AX 日想~持論を展開する~ サクスペ

人間ドラマに飢える

先日の病院での血液検査の結果
薬で数値が下がったものの、まだ中性脂肪と尿酸値が少し高めで直近にカップアイスを食べ過ぎていた影響か血糖値が上昇してました。
あと血圧を測ったところ最高80しかなくて朝ちゃんと起きれているか心配されるほどでしたが、そこは毎日のように夢を見ることが物語っているように朝方の眠りが浅いせいか取り立てて問題なし
ただ、最近いびきが酷くなっていることを実感するほどに睡眠にも悪影響を及ぼしてきており対策を思案中
基本ずっと仰向けで寝ていて、花粉症や風邪による鼻詰まりが原因だとは思うのですが根本的に体質の問題があるのは間違いないでしょう。
あと病院に行くと決まって聞かれるのが「ストレスはありますか?」という本質的に無意味な質問
原因がはっきりしない場合なんかに不調の要因としてストレスに落とし込まれるとこの病院、大丈夫かとなる
医者は簡単にストレスをなくしましょうと言っておしまい。
実際そうとしか言いようがないのは理解しますが具体的な治療に繋がらないんですよねぇ
そんな自分はストレスには心当たりがあって一年前の反動が今になって身体を蝕んで来たかのような印象を受けます。


ところで、この頃NHKの歴史秘話ヒストリアという番組が密かにお気に入りです。
歴史にさほど関心を示さずに生きてきましたが、一人にスポットを当ててヒモ解いてみるとそこには偉人ゆえの濃い人生ドラマがあって時に引き寄せられるものがあります。
毎日が平凡に感じる今だからこそなのか、偉人の偉業がどこか非現実的でありながら実話であることが尊い
大人が大人に失望するような社会に成り果てて、改めて歴史に名前を残す人間の凄み、人の尊厳なようなものが垣間見れて、まあ番組構成上だいぶオブラートには包んでいるのだろうけど人の生き様を見て受ける刺激というのは平凡な日常に仮初の色彩を与えてくれるような気がします。
ジャンルにこだらわずに人の生き様というのを覗いていけば自分の生き様にも一つの哲学が生まれるかもしれません。
こういうのはアニメやゲームばかりでは伸びてこない感覚でもあると思うので今後はそういう分野に力を割いてみたいところではあります。


「人は30歳6か月に達すると新しい音楽の探求を止める」という話
たしかに自分もそれぐらいで自分にとっての懐メロばかり聴いているような気がします。
それでも今の曲がメロディもフレーズも耳に残らないものばかりで音楽の質が下がったのは否めないように感じます。
ただ、趣味が多様化したように一人一人の音楽性も多様化して万人受けするメロディーというのが生み出されにくくなった側面もあるにはあるのかもしれません。
つまり何が言いたいかと言うと「多様性は酷く非効率」でそれはそれで見直す余地があるのではないだろうか
小学生までは誰とでも仲良くなれたのが徐々に枝分かれしていくのに似ているようで、人付き合いする上でも定番の趣味を一つくらいは持っておかないと引き出しがないのと同じような状況になりかねず、結果として百人百色のような行き過ぎた多様性は人間関係やニーズをより複雑に押し上げている要因になってしまっているのかもしれません。


阪神は交流戦が始まって3勝7敗
その無残な戦いぶりは早くも次期監督(コーチの一新)を待望するものであり、いざ試合が始まれば応援するも本心ではそれが報われないことを悟っており、最近は試合に勝っても阪神の攻撃には不満しかありません。
しかしながら感覚的にはリーグ5位ぐらいであるにも関わらずリーグ3位に位置するのが交流戦の怪
ロサリオが二軍落ちしましたけれど、ある意味では二軍に任せておいた方が復調する可能性が相当数あるんじゃないかと思えるほどに一軍の首脳陣が阪神を現有戦力以上に弱くしているように疑わしくてなりません。
ここにきて自分が提唱していた1番糸原2番植田に打順が入れ替わりましたが植田がこんな状態になってからでは手遅れ
そして能見がリリーフ転向となりましたが自分から言わせれば先発失格の烙印を押すのが3年遅い
あと糸井の外野守備、本当いい加減にしてもらいたい。
センターが仲の良い俊介だと目配らせをするのにセンター高山の場合だと感じが悪かったのも個人的にはイメージダウン
今、阪神の野手でプレイスタイルが好きな選手がいないと言ってもいいくらいで肩透かしばかり
打撃はともかく、お金を払って見る価値があるのはキャッチャー梅野くらいかもしれません。
そういうフレーズが使われる10年くらい前からプロ野球は昔の方が面白かったなんて言われていましたが今のプロ野球はその10年前よりさらに空虚になったように思えます。


サクスペはギャネンドラの報酬が101位~5000位まで一律SR一枚という渋さにつき上位を狙う旨みがないため5000位のボーダー狙いで事足りました。
今週はサクスペオリジナルとして加藤京子デビューガチャがありましたが、また後イベの彼女キャラで個人的には使いどころが見出せなかったのでスルー

DSC_0625.jpg

サクスペオリジナルのキャラが頻繁にデビューするのはいいのですが、イベントデッキにセットできるのが5人という枠がある限りは何でもかんでもデビューガチャに手を出すようなものでもないんですよね。
おかげで射幸心を煽られることなく遊べているのは良いことだと思います。



スポンサーサイト

思考回路はショート寸前

今週病院にて
待合室に座っていたところ、ふいに女性から声を掛けられて同級生と判明
一年ほど前に同窓会で顔合わせしていたことがあり、それでむこうは認識できたようでしたが自分は顔を見ただけでは誰だか分からず女性は髪型や化粧一つで雰囲気が変わるので難しい
それで他愛もない会話をしましたが、なんだか同じ目線で話すのが妙に楽しくて未だに脳裏に焼き付く数分間でした。
不肖にも二次元では揺さぶられることのない心が揺れていた自分を認めざるを得ません。
やっぱり色恋沙汰という生物にとって本能のような欲求は圧倒的に揺さぶられるものがありそうです。
もうずっと、その領域を刺激せずに来たわけですが少し蓋が揺れ動いてこの威力
ただ異性なら誰でもいいわけではなく同じ目線で話せる相手という条件に限定すると関係を築くまでに時間が掛かり、大方その手間がネックになって頓挫する

最近は良くも悪くも毎日が平凡
それは本当に感謝することで自分が望んだ日常でもあるのですが今こうして落ち着くと何か一つスパイスが欲しい。
お金も時間も自分のためにストイックに生き続けていくのは今はまだ大丈夫でも十年後はどうだろうか
人は一人でも生きられるがその魂は相応に歪んでゆくようで憂慮


阪神は暫く点が取れない時期が続いて二番ながら糸原を上位に置いたことが自分の思惑と一致
三番を福留にして五番を糸井に入れ替えたのも納得で理由は四球の数
糸井の多少、強引な打撃は打順が下位に向かっていく5番を打つことで生きてくる面があると考えます。
あとはロサリオですが、今週になって金本監督からの風当たりが悪くなったのとバレンティンにアドバイスをもらいに行った時期が重なるのですがこれは偶然?
開幕から2ヶ月、我慢して起用したわけですからロサリオを諦めることに一定の納得はあります。
フォーム改造も必要ですが、もういっそうのこと打席の中で目一杯まで内寄りに立たせてみればいいと思います。
あと連続出場記録を巡って鳥谷と面談を行ったようですが、その後の起用法を見る感じだと守備に入るのではなく毎試合、代打で打席に立つことで本人としても状態を上げていきたい意図が伺えます。
ただ、それはそれで不可解な代打起用が目立つんですけどね。
それでも個人的には晩年の金本に比べたら今の鳥谷の出場はまだ見守っていられます(苦笑)
そして投手力は相変わらずいいのですが捕手としての梅野の存在でしょう。
リード、肩、捕球すべてにおいて申し分なし
たとえ打率が一割前半でも気にならないくらい守りでの貢献が大きい
あっ、他の打率一割メンバーはもういいです。
今のチーム打率の低さは大体この辺りの仕業

それはそうと巨人の坂本選手ですが最近、プレーが雑になってきているのが自分の目から見ても気になりました。
色々と本人にしか分からないことがあるんでしょうね。


サクスペはメカニクス高校での育成にやや飽きては来たもののサクチャレの実用性向け選手を作成する上でローリング打法を確実に取得できる環境を手放す理由はなく、ミートパワーも上限100まで上げるのが容易で実用性に関してはほぼ頭打ちと言ってもいいかもしれません。
問題となる試合の方は失点を防ぐために投手兼野手の大谷に白羽の矢を立てましたが、ロジカルマップの金得が「広角砲」から「伝説の引っ張り屋」に変化してしまうため断念
…挑戦者大谷が実装されれば解決するのですが
もう一つの打開策としてキャッチャー○持ちの捕手を連れていくことで目に見えて効果があったように感じます。
そんな中でサクスペに七瀬はるかデビュー

DSC_0606.jpg

野手育成の彼女枠は読心術が取れる虹谷彩理オンリーでしたが、ここに来て読心術が取れるもっと優秀な彼女キャラが登場したことで後イベなのとロジカルマップにも影響を及ぼすことからデッキ再編が悩ましいところ
まあ、もう今の手持ちでやりくりして課金は極力せずに楽しみます。

その衝動は都合のいい快楽的消費に他ならない

ゴールデンウィークの4連休をどこにも出かけなことでしっかり満喫しまして、普段が週休1日で動いているものだからこそ余計に長い休暇に感じられました。
まとまった時間が生まれると彼女なんか作って出かけたくなるところではありますけど、それは気の迷いだと払拭するかの如く、そのあと滅茶苦茶オナニーした
まあ、男というのは俗物的かつ便利なもので賢者タイムに入ってしまえば大抵のリビドーを紛らわせることができるものでお金も時間もかけることなく一件落着
また仕事が始まれば日々の業務に追われて、そういったことに頭を取られることもなくなるでしょう。
話のついでに自家発電のためにサプリメントを色々と摂っている中で個人的に当たりだったのが協和食研 クラチャイダム エキスカプセル 30粒入
…飲み始めてから明らかに朝立ち具合が良くなりました。


さて、今週の気になる記事で「サッカーファンは幸せになれない」という研究結果が発表されたというのがありました。
理由は「敗北した際に心に負う痛みは勝利の喜びの2倍以上である」ということで野球ファンでも思い当たる節が大いにあるかと思います。
優勝ラインが85勝だとするなら、それでも60回近くは負けることになるわけですが結局プロ野球は6チーム間で勝ち負けが発生するだけに幸福量保存の法則が顕著に表れるとも言えるでしょう。
自分はもう阪神の良いところ以上に悪いところを多く見せられてきて、今では阪神という球団を見下げながら応援するアンチ阪神ファンという立ち位置
阪神にドラフト1位で入った選手も「他球団に入団していれば活躍していたかもしれない」と思ってしまうほど若手から芽が出ない
ジョーシンCMの呪いなんかもあってネガティブ要素だけは満載
未だにというか恐らく死ぬか頭がボケるまで33-4という数字は頭に残り続ける
デジタル時計で3時34分を見た時なんかは不幸の数字にしか見えないですからね(苦笑)

それでも歓喜の瞬間を見たくて、試合を見るのが止められないという意味では言われてみればギャンブル中毒に似た部分がありそうです。
しかしながら、「期待を寄せる」という行為から来る反動の危険性は把握しておくべきで、これはもうスポーツ観戦に限らず人生においてもそうでしょう。

期待は常に失望を二乗させる

およそ15年も前にプレイしたエロゲーの一節であり、割と自分の人生観にも当てはまったワード
期待を裏切らない筋書きの作品を見るのは好きだけど、一方で筋書きのないことに期待してはいけないと思ってます。
そしてもう一つ、実際に何が起きたかではなく頭の中でどのように認識するかの方が体に影響を及ぼすということ
人間、何かを得る喜びよりも何かを失うことによるダメージの方が往々にして大きいのですが、それを自分の中で重たく捉えすぎないことが肝心となってきます。
ならばこそ、自分は今よりもっと能天気な人間でありたい


阪神はこのゴールデンウィークから急に走り出して、淡白だった攻撃に動きが見られるようになったのが面白い
ここに来て、盗塁の大切さを改めて痛いほど再確認させられました。
その波を持ってきたのが植田のスタメン起用であり、この点に関して金本監督を少し見直しました。
ただ最高潮だった上本が盗塁で負傷してしまったのが残念すぎる。。。
セカンドの守備でも最近グラブからこぼさずによく守っていただけに本当に惜しい
ロサリオは2号ホームランのあとボロボロで最近また内容が悪いなりにヒットが出始めましたが、これに関して相手球団は大谷シフトの右打者版を取ればロサリオのコースヒットを封じ込められるので、これをされてしまうと率を稼げなくなり流石に夏まで我慢できなりそうな
ここから爆発するようなら大したものですが今のところ、その姿を想像するのは難しい


サクスペは2周年記念ガチャ第二弾&サクチャレに鳴海デビューということで意気込みました。

DSC_0594.jpg

まずはガチャの方、ピックアップが多いのが今にして思えば罠だったのですが根拠のない自信と良いイメージを持って50連まわした結果

10連
DSC_0586.jpg

20連
DSC_0588.jpg

30連
DSC_0590.jpg

40連
DSC_0591.jpg

50連
DSC_0592.jpg

確定枠で既にSR+5の友沢、野球マン1号を引いてしまう悲劇
あと彼女キャラはもう要らないのです。
なるほど、今までSR+5を持っていなかったので実感がありませんでしたがダブると不良債権でしかありませんでした。
それで、ここで止めておけば良かったものの石にまだまだ余裕があって追いガチャ40連した結果

虹玉すら出ずに終了

以前のガチャでの痛い目を忘れて、また突っ走ってしまったことを大いに反省
せっかくコツコツ貯めた石を吐き出して収穫なしだとモチベに大きく関わってくるだけに追いガチャだけはやってはいけない
仮にその時は上手くいっても味をしめて、いずれ痛い目に遭うことは避けられないことでしょう。

気持ちを切り替えてサクチャレの方は3000位ボーダーの報酬を目指して動きました。
初めに先行して、射程圏内に入るようなら1000位ボーダーも視野に入れましたが3000位ボーダーに比べて3倍のポイント差が出ると読んで割に合わないと判断
そのあと金土日の三日放置で3000位ボーダーに着地できそうな具合で余裕を持ってのゴール目前

DSC_0596.jpg

あとはPR+5の開放次第でSR鳴海+5まで伸ばせる可能性がありますけど肝心なところほど嫌な予感がします。

納豆を食べればまだ健康に戻れる話

血液検査でLDLコレステロール値が高いと発覚して一ヵ月
処方された薬とお昼のカップラーメンを止めて毎日納豆を食べ始めた結果、短期間で一気に167→107の劇的変化
体重も3kg減って、思った以上に納豆すげぇ
もうこれから毎日食べ続けるに当たって納豆選びにもこだわるようになってマイベストがおかめ納豆のカップタイプ

1660.jpg

一番の理由は紙容器の中での圧倒的な混ぜやすさ
現在、発泡スチロール容器が主流となっていますが雑な混ぜ方をすると容器が割れたり飛び散る恐れがあり、そうならないように慎重かつ手早く混ぜるのが地味にストレス
あと蓋にタレが内蔵されているのが旨くない
ダメ押しにからしが付いていないことに不服
テレビで構造上からしを付けるのが無理だったとメーカーの人が話しているのを見たことがありますが結局はコストの問題であり、からしは犠牲になったのでしょう。

さて、これですっかり健康体になったかと思えば前回の血液検査では測定しなかった尿酸値を測定してもらったところ上限値7に対して7.6
まだ痛風に片足が入ったくらいですが、それでも今から対策しないと激痛が待っているということでコレステロール対策に加えて痛風対策も兼ねた食生活の見直し
ここでも納豆が効果的ということで、もう食べない理由がありません。
白米の代わりに納豆を食べるのも面白いかもしれませんね。
炭水化物抜きダイエットのお供と言えばブロッコリーですが、ブロッコリーは得られるカロリーよりも消化するのに使うカロリーの方が多いのが理由だそうで、なんだか床に落ちている一円玉よりそれを拾うカロリーの方が大きいという俗説に似てますね(笑)
それで思い付いたのですが床に落ちている一円玉を拾っただけもらえるダイエット企画なんかがあるとテレビ的には面白そうではあります。
まあそんなわけで今年34才
いつまでも健康診断で異常なしとはいかなくなって参りました。


さて、プロ野球が開幕しましたが、ここまでの阪神タイガースは概ね想定通りじゃないかなと見ています。
勝ち負けに繋がるプレイというものがその選手の長所や短所だったりで力量がそのまま数字にも反映されており春の珍事がなく分かりやすい
あとはプラスαに期待したいところで4番ロサリオに関して今はひたすら我慢
変化球に対応しようとして得意のストレートに対してバットのヘッドに当たっているだけの打球になっていてインパクトが弱い
これはどうにかなるのだろうか
そして今日は京セラドームまで現地観戦してきて、やっぱりジンクス通りに負けました。
試合自体は盛り上がったので満足しているのですが本当に勝ちゲームが見れない
それにしても驚かされたのが又吉の阪神アレルギーで自分のジンクスなんかよりリアルに深刻な場面がそこにはありました。


サクスペは強化くろがねで投手ばかり作っていたら打撃が下手になって野手育成で試合ノーヒットという痛恨のミス
打撃は慣れさえすればサクセスの試合で打つ分にはどうってことありませんが、それとは別に日によって反応速度にムラがあって鈍い時はストレート狙いですら打ち損じる始末で安定しない原因
おかげで強化パワフル高校における木場の爆速ストレートに苦戦してエピローグ前に経験点を振り分けなかったことでカンストしたことも響いて9000点を逃す失態
普段はパワチャレの試合で感覚を整えていたのですがパワサカコラボで球がサッカーボールになりネタに苦言を呈するようですが見た目や打球音には不快感しかありません。
それでもモチベという点においてはSR激闘友沢が+5まで上限解放してフレンドからも借りられるようになったのは少し嬉しい

また二次元に恋してる

先週参加した婚活パーティーですが、そのあとアプローチカードに記入していた連絡先からメールを下さった女性がいらして一日1、2通メールでやり取りしています。
仮にも一度は選ばれなかったわけですから、か細い脈なのかもしれませんが連絡を交換するところでいったのも初めてのことなので結果はどうあれ経験と思って、何事も一興だと前向きに捉えていくことが大事じゃないかなと思います。
しかしながらお互いに踏み込んだ話をするでもなく、こんな当たり触りのない雑談で距離が縮まるのかは些か疑問
まあ焦らず、話相手になるところから始めて自分からすれば連絡が取れる女友達が出来るだけでも良しとします。


ところで、笑うことは身体に良くて免疫力が上がると言われますが、それ以上に「バーチャルでもときめくことで免疫が上がる」という話を目にして、ここまで恋愛経験ゼロでも15年以上ものあいだ毎日、二次元相手にときめかなかった日はありません。
さらにエッチなことを考える回数が多いほど長生きできるという研究報告もあるようで、つまりエロゲをすれば健康で長生きができるエロゲ最強説が爆誕か!?
昔からスケベは長生きするようなイメージが持たれてますけど、あながち間違いでもないのでしょうね。
それでは長生きして何をするのかということですが、やっぱり毎日スケベなことを考えて過ごすことでしょう。
幸せの定義は人それぞれでしょうけど自分としては内から湧き出る生の感情を一番に置きたい
そのための手段として、いわゆる変態ほど幸せを享受しやすいと思っており、それは性癖に限らず趣味でも何でも好きを好きなこととして接続できたことを喜んで止まない
さらに言うなら好きなことだけでなく、喜怒哀楽といった感情の起伏すらも楽しめるぐらいになると人生は無敵状態
悪く言えば能天気ですが、この人生は自分が主人公になるしかなく決定的に負けないような生き方さえしていれば、あとは己の考え方一つで改変できることが大半
世界の幸福度ランキングというのがありますけど、あるいは上位の国民性が物語っているかもしれません。

参考・あなたは幸せですか?国民の幸福度が高い国ニュージーランド
「選択のパラドックス」という考えがあって、多くの選択肢を持てば持つほど人は幸せを感じにくくなるという調査結果もあるそうです。
日本から見たら、ニュージーランドは田舎で物や情報も少なく、物価も高いし、遊べるところも少ないです。
いろんなことが雑で、仕事が遅くて、イライラさせられることもたくさんあります。
しかも日本人は外国語を使って、外国人として生きなければいけなりません。
それでもニュージーランドが好きで幸せを感じる人もいれば、そういう現実からニュージーランドを離れていく人もいます。
逆に日本はものや情報がたくさんあって、ご飯も美味しいし、いろいろなものが安いし、医療の選択肢は日本の方が優れているし、何よりも日本語で生活できます。でも、日本ならではの良くないこともたくさんあります。
どっちの国が良いとか悪いは人それぞれ。誰かが決めることではなく自分で決めることだし、誰かにとやかく言われるものではありません。
自分が幸せかどうかは、その国や住んでいる地域の風土や環境、制度、そして周りの人がどう思うかとは関係なく、その人がどう感じるか、自分のなかで幸せをどう見出すか次第ということなんですね。



さて、プロ野球がいよいよ来週開幕となりましたがオープン戦に入ってからの阪神が弱い、よわすぎる…
勝敗関係なく内容があれば良いのですが、そういう話も聞こえてこないですし不安が募るばかり
開幕で当たる巨人は順位予想では阪神よりも下に予想していますが開幕カードに限っては負け越し覚悟
下手したらワンサイドゲームもあり得るか。。。
例年、オリックスとの最後のオープン戦の勝敗がシーズン成績とも連動している節があって注目していたのですが三連敗だとBクラス転落もあるか!?
先発ローテで気になるのは早い段階で確定宣言されていた能見
正直、昨年の時点でイニングは投げれないし頻繁に崩れるしで先発はキツかったのに今年はもっと厳しいのは明白
藤浪や若手投手で負けがかさむのは仕方ないにせよベテランの能見で借金を作っているようでは苦しい
それならまだ同じ左の岩貞を一軍で投げさせた方がいい
打線はロサリオが蓋をあけてみないと分からないにせよ、調子を落としている今の打ち方はメジャーや韓国時代の映像とは別もの
心配なのは鳥谷、二塁コンバートもそうですがオープン戦で打率.067は調整段階とはいえ深刻
二塁は上本が好調だったので選択肢にも入りますが、ただ上本がオープン戦でよく打つのはいつものことなので評価は変わらず
三塁で大山を使うための鳥谷の二塁コンバートは恐らく悪手。せめて大山が結果を出すことだけが望み
あと開幕したあと本格的に問題視されるであろう糸原のショートの守備力
打つ方は卓越したものがありながら言い換えるなら第二の高山
高山も開幕戦はスタメン起用濃厚ですからレフトとショートに打球が飛んだら安心して見ていられないだろうなぁ

打順に関しては3番糸井が理想ながらも盗塁を仕掛けられるのが糸井ぐらいしかいないことから一番を打たせた方がいいでしょう。
3番で出塁しても4番、5番の打席のところでそうそう盗塁は仕掛けられないだろうし糸井が足を使いにくくなる起用は勿体無い
あと当初、金本監督が鳥谷を1番という構想を持っていましたが1番鳥谷は足が使えず四球の数も減って得点力が上がらないのは既に実証済みなのでもう見たくありません。
ただ、前から定評しているように2番鳥谷はめちゃ見たい
1番に走れる選手を置いて鳥谷がボールを見極めることでスタートを切る機会が増えて、四球を選べば1、2塁の形ができるというシュミレーション上の理想像
またはストレートに強い糸原を2番に置いて攻撃的オーダーを組んでも面白い
どうあれ1~3番に左打者が三人並ぶことになるのですが右打者がロサリオ大山捕手の3人ではジグザクに組むのは最初から無理
リリーフ陣はマテオ、ドリスに加えて今年は石崎がかなりやってくれることでしょう。
駒も揃っているので後ろは今年も心配していません。
そんなわけで開幕戦の3/30が楽しみです。


サクスペは強化くろがねの攻略法も分かってきて投手育成を楽しんでいます。
…そう、暗黒スバルのオリ変が成功しないことを除いて
対人戦を想定せずに選手査定と対CPUを抑えることだけを考えれば通常スバルを+5にした方が使い勝手良かったものの手遅れ
ファミ通の情報によると成功判定は3回目ではなく2回目ということが分かって、イベント2回目が発生するまで変化球を伸ばさずにプレイしていたことが成功率の低迷に拍車を掛けていたとすれば多少の改善は望めるだろうか?
ただ、それこそイベント2回目に成否判定があるとなると能力を上げきれないままイベントが発生してしまいプレイングでどうにも部分が依然と大きい
オリ変に失敗してガラスのハートが付いたままでもS6投手が作れてアヘ変でも球速を伸ばしやすい強化くろがねのスペックは高い

DSC_0563.jpg

一方でリセット含めると10回以上はプレイしているにも関わらずセンス○を付けられる達人の極意が未だに一度も購買部に並んだことがない幻のアイテム化していて、その存在を疑うレベル
来週はしらすサクチャレで報酬が鳴海なら報酬狙いの週2人作成と言わずに本腰を入れないといけませんね。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「ベースボールコレクションに賭ける」
幸福も不幸も極論的には受け取りよう
今まで育んできた感性を持って下される自己採点から自己満足に導く道筋を探る
常に今日という日は「残りの人生の最初の一日」

アクセスカウンター

毎週日曜日の更新を予定していますが体調によってはその限りにあらず
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

カルマルカサークル

大図書館の羊飼い







【注目タイトル】
Summer Pockets

2018年5月25日発売のNavel新作『君と目覚める幾つかの方法』を応援しています!

約束の夏、まほろばの夢

Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!

Pure Marriage ~赤い糸物語~ さくら編

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード