたよ(苦笑)
個人的には征服が冬服に変わったのが非常に残念
明らかに夏服の方が萌えられましたよw

チック大佐さんが今年の10月改編期は不作だと言っておられて、僕はそこまで悪くはないかなと楽観視していたのですが、本当に今年の10月改編期はハズレが多いですね。
Kanonは大本命だとして、意外と良かったのがくじびきアンバランスくらいですね…

あと、ひぐらしのなく頃にアニメ第二期の制作が発表されました。
原作をプレイした上でのオマケという位置付けで楽しみにしています。



阪神の契約更新は何だか選手によって極端な感じがしますね…
ていうか、阪神は井川マネーに加えて親会社統合の預かり金問題で29億円も免除されたんですからもうちょっと選手に出してもいいんじゃないですかね?



-△-

自由な時間がさらに圧迫される日々 2006,12,6 この日記を編集 削除

今日から残業が30分延長される事になりました。
…電車の関係で残業が30分延長されると自宅に帰るのがいつもよりさらに1時間遅くなるので、あまり日想を書くの時間が当てられなくなりますね。。。
 
そして、今週の土曜日は本来なら休みだったのが休日出勤を打診されてテンションが一気に下がりましたよ
…残業ならまだしも休日出勤は勘弁です_| ̄|○
 
それも何度も言いますが、自分のところの仕事じゃなくて違う部署の手伝いなんですよね…
そんな中「残業2時間ならBBH2、5試合分のプレイ代を回収できる」と自らのモチベーションを上げようと奮闘する。
それこそ休日出勤でもすれば1ヵ月のプレイ代を残業代だけ賄えるというもので、現金500円をBBH1試合分に換算した方がモチベーションが上がる今の僕は色んな意味で見直さないといけないような気がします
 


いつの間にか恒例となった誕生日企画
昨日、いてまえさんがバースデーアーチを決めて下さったみたいですね。
わざわざ、お付き合い頂き有難う御座居ます。
遅ればせながら19才の誕生日おめでとう御座居ます。
それにしても、いてまえさんにはBBH2の方で期待していたんですけれどチョコバットで来ましたか…
哲さんが実行できるものがなくなってしまいましたけど、どうしましょう(苦笑)
 
…とは言え、お忙しいところを僕の提案にリアルでお金と時間を使って頂くのも申し訳ないので何でしたらスルーして頂いても構いませんので。。。
いてまえさんにはわざわざチョコバットを買って頂いたみたいで申し訳なさすら感じます。
幸いにも先頭打者ホームランを決められたようで、チョコバットを嫌々食べるという修羅場に突入しなくて良かったです(苦笑)
 
来年はもう少し選択の幅があるものにさせてもらいますね。



オンラインは再び上限レベルまでカンストしました。
上限レベルが解禁されてからレベルを5上げるのに1ヵ月もかかっちゃいましたよ…
このペースだと最終的にレベル99にするまでにあと3ヵ月かかることになりますね。
いや、それとも「あと3ヵ月楽しめる」と言った方がいいのかもしれないですねw
個人的にレベル85に達した時点で筋力ポイントや変化球ポイントが中途半端なところで止まってしまっているので年内にもう一度上限レベルの解除を行ってもらいたいところ
上限レベルの解除は5単位になるとして決定版の発売日なんかがタイミング的に期待できそうですね…
ちなみにレベルがカンストしても試合結果を見ないままメールを溜めておけばレベルの上限が解除された時に経験値を得ることが可能みたいで、今のうちにポストが一杯になるのを超えるくらい大量の試合結果メールを溜めておくのも一つの手
ただその場合、大会結果メールが見れなくなるので僕はポストに溜めておける範囲までにしておきますね。

…それにしても、決定版からパワプロオンラインを始める人は大丈夫なんですかね。。。
開幕版からやっている人にはとても敵わないですよね。



-△-

VSモード講座(守備側編) 2006,12,5 この日記を編集 削除

何でも戦場の絆で地元のゲーセンがジオン軍の全国34位にランクインしているそうで、言われてみれば少なくとも僕はまだ一度も負けていないですし、後輩やその友人も似たような戦暦の集まり
他のプレイヤーのリプレイを見ていても大抵、勝利を納めていた印象があるのを考えると…なるほど
ランキング入りしていてもおかしくないだけの結果は残してそうですね。
 
あと、地元のゲーセンに戦場の絆が8台設置してあり、ジオン軍プレイヤーの比率が高いのも全国ランキングに入る上で有利に働いているのかもしれません。
…余談ですが「地方のゲーセンなので8台もいらないだろう」と以前書きましたが日曜日は8台でも足りないくらいでした(苦笑)
 
それはそうと、地元のゲーセンではBBH2をはじめとしたゲームのプレイ回数については連コイン歓迎の姿勢を取っていますが、戦場の絆に関してはゲームの性質上、きっちり順番交代の予約制になっています。
そして、順番がまわって来ると店員にプレイヤー名を呼ばれるのですが、ここで我ながらナイスなプレイヤー名を思い付きました…
 
【プレイヤー名】
ガスバスばくはつ
 
…はい。店員に半強制的に早口言葉を言わせようというどう見ても嫌がらせにしか思えない名前ですw
まあ、流石にネタ止まりで実際にしようとは思いませんけどね。
何より、チームプレイが大切なこのゲームでプレイ中に味方がインコム越しでこちらの名前を呼びにくいこと受け合いです(苦笑)
 
それと、フルメタのキャラ名でチームを結成するのも面白そうですね。
特にクルツの名でスナイパーに乗った時なんかカッコ良すぎですよw
(元ネタが分かる人には対戦前のプレイヤー名でこちらにスナイパーがいることがバレてしまいますけどね)



さて、それではBBH2のVSモード攻略法
今日は守備側について書かせてもらいたいと思います。
基本的な部分はBBH1と同じで消去法で自分が一番安全だと思うコースに投げるのが最善かと思います。
…最も、この消去法こそ読みとセンスが問われるところではあるのですが。。。
とりあえず、パワーヒッターは別として非力な打者相手のVSモードで得意コースに投げるのだけはなるべく止めておいた方がいいですね。
普通ならドンピシャでも二塁打で済むところが得意コースだとスタンドインされたりしますので(苦笑)

得点圏にランナーを背負った場面でVSモードを仕掛けられた場合、相手はミート寄りで攻めて来ることが多いのでこの場面では四隅に投げるのがセオリーになります。
個人的にヒット狙いのVSモードでは相手が同じコースを続けて来る印象がありますね。
また、前の打席でVSど真ん中ミートMAXを仕掛けられて四隅に投げたにも関わらず相手打者にヒットを打たれてしまった場合は次の打席以降は四球にするくらいの勢いで四隅ギリギリに投げることを強くオススメします。
経験上、相手のミートゾーンが少しでもこちらの的に重なっていれば四球になるよりもバッティングが優先されるっぽいです。
…ただ投手によってはこれでもヒットにされてしまうので、その場合は正真正銘、お手上げですね(苦笑)

それから、プレイしていて他に使っている人をあまり見ないのでこれは僕独自の方法とも言えそうですが、実は今回選手にもよりますが相手にVSモードを的中される確率は必ずしも1/9ではないんですよね。
つまり、どういう事かと言いますと最悪長打は打たれてもVSホームランを回避できる10個目、11個目の選択肢が存在するという事です。
分かりますかね…?

ズバリ、それは相手の不得意コースとど真ん中の間です。
相手が不得意コースに狙いを絞った場合、的が小さくなる分しっかり重なるようにとコースの四隅に的を置くようにしますが、それを逆手に取って不得意コースによって小さくなった的にギリギリ当たらないような感じでこちらの的を置くのがいい感じです。
この方法だとカブレラ級ならともかく並のパワーヒッター相手ならばホームランにされるのだけはひとまず回避できます。
(※相手打者の調子やこちらの投手の的の大きさにもよります)
1点リードの試合終盤に一発同点狙いのVSモードを相手から仕掛けられた場合など、ヒットは許してもホームランだけは防ぎたい場面で効果を発揮してくれるかと思います。

とまあ、守備に関してはこんなものですかね…
いざVSモードについて書いてみると自分が言いたかった事の半分くらいしか伝えられなくてどうも不完全に終わってしまった感があります…
駄文ながら少しでも参考になれば幸いです。



パワプロ通信にてパワプロ13決定版の情報及びムービーを見て来ました。
思い起こせば開幕版は発売日直前になっても公式HPをほとんど更新していませんでしたが、それに比べれば決定版は割と対応が早いですね。
…コナミもパワプロの評価ガタ落ちで流石にちょっと必死なんでしょうか?
ムービーを見た限り、ミット移動ありながら藤川(絶好調)のストレートがとても速くて体感速度は合格点、あとはムービー通りCPUが空振りしてくれるのかどうか…
藤川のストレートが微妙にホップしていたのでもしかしたらジャイロ持ち?それともノビ5でも追加されたのかもしれません…
ムービーで例の荒木グラブトス→井端が掴んで一塁の送球のシーンが再現されていましたが、実際のプレイであれをするのは難しそうですね。
フェンス登りもせっかく練習したのにまだ実戦で役に立った試しがありません(苦笑)

簡潔に13決定版が期待できるどうかと言えば微妙なところですかね…
発売日二週間前にも関わらずファミ通に大した情報が載っていなかったのと、何よりタイトルに「超」が付かないのが個人的には不満ですw
まあ、決定版というより「今回もただのバランス調整版に過ぎない」って事でしょうね。
だから去年同様、タイトルに「超」を付けられなかったんでしょう…と勝手に予想



横浜とソフトバンクで多村と寺原のトレードが成立しました。
多村がトレードに出されるという話は耳にしていましたが、寺原と1対1というのはいくら将来性があるとは言え割に合わないですよね…
門倉をあそこまで突き放したのは寺原獲得が目前に迫っていたというのもあったのかもしれないですね。
BBH的に言えば、ただでさえ強力な準純正ソフトバンクに多村が加わって準純正巨人並の最強軍団が組めるようになりました。
…まあ、セ・リーグでプレイしている限りは交流戦でも始まらない限り、準純正ソフトバンクと当たることはなさそうですけれど

それにしても、いくらパ・リーグにDHがあっても多村は試合と関係ないところで怪我をするから関係ないって凄い言われようですよねw
…ある意味、正しいんでしょうけど

ともあれ、これで来季のソフトバンク優勝がさらに強固なものになった気がします。



阪神は今日行われた契約更改で関本が1000万増を涙の保留…
金銭面どうこうではなく契約更改中の席であくびをされたとかで、関本が悔しがるのは無理もないですね。
ていうか、あくびって…
来年は正二塁手として個人的に期待を寄せているくらいなのに…
関本がどれだけ阪神にとって必要な選手で今岡が離脱した後の活躍を球団は分かっているんですかね?

こんな形で選手を傷けるなんて、阪神ファンとして今回の球団の対応に情けなさを感じます…



-△-

VSモード講座(攻撃側編) 2006,12,4 この日記を編集 削除

そういえば、戦場の絆をプレイ後にほとんど酔わなくなったと思ったら今度は眠気に襲われるようになったのですが、僕と同じ症状の方はいないですかね?
…何だか、プレイ中はいつも以上に脳を使っているような気がしますw
 
 
 
さてBBH2ですが、100試合目を目前にしたところで僕なりのVSモード攻略法を紹介しようと思います。
サインの選択では相手に裏を掛かれる事が多いですがVSモードに関しては人よりちょっと自信があるつもりです。
その中から今日は攻撃側の部分について書かせてもらいますので「参考程度に見て頂ければ」と思います。
…外れても責任は取れませんので悪しからず(苦笑)

まず、昨日も書いた通り打者によって得意コース、不得意コースが設定されている影響でプレイしている側の心理的なもので打者によってよく投げられるコースとあまり投げないコースを掴むのが大切ですね。
この傾向を知るだけで絞りやすさがだいぶ違って来ると思います。
あとは相手の心理を読むのが一つのポイントで「相手が開き直って来そう」だと判断した場合には得意コースか不得意コースに狙いを絞ってみるのがいいかもしれません。
人によっては最後まで堅実に来る人もいるのでこの辺りは何とも言い難いところがあるんですけどね。
あと、BBH2になって同じコースに続けて投げて来る人を滅多に見なくなったのも参考材料になりうると思います。
最近では一番最初のVSモードで高めを選択する人が多いですね。
打者の得意コースの隣はミートMAX戦法の関係でか相手も滅多に投げて来ないので基本無視でいいと思います。
狙うにしても得意コースに置く感じにして範囲を広く取るようにしたいですね。
先にも言った通り、相手も得意コース付近には滅多に投げて来ないので「相手が投げて来る」と読んだ時にだけ狙うのがいいと思います。
あと打者の調子が不調で得意コースでなければホームランやヒットが期待できない状態の場合はダメ元で得意コースを選んでみるのもアリですね。
(相手からVSモードを仕掛けられた場合)
この時、ホームランや長打を狙うのであれば得意コースでも強振MAXにして下さい。

得点圏の場面でヒット狙いのVSモードを発動させた場合は、打者の能力と調子を見ながらヒットにできそうな範囲までミートを広げて、あとは頑張って当てて下さい>ぇ
打者によっては高低の二択か、四隅の四択になると思います。
条件が揃った場合はど真ん中ミートMAXが最強なんですけどねw

とまあ、そんな感じで何だかんだ言って一番大切なのは試合を通しての直感ですね。
正直、攻撃側に関してはよく投げられるコースとあまり投げないコースを掴む以外に攻略要素らしきものがあまり見当たらないんですよね…
まあ、当然と言えば当然なんですけどね(苦笑)
参考になるか分かりませんが明日は守備側について書かせてもらおうと思います。



オンラインは大会初優勝を果たしましてコナミの公式HPの大会結果の覧に「パワ・思・考」の名が刻まれました。
まさに歴史的瞬間です。

これまでいくつものパワサイトが存在しましたが、コナミにサイト名を書かせたのは当サイトが史上初でしょうからねw

それにしても不運が重なったとは言え、大会のワースト失点記録を持っているチームが優勝するのだから分からないものですね。
とりあえず、マイ選手には育て方を疑ってごめんなさいと言いたいですね。
ナックルをMAXまで伸ばした僕のポリシーは決して間違いではなかった事を今回の優勝が実証してくれたように思います。

さて、それではお待ちかねのレアアイテム報告ですが大会に優勝して抽選回数がいつもより多めに得られた割には思ったよりも不発に終わりました。
ひとまず報告を受けているのでキッドさんがケガしにくさ4、JVCさんがゲッツー崩し、そして南さんがパワーヒッターの本を手に入れられました。
今回、最大の収穫は南さんのパワーヒッターですね。
ケガしにくさ4はキッドさんが自分に使うか、オークションに出すか考え中とのことです。
…オンラインにはケガの概念が無いだけに無理もないですね(苦笑)

獲得アイテムの報告を聞いていると僕を含めて市販の帽子を手に入れた方が多いみたいで、考えてみれば「大会で手に入るアイテムは全アイテムの中からランダムで選ばれる」と仮定した場合、新しい帽子がショップに追加されるとそれだけハズレを引く確率が上がる事になりますよね。
う~ん、そう考えるとこれ以上コナミには余計なアイテムを追加してもらいたくないですね(苦笑)



藤川の失言について
「優勝できなくても仕方がない~」というのは思っていても口にしてもらいたくなかったですね。
あとから「冗談ですよ」と言って通じる話じゃありませんよ…

「優勝を目指すのは大前提ですけど、当たり前のように言ってもね。一瞬、一瞬に感動してもらえるようにしたい」と藤川の言いたい事も分かりますが、だからって「優勝できなくても仕方がない」というのは応援する方としてはあんまりな発言ですよ…

やっぱり藤川は天狗になってますね。
天狗になっても無理もない活躍をしていますから仕方がないとは思いますけれど、藤川のこういう姿は何とも悲しいですね。。。



-△-

念願の初優勝 2006,12,3 この日記を編集 削除

今週も休日をゲーセンで謳歌して来ました(苦笑)
それでは、まずはBBH2からご報告させてもらいます。

【第一試合目】
無事に日本シリーズ出場を決めてその初戦の対戦相手は案の定、As…
ただ、まだまだマシな方と言いますかベース球団の先発投手を使っていたところには好感が持てましたね。

1回表・先頭の赤星がヒットで出塁して、ここまで100%成功していた盗塁警戒で初めて盗塁を決められると井端のバントエンドランが内野安打になってピンチを拡大すると鳥谷の内野ゴロの間に1点を失う
2回裏・村田VS同点ホームラン
代走の田中一徳が盗塁警戒で盗塁成功
…盗塁警戒が弱くなった?
そのあと、志田のタイムリーで勝ち越しに成功!
と、この直後、回線切れ…
 
4回裏・赤田スクイズ
CPUには進塁打が有効か
6回裏・藤田タイムリー
7回裏・和田さんVS2ラン、前田ホームラン
日本シリーズ初戦は7-1で幸先よく勝利
対戦相手の選手レベルがあまり上がっていなかっただけ、回戦切れ後のCPUを抑えるのが楽でしたね。


【第二試合目】
CPUソフトバンク
あからさまにズレータと松中が恐いですね…
4番の松中は場面によっては積極的に敬遠してもいいくらいですね。
 
4回表・和田さん先制ホームラン
5回表・藤田スクイズ
6回裏・ズレータタイムリー
8回裏・松中逆転2ラン…
…色々と迷っただけにかなり悔やまれます_| ̄|○
試合は松中の逆転2ランが響いてCPU相手に3-2でまさかの敗戦。。。
ただ、納得はしてますよ。


【第三試合目】
CPU日本ハム
1回表・無死満塁のピンチを無失点に切り抜ける
2回裏・村田VSホームラン
3回表・鶴岡逆転2ラン
3回裏・和田さん逆転VS2ラン
7回裏・長田タイムリー、志田タイムリー、前田満塁ホームラン、村田VSホームランでこの回一挙7得点!
…ちなみにこの回だけで進塁打を5回使いました。
CPUにはランナーが出たら、2アウトになるまでひたすら進塁打で攻めるのが僕なりのCPU攻略法ですね。
(※一、二塁なら進塁打ですが二塁だけの場合は普通に打たせます)
そんな感じで日本シリーズ第三戦は10-2で勝利して二度目の日本一を達成!
今度は本拠地で胴上げする事ができましたw

全国ペナントに戻って

【第四試合目】
2回表・2死満塁という場面で相手からのVSモードで志田がもう少しでホームランという走者一掃の二塁打を放って3点を先制
球場が名古屋ドームで志田の調子が不調でなければスタンドに入っていただろうという凄い当たりでした。
 
3回裏・小笠原の強振流し打ちで二点を返される。
…小笠原どうこうよりも盗塁警戒でランナーを溜めてしまった僕の采配ミスです
6回裏・今度は小笠原に「打たせて取れ」を出したところ「強振センター返し」を食らいましたがこの大きな当たりをあらかじめ外野後退を出していたおかげでアウトにすることができました。
8回表・和田さんVSホームラン
欲しかった追加点がここでようやく取れました。
試合は2-4で勝利


【第五試合目】
試合は5回まで互いに1安打づつという緊迫した投手戦で早いテンポで試合が進みます。
そんな中、7回表に古田VS二塁打で勝ち越し
相手は闘将二段という事で得点圏のこの場面ではセオリー通り四隅に投げて来ると読んだ僕はミート寄りではなく強振MAXで四隅を狙い打ち!
これが見事に的中しました
 
8回裏・井端のスクイズで同点
…スクイズ警戒では効果がないので盗塁警戒でボールを高めにウエストしてみましたが難なく決められてしまいました。
9回表・1-1のまま2アウト走者無しとなって「これは引き分け狙いかな」とよそ見をしていたら不調の和田さんが勝ち越しホームランを放ってくれました。
和田さんの思わぬ一発で試合は1-2で勝利


【第六試合目】
野手の調子が凄いことになっていたので慌ててオーダーの組み替えをしていたら、先発投手が前の試合に登板した桑田のままという初歩的なミスをしてしまいました…
 
1回表・一死満塁のピンチをどうにか無失点で切り抜ける
1回裏・和田さんVS2点タイムリー、村田2ラン
2回裏・赤田スクイズ
6回裏・代打、田中幸雄VS2ランホームラン
試合は7-0と危なげなく勝利

本日は以上で5勝1敗と絶好調でした。
何だか今日は自分有利に働いている印象すら受けましたね。
対人戦でVS当てまくりの避わしまくりでしたからね…(汗)
あえてVSモードのコツみたいなものを言うなら今回、打者によって得意コース、不得意コースが設定されている影響でプレイしている側の心理的なもので打者によってよく投げられるコースとあまり投げないコースがあるんですよね。
この辺りの傾向をプレイを通して感じると今まで以上にVSモードを当てやすくなるかなと思います。
ちなみに得意コースに置く場合はミートMAX推奨
PH持ちなら確定でホームランなのでわざわざ強振MAXにする必要がありません
対戦していてよく目に付くのですが、はっきり言って得意コースに強振MAXは勿体ないですよ。
 
さて、それはそうと無事に日本一を達成しまして八段から九段に上がりました。
ただ、九段から将位に上がるのに「星が10個も必要」ってハードルがやけに高いですね…
まあ、今日で三個減らしたんですけどね。
ちなみに現在の監督グラフですが、闘将と豪将が全く同じところを指していて最後までどちらになるのか全く分からない感じです。
 
本日の排出SPは豊田
…裏面を見て豊田だと分かった瞬間に期待が膨らんだのですが残念ながら通常SPでした(苦笑)
そういえば、OTHERは裏面も違うんですかね?

あと、今日は途中から打順の組み替えを行いまして、これからは3番・前田、5番・古田でいこうと思います。
それからレベルアップについて報告ですが、ようやく前田が一番乗りでレベル6になりました。
志田、古田、村田はあと1メモリくらいで、和田さんも次回のプレイ中にレベルアップする見通し
今から次のプレイが楽しみです。


それから後輩と合流して戦場の絆を三人でプレイ
まだ慣れないゲームを一週間ぶりにプレイすると感覚を取り戻すのが大変ですね
お互い対人3vs3の戦闘で二戦二勝
…危ないところを何度も助けてもらいましたw
近距離と中距離は共に助け合うのが大切ですね。
ターミナルで一等兵の後輩とその友人は新兵教育ボーナスとして通常のポイントとは別にさらに400ポイントを獲得していました。
二等兵がいるとグループの一等兵以上の階級の人にボーナスポイントが与えられるとあって、二等兵の僕は参加しているだけで周りに貢献できているみたいです

さて、それで二戦目からスナイパー使いの人が加わって店内4人プレイ
また二戦二勝
ザクキャノンで自己最高の214ポイントをマークしまして、ようやく僕もBランクを取ることができました
強い人が近距離をやっているとそれだけ中距離への意識が削がれるので断然戦いやすくなりますね。
三回目も二戦二勝
孤立していた瀕死の敵機を横取りしてしまいすみませんでした_| ̄|○
と、プレイ後に平謝り

そして事件は四回目のプレイで起こりました。
順番がまわって来てP.O.Gに入ったところ両替した500円玉が旧でゲームが旧500円玉を受け付けない事が分かり、慌てて100円玉を探すものの時間内にコインを4枚までしか投入できずグループから漏れてしまいましたorz
仕方なく野良でプレイしたところ周りはザクⅡばっかりでプレイ前の「よろしく」も知らないような初心者
幸い相手がバンダムナムコだったのでどうにか戦闘に勝って無敗記録を続けることはできましたけれど…
それにしても試しに使ったザクタンクが物凄くやりづらかったです(苦笑)

五回目はスナイパーの人が外れた代わりにグフ使いの軍曹が入って、この人がかなり強かったです。
結局、またまた二戦二勝
…本当に面白いくらい負けないんですけどw

今日はそんなところで退散
それにしてもこのゲーム、混雑しているとプレイ時間よりも待ち時間の方が圧倒的に長いですね(苦笑)



それでは、オンラインの大会ですが我がチームが念願の初優勝を果たしました!
早稲田実業には及びませんが第一回大会出場からかれこれ21回待ちましたよ。
長い間、待たされただけあって今回の初優勝は格別のものがありますね。
メンバーの皆さんには本当に感謝しています。
優勝が決まった瞬間、サイトを続けていて良かったとすら思えましたw

【大会結果】
○パワ・思・考3×-2
○パワ・思・考5-3
○パワ・思・考4-3
○パワ・思・考5-1
○パワ・思・考11-5
○パワ・思・考7-4
○パワ・思・考3-1

予選ブロック一回戦は延長戦の末にタカシさんのサヨナラホームランで勝負あり
今大会を振り返ってみても初戦が一番危なかったですね…
予選ブロック二回戦は7回3失点と先発の責任を果たして5点の守りきって勝利
予選ブロック決勝は1点差の試合で投打が噛み合いましたね。
本戦一回戦は毎回ヒットを打たれるも粘り強いピッチングでチームの勝利に貢献
本戦二回戦は打線爆発で圧勝
準決勝では8回表にVICKさんの勝ち越し3ランで勝ったかと思いきや最終回にCPU投手が打たれてしまい、同点に追いつかれて延長戦に突入
そこで今度はタカシさんが3ランを放って試合を決めました。
そして、いよいよ決勝の舞台
初回にタカシさんのタイムリーで先制するも3回に同点に追いつかれてしまいます。
しかし4回と7回に南さんとJVCさんにそれぞれソロホームランが飛び出して、投手陣が相手の反撃を抑えて見事初優勝を果たしました!
リリーフ・空さんが毎回、能力以上の働きをしてくれたのが非常に助かりましたね。
ちなみにウイニングボールはサードゴロで南さんからタカシさんに送られました。

さて、せっかくチャンスが得られたのでここは思い切って連覇を狙いたいですね。
ただ、正直今回は対戦相手に恵まれたのも大きかったかなと分析します。
オンライン初の連覇を達成した強豪チームが初戦で敗退してましたからね…
まあ、それらを含えて大会結果は運次第みたいなものですからねw

それでは最後に期待を込めましてメンバーの方でレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです!

えっ…僕ですか?
せっかく優勝しても12月のプレゼントアイテムと市販の帽子二つしか出なくて泣けます_| ̄|○
それだけにメンバーの方には僕の分まで期待していますよ(苦笑)

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打
4打数1安打
4打数無安打
4打数3安打1打点
5打数2安打1打点
5打数3安打1打点1盗塁
4打数無安打

・2番/右・キッド
5打数無安打
3打数無安打
4打数1安打
3打数1安打1打点
5打数2安打1打点
4打数1安打
4打数1安打1盗塁

・3番/中・VICK
4打数1安打1打点1盗塁
3打数無安打
3打数1安打
4打数1安打2打点
4打数1安打2打点1HR
5打数1安打3打点1HR
3打数1安打

・4番/一・タカシ
5打数2安打2打点2HR
4打数2安打2打点1HR
4打数1安打1盗塁
4打数2安打
5打数3安打2打点1HR
3打数1安打3打点1HR1盗塁
3打数1安打1打点1盗塁

・5番/捕・青
4打数2安打
3打数無安打
3打数2安打2打点2HR
4打数1安打1打点
3打数2安打4打点1HR
5打数無安打
3打数無安打

・6番/三・南
4打数無安打
3打数1安打2打点1HR
3打数無安打
3打数無安打
4打数2安打
5打数1安打
4打数1安打1打点1HR

・7番/左・森

3打数1安打
2打数無安打
4打数無安打
4打数2安打
4打数1安打
3打数無安打
3打数無安打

・8番/一・二・JVC
3打数無安打
3打数1安打1打点1HR
4打数2安打2打点1HR
4打数無安打
5打数2安打
4打数1安打
2打数1安打1打点1HR1盗塁

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
2打数無安打
2打数1安打
2打数1安打
5打数1安打
0打数0安打1四球1犠打
1打数無安打

投球回数7回 被安打5 与四死球2 2失点
投球回数72/3回 被安打10 与四死球2 3失点
投球回数81/3回 被安打9 与四死球1 2失点
投球回数62/3回 被安打8 与四死球1 1失点
投球回数72/3回 被安打7 与四死球1 5失点
投球回数7回 被安打5 与四死球1 1失点
投球回数61/3回 被安打5 与四死球5 1失点

リリーフ・空
投球回数2回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数02/3回 被安打1 与四死球0 1失点
投球回数11/3回 被安打1 与四死球1 無失点
投球回数1/1/3回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 1失点
投球回数02/3回 被安打0 与四死球0 無失点

ご声援、有難う御座居ました。



-△-

ようやく週末 2006,12,2 この日記を編集 削除

ようやく週末になりました。
最近は日曜日にゲーセンに行くのが結構な楽しみになっていて、中6日という間隔すらもどかしく感じます
正直、僕も時間さえあれば二日に一回のペースで通っていてもおかしくないくらいで半月に50試合も100試合もプレイしている人たちに向かって下手な事も言えなかったりします。
…まあ、半月で勝ち越し数が三桁というのは流石に理解しかねますけどね(苦笑)
 
日本シリーズは仮に負け越すにしても二連敗は痛いので、せめて一勝二敗などで負け越し数を1に抑えられればと思います。
ちなみに日本シリーズに勝ち越せた場合は段位が八段から九段に上がる見通しで気合が入るところです。
 

さて、今日は仕事帰りにBBH2の記事が載っているというアーケード雑誌を立ち読みして来ました。
記事自体は初心者向けのもので注目すべきは開発者インタビュー
1の頃にリバーさんが「調子は打撃だけでなく守備にも影響を及ぼす」とプレイ経験を元におっしゃっていましたが、開発者の口からそれが証明されましたね。
…すいません。今まで少し半信半疑でした_| ̄|○
 
あと旧カードを使うデメリットが無いことを開発者の口から聞けたのは大きいですね。
ただ、GRに関してはやはり白黒カードよりも成長やスキルの面で優遇されている選手もいるみたいで「GRと白黒で使用感が大して変わらない」という理由で、あえて成長度合いが確認できる2黒の前田を使っている身としては少し複雑な感じです(苦笑)
最後にインタビューの中で「長島など過去の名プレイヤーを使いたい」という話が出て「考えておきます」という流れになりましたが個人的にはレジェンドは大反対なんですよね…
99年から野球に関心を持った為、昔をよく知らないのが最大の理由ですがやるならやるでそれこそリーグを分ける必要がありますね。
まあ、今のペースだとBBH3への移行でレベルリセット決定と同時に引退する流れになりそうですけど(苦笑)
少なくとも、もう一度初期からお金と時間を掛けて育成する気にはなれないんですよね。


それと、ついでに電撃PSも立ち読みして来ました。
雑誌内の大会企画「電撃パワプロ06」にて優秀な成績を残した選手が何人か掲載されていましたが、そこに掲載されている投手は全て三球種持ち以上で二球種の投手は一人もおらず…
これはパワプロ13では「三球種以上が有利」という事を示していると言えるでしょうか?
そんな僕はオンラインではナックル7とHシュート5の二球種投手…
薄々感じてはいましたが正直な話、育て方を間違えたかもしれないですね。。。



遊戯王カードは昨日はまた調整役の僕の方が兄貴に大きく勝ち越してしまいました。
ここ数日、デッキには手を加えておらず兄貴の方がころころと変えているのですが、それらがイマイチ不発に終わり…というより、僕自身が最近の戦い方を学んで来たのが大きいかもしれませんね。
ただ実際、最近は色んなタイプのデッキが主流みたいなのでバブーンデッキの僕との相性だけではデッキの強弱がはっきり掴めないのが現状
そういう僕も兄貴と違うタイプのデッキには弱いかもしれません。
そういう意味で、やっぱり全国の色んなタイプのデッキ使いの人と戦えるデュエルCGIが調整にはベストなんでしょうけどね…
まあ、そういう僕は家の中で兄貴にさえ勝てればいいわけですけどw



夜明け前より瑠璃色なのアニメで一時騒がれた「通称・キャベツ事件」についてバンダイビジュアルが公式に謝罪したみたいです。
…素直に謝っちゃうんですねw
それで12月22日のDVD第1巻で問題の第三話には200カット近いリテイクが入るようです。
ただ、微妙にその部分を売りにするような言い方が勘に触りますね。。。



-△-

自分で自分に100点を付けるのは正しいのか? 2006,12,1 この日記を編集 削除

12月になりました。
と、一年前と全く同じ挨拶で始まりましたが昨日、月末にアニメロミックスを解約し損ねました_| ̄|○
315円が…

年末調整に必要な書類を探していたらこれですよ。
年々、自分の記憶力が信用できなくなっています>ぇ
 

今日は会社内で新しい人事発表があるという事で仕事が忙しい中、作業を止めてまで奈良の会社まで行ったのですが、いざ着いてみると人事発表はボーナスの日に延期されたとかで全くの無駄足でした(苦笑)
…結果、残業で時間ロスを補うハメに。。。
 
その際、せっかくなので月初めの全体朝礼に参加したところ、数日前に社員全員が提出した「仕事に対する各自の姿勢」の自己申告アンケートの結果を受けて社長が「自分で自分に100点を付けられなかったらどうするんだ」と一喝
 
何ですか?その某料理漫画で聞いたような台詞は…
 
それで社長曰く、自己申告にも関わらずこの得点がボーナスの額にも影響するそうで、たしかに一理ありますが言い換えれば自分を過大評価して自分の足りないところを正しく自覚していない人間が得をするという事ですよね?
 
…まあ、売り上げで他部署の恩恵を受けているだけに今年もボーナスがもらえる事を素直に有難くは思っています。
 
それはそうと奈良までの移動中、戦場の絆絡みで後輩と色々話していたところ約束という段階まではいかないものの僕がBBH2をプレイする時間帯と後輩が戦場の絆をプレイする時間帯が近いことから、また日曜日に後輩+その友人と戦場の絆をプレイする運びになりました。
…また後輩とその友人に助けてもらおうと思います(爆)
 
 
ところでBBH2の日本シリーズ
某掲示板で凶悪なCPUと当たるくらいなら対人戦の方がマシという話がありましたが、そういう人は自分もテンプレAsだから言えるんでしょうね…
ていうか、CPUの理不尽にも近い強さは僕も認めるところではありますが、テンプレAsなら純正のCPUに負けるような事もないと思うんですけどね…
VSモードにしても対人戦なら1/9のところがCPU戦なら内外角の高低、1/4くらいの確率で狙えますよね。
ともあれ、人によってはCPU戦が苦手な人もいるでしょうから一概には言えませんけれど日本シリーズで対人戦≠テンプレAsと当たるくらいならCPU戦の方がマシでそれで負けても自分の中でも納得ができます。あと、これは僕も考えていた事ですが1勝1分で日本シリーズの三戦目を迎えた場合は無理に勝ちに行く必要はなく300円プレイで引き分けを狙いたいですね。
 
 
 
オンラインは大会チケットを火曜日に確保済みなので取り立てて書くこともないのですが、恒例の金曜日という事で一言だけ
 
12月になって窓の外の景色が雪に変わりましたね。
…それにも関わらず雪の中で屋外で試合をしているのが驚愕ですw
それはそうと、少し前に10000奪三振を記録してしまったのですがプロアマ時代問わず、野球を始めた頃からの通算でも10000奪三振を記録する前に肩や肘が先にやられちゃいますよね…
突っ込んではいけないところだと自覚しつつ突っ込んでみました(苦笑)

最後に12月のプレゼントアイテムはサンタクロースの帽子だと予想してみますw
…プレゼントアイテムは長く続けていると邪魔になって来るだけなので一層の事、半月分コンプリートで何かしらのレアアイテムと引き替えができるといいんですけどね。。。
あと、コナミは荒れる元になると判断したのかもしれませんが他のプレイヤーの能力が見れるようなシステムorアイテムの追加を望みます。


最後に交渉が難航していたジェフ・ウィリアムスとの契約が無事に成立して一安心
1億200万増の2年契約という金銭面もさることながら「来年も阪神でチームメイトと一緒にプレイしたい」という言葉が嬉しいですね。
一方、シーツは6000万増ながら一年契約となかなかシビアですね…
再来年の阪神にシーツが在籍しているか微妙な感じがします。
スポンサーサイト

2006/11 過去ログ

敗戦という結果より負けた過程こそが重要 2006,11,30 この日記を編集 削除

こう毎日、朝から残業に呼ばれることが確定していると定時+残業がデフォになりつつありますね…
まあ、残業手当てがもらえるだけ泣く泣くサービス残業をさせられている人よりも遥かに恵まれているとは思うわけですけど
サービス残業合法化法案?
…何それ、食えるの?



相変わらず会社では後輩と戦場の絆の話題をメインに話が尽きることがありません。
そんな後輩は平日も残業が終わってからゲーセンに通って戦場の絆をプレイしているみたいですが、その大半がCPU戦ばかりになると嘆いていました。
店によっては連邦でプレイしている人が多いところもあるみたいですが、ゲーム全体を見た場合、ジオンのプレイ人口の方が多いと見てまず間違いないでしょうからね…
BBHで例えるならセ・パ交流戦をセ・リーグでプレイしても対戦相手が見つからずCPU戦が多発する現象と似てますね(苦笑)
 
CPUが相手だと戦闘で高ランクを得られないみたいで当たり前にこの手のオンラインゲームでCPU戦は嫌われる傾向にありますね。
 
 
 
さて、昨日も兄貴とデュエルに付き合わされて勝敗は五分五分といった感じ
所詮、カードゲームで10割は勝てないのだから同じ負けるにしても負け方というものに重点を置いて、自分が納得した上での仕方がない負けは「今回は相手が上手だった」と割り切ってむしろそこまでの試合運びを評価したいくらい
 
それで何やら兄貴としては五分五分では満足できないみたいでまた新しいデッキを試行錯誤するとか…
まあ、何だかんだ言って僕も結構楽しませてもらっているので別にいいんですけどね。
ただ遊戯王GXとか言うアニメだけはマジ勘弁orz
前にも言ったイメージの問題なのと、最近の子供はとっくに撤退していて遊戯王カードの年齢層って大きいお友達なんですよね。。。
 
ちなみに平日の貴重な自由時間をデュエルに割いている所為でここ数日はひぐらしのなく頃に~罪滅ぼし編~をタイトルの1区切りづつでしかプレイできていません。
これはこれでキリが良かったりするんですけどねw
それと平行してアニメの方も順調に消化していますが原作をプレイした後だからこそアニメ版の見所は殺害シーンにあるように思えてなりません(苦笑)
ていうか、これってどう考えてもR指定ですよね…
まあ今時「R指定」なんて何の効果もないんでしょうけれど



-△-

井川、ヤンキースへ 2006,11,29 この日記を編集 削除

井川は30億でヤンキースが交渉権を獲得しましたか
予想されていた額よりも高額でしたね。
これで阪神はガトームソンの獲得に乗り出すのかな?

井川は松井との独身コンビ…じゃなくて日本人コンビにも注目が集まるところ
ヤンキースは伝統があってメディアの注目が集まる球団だけに結果を残せないと厳しいバッシングを浴びるのが今から心配だったり…
特に金額に差があるとは言え同じ日本人投手という事でライバル球団の松坂と比較されそうでなりません。
井川と松坂の日本人投手同士による先発試合は純粋に楽しみなんですけどねw
ちなみに僕の中で井川の背番号は29番以外には考えられないのですが、ヤンキースって今現在29番は空いているんですかね…?

ともあれ、これからは今まで以上にヤンキースを応援していきますよ。
井川、ガンバレ!
 
 

兄貴にネット上で全国の人と無料でデュエルができる遊戯王のCGIを教えてからというもの僕がデュエルに付き合わされることはほとんどなくなりましたが、そのデュエルCGIが最近になって運営を中止したものだから事態は一転
別のデュエルCGIを見つけたものの、対戦相手のレベルが低くてデッキの調整が満足にできないとかで再び僕がデュエルの相手にすることになりました。
 
…それで昨日、変に僕が勝ち越してしまったものだから兄貴はデッキを調整するからまた付き合えという果てしないループに突入

何気に兄貴のデュエルに付き合っているうちに僕自身もデッキを改良して徐々に強くなっていたりするので今のデッキは普通に強いかもしれないですw
そんな訳で、思わず足りないカードを買い足して「また地元の大会に出場してみようかな」なんて、ほんの出来心で考えてしまったりもしましたが全てのカードを集めるのに軽く見積もっても5000円は掛かるのでやっぱり却下
(中でもグリーン・バブーンが高いです…)

大会に出ることよりも兄貴のデュエルに付き合う今のプレイ環境が一番、遊戯王カードを楽しめているのかもしれません。

【現在のデッキ】
混沌の黒魔術師
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
森の番人グリーン・バブーン
天空騎士パーシアス
D-HERO ダッシュガイ
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
魔導戦士 ブレイカー
巨大ネズミ
巨大ネズミ
巨大ネズミ
素早いモモンガ
素早いモモンガ
素早いモモンガ
クリッター
ならず者傭兵部隊
聖なる魔術師
魂を削る死霊
マシュマロン
黄泉ガエル

サイクロン
ライトニング・ボルテックス
押収
地砕き
強制転移
洗脳-ブレインコントロール-
早すぎた埋葬
天使の施し
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
おろかな埋葬
おろかな埋葬
抹殺の使徒
貪欲な壺

リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア-ミラーフォース-
炸裂装甲
炸裂装甲
魔法の筒
停戦協定
破壊輪

…コナミの手口は気に入らないものの、やっぱり遊戯王カードは面白いんですよね。
引退してから登場した新カードにも慣れて来まして、今のバランスがちょうどいいようにすら感じます。
まあ、今はダメージデッキが最強だと思いますけどね(苦笑)



-△-

望まぬプレッシャー 2006,11,28 この日記を編集 削除

給料日を意識せずに迎えるのは人生に余裕がある証拠だと思いつつ、それ故に現状に満足して向上心が失われているようにも感じます
 

さてBBH2ですが、日本シリーズ出場権を獲得したところでテンプレAsと当たる確率が極めて高くなることを考えるとイマイチ、気分が乗りません。
日本シリーズに出場する以上は三連戦に勝ち越して星2を獲得しなければ日本シリーズに出場した価値がないわけで、そうでなければ日本シリーズという凄腕プレイヤーと対戦が組まれる環境で負け数を重ねることになってしまいます。
個人的にはテンプレAsと当たるくらいなら程良い緊張感を感じさせてくれるCPUと戦いたいものですが、次回のプレイが3日の日曜日という環境を考えると今回は対人戦になることは避けられないかもしれません
まあ実際、勝ち越し60のテンプレAsなんかにも勝って日本シリーズ出場権を獲得できそうな位置に達したわけですから僕もそう簡単に負けるつもりはありませんけど…
 
ネタチームで気楽にプレイする筈がなまじ田チームが予想を超えて大きく勝ち越しているものだから最近はプレイする度に「負けられない」というプレッシャーを感じているのまた事実
それだけにセカンドチームの「野村の教え子たち」をプレイしている時は心安らぐわけですけれど、田チームでプレイしていて1のテンプレAs時代のような勝利至上主義の部分が僕の中で芽生えて来たことも否定はできません_| ̄|○
…ちなみに人によって見方は様々でしょうけど僕はBBHを7:3でゲームと割り切っており残り3割で野球らしさを追及しています

結局、日本シリーズのプレイを来週末に伸ばせばそれだけCPU戦になる確率も上がるんでしょうけれど、週末にBBH2をプレイするのはもはや僕の習慣みたいなものですからね。
…パチンコにのめり込んでいる人ってこんな感じなんですかね(苦笑)
ともあれ、日本シリーズの出場権を無事に獲得しているという前提で今週の日曜日もBBH2をプレイして来ようと思います。



戦場の絆は会社で後輩と話したりネットの掲示板を見たりしながら現在、戦術や中距離の立ち回りについて勉強中です。
プレイ当初はBBH2をプレイした後のついでに本当の遊び程度の感覚でやっていて戦術や仲間との連携には関心がないという何とも不真面目なプレイヤーでしたが、このゲームをこれからも続けていくと決めたからには僕も基本的な部分は学んでおく必要があると感じた訳で…
地雷と呼ばれないように頑張ります。

それにしても今の時代、ネットでその手の情報が豊富に出回っているのでリアルで後輩と話すよりもネットを見た方が得るものが多いというのが何とも…便利な反面、寂しくも感じますね
まあ、パワサイトを運営している僕が言えた台詞ではありませんけれど(苦笑)
こちらの方も日想の準メインとして扱っていきますのでよろしくお願いします。



オンラインはVICKさんが大会チケットを手に入れられましたので早々とエントリーを済ませました。
今さらですが大会チケットは投手が手に入れやすくて野手はほとんど手に入れられない仕様みたいですね。
それはそうと、少し前から社会人ランクなど自分より下のランクで少しでも試合に勝てるようにとメンバーの方の助っ人に入ったりしていますが、これが思ったより勝利に結び付かなくて微妙に立場が無かったりします(苦笑)
ていうか、いくら能力が高くても試合ごとの投球結果に安定感が見られないのが難点ですね…


井川の独占交渉権を獲得したメジャー球団名は明日の午前中に発表されるみたいですね。



-△-

暫定ながら現バージョンについて 2006,11,27 この日記を編集 削除

昨日はVSモードのおかげもあって何とか勝ち越したものの現状でサインの相性や使い勝手が完全には把握しきれていない状態で、まだまだ検証が必要なところ
…それにしても、バージョンアップする前と後では何だか違うゲームになりましたね(苦笑)
 
ひとまず、強振センター返しはカブレラ級なら調子が普通でもスタンドに運べそうですが、和田さんや村田クラスだとスタンドに運ぶには好調ぐらいは欲しいところで調子が好調ならば相手のサイン次第な強振センター返しよりもノーサインで一発を狙った方がよさそうです。
あと、パワーの低い選手は絶好調の時のみ強振センター返しでホームランにはならないものの長打は打てます。
それと昨日は試しにパワーのない選手で強振センター返しを試みたところ見事にセンターフライ
それから次の打席で強振のメモリを下げて調整したところ今度は内野フライだったりで巧打者でも強振のメモリ次第では内野と外野の間に落ちるポテンヒットが打てないものか模索中
これが上手くいけば打たせて取れ対策は万全ですね。
…最も、そうなると今度は相手に外野前進or内野後退を出されるかもしれませんが、そこもまた読み合いですかね。
 
守備面では巧打者には打たせて取れ、ホームラン打者には外角攻めを出すのが安全とまでは言えませんが一番無難な感じがします。
また初回の先頭打者の安打率の高さを警戒して、試合の先頭打者にいきなり打たれせて取れを出したりもしていますがこれが案外有効かもしれません。
…まだまだ検証の途中ですけれど
 
あと、ようやく主力のレベルが6になりそうなところまで来まして意外にも一番経験値のバーの伸びがいいのがベース球団所属の古田と志田、チームで一番結果を残している和田さんと村田の両名でもなければそれほど結果を残しているわけではない前田だったりします。
この事を受けて僕なりに考えるに勝利後のお立ち台でボーナスポイントが入るのではないかと予想
実際、前田はよくお立ち台にあがっています。
…まあ、その割に投手はなかなかレベルが上がらないんですけどね(苦笑)
ちなみに現在、田チームは26の勝ち越しを保っていますがチームに三割を打っている打者が一人もいなかったり…
最高で小田の.280ですね(爆)
それでもこれだけ勝てるのだから、やはりこのゲームは采配とVSモードが重要なんでしょうね。



さて、会社では今日も後輩と戦場の絆の話で盛り上がっていたのですが個人的に中距離が割と扱いうやすくて面白かったのでこれからズゴックを出すことを目指そうかなと思います。
ミサイルにホーミング性があるのは有難いですね。
何だかんだ言って徐々にこのゲームが面白くなって来ましたよ。
二等兵のうちはマッチングでそんなに強い相手とは当たらないみたいで今くらいのレベルなら僕でも何とかやっていけそうです。
何気に6回プレイして11勝1分と未だ負けなしだったりしますw
…まあ、僕の実力ではなくて味方に恵まれたおかげなんですけどね(苦笑)

しかしながらBBH2と戦場の絆の両立
多少、お金に余裕があるとは言え出費が止まらないですね。。。



オンラインは前大会のレアアイテム獲得報告です。
…が、今回はどなたからも連絡を受けていないので僕が手に入れた意外性だけですかね?
今回は4回も勝ったので結構期待していたのですが、まあこんな時もありますよね…
それで意外性の件ですが、キッドさんの話によるとやはり野手向きの能力みたいでしたので今回はキッドにお譲りさせてもらいました
意外性の効果の発動条件の一つに「打順や能力も関係しているのかな?」と思うところではありますが、コナミが公表しない事を深く考えても仕方がないのであまり考えないようにしようと思います。
最後に今日で僕のレベルも上限の85に達しました。
一週間にレベル1づつくらいしか上がらなくて地味に苦労しましたよ(苦笑)



-△-

娯楽はゲーセンにあり 2006,11,26 この日記を編集 削除

BBH2をプレイする為に12時頃に来店したものの全席埋まっていてすぐにはプレイできませんでした…
ただ、今の時期なら無制限のお店でも「待っていればそのうち誰か席を離れるだろう」と考えた僕は携帯を弄りながらしばらく待つことにしました。
そんな感じで後ろから様子を見ていたところ、どうやら4人のうち3人はグループみたいでもう一人は闘将初段のやり込み派
…4人のうち誰かが席を立つことに期待していましたが、そのうち3人がグループという事が判明した事を受けてこの3人はセットで扱う必要があり、当初4人のうち誰かと思っていたのが現実にはその3人組が席を離れるか闘将初段の人が席を離れるかの2択に絞られることになりました。

…1時間半ほど待って席を立ったのは闘将初段の人
確実にキラ抜きされているでしょうけど、席を譲ってくれるのなら「どうぞキラは持って行って下さい」という感じでしたね(苦笑)

【第一試合目】
対戦相手は純正中日
1回表・荒木、井端に連打を浴びて相手は早速VSモード
ここで福留のミートゾーンを「完全に外した」にも関わらずライト前に持っていかれて先制されると、ウッズに犠牲フライを打たれて2失点
2回裏・2アウトになったところで村田で強振センター返しを改めて試してみたところ
相手の打たせて取れに対してセンターへ大きな打球
「これは行ったか!」と思いましたが打球はフェンス手前で失速してセンターフライ…
本当に強振センター返しが成功するかどうかは調子が大きく左右しそうですね。

6回表・福留ホームラン
7回表・井端のVSど真ん中ミートMAX、これまた外したにも関わらずタイムリーヒットになってしまいましたorz
7回裏・和田さんVSホームラン
試合は1-4で敗戦
わずか2安打しか放てず、とにかくスタート時の選手の調子が悪過ぎました。


【第二試合目】
1回裏・岩村ホームラン
2回表・村田VS逆転2ラン
6回裏・中島犠牲フライ
7回表・長田内野ゴロの間に勝ち越し、種田タイムリー
8回裏・ピンチを迎えて堪らず抑えの豊田を投入するもカブレラにタイムリーを打たれて1点差
しかし最終回を豊田でキッチリ抑えて3-4で勝利


【第三試合目】
1回裏・チャンスの場面で絶好調の和田さんでVSど真ん中ミートMAXを仕掛けるものの凡打
…流石に何らかのスキルが発動していないとど真ん中は無茶でしたね(苦笑)

4回裏・和田さんがノーサイン先制ホームラン
6回裏・和田さん二打席連続の2ランホームラン
7回表・赤星の併殺崩れの間に1点を返される
7回裏・絶好調・長田の強振センター二塁打のあと田中幸雄の代打VS2ラン
最終回・相手の代打フェルナンデスにVSホームランを浴びるものの5-2勝利


【第四試合目】
和田さんが絶不調スタートで一かバチか仕掛けたVSモードで得意コースが重なったにも関わらずヒットにならない厳しい状況の中、3回表に相手と回線が切れてCPU戦へ

3回裏・田中幸雄、前田VSタイムリー、村田3ランで心強い5点を追加
5回表・カブレラ2ラン
6回表・阿部タイムリー
8回表・荒木ホームラン
CPUの予想できない攻撃にじわじわ点差を縮められるも何とか逃げ切って5-4で勝利

本日は以上で3勝1敗
この時点で目標の2つ勝ち越すことに成功して日本シリーズ参加権獲得をほぼ確実なものにしました。

それから「野村の教え子たち」で300円プレイ

【第五試合目】
お互い無得点のまま相手の4回裏の攻撃を迎えたところで石井一→高津を投入して0-0の引き分け
対戦相手にはCPU戦に切り替わって、スタミナの切れた高津をおいしく料理してもらえればと思いますw


【第六試合目】
3回裏にセギノールに犠牲フライを浴びるも稲葉の内野ゴロで同点に追いついて最低限の4回引き分けに持っていきました。

結局、野村の教え子は2戦で2引き分け
今日のプレイで全選手を登録し終えてSHINJOも背番号1になるよう再登録し直しました。
そして本日の獲得SPは川崎
…OTHERがある選手の通常SPを引くとハズレみたいな気分になるのは僕だけでしょうか(苦笑)


それから帰る前に1回だけでもプレイしようと思って戦場の絆をプレイ
単独プレイで味方は全て他店のプレイヤー
相手はバンナム(CPU)

前半戦は18Pとほとんど何もできていませんでしたが後半戦はCPUながら二機撃破
一度だけマグレで三連撃が入りましたw
これをキッカケに少しコツを掴んだような…
それにしても、ガンキャノンの砲撃って恐ろしく避けやすいですよね。
あれは弾のスピードが可哀想なくらい遅過ぎる思います(苦笑)
あと、今日はプレイしてもそんなに酔わなくなりました。

慣れていくのね…自分でも分かる
By・セイラ・マス

プレイ終了後、ターミナルでデータの更新を行っていると背後から会社の後輩に話しかけられて本当はこれで帰るつもりでしたが、せっかくなので後輩+その友達と一緒にプレイすることにしました。
僕は新しく使えるようになったアッガイを選択して後輩はドム、後輩の友達は同じくアッガイを選択
結果は後輩が一人で三機撃破する活躍などで勝利
流石に上手かったですね。
その点、僕は二度も回復に戻ったりしてあまり戦闘に参加できていなかった気が…
この世界では僕の方が遥かに下っ端でした(苦笑)
そのあと、今度は新しく支給されたザクキャノンに乗って2回プレイ
連撃を上手く決めれず、上級者とタイマンで渡り合えない僕は支援系のMSを操るのがまだ無難なのかもしれません。
あと相手に初めてスナイパーがいたのですがビルの上から攻撃している僕に対して射程外からの攻撃
…攻撃を受けた方は堪りませんね。
むこうにスナイパーが一人でもいる時点で仲間との連携なしでは勝てないゲームという事を学びました。



オンラインの大会は初の本戦準決勝進出!
チームとして目標の1ステップ先に進むことを達成して同一チームの三連覇は達成ならず
少し光が見えてきました…

【大会結果】
○パワ・思・考10-1
○パワ・思・考4-1
○パワ・思・考12-6
○パワ・思・考10-4
●パワ・思・考10-13

予選一回戦シードで二回戦は相手が投手だけのチームでJVCさんが驚愕の4打席連続ホームラン、8打点の大活躍で初戦に勝利
予選ブロック決勝は今度は捕手一人だけのチームで難なく勝利
本戦一回戦でようやく相手がフルメンバーながら知らない名前ばかりで恐らく全員、社会人ランク以下の編成
チームの力関係から言って順当に勝たせてもらいました。
本戦二回戦はCPU投手の継投に助けられるという情けないピッチングながらも味方の援護に助けられて見事勝利を納めました。
そして準決勝ですが2回まで6点を失う苦しい展開…
それでも8回表にVICKさんのタイムリーで10-10の同点に追いつきます。
しかし最後はCPU投手がサヨナラ3ランを打たれてしまい敗戦
えっと、このサイトをご利用して下さっているフカさんの初回先制グランドスラムが痛かったです(苦笑)
…まさか、あのチームにフカさんが所属していたとは少し意外でしたね。
それにしても毎度の事ながら頼りないピッチングでメンバーの皆様には申し訳ないです。
一応、対戦相手は1番~8番までオールAクラスだという事を配慮しても2回持たずに6失点というのはいくらなんでも酷過ぎますよね。。。

上手く抑えていれば勝てた試合をどうもすみませんでした_| ̄|○

それでは最後に自らの責任を感じつつ恒例ですがメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。
ちなみに僕は今回「意外性の本」を手に入れたのですがこれは投手が使っても良かった能力でしたっけ?
効果自体が曖昧に説明されているだけに少し迷いますね…

・1番/遊・バーニィ
3打数1安打
1打数無安打1盗塁
6打数2安打
3打数2安打1打点
4打数1安打1打点

・2番/右・キッド
5打数2安打1打点1HR1盗塁
4打数1安打
5打数3安打3打点1HR
5打数1安打
5打数2安打

・3番/中・VICK
4打数無安打
3打数2安打1打点1HR
4打数1安打1打点
4打数1安打1盗塁
5打数2安打1打点

・4番/一・タカシ
4打数1安打
3打数無安打
4打数2安打1打点1HR
4打数無安打1打点
5打数2安打3打点1HR

・5番/捕・青
5打数無安打
4打数1安打2打点1HR
4打数1安打1打点
4打数3安打1打点
5打数1安打

・6番/三・南
4打数1安打
4打数無安打
3打数1安打
4打数2安打6打点2HR
5打数3安打

・7番/左・森
5打数2安打
4打数無安打
4打数1安打2打点
5打数1安打
3打数無安打

・8番/二・JVC
5打数4安打8打点4HR
2打数1安打
5打数1安打3打点1HR
2打数2安打1打点1盗塁
4打数1安打3打点

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
3打数1安打
3打数無安打1打点
2打数1安打
打席機会なし

投球回数52/3回 被安打4 与四死球2 1失点
投球回数8回 被安打3 与四死球0 1失点
投球回数72/3回 被安打3 与四死球2 2失点
投球回数52/3回 被安打4 与四死球4 4失点
投球回数回 被安打 与四死球 失点

リリーフ・空
登板機会なし



-△-

言いたい事も言えないこんな性格 2006,11,25 この日記を編集 削除

…なので、せめてウェブ上にだけでも書かせて下さい(苦笑)


最近、仕事の効率面で無性に口を挟みたくなるものの下手に言って相手の気分を悪くするのも避けたいので不満があっても黙っていますが、おかげで最近はやらなくてもいいような残業、手伝いが目立ちます…
 
今朝は朝一から二人でいいような仕事を僕を加えた三人でやることになり、三人なら三倍速に近いスピードで仕事が進まないと効率が悪いわけですけれど、これは二人でやっても三人でやっても大して仕事の速度が変わらないもので、こんな無駄な事をするくらいなら「昨日の残業でやった分の仕事を朝からでも十分できた」と感じてしまうわけでして残業に呼ぶのは構いませんがもう少し効率というものを考えてもらいたいですね。。。
今日なんて明らかに無駄だったので手伝っているのがバカらしかったですよ…


ところで「ありがとう」という阪神淡路大震災を元にした勇気と感動の実話と銘打った映画を社長がえらく気に入ったらしく、社長の指示で「休みの日に見に行くように」とのこと
一応、映画のチケットは社長の自腹なんですが問題はこの映画を上映している映画館までの距離と鑑賞を含めたトータルの時間
…えっと、激しく時間が惜しいです。。。
 
とりあえず、会社からもらったパンフレットのストーリー紹介を見たところ本作の主人公・忠夫は震災から免れた無傷のままゴルフバックが横たわっていたのに衝撃を受けてゴルフのプロテストを受けることを決意
…これがゴルフではなく野球だったら僕も少しは興味が持てたんですけどね(苦笑)
それにしても、本作の主人公は結果的にゴルフで成功するにしても無傷で残っていたゴルフバックを見て運命的なものを感じたのをキッカケにプロを目指す辺り、相当思い込みの激しい人ですよね…
「呆れ顔の家族と街の人々が見守る中、ゴルフの猛練習を始める」というストーリーみたいですが、残念ながらそんなハチャメチャな展開を僕は見守れそうにありません…(苦笑)
とりあえず、この映画を見に行かず見に行った振りをすることを前提に考えるならば、ネットでこの映画のレビューを書いているサイトを見つけ出して不測の事態に備えてその情報を頼りに見た振りをするのが最善の策かもしれません(爆)



さて、BBH2ですが明日も開店からではなく昼の落ち着いた頃にゲーセンに足を運ぼうと考えています。
恐らく台の混み具合は大丈夫だとして、何となく日曜日の朝って強い人が多いような気がするんですよね…
逆に平日の真ん中あたりが比較的安全な気がしています。
あくまでも主観ですけど
ていうか、全国ペナントで負け越している人と当たった覚えがないんですけど、どういう事なのかかなり不思議に感じています…

それで今期はあと2つほど勝ち越せば日本シリーズに参加できそうな感じなので何としても勝ち越したいを決めたいところだけに明日は極力、強い人とは当たりたくないんですよね…
そういう理由もあって明日は意図的に午前中という時間帯を回避することにしてみました。
果たしてこの判断が吉と出るか凶と出るか…



-△-

外角攻め対策 2006,11,24 この日記を編集 削除

ひとまず、まだまだ検証の余地があるとは言え「打たせて取れ対策」が明らかになったところで次に対策を考えなければならないのが外角攻め
ヒット狙いならセンター返しもある程度は有効みたいですけど少し微妙な感じ?
話によるとPH+広角持ちの流し打ち強振MAXでホームランを打てるみたいですがまだ一度も経験がないだけに期待度含めて未知数
ちなみに田チームでは村田と和田さんがこれに該当しますが1のGR和田さんが広角を持っているかどうかはちょっと不明…
2SP和田さんはレベルアップで全く能力が上がらないみたいなのでリバーさんに譲って頂いたGRの方を使い続けたいと思います。
 
あと昨日、外角攻めで相手の井上に見極めホームランを打たれた事から外角攻めに対してはまだ見極め強振がそれなりに有効なのかなという可能性も個人的に検証したいところ
仮にどちらかが有効だった場合、それまで引っ張りと見極めの二択だったサインの相性にセンター返しを加えた三択に増えただけ野球ゲームとして僅かに進歩したと言えるでしょうか…
 
ひとまず、打たせて取れの対策が分かっただけにこちらとしても守備時に打たせて取れを出すのは何かと注意したいですね。
パワーのない打者相手にはほぼ安全っぽいのでそこが狙い目と言えるでしょうか
 


昨日の話になりますが、ゲーセンで「店員に名前を呼ばれた」と思ったら中学時代の同級生で驚きました。
7年という年月に加えて、その日は髪を切ったばかりだったのによく僕だと分かったなと思うところで、要するに中学時代から外見が大して進歩してないってことですか…_| ̄|○
 
それはそうと、戦場の絆のプレイ結果を会社で後輩していたところ、連撃を上手く決められない僕は中距離に生きてみようと思います
(連撃は初心者に対して変にハードルが高いような)
中距離はMS味方の支援が主な役割ですが相手の母艦を墜としに行くのも面白いですね。
現在ではこれが最も有効な戦術だと言われているみたいですし、何より母艦は回避運動をとらないので僕みたいなプレイヤーでもボタンを押すだけでダメージを与えられます。
(上級者とタイマンで勝負するくらいなら母艦を相手にする方が遥かにやりやすいかも…)

あと余談ですが残業中に「こんなプレイヤー名でチームを組むと面白いかも?」というのが思い浮かんだので書かせてもらいますね。

格闘・オレにまかせろ
近距離・ガンガンいこうぜ
中距離・いのちをだいじに
狙撃・めいれいさせろ

…元ネタは言わずと知れた某RPGの作戦
これで4人チームを組んだ日には名前だけでかなり熱いですねw
どうしよう…
意外とありかもしれない(笑)



オンラインはキッドさんが大会チケットを7000パワで落札して下さりました。
チームとしてはそろそろ1ステップ先に進みたいところですが、それ以上に今回は同一チームの三連覇を何とか阻止したいですね…
最近、スターランクが過疎っているのは「優勝チームが限られているのが少なからず影響している」と思うわけで、開幕版の発売日から頑張っているベテランのプレイヤー離れを少しでも防ぐ為にも今回は新星が出て来ることに期待します。



-△-

打たせて取れ対策 2006,11,23 この日記を編集 削除

バージョンアップされてから始めてBBH2をプレイして来ました。
今日は開店からではなく昼からゲーセンに行ったのですが、僕の目論み通り台が空いていて普通にプレイすることができましたね。
…全国的にも過疎化が進んでいるのは間違いなさそうです。

【第一試合目】
2回表・長田タイムリー、志田2点タイムリー
3回表・村田ホームラン
9回表・種田VS二点タイムリー
第一印象として対戦相手は「見極め強振に修正が入った事を知らないのかな?」と思っていたら、どうも対戦相手は「打たせて取れ」に対する対抗手段を色々と探っているような感じで僕として参考になりました。
そんな9回裏、6点差という事で豊田ではなく木田を起用
その木田が先頭打者の出塁を許して相手にサインを出されたところで相手打者・井上に対して「外角攻め・コントロールMAX」を出したところ見極めホームランを浴びました…
ホームランのタイプとして「確定ホームラン」ではなかったものの、見極めホームランはまだ健在…?
最後に少し疑問を残しながら試合は2-6で勝利


【第二試合目】
対戦相手は先程と同じ相手
ちなみに相手チームについて僕が何も書かなかった時はAsが相手だったと思って下さい(苦笑)

3回表・古田ホームラン
3回裏・P前田の「打たせて取れ・コントロールMAX」を相手の高橋由にセンター返しでバックスクリーンに叩き込まれる逆転2ラン
5回表・古田逆転2点タイムリー
8回表・和田さんVSホームラン
9回裏・1アウトから相手のVSモードに対して嫌な予感がしたら、本当にカブレラにVS2ランを当てられてしまいました…
試合は4-4の引き分け
最近、最終回で試合を引っ繰り返されたり同点に追いつかれるケースが目立ち、BBH2になって終盤での逆転負けをほとんど経験していなかった僕の強運?にも限りが見えて来ましたかね…


【第三試合目】
対戦相手が見つからずにCPU阪神
…一体、どうなってるんでしょうね。

一回裏・古田タイムリー
5回表・CPUにも「打たせて取れ」が有効か検証する為にランナーが一塁に出たところで浜中に「打たせて取れ」を出したところCPU側ノーサインでヒットを打たれ、さらに鳥谷にも「打たせて取れ・コントロールMAX」を出したところCPU側ノーサインで逆転3ランを被弾_| ̄|○
5回裏・古田VS同点2ラン、和田さん勝ち越しホームラン
8回表・シーツ同点タイムリー
8回裏・和田さん勝ち越しVSホームラン
試合はCPU相手に5-4で何とか勝利
見極め強振が通用しなくなった分、CPU相手に点が取れなくなりましたね。
これは日本シリーズのCPU戦で地獄が見れそうな…
とりあえず、相変わらずCPUにはノーサインで勝負した方がまだ安全かもしれません。

本日は以上で2勝1分と結果としてはまずまずでした。
元々、見極めホームラン以外での得点パターンも多く持っていた事から戦い方にはそんなに苦労しませんでしたが、そもそも対戦相手からは「打たせて取れ」をあまり出されてなかったので何とも言い難いところ
問題はこれから「打たせて取れ」を連発して来る相手と当たった時にどんな戦い方ができるかですね。

さてそれで、田チームで三試合プレイしたあと遂に今日「野村の教え子たち」を立ち上げました!
現在の仕様を探るなら色々と楽しみながらプイレできるセカンドチームの方が何かと都合が良かったりで気分も上々
チームを立ち上げるに当たって選手を登録し終えるまでは300円プレイで開始
ここでまず10名をカード選手として登録するわけですが、あとからこの時に致命的なミスをしていた事が発覚
…背番号1の鳥谷を消す前にSHINJOを登録してしまいました。
おかげでSHINJOの背番号が鳥谷と重なった事によりSHINJOの背番号がそこから+1の2になっていました。
次回のプレイ時に再エントリーしておきますね(苦笑)

【第一試合目】
初回に今岡のVS2点タイムリーで先制
セカンド藤本の悪送球に悩ませられながらも初戦を2-0で勝利
井川は完封勝利
この試合中「打たせて取れ」に対して有効と思われるあるサインの組み合わせを発見しましたが詳細は後程


【第二試合目】
今度も300円プレイ
二度目の選手登録で鳥谷を消したものの今度はSHINJOを消し損ねるという凡ミスを披露
打順もグチャグチャで試合開始
、ちなみにこの時点でチーム戦力値が2000を超えてしまいました(苦笑)

初回・真中のVS2点タイムリーで先制
7回表・福原から吉野に変えた瞬間に松中にソロホームランを被弾
8回から藤川を投入して2-1で勝利
本当は最終回に高津を使いたかったのですが、どうやらオフ枠にいるみたいで使いたくても使えませんでした…

チームは2連勝と意外にも好調
試合の勝ち負けとは関係なしに純粋にプレイを楽しめるのがなかなかいい感じ
オープン戦という事で対戦相手でそんなに強い人もなかなかいないので選手登録が終ったあともオープン戦の間は300円で最終回まで楽しませてもらおうかなと検討
300円でフルイニングは本当に財布に優しかったです

それで「打たせて取れ」に対抗する手段ですが、僕が日想で書くよりも先にヴォルグさんが掲示板に書いて下さっていましたね。
そんな僕も見解はヴォルグさんと同じで「打たせて取れ」は強振MAXのセンター返しに弱い気がします。
これで絶好調の宮本がセンターの頭上を越える二塁打を放ちました。
ヴォルグさんのおっしゃる通り、パワーのある選手ならそのままスタンドにも叩き込めそうな感じです。
実際、田チームの二戦目で相手の高橋由にセンター返しでバックスクリーンに叩き込まれたように(苦笑)
逆にそれ以外のサインに対しては完璧に抑えてましたけどね(CPUを除く)

そんな感じで、あれだけ言われていた「打たせて取れ」にも対抗策と思われるものがバッチリ存在していましたね。
ちなみに「打たせて取れ」のサインを出すと投手の球種が変化球勝負になる事にも目を付けて、強振MAXのセンター返しを出す際は変化球狙いも一緒に出しておくと尚いい感じです。
あと今日は「打たせて取れ」のサインで一度も四球が出なかったので下手に見極めで四球を選ぶこに期待するよりも強振MAXのセンター返しを相手にお見舞いする方が遥かに効果的と言えるかもしれません。
ただ結論として純正使いや非力な打者が不利になったとも言えますね。
Asとの差が開いたという点ではまさにその通りの仕様だと思います。

最後に今日の排出カードでSP李スンヨプが出て台を移動したところ一発目でSPリグスを引いた今日の僕は妙にヴォルグさんと似ているなと思いましたw
…GR福留の引きには到底及びませんけどね(苦笑)


それから帰りに戦場の絆を少しプレイしました。
ちょうど、新規パイロットカードを購入すると初回プレイ無料というサービスをやっていたので思い切って登録名を本名から「ナックルボーラー」に変更
初回の1プレイは再び練習ステージのサイド7だったのですが、今回は前よりも戦えた手応えがあって二戦とも勝利したにも関わらず何故か獲得ポイントが前回よりも低かったです…
前回が408Pで今回が300P程度
相手にCPUが混ざっていた事も関係しているんですかね?

2プレイ目は店内の3人グループにお邪魔させてもらってのプレイ
あちらはグフやズゴックを使用している辺り、相当やり込んでいる人達だったみたいで僕は足手纏いにだけならないように心掛けました。
プレイは相手が全てCPUだったにも関わらず思わぬ苦戦
僕は途中で一度母艦まで戻って回復していましたが、ベテランプレイヤー達は大丈夫なみたいで中には戦闘開始から1分くらい経っているのにまだノーダメの人がいたくらいでした。
…やっぱり、オンライン対戦になると家庭用ゲーム止まりの僕なんかとは全然レベルが違いますね。。。

結局、活躍できたかどうかも微妙な感じで「いてもいなくても同じだった」というのが実際のところでしょうか
それだけにプレイ自体も何だか呆気ない感じで同じ500円ならBBH2に使った方が遥かに有意義というのが僕の主観でした。
連撃が上手く決まらないのもこのゲームでは致命的なマイナスですし…
やっぱり戦場の絆は腕に自信のある中級者~上級者向けのゲームですね。
オンラインゲームではよくあることですが初心者の入る隙が見当たりませんでした。
あと、今回は前回ほど酔わなかったにせよ相変わらずプレイ後に乗り物酔いしたような感覚が残りますね…
ちょっと、このゲームとは距離を取ることにします。



-△-

見極め強振修正!? 2006,11,22 この日記を編集 削除

昨日からBBH2の見極め強振に大幅な修正が入ったようですね。
これにより「外角攻め」「打たせて取れ」に対して見極め強振を行っても滅多にホームランが出なくなったと聞きます。
これで守備側の投球指示ノーサインやお互いに攻撃時しかサインを出さない状況が改善されそうですが、ただ今回のバージョンアップにより逆に今度は打たせて取れが強くなり過ぎているようで打たせて取れに有効なサインである見極めいけが今回のバージョンアップで極端に機能しなくなり、打たせて取れに対抗するサインが見当たらないというのが現在までの流れでしょうか?
 
大味な仕様から一転して一点を争う投手戦になり、1のように打者はノーサインの方が有利な投高打低
今回のバージョンアップにより「点を取るのが難しくなって能力値でAsに劣る純正に厳しい仕様」という意見が目立ち、今回のバージョンアップを歓迎しない声も少なくないようです。
そういう僕も見極め強振を上手く避けていた方なので見極め強振は対策さえ知っていれば防げる事柄で「打たせて取れ」の前に点が取れなくなるくらいなら駆け引きが成立した前バージョンの方がまだマシだと思うくらいで、そもそもコナミは修正の仕方が極端過ぎますよね。
 
とりあえず僕なりに現バージョンについて考えてみると、まず打たせて取れと相性の悪い「積極的にいけ」と「センター返し」が使いづらくなりましたね。
センター返しは前のバージョンで攻撃の足掛かりとなるサインだっただけにこれを封じられると戦い方そのものを見直す必要があるわけで、同じく「外角攻め」が使いやすくなった事により左打者の進塁打を警戒しやすくなりましたね。
一方で内角攻めと引っ張りの相性は流石に変えようがないと思うので駆け引きの点では左打者よりも右打者の方がやや有利と言えるでしょうか?
進塁打が決まりにくくなると必然的にヒット&ランやバントエンドランを選択する頻度が高くなりそうなので警戒したいところ
今回、点が取りにくいのであれば相手にも点も与えないことが大切でピンチの場面では打たせて取れで切り抜けるのが主流になりそうな予感
監督タイプのグラフも今まで上方向に伸びていたのが今度は下方向に伸びていく人が増えそうで、最後はVSモードを当てたもの勝ちって事で試合が決まるケースも増えそうですね。
何せよ、明日は祝日ですので僕も実際にプレイして来ようと思います。
バージョンアップ後の仕様をどう受け止めるかはそれからですね。

…それにしても、公式HPにて「特定のサインでホームランが出やすいゲームバランスを調整しました」とか載せてて恥ずかしくないんですかね(苦笑)



巨人との二度目の交渉を終えて小笠原自身の口から巨人移籍が現実のものになりました。
「巨人にお世話になる」という事は三塁OKって事でしょうか?
それにしても、チームが優勝してあれだけ北海道が盛り上がったところであっさり巨人に移籍してしまうとは何ともガッカリですね…
「最初から4年を出してもらってうれしく思う。そこでほぼ(巨人入りを)決めた」ってファンの声は関係無しですか?
まあ、小笠原本人にとっては東京に戻った方が都合がいいんでしょうけどね。
ただ小笠原には生涯ファイターズを貫いてもらいたかったですね…
小笠原の巨人移籍は非常に残念で憤りすら感じます。



-△-

応援はしてもファンにはなれない 2006,11,21 この日記を編集 削除

改めて計算してみるとBBH2の稼働開始から今日まで80試合ほどプレイして、1ヵ月で4万円を支出した計算になります。
…残業代よりもプレイ料金の方が上回ってしまった事に軽くショックを受けています(苦笑)
まあ、先月は稼働直後という事で仕方がない部分もありましたので来月からはこの半分くらいに抑えていきたいですね。
それだけに先日デビューしたばかりの「戦場の絆」にあまりお金を使い過ぎないようにしないといけなくて、一年を振り返って今年はゲーセンでお金を使うことを覚えたように思います。
…あまり誉められた事ではないですね(苦笑)
 
ちなみに戦場の絆ですが今になって「プレイヤー名が本名って流石にどうだろう」と考えるところがあって、味方の足を引っ張ると睨まれてしまうゲームで自分の名を曝け出してしまうのは如何なものかなと…
僕自身、そんなに上手い方ではありませんので(苦笑)
 
ただ、そんなにやり込むつもりのないゲームでパイロットカードを買い直してまで再登録するのも微妙な感じで、他にも本名っぽいプレイヤーを見かけるのでまあいいかなという具合で自分自身を納得させたい感じ
ていうか、1プレイ500円のゲームを二つも掛け持ちしたら間違いなく金と時間が残りません。
そういう観点からも「戦場の絆」は少し距離を置いて付き合っていきたいところで、そもそもこのゲームの売りは店舗vs店舗のオンライン対戦にありますが、ある意味これは上級者向けのようなところがあって僕くらいのプレイヤーだとCPUを相手にするくらいが丁度いいんですよね。
…なんか、そう考えるとこのゲームにこだわる必要もあまりないですね(苦笑)
まあ、後輩と話を合わせる程度にということであまり深入りはしないようにしようと思います。



さて、今さらどっちでもいいのですが先日お話した遊戯王の新カードはどうやらデマだったみたいです。
それでも本にカードを付けて売ることには変わりないので遊戯王に関しては「やっぱりKONMAIって正しく表記したくない」という気持ちに変わりはありませんけどねw
今はたまに兄貴とデュエルしています。



最後に今日、大社ドラフトが行われましたね。
晴れてプロ野球選手となった選手たちにはそれぞれの球団で頑張ってもらいたいと思うわけですけれど、その中で今回指名を受けた大学生は僕と同い年になるんですよね。
それで何て言いますか、自分と同じ年からそれよりも年下の選手に対しては贔屓球団の選手で応援はしてもファンにはなれないんですよね。
…こう感じるのは僕だけでしょうか?
自分と同年齢もしくは年下の選手のファンになるのは僕の中で抵抗を覚えます。



-△-

個人プレーを前提に 2006,11,20 この日記を編集 削除

昨日まで5日間連続でBBH2をプレイして流石にちょっとお腹いっぱいという感じです。
プレイするのにお金が掛かる事だけにきちんと自分が楽しめるタイミングを見計らって上手に付き合っていきたいですね。
 
 
えっと、それで戦場の絆なんですが会社で後輩に酔わなかったか訊いてみたところ10回ほどプレイしたが全く酔わなかったみたいで、弱い人にとっては慣れるまでなかなか大変なゲームのようですね。
ただ、実際に一回プレイした経験が生きて今日はだいぶ後輩と話が弾みましたね
正直、ゲームの面白さという部分ではアーケード版とあまり変わらないような気がして、それでいてプレイ時間が10分で500円という料金設定はBBH2よりもさらに高く感じます。
それでも少し続けてみようかなと思ったりで、問題はプレイ後の酔いを克服できるかどうかですね(苦笑)
とりあえず、グフを出すには思ったより手間が掛かるみたいなのと基本的に決まったプレイ仲間がいない事を考慮して自分一人でも戦うのに不自由しない点を優先して近距離MSをメインに使おうと構想中
ドム・トローペンなんて一番手頃でいいかもしれません。
最終的にはゲルググの使用も視野に入れるとなかなかが都合よさそうです。



さて、それでまた昨日から「ひぐらしのなく頃に」を再開しました。
目明かし編をクリアしたらので次は罪滅ぼし編をプレイしているのですが相変わらず面白いですね。
舞台や設定もさることながらそれぞれのキャラクターの考え方の深さがこの作品の面白さに繋がっているような気がします。
レナが母親と最後に面談したシーンなんて「当時何才ですか?」ってぐらい考えが鋭いんですよね。
この手の思想が好きな僕としてはどんどんこの作品に魅了されていきます。



オンラインは前大会のレアアイテム獲得報告です。
今回は南さんが打者安定度4を手に入れられました。
南さんはこれが初レアアイテムですね。
おめでとう御座居ます。
それとこの度、南さんがレベル85に達しました。
だんだんレベルアップに必要な経験値が増えて、ここまで来ると1レベル上げるだけでも大変なんですよね
そんな僕も今日ようやくレベル84になりましたがそこで思ってもみなかった問題が浮上しました。

…遂に筋力ポイントが1づつしか入らなくなりました

変換レートは2から下がらないものと思い込んでいただけにこれはかなりの誤算です。
ひたすら球速を上げるというプランもこれで台無しですね…
ひとまず変化球がまだ変換レートが2なのに目を付けて、当初の予定通りHシュートを5→6に伸ばすことにして残念ながら球速を伸ばすのは諦める事にします
1ポイントづつでは如何せん効率が悪すぎますからね
何だか結局、投手も変換レートの壁には勝てず思ったよりも個性が出しにくい感じがしました。

あと、スターランクであれだけ飽和状態だった投手でさえここ最近は随分と人数が減ったように見えます。
エントリー開始から3分経過してもスターランクに誰もエントリーしていなかった惨状を見た時は唖然としましたよ…

画像はじゃがりこの懸賞で当たった目覚まし時計
試しにヤフオクで検索したところ落札ラインはたったの200円程度でした(苦笑)



-△-

BBH2と戦場の絆 2006,11,19 この日記を編集 削除

今週の日曜日も開店からBBH2をプレイして来ましたのでご報告します。
最近、パワサイトなのにパワ要素はオンラインだけでBBH2の話題で持ちきりですが、パワプロのクオリティー低下が顕著な昨今、僕自身のモチベーションも連動してパワプロだけでサイト運営を続けるのが難しくなって来たように思います。
言うならば「副業はじめました」って感じですかねw
おかげでBBH2を日想で取り扱うようになってからブログのヒット数が全国20位以内に入るくらいまで急上昇しています。
どうやら世間はパワプロよりもBBH2の話題を欲しているようですね。

【第一試合目】
対戦相手は純正阪神
1回表・金本タイムリーで先制される
2回裏・和田さん同点ホームラン、藤田スクイズで勝ち越し
このホームランで和田さんがVS無敵状態の絶好調に覚醒
4回裏・前田ホームラン
5回裏・和田さんVSタイムリー
8回裏・和田さんVSホームラン
試合は5-1で勝利
改めて和田さんが絶好調になるとVSモードでほぼ無敵です。


【第二試合目】
対戦相手は準純正阪神+ホークス
この試合、選手の調子が悪くてランナーを出すも点が取れない展開で何度もチャンスを作っては潰すという嫌な展開
8回表には無死満塁という決定的なチャンスを作るもショートゴロ→二塁走者タッチアウト→6-4-3の併殺完成でBBH初のトリプルプレーを経験_| ̄|○
試合はそんな空回り全開な攻撃で0-0の引き分け
…何とも複雑な気分です。


【第三試合目】
始めて闘将初段と当たりました。
通算で貯金60のAs
相手のカブレラが51本、100打点をマークしていました。
 
1回裏・古田タイムリー、前田内野ゴロの間に1点、村田タイムリーで初回にいきなり3点を先制
幸先良く3点を取って、相手打線を上手い具合に抑えてこれは勝てるかなと思っていたら…
7回表・無死満塁から阿部にアンラッキーなポテンタイムリー、松中VS同点タイムリー、井端勝ち越しタイムリーで逆転される
しかし7回裏・藤田の逆転2ラン!
9回表・2アウトから石井琢朗がヒットで出塁、一発だけは避けようとコントロールMAXから上二つ分のところにメモリを置いたところで代打・SHINJOにノーサインからまさかの逆転2ランを喰らいました_| ̄|○
絶好調の豊田が。。。
試合は5-6で逆転負け
…豊田はこの試合で初黒星


【第四試合目】
以前に当たった事のある人が相手
「日曜日の午前」という時間帯からある程度プレイしている層が固まっているのかなと予想

6回表・古田先制ホームラン、和田さんVSホームラン
9回表・村田VSホームラン
試合は0-3で勝利


【第五試合目】
1回裏・金本3ラン
3回裏・西岡VS押し出し
ちゃんと四球にならないように枠の中に入れてたのになぁ…
6回表・古田内野ゴロの間に1点、和田さんVS2ラン
7回表・無死一、二塁から攻め方を間違えて無得点_| ̄|○
7回裏・清原タイムリー
試合は5-3で敗戦
僕はこの試合で2つの決定的なチャンスを逃してしまいました…

本日は以上で2勝2敗1分でした。
休日で時間があったのでもっとプレイしようかと思いましたが5試合目終了後にSP岩瀬が出て、勝敗も5割とキリが良かったので引き上げることにしました。
僕も日想でアドバイスできるほど上手くないですね(苦笑)
それにしても、どうも最近接戦に弱くなったような…
あと初回の失点を何とか防ぎたいですね。
先頭打者のヒット率がやけに高いのが原因の一つですが、とにかくランナーを進められて失点というケースが目立ちます。
初回に失点するのとしないのでは精神的に受けるものが全然違いますからね。
…それにしてもレベル5からなかなかレベル6に上がりません。。。


さて、BBH2が終わってから昨日ご紹介した機動戦士ガンダム~戦場の絆~というゲームを試しにプレイしてみました。
「後輩と話を合わせる為にプレイしてみようかな」と思ったのが動機の7割で「話を合わせる為」なんて自分らしくないなぁと自嘲気味に苦笑
もちろん僕自身、このゲームに興味があっての事なんですけどね。

戦場の絆が置いてあるフロアに移動してゲーム解説書を読んだり、ターミナルの画面を見て様子を伺っていたところで痛烈に感じたこと
…ゲーセンという空間の中でここだけ明らかにオタク臭いw

まずはプレイ前にターミナルでパイロットカードの設定
店内でのプレイヤー同士の協力が必要という事で普通に本名にしておきました。
そしていよいよ初プレイ
僕はジオン軍を選択して始めに使えるモビルスーツはザクⅡのみ
後輩に聞いた話によると機体の使用回数とポイントの両方の条件を満たすと新しい機体が使えるようになるみたいで例えばドムを使えるようするには2万円分くらいプレイする必要があるようです。
…バンプレストも色々と考えてますね。

一番始めのプレイは練習ステージでの対戦となり、違う店舗の3名とチームを組むことなりました。
…あれ?自分とこの店舗同士でしかチームを組めないんじゃなかったんですかね。
それとも練習ステージだけは例外なんですかね…?
マッチングでやけに待たされてゲーム開始
やはり慣れないうちは操作が難しくて自分でも奇怪な動きをしていたように思います。
しばらくして画面上のレーザーの存在に気付いて敵がいる方向に移動
すると敵モビルスーツ・ジムと遭遇して戦闘開始!
…しかし、何故かボタンを押せど押せど攻撃している手応えがないまま一戦目が終了
二戦目が始まるまでの合間に改めて解説で確認してみると、どうやらロックボタンと攻撃ボタンを逆に押していたみたいです(苦笑)
そんな一戦目は僕が全く攻撃しなかった事が影響してかジオン軍が敗戦
そして正しい操作法を理解して迎えた二戦目
※1プレイ500円の2クレ制
今度はちゃんと攻撃してくれて相手MSに素早い攻撃を与えて一機撃破することに成功
武器がヒットホークのせいザクは格闘で1ヒットしかしてくれないんですね…
あと個人的に右ボタンが格闘で左が射撃というイメージなんですが、これは操作が逆なんですよね。
ただ連邦VSジオンのように武器の切り替えに時間が掛からないのが良いですね。
まあ、これは相手にも同じことが言えるんですけどね。
それにしても仲間とのチームプレイを売りにしていますが誰が撃破したかというのが個々でカウントされるのでぶっちゃけ個人プレイになってしまいますね。
そういう僕も残りHPの少ない相手を狙って攻撃して、それに味方も一緒に攻撃するようだと「オレの獲物を獲るな」という感じで状況によっては援護が横取りみたいになってしまうケースもありそうな…
あと、戦力ゲージがなくなるまで戦闘ではなく時間制限があるのに不満
1プレイ500円で10分も遊べないかもしれません…
二戦目は味方が4人とも成果を出してジオン軍が勝利
プレイ終了後にザクバズーカが使えるようになりました。

プレイした感想ですが、ガンダムのこの手のゲームとして基本的な部分は変わりませんが臨場感は凄いですね。
えぇ…それはもうプレイ後に酔って気分が悪くなってしまうほどにね(爆)
どうやらネットを見ているとプレイ後に気分が悪くなったのは僕だけではないみたいで体がついていかなくて続けてプレイしようとは思いませんでした。
話によると4回目くらいから徐々に慣れて来るらしいですが、初プレイでこのイメージの悪さはなかなか致命的ではないかと思いました。
まあ、また来週くらいに気分が乗ればBBH2のついでにプレイしてみましょうかね。
個人的には早くグフを使いたいですね。



オンラインの大会は本戦一回戦敗退
今回、オンラインで始めてV2チームが誕生してそのチームと本戦一回戦で戦ったのですが残念ながら敗れてしまいました。

【大会結果】
○パワ・思・考23-0
○パワ・思・考13-0
○パワ・思・考10-4
●パワ・思・考4-8

予選一回戦は相手チームフルメンバーながらも容赦なく攻め立てて投打で圧倒
一試合で8発のホームランが飛び出して投げては4安打完封勝利
予選二回戦は少し前にノーヒットノーランを達成しかけたところでCPU監督に降板を命じられてしまった時のチームともう一度当たりまして、このチームのリーダーは日想の読者さんですw
予選ブロック決勝はフルメンバーに加えてスターランクで名前を見掛ける人も何人か混ざっていましたが、ここでも一発攻勢で圧倒!
本戦一回戦でのV2チームとの試合は3回表の4失点が痛かったですね…
まあ、今回も予選ブロックを突破できたのは良しとしてそろそろ次の段階にステップアップしたいところですね。

最後に僕自身、今回レアアイテムはなし
ただ、大会終了直後にオークションで「ムード○の本」を30万パワで落札することに成功しました。
ムード○は効果が重複する能力なので取得者が何人いても困らないですからね。
それでこのムード○を今回はVICKさんにお譲りしたいと考えています。
アンドロメダゴーグルを譲って頂いたのに比べればまだまだ足りないくらいなんですけどね。
それでは恒例ですがメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
5打数3安打5打点1HR
4打数3安打3打点1盗塁
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打1打点1HR

・2番/三・南
4打数3安打5打点1HR
5打数無安打1打点
6打数5安打1打点1HR
3打数無安打

・3番/中・VICK
5打数2安打7打点2HR1盗塁
3打数1安打4打点1HR
6打数1安打1打点1HR1盗塁
4打数2安打1打点1HR
4試合全てでホームランを放つ活躍!
野球マスクの効果恐るべし…

・4番/一・タカシ
6打数無安打
5打数2安打1打点1盗塁
3打数1安打2打点1HR
3打数1安打2打点1HR

・5番/捕・青
6打数2安打1打点1HR
5打数無安打
4打数3安打2打点1HR
4打数1安打

・6番/右・キッド
5打数2安打1打点1HR
4打数無安打
5打数2安打1盗塁
4打数無安打

・7番/左・森
4打数3安打3打点2HR
3打数2安打1打点
5打数1安打3打点1HR
4打数2安打

・8番/一・二・JVC
6打数1安打
5打数4安打3打点
4打数無安打
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
3打数2安打1打点
2打数1安打
2打数無安打
0打数1四球

投球回数9回 被安打4 与四死球0 無失点
投球回数8回 被安打4 与四死球2 無失点
投球回数52/3回 被安打6 与四死球1 2失点
投球回数42/3回 被安打5 与四死球4 4失点

リリーフ・空
登板機会なし
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打1 与四死球0 無失点

今回の大会直前、急にネットが落ちてしまい大会前に能力アップアイテムが使えなかった事をお詫び申し上げます。



-△-

何かがズレたような手応え 2006,11,18 この日記を編集 削除

BBH2でお馴染みの地元のゲーセンに今日から機動戦士ガンダム~戦場の絆~という新しいゲームが入荷されました。
これは特に後輩が楽しみにしていたゲームみたいで、僕もガンダム好きとして興味がないわけではないので機会があれば一度プレイしてみようかなと思っているのですがそれに関連して帰りの電車の中で後輩とその話について盛り上がりました。
例えば、このゲームでズゴックは中距離用のMSとして扱われているのですが後輩的にズゴックは近距離MSのイメージが強いんだとかで、たしかにシァアがズゴックでジムを一突きして破壊するシーンは印象的ですよね。
ただ、ズゴックの武器を見てみると腕にビーム兵器と頭部にミサイルがあって中距離MSと言えなくもない…
「そもそも、あれはシャアがズゴックでやたら格闘戦を仕掛けていただけであって本来は中距離MSとして戦うものなのでは?」と言った感じで後輩と同じ職場で働くようになって一年半が経とうとしていますが、最近ようやく後輩と気軽に話せるようになって来たような気がします。



さて、今日は土曜日という事で仕事も定時で終わり昨夜、リバーさんにメッセで後押しされた事もあって4日連続でBBH2をプレイして来ました。
来店すると昨日とは店内の配置が大きく変わっていて、BBH2はこれまでの2台向かい合わせから4台が一列に並ぶ形に変更され、さらにプレイしながらセンモニを確認できるという僕が以前から望んでいた配置に変わっていました。
こうして自分がプレイ中のセンモニを見ると田で勝負監督、41勝19敗14分八段ってかなり際立っていますねw
ちなみに冒頭で紹介した~戦場の絆~のゲームは後輩に話によれば4台セットで1400万円もするらしいのですがこのお店にはそれが8台も設置されていました。
…2800万円って、こんな地方のゲーセンで元が取れるんですかね(苦笑)

【第一試合目】
対戦相手は純正阪神
1回表・もう少しでホームランという和田さんのVS先制二塁打
1回裏・2アウトからシーツ同点ホームラン、そのあと金本の打席でVSを仕掛けて来てど真ん中を選択したところ相手もど真ん中で勝ち越しホームランを浴びる…
2回裏・矢野2ラン
…何かが合わない。。。
3回裏・金本VSホームラン
相手はど真ん中ミートMAXで黄色の部分でスタンドまで持っていかれましたorz
…相手の金本は絶好調みたいですね(苦笑)
4回表・前田2ラン、村田ホームランで1点差に追い上げ
5回裏・シーツタイムリー、金本の打席でまた相手にVSモードを使われて今度は四隅の不得意コースを狙いましたが、それでもど真ん中ミートMAXの前にポテンヒットとなりタイムリーを許す
試合は相手に上手くやられて7-4で敗戦
何だか色んなところがチグハグだった試合でした。
それと金本や松中、和田さんのような選手が絶好調時にVSど真ん中ミートMAXで置かれると避けようがないですね…
つくづく恐ろしいというか、何かが間違っているような気がしてなりません。


【第二試合目】
1回表・カブレラ相手にしかも初回から外野前進のシフトを取って、何でもないフライで外野の頭を超えられて先制タイムリーにしてしまった今日の僕は何かが抜けているような気がしてなりませんでした。
5回裏・代打田中幸雄VS同点タイムリー
6回表・福留ホームラン
どうも戦い方は悪くないと思うのですが運に見放された感じで1-2の敗戦


【第三試合目】
対戦相手は準純正巨人使いにして八段という猛者
昨日の日想で「準純正とはあまり認めたくない」と言った直後、この準純正巨人にもばっちり谷が入っていましたが、個人的に小久保と小笠原が両方いる編成でなければOKです。
あとこの試合は珍しい事に両先発が桑田で始まりましたw

1回裏・小坂ホームラン
…第16号という数字が示すように相手は明らかに狙ってましたね。
5回裏・小坂の内野ゴロの間に1点を加えられ、谷にVSタイムリーを浴びる
8回表・無死満塁と攻め立てて、ここで相手は早くも豊田を投入して三連続でVSモードを仕掛けて来て志田、種田が打ち取られて2アウトになったところで3人目の古田に走者一掃のVSタイムリー二塁打が飛び出して同点に追いつくと尚も2死二塁の場面で今度はこちらからVSモードを仕掛けて和田さんのVSタイムリー二塁打で逆転に成功!
8回裏・試合をひっくり返した後の選手交替で守備位置を大きく動かす必要があったのでその作業に時間をとられて制限時間ギリギリいっぱいまで使ってから決定ボタンを押そうとしたところ、これが0.5秒ほど遅れてこの大事な場面に代走の藤田一也がマウンドにあがることに_| ̄|○
その藤田一也は先頭打者を四球で歩かせてしまい、そのあとすぐに投手を交代しましたがこれが原因で引き分けまたは逆転負けでもしたら悔やんでも悔やみきれないという僕の精神はかなりギリギリのところでしたが、この場面を運良くショートライナー併殺に打ち取ることができて難を逃れる
結局、試合は3-4で何とか勝利

本日は以上で1勝2敗という結果でした。
始めに2連敗して三戦目も負けていたらかなりモチベーションが下がるところでしたが、最後の一戦に勝利することができて今日は1つ負け越したとは言え僕としては御の字の結果です。
今日は対戦相手に特に三戦目の相手には上手くセンター返しを防がれましたね。
センター返しに対してはリスクのある内角攻めよりもシフト変更で対処するのが最も安全な対策
とは言え、バント警戒はセンター返し以外に脆く、ゲッツーシフトは流し打ちの餌食になります。
ここで流し打ちにも強く、センター返しにもそれなりの反応を見せてくれるのが内野の左右シフトを動かす方法
相手がこの対策を知っているだけでセンター返しが出しにくくなりますね。
あと今日は三試合目にSP小林宏之が出ました。
とりあえず明日も開店と同時にプレイして来ようと思います。

最後にご報告が遅れましたが、おかげさまで「野村の教え子たち」のカードが全て揃いました。
トレード等で収集に協力して下さった方々、どうも有難う御座居ました。
それとチーム編成について一つだけ変更がありまして、掲示板でYAMAさんにご指摘して頂いた通り土橋をチームに加えてフェルナンデスをチームから外したいと思います。
いや、勝ちにこだあっていないと言いつつフェルナンデスを入れるのは美しくない以前に見苦しかったですね(苦笑)
一塁なら北川がメインであとは桧山だったりカツノリが適正あるみたいなのでその辺りは融通を利かせていこうかなと思います。



-△-

あとは読みを磨くのみ 2006,11,17 この日記を編集 削除

遅くなりましたがラストイニング2巻の感想及び暫定ながら作品の総括を書かせてもらいます。
 
まず、秋季大会を不正に辞退するのはリスクの方が大きいような気がして、その辺りの主人公の意図がちょっと掴めません…
というより、納得するに値するだけの理由が本当にあるのかが疑わしいんですよね。
たしかに秋季大会に出場したところで今の実力ではセンバツに出るのが難しいのは分かりますが、それで高野連に嘘の報告までして秋季大会を辞退するほどの理由って一体なんなんでしょうね?
 
それで秋季大会に出場しない代わり練習試合をたくさん組んで相手を抑えるのではなく「1イニングに一点づつ取られて来い」の発想にはなかなか面白いものがありました。
…本当に有効なのかどうかは別として(苦笑)
「1イニングに一点づつ取られて来い」という条件下でわざと甘いところに投げて相手にホームランを打たせて後続を抑えるというのが高校野球のレベルでは難しいという見解はなかなか…
ただ、このルールだとノーアウトでランナーを出した時に相手の送りバントを防ぐような配球やシフトが必要なかったりでいくつかの欠陥を残しますね。
 
そんな感じでここまで読んでの総括ですが、微妙に続きが気になるところではありますが単行本を買ってまで読もうとは思わないレベルと言いますか…
この作品が好きな方には申し訳ないです_| ̄|○
どうも主人公の分かったような達観した態度と高校野球の監督を引き受ける前にインチキセールスをやっていたという前歴が個人的に受け付けないんですね…
極め付けが作中で主人公と対立している野球部のOBや主人公が18年前に殴ったという審判(現在は県高野連の顧問)がいますが、主人公よりもむしろこの人たちを支持したい僕は致命的にこの作品が合わないと思いました(苦笑)
…あと思うのが、僕は野球を見るのが専門で実際の野球経験は無いのに等しいのでそういう部分でこの作品のようなキャラが少しづつステップアップしていくような現実に近い形の球漫画の良さがイマイチ分かりづらいのかもしれません。



さて、なんと今日も仕事が定時で終わりましたので三日連続でBBH2をプレイして来ました。
ただ今日は残業だと思い込んでいて会社にカードを持って来ていなかったので一度家に帰って、それから地元のゲーセンに向かいました。
すると幸いにも一台空いている状態で助かりました。
…満席だったら諦めて帰るつもりでしたからね。

【第一試合目】
BBH2になって全国ペナントで初めて対戦相手が見つからず最初からCPU戦となりました。
昨日も「セ・リーグでは対戦相手に困らない」と言われるヤクルトで残り10秒まで対戦相手が見つからない事があったりと、これは全国的にBBH2が過疎り始めたと見ていいんでしょうか…
まあ、それはそうと相手がCPUという事でこの試合はやりたい放題やらせてもらいました。

2回表・CPUの猛攻を受けて荒木の併殺崩れの間に1点を失う
2回裏・和田さん同点ソロ
4回裏・村田ホームラン、長田2ランホームラン
5回表・井端に被弾
5回裏・田中一徳ホームラン、村田3ラン
6回表・谷繁タイムリー
7回裏・村田ホームラン

得点は全てホームランによるものでCPU相手に9-3で勝利
絶好調ながら田中一徳でも狙ってホームランが打てる辺り、サインの相性が合った時の破壊力を察して頂けるかと思います。
ちなみに始めからCPU戦の場合は対人戦よりも試合後の経験値入手が少なくなって、昇格に必要な星も稼げないのでCPUと当たってもあまり嬉しくなかったり…


【第二試合目】
対戦相手は通算100勝のAs

2回裏・小田見極め先制2ラン
…実にサインの出し方が分かりやすかったですw
3回裏・和田さんVSタイムリー、村田タイムリーで4点リード
この時点で少し油断をしてしまい、結果論ながら色々とサインを試したのが今になっては悔やまれます。

5回表・立浪にタイムリーを浴びる
6回表・岩村2ランで1点差
そして波乱の7回表
一死一、三塁の場面で相手は代打・宮本
1点ビハインドのこの場面、相手はひとまず同点に追いつく為に「必ず宮本でスクイズをして来る」と読んだ僕はスクイズ警戒ではスクイズを防げないので思い切って「敬遠」のサインを出してスクイズに対してウエストした形になる三振ゲッツーを狙いましたが、この場面で相手が出したのはスクイズではなく進塁打
敬遠のサインが完全に裏目に出て満塁としてしまい、赤星の二塁ゴロを種田がバックホームするもこれがフィルダースチョイスになって同点
さらに井端に勝ち越しタイムリーを浴びて、前田の併殺の間に三塁ランナーが生還して相手に2点をリードされてしまいました。
…失敗したなぁ(苦笑)

しかし7回裏・古田が外角攻めを引っ張りでスタンドに叩き込んで同点2ラン!
読み負けたと落胆していたらビックリしましたよw
それで何とか6-6の引き分け
本来なら勝てた試合でしたが読み負けたのに奇跡的に同点に追い付いた分だけ良しとしましょうか


【第三試合目】
対戦相手は準純正巨人…と言いたいところでしたがスタメンに谷が入っていて小久保も在籍という何ともコメントしづらい編成
これで小笠原が加入した日には準純正とはあまり呼びたくないですね(苦笑)

1回表・その谷に先制タイムリーを浴びる
3回裏・種田VS逆転2点タイムリー
5回裏・古田タイムリー、村田押し出し
6回裏・志田ホームラン
8回裏・赤田タイムリー、種田タイムリー
こちらのサインが上手く決まって7-1で勝利

本日は以上で2勝1分でした。
ここ最近の好調はたくわさんのおかげですね。
日本シリーズ出場ラインも上位10%以内にしっかり入り、これであと4つくらい勝ち越せば次回は日本シリーズに出場できそうです。
それと今日もバントシフトを試しましたが、始めに少し見せておいてあとは控えるというのが良さ気な感じでした。
バントシフトでセンター返しを防いだ時もあればバントシフトの所為でヒットにしてしまった打球があったりとまさに使いどころが肝心です。
あと平日は時間の関係で3試合プレイして帰るようにしているのですが、やっぱりキラ抜きされているだけに3試合だけだと見事にキラが引けないですね(苦笑)
まあ、試合結果には満足しているので特に不満はありませんけれど



オンラインは10001パワで大会チケットを落札しました。
…1パワはちょっとしたお遊びですw
バーニィさんのご協力によりVICKさんが野球マスクを装備したことにより、チームに2人目のパワーヒッターが誕生しました。
これが大会の結果にどう影響するのか…
勝敗は運だと分かっていても期待せずにはいられません。
あとオーペナ企画の最終検証ですが決して忘れていた訳ではありませんよ。
デフォ12球団相手にオーペナでまわしても実際にオンラインで戦う相手はもっと能力が高いという訳でパワ・思・考のチーム同士でオーペナをまわしてみたところ興味深いデータが得られました。

野手の打撃成績は若干悪くなり、投手の防御率が2点悪くなりました。

この結果を受けて、オンラインの大会で防御率5点台に抑えたならばそれは好投したと考えて頂ければ幸いです(苦笑)



-△-

試行錯誤しながらのプレイ 2006,11,16 この日記を編集 削除

今日は意外にも仕事の方が定時で終わりましたので予定を変更して帰りにBBH2をプレイして来ました。

今日16日から11月後期が始まってプレイ前に11月前期の結果が発表されましたが結局、貯金5の奈良県13位という結果でした。
まあ、10月後期は期間が短かった事もあってたまたま奈良県2位にランクインしただけでこれからはそう簡単にもいかないでしょうね。
何たって奈良県一位が勝ち越し20ですからね…
トータルで勝ち越すことができても少しづつしか貯金を作れない身としては半月に100試合ぐらいしない事には勝ち越し20なんて到底無理です(苦笑)
…それにしても全国にはもう闘将六段の人がいるんですね。
ただでさえ八段から九段に上がるのに星が4つも必要なのに、闘将六段にもなると一つ段を上げるのにどれだけの星が必要になるんでしょうね。

【第一試合目】
対戦相手は純正阪神
初回・三振ゲッツーのあと古田ヒットで和田さんのVS2ランで先制
7回裏・ここまで対戦相手にセンター返しを十分意識させておいて「そろそろ内角攻めが来るだろう」と読んで長田に引っ張りのサインを出しましたが相手はシフト変更のみ
読みが外れて1アウト献上と思っていたら、なんとその長田が確定ホームラン!
…長田はレベルアップで確実に覚醒しつつあります。
 
8回裏・村田VSホームランで追加点
試合はそのまま4-0で勝利


【第二試合目】
対戦相手は準純正阪神
初回、一試合目に続いて志田がレフトにヒットを放つも種田に進塁打のサインを出したところで勝手に二塁にスタートを切って、悪い予感は的中するもので種田空振りで一試合目と同じ形で一、二番が三振ゲッツー
…進塁打のサインでランナーがスタートを切る必要はないと思います_| ̄|○

4回裏・和田さんVSホームランで先制すると長田にも2ランホームラン
 
試合中盤、こちらの攻撃でせっかく内外角攻めの駆け引きに持ち込んだというのに七度連続で相手に逆をつかれたのには勝っているのに勝っている気がしませんでした(苦笑)
駆け引きの面では相手が圧勝でしたが試合は3-0でこちらが勝利


【第三試合目】
対戦相手は純正中日
なんだか純正使いの人って監督名で純正だと分かる名前が多い気がしますね。
 
4回表・もう少しでホームランという村田のVS二塁打で一点を先制
5回裏・赤田スクイズ
6回裏・井端にタイムリーを浴びて1点差
試合終盤、何度もピンチを招きますがそれらを何とか凌いで1点リードを死守
 
相手の猛攻を受けて追加点が欲しい9回表の攻撃はランナーが二人出て無死一、二塁というチャンス到来!
とにかく「あと一点が欲しい」この場面では進塁打で一死二、三塁という形を作るのが最も理想的で、逆に相手としては一番防ぎたい形です。
ここまで相手に進塁打を意識させておいた点も考慮して「相手は確実に外角攻めで来る」と確信したこの場面
小田に見極めていけのサインを出して相手の外角攻めのサインを打ち砕く読み通りの3ランホームラン!
…ようやく、僕がしたかった形ができましたよ。
試合はその小田の3ランが効いて1-5で勝利

本日のプレイは以上で11月後期が始まって幸先良く三連勝することができました。
改めてたくわさんのアドバイスは偉大です。
現状で最も有効と思われる戦い方がこちらのサインに対して守備シフト変更だけの相手にはセンター返しと進塁打を中心に揺さぶりをかけて、相手が対策に内外角を使い始めたところから引っ張り、見極めを加えた読み合いの始まり

逆にこちらが守備時で相手の攻撃サインへの対応ですが、これには僕自身まだ迷いがありますね。
…どうしても攻撃側が有利になってしまうので(苦笑)
一応、センター返しにはゲッツーシフトでもある程度は対応できますが確実に防げるのはバントシフトですね。
ただ、バントシフトはセンター返しの処理にはめっぽう強い反面、それ以外のサインで簡単に内野を抜かれてしまうのが難点
バントシフトを出す時はそれなりの覚悟が必要です。
あと、センター返し対策としてもう一つ、打球反応持ちの投手だとセンター返しをダイレクトで捕球してくれますw
進塁打対策については今日はAsと当たらなかったので進塁打がヒットになるようなケースはあまりありませんでした。
意外とエンドラン警戒で上手く抑えられた印象ですが、As相手だと相変わらずライト線を破られてしまうんでしょうね…
Asの進塁打だけは頭が痛いです(苦笑)



オンラインはバーニィさんが野球マスクをメンバーの方にレンタルして下さる件について、昨夜VICKさんがLv85一番乗りを果たしましたのでVICKさんに野球マスクを一時的に使って頂くことになりました。
野球マスクの効果によりパワーヒッターと威圧感が追加され、大会でのより一層の活躍を期待しています。

それにしてもVICKさん自身も改めておっしゃていましたが、他の能力が全てMAXになってここまで来ると野手はレベルが上がってもパワーを上げるしかなくなるんですよね(苦笑)
そういう僕はHシュートを5→6に上げるよりも球速を伸ばした方が効果的だと判断しまして残りのポイントは全て球速に当てるつもりでいます。
大雑把にレベル99で球速が158km/hまで伸びる計算になりますね。

画像は本日の第三試合目
圧巻がBBH2になって豊田が未だ無敗を続けているんですよね。



-△-

BBH2の戦い方を掴んだかもしれない日 2006,11,15 この日記を編集 削除

11月も中旬になったというのにまだうっかり10月と書いてしまう事があります。
…何だか今が11月って事に違和感を覚えるんですよね
 
そんな僕は一日一日を一生懸命生きていないのかもしれません。
 
 
 
昨日の日想で釣り銭の話をしましたが、そのあとメールを頂きまして「コンビニでバイトしていた経験があるのですが千円札は10枚の束になって整理されてあるんですね。だから千円未満の買い物で1万円札の支払いの場合、5千円札+千円札を4枚とるよりも、千円札の10枚の束から千円札を一枚抜き取るほうが早いわけです。ってか千円札を4枚とる作業がめんどくさいわけです」とのこと

…なるほど

しかし、今思い出してもその書店の店員はレジの中から千円札を九枚数えてると、さらに目の前で千円札が九枚あることをお客にも確認してもらう為にマニュアル通り千円札の枚数を数えていたのですが、むしろこちらとしては千円札を9枚もらうことよりも1~9枚まで数えながら確認させられた一連の流れの方が不快に感じた次第で「なんで五千円札があるのにそれを使わないで千円札が9枚あることを確認させられないといけないんだろう」といった感じで千円札9枚なんて微妙に確かめづらい事をしないで素直に五千円札を混ぜて分かりやすくしてもらいたかったというのが僕の言いたかったところです。
…まあ、些細な事なので今は気にしていませんけどね
 
あとMAJOR60巻に感想で早くW杯が終わった欲しいと言いましたが、言われてみればMAJORはW杯で完結する可能性があるんですよね
ギブソンとの対戦でおとさんの死にも一応のメドがつきそうですし、あと考えてみたら寿くんの家庭の事が進展し始めたこの流れからするにMAJORの連載を終わらせるまでにクリアしておかなければならなかったポイントが大方消化されそうなんですよね。
 
…という事は、W杯を最後にMAJORが完結する可能性も否めない訳でW杯が早く終わることよりも連載が長くことを願うことの方が先決でしたね。
ギブソンとの対戦が実現して一連の話にキリがついたからと言って、それで作品自体が終わるならそれはあまりにも惜しい事だと思います。



それで今朝は出勤時にいつも通り自転車に乗ろうとしたらところタイヤがパンクしていて「これは自転車店でパンクを直してもらう必要がある」という事を理由に今日は残業を代わってもらい定時で帰らせてもらいました。
…なんかレベルの低い嘘っぽいですけど、本当の話なんですよ。。。(苦笑)
 
それでまあ、パンク修理なんて20分もあれば終わるという話でそれからちゃっかり地元のゲーセンでBBH2をプレイして来ました!
今週の日曜日は朝からBBH2が過疎っていたので平日の夕方から行っても一台くらい空いているだろうと読んだのが見事に的中
…ちなみに隣には10月後期・奈良県一位の人が座っていて、その隣に奈良県二位の僕が座るという形になりましたw

【第一試合目】
初回・相手の内角攻めに対して絶好調スタートの4番和田さんに出したサインは引っ張り
しかも、直球狙いで直球が来てホームランを確信したこの打席
しかし結果は大ファールのあと「四球を選ぶ」という何とも微妙な結果に終わりいきなり2点を損した感じでした(苦笑)

3回裏・荒木のスクイズで先制される
1死一、三塁という場面で相手のスクイズを読んでパワーMAX+スクイズ警戒のサインを出しましたが、それでも相手のスクイズを防ぐことができませんでした…
バントが決まりやすくなったのは良いことですがスクイズは決まり過ぎだと思います。

5回表・無死満塁という絶好のチャンスを作るもランナー釘付けで二死満塁となり絶好調の4番和田さんに打席がまわったところで完全ヒット狙いのVSど真ん中ミートMAXを行使
相手は真ん中のインコースでパワーピッチが黄色ゾーンが重なったので「2点タイムリーは固い」とホッとした次の瞬間
これがまさかの逆転満塁ホームラン!
…自分でも予想していなかっただけにこの結果には唖然としました。

とりあえず、絶好調+チャンス4+満塁発動時の和田さんは恐いくらいに最強です。
例えあの場面で四隅に投げたとても調子とスキルの効果でポテンヒットは免れなかったでしょう。
理不尽な事にあの場面で和田さんにVSモードを仕掛けられた時点でどこに投げようとも相手の失点はもはや決定事項でありました。

7回表・志田にタイムリーが出たところで急に回線が切れました。
回線が切れてCPU戦に突入する事を苦手にする人もいるみたいですが、僕はその反対でCPU戦は得意な方です。
対戦相手がCPUに切り替わったところで古田2ラン、和田さんVSホームランでさらに3点を追加
9回裏・豊田が村田の悪送球でランナーを出したあとCPUのカブレラに2ランを浴びてしまうも3-8で勝利


【第二試合目】
対戦相手は準純正巨人
通算で200試合近くプレイしていて、こちらよりも選手のレベルが高かったです。

一回表・仁志に先頭打者アーチを浴びる
3回裏・清原タイムリー
…相手に裏ばかり欠かれました。
6回裏・仁志にタイムリーを打たれて3点差
7回表・ようやくサインが合って種田にホームラン
7回裏・せっかく1点を返した直後に李スンヨプにホームランを打たれて再び三点差

…試合の流れからみても負けを覚悟したところで突如、相手と回線が切れて絶好のチャンス到来キターーー

8回表・村田ソロ、赤田スクイズ、種田VS逆転2ランであっという間に試合を引っ繰り返して4-5で勝利


【第三試合目】
2回表・村田VS先制ホームラン、田中浩康スクイズ
4回裏・高橋由にホームランを浴びる
5回裏・松中VSタイムリーで同点に追い付かれる
8回裏・細川にVSタイムリーを打たれて勝ち越される
…相手のホームラン狙いのVSを避けるのは大得意なのにヒット狙いのVSを避けるのは大苦手です(苦笑)
最終回、9回2アウトから残り一回のVSモードを使うもどこにヤマを張っていいか分からず、迷った末に真ん中低めに置いたところこれがビンゴ
しかし、的をしっかり端まで寄せていなかった所為で同点ホームランにはならず3-2で敗戦
迷いが生じて中途半端に置いたのが激しく悔やまれます_| ̄|○

そんな感じで今日は2勝1勝と回線切れにも助けられて勝ち越すことができました。
あと、何と言っても今日のプレイで大きかったのがでたくわさんのアドバイスですね。
最近、どう試合を進めていけばいいか自分の中で迷いが生じていましたが、たくわさんのアドバイスのおかげで自分なりにこれからの戦い方が見えたように思います。
本当にアドバイス有難う御座居ました。
あとこの時点で次の日本シリーズへの出場は絶望的です。
日曜日に3つくらい貯金を作るつもりが逆に2つ負け越してしまったのが痛かったですね(苦笑)




松坂への最高入札金額はレッドソックスの約60億円という驚くべき金額でしたね。
「イチローの約4倍」
日本人メジャーリーガーの活躍やWBC優勝などもあって当時と比べて「日本人選手に対する評価が上がって来ている」と見て良さ気でしょうか?
しかし、総額100億円超えともなると一年目から結果を残さないといけないというプレーシャーも相当なものでしょうね。
僕は60億円という入札額を聞いた時、凄いと思うと同時に若干の恐さを覚えましたよ。



-△-

野球漫画は野球感が合うかどうかが大切?(MAJOR60巻のネタバレ有) 2006,11,14 この日記を編集 削除

11月11日に発売したばかりのPS3で互換性のあるPS2の一部のソフトで動作に不都合が発生しているみたいですね。
まあ、これだけならそんなに騒ぐほどでもなかったのですが「音が聞こえない程度であれば、我慢すれば遊べるので問題ないと思う人もいるだろう」というSCE広報の一言が余計に騒ぎを大きくしてしまった感があります。
 
僕が思うにゲームの不都合って人命にまず影響しないだけに対応も結構無頓着なところがあるような気がします。
大抵の場合「仕様です」の一言で片付けられておしまいですよね(苦笑)
本当、便利な言葉だなぁ…



さて、チェックを怠っているうちにいつの間にかMAJOR60巻が発売されていたみたいなので遅ればせながら本日購入して来ました。
…発行を見たら第2刷になってました(苦笑)
それより、今日はサイフに一万円札しかなかったので仕方なく一万円で支払いを済ませようとしたらレジの中に五千円札があったにも関わらず全て千円札でお釣りを返されたのですが、これは1000円以下のものを一万円札で支払おうとした客に対する新手の嫌がらせですか!?

というのは冗談で、どうせBBH2をプレイする際にまとめて100円球に両替する事になるので五千円札をもらうより全部、千円札でもらった方が結果的には都合がよかったんですけどねw
…しかし、本当にその瞬間は一万円札という嫌がらせに対する店員の嫌がらせ返しなのか!?と本気で疑いましたよ(苦笑) 

それでメインの感想
小野寺和香と名乗っていた彼女が佐藤寿也の生き別れた妹という事が明らかになりましたが意外と早かったですね。
…お兄ちゃんという呼び方と今回の表紙に胸キュンですw
 
それにしても、妹がまだ佐藤の姓を名乗っていた事に少し驚きましたね。
どうやら、あのあと両親は別れたみたいで父親の方が出ていったようですが、それでもまだ父方の姓を使っているのは何故なんでしょうね?
可能性として考えられるのはまだ正式に離婚届けを出していないか父親が婿養子で佐藤の姓は元から母方の名字だというところですが…
まあ、本編とは関係ない話なので別にどっちでもいいんですけどね(苦笑)
 
とりあえず、今のW杯編をさっさと終わらせて欲しいと思っていたところで寿也の妹の登場は嬉しいサプライズですね。
ようやく見応えが出て来ました。
あとは、このあと当たるであろう決勝のアメリカ戦で吾郎とギブソンの直接対決に期待したいですね。
…ようやく、おとさんの設定に出番がまわって来ましたよw
 
 
そのあと、新しく読み始めようか検討中のラストイニング1巻をみました。
 
…それで感想なんですが
どうも、主人公(高校野球の監督)の考え方や性格が好きになれませんでした。
高校野球の監督に就任して一体、どんな事をしてくれるのかと思ったらバレーやテニスラケットを使っての練習とか別段、驚くほど変わった練習方法でもありませんし、一巻を通して何も驚くような事がなかったのが残念というか少し期待外れな感じでした。
あと、作中で主人公が「例えば今日の試合、0-1で迎えた三回表の守備、無死ランナー一、三塁でバックホームの前進守備をとらせただろう?今年のサイガクはシード校と一点を争うほどの実力なの?違うでしょ!?外野に大きいのを打たれて犠牲フライだったら1失点だけど1アウト取れてラッキーってレベルでしょ?なのに、結局はあの回だけで3点もやっちゃた。シード校なんて初戦はコールド勝ちで当たり前だと思ってんだよ。そんなヤツらにあのシーンで1点しかやらずにすんだら「しまった」って思わせられるだろ?そこを風穴にしなきゃなんねぇんだ!」と力説していましたが、個人的にはその場面での内野前進守備は決して間違ったものではなかったと思います。
それこそ、実力で劣る高校がシード校に勝とうすればロースコアに持ち込むしかないわけで、その点でまだ三回とは言え2点目を阻止する為に一かバチかの内野前進守備をひくのは間違いではなかったと僕は考えます。
ていうか、主人公はあの場面で「犠牲フライの一点止まりにすればラッキー」と言っていましたが、それなら併殺崩れの間に一点取られるならと言った方がまだ適切でバックホームの内野前進守備に対して定位置で守っている外野への犠牲フライは何ら関係のない事だと思うのですが…
う~ん、作者及び主人公とどうも野球感が合わないですね。
ひとまず、残りの二巻次第で判断したいと思います。



-△-

禁断の書物(ONE OUTSネタバレあり) 2006,11,13 この日記を編集 削除

FFⅤでリバーさんが再びそこから先に進めない病気にかかっておられるネクロフォビア戦
当時、ガチで自分からレナでギルガメッシュにケアルガをかけてあげた事は僕の数少ない人生の誇りですw
しかし、最近になってギルガメッシュにひたすらマジックハンマーをかけてMPを0にして自爆を使えないようにするのが本当の優しさという事を知りました(爆)
あと、始めからネクロフォビアと戦わないのも手ですがそれは何かと都合が悪いので却下
ギルガメッシュの散り様は下手な泣きゲーより泣けます。
 
 
 
さて発売から少し遅れましたがONE OUTS19巻を読み終わりました。
最後の最後にまた渡久地の策略が見られて、難しいボールをわざと打たせる事によって相手の打撃フォームを崩すというのは理屈の上ではなかなかの妙案だと思いましたが、現実的に難しく感じるのは相変わらずでしたね(苦笑)
…ていうか、最後のマリナーズ五連戦の前にリカオンズの負けが一つでも多かったらこの捨て身の作戦は使えなかったんですよね。
 
あと、今年のタイトル獲得者に賞金を与えるとして残りの日程でリカオンズが不利になるようにされても、最後には渡久地がそれを利用する様はこの作品を、渡久地という男を象徴するかのような出来事でしたね。
 
「敵の嫌がることをやる」
 
これが渡久地の勝負に対する考えで、そういう意味ではBBH2で相手が嫌がるような作戦ばかり仕掛けるのも完全には否定できなくなるような感じで、ただ弁えてもらいたいのも事実
オンライン対戦で勝つ為に何でもしてくる相手というのは戦っていてどうしても見苦しく見えますね(苦笑)
個人的に最終回のVS攻勢は別に構わないのですが、赤星なんかに代打・カブレラを出してまでVSを仕掛けて来る相手はちょっと嫌ですね…
まあ作戦としてはそれが一番なんですけどねw
 
それでONE OUTSの終わり方についてですが、僕はそんなに強引な終わり方だとは感じませんでしたが、あと単行本もう一冊くらい使ってじっくり進めて欲しかった気はしますね。
作品的には5連戦の初戦で渡久地がマリナーズの選手の打撃フォームを崩した事で勝負の行方は決していたんでしょうけど…
それにしても一番大切な筈の優勝を決める最終戦が18ページしか描かれておらず「それで胴上げ」というのはしっくり来ないですね。
最後に渡久地がいなかったのも淋しさが残るというか…
ただ、それでこの作品に対する評価が変わったりもしないですね。
1巻から19巻に渡ってとても楽しませてもらいました。



オンラインは前大会のレアアイテム獲得報告です。
なんと今回はバーニィさんが「野球マスク」を手に入れられました。
野球マスクとは本当に素晴らしいアイテムを手に入れられましたね。
ただそこで一つ問題がありまして、10/31の時点でLv68のバーニィさんがLv85から装備可能になる野球マスクを装備できるようになるにはまだしばらく時間が掛かってしまうんですよね。
そこで僕からバーニィさんに提案させてもらったのですがバーニィさんのレベルが85になるまでの間、一時的にメンバーの方に野球マスクをレンタルしてもらうという案です。
野球マスクほどのアイテムを装備せずに置いておくのは勿体無いですからね…
この僕の提案にバーニィさんも賛同して下さり、野球マスクをメンバーのどなたかにレンタルして下さる事になりました。
改めてご協力に感謝致します。
それで、野球マスクをどなたにレンタルするかですかここは一番最初にLv85に達した方に使って頂こうと思います。
野球マスク自体、LV85に達していないと装備できないアイテムですからね。
そういう事ですので、つきましてはメンバーの方でレベルが85に達した方はご連絡よろしくお願いします。
あと、野球マスクはいずれ必ずバーニィさんに返還して下さいます様お願い申し上げます。



さて、それではようやく本日のタイトルに関する話ですが、ここより先は残念ながら実際に起こってしまった出来事で卑猥な表現を伴う内容を嫌う方は観覧を遠慮して頂くことを強くオススメします。









一昨日の話
それは仕事帰りに日本橋に立ち寄った先で起きた消すことのできない大きな過ち
場所はメロンブックスにて、僕は18禁本をろくに表紙も見ずに作者買いしたのですが、帰宅後いざ中身を確認してみたところ。。。

正直に告白します。

その書物は何を隠そう男×男のいわゆる「やおい本」でありました(爆死)

ちょwwwwww
やっちまった_| ̄|○
何コレ…えっ?僕はこんな趣味はないんですけど…
しかし、ここにあるのは紛れもなくそういうもので僕にこれをどうしろと。。。
ていうか、そもそも何故「男オタクが対象のメロンブックスにやおい本が置いてあるのか」という話で必ずしも僕が悪いわけではない筈…
むしろ、これは想定外のサプライズ
こんな罠が潜んでいるとは予期する方が難しいでしょう。

…えっと、それでこの本
激 し く ど う し よ う

こんなのが見つかった日には流石に誤解はされないにせよ、何を言われるか分かったものではありませんよ



…試しに一本いっとく?>ぇ(核爆死)



-△-

BBH2 プレイ報告 2006,11,12 この日記を編集 削除

貴重な休日、一週間ぶりにBBH2をプレイする為にいつも通り開店直後に来店
すると目に入ったのがこんなお知らせ



無制限で順番待ちの人がプレイできない状態を店側が容認しているどころか、店の売りにしちゃってますよ
…呆れて言葉も出ません。
せめて無制限と交代制、半々くらいの方がバランスがいいと思うんですけどね。
無駄に店員の人数が多くて暇そうに店内を歩きまわってますし>ぼそっ
それで、今日は一番乗りに来たと思ったら開店から一時間経っても僕以外に誰も来ないんですけど…?
見事に過疎っていました。

【第一試合目】
対戦相手は準純正広島
初回・金本と前田にタイムリーを浴びて2失点
3回表には新井の犠牲フライで1点を加えられて3点ビハインド
8回表・代走、福地が盗塁成功のあと進塁打、新井の内野ゴロの間に三塁ランナーが生還して4点差
こちらも何か仕掛けたいところでしたが8回までに1安打しか放てず、8回裏に村田のVSホームランで1点を加えただけで他は何もできずに1-4で敗戦


【第二試合目】
対戦相手は純正横浜
二度の得点のチャンスでVSモードが半擦りするものの不運にも二度とも外野フライになり得点には至らず
試合は0-0の引き分け


【第三試合目】
相手は監督名の通り阪神と中日の混合チーム
七段で貯金30とかなりのやり手と見ました。
2回裏・P安藤に2点タイムリーを打たれる。
4回裏・矢野に内角攻めで引っ張り2ラン
…ここまで内外角で進塁打を上手く防いで来ましたが試合も中盤になっていつまでもこの駆け引きを続けるのは危険ですね(苦笑)
ていうか、このジャンケン要素には本当に嫌になって来ましたよ。。。

7回表・田中幸雄のタイムリー
最終回に無死一、二塁のチャンスを作って和田さんのVSモードが相手の赤丸に重なるもフェンス直撃の二塁打止まりで同点3ランとはいかず、それで二点を返すもそのあと相手に上手く抑えられて4-3で敗戦
…VSモードの判定に不満を感じました。。。


【第四試合目】
対戦相手は純正中日
2回裏・田中幸雄VS先制ホームラン
5回裏・村田が相手の外角攻めに対して積極的にいけで確定ホームラン
7回裏・今度は相手の内角攻めに積極的にいけで村田が二打席連続確定ホームラン
試合は相手の出塁を許さず「進塁打、見極め、引っ張り、ヒット&ラン」の駆け引きとも少し言い難いジャンケン要素に悩まされる事なく3-0で勝利


【第五試合目】
初回、ゲッツーで2アウトを取ったあと金本にノーサインから確定ホームランを浴びて先制される。
5回裏・金本の第二打席はファールのあとポール際に飛距離95mという最短距離でのホームラン…
9回表・2アウト二塁から古田が起死回生のVS同点2ラン!
思わずガッツポーズ!
寸前のところで試合を2-2の引き分けに持ち込みました。


【第六試合目】
対戦相手は純正中日
というより四試合目と同じ相手でした。

1回表・T.ウッズにタイムリーを浴びる
2回表・内野安打などで迎えた一死満塁のピンチで内野ゴロでの追加点阻止を阻止する狙いで荒木にVSを仕掛けましたが、これがまさかのグランドスラム_| ̄|○
さらに福留にタイムリーを浴びていきなり6失点…

この直後、相手と回線が切れて試合は仁義なき空中戦に突入

2回裏・村田VS2ラン
4回表に早くも勝ち運持ちの福田を投入
4回裏・古田ホームラン、和田ホームランで遂に2点差!
しかし6回裏、CPUのT.ウッズに満塁ホームランを浴びて万事休す_| ̄|○

6回裏・古田ホームラン、小田2ランで3点差
8回裏・村田タイムリーで再び2点差に迫ります。
しかし、ここでサインとVSモードが尽きてしまい8ー10で敗戦
…惜しい事をしました。


【第七試合目】
また試合の先頭打者の出塁を許してしまい今日で一体、何度目になるでしょうね…>遠い目
そのまま松中にタイムリーを浴びて相手に先制を許す。
3回表・再び松中にタイムリーを浴びて2点ビハインド
4回裏・前田犠牲フライ
7回裏・志田同点タイムリー
最終回に二死二塁で前田と絶好のサヨナラのチャンスが巡って来ましたが凡打に終わり2-2の引き分け
…うちの前田はチャンスで打てません(苦笑)

本日は以上で1勝3敗3分でした。
1勝って途中で頭が痛くなって来ましたよ…
何とか引き分けに持っていくので精一杯でした。
ていうか、本当に最近調子が悪いんですよね…
VSモードにしても一週間ぶりの影響でか普段なら当たるにせよ外れるにせよ「ここ」という自信を持った決断が下させたのですが、今日は終始迷いっぱなしでした。
あと、進塁打と見極めor引っ張りの駆け引きにビクビクしながらプレイするのは正直なところイマイチで心中穏かではありませんでした。
こんな調子なので休日に過疎っているのも…頷けてしまいますね(苦笑)
現行のバランス調整も欠かせませんが「内角攻め」「外角攻め」「進塁打」の3つのサインがその元凶とも言え、このサインが存在する限り分かりやすいジャンケン要素は拭い去られないでしょうね…
ちょっとBBH2は1に比べて快適にプレイできる仕様とは言い難いものがあると思います。

あと心配したロケテの田中浩康の能力アップですが製品版と同じように能力が上がっていたのを確認して一安心
排出カードは途中まで10/29と同じ配列パターンだったのですが途中から配列パターンが変わってそれまでの記録がアテにならなくなりました。
そんな事もあって、もう配列パターンを掲載する必要はなさそうな気がするのでこれからは割愛させてもらいますね。
とりあえず今日はSP三浦とSP川越、黒・稲葉が当たった事をご報告させて頂きます。



オンラインの大会は本戦進出止まり…
とりあえず僕の根拠のない危惧は外れたとして、また優勝チームが同じようなところなんですよね。
徐々に運だけではなくレア特殊能力の差が結果に表れ始めたと考えられるでしょうか?
ただ、その点で言うと僕はジャイロボール+レア特殊2つ所持ですし、タカシさんもPH持ちと決して負けていないように思えるんですけどね…
う~ん、めげずに頑張りましょう。
僕自身、本戦進出を果たしただけで一定の満足はしています。

【大会結果】
○パワ・思・考8-0
○パワ・思・考9-1
○パワ・思・考9-3
●パワ・思・考4-6

初戦は捨てアカのような軍団のチーム相手に快勝
二回戦も投手一人だけのチームで楽に勝たせてもらいました。
予選ブロック決勝戦は流石に少し苦戦を強いられましたが後半に打線が爆発して見事に勝利!
本戦初戦では3回表までに味方が2点を取ってくれたのですが、その裏の先頭打者に四球を出したあと2番打者にホームランを打たれて同点
さらに三塁打を打たれて内野ゴロの間の勝ち越しを許して、次の回もヒットと四球から失点して降板させられるという展開で申し訳ありませんでしたorz
それにしても、この大会を通して四球の数が少々目立ち、この試合では4回までに5四球を出してしまう乱調だった訳ですけど…

僕はこれでもアイテムの効果をプラスするとコントロールが215あるんですけどね。

…こんな調子ではコントロールって上げる意味があるのかよく分からないですね(苦笑)
むしろ、上げ損じゃないですか?

それでは最後にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。
ちなみに僕は今回、ゲッツー崩しを手に入れましたので微妙な特殊能力ながらキッドさんにお譲りしようと考えています。

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打
2打数無安打1打点
4打数1安打
5打数2安打1盗塁

・2番/三・南
4打数1安打
5打数1安打2打点1HR
3打数2安打
5打数無安打

・3番/捕・青
4打数2安打2打点1HR
5打数1安打1打点
4打数2安打3打点1HR
3打数2安打1打点

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点1HR
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打2打点
4打数無安打

・5番/左・森
4打数3安打1打点
3打数無安打
5打数2安打2打点1HR
3打数1安打

・6番/中・VICK
4打数1安打
3打数2安打1打点
5打数無安打
4打数2安打2打点1HR

・7番/右・キッド
4打数3安打2打点
4打数2安打1打点
4打数無安打
4打数無安打

・8番/一・二・JVC
4打数無安打2盗塁!?
3打数無安打
4打数2安打2打点2HR
3打数2安打1打点

・9番/投・ナックルさん
3打数2安打2打点
4打数2安打2打点
1打数無安打
2打数無安打

投球回数9回 被安打3 与四死球2 無失点
投球回数7回 被安打4 与四死球4 1失点
投球回数42/3回 被安打8 与四死球4 3失点
投球回数32/3回 被安打5 与四死球5 5失点

リリーフ・空
登板機会なし
投球回数1回 被安打3 与四死球0 無失点
投球回数11/3回 被安打0 与四死球1 無失点
投球回数11/3回 被安打2 与四死球1 1失点



アジアシリーズは1-0で日ハムがアジア一に輝きました。
6回まで点が取れずに試合が変に面白くなって来ましたw
試合は7回裏にエラーで出塁したランナーをバントで二塁に送って、相手のワイルドピッチのあとポテンヒットで日ハムが1点を挙げて台湾に勝利
ダルビッシュは変化球のキレがよくて、まだまだ台湾のレベルで攻略するのは難しかったですね。
将来的には白熱したアジア一決定戦が行われるようになるくらいアジアの野球のレベルが上げれば良いなと思います。



-△-

オタクの街に呼ばれて 2006,11,11 この日記を編集 削除

仕事中に日付を書く機会が何度かありますが、11/11ってバランス良く綺麗に見せるのが難しいですよね…
あっ、何となく言ってみただけです(苦笑)
 
 

今日は土曜日という事で仕事も定時で終了
そろそろ日本橋が僕を呼んでいるのを感じてその足で日本橋に行って来ました。
 
…というのは半分だけ冗談で色々と買うものが重なっていたのでゲーセンに行きたいのを我慢して足を運ぶことにしました。
 
まず、今の僕が早いところ買い揃えたかったのがBBH用のカードケースです。
僕はゲームで使用するカードをスリーブ+カードケースで保護して使っているのですがBBH2稼働直後、田チームの選手カードを集める為にトレードを一度に11件も同時に行った結果、発送時に使うカードケースが不足して近くに手頃な厚紙もなかった事から仕方なく自分が使っているカードケースを使ったところ自分が使う分のハードカバーが足りなくなったというまあわざわざ説明するまでもないような話
とりあえず、不足分に野村の教え子たちの分と予備を合わせて40枚お買い上げ
 
それから発売日に売り切れで買えなかったONE OUTS15巻を改めて購入して、この巻でONE OUTSが完結した事を受けて他に面白い野球漫画はないかなと考えていたところでちゃんぽん麺さんのブログでラストイニングが紹介されていて、この作品は前から面白いとよく耳にしていた事もあって試しに二巻まで購入
…以前に「大きく振りかぶって」をまとめ買いして不発だった事を反省して今回は一度に全巻買わず一度読んでからどうするか決めたいと思います。
 
あと、これ以降は極めてオタク的な活動&買い物になりますので詳細は差し控えさせて頂きます(苦笑)
それにしても、オタクの世界って作品の入れ変わりが激しくて数ヵ月ぶりに来ただけで店内の商品がガラッと変わっているのが何とも新鮮ですね。
…まあ、最近は時間もないので余計なものは全く買わなくなりましたけどね。
とりあえず、昨日発売のウィズアニバーサリィーのビジュアルファンブックはガチだと言わせてもらいます(爆)
…これがなかったら本当は先週、日本橋に行っているところでしたからw
 
あとガチと言えば今回も最後にメロンブックスにも行きましたが、どうやら12月2日に移転する事になったみたいで…
移転先の地図を見たところ何となくは理解しましたが正確な場所まではよく分かりませんでした。。。
…ていうか、オタロードってどこですかと?
国土交通省非公認で勝手にそんな名前の道路を作られても困るんですけど(苦笑)
まあ、この辺りは何とかなんでしょう。
それよりも問題なのが移転後は閉店時間が一時間早まって19時閉店になるってところですね。
これまでメロンブックスは最後の楽しみ的な位置付けだったのですが、こうなってはこれからは真っ先に迎うしかありませんね。

とまあ、今日はそれくらいで一応ソフマップのレンタルスペースも覗いて来たのですがBBHSP金本が5100円とか相変わらずメチャクチャな値段設定でした。
ていうか、阪神勢がどれも高過ぎです_| ̄|○
あと日本橋にBBH2カード取り扱い店ができたので覗いてみたら東京ほどではないにせよなかなか良心的な価格でした。
ただ品揃えがそんなによくなかったのと阪神勢はほぼ完売状態でした(苦笑)
その割に大阪のBBH設置店舗で純正阪神使いをあまり見ないんですけどね(爆)

さて、それでは明日は待ちに待った休日ですので開店からBBH2を思う存分プレイして参ります。



アジアシリーズは6-1で日本ハムが勝利
まあ、正直なところ僕もあまり関心が高くないわけで日本一になる事に比べればアジア一になる事なんて遥かにハードルが低いですからね。
それより今日は台湾が韓国に勝った事の方がニュースですよね。
日ハムは明日、その台湾と決勝戦が行われてテレビ中継もあるみたいなので観戦しようと思います。



-△-

中間アニメ感想 2006,11,10 この日記を編集 削除

昨日、今日と定時で帰れそうだったのに結局、二日連続で残業に呼ばれてテンションが下がりまくりです。
自分がしたい事を我慢してまで残業で他部署の手伝いをさせられるのって仕事とは言えやってられないところがありますよ…
まあ、考えた方によればBBH2のプレイ代を残業で賄っているなんて解釈もできますが、それにしてもやってられません。
…もっと自由な時間が欲しいと望むのはまだまだ精神が子供な証拠でしょうか?
 
 
 
そんな訳でイマイチ日想を書く気分も上がらないので今日はアニメの感想を書くだけ書いて終わりたいと思います。

はぴねす!
最近は少し微妙になって来たような…
原作とは違った展開を用意して制作側の面白くしようという気は見ていて伝わって来ますね。
最近、微妙になって来た原因は春姫と主人公の関係が停滞しているところにあるからだと思うわけで本筋に入ってからの巻き返しに期待したいと思っています。
…それにしても、ここまで何かが足りないと思ったらアニメ版の春姫は胸のボリュームが控えめだと思います(爆)

夜明け前より瑠璃色な
某球団と4年30億契約を結んだ4番打者もお気に入りの作品
美人の奥さんがいても惹かれるところがあるのかなと思う一方で、実際にこの作品を通して萌えのようなものを感じているのかどうかは定かではありません。
…フィーナを見習ってじゃないですけど日本と韓国の友好の架け橋になってくれればいいんですけどね。
 
さて作品の方ですが、ここまで無難にいい感じ
特に不満はありませんが面白いと言われている割にはここまで至って無難だなぁ…というのが感想で作品の見せ場は本筋に入ってから訪れるのでしょうか?
ちなみに第三話で作画が崩壊していた件に関してはキャラの顔が明らかにおかしいのは当然アウトですが、キャベツが適当に描かれていたのはまだ許容範囲内
小学生レベル並の手抜きだったとは言え、キャベツの切り口にまで言及するつもりはありません。

乙女はお姉さまに恋してる
絵と声を楽しむ作品に認定
強引な設定はまだ目を瞑るにしても、ここまでシナリオが伴っていないとなると…視聴者の九割はキャラ萌えでみんなストーリーなんてどうでもいいと思っているんじゃないですかね。
そういう僕もキャラが可愛いから見ているだけで、どうせならいちご100%みたいにすればまだ見れる作品になると思いました。
あと、どうでもいいですが主人公は瑞穂ちゃんって女の名前で呼ばれていますけどこれって偽名?それとも本名なんですかね?

くじびきアンバランス
意外というか案外というか思ったよりも良作
安心して30分見てられるというか時乃のキャラが見ていて癒されます。
山田の声が後藤邑子なのもねこねこファンにはポイント高し
次回予告のげんしけんメンバーによる議論は必見です。

kanon
良作アニメ
ただ、ストーリーを完全に把握しているが故に「楽しみ」とまではいかず…
キャラの動かし方に独創性を感じ、遂にはあゆと真琴という原作では実現しなかった絡みを実現!
Kanonの旧作っぽい雰囲気を今風にアレンジしている部分は素直に評価したいと思います。

とまあ、こんな感じですかね。
デスノートはまだ第一話すら見ていないかったりで時間がある時に少しづつ見ていこうと思っています。
あと兄貴からコードギアスというアニメを紹介されて、現在放送中のアニメで一番面白いとの事でその辺りにも期待しています。



アジアシリーズは1-2で日ハムが勝利
帰宅してテレビを付けると日ハムが台湾相手に1点負けていて、その後何とか同点に追いつき勝ち越して勝利することができました。
…台湾相手にこの点差はマズイですよね。
まあ、勝つには勝ったのであまり多くは言わないでおきます。



オンラインは大会チケットを30000パワで落札しました。
始めオークションを確認した時はチケットが一枚も出品されていなくて焦りましたね~
それでこんな高値で落札することになってしまった訳ですけれど、落札した直後に自力で大会チケットを手に入れてしまうという以前と似たようなパターンが…
今週は何だかんだコナミの批判をしてしまったので大会で一回戦負けしそうな気がするのは僕だけでしょうか?
それはそうと、もうみんな上限のレベル75に達したのか微妙にスターランクが過疎って来ましたね…
投手は相変わらず飽和状態でエントリー開始と同時にエントリーを済まさないと他のプレイヤー野手と一緒に組めない状態だったりで最近は2-3でひっそりと1人でエントリーしています(苦笑)



さて、本日の本題というべきか僕自身、帰宅してアジアシリーズを見ていたところ中継内の情報で初めて知ったニュースだったんですが
「阪神球団が井川のメジャー移籍容認」

井川が来年からメジャー移籍するのは何となく分かっていた事ですが「それが正式に決まって良かった」という安堵の気持ちと「寂しい」という二つの気持ちが同時に出て来て自分でも何と表現していいのかよく分かりません。
ただ、井川選手のファンとしては井川選手の夢の実現を応援していきたいですね。
個人的には城島、イチローのいるマリナーズに入ってくれるのが理想だったりしますw



-△-

コンマイの手口 2006,11,9 この日記を編集 削除

久しぶりに遊戯王の話題
そういう僕も久しくご無沙汰だったわけですけど、またまたコンマイが「書籍付属の超強力カードを出す」という情報をキャッチしましてつくづく呆れ返っているところです。
 
問題の書籍ですが、11月30日に発売されるNDSの遊戯王のゲーム攻略本
この攻略本に例によって遊戯王カードが一枚同梱されているのですが、このカードの効果がまた強力で最近、デュエルに使えそうなカードは全て本のオマケというのがコンマイの手口を物語っているように思います
さらに今回、その攻略本に同梱されているカードはデッキに三枚入れてこそ効果を発揮するもので、これは「一人で三冊攻略本を買え」と言っているようなものが余計にタチが悪いですね
将来的には制限カードになるんでしょうけど、制限が掛かるのは本が売れてしばらく経ってからというタイミングでオマケのカードを餌に本を買わせようとするその手口が以前にも増して激しく気に入りません。
また、カードの能力にもかなり問題があって以下のような能力になっています。 

E.HERO フォレストマン
地属性 星・3
ATK 1000 DEF 2000
【戦士族・効果】
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、 1ターンに1度だけ自分のデッキから攻撃力1500以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を選択してフィールド上に特殊召喚できる。 このカードがフィールド上で破壊され墓地に送られた場合、 このカードをデッキに加えてシャッフルする。
 
遊戯王カードに興味のない方にも分かるように説明すると、このカードの効果でデッキから同名カードであるフォレストマンの二枚目を持って来て、さらに二枚目の効果で三枚目を出して来て、三枚目の効果で別のHEROカードを出せば手札を消耗することなく一度に4体のモンスターを場に出すことができるという明らかな壊れカードです。
ここで右手に盾を左手に剣を使って攻守を逆転させれば1ターンキルも可能だったり、破壊されても墓地にはいかずにデッキに戻るので再びそのカードを引けば何度でも同じようなコンボを繰り返せるのが壊れカードと言われる所以です。
そして、そんな強力なカードを出しては本のオマケにするのだから本当にコンマイは儲けることしか考えていないと言われても仕方がないと思います。
 
絶対に許せない。客は金ヅルとしか思ってないんでしょう。KONMAIって名前も正しく表記したくない。

とリバーさんに習って皮肉たっぷりに言ってみましたが正直、ここに至るまでに遊戯王カードを見限るタイミングはいくつもあったと思います。
 
・禁止カードの導入
・終焉、八汰烏ロック
・第六感
・今回の一連の手口
 
これでもなお遊戯王カードを続けている人は相当辛抱強い人だと思います。
そういう僕は「客を舐めてるだろコレ」という感じでいい加減、バカらしくて付き合っていられません。
オマケを餌に本の売り上げを伸ばそうなんて、有名企業がよく恥ずかしくもなく続けていられますね。
遊戯王カードは好きでしたけどもう辛抱できません。
コナミの手口が気に食わないのでこちらから遊戯王カードを引退させて頂きます
未練はありません。
 
…しかし、海外でもコンマイはカードのオマケを餌に本の売り上げを伸ばしていたりするんですかね。
遊戯王に関してはみんな、もっとコンマイの手口に怒るべきだと思います。



アジアシリーズは1-7で日ハムが勝利
今日はいつもより残業が長引いてしまい最終回からしか見られませんでしたが、日ハム余裕って感じでしたかね。
既に試合が決まっていたのと元々実力差があるだけに応援する方としてもイマイチ真剣になれなかったですね。
ひとまず日ハムには全勝を期待します。

最後に昨日、こちらの放出可能カードを載せていなかったので遅ればせながらリストを掲載させて頂きます。

SP黒田、嶋、アレックス、鉄平
【ロッテ】●大塚 ○堀、諸積、平下
【ソフトバンク】●川崎、森本 ○的場、江川、稲嶺、西山、領健、水田、高橋、神内
【西武】○平尾、宮越
【日ハム】● ○坪井、工藤、清水、橋本、トーマス
【オリックス】●平野、菊地原、大久保、光原、萩原、川越 ○吉井、的山、日高、鈴木、ブランボー、歌藤
【楽天】●青山 ○山下、憲史、益田
【中日】●英智、藤井 ○石井、佐藤充
【阪神】○赤松、片岡、浅井、能見
【横浜】●木塚、加藤 ○秦、ソニア、小山田、山北、岸本、高宮
【ヤクルト】●川島、佐藤 ○三木、飯原
【巨人】●小久保、仁志、工藤 ○李スンヨプ、清水、鈴木、堀田、大西
【広島】●栗原、石原、東出、横山、ベイル、ダグラス ○大島、佐藤、山崎、フェリシアーノ、ロマノ



-△-

野村の教え子たち「メンバー確定」 2006,11,8 この日記を編集 削除

いわゆる「藤田ショック」は自分の中でひとまず気持ちの整理が着いたとして、日曜日のプレイ後「しばらくBBH2は控えめに」と決意した矢先、それから2日経っただけでまた無性にBBH2をプレイしたくなるのだから、つくづく歯止めが利きませんね。
本来はプレイしたくなった時に二、三試合プレイするのが理想なんですが、平日は残業が続く限り仕事帰りにBBH2をプレイするのが厳しいのが現状
…それだけに今週も休日にまとめてプレイすることになりそうです。

ちなみに現在、藤田ショックに次いで今度は某所の能力アップ報告を受けまして「ロケテ版の田中浩康はそこまで能力が上がっていたかなぁ…」という不安に襲われています(苦笑)
ていうか、本当にあの通り成長するならプロスピ3よりも伸び率が上がっていますね。
セカンドは当初から種田をレギュラーとして使っていくつもりだけになかなか田中浩康のレベルまで上げるのは難しい訳なんですけど


さて、改めてセカンドチームこと「野村の教え子たち」のメンバー編成を28人枠に当てはめて具体的に考えてみました。
メンバー編成はご指摘がなければこれでほぼ確定で所持しているカードについては選手名の右に○で表記させてもらっています。
 
【先発】
・井川慶○
・福原忍○
・石井一久○
・岩隈久志○
・一場靖弘○
・野間口貴彦○

【中継ぎ】
・藤川球児○
・吉野誠○
・武田勝○
・福盛和男○

【抑え】
・高津臣吾○

【捕手】
・矢野輝弘(2SP)
・古田敦也○
・カツノリ○

【内野手】
・北川博敏(旧SP)
・今岡誠○
・藤本敦士○
・秀太○
・沖原佳典○
・宮本慎也○
・フェルナンデス

【外野手】
・SHINJO○
・赤星憲広
・濱中おさむ(2SP)
・桧山進次郎○
・稲葉篤紀
・真中満○
・飯田哲也○
 
以上、28選手で如何でしょうか?
チーム戦力値がどれくらいになるか気になりますね…
ていうか、何気に立派なAsが完成しましたねw
中継ぎ投手が少し不足気味ですが誰を外そうか迷った結果、中継ぎは連投させてもあまり支障がないのでこれでも十分まわるかなと…
抑えは考えるまでもなく高津で確定で石井一久が先発する時と高津が最終回に登板する際には古田とのバッテリーになるようにその辺りはしっかりこだわって調整していくつもりです。
あと厳密に言うと、野村監督に酷評されていた今岡と当時二軍だった藤川は「野村の教え子」にはイマイチ該当しませんが、野村の教え子というのは一つの呼び名であって本来のコンセプトは「野村監督が携わった選手」なので、その点について問題はないと考えます
個人的かつ戦力的に藤川と今岡を使いたいという理由の方が大きいんですけどねw
それとベースチームも楽天ではなく阪神を考えています。
そこはまあ、阪神ファンですし…
 
それで実際のところ、今は田チームで手一杯なのでチームを始動させるのはいつになるかは未定だったり…
ともあれ、このチームでプレイする際には試合に勝つことよりもこのチームの売りを全面的に出していきたいと思っています。
ただ、そこは対戦相手によりますけどねw



日米野球は3-5×で全日本がこのシリーズ全敗
20時過ぎに帰宅すると既に全日本1点ビハインドの9回表2アウトで「せっかく真っ直ぐ帰って来たのにもう試合終了か…」と思っていたら、そのあと連打で同点に追いついた事により引き続き日米野球を見る事が出来ました。
僕にとってはそれだけで価値がありましたねw
最後は小倉がレイエスにサヨナラ2ランを打たれてしまった訳ですけど、これも放送終了時間ピッタリのタイミングの出来事でなかなかキリが良かったりして…
結局、メジャー相手に一勝もできませんでしたがなかなか意義のあるシリーズだったというか、全米が日本に全勝する為に真剣に取り組んでいたのが何よりも嬉しかったですね。
それだけに一部を除く辞退者にはガッカリです。
それで明日からはアジアシリーズが始まるんですね。
オフシーズンの筈なのになんだか忙しいですねw
日ハムは新庄がいなくてもまあ大丈夫でしょうけど問題は視聴率ですかね…?
明日も真っ直ぐ帰って日ハムを応援しようと思います。



-△-

日米野球 第4戦観戦 2006,11,7 この日記を編集 削除

今日は予定通り日米野球を観戦して来ました。
僕にとっては日米野球より「井川の日本ラスト登板」の比重の方が気持ち大きかったりしますけれど、その姿とそのピッチング
しっかり目に焼き付けて来ました。
 
さて、会社から大阪ドームまで比較的近いと言っても仕事を定時に終えて球場に着くのは試合開始からちょっと過ぎた頃
時計の針が定時を示すなり足早に更衣室へ駆け込み、この時間から乗ることのできる可能な限り一番早い電車に乗って万全の体制で京セラドーム大阪に向いましたが、電車の連絡が悪くて乗り換えに失敗_| ̄|○

ただ、幸いにも何とか1回表の2番から試合を観戦することができました。
 
全日本のオーダー1番・大村は大阪ドームだけあって近鉄ファンを意識した打順だったんですかね?
 
【3回表】
先頭打者レイエスがヒットで出塁すると藤本がセカンドゴロを弾いて慌てて一塁に送球する間にレイエスは一気に三塁へ
速いなぁ…というか、藤本はレイエスの動きが視野に入っていませんでしたね。
 
【3回裏】
その藤本に打順がまわったところで一際大きい声援
…ただ電光掲示板に表示されている成績が恥ずかしかったです(苦笑)
ただ、そんな藤本がチーム初ヒットで出塁!
直前に鉄平の牽制タッチアウトで球場全体が盛り下がったところでこれは実にいいヒットでした。
その藤本はメジャー相手に果敢にスタートを切りましたが結果はタッチアウト
ただ球場は藤本のチャレンジに温かい笑いに包まれました。
これはこれで見せ場を作ってくれましたよw
 
【4回表】
ここまで3イニング連続で回の先頭打者を出しているだけに井川のピッチングを特に注目して見ていましたが、結果はライトにホームラン…
やっぱりメジャーは凄いですね。
飛んで来るファールボールからして打球が違うように見えました。
 
【4回裏】
エラーで出塁の青木が盗塁成功
やっぱり藤本とは違ってしっかり決めて来ますね。
しかし、日本の選手はちょっと露骨に走り過ぎかなと
なんかメジャーの選手に変な印象を与えなければいいんですけどね。
 
【5回裏】
藤本の打席でまた大きな声援
鳴り物がないだけに声援の大きさがそのままダイレクトに伝わって来ますね。
その藤本は四球を選んで出塁
で、藤本だけでなく次の日高の成績も結構寂しいものなんですよね。。。
…この成績を見て相手はどう感じているんでしょうね(苦笑)
 
しかし、ここまでメジャーの前に全日本の打線の情けないことと言ったら。。。
もう少し打ってくれると思ったんですけどね。
 
【6回表】
肝心の井川ですがストレートが高く浮いて先頭打者にまた四球を与えてしまいます。
これはスタンドから見ているメジャーのスカウトに与える印象も悪いでしょう。
今日はボールが高めに浮く悪い時の井川だったように思います。
それでもボールに力はあったのでメジャーのスカウトがそれをどう見ているかですね。
 
【6回裏】
先頭の大村四球で盗塁成功
梵の打球は高くバウンドして梵の足なら内野安打になるかと思いましたがレイエスがこれを上手く処理して一塁アウト
しかし進塁打にはなりました。
続く青木は四球で1死一、三塁のチャンス
ヒットは3回裏に藤本が放った一本しか出ていませんがこの際気にしない方向で
一塁ランナーに青木はまた盛んにスタートを切る。
(村田が打ってファール)
青木が何度もスタート切って相手投手にプレッシャーを与えたのが生きたのかファールの末に村田がセンター前にタイムリーヒット!
ようやく静かだった球場が盛り上がりました。
さらに福浦が繋いで満塁
カウント0-2からの二度の空振りにスタンドからは溜め息が漏れるものの、そのあと阿部がヒット性の打球を放ちタイムリーかと思えばライトを守っているフィギンズがファインプレー
…あんな体勢からグローブを出せるなんてビックリです。
続くチャンスに代打・新井は惜しくもライトライナー
 
【7回表】
同点に追い付いたところで7回から福盛が登板
井川は制球に苦しんでいたなりに試合を作りましたね。
 
マウンドに上がった福盛は梵のファインプレーもあってこの回を三者凡退に抑えました。
…ここで、もしかしたら今日は勝てるかもと思った自分が嘆かわしいです(苦笑)
 
【7回裏】
7回裏の日本の攻撃を迎えるところで疎らにジェット風船が飛ばされていました。
…これはマナー違反になるんですかね?

左投手が出てきたところで藤本に代打・高須が送られました。
そこは別に変えなくてもいいところじゃないかと思いつつ、日高に代打・里崎が送られた時は僕を含めて球場が歓声に包まれました。
結果は捉えたものの惜しくもレフトフライに終わりました。

【8回表】
全米は3番から始まる一番恐いところ
福盛、頼みますよ…

しかし、1アウトを取ったあと4番のハワードにホームランが飛び出して全米が一点を勝ち越し
…ただ、これはこれで良いものを見せてもらったので個人的にはアリでしたけどねw

しかし、そのあとの三連続四球が激しく余計でした。
4人目の打者にもカウントを悪くしたところでタイムリーを打たれ、そして最悪過ぎた押し出し四球
せっかく全日本が追い付いて、ハワードに一発を浴びたものの1点差ならまだいけるというところで打たれるならまだしも自滅によって試合をぶち壊してくれるとは…
あと投手を変えるタイミングが二テンポ遅かったかなと
福盛はハワードのホームランのあとの二連続四球を見れば明らかに分かる通り制球を乱していました。
それから代わった内海がレイエスにタイムリー浴びて逆転不可能な5点差
ハワードの一発は仕方がないとして、そのあとの連続四球でせっかくの試合が白けてしまいました。
結局、試合はそのまま2-7で全日本が敗戦で全米に4連敗
辞退者続出で満足にメンバーが揃わなかったとは言え、せめて明日は全米に勝って全敗だけは避けてもらいたいですね…

あと今日の試合で井口、城島ともに出番なし
城島は投球練習の時にちょっとだけグラウンドに出てましたけどねw
恐らく明日は福岡ヤフードームで両方とも先発出場することでしょう。



-△-

泣きっつらに蜂 2006,11,6 この日記を編集 削除

ひとまずBBH2は稼働開始に伴う熱が一旦落ち着いたとあり、これからは時間がある時にまったりプレイするとして1ヵ月ぶりにひぐらしのなく頃に~目明かし編~をプレイ
最近、BBH2という同じ快楽ばかり味わっていましたが、たまには違うこともしてみるものですね。
…凄く面白く感じます。
 
それはそうと、2黒・藤田一也の能力アップの低さに絶望した翌日、某所で2黒・藤田一也の能力報告がされていたのを見て泣きそうになりました_| ̄|○
…一日差でこの事態を回避できたかと思うと。。。
まさに泣きっつらに蜂です(失笑)>少し違いますけど
しかも昨日はSPクルーンを引いた時点で「今日は止めようにしようかな」と一度は考えたところで素直に止めておけば旧白・藤田一也はまだレベル5に達しておらず、この事態を回避することができていました。
…つくづく、後悔の念ばかりが積もります。
正直、僕にとってBBH2熱を一時冷ますには十分過ぎるくらいの要因で今さらながら同一選手の種類の異なるカードの入れ替えでレベルが削られるのはかなり納得がいかないですね。
ただまあ、開き直った考え方をするならば志田にせよ旧白を使っていた頃の藤田にせよ打撃面で能力アップによる活躍の変化が見られなかったので実際の部分ではあまり影響はないのかもしれません。
とりあえず、藤田一也に関しては旧白に戻すことはしないで2黒を使い続けるとして、1のカードは1の時と同じようにパラメーターが上がることが明らかになった今、1で成長が著しかった長田をこれから育てていきたいと思います。
…ただ、この長田がまたあまり打ってくれないんですよね(苦笑)
レベルが上がったら打つようになりますかね?
 
あと2SP黒田の対左打者2についてKOさんにご指摘を頂いたのですが僕としては投手は相変わらずレベルが上がりにくいのと、対左と対ランナーなら対左を重視したいところ
現状の仕様で一番厄介なのがランナーを出してからの進塁打or見極めの駆け引きで、これを未然に防ぐにはとにかくランナーを出さないことが肝心なって来るわけで、そこで左打者に出塁されやすくなってしまうようでは正直苦しい…というのが僕の見解ですね。
あと黒田は始めから完成されているのでレベルがリセットされた部分についても特に支障はなかったり…
ゲーム上でカードが表示されないのだけは残念で仕方ないんですけどね(苦笑)

…ちなみに、レベルが上がると対左2が消える事は失念していました_| ̄|○
もう後には戻れません。。。



オンラインは大会でのレアアイテム獲得報告ですが、なんとキッドさんが今回もパープルセミロングを手に入れられました。
これでキッドさんは三大会連続でパープルセミロングを手に入れられた事になり、これに対してキッドさんは「何か意図的なもの、そして少し怒りを感じました」と一言
たしかに野手用ならまだしも投手用の同じレアアイテムをいくつも手に入れても使い道がないわけで…
運がいいのか悪いのか分かったものではありませんね(苦笑)
それともう一つ
JVCさんが「広角打法の本」を手に入れられたとの事でJVCさんが広角打法を取得しました。
これまで野手が投手用のアイテムを手に入れたり、内野手が外野手用のレーザービームを手に入れたり、はたまた投手の僕が守備職人を手に入れたりして意外と大会で手に入れたアイテムを自分で使うのは今回が初なんですよね。
次回はタカシさんがレベルを85まで上げて野球マスクを装備して大会に挑んで下さるそうなので期待したいと思います。



さて、注目された広島・黒田ですがFA権を行使せず残留する事を決意をしましたね。
残留の決断について「他球団のユニホームを着て、広島球場でカープファンを敵に回し、カープの選手と対戦する自分が想像できなかった」と球団への恩義を理由として、どこぞの元広島の選手で古巣相手に打ちまくっている人とはえらい違いですね(苦笑)
と、冗談はさておき素晴らしい決断でした。
いや、本当によかったですよ。
佐々岡も言っていましたが黒田抜きでは戦えないくら広島にとって黒田の存在はとても大きなものですからね。
ファンの想いが通じた事を嬉しく思います。

それでは僕の方は明日、球団内でも井川のメジャー移籍容認が固まりつつある中、京セラドーム大阪にて井川の日本ラスト登板を見届けて来たいと思います。
…できれば明日の捕手は阿部じゃなくて里崎でお願いしますw



-△-

BBH2は一旦様子見 2006,11,5 この日記を編集 削除

開店からBBH2をプレイして来ましたので変わり映えありませんが報告します

【第一試合目】
対戦相手は純正阪神
4回表・金本に2ランを浴びる
5回表・赤星に内角攻めで相手が引っ張りで確定ホームラン
…やっぱり内角攻めは恐いなぁ。。。
さらに金本に二打席連続の2ランを浴びて5点ビハインド

7回裏・種田が走者一掃のVS3点タイムリー
8回裏・小田の同点2ラン
9回裏・代打・田中幸雄がVS二塁打で出塁
ここで選手交替の回数が尽きてしまい二塁ランナーの田中幸雄に代走・田中一徳が送れず和田さんのヒットでホームに還れず…
二死満塁となり期待された5番の前田は三振に打ち取られて5-5引き分け
惜しくもサヨナラ勝ちはならず。。。
…それにしても小田の同点2ランとか福田の勝ち運が打たせてくれたとしか思えないんですよね。


【第二試合目】
対戦相手はAsで勝率5割
初回・前田の満塁ホームランで4点を先制

先発の黒田は初回から左打者にばかり立て続けにヒットを打たれて左打者2の脆さが顕著に出ました…
5回裏・福留、カブレラのタイムリーで2点を返される
…まあ、ここまで被安打10で2失点なら上出来でしょう。
7回裏・福留にVS同点2ランを浴びる
結局、4-4の引き分け


【第三試合目】
互いに二安打づつで迎えた終盤戦
8回表・代打田中幸雄のVS2ラン
最終回にピンチを迎えるもいつも通りそこから無失点で抑えて0-2で勝利


【第四試合目】
初回・前田タイムリーのあと小田押し出しで2点を先制
試合中、2アウトからショートゴロの打球をファーストに送球ではなくセカンドにトスして3アウト目を取るという珍しい光景が見られました。

5回裏・鈴木尚に内角攻めむこう引っ張りで同点ホームランを浴びる
やっぱり、この駆け引きは厳しいです。。。
と、そのあと次の井端にぶつけてしまい負傷退場
…決してホームランの報復じゃありませんよ_| ̄|○
8回表・同点に追い付かれた後に和田さんが勝ち越しソロホームラン!
最後は豊田が相手のVS攻勢を抑えて2-3で勝利

よく最終回の僅差で同点or勝ち越し狙いのVSホームラン狙いを相手から仕掛けられますが、抑えの豊田はVS時の的が小さくて尚且つコントロールが高いので四球になる心配も殆どなくかなり重宝しています。
あと、何気に真ん中高めがポイントですかね。
僕を含めてここはあまり狙わない傾向にあるような気がします。


【第五試合目】
対戦相手は純正巨人
初回、高橋由のタイムリーで先制を許す。
2回表・清水のタイムリーで追加点
5回表・小久保に2ラン
珍しく出した「打たせて取れ」のサインが相手の「見極めていけ」の前に被弾
…やっぱり、投球に関するサインを出すとそれだけ一発を浴びるリスクが高くなりますね。。。
試合は0-4で敗戦


【第六試合目】
七段に上がったところ九段の猛者と当たりました。
もちろん相手はAsでした。

3回表・ラロッカのタイムリーで先制される。
4回表・相手の進塁打に対してフィルダースチョイス二つでピンチを招くと2失点
…走塁阻止にしておくと間に合わないタイミングで二塁に送球してオールセーフになるんですよね(涙)
4回裏・古田ホームランで2点差
6回表・また進塁打攻めでランナーが溜まったところを大量失点
結局、10-1という大敗でした。
…ていうか、As進塁打厨と当たった時点でほぼ勝ち目なんてありませんよ(失笑)

あと、パスボールが出るとサインがやり直しになるみたいですね。
油断していたらサインを出し忘れましたよw


【第七試合目】
7回裏、内野ゴロの間に1点を入れられて嫌な展開に…
しかし9回表・2アウトから代打町田のVS逆転2点タイムリー二塁打が出て1-2とまさかの逆転勝利!


【第八試合目】
3回裏・種田のタイムリーで久々に先制
5回表・古田VS2点タイムリー二塁打で追加点
相手のVSモードでヒットになってもおかしくないような重なりがことごとくアウトになったのにも助けられて0-3で勝利


【第九試合目】
初回・2死一、三塁で相手の8番打者を敬遠して塁を埋めたところ投手にまさかのタイムリーを打たれて2失点…
4回表・またしても相手の投手にランナーを還されて追加
こちらは最近の頼みとなっているVSモードを要所で外して9回表にダメ押しの1点を加えられて0-4で敗戦


【第十試合目】
初回・相手Asの進塁打攻めで2点を失う
3回表・古田VS逆転3ラン
これには思わずガッツポーズ!
ただ7回裏・VSモードでかすった当たりが不運にもポテンヒットとなり同点に追いつかれると進塁打で勝ち越されてさらにVSど真ん中を松中3ランで勝負あり
試合は7-3で敗戦
…上段者Asの相手は本当に大変です。

今日は以上で4勝4敗2分という勝敗でBBH2になって初めて勝ち越すことができませんでした。
さらにVSモードがなければ1勝6敗3分となり、いかに最近の僕がVSモードに依存しているかがよく分かります(苦笑)
…正直、今はちょっと不調です_| ̄|○

それでAsの進塁打対策の件ですが、掲示板やメールでアドバイスを頂いた通り左打者は進塁打で引っ張りになるので外角攻めを、右打者は流し傾向になるので内角攻めをするが有効みたいでこれでライト線をやぶるようなヒットを防ぐことができました。
また、これプラスでメモリをパワーピッチにすれば結構な確率で空振りも奪えましたね。
ただご存知の通り、内角攻めor外角攻めは相手とサインが合うと一発を浴びる危険性が高くなるので出しづらいのが現状です。
実際、進塁打に対して外角or内角攻めで対応したところ次から引っ張りや見極めていけを混ぜられましたからね(苦笑)
あと右打者の進塁打に対しては内角攻めで対応すればいきなり相手に裏をかかれるケースは少ないですが、左打者だと外角攻めを選択することになるのでどうしても見極めを警戒してしまい…という感じで左打者への進塁打対策は右打者に比べてかなり出しにくいんですよね。
ただ、ノーサインだと進塁打でライト線をやぶられてしまい、特に福留、松中は対策なしだとほぼヒットになる印象があります。
個人的には今の仕様は左の強打者による進塁打が最強だと言いたいですね、
進塁打と見極め強振の不条理な二択は堪りません…
特にこれは見極め強振とは違ってAsにしかできない戦法なのが何より厄介です

えっと、そんな訳でそろそろ自分の中でBBH2フィーバーも落ち着きを迎えた事もあってAsの進塁打がライト線をやぶるヒットになる今の仕様が改善されるまでプレイ回数を控えようと思います。
あと、段位に上がるとマッチングの関係で純正と当たりにくくなりましたね。

排出カードは配列順に
○ソニア(横)→○李スンヨプ(巨)→●川越(オ)→○三木(ヤ)→●藤井(中)→○高橋(ソ)→●ダグラス(広)→SPクルーン(横)→○吉井(オ)→●森本(ソ)→○赤松(阪)→●工藤(巨)→○佐藤(広)→○大西(巨)→●平野(オ)→○飯原(ヤ)→●英智(中)→○神内(ソ)→SP鉄平(楽)→●横山(広) となります

それでは最後に今日一番ヘコんだ出来事を報告させてもらいます。
今まで旧白・藤田一也を使っていてようやく今日のプレイでレベル5に上がりました。



ここから、2のトータル7アップの藤田一也に差し替えてワクワクしながら能力の上昇を確認してみたところ…



…えっと、何コレ?
ミートとパワーが全く上がらなくなってドボンです_| ̄|○
ひょっとしてAH覚えない…?
いや、仮に覚えたとしてもこの上昇値では…プロスピ3のデータは一体なんだったんでしょうね。
ここまで育成に関しては万全だったのですが思わぬところで人柱になってしまいました。
これなら旧白カードの方が遥かにマシでしたね(苦笑)
…仕方がないので今からショートで長田を育てましょうかね。
あと、藤田はレベル-2覚悟で旧白に戻すことも検討しないと…
ちなみに第二試合で左打者に滅多打ちを喰らった対左打者2持ちのSP黒田は既に1の新SPにレベル-2で戻しました(爆)



オンラインの大会は予選ブロック決勝戦で敗退
大会の優勝チームがだんだん決まって来て、なかなか上手くいかないものですね
常勝チームとこっちのチームとで一体、何にそれほどの差があるんでしょうね…

【大会結果】
○パワ・思・考10-1
○パワ・思・考10-1
●パワ・思・考2-6

今回、何より不満だったのが予選ブロック敗退という結果以上に初戦で82/3回まで与四球1のノーヒットノーランペースだったのが28人目の打者にこの試合2つ目の四球を出したところで降板ですよ?
ふざけてます_| ̄|○

絶対に許さない。CPU監督だから、個人の記録なんてどうでもいいんでしょう。顔は…CPUなのでないですけど顔も見たくない。
ちなみに相手チームですが、どうやらサイトの利用者の方だったみたいですw
惜しくも目の前で大記録達成ならず…

予選ブロック二回戦は選手名で単語を並べて文章を作ろうとした意図が感じられるヘンテコなネタチーム
とりあえず、敵ではなかったですね。
予選ブロック決勝戦では先に僕が点を失ってしまうと味方方打線も相手投手に抑えられてしまう試合展開で敗戦
…今回は両成敗という事で一つ(苦笑)

獲得アイテムは11月のプレゼントアイテムのみでレアアイテムはなし
しかし、いい加減プレゼントアイテムが持ち物のスペースを圧迫して邪魔になって来ましたね…
それでは最後に今回は少し厳しいかもしれませんがメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです。

・1番/遊・バーニィ
3打数1安打
6打数2安打2打点1HR
5打数1安打

・2番/右・キッド
4打数無安打
5打数4安打1打点
3打数1安打

・3番/三・南
4打数1安打
3打数1安打1打点
3打数1安打1打点1HR

・4番/一・タカシ
5打数2安打1打点
3打数1安打2打点1HR
4打数無安打1打点

・5番/捕・青
4打数2安打5打点1HR
5打数1安打1打点
4打数無安打

・6番/中・VICK
3打数無安打
5打数2安打3打点1HR
4打数1安打

・7番/左・森
4打数2安打2打点
5打数無安打
4打数無安打

・8番/一・二・JVC
4打数1安打2打点
4打数1安打
2打数無安打

・9番/投・ナックルさん
4打数無安打
3打数1安打
2打数無安打

投球回数回82/3 被安打0 与四死球2 無失点
投球回数回72/3 被安打2 与四死球3 無失点
投球回数回6 被安打9 与四死球0 4失点

今回、とうとう大会のチーム名に政治的な内容が…
コナミが対策をしないのでどんどん悪ふざけがエスカレートして来ていますね。



日米野球は11-4で全日本のシリーズ負け越しが決定…
せめて7日の京セラドーム大阪では全日本に勝ってもらいたいですね。
まあ、井川なら大丈夫でしょうw

試合は7回表まではなかなかいい試合をしていましたよね。
三戦連続で巨人の投手が打たれてしまった訳ですけれど…
それとハワードはまた140m弾を打ったんですか!?
何でも看板を直撃したとかしてないとか…
早く映像を見てみたいですね。

あと、マウアーのホームランは明らかに観客がフェンスの前でキャッチしてましたよね。
あれは観客がキャッチしなければフェンス直撃の二塁打止まりだったんですけどね…
まあ、捕ってホームランになってしまったものは仕方ないですね(苦笑)
とにかく7日の井川に期待です。
最高のピッチングでメジャーに実力をアピールしてもらいたいですね



-△-

娯楽として妥当な金額 2006,11,4 この日記を編集 削除

昨日、子供に玩具のヨーヨーを買ってあげたら「久しぶりにハイパーヨーヨーがしたくなった」と友達が電話して来て、その友達の要望を受けてネットオークションでハイパーヨーヨーを落札してあげる事になりました。
たしかハイパーヨーヨーが流行ったのは僕が中学一年生の頃で、そのあまりの人気から商品が品薄になり近くのお店で定価の5倍で売られていたのを記憶しています。
まぁそれで、たしかハイパーヨーヨーには勝手に手元に戻って来るものと自分で手元に戻す二つのタイプがあったと思うのですが友達は前者を希望とのこと
あとから分かりましたがオートリターンタイプって言うんでしたね。
懐かしいなぁ…
 
それで、ひとまず2つセットで2000円のものに入札しまして、そのまま落札できそうな感じです。
…今どき、ハイパーヨーヨーを買う人なんて稀少でしょうからね(苦笑)
 
友達には後日、落札金額を請求するとして、まぁそれよりも当時、その友達がハイパーヨーヨーでループ・ザ・ループをできた記憶がどこを漁っても出て来ないんですが…本当に大丈夫でしょうか?(苦笑)

 
 
BBH2はとりあえず明日も開店からプレイして来ます。
昨日もあとから計算すると8試合(4000円)プレイするのに4時間半掛かっていたりで、1に比べて一試合当たりのプレイ時間が長くなっていますかね?
1プレイ500円は相変わらず無視できるような金額ではありませんが1時間1000円なら娯楽としては妥当な金額ではないでしょうか
1プレイ30分なら個人的には許容できる範囲ですね。
試合内容や勝敗によってプレイ後の気分にムラが生じるのが難点と言えば難点ですが…
今のところは田チームが予想以上に順調にいっているので満足させてもらってます。

さて、それはそうと地元のゲーセンですが相変わらず整理券を配布する事もなくプレイ回数無制限のままの状況が続いています。
まあ、5人も6人も並んでいる訳ではないので店側も動かないのかもしれませんけれど…
正直、順番待ちしている人がプレイできない状況を店側が容認しているところがあるように思います。
BBH2に限らず他のゲームも混雑具合に関わらず全て無制限みたいですし、BBH2稼働初日の日本シリーズ終了後に来店して結局閉店までプレイできなかった時は店員に「時間帯が悪い」みたいな事を言われましたからね…
大阪ならこの辺りのマナーについて各店舗ともしっかりしているのですが、どうやら地方のゲーセンだと認識が甘いようですね。
それだけに明日も開店から行って席を確保する必要があります。
普段なら休日のこの時間帯はゆっくり寝ているんですけどね(苦笑)



日米野球は6-8で負けました。
勝敗はともかく今日は見所がたくさんありましたよね。
全米4番・ハワードの反対方向への弾丸弾にバックスクリーンへの超特大ホームラン
あれは日本人には無理ですね…
これは京セラドーム大阪で生で見るのが楽しみになりましたよ!
さらに小笠原のヒット性の打球をセンターのジョーンズがダイビングキャッチ
全日本は藤本がタイムリーを打ったのが阪神ファンとしては嬉しかったですね。
あと里崎の2ランにはスッキリしました。

あと印象としては昨日と言い今日と言い守備面で少しミスが目立ちますよね。
メジャ-の選手がミスをする度に実況が懸命にフォローしていたのが何とも痛々しかったです(苦笑)
明日は実況の方の為にもノーミスでお願いしますね。

さて、それにしてもこうして見ると第四戦の先発が井川って一番期待できそうですよね。
今日は先発が巨人の西村って時点で結果は見えていたようなものですし、ていうか昨日、今日と失点は全て巨人の投手で他の投手は無失点で抑えているんですよね…
あと今日は井口を見れたので明日は城島を見たいですね。
でも、そうしたら第四戦の京セラドーム大阪で出番がなくなりますかね…う~ん、複雑です。



-△-

相変わらずBBH2漬けな休日 2006,11,3 この日記を編集 削除

今日は祝日という事で開店からBBH2をプレイして来ました。
センターにて10月後期の地域別ランキングで「奈良県」を選択すると第二位に僕の名前が…
もし、よかったら皆さんもご覧になってみて下さいね
ちなみに奈良県第一位は僕の予想通りの人でした。
それから、ついでに和歌山のランキングを見てみましたが「和歌山にはBBHの設置店舗が県内に一店舗しかない」と聞いてはいましたがそれにしたって登録人数が全員で5人って。。。

これはひどい(苦笑)

あとBBH2ではプレイ中にセンターの画面にプレイヤー名と勝敗の他に前期地域で何位だったかも表示されるみたいですね。
プレイヤー名のインパクトと重なって無駄に目立っていましたw

【第一試合目】
何か本当に前よりも飛距離が出にくくなったような…

4回裏・高橋由のホームランで1点を先制される。
6回裏・小笠原にもホームランを打たれて2-0敗戦


【第二試合目】
3回表・志田の先制タイムリー
3回裏・金本、多村、ベニーのタイムリーで逆転を許す
5回表・古田のVSタイムリー二塁打で同点
結局、3-3の引き分け


【第三試合目】
1回裏・和田さん先制VS2ラン
5回裏・古田2点タイムリー、和田さんVSタイムリー

この試合で修正が囁かれてから初めて「見極め強振vs外角攻め」が実現しましたが、結果は外野フライ…
見極め強振が弱くなったのと同時に気持ち今までよりも打球が飛びにくくなったように思います。
まあ、どちらかと言うとこれまでがピンポン球だったんですけどね(苦笑)
それにしても試合に負けかけると見極め強振を使い始める人が多いですよね。
7回表に引っ張りに切り替えた福留に一発を食らうと多村には見極めで2ランを浴びてこの回3失点
相変わらず怖いなぁ…
それに加えて代打・松中とかカブレラとかorz
それでも試合は6-3勝利

1に比べて純正とAsの差が縮まったと言われているのには僕も同感です。
純正使いの方々に比べれば僕なんてメンバー的にまだ楽な方なんですけどね。


【第四試合目】
試合は終盤まで投手戦
均衡を破ったのは7回表
不調の前田が放ったホームラン
…自分でもビックリです。

8回表には和田さんのVS2ランで追加点
9回表にも種田のタイムリーで1点を追加して0-4で勝利


【第五試合目】
1回裏・金本にタイムリーを打たれて一点を先制される。
2回裏・古田に対してエンドラン警戒をしながらもこれがポテンヒットになり1点を失うと福留のスクイズでさらにもう一点
3回裏・相手の和田さんのタイムリーのあと、進塁打2つで三塁ランナーが二度ホームに還るパターンでこの回3失点
4回裏・相手はヒット&ランと進塁打の繰り返しで攻めて来てさらにこの回、3点を失い9-0。。。

見極め強振房よりも進塁打房の方がウゼーーー

選手の能力の高さもあって進塁打がヒットになる確率が通常より高めですし、悪くてもランナーは進塁する形になりますからね。。。
相手が一番・小笠原という事も重なって余計に勘に触りました。
ていうか、あんな絶妙な進塁打なんてリアルではそうそう打てるものではないんですけどね…
見極め強振の次はここが致命的にリアルと食い違っていると思います。
結局、そのあとも相手の必要な進塁打攻めに苦しめられて12-3という大敗を喫してしまいました。


【第六試合目】
2回表・カブレラにソロホームランを浴びる。
3回裏・古田VS同点タイムリー
6回裏・村田VS勝ち越し2ラン
7回表・中島にVSホームランを浴びて一点差
継投で逃げ切り3-2勝利


【第七試合目】
トイレに行ってからプレイした筈なのにさっきと同じ相手でした。
まさか相手も…(ry

2回裏・村田VS先制ホームラン
さっきと同じ相手だっただけに読みやすかったですね
対するこちらは相手のVSモードを全てかわして1-0で勝利


【第八試合目】
対戦相手は純正阪神
今日プレイしていて、ようやく純正と当たりましたよ。。。
今の時期に純正で四段はかなり凄いですよね。 

1回裏・片岡に二点タイムリーを浴びる
5回表・和田さん、村田のホームランで同点
代打・田中幸雄のVS2ランで逆転
6回裏・片岡の内野ゴロの間に1点を返される
8回裏・濱中の内野ゴロの間に1点を返され同点
9回表・前田のVSタイムリーで勝ち越しに成功
最終回にピンチを迎えるも何とか逃げ切って4-5で勝利

今日は以上で5勝2敗1分でした。
ここまでプレイした全ての日に勝ち越しを決めて、2になってからは終盤での逆転負けがまだ一度もないのが強みですね。
それと今日は特にVSモードが冴えました。
実際、VSモードがなかったら今日は1勝6敗1分という結果になってしまいますからね(苦笑)

それとプレイ感ですが昨日と今回のプレイでBBH2の内部で見極め強振に修正が入ったとみてまず間違いなさそうで、これからは逆立ちしても古田で5打席連続ホームランとかは狙ってもまず無理でしょう(苦笑)
ただ、見極め強振で相手ノーサインor外角攻めor打たせて取れでホームランが打てるのは相変わらず変わりありませんね。
むしろ外角攻めに弱くなった分、ノーサインに若干強くなった感じがしました。
まあ、それよりも今は進塁打対策を考えないといけませんね…
何のサインが有効なのかイマイチよく分かりません。
試そうにも内角or外角攻めは相手とサインが合った場合、ホームランを浴びるリスクがあって出しにくいのが現状ですし…
As進塁打房にだけは本当に参りました。

レベルの方は志田と和田さんがレベル5に上がって、旧カードも一通り2のカードに差し替え完了しました。
志田はレベル5でも流し打ちと固め打ちのスキルが付かず…
それより、レベルが上がって能力が大幅に伸びてもそれに見合った活躍が結果として表れないのが何とも…
志田はレベル1からレベル5になってもずっと試合で同じような活躍のままです。
SP村田の連発及び打順に関しては前の打席でホームランを打って2死走者無しの場面で何試合か打順がまわって来ましたが今のところ特に敬遠されるような事はありませんでしたね。
ていうか、まだ連発の恩恵を受けていないので連発の効果がどれほどのものなのかという感触を探っている段階です。
あと話によると今回は黒白とキラで成長の仕方が違うみたいですね。

排出カードは今回も配列パターン順で掲載させてもらいます。
少しでも参考になれば嬉しいですね。
●小久保(巨)→○トーマス(日)→○益田(楽)→○鈴木(巨)→●菊地原→SP嶋(広)→○秦(横)→●石井一(ヤ)→○的場(ソ)→●東出(広)→○日高(オ)→●カブレラ(ソ)→○橋本(日)→●仁志(巨)→SPアレックス(中)→○片岡

…そろそろGRを引きたい今日この頃です。

最後にトレードのカードですが心配した藤田一也が今日届きました。
同時にkawaさんから町田と温かいメッセージ付きのお手紙
(こういう形で頂くと本当に感無量です…)
掲示板トレードでSP和田さんが届きました。
藤田はレベルが上がり次第差し替え、町田とSP和田さんは次回のプレイで登録してもうまもなく田チームが完成しそうです。
今日見た限りチーム戦力値も1900を切りそうな感じだったので僕も純正の方々と同じ視線に立てますでしょうか?



オンラインは今回、青さんが大会チケットを3000パワで落札して下さりました。
徐々に相場が高くなると思っていましたが、どうやらそうでもなさそうですね。
今回はレベルの上限が85に解禁されて始めての大会ですが…
って、あんまり影響はなさそうですね(苦笑)
予選ブロック突破を最低目標として頑張りましょう。



日米野球は3-2で全日本が敗戦
まあ、このメンバーで全日本が勝ったら事前にキャンプまで行って来日した全米の面目が丸潰れと言いますか…
それにしても、全日本がこのメンバーだとイマイチ盛り上がりに欠けますね…
視聴率がかなり心配です。
とりあえず、同じ時間帯にやっていた女子バレーには…負けているかもしれないですね(苦笑)
余談ですが、女子バレーっていつも日本で大会開催しているのが個人的に不思議でたまりません。

日米野球、とりあえず今日は上原の解説が輝いていましたねw
村田がファールボールを背面キャッチしたのはどうもマグレぽかったですね…
ボールから完全に目を切っていて不自然な姿勢でキャッチしてましたよね?
全米は今日の試合で城島と井口の出番は最後までなしですか…
城島と井口を目当てに球場に足を運んだ人も少なくないでしょうに。。。
京セラドーム大阪では先発出場してくれると嬉しいですね。
あっ、それと京セラドーム大阪での試合ですが定価5000円の観戦チケットを3000円で落札することに成功しました。
当日、球場で井川の投球を見るのは勿論のこと、井川のユニフォームを着て応援するのはこれが最後になるかもしれません。



-△-

BBH2 日本シリーズの試合結果 2006,11,2 この日記を編集 削除

ふと、会社の後輩が左手でメールを打っているのに気付いて問いただしてみたところ、どうやら「右利きなのに携帯だけは左手の方が打ちやすい」とかで少し驚かされました。
利き手と逆の手の方がやりやすいって凄いですね…
ちなみにそんな僕は学生時代、卓球部で一番強い人に利き手とは逆の手でラケットを持ってもらった状態で試合をして負けたことがありますw>ぇ



今日は仕事が定時で終わりましたので予定を変更して本日、仕事帰りに日本シリーズをプレイして来ました



29日PM5時の時点で96位だった順位203位まで後退
ひとまず日本シリーズ出場権は獲得しましたが最後まで安心はできないですね…
それにしても全国1位の人の勝ち越し数90って。。。
別にそんなに慌ててプレイしなくてもいいんじゃないですかね(苦笑)

【日本シリーズ第一試合】
日本シリーズもマッチング時間は1分と変わらないみたいで祈るような気持ちで対人戦が組まれない事を願っていると…
 
…3…2…1…0
 
CPU戦キターーーーー
まず先勝は頂いたようなものですね。
 
そのCPUが操るのはロッテ
初回の先制のチャンスを惜しい形で逃すと、その裏のCPUの攻撃はカキーン、カキーン、カキーン…
いきなり3連打を浴びて無死満塁の大ピンチ。。。
…何、この強さ?
4番・ベニーに犠牲フライを打たれてあっさり先制点を献上するとフランコにもヒットを打たれて再び一死満塁の大ピンチ…
ていうか、相手CPUの里崎が広角打法を覚えているんですけど、一体相手はどんなレベルの選手たちなんですかと。。。
 
…結局、このピンチは何とか踏み止まりました。
 
2回表・藤田のタイムリーで1-1の同点
4回裏・フランコにソロホームランを打たれて2-1
 
こっちはこっちで見極め強振を試みるも絶妙なタイミングでCPUに内角を攻められて上手くいかず…
そんな中、6回表に古田にタイムリーが出て再び同点そして8回表・村田にVSタイムリーが出て遂に1点を勝ち越しに成功!
 
最終回
すんなりと終わりたいところでしたが先頭の里崎にヒットを打たれるとサブローが四球で歩いて堀のヒットで無死満塁の大ピンチ…
悪くても引き分けに持っていくどころか負けすら覚悟したこの場面
次の打者は幸いなことに投手でCPUは代打を送らない
(千葉マリンなのにDH制でなかったのが疑問です)
ここで投手をホームゲッツーと最高の形でアウトカウントを2つ重ねると打順はトップに戻って一番の西岡を空振りの三振に抑えてヒヤヒヤの2-3勝利

日本シリーズのCPUはデフォルト選手のレベルが全員上がりきった状態で戦うことになるので要注意ですね
ともあれこれで日本一へ王手です!


【日本シリーズ第二戦目】
CPUの強さを体感したものの、それでも対人戦でテンプレAsと当たるよりはマシだと思い、再び対人戦が組まれない事を願っていると…
 
…3…2…1…0
 
再びCPU戦キターーーーー
今度の対戦相手は西武
…このことから日本シリーズの相手は「Aクラスの球団からランダムで選ばれる」という仮説が立ちそうです。
 
1回表・松坂から和田さんが内角攻め引っ張り3ラン
さっきのCPUロッテ戦でしつこく内角を攻められたのでそのお返しをしてやりましたよ。
 
CPUの西武はこれまた通常では覚えていないスキルを選手が覚えていたりで、それに加えてやたらジャストミートして来ます。
その度にさっきから神守備を披露している種田GJ!
…種田の好守がなかったらどうなっていたことか。。。
 
先発の黒田はCPUにジャストミートされつつも7回を投げて無失点
初回の3ラン以外はCPUのランダムサインが見事にハマって、VSモードもきっちり四隅付近を付いて来たのには感服…
ただ、それでも初回の3点リードを保ったままイニングは最終回
最後はおかわり中村を三振で日本一達成!!!



監督がリストバンドをしているのには突っ込まないであげて下さいw
それにしても、CPU戦でこんなに燃えたのはパワプロ8のセントラルタワー以来ですよ。
日本シリーズはいつもより重たい雰囲気があって楽しませてもらいました。
…ちなみに、日本シリーズの対人戦で敗れたら相手監督の胴上げを目の前で見せられる事になるんですかね(苦笑)


それから、少し対人戦もやりたくなったので全国ペナントを開始
どうやら僕は10月後期・奈良県2位だったみたいです。

【第一試合目】
対戦相手は純正中日
さらに相手のオーダーが一番、森岡など熱いメンバーだったので見極め強振は極力無しにして真っ向から対戦を楽しむ事にしました。

試合は6回裏、前田が無死満塁から2点タイムリーを放つと、小田タイムリー、代打の赤田がスクイズで4点目を取って4-0で勝利


【第二試合目】
対戦相手は純正横浜
初回、和田さんの内野ゴロの間に三塁ランナーが還り先制
その後、2回表になり8番・藤田に打順がまわったところでとんでもない間違いが発覚しました。
8番・遊/藤田宗一

…とんだ藤田違いでした_| ̄|○

2回裏、1死一、三塁とされてPベバリンのスクイズで同点に追いつかれる。
この場面はスクイズ阻止の為にVSモ-ドを仕掛けておくべきでした…悔やまれます。
ただ、6回表・和田さんに勝ち越し2ランが飛び出して1-3で勝利


【第三試合目】
4回裏・和田さん先制ソロホームラン
…何だか前ほど打てなくなったような。。。

8回表・内野ゴロの間に同点に追いつかれる。
しかし最終回に村田のサヨナラホームランで1-2×で勝利

本日は以上で日本シリーズも合わせると5戦5勝でした。
排出カードは台が空いていたので5試合とも同じ台でプレイしたのですがキラは出ず…
まあ、今は取り立てて欲しいキラカードもないので別にいいんですけどね。

さて、それで見極め強振が修正されているか否かについてですが僕がプレイした感じでは修正とまでは行かないにしても弱体化しているように感じました。
大ファールの末に結局、凡打というケースが増えましたね。
最も、対人戦をはじめ日本シリーズで戦ったCPUですら一度も「外角攻め」を選択して来なかったので見極め強振vs外角攻めの直接的な相性の確認はできなかったんですけどね(苦笑)
推測として、まだ外角攻めに見極め強振が有効であることには変わりなさそうですが、以前までのような凶悪さは無くなっているような気がします。
それでも外角攻めのサインは恐くてまだちょっと出せませんけどね…
とりあえず、以前と比べて見極め強振だけで勝ちにくくなったのは確かだと思います。

話変わって田チームの編成で先発要因の予定だった中田ですが、疲労回復1に加えて先発で対ピンチ2は使い勝手が悪すぎで、さらにレベルアップによる成長もあまり期待できないみたいなのでせっかくカードを手に入れましたがチームの構想から外すことにしました。
案外、ブルペンリレーの時の勝率が良かったりしますしw
それからカードの件ですが、はなたさんからお譲りして頂くことになった藤田一也が今日になってもまだ届かないんですよね…
こうなると発送トラブルの可能性も疑わないといけない訳ですが。。。
ただ、カードの価値自体は低いものなので失礼ながら今からでも別の方法を用いるのも選択肢の一つでしょうか?
それと、本日かいさんより「野村の教え子たち」で使用することになる福原と宮本のカードが届きました。
わざわざ有難う御座居ます。

最後に選手のレベルアップ状況ですが今日のプレイで古田が一番先にレベルが5に到達しました。
1では覚える筈のAHを覚えなかった事から巷で囁かれいる「特定のスキルが付くレベルは全員同じ」という説はかなり信憑性が高そうですね。
あと、1のカードはレベル5で成長ストップではありませんのでお間違いなく…



今日から始まった日米野球、巨人-全米は7-7の引き分け
巨人が1.5軍のメンバーで戦うと聞いて大丈夫かと心配しましたが思った以上に健闘したみたいですね。
ていうか、勝ちかけていたみたいですし…
今日は全く試合中継を見られませんでしたが明日からはしっかり見たいと思います。



-△-

「連発」を生かせて尚且つ美しい打順を模索中 2006,11,1 この日記を編集 削除

カレンダーを捲って初めて今週の金曜日が祝日という事に気が付きました。
これでまた朝からBBH2をプレイしに行けますね。
もう日本シリーズ対策とか変な小細工はしないで真っ正面から立ち向かって行こうと思います。
 
 
 
さて連日、必修科目を教えていなかった問題が取り上げられていますが、ある意味で今がゆとり教育を見直すいい機会だと思うのは僕だけでしょうか?
第二、第四土曜日が休みという風に戻すだけでもだいぶ違うと思うんですけどね 
それで今後は補習などで必修科目の不足分を補っていくようですが、どうせ授業の内容なんてやっているだけで頭に入って来ないでしょうし、試験も赤点が出ないような簡単なものにするんでしょうね…
それより僕が懸念するのが全国で必修科目を受けていなかった生徒が10万人以上いるみたいで、これから風邪が流行る時期に差し掛かるだけに体調を崩して補習を満足に受けられなかった生徒はどういった扱いになるのか心配だったりします。
 
…にしても、そもそも世界史の教師は「学校で何をやっていたのか」という話になるわけで、世界史の教師が始めからいなかったのであればそれを把握していなかった(もしくは、そう言い張る)教育委員はまた別の問題に問われそうな…
 
ちなみに僕は高校時代に授業で世界史を受けた記憶があるので問題なしです。
…大学受験とか無縁の学校でしたからね(苦笑)



自宅に帰宅したところ、今日は中田のカードが届いていました。
これでようやく先発の駒が4人になりましたよ。
翌々、考えてみると先発3人+リリーフ陣だけで30試合もよくまわったなと思います。
…逆に今はリリーフ投手が余り過ぎなんですけどねw
とりあえず、投手については先発4人+リリーフ9人体制でやってみようと思います。
カードの裏面を見たところ、中田の疲労回復が1だったので思ったよりブルペンリレーで繋いでいく試合が増えるかもしれません。
あと、昨日の日想で残りは中田と町田だけと言いましたが藤田一也もまだでしたね(汗)
藤田一也は2で能力がトータルで7も上がっていて、尚且つ成長の伸びがいいので早く新カードに差し替えたいと思っています。
それともう一つSP和田さんは初期でチャンス2なのでチャンス4になると思われるレベル5になってから2のSPに差し替えたいと考えています。

さて、ところで一昨日届いたSP村田ですが、2では村田がスキルに「連発」を持っています。
これには「その試合中にホームランを打っていると打力がアップする」という効果があるのですが、その村田は現在田チームで6番を打っています。
そこで懸念するのが「連発の効果」を警戒した相手が村田との対戦を避けて次の小田や藤田と勝負を選択するケースが増えそうなこと
個人的には今の打順をあまり動かしたくはないのですが、あまりにも村田との勝負を避けられるようだと3番の古田との入れ替えも検討しないといけないかもしれません。
…3番・村田って似合わないんですけどね(苦笑)
それとも、3番・和田さん、4番・村田にした方がまだ似合いますかね?
はたまた3番・前田、4番・和田、5番、村田というのもいいかもしれません。
ただ、村田が5番だと敬遠で古田勝負も十分考えられるのであまり効果がなかったり…
ちょっと、打順をどうしようか現在悩み中です。
 
いいアイデアがあれば助言よろしくお願いします。
というより、3番・村田はやっぱり美しくないですよね(苦笑)
 
 
 
オンラインは今日からレベルの上限が解除されました!

…と言ってもLv79→85という微微たるものなんですけどね(苦笑)
コナミも引っ張りますね…

今回の上限解除で何に一番影響を及ぼすかと言えば、これまでレベルの上限の関係で装備する事ができなかった野球マスク(装備可能レベル85)を装備できるようになった事ですね。
野球マスクの効果は聞くところによるとパワーヒッター、威圧感、奪三振、クロスファイアーみたいで早速、何人か装備している猛者を見掛けました。
ただ個人的には投手なら奪三振、クロスファイアーを覚えるよりもコントロールが+30されるアンドロメダゴーグルの方が有難いですかね…
ともあれ、プロランクの上に新しく用意されたスターランクで僕もレベル上げに励みたいと思います。
ちなみにスターランクの様子ですが僕が見たところ相変わらず投手が溢れがちで一塁手と特に二塁手が不足がちのように映りました。
大会で優勝を目指すなら他の強豪チームより戦力的に優位に立つ意味で、この辺りのポジションがキーマンになって来そうです。

2006/10 過去ログ

田チーム集結まであと少し 2006,10,31 この日記を編集 削除

会社宛に北海道の海産物産地直送のチラシが送られて来て、事務の人が「よかったらどうですか?」という事だったので周りに便乗しつつ僕は好物のいくら(400g、1890円)を注文することにしました。
 
普段、例えそれが自分の好物であってもスーパーで半額のシールが貼られてある時くらいにしか「好物のいくら」を買わない僕としては400g・1890円というのは高価な分類に属します。
ただ、そこは今年日本ハムが日本一に輝いた事ですし、僕も北海道の経済に一つ貢献しようと思い立った次第で自分の決断はどこまでも野球に左右されているような気がします。
 
 
 
今日は帰宅後、自宅にトレードが成立したカードが封筒にして7つも届いていました。
内訳はSP黒田、薮田、藤田宗、木田、武田久、福田、前田幸、種田の8枚
黒田はよく見てみると対ランナーが4になっている変わりに対左が2に下がっているんですね…
薮田は他の能力が上がったものの対ピンチが2にダウン
ノビやキレの数値は的にあまり影響を感じにくかったりするのですが対ピンチは顕著に結果に現れるだけにマズイですね。
その変わりと言うか、藤田宗の対ピンチが2→3に上がって、さらに他の能力も大幅にアップ
福田は「勝ち運」を持っているので、以前構想した通りビハインド時には積極的に登板させたいと思います。
前田幸は能力的にも2のカードを使うべきかかなり微妙な感じだったり…1のカードが活躍しているだけに余計に悩みどころです。
種田は守備力が適正ともに上昇
これは2のカードに変えない理由はないですね。

今日届いたカードはそんな感じで残すは中田と町田のみ
全ての選手を田に統一した暁には戦力値などを日想で掲載しますね。
目標は戦力値を1900未満に抑えることです。


さて、それでは昨日は時間の関係で書けなかった事を色々書かせてもらいますね。
テーマを挙げるならBBH1から2で変わったことですかね。
 
まず2になってノーサインから自殺行為に近かったセーフティーバントをしなくなったのが嬉しいですね。
1ではセフティーバント常習犯だった赤田も2では今のところセーフティーバントを封印してくれていますw
ただ、2では1に比べて内野安打が出やすくなった気がするのとむやみに内野後退をすると思わぬ打者を内野安打にしてしまったり、ゲッツーが取れる打球で取れなかったりと内野後退にこれまで以上にデメリットが出て来たのがいい感じ
あとVSモードでは得意、不得意コースが加わった一方で相手監督の傾向表示がなくなりましたね。
まあ、VSモードを行う上でこれは大した意味を持たなかったので無くなったところで差し支えないんですね
…ただ、あまりにもこの件について誰も触れていなかったのが不憫でした(苦笑)
 
それと一昨日、センターで選手の成績をメモっていた時に発生したのですが、どうやら満塁ホームランを打つとその事がセンターに大きく表示されるみたいです。
…まあ、この時は打ったのではなく「相手に打たれた」ようでしたけど(苦笑)
古田の五打席連続もセンターに表示されていたのか気になるところです。

あと2で登場が期待されたアリアスは結局カード化されず…
これには阪神ファンが一番ガッカリしました。
また巨人では脇谷もカード化されていないみたいで3までお預けはあまりにも長いですね。
最後にBBH2でもラミレスのホームラン後の「アイーン・ゲッツ」を確認しました
…たしか今年のラミレスのホームラン後のアクションは「チッチキチー」だったように思うのですが、これはコナミの確信犯でしょうか?
BBH2は2006年の少なくとも5月までは査定対象に入っていた筈ですからね。
それでラミレスのアクションがそのままという事は手抜き、もしくは安易な使いまわしと言わざる終えないですね。
最も、僕は「チッチキチー」よりも「アイーン・ゲッツ」の方が好きなんですけどねw



-△-

BBH2の日本シリーズ対策 2006,10,30 この日記を編集 削除

ちなみに5打席連続ホームランの実況はちゃんと用意されていました。
 
それにしても古田で5打席連続ホームランが打ててしまう現在の仕様は早く修正してもらいたいですね。
「盗塁警戒」で盗塁が刺せるようになったのも実はサインの効果が強くなったのが原因で、これだけサインの効果が強いようだとサインの回数はしっかり15回分欲しいですよね。
…何気にこれは「なるべく500円プレイで遊んでもらおう」というコナミの策略だったりして…なんていう考えが脳裏に浮かんだりしました(苦笑)
 
 
さて、稼働六日目の今日はゲーセンに寄らず真っすぐ自宅に帰りました。
帰宅するとトレードで獲得したSP村田、和田毅、田中幸雄のカードが届いていました。
新選手は次回のプレイから、その他は現在使用している選手のレベルが上がり次第使わせてもらおうと思います。
ところで今日届いた和田毅なんですがBBH1のカードでは裏面の出身が島根県になっていたのに対して2のカードでは出身が愛知県になっていました。
選手名鑑で確認していみたところ和田毅の出身地は島根県みたいで、もしかして2のカードの愛知県というのは表記の誤りなんですかね?
そもそも出身地が変わること自体、考えられない事ですし…
この件について、分かる方がおられれば教えて頂けると助かります。
(あと、何気に和田毅も一年で身長が縮んでいるみたいですねw)

それでBBH2なんですが土日の大型プレイでひとまず満足したのと、平日は残業でプレイ時間を確保するのが難しいことからトレードが成立したカードが届くまでの間は一旦、プレイを見合わせようと思います。
 
…まあ、もう一つの理由として今から下手にプレイすることによりペナントの順位が下がって現状でほぼ安泰な日本シリーズ出場権を失うのは避けたいという狙いもあったりします(苦笑)
 
こういう時にセカンドチームがあると融通が利いて便利だったりするのですが、生憎「野村の教え子たち」はまだチームを結成するだけのカードが揃っていない状態なのでまだその段階には達していません。
ていうか、今の仕様だと巧打者タイプが多い「野村の教え子たち」では見極め強振に対抗できません(苦笑) 

さて、それはそうとBBH2内の日本シリーズですが「対人戦でAs使いには適わない」という見方に変わりはありませんが、相手がCPUなら十分に勝てる見込みがあります。
ここ最近、CPU相手にほとんど点を与えていませんしCPUが出して来るサインはある程度の規則性が感じられるランダムなので現在の仕様なら見極め強振or引っ張りの餌食にできます。
その点でやっぱりCPUほど戦いやすくて勝ちやすい相手もいませんね。
ただ、CPUになら勝てるとして問題はいかにしてマッチングを避けるかという点
集計期間が終了した直後は日本シリーズをプレイする人が多いでしょうから理想は期間の真ん中から後半にかけて日本シリーズをプレイすること
ただ、なかなかそれまでの間プレイを自粛するのもキツイので今の時期なら日米野球が行われている最中にプレイしに行くのがマッチングを避けるまだ可能性の高い方法でしょうか?
あと、それでも相手とマッチングしてしまった場合はその時の対戦相手によってはすぐに次の試合を始めずに2、3分待ってからコインを投入するのがいいかもしれないですね。
日本シリーズだとマッチングされる対戦相手が限られて来ますので続けてプレイしたら「また、同じ相手と当たった」なんてケースも珍しくなさそうですからね。
幸いと言うべきか、平日のホームはいきなり過疎っていたりするのでコイン投入に2、3分の時間差を置いても迷惑はかからないでしょうから、安心してこの方法を試せそうです。
まあ、日本シリーズは当たって砕けて来ますよ(苦笑)

あと他にもBBH2について色々と書きたい事があったのですが今日は思ったより残業が延びてしまったのでまた明日、改めて書かせてもらいますね。



オンラインは昨日の大会結果を受けて今回もメンバーの方からレアアイテム入手報告を頂いております。
尚、誠に勝手ながら微妙なレアイテム報告につきましては割愛とさせて頂きます。
その中で今回レアアイテムをゲットされたのがまずはクルーズさんがムード○の本
そして、キッドさんが二週連続でパープルセミロングとさらに逃げ球の本をゲットされました。
そのレアアイテムのお譲り先ですが、まずキッドから僕に逃げ球を譲って頂くことになりまして何度も有難う御座居ます。
これにより被本塁打が軽減されれば、それだけチームの勝利にも繋がりますね。

そして、クルーズさんから僕に託されたムード○をキッドさんに使って頂く事になりました。
ムード○はその選手が試合に出場している時に効果を発揮する特殊能力なので、いつも試合の途中で降板してしまう僕よりも野手の方に使ってもらった方が効果的と言えますね。

それと最後にご報告が遅れてしまいましたが、今回の大会でも登板機会がなかった事を理由にクルーズさんがチームを脱退することになりました。
これはもう致し方ない事だと僕も諦め気味に認識しております。
本当にリリーフの扱いがずさんな仕様だと思います。
クルーズさん自身はパワ・思・考以外でオンラインを続けるつもりはないとの事でこのままオンラインを引退されるとのことです。
今までお疲れ様でした。そして有難う御座居ました。
メールでもお話したのですが、また次回作のオンラインで一緒になれる事を楽しみにしています。



-△-

BBH2稼動五日目 2006,10,29 この日記を編集 削除

今日も開店からBBH2をやりまくって来ましたので昨日に引き続きご報告します。
今日も昨日と同じようなメンバーで占められ開店から10分以内に全ての席が埋まりました。
店側が無制限と認定しているので自分が言うのも何ですが一度座ると最強です。えぇ…
とりあえず、ここは休日専用で平日はプレイできる保障がないので敬遠しようと改めて思いました。

【第一試合目】
2回表・4連打で2点を失う
通常守備or進塁阻止に関係なくランナー一、二塁の場面で打球がショートの方に飛ぶとゲッツーを取らずにサードに投げるのが何とも不満だったり…
2回裏・村田の2ランで同点
4回裏・前田勝ち越しソロ
7回表・併殺の間に同点とされると岩村に勝ち越し2ランを浴びて3-5で敗戦
…勝てた試合だっただけに悔しいですね。


【第二試合目】
対戦相手は純正横浜で戦力値は昨日の純正広島使いよりさらに40も少ない1841でした。
しかし、それで勝ち越しているのだからまた凄いですね。

2回裏・前田先制ソロ、志田2点タイムリー
3回表・金城のタイムリーで1点を返される
…投手が牽制持ちでなければ、石井琢もパワー寄りの直球でしっかり盗塁警戒しないとダメっぽいですね。
5回裏・和田さんホームラン
試合はそのまま5-1で勝利


【第三試合目】
今度は準純正横浜が相手でした。

2回表・和田さん先制ソロ
4回裏・VSモードで四隅に選択するもT.ウッズの真ん中ミートでアンラッキーなタイムリーを浴びてしまい同点
5回表・種田の勝ち越しタイムリー
6回裏・先頭打者の多村にぶつけてしまい負傷途中交代…
話題のスペランカーを負傷させてしまいました_| ̄|○
そのあと内野ゴロの間に同点に追いつかれてしまいました。
しかし8回表・前田に勝ち越しソロが飛び出して2-3で勝利


【第四試合目】
2回裏・前田先制ソロ
4回裏・村田ホームラン
5回表・阿部にソロホームランを浴びて1点差

相手は5回からリリーフ・松坂…

6回裏・前田2ラン
8回裏・前田3ラン
9回表に松中に2ランを浴びるも7-3で勝利


【第五試合目】
対戦相手は通算で大きく勝ち越しているAs使い
上手い人がAsを使うとどうしてもカードの能力の差でパワー負けするんですよね…
という訳で試合前から流石に負けを覚悟しました。
 
3回裏・岩村に先制タイムリーを浴びると阿部に2ランホームラン
5回裏・カブレラ2ラン
この時点で5点のビハインドを背負い負けをほぼ確信…

しかし7回表に和田さんと前田ホームランで3点差
そして8回表に古田が逆転満塁ホームランを放つと、続けて和田さんホームラン、村田2ランで1イニング一挙7得点の大逆転劇!
9回表にも古田がホームランを放ち5-10で逆転勝利


【第六試合目】
対戦相手は準純正阪神

1回表・前田タイムリー、小田タイムリー、藤田タイムリー、P黒田タイムリーの4連続タイムリーで幸先良く4点を先制
5回表・P黒田のタイムリーで追加点
6回表・和田さん2ラン
8回表・志田のホームランで0-8とすんなり勝利
ここで昨日に並ぶ5連勝となりました。


【第七試合目】
対戦相手は準純正巨人
この相手ですが昨日の十一試合目で当たった人と同じ相手でした。

4回裏・李スンヨプに先制のVS2ランを浴びる
…VSを当てられたのって、かなり久しぶりでした。
5回表・和田さんホームランで一点差
しかし、2-1で敗戦


【第八試合目】
対戦相手は準純正広島
全国ペナントに入ってからやけに純正or準純正使いと当たりますね。
単純に純正使いが多いのか、それとも戦力値で上手くマッチングが組まれているのか分かりませんけれど…
ともあれ、これは嬉しい事ですね。

試合は初回にいきなり4番・和田さんの満塁ホームランが飛び出し、さらに藤田のスクイズが決まりオールセーフ、P桑田のバントエンドランで二死二、三塁とすると赤田がVS2点タイムリーを放ち初回に7得点!

と、この直後に相手が試合終了を選択…
気持ちは分からなくもないですが、これって僕が悪いんですかね(苦笑)
以後、CPU戦へ

2回表・古田ホームラン
そのあと、しばらく点が取れず
9回表・古田2ランで0-10で勝利


【第九試合目】
初回、ヒットのあと投手悪送球と四球で満塁のピンチを招くが種田のファインプレーで事なきを得る
BBH2では中継ぎ適正ながら無理矢理、先発で使っている武田勝は打たれるとスタミナが削られて一回持ちません_| ̄|○

4回表・小坂に「内角攻め」を引っ張られて先制点を許す
巧打者タイプだからと言って舐めて「内角攻め」をしたら引っ張られた時にやられますね(苦笑)
4回裏・前田逆転3ラン
5回裏・古田3ラン
8回表・相手の点差を考えないスクイズで1点をを失う
8回裏・P久保田タイムリー、赤田タイムリーで2点追加して8-2で勝利


【第十試合目】
初回、BBH2になって初めてワイルドピッチを見ました。
…いくらなんでも発生確率がレア過ぎるような。。。

2回表・前田先制ホームラン
6回裏、岩村にVS同点タイムリーを浴びる
8回裏・岩村に勝ち越しホームランを浴びて2-1で敗戦
負けはしたものの、この試合は珍しく投手戦になった印象です。
それとこの試合中「盗塁警戒」を出しつつ変化球勝負を選択したにも関わらず投手がストレートを投げた事から「盗塁警戒」の場合は強制的に球種がストレートになるのかもしれません。


【第十一試合目】
対戦相手は準純正阪神
6回表・調子の上がったSHINJOに持っていかれると続けて藤本にも確定スタンドイン_| ̄|○

…あんな完璧な打球、藤本じゃないです>ぇ

最終回に2アウトから村田の2ランで2-2の引き分け


【第十二試合目】
対戦相手は純正巨人
ただ、何もしない間にすぐ回線が切れました…

2回表・前田先制ホームラン
確定ホームランではなかった為、打球がバックスクリーンに入ったのを確認した審判が手をまわしてる動作を確認する事ができました。
芸が細かいですねw

4回表・村田3ラン
6回表・古田ホームラン、前田ホームランで0-6の勝利
あと、この試合に珍プレーが発生しまして二死一塁の場面でショートゴロを捕球した藤田が二塁をベースを踏むのを躊躇して結局一塁に投げようとするが間に合わずにオールセーフ
藤田…何故そこで目の前にある二塁ベースを踏むのに躊躇する必要があるのかと_| ̄|○


【第十三試合目】
初回、古田先制2ラン
3回裏・藤田2ラン、古田ホームラン
 
ここで相手が試合終了…

5回表・CPUが操る和田さんにタイムリーを浴びる
…CPUから点を取られるのは、かなり久しぶりでした。
5回裏・古田2ラン
7回表・CPUが操る和田さんに犠牲フライを打たれて一点を失う
7回裏・古田が4打席連続ホームランを放ち、和田さんホームラン
8回裏・志田2ラン

そして…

古田が4打席連続ホームランの自身のリアル記録を塗り替える5打席連続ホームランを放ちました。

その後、村田にも2ランが飛び出して15-2で勝利



途中からCPU相手だったとは言え、少しやり過ぎました。
最後はサインが尽きてVSホームランだったのですが運が良かったですね。
2でもCPU相手だとVSモードは真ん中に山を張っていたのですが、CPUと対戦するにつれてどうやら2では1ほど真ん中付近に来ないみたいでCPU相手のVSでもある程度コースを絞る必要がありそうです。

そんな感じで本日は9勝3敗1分でした。
これで通算成績は20勝9敗6分となり、田チームは至って順調です。
さらに全国ペナント10月下旬の勝ち越し数を10として、ヤクルト使用者の全国ランキングがこの時点で2464人中94位にランクインしまして日本シリーズ出場権の獲得をほぼ確実なものにしました。
日本シリーズ中はAsと当たる確率が下がると言いましたが、僕がその舞台に立つことが濃厚になるとは…
とりあえず、日本シリーズでは見極め強振を知り尽くしているAsとしかまず当たらないでしょうね(苦笑)
戦略的な条件は五分でも選手の能力の差で恐らく日本シリーズでは一つも勝てないと思います。
まあ、また正式に決まったらご報告しますね。

それで今日の感想
見極め強振に対しては下手に「内角攻め」と「外角攻め」or「打たせて取れ」の駆け引きをするよりもノーサインが一番安全だと再実感
最も、ノーサインで相手がしつこく引っ張ってくるようならたまに「外角攻め」を混ぜるのもいいですけどね(逆も然り)
実際、僕は相手がノーサインで来たら引っ張りでスタンドインさせていますので
(※この場合、PH持ちなら調子普通以上、PH未所持なら好調以上が望ましいです)

あと、今日のプレイで相手の多村を死球で負傷させてしまいましたが、こちらはと言えば先発の駒(カード未所持)が足りないが為に連投による連投でリリーフ投手にはかなりの負担をかけている筈なのですが一向にケガをする気配がありません。
どうやら、投手はスタミナが切れて投げ続けるとケガをするみたいで連投による影響はあまり考えなくても良さそうです。
守備面では一塁の小田が昨日は二度、今日は三度もサードからの送球にポロリをやらかして裏パラでエラー3なのにおかしいなと思っていたら、どうやら悪いのは小田ではなく村田が一塁に難しいバウンドの送球しているのが原因みたいでした。

さて、それでレベルの方ですが今日は13試合プレイして全体的によく打ちましたがレベル4の選手はレベルに変化なし
前言撤回でやはりレベルMAXまでの道のりは遠そうです…
ただレベル3までは割と早く上がるのでライトユーザーに優しくなったのは評価したいですね。
個別報告でリバーさんに譲って頂いたロケテ2田中浩康がレベル2で内野安打のスキルを覚えました。

排出カードは今日も配列順で掲載させてもらいますね。
●川崎(ソ)→○堀(ロ)→●小坂(巨)→○山下(楽)→○堀田(巨)→SP小笠原(日)→●萩原(オ)→○山北(横)→●佐藤(ヤ)→○西山(ソ)→●石原(広)→○的山(オ)→●大村(ソ)→○清水(日)→●二岡(巨)→SP黒田(広)→○憲史(楽)→○能見(阪)→●光原(オ)→○岸本(横)→●川島(ヤ)→○領健(ソ)→●栗原(広)→○鈴木(オ)→●荒金(ソ)→SP三浦(横)

昨日、あのあとSP松坂とのトレードが成立してしまったSP黒田を自分で引いてしまった以外は自分で使う田戦士はなし
SP三浦はロケテ2田中浩康のお礼(+GR和田)としてリバーさんにお譲りしようと思っています。
SP小笠原はトレードでSP和田さんに変える予定で、早くもこれで田チーム結成に必要なカードが一通り揃った形になります。
その中でトレードは元より何より嬉しかったのが日想の読者の方から「田のカードを引いたのですが如何ですか?」というメールをたくさん頂いた事ですね。
田チームの結成にご協力下さった方、この場をお借りしまして改めて本当に有難う御座居ます。
ひとまず、これからは様子を見ながら「野村の教え子たち」のメンバーを集めようかなと考えています。
「野村の教え子たち」のメンバーは基本的にあまり育てる必要がないのですぐにでも活躍してくれそうです。

それと現状の仕様についてですが、見極め強振にも対策がない訳ではないので大味な試合が好きな人であれば割と楽しめるかなと思います。
とは言え、これは早急にバージョアップによる修正を願いたいところではありますけれど…
全国ペナントに行くと大半の人が見極め強振の対策を知っているのでなかなか簡単にはいきません。
ポイントは見極め強振房と相手に思わせておいていきなり引っ張るとか…ですかねw
現バージョンはバランス自体はそんなに悪くないと思うのですが如何せんサインの効果が強すぎます。

それでは最後にここまでの田チームの成績をメモって来ましたので掲載させてもらいますね。

黒田 2.66 3勝0敗
和田毅 2.79 3勝4敗
桑田 1.24 5勝1敗
武田勝 0.00 0勝0敗

薮田 1.89 3勝1敗
藤田宗 3.29 1勝1敗
久保田 3.74 3勝1敗1S
前田幸 1.13 1勝1敗2S
豊田 0.66 1勝0敗7S

志田 .321 3本 9打点 5盗塁
種田 .210 0本 3打点
古田 .254 15本 31打点
和田一 .223 20本 28打点
前田 .278 15本 27打点
村田 .226 20本 32打点
小田 .270 0本 3打点 1盗塁
藤田一 .267 1本 4打点

赤田 .270 0本 7打点 4盗塁
田中浩 .217 0本 0打点
長田 .125 0本 0打点
上田 .028 0本 1打点
野田 .200 0本 0打点
田中一 .000 0本 0打点 4盗塁

ひとまず昨日、今日とプレイして満足させてもらいましたので平日の残業後にBBH2をプレイしに行くという事はこれからあまりしなくても良さそうです。
…それにしても、BBH2のプレイ料金があまり気にならなくなった僕は間違いなくBBH2中毒に近い状態です(苦笑)



オンラインの大会は本戦二回戦まで進みました。
結果こそ本戦二回戦敗退でしたが、試合内容は見違えるように強くなりました。

【大会結果】
○パワ・思・考20-7
○パワ・思・考8-7
○パワ・思・考18-1
●パワ・思・考9-10

初戦はシードで対戦相手もメンバーが揃っていたものの圧勝
レベルの差が出ましたね。
予選ブロック決勝戦は9回表にCPU投手が打たれて同点に追いつかれるも10回裏にタカシさんのサヨナラ犠牲フライで勝利!
…相変わらず試合終盤はCPU投手次第ですね(苦笑)
本戦一回戦は再び圧勝
相手から四球を13個ももらいましたw
本戦二回戦の相手は以前対戦して際にも敗れた強豪チームで中盤でリードを奪ったものの終盤にCPU投手が打ち込まれてしまい、しかしながらことらも最終回に5点を加える猛攻を見せるもあと一歩及ばずに敗戦…
本当に紙一重の敗戦だったと思います。

それで今大会、僕自身はレアアイテムGETならず…
メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/遊・バーニィ
6打数5安打4打点1HR
4打数無安打
4打数3安打1打点1盗塁
4打数1安打1打点1HR

・2番/右・キッド
7打数3安打1打点
5打数3安打
6打数3安打1打点
5打数1安打2打点

・3番/捕・青
6打数4安打4打点1HR
6打数1安打1打点1HR
2打数1安打2打点
5打数1安打2打点

・4番/一・タカシ
5打数1安打2打点1HR
5打数2安打2打点1HR
5打数3安打7打点1HR
4打数無安打

・5番/左・森
7打数3安打4打点1HR
4打数無安打
4打数1安打1打点
4打数3安打1打点1HR

・6番/三・南
5打数2安打1打点
4打数2安打
4打数1安打2打点
3打数2安打1打点

・7番/中・VICK
4打数2安打1盗塁
5打数4安打3打点
6打数2安打3打点
3打数無安打

・8番/一・二・JVC
3打数1安打2打点
4打数1安打2打点1HR
3打数1安打
4打数2安打1打点

・9番/投・ナックルさん
4打数1安打
3打数無安打
3打数無安打
1打数無安打

投球回数62/3回 被安打4 与四死球2 1失点
投球回数52/3回 被安打6 与四死球3 5失点
投球回数7回 被安打3 与四死球2 1失点
投球回数5回 被安打2 与四死球3 2失点

・リリーフ・クルーズ
登板機会なし

今回、とうとうチーム名を使った中傷が出現しましたね…
まあ、あれだけ増殖すれば仕方がない気もしますけど(苦笑)



-△-

BBH2稼動四日目 2006,10,28 この日記を編集 削除

さて、予定通り開店からBBH2をやりまくって来ましたのでご報告します。
開店と同時に行くと流石に誰も座っていませんでしたが、それから30分以内に4サテが全て埋まって僕を除く3名は僕が帰る頃になってもまだプレイしていました。

…無制限でもここまで酷いところは珍しいでしょうね(苦笑)

これじゃ、途中から行くタイミングなんてありませんよ_| ̄|○

【第一試合目】
4回裏・和田さん先制ホームラン
6回裏・和田さんが今日二本目のホームランで2-0
そのあとピンチを凌いで勝利


【第二試合目】
初回に松坂から前田が満塁ホームランを放ち、いきなり試合を大きく動かしました。
この試合、村田が絶不調で不在だっただけに助かりましたね。

3回裏・古田ホームランと前田2ランホームラン
見極め強振を知らない相手と当たると試合が花火になりますね…
まあ、それを容赦なく使う僕自身も非を感じているところなんですけど

7-0となったところで相手が回線を切断
投球メモリ-4でCPUに点を与えず、スクイズで1点を加えて8-0で勝利


【第三試合目】
初回、T.ウッズの犠牲フライで一点を失い、内野ゴロの間にさらに一点失う
5回裏・志田タイムリーで1点差
しかし、6回裏に新庄に一発を浴びて再び2点差とされ3-1で敗戦

と、試合終了後パック切れキターーー
そろそろキラが出るかなと思っていたら、また一から掘り直しですか_| ̄|○


【第四試合目】
4回表にカブレラにタイムリーを浴びて先制を許す
5回表には川崎にスクイズを決められて、ズレータに3ラン…
川崎のスクイズは予想していましたけど、どうやって防げばいいんでしょうね?
やっぱりスクイズ警戒を出してバントを空振らせる確率を上げるくらいしかありませんかね。
あとは、VSモードでスクイズを封じる方法もありますが今回のVSモードは守備側に不利なのでイマイチだったり…
あっ、敬遠はウエストする形になって有効らしいですけど論外の方向でw

7回裏、和田さん2ランと村田ソロホームランで追い上げる
8回表、松中に進塁打でライト線に鋭い打球のタイムリーを打たれて追加点
進塁打もなかなか強いですねぇ…
ヒットになる確率を含んでいるのでバントエンドランよりも有効かもしれないですね。
とりあえず、バント2の選手ならバントエンドランをさせるよりも進塁打が定石になりそうです。

試合はわずか3安打で3-6で敗戦


【第五試合目】
無死満塁から鈴木尚広にVSモードを仕掛けて苦手コースを選択
これが7割重なって走者一掃の二ベース。。。
…改めて守備側は不利になりましたね。

その後、松中にソロホームランを打たれてこちらは打線が沈黙…
しかし7回裏、ネットワーク接続が切れたところでCPUから和田さんが2ランホームランを放ち、村田の2ランでホームランで同点
何とか引き分けにすることができました。


【第六試合目】
この試合から全国ペナントに参戦しました。
その記念すべく緒戦の相手は純正中日!
…と思ったらいきなりVS連発で四球→福留に2ランを浴びて何故か代打・岩瀬
そして、案の定1回終了時に回線を切られました。
全国ペナントに入って、いきなり堀り師に遭遇するとは思いませんでしたね。

ただ、そのおかげで2回裏に村田の2ランであっさり同点に追い付くと4回裏に前田が2ランを放って4-2で勝利


【第七試合目】
BBH2になって初めて自分より戦力値の低いチームと当たりました。
その戦力値は1881で、にも関わらず貯金が5ありました。
これは簡単にはいかなさそうですね。

対戦相手は準純正広島使いで広島の準純正は…特にありですね。
ていうか、準純正にしてしまってごめんなさい_| ̄|○

試合は一番・緒方にいきなり先頭打者ホームランを浴びてしまいました。
投球メモリで警戒はしていましたが無念です…
4回表・新井にソロホームランを浴びる
しかし、対戦する相手みんなしてGRがあるものはGRを使っていますね。
試合は高橋建に20奪三振完封負けを喰らって完敗
伊達に戦力値は1881で貯金5だけの事はありませんでした(苦笑)


【第八試合目】
ここまでイマイチ僕自身の調子が悪いですね…
試合は初回に村松を「盗塁警戒」で刺した直後にネットワーク回線が切れました。
それからCPU相手に4回表・二連続押し出しで2点を加えると7回表には赤田のタイムリーで0―3勝利
CPUの抑え方がアバウトながら分かった来たかもしれません。


【第九試合目】
稼動四日目で全国ペナントに参戦している人にもなると流石に対戦相手はここまで勝ち越している人ばかりですね。
盗塁ですが青木クラスになると「盗塁警戒」でも投球メモリ-3、変化球勝負では盗塁を刺せませんでした。
この辺りの選手にはもう少ししっかり警戒する必要がありそうですね。

試合は2回表に相手の先発・黒田のポテンヒットで先制される
5回裏・志田、種田の連続タイムリーで2-1と逆転
このあと和田さんが二死満塁で相手の「内角攻め」に対してこちら「引っ張り」で満塁ホームランを確信しましたが和田さんが二球ファールのあと打ち損じてくれました。
最後は相手の代走・赤星に緊急登板した前田幸が三振ゲッツーに仕留めて2-1で勝利


【第十試合目】
相手監督は阪神使いっぽい名前で試合が始まってみるとAsで少しガッカリ…
まあ、BBHではよくあること

2回裏・村田先制2ラン
4回裏・和田さんホームラン、村田ホームラン
5回裏・古田VS2点タイムリー
6回裏・村田2ラン
村田は4打席連続ホームランこそ逃すも試合は8-1で勝利


【第十一試合目】
対戦相手は純正巨人
今度は巨人使いっぽい名前で純正使いでした。

初回、スキルを持っているので投球メモリで警戒はしていましたが仁志が初回先頭打者ホームラン
…これ、少し強すぎないですか?

5回表・村田ソロホームランで同点
6回表・古田VS3ラン
7回表・村田ホームラン

8回裏に高橋由に3ランを浴びて1点差に迫られるも久保田→豊田と繋ぎ4-5で勝利


【第十一試合目】
この試合中、明らかに走者に打球に当たったのにアウトになりませんでした。
まあ、そんなルールが導入されている野球ゲームなんて聞いた事がありませんけどw

1回裏・和田さん先制2ラン
3回表・ポテンヒットと押し出しで同点に追い付かれる
6回裏・和田さん勝ち越し2ランホームラン
そのまま4-2で勝利しました。


【第十二試合目】
巨人使いっぽい名前で今度は準純正巨人使い
初回・4番清原のタイムリーで先制を許す。
ちなみに、こちらの先発は桑田でしたw

7回裏・前田同点ホームラン
8回表・清原に勝ち越しタイムリーを浴び、そして江藤に3ラン_| ̄|○
江藤の3ランは今日浴びたホームランの中でも一番ショックが大きかったです。
試合は1-5で敗戦

本日のプレイは以上で今日は7勝4敗1分で通算では11勝6敗5分になりました。
プレイ時間は7時間で12試合…あれ?もしかして一試合に30分かかってますか
日本シリーズへの出場権は各球団上位10%みたいで、ホーム球団がヤクルトの人は全国で1500人程度いました。
それで今日の感想ですが、全国ペナントにもなると見極め強振を知っている人ばかりでしたね。
見極め強振には「内角攻め」が有効なものの引っ張られると高確率でホームラン
その引っ張りに対して有効な外角攻めは見極め強振の餌食にされるという具合で投手側にとってはかなり分の悪い二択を迫られる事になるのが現バージョンの特徴ですね。
これでオンライン対戦じゃなかったら文句なしに糞ゲーです(苦笑)
一応、これらには両方のサインに対してそれなりに対応できる「投手側はノーサイン」が一番オススメというか

サインって抑える為のものじゃないの?と…
By・リバーさん

サインでいとも簡単にホームランを打ててしまう仕様は野球としては明らかにおかしいですね。
ちなみに相手がノーサインで来た時は見極め強振よりも「引っ張り」で攻める事をオススメします。

あと今回は外野の守備力もそれなりに重要度が増した印象
1では外野に新庄が守っていようが肩以外はあまり影響がない感じでしたが2では外野の守備力が高いとそれだけポテンヒットを前進して捕球してくれるような気がします。
あとは「顔が表示されずヘルメットが宙に浮いている形になっている」とネットで話題の野田が田チームに在籍しており、本日代打で出す機会が四度あって実際に確認してみましたが確かに顔のないスケルトン状態でしたw

チーム内では一番・志田の先頭打者安打率が高かったりで相手チームの遊撃手の守備があまり高くなければメモリ-3で相手投手関係なく、確定に近い形でヒットを放ってくれます。
そんな志田は現在レベル4
旧カード通りに育つという事は裏を返せばプロスピ3のような初回先頭打者本塁打や盗塁4は取得しないって事なんでしょうね(苦笑)



流石にレベル4にもなってくると経験値の伸びが悪くなって来ました。
それでもレベルMAXまでの道のりは1よりも楽そうな感じです。
旧通りの特殊能力が付くのはレベル5になってからでしょうか?
あと、BBH2の前田(黒)がレベル3で逆境を覚えました。
今回、レベルが細かいのでレベルアップ報告が大変ですね(汗)

それでは最後に今日の排出カードを配列順に掲載させてもらいます。
三試合目で言った通り、ここからは新しいパックで途中から昨日と全く同じ配列パターンに出くわしてしまいました(苦笑)

○浅井(阪)→●塩崎(オ)→○小田嶋(横)→●石井弘(ヤ)→○稲嶺(ソ)→パック切れ

○工藤(日)→○小笠原(中)→●有銘→○フェリシアーノ(広)→●加藤(横)→○諸積(ロ)→●石井義(西)→SPラミレス(ヤ)→●大塚(ロ)→○平尾(西)→●藤本(阪)→○歌藤(オ)→○高橋(中)→○山崎(広)→●青山(楽)→●木塚(横)→○平下(ロ)→●カブレラ(西)→●ダルビッシュ有(日)→SP松坂(西)→○山崎(ソ)

ちなみにSPは場所だけで何のSPが出るかはランダムになっています。
また店員が完全に順番通りに入れたとも言いきれないので参考程度に見てもらえればと思います。
…いや、それにしてもこれだけプレイして田が出ませんでした_| ̄|○

帰宅後、いてまえさんより武田勝が、リバーさんよりロケテ2田中浩康がそれぞれ届いていました。
早速、明日から使わせてもらいますね。

それから今日手に入れたカードを中心に続々とトレードが成立しまして

旧SP清原→●中田
●ダルビッシュ有→●和田毅
●カブレラ→●藤田宗一
●石井義人→●種田
●藤本→薮田
●ガトームソン→○田中幸雄
○山崎→○前田幸長
○高橋、小笠原→●木田
はなたさん→●藤田一也

これで残すはSP黒田、和田○武田久となりました。
両SPはSP松坂でトレードするとしてSPラミレスではキツイですかね…
とりあえず明日も朝からプレイしてその辺りでひとまず落ち着きたいと思っています。



-△-

BBH2稼動三日目 2006,10,27 この日記を編集 削除

昨日の日本シリーズはBBH2をプレイしに行った所為で胴上げしか見ていないわけですが…
そんな僕はアジアシリーズもBBH2と心中しようと思います_| ̄|○


今日は仕事が定時で終わりましたのではりきってBBH2をプレイして来ました。
この時間帯だと「キラが出るまでプレイできそう」ですw

【第一試合目】
2回表に不調・村田のソロホームランで先制
さらにチャンスを広げると赤田がスクイズ警戒でスクイズを成功させて2-0
やっぱりバント4はイイですね!
 
4回表・チャンスの場面で自分から種田にVSモードを仕掛けてタイムリーヒット
2では巧打者でもある程度ミートさせればVSでヒットが打てるようになった気がするので1のようなVSでの巧打者潰しはできないかもしれません。
さらに、その流れで古田が試合を決める3ランホームラン!

…なるほど、古田にもホームランが出るとはたしかに「強振」+「見極めていけ」に対して「外角攻め」は危険だな(苦笑)

5回表・相手もこのままではダメだと思ったのか「外角攻め」を止めて「強振」+「見極めていけ」に対して有効な内角攻めをしてきたので、これを村田の「引っ張り」で確定ホームラン

5回裏・先頭打者の谷にソロホームランを浴びて1点を返される
…相手は点差が開いてやけくそになったっぽいですねw
7回裏にヒットのあと死球、四球で無視死満塁とされると犠牲フライとタイムリーで2点を返されて3-7

9回表、和田さんがVSホームランで相手の追い上げで少し嫌な感じになっていたのを払拭する追加点
試合はそのまま3-8勝利


【第二試合目】
3回表、相手が出して来た「進塁打」二本でピンチを招くとそのあと二点失う
…進塁打の性質がイマイチよく分からないんですよね。。。
5回表・新庄にホームランを浴びて9回表には岩村から被弾して1-4敗戦
それと、この試合でセンターゴロが出ましたよ(爆)


【第三試合目】
先ほどの試合で前田のレベルが上がったので試合前に2のカードに入れ替え
ここまで前田は打率1割台とあまり活躍できていないので、これで目覚めてくれるといいんですけどね。

 
試合は初回に古田が先制2ランを放ちました。
…古田の能力はまさしく1のものですね。
 
2回表には村田がホームランを放って「強振」+「見極めていけ」+「球種狙い」が本当に強ぇ~
BBH2で「強振」+「見極めていけ」の危険性を知らない人は「外角攻め」で長打を防ぎにいったつもりが逆にやられ放題スタンドに運ばれてしまう仕様ですね(苦笑)
 
4回終了時に相手がコンテンニューをせずに恐い恐いCPU戦に突入…
 
まもなくして投球メモリ-2で井端にホームランを浴びました_| ̄|○
対人戦で抑えられるメモリがCPUには通じません…
しかも井端にホームランを打たれるとは考えてもいなかったですよ。
 
ただ、それでも相手はCPU
6回裏に村田がVS3ランを放ってご馳走様
ど真ん中が全くズレずにミートの大きさも完璧に重なりましたw
 
8回裏には前田に念願のタイムリー
流石にチャンス5だけの事はありますね。
試合はCPUの攻めに苦戦しながらも7-3で勝利


【第四試合目】
3回裏に種田にスクイズを指示するもこれが空振りで選択のチャンスを逃す…
僕自身、バント失敗はこれが初なので少し意外でした
…やはりスクイズを仕掛けるなら赤田に限りますねw
 
4回表、代打・森本にタイムリーを浴びて先制される
こちらは、チャンスを作るがあと一本が出ないところでこのモヤモヤを吹き飛ばしてくれたのが6回裏に飛び出した和田さん同点ホームランでした。
…1含めて、VS以外でホームランを打ったのなんて何試合ぶりだろう。。。
 
しかしその直後の7回表にズレータに勝ち越し3ラン浴びてしまい意気消沈
こちとらカードがなく投手事情が厳しいところでスタミナ黄色+ピンチ2の藤田を交替をしなかったのが完全に裏目に出ました。。。
 
ただしかし、7回裏に絶好調・志田が2ランを放つと8回裏に村田が同点ホームランを放って試合を4-4の引き分けで終わらす事ができました。
いやぁ、2になってから村田の存在が大きく変わりましたよ。
現在、通算9試合でチーム最多の7本塁打
頼もし過ぎます_| ̄|○

排出カードは黒・木塚(横浜)、藤本(阪神)、青山(楽天)白・山崎(広島)、高橋(中日)、歌藤(オリ)、平尾(西武)
そして初SPリグス(ヤクルト)です。
SPリグスは早速、SP村田とのトレードが成立しました。
それとkawaさんより町田を、ヨウさんより福田をそれぞれ譲って頂ける事になりました。
どうも有難う御座居ます。
僕が引いたカードで必要なものがあれば言って下さいね。

それで今日気付いたこと
チームが連勝していると画面に○連勝中の表示あり
これは僕が要望していた事なので嬉しいですね。
Asで大型連勝中のチームと当たったら嫌な感じですけどね(苦笑)

あと2ではパワーがそれほど高くなかったり、PH持ちでなくても調子がよくて球種の狙いが合えば割とホームランが打てるような印象
ていうか、全体的にホームランが打ちやすくなりました。
盗塁はサインで「盗塁警戒」を出せば、大体防げるようになりましたね。
今日、黒田-古田のバッテリーで相手の石井琢が盗塁して来て「盗塁警戒」を出しつつメモリ-3の変化球攻めでも刺せました。
それと昨日、僕はバント多用派だと言いましたが、BBH2では打率や本塁打数、盗塁数などの成績が試合中に表示されますが犠打数は表示されないのでこちらのバント多用作戦を事前に相手に読まれないのがなかなか良かったりしますw
っと、昨日のレベルアップ報告で旧白の藤田なんですが今日改めて確認したところレベル2でいきなり内野安打○のスキルを覚えていました。
…こういう旧カードの報告はあまり需要がないですかね?


さて、それでは明日は仕事お休みですので予定通り開店の少し前にゲーセンに行ってそれから夕方頃までひたすら連コインをしようと思います。
その際、一番の問題が「トイレに行っている時間」だったりしますが、台の上にカバンを置いておけば基本的に大丈夫ですかね?
プレイ中の範囲なら新規カードの登録画面を押して、その90秒の間にトイレを済ませること
ただ、これは悪質な人間がいた場合、僕がトイレに行っている間に違う選手を登録されてしまう危険性も否定できない訳で…
まあ、流石にそんな人はいないと思いますけど(苦笑)

ただまあ、僕も別に連コインがしたいわけではなくて土日の開店から一人の人間が台を独占してプレイした影響で整理券の配布を店側が検討してくれればいいなと思います。
…いくら無制限と言われても後ろに並んでいる人がいるにも関わらず連コインはしにくいです(苦笑)
 
ただ、それで席を譲ってしまうと今度はこっちがプレイできなくなってしまうので仕方がないですよね…
ていうか、無制限とか店側にとってデメリットにしかならないと思うんですけどね。
現に僕は開店前でもなければ近所のお店には平日の夕方からプレイできる保障がないだけに行こうとは思いません。



オンラインは3000パワで大会チケットを落札しました。
エントリーよろしくお願いします。
今回は優勝請負人のタカシさんがチームに加わり、先発の僕がアンドロメダゴーグルの効果によりパワーアップしたりと期待できそうですね。
組み合わせにもよりますが最低でも予選ブロック優勝はしたいと思います。



-△-

BBH2稼動二日目 2006,10,26 この日記を編集 削除

今日も「もしかしたら定時で帰れるかもしれない」という淡い期待を抱きつつ、いつも通り残業に呼ばれてテンションが下がりました
 
 
そんな今日は残業後だけにBBH2を二試合だけプレイして来ました。
職場から徒歩7分のゲーセンに着くと日本シリーズの試合中という事が関係しているのか、昨日に引き続いてBBH2がいきなり過疎っていました。
…僕はこの光景を地元のゲーセンで見たかったですよ(苦笑)
 
ちなみにこういう時、台選びに微妙に頭を使うところですが僕の主観としてタバコの吸い殻がある台は避けるようにしていますね。
何だか、あからさまにキラ抜きされた後って感じがしますので。。。
 
【第一試合目】
BBH2では投高打低になったのか、もしくはお互いにベストメモリを探っている段階なのか7回終了時点で両チーム合わせてわずか3安打という貧打戦
ちなみに、ここまで志田と藤田はメモリ-3がいい感じだったりで地道に育てる筈がレベル1からバリバリ活躍してくれています。
 
試合は8回裏に二死満塁と絶好のチャンスを迎えるとサインは「見極めいけ」+「直球狙い」
そして、この場面で相手投手が投じたのが低めの変化球
これが画面上では明らかにボールになる変化球で打者がそれを見送った瞬間に僕は押し出しを確信しました
しかし、何故か判定はストライクで見逃し三振…
 
昨日も似たような事がありましたが、こんなのは納得がいきません_| ̄|○
…BBH2には誤審でも採用されているんじゃないですか?
これを「仕様です」と言われるくらいなら、まだ誤審の方が気が楽ですよ(苦笑)
 
試合は9回裏にVSモードで一度変えたコースに二回連続で相手が選択して来て、サヨナラの機会を二度も逃してしまい0-0引き分け


【第二試合目】
いよいよ先発の駒が尽きたので無理矢理ブルペンリレーをすることに(苦笑)
 
2回表に村田のソロホームランで先制
一試合目から「強い強い」と言われていた強振+見極め+球種待ちを試していましたが、ようやくここで結果でましたよ。
まだ強いかどうかはよく分かりませんが、ひとまず万能だとは言えそうですね。
ていうか、今日は二試合とも対戦相手が長距離打者に「見極めていけ」を出していたんですが、実はもう浸透していたりするんですかね?
一応、これに対しては「内角攻め」が有効らしいのですが、裏をかかれて「内角攻め」に「引っ張り」なんてされた時には…
 
死ねます_| ̄|○
 
そのあと一死一、三塁とすると赤田にスクイズのサインを出してこれが見事に成功!
BBH2だとバント4のスキルが生きますね。
案外、赤田のバントが4という事は知られてなさそうなので、その点でも利用価値は高いです。
それとバントさえまともに決まるようになれば僕は元々、バント多用人間ですからね。
主軸以外はランナーが出たらバントしまくりますよw
 
そのあと、試合はいくつものピンチを運任せに凌いで0-2で逃げ切りようやくBBH2初勝利!
とりあえず、BBH2になっても田チームでやっていけそうですね。
いてまえさんから譲って頂くことになった武田勝が実は中継ぎ適性だったりで、先発に中田を加えたとしても5試合に一度はブルペンリレーを行う必要があるんですけどね(苦笑)
まあ、その分リリーフ投手は豊富なので何とかなるでしょう。

排出カードは広島・前田(黒)、ガトームソン(黒)、ブランボー(白)、江川(白)の4枚
前田はKOさんとトレードしてもらう事になっていたのですが、それを自分で引いてしまい「やってしまった…」という感じでしたが、ともあれ自分で引けてよかったですw

ところで、今日はBBH2の仕様について色々と考えていたのですが「1のカードを1の能力のまま使える」ことを受けて選手によってどのカードを使うのがベストなのが悩みどころだったりします。
2で選手の能力がダウンしていてもレベルアップで1の能力を最終的には上回るかもしれなかったりで、この辺りはしばらく様子を見る必要がありますね。
とりあえず、BBH2の田チームで1のカードをそのまま使って得をするのは

・桑田
・久保田
・豊田
・古田
・小田?

これくらいですかね。
ほとんどの選手が2でパワーアップするケースが目立ちます。
あと、どうやら志田と平田はカードされなかったみたいで…志田に関しては1のカードを育てても問題なさそうかなと
プロスピ3では盗塁2だった赤田が盗塁4になったのは非常に喜ばしいところ
外野手は和田、前田、赤田、志田の4人で何とかまわせそうです。

【レベルアップ報告】




BBH2ではレベルが10までという事で能力の上昇も半減している訳ですけど、元々成長度に定評のある二人ですからこれでもかなりのものですw
あと、和田さんもレベル2になりましたがGRなので能力の詳細はありません。



オンラインは11月1日の正午からレベルの上限が開放されるみたいですね。
しばらくはゲーセンに通うことになり、あまりオンラインに力は入れられないかもしれませんが自宅にいる間はしっかり試合にエントリーしたいと思います。
…それにしても、レベルの上限が開放されたら凄い人数のプレイヤーが集結しそうですね(苦笑)



日本シリーズ第五戦は日ハムが中日を下して地元で日本一を決めましたね。
胴上げの瞬間にちょうど自宅に帰って来たのですが最後の一球を生で見られませんでした…
どちらかと言うと、胴上げより最後の一球を生で見たかったです(苦笑)

いや、それにしても日ハムファンの皆さんおめでとう御座居ます。
凄いですね…44年ぶりですか
新庄にとってはこれが引退試合になりましたが、こんなに綺麗に現役生活を終えた選手は他にいるでしょうか?
日ハムはとても素晴らしいチームになったと思います。
アジアシリーズでは100%日ハムを応援させてもらいますのでよろしくお願いします。



-△-

BBH2稼動初日 2006,10,25 この日記を編集 削除

気が掛かりだった出身地の問題をクリアして、仕事帰りに3試合プレイしました
 
まずはプレイヤー登録から始まり、監督名入力のところで事前にリバーさんから「漢字が使用可能」になった事を教えてもらっていなかったら気付かずに見逃してしまうところでした。
これからプレイされる方は気を付けた方がいいですよ
…絶対にあとから監督名に漢字が使用できる事を知って後悔する人が現れる筈ですから(苦笑)
 
ちなみにそのリバーさんから昼頃メールを頂きまして、何事かと思えば…
 
しょうがないなあ全く
(・∀・)
 
というお言葉と共にロケテ2の田中浩康を譲って頂けることになりました。
本当に有難う御座居ます。
お礼はBBH2のカードでしっかりさせてもらいますので
 
プレイヤー登録を終えてから新規カードの選手登録
公式サイトの発表によるとBBH1のカードからBBH2の同一選手への再登録は貯まっている経験値がリセットされるだけでレベルはそのままという事で、これでBBH2での新選手以外はカードの入手をそんなに急ぐ必要がなくなりました。
コナミGJ!
ただ、1のカードの選手能力が1のままだったりしましたが…
これはレベルに制約があると見るべきでしょうか?
あと、本題の選手登録について登録そのものはスムーズに行えたものの、そのあとのオーダー設定がぐちゃぐちゃでした(苦笑)
控えとスタメンの入れ替え操作が上手く行えず、そうこうしている間に残り時間が少なくなって最低でも投手だけはしっかりさせておこうとよく画面を見ず黒田を9番の打順に置いたら…
 
オープン戦がDH制で9番レフト・黒田とかになってるんですけど_| ̄|○
 
DH制なので守備変更で投手交替が行えず、結局この試合はノンカード選手にマウンドを譲ることになりました。
あっ、それとバタバタしていたのでそれどころではなかったのですが、2ではオーダー時にマッチングした対戦相手の監督名と段位が表示される仕様のようです
…僕の監督名って「田で勝負」なので、対戦前から相手にこっちのオーダーがバレバレなんですがw
 
【第一試合目】
対戦相手はこれが7試合目のプレイヤーで、2を全く知らない僕が既に6試合経験している相手にどこまで戦えるかどうか…
 
4回表にGR和田さんが不調ながらVSホームランを放ちこちらが1点を先制
コースはアウトロー低めで得意苦手はなし
6回表には今度は和田さんが苦手とするインコースの球にドンピシャで重なり二打席連続ホームラン
苦手コースだと打者側の的がかなり小さくなりますが、とりあえずホームランにはなるみたいですね。
対戦相手は何故か7回終わったところで回線を切断
…VSモードでど真ん中を読んだのがそんなに勘に障ったのでしょうか?
7回からはCPUが相手
2からはCPUもランダムでサインを出して来るらしいのでお手並み拝見という具合で挑んでみたところ…
 
いきなり、CPUにヒット&ランを喰らわされました_| ̄|○
 
たしかに今までのCPUとは訳が違うみたいですね。
ヒット&ランを仕掛けてくるタイミングが読めないのが余計にタチが悪かったりで…
ランナー一塁時に関しては下手にサインを出さない方がいいかもしれませんね。
 
…なんて、割と冷静に分析していたらみるみるうちにピンチが広がって一発が出れば逆転という場面で相手打者はAs使いくんが残してくれた松中
とりあえず、ここは長打だけは防ごうと投球メモリ-2、サイン「外角攻め」「内野後退」を選択
 
 
 
 
 
…もう、オチは分かっていると思うので何も言いません。

 
ただ、それにしても久保田らしい見事な炎上っぷりでしたよ!
…久保田の防御率がとんでもない事になったので再登録を検討しています(苦笑)
 
2-3と終盤に試合をひっくり返されて、先頭打者の和田がVS二塁打で出塁
相変わらず、CPUには真ん中が有効っぽいです。
そのあと同点に追い付いて上田先生の打席で「バントエンドラン」を仕掛ければ勝ち越せると確信めいたものを覚えるもサインが尽きてしまっていて空振りの三振で同点止まり
結局、初戦は3-3の引き分けでした。


【第二試合目】
お互い、ろくにヒットも打てないままこちらから先にVSモードを仕掛けて7回表に村田のホームランで1点を先制
すると、相手もVS攻勢で攻めて来ましたが、ここは相手の狙いを全て的を外すことに成功しました。
ただ、その次の回に満塁と攻められるとVSモード発動に対して失投で押し出し四球で同点…
BBH2にはこういうのがあるんですよね(苦笑)
 
この試合の珍プレーとしてセンターへの打球に対して外野手が突っ込んでボールを後ろに逸らして二塁打にしてしまうというのがありました。
あと古田がデッドボールを受けて、相手の古田に宥められるシーンが何とも…w
それと相手の「ヒット&ラン」に対してエンドラン警戒を指示したものの内野の頭を抜かれて一塁ランナーも打球を見てしっかりと二塁に進塁していました。
ポテンに対してランナーが進塁している部分はいいのですが、エンドラン警戒だけで防げないとなると…
今回は「打たせてとれ」との併用ができない事もあり、また新しい組み合わせを考える必要がありですね。
試合は1-1の引き分け


【第三試合目】
初回、李スンヨプにタイムリー浴びると画面上ではストライク臭いコースをボールと判定されて押し出しで2点目を献上
その後、6回裏に和田さんのVSタイムリーで1点を返すも惜しいところでスタンドまで届かず相手に決定的な一打を与える事ができませんでした。
試合は2-1で敗戦

ここで順番待ちが発生したので、ひとまず仕事帰りのプレイを切り上げて帰宅することにしました。
排出カードは黒・藤川、山村、坪井、石井、大島、宮越でプレイした感想なんですが、とりあえず色々と試してみた感じです。
今回、送りバントがかなり決まりやすくなっている印象で七回程度指示してこれが全て成功しました。
また、そのうち二回いずれも藤田の場合ではバントエンドランが内野安打(一塁ベースまで投手と競争する形になる)になったりで、左打者のバントエンドランは最強かと思わせるような一面も…
メモリは従来そのままのやり方ではイマイチ上手くいかないような印象
パワー15以上の選手ならミート+1くらいが案外いいかもしれません。
その一方で何故が一番・志田がメモリ-3でヒット量産体勢に入って3試合ながら打率6割
球種の選択、あるいは狙いですが的中してもそれほど結果に反映されないみたいですね…
まあ、反映され過ぎる方が厄介だったのでこれに関して個人的には一安心
それにしても変化球の曲がりが目に見えて大きくなったは少しやり過ぎ感がありますね(苦笑)
経験値の入り方については明らかに入り過ぎな感じで一試合目にソロホームランを二本放った和田さんのゲージがいきなり7割程度埋まるという溜まりっぷり
これは本当にレベルが10まであるかもしれないと思いつつ、それならば1のカードはレベル5までしか上げられない制約とかあったりして…僕の思い込みですw

あとGRについてはポスターに掲載されていたものは関係なく以下のようになるみたいです。

ロッテ GR小林雅
ソフトバンク GR新垣
西武 GRカブレラ
日ハム GR新庄
オリックス GR清原
楽天 GRフェルナンデス

阪神 GR藤川
中日 GR福留
横浜 GR石井琢
ヤクルト GR宮本
巨人 GR小久保
広島 GR前田

広島の前田は1の新カードではチャンス2だったのにBBH2ではチャンス5まで跳ね上がっているのが素敵です。
個人的にGRの選出はそんなに悪くないかなと思います。

自宅に着くと日本シリーズがやっていたので夕食を食べながら観戦
日本シリーズ第四戦は3-0で日ハムが勝ちました。
途中から見たのでよくは分からないですけど、中日はチャンスを潰し過ぎですね
明日は川上で勝って何とか踏ん張りたいところですが…今はもう日ハムの強さを認めずにはいられません。
例の事件以来、金村もよく投げましたね。
 
日本シリーズの試合終了と同時に近所のBBH2設置店舗にて24時の閉店までプレイする予定で向かったところ満席状態…
ただ、待ちの人間がいないのですぐに順番が回って来ると思い、一番先に試合が終わる人の後ろに張り付く
 
相手試合終了
 
おもむろに立ち上がって、「おっ!」と思ったのも束の間、僕の前を通り過ぎて相手が向かったのは両替機
「まさか…」と思った次の瞬間に相手がコインを投入
 
マジですか_| ̄|○
 
ここまで露骨に連コインされたのは始めてですよ…
流石に腹が立ったので店員に順番交代などのルールは設けていないのかと聞きに行ったところ。。。
 
整理券などは配っていないので「席が空くまで待って頂くことになります」と真顔で言われちゃったんですけど?
…せっかく近所にBBH設置店舗ができたと思ったらそこはとんでもない無法地帯でしたとさ。。。
 
平和にプレイしようと思ったら仕事帰りに立ち寄るのが無難っぽいです。
その分、帰宅時間が遅くなるのですが近所のゲーセンが期待できないだけにこの際、仕方がないですね。
あと、仕事帰りに寄るところはいきなり微妙に過疎ってて一時的ながらプレイしているのが僕一人だけになりました(苦笑)
 
それで近所のゲーセンのんですが、結局10時頃から2時間待っても席が空かずそのまま閉店時間を迎えてしまいました。
…こうなったら土日は覚えとけよ!と

閉店前、さらに嫌味っぽく店員に確認したところ偉い人が出てきて改めて「開店から閉店までやり続けてもOK」とのこと

…えっと、本当に知りませんよ?
お客さんから苦情が来ても店側がそう言い張るなら土日は開店から夕方頃までひたすらプレイしますからね!
週末に今日のリベンジを果たしてやろうと思います。

最後にカード情報ですがいてまえさんより武田勝をトレードを譲って頂くことになりました。
とは言え、僕の方はと言えばいてまえさんの希望に叶うアンダー25のカードを持っていなかったので後日、カードを手に入れ次第お譲りするという形でいてまえさんには感謝しています。
あと、先発要因としてSP中田を早急に手に入れないとこのままでは先発ローテがまわらないんですよね…
ちなみに僕が一試合目で手に入れた藤川(黒)ですが広島・前田(黒)とのピントレを希望していますのでもし条件に適う方がおられればトレードよろしくお願いします。



-△-

オーペナ企画 2006,10,24 この日記を編集 削除

昨夜は耳元に寄って来る蚊に悩まされて寝不足です。
ひとまず、今日は明日に備える意味でも少しでも早く休みたいと思います。
 
さて、明日は仕事を定時で帰る手筈も完了しており、あとは今日のうちにできる事を今日中に済ませておけばひとまず万全ですかね。
明日は一試合でも多くプレイすることを前提に、それ以上に週末の大型プレイに備えて金銭、トレードを駆使してBBH2をやり込む為に最低限必要なカードをポジションごとに集めるのが最も重要なポイントになります。
カードがない状態で週末に何十試合もやり込みのは経験点が勿体無いですからね

黒田や前田など値の張るものは極力後回しにして、試合で得られる経験点を無駄にしない為には戦力的に劣っても藤田や田中浩など値段の安いカードからとにかく選手の能力よりも枚数を確保することが求められます。
今週は土曜日が休日なのでそれに間に合わせようとすれば条件として26日の午後5時過ぎまでにメール便で発送してもらう必要があるわけで、この辺りの交渉に今から余念がありません。

それとBBH2稼動に際して個人的に気掛かりなのが初プレイ時の初期設定で出身地(都道府県)の選択があるかどうかで、僕は奈良県民である以上こだわりとして「奈良県」の登録でBBH2をプレイしたいんですよね。
明日は仕事帰りにプレイするにしても従来と違って大阪で初プレイを行うと大阪で登録されてしまうようだと考えものだったりで…

あっ、日本シリーズはやっぱり録画して見ることにしました(爆)

まあ、8割がた心配する必要はなさそうなんですが万が一という可能性も否定できないのと僕自身が心配性という事もありまして、この件についていてまえさんにご協力して頂くことになりました。
店側のバージョンアップ作業が早く終われば僕よりも早くBBH2をプレイされるそうなので「初期設定時に出身地(都道府県)の選択があったかどうかを教えて頂く」というもので、これがあるようなら僕の不安は白、逆にないようなら限りなく黒に近いという感じですね。
いてまえさんのお答え次第で明日の僕のプレイルートが変わりますw
それと今日、電話で確認してみたところ自宅の近所のゲーセンもちゃんと明日、BBH2を入荷してくれるみたいです。
僕としては選択肢が2つあるので両店の混み具合などを実際に見極めた上で賢く利用したいと考えています
(その為にも明日は地元だけでなく大阪の方にも一度足を運ぶ必要があります)

最後に僕がBBH2で募集しているカードは10/1にまとめた通りですので、もし明日それらのカードをゲームで使わないのに引いてしまった等あればトレードして頂けると嬉しく思います。
僕の場合、明日本当に大変なのはBBH2をプレイすることよりも早期のカード集めにあったりします。



オンラインは「例の企画」を行いましたので結果の方を発表させてもらいますね。
キッカケはオンラインのメンバーでチームを結成してオーペナでまわすとどれくらいの成績を残すのか?という僕の素朴な疑問から始まったもので、改造コードでメンバーの能力を忠実に再現することにより今回の企画が実現しました。

それではまずは順位発表から

【セ・リーグ】
1位・パワ・思・考
104勝27敗1分 .793
2位・中日ドラゴンズ
3位・読売ジャイアンツ
4位・阪神タイガース
5位・横浜ベイスターズ
6位・広島カープ
7位・東京ヤクルト

【パ・リーグ】
1位・パワ・思・考
99勝31敗2分 .791
2位・千葉ロッテ
3位・ソフトバンク
4位・オリックス
5位・日本ハム
6位・西武ライオンズ
7位・楽天イーグルス

順位に関しては検証するまでもありませんでした_| ̄|○

それから注目の個人成績です。
上がセ・リーグで赤文字はタイトルを意味します。

・1番/遊・バーニィ
.377 10本 63打点 30盗塁
.329 13本 69打点 28盗塁

・2番/右・キッド
.346 17本 92打点 33盗塁
.351 21本 80打点 26盗塁

・3番/中・VICK
.299 32本 139打点 20盗塁
.299 36本 134打点 32盗塁

・4番/一・タカシ
.320 52本 154打点 18盗塁
.304 57本 164打点 25盗塁

・5番/捕・青
.321 36本 128打点 0盗塁
.292 48本 145打点 0盗塁

・6番/三・南
.327 41本 138打点 10盗塁
.294 30本 98打点 19盗塁

・7番/左・森
.323 19本 84打点 0盗塁
.285 21本 79打点 0盗塁

・8番/二・JVC
.308 19本 81打点 14盗塁
.295 19本 68打点 16盗塁

投・ナックルさん
2.46 15勝 3敗 160 2/3回
2.57 16勝 2敗 157 1/3回
3.01 13勝 3敗 152 2/3回
3.09 16勝 3敗 151 1/3回
3.62 15勝 4敗 151 2/3回
4.01 15勝 1敗 137回

2.11 19勝 2敗 166 1/3回
2.91 17勝 2敗 164回
3.33 11勝 2敗 148 2/3回
3.59 13勝 6敗 158回
4.23 12勝 3敗 140 1/3回
4.28 13勝 4敗 143回

・リリーフ・クルーズ
2.88 3勝 2敗 3S 34 1/3回
2.89 2勝 3敗 6S 53回
4.19 3勝 1敗 8S 53 2/3回
4.88 1勝 1敗 6S 51 1/3回
4.94 2勝 2敗 5S 54 2/3回
5.08 3勝 2敗 4S 33 2/3回

2.30 2勝 0敗 4S 31 1/3回
3.11 1勝 1敗 2s 37 2/3回
3.24 4勝 2敗 8S 77 2/3回
4.04 0勝 6敗 4S 42 1/3回
4.04 3勝 1敗 1S 35 2/3回
4.85 4勝 2敗 12S 42 2/3回

投手の負け数が少ないのは打線のおかげと言えそうですね。
野手はきっちりと数字を残して投手の防御率もまあまあ悪くない…
防御率のタイトルを満足に取れなかったのは課題ではありますけれど(苦笑)
そもそもオーペナでは他球団をより付けない程の力を発揮している訳ですが、それでも大会で思うように勝てないとなると。。。

あっ、デフォ12球団を相手にしたところがそもそも間違いであって、相手チームも自分達と同じくらい能力が高いと考えるのが筋というもの
その場合、デフォ12球団相手のオーペナでは本当の実力は図れないのかもしれないですね。
…以上の反省点を踏まえてさらに後日、検証したいと思います。

さて、それとオンラインの方ですが遂に僕もレベル69のカンストを喰らうところまで来ました。
ここまで長かったですね…
今後はレベルの上限が解除されるまで大会のエントリー時のみにログインする形で、日想の方でも毎日オンラインについて触れて来ましたが今後は何かあった場合のみ執筆する形に切り替えたいと思います。



日本シリーズ第三戦は6-1で日ハムが勝ちました。
初回の攻防は見られなかったのですが、今日もミスした方が負ける結果になりましたね…
あと、日ハムの投手リレーをしっかりと見させてもらいましたよ。
そして稲葉の3ラン…
これが今年の日ハムの強さなんですね。

なんだか見ていて途中から悔しくなって来たので中日にはもっと頑張ってもらいたいと思います。



-△-

優勝請負人 2006,10,23 この日記を編集 削除

今日は案の定、筋肉痛で一日中テンションが低かったです。
そんな中、会社で「日本シリーズを見ている」と言ったところ、阪神じゃないのに見てるの?という感じで会社の人に驚かれてしまいました。
まあ、僕は阪神ファンの前に野球そのものが好きなので贔屓球団でなくても見ていますけど、これが世間の見方なんでしょうかね…
 
 

さて、いよいよ今週の水曜日にBBH2が稼働します
個人的には長いようで短かったですね。
学校を卒業すると本当に月日の流れが早く感じます。
それはそうと、BBH2の稼働に際して旧カードの制約をはじめ何かと疑問点が尽きないところではありますが、田チームとしましては一番打者として育てようとしていたヤクルトの志田がカード化されるかが少し微妙だったりで場合によってはメインの使用チームを「野村の教え子たち」に変更するかもしれません。
最も、平田がカード化されるのであれば、また話は別なんですけどね。
BBH2では育てる楽しさも味わいたいと思っています。

…あと、本当にうちのホームはBBH2を導入してくれるのか激しく不安です(苦笑)
「2の値段が300万で採算取れないと判断したゲーセンは撤去もあるかもしれない」って本当ですか?

 

オンラインは昨日の大会でキッドさんがパープルセミロング(制球+18)
VICKさんがアンドロメダゴーグル(制球+30、ミート+2)とそれぞれレアアイテムがゲットされていました。
パープルセミロングについては投手用の帽子という事でキッドさんから有難くお譲り頂いたのですが、頭を悩ませたのがアンドロメダゴーグルの譲り先でした。
本来なら手に入れられたVICKさんが装備するのが望ましいのですが、VICKさん自身が既にミート15に達してる状態でアンドロメダゴーグルのミート+2の効果を生かしきれない状態にありました。
そこでVICKさんの方から「アンドロメダゴーグルをチーム内の誰かに使ってもらおう」という事になったのですが…
あまり僕がレアアイテムを貰い過ぎるのも悪くて、チームリーダーとしてバランスを考えて誰にお譲りするべきか迷いました。

まず一番先に候補に挙がったのがノビ4とパーピルセミロングを譲って頂いた実績のあるキッドさんで、能力を確認させてもらったところキッドさんの元のミートは13でした。
この時点でアンドロメダゴーグルを装備する条件を満たしていましたのでキッドさんにお譲りする事を考えました。
ただ、さらに検討したところ投手の方が経験値的にお得(ミートバットの代わりとなる弾道アップと比較した場合)で野手は意外と装備アイテムでミートを上げるのが多いのに対して投手のコントロール+30はかなり貴重だったりで、先発投手であればミート+2の効果も打席で生かせる事からキッドさんの了承の元、今回アンドロメダゴーグルは僕が使わせて頂く事になりました。

…あと、失礼ながら野手は最終的にパワーを上げるしかなくなりますからね(苦笑)

ここまでキッドさんには譲ってもらってばかりなので僕としても早い段階でお礼をしたいと思っています。
その為には譲って頂いたアンドロメダゴーグルの効果を発揮して一つでも多く大会で勝ち進めればいいんですけどね。
改めて、アイテムを譲って頂いたVICKさんとキッドさんどうも有難う御座居ました。
なお、パープルセミロングにつきましてはキッドさん承諾の元、クルーズさんのレベルが装備可能な65になりましたらお譲りしたいと思っています。
クルーズさん頑張って下さいね。


さて、それとこの度チームの一塁手に以前日想の方で名前を出させてもらいましたタカシさんがチームに加わる事になりました。
その注目の能力はレベル79のパワー220,パワーヒッター所持の大スラッガーです。
タカシさん自身、大会の優勝経験者でもあることからタカシさんには「優勝請負人」としてその活躍に大きく期待しています。
これからよろしくお願いします。
お互い、レベル79まで来たらそう簡単には止められませんねw



-△-

リアルでしか得られない悦び 2006,10,22 この日記を編集 削除

今日はお互いの都合が合って、久しぶりに草野球をしました。
最近はこういう時くらいにしか友達と会わなかったりで、学校を卒業したら本当に付き合い方が変わりますね。

それで草野球の方ですが打撃がなかなか好調でした。
遊びでかれこれ6年くらいやって来ましたが今のバッティングフォームが自分に一番合っているような気がします。
哲さんからアドバイスを頂いたものの相変わらずインコースの球は打てることすら困難だったりしますが…
ていうか、よくインコースの球はホームランを打たれる危険性が高くなると言いますが、僕にしてみればアウトコースの球の方がよっぽど遠くへ飛ばしやすいんですけどね…
この辺りは人によって得意、不得意コースがあるように人によって感じ方が違って来るんでしょうね。
僕は意外と真ん中に来たボールを打ち損ねる事が多かったりしますし(苦笑)

と、そんな感じで草野球をしていたところ事態は思いがけない方向へ発展することになります…

えっと、2つ下の女性6人とバドミントンや鬼ごっこ、ドッチボールをして楽しませてもらいました(爆)

事の経緯は僕らがいつも草野球をやっている広場にその女性陣がやって来て、始めは仲間内でバドミントンをやっていたのですがその輪の中に青年が一人いまして、その青年というのが「友達の中学時代の陸上部の後輩」というのがキッカケで先方から誘われて一緒の輪に加わる事になりました。

…僕のような人間が年頃の女性とスポーツをする機会が生きているうちに与えられるなんて思ってもいませんでしたよ(苦笑)
久しぶりに年頃の女性の視線を感じたような気がします。
缶蹴りで女性にタッチした時の感触が忘れられませんw>ぇ

とにかく二次元と違って、リアルの女性はとても刺激的でした。

何だか、二次元に身を委ねるのは人生を損しているような気がして来ましたよ_| ̄|○

…ただ、手に入らないものは望まないのが僕の主義です(爆死)



オンラインの大会は予選ブロック決勝で敗退
ただまあ、先週の事を考えれば今回は割と無難でしたかね?
決勝ではこちらがフルメンバーなのに対してプロランクで名前を見掛けない投手2人、野手2人のチームに敗れてしまったのは悔しかったですけど…(苦笑)

【大会結果】
○パワ・思・考10-0
○パワ・思・考6-5
●パワ・思・考1-3

初戦は対戦チームが一人だけのチームとあって快勝
予選二回戦は相手チームもフルメンバーでこちらと違って一塁手も在籍していました。
試合は先発の僕が4回までに5点を失う苦しい展開でしたが、6回裏に味方が3本のホームランで同点に追い付くと9回裏にVICKさんがサヨナラ四球を選んで見事な逆転勝ち!
予選決勝戦は初回の3失点が響いて敗戦…
先発投手の僕がイマイチしっかりしていなくて申し訳ないです。。。
…やっぱり、ナックル持ちor二球種というのがネックなんでしょうか?
精進します_| ̄|○

それと今回、初戦の勝利時に「守備職人の本」を手に入れました。
これまでレアアイテムは予選二回戦目以降からの勝利時にランダムで手に入るものだと思っていましたが、どうやら初戦でも手に入ることがあるみたいです。
大会の上位進出は関係なしに大会の勝利だけでレアアイテムが手に入るというのはも少し考え物ですね…
流石に初戦だと同じランダムでも入手確率が低そうですが。。。
ともあれ、この「守備職人の本」はジャイロの残り分のお礼とポジション的な面も含めてバーニィさんにお譲りしたいと思います。
また、他にメンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打1盗塁
4打数1安打
4打数無安打

・2番/三・南
1打数無安打1盗塁
3打数1安打
2打数1安打

・3番/中・VICK
4打数3安打
4打数2安打3打点1HR
4打数1安打1打点

・4番/捕・青
2打数1安打5打点1HR
2打数無安打
3打数1安打

・5番/左・森
4打数無安打
4打数無安打
4打数2安打

・6番/右・キッド
4打数3安打3打点1HR1盗塁
4打数1安打2打点1HR
4打数1安打

・7番/二・JVC
4打数1安打2打点
4打数1安打1打点1HR1盗塁
4打数1安打

・8番/一・CPUファースト
4打数無安打
3打数無安打
4打数無安打
打数安打

・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
1打数無安打
1打数無安打

投球回数72/3回 被安打4 与四死球2 無失点
投球回数32/3回 被安打8 与四死球2 5失点
投球回数5回 被安打7 与四死球2 3失点

・リリーフ・クルーズ
登板機会なし
リリーフ投手の登板機会が与えられない仕様は何とかならないですかね…

さて、今大会で目に付いたのが同じチーム名が18チームも存在していた点です。
明らかな増殖なわけですが、これを当事者がやっているのか第三者が妨害的に行っているのかについては何とも言えません。
このチームのリーダーは僕と同じでサイト持ちみたいなので後者の可能性の方が高いかなとは思っていますけれど…
どちらにせよ、こういうのはコナミの方で無くすように動いてもらいたいですね。
リリーフ投手の起用法含めて決定版が発売されてもこの状況が続くようであればコナミはパワプロオンラインを改善する気はないと言えますね。



日本シリーズ第二戦は2ー5で日ハムが勝利しました
中日の方が上手かと思いましたが、日ハムも負けていませんね。
山本昌は金子に逆転タイムリーを浴びるまでは良かったんですけどね…
金子との勝負は間違っていなかったと思いますが勝負どころで甘く行ってしまいましたね。

さてこれで一勝一敗で札幌ドームに帰って、日ハムがどんな野球を見せてくれるのか楽しみですね。
ちょっと、このシリーズ分からなくなって来たかもしれません。



-△-

前世の位置付け 2006,10,21 この日記を編集 削除

世の中が北朝鮮や核実験反対で騒いでいる中、ふと冥王星が惑星から外れた事を思い出した今日この頃
今年の流行語大賞は「ハンカチ王子」でガチだと思います。



一昨日、奇跡体験!アンビリバボーで前世の記憶を持った子供の話をしていましたが、そこで僕が興味深かったのが前世の亡骸の扱われ方についてだったりします。
もちろん、前世の記憶を持っているという話にも興味を抱きましたし、僕がこれから話す内容もその子供が本当に前世からの生まれ変わりという事が前提になるのですが、番組の再現VTRの中で前世の記憶を持った子供は自分の前世について周りの人に口を開くものの、前世の自分の亡骸については最後まで触れていませんでした。
その前世の亡骸というのは第二次世界大戦時に日本軍の攻撃によって操縦していた戦闘機が打ち落とされてしまい今もそのまま海中に沈んだままの状態になっています
それで僕が何を言いたいのかと言えば、この一連の前世の話が全て本当だとして死後の亡骸の扱いは来世に影響を及ぼさないと言いますか埋葬方法は特に何でも良かったりするのでしょうか?という素朴な疑問
亡骸の扱われ方次第で亡くなった人が亡くなってからも苦しだりしないのなら…
それは安堵すべき点なのかもしれないですね。



オンラインは報告を受けた選手から改造コードを使って作成を始めています。
ひとまず昨日は自分とVICKさんとCPU一塁手を作成しました。
オーペナでは先発投手が6人必要になって来るので自分と同じ能力の投手を6名作成しまして、この際にジャイロ持ちに速球中心は有効か検証したくなったので同一能力ながら速球中心持ちとそうでないタイプを半々の割合で用意しました。
これで速球中心持ちの方が優れているようであれば、オンラインでも速球中心を覚えさせようと思います。
 
VICKさんには一早く連絡を頂きまして一番、最初に作成させてもらいました
CPU一塁手はただの穴埋めなので初期能力のままサクセスをクリアしています。
 
それで、オーペナでまわす際の打順については大会でのオーダーを参考として、投手の起用方は全ておまかせにしようと思います。
また、ペナントではリーグ数を7にしてそこにパワ・思・考のチームを加えるという形式を考えております。
オーペナの結果は近日中にBBH2のプレイに支障が出ないように発表させてもらう予定です。



日本シリーズ初戦は4-2で中日が制しました。
今日の見所と言えば井端の好守が光りましたよね。
対する日ハムはダルビッシュの判断ミスに武田久の牽制悪送球などが出て少し明暗が分かれてしまいましたね…
それにしても、やっぱり中日は強いですね。
むしろ、見ていて中日の力はまだまだこんなものではないと思ったくらいで明日の第二戦も楽しみにしています。

ところで、その日本シリーズのテレビ中継についてですが番組スポンサーが付かず、このままだと1試合放送するたびに1億円の赤字が見込まれるそうです。
そういえば、今日はやたらとパチンコのCMが多かったですよね…特にウルトラマンがw
民放各局の悲願は「どっちでもいいから4タテで終わってくれ」だそうで日本シリーズがとんだ「疫病神」に成り下がってしまったようです。



-△-

こんぼく 渚ルート(ネタバレ) 2006,10,20 この日記を編集 削除

監督推薦で井川の日米野球選出キターーーーー

観 戦 決 定

もちろん、第四戦の京セラドーム大阪で登板してくれますよね?
新庄が日米野球を辞退して個人的にはこれで一生、新庄を生で見る機会を失ってしまいましたが、それよりも井川の日本ラスト登板をしっかり見届けて来ようと思います。



今日の出来事で「番号を切り貼りしてテープで止めた当選番号偽造宝くじで3億円を換金しようとした男」が逮捕されそうです。
驚くべきは偽造した宝くじは番号を切りはりして当選番号を作り、テープで止めるというずさんなものだったにも関わらず犯人は調べに対して「すぐにばれるとは思わなかった」と供述しているところだったりで…

そんなのすぐにばれるに決まってるでしょう。。。

仮に番号を完璧に偽造したとしても機械を通したらハズレだと分かってしまいますし、ある意味偽札を作るよりもハードルが高いですね。
ていうか、僕が一番この犯人に言いたいのが宝くじにセロハンテープを貼って偽造するくらいならせめてノリにしておけとw>ぇ




こんな娘がいたら僕はもう…!!は最後の渚ルートをクリアしました。
…何だか、また突っ込みを入れるのも嫌になって来ましたが、せっかくなので一応言わせてもらいます。
 
39度の高熱を出した主人公は一人暮らしなので薬局まで自分で薬を買いに行かないといけないのは分かりますが、そこで同じく高熱を出して学校を休んでいた渚と薬局の前で遭遇
その後、薬を飲むために何か食べないといけないという事で二人はファミレスで軽い食事を摂ることにしたのですが…
 
そんな状態でファミレスに行くなんて周りの人に風邪が移るかもしれないという配慮がまるで皆無ですね。
 
初回に高橋由に送りバントをさせた時くらい唖然としましたよ…>ぇ
 
それで翌日は38度まで熱が下がったからと言って学園に行こうとする主人公
…だから周りへの配慮というものを考えて下さいよと
それとも、これがライターの感覚なのでしょうか?
 
ツーテンポ遅れて、ようやく渚が風邪を引いた状態で学園に来た主人公に周りへの迷惑というものを注意
いや、それは良かったんですけど渚も昨日、風邪をひいた状態で主人公とファミレスに3時間もいたでしょうという具合で。。。
 
僕の言ってる事は間違っていないですよね?
少なくとも風邪をひいた状態でファミレスで食事をするのは僕の中ではアウトですね。
 
それからは例の如く、シナリオではなく会話の方を楽しませてもらって、体育祭を経て遂に渚と結ばれたと思ったら。。。
 
あれ?
EDも流れないでタイトル画面に戻されてしまったんですけど…
もしかして、これで終わりですか_| ̄|○
 
…とは言え、事前に渚ルートが短いことは話に聞いていたのでショックは少なめでしたけどね。
それにしてもシナリオが短いことは覚悟していましたが、まさか渚と結ばれてそれでおしまいとは思いませんでしたね。
これではシナリオが短いというよりも「手抜き」という印象の方が強いですね…
 
ちなみにるーすぼーい氏が言うには、車輪の国の灯花とこんぼくの渚には血縁関係が存在しないそうです。
この二人が決定的に違うところと言えば、車輪の国の灯花は主人公のことを嫌っている状態からスタートしたのに対して、渚は主人公に対して好意的な状態から始まったところですね。
似た性質を持つ両キャラクターですが、この辺の違いがなかなかグッドでしたw


…はい。という感じでお伝えして来ました「こんぼく」ですが、これにて無事に全クリアを果たしました。
ここで総括的に感想を言わせてもらうと、ここまで再三言って来た通りキャラとの会話がなかなか良かったのに対してシナリオがとんだ地雷でしたね。
シナリオ自体がアレなのに加えて、シリアスパートで全然シリアスな気分にさせて貰えなかったのが一層、シナリオのダメっぷりを浮き彫りにしてくれました。
作品のタイトルにしてもリバーさんがメールで言っておられたように「こんな学校があったら、僕はもう…」が、よりふさわしいタイトルじゃないですかと
主人公が「僕」に合っておらず、タイトル通りの主人公像を想像していた人にとっては感情移入しづらかったようにも思います。
ゲームとしては良作の部分と駄作の部分が半分づつくらいあって評価が難しいですね…
こういうのを「迷作」と呼ぶのでしょうか?
まあ、何はともあれ個人的にはハズレでなかっただけ買って正解でしたね。
この手のゲームは原画の良さに酔ってシナリオを美化、あるいは過大評価することが楽しくプレイする秘訣かなと思います。



オンラインは大会チケットを5000パワで落札しました
今週はチケットの出品枚数が多くて比較的、安値でチケットを入手する事ができました。
チームは前回、予選ブロック一回戦で4-31という大敗を喫してしまいましたが、そんなチームが次の大会で優勝なんてしたら面白いことになるでしょうねw

…ただまあ、あまり大きな口を叩ける立場でもないので初心に戻って一戦必勝で勝ち進みたいと思います。


それと明日からいよいよ日本シリーズが始まりますね
流石に日本シリーズだと地上波も試合開始から中継してくれるみたいで楽しみにしています。



-△-

健康診断 2006,10,19 この日記を編集 削除

パワプロ13決定版では再びキャッチャーウインドウの有・無をオプションで設定することができるようになるみたいですね。
発売前に開発者インタビューで熱く語っていた新打撃システムは案の定、多くのユーザーに受け入れられませんでしたと…
ひとまず僕としては決定版でゲームバランスが改善されて開幕版で作成した選手パスの需要が増える事を祈ります。



さて、今日は年に一度の会社の健康診断の日でした。
朝から大阪の方に出勤してそれから健康診断を受ける為に奈良の会社まで往復
 
毎日、残業をしないといけないほど仕事が忙しい中で作業時間を5時間も削って頂き本当に有難う御座居ます_| ̄|○
 
それで健康診断の方なんですが今年は去年よりも身長が3mmほど縮まりました。
…これでストライクゾーンが僅かに小さくなりましたね!(爆)>ぇ
去年、お騒がせした体重はそれなりに安定
視力検査ではメガネのレンズを入れ替えただけあって一番下の方までしっかり答えることができました。
視力検査で一番下まで答えられたのなんて小学六年生以来で少し感動しましたw
血圧は正常内でしたが相変わらず少し低めでしたね…
診断を受けた時に「エイズには気を付けなさい」と、何故か診断とは直接関係のないことを言われましたが僕はこの歳まで純潔を守って来ているので今のところその心配はなさそうです。 
 
 


……




_| ̄|○



オンラインはバーニィさんがプロランクになられました。
チームとしてはこれで6人目のプロランク誕生という事になります。
もう本当に頼もしい限りで僕が思っていた以上にオンラインのチームが強くなって嬉しく思っています。
始めはサイト内だけで本当にメンバーが集まるのかさえ不安で、もしかしたら企画倒れになるかもしれないと思っていたくらいだったのが今は本当に素晴らしい方々に集まってらってオンラインを楽しませてもらっています。



-△-

よからぬ計算式 2006,10,18 この日記を編集 削除

最近、朝方が冷えますね。
暖かくて布団から出られない季節がやって来ました。



昨日、掲示板にでも書きましたが11/7に京セラドーム大阪で行われる日米野球の第四戦を観戦しにいこうか検討しています。
それで実際にネットオークションでチケットを見てみましたが…
やっぱり、日米野球は公式戦よりもチケットの値段が高いですね(苦笑)
 
ただ、しばらく野球観戦に行っておらず生観戦に飢えている部分があるので今年最後の機会に球場まで足を運びたい気持ちがあるんですよね…
それに交流戦では日程の関係で適わなかった新庄の生観戦も今のうちに球場に行っておかないと引退後の新庄を生で見るような機会はなさそうですからね(苦笑)
僕にとってはこれが新庄を生で見る最初で最後のチャンスになりそうです。
(※新庄は日米野球出場辞退ですか…そうですか)

ただ、一方でチケットの値段に押されて良からぬことも考えてしまい、11/7と言えばBBH2が稼働中です
チケット代とその他出費で観戦に10000円かかるとして試合時間は3時間ほど
これがBBH2ならば10000÷500で20回プレイ可能
1プレイを約20分として20×20=400分
BBH2なら実に6時間40分も遊べてしまうというダメダメな計算式が僕の中で完成してしまいました(爆)
 
…いや、本当にどうしましょうかね。。。
ネットオークションで1枚だけの良席を定価に近い値段で落札できるか、またはチケットを定価割れで落札できるようなら最高なんですけどね…
こういう時、一人観戦ではなく一緒に観に行く友達がいればケチな僕でも決断が早いんですけどね(苦笑)


 
オンラインは今日は逆に僕が決定版に期待すること
 
打撃の操作性を改善した上でオンライン対戦の実現
そして、使用チームをデフォの12球団に限った上で、パワプロオンラインで育てた選手を一人使用可能にすること!

…すみません。
言ってみただけです_| ̄|○
 
あっ、でもオンライン対戦は無理にしても僕のレベルが79になった頃合いを見計らって改造コードを使って今のメンバーの能力値を再現して、それをペナントでまわしてパワ・思・考が何位になるか見てみるのも面白いかもしれませんね。
 
…よし!
 
企 画 決 定



-△-

ネタにも不備が出るもの… 2006,10,17 この日記を編集 削除

…今日は珍しくネタが思い浮かびませんでした。
 
いや、正確に言うと予め書こうと思っていたネタがあったのですが、いざ書き始めてみるとそのネタに不備があることが判明してネタとして使えなくなってしまったというのが本当のところだったりします。
まあ、日記を長く書いているとたまにはこんな日もあるかなという具合でワンテンポ遅れではありますが穴埋め代わりに今日はアニメの感想を書こうと思います


Kanon
【第二話】
改めて作画のレベルが高いですね。
名雪の声もめざまし時計の録音してある音声の口調がおかしかったくらいで特別、違和感を感じるところもありませんでした。
…いくらブランクがあると言えど、そこはプロでしたね。
名雪が主人公に借した目覚まし時計に対するやり取りがなかったことから、シナリオの構成上、名雪ルートの例の展開まではやはり発展しないという事でしょうか?
 
主人公の性格が制作側で軽く弄られていますが、これはこれで面白いかったので案外アリかもしれません。
北川は90度くらいキャラが変わってしまいましたが、なかなかおいしいポジションを与えられたように思います。
ただ北川の名誉の為に言わせてもらうと、原作でも香里に気があるのは間違いなさそうでしたが、香里のことを下の名前では呼ばなかったですし、何よりあんなに扱いの酷いキャラではありませんでした。
 
あと気になったのが第二話で舞と佐祐理を無理矢理登場させ過ぎかなと…
舞と主人公の初顔合わせは夜中の校舎が最適だと言うのに。。。

キャラの動かし方に多少不満は残りますがそれにしてもクオリティーが高いです


夜明け前より瑠璃色な
【第二話】
正装の時は何とも感じなかった月のお姫様・フィーナですが、制服を着て学校に通うようになってから僕の中で萌えキャラに…(爆)
月の人間が生身で地球に来て大丈夫なのか?というアニメだからあえて触れなかった僕の疑問を第二話ではしっかりと説明してくれていました。

Q・月は地球の1/6の重力だから、月では地球の6倍ジャンプできるって本当ですか?
 
…待て。
論点はそこじゃなくて月より6倍の重力がある地球に月の人間が生身で来て平気なのかという点に疑問を持つべきでしょう。
それに対して、月では地球と同じ重力になるように制御されているらしいですけど、月の人間がわざわざ地球の重力に合わせる必要性がよく分からないんですけど。。。

…って、あれ?

兄貴にその辺りについて確認してみたところ、月の住人は「月星人」という訳ではなく地球からの移民者という設定だとかで…

冒頭に続き、またしてもネタに不備が発生してしまう結果となりました_| ̄|○



オンラインは僕が決定版に抱く脅威その二弾
パワプロオンラインを決定版から始めたプレイヤーには初期からセンス○が備わっていたり、はたまた今後の大会の月別記念アイテムにセンス○の付く帽子が配布されたりはしないだろうかという点
とにかく、ここまで選手を育てた今になって新たにセンス○が比較的容易な形で出回るような事があればそれだけで開幕版からのプレイヤーは白けてしまいかねませんからね。
…コナミの方、その辺りしっかり頼みますよ。



-△-

こんぼく 沙希ルート(ネタバレ) 2006,10,16 この日記を編集 削除

今日からJR秋葉原駅東側広場にエアコン完備で多機能の有料公衆トイレが開設したそうですね。
使用料金は一回・100円
定期的に使うのは避けたいところですが、都市部にあれば便利かなとは思いますね。
一回100円という使用料金ですが、駅のトイレで紙を買おうと思ったら同じくらいの金額が取られますし、それならこちらを使った方が断然いいですよねw
あと、これはコミケに参加した時に個人的に感じた事ですがオタクは急な腹痛などによる大の頻度が一般人よりも比較的高めな気がするので、秋葉原という立地条件はオタクの人達にとっても助かるかもしれないですね。
…いや、だって野球観戦では球場内のトイレで大をしている人なんて滅多に見ないのにコミケ会場周辺のトイレでは大の方に長蛇の列ができていましたからね。
阪神戦よりもコミケ参加者の方が人数的に多いにしても、ちょっと割に合わない混み具合でした。

…まあ、その場では僕もそんな一人だったんですけどね(苦笑)



こんな娘がいたら僕はもう…!!は沙希ルートをクリアしました。
主人公とは険悪な関係から始まって、それから間もなくして大のファンシー好きである沙希がファンシーグッズを身に付けて表情を緩ませながら登校しているところを嫌悪する主人公に目撃されたシーンはキャラのイメージがぶち壊しというか僅かにあった緊迫感が解けてしまったのが残念です
…個人的にはSで通して欲しかったなと。。。>ぇ
 
それにしても、主人公が過去に起こした事件についての真実が明らかになって、沙希が主人公に対して抱いた誤解が解けて、いきなり告白とは…相変わらず唐突な展開ですね。
しかも全ルート共通で告白したその日のうちにエッチシーンに突入
…まあ、その辺りはゲームのタイトルがタイトルだけに仕方がないかなとw
しかし、いくらなんでも場所をわきまえずにエッチし過ぎだろうと思うわけで…
あすかルートでの図書室と言い、今回の武道場と言い一度問題を起こした場所で淫らなら行為に走るのはこれがエッチゲームだとしてもちょっと正気とは思えなかったですね。
…完全にエロに撤したゲームならともかく。。。
 
志乃ルートで志乃の両親がお金持ちになった後、過去と決別する為に貧しかった頃の思い出の詰まった品を志保が捨てようとした時に「それはよく考えた方がいい。過去があるから今があるんだ」と主人公は言っていましたが、その割に自分は空手をやっていた頃のトロフィーや賞状を全て壊して捨ててしまっているとは…
何ですか?このギャップは。。。
 
シナリオは全ルートで唯一、主人公が過去に起こした事件の真相を明らかにするもので、これがシナリオの本筋になりそうですね。
ただ、せっかく僕が誉めたキャラとの会話がこのルートに関しては退屈だったりでシナリオに重点を置いた反面、逆に面白みに欠けたような印象です。
個人的にいじめネタとかあまりいらないですし、生半可なシナリオを読まされるくらいなら素直に萌えに走ってもらった方がプレイしやすかったですね。
それと、このシナリオではテキストとボイスで呼び名が違ったのが目立ちましたね
まあ、これは僕が修正パッチを当てていないだけなんですけどね(苦笑)
 
そんな感じで平日は4日ほど掛けてクリアするところを昨日は一日でクリアしました。
その際、僕自身改めてギャルゲーは長時間に渡ってクリアするものではないと実感
腹八分目と言うようにギャルゲーも八分目くらいで止めるのが僕の場合はベストだという結論に至りました。
ラストは大音シリーズから渚を攻略しようと思います

 

オンラインは昨日の大敗の中で一試合4ホーマー11打点と相手チームの中で特に大活躍した5番・捕手の方に活躍を称えるお手紙を送ったところ「またまたです」という謙遜したお返事を頂戴しました。
先方には、もう少し誇ってもらってもいいような気がしましたが、たしかにオート試合なので「たまたま」としか言いようがないですね(苦笑)
 
それで今はジャイロボールをより生かす為に速球中心を付けようか検討中です…
これらは一度、付けてしまうと速球中心から変化球中心の変更はできても完全に外すことができないので悩みどころではあります。



阪神は0-3で今季最終戦を勝利で飾りました。
今日はもう何と言っても井川の完封勝利に10奪三振ですね。
これで中日・川上の194奪三振に並んで井川の奪三振王獲得が確定しました。
試合終了後にスコアを見させてもらいましたが9回裏からの3奪三振にはスコア上からにも関わらず痺れましたよ。
最後のピッチングを生で見られなかった事は心残りですが、僕としてはこれで胸を張って井川をメジャーリーグに送り出すことができます。
まだメジャー移籍が決まったわけではありませんが、井川選手の一ファンとしてそういう形になるだろうと見ています。

さて、そしてこの試合で関本が2安打をマークして打率を.301に乗せてシーズンを終了しました。
今年は対左打率が.284と持ち前の左キラーっぷりは見られませんでしたが、ともあれ打率を3割に乗せる事ができて一安心です。
関本選手は奈良出身の選手という事もあって阪神の選手の中でも特に応援しているのですが、来年は準レギュラーではなく今岡がいてもレギュラーとして毎試合セカンドで先発出場できるように頑張ってもらいたいと思います。
それから関本に変わって途中出場した喜田が二塁打を含む二安打の活躍
来年は開幕一軍スタートもありえるでしょうか?
金本は最終戦で第26号ホームランを放ち2打点を挙げるものの、あと2打点及ばず3年連続の3割100打点は達成ならず…
盗塁王は青木が獲得して、赤星が入団からの6年連続盗塁王を逃したのはファンとして残念の一言
入団以来、赤星と盗塁数で争うような選手がいなかった中で赤星の盗塁王を止めるならヤクルトの青木になるだろうと考えてはいましたが、まさかそれが今年になるとは…というのが率直なところです。
今年はケガの影響もあって赤星自身、万全ではありましたけどね。
ともあれ、滅多に聞かない盗塁王の奪還も赤星ならできると信じて来年の巻き返しに期待したいと思います

2006年 阪神タイガース
2位・84勝58敗4分

得点・597(リーグ3位)
失点・508(リーグ2位)
打率.267(リーグ3位)
本塁打・133(リーグ4位)
盗塁・52(リーグ5位)
防御率・3.13(リーグ2位)



-△-

投手は水モノ 2006,10,15 この日記を編集 削除

BBH2の追加情報として

・日本シリーズの追加(胴上げの瞬間を味わえ!)
参加資格:「全国ペナントレース」各期、上位入賞者のみ
日本シリーズ参加権利を得ると選択できるようになります。
対戦相手は他の日本シリーズ参加権を得たプレイヤーかCPUになります。

・監督ランクについて
段位は「勝ち星」の数によって昇格、降格します。
「勝ち星」は「全国ペナントレース」で行った同一球団との3連戦の結果で獲得、消失します。
同一球団との3連戦は間に他の球団との試合を挟んでも構いません。

<例>VS巨-神-神-巨-巨
巨人とは3連戦、阪神とは2連戦したというカウントになります。
※「勝ち星」の対象になるのは対人戦のみです。
※「日本シリーズ」で優勝すると「勝ち星」+2が獲得出来ます。

・新バージョンへの引継ぎサービス
今まで使用していたE-AMUSEMENT PASSを使用することでBBH1のデータをBBH2へ
データ引継ぎが出来ます。

BBHで使用したE-AMUSEMENT PASSでBBH2をプレーするとその時点でのBBH1の「プレー情報」 (戦績「通算勝利数・敗戦数・引き分け数・監督ランク」)がBBH2に記録され、閲覧できるように なります。
引き継がれたデータは過去の記録としてBBH2で閲覧できるのみとなり、BBH1でのペナント順位や 監督ランク、カード選手は引き継がれません。

カード選手は28人まで登録できます。ただし、試合に出られるのは25人までです。


どうやらBBH2では日本シリーズが追加されるみたいで交流戦以外でもセ・パで交流が持てるようになったのはいいことですね。
ただ、参加資格を持つプレイヤーが限られて来るのでマッチングが難しそうな…
それよりも僕が評価したいのが、全国ペナントレースの上位入賞者のみが参加資格を得るという事はこれで少なからず勝率優先のAsが日本シリーズに流れるという事ですね。
日本シリーズは事実上のAsシリーズという事でペナントの方が少しでも平和になればいいなと思います。
ただ勘違いしてもらいたくないのが、僕はAsそのものを否定しているつもりはないという事ですね。
対戦相手としてあまりいい気分にはなれませんが、それはそれで間違っていないと思っています。
ちなみに日本シリーズでは「試合で得られる経験値が増える」とかがあってもいいような気がしますが、どうなんでしょうかね?
家庭用ゲームでならありそうですが、こういうアーケードゲームでは導入しないですかね(苦笑)

監督ランクについて
僕は普通にプレイできればいいので特に関心はなし
ただ、球団別にカウントと言ってもそもそもゲーム内で登録されているチームの割合が違いますからね…
この辺り、マッチングで上手く調整されるといいんですけどね。

新バージョンへの引継ぎサービス
単純に通算の勝敗が引き継がれてそれが観覧できるだけであれば、僕の場合は今使っている田チームのデータではなくAs時代の100試合プレイしたデータを引き継ぎたいですかね…
ちなみに観覧できると言っても対戦時にBBH1の勝敗を相手にも公開されるような形ならいいですが、自分でしか観覧できないようならデータ引継ぎの意義は少なさそうですね。

ベンチ入りから3選手が外れるのはリバーさんが言っていた通り、怪我人や投げたばかりの先発を置けば問題なさそうですね。



はぴねす!の第二話を視聴
アニメ版は春姫の視点で描かれているシーンが目立つのがいいですね…
原作とは違う良さを引き出しているように思います。
これに関してはアニメスタッフGJ
お花見でお酒を飲んで酔ってしまうシーンは原作と異なり、年齢の関係で「飲む」ではなく「魔法の失敗で雨がお酒に変わってしまう」に変更
これは、なかなか妙案な…
未成年でも事故という事にしてしまえばお酒で酔っ払って許されそうですからね。
それと、次回予告での春姫のトークがいい感じで次回予告よりも春姫のトークの方が楽しみだったりw
「おはこんばんちは」もただのパクリではなく自然な流れから繰り出されたのが良かったと思います。



オンラインの大会は…
えっと、話さないとダメでしょうか?
今週は調子・絶好調で大会当日を迎えて本格的に初優勝も狙えると思っていたくらいだったんですけどね…

【試合結果】
●パワ・思・考4-31

まさに歴史的敗退です_| ̄|○
過去に一度、27-0の大敗というのがありましたけれど、失点に関して言えば大会のワースト記録を更新してしまいました。
流石にこの結果を見た瞬間、僕はメンバーの方に一秒でも早く謝罪のメールを送らずにはいられませんでした(失笑)
もう本当に申し訳ないとしか言いようがありません。

ただ、それにしても少し不可解なんですよね…
と言うのも大会開始時の僕の能力値はアイテムの効果も加えて

最高球速・150km/h
コントロールA(171)
スタミナA(163)
【球種】
・ナックル7
・Hシュート5
【レア特殊能力】
ジャイロボール
ノビ4

これが、いとも簡単に攻略されてしまうとは。。。
野球で「打線は水モノ」と言いますが、ちょっとこのオンラインに関しては今までの経験も含めて「投手は水モノ」としか言い表わせないですね。
僕の初回5失点以降、8人のCPU投手があわせて26失点…
今回は全く予想していなかった事が起こってしまいました。

・1番/遊・バーニィ
3打数無安打

・2番/右・キッド
3打数1安打1打点1HR

・3番/中・VICK
3打数無安打

・4番/捕・青
3打数1安打2打点1HR

・5番/三・南
2打数1安打

・6番/二・JVC
4打数無安打1打点

・7番/一・CPUファースト
4打数1安打

・8番/左・CPUレフト
4打数無安打

・9番/投・ナックルさん
打席機会なし
投球回数02/3回 被安打4 与四死球0 5失点

・リリーフ・クルーズ
登板機会なし


メール送信後、メンバーの方からはそれぞれ温かいお言葉と渇いた笑いを共に頂戴しました。
150km/hのジャイロボールも運の要素には逆らえないという事を自覚しつつ気を取り直して次の大会に標準を向けたいと思います。
あと、タカシさん大会優勝おめでとう御座居ます。





…やっぱり、あの大会チケット2枚は不吉な結果を暗示していたものだったんですかね>ぼそっ



-△-

執筆スタイル 2006,10,14 この日記を編集 削除

夢の中でまでネタを考えている自分がいました…
これは、ちょっと生活の中でブログに重点を置き過ぎているのかもしれませんね(苦笑)
正確に言うとネタではなく書き方に頭を悩ませているわけですけれど…
書きたい事を読者に伝えるだけであれば文章ではなく一言スタイルに切り掛けた方が楽は楽ですね。
どうも僕の場合、文章をまとめるのに余分な時間を費やしているように思います
 
…これが低学歴か_| ̄|○



さて、新作アニメを視聴しましたので感想のほどを

乙女はお姉さまに恋してる
視聴理由は前に書いた通りですが、第一話を見てようやくタイトルの意味が分かりましたよ。
 
主人公は男で祖父の遺言により女装をして女学院に通うことになったんですか
 
…二次元とは言え「可愛いなぁ」と思ったキャラが実は男だと分かると軽くショックですね(苦笑)
それよりも、事前情報が何もなかった僕にとってこの設定はなかなか厄介な…
自分がイメージしていたものとは大きく設定が食い違っていましたからね。
これは認識を改めるのになかなか苦労しそうです。
とは言え、これはこれで同人誌が楽しみだなと(爆)
 
くじびきアンバランス
元々は、げんしんけんの作品の中で連載されている人気アニメが原形ですが、これはげんしけんの中で放送されていたものとは内容が変わっていますね。
たしか、げんしけんの中で放送されていたのは料理バトルできのこを男性の性器っぽく触っていたのが印象的だったんですけどね…
って、そんな淫らな話はどうもでもいいですね(苦笑)

始めは原画がイマイチで難色を示しましたが、すぐに気にならなくなりました。
この作品のノリは結構好きかもですね…
正直、あまり期待していなかったのですが意外と楽しませてもらいました。
個人的にはげんしけんの中のくじアンよりもこっちの方が好感が持てそうです。
OP曲だけはげんしんけんの中のものをそのまま使ってもらいたいんですけどね(苦笑)
それと次回予告で斑目と荻上が出て来ましたね。
斑目はキャラが変わっていたのが、かなり微妙な感じでしたけど…
荻上はキャラに合ったイメージ通りの声でした。
まだ、この作品がどちらに転ぶか分かりませんが次回を楽しみにしたいと思います。



オンラインでは現在、チームで一塁手を募集していますが、それに関連してこのサイトをキッカケにパワプロオンライン上で知り合ったプロランクの一塁手ことタカシさんにスカウトをかけさせてもらいましたが、やはりプロランクで何処のチームに所属していないフリーの方なんてそうそういませんね(苦笑)
 
特に他のポジションと比べてレベルの高い一塁手は数が希少で、割合的にもフリーの一塁手を見つける事すら困難を極めそうです。
ただ、僕としては一塁手の獲得についてそれほど急いでいるわけではないのでひとまず他所から募集するのは見送って長期的にサイト内から希望者が現れるのを待ちたいと思います。
低レベルでも頻繁にインして下さる方なら大歓迎です



阪神は6-2で負けました。
勝敗はともかく今日は二軍から阪神の将来を担う選手がスタメンで出場しましたね。
一番の赤松なんか象徴的で少し言い過ぎですが、赤星も今年の成績だとうかうかしていられないですね…
6番・ファーストで先発出場した喜田は初回にタイムリー二塁打を放ってアピール
楽天から移籍した坂は2打数無安打で狩野も2打数無安打
プロ初先発の岩田は3回4失点で負け投手となりました。
まあ、プロ初登板の結果はあまりアテにならないと思っているので、それよりもこの経験を今後に生かしてもらいたいですね。
それで昨日、打率を3割に戻して喜んだ関本はこの試合4打数無安打で打率が.297に低下
何とか今季最終戦で再び打率を3割に乗せてもらいたいと思います。



-△-

こんぼく 綾菜ルート(ネタバレ) 2006,10,13 この日記を編集 削除

日本シリーズは21日から始まって、第4戦目の25日はBBH2の稼動開始日
当初、この日は仕事帰りにゲーセンに立ち寄ろうと考えていましたが、そういえば不覚にも日本シリーズと重なるんでしたね。
…さあ、どうしよう(苦笑)
 
日本シリーズを切り捨ててでBBH2を優先するのも気が重たいので、ここは時間を調整して試合終了後にBBH2をプレイしに行くのがベターでしょうか?
前までは仕事帰りにしか行くことができませんでしたが、近所にBBH設置店ができたおかげで今は自宅からBBH設置店に行くことができますのでその利点を生かさない手はないですね。
その中で問題があるとすれば、地元のゲーセンがBBH2の告知を一切していないこととそのタイミングでBBH2の客が増える可能性…
あと夜中からプレイすることになるので時間的に帰宅後、BBH2のプレイ日記を満足に書くことができそうにありません。
そもそも、今のスタイルだとプレイ日記を書くだけでも結構な手間になるのでBBH2からはその辺りをちょっと見直したいですね。
下手すると一試合のプレイ時間よりもプレイ日記を書いている時間の方が長かったりしますから(苦笑)
 
そんなわけでよろしくお願いします。
最も、いくら時間が厳しくてもそれまでのスタイルをなかなか変えられないのが僕の特徴なんですけどね。



さて、こんな娘がいたら僕はもう…!!は綾菜ルートをクリアしました。
綾菜ルートに入るなり、いきなり校内に爆弾が仕掛けられたとか、サーカスから逃げ出したライオンを主人公たちが捕獲することになるなど、かなりぶっ飛んだシナリオが用意されていました。
…もっと他にあるだろうと(苦笑)
 
綾菜は幼なじみキャラで小さい頃から主人公と親しい関係にあるのだしても主人公と付き合う前から主人公が住んでいる部屋の隣を無言で借りてちゃダメでしょう…
流石にこれは「純情」とかじゃなくて軽く引いちゃいましたからね。
リアルでそんな事をされたら恐いだけですし(苦笑)
あと幼なじみとは言うものの設定がそうなっているだけでイマイチ中身が弱かったですね。
 
シナリオを通してキャラ同士の会話はなかなか楽しめたのですが、シナリオの流れを大雑把にまとめると「体育祭に向けてバスケの練習をする」→「綾菜が本番前に高熱を出してしまい、高熱を隠して試合に出場するが練習の成果が発揮できずに負けてしまう」→「子供の頃に約束した場所で仲直り~」でエンディングを迎える始末で萌え要素以外、何も感じるものがありませんでした。
えぇ…間違いなく綾菜シナリオはこんぼくの中でも最低の出来です。
僕が思うにこの作品はシナリオじゃなくてキャラとの会話を楽しむのが最善のような気がします。
ギャルゲーの原点のようなところですね。
そういう視点から見ればこの作品に対する評価も変わって来るかもしれません。

あと、少し真帆ルートに話を戻したいのですが作中で架空のプロ野球球団として登場したトラーズとゴーレムズについて
トラーズはまず間違いなく阪神のことを指しているのだとして、一方のゴーレムズが何処の球団なのかイマイチ分からずにいたんですよね。
それが今日になって翌々考えてみたところ…
今年の巨人の球団マークって言われてみれば少しゴーレムっぽいですね(爆)

と、ゴーレムズの由来を自分なり解釈することができて少しスッキリしました。
…それにしても、本当にあれを見てゴーレムズと名付けたのなら少し酷いですね(苦笑)

あと、綾菜と真帆のハーレムエンドで一つどうしても気になったのが「先」という漢字をヒロインの名前の「沙希」と誤変換していたところ
シーンがシーンだっただけにこんな変換ミスをされると萎えますね。。。
それで次はその沙希ルートをプレイしようと思います。
最後の方になりましたけど何気に結構本命だったりしますw



オンラインは大会チケットを10000パワで落札しました。
と、今回はその直後に自力でチケットを二枚手に入れてしまいました(苦笑)
…何だか不吉だぁ。。。
それとも、運がいいと言うべきでしょうか?

大会の方は三大会連続で予選ブロック優勝という事で次はどこまで勝ち進めるのか楽しみですね。
少し前までは予選一回戦を突破できるかどうかでビクビクしていましたが、今は真っ直ぐと前を見つめる事ができています。



-△-

日本ハム優勝 2006,10,12 この日記を編集 削除

以前にも電車の中で吊り輪に掴まりながらふらふらと寝る奴の話をしましたが、忘れた頃になんとやら…
 
今朝、またそいつと遭遇しちゃいましたよ_| ̄|○
 
相変わらず周りに迷惑を掛けながら周囲の人間にぶつかって来たり、時にはこっちに寄り添って来たりしてマジでウザかったです。
おかげで僕の方は寝れませんでしたからね。
押し返しても一時的な効果しかなく、電車が駅に着くまでの40分間、ひたすらその状況を耐え続けました。
…どなたか、この状況を打破できる有効な手はありませんかね?
 
僕としては手を上げるのはマズいので満員電車に乗じてそいつの足を踏んでやろうかと思いましたが、心を鬼にしきれませんでした。



「車輪の国、悠久の少年少女」の発売日が来年の1月26日に延期されるようで制作に遅れでも出たのかと思いきや、延期の理由が「一部声優様の体調が優れない」とかで、まあ体調が優れないのであれば仕方がないですね。
それにしても、ファンディスクという性質を考慮してキャストを変更するのではなく声優の復帰を待つ為に発売日を延期するという判断を下したのは良かったと思うのですが、その声優がヒロインキャラを担当していた場合、体調不良から復帰してすぐにエッチシーンを収録することになるのは何だかなぁ。。。と
僕個人としては発売日が延期しても11月によりBBH2に専念するだけなので支障はないんですけどね。
 
…ただ一点、収録ができないほど体調を崩している人に復帰後、すぐにエッチシーンを演じさせるのは心境として少し複雑ですね。



オンラインはイノマーさん脱退から入れ替わるようにドカベソさんがオンラインに復帰されてチームに再加入しました。
改めて、よろしくお願いします。
ドカベソさんの加入によりメンバー表をまとめようと久しぶりに森さんに連絡したところ、どうやら最近は忙しくて選手の育成もあまり進んでいないようでしたので森さんの2つ目のアカウントである「投手・空」をチームから外させてもらうことにしまして、この度チーム最後の補強ポイントである一塁手の獲得を目指したいと思います。
(※としのりさんは音信不通の為、脱退扱いとさせて頂きました)



阪神は5-1で勝ちました。
今日は片岡選手の引退試合でもありました。
先に中日が優勝を決めたとあって気兼ねなく引退試合を行うことができましたね。
試合の方は本拠地最終戦で阪神が快勝して、この試合を最後に引退の片岡もタイムリーに二塁打と活躍しました。
中日・立浪選手から花束を受け取ったりと片岡は本当に素晴らしい引退試合を行うことができましたね。
来年からはコーチとしての片岡の活躍に期待します。
あと、この試合で関本が3安打を放って遂に打率を3割に乗せました。
来年は今岡が復帰しても藤本との併用ではなく正二塁手としての活躍を今から楽しみにしています。



プレーオフは日ハムがサヨナラ勝ちで25年ぶりのリーグ優勝を決めました。
日ハムの方、おめでとう御座居ます。
今日は関西地区でも「第二戦目だけ中継がある」という事で朝から楽しみにしていたのですが、こんな日に限っていつもより残業が長引いてしまって自宅に帰ってテレビを付けたのは9回表のソフトバンクの攻撃からでした。
試合は両投手の素晴らしいピッチングで8回を終わっても0-0で、試合を大幅に見逃したものの9回表・0-0の状態から試合を見られた事は僕にとって幸運でした。
そして、迎えた9回裏の日ハムの攻撃
稲葉のサヨナラ内野安打で日ハムがサヨナラ勝ちで25年ぶりのリーグ優勝を決めました!
…僕は本当にいいタイミングで自宅に帰って来たなぁ。。。w

日ハムはプレーオフのプレッシャーなんて無いかのように楽しく野球をやっていましたね。
それが強みだったような気もします。
それにしてもプレーオフでのダルビッシュ、八木のピッチングは本当に素晴らしかったですね。
考えてみたら日ハムはプレーオフで投手を先発の2人しか使っていないんですからねw
日本シリーズではリリーフ陣の活躍も見せてもらいたいと思います。

そして敗れたソフトバンクと言えば、今年は3位通過とは言えこれで3年連続で第二ステージ敗退…
やはりプレーオフで負けた瞬間は勝者と敗者で明暗が大きく分かれますね。
今年は斉藤和巳の涙が印象的でしたが、松中に関しては何とも言えない貫禄のようなものすら帯びていたように思います。

それにしても、パ・リーグは去年ロッテが優勝して今年は日ハムが優勝ですか
こうして見るとプレーオフはパ・リーグに新しい風を起こしてくれていますね。



-△-

ジンクスはあくまでもジンクス 2006,10,11 この日記を編集 削除

昨日はあれからすぽるとで中日のビールかけの様子を見ていました。
流石にこの時になると少し悔しさが湧いて来ましたね…
ビール掛けの最中、谷繁とか福留とかアナウンサーが名前を呼ぶまで顔を見ても誰なのかよく分かりませんでした_| ̄|○
…あんな表情を見る機会は滅多にありませんからね。
 
新井の弟がインタビューで「お兄さんより先にビールかけを経験しましたね」と言われ「先に経験しちゃてごめんなさい」と少し嫌味を含みながら言っていました。
これは新井本人はもちろんのこと何より広島ファンが聞いたら堪えそうな。。。
 
それはそうと、中日の優勝が決まった瞬間から2chなどで細木数子が今季のセ・リーグの順位について語った際に「中日は無いね」と言った一コマが取り上げられていますね。
僕もその番組を見ていたのでよく覚えていますが、真っ先に巨人はないと断言したまでは良かったのですが「中日は無いね」と言ってしまったのは流石に言い過ぎでしたね…
 
そういえば、今シーズンが始まった頃に今年の阪神が優勝できるジンクスが色々と紹介されていましたが今となっては虚しいだけですね(苦笑)
所詮、ジンクスはジンクスであってそれ以上のモノにはなりえなかったと…
 
あと昨日、書き忘れたのですが最後のボールを井端が捕って二塁ベースを踏んで優勝を決めた瞬間に二塁塁審が格好良くオーバーアクションでアウトのジャッジをしたものの、井端&荒木に見てもらえていなかったのが軽く切なかったですw



ネギま!?の第二話を見ましたが、う~ん。。。
作画やストーリー構成がイマイチ受け付けないのに加えて、何よりストーリーがもう一度初めからなんですね。
…これだとあまり見る価値がないかもです。

同じストーリーをもう一度見るほど僕はネギま!?が好きなわけではありませんし、特にクオリティーが上がったようにも感じられないのでこれは視聴リストから切り捨てて他のアニメに専念しようかなと思います。



オンラインは本日をもってイノマーさんがチームから脱退されました。
脱退理由は三大会連続で登板なしという経緯より
これはCPUの起用法に問題があるわけですけど、イノマーさんが出場機会を求めて移籍を考えられるのも仕方のない事だと思います。
短い間ですがお世話になりました。
新天地でイノマーさんが活躍される事を願っています 
最後にイノマーさんより投手が持っていても仕方がないと言うことでショップには売っていないレアアイテム「達人スパイク」(走力、肩力+1)を譲って頂きました。
こんな形になったにも関わらず有難う御座居ます。
これはジャイロボールの件とあと能力とポジションを考慮しましてバーニィさんに使って頂きたく思います



プレーオフ第二ステージは日ハムが先勝したみたいで、これで俄然日ハムが有利になりましたね。
てっきり最終回はマイケルに任せるのかと思いきや、ダルビッシュが完投するとは思いませんでした。
明日だけは関西地区でもプレーオフの中継があるので明日も日ハムが勝って胴上げというのが個人的には都合が良かったり…
一方、ソフトバンクは今日の敗戦で一気に追い込まれてしまいましたね。
今年から導入されたアドバンテージによって追い込まれてしまうとはつくづくソフトバンクはプレーオフ制度導入による最大の被害チームですね。



-△-

中日ドラゴンズ優勝 2006,10,10 この日記を編集 削除

職場でようやく雇うことになった派遣社員ですが、今になって「週に四日しか来れません」という裏設定をカミングアウトされて、改めて今度は平日に毎日来てくれる人を雇い直すことになりそうです。
…加えて、今度の人は残業もしてくれるようだとかなり助かるんですけどね。



さて、休日の間に夜明け前より瑠璃色なとはぴねす!のアニメ第一話を視聴しました。
けよりなは月に王国があって過去に地球人と宇宙戦争をしたという個人的に受け付けない設定にさえ目を潰ればなかなか面白いアニメかなという印象でした。
はぴねす!は、あんな感じでいんじゃないかなと
春姫は相変わらず雰囲気が何かエロいですね…
顔がアップになるシーンが胸キュンですw



オンラインは南さんが手に入れられたレーザービームですが、迷った末に付き合いの長いキッドさんに差し上げる事にしたようです。
…僕がキッドさんから頂いたノビ4の借しも含んでもらってw
というのは半分冗談で、僕もいつか自分で手に入れたレアイアテムでお返しをしたいと思います。



セ・リーグは今日、延長12回の末に中日が巨人に勝って劇的にリーグ優勝を決めましたね。
この試合をラジオで聞いていましたが12回表の攻撃にウッズに満塁ホームランが出た瞬間の球場の歓声にあの落合監督が涙を流して止まらない姿…たまりませんね。
落合監督の涙が見たかったのにラジオの限界に阻まれて残念ながらリアルタイムで見ることはできませんでした(苦笑)
中日ファンの方、優勝おめでとう御座居ます。

阪神も9月に入ってよく追い上げたんですけどね~
中日との直接対決で勝てなかったのが痛かったですね。
まあ、僕としては阪神が優勝できなくても優勝争いが見られただけで満足と言いますか、その辺り他の阪神ファンと違うなとは思っています。
僕は阪神ファンである前にプロ野球が好きというのが第一なので、他球団の胴上げを見るのも割と好きだったりします。
今日の試合も思わず中日を応援していましたからw>ぇ

あとは、春先に言った通り今年はWBCで日本代表が世界一に輝いただけでお腹いっぱいと申しますか…
 
すみません。
流石にそれはただの強がりです_| ̄|○
 
ひとまず来年の阪神に望むことと言えば…
 
・赤星の復調
・今岡の完全復活
・久保田の起用法見直し
・名古屋ドームで勝つ
・黒田を獲得しない
(こっちの立場まで悪くなって来るので…)
 
こんなところでしょうか?
あと、できれば来年もこの時期に調子を上げていってもらいたいですね。
セ・リーグも来年からプレーオフが導入されてしまいますからね…不本意ながら
ていうか、正直なところ来年からシーズン中の一勝に僕自身どこまで喜べるかが不安です。
阪神と中日なら大崩れしない限りは来年も3位までには入って来るでしょうし、その上で通過順位を争う戦いにどこまで熱意を持って観戦できるか…
 
こればかりは来年になってみないと分かりませんね。
 
と、話が脱線してしまいましたが改めて中日ファンの方、優勝おめでとう御座居ます。
日本シリーズはどっちが勝っても中日を応援させてもらいますよ。



-△-

こんぼく 真帆ルート(ネタバレ) 2006,10,9 この日記を編集 削除

北朝鮮が核実験を行ったと報道されていますね。
一日本国民として不快感を示します。
ひとまず人体に被害はないと言われていますが日本に放射線の影響がなければいいんですけどね…
特にここしばらくは中国産と偽装された北朝鮮産の貝類は敬遠したいと思います。
それにしても北朝鮮という国は本当に救いようがないですね。



今日はたっぷり睡眠を取って、それからこんな娘がいたら僕はもう…!!をプレイしていました。
おかげで真帆ルートをクリアしましたので一部の方に向けて感想を書かせてもらいたいと思います。

まず野球に纏わったシナリオに期待していましたがプレイ中、早速日常会話に野球の話題が出まして中でも印象的だったのがWBCの話題が事が出て来たことですね。
しかも準決勝の韓国戦…
現実とは開催時期が全然違いましたけどね。

それからシナリオは体育で男女が混合で野球をするという何とも羨ましい展開となり、真帆が主人公に対して「右打ちなんだ」とか右投げに対してわざわざ言うような事ではないだろうと思ったりで、この一言でシナリオライターの野球の知識に対して少し疑問を覚えました。
その主人公の打席結果は「飛距離は十分だったが高さが足りずにフェンスに直撃した」というもの
…それ、帰宅部の学生がただ運動神経がいいだけで打てるような打球じゃありませんから(苦笑)

野球を愛する真帆は野球愛好会のマネージャーとして入部しますが、野球愛好会がしばらく全く活動をしていなかった為に今度の体育会で他校と練習試合をして勝たなければグラウンドが使えなくなるという何処かの野球漫画で見たようなベタな展開になり、例によって対戦相手が甲子園常連校という罠
…愛好会の時点でそんな学校が相手をしてくれるなんてまずありえないんですけどね。
某野球漫画みたいに校長が周りの校長達に対して強い力があるならともかく(苦笑)

それで、野球愛好会の主将
今まで散々練習をさぼって来た設定の割にえらく爽やかな先輩で…なんですか、これ?
ていうか、あれだけ怠けていた野球部員が何のイベントもなくやる気になってるのが腑に落ちないですね。
ちょっと物事が簡単に進展し過ぎかなと…

体育会での練習試合に向けて「今のままでは勝てない」という事で助っ人に現れた主人公、芳宏、英司の三人が主将に野球の実力を見せる事にそれぞれ得意な分野でアピールする。
・芳宏は足が速いだけでレギュラー候補
・リトルリーグ経験者の英司はシュートを投げていましたが、小学生の時にシュートなんて肘に負担の掛かる球を投げてたんですか…
・主人公は人生で始めて見たスライダーを二球目でフェンスオーバー
…ゲーム中で散々「天才」とか「超人」とか言われていますが、本当に化け物です。
そんな感じで相変わらずギャルゲーの野球シナリオはツッコミどころ満載ですね。
まあ、こうでもしないと逆にシナリオがとても地味なものになってしまいますけれど

そのあと、野球の実力は十分だが野球のルールをよく分かっていない主人公に野球のルールを教える為に真帆が一人暮らしの主人公の家に泊まり込みに来ました。
…ギャルゲーとは言え、それはちょっと理由に苦しいような(苦笑)

助っ人3人は体育会までの間、放課後は練習することになり、そこで主人公が強肩を披露
ただ素人らしく外野からの送球は悪送球となり「飛距離は十分だったが速度と送球の正確さに欠ける」という苦言
…素人がいきなり100mも投げておいて「速度」ってどんな要求ですか。。。

ストーリーは主人公が野球部で頑張っているところに生徒会が出て来て、過去の事件についての責任がどうこうという展開に発展して尚さら今度の練習試合に勝たないといけないという事態になりました。
ちなみに、真帆ルートでようやく主人公が過去に起こした事件についての説明がされました。
攻略順から言えば、下級生よりも真帆からプレイするのがベターでしょうか?

そして、いよいよ始まった練習試合
相手の一番打者はハチロー
・鋭い視線を持った
・黒光りしたバット
・帰国してそうそう~

…何ですか?このイチローもどき

相手の先発はMAX150km/hオーバーの左腕
愛好会相手にこんなプロも注目するような大エースが登板ですか?
で、そんな投手から一巡目でチーム初ヒットを放った本作の主人公って、どこまで超人なのかと…

一番・ハチローは二打席連続ホームラン
ありがちな展開ですが、まぁ悪くはないというところでそれよりも問題なのが次のセリフ
甲子園常連校に対して「打力に大きな差があるわけじゃない」って、そんなバカなことがよく言えたものだなと…

試合は8回裏にこれも常識では考えられない事ですが何とか2-2の同点に追い付いて、そのあと勝ち越しのランナーがホームを狙うがここで何処かで出るだろうと思っていたハチローの強肩が飛び出して捕殺
同点のまま9回表の相手の攻撃
先頭打者ながらこの試合二本塁打のハチローを敬遠
…ただ、イチローをモチーフにした割には何故かホームラン打者になってたり(苦笑)
と、ここまでは割といい作戦でしたがハチローらしく盗塁とエラーが重なって無死三塁となると、疲れが出て来た英司が2点を勝ち越される展開でここでようやく投手を交代する事になり、最終回の攻撃で打力を下げない為に英司を残したまま投手交替をポジション変更で行う。
これはいい判断ですね。
…それを提案したのが野球のルールすら満足に知らなかった主人公なのが腑に落ちませんでしたけどね。

それでまあ、練習試合は言うまでもなくご都合主義もいいところで主人公の努力を主張する反面、相手チームの努力が反映されていないのが全てかなと
ストレートしか投げられない素人の速球に振り遅れる甲子園出場クラスの高校球児とか考えられませんし…

9回裏・2点ビハインド
二死満塁と長打が出ればサヨナラの場面を作ったところでライトを守っていたハチローがマウンドへ
「元々、ピッチャーだった」って何処までもイチローですね。
しかも、さっきより球威も球速も上がったと解説されていましたが、さっきの投手はMAX150km/hオーバーって言ってませんでしたっけ?
そんな豪速球を投げるハチローもありえませんが、それ以上にそれを打ち砕いた主人公たちがもっとありえねーーーーーーーー

ギャルゲーに本気でツッコミを入れるのも悲しいですけどね(苦笑)

結末は主人公のサヨナラ満塁ホームランというベタなものではなく、最後は主将に華を持たせたのが個人的には良かったかなと思います。
演出面ではCLANNADの草野球シナリオよりも上な感じがしましたが、リアリティーには激しく欠けますね。
CLANNADの場合はキャラの性格に応じた力を発揮していたのでネタとして楽しめましたけど、これはそういうのがありませんでしたし何より対戦相手が格上過ぎました。

最後にED後、主人公が真帆に言った一言
「来年、甲子園に連れていってやる」

…これでも登場人物は全て18才以上ですって設定は認められるんですかね(苦笑)

まあ、そんな感じで個人的には野球パートに重点を置いてプレイしてみました。
真帆のツンデレっぷりも良かったですけどね。
何ていうか、最近ツンデレにも2パターンあるような気がしています。
例を挙げるなら涼風とスクランの沢近ですかね。
この二人は同じツンデレでも雰囲気が違いますよね。
このゲームで言うなら渚が涼風タイプで真帆が沢近タイプだと思っています。
それで、僕はどちらかと言うと涼風タイプの方が好きだったりしますw
あとはまぁ、シナリオの評価については「凡作レベル」と言わざる終えないですかね。
ススムと主人公のやり取りは名作クラスなんですけどねw
個人的に真帆が虐められキャラというのがイマイチ腑に落ちなかったり…
クラスの人気者でもおかしくないキャラでしたからね。
次はすっかり影の薄いメインヒロイン・綾菜を攻略しようと思います。



オンラインは昨日の大会の優勝チームであり、本戦二回戦で対戦して敗れてしまったチームのメンバーの方から大会終了後、お手紙を頂きました。
そのあとも一人の方からお手紙を頂きまして、僕が考えていた以上にサイトの利用者でパワプロオンラインをプレイされている方がおられるみたいですね。

また、レアアイテムについてですが今回は南さんがレーザービームを手に入れられたそうです。
…ただ、南さんは内野手なのでレーザービームの効果は発揮できないですね(苦笑)
これをどうするかは南さんにお任せしたいと思います。
それと、南さんがチームとして二番目にレベル79に到達しました。
本当にお疲れ様です。
次は僕がチームとして3人目のレベル79を達成したいと思います。



プレーオフは1-6でソフトバンクが西武を下してプレーオフ第二ステージ進出を決めましたね。
この試合、相変わらず関西ではテレビ中継もラジオもやっていなかったのですがヴォルグさんに教えてもらったライオンズナイターにアクセスして、そこからインターネットを通してこの試合のラジオを聞くことが叶いました。
ヴォルグさん有難う御座居ます。

試合は5回裏、先頭の石井義が四球で出塁して続く中村のところ伊藤監督はエンドランを仕掛けるものの中村が空振りしてしまいスタートを切った石井義はタッチアウト
しかし、このあと中村がエンドラン失敗をチャラにするホームランを放ち西武が1点を先制
ソフトバンクは7回裏、一死二塁の場面でカブレラがヒットを放ち、ライトが体勢を崩したのを見たカブレラが一気に二塁を陥れる好走塁で二、三塁とすると代打・稲嶺のヒットでソフトバンクが1-1の同点
8回表、西武は前の回に二死満塁のピンチを凌いだ星野を続投したのが完全に裏目に出て二者連続四球で無死一、二塁としてしまうと変わった山岸がカウント1-3からズレータに3ランを打たれてソフトバンクが3点勝ち越し
…この時点で勝負ありって感じでしたかね。
さらに、そのあと的場のタイムリーで1点を加えられて9回表には松中のタイムリー二塁打でダメ押しとなる6点目を追加
西武は9回裏に中島が初球ヒッティングで二塁打を放ち、森本がお手玉する間にカブレラが一塁に達するなど意地を見せますが、そこから馬原が踏ん張ってソフトバンクが三位通過チームとして初めてプレーオフ第一ステージに勝利!

さて、これで日ハム-ソフトバンクという組み合わせとなった訳ですが、日ハムは一勝のアドバンテージが与えられているにせよ先に一敗すると分が悪くなりそうですね…
プレーオフ反対派の僕としてはレギュラーシーズン1位の日ハムが優勝を果たす事を願っていますが、しかしながら2年連続でプレーオフで涙を呑んだソフトバンクには今年こそ…という気持ちもあります。
まあ何にせよ、両チームには素晴らしい試合を見せてもらいたい。
それが僕の望むところですね。


中日はヤクルトに1-10と圧勝して優勝へのマジックナンバーを1にしたようですね。
このまま明日で決まってしまうんですかね…
いや、中日が優勝する事には何の文句もないんですよ。
阪神の追い上げも奇跡的でしたが、チーム内に首位打者、本塁打王、打点王、最多投手(暫定)がいて優勝できない方が逆の意味で奇跡的だったりしますし…
ただ、できれば明日は巨人に勝ってもらいたいなと思います。



-△-

BBH1の引退試合 2006,10,8 この日記を編集 削除

2chでこんな記事を見つけたので紹介させてもらいますね。

発売開始から8ヶ月も経つのに人気が衰えない任天堂の携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS Lite」
その人気商人を巡り、現代版「ベニスの商人」とでも言うべき事態が発生した。

◇"付属品"は別途
舞台となったのはヤフーオークション(通称ヤフオク)
先月18日、「ニンテンドーDS Lite ジェットブラック」の新品が出品された。
ところが、その出品物は「ビス、蓋等、外せるものはすべて外し」た「本体のみ」そして、"本体"以外の"付属品"(中身)も必要な場合はさらに16999円を払って、というのだ。
ところが、"付属品"と称した中身等はいらないという人物が「本体のみ」を560円で落札したから大変
落札者はすでに入金も完了、賞品の到着を待つだけの状態になっているが、今月5日の時点でも商品は届いてないらしい
それもそのはず。もしその"本体"だけを落札者に引き渡すことになったら、出品者は自らの手で16800円もする「DS Lite」を破壊する必要があるからだ。出品者もさすがにそれはイヤなのか。入札者に対して"付属品"も買い取るよう要求しているが、落札者は全く応じていない。
何故こんなことが起きたのか?
ネット事情に詳しいジャーナリストの一人は「出品者がヤフオクに支払う手数料を安く押さえたかったからでしょう。最近は手数料を節約するため出品物の価格を安くし、手数料のかからない付属品を高価にするやり方が流行っているんです」と解説する。
「出品者が払うヤフオクの落札手数料は落札金額の5%。仮に商品が16800円で落札されたら手数料は840円ですが560円なら28円、出品者もまさか壊れたDS Liteが欲しいという人がいる とは夢にも思わなかったのでしょうね。落札者の方も壊す必要があると分かってやっていると思います」と苦笑する。
ある弁護士は「出品者はDS Liteを壊したくないなら、合意契約を落札者に早く申し出るべきですね。
一方的な契約解除は相手に非がないとできませんので、落札者が応じるかどうかは分かりませんが 早く内容証明を送って『履行しない』の意思表示をし謝罪した方がいい。
一番安上がりな方法は壊れたDSを送らなかったことに対する損害賠償をすることです」とアドバイスする。
1円でも高値で売りたいという人がいる限り、このような喜劇は繰り返されるのか

いやぁ、何ともコメントしづらい出来事ですね。
率直にこんな事もあるんですね。という感じでしょうか
この場合、どちらに非があるという訳でもなさそうですが個人的には落札者に勝ってもらいたいですねw



BBH2が今月下旬に稼動する事を受けて、僕も今日でBBH1のプレイを最後にしようと思います。
それからBBH2が稼動されるまでの間にこんな娘がいたら僕はもう…!!やひぐらしなど、現在溜まっているゲームをできるだけ消化しようと考えています。

【第一試合目】
対戦相手は横浜+As
素人采配に助けられてチャンスを広げると村田の先制タイムリーに上田にもタイムリーが出て二点を挙げました。
その裏、先頭打者の鈴木尚典…ではなくて「尚広」にヒットを許すと案の定、盗塁を決められる流れで一点を返されてしまいます。
…投手が先発陣で唯一、牽制を持っていない鎌田だったのがまた不運でしたね。

7回表・前の二打席でいい形でヒットを打っていた村田のメモリをオート-1から思い切って強振MAXに切り替えたところ、これがホームランに繋がり欲しかった追加点が加わりました。
その裏、またしても相手の1番・鈴木尚広がヒットで出塁
盗塁を警戒すべく、こちらは投手を薮田から前田に交代
ひとまず「これで足を封じた」と思った次の瞬間に相手が出したサインは「盗塁」
…無警戒でもきっちりとアウトにさせてもらいました。
采配から素人っぽさを伺わせていたところから察してはいましたが、どうやらBBHで前田がどういう存在なのか知らなかったみたいですね。
とりあえず、先ほどの借りは返させてもらいました。

9回表・代打のバティスタがヒットで出塁するとトレードで入手してこの試合より登録を済ませた田中一を代走に告げて、試しに盗塁をさせてみるとこれが見事に成功!
右方向へのゴロでランナーを三塁に進めると、お得意の内野ゴロ戦法で一点を追加
さらにそのあと、一か八か的に強振MAXにしておいた古田に一発が飛び出してダメ押しのダメ押し
…古田も前の打席でいい形のヒットを打っていたのですが、ホームランを打つには調子だけでなくヒットの打ち方も関係があるのかも?

あとは豊田がキッチリと抑えて1-5で勝利


【第二試合目】
対戦相手は中日As
試合数が100試合そこそこで貯金が80で試合前から嫌な予感…

試合が始まってみると嫌な予感が的中
スタメン野手の8人中7人が3割超えで、さらに荒木が98盗塁って。。。
まあ、僕も昔は似たようなプレイをしていたのでそのプレスタイルも分からなくもないんですけどね。

試合は2回裏、城島にノーサインから被弾
1点を先制された後のこちらの攻撃は1番・赤田が出塁して2番・種田のところで赤田の盗塁と種田による見え見えのエンドランを相手に警戒させながらこちらは「見極めていけ」を選択
これで上手く四球を選んで無死一、二塁とすると今度は古田に「ヒット&ラン」を指示
相手は種田の打席で「エンドラン警戒」+「打たせて取れ」で四球を出してしまったとあり、ここで相手が「エンドラン警戒」を出して来なかったので僕の読み勝ちだと思いましたが、「ヒット&ラン」のサインでミートMAXの古田が打ち上げてしまってせっかくの読み勝ちが水の泡に…
さらに極め付けがランナーの動きで相手の外野手が落下点に入って構えているのにも関わらず元の塁に帰塁することなくダブルプレー。。。
「ヒット&ラン」で積極走塁にした僕も悪いかもしれませんが…

こんなのが積極走塁だとは認められません_| ̄|○

それから試合は2アウトからT.ウッズにも被弾
これまでの試合からも黒田は一発を持っているとしか思えないんですよね…実際は持っていませんけど
失点はホームランのみでピンチの場面ではVSモードなどを駆使して回避
案の定、VSモードで相手は真ん中のゾーンだけが赤かったですね。
…典型的なCPU狩り確定です。

試合はGR上原に抑えられて2-0の完封負け


【第三試合目】
スタメン野手、全員好調キターーー
対戦相手は巨人+As
最近、純正と当たりませんね…
よく見たら、対戦相手は地元にBBH設置店ができるまで僕がよく通っていた大阪のゲーセンでプレイしていました。

試合は赤田のタイムリーで先制 
赤田は肝心のチャンスメイクが出来ないのに得点圏だとよく打ってくれます。
逆にGR和田さんは得点圏でタイムリーを打ってくれず、最近はすっかりチャンスメーカーになっています。
もしかして、GR和田さんはプロスピ3と同じでレベルが上がるまではチャンス2なんでしょうか?

6回裏・ピンチの場面でVSモードでかわそうとしたのが裏目に出て逆転を許す。
先のチャンスでもう一点取れていれば無理することもなかったんですけどね…
しかし、その直後に村田の同点ソロが飛び出してリアルでもゲームでも頼りになります。
このケースでも、やはり前の打席でいい形のヒットを打っていましたね。

そして試合は最終回の攻防を残すのみ
9回表・2アウトから前田がヒットで出塁して絶好調の村田に打順がまわりました。
この場面で相手が取った作戦はなんと敬遠
ランナーを得点圏に進めてでも村田との対戦を回避しますか…
まあ、BBHだと試合の終盤にもなるとその試合で危険な打者とかそれまでの打席結果や打球を見ていれば顕著に分かりますからね。
村田敬遠のあと小田が一塁ゴロに打ち取られてスリーアウトチェンジ
9回裏はこちらも豊田で抑えて2-2の引き分け


【第四試合目】
普段なら3試合で終えるところですが、引退試合という事で今日は最後にもう1試合だけプレイすることにしました。
こちらの先発は最後にエース・和田

対戦相手は純正阪神キターーー
純正のしかも阪神という事でテンションが二段階くらい上がりました。

試合は初回2アウトから今岡に被弾…
これは僕の不注意でした。
しかしながら、こちらもGR和田さんのタイムリーですかさず同点に追いつきました。
流石に調子が絶好調だけの事はありますね。

二順目、一塁に赤星が置いた状態で今岡に二打席連続の2ランを浴びて1-3
…打たれたにも関わらずあまり悔しくもなくて、むしろ気持ちよさを感じるのは何故なんでしょうねw

その直後、赤田からの打順で無死満塁のチャンスを作るも無得点
GR和田さんにせめてゲッツーの間に1点でも返してもらいたかったんですけどね…
4回裏、2アウトから代打・志田がヒットで出塁すると代走・田中一が盗塁成功!
これをチャンスに強い赤田がタイムリーで返して1点差
田中一はもっと早く使っていれば良かったですね。
二塁から1ヒットで確実にホームに還って来れるのは大きいです。

4回裏に早くも先発の和田に代打を出してしまった関係で5回表からはスタミナのある久保田をマウンドに上げました。
すると、純正のはずのむこうも6回から久保田が登板
…これは何かの意志表明ですか?

8回裏・絶好調でもイマイチ信用しきれないGR和田さんの打席でこちらからVSモードを仕掛けて見事なソロホームランで同点に追いつきました。

同点に追いつかれた相手は9回表・3番の今岡から始めるところでVS攻勢
まず今岡を外角高めで三振に取って、4番・濱中のところではど真ん中を選択…

相手とど真ん中がかち合って浜中に勝ち越しホームランを献上しました。

…ただ、そんな勝ち負けの結果より何より打たれた僕自身もこの瞬間は超気持ちよかったんですけど?
最終回、濱中にいいものをみせてもらいましたよ。
BBH1のラストゲームは試合には負けても大満足の内容でした。



オンラインの大会は三大会連続の予選ブロック優勝を果たし、目標としていた本戦初勝利も見事に達成しました!
今回はメンバー全員が揃ったのが心強かったですね。
残念ながら次の本戦二回戦でチームは敗れてしまいましたが、その対戦チームがまたしても今大会で優勝しちゃいました。
本戦から先は相手と実力も似たり寄ったりなので、そこから先に進めるかどうかは本当に運に委ねる必要がありそうですね。

【大会結果】
○パワ・思・考9-0
○パワ・思・考9-2
○パワ・思・考7×-6
●パワ・思・考6-10

初戦はシードにより二回戦からの参加でキッドさんの先頭打者ホームランから始まって快勝
今大会から打順がガラッと変わって驚きました。
そして迎えた予選ブロック決勝では二週間前に本戦で対戦して敗れてしまったチーム(そのまま大会で優勝を果たす)と当たり、見事その時のリベンジを果たす事に成功しました。
本戦初戦はこちらがリードしていながら終盤にCPU投手が打ち込まれて逆転されるも最終回にキッドの二塁打で同点に追いつくとバーニィさんが四球で歩いて最後は青さんのサヨナラタイムリーで勝利!
…ようやく、こういう勝ち方ができましたね。

本戦二回戦は僕が初回に4点を失う炎上をかましてしまって敗戦…
大会で何試合も試合を行う中で投手が炎上を起こさないようにするのは確率的になかなか難しいものがありますよね…?
えっと、面目ないです_| ̄|○
よく見たら、初回に四球を5つも出していたみたいで…これは不運としか言えないような気もします(苦笑)

それにしても、三大会連続の予選ブロック優勝という事で「パワ・思・考」もオンライン上で少しは名前が知られて来ましたかね。
…これでも第一回大会から毎回出場しているんですけどね(苦笑)
ようやく大会で結果が伴って来て嬉しく思います。

最後に今回はショップに売られていないアイテムを手に入れたものの「シルクハット」という何ともガッカリな帽子でした。
前回同様、メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/右・キッド
5打数3安打1打点1HR
4打数2安打1打点1HR
5打数3安打1打点
4打数1安打1打点

・2番/遊・バーニィ
4打数1安打
3打数2安打
3打数1安打
5打数2安打1盗塁

・3番/捕・青
3打数無安打
5打数無安打
5打数3安打1打点
5打数1安打

・4番/三・南
5打数2安打3打点
4打数3安打5打点1HR
4打数2安打2打点
5打数3安打3打点
大活躍ですね。

・5番/左・森
4打数無安打
4打数2安打3打点1HR
4打数1安打2打点
4打数1安打1打点

・6番/中・VICK
4打数2安打4打点1HR
4打数1安打
4打数1安打1打点
打数安打

・7番/二・JVC
4打数2安打1打点1HR
4打数無安打
3打数無安打
3打数無安打

・8番/一・CPUファースト
5打数無安打
4打数無安打
4打数無安打
3打数無安打

・9番/投・ナックルさん
4打数3安打
4打数2安打
3打数1安打
打席機会なし

投球回数6回1/3 被安打5 与四死球4 無失点
投球回数8回 被安打9 与四死球1 2失点
投球回数62/3回 被安打3 与四死球4 2失点
投球回数41/3回 被安打3 与四死球6 6失点

・リリーフ・空
投球回数12/3回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数01/3回 被安打0 与四死球1 2失点
投球回数02/3回 被安打1 与四死球0 1失点

・リリーフ・イノマー
登板機会なし



阪神は1-5で負けました。
9回裏のサヨナラのチャンスで藤川のところで代打を出して、今岡が決められなかったのが一番直接的な敗因ですかね。
いや、悪いのは今岡ではないんですよ。
怒りの矛先は無残にも打ち込まれてしまった久保田にありますから…

とりあえず、来年はKを見直してもらいたいですね。
明らかにチームの足を引っ張ってくれています。

それで今日は井川の最終登板だった訳ですけれど、結果を見る限り相性最悪の李スンヨプにタイムリーを打たれた以外は良かったみたいですね。
6イニングを投げて今季の投球回数が井川自身毎年目標としている200回にちょうど達して井川にとっても比較的、納得のいくシーズンではなかったでしょうか?

さて、それで今日は中日が勝って阪神が敗れた事により中日のマジックが2となりました。
下手をすると12日の甲子園での直接対決を迎える前に中日が優勝を決めてしまうかもしれない流れですね。
…目の前で胴上げされるというのも相当嫌なものですけど>ぇ


プレーオフの第一ステージ第二戦はソフトバンク打線が爆発して3-11で勝利したみたいですね。
今年の松中はプレーオフでよく打ってますね。
本人が言っていた通り、プレッシャーに押し潰されていた04年、05年とは違い今年はWBCでの経験が生きているようですね。
…それにしても、やはり試合結果だけでは盛り上げり切れないですね。
関西ではラジオでもやっていないみたいでした_| ̄|○



-△-

第二のネタチーム考案 2006,10,7 この日記を編集 削除

携帯をN902isに機種変更して一週間が経ちましたが、それぞれ便利になったところと不便になったところがあります。
便利になったところは何と言ってもカメラの画質向上で、ご覧頂いた通りこれでBBHの画面を文字までくっきり写すことができるようになりました。
…まあ、これくらいしか用途がないんですけどね(苦笑)
あと、バッテリーが2.5倍長持ちするようになり予備バッテリーの必要性が怪しくなって来ました。
逆に不便になったのが文字入力の操作性で、文字を変換する際に今までより一つ余計にボタンを押さないといけないのが地味にめんどうで、おかげで文字を入力する速度が遅くなって日想を書くのに今までよりも時間が掛かっているのが現状です。
そのくせ、ネタが溢れているものだから手抜きもしにくいんですよね(苦笑)



BBH2の稼働に伴い、1で上げたレベルが2ではリセットされるという公式発表がされてからというもの、某掲示板でユーザーの怒りのこもった書き込みとレベルリセット容認派の二つの書き込みが見られますね。
僕としてもレベルのリセットに反対していた時期があっただけに両方の気持ちを分かるつもりでいますが、僕の場合は一度BBHを辞めた時にリバーさんから頂いた一言が今になり生かされているような気がします。
 
BBHをプレイするに当たってレベル上げに視野を狭めるのではなく、もっとトータルでこのゲームを楽しみたいですね。
 
とは言え、レベル上げに専念しながらプレイしているとなかなかこんな風には考えられないんですよね。
そういう僕も交流戦を利用して一生懸命レベルを上げていた頃は反対派の人達と同じ心境でしたから(苦笑)
それが何故、今はリセット容認派に傾いたかと言えば田チームを本格始動させる絶好のタイミングだと解釈しているからに尽きますね。
 
…ただ、それにしても全リセットというのは少し考えものかもしれないですね。
このゲームに10万円単位を注ぎ込んだ人もいる訳ですし、個人的には「3人だけレベルの引き継ぎができる」みたいな形にするのが良かったかなと思っています
これなら、いきなりスタメンにレベル5の選手がいても1をやり込んだ人なんだとむしろ敬意を払うことができますし、他の選手のレベルを上げる手間は変わらないのでレベルの引き継ぎによりプレイ回数が抑えられるという事も防げたのではないかなと考えたりで…
 
とりあえず、BBH2もいずれデータがリセットされるものだと思ってプレイしないとダメって事ですね。


さて、それはそうと我ながらまたナイスなネタチームを閃いてしまいました。

その名も…

野村の教え子たち

今までありそうでなかった監督が携わった選手たちで構成したチームです。
野村監督と言えば、ID野球のヤクルトに暗黒時代の阪神、シダックスを経て現楽天監督と監督経験が豊富ですよね。
その上でチーム構成を考えてみると…

【先発】
石井一(ヤクルト)
吉井(ヤクルト)
井川(阪神)
福原(阪神)
野間口(シダックス)
武田勝(シダックス)

【中継ぎ】
藤川(阪神)
吉野(阪神)

【抑え】
高津(ヤクルト)

【捕手】
古田(ヤクルト)
矢野(阪神)
カツノリ(全て)

【内野手】
土橋(ヤクルト)
宮本(ヤクルト)
△今岡(阪神)
秀太(阪神)
藤本(阪神)
沖原(阪神)

【外野手】
飯田(ヤクルト)
真中(ヤクルト)
稲葉(ヤクルト)
新庄(阪神)
赤星(阪神)
桧山(阪神)
坪井(阪神)
濱中(阪神)
上坂(阪神)
平下(阪神)

あと、足りないポジションは楽天から補う形にすればいいかなと思います。

野村監督と言えば、まずヤクルトで古田、石井一、高津の三人組と阪神では新庄にF7と最後にカツノリは欠かせませんよね。
代打・カツノリをどこで告げるかが熱いチームでもありますw
また、このメンバー構成を見てもらえれば分かる通り

【日本球界復帰】
・石井一
・高津

【今季限りで引退】
・新庄
・飯田
・カツノリ
・土橋?
・井川(メジャー?)

というような状況で、このコンセプトでチームを組むならBBH2が最大のチャンスなんですよね。
それに、これだと阪神の選手(特に井川と赤星)が使えるので個人的にもかなり魅力的だったりして…

正直、田チームと比べてどうしようか迷っています_| ̄|○
…この際、セカンドチームとしてこっちは遊びで立ち上げるのもアリでしょうか?
ちなみに同じ要領で星野さんの監督暦を辿って中日阪神を結成することも可能ですが、これはメンバー的に少し遠慮しておこうと思います。



オンラインは、えっとBBHの方でレベルリセットという大事件がありましたがオンラインの方でも一つ不安要素があったりします。
それは現在、レベルの上限が79に設定されている事に関する事で、僕はレベルの上限が解除されるのは決定版が発売されてからだと推測しているのですが、そこで僕が危惧するところが…

「決定版を買わないとレベル79から先に進めない仕様」だったりして。。。

いや、流石にそんな腐った真似はしないとは思いますがコナミのすることですから分かりませんよ。
個人的にそんな事でわざわざ決定版を買う気にはなれないので、もしそんな事態になったらずっとレベル79のままでいいと思っています。
…どうせ大会結果は運ですしねw
ともあれ、流石にこれは僕の考えすぎだと思いたいですね。



阪神は5-3で勝ちました。
阪神-巨人戦なのに今日も中継がないんですね…
って、去年の今頃も同じような事を言っていたような気がします(苦笑)

今日は金本が二本のホームランを放って、濱中もホームラン数を20本に乗せましたね。
ウィリアムス、藤川の失点が気になるところですが試合に勝った事ですし今日のところは良しとしましょう。
それよりも今日は横浜が8回裏に村田の逆転3ランで中日に逆転勝ちしたみたいで、中日はマジック4で停滞ですね。
逆転負けすることもあれば逆転勝ちする事もあるという事で、村田の一発には阪神ファン一同救われました。

プレーオフは西武が松坂の完封勝利でソフトバンクを1-0で下したみたいですね。
両エースとも素晴らしい投球だったようで、プレーオフはこの短期決戦の真剣勝負が見所なんですよね。
…それだけにニュースなどで試合結果を知るだけなのは寂しいです(苦笑)



-△-

GRを望まない 2006,10,6 この日記を編集 削除

会社の昼休みに後輩を中心として何故かガンプラの話題が挙がっていて、その会話の流れから僕が「ガンプラの総売上数から日本国民一人当たりガンプラを三体もっている計算になる」という何処かの記事に書かれてあったことを話したところ、これが意外にもウケが良くて驚きました。
 
恐らく「国民一人当たりが~」という言い方が良かったんでしょうね。
 
これを普通に言っていればここまでの反応は得られなかったでしょうし、相手も反応しづらかったでしょう
時に言い方を変えれば全く違う反応が返って来ることを楽しみつつ、この言い方であれば莫大な数字も個人に置き換えることで身近なものとして感じられますよね。
 
例えば日本の負債が数兆円あると言われてもパッとしませんが、国民一人当たりそれぞれ数百万円の借金を背負っていることになると言い換えれば…ってあれ?
 
すみません。
例えが悪すぎました_| ̄|○



BBH1のポスターを確認しましたが、ポスターに掲載されている選手は見事にGRカードでした。
確かにこれを照らし合わせて考えれば、BBH2のポスターに掲載されている選手がそのままGRカードを表しているという考えに至るのは必然の解釈ですね。
…という事は本当に広島のGRは黒田でも前田でもなく佐々岡なんですかね?

ただ、GRカードの選定に問題があるにしても個人的にはこの方が都合が良かったりするんですよね。
黒田や村田がGRから外れればカードを手に入れるコスト面で楽になるという事もありますが、それ以上にGRは能力値がシークレット扱いになっていてレベルが上がっても能力の上昇を確認することができないのでレベルを上げる楽しみにイマイチ欠けるんですよね

能力の上昇を確かめたいが為にBBH2ではGRがある選手でも黒カードを使用してプレイしようかなと考えているくらいですからね
田の付くGR候補の選手がGRから外れて能力を観覧することのできるSPに格が下がるのはむしろ歓迎したいところです。
 
…こんな理由でGRを望まないのはダメですかね?

 
さて、それはそうと遂にBBH2の公式サイトがオープンしましたね。
BBH1からの引き継ぎについては「監督としての戦績の一部が自動的に引き継がれる以外は、基本的に初めてのプレーと同等の扱いとなります」と公式サイトで発表された以上、選手のレベルは全リセットされるものと見て間違いなさそうですね。
BBHをAsでプレイしていた頃はレベルのリセットに反対的でしたが、使用チームを今の田チームに変更そてからはレベルのリセットに賛同的でしたので個人的には今回の発表を歓迎しています。
むしろ「リセットされなかったら困る」というのが本音でしたからね。
これでBBH2からやり込む甲斐が出るというものです。
…逆にBBH2→BBH3に移行する時は今度は僕が被害者になりそうですけどね(苦笑)


 
Kanonの第一話を見ました。
祐一と名雪の再会のシーンで「花子」のやり取りまで映像化されるとは流石に2クールは違いますね!
ただ、重箱の隅を突付くような事を言わせてもらうと2クールで放送時間に余裕があるにしても、アニメオリジナルの少し無駄なシーンが目立ちました。
特にアニメオリジナルのシーンの中でストーリー上、おかしなシーンが描かれていたのには…
オリジナルシーンを作るなら作るで「もう少し原作を学んで下さい」と言いたいですね。
あと危惧していた名雪の声ですが、ちょっとまだ声が高かったですね…
口調も上手くできていませんでしたし、シーンによっては名雪ではない声で喋っていましたし(苦笑)
あと祐一の声優が涼宮ハルヒのキョンに変わりましたが、その所為で祐一が軽いキャラに感じるんですよね…
ただまあ、声に関しては及第点は確保されているように思いますので神経質にならなければ気にするほどでもありませんね。
ドラマCDと比べると違和感に近いものを感じますけど(苦笑)

そんな感じで全く不満がないわけではありませんがせっかくの再アニメ化なので今回は最終回まで見させてもらいたいと思います。
※旧アニメは作画の壊れ具合に最後まで見られませんでした。



オンラインは大会チケットを10000パワで落札しました。
少しづつチケットの落札値が上がって来ていますね…
最近、始めたばかりの人だとチケットに10000パワも出せないでしょうから、このインフレの流れについていくのは難しそうですね。
ともあれ、チームとしては次も予選ブロック優勝を果たして、本戦初勝利を目指したいと思います。
 
 
 
阪神は雨天中止
その間に中日が広島に勝利してマジックが4に減りました。
…そろそろ、覚悟しないといけない頃合が近付いて来ましたね(苦笑)

それと、いよいよ明日からパ・リーグのプレーオフ第一ステージが始まりますね。
とは言え、去年に続いて地上波で試合が中継されない以上、今年も試合結果を見るだけに止まりそうですけどね(苦笑)
せっかくのプレーオフがこんな扱いでは仕方がないですね…



-△-

こんぼく あすかルート(ネタバレ) 2006,10,5 この日記を編集 削除

BBH2のポスターが明らかとなり、そこに映っているカードから12球団のGRカードがほぼ確定したという話が出ていますね。

阪神・金本
中日・川上
横浜・三浦
ヤクルト・ラミレス
巨人・豊田
広島・佐々岡
ロッテ・西岡
ソフトバンク・川崎
西武・中島
日ハム・小笠原
オリ・中村
楽天・福盛

西岡と川崎がGR化されるのなら二遊間もGRカードで組めるようになりますね。
この二選手に関しては、WBCでの活躍が考慮されての選出なのかなと考えることもできますが、とにかく他は首を傾げてしまうような選出が目立ちます。
BBH2のポスターに掲載されたカードがそのままGRを示しているならば、小笠原は三連続での選出という事になってしまいますね…
特に黒田と前田を差し置いて広島のGRが佐々岡というのは理解に苦しみます。
となれば、BBH2のポスターに掲載されているカードがそのままGRになるとは安直に考えづらいところですけど、そういえばBBH1のポスターってどうなっていましたっけ?
ちょっと記憶が曖昧です…

とりあえず、本当に広島のGRが佐々岡なら引いた瞬間に泣きたくなると思います(苦笑)



さて、シナリオが短いと言っておきながら3日掛かってようやく二人目にあすかをクリアしました。
 
感想ですが、特に心を打たれる事もなく何とも平凡なシナリオでした。
芳宏とあすかの絡みはなかなか面白かったですね。
エッチシーンは流しながら読み進めるのですが、行為の最中に冗談を言い合ったりする辺りがこのキャラらしかったように思います。
シナリオは凡作の域を脱しませんが、それなりにキャラには萌えさせてもらったので良しとしたいですね。
一つスッキリしないとすれば主人公が過去に起こした事件に関する説明がしっかりされずにシナリオが完結してしまったこと
最も、これは別ルートをプレイすれば明らかになることなんでしょうけど、その辺りの事情を知らない身としてはプレイヤーを無視して作中で勝手に納まったような感じを受けてしまったのが残念と言えば残念
それはそうと、クリア後に細やかながらもハーレムエンドが用意されていたのが良かったですね>ぇ
男1人:女2人のシチュエーションとか大好きですから(爆死)
 
…さて、それでは次は関西から来た悪魔の転校生こと真帆を攻略しましょうかね。
作中で球団名こそ出さないものの明らかに阪神ファンを示す部分があり、野球に纏わるシナリオを楽しみにしたいところです。
リバーさんの話によると、真帆と綾菜の同級生二人組のシナリオがどうにも不評みたいとのことですが、伊達に僕も絵買いで地雷を踏むことに慣れていませんので並の地雷ぐらいではヘコたれませんよw



オンラインは昨日辺りからオークションでの特殊能力本の出品数が激減しましたね。
これは、一体どういった動きなんでしょうかね…?
それはそうと、Hシュートを5に上げてからというもの負け試合でも入手経験点が10というケースが少なくなりました。
負け試合でも経験点が20~30もらえるという事は投手だけに責任がない証拠
投手の炎上が少なくなるだけでも大きな成果が期待できます。



阪神は雨天中止
今日はエース川上で中日が広島に敗れましたね。
ただ、今のチーム状況なら中日は自力であと5勝してしまうでしょうね。



-△-

BBH2に向けての方向性 2006,10,4 この日記を編集 削除

不味いと聞いて、試しに「なっちゃんソーダ」を買ってみましたが、確かに微妙な味でした…
なっちゃんの味をベースにして炭酸飲料にしたのがそもそもの間違いというか、あの味なら僕は普通にファンタ・オレンジを買いたいですね。
それと結構、似たような飲み物ってありますからね。
三ツ矢サイダーとスプライトとキリンレモンを目隠しして飲んでそれを正しく言い当てられる自信が僕にはありません。

それはそうと、以前チックさんが飲料水の味のネタ切れ感について書かれていましたが、新しく発売されたファンタ・ラブズベリーが僕の中で久しくヒットしています。
…これはグレープを超えたかもしれません。
よければ一度、何かの機会に飲んでみてもらえるといいかなと思います。



BBH2のチーム編成についてリバーさんに伺ったところ、「1の時点で俺が協力しているんだから、今回の奴も基本は問題ないに決まってるでしょうが!」と、ある意味非常にリバーさんらしい返答を頂きつつ、ひとまず僕なりに一つの方向性を出してみました。
 
第二捕手に関してはリバーさんの助言通り、リード面を重視しながらもプロスピ3の能力値ではなくBBH2で実際にカード化された能力を見て最終的に決めようと思います。
それと、もう一つ心配ごとを挙げるなら「ケガしやすさ2」を持つ古田との捕手二人制で果たして本当に大丈夫なのかという点
まあ、いくら試合中に怪我をする可能性が発生したとは言え、疲労度に気を配ってくればそう簡単に怪我はしないだろうと思うわけですが、しかしながら一人が怪我をするともう片方の捕手に負担が掛かるわけで、その状況になった時に疲労度やらを上手く管理できるのかが心配だったりします。
まあ、最悪の場合は和田さんに捕手をやってもらえばいいんですけどね>ぇ
 
それと、六番手の先発投手については正田、鎌田、花田が候補に挙げられますが、この三投手ならリバーさんがレベルアップを見越して勧める花田が一番よさそうですね。
ただ、ここで別の案として多少能力に目を瞑ってでもリアルに則って先発に牛田を使ってみるのも面白いかもしれません。
(※カード化されればの話ですけどね)
もしくは先発投手の六番手にはこだわらず、リリーフに木田を加えてローテの合間にブルペンデーができる体制を作るのも選択肢の一つに考えていいかもしれません。
投手に打順がまわり度に代打を送れるブルペンデーは意外と有効だったりしますし、何より自分があまり知らない選手はネタチームと言えど使いづらいところがあるんですよね(苦笑)

まあ、とにかくBBH2の稼動が待ち遠しいですね。
稼働初日は適当な理由を付けてでも定時で帰らせてもらってプレイしに行きたいなと思っていますw



本日、放送開始のネギま!?を見ましたけれど、作画がどうこう以上に作品の雰囲気そのものが変わりましたね…
えっと、激しく微妙なんですけど。。。
あのテンションは止めて欲しいなぁ…
一体、どれが本当のネギま!?なんでしょうかね?
とりあえず、視聴予定を確定枠から選択枠に下げてしばらく様子を見たいと思います。



オンラインはようやくHシュートが4→5になりました。
あとは球速が150km/hになるように伸ばして、残りをコントロールに振り分けたいと思います。
ちなみにHシュートを5→6にするのはレベルの上限が解除されてからを考えており、6→7は装備アイテムのシュート系上達ボールを利用しようと考えています。
…まあ、レアアイテムの「シュート系上達ボール」を手に入れられればの話ですけどね(苦笑)
まだ、スライダーやフォークよりは手に入れやすいはず…



阪神は2-4で勝ちました。
今日も試合中継がなかったわけですが、それにしても最近は阪神が勝つのが前提という意識の中でその上で中日が負けるかどうかという視点になりがちですね。
そんな中、今日も中日が広島に勝利して着実にマジックを1つ減らして遂にマジック5になってしまいました。

やはりシーズン終盤に優勝を目前としたチームはそんなに簡単に躓いたりはしませんね。
…それにしても、ある一線から立浪は代打でいい働きをし過ぎだと思います。



-△-

10月改編期のアニメ視聴予定 2006,10,3 この日記を編集 削除

ようやく職場で派遣社員を一人雇うことになりました
これで仕事の負担が軽くなるといいんですけどね。
 
…と、その前にまずは派遣社員の人に仕事を教えるところから始めないといけないわけですが、その役目を口下手&人見知りの僕が担うことになったものだからさぁ大変。。。
立場的には僕の方が上ですが、派遣で来た人が僕よりも年上だったので敬語で仕事を教えるという何とも不可解な展開に色んな意味で疲れました…
そもそも、僕は人に何かを教えたり自分が中心となって行動を起こすことを苦手としており、普段の仕事も一人でするのが割と好きだったりしますからね。
思い返せば、僕が一人でいることに慣れたのは夕食を一人で食べるようになってからのように思います。
…僕と同じ心当たりのある方はいませんかね?
 
まあ、何にせよ仕事で口下手や人見知りなのはハンデにしかならないですね(苦笑)



あかべぇそふとつぅのホームページで全作品を対象としたキャラクターの人気投票が始まったみたいで、個人的にその動向が非常に気になるところです。
僕が昨日見た時点で1位は車輪の大音灯花
…まあ、これは大本命でしょう。
あのデレっぷりは、同じツンデレでもなかなか見れるものではありません。

暫定第二位には同じく車輪から璃々子
ちょっと意外な人気でしたが支持される理由はゲームをプレイされた方なら分かるところでしょう。

そして、暫定第三位にこんな娘がいたら僕はもう…!!から鈴原志乃がランクイン
順位こそ3位と少々、物足りなかったりもしますが、それでもこんぼくのキャラでは一番人気という事で僕とリバーさんだけでなく、間違いなく世間のオタクは志乃に萌えていますw>ぇ
 
それから美桜、沙希と続いてどのキャラもレベルが高いですね~
ていうか、あかべぇそふとつぅの最新三作品の美少女ヒロインって全員、僕のストライクゾーンだったりしますからね(爆)
 
…あかべぇそふとつぅが僕の中でKeyを超えかけています_| ̄|○



それでは、少し出遅れましたが10月から新しく始めるアニメで僕が視聴を考えているものを紹介していきたいと思います。

【確定枠】
Kanon
ネギま!?
はぴねす!

【選択枠】
くじびきアンバランス
夜明け前より瑠璃色な
乙女はお姉さまに恋してる
デスノート

Kanonは原画、ストーリー構成に問題はなさそうですが、前にも言った通り本当の問題は声優のブランクにあるかなと…
あと、どうしても祐一の声がキョンにしか聞こえません。

ネギま!?は、あまり前情報を知らないのですがカードバトルでしたっけ?
とりあえず大崩れすることはないでしょう。

はぴねす!は原作をプレイしたことと、作品のテンポがなかなか良くてアニメ向きなんじゃないかなと
個人的には魔法による戦闘に一芸を求めたいところ

それから、選択枠ですがこれは確定枠とは違って面白くないと感じたら途中で見るのを止めるかもしれない作品です。

くじびきアンバランスは…とりあえず第一話を見ない事には何とも評価できませんね。
げんしけんのアニメ版の中のくじアンは結構好きだったのですが、これはそれとはまた違うみたいですしね。

けよりなは、とりあえず人気があるみたいなのでゲームをプレイする時間はないものの、アニメ化されるなら見てみてもいいかなという感じです。

乙女はお姉さまに恋してるは夏コミの時にやけに紙袋が目に入ったもので…
登場する女の子が可愛いですよね。

デスノートは大人気の漫画ようで興味があったものの今から読む気も沸かなかったところでアニメ化すらなら見てみようという感じです。
何より、シナリオ面で兄貴が面白いと勧めたものは僕も面白いと感じる事が多いだけに期待しています。
…ただ、関西ではうたわれるものの放送が一週遅れている関係でデスノートが始まるのが一週遅くなっています。



オンラインは10月になって新しい帽子が追加されましたね。
一つ一つ新しい帽子の効果をチェックして、これまで装備していたブラウンセミロング(制球+12)から(球速+1km/h、制球+1)に帽子を変更することにしました。
このぼさぼさヘアで球速+1km/hの効果を得ることができ、おかげでレベル79までに困難だと思われていた球速150km/hの見通しが立ちました。
球速150km/hは投手の大きな目安で、これによりさらに試合で活躍しやすくなるといいですね。



阪神は0-4で勝ちました。
今日は井川がヤクルト相手に3安打完封ですか
…3安打のうち、苦手の青木に2安打されているところが井川らしいですねw
今日は試合中継がなく、せっかくの井川の好投を見ることができずとても残念です…
それで、その井川と言えばポスティングシステムによるメジャー移籍容認の流れが球団内であるみたいで…

え?僕は今年のキャンプの時から井川は今年で最後だと思っていたんですけど

阪神ファンになって、井川投手のファンになっただけに「阪神の井川慶」でなくなるのは残念でなりませんが、それが井川投手の夢なら僕は応援し続けたいですね。
とは言え、井川投手の件をなしにしても毎年こうして何人かの日本人選手がメジャーに移籍する現状にはやるせなさを感じます。
夢やら挑戦やらで長年お世話になったチームを離れてメジャーに行くのもいいですが、それらも言い換えてしまえば「自分勝手」とも言えるのかなと…
一度しかない人生ですから、その辺りを否定する気は毛頭ありませんが、もう少しチームや日本球界のことも考えてもらいたいですね。。。



-△-

こんぼく 志乃ルート(ネタバレ) 2006,10,2 この日記を編集 削除

またまた会社から臨時ボーナスを頂きました。
さらに今回は和牛1Kgとサツマイモ一箱のおまけ付き
今どき、こんなに良くしてくれる会社も珍しいですね。

思えば、僕が入社してからというもの会社の業績が右肩上がりなんですよね。
相変わらず給料は安いままですが、代わりにここまでしてもらえたら感謝の言葉しか出ないですね。
今年は会社の全額負担でハワイ旅行にも連れて行ってもらいましたし、今の社長のご好意を大切にしたいと思います。



さて、こんな娘がいたら僕はもう…!!ですがひとまず志乃ルートをクリアしました。
今度はゲーセンの占いマシーンが出てきたりと色んなところで、CLANNADのイベントをパクってくれてますね…
最も、占いマシーンはベタなのでパクりとは言い難いですけれど
 
それでクリアした感想ですが、志乃の家庭が金持ちになってからの変化には主人公同様、悲しさや淋しさがありましたね。
展開的にむこうから振られるよりは主人公から決断する形になったのでまだ気が楽でしたけど、それでもこういう展開はあまり好きになれないんですよね…
美少女ゲームでハッピーエンドを迎える前に必ずと言っていいほど用意されているシナリオ上の山場で最終的にハッピーエンドになるのだとしても、ウィズ アニバーサリィーのローラ先輩や今回の志乃のように萌えキャラの性格が変貌するシナリオは、嫌な一面性があるという事を見せられてクリア後の気分があまりよろしくないです。
(志乃はお金を使えば何でも喜んでもらえると勘違いしていただけみたいでしたけど)
 
ただまあ、志乃ルートのシナリオとして方向性はこれで良かったと思います。
ラストが少しあっさりし過ぎていたのと「昔の思い出が詰まった洋服を取り戻しに行く」という流れまでは個人的に良かったと思うのですが、それで清掃車の中から回収したゴミを出してもらって捨ててしまった洋服を必死に探すという展開はどうだったのかなと思ったりで…
まあ、豪華な生活に浸かった志乃が躊躇することなくゴミの山に突っ込んだり、主人公とお金のどちらが大切か選べないでいた志乃が公園に香水やお金の入ったバッグを忘れて来たことを思い出して「どうでもいい」としたのは対比として抜群でしたけど、もう少し違う締め方にした方が良かったように思います。
あと、やけにシナリオがるーすぼーい氏の書き方に似ていましたね。
 
それで、こんぼくですがトータルで原画とキャラの設定勝ちのような気がします
共通ルートが少ないと思ったら、個別ルートに入ってからのボリュームがそれほどでもありませんでしたね
それだけにクリアした後にも関わらず物足りなさを感じています…
この作品に関しては初めからシナリオではなく萌えることに意義を感じていたわけですが、僕の中でまだまだ萌え足りないというのが本音だったりで。。。
 
いや、もうね…志乃はマジで萌え萌えなのでもっとこのキャラと二次元で接していたかったというのがぶっちゃけたところです_| ̄|○
 
…これはもう抱き枕カバーを製作するしかないと思います(爆)>ぇ
 
ちなみに大金持ちになった経緯(てっきり、親が借金でも背負っているのかと思えば株で大儲けする為に今まで共働きで貧乏な生活を送っていた?)や高級食材を一年にわたって食べても志乃に太らる気配がなかったり、小学生並の学力で里見ヶ丘学園に入学したことなど細かい事を気にしてはいけない仕様になっています。
あと、原画は素晴らしいの一言に尽きますね。
この点に関しては誰も文句が言えないでしょう。
もう一度、志乃ルートをプレイしてから次は快速電車なオタクっ子のあすかを攻略しようと思います。



オンラインは前回に続いてメンバーの方で「何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろです」と呼び掛けさせてもらったところ、今回はキッドさんがノビ4を手に入れられたみたいで、バーニィさんに続いてキッドさんからもノビ4を譲って頂けることになりました。
 
有難く使わせてもらいます

これで、ジャイロボールにノビ4とストレートにさらに磨きがかかりましたね。
また大会でチームの勝利に貢献できる様により一層、頑張りたいと思います。
それと譲ってもらってばかりでは悪いので今度は僕が野手系のレアアイテムを手に入れて早いうちにお礼がしたいですね。
ジャイロボールとノビ4に匹敵するものなんて限られて来ますけど…(苦笑)
 
期待して待っていて下さい
 
それと、この度VICKさんがチームとして一番先に現在上げることのできる最高レベル79に達しました。
いつになればレベルの上限が解除されるのか分かりませんが、ひとまずお疲れ様でした。



-△-

ようやく機種変更 2006,10,1 この日記を編集 削除

9/3の日想より抜粋

「そろそろ携帯の買い替えを考えています」
N902isですが、ひとまず今日のところは買い替えを見送って値段が下がるのを待つことにしました。


9/30より902isシリーズの値下げキターーー

あの時、見極めて正解でしたね。
やっぱり、世の中はすぐに動くのではなく慎重に見極めていかないといけませんね。
僕は見極めすぎてこの歳になっても彼女の一人もいないわけですが_| ̄|○>ぇ


…はい。という事で早速、携帯を買い替えに行きました。
N902isですが2年7ヵ月も使っていると新規で契約するよりも機種変更した方が安上がりだったので迷わず機種変更を選択
ドコモポイントなどを使用して4800円まで値下がりしました。
また、予備の電池パックを新たに購入することも忘れていません。
…と、ここまでは順調だったのですが自宅に帰ってから新しい携帯の編集をしていたところ。。。

機種変更すると前の携帯に入っていた画像やメロディが再生できなくなるんですね_| ̄|○
僕自身、これまで携帯の買い替えは新規ばかりで機種変更をするのは今回が初めてだったので知りませんでした。。。

機種変更をしたら赤外線通信で待ち受け画像や着信音を移そうと考えていたのですが、その手段が無残にも絶たれてしまったわけですよ。
それから仕方なく、過去の記憶を頼りに何とか着信音と待ち受け画像を見つける事には成功
その作業に余計な時間が掛かったのは言うまでもありませんが、中には何処で手に入れたのか保存元が分からない画像もあってそれらをしつこく探すとなると時間的にもバカにならないところがあったので画像やメロディは必要最小限に済まることしました。
…実際、普段はあまり使わなかったりしますからね。
(※このあと、哲さんに「ミニSDカードとFOMAカードを両方移し替えれば前の携帯を元通り使えるようになる」と教えて頂き、無事に残りのデータを移すことができました。
店員よりも親身な対応をして下さった哲さんに感謝したいと思いますw)

それで、このN902isですが文字入力の変換がN900iとは勝手が違って慣れるまでやりづらいそうですね…
あと、やっぱりデザインがちょっとありえない形状をしていますね。
ストラップを付けるところが僕の常識に反していたり、何よりカメラが下の方についているのでカメラの性能が向上したにしても上手く撮影するのが非常に困難です。
携帯の先端にカメラが付いていれば角度を変えて調整すれば良かったのですが、これは姿勢や手首を動かして調整しなければいけないので非常にやりづらいく妙にストレスが溜まります。
…とは言え、先日言った通り世の中の物事の大半は「慣れ」で克服できてしまうと思いますので頑張ってこのカメラの使いづらさにも慣れたい…否、克服したいと思います(苦笑)
あと、地味にN902isに内臓されていたヤンガスとトルネコの不思議のダンジョンのiアプリにハマってしまいそうですw



それから、BBH2の稼動が10月25日になるという有力な噂を受けて書店へプロスピ3の攻略本を買いに行きました。
BBHがプロスピ2のデータを参考にしているのなら、BBH2はプロスピ3のデータを参考にしている可能性が高く、ここで必要になって来るのが覚醒後の能力データ
BBH2では、よりレベルアップ後の能力も見定めてチーム編成をする必要があり、それを見定める上でプロスピ3の覚醒後の能力が重宝します。
その上でBBH2で28人のメンバーを選出するならば…

【先発】
・黒田博樹
・和田毅
・桑田真澄
・中田賢一
・武田勝
(鎌田祐哉)
(正田樹)

【中継ぎ】
・薮田安彦
・藤田宗一
・久保田智之
・武田久
・前田幸長
(木田優夫)

【抑え】
・豊田清

中田と両武田は気の長い話ですが新カードに期待ですね。
元々、先発を任せられる投手の駒が不足しているので、それならば新カード追加までに少しでもレベルを上げておくという感じで将来性を買っての起用
中継ぎは1の布陣と変わらず…木田の成長度合いが思ったより悪かったのが少し誤算
抑え投手では豊田が衰えにより能力が低下しており、レベルアップで威圧感を覚えなくなっているので場合によっては抑えを久保田にするのもアリかもしれません。
ていうか、久保田はスタミナが高いので普通に先発にもまわせますね…
…怪我人が出て先発がいなくなったら思い切って先発させてみましょうかねw


【捕手】
・古田敦也
・小田幸平
(河田寿司)

古田はレベルが上がると本来の能力を取り戻すものの、それでも「ケガしやすさ2」は消えないんですね…
BBH2では負傷退場が起こるだけに無視できないマイナス要素なんですよね。
負傷退場してもその試合だけで済むケースがあるみたいですが、ケガしやすさ2だと怪我が長引く可能性が高くなりそうで辛いところです…
そうなると控え捕手の存在が欠かせない訳ですけど、BBH2では野田と比べると打撃面でやや劣るものの強肩の小田を使おうかなと模索中
それと、もしカード化されるのであればレベルアップで一際輝く河田を使うのが面白いかもしれません。


【内野手】
・田中幸雄
・町田公二郎
・小田智之
・種田仁
・村田修一
・上田浩明
・藤田一也
・田中浩康

藤田、田中浩康の成長度合いには頬がニヤけますね…w
上田選手がBBH2で使用できることに喜んだものの、レベルを上がる為に藤田を積極的にスタメンで使っていたいですね。
田中幸雄と町田は監督名の漢字使用によって、ズレータを失った事による代打要員補充です。


【外野】
・前田智徳
・和田一浩
・赤田将吾
・志田宗大
・飯田哲也
・田中一徳
(平田良介)
(喜田剛)

BBH2では先頭打者HR男に盗塁4を覚える志田を一番打者として育てたいですね。
走力も17と高いので、相手に警戒されることなく盗塁を決められそうな…
あと、和田と前田の両主軸はBBH2でも健在
ただ、和田はレベルが上がるまで特殊能力の面で少し弱体化していますね…
前田は「ケガしやすさ2」でレベルが上がっても消えないのが難点ですね。。。
捕手と違って外野はまだ控えがいるので何とかやりくりできそうですが、戦力ダウンになるのは避けられないですね。

と、そんな感じで如何でしょうか…リバーさん?
いや、この件に関してリバーさんの意見は本当に参考になりますので、できればBBH2が稼動する前に一言頂きたいところです。

それと、今回BBH2絡みでプロスピ3の攻略本を見て改めて思いましたけれどデータが細かいですよね…
ちょっと、プロスピ4あたりはマジで購入を考えてみましょうかね。
あと、BBH2で得意コースと不得意コースが追加されますが、これもプロスピ3のデータと同じと見て良さそうですね。
個人的な印象として、得意コースが2つある変わりに不得意コースも2つある選手はVSモードで的が絞りづらそうですね。
得意コースや不得意コースに狙いを絞るにしても、どちらも2分の1の確率になっちゃいますからね…
まあ、純粋な確率は変わらないんでしょうけどね。


それから、夕方になってようやくBBHをプレイしに行きました。
ゲーセンも日曜の夕方という事で混雑しており、BBHも3サテ埋まっていました。
…この様子だと、いくら地方とは言えBBH2が稼動したら「連コイン可」とはいかなさそうですね(苦笑)

それで、いざBBHを始めようと思ったらすぐ隣の麻雀の方で台を叩きながら「おかしいやろ!」と何度も絶叫している自己紹介通り頭のおかしな人(…あれ?)がいてその雑音に若干、不愉快な気分にさせられながらプレイ開始

対戦相手は横浜As
隣からの鳴り止まない奇声に僕の頭が少し狂ったのか相手のソロホームラン2本で敗戦
…相手のヒットが「このホームラン2本のみ」という何ともバカげた試合で、こちらはと言えば3回表にこの試合最大の一死一、二塁というチャンスで一番・志田のヒットにランナーがスタートを切っておらずダブルプレーにされるという始末。。。

こんな野球をされたら、そりゃ勝てませんって_| ̄|○

…でも、監督は選手の所為にしちゃダメなんですよね(苦笑)
試合の印象としても何もする間もなくあっという間に終わった感じ
投球メモリ-1で二本もノーサインホームランを打たれたのは、これまでのプレイを通してもかなり意外な経験でしたけどね…
それで今日はあまり時間がなかったのと、何より隣からの奇声に耐えられなかったので1試合プレイしただけで帰宅しました。



オンラインの大会は前回の大会に続いて予選ブロック優勝を果たすも本戦では無念の初戦敗退…
しかしながら、二大会連続で予選を突破できたのはチームとして大きな成果と言えますね。

【大会結果】
○パワ・思・考5-1
○パワ・思・考5-1
○パワ・思・考5-2
●パワ・思・考4-11

今回はメンバーの集まりが少し悪かったものの、対戦相手も似たような状態で助かりました。
予選ブロックはバーニィさんのおかげでジャイロボールを覚えた僕が先発として好投する試合運びで打線に援護してもらい勝ち星を積み重ねました。
…あと、こちらのCPUの意外な活躍にも驚かされましたw
ただし、CPUはヒットは打ててもホームランが期待できないのでその点だけでも差は大きいと言えますね。

本戦は相手チームがフルメンバーと言うこともありましたが4回持たず6失点で炎上
打線は8回まで1安打に抑えられるものの、最終回に4点を取る意地を見せて敗戦
これからは本戦でいかに勝つかが課題になりそうな本戦での惨敗でした。

あと、前の大会に続いて今回もイノマーさんが起用されず…
「中継ぎの悲劇」と呼べるほどパワオンの欠点の一つではありますが、相変わらず中継ぎには厳しい仕様になっていますね。

最後に今回は市販のアイテムを手に入れたもののレアアイテムは入手できず
前回同様、メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/遊・バーニィ
2打数1安打
5打数1安打
4打数2安打2打点1HR2盗塁
5打数1安打2打点

・2番/右・キッド
4打数1安打
3打数1安打
5打数2安打
4打数無安打

・3番/中・VICK
4打数2安打
4打数1安打
5打数3安打1打点
4打数無安打

・4番/捕・青
5打数2安打1打点
4打数3安打2打点
4打数2安打2打点1HR
3打数無安打

・5番/三・南
5打数1安打1打点1盗塁
4打数1安打
4打数無安打
3打数無安打

・6番/二・CPUセカンド
5打数1安打1打点
2打数1安打
4打数2安打
4打数1安打

・7番/一・CPUファースト
5打数3安打2打点
4打数3安打2打点
2打数無安打
3打数1安打

・8番/左・CPUレフト
5打数1安打
3打数無安打
4打数無安打
3打数1安打

・9番/投・ナックルさん
2打数無安打
3打数無安打
2打数1安打
打席機会なし

投球回数6回 被安打5 与四死球0 1失点
投球回数7回 被安打9 与四死球0 無失点
投球回数6回 被安打7 与四死球1 2失点
投球回数32/3回 被安打7 与四死球2 6失点

・リリーフ・イノマー
登板機会なし



阪神は雨天中止
これで日程的に最終戦で勝った方がリーグ優勝!
…なんて言う展開に持っていければいいんですけどね。


画像はBBHの試合結果
N900iに比べて画質がかなり向上したので、これで今までぼやけて見えなかった文字も見えるようになったと思います。
その反面、文字入力がしにくくて携帯で試合のメモが取りづらくなったんですけどね(苦笑)

2006/09 過去ログ

BBH2の最新情報 2006,9,30 この日記を編集 削除

本日発売のアルカディアにBBH2の情報が掲載されていると聞いて立ち読みして来ました。
記事には球団ごとに新カードが5枚づつ掲載されており、BBH2での使用不可カードのリストが載っていたのですが…

使用不可カードリストの中に上田大先生の名前がありませんでした。

…えっと、ということで。。。

祝・上田選手がBBH2でも使用可能キターーーーー

どうやら日本球界にコーチとして残っていれば肖像権の問題が発生せず使用が大丈夫なようです。
それと、BBH2では使用不可リストの選手以外なら1のカードを使うことができるみたいですね。
すると、そこで気になるのが旧カードの扱いについてですが…
旧カードには何かしらの制約があるものと見て間違いなさそうですが、それ次第で1のカードの需要が大きく変わって来ますね。
06年の開幕データでありながら上田選手など日本球界にコーチとして残っているとは言え去年に引退した選手を使用可能にしているところから、必ずしも今年の能力にはこだわらないのかなとも思えます。
既に内部では旧カードの制約やレベルの引継ぎについても決まっているでしょうに、それを発表しないという事は「今の時点では発表できないような扱いになる」ということでしょうか?



さて、それでこんな娘がいたら僕はもう…!!ですがとある方から「プレイ日記、楽しみにしとります」と圧力を掛けられていますのでプレイ日記の方を書かせてもらいますと、宣言通り志乃という妹っ子から攻略しています。
ひとまず、体験版でプレイしたところをスキップして本編からプレイしたわけですが、すぐに各キャラクターのシナリオに入って共通ルートが少ないのが好印象
この志乃というキャラは勉強はしているけど頭が悪いという設定みたいで…
僕もテストが終わるとテスト前に覚えた事を綺麗さっぱり忘れてしまって本当の意味での学力は付きませんでしたね…
などと考えつつ、立ち絵の表情が変える度にしっかり萌えさせてもらっています_| ̄|○
 
…正確にはロリに目覚めつつあると言うよりも「妹キャラ」と表した方が正しいかもしれません。
恋愛関係になるのもいいのですが、慕われる関係が何とも心地良いんですよね…
 
そんな僕はリアルでは弟のくせに妹キャラから「お兄ちゃん」と呼ばれる事がストライクゾーンの中の得意コースになりかけています_| ̄|○
 


オンラインは明日行なわれる「第一回PS大会」に優勝したチームにはこの大会でしか手に入らないレアアイテムが贈られるという事でようやく大会優勝に明確な恩恵できたというものですね
(※今までは大会に優勝してもレアアイテムが手に入るかはランダムでした)

それにしても大会の名前から電撃PlayStationのオンラインメンバーが企画に絡んでいるのだとは思いますが、コナミはユーザーからの意見をなかなか取り入れない割にゲーム雑誌経由だとこんなにも早く対応してくれるんですね。。。
 
それでまあ、流石に優勝は難しいと思いますが優勝を狙えるチームだとは思っていますので結果を楽しみにしたいと思います。


 
阪神は1-7で負けました。
中日戦では先制点を挙げられるかどうかが肝心と言っていたらこれですか…
逆転されたのはまだ引っ繰り返すチャンスがあったにしても、7回表の連続エラーからの3失点が頂けませんね。
あと、この大切な時に久保田なんて投げさせちゃダメなんですって。。。
それでなくてもここに至るまでに何試合久保田絡みで勝ち試合を潰して来たことか…

改めて、この一敗は非常に痛い一敗ですね。
正直、阪神が残り試合に全て勝利したとしても中日には追いつけないと思います。
ただまぁ、この時期まで楽しませてもらった事には感謝したいですね。
個人成績を見ても中日に比べると阪神の選手は見劣りしますからね…
やはり、今年の優勝チームは中日が相応しいと思います。



-△-

紙一重でお買い上げ 2006,9,29 この日記を編集 削除

現在は再び深夜1時まで起きている生活で自分でも改善しなければいけないと自覚する中、最近親がその辺りうるさく言ってきているので今日からでも12時就寝を実行しようと思います。
ただ、それに伴って最近は毎日のように続けて来た掲示板への書き込みをこれからは週末と時間がある日に限定したいと思います。
僕の書き込みが遅いのも原因ですが、平日の限られた時間を圧迫しているのは確かな事実ですので…
「掲示板に書き込みをしたい」という自分の意志に反して時間という障壁があることを残念に思います。

 
 
さて、残業帰りに閉店前のソフマップに行って来ました。
目的はもちろんこんな娘がいたら僕はもう…!!の購入ですが、直前になって発売日に購入することを決めたので予約はしていません。
ただし、エロゲーは予約なしでも買えるというのが一般的な認識
その点に関して全く問題がないと思っていたら…
 
 
ラスト一本お買い上げキターーー
 
…エロゲーも売り切れることがあるんですね。
あ、危なかったぁ~(汗)
それにしても凄い人気ですね。前評判ではシナリオの担当がるーすぼーい氏ではない事から様子見の人が多いと見ていたのですが、この売れ行きは本物ですね。
何がかんだ言って原画が有葉氏なだけでも十分、強力ですからね。
…青春学園ラブエッチストーリーなんていう舞台にあんな魅力的なキャラとシチュエーションを用意されたら買わないわけにはいきません_| ̄|○
 
僕のあまりの暴走っぷりに一昨日、リバーさんから「現実をもっと見ましょう」という一言をもらうも、僕は現実を見た上で二次元を選択しているので救いようがありません(苦笑)
 
ちなみに予約なしでも購入時に予約特典のドラマCDがもらえたのですが、ゲームの初回特典も同じくドラマCD(別バージョン)で…
不親切にも特典が被ってます。。。


 
オンラインは昨日のメンテナスでオークションの手数料が変更されました。
今までオークションの手数料は一つのアイテムにつき10パワでしたが、今回の変更により落札額に応じたパーセント額が手数料として差し引かれることになりました。
恐らく、これは同一プレイヤーによるオークションのレート操作を抑制するのが狙いだと思いますが、それよりも平気で10万パワ単位の取引きが行なわれているところに問題があるわけで、今回の変更は大した意味を持たなさそうですね。
 
 
 
阪神は4-0で勝ちました。
残業終了後、エロゲーを買いに寄り道した所為で試合を見たのは9回表からでした。
それまでに携帯でこまめに試合速報をチェックしていましたが、ひとまず阪神が初戦を取りましたね。
やっぱり中日相手に先制できるかどうかは大きいですね…
今日は守りで阪神にファインプレーが連発したみたいで、代打・今岡が2アウト満塁から走者一掃の二塁打で試合を決めましたね。
先発の下柳もナイスピッチングでした。

それと今日の甲子園は凄い熱気と雰囲気でしたね。
阪神ファンの力を見たような気がします。
9ゲーム差を1ヵ月で2ゲーム差に縮めただけで既に十分、奇跡と呼ぶに値しますが目指すゴールはまだまだその先にあります。
明日も勝って奇跡のゴールを果たす架け橋にしたいですね。


最後に現役続行を表明していたカツノリが球団から戦力外通告を受けて引退を決意したみたいですね。
…その判断は良かったと思います。
ただ、それにしても引退セレモニーに引退後はコーチに就任とは手厚い待遇ですね。
ともあれ、父親が監督を辞めた後もコーチでいられるように頑張ってもらいたいと思います。



-△-

まだ、終わっていない… 2006,9,28 この日記を編集 削除

早いもので今頃から予約を入れるようで兄貴に「冬コミは一緒来る?」と訊かれたものの冬コミは年末に行なわれるという事でパスすることにしました。
どちらかと言うと年末は自宅でゆっくり過ごしたいんですよね…
ただでさえ、今年の冬コミは大晦日にも行なわれるみたいでスケジュール的にもいっぱいいっぱいですし、あと暑いのはよくても寒いのは苦手なんですよね。
 
とりあえず、欲しいグッズなどは兄貴に買って来てもらうとして僕自身はまた来年の夏に参加しようと思います。
 
 
 
「ひぐらしのなく頃に」をプレイしているうちに難色を示していた原作の絵にも今はすっかり馴染んでしまいました。
…世の中の物事の大半は「慣れ」で克服できてしまうような気がします>ぇ
 
ただ、竜宮レナだけは相変わらずキツイですかね…
同人誌などで綺麗に描かれる事が多いキャラですからね。
それらと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。
(※僕がひぐらしの同人誌を持っている件についてはスルーの方向でw)
 
まあ、それで日付を見てみたらこんな娘がいたら僕はもう…!!の発売日がもう明日なわけですよ。
しかし、それまでにクリアを目指していた「目明かし編」はまだ綿流しの深夜までしか進んでいません_| ̄|○
…こういう時はプレイ時間を確保する為にサイトとか日想の存在を忘れたくなりますね(苦笑)



オンラインは昨日のプレイでレベルが70になりました
これで現在の上限まで残り9レベル
恐らく決定版が発売されるまでレベルの制限は解除されないでしょうから、ここからはよく考えて能力を上げていきたいですね。
ひとまず、今はシュートを4→5にしようと頑張っています。




阪神は6-0で勝ちました。
今の広島のオーダーを考えれば「しっかり3つ勝てた」という三連戦でしたかね。
赤星に右方向へのタイムリーが出たりと打撃復調へ明るい兆し
ただ、7回裏に追加点を挙げて試合を決めた直後の久保田のピッチングは相変わらず不満が残るものでした。
どうも、たまたま抑えているようにしか見えないんですよね…
とりあえず、今の状況で阪神が逆転優勝を狙うなら下手に久保田は使ってもらいたくないですね。
それこそ桟原やダーウィンの方が全然信頼できますし、まだ打たれても納得がいきます。

さて、それはそうとこれで阪神は怒涛の8連勝!
…とは言え、ここまでマジックが少なくなって来ると中日に負けてもらわないと話が進まないわけで、もはや阪神が勝っただけで喜んでいられる状況ではありません。
試合途中、今日も横浜の劣勢が伝えられて僕自身は完全に諦めていましたが、なんとそのあと横浜が逆転して中日に…





再逆転されて負けました_| ̄|○


今シーズン、阪神は横浜に対して大きく勝ち越させてもらいましたが、今は別の形で阪神が横浜に苦しめられています(苦笑)

とにかく阪神は明日からの直接対決で白黒つけたいですね。
一度…いや、二、三度諦めかけたリーグ優勝をこの時期まで争っている事を幸せに思います。



-△-

永遠の高校生 2006,9,27 この日記を編集 削除

仕事が忙しいとは言え、一昨日に親戚が亡くなったので今日は仕事を休んでお葬式に行って来ました。
僕にとっては希薄な繋がりでしたが、お見送りはちゃんとしたいですからね。

式場にて以前、話には聞いていた従兄弟の結婚相手とその子供に初めて出会いました。
僕は親戚付き合いがどうこう以前に人との付き合いがそもそも苦手なわけですが、その中でも子供と接する事を特に苦手とします。
3、4才の子供ならそれに応じた接し方というものがあるかと思いますが、自分の中で「子供のレベルに合わせる」という行動に出ることに激しい抵抗を感じてしまい、自分が子供の頃、周りの大人にしてもらったような接し方をする事がどうしてもできません。
…友達の子供にすらどう接すればいいのか分からないくらいですからね(苦笑)

ダメな大人だなぁ。。。


まあ、それはそうと今日初めて会った従兄弟の結婚相手ですが、親から僕のことを紹介された後に「来てくれて有難う」みたいな話の流れになったのですが、そのあとの一言が…

「休んで来てくれたんでしょう?授業遅れるのになぁ…」という何気ない一言


…授業とか、とっくに卒業しているんですけど_| ̄|○

まさか親族からも高校生に見られるとは思いませんでしたよ。。。
今までに何度も言っていますが、一層のこと高校生に見られて何か得をすることってありませんかね?

かなり話が脱線してしまい恐縮ではありますけれど…
いや、それにしても友達や周りの人間ならまだしも親族には自分が「オタク」だという事は隠し通したいものですね。



オンラインは葬式が終わった後、平日の昼過ぎからパワプロオンラインにログインしていたので僕の名前を見て驚かれた方もいるかもしれませんね。
別にサボりではありませんのでご心配なく…
今日はその間のプレイ中に運良く大会チケットを入手することに成功しました。
試合結果のメールを作業的に処理していたところ、不意を付かれた形となりつくづくこういうのは忘れた頃に手に入るものですね。



阪神は5-1で勝ちました。
4回の6連打で4点を挙げると井川が9回を1点に抑えての完投勝利
阪神はここに来て奇跡を思わせる7連勝!
ただ、これで中日が一つでも負けてくれていれば奇跡をより強く期待する事ができたんですけどね…

エース・三浦が6失点って…信じてたのに_| ̄|○



パ・リーグは日ハムが勝利でシーズン1位通過を決めましたね。
日ハムファンの皆様、おめでとう御座居ます。
シーズンではどちらかと言うと西武を応援していた僕ですが日ハムがシーズン1位通過を決めた以上、プレーオフ反対派の僕としては日ハムがプレーオフを制する事を望みます。
ただ、雑談掲示場にも書いた通り、ソフトバンクが第一ステージで西武を下して日ハムと第二ステージを戦った場合、今年から1位通過チームに無条件で与えられるようになったアドバンテージの差でソフトバンクが今年も優勝を逃すような事になると、それはそれでやりきれない気持ちでいっぱいになりますね…

日本シリーズは新庄選手が言っていたように甲子園でできると良いですね。



-△-

もう我慢できない!! 2006,9,26 この日記を編集 削除

昨日の「有望な選手が球団の入団テストを受けに行けば確実に意中の球団に入団できると思うのですがどうなんでしょうね?」という疑問について、私書箱よりメールを頂きまして

「現在は自由契約選手(NPBが公示)しかドラフト外入団は認められていません。
(もちろんトレード・FAは別です)
稀にアマを対象にテストを行っている所もありますが、これも人材発掘のためのものでドラフトを経てから入団になります」
 
とのご指摘を受けまして、なるほど…
球団が入団テストを行なったとしても自由契約選手に該当しない選手の獲得はドラフトを通さなければいけないんですね。
僕の知識が足りませんでした。
わざわざ有難う御座居ました。
 
そういえば、ストッパー毒島で17歳の主人公が球団の入団テストを受けに行きましたが入団はちゃんとドラフトを通していました。
それに、そんなのが罷り通ればドラフトの抜け道に利用され、有力選手が人気球団に集中することになるのは目に見えていますね。
その点に関して軽率な発言だった事をお詫びします。
 
 
 
さて、ひぐらしのなく頃にの評判通りの面白さにこんな娘がいたら僕はもう…!!の購入を後回しにする判断を下しましたが、ここに来てこんぼく(略称)の熱がヒートアップして来ました
始めこそはアレなタイトルに引いたりもしましたが、今はタイトルに負けないくらい僕が我慢できない状態に追い詰められています_| ̄|○
 
このゲームにはエロと萌えの両方が豊富に含まれています。
そう、一時間のプレイでオタクが一日に必要な萌え分の実に80%を摂取することが可能です!(爆)
 
そんな訳で急遽予定を変更して9月29日の発売日にこんぼくを購入するとして、それまでに今現在プレイしている「目明かし編」はきっちりクリアしておきたいところです。
それから、こんぼくをプレイし始めて…全クリアして再び、ひぐらしに戻れるのはいつ頃ですかね?
…何だか、それまでにBBH2が稼働してそうな気がしてなりません。
最も、BBH2が稼働したからと言ってすぐにやり込む必要もないわけで、むしろ1のカードが使えないようだと監督名が「田で勝負!」であるにも関わらず田で勝負していないなんていう事態にもなりかねないので、まずは金銭トレードで簡単な白黒カードを手に入れてから本腰を入れてプレイしたいところです。
その際、稼働直後でどのカードにも需要があるだけにカードはレートの低いものから全てのポジションが埋まるように集める予定で、それこそ黒田や前田は少し手が出ないような値が付きそうなのでその辺りは何とかトレードで釣り合いそうなカードを自引きしたいものです。
…ところで、BBH2では辻内がカード化されていますが平田はカード化されないんですかね?
もしカード化されれば、田チームにとって育てるのが楽しみな選手の一人になるんですけどね。
故障しているだけに難しいかもしれませんね…

そんなところで何だかんだ言って上手く各ゲームを消化していけそうな予感
それにしても、いつからシナリオで勝るゲームよりも萌えゲーを選ぶようになったんでしょうね。。。
 
…時々、抗えない葛藤と戦っています_| ̄|○



オンラインはジャイロボールを覚えた事により試合で勝ちやすくなったような…
相変わらず、炎上する時は炎上するみたいですけどね(苦笑)
いや、それにしてもジャイロボールを覚えてからというもの自分でも実感できるくらいモチベーションが上がりましたね。
 
…ただ、一つ残念に思うならチームメイトと日想の読者以外の方にジャイロボール持ちという事に気付いてもらえない事ですかね。
……某所で晒されるのはもっと勘弁ですけど(苦笑)


 
阪神は3-2で勝ちました。
残業の影響でほとんど試合を見ることができませんでしたが、9月に入って14勝3敗とここに来て阪神が好調ですね。
阪神が勝って中日が終盤に同点に追いつかれたという速報を聞いてか今日のインタビューで岡田監督の機嫌が良かったのが印象的でした。
…まあ、中日はそのあとサヨナラ勝ちしたんですけどね。。。

今なら横浜ファンの苦難を共に共有できそうな気がします(苦笑)


パ・リーグは日ハムがマジック1点灯で西武を抑えて俄然有利になりましたね。
ここまで「プレーオフ1位通過争い」という形で盛り上がっていますが、僕は相変わらずプレーオフを行う必要性があまり感じられないんですよね…
たしかに、プレーオフ制度がなければ日ハムのここまでの猛追はなかったかもしれないので全てを否定することはできませんけれど…
ただ、やっぱりペナントの1位チームに優勝してもらいたい気持ちが僕の中で強いんですよね。
…今年は1位通過チームがプレーオフを制して優勝を果たす事を願います。


画像はこんぼくで一番先に攻略予定のキャラ
はい…前にも言った通り、僕はロリに目覚めてかけてます_| ̄|○



-△-

ふたつの魔球 2006,9,25 この日記を編集 削除

他部署の残業だけでも忙しかったのに、ここに来て自分の部署まで忙しくなってますます定時で帰れる余地がなくなりました。
 
…そろそろ、派遣会社から人員の一人でも雇ってもらいたいところです。



さて、今日行なわれた高校生ドラフトで阪神が一巡指名での獲得を狙っていた愛工大名電の堂上選手ですが、巨人と中日との3球団競合の末、中日に交渉権が渡ってしまいました。
…これで阪神は二年連続の抽選漏れで中日は二年連続で当たりを引き当てた事になりますね。
今さらですが、いくらスカウトが特定の選手に目を付けていても抽選を外してしまっては意味がありません(苦笑)
その点で今年もソフトバンクは波乱の展開でしたね…
大嶺選手の会見を見ましたが、笑顔がなく憤りを感じているのが見て取れました。
それにしても高校生には指名権がないとは言え、ドラフト指名という形ではなく有望な選手が球団の入団テストを受けに行けば確実に意中の球団に入団できると思うのですがどうなんでしょうね?
契約金とかの絡みで多少は不利になりそうですが…



オンラインは予選ブロック突破という我がチーム初めての快挙を果たして、メンバーの方に「何かレアアイテムを手に入れた方は連絡よろです」という形で呼び掛けたところ、バーニィさんから僕の予想を遥かに超越したメールが送られて来ました。

実は今回の大会でレアアイテムをGETしてしまいました!!
ブロックの2、3回戦でそれぞれ特能の本が出たのですが選球眼となんとジャイロボールを頂いてしまいました(;^_^A

 
…よ、よりにもよってジャイロボールキターーーーー
(※未だにオークションで出品されているところを見たことがなければオークションの落札履歴もありませんでした)

オークションに出品すれば余裕で9999999パワで落札される事が確定しているこの激レアアイテムですが、ここでバーニィさんから「せっかくの激レアを引いたのをみすみす他のチームに渡すのも惜しい気がするので、もしよければリーダーがジャイロボール使ってみませんか?」という感無量のお言葉を頂きまして、ただ僕が今後バーニィさんにジャイロボールと釣り合うだけの特殊能力本をお礼として進呈できる保障がないだけにこのままジャイロボールを頂くことに少なからず抵抗を覚えました。
しかし最終的にはバーニィさんのご好意を受け取らせて頂く事となり、バーニィさんには深く感謝すると共にチームの絆を強く感じさせられる出来事でした。
僕ほど幸せ者なチームリーダーはそうはいないでしょう。
これからナックルにジャイロボールという二つの魔球を携えてチームに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。
この場をお借りまして改めてバーニィさんのご好意に感謝したいと思います。
本当に有難う御座居ました

ちなみに本の効果ですが、サクセスとは違ってジャイロのみの効果でノビ4は別に取得する必要があるようでした。



-△-

予選ブロック突破の快挙 2006,9,24 この日記を編集 削除

日曜日恒例のBBHプレイ報告です。

【第一試合目】
対戦相手は阪神勢+As
最も、BBH上で二岡、青木、渡辺俊介と言った顔ぶれをAsと呼ぶべきかはやや微妙なところではありますけれど

試合は初回にいきなり「ヒット&ラン」のサインを出すものの古田が空振り三振
これで、スタートを切っていた種田は自動的に二塁でアウトだろうと思ったら、なんと種田が盗塁成功!
しかし、その直後にGR和田さんのヒットでホームを狙うもセンター・赤星からの返球にタッチアウト_| ̄|○
…盗塁が成功して「どうしてホームに還って来れないんですか?」と嘆かずにはいられませんでした(苦笑)

こちらは2回表に無死満塁から上田の内野ゴロの間に三塁ランナーを還して1点を先制
ただ、その裏に今岡に予期せぬ逆転2ラン を浴びれしまい2-1と手痛い一打を許してしまいました。
ただし、これで相手のメモリは大方把握させてもらいましたけどね。

焦りが出始めた7回表に代打・バティスタがVSモードで見事な逆転2ランを放ち3-2と逆転に成功!
さらにお得意の内野ゴロの間に1点を追加すると最終回は豊田が先頭打者を内野安打で出塁させるも1アウトから相手からのVSモードに対してど真ん中を選択するとこれが小さい投手フライとなり、この当たりに一塁ランナーが飛び出して最後は併殺で勝利


【第二試合】
対戦相手は横浜ベースのAs
スタメンには横浜の選手が村田だけで、しかもその村田が8番って見ていて悲しくなりました。

対戦相手は僕が言うのも何ですが、露骨なVSホームラン狙いを序盤から何度も仕掛けて来て、3回表にはまだ先発投手のスタミナが残っているにも関わらず代打・多村でVSホームラン狙いをして来たのには唖然としました…

試合は2回裏に強振MAXの村田がポール際への惜しいファールを放ったあとにゲームながら目が覚めるような完璧な当たりを放って先制2ラン!
…今までに見たことがなかった画面処理で興奮しましたw
それにしても、話には聞いていましたけれどファールのあとの打席でこんな事も起こり得るんですね。
相変わらず分が悪いことには変わりなさそうですけど、ファールのあとは「凡打」と決め付けていたのが少しだけ覆されました。
3回表に自動エンドランのあと古田のタイムリーで1点を追加

そのまま4回が終了したところで300円プレイだった対戦相手はコンテンニューをすることなくプレイ終了
相手はAsなのにネタチーム相手にあっさり白旗を揚げるとはなんと情けない…

5回からはお得意のCPU戦に突入しまして、GR和田さんの打席でVSモードを仕掛けてミート寄りの真ん中放置で美味しくホームランを頂きました。
さらに村田もVSモード真ん中放置で2ランを放ちまして、次のGR和田さんの打席でも美味しく頂こうと思いましたが珍しくライト方向に流した所為でフェンスに当たりギリギリホームランにはなりませんでした…勿体無い
試合はCPUの谷に一発を浴びたもののCPUに変わってから4点を奪って1-7で勝利


【第三試合】
ここまででも十分に楽しんだので時間的な事を配慮して最後は300円プレイで始めたところ、オーダーの1番~8番が全員好調という素晴らしい状態でした。
対戦相手はまたコテコテのAs

初回に種田がいつも以上の守備を披露してくれたのですが、やはり調子は守備にも影響するんでしょうか?
こちらの先発・和田の防御率0.23には相手もプレーシャーを感じている事でしょうw

試合は4回裏に何とか1点を取ってコンテンニューの発生を避けようと三者連続でVSモードを仕掛けるも不発に終わり、4回ながら和田の完全試合もかかっていたので結果的に100円を損したもののコインを投入して試合続行
こちらは不運が重なって打線好調ながらここまで得点が奪えず…
僕は「ヒット&ラン」を仕掛ける時と三塁ランナーを内野ゴロでホームに還す時にしか「積極走塁」にはしないのに今日だけで何回、ホームでアウトを重ねているんだと_| ̄|○
…とりあえず、三塁コーチの変更を激しく希望します(爆)

さて、和田の完全試合ですが7回表1アウトから川崎の内野安打狙いの流し打ちで夢が費えると、そのあとVSモードの餌食となりカブレラにタイムリー二塁を打たれしまい一点を失ってしまいました。
8回裏、こちらは二塁ランナーに代走・赤田を告げて、得点圏の場面でこの試合三度目となるヒットを放ちましたがまたしてもホームタッチアウト…
代走・赤田でダメならもうどうしろと_| ̄|○

2アウト一塁となり意気消沈していると打者は絶好調・古田
普段は絶好調でもホームランなんて狙わないところですが先日、雑談掲示板でかいさんが古田で逆転サヨナラ満塁ホームランを放ちましたという書き込みを見ていた僕は思い切って古田を強振MAXに配置

ここで、なんと古田が逆転2ランを放って形勢逆転!!!

古田GJ
かいさんGJ

1点をリードした最終回・2アウトから代打・青木にVSモードを仕掛けて潰しにいくもののこれが内野安打となり嫌な形でランナーを出してしまいました。
…今日は俊足打者に対してこんなのばっかりです。。。
最後は相手からのVSモードで多村に当てられてしまいサヨナラホームランかと天を仰ぎましたがセンターフライに終わって試合終了
それまでに先発の和田が多村を完全に抑えていたのがこんなところで幸いしました。

そんな感じで今日は三戦全勝でした。
対戦相手はアレながら、三試合とも熱い試合で非常に満足させてもらいました。
あと、今日は一番・志田がハマりましたね。
レベルアップ後の成長も微々たるもので打席に立っても全然ヒットを打ってくれず、たまにセフティーバントを試みて自動アウト化する赤田よりも志田の方がBBHでは何倍も楽しみな選手になってくれそうです。



オンラインの大会は見事に予選ブロックを勝ち進み、本戦トーナメントに進出することができました!
これもメンバーの皆さんのおかげです。
本戦では残念ながら初戦で敗れてしまいましたが、なんとその対戦相手がそのまま今大会の優勝チームに輝きました。
…それを考えればこちらもだいぶ健闘した方ですね。
この調子で次の大会も張り切って頑張りましょう!

【大会結果】
○パワ・思・考6-5
○パワ・思・考6-0
○パワ・思・考10-4
●パワ・思・考8-10

まずは予選一回戦、8回までに3点をリードされる苦しい展開でしたが、今回はこちらが相手のCPU投手を打ち砕いての逆転勝利
決勝タイムリーはJVCさんでした。
予選二回戦は投打ともにこちらが快勝
予選ブロック決勝戦は初回に3点を先制されましたが、そのあと打線が大量点を挙げて見事に勝利
本戦での初戦はまたしても僕が初回に3点を失ってしまい、打線がすぐに同点に追いついて4回裏には逆転までしてくれましたが僕が踏ん張りきれずにノックアウト
そのあと打線が奮起して8回裏に再び同点に追いつくも9回表にCPU投手が打たれてしまい敗戦…
ちなみに記録上は8回裏に同点に追いついた時点で僕の黒星は消える筈ですが、試合後に何故か僕が負け投手と表示されていました。
…こんなところにもパワプロ13のバグを発見してしまいました。

そんな感じでどちらかと言うと今回は打線に引っ張ってもらった予選ブロック突破だったように思います。
個人成績をまとめてみたところリリーフ・空の救援ぶりが光っていましたね。
打つ方では全員がホームランを放っており、CPU打者の意外な活躍も見逃せません。
本戦では僕の力が及ばず敗れてしまいました事をお詫び致します。

ところで注目の獲得アイテムですが、僕自身はレアアイテムどころかアイテムすら出ませんでした。。。
メンバーの方で何かレアアイテムが出た方がおられました連絡よろですw

・1番/遊・バーニィ
5打数2安打
5打数無安打
4打数2安打3打点1HR
5打数無安打

・2番/右・キッド
4打数2安打
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打
5打数5安打2打点1HR

・3番/中・VICK
4打数無安打
3打数1安打
5打数3安打2打点
3打数1安打2打点1HR

・4番/三・南
4打数無安打
5打数1安打1打点
4打数1安打2打点1HR
3打数2安打1打点

・5番/捕・青
5打数無安打
3打数1安打
4打数1安打
5打数2安打2打点1HR

・6番/左・森
4打数1安打3打点1HR
4打数3安打2打点
4打数2安打
5打数無安打

・7番/二・JVC
5打数2安打2打点1HR
4打数無安打1打点
5打数3安打3打点2HR
4打数無安打

・8番/一・CPUファースト
5打数2安打
4打数1安打
3打数2安打
3打数3安打

・9番/投・ナックルさん
2打数1安打
4打数2安打1打点
打席機会なし
1打数無安打
投球回数6回 被安打2 与四死球4 4失点
投球回数8回 被安打6 与四死球2 無失点
投球回数5回 被安打5 与四死球4 3失点
投球回数41/3回 被安打7 与四死球5 7失点

・リリーフ・イノマー
登板機会なし

・リリーフ・空
投球回数2回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数2回 被安打2 与四死球2 無失点
投球回数02/3回 被安打0 与四死球0 無失点

それにしても、大会履歴を見ているとネタに走ったチーム名が増えましたね…
「戻らない青春の日々」とか、もはやチーム名とは言えないですからね。
コナミにも黙認したという責任がありますが、こんな惨状を見せられたら力を入れて運営する気もなくなりそうですね。。。
近年、ネットでモラルを持てない人間があまりにも多過ぎます。



阪神は1-4で勝ちました。
一軍に上がって来てから好投を続けていた姜建銘を阪神打線が攻略しましたね。
また、先発の福原を助ける、藤本の三度に渡る好守が光りました。
これで巨人との対戦成績を五分に戻して残すは甲子園での二試合
阪神にとって一試合も負けられない戦いが続きます。



-△-

ひぐらしシフト 2006,9,23 この日記を編集 削除

今日は日曜日に引き続いて、自宅でデュエルCGIをしながら「ひぐらしのなく頃に」をプレイしていました。
ひとまず、デュエルCGIに関しては一向に勝率が伸びないので見切りを付けさせてもらった感じです。
カードの種類が増えると、それだけ全ての戦術に対処するのが難しくなりますね…
今後は兄貴のデュエルを付き合うのみにしようと思います。
…というより、単に「楽しむだけ」なら二人だけという狭い空間でも特に支障はありませんからね。


ひぐらしのなく頃にの方は~暇潰し編~をクリアしました。
いやぁ、評判通り面白かったですね。
テキストやキャラの心情の描き方など、なかなか自分好みで楽しませてもらいました。
やっぱり、アニメではなく原作をプレイして正解だったと思える内容でした。
とりあえず、ひぐらしのなく頃にが完結した今の時点で下手な推理はしませんけれど、自分なりに謎が解けたり、新たに推理が浮かんだりしてひぐらしの世界にさらに引き込まれました。
これは、9月29日発売のこんな娘がいたら僕はもう……!!の購入を少し遅らせてでもこの作品を最後まで集中的にプレイしたいですね。
そんな訳でこれから目明し編をプレイすることにします。
…やはり、どう考えても今さら遊戯王カードをやっている暇なんてありませんでした。



オンラインは早くも青さんがプロランクに上がりました。
このレベルアップの早さには感服するばかりです。
これでチームにはプロランクの選手が4人となりました。
今回の大会こそはチームのレベルに見合った成果を期待したいところです。



阪神は2-11で勝ちました。
優勝が難しくても巨人には勝ち越してシーズンを終えたいのでこの一戦が意味するところは大きいです。
そんな伝統の一戦ですが、今日は矢野の打球を巨人の矢野が弾いて阪神に2点の追加点が入ったのが大きかったですね。
今日はこの2点が入ったところで阪神の勝利を信じて止まなかったです。
結局、この試合は阪神が11点を奪って巨人に圧勝!
明日も巨人に勝利して対戦成績をひとまず五分に戻したいところです。


…さて、それはそうと桑田が球団公式サイトで明日の登板を最後に今季限りでの退団を示唆するメッセージを明らかにしたみたいですね。
桑田も遂に引退でしょうか…?
「ジャイアンツのユニホームで」という表現から他球団に移籍する可能性もわずかに伺わせるところではありますが。。。
それにしても、桑田の引退試合がよりにもよって二軍とは巨人は恐ろしく薄情ですね。
…引退後は心理学を学びに大学へ進学でしょうか?
桑田の現役時代全体を考えれば僕が桑田を見てきたのはプロ野球に関心を持った99年以降の7年あまりに過ぎませんが、今までお疲れ様でした。



-△-

ゆとり社会 2006,9,22 この日記を編集 削除

明日は祝日でまたお休み
今週は4勤3休と本当に楽をさせてもらいました。
 
むしろ、この体制を尊重し政府は「ゆとり教育」ではなく「ゆとり社会」を進めていけばいいと思います。なんて、国の発展に繋がらない事を考えてしまう僕は資本主義の中で勝ち組にはなれないと思います(苦笑)
 
 
さて、今日は捨ててあった応募用紙で抽選に当選した母親が日帰りバスツアーに出掛けたり、会社では朝っぱらからトラックが自動販売機を破壊してくれたりといつもとは少し違った一日となりました。
ていうか、トラックが自動販売機を破壊したのには驚かされましたね。
当事者の運転手が笑いごとで済ませようとしていたのがまた何とも…まあ、あとでしっかり責任を取らされるんでしょうけど
 
一応、自販機は外装が変形したくらいで自販機としての機能は生きていましたがこれは後日、新しい自販機に入れ替えて会社側が弁償するという形になるんでしょうか?
…全く持って無駄な支出ですね。
とりあえず、運転手は破損現場が私有地の中でまだ助かりましたね。



オンラインは大会チケットを6000パワで落札しました。
大会にエントリーする時だけパワプロオンラインにログインする人も少なくないみたいで、そういう僕もレベルが79に達して経験値バーのカウントが一時ストップした時点で同じことになりそうです。
大会チケットを落札するだけの資金ならたっぷりありますからね。
あえて、資金稼ぎをする必要はなさそうです。 
 
 

サーミ・ソーサについて岡田監督が興味を示しているみたいですね。
たしかに提示が6000万なら調査する価値はありそうです…
ただ、阪神は外野の層が厚いですからね。
個人的には清原の件など、ネームバリューに飢えているオリックスがソーサの獲得に乗り出せばいいような気がします。


…現在、2ちゃんねるの管理運営者であるひろゆき氏が失踪しており、最悪の場合「掲示板閉鎖」の可能性もあるそうですね。



-△-

誇れない強さ 2006,9,21 この日記を編集 削除

BBH、平日の1プレイですが今週は定時で帰っていられないのでお休み
それにしても、月曜日が祝日だったとあり「もう今日は木曜日なのか」という感じで何気に今は毎日が充実しているのかもしれません
 
 
 
さて、昨日は昨日でデュエルCGIで何試合かデュエルをして再度デッキを見直したわけですが、これまた冷静に考えてみると今さら遊戯王カードで強くなっても仕方がないな…と
とりあえず、カードに関しては今から売るのも色々とめんどうだったり、相変わらず兄貴にデュエルを付き合わされるみたいなのでひとまず手元に残しておいてもそれなりに利用価値はあるのかなと思ったりで…
 
そもそもは精神的な問題でお金には特に困っていませんので、その辺りが保てるのであれば無理に今売る必要もないかなという具合で今後、足りないカードが出た場合は紙に書いて補うことにします。
…結局、始めからそうしていれば良かったのにという後悔に巻き戻るわけですけど(苦笑)
 
ちなみに、最近の遊戯王カードに触れてみた感想としては「モンスターカードの性能が良くなり過ぎて、強い人が安定して勝率を残すのが難しくなった」感じ
それこそ、始めの手札で優位性が顕著に表れたり、あまりデュエルが強くない人でも単純にカードの性能だけで押し切れてしまうケースもしばしば
それと、以前まではサンダーボルトなどの圧倒的に強力なカードを引き当てる確率を少しでも上げる為にデッキ枚数は規定の40枚ギリギリにするのがベターでしたが、今ではサンダーボルトを始めとした強力なカードの使用がルールで禁止されているのでデッキ枚数を40枚にする優位性が少なくなったと言えそう
むしろ、今はあらゆる状況に対応できるように色んなカードを入れておくのが良さ気だったり、E・HERO エアーマンなど同一カードをデッキから複数枚引いてしまうとモンスター効果を生かし切れず結果的に損をしてしまう、いわゆる手札事故を減らすのにも一役買ってくれそうです。
 
…と、全く持って誰の役にも立たなさそうなのでここにて話題終了



オンラインは他のプレイヤーから手当たり次第に送ったと思われる文面でチームへの勧誘メールが僕の元に送られて来ました。
最も、僕には無縁のお話だったのでそのままスルーさせてもらいましたけどね。
それにしても今さらですが、パワプロオンラインは完全に作業化していますね。
決定版の発売と同時に何らかのバージョンアップを期待したいところです。

…と言っても無駄かな?



新聞の記事によると、あのサミー・ソーサの代理人が右の長距離砲獲得を目指す阪神に対して売り込みをかけているとかで記事の最後に書かれていた通り、現実的に獲得するとなれば本当に「冒険」になりそうですね。
まあ、今の時点でこの手の記事を真に受ける訳ではありませんけどね。

それはそうと、カツノリは来季も現役続行するみたいで…
思った通り、野村監督が楽天の監督に就任したおかげで選手生命が延びましたよね。
それにしても今季の成績が打率.122、本塁打0、盗塁阻止率.089って、父親の現役最後のシーズン(当時45歳)の成績よりもさらに悪いんですけど、それでも監督として父親として息子に現役を続けさせるんですね。



-△-

年甲斐もなかった 2006,9,20 この日記を編集 削除

遊戯王カードに時間を取られて、ひぐらしのなく頃にがなかなか進みません。
…やはり、ただでさえ時間がないところで新しいジャンルに手を出るべきではありませんでしたね(苦笑)

しかも、遊戯王カードって一度デュエルをやり始めると思ったより時間が経過していたりしますし…
まあ、BBHと違ってプレイするのにお金が掛からないのはいいんですけどね。
ただ、改めて年甲斐もなく始めるようなものではなかったなと。。。
 
それで、どうやら今からでも購入したカードを転売すれば出費の7、8割は回収できそうなので、この機会にそれ以前から手元に残していたカードもまとめて売ってしまおうかなと検討中
短い期間でしたが、ひとまず楽しませてもらいました
 
ところで、カードを手に入れる過程で遊戯王の売買掲示板を利用したのですが、いや何と言いますか…
同じカードを扱うにしてもBBHとはえらい違いだなと感じた次第でこういう言い方をするとアレかもしれませんがBBHの方が良識を持って対応してくれる方が多いように感じました。
 
とりあえず、代金をメール便で送って下さいとか、希望していないカードまで売り付けようとするわ、同時ならまだしも先振り込みに対して入金確認や発送連絡を何もしないというのは勘弁して欲しい限り
それこそ、こっちはカードが届くまで不安なわけですから、この辺りの連絡はこちらから確認するまでもなく相手の方から一言入れてもらいたいところです。
 
まあ、こういうのはジャンルではなくその人の良識の問題だとは思いますが…
遊戯王はBBHよりも酷かったような気がします。
 
 
 
オンラインは特に進展はなし
先日、他のプレイヤーから同じナックル使いという事で「最近、ナックル5が打たれるのですが伸ばした方がいいでしょうか?」というお手紙をもらったのですが、サイト絡みではない上に質問の内容が内容でまた時間もなかった事から適当に返事をしてしまいました。
…自分のサイトで手一杯で、サイト外からの質問に丁寧に答えている余裕がない僕は本当の意味での「善意」が欠けているのかもしれません。



阪神は土曜日の巨人戦まで試合が無いんですよね。
この間に中日が連敗でもしてくれれば少しは光が射すというものでしたが、クルーン不在の横浜が最終回にまさかの逆転負け…
この結果を見せられると平田ヘッドが悪態を付くのも仕方がないというか、どこまでも中日に有利な風向きですよね。。。

まあ、阪神は今シーズン万全な状態で戦えませんでしたので結果として今年は中日ドラゴンズが優勝するのに相応しいシーズンだったように思います。
諦めというよりもここまで来たら一プロ野球ファンとして中日の優勝を支持しようと思います。



-△-

無用な投資 2006,9,19 この日記を編集 削除

気付けば、数日前まで実際のカードを集める事を否定していた自分が遊戯王カードを揃えてしまった事実
…軽く見積もっても全部で5000円は投資してしまいました_| ̄|○
 
こんなことならBBH2のロケテ版・村田を買った方が遥かに利用価値があったと言うものです(苦笑)
 
そもそも、新たに遊戯王カードを始める時間なんてなかった筈なのに自分は一体、何をやっているんだと正気に戻った今になって軽く嘆いております_| ̄|○
いくら貯蓄があるにしても僕の性格上、衝動買いとも言える数千単位の出費に嘆かずにはいられません…
ここで改めてこの件を教訓として刻み込み、今後は一時の気持ちでお金を使わないようにより一層、心掛けたいと思います。
 
そして、とりあえずこの件に関しては気にすればするほど余計に損な気がするので、これ以上は考えないようにしようと思います。
その上で、購入したカードが無駄にならない程度に使うことにします(苦笑)



オンラインはキッドさんが大幅にレベルアップ!
野手はこれくらいのレベルになると非の打ちどころがなくなりますね。
チームとしても大きな戦力アップとなり、大会で予選二回戦までしか進んだことがないチームとはとても思えないようなメンバー構成になっている訳ですが…

やはり、運に委ねるしかありませんかね(苦笑)
 
 
 
阪神は9-1で勝ちました。
名古屋ドームから離れた途端に打線の勢いが戻りましたね(苦笑)
7月、8月にこの打線の勢いがあれば全然、違っていたんですけどね…
ただ、そんな中で赤星の不振だけが相変わらず気掛かりです。
先発の杉山はナイスピッチングでプロ初完封が目前でしたが、9回表にリグスに一発を浴びてしまい安藤に次いで惜しいことをしました。



-△-

何気に深みに嵌ってしまったような… 2006,9,18 この日記を編集 削除

…台風情報で暴風粋と強風粋の円がVSモードの円に見えるのは僕だけではないはず。。。
被害に遭った地域は本当に大変ですね。



さて、今日は昨日とは打って変わり自宅で一日を過ごしました。
ひたすらデュエルCGIで遊戯王カードをプレイしながら、その合間に昨日購入した涼風13巻を読んだり、さらには「ひぐらしのなく頃に~暇潰し編~」を同時プレイする荒業にも出ました。
…そんな僕はトイレの中に好んで雑誌を持ち込むタイプです(苦笑)

そこで、まずは涼風13巻の感想から書かせてもらいますと険悪なムードから大和と涼風が別れてしまいましたね。
別れようと告げたのは涼風の方から…
正直、作者がこの二人をどうしたいのかイマイチよく分からなくなりました(苦笑)
ただまぁ、恋愛漫画にはありがちな展開ですね。
それにしても、涼風ってツンデレだと思っていましたけれど案外そうでもなさそうですね。
申し訳なさそうに断るのは新のツンデレにあらず!(爆)

…って、何を言ってるんだろう_| ̄|○

単行本の後半にて一時話題となった結衣ちゃんの全裸&誘惑シーンがあり、少年誌で寸止めと分かっていて少し期待しちゃいますねw
あそこで流されないとは、今どきの若者にも見習ってもらいところ…
ていうか、どうすればあんな美味しいイベントが発生するんですか_| ̄|○
生まれの不幸を呪いたいと思います。


「ひぐらしのなく頃に」は原作というより暇潰し編は少々、小難しい内容になっているみたいですね。
色々と僕の知らない知識なんかが作中に出て来たりするのですが、同人ゲームだけにどこまでその知識を鵜呑みにしていいのかという判断に困惑しています(苦笑)
とりあえず、無駄とも思える表現が見られたりもしますが同人ゲームとは思えないようなシナリオの完成度ですね。
シナリオも興味を引く作りとなっており、プレイしていて飽きることがなさそうです。


遊戯王カードの方は今日一日、デュエルCGIで対戦を重ねた事によりデッキがだいぶ固まり、昨日地元の大会に参加した時よりも遥かにデッキが強化されました。
ただ、それでも勝率が6割~7割という感じで僕が求めるレベルにはまだ達していません。
これは対戦を重ねて感じた事ですが、新しいカードが増えた事により昔の戦い方や常識が通用しなくなっていますね。
今のデュエルのセオリーを覚えて、より勝率を上げる為にもこの辺りの勉強は欠かせません。
最後に一応、僕が今現在使用しているデッキを書かせてもらいたいと思います。
大部分の興味のない方はスルー推奨です。

【デッキ】
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
冥府の使者ゴーズ
暗黒界の軍神 シルバ
暗黒界の武神 ゴルド
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
E・HERO エアーマン
魔導戦士 ブレイカー
キラー・トマト
キラー・トマト
キラー・トマト
クリッター
見習い魔術師
見習い魔術師
聖なる魔術師
魂を削る死霊
黄泉ガエル
サイクロン
スケープ・ゴート
ライトニング・ボルテックス
押収
強制転移
洗脳-ブレインコントロール-
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
抹殺の使徒
貪欲な壺
リビングデッドの呼び声
激流葬
砂塵の大竜巻
死のデッキ破壊ウイルス
聖なるバリア-ミラーフォース-
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
破壊輪

…冥府の使者ゴーズのカードを3枚手に入れる為に遊戯王Rの単行本を新たに3冊買った自分が情けないです_| ̄|○



オンラインは今日は一日中自宅に居たのでPS2も朝から付けっぱなしです。
そして、まだ試合結果を一通も見ていません(爆)
このオンライン…実のところ、試合にエントリーするよりも試合結果を確認する方が時間が掛かるんですよね(苦笑)



阪神は5-6×で勝ちました。
井川はまあ相変わらずといういつも通りだったんですかね?
…相性の悪い青木にまた2安打されてましたね(苦笑)

しかし、試合はその青木はタイムリーエラーで阪神がサヨナラ勝利!
スポーツニュースで確認したところ、微妙な打球でしたがあのフライはインフィールドフライが宣告されなかったんですね。
ともあれ、阪神にはラッキーな一勝となりました。



-△-

娯楽がコナミ尽くし 2006,9,17 この日記を編集 削除

まずは、日曜日恒例のBBHプレイ報告から

【第一試合目】
プレイ前にセンターで確認したところ、スタート時の選手の調子が悲惨な状態だったので300円、4回引き分け狙いでスタートすることにして、この際にせっかくなのでセ・パ交流戦を選択することにしました。
また、交流戦でCPUと当たれば4回までにリードを奪って300円プレイで最終回までプレイするのも難しくないですからね。

そんな甘い考えでプレイ開始したところ、入った途端にマッチングが組まれて、いざ試合が始まってみると対戦相手はスタメンにレベル5の選手が並んだおぞましいAs軍団でした。
戦力値も1904で通算600勝の大勇将でしたとさ…
 
 
…何ですかコレ_| ̄|○
 
しかも、こっちはDH枠があることをすっかり忘れて先発・上田、ショート・正田という凡ミスをしちゃいましたし。。。
…この時点でまずやる気なんてものは無くしました。
 
試合は先発・上田が赤星にヒットを打たれて、すかさず藤田にスイッチするも二連打を浴びて無死満塁
ここで一応、セオリー通りにというか、元よりこっちは引き分け狙いなので1点も与えない為にVSモードを発動
ここで満塁ホームランなんて喰らったら「笑えるほどに爽快だろうな」と思うも何とか三振で1アウト
そのあとの小笠原はVSでのミートゾーンが広いので普通に勝負したところ内野ゴロ
ここで6-4-3のダブルプレー…にはならず、併殺崩れの間に1点を先制されてしまいました。
 
試合は0-1のまま4回を終了して敗戦
こちらも調子の割に7安打を放ったのですが、肝心なところでサイン関係が全て尽きてしまい決定的な場面であと一打が放てず…
 
とりあえず、Asを使っている挙げ句にレベル5だと対戦相手のやる気を無くさせるのには十分ですね。

【第二試合目】
今度は「全国ペナント」を選択しましたが、対戦相手はまたしてもレベル4を要するAs
…なるほど この時期は熟練者が戻って来るんですね
 
それだったら、大人しく交流戦に行って下さいと_| ̄|○
 
ただ相手は典型的な強振房で先発の桑田が7回まで小久保の内野安打一本に抑える快投を見せると、9回表に古田のVSホームランが出てようやく勝ち越し
 
しかし9回裏、抑えの豊田が打たれてしまい逆転サヨナラ負け…
桑田で相手打線を完璧に抑えて、豊田で打たれるとは分からないものですね。

また、この試合ではVSモードで迷った末、直前に選択を変えたコースが悉く的中して外したのが悔やまれます。

【第三試合目】
この試合、オーダー設定時にスタメンの2~8番までが好調と凄まじいことになっていました。
対戦相手はまたAsでしたが、レベルが低いだけまだマシというものです。

試合は初回にGR和田さんのVS2ランで先制に成功
調子がいいとミートでホームランにできる範囲が広くなるのが強みですね。
2回表には村田のノーサインソロで1点を追加
この打線の調子の良さは反則的ですねw

あと、今さら気付いたのですが打席結果が三振だと調子が下がりやすくなるんですかね?
二打席目で三振の和田が好調に下がって、レフトフライの村田が絶好調を維持していましたから…

8回表には再び村田のノーサイン2ランで6-0
さらなる得点のチャンスでVS二塁打で再び絶好調になったGR和田さんのところでVSモードを仕掛けようか迷いましたが、ここはGR和田さん自身の力を試してみたくなりそのまま強振MAXで打席に立たせたところ結果は…二打席連続三振_| ̄|○
遂に打率も3割を切ってしまいました。。。
 
GR和田さん…
SPと同じように使っている僕の使い方が悪いんでしょうか?
頭の痛いところです。



さて、それから今日は地元の遊戯王カードの大会に参加して来ました(爆)
…すいません。ほんの出来心からなんです_| ̄|○

とりあえず、欠けているカードをそろえる為に1480円でカードを8枚購入
それからデッキを完成させるには本に同梱されているカードが必要だったので近くの書店でヴァリアルブル・ブック9とVジャンプを3冊購入
…同じ本3冊をレジに持っていくのが、かなり恥ずかしかったことは言うまでもありません(苦笑)
ただ、それでも今月のVジャンプに同梱されているE・HEROエアーマンは今のデッキには欠かせないカードでした。
あと、その書店にて涼風13巻も購入しました。
それと何故かこの書店では「とらのあな予約限定」と書かれていた筈のげんしけん9巻特装版の予約を受け付けていたので何かの間違いじゃないかなと疑いつつもとりあえず予約して来ました。

それで遊戯王の大会ですが、残念ながら初戦で敗退してしまいました。
激流葬を使うタイミングを間違えてしまい、自分有利の状況から明らかに相手を手助けてしまいました…
この辺り、僕もまだまだ当時の勘が戻っていないですね(苦笑)
また、この試合で僕の知らない強力なカードを相手に使われまして自宅に帰って兄貴に訊いてみたところ、それはVジャンプを6ヶ月定期購読に申し込んだ人にだけもらえる限定カードとかで…何ソレ?と

強力なカードのオマケを売りに定期購読させようなんて手口が汚いですね。

今月のVジャンプもそうですが、未だに遊戯王カードを利用して本の売り上げを伸ばそうとしているみたいですね…
ていうか、前よりも酷くなっていました。
これではVジャンプの売り上げの半分は遊戯王カードで支えられていると言われても仕方がありませんね。
…まあ、僕もそれに乗っかってしまったので大きな事は言えませんけれど(苦笑)

あと、遊戯王カードの大会ですが意外にも大学生からそれ以上の大きなお兄さんがたくさんいました。
それこそ、子供が入る隙間がないくらいに…
最後に今日は出来心で大会に参加してみましたが、大会進行に時間が掛かり過ぎで社会人の貴重な休日の過ごし方としてはあまり適していないように感じたので、これからは大人しく兄貴の相手とパソコンのデュエルCGIに勤しんでおきましょうかね。
…それにしてもパワプロ、BBH、遊戯王カードと僕がやっているものって悉くコナミ関係ですね(苦笑)



オンラインの大会は予選二回戦敗退
…予選一回戦突破で喜ばないといけないのが何とも寂しいですね(苦笑)

予選一回戦は青さんの3ランと僕の2安打完封で快勝!
まあ、対戦チームはメンバーが2人しかいませんでしたからね。
そして予選二回戦ですが9回まで2-5とこちらがリードしていたにも関わらず、またしても最終回にCPU投手が打たれて逆転サヨナラ負け…

もう、やってられません_| ̄|○

むしろ、逆転サヨナラ勝ちした相手チームには「空気読め」と言いたいですね…
自動試合ですけど

そして今大会の優勝チームですが、不正の疑いのあるキャラで占められていましたね。
改めて、このオンラインに良識とか求めちゃいけない気がしました。

【大会結果】
○パワ・思・考4-0
●パワ・思・考5-6×

・1番/遊・バーニィ
3打数1安打
4打数2安打
・2番/右・キッド
4打数2安打
5打数2安打3打点1HR
・3番/中・VICK
4打数1安打
5打数3安打2打点1HR
・4番/三・南
3打数1安打
4打数2安打
・5番/捕・青
4打数2安打3打点1HR
5打数無安打
・6番/二・JVC
4打数無安打
4打数1安打
・7番/一・CPUファースト
4打数2安打
4打数無安打
・8番/左・CPUファースト
4打数無安打
4打数1安打
・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
2打数無安打
投球回数9回 被安打2 与四死球0 無失点
投球回数62/3回 被安打8 与四死球2 失点2
・リリーフ・イノマー
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点



阪神は0-2で勝ちました。
先に話した通り、今日は外に出ていたので試合の方を8回裏・1アウト三塁という場面から見始めました。

今日は安藤が素晴らしいピッチングで中日打線を抑えたみたいですね。
中日との相性を考慮して先発を井川から安藤に変更したのが見事に当たりましたね。
名古屋ドームでのこのピッチングは今後、中日と戦う上で大きな期待感を持たせてくれます。

さて、試合の方はウィリアムスが福留に四球を与えた後に藤川が登板
ここでT.ウッズを変化球で三振に打ち取ってピンチを切り抜けました。
そして阪神は9回表の攻撃で二番手・岡本を攻め立てて無死満塁とすると矢野が三振に倒れたあと代打・桧山をコール
すると中日は左という事で投手交代を告げました。

投手、岡本に代わりまして岩瀬

対する阪神も

打者、桧山に代わりまして代打・今岡

…何ですか、この駆け引きはw

ただし、期待された今岡は3ヶ月ぶりの実戦復帰の影響を露骨に感じさせてくれる内容で岩瀬の前に三球三振
…三球ともボールに手が出なかったという感じでしたからね。

結果的に三連戦の最後でようやく名古屋ドームでの今季初勝利を挙げてどうにか踏みとどまったという感じですが、今の中日が下位球団相手に取りこぼしをするとも思えないので今年のセ・リーグは完全に決まりましたね。
とりあえず、改めて感じさせられたのが名古屋ドームに限らず阪神は中日に先制されると明らかに分が悪くなりますね。
中日に先制されて、そのまま追い上げられずに敗戦というケースばかりが目立ちます。
とにかく先に阪神が先制するようにしないと中日にはいつまで経っても勝てないようなそんな気がします。

最後に余談ですが、9回表・無死満塁から2アウトになって打席に入った藤川が、本来の左打席には入らずに右打席に入っていましたね。
たしか投手はバットを握った時に利き手が上に来る方がデッドボールの時に「利き手に当たる心配が少なくなる」と言いますが、その辺りを考慮しての事なのでしょうか?
阪神ファンとしては少し気になるところですね。



-△-

デュエルCGI 2006,9,16 この日記を編集 削除

今日は休日出勤に呼ばれそうで呼ばれませんでした。
従って、明日から久しぶりの連休です(悦)



さて、何だかんだ言って僕自身も遊戯王のデュエルCGIを遊び半分でやっていたりします。
ちなみに僕が利用しているのはコチラです。
 
始めこそは最近のカードに戸惑いもしましたが、逆に「相手が使って来たカードでこれは使える」と思ったものは自分のデッキにも取り入れるようにしており、対戦を重ねる事にデッキが強くなっている手応えがあります。

…一見、ただのパクリのようですが遊戯王カードは最近の流行りにいかに自分のオリジナルを組み合わせるかだと思います。
そして、このオリジナルの部分が強いデッキとそうでないデッキを分ける境界線になりますね。
もちろんプレイヤーのカードの使い方もモノを言うわけですが…
この辺りは、ある程度のレベルに達すればあまり差は出ないですね。
 
それでこのデュエルCGIですが、好きな時に全国の様々なプレイヤーと対戦できるメリットがある反面、こちらの行動に対しての相手の入力待ち時間がちょくちょく発生して、普通にカードを使ってプレイするより2~3倍の時間が掛かってしまいます。
 
そして現在、この待ち時間を無駄にせずむしろ活用するにはどうすればいいか?という事で昨日から一度見たアニメを流しながらプレイしています。
なかなか時間がなくて一度見たアニメをもう一度見る機会というのがあまりないのですが、これなら時間を費やす事なく見ることができますからね。
ただ最新アニメに関しては、どうしてもデュエルをしながらだと一点に集中しきれないところがあるので、やはりこういう場合に流すなら一度見た旧作に限ります。
テレビにしてみても何か他の用事をしながら適当に番組を流している時って、特別に面白ろくもなく、つまらなくもなくって感じの番組がちょうど良かったりしますからね。
 
とまあ、少し話が変な方向に逸れてしまいましたが、そんな感じで再び遊戯王カードに目覚めそうな自分を何とかしたい気分です(苦笑)
…久しぶりに地元のお店に行っても、遊戯王カードをやっている人って自分よりも年下しかいないんでしょうからね。。。

あまりその構図は考えたくないかもです_| ̄|○
 


オンラインは大会前にレベルが上がりHシュートが3→4になりました。
これで少しでも何かが変わればいいんですけどね。
あと、このタイミングで昨日8000パワで落札した大会チケットを手に入れてしまいました。
…タイミング悪いですね。

ただ、すぐにオークションに出品してみたところ見事8000パワで落札されたので、しっかりと元は取れましたw
めでたし、めでたしです>ぇ




阪神は……


あっ、今日はデイゲームだったんですか

知りませんでした。



それで、何でも山本昌がノーヒットノーランを達成したとか…

おめでとう御座居ます。



で、



中日の対戦相手ってどこの球団でしたっけ?








…そんなの阪神に決まってるんじゃん_| ̄|○



これが僕が感じた率直な感想でしたね。
「ノーヒットノーラン」という言葉の意味を理解するのに数秒かかりました…



ひとまず、この結果を受けて精神に大きな傷を負いました。
まさか「ノーヒットノーラン」という言葉が出て来るとは思いもしませんでしたからね。
はぁ~、それにしても名古屋ドームって何なんでしょうね?

僕にもよく分かりません…

やはり、阪神の息の根を止めたのは中日でしたか
本当に阪神は中日に勝てないですね。
なんと情けない…

こうなったら、来年は中日以外のチームと優勝争いがしたいですね…

って、来年からセ・リーグでもプレーオフが導入されるのも間違いなく中日がプレーオフに進出して来ますよね。

…来年からは直接対決に勝たないと絶対に優勝できないのか_| ̄|○



-△-

原作を重んじる 2006,9,15 この日記を編集 削除

兄貴に遊戯王のCGIを紹介したところ、早速デッキを組んでデュエルを始めていました。
これで僕が遊戯王カードに付き合わせられる機会も少なくなりそうです。
 
 
さて、ひぐらしのなく頃にですが祟殺し編までをアニメで見ました。
改めて率直な感想を言わせてもらうとキツイですね…
 
原画よりもシナリオ構成が
 
原作のシナリオの所々カットして要点だけを抜き取って描いているので、アニメ版のシナリオでひぐらしを見てしまうと作品としての評価があまりできないですね。
…アニメ版は原作の面白さを上手く再現できていません。。。
 
ここまで原作の良さを再現しきれていないとなると、やはりアニメではなく原作でプレイした方がいいかもしれませんね。
アニメ版は原作をプレイしてから見ることにします。
そんな訳で今から暇潰し編をプレイし始めて残り5編
全てクリアし終えるのは僕のペースでいつ頃になるでしょうか…
 
できれば、BBH2が稼働するまでには終わらせたいんですけどね。
 
色んなところで時間を削って頑張ります。
 
 
 
オンラインは今週の大会チケットを8000パワで落札しました。
今回はパターン的にコナミのゴッドハンドが炸裂しそうな番ではあるのですが…
さてさて、どんな面白チームが優勝するのやら。。。
 
 
 
阪神は…






何ソレ?食えるの?


…もう何もありません_| ̄|○
この大事な三連戦の初戦で中日に会心のゲームをされてしまいました。
この辺り、阪神は何も変わっていませんね。

はぁ。。。。。



-△-

人との巡り合わせ 2006,9,14 この日記を編集 削除

ふと、自分が学生だった頃のことを思い返すことがあり、その中で人との巡り合わせについて考えてしまいます。
誰にでもクラスが同じになったのがキッカケで友達になった。という経験があるかと思いますが簡単に言えばそんなところですね。
それはそれで素晴らしい事ですが、逆に同じクラスにならなかったが為に友達になれる可能性が潰えた人もまたいるんじゃないかなと思ったりで僕自身は小学校の友達と中学以降は一度も同じクラスにならず、その中でお互いに新しい友達ができて自然と友達関係が消失した経験があります。
今からでも思うとあの時、同じクラスになっていれば今も友情が続いていたのかな…と思ったりで、クラス替えの~たら~れば言い出したらキリがないですね。

あと、中三のクラス変えの時に好きな子と違うクラスになったのは少なからず僕の人生を狂わせる要因になっていると思います(爆)



さて、昨日あんなことを言っておきながら…
今日は定時でした(爆)
 
仕事が追われているのには変わりありませんが、まあこの辺りは上の人の気分も絡んで来ることですのでw
 
さて、それで折角できた時間ですので今週も平日の1プレイをして来ましたよ。
 
【本日のプレイ】
対戦相手は戦力値がわずか1687のチーム
その割に上位打線がAsメンバーで固められている何とも不自然なチームで、戦力値が低いのは控えに白カードが多数いるのだとしても何かしらの意図がなければわざわざこんなチームは作らないだろうという感じで試しに対戦相手のオーダーを掲載させてもらいますのでコンセプトが分かる方がいれば是非、教えて下さい。
 
1番・村松
2番・金城
3番・小笠原
4番・北川
5番・シーツ
6番・片岡
7番・野田
8番・尾形
9番・館山 

※ホームは巨人でまだ十数試合目
※明らかに初心者ではなかった
※わざわざ能力の低いカードを多く入れているのが最大の謎


こちらの先発はエース和田
頼れる無失点男の登板というでこの試合は落とせません。
その先発・和田は相手打者に対して有効とされる投球メモリで挑むも再三、いい当たり連発されてしまい、いつもとは違った感じで試合が進んでいきます。
 
そして3回裏、2死一塁の場面で金城にこれも痛烈な打球を外野に運ばれて一塁ランナーが一気にホームインして和田が初失点
…何故、相手は先ほどからあんな鋭い当たりを何度も打てるのか?
僕の頭にはない攻めでした
 
しかし、相手の投手は大した事がないだけにこちらも黙ってはいられません。
5回表に無死満塁のチャンスを作ると、この場面で最低でもまずは確実に同点に追い付こうというチキンな考えが頭をよぎり、同点狙いのミートMAXで内野ゴロ併殺の間に三塁ランナーがホームに還って同点
そのあと、なおも三塁にランナーを置いた場面で種田が本日二度目となる内野後退の餌食に捕まり、定位置ならヒットになっていた当たりを捕球されてしまい勝ち越しならず…
 
7回裏・どうにかVSモードとサインを駆使して一死満塁のピンチを切り抜ける。
それにしても、采配は別にしても相手のメモリ調整の上手さと言ったら…orz
これで対戦相手が采配まで上手かったら正直、ヤバかったですね(苦笑)
 
ピンチを切り抜けた後の8回表には今度はこちらが一死満塁と攻め立てるもチャンスを物にできず。。。
ていうか、古田にしても和田さんにしてもGRになってから仕事をしてくれません_| ̄|○
…たまたまですよね?
 
結局、試合は1-1の引き分け
こちらがもう少し上手く攻めていれば勝てた試合だったと思うだけに後悔が残りますね。
ただ、対戦していて楽しい相手だったので「引き分け」という結果にも一定の満足感を感じています。



オンラインは電撃PlayStationに大会優勝チームのインタビューが掲載されているみたいで、大会優勝に必要なのは「運」って、ぶっちゃけてますね…
いや、確かにその通りなんですけどね(汗)

しかし、運次第とは言え少なくてもマイチームの戦力は電撃メンバーよりも上だと思うんですけどね。
…にも関わらず、電撃のチームの方が実績があるのはどういう事なんでしょうね?

まあ、それはそうといい加減、電撃の人達もパワプロオンラインは記事にするほどの値打ちがないことに気付いているでしょう。
パワプロオンラインのプレイヤー自体が希少な存在と言えますからね。



阪神は2-4で勝ちました。
今日も何とか勝ったという感じではありましたが、これで首位・中日と4ゲーム差!
岡田監督が早めに投手交代を告げるなど「一つも負けられない」という姿勢が現れて、とても慎重に試合を進めていましたね。
そして、岡田監督が送り出した中継ぎ陣が今日もキッチリと役割を果たして阪神を勝利に導きました。
また、8回表の鳥谷の勝ち越しタイムリーも見逃せません。
試合終盤のここぞという場面で梵のグラブを弾いてのタイムリーには手を叩いて喜ばせてもらいました。

さて、これで阪神は5連勝と波に乗ったところで明日から名古屋ドームで中日との三連戦です。
名古屋ドームはただでさえ相性が悪いのは百も承知ですが、最低でも2勝1敗と勝ち越してゲーム差を縮めたいところ
…残り試合数を考えたら三連勝くらいしてもらわないと困るんですけどね。

まずは初戦をしっかり取ってもらいましょう!



-△-

残業はつらいよ 2006,9,13 この日記を編集 削除

連日、他部署の残業を手伝っていますがそれでも間に合わないという事で来週から残業時間がさらに延びることになりそうです。

現状、今の時間で仕事を終えて真っすぐ帰宅すると「野球中継を何とか30分ほど見られる」という状況で、これ以上残業を増やされるとリアルタイムでプロ野球そのものが見られなくなってしまいます…
 
まあ、一時に比べて連覇の可能性が出て来たとは言え阪神が逆転優勝できる確率は主観で20%あるかないかってところでしょうから、試合の比重についてもそれほど高くは考えていないので試合を見逃すことに関してはそんなに痛手ではないのですが、ただやはり阪神戦の試合をリアルタイムで見られないのは残念の一言に尽きます。
…あと、この様子だとプレーオフも満足に見れそうにありませんね(苦笑)
 
それと残業が長引くという事はサイト運営の方にも支障を来すことになり、この日想もあまり時間を掛けて書けなくなりますね。
そんな状況ですので、あまり長文は望まないで下さいね。
 
 
 
オンラインはチームにイノマーさんが加わりました。
チームの定員は10人までだと思っていたのが実は11人目まで勧誘可能と判明したのを受けて、今回のメンバー追加が実現しました。
それに投手なら基本的にポジションを奪い合うこともなければ、何人いてもいいポジションですからね。 
 
…とは言え、僕自身の先発の座は譲れませんけどw
 
 
 
阪神は4-5で勝ちました。
中日が雨天中止のところで追い掛ける阪神が勝てて良かったです。
それにしても初回に3点を挙げたと言うのに、この大事な場面でまた井川クオリティーが発動しちゃいましたね。。。
どうも、この状況で井川だけは相変わらずなんですよね。
公式サイトの登板報告を読んでも勝敗に関わらず「やるだけのことはやりました」という感じでそれはそれで正論の一つを貫いてはいるのですが、もう少し勝利への執着心を見せてもらいたいんですよね。
…今さらですけど(苦笑)

ただ改めて、井川の考え方が自分に近くてその点で親しみを感じています(爆)

試合の方は2番手以降の投手の頑張りで阪神が勝利しました。
広島ファンの方には申し訳ありませんが元よりこのカードは3連勝する気満々でいます。
中日との試合数の差を考えると今週中にあと2ゲームは差を縮めたいところです。



-△-

支出を減らすタイプ 2006,9,12 この日記を編集 削除

今の今まで買い物に関しては自宅から徒歩1分のところにあるマイ○ルサティを主に利用して来ましたが、最近になってラ○フの方が値段が安いことに気付いた今日この頃
一つ一つは大した額ではありませんが、塵も積もれば何とやらと言いますし、むしろ明らかに値段が違ったものも少なくなかったので一回の買い物だけでも結構な差が出そうな感じ
…今まで自宅から近いという理由だけでマイ○ルサティを贔屓にしていましたが実は結構、損をしていたみたいです(苦笑)

まあ、そんなことよりも普段より安く物が買えるだけで人は喜びを感じるものなんだと実感しつつ、僕は収入を増やすことを考えるよりも物を安く手に入れることを考えるタイプです(爆)
 


オンラインは自分でも驚くくらい、何かしらコメントを残して来ましたが今日は取り立てて書くこともないですね…
一つ話題にすら、ここまでの対戦成績が929勝664敗34分で262の勝ち越し
多分、同じプロランクにいる人達と比べるとこの成績は負け過ぎに当たるのだと思います。
先発投手として登板する機会が多いだけに自分の登板結果が試合の勝敗に大きく左右しますが、その上でこういう事を言うのもアレですが僕は結構、打たれる事が多いので周りと比べて自分がそんなにいい成績を残せているようにも思えないんですよね。
自分が炎上するところはよく目にしますが、たまに違う投手を見た時も他人が炎上するところは殆ど見たことがありませんので(苦笑)
 
まあ、それでも何とか貯金を保ちつつプロランクな上がって来れました。という事で一重に野手の皆さんのおかげです。
一試合に4点取ってもらって勝てなかったら、それは打たれた投手の責任です。



阪神は2-6で勝ちました。
今日は5回終了降雨コールドというでせっかくの勝ちゲームがノーゲームにならなかった事に一安心しています。
今日は金本が3安打2本塁打と大活躍でしたね。
鳥谷の3ランは序盤とは言え、試合を決める一打でした。
…と、試合のスコアを見ただけでコメントを残してみますw
それにしても、ここ最近の鳥谷の長打力には目を見張るものがありますね。
3割到達から一時落ちた打率も.299にまで戻して来ましたし、是非.300を達成してシーズンを終了してもらいたいと思います。

さて、残業から帰って来るなり阪神戦は降雨コールドで既に試合が終了していたので中日の負けを願って巨人-中日を観戦することにしたところ7回表・2ー4と巨人が2点ビハインドながらまだまだ分からない状況で2死一、二塁から森野の何でもない打球をセカンドの脇谷がまさかのトンネルで中日に追加点が入ってしまい、さらにそのあとアレックスにも2点タイムリーが出るなどしてあれよあれよの間に6点差…

脇谷のエラーは逆の意味で神プレーでした_| ̄|○
笑い事ではなく、あのプレーには本気でムッとさせられましたからね。。。

その脇谷のエラーで試合が決してしまったのでチャンネルを変えてみると、関西では珍しく日ハム-西武のテレビ中継が流れていたので巨人-中日を放棄してそちらを見ることにしました。
イニングは7回表・日ハム2点リードの場面から

西武・カブレラの髪型が変わっていて微妙にイメージを崩されましたw
…BBH2ではあの髪型で登場したりして(苦笑)
プレーオフ前のこの時期に中島が復帰したのは大きいですね。
ていうか、中島って.321も打率を残していたんですね(汗)
本当にパ・リーグについて疎いなと思い知らされました。。。

日ハムの稲葉もスポーツニュースで度々、その活躍ぶりを拝見していましたが全盛期を彷彿させるような成績を残していますね。
8回表、投手交代のアナウンスで岡島が告げられると同時に球場に拍手が沸き起こったのに少し驚いたりして、実際にその投球を見て納得
カーブのキレやらコントロールが見違える程に良くなっていました。
最後は同点のピンチを迎えながらもMICHEALがきっちりと抑えて日ハムが6-5で勝利
意外にもMICHEALの出身地は奈良県なんですよねw
プレーオフが始まったら必ず試合を見るでしょうけど、その前にパ・リーグの試合を見られて今日は良かったと思います。
それにしても、これでパ・リーグは3チームが0.5ゲーム差の中に引き締め合う混戦となりましたね。
…本当、今年に関して言えばプレーオフの利点が生かせていないですよね。

ちなみに僕はどちらかと言うと西武ライオンズを応援しています。
基本的には中立の立場で観戦させてもらいますけどね。



最後に完全新作オリジナル話を加えてSHUFFLE! MEMORIESが全国U局系で今冬放送予定だとか
これまた世のオタクを喜ばせてくれる情報ですね。
そういう僕も放送開始を楽しみにしています。



-△-

ブームが過ぎる前にプレイしておきたい作品 2006,9,11 この日記を編集 削除

溜まっていたゲームも一通りクリアしたので、これから「ひぐらしのなく頃に」をラストまでプレイしようと思います。
 
この作品に出会ったのはドラマCDがキッカケで僕は今までドラマCDを通してでしかひぐらしのストーリーに触れて来ませんでした
アニメの方は話数の関係で何かと省略されている部分があり、そのことで作品の面白さが少なからず落ちていると判断した僕は祟り殺し編からはアニメ版を見ないようにしていました。
鬼隠し編、綿流し編と見てきて原作と比べると物足りなさがあっただけに、一部シナリオがカットされたアニメ版でひぐらしのストーリーを知ってしまうのは惜しいと感じていたんですよね。
 
ただ、先日の祭囃し編でひぐらしも完結を迎えたとあってこのまま次のドラマCDが発売されるまでひぐらしを保留し続けて、ひぐらしを昔の作品と化してしまうのはあまり好ましくないと判断した僕は、このタイミングで一気にひぐらしをクリアしようと思い立ちました。
それと正直、今はひぐらしに対する熱がピーク時よりも下がっていたりするのでこの際、アニメ化されている分にはアニメの方を見てそれから残りを原作でプレイしようと考えています。
…もう、一部シナリオがカットされている箇所も気にしないことにしました。
それこそ、いずれ続編が発売されるであろうドラマCDの方で回収できそうですからね。
 
それで、アニメの方なんですが僕自身は録画していなかったもののひぐらし関係はアニメに原作と兄貴が買い揃えており、先日遊戯王カードに付き合った甲斐あってスムーズに交渉を成立させることができました。

そんな感じでしばらくはひぐらしに熱中することになりそうです。
…明らかに1テンポ遅れてますけどね(苦笑)
ただ、話題になった作品というのはブームが過ぎた頃に触れると周りの評価に流されることなく割と自分自身の冷静な評価を下せたりもしますからね。



オンラインはプロランクに上がって3日が経ちましたが、どうやらプロランクにはあまり人がいないみたいですね。
まあ、現時点でパワプロオンラインの頂点に位置する場所ですからあまり人が居過ぎてもそれはそれで困るんですけどね(苦笑)
レベルのカウントが一時ストップすると言われているLv79までこれからも頑張ります。



-△-

5ゲーム差は変わらず 2006,9,10 この日記を編集 削除

昨夜も兄貴に遊戯王カードを付き合わされて結果は7勝1敗
そんな兄貴のここまでの戦い方を見て「生還の宝札を入れたら強くなるんじゃない?」とアドバイスしたところ見違える程に強くなりました。

まあ、それはそうと休日という事で時間的に少し余裕があったので遊戯王のCGIを遊びでしてみたところ1勝4敗と返り討ちに遭ってしまいました。
やはり頭の中で考えただけのデッキでは実戦ですぐにはなかなか通用しないと思いつつ、そこは僕の知らない戦法で満たされていました。
どうやら今の遊戯王カードは僕が慣れ親しんだ頃のものとは一風変わってるようで、もうあの頃の楽しさは味わえないのかもしれません。



さて、今日も日曜の朝からBBHをプレイして来ました。

お店に着くと先週まで8サテあったBBHが4サテに減らされていてテンションがた落ちです_| ̄|○
そりゃ、今までに4サテ以上埋まっているのを見たことがありませんでしたが、BBH2の為に取っておいてもらいたかったですね…というのが心中なわけで

はぁ~せっかくの超恵まれた環境だったのに_| ̄|○

【第一試合目】
対戦相手はAsに見えましたが恐らく自然系なんでしょう。

試合は和田の前にランナーを出せないちぐはぐした攻撃でタイムリーを打てずに0-0の引き分け
打順の巡りが悪かったとは言え、こちらの攻め方も不味かったように思います。


【第二試合目】
対戦相手はオーダーが出た瞬間に嫌気が差すようなAs

相手の併殺崩れの間に1点を先制されるも大量のヒットを打たれながらこの1点のみでピンチを切り抜けました。
4回表、ピンチの場面でこちらからVSモードを仕掛けると相手のど真ん中ミートMAXに対して外角高めの球でミートゾーンから完全に外すも、これをバットに当てられてしまい尚且つそれがヒットなるアンラッキーっぷりで2点目を失いました…
激しく理不尽なのは言うまでもなく、これがヒットになったら他に投げるところが。。。

そのあと、嶋にソロホームランを浴びて0-3
それにしても最近は嶋によくホームランを打たれますね…

試合は相手の斉藤和巳に肝心に抑えられてしまい、こちらの選手の調子がスタート時から良くなかった事もあり、メモリを何処に置いてもほとんどヒットを打ってくれませんでしたね。
こうなると、あとはVSモードで一か八かって感じになりますが、これが全て不発に終わってしまい斉藤和巳の前に呆気なく完封負け


【第三試合目】
対戦相手は自然系

試合は5回表に赤田のタイムリーでようやく本日の初得点を挙げて、エース黒田が8回を無失点の好投
8回裏、ランナーを一塁に置いた状態で「送りバント」や「ヒット&ラン」で揺さぶれないよう打力の低い久慈にセオリー通りVSモードを仕掛けた際、久慈は三振でこの間に一塁ランナーの仁志がスタートを切って盗塁失敗
初めてVSゲッツーというものを目撃しました。

最後はいつも通り豊田が抑えて1-0で勝利


そんなところで今日は1勝1敗1分という結果でした。
成績上では五分ですが、今日は打線が奮わず全体的にモヤモヤした感じが残りました。
…VSモードも全く当たりませんでしたからね。
まあ、たまにはこんな日もあると思いますのでまた切り替えていきたいと思います。



オンラインの大会は「またか…」という感じの予選一回戦敗退

今回はオンラインの強豪チームと当たったという事もあり、敗戦に対して割り切れる部分もあるのですが、それにしても2安打完封負けというのが…
最も、前回は僕の方が炎上したのでこれでお相子ですねw(爆)

【大会結果】
●パワ・思・考0-5

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打
・2番/右・キッド
4打数1安打
・3番/中・VICK
4打数無安打
・4番/三・南
2打数無安打
・5番/・左・森
3打数無安打
・6番/捕・青
2打数無安打
・7番/二・JVC
3打数無安打
・8番/一・CPUファースト
3打数無安打
・9番/投・ナックルさん
1打数無安打
投球回数42/3回 被安打6 与四死球4 2失点



阪神は6-1で勝ちました。
安定感のあるピッチングで今季完封を狙った福原ですが、最終回に1点を失ってしまい完封を逃したのが悔やまれます。
ただ、それにしても今季の福原は頼りになりますね。
来週末の中日戦でも好投を期待しています。

さて、この試合で今季の横浜との対戦を終えまして阪神の18勝4敗とちょうど今の阪神の貯金と同じだけの勝ち越しを決める事ができました。
これで横浜が中日に勝ってくれれば阪神が逆転優勝を決めた暁には「新の立役者」として崇めたいところです。

あと、パ・リーグでは上位3チームのプレーオフ出場が決まったみたいですね。
これからは順位を賭けてのの戦い
ただ、忘れてはいけないのが同率首位球団が2つ発生した場合は3位チームがプレーオフに出場できない点
まあ、その可能性は低いでしょうけど今年は3チームで混戦しているだけに安心はできないですね。



-△-

デュエリストには戻れない 2006,9,9 この日記を編集 削除

兄貴に付き合わせられて遊戯王カードをしたところ、試作デッキ相手に6勝2敗とこちらが大きく勝ち越してしまいました。
キャノンソルジャーとか昔の戦法が利きましたね。
個人的に破壊輪が禁止カードから外れたのがグット!
 
兄貴の試作デッキは僕も詳しくは知りませんが最近の流行りらしいヒーロー系のデッキでモンスター効果がなかなかうざかったですが一枚、一枚は大して驚異ではなかったのでその辺りはセオリーに則って冷静に対処しました。
 
いや、それにしてもツッコミたかったのが仮にも「ヒーロー」と名乗る割にはこいつらモンスター効果で仲間を呼び過ぎだろうと思った次第で、まあ戦隊モノだと5vs1のバトルがデフォだったりしますけどね(苦笑)
 
そんな感じで久しぶりに遊戯王カードをやりましたが相変わらず面白かったですね。
遊戯王カードの子供っぽいイメージさえなくなれば僕も今から現役復帰してもいいくらいなんですけどね…
恐らくそれはコナミとは真逆の発想でしょうから、やはり遊戯王カードは過去の思い出という事でこれからも自分の心の中にしっかりと締まっておきたいと思います。

…ただ、ネットのCGI(パソコン限定)で僕と対戦したいという方がおられれば随時受け付けていますよw



さて、一転変わってこちらは青年~大人向けと言えるBBHですが、どうやら15日からまた交流戦が開催されるみたいですね。
とりあえず、この時期の交流戦開催は2への過渡期で落ちて来た稼動率を上げようという意図が見え見えであまり好きにはなれないんですが、これで少しでもユーザーが戻って来れば店側にはいいことなのかもしれません。
 
ただ、BBH2への引き継ぎが期待できないだけにこの時期の経験点増量は大して魅力がないと言うか少なくともそれ目的でプレイする人は少なくなるでしょうね。
そういう僕もこの時期の経験点増量にはあまり魅力を感じられないので交流戦が始まっても同リーグ同士の全国ペナントを選択することになると思います。
田チームにDH制は不利ですし、何より交流戦は対戦相手が見つからずCPUと対戦させられる事がしばしばありますからね。
僕の場合、この時期の交流戦に釣られる理由も特に見当たりませんね。



オンラインは昨日、溜めに溜めた試合結果の手紙を開封して念願のプロランクに上がりました。
ちょっとした裏技として、ランクが上がる寸前に試合結果の手紙を開封せずに溜めておくと、ランクが上がった後も既に終えた試合結果については入手経験点が半分になることなく過去の経験値を得ることができます。
上がり立てのプロランクで試合をするよりもレベル59の状態で社会人ランクで試合をした方が活躍できる可能性が高いですからね。
今回はその技を使いましてレベルが59→61にアップ!
変化球もHシュートを一気に3に伸ばして明日の大会に挑みたいと思います。



阪神は5-3で勝ちました。
こういう日にテレビ中継がしていないのは辛いですね…
試合の方は金本に決勝3ランが飛び出して、藤川が1イニングを完璧に抑えると9回表にウィリアムスが1点を失ったりもしたしたけれど、とりあえず四球がなかっただけ良かったと言うべきでしょうか?
本当に今日はスコアしか見ていないのではっきりした事は言えません…

ただ、一つはっきりしている事は阪神が勝ち続ければセ・リーグはこれからもっと熱くなります!
後半戦に中日戦を多く残していた事が今は希望の光になってますね。



-△-

今さらデッキ構築 2006,9,8 この日記を編集 削除

兄貴が最近になって再び遊戯王カード熱が上がって来たみたいで、断ろうにも弟という立場では取り引きを持ちかけられると兄貴には敵わず、不本意ながら試作デッキとやらの練習相手として付き合わせられる事になりました。
 
それで、久しぶりに昔使っていたデッキを取り出して、現在の制限に当てはまるようにデッキを再構築
そうすると、禁止カードの関係でどうしてもデッキの枚数が足りなくなったので色々と考えて規定の40枚以上になるようにカードを補充
最近のカードはよく知らないので、できるだけ当時に近い形でデッキを組ませてもらいました。
…ちなみに手元にカードがないものに関しては紙にカード名を書いて代用して使うのは言うまでもありませんw
 
あと以前にも何度となく言わせてもらいましたが、遊戯王カードにおいてデッキ枚数は規定の40枚ギリギリにしておくのが強い人のやり方
余分なカードが一枚入ってるだけでも結構、感触が違って来たりします。
また、遊戯王の見せ場とも言えるコンボ攻撃ですが、漫画は都合良くできているだけであって実際はそれに勝敗を委ねているようでは安定した勝率を残すことはできません。
自分のカード一枚に対して相手のカードを何枚消費させられるかが戦況、強いては勝敗を左右します。
 
とまあ、これが僕なりの遊戯王カード哲学だったりする訳で2年経った現在でも根本的な部分はそんなに変わらないでしょう。
とりあえず、一昔前のデッキで最新のデッキに勝てればある種の快挙かなと思うところで、それにしても、どうせ今から始めるならゲームソフトか遊戯王オンライン、お金を払うのが嫌ならネットのCGIでプレイすればいいものを何故、わざわざ本物のカードにこだわるのかなと…
 
僕自身、遊戯王カードの面白さはよく理解しているつもりです。
 
…ただ、あんまりこの歳になって「○○のカードで攻撃」とか言わせないで欲しいんですよね(苦笑)
 
 
 
オンラインは所持変化球の目指すところが7・4・4の形と言いましたが、改めて計算してみるとLv99になっても無理ですね(苦笑)
 
やはり、ナックルを7まで上げたのがネックだったというか、次第に1ポイント当たりの入手経験点の倍率が下がるこの仕様ではどちらにせよ高望みはできませんでしたね。

とりあえず、変化球は当初の予定通り7・7の形を目指すとしてあとは基本能力の向上を図りたいと思います。
それにしても、投手ならまだこうして能力の上げ方について考えようがありますが、野手はこのレベルまで来るとほとんど考える必要がないのが淋しいですね。
…最終的に野手は全員オールA確定みたいなものですからね(苦笑)


本日は広島カープの見事な逆転サヨナラ勝ちに敬礼!
広島のおかげで望みが繋がりましたよ。



-△-

GR和田 記念プレイ 2006,9,7 この日記を編集 削除

念願のGR和田をGET!



通算でGR和田を4枚も引いている事に驚きを隠せなかった訳ですが、それを元気と勇気でもって提供して下さるとはリバーさんは改めて器が大きいと感じました。
人が損得感情で行動する中でリバーさんは現在人が失った何かを持っているような気がします。
この度は本当に有難う御座居ました。


それでもって、今日は仕事帰りにBBHをプレイして来ました。
何故、今日の仕事帰りなのかと言うとGR和田が届いたというのは今日ではなく昨日の話だからです(爆)

【本日の試合】
対戦相手は勇将As
…巨人はこんなのが多いですね。。。
しかも、最近見てきたAsの中でも一番嫌なメンバーでした。
 
そんな試合前から嫌悪感たっぷりの相手から3回表に種田のタイムリーヒットで1点を先制!
こういう相手にはネタチームに敗れる屈辱を与えてやらなければなりません。
さらに4回表、相手が相手だけにこちらもお構いなしに不調の村田をベンチに下げて、バティスタのVSホームランで1点を追加
 
そんな調子でいつもの自分のペースに持ち込み、このまま完封で勝利といきたいところでしたが5回裏・嶋に2ランを打たれてしまい、あっという間に2-2の同点
たとえメモリが間違っていなくても、これだけホームラン打者が並んでいて尚且つ投手が正田ではいつかホームランを浴びるのは仕方がないことなのかもしれません。
 
7回表・チャンスの場面でここまで3打席凡退の古田にそのまま任せるのは望みが薄かったので、いつものホームラン狙いではなくヒット狙いでこちらからVSモードを仕掛けるとこれが見事、勝ち越しタイムリーを生んで1点を勝ち越し!

そのあと7回裏を藤田、久保田の二人がかりでどうにか無失点に抑えると、8回裏を託した藪田はいきなり先頭打者にヒットを浴びてしまい、しかも相手は代走・赤星をコール
この時点でVSモードを使い果たしており、控え投手も抑えの豊田のみ…
 
いや、僕自身すっかり忘れるところでしたが一人救世主がいました!
 
OUT→藪田 安彦
IN→前田 幸長
 
BBH上で最大の盗塁封じとして知られる前田なら赤星の盗塁を許さないはず!
ここで相手はサインを選択
 
…この場面で予測されるサインは実に5パターン
 
・盗塁
→これはパワーピッチで投げれば前田なら無警戒でもアウトにできる確率が高い
 
・エンドラン警戒(選択)
まだ、ノーアウトなのと前田が出て来たことにより、むしろ警戒すべきはこちらでしょう。
 
・引っ張り
→相手はここまで全打席凡退に抑えている小坂だったのでこのサインを使われたとしても恐さがない
 
・バント
→このゲームのバント成功率自体がアレなのと、仮に転がされたとしても牽制の効果で二塁でアウトにできる可能性あり
むしろ、バントシフトなんて恐くて選択できません…
 
・見極めていけ
→正直、これを選択されるのが一番辛いですね。
前田は基本能力が低いので四球を選ばれる確率も高めですし、何よりこちらはパワーピッチの「エンドラン警戒+打たせて取れ」の組み合わせでしたからね。

…そんな考えを15秒の間に巡らせて、実際に相手が選択したのは何故か流し打ち
わざわざ上田選手のところに飛ばしてもらった打球は6-4-3のダブルプレー成立!
相手の駄采配にも助けられたましたが、前田がいなかったら確実に赤星に二塁に走られていただけに久々の登板で前田が大仕事をやってくれました。

そして9回裏
好リリーフの前田から最後は豊田で相手の攻撃を抑えたいところで、ホームラン打者に打順がまわる前に3番・今岡のところでより確実に1アウトを取るべく残った最後のサインをここで使用するものの三遊間を破られてしまい無死一塁
さらに4番の松中を四球で歩かせてしまい無死一、二塁とピンチが広がると、5番の福留は何とかライトフライに打ち取り1アウト
それでもピンチは続き、この場面でサインとVSモードが使えないのは絶対的にこちらが不利
まともに挑めば痛打を浴びてもおかしくないこの状況で対戦相手は残りの2アウトをVSモードに託して来ました。
こちらとしては、このVS勝負は願ったり敵ったりで試合を通してこの対戦相手の読みを外すのには自信がありました。
その言葉通り、小笠原、嶋を連続三振で仕留めてゲームセット
初めは嫌悪した対戦相手も最後までハラハラさせられる試合展開にはなかなか楽しませてもらいました。

ちなみに注目のGR和田ですが不調スタートという事もあって5打数無安打
そもそもこの試合、1番、3番、4番、5番、6番が不調スタートだったにも関わらず終わってみれば相手のAsより倍のヒットを放っての勝利
この条件下でこんな負け方をする対戦相手って…ちょっとプレイ方法を考え直した方がいいかもしれませんね。



オンラインはメンバーの青さんがこの短期間で社会人ランクに上がって来ました。
めちゃめちゃ早いですね(汗)
能力の上げ方も打撃を重視してしまいがちなところで「捕手のお手本」とも言うべき育て方をして下さっています。
…むしろ、この能力で打たれたら投手である僕の責任ですね(苦笑)

あと、メンバーのVICKさんの都合により今週はいつもより一日早く大会チケットを落札しました。
一日違うだけで値段もだいぶ違って、今回は20000パワでの落札価格となりました。
先週、大会チケットを4000パワで落札したのに比べれば高額ですが、100万パワが手元にある限りこの価格でも単純に50回は大会に出場することができますからね。
多少、落札価格が高くなったとしても全く問題ありませんw



阪神は0-3で負けました。
井川が李スンヨプにまた被弾…それも二打席連続で今季井川からは5発目
今の状態の李スンヨプにホームランを2本も打たれるとなると本当にもう相性が悪いとしか言いようがないですね…

打線は8回裏に一死満塁と攻めてこの試合最大のチャンスを迎えましたが、この場面で関本、シーツが連続三振に倒れた事でせっかくの追い上げムードが断ち切られてしまいました。
逆転優勝をするなら、こういう場面で逆転するだけの強さが欲しいところでしたが、そうはいきませんでしたね…

9回表に登板したウィリアムスは相変わらず制球が不安定で、これではリードした場面で使えたものではありません。
ここに来て中日に負けが込んで来ましたが、それを追い抜くだけの力がまだまだ足りないですね。



-△-

大会ルールを考える 2006,9,6 この日記を編集 削除

紀子さま男児ご出産のニュースを受けて、皇位継承のゴタゴタで第三子を授かって、それが無事に男児だった件については素直によかったなと思います。
それにしても、また税金で養わないといけない人間が増えましたね…
(※軽いジョークですよ)
名前を決めるだけでも一体、どれだけのお金が使われることやら。。。



職場近くのゲーセンがBBHの大会を検討しており、大会を開催するに当たってのルールについてそのお店のホームページに意見を書かせてもらっています。
僕が提案するのが相手とのチーム戦力値が70差ごとに戦力値の低いチームに1点のアドバンテージを与えるというもので戦力値が70も高ければ相手より1点多く取るのはそんなに難しい事ではないと思います。
また、これには成長値は含んでおらず、成長値とはプレイヤーの努力の結晶のようなものですからね。
これに関しては完全に免除でいいと思います。
 
また、大会である以上は引き分けた場合は勝者の選定を行なう必要がありますが、これに関しても戦力値が低いチームを勝ちと見なしていいんじゃないかなと
普通の野球ゲームならヒットの多い方が勝ちでいいと思いますが、これは采配でチームを勝利に導くゲームですからね。
ヒットを打つにはメモリ調整等の上手さも絡んで来ますが、逆に相手よりも多くのヒットを打ちながら引き分けに終わった。という観点で言えばBBHでヒットの多さは勝ち判定には結びつかないと思います。
 
それで仮にこのルールを適用した場合、事実上Asは純正相手には2点、戦力値差が140以上の場合なら3点も多く取らないといけない訳ですが、まあこれはこれで上手くバランスが取れているのではないかなと思います。
純正同士の対戦の場合は、その2チームの中で戦力値がわずかでも高い方が引き分けでは負け判定を食らってしまいますが、少なくともアンフェアではないでしょう。
 
ただ、多少Asには過酷なルールかもしれませんね。
また、これも僕個人の考えでしかありませんので実際は一度、戦力値差関係なくガチでやってみて、そこで店側が大会の参加者に意見を聞いてみるのが一番いいのかもしれません。
とりあえず、僕はBBHの大会を開催してもらえるのならテンプレAsとガチでも何でもいいですよ。



オンラインは前回の優勝チームが涼風のキャラ名で統一されており、そのキャラが大学クラスで目撃された事を受けて2chの「オンラインモードを語るスレ」では能力ではなく、どんなチームにすればコナミが勝たせてくれるのかというゲームの論点から外れた議論が展開されていますw
 
そして、出た答えが「極上生徒会」でやってみようという感じでこの流れは個人的に応援したいですね。

コナミのパワプロ関係者様
もし、この日想を読んでおられましたらチーム「パワ・思・考」も一つよろしくお願いします(爆)



阪神は雨天中止
首位・中日と比べて試合数が7つも少ないだけに阪神サイドとしては少しでも残り試合をこれに近付けたいところですが、ただ来週末の中日戦に向けてローテを組み替えただけに今日登板予定だった井川が投げられなかったのはちょっとした誤算ですかね…

今日は中日がヤクルトに敗れた事により首位・中日とのゲーム差が5.5に縮まりましたが、考えてみれば首位と9ゲーム差は異常とも言える差でしたからね。
一時と比べれば少しは期待できる位置に追い上げて来ましたが、逆転Vを果たす為にも阪神のさらなる追い上げに期待します。



-△-

BBH2について思うこと 2006,9,5 この日記を編集 削除

先日、ファミ通を立ち読みしていたところ何という雑誌なのかはよく憶えていませんが、BBH2に関する記事が4ページに渡って掲載されていたのでついでに立ち読みして来ました。
 
情報そのものはロケテストの範疇で特に新しいものはありませんでしたが雑誌を通してBBH2の画面を見れたのは収穫かなと
新しく追加されたサインについては、とりあえず長打警戒がなくなったのはいいとして内角攻め、外角攻めとかはキャッチャーが状況に合わせて決めることであってわざわざベンチから指示を出すような事じゃないだろうとツッコミを…(爆)
 
まあ、それはそうと新しいサインについては効果の程が気になるところで例えばランナーが一塁の時に「進塁打」を選択すると打者はどのようなバッティングをしてくれるのか?
この状況で進塁打を打つのはヒットを打つよりも難しい気がするだけに効果の程が気になります。
あと、バントエンドランの必要性がイマイチ分からなかったりするのですが、通常のバントと違ってバントエンドランは転がしさえすればランナーを進める事ができそうですが、逆に空振ってしまうと三振ゲッツーみたいな感じでしょうか
…正直、このサインを無くしてランナーが予めスタートを切らなくても送りバントが成功するようなゲームバランスに調整してもらいたかったですね。
 
それと、新しく加わった直球狙いと変化球狙いの項目についてですが、スピーディに進行していく試合の中でメモリ調整と同時に相手とこれを読み合っていくはなかなか疲れそうな…
セオリー通りの選択ばかりしているとそれはそれで相手に読まれてしまうので、そこはもう駆け引きというよりも結局はただの二択にしかないような気がします
 
そんな感じで文面から伝わって来るところがあるかと思いますが、実際のところBBH2の追加要素について僕はそんなに歓迎していなかったりします。
VSモードに得意、不得意コースを設けるのもどうだろうと思いますし、VSモードは打たれても自己責任ってところが気に入っていたのが狙ったコースにいかないのは打たれた時の反動が大きそうで懸念します。
最も、実際に2のロケテをプレイした人には好感触だったみたいなので僕も実際にプレイすれば見方が変わるかもしれませんけどね。
 
情報を見る限り、僕はBBH2には合わないかもしれないという不安が結構あります(苦笑)
 
最後にBBH2への移行の流れについて某店舗に訊ねてみたところ「BBH2はバージョンアップという形になり、稼動開始日にメーカー側からバージョンアップの機材が送られて来て交換作業に入る」という形になるそうです。
今の筐体を入れ替えたりはしないようなのでBBHを設置している店舗なら1→2への移行は比較的スムーズに行われるものと見て良さそうですね。
ちなみに、この作業には時間が掛かるみたいなので稼動初日に朝から言ってもお店によっては無駄足になるかもしれないので注意が必要です(苦笑)
あと、BBH2をプレイする前提として2でも田チームでプレイしようと考えています。
純正阪神でプレイすることも考えましたが、田チームで純正阪神と戦う機会が何度かありまして、不覚にもここで純正阪神と戦うことの楽しさに気付されてしまいましたw
…まさに逆の楽しみ方とでも言いましょうか
純正阪神でプレイするのもいいですか、その阪神と対戦するのもまた楽しくて僕自身も田チームにも愛着が沸いてきたところなんですよね。
それに関連してBBH2では古田など実績のある選手はレベルアップでBBH1並まで能力が上がってくれる事を望みます。
ベテラン選手はレベルアップで全盛期の力を取り戻すとするならば、BBH2で基本能力が下がったとしてその選手の限界値まで下がる事には繋がらないですからね。
本当に頼みますよ…



オンラインはファミ通に書いてあった記事を参考にするならばオートで投手を活躍させようとすると変化球は三球種が望ましいみたいで、それならば本来は5・5・5の形が望ましいんでしょうけど、僕は既にナックルを7にしてしまいましたからね。
今から三球種を覚えようとすると7・4・4の形になるでしょうか?

…うん。いいかもしれませんね。

如何せんオートだと防御率が全てなので、多少のポリシーは捨てて僕もそれに従おうと思います。



阪神は5-2で勝ちました。
「藤川を休ませたい」という中でここ最近は先発が頑張っていますね。
…もう少し早く見せて欲しかった姿ではあるんですけどね(苦笑)
打線も3点以上取れないという状況からは既に脱して今日も欲しいところでヒットが出ました。
ペナントレースは相変わらず中日有利の状況には変わりありませんが、このまま阪神が勝ち続ければセ・リーグもなかなか面白い展開になるかもしれません。



-△-

脱パワプロは止まらない 2006,9,4 この日記を編集 削除

夏コミ会場で購入しなかった商品が今になって欲しくなり、仕方なくネットオークションに頼るものの入札価格が定価の3倍近くまで上がっていた為にそれを落札することができなかった僕は負け組_| ̄|○
 
…そもそも、目当てのグッズを手に入れるだけなら、わざわざ関西から東京まで交通費や宿泊費等を払ってコミケに参加するよりも初めからネットオークションに頼った方が何倍もお得なわけですが。。。
 
金銭的に損だと分かりつつ、わざわざ遠方から参加しただけにコミケで買い逃しがあったとは思いたくないですね。
 
 
 
さて、昨日は日曜日で会社も休みでしたが、昼間から改造コードで更新用の選手を作成していたところ思いっきり疲れが溜まってしまいました。
…しかも、まだ全部作成しきれていなかったり(苦笑)
 
いや、それにしても昨日一日でかなりモチベーションが下がってしまいました。
もう惰性と義務感だけで僕自身はそこに何の面白みを感じられません。

それで先にこちらからお話しておいて申し訳ないのですが、シーズン終了後の実在選手の査定&作成は今年は見送りたいと思います。
もう自分としては、結構な負担になっていますので漫画キャラに関しても来年は需要のある選手だけにするかもしれません。
…最も、来年のパワプロはPS3で発売されそうなので新たに改造ツールを買ったりもしないかもしれませんけれど
年々、パワサイトでありながらパワプロに対する比重が小さくなっているような気がします。
正直、今はパワプロがあるからサイトをやっているのではなく、自分のブログを公開する場として存在している部分が強いように感じます。
リバーさんも言っていましたが、パワサイトのレベルが一向に上がって来ないのはパワプロというゲームそのものにも問題があるからだと思い当たりますね。



オンラインはチームからスタンさんが脱退されて新たに外野手を一名探すことになりましたが、その直後にオンライン上で「パワ・思・考の管理人さんですよね?」という形でコンタクトをもらい、ちょうどポジションが外野手だったのでチームにお誘いしたところ、先方も前のチームが解散したばかりで新たに入れてくれるチームを探していたところと聞いて見事にお互いの希望が適いチームにVICKさんが加入しました。

そして、サイトの方針で能力を訊ねさせてもらったところ実はレベル56の大型外野手だという事が分かり、チームのクリーンナップを打てる頼もしい方が加入したことは素直に喜ぶべき点です。
大会では予選二回戦の壁を越えられない悩めるチームですが、新たな戦力を持ってして次こそはこの壁を越えたいと切に思います。



-△-

優先すべきは携帯の色 2006,9,3 この日記を編集 削除

「そろそろ携帯の買い替えを考えている」という事を受けて携帯ショップを覗いてみたところN902iが6000円で機種変更可能だったので、これは狙い目だと思い行動に移そうとしましたが色にシルバーがなく結局は見送ることにしました。
旧日想の頃にN900iをようやく買った話が残っていますが、その時と同様に僕は携帯を買うならシルバーしか受け付けていません。
例え売り切れ続出の最新機種があったとしても、それがシルバーでなければ見送るくらいですからね。

それで次に目を付けたのがN902isです。
こちらは色にシルバーがあり、お値段は14000円ほどと僕の希望よりはやや割高という具合でした。
まあ、その他にもカメラの位置が気に入らなかった訳ですが…
この際、そこは目を瞑るにしてももう少し値段が下がって欲しいところではありますね。
新機種が出たばかりなので、もうすぐ値段が下がる事に期待します。
ただ、こまめにチェックしている訳ではないので携帯の値段が下がるタイミングとか全く分からないんですけどね(苦笑)
ひとまず、今日のところは買い替えを見送って値段が下がるのを待つことにしました。
とりあえず、画像の画質を向上させる点でもBBH2が出るまでは待つつもりでいます。



さて、今日も朝からBBHをプレイして来ました。
毎週日曜日の早朝に通い初めて今日で4週目となりましたが、ようやく僕よりも先にプレイしている人がいました。

…Asでしたけどね。


【第一試合目】
相手は大きく負け越しAs

こちらは初回から簡単に5人が倒れて2回表も2アウトになり、神宮での2ホーマー以来、一向に結果を残してくれない6番・村田
ここで当たれば儲けもの感覚でVSモードを仕掛けたところ見事な先制ソロホームランを放ち1点を先制
…もう、これから村田はこういう使い方をしていった方がいいかもしれませんね。

しかし、その裏のイニング
ランナーを一人置いて相手にVSモードを仕掛けらると、芯を外したもののミート全開の小笠原に理不尽にもパワーでスタンドに運ばれてしまい2-1と逆点を許してしまいました。
小笠原のパワーもさることながら、桑田はVS時の赤丸が大き過ぎますね。
ここまで防御率が0点台の活躍をしていましたが、こんなところに弱点を発見しました。

結局、試合は4-2で敗戦
Asを使って通算で大きく負け越している割には相手監督は悪くない采配をしていましたね。
あと、やっぱりエース級の投手をぶつけられると点を取るのが難しくなり、4点目を取られたら負けという部分が強くあります。
打たない事には相手投手のスタミナを大きく削れないので、そのままポンポン抑えられてしまうというケースも少なくありませんね。


【第二試合目】
また、つまらないAsと当たりました。

この試合、いい当たりが再三正面を付いてなかなかランナーを出せないところで4回裏に和田さんのVS先制ソロで重苦しい流れを断ち切りました。
投げては黒田が8回を無失点に抑えて最後は豊田に繋いで2-0で勝利


【第三試合目】
最後に純正阪神と当たりました。
よく当たる巨人とは違って、阪神の純正率の高さには驚きです。

試合は3回裏に種田のタイムリーで先制すると、追加点を取りに行った8回裏にVSモードで和田さんがレフトにソロホームラン!
ノーサインでホームランを狙える条件が揃っていないようなら、強振MAXで放置するよりもVSモードを仕掛けた方が分がいいですね。
この前のことがあって最近は守備時にVSモードを使いづらくなって、攻撃時にVSモードを使いがちです。
試合は終盤の追加点も利いてそのまま2-0で勝利

そんなところで今日は2勝1敗でした。
初戦を桑田で落としたものの黒田、和田の両エースで2連勝!
中でも和田は5試合30イニングを投げて未だ自責点なし
ただ、打つ方では.350分台をマークしていた種田、古田にここ数試合、当たりが止まって打率が3割を切ってしまいました。
赤田、村田の打率の低さも悩みどころです…
先頭打者・赤田の「初回見極め率が5割超え」という話は今日のプレイでデマと判断しましたが、ただこの時の相手のサインの出し方で相手監督の力量や知識のほど測ることができるのでそういう点では試合を進める上での参考にはなります。
最も、ここで相手がBBHのセオリーを知り尽くしている人だと分かるとこっちもなかなか有効な手が打てなくなるんですけどね(苦笑)

それで、三試合目終了後に帰ろうと思ってパックを開けると新GR小笠原が出ました。
「SPが出ればいいな」という感じでGRは全く期待していなかっただけに驚きました。
…ただ、これとGR和田さんをトレードするのは無理ですね。。。
ちなみにカード配列の関係であと3、4試合続けてプレイすればもう一枚GRを引く可能性がありましたが、今はGRの価値もそんなに高くはないので見送ることにしました。
僕にもっと時間があれば狙ってみても良かったんですけどね。

最後に僕が帰る頃にはBBHをプレイしている人数が4人に増えていました。
センターで成績を見たところ、全員プレイ回数が10戦未満で今まで大きなゲーセンがなかった地に念願の大型ゲーセンがオープンしたとあってここでは新規プレイヤーの割合が多いのかもしれません。



オンラインの大会は無念の予選一回戦敗退…

先週の大会は不参加となりチームに迷惑を掛けた分まで今回は頑張りたいところですが、最悪なことに初回に大炎上して試合をぶち壊してしまいました。。。
そのあと味方が怒涛の攻撃で追い上げてくれるも一歩届かず…
めんぼくないです_| ̄|○
来週はHシュートを覚えて出直して来ます。

…さて、それはそうと今回の優勝チームのメンバーが涼風のキャラ名で構成されている件についてw
チーム名も「青葉高校陸上部」でこのプレイヤーは一人で7選手を同時に育てている人だと判断できますが、ただオンラインで見掛けた事もなければ初期にはいなかった面子で追い抜かれた覚えもないんですよね。
なので、チームのレベル的にはそんなに高くはない筈なんですが。。。
何だか密かに囁かれているコナミの大会結果操作説を窺わせてくれる結果ではありますね(苦笑)
…あと、イメージ的に朝比奈は捕手ではなく投手か外野手にするのが適任だったかなとw

【大会結果】
●パワ・思・考9-10

・1番/遊・バーニィ
4打数1安打1打点
・2番/中・キッド
5打数4安打2打点1HR
・3番/右・森
4打数2安打2打点
・4番/三・南
4打数無安打1打点
・5番/捕・青
4打数2安打1打点
・6番/二・JVC
4打数3安打2打点1HR
・7番/左・CPUレフト
5打数無安打
・8番/一・CPUファースト
3打数無安打
・9番/投・ナックルさん
打席機会なし
投球回数02/3回 被安打4 与四死球1 5失点
・リリーフ/空
投球回数1回 被安打2 与四死球3 3失点
・3番手以降のCPU投手
投球回数01/3回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打3 与四死球0 2失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球1 無失点
投球回数1回 被安打0 与四死球0 無失点
投球回数1回 被安打1 与四死球2 無失点
投球回数2回 被安打1 与四死球0 無失点



阪神は0-8で勝ちました。
今日は久々の先発マウンドにあがった安藤はプロ初完封勝利を挙げました。

打線も元気で3回表にシーツのタイムリーで先制すると金本の打球をレフトの古木が目測を誤って阪神がさらに2点を追加
今シーズン、横浜相手に大きく勝ち越している阪神ですがこの古木のマズイ守備が一つの要因になっているのは間違いないですね。
僕が記憶しているだけでも、このカードで4回は古木のああいうプレーがあったんじゃないかなと。。。

さらに打線はシーツが5回表に2ランを放ち横浜を突き放すと濱中に3ランが飛び出して横浜を圧倒!
今の阪神は特にクリーンナップが元気ですね。
…それはそうと、この試合では濱中に3ランを浴びてしまった横浜の秦投手ですが防御率も2点台となかなかいいピッチングをしているのに何故、未だに敗戦投手なんてやっているんですかね?
先発もしくは僅差の場面で使ってもいいような。。。
まあ、横浜のチーム事情はよく分からないんですけどね。

一応、今日は中日が負けたみたいですね。



-△-

恵まれているか否かの論議 2006,9,2 この日記を編集 削除

改めて、自分の昨日の発言について考えると「彼女ができない人間にとって二次元、すなわちギャルゲーがあることは恵まれている」と解釈するのは新たな論議を生みそうな…
 
どちらにせよ、少なからず自分の中でそう感じている部分があるのは確かです。
 
何において「幸福」と呼ぶのかは、その人の感じ方次第のところがあって一概に言い表すのは難しいですが「ギャルゲーがあることを恵まれている」と解釈してしまうのは…まあ、少なくとも一般社会的にはアウトなんでしょうね(苦笑)
 
とりあえず、彼女がいない状況は恵まれていないと感じつつ僕はシナリオと作画がしっかりしたギャルゲーが大好きです。
むしろ、今は二次元美少女に夢中です_| ̄|○ 

 
 
パワプロ13の改造コードスレが全て埋まり、新たにスレを立てる必要もなければコードの解析も到底期待できなくなりました。
結局、一部のコードは解析されないままでしたね…
コードが解析されなくなった時点で「パワプロ13が地に落ちた証」とも言えるでしょうか?
 
とりあえず、新たにコードが解析される可能性が潰えたので明日の休みにでも残りの選手を全部作成してしまおうと思います。
ちなみに解析されなかったコードは盗塁2、サブポジ2or4、オリ変、球団キラー、起用法になります。
細かい能力ではありますが、実在選手の作成で特に支障が出てくるかもしれません。
あと、今年もシーズン終了後にサイトトップに査定板を設けて必要な選手を作成する予定でいます。
ただ査定において今年は投手の球種データを取っているサイトがなく明確なデータが存在しないだけに投手の査定に関しては今からかなり不安だったりします。
あと、野手では今年のパ・リーグのホームラン数の少なさが査定するに当たって悩みどころです。
現在トップの小笠原で29本ですからね…
今年の成績だけでなく実績も高く考慮したり、またはパワーの基準を少し下げるなりしてパワーの値を決める必要がパ・リーグに限ってはあるかもしれません。

そんなところで今年もまた査定板へのご協力の程をよろしくお願いします。



オンラインは大会チケットを4000パワで落札することに成功しました。
まだまだチケットを万単位で出品している人が少なくない中、入札するタイミングが良かったですね。
それで今回、チケット絡みで運よく100万パワの大金を手に入れて、それを4000パワで買い戻すことに成功した訳ですから単純に99万6000パワの利益を上げたことになりますねw
それにしても今回のような額で今後も大会チケットを落札し続けられるようだと、この100万パワは明らかに多過ぎますね。
ただ、その豊富な資金もあって今はチーム内でカンパを求める必要もなく現在、メンバーの方には無償で大会にエントリーして頂いております。
今後、チーム内で欠員が出た場合に新たにメンバーを補充することになったとしても「大会チケット無料制」はなかなか魅力的な条件でメンバー探しもスムーズになるかもしれませんね。



阪神は3-5で勝ちました。
…と言いつつ、今日はデイゲームだったんですね(汗)
スコアを見た限り、鳥谷と矢野と杉山のバットでもぎ取った勝利ですね。
いつぞやの末期症状だった頃とは違い、最近はヒットが繋がるようになったのが素晴らしいですね。
あと鳥谷の効果的な一発がここ最近、印象に残ります。
…守備面ではエラーの数をもっと減らしてもらいたいところですけど

ちなみに鳥谷は下柳が登板している日はいつも以上に頑張っていますよね。


最後に野球とは関係ありませんが、木村沙織を目当てに女子バレーをついつい見ているのは僕だけではないはず_| ̄|○
アムロの父親みたく「もっと木村沙織を映せ」と叫んでいる自分がいました(爆)



-△-

結婚できないこれだけの要因 2006,9,1 この日記を編集 削除

最近、ロリに目覚めつつあると言いながら翌々考えると22才で高校生に見られる僕は生まれが女ならば実はロリキャラだったのではないかと思う今日この頃
 
最も、発育は人並みだったのでロリとはまた違うかもしれませんけれど…
 
それにしても、奈良県は例の事件を受けて幼女に関する条例が定められましたので迂闊に「ロリ好き」とは言えないところがあります。
まあ、それは奈良県に限らず全世界共通なんでしょうけど(苦笑)



さて、とある記事に「結婚できない人」のチェック項目があり、項目の半分以上に当てはまると黄信号なんだとかで僕も興味本意で…とか言いつつ結構マジでやっている自分がいました。
(以下、未婚男度チェック)
 

νぽっちゃりした家庭的な女のコがタイプ

お見合い結婚に抵抗がある

ν中学・高校時代は「片思い」で告白できなかった

ν仕事が忙しいという理由で知人との約束をキャンセルしがち

ν今でも親と同居している

ν男性が8割以上の職場に勤めている

ν恋愛の悩みを相談できる相手がいない

ν女性から「やさしすぎる」と言われたことがある

ν男子校出身だ

身の周りにバツイチが多い


全10項目中8項目に該当
 
…やっぱり、僕は結婚するのが難しい人間なんですね_| ̄|○

いや、結婚どころか彼女を作るのさえ難しいかもしれません。
未だに彼女=結婚みたいな昔の考え方を持っていますし、この年になっても自分から告白することには抵抗があります。
それに周りに恋愛対象になるような女性がいないのでそもそも変な気を起こしようもありませんし…
 
サイトの利用者も限りなく100に近い数字で男性が占めていますしね!(爆死)
 
 
…まあ、それはそうと中学時代
明らかに相手から嫌われているにも関わらず告白に踏み切って見事に玉砕した友人は19才の時に学生結婚して現在では二児の父です。
 
結婚への一番の近道は「積極性」に尽きますかね。
…奥手の僕には当分、無理そうですけど(苦笑)
 
今は「二次元」という世界に救いを見出だしています_| ̄|○
ただ、その点で現在人は恵まれているとも言えると思います>ぇ

 
 
オンラインは9月になって外の風景が夏から秋に変わりました。
…無駄に芸がありますね。
ただ、風景を夏から秋にするにはまだ幾分、早い感があるのは否めませんね。
 
あとショップで売っているアイテムが追加されていました。
ただ最近、食べ物(※使用すると一時的に能力アップ)は使わないんですよね…
「パワが惜しい」というよりも仕様上、効果がイマイチ実感できないのが難点です。

そもそも、一時的に球速を1Km/h上げたからって何がそんなに変わるのかと…

ただ、今回追加されたアイテムでスタミナが14アップもする厳選素材レバニラは相手が使っていると試合で先発を取られてもおかしくないプラス補正が付くだけに場合によってはなかなか厄介な存在になるかもしれません。
まあ、深く考える程でもありませんけどね。

2006/08 過去ログ

最近の携帯事情 2006,8,31 この日記を編集 削除

今朝、電車の中で携帯にイヤホンを繋いでガンダムを見ている人がいました。
「最近の携帯はここまでできるんだな」と関心しつつ、朝の出勤時間を使ってまでガンダムを見ようとするその人の気持ちがイマイチよく分かりませんでした…

それにしても、そろそろ僕も新しい携帯に買い替えてもいい頃合いかもしれません。
携帯としての機能に不満はありませんが、カメラの画質が悪いのが難点です。
…まあ、そのカメラも日想にBBHの結果を載せる時くらいにしか使わないんですけどね。

それだけに携帯を買い替えるなら「日想の為」というのが理由の大部分になりそうですが、あまりサイトの為に行動するのも考えものと言えば考えもの…
まあ、結果的に自分が納得できる買い物であれば言うことはありませんけどね。
どうも僕はサイト絡みで色々と消費してしまっている感があるので、少し見直したいところではあります。
 
 
 
さて、今日は残業を代わってもらったので帰りにBBHをプレイしに行きました
 
【本日の試合】
対戦相手は勇将As
…ある意味、こういう相手の方が対処はしやすいかもしれませんね。
 
試合は初回の赤田の見極め四球率が高いという話は実はデマではないかと思いつつ、簡単に2アウトを取られたあとクロネコさんに譲って頂き即登録を済ませたGR古田がヒットで出塁
ここから和田さんがヒットで繋いでもチャンス2の前田に打順がまわってはタイムリーが期待できなかったので和田さんの打順のところで一発狙いのVSモードを発動!
 
これが的中するも相手が中途半端なコースを選んだ為にホームランにはならず、打球は外野を抜ける長打となり、この間に一塁ランナーの古田が一気にホームを狙いましたが金本からの返球で余裕のタッチアウト…
 
古田さん足遅すぎ_| ̄|○
 
そのまま試合はゼロ行進で進んでいき前回の鎌田に続いて、正田がAs相手に7回無失点のナイスピッチングを披露してくれました。
…いや、まあ僕の読みとメモリ配置があってこその結果ですけどね(爆)
ただ、金本や今岡はメモリ調整だけではなかなか抑えられませんね。
長距離打者より、こちらの方が抑えるのに苦労するというのが実情です。
 
As相手に7回を投げ切った正田から8回表に藪田、9回表は豊田で相手の攻撃を抑えるとこの試合の負けがなくなりました。
そして、9回裏に代打・ズレータにVSサヨナラホームランが飛び出して見事に勝利!



…微妙な擦り具合でしたけど、ここはサヨナラ男のスキルが生きましたね。
ズレータがピョンピョン跳ねながらグラウンドを一周するレアな光景を見届けて気持ちよく本日のプレイを終えることができました。
微妙に美しくないのはこの際、気にしない方向で>ぉ
 
…それにしても、バカなAsを完封するのって意外と簡単ですね>ぼそっ
 
 
 
オンラインは100万パワを手に入れたからと言って、すぐにチケットを買い戻すような真似はしません。
金曜日まで様子をみて、できるだけ安く落札するのが僕のモットーです。
この100万パワもいつまで通用するか分かったものではないのでパワの使い方には十分、気をつけなければいけません。

世の中、余裕があるからと言って無駄使いをしていいわけがありませんからね。
 


阪神は8-7で勝ちました。
いやぁ、よく試合を引っ繰り返しましたね…
今日は福原もよくなかったですけど、川上もよくなかったですね。
ただ、肝心の濱中の逆転2ランを見逃してしまいました(苦笑)
…そのあとの鳥谷のホームランはしっかり見させてもらいましたけどね。

ただ、勝ちはしたものの最後はヒヤヒヤさせられましたね…
いつもバッターボックスで打者を苦しめている藤川が今日はマウンドで苦しんでいました。
高めのストレートを悉く打てられてファールで逃げられるとは本調子には程遠い内容でしたね。
最後は何とかT.ウッズを三振に仕留めたものの藤川自身は3試合連続での失点
逆転Vへ向けてかろうじで望みを残しましたが…まあ、届かないでしょうね。
ただ、そういうのを抜きにして天敵の中日に勝ったことは素直に嬉しく思います。

時既に遅しですが、やっと中日に一矢報いることができました。



-△-

100万パワの使い道 2006,8,30 この日記を編集 削除

今日は定時でした。
 
こんぼくの体験版を三日かけてプレイしましたが、予想以上に良かったです。
新作のタイトルが発表され時点で「ただのやりゲー」かと言う落胆とライターが「るーすぼーい氏」ではないことに恐さを感じましたが、普通になかなかの良作だったと思います。
…最も、有葉氏が原画を担当していて初めて言える台詞ですけどね。
 
むしろ、こういう作品を出すなら逆に「るーすぼーい氏」は適していないような気さえしました。
シナリオの中でCLANNADのギャグをパクったと言われても仕方がないところが無数にあり、作品の評価としてはマイナス点ですが個人的に面白ければパクりもある程度はOKなので特に気にはなりませんでした。
あと、あかべぇそふとつぅの主人公像には好感が持てるんですよね…
なんか、こっちまで強くなったような気持ちにさせてくれるのがいい感じです。
 
ヒロインについても大体、攻略キャラが7人もいれば一人くらいは自分の好みではないキャラがいるものですが、このゲームに関してはそれがないんですよね…
一人、あまり好みではないキャラがいたのですが体験版でのツンデレっぷりに加えてシナリオに「野球」を加えられたのでは食い付くしかありませんw>ぇ
ただ、あえて言うならメインヒロインが少し微妙ですかね…
まあ、メインヒロインにはメインヒロインらしくシナリオで勝負してもらいところではありますけど
ただ、一つ引っ掛かるのが主人公がススム(自称・神)の力でヒロインとの関係が進んでいくところですね
 
主人公がヒロインと親しくなっていくのは、その力とやらのおかげなのかと…
 
だとすれば、このゲームは純愛ではなく本人の意志とは関係のない外的要因によって生まれた「偽りの愛」ということになって来ますが、その辺りがこのゲームの焦点になって来ますでしょうか?
 
まあ、それはそうとここだけの話、最近少しづつロリに目覚めつつあります_| ̄|○
 
いや、別に性的な欲求ではなくただ純粋に可愛いと感じるだけなのですが…
これって、やっぱり大人としてマズイですかね(爆)
 
…僕はロリコンじゃない。
「可愛い」と思った娘がたまたまロリだっただけなんだ_| ̄|○
 
とまあ、少々強引ですがそんな感じであかべぇそふとふぅはこれから目が放せないエロゲー制作会社です。
…もしかしたら、こんぼくを発売日に新品で買ってしまうかもしれません。。。
 
 
 
さて、こんな話題の後で申し訳ないのですがたくわさんにBBHとは対照的に店内対戦で試合が行われるWCCFについてお話を伺うことができました。

僕が注目したプレイヤー同士の交流については、店内対戦であるWCCFでもそういった交流はほとんどないみたいですね…
お互い対戦後に感想を述べたりするのは格ゲーだけの文化なんですかね?

さらに、試合に負けるとマナー違反の行動に出る腹立たしい輩もいるみたいで…それは少し恐いですね。
これならオンライン対戦の方が安心してプレイできるというものです。
特にBBHなんて、隣からVSモードの位置を覗かれたら乱闘ものですし…(苦笑)
 
個人的に少し意外な回答もありましたが、たくわさんからお話が聞けてとても参考になりました。
どうせプレイヤー間で交流がないのなら僕もBBHはオンライン対戦で良かったと思います。

 

オンラインは、昨日の時点で自力で手に入れていた大会チケットをオークションに出品していたところ、なんと100万パワで落札されました。



…なんか、もう狂ってますね。。。
ちなみに僕が大会チケットをオークションに出品した意図ですが、確かにこのチケットを使えば今週の大会にエントリーすることはできます。
ただ、急激なインフレによりオークションでのチケットの落札価格が高騰している今の状況では普通のやり方で来週、再来週の大会に参加できる見通しはかなり薄いです。

ならば、ここは何らかの方法で僕も高額のパワを手に入れる必要があると考えました。
チームが大会に出場し続けるには自力でチケットを手に入れるだけでは限界があるのでオークションでチケットを落札することが必要不可欠です。
そこで比較的早い時期に手に入れた大会チケットをオークションにて思い切った価格設定で出品してみたわけですが…
まさか本当に100万パワで落札されるとは思わなかったというのが本音です。

ただ、これで今週末の大会だけではなく来週、再来週としばらくはこの100万パワを使って大会に出場し続けることができそうです。
僕自身、軽く不正行為に参加してしまった感がありますが、このお金はチームが大会に出場する為だけに使っていきます。
とにかく普通のやり方ではやっていけない末での苦渋の行動だという事をご理解して頂ければ幸いに思います。


 
阪神は3-3で引き分けました。
今日は熱い試合でした。
中日に2点をリードされるも関本のバットを折りながらのヒットで同点に追いつくと、矢野のタイムリーで阪神が勝ち越しに成功!
8回表から登板した藤川はそのまま9回表のマウンドに上がり、9回表に2アウトを取ると代打・井上を2ストライクと追い込み甲子園に「あと一球コール」が沸き起こる中でまさか…まさかまさかの代打同点ホームランを被弾してしまい試合はふりだしへ戻りました。


二岡ならともかく、井上ってシャレになりません_| ̄|○

阪神、逆転Vの微かな夢も潰える…

あと、片岡は本当に何とかなりませんかね?
代打で出て来ても投手並に期待できないんですけど。。。
片岡に打たせるくらいなら、まだ秀太の方が期待できると言うものです。


画像は、こんぼくでお気に入りのキャラ
やかまキャラをプレイしているとこっちまで元気になって来ます。



-△-

パワプロオンラインの惨状 2006,8,29 この日記を編集 削除

24時間テレビのマラソンでアンガールズが走っているところを沿道で応援していた推定70代のおばあちゃんが横からタッチしたところ、アンガールズの後方で伴走していた番組スタッフがそのおばあちゃんに顔を近づけて「触わんないでっ!」と怒鳴り散らしたそうですね。
中継が繋がっている最中の出来事だっだけにバッチリ全国に流れたみたいです。
問題のシーンの動画を見ましたが、たしかに番組のスタッフがアンガールズに触ったおばあちゃんに顔を近付けてまるで恫喝するかのように怒鳴っていたのがよく分かりました。
 
「愛は地球を救う」とか、絆どうこうをテーマにしておきながら、番組の趣旨に反するようなスタッフの行動には驚きました。
VTRとか一部で茶番だとは思っていましたが、実際はこんなものなんでしょう。
そりゃ、悪意がないにせよアンガールズに触ったおばあちゃんは注意されて然るべきですし、番組スタッフにしても道中そんな人間にたくさん遭遇して、いい加減にイライラしていたのかもしれませんが、あの場で明らかに不適切な対応だったのには違いないですね。
 
…なんか、こういう事があると24時間テレビが信用できなくなりますね。。。
 
とりあえず、次回から募金をする気が失せるのは間違いないですね。
 
 
 
オンラインは不正行為の影響を受けて、現在オークションで凄まじい価格破壊を引き起こしています。
パワの流通に際してはオークションが存在する以上、時間が経過するにつれてスタート時よりもゲーム内に存在するパワの量が増えて確実にインフレが進むとは思っていましたが、ここまで急激なインフレは明らかに異常です。
それまでは高くても8000パワで落札できた大会チケットが今は20、30万で取引きされているんですけど?
…これではルールを守っている健全なプレイヤーが自力でしか大会に出場することができません_| ̄|○

レアアイテムの価格破壊だけならまだしも、大会チケットまでその影響を受けるようでは通常のプレイにすら支障を来します。
正直、コナミが早急に対処してくれないようだと近いうちにパワプロオンラインは終焉を迎えますね。。。

…今となっては適切な対処すら至難の業でしょうけど



阪神は9-2で勝ちました。
今日は打線がよく繋がりましたね。
虎キラーと苦しまれて来た中田を攻略した経験は来年以降にとって明るい兆し
来年から不本意ながらセ・リーグでもプレーオフが導入され、これまで以上に中日との直接対戦に勝利しなければならない立場に置かれる可能性があるだけに苦手投手をどんな状況であれ打ち崩したのは大きな成果と言えますね。

大量援護をもらった井川は途中で崩れることなく完投で11勝目
このタイミングで中日に圧勝したところで何も変わらないでしょうけど、このカードをいい形で3連勝できたなら藤川の涙を無駄にしない為にも今からでも少しは期待を持って見てみるのもいいかもしれません。


画像はパワプロ13の全国野球熱狂度
改造コードで更新用の選手を作成していたら到頭、47都道府県全てが大フィーバーになってしまいましたw
それはそうと、サクセスで勲章を全てコンプリートした方っているんですかね?
未だに勲章の恩恵が何なのか知らないんですよね…



-△-

一日三食+三萌え 2006,8,28 この日記を編集 削除

えっと、すっかり残業のループのようなものにハマってしまいました…
 
他部署の手伝いながら僕が一番手に呼ばれてしまう今の状況ではその部署の仕事が落ち着くまで平日は常に残業が入りそうです。
某掲示板にも書き込まれてありましたが、基本的に社会人はBBHをするお金があってもプレイする時間がないんですよね。。。
僕も最近はどちらかと言うとBBHに使ったお金よりも時間の方が気になります(苦笑)
 
そんな感じで、プライベートの時間を確保したいので残業が続く間は日想に掛ける時間を今までよりも少し抑えたいと思います。
夏コミで買ったものもまだ全てを消化できずにいますし、こんぼくの体験版とかもプレイしたいので…w
 
どうやら僕は最低でも一日に三回、何らかの萌え要素を感じないと満足できない体質になってしまったようです(爆)
 
 
 
オンラインは改造コード使用疑惑の波紋が広がっていますね…
まあ、これは限りなく黒に近いと思うので昨日も言った通りコナミにはさっさと問題のアカウントを停止してもらいところです。
ただ、仮にそのアカウントを停止したとしても改造コードが解析されている限りそのプレイヤーが新たなアカウントを作成して不正行為を繰り返せばイタチごっこにしかなりませんし、何よりこのプレイヤーがアイテムを落札したことにより偶発的に多額のパワを手に入れた成金プレイヤーの存在も無視できません。
…いくらアカウントを停止したところでパワプロオンラインの秩序が崩されたことには変わりませんね。
 
そもそも、オンラインのコードを解析できるくらいの知識があるのなら、その知識を未だ解析されていないサブポジ4やオリ変に注いでくれていればこの人は悪者じゃなくて神になれたんじゃないかなと。。。
 
 
 
さて、シーズンも終盤を迎えて阪神の外国人選手の去就問題について触れさせてもらうと現時点では以下の通りとなっています。

○残留・ウィリアムス
○残留・シーツ
△微妙・ダーウィン
×解雇・オクスプリング
×解雇・スペンサー

ウィリアムスとシーツについては複数年での契約も考えているようで、新外国人次第ではシーツは来年改めてサードにコンバートされる可能性もあるそうです。
…いや、むしろ打撃の奮わない二塁を何とかして下さいという感じもするのですが。。。

ダーウィンは前半戦で良かったのですが最近の結果を見ると黄信号ですね…
星野さんは「そろそろ若手を使う時期では?」と言っていましたが個人的にダーウィンに関してはもう少し見てみたい気がします。

オクスプリングは何と言っても急に崩れ出すところとコントロールに難がありますね…
期待していただけに期待を裏切られた感じが強いです。
名前を覚えるのに少し苦労したのが今となっては印象的です(苦笑)

スペンサーに関しては去年、あえて残留させる必要はなかったと思っているだけに今年は解雇確実でしょう
何度か勝利に貢献した試合もありましたが、濱中の復活や林威助が出てきた事からも来年も戦力として必要とは言い難いですね。

…とまあ、そんなところでしょうか
今年は球界全体を見ても大活躍したという程の新外国人選手はいないですよね?
という事は、BBHの外国人チームは2が出ても登録選手に目立った動きはなしですね…
(※ローズ退団を除く)

って、最近プロ野球界の動きをBBHに置き換えて考えてしまう僕はBBHの魔力に取り憑かれていると思います_| ̄|○


最後に「君が望む永遠」が遥ルートで再びアニメ化だとか
同じ作品のルート変更での再アニメ化は僕が知りうる限りではこれが初めてですね。
何はともあれ見るアニメが増えるのはオタクにとって幸せなことですw



-△-

一言で言うとVS負け 2006,8,27 この日記を編集 削除

今日も朝からBBHをプレイして来ましたので報告させてもらいます。

三週間連続で同じ曜日の同じ時間帯に来ましたが日に日にお店の来客数が減っているような気がしますね…
そして今日も8サテもあるBBHを独り寂しくプレイ開始

【第一試合目】
某掲示板で「初回の赤田の見極め四球率が高い」という話を耳にして、赤田の先頭打者としての出塁率に不満を感じていたところで早速、実戦してみたところ見事に四球を選んで赤田が出塁
その後、得点圏にランナーが進んだところで和田のタイムリーで1点を先制!

その後、追加点が欲しいイニングでチャンスを作り下位打線で2点を追加
いかにも「ヒット&ラン」を仕掛けそうな場面で「見極めていけ」を指示したのがハマりましたね。
相手は案の定「エンドラン警戒」と「打たせて取れ」を併用して来て美味しく四球を頂きました。

その直後、3点目を取った事により勝利をほぼ確信したのも束の間、先発の黒田がピンチを招くと相手からのVSモードを2つも的中されてしまい珍しく1イニングに3点も取られすぐさま同点に追い付かれてしまいました。
…1回目のVS的中は仕方がないにしても、2回目の「ど真ん中」が的中されたのは意外でした(苦笑)

結局、試合は3-3の引き分け
悔しい結果となりました。


【第二試合目】
対戦相手は純正阪神!
試合数も結構な数を重ねており、これは本物だと感じました。

その通り、試合が始まると作戦の出し方に苦戦して流石にこちらの戦法は見抜かれているようでしたね。
しかし、こちらも相手の戦法を見抜いていた自負があるので条件として互角

そんな感じで試合の中盤を迎えたところで1アウトから赤星にヒットを打たれ、赤星の盗塁を阻止する為に鳥谷にVSモードを仕掛けたところ、これがドンピシャに当てられてしまい長打を覚悟しましたがライトフライに終わり、しかも一塁ランナーの赤星が飛び出しておりラッキーな併殺で難を逃れました。

しかし、そのあと今度は8回表にスペンサーにVSモードを当てられてしまいホームランも覚悟しましたがスペンサーのレベルがまだ2だったおかげで何とか二塁打で踏み止まり、こちらにも無失点で切り抜けるチャンスが巡って来ました。
それから打順は9番の投手にまわり、相手は好投を続ける井川に代打を送らず今度はこちらからVSモードを仕掛けたところ僕が選択した「渾身のど真ん中」が相手と見事に合うと投手ながら打球は外野の頭を超えていき痛恨の先制点を与えてしまいました…

9回表にはGR金本にVS2ランを当たれてしまい勝負あり
そのあと、相手はこの試合のVS的中率に調子に乗ってか最終回にVSモードを立て続けに仕掛けて来たのには僕の癪に触わってくれましたね…
VSモードを当てられたのは自分のミスなので仕方がありませんが、試合が決まった場面でのこの態度は個人的に好かないですねぇ。。。

試合は0-3で敗戦


【第三試合目】
対戦相手は16勝57敗の…Asでしたw
Asでここまで負け越している人って話には聞いていましたが本当にいるものなんですね。
…しかも、一番・小久保とか何を考えてやっているんでしょうね?

試合は8回までお互いに0-0の均衡
こんな相手には引き分けすら負けと同義なところでしたが、よりにもよって8回裏に嶋に痛恨のタイムリーを打たれてしまい1-0で敗戦…
嶋にタイムリーを打たれた場面は、いつもならVSモードを仕掛けるところでしたが直前の試合でVSモードを悉く当てられたのが後遺症となり、VSモードを仕掛けない弱気な決断を招いたのが今回の敗因でしょうか。。。


【第四試合目】
今日も三試合で止めようかなと思いましたが、勝ち星を挙げることなく帰るのもスッキリしなかったので最後にもう一試合だけプレイすることにしました。

対戦相手はプレイヤー名に刺激されてマシンガン打線の再現的なものに期待したのですが普通に横浜Asでした。
いや、もしかしたら何かしらのコンセプトや代役選手がいたのかもしれませんが少なくとも僕には認識できなかったですね。
…捕手に谷繁ではなく城島が入っている時点で何を感じろとorz

試合は0-0の引き分け
勝てなかったとは言えAs相手に先発の鎌田が7回までよく投げてくれました。
メモル調整をしていたとは言え、よくあの面子でノーサインからの一発を食らわなかったものだなと関心すらしました…

そんな感じで今日は2敗2分でした。
まあ、ダメな時はこんなものですかね…
今回、打線が奮わなかったのは選手の調子による部分が大きかったですね。
相変わらず主力選手の調子に左右されるのが辛いところです。
この辺り、早く志田なり長田なりに成長してもらいたいところですが、ひとまず育成に関してはBBH2になってから力を入れようと思います。
あと、結局今日は4試合やって一度も勝てませんでしたが、それでも投手陣が安定してしっかり試合になっているのが評価できます。
…一層のこと、ワンサイドゲームにならないだけでも良しとしますかw



オンラインは、ルータの再起動を試みたところ無事に繋がりました~
パソコン起動中の兄貴がやっと協力してくれましたよ…
大会のエントリーには一足遅かったんですけどね(苦笑)

それで今週の大会ですが、僕がオンラインに接続できない間に南さんが代わりにチケットを落札して下さり、何とかチームとして今回も大会に参加することができました。
結果は相変わらず予選二回戦の壁を越えれなかったみたいですが…(苦笑)
特に予選二回戦は両投手が不在の中、CPU投手が二桁失点という有様で次こそは迷惑を掛けた分まで先発投手の僕が頑張らないといけませんね。
次こそは予選二回戦の壁を越えたいと思います!

【大会結果】
○パワ・思・考6-3
●パワ・思・考3-14

さて、それはそうと僕がオンラインに接続できない間にオークションでキャッチャー◎の本が9999999パワで落札されたみたいですね…
これは、もう話題になっていますが明らかにオンラインで改造を使っている人間がいるという事を示しています。
…でなければ、ありえない金額ですからね。
オートを黙認するのは個人的にまだ許せますけど、こればかりはコナミに然るべき対処を早急にしてもらいたいと思います。



阪神は3-2で勝ちました。
今日は杉山がナイスピッチングでしたね。
ここ数試合、阪神は細かいプレーができておらず今日もミスがありましたが、それでも何とか3タテ、6連敗だけは阻止してくれました。

8回からは藤川が登板して、この三連戦で藤川まで打たれてJFKそれぞれに黒星が付くいことになったらどうしようなんてネガティブな心配をしたりもしましたが、その藤川は以前と変わりない素晴らしいストレートを見せてくれました。
…二岡にホームランを打たれてしまったのにはあらゆる面で驚きでしたが(苦笑)

それにしても巨人は若手が活躍して楽しみなチームになって来ましたね。
試合には負け越しましたが、その点に関しては良かったと思います。



-△-

土曜出勤の憂鬱 2006,8,26 この日記を編集 削除

習慣的に慣れたとは言え、こう毎週、毎週土曜出勤が続くと不満も感じるわけで、元を正せば自分に責任があるにせよ土曜日が休みなのとそうでないのとではまるで大違い
厳密に言えば、土曜出勤は休みが一日少なくなるのに加えて出勤日が一日増えることになりますからね。
…まさにダブルパンチです(苦笑)
 
さらに、ここ最近は兄貴の勤めている会社がずっと土曜日が休日で、同じ屋根の下に住む兄貴が土曜日の朝にゆっくりと寝ていて自分だけが土曜日の朝から出勤するという状態は精神的に堪えるものがあります。
 
そういう事が重なって、ただでさえ土曜日はできるだけ休みたいと言うのに働かなければならない今の現状に不満を感じたりします。
 

まあ、正社員だと土曜日に働こうが働かなかろうが給料に影響しないのでモチベーションが上がりません。
というのが本音なんですけどね(爆)
 
自分が好きで就いた仕事でなければ休みは多いに超した事はありませんね。
…改めて、そう思います。



オンラインは、上手くオンラインに接続できない状態が改善されず今週の大会にエントリーするのは難しそうですね…
いや、むしろプレイ継続の危機にすらあるんですけど

仕事で使っている機械も何もせずに急に調子が悪くなることがありますが、原因が分からない物を直すというのは本当に難しい…
 


阪神は0-10で負けました。
もう見た通りの有様です…

このカードは巨人に勝ち越してもらって、優勝は無理でも巨人には対戦成績で勝ち越して今年はシーズンを終えてもらいたいと思っていたのですが、今日は勢いの差が出ましたかね?
もう、ダメダメでしたね。

…大型連敗が見えました。



-△-

ある意味で孤独な戦い 2006,8,25 この日記を編集 削除

職場の後輩はゲーセンでガンダムSEEDの連合VSZ.A.F.T2、鉄拳などをよくプレイしており、最近はガンダムビルダーをやり始めたとか
 
後輩は頻繁にゲーセンに通っており、店内での対戦を通して自然とプレイ仲間のような知り合いが出来て、その場で仲良くなるんだとかで、その話を聞いていて「そういう関係の人がお店に一人でもいればいいな」と思ったりしました。
…まあ、これでも遊戯王をやっていた頃、僕は地元でなかなかの有名人だったんですけどねw
 
それで、僕が今プレイしているBBHというゲーム
オンラインでの対戦が売りである反面、店内で他のプレイヤーと交流を持つ機会がほとんどなく、同じゲームをプレイしているとは言え互いに競い合うこともなければそこにあるのはある種の孤立したプレイ環境
とりあえず、店内対戦というものが用意されていますが店内対戦だと試合での経験値が得られない事もあって知り合いとの対戦でしか利用することがなく、そもそも「乱入」というのが難しいゲームですからね。
 
それで、後輩のそんな話を聞いていたら「目の前に対戦相手がいて、それをキッカケに交流が持てる」というプレイ環境が羨ましく思えて来まして、そこがBBH並びにオンライン対戦ゲームの欠点とも言えるでしょうか?
 
ただ、BBHの場合はあちこちで言われているようにAsと純正使いの間には埋めることのできない大きな温度差がありますからね。
…そういう事があるのでBBHのような対戦相手を選ぶゲームの場合、目の前に対戦相手がいるのはトラブルの元になって危険かもしれません(苦笑)
この辺り、サッカーのWCCFではどうだったのか元WCCFプレイヤーのたくわさんに一言頂きたいところではあります。
 
それで、逆にオンラインだから好き放題にできるという部分があって、それがAsの増殖を招いているとも考えられますね。
これが店内対戦のゲームなら自分の贔屓球団に他球団の好きな選手を何名か入れる程度に自粛しそうな気もしますが、オンラインだとそこまで相手のことを気遣う必要がないのが正直なところでしょうか?
まあ、少し本題から逸れてしまいましたが店内でBBHプレイヤー同士が交流を深めることがない仕様に若干の物足りなさを感じてしまいました。

…それだけに順番待ちが発生した時なんかは同じゲームをプレイする者同士という仲間意識はなく、むしろ他のプレイヤーが邪魔にすら感じましたからね(爆)



オンラインは、えっと…何故か帰宅してからオンラインに接続できなくなりました。
ネットワーク設定を変更していなければ、パソコンはちゃんとネットに接続できるのでルータ関係も問題なし

…そうなると一体、何が原因なのか全く見当が付きません。

ひとまず、色々と試してはみますが原因が全く分からないだけに最悪のケースもありえるかもしれません。。。



阪神は2-5で負けました。
6回裏にシーツのホームランで阪神が先制すると、今日こそはJFK復活で勝利を掴みたいところでしたが…

今日はウィリアムスと久保田が打たれての逆転負け
…もう、ガッカリですね。

江草は江草で相変わらず四球連発の自作自演で、鳥谷がまたエラーをするなど頭が痛いです。
強い阪神よ…カムバック_| ̄|○



-△-

これはひどい失態 2006,8,24 この日記を編集 削除

まずは、昨日買った単行本の感想から
 
・げんしけん8巻
やっぱり、笹原と荻上は付き合うことになりましたか
 
現実にサークルなんかで知り合ったりもしなければ、オタクとやおいがくっつくことはあまりないような気がしますが、とりあえず現実の本番でエロゲーが役に立つのか?という疑問は童貞なら少なからず考えたことがあると思います(爆)
 
・ONE OUTS18巻
今回は一風変わってマリナーズ視点でストーリーが進んでいきましたね。
その間、ONE OUTSの世界では一気に日程が消化されて、あっという間に残り20試合というところまで来ました。
ただ、それを自然と受け入れられるところがまた評価できます。
ストーリーは、いよいよ渡久地のボールが通用しなくなって来たという事で読者からすればある意味、待ち望んでいた展開でもありますね。
あと、ここまで渡久地の前に見事なやられキャラだったブルックリンが最後の最後で格好いいところを見せてくれました。 
 
「オレが4人目になる」

外国人選手とは思えない一言に思わず胸を打たれてしまいましたw
…ただ、それで何故1番での起用なんでしょうかね? 
先頭打者としてチームに勢いを付けるのが狙いだったのかもしれませんが、野球のセオリーには反しますよね…

それで18巻の最後に描かれた渡久地と児島のやり取り
相変わらず、続きが気になる終わり方をしてくれます。
恐らく「リカオンズ優勝」という結末は揺るがないでしょうけど、その経緯にこそこの作品の面白さがあると改めて思います。

あと、この18巻で今まであまりよく分かっていなかった高見と北大路のポジションがはっきりとしましたね。
高見が三塁手で二塁には山川という別の選手が守っていたので北大路は二塁手ではなく高見に後ろに映っていた位置から判断するに遊撃手で確定
パワプロ13で作成する前に判明して良かったですw


さて、ここからが本題
先日、マクドにてハンバーガー3つとポテトにマックシェイクをお持ち帰りで購入したのですが、ここまでは良しとしましょう。
ただ、その時の僕は何を考えていたのかハンバーガーとポテトを完食すると、マックシェイクに手を伸ばすことなく袋ごとそれをゴミ箱に捨ててしまいました。
 
…その二日後、仕事中のふとした拍子からその事実にようやく気が付いた僕は同じ剛田を二冊買った人よりも早く若ボケが始まっていると思います。
 
…いや、マジで一瞬死にたくなりましたからね>ぇ
 
人間として、やってはいけないことをやってしまった感じがします。
一層のこと、二日ぶりに発掘したそれを飲めばマジでシャレにならないことになるのかなと思いつつ、とにかく今の僕に一番消したい過去ができました_| ̄|○
 
 
 
オンラインは、ようやくナックルを6→7に上げて、これからどの能力を伸ばそうか軽く迷っています。
段階的には第二球種を覚えたいところですが、7・1のパターンは高速試合では危険極まりないですからね…
第二球種目を覚えるにしても一気に3上げられるようになるまでポイントは温存しておくべきでしょうか?
ちなみに第二球種にはナックルカーブと言いたいところですが、CPUに有効なHシュートを考えています。
プレイヤー間でお互いの能力が見れない以上、変化球をナックル系に固めたところで誰にも見てもらえないのでは意味がありません。
…こんなことなら初めからCPUに対して有効なSスライダーとHシュートの組み合わせにしておけば良かったかもしれませんね(苦笑)
 
とりあえず、筋力の倍率が3→2になるまでは球速を上げて、それから第二球種の取得を目指したいと思います。
 
 
 
阪神は3-2で負けました。
先発の安藤は粘り強いピッチングで意外にも好投したんですけどね…
安藤自身、約2ヶ月ぶりに勝ち星を前にして、よりにもよって8回裏の1点リードの場面で久保田がやらかしてくれました。

…やっぱり、久保田は信用できませんね。

1点を勝ち越されての9回表の阪神の攻撃は1アウトから連打でチャンスを作りますが、そのあとが速球に滅法弱い代打・片岡とチャンスに打てない赤星ではなぁ…と思っていたら案の定の結果で黒田に完投勝利を献上しました。
とりあえず、明日からの巨人戦に勝ち越してくれれば今週は良しとしたいと思います。



最後に久しぶりの私レス
cgiboyからコメント機能付きの日記に変更する人が増えてから私レスをすることもなくなって来ましたね。
 
哲さん>
「一月四日に一体どんなバースデーアーチを描けと言うんですか」という事ですが、個人的にはホームラン賞が出るまで誕生日にチョコバットを食べ続けるのがオススメですw

それはそうと、さっきの話の続きですが自サイトを閉鎖された哲さんこそコメント機能付きの日記に変えてもいいんじゃないかなと思ったりします。
現状だと哲さんのアドレスを以前から知っている人しか哲さんとお話ができないですからね…
サイトを閉鎖した理由も絡んで来ますが、よろしければ検討してみて下さい。



-△-

ばーすでーあーち 2006,8,23 この日記を編集 削除

クロネコさんに教えてもらいONE OUTS18巻を今日、買って来ました。
これは完全にノーマークでした…というより、明らかに今までより単行本の発売するペースが早くなってますよね?
あと、こまめにチェックしていた筈が見落としていたのかげんしけんの8巻も既に発売してました。
それで情報によると次で最終巻になるげんしけん9巻を「とらのあな」で予約するとスペシャルドラマCDなどが付いた特装版を購入できるとのことで、これは「とらのあな」で予約するしかありませんね!



さて、今日で22才の誕生日を迎えました。
見た目は高校生、実年齢は22才という感じですかね。
 
…笑えないや。。。
 
とりあえず、一人称については22才になっても「僕」で行かせてもらいますね。
1つ年を取ったくらいで変えるようなものでもないですからね。
 
 
それで今日はタイトルのバースデーアーチを打つ為だけに帰りにBBHをやって来ました。
22才の「大人」がわざわざするような行為ではないかもしれませんが、この行動は日想のネタ確保による部分が強いのであまり気にしないで下さいw
 
【本日の試合】
対戦相手は微妙なAs
 
頼りの和田さんの調子が普通だったので「これはVSモードでホームランを打つしかない」と場面に関係なくVSモードを仕掛けましたが相手に翻弄されてしまい、逆に試合の行方が怪しくなってしまいました…
 
試合は早いテンポで進んで行き、こちらは何度かチャンスの場面を作るも相手からのVSモードに要所を上手く避けられてしまい得点を挙げることができず
…この対戦相手、使用チームはアレでしたがVSモードの使いどころなど腕はなかなかのようでした。
 
試合は0-0の引き分け
こちらが決め手に欠いて、ただ相手には二塁ベースすら踏ませませんでしたけどね。
…やっぱり、選手と打球を見ながら投手のメモリを調整するのがコツですかね?
 
ただ、今日に関しては完封することに価値はなく、何がなんでもバースデーアーチを打たなければならなかった試合だっただけに、日想のタイトル通りにならなかったという点で今日の試合結果は不合格でしたね。
 
…おかげでタイトルに反した内容になってしまった訳ですが‥‥
さて、どうしよう。。。 
 
こうなれば僕が誕生日を迎えた時の日想のタイトルを毎年そのまま自身の誕生日の日にも使って下さっている哲さんといてまえさんに、何らかの形で僕が果たせなかったバースデーアーチを決めてもらいたいと思います(爆)

正直、今日のネタが思い浮かんだ朝の段階からBBHでバースデーアーチが本当に打てるのか気が気でありませんでしたが、やっぱりそう上手くはいきませんでした。
でも、お二方ならどちらか片方が僕の夢を叶えてくれると信じています!>ぉぃ

 
…ちなみに迷惑でしたら、スルーしてもらっても全然構いませんので
僕なりにこの結果に対する逃げ道を考えてみましたw



オンラインは、ここ最近はまったりとやっています。
とは言え、帰ってから寝るまでPS2の電源が入れっぱなしなのには変わりありませんが…(苦笑)

僕は自分のお金で家の電気代を払っていないので特に何とも思いませんが、自分で電気代を払っている人はそろそろ疑問を感じ始める頃合いでしょうか?(爆)



阪神は8-3で負けました。
何気に今日も先発全員安打なんですけどね。
最近は野手よりも投手陣に難が…今シーズンは投打が上手く噛み合わない時期が続きますね(苦笑)

とりあえず今の阪神の見所と言えば、赤星と青木の盗塁王争いと鳥谷の3割くらいですかね?
あと、藤川のストレートをもう一度見たいですね。



-△-

生み出す側の視点 2006,8,22 この日記を編集 削除

職場の後輩が友人らと共に共同で同人誌を作っているというお話を以前にしましたが、先週の土曜日に大阪の某所で即売会が行なわれたそうで、そこで後輩が初めてサークルとして参加
まぁ平たく言えば買い手から売り手にまわりました。
 
結果を聞くと、30部用意したところ半数ほど売れたそうで初参加としてはまずまずと言ったところでしょうか?
何でもこうして自分達で同人誌を出すと他の人の絵を見た時にどうすればこんなに上手く描けるんだろう?と今までとは違った視点で同人誌を見るようになったとかで、その見方には共感できるところがありますね。
例えるなら、今まで美味しいと言いながら食べていた料理があったとして一体どうすればこの味が出せるのか?と考えてしまうのと同じことだと思います。

あと翌々聞いてみると、今回手掛けた同人誌のジャンルが「あずまんが大王の18禁本」だそうで確かにあずまんが大王なら特別、絵が上手い必要もないので初めての人間が描くには適した作品と言えるでしょうか?
…ただ、個人的にあずまんが大王の18禁本は頂けませんけどね。

それで初サークル参加を終えた後だと言うのに早速、二作目の同人誌を描いて再びサークル参加をする構えのようです。
なんか色々と苦労しながらも本人達は楽しかったみたいです。
ただ、仕事を休んでまで参加するのは厳密に言えば頂けませんね。
…まあ、僕が代わりに残業をすればいいだけなので別にいいんですけどね(爆)

ちなみに、10部近く売れ残りがあると思われる後輩らが手掛けた18禁同人誌を見せて欲しいとは口が裂けても言えませんでした。



残業を終えて、ふらふらと向かったのは職場近くのゲーセン
そこでBBHを一試合プレイして来ました。
 
【本日のプレイ】
 
対戦相手は戦力値を見た瞬間にピンと来て…
準純正阪神キターーー
 
と、思いましたが何故か3番にGR和田がいました。
恐らく準純正阪神でプレイしつつも和田さんが好きな人なんだなと思ってそこは気にしないことにしたら、1回裏にこちらの和田さんが先制2ランを放ちました(爆)
 
…しかも、これまた神宮球場じゃなかったらスタンドインする前にファールになっていそうな際どい打球だったんですよね。
何故かBBHの世界では、ことごとく神宮球場が僕の味方をしてくれていますw
 
さらに攻撃は2回裏
上田、鎌田、赤田、種田の4連続タイムリーが出ると2アウト後、前田にもタイムリーが出てこのイニング5得点目
なおもチャンスが続き村田にもヒットが出ましたが、これはホームで種田が刺されて得点には結び付かず
しかし、二回終了時点で7-0とこれがネタチームの力とは思えないくらい早々と試合を決めてしまいました。
 
ただ、悔やまれたのが5回表のピンチの場面で藤本に対してVSモードを仕掛けるべきところで誤ってサインを選択してしまった点
藤本クラスならVSモードで危なげなくアウトにできるところでしたが僕のポカでサインを選んでしまい、結果的にこれが相手のタイムリーを生む結果となり田チームとしては実に27イニングぶりの失点となりました
…防げた失点だけに非常に勿体なかったです。

あとは、運にも助けられながら再三のピンチを無失点で切り抜けて最後は余ったVSモードを使って秀太、関川を潰させてもらいました。
点差が開いた状態で最終回を迎え、まだVSモードが余っているようなら普通に打者と勝負するよりもVSモードの確率勝負に持ち込んだ方が四球の心配もなくてオススメかもしれません。
できるだけVSモードで潰せる打者優先でいきたいところではありますけど

そんな感じで試合は7-1の圧勝!
準純正相手だとやはり戦力的に田チームが一枚上手でしょうか?
最も、Asと渡り合おうとすればこれくらいの戦力は欲しいところでネタのコンセプトからは脱していないので良しとしましょうか

ていうか、田チームが順調過ぎて今は最高にBBHが面白いです。
勝利に対する喜びはAsの比じゃないですね。
今は本当に自分の腕で勝ったという手応えを感じています。
 
最後に1試合のみのプレイでしたが幸運にも新SPベイルをGET
寸前に台を一つ隣に移動してプレイを始めただけに何か見えない力を感じたのは内緒ですw



オンラインはチームに念願の捕手が加わりました。
その青さんは最近オンラインを始めたばかりなのですが、凄まじい勢いでレベルが上がっています。
現メンバーもうかうかしていられないですね。
チームに捕手が加入した事により、これで大会で勝ち進めるようになるか!?
今週末の大会に注目したいと思います。



阪神は5-4で負けました。
井川は序盤に4点の援護をもらっておきながら、いずれも2アウトからの失点という事で勿体無かったですね…
まあ、これが井川クオリティーなんですけどねw

あと、怪我で登録を抹消されていた久保田が一軍に上がって来て早速1イニングを投げましたね。
僕自身、今日の試合をニュースで軽く見ただけなのですが、哲さんの話によると久保田は少し太ったような感じだったとの事で、もし本当に太ったのであればガッカリですね。

…怪我をしている太るってプロとして最低ですよね。。。

とりあえず、優勝争いからはとっくに離脱したので残りのシーズンは久保田劇場も精神的に余裕を持って見ていけそうです。



-△-

やっと、サーバ復旧 2006,8,21 この日記を編集 削除

サーバ落ちから4日
過去ログが消失することなく無事に復旧しました。
 
日想にアクセスできない状態が長く続いていましたので過去の経験から過去ログの消失も覚悟していましたが、その点は大丈夫だったようで一安心です。
正直なところ、月曜日になってもサーバが復旧しないようなら代わりの日記も検討するところでしたが流石にその必要はなかったみたいですね。
この期間中、読者の方にはご心配をおかけしました。
 
今回、しばらく日想にアクセスできなかった原因がcgiboyの一部のサーバで問題が発生したという事でcgiboyの他の方の日記にはアクセスできるのに僕の日想がアクセスできないとは…不運にも一部のサーバってモロ僕の日記のことを指していたみたいですね(苦笑)

…それで今回のようにシステムの復旧に比較的、長い時間を要した場合、日記執筆者としてこの期間は天より与えられた休日だと解釈してよろしいんでしょうか?(爆)

…いや、まぁ半分冗談な訳ですが
事実、過去3日の日想を見てもらえれば分かってもらえるかと思いますがサーバが落ちていた期間中も日想に更新こそできなかったものの日想の文章自体はちゃんと作成していましたよ。
これでも、ハワイ旅行で後日更新するケースがありながらもここまで軽く2年は連続で日想を更新し続けていますからね。
…ある意味、ブログの鉄人ですw

ブログの連続更新記録なんていうものが正式に認定されているのかどうかは知りませんが、日想を更新できる環境にある限り僕はあらゆるトラブルにも屈しず日想を書き続ける心構えでいます。
 
サーバが落ちても後日更新でカバーしますし、右手が使えなくても左手で執筆は…流石に無理かもしれませんがそれでも更新するくらいならできますね。
多分、サイトが閉鎖したりどんなことがあっても日想だけは書き続けるだろうと思います。
読者の皆様、よろしければあと50年はお付き合いの方よろしくお願いします(爆)



さて、激戦の末に再試合となった甲子園の決勝戦は4-3で早稲田実業が念願の初優勝を果たしましたね。
本当におめでとう御座居ます。
昨日の試合前に掲示板で「4点勝負になる」と予想したわけですが、昨日の試合は僕の予想に反して1-1の素晴らしい投手戦
そして、再試合となった今日は4点目が決勝点となったという事で結果的に僕の予想は的中したという解釈でよろしいでしょうか?w

それにしても、昨日の決勝戦再試合で一気に早稲田実業・斎藤くんの女性人気が加速しましたが、それとは対照的に駒大苫小牧の田中くんは試合にも男としても負けた感じ?
もう少し田中くんにも女性人気が付い来ても良かったんじゃないかなと斎藤くんの人気を見ていると客観的にながら少し嫉妬
まあ、それはそうとして両校の選手は本当によくやりましたね。
今年の第88回全国高校野球選手権大会を記憶に残る素晴らしい大会にしてくれました。
一野球好きとして素晴らしい試合を見せてくれた両校の選手には改めて賛美を贈りたいと思います。



-△-

会心のゲーム 2006,8,20 この日記を編集 削除

夏の高校野球、駒大苫小牧-早稲田実業の決勝戦は今大会の大味な試合展開とは打って変わって引き締まった投手戦となり延長15回を戦っての1-1の引き分け再試合
決勝戦の延長戦は12年ぶりで引き分け再試合は37年ぶりだとか…

もう、試合を見ていてどちらかを敗者にするには非常に胸が痛む展開で延長15回まで戦っても決着が付かず結果は明日の再試合に委ねられることになりました。
田中、斎藤の両投手が素晴らしい投げ合いをしました
本当に素晴らしい試合でプロ野球を超えるエンターテインメント性がそこにはありました。

明日はどちらが勝っても両校を称えたいですね。
仕事で試合が見られないのが辛いところです(苦笑)



さて、甲子園の方が球史に残る白熱した試合になりましたが今日は朝から甲子園の決勝戦が始まる13時までBBHをプレイしに行っていました。
地元にオープンしたこのゲーセンですが、先週に引き続いて今週の日曜も誰もBBHをプレイしてる人がいなくて今日も独り淋しくプレイを始めました。

【第一試合目】
対戦相手は自然系の広島カープ
初回、赤田がヒットで出塁するも盗塁失敗でチャンスを潰してしまいましたが2アウトから古田がヒットで出塁すると4番・和田のVS2ランで見事にこちらが先制しました。
試合はその裏、2死一、二塁で相手が仕掛けて来たVSモードに対して赤丸を外したものの相手のミート打ちで不運なタイムリーを浴びてしまい1点を返されると、4回裏にも際どいタイミングのゲッツー崩れの間に同点に追いつかれてしまい不運な形で2-2の同点に追いつかれてしまいました。
…この試合、攻防の駆け引きが楽しめた反面、こちらがリードしていながらここまでは本当に苦しい展開でした。

しかし、同点に追いつかれた直後の5回表の攻撃で無死満塁のチャンスを迎えると2番の種田が勝ち越しのタイムリーを放ち、3番の古田の併殺打の間に三塁ランナーが還りもう1点を追加
さらに併殺で三塁に残ったランナーを4番の和田がきっちりとヒットで返してこのイニング3点目を追加
試合の流れからしても3点目を取れるかどうかが重要だっただけに心強い一打でした。

継投はギリギリのやり繰りで田チームを結成してから初めて久保田が3イニング投げる態勢になりました。
その久保田は3回を無失点に抑える好投で見事、僕の期待に応えてくれました。

試合が大きく動いたのは8回表
先頭の前田がヒットの出塁のあと打線が不調の下位に入っていくところで「見極めていけ」を三連続で指示したところ、三者連続四球をもぎ取って押し出しで1点を追加
…やっぱり「見極めていけ」の時のメモリは強振MAXだと四球を選びやすい?

さらに無死満塁から久保田、赤田、種田の三連続タイムリーのあとメモリを強振MAXに置いた4番・和田に今日二本目となる3ランが飛び出してこの回に一挙8得点!
9回表にも種田、古田タイムリーのあと和田がこの試合3本目となる3ランを放ち2-18
和田はこの試合、5打数4安打9打点の大活躍!

As時代でも記憶にないような対人戦での大量得点に我ながら少し興奮してしまいました。


【第二試合目】
対戦相手は自然系の巨人
初回、先頭打者本塁打のスキルを持つ仁志に先頭打者ホームランを浴びそうになりましたがポールの左に切れてギリギリファール…
危ういところでしたが、予めスキルを考慮した上で投球メモリを-1に置いていたのが功を奏した感じ
先発の黒田は6回を被安打3無失点のナイスピッチング
そして、7回表にようやく2点を先制するとそこから久保田→豊田の継投で完封勝ち
この僅差でサードの村田が素晴らしい好守備を見せてくれましたw

そして、一試合目の圧勝で大きく評価を上げた事によりこの勝利で念願の段位に昇格しました。
次よりペナントレース参戦です。


【第三試合目】
注目のペナント初対戦相手は…

チームの原型を止めていないある意味で一番最低なAsと当たりました_| ̄|○

試合は3回表に古田のタイムリーで上原から1点を先制
5回表にも和田のタイムリーで2-0として、投げては先発の和田毅が8回を被安打4無失点の好投
最後は豊田で締め括り完封リレーでまた勝利!

そんなところで今日は3戦3勝と気持ちよくプレイさせてもらいました。
試合数を重ねる事に田チームの扱い方にも慣れて来たような気がします。
田チームって戦力値は1700台なんですが…意外と強いんですよw
ただ、黒田、和田を使ってしまい次の試合から少々大変そうな…
まぁしかし、もはやBBHのシステムを熟知した感があるだけにその辺りはバカなAs相手にはテクニックでカバーしていきたいですね。

さて、それではペナントレースへの参加権を得たと言うことで、ここまでのプレイを通しての田チームの個人的な使用感を書いていきたいと思います。

1番・赤田 将吾
チャンス4という事で得点圏でタイムリーが打てるのが強みですが、一番打者としての出塁率にはイマイチ物足りないものがあります。
ただ、田チームの中で美しく一番を打てるのが赤田しかいないので、これからも不動の一番打者として起用していきたいと思います。

2番・種田 仁
何でもできる頼もしい存在です。
チャンスに強く、チャンスメーカーとしての活躍にも光るものがあります。
出塁率の低い赤田の分までカバーしてくれている打撃は二番打者として合格点をあげたいですね。

3番・古田 敦也
守備面での貢献度は言うまでもなく、打ってもチームベスト3の高アベレージをマークしています。
…BBH2でこの打撃が見られなくなるのかと思うと非常にツライですね(苦笑)

4番・和田 一浩
初めは思ったほど結果を残してくれず、期待外れの感すらあったのですが試合を重ねる事に結果を残してくれるようになりました。
さらにその打撃はヒットとホームランの両方が狙えて、場面に応じてメモリがどちらか一辺倒にならない点も色々と考えさせられて楽しませてくれます。

5番・前田 智徳
ミート20ながらチャンス2という事でなかなかタイムリーを打ってくれずあまり印象に残る一打はないのですが、それでも成績を見るとよくヒットを打ってくれています。
5番に前田がいるからこそ打線の美しさが増すというものですw

6番・村田 修一
過度の期待はできないものの、何だかんだ言って6番打者としては頼りになります。
BBHでは長打力が中途半端で好調でもVSでホームランを打てないのが悩みの種です。

7番・小田 智之
未だにメモリがよく分からず試行錯誤の日々です…
特に大きな活躍もせず、というより田チームの中で唯一、僕が今まで知らなかった選手で若干の使いづらさがあるのは内緒です(苦笑)

8番・上田 浩明
完全に守備の人で打率は1割そこそこ
攻撃面では主に「見極めていけ」担当でメモリを強振MAXに置いておくとこれがなかなかよく決まりますw
守備では助けてもらった事もありますが、正直なところAs時代の名残で井端の方が守備範囲が広いんじゃないかと思うこともしばしば…(ry

まあ、安定感抜群の守備は大きな戦力ですけどね。

【投手】
・黒田 博樹
田チームのエース!
…と言いたいところですが、BBHではよく打たれる傾向にあり防御率は大して良くないです(苦笑)
ただ、レベル3で球速安定を覚えれば豹変するんじゃないかなと密かに期待しています。

・和田 毅
事実上のエース的な存在です。
今のところ、先発した全ての試合で勝利しており牽制、勝ち運のスキルもなかなかいい味を出しています。

・桑田 真澄
安定感のある投球で先発の三番手に急浮上
黒田、和田以外は先発に不安が残る中でこの活躍は嬉しい誤算です。

・鎌田 祐哉
・正田 樹
可もなく不可もなく
目安は5回までですが場面によっては4回に代打を出すケ-スもあります。
オープン戦ではそこそこの出来でしたが、ペナントのAs相手にどこまで通用するのかがこれからの課題です。

・前田 幸長
BBHでは盗塁封じとして重宝されますが元々、田チームに牽制持ちの投手が多いことから今のところ出番はほとんどなし
ただ、ペナントレースに入ってAsと戦うことが増えれば登板機会も増えるかな?と言った感じ
最も、基本パラメータの低い前田は盗塁を防ぎたい場面限定での起用法になるので登板機会がないに超した事はないんですけどね。

勝利の方程式
・久保田 智之
・薮田 安彦
・藤田 宗一
・豊田 清

連続無失点を続けている頼もしいリリーフ陣
BBHにおいて終盤の逆転負けはパワプロのそれとは比較にならない悔しさがあり、終盤に同点、逆転を許さない戦い方ができるのはプレイヤーにとって非常に優しいものがあります。
田チームがここまで戦えているのもこのリリーフ陣があるからこそですね。
この4投手には改めて感謝、感謝です。



オンラインの大会は予選ブロック初戦敗退orz
自らのバットで1点を先制するも8回表に逆転を許してしまい敗戦を喫してしまいました。

それにしても、また初戦敗退という無残な結果に終わった訳ですがチームを見てもそんなに悪いチームではないのでもう少し勝ち進んでもいいようなものなんですけどね…
とりあえず、初戦が1得点という事で大会欠場組の穴が少なからず響いたような。。。

そろそろ、オンラインに対するモチベーションも限界ですかね。。。

【試合結果】
●パワ・思・考1-2

各人の成績についてはすいません。
誤ってメモる前に試合結果を消してしまいました…
とりあえず僕が8回2失点で負け投手になりました。



阪神は3-8で勝ちました。
この三連戦は打線がよく繋がりましたね。
この試合も阪神は5回表に5点を挙げるビックイニングを作ってヤクルトに勝利!
阪神は3試合連続で先発全員安打ですか
ひとまず、これで3位ヤクルトに7ゲーム差を付けて阪神のシーズン2位はほぼ安泰ですかね。
これで勝ち負けには執着する必要もあまりなくなったので、これからは純粋にプロ野球のプレーを楽しみたいなと思います。



-△-

声優がアニメを駄目にするかもしれない 2006,8,19 この日記を編集 削除

機動戦士ガンダム~めぐりあい宇宙~
ア・バオア・クーでのアムロとシャアの会話より抜粋
 
アムロ
「貴様がララァを戦いに引き込んだ」

シャア
「それを許せぬと言うのなら間違いだ。戦争がなければ、ララァのニュータイプとしての目覚めはなかった」

それに対してアムロは「それは理屈だ」とあくまでもシャアの責任を追及しましたが、そもそも戦争がなければアムロは機械弄りが好きな引きこもりのままでしたよね。

…そう考えると、アムロにとって一年戦争はどうだったんでしょうね?w


 
夏コミの京都アニメーションのブースで購入したKanonのショートコントと主演声優によるフリートークが収録されたCDをようやく聴いたのですが、名雪の第一声を聴いた瞬間にKanonの新アニメ化に激しい不安を覚えました。
僕はKanonのキャラであれば原作にない台詞であっても脳内再生ができるくらい完璧に記憶している自負があるのですが、その僕から言わせれば今回の声優さんの声、口調には違和感を感じずにはいられました。
その中でも先に述べた水瀬名雪役の國府田マリ子さん
声にややばらつきがあり、キャラの口調が御粗末でした。
 
Kanonという作品の収録を終えてから3年半という年月が経っているので、多少以前とキャラの声が変わってしまうのは仕方がないのかもしれませんが、それでも自分が担当するキャラの口調を前と同じように演じられないのは頂けない。
 
ショートコントが終わった後に主演声優によるトークを聴いた限り、この時点ではまだアニメの収録を行なう前みたいだったので一安心ですが、アニメの収録になってもこの調子で演じられるとマジ萎えます。
 
新アニメ化・Kanon
たしかに原画はよくなりましたが、主演声優のブランクを含んだ演技の所為で作品の評価が落ちないか心配です。



阪神は4-10で勝ちました。
阪神は二試合連続二桁得点ですか
まあ、これはヤクルトの投手事情が厳しいのも背景にあるみたいですが…
その中でも無死満塁から2アウトになった後の藤本の先制タイムリーがとても大きかったですね。
投手の福原も猛打賞の活躍でそのうち二本がタイムリー
阪神の投手で猛打賞を記録したのはムーア以来だそうです。

あと、今日は9回裏に6点リードの場面ながら昨日の試合でサヨナラの押し出しを献上したウィリアムスが登板して、1イニングを被安打1の無失点に抑えました。
昨日は7回裏に逆転されて一度、出番がなくなった後の登板でしたからね。
そういう意味では昨日の結果は仕方がなかったのかもしれません…
昨日はいくらなんでも酷すぎました(苦笑)

ひとまず、昨日の今日ですぐにマウンドにあがって1イニングを抑えたのはチームにとっても本人にとっても一安心というところでしょうか
シーズンを2位で終わる為にも明日も勝って3位ヤクルト相手に勝ち越したいところです。



-△-

夏の魔物と未遭遇 2006,8,18 この日記を編集 削除

そういえば、夏も折り返しだと言うのに今年はまだゴキブリを見ていないんですよね。

…なんだか釈然としないものがあります>ぇ
 
普通に生活していてゴキブリを見ない今のこの状態を確率に換算すると実は結構、凄いことではないでしょうか?w
僕の家は仕事柄ただでさえゴキブリが発生しやすいというのに今年は見た記憶すらありませんからね。
 
…もしかして、これは近畿で大地震が発生する予兆だったりして(爆)>ぉぃ
 
 
 
今日も残業でしたが帰りにBBHを一試合プレイして来ました。
何たって職場から徒歩2分の距離ですからね。
一日一試合のプレイスタイルも夢ではありませんw
 
【本日の試合】
オープン戦という事で自然系の阪神と当たりました。
しかし、一塁・T.ウッズ、ライト・前田はいいとして内野なら藤本と関本がいるにも関わらず二塁にあえて種田を使っているのが何だかなぁ…と
Asを使っていた頃は大して気にも止めませんでしたが、こういうチームでプレイするようになってからその辺り、嫌でも目が行くようになりましたね。
…リバーさんの苦労が最近になってようやく僕も同じ立場で理解できるようになって来ました。

 
試合は相手のヒット&ランの乱用により生じたた2回表のピンチを8番打者を敬遠しての投手勝負で上手く切り抜けると、その裏にメモリを-1に置いていた好調・村田に予想もしていなかったホームランが飛び出して一点を先制!
…神宮だからホームランになったような打球でしたが、こんなメモリでホームランを打ったのはAs時代を通しても初の出来事ですね。
 
さらにこのホームランで調子が絶好調になった村田は第二打席の場面で今度はメモリを強振MAXに置いたところ、今回も神宮の狭さが幸いした2ランを放ち、試合の流れを一気にこちら引き寄せました。
…ちょうど、村田の扱い方に困っていたところでこの活躍ですかw
あと、ネタチームだと神宮の方が有利に戦えますね。
Asだと球場の広さに関係なく確定スタンドインしますが、村田くらいの能力だと神宮じゃないとなかなかホームランが打てなさそうですからね(苦笑)
 
試合はさらに種田にタイムリーが出て5-0
対戦相手はオープン戦だけに素人なのか戦い方がなっていなかったですね。
特に2回表の攻撃で7番打者にエンドランを指示して2死二、三塁の形になれば、序盤とは言えそりゃ8番打者は敬遠して投手と勝負するのが筋というもの
BBHのテクニック以前に野球のセオリーすら理解していなかったですね。
 
そんな対戦相手は4回が終了するとコンテンニューをせずにさっさと引き上げていきました。
…まあ、こんな相手ならさっさとCPUに引き継いでもらった方が楽しめるというものです(爆)
 
その後、どうにか一点をもぎ取るとCPU相手にピンチを招きながらもいつものサインと継投で逃げ切り見事な完封リレー
打ってはネタチームが16安打を放つ猛攻で、エース級の投手さえぶつけられなければこちらにも勝機があることが分かりましたね。
 
…ただ一方で、勝ちはするもののオープン戦という事で対戦相手に素人臭いのとばかり当たるのがどうにも不満だったり。。。
今日の勝利でようやく二級に上がりましたが、一刻も早くペナントレースで戦いたいものです。

あと最後にこのプレイ中、隣でタバコを吸いながらプレイしている人がいてタバコの煙が嫌いな僕としては不愉快極まりなかったですね。
店側が禁煙にしていない以上、文句は言えないんでしょうけど何とかならないものですかね…

ちなみに、このお店ではクイズマジックアカデミー3が1コイン2クレジット設定されていました。
このお店は積極的にこういう事をやるようなので、BBHもいつか値引きされると嬉しいんですけどねw

 

オンラインはチームに唯一欠けている捕手をだいぶ前から探していますが以前としてメンバーが見つからず…
サイトや2chのスレで募集を掛けていますが、いつまでも待ちの姿勢では埒があかないかもしれませんね
それこそ、オンライン上でチームに加入していない捕手がいればこちらから積極的に勧誘する必要があるのかもしれません。
 
ただ、チームに誘うにしてもレベルアップでしか得られない貴重な経験点をサブポジ取得に使っているような人はこちらからパスしたいところです。
ただ「目立ちたい」という考え方以外にオンラインでサブポジを付ける人の考えが分かりません。



阪神は11-12×で負けました。
とりあえず、仕事から帰ってテレビを付けるなり7回裏のヤクルトの逆転劇が始まった訳ですが、5点リードの場面で四球を連発して打たれもしないでピンチを招く行為は頂けない。
高校野球と違ってプロである以上、打たれたら仕方がないとは言えないものの、四球を出すくらいなら勝負して欲しかったですね。
ていうか、江草は本当にどうしようなくなりましたね…
 
7回裏の6失点で逆転を許した阪神は9回表に鳥谷のタイムリーで何とか同点に追い付くも、9回裏に登板したウィリアムスが大乱調で一球もストライクが入らないまま2者連続で四球を与えると2アウト満塁から青木に対して4球とも高めに浮いた球を投げてしまい押し出しのサヨナラ負け…
 
なんか、中継ぎの弱さが浮き彫り出たと言いますか、この試合も藤川がいれば同点に追い付かれる事もなかったんでしょうけど、ウィリアムスにしてももう二テンポ早く投げさせたいところでしたね。
とりあえず、江草は一度、二軍で調整し直した方がいいと思います。
技術面よりも精神面に少し問題がありそうな…
 
せっかく打線が調子を上げた来たというのに3位ヤクルトとの直接対決で非常に勿体ない一敗でした。



-△-

演じるキャラより可愛いかもしれない声優 2006,8,17 この日記を編集 削除

久しく仕事で使う機械の調子が悪くなりました。
…大型連休明けは稀にこういう事が起こるので油断できません。
 
とりあえず、機械が直るまでは残業確定ですね。



高校野球は智弁和歌山-帝京が壮絶な試合になったようですね。
智弁和歌山が4点リードして9回表を迎えるも帝京に8点を奪われてしまい逆に4点のビハインドを背負うことになり、そのあと9回裏に5点を奪っての大シーソーゲームで智弁和歌山がサヨナラ勝利
…もう、どっちが勝者なのかよく分からないような試合でしたw

駒大苫小牧も4点ビハインドをひっくり返しての勝利
ちょうど駒大苫小牧が4点を返したところを昼休み中に見ていたのですが、半分くらいは運が味方に付きましたね。
準決勝は駒大苫小牧と智弁和歌山との対戦という事でどんな試合になるのか楽しみです。
正直、勝負が決したセ・リーグよりも今は高校野球の方が遥かに面白いかもしれません。

それと、準々決勝後半以降の三日間を残しているにも関わらず既に大会のホームラン数が通算最多記録を21年ぶりに塗り替えたそうですね。
今日行われた智弁和歌山-帝京だけで7本ものホームランが飛び出したからね…
テレビで言っていたような近年、投手力より打撃力が上回って来ているとも易々とは考えられないのですが、何にせよパワーが付いたのは間違いなさそうですね。
あと、ミートに徹するよりもバットを振り切る選手が増えて来ましたかね?



さて、コミケから帰って来てからちょくちょくコミケで買ったモノに手を付けています。
ひとまず、真っ先にプレイしたのが「ウィズ アニバーサリィー☆FUNTA!feat.RURU」だったりしますが、案の定内容がルル尽くしで激しくガッカリ…
クロスネットはルル萌え以外のユーザー全員を軽く敵にまわしたと思います。
 
それと、あかべぇそふとつぅの無料配布で手に入れた「車輪の国、悠久の少年少女」をページが少ない事からものの数分で読破
今回も普通に面白かったです。
エロゲーのエロの部分削って、普通に連載すればデ○ノートなんかより全然、売れそうなんですけどね…
 
それはそうと、あかべぇそふとつぅのブースに次回作の制服のコスプレをしてコミケに参加していた声優さん(次回作に出演)がいたのですが、僕から言わせればそのコスプレがなかなか似合っていて、下手すると次回作のゲームのキャラよりも声優さんの方が可愛いんじゃないかというくらいのレベルの高さでした(爆)
 
…これって、声優さんにとっては誉め言葉になるんですかね?w
 
しかし、目の前でエロゲー声優と言われた時は一瞬焦りましたけど、顔はもっと普通のところでも通用しそうなのになぁ…と
あと、コスプレって今まで敬遠気味だったんですけど画面を通してではなく、実際に生で見ると案外イケるものだという事に気付かせられました。
最も、コスプレで「キャラに成り切っているか」よりも僕の場合、コスプレをしている人の容姿が最重要だったりしますけれど(爆)
 
その点で言えば、TYPE-MOONのブースでイリヤのコスプレをしていた人もなかなかレベルが高かったですね。
残念ながらここに画像を掲載するわけにはいかないのですが(苦笑)
 
…ヘボ携帯なりに撮らせてもらいましたよw
 
 
 
オンラインは最近、エントリーの競争率が激しくなって来ましたね…
エントリー開始から二分くらい出遅れただけでもう他のユーザーと一緒になれるスペースが満足に残っていません(苦笑)
 
…まあ、中には自動でやっている人もいるんでしょうけど
 
巷で話題になっている自動に関してはオンラインである以上、ユーザー一人一人がマナーを守って例えそういう盲点があったとしても自粛する精神が欲しいところですが、まあ一番の責任はそういう盲点を作っておきながら一向に改善しようとしないコナミにありますね。

オンラインでこの対応の遅さはシャレになりません。



阪神は1-7で負けました。
今日も試合を見ていないのですが下柳が7失点と炎上しちゃいましたね…
というより、少し引っ張り過ぎな気がしないでもないです。
打線も繋がりに欠きましたね。
特に8回裏の無死満塁のチャンスは勿体なかったです…

まあ、今日のところはヤクルトが負けたので良しとしましょうか
それに、あまり横浜に勝ち過ぎると04年の時みたいに横浜の逆襲を受けそうで恐いですからね。

…もう、今さら遅いかもしれませんけど(苦笑)



-△-

コミケでやり残したこと 2006,8,16 この日記を編集 削除

昨日で締め切らせてもらいました涼宮ハルヒ本のプレゼントですが、二冊用意したところちょうど二人の方が手を挙げて下さりました
 
…事前にどっちに偏るのかなと考えてはいましたが、見事な不人気ぶりを披露してくれました(苦笑)
 
意外とみくるの裸に興味がありませんでしたかね?
 
まあ、こちらとしては選考の手間が省けて尚且つ落選メールを送らなくて済んだのは喜ぶべきところですが、内心では何とか引き取り手が見つかって一安心という感じだったり
最も、ショップで売れば元値は十分に回収できそうではありますが、それは最終手段であって何にせよ企画倒れにならずに良かったなと思う次第です。
ちなみにフミオ氏の本はショップには委託されませんので入手はそれなりに困難
コミケに参加していないと定価では手に入らない一品ですw
 
 
 
さて、今日は休日出勤に駆り出されまして、その仕事帰りに日本橋へ行って参りました。
大阪の日本橋がどういうところで、そこへ何の目的で行くのかは僕の日想の読者さんならもはや説明は不要でしょうw

ただ今回、夏コミから帰って来たばかりの僕が一体、何の為に日本橋にやって来たかと言うと…
 
夏コミの新刊をじっくり買う為です_| ̄|○
 
…いやぁ、夏コミには行ったものの企業ブース優先で同人サークルは殆ど見てまわっていませんでしたし、何より同人サークルの善し悪しとかサークル名を見ただけではよく分からないことが多いですからね。
…かと言って、あの人間が群がって出来た樹海のような会場の中を手探りで自分好みの本を探し出すのも相当一苦労な訳でして、企業ブースの方も目が離せないという事で実はコミケ参加中の段階で他の新刊は地元に帰ってからゆっくりショップで買おうと心の中で決めていましたw
ショップだとある程度、質の高いものが厳選されているだけに助かりますし、まあそれで手に入らないものもあるでしょうけどそれはそれで切り捨てても支障のない範囲かなと…
 
そんな感じで夏コミに参加したにも関わらず日本橋のショップで夏コミで買った時よりも多くの同人誌を買わせてもらいました(爆)
 
…とりあえず、満足はしています。
夏コミの会場内でこれを探そうとしたら、それこそ本当にシャツから塩が獲れそうですからね(苦笑)
あと、ショップにて今回僕がプレゼントとして出させてもらったフミオ氏の涼宮ハルヒ本が定価の4倍の価格で売られていました。
…やっぱり、それだけ人気があるみたいですね。
 
 
それで帰りにふと日本橋のBBH設置店を覗いてみたところ、4サテとも純正使いの方(近鉄2人、阪神1人、ヤクルト1人)がプレイしているという奇跡的な光景を目撃しました。
…最近、周りでこんなに純正使いの方を見掛けるのにどうして対戦では純正と当たらないでAsとばっかり当たるんでしょうね?
 
あっ、ちなみに僕の田チームは純正使いの方と同じ視点で語らせてもらっても差し支えありませんかね?
自分ではコンセプトを持ってプレイしているつもりですが、純正使いからすればネタチームもAs同様に邪魔な存在だったりするのでしょうか?
最も、その辺りはネタのコンセプトにもよるでしょうけど純正チームが僕のネタチームと対戦した時、純正使いからどう捉えられるのか激しく気になるところではあります。
 
…個人的な予想を立てるならこんな感じでしょうか?

受け狙い→60%
純正よりも強い→30%
バカ→10%
 
まあ、少なくてもAsよりマシなことには間違いないでしょう。
対戦で純正同士で戦うのとはまた違った楽しみ方をしてもらえれば光栄です。



オンラインは先日、8回まで無安打ピッチングを続けてオンラインで初めてノーヒットノーランを達成か!?と思って見ていたらCPUが9回の頭から投手は変えやがりましたよ…

ぶっちゃけ、ありえなーい♪(壊れ気味)

もうね…CPUに野球の常識が通用しない事が実証されました。
本編も糞ですがオンラインも十分、糞です。はい

…ただ、それでもオンラインはやり続けると思います



阪神は3-4×で勝ちました。
今日は試合を全く見ていなかったので何も言える事がないのですが、ひとまずサヨナラヒットを打った濱中がよくやってくれましたね。
この試合、スコアをよく見てみると珍しい事に両チームとも先発野手が全員ヒットを放っているんですよねw
あと、ようやく橋本が一軍に上がって来ましたか
来年の事もあるので、プロの世界の厳しさを感じつつしっかり頑張ってもらいたいと思います。



-△-

充実したプレイ環境 2006,8,15 この日記を編集 削除

高校野球は駒大苫小牧-青森山田が壮絶な試合になりましたね…
試合中、何度か駒大苫小牧の敗戦を思わせるシーンがありましたがそれを引っ繰り返しての見事なサヨナラ勝ち
流石は「王者は違う」というか、素晴らしい底力を見せてもらいました。
チームとしては課題も残りましたが次の試合も楽しみにさせてもらいます。


それから今日は昨日、新SP黒田、前田のカードが届いたのを受けて近所のゲーセンにBBHをプレイして来ました。
ゲーセンに着いてまず驚いたのが、なんとBBHが以前までの4サテから8サテに増えていました!

ちょ、こんな地方にBBH8台はやり過ぎですよとw

地方にこれだけあればBBH2が出ても順番待ちとは無縁になりそうです。
現に今日は8サテもあるのに誰も座っていませんでしたからね(苦笑)
それと、どうやら職場近くのゲーセンにBBHが設置されたようで平日は主にそこを利用する事になりそうです。
何気に周りでBBH熱が冷めて来ていると聞くこの時期に僕の周りではBBHのプレイ環境が充実して来ています。


第一試合目
交流戦が終了したのでオープン戦でプレイ
対戦相手チームは引いたカードの中から有望な選手を登録していった自然系と言ったところでしょうか?
オープン戦では最も多いチーム編成ですね。

ただ、この対戦相手が正直なところバカ監督でした…
試合はお互いに点が奪えず0-0の引き分け


第二試合目
対戦相手はデフォの巨人にカブレラが加わったタチの悪いチーム
初回にメモリは間違っていなかったもののローズに2ランを浴びて、さらに次の打席にも2打席連続の2ランを浴びてしまい0-4
…投手のメモリ調整に間違いはなかっただけにこちらとしては運が悪かったと割り切るしかありません。

三打席目からは下手に長打警戒をするよりも、どうせドンピシャなら調子に関係なくホームランにされるという事でこの試合二本のホームランを放ち絶好調になっていると思われるローズにVSモードを仕掛けて何とか三発目を阻止する。
試合は4点差を付けられながらも何とか反撃したいところでしたが8回までわずか2安打に抑えられてしまっては監督としては打つ手なし
そんな試合が決した最終回、ローズの4打席で今度はVSモードを的中させられてしまいVSソロを浴びて5点差
試合はそのまま0-5で敗戦


第三試合目
オープン戦でバリバリのAsと当たりました。
マジ萎えます…

試合が動いたのは3回表
初回にセフティーバントをかまして勝手にアウトになった赤田が3回表の無死一、二塁の場面で今度はノーサインからナイスなバントを決めて、さらにこれが内野安打となりチャンス拡大!
無死満塁となったところでこの回に見事3点を挙げました。

5回にも追加点を挙げてAs相手には頼もしい4点リードを保ちつつ和田→薮田→藤田→豊田の継投でAsを押さえ込んでの完封勝ち!
最終回に連打でピンチを招きましたが相手が代打・青木を起用したところでこれをしっかりVSで潰させてもらいました。

…ネタチームでAsを完封するのって爽快ですねw

この勝利で少しネタチームにも自信が付きましたよ。
元As使いなりにAs使いの心理も理解しているつもりですし、打線の得点力はやや弱いもののリリーフが万全なのでリードを奪えばリードを守り切る戦い方が出来るのが大きいですね。
それだけに先発投手は5人でも十分だという事がプレイしているうちに分かって来ました。
実はまだ6番手の先発を一度も登板させたことがありませんからねw
それで言うと、まだリリーフの前田も登板させた事がないんですよね…
元々、牽制持ちの投手が多いのであえて出すような場面に一度も直面していません。
あと、これは僕の感覚的なものですが「見極めていけ」はメモリを強振寄りにしていた方が四球を選びやすいような気がしますね。
逆にこちらがコントロール寄りで四球を出してしまったら相手が強振寄りだったという解釈ができるかなと思います。

それはそうと、この試合で対戦相手が谷を使っていましたが相変わらずのセンター返しを喰らいましたね…
あと、As使い時代にエラー1の谷でもしなかった落球をこの試合で始めて前田が披露してくれました(苦笑)


そんなところで本日は1勝1敗1分で2試合目で新SP上原を引いて少し上機嫌です。
プレイ終了後、他の台を見たら2人プレイされている方がいたので後ろから覗いてみたところ片方は準純正ホークスでもう片方は近鉄使いでした。
…何気にまだ地元のホームでAs使いを見たことがありませんw

僕の地元って、今の自分を含めて実はなかなかこだわりのある方が多いみたいですね。



阪神は6-1で勝ちました。
今日は相手が横浜という事もあってなかなかの試合運びでしたね。
その中でも特に目立ったのが赤星の5月20日以来となる猛打賞でした。
先頭打者としてノーアウトから三度も出塁してくれるとやはり大きいですね。
投げては井川が完投勝利で5年連続の二桁勝利を達成
そして、この試合で金本が1000試合連続フルイニング出場を記録してまた一つ大きな記録が刻まれました。

試合後のインタビューで金本選手が「まだ、諦めていません」と力強く言っていたのに少し勇気をもらって、奇跡の逆転優勝ができるかどうかはともかくとして残り42試合
1つでも多く勝ってもらいたいと思います。



-△-

東京滞在中に実現したある一つの出会い 2006,8,14 この日記を編集 削除

昼前に起床してテレビを付けると東京でクレーン船が送電線に接触した事が原因で大規模な停電が発生したというニュースが流れており、昨日まで東京でコミケに参加した僕としては無視できない出来事でした。
どうやら僕が宿泊していた港区でも停電が発生し、ゆりかもめも運行が中止になるなど各所で多大な影響が出たみたいですね。
これがコミケの日に直撃しなかった事を安堵するばかりです。



高校野球は最後の最後まで分からない試合展開でしたが天理高校が3-5で敗れてしまいました。

試合は天理ペースで進んでいましたが、7回表に同点に追いつかれると8回裏の1死二、三塁という絶好のチャンスでスクイズを失敗してしまい直後の9回表に死球で先頭打者の出塁を許してしまう。
試合の流れから言えば負けて必然の流れではありましたね…残念です。



オンラインはコミケから帰宅して大会結果を確認したところ二回戦敗退
一回戦は快勝で勝ち上がり二回戦も終始リードを奪う試合展開で9回も2点をリードしておりメンバーの誰もが勝ったと思った次の瞬間…

CPU投手が逆転サヨナラ3ランを浴びて負けてしまいました_| ̄|○

…こんな糞展開が立て続けに起こるって、いい加減にしてもらいんですけどね。
よくもまあ、こんな人の神経を逆撫でするような結末を度々用意してくれているものだなと…
相変わらず自チームのリリーフ投手がいるにも関わらずCPU投手が優先的に出て来るバカげた仕様にはうんざりで、なんでゲームが作れてこんな初歩的な事に頭がまわらないのかと。。。
まあ、オートである以上そこに納得の良く結果なんて存在しないという事が言えるでしょうか?
それにしてもCPU投手が試合の勝敗を大きく左右するこの仕様は酷いとしか言いようがありません。

【大会結果】
○パワ・思・考6-1
●パワ・思・考5-6×

・1番/遊・バーニィ
3打数無安打
4打数2安打
・2番/二・JVC
5打数2安打1打点1HR
4打数1安打2打点1HR
・3番/左・スタン
5打数2安打2打点
5打数無安打
・4番/中・森
4打数2安打1打点
4打数無安打
・5番/三・南
3打数1安打
5打数4安打2打点1HR
・6番/右・キッド
4打数1安打1打点
5打数1安打
・7番/一・としのり
4打数2安打1打点
4打数3安打1打点1HR
・8番/捕・CPU捕手
4打数1安打
4打数無安打
・9番/投・ナックルさん
3打数無安打
3打数無安打
投球回数72/3回 被安打5 与四死球3 1失点
投球回数7回 被安打6 与四死球2 2失点
・2番手以降のCPU投手
投球回数11/3回 被安打1 与四死球0 無失点
投球回数10/3回 被安打5 与四死球2 4失点



さて、それでは8/12にホテルにチェックインしてからの「ある出来事」についてお話したいと思います。
それはコミケ初参加の片裏で実現した一つの出会い

僕自身、当日の当日までお誘いを掛けるべきかどうかを決断し損ねていたところで逆にリバーさんからお誘いを頂きまして、ただその的は体調的な面から一度はお誘いを断ったのですが、ホテルにチェックインして少し休んだところ眠気やら疲労感やらが抜けていい感じの体調にまで回復
そして、こんな絶好の機会はなかなか訪れない事を念頭に入れつつ、リバーさんに再度連絡を取ったところ軽く了承して頂きまして、今回の出会いが叶いました。
 
リバーさんとは東京ドームで待ち合わせをして僕はタクシーで移動
東京ドームに着いた後、こちらの服装を伝えて22ゲートの看板前で待っているとしばらくしてリバーさんが来て下さりました。
初対面ながら少し喋っただけでそれがリバーさんであることがよく伝わって来て、日記と変わらない物腰には別の意味で驚いたりもしました。

リバーさんとの初対面を実現すると、まずは食事という事で恒例のラーメンの方をリクエストさせてもらいました。
それからリバーさんの案内で斑鳩(いかるが)というラーメン店を目指すことになり、話をしながら歩いていましたがどうやらリバーさんが久しぶりにそのお店に行くとあって軽く道が分からなくなったようで結構な時間を歩かされたのは今となっては割といい思い出ですw

ちょっとしたトラブルがありながらもリバーさんの案内で斑鳩(いかるが)に到着
流石に評判のお店という事で店の前では順番待ちの列が出来ていました。
その待ちの間もリバーさんと話をしていましたが、事前のリクエスト通りリバーさんから積極的に話を振ってもらったにも関わらず、面と向うとなかなか頭の回転が遅くてメールほどまともな返事ができなかったのが激しく申し訳ないです。

…人見知り+口下手で21年間彼女がいない理由が分かってもらえたかと思います(苦笑)

店内に入ると僕は特製らー麺880円を注文
味の方はリバーさんが勧めるだけあってとても美味でした。
本当はゆっくりスープも飲み干したいところでもありましたが外に順番待ちのお客さんがいることを考えるとスープを飲むのも程々に店を後にしました。
それからBBHでリバーさんのプレイを見たいところでしたが近場にBBH設置店がないのに加えて僕自身がカードを持って来ていなかった事が何よりも悔やまれます。

それから明日も朝早くからコミケ会場に並びに行くとあってリバーさんとはここでお別れ
その際、駅まで送ってもらいご丁寧に地下鉄の改札口まで案内して頂いたのには感謝の一言です。
リバーさんのおっしゃる通り案内してもらわないと多分、分からなかったでしょうしあんな深いところに地下鉄が走っているとは驚きです。

改めて、リバーさんにお誘い頂いた事を感謝すると共に僕自身もこの日でサイトを始めてからちょうど2000日を迎える形となり、そんな日に始めてネットで親しくなった方とリアルで交流が持てた事はとても良い思い出として残っています。
正直なところ、リバーさんに楽しんで頂けたかは激しく不安なところですが僕はリバーさんと会えて良かったです。
できれば、また何かの機会があれば今度はゆっくりとお会いしたいですね。
今回はコミケのついでという形で満足に時間を割けなかったのが面目ないです。



-△-

初コミケその2 2006,8,13 この日記を編集 削除

今日も始発でコミケ会場に向かうべく早朝4:20起きです。
話に聞いた通り、乗車客のオタク率が100%の車内に揺られながら目当ての物をより多く確実に手に入れる為にコミケ会場へは始発で行くのがある程度の鉄則のようでこのオタク達の一致団結した光景を見ていると…みんなやればできる子なんだなぁと(爆)
 
コミケ三日目は個人サークルの大手が参加するという事で二日目の昨日とは違ってコミケの新の行列というものを見せてもらいました
これは…たしかに戦場と言われるのも頷けます(苦笑)
 
列に並んだ後、三日目の今日はスポーツ新聞を買うことはせず試合の内容よりも中日にマジックが点灯するという重大な結果が出てしまいましたからね。
…もうここまで来ると内容ではなく結果が全てです。
そんな訳で今日は寝不足からも解消されたという事で待ち時間の間、ひたすら携帯で昨日の日記の帳尻をしていました。
これが素晴らしく待ち時間を消化するのに役立ちまして開場の寸前までトイレに行き忘れる程の集中力で気付いた頃には開場という状態でしたw
 
さて、今日の僕の狙いはまずフミオ氏(代表作・そらうた、智代アフター)の新刊・涼宮ハルヒ本の「みくるめくせかい(成人向け)」とラフ本
まずここで30分ほど並び無事に目的の物を手に入れまして、これに関しては最後に僕から素敵?なプレゼントがあるとして次に向かったのが有葉と愉快な仲間たちというサークルです。
有葉氏は主にあかべぇそふとつぅの原画を担当しており僕が好きな原画さんの一人だったりします。
そこでも30分ほど並んで新刊三冊を無事にご購入
ちなみにそのうち二つは三国志大戦の成人本だったりしましたが…まあ、僕自身が元となったゲームを知らなくても絵が良ければあまり気にはならないというかある意味で「オリジナル作品と同じような感覚で読めば支障はないのかな」という判断に至ります。
 
それから、ここは僕もあまり知らないところなのですが事前の下調べで牙の刻印という個人的になかなか良さげな巫女作品があったのでそちらをお買い上げ
…ちなみに豊富な種類の中からそれだけを単品で買っていたのは僕くらいのものでした(苦笑)
 
さて、ひとまずこの段階で今日も昼前には目的の物を全て買い終えました。
正直、僕に関して言えば始発に乗って会場に並びに行くほどのものでもないのですが、兄貴に着いて行かない事には一人では満足に移動もできないですからね…
それにこれもコミケの雰囲気を味わうのに適した行動だと判断します。

それから、とりあえず入場してから動かしぱなしだった身体を休めて飲み物と塩分が取れる食べ物を購入
飲み物は下手に自動販売機で買うと中から補充されたばかりのジュースが出て来て冷たくない恐れがありますので自販機ではなくお店で冷やしてあるのを買う方が安全ですかね。
もっと言うなら予め何本か持参していくのが望ましいですね。
それこそ開場直後なんて飲み物を買っている暇はなく急いで列に並ばないといけませんから単独では身動きが取れないですよ(苦笑)

そのあと興味本意でコスプレ広場の方に行ってみて、念の為に企業ブースをチェックしに行ったところ昨日の雨で配布が中止になった「車輪の国、悠久の少年少女」の無料配布が今日の14時半から行われる事になっており念の為に来て良かったなと
むしろ、最終日の三日目になると企業ブースが事前告知なしの無料配布なんかを積極的に行ったりして目が離せませんでした。
それだけに個人サークルの方は大所の壁サークル以外は見てまわっている暇がなかったというのが正直なところですね。
それでも一応、2つほど見させてもらいましたが、いいものは必然的に競争が激しくなる事からこの中からゆっくりと自分好みの同人誌を見つけるのはなかなか難しそうな…
何にせよ、僕は個人サークルよりも企業ブースの無料配布を優先で行動させてもらいました。

そんな感じで昼からは企業の無料配布に追われてねこねこソフトのトークショにも記念に参加
…まあ、参加しておいてこういうのも何ですがラジオよりも幾分と質が落ちてわざわざ聞きに行くほどのものでもなかったですかね。
レアグッズがもらえるジャンケン大会などもやっていましたが、最後まで勝ち残る確率を考えれば分が悪いことこの上なしで途中から白けて来たのは内緒ですw
トークショーの最大の注意点は真ん中から前の方に座ってしまうと開場の雰囲気等を含めて途中退席ができないこと
他に用事があるようなら下手に立ち入らない方が無難ですね。

それからTYPE-MOONのブースでfateのコスプレ撮影会みたいなのが行われていて、原則ブース内の撮影は禁止されている筈なのにそこだけは撮影OK状態になっていました。
コスプレに関しては萌えという感情こそ抱かないものの、お祭り気分にさせてもらいとてもいいものを見させてもらった感じです。

とまあ、そうこうしている内にあっという間にコミケ3日目が終了して僕も帰路につくことになりました。
この時、会場内含めて混雑で買ったものが痛まないようにするのがなかなか大変だったりでポスターや紙袋の類を無傷で持ち帰るのは至難の業と言えますね(苦笑)

こちらはこちらで新幹線に間に合うギリギリの船上バスに乗り込むことが出来て無事に
帰宅を果たしました。
その際、東京の凄さを見せられて大阪との格の違いを改めて感じさせられましたね。
何ていうか、大阪が「第二の都市」というのがおこがましいくらい初めての東京は凄かったです。
電車にしても目的の駅までもどのくらい掛かるかとかそんなの大阪の環状線には備えわってないですからね。
素直に大阪は東京には敵いませんでしたと…


さて、それでは最後に今回初めて夏コミに参加した感想を言わせてもらいますと

コミケは僕の想像以上に楽しいところでした。
なかなか想像以上に楽しい事なんてあまりないものですが、これは規模が違いましたねw
なんと言いますか、入場してから目当ての物を手に入れる為に会場内を慌しくまわる一連の行動にたまらない楽しさがありました。
これは本当、試しに行ってみて良かったと思えますね。
会場もそんなにオタク臭いなく、むしろ会場に来ている方々はオタクの中でもどこか極めた感じがあって汗臭さというよりどこか余裕すら感じさせられました。
会場内の基本スタイルはと言うとキャラクターがプリントされた紙袋と夏という事でこちらもキャラクターがプリントされた団扇が標準
コスプレ広場以外にもコスプレをしている人があちこちに結構居て男でハルヒのコスプレをしている率が高かったような気がします。
野球で例えるなら紙袋がメガホンで団扇がジェット風船、コスプレがユニフォームって感じですかね?
それくらい日常では違和感のある光景もその場ではごく自然のものとして受け入れられ扱われていました。

とにかく、今回初めてコミケに参加した僕から言える事はお店でゲームやグッズを買うだけではなく、コミケはオタクなら是非一度行ってもらいたい「オタクの聖地」と呼べる場所でした。
ここにはオタクが求めるあらゆる物が詰まっていて非常に愉快な空間でした。
こういうのを見るとオタクもまんざら捨てたものでもないのかもしれませんね…

最後に炎天下の中でずっと並んでいたのですっかりと日焼けをしてしまいました。
夏が好きな僕としてはそれも心地いいものではありましたけれど、会社の人に聞かれたら「プールに行きました」と言って誤魔化すしかないですね(苦笑)
オタクが世間から理解を得る日は遠い…というか、そういう日が来てはいけない気もしています(爆)
それでも、また是非コミケに参加したいと思っています。
個人的に年末はちょっとアレなので次回はもう一度、夏での参加を前向きに考えさせてもらいます。


さて、それでは僕からの素敵?なプレゼントですがコミケ土産みたいな感じでフミオ氏の新刊・涼宮ハルヒ本の「みくるめくせかい(成人向け)」を2冊ほど余分に買って来ましたw
つきましては、18才以上でこの手の書物に興味がある方の中から2名の方にこれを郵送でお送りしたいと思います。
内容は「ハルヒ×みくる」の成人向けとなっていますが、そんなにエロくありませんのでエロ目的の方はご遠慮ください。
あと、何か不都合が発生したとしても自己責任でお願いします。発送料金はこちらで負担します。

それで選考方法についてですが、今回もできるだけ常連の方を優先したいと考えています。
ただ、イマイチ問題の方が思いつかないんですよね…
そういう事で今回は私書箱へ希望の旨を美しく語って頂きたいなと思います。
以前から交流のある方や掲示板に書き込みをして下さっている方はかなり有利だと思ってもらっていいですw
ただ実際問題、どれだけ希望者がいるのか全く予想できないだけに難しいですね(苦笑)
締め切りは8/15までとさせて頂きますのでよろしくお願いします。


阪神はまたしても中日に3タテを喰らってしまい絶望的な8.5ゲーム差
ここまで立て続けに大差で敗れてしまうようでは来年にすら不安を抱いてしまうところで…これからは来年を見据えた野球が見たいですね。
中日ファンの皆様、阪神にこの差をひっくり返すだけの力はありませんので安心して中日の優勝が決まる瞬間をお待ち下さい。

…僕はもう諦めました。



-△-

初コミケ 2006,8,12 この日記を編集 削除

AM4:42
ゆりかごめ新橋駅前に到着
 
そこは既にコミケ参加者と思われる同類の人達が列を作って待機していました。
中には結構な割合で女性の姿も見られ不思議と腐女子と呼ばれるような人種は見当たりませんでしたね。
また、アニメキャラをプリントしたTシャツを着た人なんかもいたりして個人的にそれはどうなのかなと…
最も、こういう場でもなければ堂々と着ることもないんでしょうけど、せめて会場に着いてからが基本なんじゃないかなとコミケ初体験ながらに思った訳で
あと、オタクが好きそうなフリフリした服を着た女性がいましたけど案外こういう場ではみんなスルーするものなんですね。
後々、分かった事ですがコスプレ広場というそれ専用に設けられた場所以外ではコスプレをしている人がいても特にアクションは起こさないみたいで何気にその辺りのメリハリというかマナーはきっちりとしているみたいです。
 
AM6:00
夏コミ会場に到着
無性にハワイの時よりもテンションが上がっている自分がいます_| ̄|○
それにしても、もっとオタク臭いのかと思えば案外そうでもないんですね。
まあ、それも僕の視点での判断によるものでしかないのですが、どう見ても今どきの割と綺麗なお姉さんがセイバーの団扇を使っていたのには目を疑いました(苦笑)
…まあ、これも時間が経てば「見慣れた光景」に変わったんですけどねw


AM6:30
始発に乗ったこともあり、前の方の順番を確保
何でも二日目は割と空いていて三日目に個人サークルの大手が参加することから明日が特に混雑するんだそうです。
それはそうと、順番待ちにおいて隅の方で寝始める人が目立ちましたね。
そういう言う僕も「電車の中で寝ることには自信があります」と言いながら夜行電車の中で上手く熟睡できなかったりで、スポーツ新聞を読み終わった後にそれを広げて軽く横になることにしました。
ちなみに昨日の阪神ですが打撃面では金本のブレーキが響いたみたいですね…
試合終了後に金本が「やられたんじゃない。力がないだけや…」と言ったみたいで、確かに言えている部分があると思います。


AM7:40
トイレに行ったところ、女子便所が空いており男子便所の方に行列ができているという普段とは全く逆の光景を目にしました。
いや、何ていうか…あまりにも予想の範囲内の状況に遭遇して少し困惑しています(苦笑)


AM9:00
待ち時間が長い…
何かをして時間を潰すという気にもなれず、この時は残りの1時間が余計に長く感じられました。
開場までの待ち時間だけでも十分、コミケは過酷なところだと言えますね。


AM9:30
ようやく列が動いて前の方に誘導されました。
なんか、コミケのスタッフがコスプレをしていたんですけど、スタッフの人もそっちの人達なんでしょうか?
それにしても、スタッフのコスプレのレベルはなかなか高かったですね。
あれくらい完成度が高ければ僕もコスプレは大歓迎と言いたいところですw


さて、10時をまわったところでいよいよ開場
…オタク関係の作品を通してそういう光景を拝見はしていましたが、本当に皆さん開場と共に拍手をしていましたねw

開場と共にまず僕が向かったのはねこねこソフト
コミケは時間との戦いもとい、いかに早く列に並ぶかの戦いになりますので初コミケの雰囲気を味わうのは二の次に一直線にねこねこソフトの列を目指しました

僕が辿り着いた頃には既に長い列が出来ており、僕が並んだ後もその数は止むことを知らず会場のスロープを超えて一般道にまではみ出そうな勢いで企業ブースの中でも一、二を争う人気ぶりでしたね。

その様子を見るに経営状況の面からキツくなるようにも思えませんでしたが…恐らくそれ以外の理由もあったりするのだろうと勝手に想像したりします。
あとは、まあ色々と気前が良過ぎたのと新作を発売するペースが変わらないまま人員を増やし過ぎたのがアレだったのかなと…
とにかく、これで最後にするには改めて惜しいメーカーです。
僕がこっちの道に入った後すぐに出会って好きになったのがこのメーカーの作品で本当にその節はお世話になりました。と
まあ、せっかくコミケに参加したのだから直接メーカーの人に言えば良かったのですが口下手な性格なもので申し訳ないです。
ちなみにこの時になって初めて主要制作者の方を生で拝見しましたが、ねこねこのスタイルそのままに気さくな人達で好感が持てました。

【お買い上げ】
ねこ夏コミ70セット 3000円
 
 
それから向かったのが京都アニメーション
人気で考えればクロスネットよりもこちらが先だろうと予め決めた順番を変更してまで来てみましたが、なんと順番待ちはゼロ(爆)

…何なく購入する事ができました。

ただ、う~んと割とこれにはショックを隠せ切れなかったりします。
今は結構、オタクでKanonを知らない世代が増えたのかなと思いつつ、昔の作品+新ではなく再アニメ化というのがネックなのかなと思いながら販売物の方も収録時間が30分にも満たないショートドラマCDとラフ画に実用性が疑われる月宮あゆTシャツのセットで5000円
Kanonの根強い人気とは別に販売物と値段のバランスに難があった事は否めないかな…と勝手ながらに思った次第です。
 
ちなみに京都アニメーションのブースでは新アニメ化Kanonの映像が流れていまして僕も三度ほど見させてもらいましたが、作画に関しては前よりも合格点
キャラの表情がなかなかいい味を出していましたね。
その点で主人公の祐一がやけに美形になっていましたが、主人公も格好いいことには超した事がないのでこの点も良しとしましょう。
再アニメ化に期待が膨らむばかりです。

【お買い上げ】
Kanon限定プレミアムセット 5000円


そして、次に向かったのが日想で有名?な萌えゲーの販売元であるクロスネットのブース

こちらは意外にもと言うと失礼ですが列が出来ており、過剰なルル人気の所為でシャルやローラ先輩のファンディスクでの出番やグッズが減ったのは今並んでいる連中の大半がルル派だからなのかと思うと、同じゲームを求める人間の集まりでありながら敵視までとはいかなくてもそれに近いような感情を持っていたのは確かです>ぇ
 
ちなみにクロスネットに限らずいくつかの企業の売り子さんは自社ゲームのコスプレ姿で対応しており、正規の場に出て来るだけあってなかなかのレベルではありました。

【お買い上げ】
ウィズ アニバーサリィー☆FUNTA!feat.RURU 3000円
(※ルルグッズには目もくれず)


…そんなところで、開場から一時間も経たないうちに早くも本日の買い物が終了しました>ぇ
まあ、僕はそっちの分野であまり範囲が広いわけではありませんからね。
それに本来の目的は買い物ではなく「コミケの雰囲気を味わうこと」ですからw
ただ、色々と趣向が広い方がブース巡りで忙しくなる分、より楽しめるのも事実ですかね。
それこそ、コミケの限定グッズを買う為に行列に並ぶ行為なんてまさにコミケの雰囲気を味わうことに直繋しますからね。
ただまあ、こんな場でも衝動買いをしない自分が好きだったりもしますw
 
それからは文字通り、コミケの雰囲気を味わことに徹して各ブースを見てまわることにしました。
その道中、会場内が混雑しているにしても先程からやたらと人とぶつかるなと思っていたら…

こんなところでも東京なので一応、右側通行なんですね。
それまでに僕とぶつかった方、関西人が気付かなくてすいません_| ̄|○
(※一時はそう思ったものの特に右側通行と決まっている訳ではなく場面、場面で流れに沿って歩くのがベストでした)

気を取り直して各ブースをまわっていたところ、今度はエヴァンゲリオンを編集した映像が流れていましたので見ていましたが、懐かしさも重なって普通に見るよりも面白かったことを記憶していますw
そのエヴァンゲリオンは新たにDVDが出るみたいで当時アニメの方を途中までしか見ていない僕としては今後、前向きにDVDの購入を検討したいところではあります。

そして、エヴァンゲリオンのあとに流れたのは「魔法先生ネギま!」の映像
作画は言うまでもなく第一期のものより綺麗で全体的にプリティな作画になっていましたね。
これで第二期から本格的にネギま!のキャラに萌え始める人が増える…かも?
とりあえず、各二回づつ映像を見て来ましたw

そんな感じで会場内の企業ブースを中心に見てまわり、コミケの雰囲気をしっかり堪能させてもらいました。
一応、個人的な考えでこんなことを言うのもアレかもしれませんがグッズの中でも「テレカを買う」というのが僕にはどうにも理解しがたくて、どうせテレカとして使わないんだったらヤフオクやら何やらからテレカの画像だけをプリンターで印刷すればそれでいいんじゃないかとつくづく思ったりで…
コレクター心を逆撫でした非生産的な発言すいません 
各ブースを見てまわっている過程で第三期アニメ化決定の朗報が入ったなのはAsにも覗いてみましたが盛況で僕が帰る頃には完売していましたね。
…内心で魔法陣Tシャツがこんなに早く売り切れるとは思っていなかったのですが他のブースを見てもTシャツはなかなかの人気アイテムのようで改めて「それをどこで着るんですか?」と問いたくなるような…
最も、そういう僕も阪神の選手Tシャツを3枚持っているのでやっぱり自宅内専用なんですかねー
東京のオタクが大阪と比べてなかなか礼儀のなった方が多いことが新発見だったりで、秋葉原の電気街以外で東京にそういう事をする人がいないことを祈りたいところです。
 
さて一通り、企業ブースを見てまわった後は明日の移動をスムーズに行う為に事を考えて東地区の個人サークルが集まるところを見て来ました。
どうやら二日目は男性向けではなく女性向けのいわゆるボーイズラズの本が中心のようで会場には男性よりも女オタが目立つ形となり、僕としては特にめぼしいものもなく逆の立場から言うと少し異質な空間でもありました。
とりあえず、明日並ぶ予定になっているサークルの位置を一通り確認した後に素早く撤収しまして、時刻はちょうど13時前
ちょうど、るーすぼーい氏のトークショーが始まる時間帯でしたのでトークショーに参加すべく「あかべぇそふとつぅ」のブースへ行き何とか席を確保することに成功しました。
そして、そのるーすぼーい氏ですがなかなかの面子…なのはいいとして寡黙な人でトークショーとしての盛り上がりは正直イマイチな感じでした。
よく文章では面白くても実際に話すとそんなに面白くない人っていますけれど、どちらかと言うとそんなタイプなのかなぁ…と
まあ、それに関しては僕にも同じことが言えるので頭が上がらないところではあります(苦笑)
一応、トークショーでの報告を言うなら車輪で始めの方で死んだヒロインをファンディスクでどのように登場させるべきか悩んでいるんだとか…
本当にちょい役のつもりだったのが、そのちょい役の容姿が可愛かっただけにファンの間で変に人気が出てしまい、ファンディスクで登場さない訳にはいかなくなったとかでこういうエピソードを聞くとやはりちょく役は地味な顔にした方が無難なんですかね…

その後、15時から車輪の国、悠久の少年少女の無料配布が予定されていましたが突然の雨により急遽、中止となり手に入れる事ができず…
むしろ、この雨ではせっかく買ったものまで濡れてしまうところだったので急いで会場内のコンビニに行き、荷物が濡れない為のゴミ袋とあと雨具も購入
それから少し会場に残った後に宿泊ホテルに向かおうとしたら…
 
見事に止んでやるの。。。 

急に降り始めただけに通り雨のような気もしていましたが本当にそんな感じだったみたいで全く余計なお金を使ってしまう格好となりました。
…まあ、中には雨の中を飛び出してせっかく買ったグッズを台無しにしてしまった人もいるみたいでしたが

それから帰りの混雑を避ける狙いも含めて、ゆりかもめではなく海上バスに乗りその近くにある宿泊ホテルへと向かいました。
コミケの一日の来場数は10万人超で大阪ドームや甲子園を遥かに超える混雑がそこには広がっていました(苦笑)
 
ホテルに着いた頃にはコミケでの疲労に加えて夜行電車で熟睡できなかった事と早朝からの活動が重なって強烈な眠気に襲われたのでベッドに少し横になって休んだところ、ひとまずピークだった眠気が取れてそのあとの「ある出来事」を経緯して明日も早いので21時半頃に就寝しました。
 
最後に忘れてはいけない阪神ですが、携帯からチェックして9-1になったのを確認したところでご愁傷様でした…としかファンながら言い様がなかったですね
7.5というゲーム差に加えて相変わらず直接対決で中日に勝てないようでは逆転優勝に期待しようがないです。



-△-

夏コミ前夜 2006,8,11 この日記を編集 削除

オンラインは一昨日から調子が良くて特に昨日は14勝1敗1分という抜群の勝率で勝ち試合のほとんどで自分が勝ち投手になりました。
 
この快進撃について考えると最近になって先制点を取られないようになったのが大きいかなと思います。
野球の基本的な鉄則ながら相手に先制を与えない事がこれほどプラスに働くとは思わなかったですね。
それだけに今は安心して試合結果が見られます。
ちなみに最近の好投の原因ですが運の要素を除いた場合、球速を上げた事がこれに繋がっているのかなと思います。
社会人クラスのスタミナレースにも大方勝てるようになって、能力アップの対象をスタミナから球速に切り替えてすぐのことでしたからね。
大学クラスの時にも感じましたが投手の場合、球速を上げる恩恵がとても高いような気がします。
 
さて、それはそうと昨日は軽く10連勝くらいしていたような気もしますが、それでも大会チケットが手に入らずで予定通りに今日、オークションにてチケットを落札することになりました
落札価格は目標よりも少し高めの2500パワ
チケットの相場は大体これくらいがメドになって来そうで、こちらとしては有難い限りです。



さて現在、名古屋まで来ましてこれから東京行きの夜行電車に乗るところです。
明日は始発でコミケの会場に行くことになっているので朝4時起きとなります。
ひとまず、ハワイ旅行の際に飛行機の中では満足に寝られませんでしたが電車の中で寝ることには自信がありますのでそれまでぐっすり休みたいと思います。
それと阪神は2-3で中日に敗れたみたいですね…
携帯から試合結果を確認したのみでそれ以上のことについてはよく分からないので試合内容については何とも言えないのですが、今年はやっぱり中日で決まりなんですかね…
とりあえず、明日コミケで並んでいる最中に現地でスポーツ新聞を購入して確認したいと思います。
 
…コミケの行列の中でスポーツ新聞に読み耽るのも僕くらいなものでしょうねw
 
最後に夏コミからの速報でリリカルなのはの第三期が来年スタートするみたいですね。
様々な疑問点を抱かせつつまた放送開始を楽しみにしたいと思います。



-△-

天理が初戦突破 2006,8,10 この日記を編集 削除

高校野球 五日目 第二試合
天理が5-7で勝利したみたいですね。
 
組み合わせ抽選が決まった段階で「何とか一回戦は突破できそう」とは思っていましたが、無事に地元が勝ててよかったです。
昼休み中に天理の初回の攻撃を見て、この調子なら7点は取れると予想してしっかり7点を取っている天理と自分にあっぱれ>ぇ
 
一応、野球を見る目は持っているつもりです。
 
 
 
クロスネットのサイト上で昨日から始まったウィズアニキャラの人気投票
今さらというツッコミは置いておいて投票結果はフェイバリットの今後の作品のキャラクター製作に活かしていくという事なので僕も微力ながらローラ先輩にコメント付きで一票を投じておきました。
それにしても、相変わらずルルの人気が圧倒的で開始からわずか一日で中日と広島くらい順位の差が開いている始末でルルの人気に軽く嫉妬…
むしろ、何にそんなに萌えるのかとちょっとルルのコメントを見てみたところ、実は女の子っていうのに萌えると書いてあったりで、男性キャラが実は女の子だったという設定って…個人的には萌えなの?と
僕から言わせれば、そんな突発的な急展開にダメ出しを入れたいくらいで今まで男性キャラとして通っていたキャラを設定で「いきなり女性でした」と言われても萌えようがないわけで流石にこの趣向は僕の理解ができないところにあります。
 
…ただ、実際それが支持されている現実があるわけでオタクのニーズって捉えきれないものがありますね。
 
ちなみにこの投票は一日に一回投票できるようなので投票期間中は毎日、ローラ先輩に一票づつ入れ続けて決して縮まる事のないルルとの差を自己満足で埋めたいと思います(爆)
 
 
 
オンラインは捕手を募集していたところレブさんがチームに加入することになりました。
今ならまだ大会のエントリーにも間に合いますのでギリギリのタイミングでしたね。
…ただ、レブさんにはこれからチームの為に守備系の能力を激しく上げてもらいたいところではあります(苦笑)

それで、その大会チケットですが明日は午後8時に家を出発して夏コミ会場に迎う手筈になっていますので、それまでにエントリーを済ませておきたいところです。
そうなると、できれば今夜か遅くても明日の午後8時までにはチケットを落札する必要があるわけで、私用をはさんでしまいメンバーの方には申し訳ないのですが今回は目標の落札価格よりも上回る価格でチケットを落札する事も場合によってはあるかなと思います。
ただ、もちろんこれは僕の場合だけではなくメンバーの方も都合が悪くなるような事があれば多少落札金額が高くなっても早めにチケットを獲得するようにしていきたいとは思っています。
大会にメンバー全員で出場することが何よりも大切ですからね。
その点について、メンバーの方にはご理解の程をお願いしたいと思います。



阪神は10-6で負けました。
今日は荒れて試合になったみたいですね…
誤審に怒った矢野が退場になるわ、両チーム合わせて7失策を記録するわでいつもと違った雰囲気がありました。
とは言え、僕が帰宅した7回には既に勝負が決していた訳なんですけど今日の敗戦は嫌な感じですね。
試合がなかった中日ともまたゲーム差が開いちゃいましたし…
明日からの中日との三連戦は最低でも勝ち越さない事には望みが繋がりになりませんね。
最近、点が取れるようになって来た打線に期待したいと思います。



-△-

ネタチームの頂点 2006,8,9 この日記を編集 削除

お盆休み最後の日となる筈だった16日に休日出勤することになりました。
これがお盆休み最後の日ではなく最初の日だった場合には問答無用で断った訳ですが…
 
まあ、こういう場合は「金の為」というよりも仕事が忙しいのであれば出ないわけにはいきませんね。



BBHにおいて他のネタチームについて考えていたところ、登録名が一文字の選手限定やイニシャルKなどいくつかのプランが挙がったものの、その条件ではチームが組めなかったり戦力的に難があると言った感じで最後までコレというものには行き当たらず…
やはり、ネタチームを考える上で捕手の選出が一番のネックになって来ますね。
それで結局、僕の中で田チームを超えるネタチームは存在しないというのが結論ですかね。
コミニュケーションが取れない中でこれほど対戦相手にコンセプトが伝わりやすくて戦力的に揃っているものも他にはないでしょう。
 
…ちなみに外国人オンリーについては僕の趣味ではない為、スルーの方向でお願いします。
 
そんな感じで田チームが全盛期のうちにBBHを満喫しようと欠けていた新SP黒田+前田を2000円で買うことにしました。
その際、しばらく見ないうちに新SPのレートが半額程度まで下がっている事に驚愕だったりで…
我ながら、あのタイミングでカードを売り払った僕の決断は間違っていなかったかもしれません。
 
それはそうと、田チームは純正と比べて戦力的にどうなんでしょうね?
比較する球団にもよりますが今なら田チームの方が純正よりも一歩、抜き出ているような気がしますね。
…そして、これがBBH2になると純正よりも戦力的に下回ることになりますかね?
この際、上田選手の穴は仕方がないにしても古田を筆頭としたベテラン選手の能力低下はマジで大打撃
衰えによる能力低下がレベルアップでどこまで補えるのかも未知数ですし…

やっぱり、田チームを満喫するなら今しかない?
 
そんなことを感じながら、この場でひっそりとBBH復帰を宣言してみたり…
ちなみにBBH2での使用チームについてはAs阪神の可能性も残しつつ完全にふりだしに戻りました。



オンラインは特に進展なし
レベルアップで各項目に経験点を振り分けると一定回数ごとに倍率が悪くなるのですが、今回ついに筋力が3にまで下がってしまいました。
(※初期は6でした)
これでは、スタミナを上げる以前に球速を上げるのが一苦労ですね…
球速は150km/hまで上げたいと考えているのですがレベル1につき1km/h上げるので精一杯な状態です。
レベルを上げる事に経験点入手の効率が悪くなって、その一方で能力を上げる為の必要経験点が増えるようでは…これからの能力の上げ方について頭が痛いです(苦笑)



阪神は1-4で勝ちました。
どうやら今日は横浜の初回の2つのエラーが阪神の勝利に結びついたようですね。
古木ならともかく吉村もああいうミスをするんですね…
打線は今日もまずまずという感じでメジャーのスカウトが見守り中での井川の好投に尽きますね。
最終回、セーブが付く3点差の場面で藤川ではなくウィリアムスが登板して今日も藤川は温存なのかなと思っていたら、2アウトになってから藤川がマウンドにあがりました。
調整登板の狙いがあるんでしょうけど、このタイミングはちょっとどうかなと…
ベンチに戻るウィリアムスが不満そうに見えたのは僕の気の所為でしょうか?

久しぶりにマウンドにあがった藤川の初球はストレート
球速はもう少しというところでしたが2球目で村田を空振りさせたのでノビはまずまず?
1球目を投げたところでテレビ中継が終わってしまったので藤川の球に関しては何とも言えないです(苦笑)

ただ多少、時間が掛かったとしても完全復活してくれる事を祈っています。



…広島、信じてたのに_| ̄|○



-△-

ネタチームは美しくあれ 2006,8,8 この日記を編集 削除

哲さんが考えたネタチーム第二弾
 
細川、早川、北川、吉川、前川、関川、井川、藤川、相川、内川、石川、長谷川、永川etc
 
川崎、川越、川上、川村、川島、川中、川相etc
 
少し選手が偏っているのと打線の爆発力にさえ目を瞑れば案外「川」でもいけるものですねw
 
 
それで、今日になって気付いたのですが上田選手って現役を引退して今は西武のコーチをしているんでしたっけ?
 
…BBH2では確実に使えなくなりますね。
 
上田選手がいないと田チームでショートを任せられる人がいなくなるんですよね
 
 
……
 
 
あっ、ショートと言えば田中秀太がいましたね。
ただ、登録名が秀太ですからね。
オーダーに田が並んでいるところで一人、秀太の文字が並ぶのは…
 
美しくない
 
この際、田ではなく「た」で終わる選手に方向転換するならショートに井端が使えて非常に助かるのですが

やっぱり美しくない

ここで、冒頭の川チームの事を思い出して一層のこと田と川の混合チームにするのも検討の余地があるのではないかなと考えます。
コンセプトの面で田だけの時よりもインパクトは落ちるもののショートに川崎が使えて控えが充実し、先発に厚みが増すのは大きな魅力です。
控えに関しては田チームだと絶不調の代わりになるような選手がいない状態ですからね
なおさら「川と混合チームにするメリットがある」というものです。
 
ただ、よく見てみると田と川を混合した場合の先発が井川、川上、黒田、和田、石川、川島という風にAsと大差ないような顔触れで控えに関しても課題の内野が解消されていない点からどうせ混合にするなら「川」よりも「本」の方がベストかもしれません。
この場合だと新たに追加できるメンバーが関本、藤本、宮本と課題のショートと内野を補充する事ができ、金本、山本昌の加入で戦力アップも期待できます。
 
ただしかし、何度も言うようですが混合チームにすることで戦力的な問題が解消されたとしてもそれがネタチームである以上、混合チームで妥協点を見出だす行為は

また、美しくない

何ていうか、どうせネタチームを組むのならネタチームは美しくあるべきだと僕は考えます。
その点で混合チームは色々と考えた末の打開策の一つでしたが、結露としてやはり相応しくないような気がします。
ただし、それでは現状の問題が解決しない事にもなるので頭が痛いところです。
 
う~ん、また違う方向性も含めてこれから自分の使用チームについて色々と考えていきたいと思います。

とりあえず、今は言えることは田チームは今がまさに全盛期という事ですね。
正直、BBH2では問題点が多くて田チームは向いていないかもしれません。



オンラインは新たに捕手を募集することになりました。
捕手と言えば野球において重要なポジションであり、過去4大会の優勝メンバーの中に投手が必ず入っているのと平行して捕手も必ず入っています。
それだけに試合では捕手の役割(肩、守備)が重要になって来るわけで…
本音を言うと、なるべく頻繁にログインできる方の加入をお願いしたいところではあります。



阪神は1-4で勝ちました。
打線が序盤から適度に点を取れば、福原のナイスピッチングで阪神が勝利しました。
今日のような戦いができれば安心して見ていられるんですけどね。
いや、ここ最近の福原の好投には頭が上がりません。

8回表、場面が場面だっただけに赤星が初球からスタートを切って16試合ぶりに盗塁を決めました。
「ここは走りそうだなぁ…」と思って見ていたら、本当に走ってくれましたよw
相川もいい送球をしたんですけどね。

今の阪神で心配事と言えば金本の足の状態と何より藤川の右肩の張り
今日もセーブが付かない4点差ながら9回裏に登板するケースではありましたが、結局今日も登板なし
7/29に2イニング投げたあと、30日の試合で3イニングを投げた事が影響しているようで、こんな事態を招いてしまったのでは本当にあの采配は愚かでしかありませんでしたね。
僕は今でもあの起用法が納得できないでいます。



-△-

BBH熱が上がって来た 2006,8,7 この日記を編集 削除

改めて、BBH2から本格的に復帰することを決意すると共に、その際のプレイスタイルについて考えたところ僕は今使用しているネタチームでこのまま突き進もうかなと思います。
 
当初は、純正及び準純正阪神でのプレイを考えていましたがどうにも僕は他にはない個性を求めたくなるんですよね。
そういう意味で「阪神使い」という一つのカテゴリーに納まるのではなく、自分独自のプレイスタイルを開拓していきたいなと思う次第で自己満足ながら田チーム=僕という風になればいいかなと思います。
 
ただ、もちろん阪神でのプレイも捨てがたいんですよね…
特にネタチームの縛りで井川、藤川、赤星あたりが使えないのは正直、辛いです。
しかし、だからと言ってネタチームのコンセプトを崩してしまう訳にもいかないので、ネタチームではこれらの選手は諦めて別に二つ目のチームを作ることも考えないといけませんね。
 
さて、それでBBH2での新戦力として期待されるのが中日の中田とヤクルトの木田になるでしょうか?
中田は貴重な先発の一人として、木田はただでさえ万全なリリーフ陣がさらに厚みを増しますね。
ただ、リリーフに右が多いのが少々厄介だったりで、抑えは豊田で決まりとして藪田、久保田、木田をどういう風に使い分ければいいのか悩みどころです。
 
…まあ、継投すなわちは敗戦処理をわざわざ入れる必要がなさそうなのは素直に助かりますけどw
 
あと、ベースチームは阪神を考えています。
流石に純正阪神とは極力戦いたくはないですからね。

最後にBBH2では旧カードも使える方向で検討しているとしてゲーム上の能力は旧カードを使ったとしても最新のデータに差し換えられるのか?という疑問点について
この点で村田なんかは楽しみだったりしますが、古田を筆頭に査定が少々厳しくなるのが致命的な難点
そもそも、選手の去就問題などを考えると田チームを結成できるのは今年が最後になるかもしれません。
個人的には旧カードの能力値(去年、一昨日の成績)で選手が試合に出場するのには否定的でしたが自チームの事を考えると複雑だったりで、むしろここでGRについては例え旧カードであっても最新データの影響を受けないと言ったサプライズがあると嬉しいんですけどねと妄想を膨らませてみたりもします。
 
…とまあ、僕の事なのであまりにも勝てないようだと方向転換しそうですが、とりあえずBBH2に向けてそんな事を考えています。



オンラインは社会人クラスの先発争いに負けないようにスタミナを上げる日々です。
おかげで少々打たれても降板させられにくくなり、大会に向けても成果が期待できそうです。
それはそうと社会人クラスにもなると同じグループに投手は2人入らない事が暗黙のルールになっているようですね。
…まあ、そうは言っても割り込まれる事があれば僕も割り込む事があるので一概には言えないんですけどね(苦笑)

そういう事もあって、やはりスタミナを上げない事には社会人クラスではやっていけないですね。
先発が優遇され続ける限り、投手達のスタミナレースは終わらない…



ここから、ちょっとオタクな話になります。
まあ、BBHもパワプロ13のオンラインも人によっては十分、専門的な話になるんでしょうけど…

さて、それでクロスネットの夏コミの出展情報が公式HPの方で更新されていましたが…

萎えた。

これには激しく萎えました_| ̄|○

今回は人気キャラに選ばれたルルがメインとは書いてありましたが、まさかグッズ関係までルル尽くしとは…
一体、ルルに萌えていない人はどうすればいいのかと…
ウィズ アニバーサリィーというゲームで出展する以上、シャルとかローラ先輩とかちゃんとその辺りのヒロインもバランスよく押さえておきましょうよ。と


萌えキャラのグッズが発売されないと分かった瞬間、二次元キャラがさらに遠い存在になりました(爆死)



-△-

田で勝負して来ました 2006,8,6 この日記を編集 削除

朝から昼にかけてBBHをやって来ました。
自転車で快調に飛ばして、計ってみたら10分もかかりませんでしたね。

今は夏休み真っ只中で特に今日は日曜日、それも交流戦開催中となれば他店なら順番待ちが予想されるところでしたが、ここはまだまだ穴場のようで一人しかプレイしている人がいませんでした。
ちなみに、そのプレイしていた人というのが準純正阪神使いで地元にもこういう人がいるのかと思うと妙に嬉しくなりました。
特に阪神の場合には純正使いよりも坪井や川尻が入った準純正使いの方がプレイヤーの愛着をより感じたりしますからね。

お店ではオープンして3日目という事でまだ交代ルールが設けられていない…のは予想の範疇でしたがゴミ箱がないのには流石に戸惑いましたね。
どうやら開封したカードの空袋は「各自で持ち帰れ」というのがこのお店の趣旨の様です(苦笑)

まあ、それはそうと一通り店内を見てまわった後にプレイ開始

第一試合目
交流戦は…CPUが相手_| ̄|○
この辺りは相変わらずの様ですね。

初回、ヒット2本でチャンスを作るとこちらから積極的にVSモードを仕掛けてゾーンを真ん中に待っていましたが、これがいずれも凡打となり無得点

…これがカブレラだったらヒットになっていたんですけどね(苦笑)

それでも、4回表には村田のVS犠牲フライでこちらが1点を先制
最も、この当たりもカブレラなら文句なしでホームランになっていたんですけどね…
そういう風に考えてしまう時点で僕はネタチームには向いていないのかもしれません。

6回表には村田のタイムリーで1点を追加
一死1、3塁の場面で絶不調の古田にホームエンドランをやらせてみましたが、簡単には決まらなくなりましたね。
8回表には代打・島田がピタリとハマり3点目を追加
これはこれで点の取り方として何とも言えない快感がありますねw
投げてはカードなしの先発・黒田が8回2アウトから木元にヒットを打たれるまで完全試合ペ-ス(これもセカンドが荒木ならアウトでしたね…)で最後は豊田が抑えて0-3で勝利
伊達にネタチームであってもCPUには負けませんよw

第二試合目
また、CPUと当たるのが嫌なのとCPU相手なら300円プレイでも十分に勝てるという計算の上で300円でプレイ開始
すると、今度は対戦相手が組まれて相手は6段、半分ロッテで残り半分がAsというメンバーでした。
試合は初回に赤田がヒットで出塁するとすかさず盗塁成功!
これを種田のヒットで還して幸先よくこちらが1点を先制しました。
しかし、その直後に連打で3点を取られて逆転されてしまうと、左打者を迎えたところで先発の鎌田に変わって藤田をぶつけて2アウトまで漕ぎ着けると、二死2、3塁の場面で3番の福浦をあえて敬遠して相手の打ち気を煽ると4番・福留のところでVSモードを仕掛けて得意の「ど真ん中」を選択!
これで相手の的を外して、何とか後続を抑えました。
ちなみに3番福浦を敬遠した意図ですが、相手の打ち気を煽るのはオマケのようなものでVS守備側でど真ん中を投げる場合は相手が振振MAXで打って来る事が大前提になるので、このケースでは「福浦よりも福留だった」という点に尽きます。

試合は1-3のままで4回終了を迎えてしまい、コンテンニューが発生
少し迷いましたが、コンテンニューはせずにそのまま試合終了を選択
その時の排出カードにて権利消失で払い出しが終了した筈のSP清原をGET
これ…3日前に店がオープンしたばかりの筈なのにいつ頃のパックなんですか?と


第三試合目
また300円で始めて相手は初段の楽天
チームは、まだまだAs途上という感じで将来的には完全なAsになるんだろうなという面子が顔を並べていました。

試合は、また初回に赤田、種田のコンビがヒットを打つと古田、前田のタイムリーでいきなり2点を先制しました。
それからも積極的に追加点を取り行き、ネタチームという事でAsのような力押しができない為に色々と策を練りましたが、セオリーに近い場面でエンドランを仕掛けるとほとんど相手に警戒されてアウトになるのが「勘が鈍ったなぁ…」と思うと同時にこのシステムには改めて萎えますね。
ヒットも打球処理が調整されたという割には相変わらずライン線を破っても長打になりませんでした…

試合は2-0のまま、相手が強振MAX房だと悟った僕は投手のメモリを-1に合わせて手玉に取っていきますが、1アウトから立浪だと思ってメモリをややパワー寄りにしたところ、その立浪にものの見事にスタンドに運ばれてしまい点差を1点差とされてしまいました。
そのあと和田にタイムリーが出て3-1と再び2点差に引き離すと、相手もまた1点を返す展開で試合は再び3-2の1点差へ

ただ、こちらがリードしたまま終盤を迎えればあとはネタチーム自慢のリリ-フ陣で相手の攻撃を断ち切り、7回裏には村田のVS2点タイムリーツーベースで相手を引き離すと最後は豊田がきっちりと締めて5-2で勝利
CPU戦でこそ避けられてしまいましたが、相変わらずVSの読みは健在でした。
翌々考えると苗字に田の付く選手ばかりが集まったこんなチームに負けるのは人によっては屈辱的にも感じるでしょうか?

そんな感じで久しぶりのプレイは2勝1敗でした。
バリバリのAsにこそ当たらなかったものの、純正チームとも当たりませんでしたね…
特に今日はセンタガエシーズが弱体化したという話を実感したかったのですが、谷や今岡をお目に掛かる事がなくバージョンアップの効果を伺うことができなかったのが心残りと言えば心残りでしたね。

それで久しぶりにプレイしたBBHですが、何だかんだ言ってやっぱり面白いですね。
自分の中で今さら感があってそれまでのような熱中は難しいのですが、近所に設置店ができた事によりたまに遊びでプレイする分にはいいかもしれません。
そして、もしまた本格的にプレイを開始するとなればBBH2からですね。
媒体は同じらしいので現在、BBHを設置しているお店なら自動的にBBH2も稼動しますよね?
とりあえず今日はBBHの楽しさを再確認できて良かったと思います。



オンラインで大会は予選1回戦で敗退しました_| ̄|○

…えっと、またですか?
今回もこちらがリードした場面で途中からリリーフ登板したCPU投手が打ち込まれた事によって逆転負けを喫してしまったんですけど?
最も、それを言うなら相手チームも途中からCPU投手が登板するという同条件であったにも関わらず先に点が取れなかったこちらにも責任があるんでしょうけど、それにしても試合終盤のファンタジスタな展開の数々は、度々予期せぬ結末を引き起こしてくれますね。

だって、今回の優勝チームって見た感じ明らかに最近始めたばかりの平均レベルが大学クラス以下のメンバーですし…

流石にこれには少し納得がいきません(苦笑)
上を見れば、既にプロクラスでレベル60の人とかもいるんですよ?
いくら確率とは言え、そういった方々が簡単に負けるとは思えないんですよね…

しかしまぁ、僕個人として改めて教訓を学ばせてもらったとするならば、これは本格的に先発投手のスタミナを上げまくる必要がありますね(爆)

もう終盤にCPU投手が打ち込まれて負けるのはこりごりです。。。
例えそれが仕様だとしても、先発投手のスタミナを上げる事によって少しでもそのリスクを減らしていきたいですね。

【大会結果】
●パワ・思・考3-5

・1番/遊・バーニィ
5打数無安打
・2番/二・JVC
4打数1安打1四球
・3番/左・スタン
4打数無安打1死球
・4番/三・南
5打数1安打
・5番/中・森
5打数5安打
・6番/右・キッド
5打数1安打1打点
・7番/一・としのり
5打数無安打1打点
・8番/捕・CPU捕手
4打数1安打1四球
・9番/投・ナックルさん
1打数無安打1四球1打点
投球回数51/3回 被安打3 与四死球3 無失点
・2番手以降のCPU投手
投球回数42/3回 被安打7 与四死球2 5失点


最後に大会の参加チーム数についてですが、僕の予想に反して参加チーム数が増えていましたね(苦笑)
失礼しました_| ̄|○
という事は多少なりとも大会チケットの入手率が上がったと見ていいんですかね?
まあ、それでも大会に空きスペースがある時点でまだまだ問題のような気もしますけれど(苦笑)

…将来的にはプレイ人口が減って、いきなりベスト32くらいからの大会になったりしそうで恐いですね(爆)



阪神は9-4で勝ちました。
勝った分だけ手応えを感じるものの、どちらかと言うと今日もだらけた試合展開でしたね…
今日も相手の四球でチャンスをもらった部分がありましたが、得点圏できっちりランナーを還せるようになり中でも濱中の状態が上がって来たのが大きいかなと思います。

9回表の1死満塁の場面では、7回表に一塁への帰塁の際に足を痛めた金本に満塁ホームランが飛び出して勝負アリ
足の事を考えれば「外野フライでさえ難しい」と思いましたが、まさかスタンドまで持っていくとは…驚愕です。
ただ、ヒーローインタビューでも痛みを押し殺している感じで本人は大丈夫だと言っていましたが足の状態は決して良いものではないでしょうね。
これで明日、試合がないのがまだ幸いでしたね。
打線はよくなって来ましたが金本選手の足の状態と、あと藤川の疲労がとても心配です。



-△-

スタミナレース 2006,8,5 この日記を編集 削除

いい加減、クーラーなしでは寝苦しくなって来ました
 
 
……
 
 
今どき、クーラーなしって凄くないですか?
 
って、そういう事じゃないですよね(苦笑)
 
 
とりあえず、今日は仕事帰りに少しでも涼しくなろうと髪を切って来ました。
そして、いつものように頭を洗ってもらいましたが、どうも人によって当たり外れが激しいので今度からは店員を見て頭を洗ってもらうかどうか決めたいと思います。
それはそうと、相変わらず今回も「高校生くらい?」って訊かれましたよ…
すかさず「若く見えるなぁ」と返されましたけど、正確には若く見えるんじゃなくて幼く見えるだけなんだと思います。

…若く見えるのなら嬉しいですけど幼く見られるのは不本意もいいところです。
 
 
さて、昨日あれからBBHのカードを探していたところ、なかなか見つからずに結局15分近く部屋の中を探していました。
自分の一人部屋なら探すまでもなくあっという間に見つかるんでしょうけど、家族が立ち入るとなるとむやみにそこら辺には置いておけませんね(苦笑)
 
さて、それでは明日はこのカードを使って久しぶりにBBHをプレイしたいと思います。
個人的に「交流戦開催中」というのが、かなり引っ掛かるんですけどね(苦笑)
バージョンアップで打球の処理が改善されただけでも試しにプレイする価値はありでしょうか?
 
 
 
オンラインは昨日、改めてオークションを見たところ大会チケットが2000パワまで値下がりしていました。
 
えっと…先走ってしまい、すいませんでした_| ̄|○ 
今度はもうちょっとギリギリまで待って2000パワで落札できるようにしたいと思います(苦笑)
 
ところで昨日、Lv40になって大学クラスから社会人クラスになりました。
それで早速、社会人ランクで試合をしてみたところ…
 
見事に先発を取られまくりました_| ̄|○
 
社会人クラスまで来るとスタミナAの150では先発争いで他の投手に勝てないみたいですね…
さて、どうしたものか(苦笑)
投手で先発ができないと試合で獲得できる経験点、しいては効率そのものに関わって来ますからね。
ここは僕としても、さらにスタミナを上げる必要がありますね(爆)
 
まあ、チーム的にもリリーフのドカベソさんが抜けて僕が1イニングで多く投げないといけない状況ですし、ペナントと違ってスタミナを上げ過ぎるデメリットもありませんからね。
スタミナは最大で180くらいまでなら上げる価値があるかもしれません。
逆に流石にそれ以上のプレイヤーがいるようなら…思い存分2chで晒さらればいいと思いますw
 
それで、社会人ランクで先発が取れないとなるとしばらくはまた大学ランクでお世話になるかもしれないですね…
お金の事もありますからね
とりあえず、このオンラインでリリーフ投手に活路を見出だす為には守護神などの起用法を付けられるようにした方がいいと思います。
全ての投手の起用法がデフォで「おまかせ」だから変な投手リレーも起こる訳で…
 
とりあえず「無料だから許容してもらえる」ではなく、これが無料じゃなかったら今ごろ人の姿が見えなくなっていることでしょう。



阪神は11-7で勝ちました。
両先発の不甲斐無い投球はともかくとして、阪神が実に久しぶりに二桁得点を挙げましたね!
相手が四球を乱発してチャンスをもらった感が強かったですが、今日はそのランナーをしっかりバットで還せたのが何よりの前進だったように思えます。
なんたって7イニング連続での得点ですからね。
最近の阪神打線では考えられないような快挙ですよw
これで、あとは赤星のバットから快音が聞かれるようになるといいんですけどね…
ともあれ今日が一つのキッカケになってくれればいいなと思います。



-△-

BBHまで約10分 2006,8,4 この日記を編集 削除

今日も残業で直接店まで行って確かめる暇はなかったものの、BBHの設置店舗検索にて今日から市内でグランドオープンしたばかりの大型ゲームセンターの名前を確認
ひとまず、これでBBHを手軽にプレイできる環境が整った事になりますね。
 
それにしても、BBHを引退した今になって市内にBBH設置店がオープンする事になるとは激しく複雑だったりで…
その反面、これも何かの巡り合わせなのかなと運命的なものも感じにはいられない訳なのですが、僕自身、BBH2への可能性と言いながら一向にBBH熱が上がっておらず、BBH設置店舗が近場に出来たとは言え今後BBHを始めるかどうかはかなり不透明な状態です。

ひとまず、今度の日曜日にでもオープンしたばかりのゲーセンに行って久しぶりにBBHをプレイして来ましょうかね…
引退に伴い手持ちのカードを売り払ったものの、ネタチームなら新SP黒田、前田を除いた全てのカードが手元に残っていますからね。
これだけカードが残っていればゲームをプレイする分には大きな支障はないかなと思います。
むしろ問題は、一度見切りを付けたBBH熱を取り戻せるかどうかですね。
当時、何がそんなに面白かったのか…
今は少し見失い欠けています。。。
 
ところで、聞くところによると先日行なわれたバージョンアップによって遂にセンターガエシーズのヒット量産が改善されたようで、カードを売り払って自分のAsでプレイができないだけに今回のセンターガエシーズの弱体化はなかなか都合が良かったりします。
元々、ネタチームにはセンターガエシーズが一人しかいませんでしたからね。
それと引き替えに相手のセンターガエシーズを全て弱体化できるのなら安いものですw
 
 
 
オンラインは、エントリーの期限が迫っている事からなかなか手に入らない大会チケットをオークションで落札することにしました。
ちなみに落札したのは僕で落札金は4000パワとまずまずのところ
これをメンバー全員で出し合うと一人440パワの支出で済み、非常にリーズナブル
翌々、考えてみるとこれはこれでチーム内の繋がりが大切になって来るので大会チケットのレアアイテム化もそう捨てたものでもないのかもしれません。
その分、トラブルも増えるでしょうけど…(苦笑)
ちなみに今回は前回と違ってオークションで大会チケットが多く出品されているのが印象的ですが、僕が思うにはチケットの入手率が上がったわけではなく大会に出場するよりもチケットを転売して一度に高額のパワを得ようと考えた人が増えたのが原因だと見ています。
こういうチームの繋がりがなければ、チケットはオークションに出品した方が値打ち物ですからね。
…まあ、僕の推理が合っているかどうかは今週末の大会のエントリー数を見れば分かる事でしょう。
多分、前回と同じくらいかやや減っているくらいだと予想します。
 
さて、最後に昨日を持ってドカベソさん(クルーズ)がオンラインを止める事になり、それに伴いチームから脱退する事になりました。
理由は当然と言えば当然の意見なのですが「オートだけに飽きるのが早い…」とまあ、どうしてもそういう事になっちゃいますね。
その辺りは理解も覚悟もしているつもりでしたので、致し方ないと思います。
 
まあ、せめてその時は残ったお金をそっと差し出して頂けると幸いです>ぉぃ

と、僕が冗談を言う前にドカベソさんからオンラインで残ったお金を頂きました。
このお金は有難くメンバーで分けさせてもらう事にします。
ドカベソさん今までお疲れ様でした。



-△-

睡眠時間を確保する難しさ 2006,8,3 この日記を編集 削除

相変わらず、夜更かしの繰り返しで平日はすっかり寝不足です。
サイトの事を抜きにしても24時に寝て7時間睡眠をキープするというのが、どうしてもできません。
そして、朝起きて猛烈な眠気に襲われる度に「意志が弱いなぁ…」と思ったりするわけですが、一体どうすればこのサイクルから抜け出すことができるのでしょうか?
 
もちろん、一番大切なのは明日のことを考えて24時には寝るという自分の強い意志なんでしょうけど、どうにもプライベートの時間を短くしてまで早く寝るのが勿体ないと言いますか、起きたらすぐ仕事というのが引っ掛かっているのかもしれません。
結局、社会人になって働いてはいるものの「遊びたい」という気持ちを捨て切れずにいるって感じですかね。
二十歳を過ぎてオタクであることが何よりの証拠のような気もします。
 
…ともあれ、今日だけでも早く寝たいと思います。
 
 
 
まとめサイトに対左投手1~5のコードが更新されているのを思い出し、早速、改造コードで井口を作成しようとコードを入力してみたところ、対左投手2を付けるつもりが対左投手4にしかならず念の為にコードを確認してみましたが入力間違いなども一切なし
これは、もしかしてまとめサイトのコードが間違っているのかなと思った矢先、改造コードスレで今の僕にピンポイントなやりとりがあり、「マイナス形式なら可能性がある」とのこと
 
…あぁ、なるほど
その発想はなかったですね
 
そんな感じで、少々時間を費やしましたがここも無事にクリアしました。
今年の改造コードは時間と手間がこれまで以上に掛かるかなと思いましたが、評価MAXと特殊能力を併用できるコードが解析されてからだいぶ楽になり、さらに付け加えるなら緑能力を経験点を付けられるようになった事でその分、コードを打ち込む手間が省けて助かっています。
改めて、緑能力を経験点で取得できるようになったのは大きいですね。
個人的にこの調子で起用法の完投や代打要因なんかも覚えられようにしてくれると助かるのですが…
コナミクオリティーは信用できないですからね(苦笑)
まあ、多くは望みません。
どうせ、ペナントではCPUが起用法通りの起用をしてくれないんでしょうし(爆)
 
 
 
オンラインはレベルが上がって球速128→130Km/h、コントロール154→155のBにしてからというもの素晴らしく投球が安定するようになりました。
これは球速を130Km/h台に乗せたのが良かったのか、もしくはコントロールをBにしたのが幸いしたのか、はたまた両方が作用したのか定かではありませんが、何はともあれ試合で勝てるようになって良かったです
今ならメンバーの方と同じグループで試合をしても大丈夫だと思いますので、先日の炎上注意報は今日をもって解除させて頂きますねw
 
さて、それはそうと今日になってもチーム内で誰一人大会チケットを手に入れた人がいません。
チームとして大会に参加できない事態だけは回避したいので今日中にチケットが手に入らないようならオークションでの落札も考えたいと思います。
現状、大会出場で一人 700パワづつをカンパするという話になっているので最高6300パワまでオークションで使うことができます。
もちろん、可能な限り安く落札するつもりではいますが、ひとまずオークションから大会チケットを手に入れれば大会のエントリーが満席にさえなっていなければ大会に出場すること自体はそう難しくはなさそうですね。
 
一人では6300パワなんてそう簡単に出せる金額ではありませんけど…
メンバー同士で負担し合えば、少しの金額で大会に出場することができますからね。
実にメンバーとは素晴らしい集まりですね。



阪神は1-5で勝ちました。
もし今日も負けるような事があればカミングアウトをするところでしたが、ひとまず今日のところはその必要もなさそうですね。
しかし、今日は今日で打順を大きく動かして来ましたね…
もはや打順の問題ではないと思うのは僕だけでしょうか?
濱中の調子が上がって来たと思っていたらその濱中を1番で起用して、その挙句に最近バットで結果を出している鳥谷を2番に起用するのってどうなのかなと…
何とか勝ちはしたものの、今の状態からの抜け道が一向に見えて来ないですね。



-△-

5文字のグッズ 2006,8,2 この日記を編集 削除

岡田監督と落合監督
どちらかと言うと僕は…
 
 
……
 
 
いえ、やっぱり止めておきますね(苦笑)
 
 
 
昨日の日想にてコミケ経験者の方に生の声を募集したところ、私書箱よりこっそりご意見を頂戴しました。
わざわざ有難う御座居ます。

僕が懸念していた点についてですが、どうやら僕に限らず同じような事を考えているみたいですね。
新刊以外の場合は奥付けを確認してもう持っています風のアピールをして、新刊の場合は心の中で「ゴメンナサイ」と思いながらそっと戻すそうで僕も見習うべきところは見習いたいと思います。
その他にもコミケの注意点などを教えて頂き、コミケでは僕の予想を遥かに上回る現実が待ち構えているようですね。
なるほど…そこまで言われれば僕も覚悟を決めることにします。


さて、今年の夏コミでのクロスネットの販売物はファンディスク以外にもウィズアニキャラ(※例の萌えゲーのこと)のグッズで〇〇〇〇〇(文字数から想像して下さいとのこと)が発売されるとのことで
いまいち、〇〇〇〇〇で販売物を伏せる意図が分かりませんが、〇に入る5文字のグッズが何なのかここでちょっと考えてみると
 
フィギュア
目覚し時計
マグカップ
ぬいぐるみ
抱きまくら
バスタオル
ステッカー
ストラップ
設定資料集
 
そっち系のグッズで定番のものと言えばこんなところでしょうか?
他にもあるかもしれませんが、その中でももし〇〇〇〇〇の部分がアレだった場合には…保存用と合わせて個人的に二つずつ買いたいと思っています>ぇ

 
 
オンラインは、昨日はまあまあ好投していました。
とは言え、相変わらず被安打が多くて見ていて危なかしい訳なんですけど…
ところで、昨日は通算662試合目にして初セーブを記録してしまいました。
先発にこだわって来ただけに何だか悔しいです…
ただ、セーブが付いただけで経験点が100を超えたのには驚きました。
安定した先発と出場機会さえ保障されればリリーフでも十分やっていけるかもしれないですね。
 
それはそうと、ここ数日で大学クラスのプレイヤーの数が少なくなったような気がします。
時期的に大学クラスから社会人にランクアップしただけなのかもしれませんが、それにしたって高校クラスから上がって来る人もいるわけですから明らかに今の状況は人数不足です。
全登録キャラ5403人中、まともにオンラインをプレイしている人は全体の何割なんでしょうね…?
徐々にではありますが、少しづつオンラインの方が寂れて来ましたね。
最も、そういう僕は始めからこういう仕様だという事を認識した上でオンラインを始めたので突き進むところまで突き進むつもりではいますけどね。
 
 
 
 
阪神は3-2で負けました。
昨日に引き続き残業から帰って来ると8回表・3-2で1点ビハインドの場面
今日も李スンヨプの一発で阪神が劣勢に立っているようですね…
ただ、先発の福原の結果は悪くなかったように思います。

今日の打線はここ数試合、絶好調の鳥谷が1番で2番にセンターで林威助ですか
…赤星はどうしちゃたんでしょうか?
それと、ここに来て濱中が状態を上げて来ましたね。
ただ、打線全体としてはまだまだ得点力がなく今日の試合も2点止まりで打線の援護が足りずに敗戦

ただまぁ、負けてしまったのでは仕方ありません。
こうなった場合、ライバル球団の勝敗がより重要になって来るわけですが…
 
雨天コールドで引き分けですか
 
中日ではなくてヤクルトがね(爆)
残りのシーズン、これからは上ではなく下を見ながら応援していく心構えです。
もはや中日どうこうではなく2位を死守することすら今の阪神には難関です。



-△-

夏コミでの行動予定表 2006,8,1 この日記を編集 削除

「決してグッズ目的ではない」と強調して来たものの、何だかんだ言ってコミックマーケット70でまわる順番が大方決まりました。

コミケ2日目
ねこねこソフト→クロスネット→あかべぇそふとつぅ→京都アニメーション→フリー
 
コミケ3日目
ひぐらしのなく頃に~祭囃し編~(兄貴からの頼まれもの)→フリー
 
以前にも言った通り、コミケには二日目からの参加になります。
数時間待ちが当たり前のコミケにおいてまわる順番が重要だと聞きますので、自分の中の優先順位よりも企業、サークルの人気などを考慮してまわる順番を決める必要がありますね。
そんな訳で今回で最後を迎える「ねこねこソフト」をトップバッターに置いて、萌えゲーのファンディスクは人気作品ではないのでそれからでも十分間に合うことでしょう。
「あかべぇそふとつぅ」では、グッズを買う予定はなく15時からの「車輪の国、悠久の少年少女」漫画無料配布目的で訪れ、予定より早く来れるようならトークショーを聞くのもいいかもしれません。
それからは特に急がないといけないものもないと思うので企業が終わったらフリーという事で個人サークルなども見てまわりたいなと思っています。
ただ、それに際して少々問題点があったりします。
それは僕の同人誌の選び方にあるのですが、僕は本を開いた3秒後には答えを出す100%絵買いです。
この選び方をお店で行なうのならともかくコミケという作者が目の前にいるかもしれない状況下で行なうのは失礼に当たるというもので、そういう場ではその本がどんなものでも最低10秒見てから立ち去るのがマナーというものでしょうか?
 
それとも、僕の考え過ぎで実際は売れるか売れないかの二択でしかなく、立ち読みしている客の反応なんてイチイチ気にしていなかったりするのでしょうか?
 
ただ、僕って1ページ目の段階でアウトと判断すると次のページをめくることなく平気で見切りを付けちゃたりしますからね…
いくら気にしていなかったとしても、流石にこれは相手に与える印象が悪過ぎますよね…
 
でも、変に気を使うのもその人の為にならないというか、やはり一人一人の素直な反応を見せるのがコミケの正しい姿なのかなとも思ったりで…
 
この点について、実際にコミケに参加したことのある方からの生の声を募集しております(爆)
 
 
 
オンラインはマズイですね…
いくらなんでも、昨日は炎上し過ぎました_| ̄|○
投球イニングと同じだけの点を取られるのなんてしょちゅうなんですけど?
CPUの能力は相手チームごとに固定されているので、こちらの能力が上がったにも関わらず急に打たれ出すことはまずない筈なんですけどね…
 
やっぱり、中途半端なコントロールの高さが原因なんですかね。。。
たまたま好投しても相変わらず被安打が多いですし…
これは球速よりもコントロールをAにして今の状況を打開する方が先決かもしれませんね。
試しに今日にでもあえてSスナイパーボールと被り物を外して試合をしてみることにします。
最後に僕からメンバーの方に向けて一言
今の僕は非常に燃えやすい状態にありますのでメンバーの方は極力、僕がいるグループには近づかないようにして下さい(爆死)



阪神は2-4×で負けました。
残業から帰って来ると9回表・2-2同点の場面でこの対戦カードでは阪神の方が上だというところを見せてもらいたかったのですが中日に3連敗したチーム同士、現実はこんなものなんですかね…
今日は9回表から中継を見ていたのですが、珍しく井川が9イニング目も投げていました。
そんな時に今日の成績が表示されて「被安打3で2失点って勿体無いなぁ…」と思いつつ、井川の投球を見守っていたところ最後の最後にまたしても李スンヨプにやられてしまいました…

何ていうか、李スンヨプだけは巨人の中でも別格ですね。
「改めて」ですけど

最後に負けたのは残念ですけど、残念という気持ち以上に見事なホームランでした。
えぇ…そう思えるようになったのは連覇に向けて僕自身が諦めムードになりかけているからですよ(苦笑)
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ