AX 日想~持論を展開する~ ベースボールヒーローズ

BBH新作のロケテに行ってきました

コナミからの告知なしで突如舞い降ったBBHの新作と思わしきベースボールコレクションというゲームがロケテを行っているという話
会場は現在確認されているところでラウンドワン梅田のみ
未だにBBHロスを引きずっている身として足を運ばずにはいられず早速、プレイしてきました。

DSC_0420.jpg

DSC_0418.jpg

DSC_0417.jpg
DSC_0416.jpg

DSC_0413.jpg

DSC_0421.jpg

DSC_0425.jpg

こうしてロケテのレポートを書く機会が再び訪れることに感慨深い面もございますが、いざ遊んだ感触としてはロケテとはいえ現状のままでは面白い要素が見つけられないくらいゲーム部分が空っぽでした。
試合は1~6回まで自動進行で7回から操作という時点で雲行きが怪しくてコンセプトとしては一試合10分で終わることを掲げているんですけれど

DSC_0434.jpg

いやいや、ゲームとしてはフルイニング指示できることの方がよほど重要でしょう。
これだと選手の成績が勝手に変動するし、7回から操作だとセットアッパーの出番で先発投手よりも操作機会が増えそう
また、試合時間10分を掲げる割に試合テンポはゆったりしていて投球動作は走者関係なく振りかぶるし溜めが長い
フォークボールなのに握りがストレートなんていう初歩的な欠陥を見つけてしまうと開発が野球を知っているのか一気に怪しくなりました。
選手の動きに関しては現行の1.5倍速ぐらいで進行してもらった方が繰り返して遊ぶものだけに、よほどプレイ時間短縮とテンポ向上に繋がりそうです。
とにかくプレイ料金を高くしてもいいのでフルイニング操作一本で考え直してもらいたいところ
ちなみにロケテのプレイ料金は1プレイ200円+カード排出一枚
(筐体の中に印刷機が内蔵されていてその場で印刷するオンデマンド印刷方式)
さらに100円追加ごとに排出カードが一枚追加されて最大5枚まで
カード一枚に100円取っているところを見ると、つまりゲーム自体は100円で遊べるようになっていてベースボールコレクションというタイトル通り、ゲーム内容よりカードを集めさせることを主目的に置いているのかもしれません。
だとすれば、期待に反してそもそもゲーム部分をまともに作ろうとしていない可能性さえ疑ってしまいます。

7回以降、手動の試合部分
まず、これはBBHでもロケテの段階で見られましたがサインがバント盗塁エンドランの三つくらいしかなくて駆け引きがままなりませんでした。
さらにこのゲームの致命的な部分としてBBHのように選手カードを置いて上下に動かすことができるのに従来のメモリ位置を示すような画面表示が見られませんでした。
采配ゲームにおいて単なる相性ジャンケンだけで終決しないメモリの存在がBBHを構築するシステムの最大の功績だと捉えておりましたので、このまま強振とミート打ちの切り替えぐらいにしか使われないようならば容赦なく論外
あと、選手カードの上下について分かったことは投手の場合は置く位置にとって球種を変えることができました。
ただ結局、それがどう結果に関わるのかは疑問というのも攻撃時に相手の球種を狙うような機能がない以上は単なる演出の一つに過ぎないのかもしれません。
何度目かのプレイ途中、これはゲームなのかと疑問を抱いてしまうほど手動操作でプレイヤー側がやれることがほとんどありません。

対戦は例によって最後の一球勝負なのですが毎回フルカウントなのはギャグなのだろうか。。。
盗塁のサインを出してもストライクゾーンに来れば打者はヒッティングするので単なるランエンドヒット
相手がバントだと最初からバントの構えをしてきて、バスターのサインがないものだから「バントの構えを見てからバントシフト余裕でした」なんですが全然シフト敷いてくれていませんでした。
ブーストは激励のようなものなんですが、アベレージヒッター等がブーストを使用しないと発動しないスキル扱いになっているのはちょっと違うんじゃないかなと
勝負モードはVSモードのようなものだと思いきや、相手が投げた球に対してタイミングを合わせて赤ボタンで打ち返すというものでアクション要素を入れるのには反対です。
何故なら駆け引きではなくアクション要素で勝敗が決してしまうようになると「采配関係ない」ってなりますよね。
とりあえずボール球も普通に投げてくるのでその場合は赤ボタンを押さずに見極めないとスイングのタイミング関係なく空振りますした
あと勝負モードは攻撃時のみ選択できました。

DSC_0424.jpg

そんな具合でプロスピ新作が未発売ながらグラフィックは悪くないレベルで、ただ動きが単調で打球パターンがまだまだ少ない
頻繁にエラーを起こしていてエラー画面でOSを見たところWindows7でした。
排出カードは33枚引いてUR0枚、R10枚、N23枚という内訳で相変わらずカードの引き運を持ってません。
カードのデザインはなかなか良いのですが、肝心のゲーム部分を何とかしてもらわないと単価の高いプロ野球チップスになりかねません。
これから本稼動まで相当に開発を頑張るか早急にBBHの要素を取り入れないと厳しいと言わざるを得ませんが最後にさらにヤバイ話があります。
どうやらオンライン対戦ではなくオフラインゲームとして開発している模様
(いずれオンライン対戦対応にする見通しもあるにはあるそうなのでユーザーからの反響次第!?)
あっ…これ、アカンやつなんじゃ。。。最初にオフラインで出してしまったら実装前に終焉を迎えそう
BBHの新作を匂わせておいてシステム改悪しただけの駄作なんて出されたら伝説級の爆死をやらかしたガンダム U.C.カードビルダー(稼働1ヵ月後でプレイ人口わずか300人)と同じコースなのが目に浮かぶようです。
本来ならBBHの新作として大いに期待を寄せたかったところですが、そもそものコンセプトから見直しが求められる時点で現時点からの軌道修正は期待薄か
まだ今後どう転ぶかは分かりませんがBBHの後釜としては最悪、このことは記憶から抹消したい勢いです。

どうか、自分のレポートに共感した部分が(フルイニング操作化、オンライン対戦導入、メモリ機能の導入、通常サインの充実、勝負モードからアクション要素をなくす)あったならアンケートに答えてBBH新作を正しく導いてあげて下さい。
アンケートも結局は数の力みたいなところがあって、たとえ素晴らしい指摘でも少数意見では通りにくいものです。
BBHで「サイン勝ちしても逆の結果になる」なんて意見があまりにも多かったのか、その結果としてスペシャルサインという歪みを生みました。
ベースボールコレクションの目に見えた欠陥ぶりを食い止められる可能があるなら今このタイミングしかありません。
自分はこのコンセプトの元にリリースされるのだけはどうしても阻止したい気持ちでいっぱいです。
これが転けたなら、ますますBBHの後釜が作られなくなっしまうことを恐れます。

スポンサーサイト

プロスピとBBHは運命共同体だった説

仕事を続けながら次の仕事を探すということで少し選り好みしてしまう面もありましたが長期戦にはせず来週から積極的に求人に応募していこうと思います。
面接のために会社を休みがちになって文句を言われるようならそれを理由に辞めればいいことで、次の仕事が見つかるまで続けられるくらいなら「そもそも、この年齢で辞めるまでに至っていない」という当たり前の認識
そして、自分で言うのもはばかれますが今の自分に必要なのは休養だと感じます。
もはや働くこと自体に嫌気が差してきているだけに職を失った焦りから労働意欲に駆り立てられるくらいが丁度良さそうです。
生きる目標を考えるようになり何のために頑張るのか分からなくなっている今、負を抱えすぎた感情を一度リセットさせて心機一転する方法
それは今あるものを失ってみることなのかもしれません。
とにかく来週から行動に移します。

さて、今週もプロスピ2017の発表がなかったことから発売が悲観的なものとなりました。
パワプロとプロスピを交互にリリースするなど憶測が飛び交っていましたが、下火になりつつあったパワプロ関連へ急に力を注いでいることからもパワプロ一本に絞ったのかもしれませんね。
今年はWBCもあり過去の例から夏発売という線も残っているにはいますが…希望は持たないでおこうと思います。
それにしてもBBHが終了したのを見計らったように翌年からプロスピも発売されなくなったのを見ると実のところ逆説的にプロスピのデータを流用していたBBHありきでプロスピの製作が成り立っていたのかもしれません。
BBH2012でワイドモニターが導入されましたが、その際の店舗向けに「稼働を三年間約束する通達があった」と聞きます。
つまりコナミとしてはもう少し早い段階でコンシューマー版のプロスピを切りたかったがBBHの兼ね合いもあって2015までリリースを続けたとは考えられないでしょうか
あくまでも自分の憶測にすぎませんが、プロスピとBBHの共倒れにはこんな事情があるのではないかと勘ぐってしまいます。

そしてパワプロに関してですが、久々に友人と電話で話していたところパワプロアプリの攻略法について尋ねられる場面があり、サクスペを遊んでいた頃に知った知識の範囲内でアドバイスをしたのですが、それすらも役立ったようで逆にアドバイスすべきか迷いました。
何故なら攻略データを一切見ていないという友人の純真さに嫉妬すら覚えたからです。
ネットに情報が溢れている現在、それらを活用しなければ遅れを取り情報弱者にもなってしまいかねませんが一方で真っ先に攻略法を知ってしまうことで遊び方の幅を狭めてしまっている背景もあるでしょう。
自分がサクスペで遊ばなくなった理由でもありますが、攻略法を理詰めしていった先に待っていたのは厳選によるリセット地獄でした。
自前の彼女キャラSRが小筆ということもあってクリスマスまでに彼女にならなくてリセットしていた頻度は7、8割にも及んだでしょうか
仕事のストレスとも重なって、育成がなかなか先に進まないことに嫌気が差した下りは今でも払拭されてはいません。
とは言え、一本道のゲームは単調と言われてランダム要素が強いと運ゲーと言われてしまう難しさはあるでしょう。
そもそもパワプロのサクセスとはそういうものだったはずです。
しかしながら自分は費やした時間が確実に実を結ぶ類のものを好みます。
そんな自分が何故、あれほど昔はサクセスに没頭していたのかと改めて振り返ると当時は二枚技(データ複製)を駆使することで満足のいく成果を挙げられていたからでしょう。
最終的には休むコマンドを使用しないで怪我率80%をクリアして尚且つイベントが発生するまでやり直したり、あとダイジョーブ博士が登場して手術が成功するまで永遠と同じ週を繰り返したこともありました。
今で言うところのリセマラみたいなものですね。
だから、やり直しが効かなくなったサクセスが性に合わないと言えばそうでありますし、結局やっていることは厳選によるリセット地獄に変わらないので同じとも言えます。
ただ、今となっては楽しむべき目的のゲームでストレスを溜めてしまう要素に耐えられない自分がいました。
これに関しても明確な甲乙や勝敗が絡まないゲームは刺激が足りずに物足りなくも感じることでしょう。
一概に何が悪いとも言えません。強いて言うなら合うか合わないか
失敗を糧と捉えられなくなった時点でオススメはできませんね。

色々と話が逸れてしましましたが、そんなキッカケもあって久しぶりにサクスペを起動させてみました。
溜まっているプレゼントを受け取ったところパワストーンが300ほど増えたので10連ガチャをまわすも実りなしで復帰ログイン補正などなかった!
いつの間にかMAJORのコラボイベントが開催されていたり、川星ほむらが実装されていたことに関心を寄せられましたが相変わらず厳選リセットに行き着いてしまうサクセスをプレイするのは荷が重いです。
別に100点を目指すこともないとは思いますが、やるからには極端なまでの0か100人間でこれ発達障害の特徴らしいですよ。
一方でパワチャレで久々に試合操作するのはなかなかに爽快でした。
週の初回ログインで試合チケットがもらえますし、選手はそれなりに揃っているのでサクセス放置でパワチャレを嗜むくらいの方が楽しめるかもしれません。
その折にガチャチケットで良い選手が引ければってところですかね。
驚いたのが半年も前に作ったチーム戦力で未だにAクラス維持が余裕だったことでサクセスで厳選リセットしてまで強い選手を作る意味合いが実はほとんどないのかもしれません。

あと今になってうたわれるもの 二人の白皇を買いました。
アニメを見た上で様子見でしたが、近年あちこちのレビューで安定して高評価をあげているゲームを他に知りません。
しかし、どうにも自室に籠って遊ぶものばかりでは気分が冴えないと言いますか…同じゲームでもゲーセンで一時間くらい遊んだ時の謎の清々しさは一体なんなのでしょうか(苦笑)
オタクで基本インドアですけど外で一時間くらい楽しめる趣味が欲しいんですよね。

働く必要の乏しさが心に歪みもたらす現象

これまで直属の上司に掛け合ってきましたが今週、人事権を持つ上司と対談が行われました。
こちらは今月末での退職を希望していましたが話し合いの末、今の仕事を続けながら次の仕事を探す形になりました。
そして、もし気が変わったら会社に残っていいとのこと
退職日を巡って拗れるかと思っていましたが人情味のある思いがけない提案
もしかしたら退職を引き延ばしたいがための手腕なのかもしれないですけど面接の時は休みを取って構わないということで通常ありえない
これで仕事内容さえ変えてくれれば言うことなかったのですが、もう既に心が離れてしまっているので対応に感謝しつつも残ろうとは思いません。
もしかしたら仕事に夢を見てしまっているのかもしれませんが、どうにも周りの仕事話が羨ましく聞こえます。
…果たして隣の芝生が青く見えてしまっているのだろうか?
それでも来月以降も嫌な仕事を続ける辺り、いくらかは立ち直ったと言えそうですが改めて嫌な仕事を我慢するだけの動機や原動力といったものの欠落を感じてなりません。
セミリタイアを目指しての貯金生活は将来への投資でもありますが今現在、死に物狂いで働かないといけない程ではありません。
仕事は他にもあるわけで多少給料が良くて激務より給料が安くても余裕が持てる業務の方が良いです。
今、世間は働き方改革に動き出していますが、どうせ人手に対して残業前提の業務量を押し付けられる体質は変わらないでしょう。
あとはエロゲですら作品によってはエンディングで彼女のために頑張っていこうという描写があって最近は割と目に毒
要するに自分の限界を乗り越えようとする糧に足りうるものがないから困難に着面した時、逃れる方に気持ちが傾く
ならば楽を取るか、糧を作り出すかの二者択一か、それとも他に良い解決策がないものだろうか
これに対して直属の上司は「車と家でローンを組んで自分を逃げられないように追い込んだ」とアドバイスしてくれましたが、とても真似しようとは思いません(苦笑)
ともあれ、年明けで仕事が落ち着いているうちに次の仕事を探していくことにします。

関連リンク・働く必要の乏しい人が働いているせいで、社会が歪み始める

さて、最近の趣味ですが何となくソシャゲをやったり漫画喫茶に行ったりで正直パッとしません。
未だにと言うより自分でも驚くほどのBBHロスから抜け出せずにいます。
その代わりに期待を寄せているプロスピ2017のXデーですが今月19日に発表がなければ恐らく今年も出ることはありません。
自分、どうもゲーマーの色が濃かったようで野球ゲームをやらなくなって驚くことにプロ野球そのものへの熱が下がってきています。
試合を見ながら選手の査定を想像したりするのが密かに楽しかったりで贔屓チームが連敗中の時にはゲーム内で発散
そんな願望を叶えてくれていたのがBBHでした。
さらには休みの日にもゲーセンで席を確保するために早起きして規則正しく過ごせたのもBBHのおかげ
これから長生きしていれば、いずれまたBBHのようなゲームがリリースされる日が来るでしょうか

それにしても年末年始のおよそ一週間は楽園のようでした。
特に熱中するほど楽しいことがなくても辛いことがなければ大体それなりには幸せ
ただ働くことで負を抱え込むと、それを払拭するほどの大きな楽しみを求めてしまうようになります。
歌詞のように、どうすれば最後まで壊れずに頑張ることができるのだろうか

利己的で愚直で寡黙な自分

怒涛の忙しさで祝日と土曜日と二度の休日出勤でした。
もう断固と辞める決心が付いてはいますが、そこで律儀に出勤する辺りが小心者と言いますか生真面目
利己的でありながら、それでも正しく、誠実でありたいという愚直さを兼ね備えているからこそ逃げ道を塞いでしまい生き苦しい
死にたい→死のうまで精神が追いやられて、それでも生きる道筋に戻れたのは偶発的なものでもあり環境面で何か一つでも欠けていたら踏み止まれたかどうか
具体的には生々しいので伏せますが、そういえば一つだけ昔、西又葵の画に命を救われたオタクがテレビ出演していて当時は誇張が過ぎるなんて思ってましたけど現在の自分を振り返ってみて河合アメリにどれだけ救われたことか
今の仕事とそのサイクルに絶望するあまり不謹慎にも植物人間になって死ぬまでアメリのことを見ていたいなんてことを考えていました。
今回の自殺願望が環境要因により圧迫されたもので救いの道はいくらでもあったのかもしれませんが、そのような状態では受け皿が傾いており案外、思い留まる要素はくだらないことほどハードルが低くて良い
所詮、二次元の嫁なんてものは生きる活力に成りえないと説きましたが、ただその存在が心の拠り所となり現状保持の欲求に繋がっていけば無様でも生きながら得ることを欲する架け橋にもなる

ただ、こうして踏み止まっていられるのも刹那のことかもしれず、そんな今でも仕事中に気が狂いそうなのを抑えるのに自分の頭を壁に打ち付けたりするような状態でなるべく早い方がいいんですが冬のボーナス支給まであと一週間ほど
ここまで耐え難きを耐えてきただけにもう一週間くらいと思って耐えて生き抜いてみせます。
そして買うんだ…大図書館の羊飼い 小太刀 凪 1/3スケール

41ikujHU9yL.jpg

価格38,880円(税込)
2017年01月発売予定
メーカー A-TOYS
全高約39cm


これが高いか安いかで言うと個人的には破格に安いと思ってます。
少なくとも1/1フィギュアが100万円以上なんてバカげた価格設定と比べるとリーズナブルに思えてしまうマジック
そもそも大きさ的にも重量的にもクオリティー的にもフィギュアは1/3サイズが打ち止めじゃないですかねぇ
それ以上はスペースの問題が発生してしまい、よほど大好きなキャラでないと手が出せなくなります。
小太刀凪は大好きなキャラの一人なので1/3サイズでも購入を決意しましたが、まあ通常では買わないですねー
今後、自分が1/1フィギュアを買うことがあるとすればそれは河合アメリくらいなものですよ。

最後に糸井の阪神移籍を受けて一言

BBHで晩年に糸井を入れて遊んでましたが、ここに来て糸井入り純正阪神が現実となる

2015050517540000_20161128000118615.jpg

BBHを通じて色んなことがありましたが城島入り阪神が実現した時以来の衝撃でした。
阪神は外野手の肩が軒並み弱かったので福留を混ぜて遊んでいた時もありましたが、まさかその後ほんとうに阪神に入団するとは思いませんでした。
リアルな話をすると最初の2年くらいはプラス補強かもしれませんけど、また主力が高齢化
あとストーブリーグにおいて監督のカリスマ性は大きな武器
阪神が自称恋人から逃げられない為には人望のある監督やコーチを配置することが必勝法なのかもしれません。

当時、作ったBBHをテーマにした替え歌字幕シリーズ






カード写真を検証してみたり








本当にBBHが楽しくて大好きだった10年間でした。
そんなBBHの幻影を追い求めてしまうが故に今では他の野球ゲームが遊べなくなりました。
来年、プロスピ2017が発売されなければ監督プレイというシステム自体が廃れてしまう恐れがあります。

BBHの爪痕

相変わらずの仕事ぶりですが、平日は割り切って休日を満喫するという通常の精神状態を保ちつつあります。
9月になって暑さが和らいだのも大きいですねー体力の消耗が全然違うので休憩がなくてもフラフラになることがなくなりました。

休日はゲームの消化に努めているのですが、それだけでは「充実感に欠ける」というのが引き続きの課題でなるべく外に出るようにしているのですが、それほど外に出る用事がないのが問題(苦笑)
先週は大阪日本橋まで足を運んだのは良いものの、ゲームを消化できなかったというのが心残りとなりあまり上手くいきません。
これは時間の使い方が下手なのか、時間の方が足りないのか…
いずれにせよ休日は多めに睡眠を取ってゲームを消化という平日にできないことを補填している感じで、そこに休日らしい用事を加えると時間が足りなくなってしまいがちで両立は難しい
現在は懸賞で当選したテイルズ オブ ベルセリアを優先的にプレイしており、つまらないのか面白いのか自分でも掴めないまま進めてます。
主人公の目的が復讐という一風変わった設定ながら結局どこかで見たことがあるような展開なんですよねー
32才にもなってゲームを楽しむのがいい加減にキツいという表れでもあるのですが、オタクがゲームやアニメに飽きたら次は何にハマればいいのだろうか?
ネットの記事でアイドルオタクやソシャゲ重課金者の末路を見かけますが、彼らは今後なにを糧に過ごしていくのかというのはあまり語られてはいない
思い起こせば自分もBBHを失った反動が想像以上で一年経っても溝は埋まらないどころかプロ野球がマンネリするほどに拗らせています。
当初はプロスピの監督モードに身を置くつもりでしたが肝心のプロスピが新作を出さなくなったものだからタチが悪い
BBHを失ったことでゲームとプロ野球の二つが同時に色褪せてしまった自分ですが、ただエロゲーは別です。
この一年で色んなことにマンネリを感じ始めても三大欲求の揺るぎない強さには感服するばかりですね(笑)

時にはエロスとゲームを求めてR18ソシャゲ巡りをして、見つけたのがブレイヴガール レイヴンズxR
R18ソシャゲはエロスとしてもゲームとしても中途半端という認識だったのですが、これはキャラデザがエロスが実用的でハイレベルでした。
特にお気に入りなのがコトネ=アサギリ

wORfU.jpg

幼馴染で妹キャラ、その他にも好きな要素が大体揃っている俺得な設定の組み合わせでした。
その勢いで無課金で好感度200まで上げてシステム上の結婚まで出来ました。
本来、ここまで来るとゲームを継続的にプレイしたくなるところですが残念ながら戦闘パートに何の面白みも感じられませんでした。
おかげでゲーム上で強くなりたいというソシャゲ特有の欲求が一切湧かず、課金に走ることなく好きなキャラのイベントを消化することにだけ専念することができましたけれどゲームとしては非常に惜しいです。
一方で自分が本腰を入れている戦国の神刃姫はキャラデザの落差は激しいものの、ゲームとしては自分の趣向に合って前回のイベントはお盆休みだったこともあり全国15位に達するほど
それでいて課金は月1000円の初心者パックがコスパ抜群
今では自分が本腰を入れられる数少ない貴重なゲームということで重宝しています。

久しぶりに阪神について触れると同じ失敗を繰り返したりと味気ない展開ばかりですが将来性を感じるようになってきました。
北條、中谷、高山は間違いなく主力になっていくだろうし、今の不甲斐ない試合が糧になっていくなら見守りたい
まあ、そんな試合を見続けるほどのメンタルが今の自分にはないので試合の悪い部分をなるべくスルーしているんですけど
ただ選手の適正というものを考えて起用する必要があり、上本にサードを守らせて悪送球に苦言を呈するのは使う方がおかしい心配なのは藤浪と、あと来年にゴメスは要らないということ
ゴメスの一塁守備が原因で負ける試合の数を考慮すると春先ぐらい打ってやっとチームに貢献していると言える程で今の打撃成績ではそれに見合わない
今オフは補強も必須、若手の成長も大事ですが、それプラス当たり助っ人を連れて来れない限り優勝はありません。
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード