AX 日想~持論を展開する~ フィギュア魔改造

秘めた願望を魔改造が満たす

部屋のスペースが限界にきて「新しいグッズが飾れない」という話をしましたが、そこで重宝し始めたのが特典のテレカ類だったりします。
本当はもっと大きいサイズで欲しいところですがスペースが限られてきたことでその良さに気付きました。
あと抱き枕を飾るスペースがないけど時に手元に置きたい時に重宝するのが抱き枕と一緒に付いてくることが増えたドラマCD
店舗特典の抱き枕カバーは印刷と質があまり良くないこともあってパッケージの方が美麗だとも言えます。

51974DuTyzL.jpg

たとえば、このサイズが飾れなくてもドラマCDのパッケージなら手元に置いておけます。

61yi1JDfptL.jpg

そもそも抱き枕は足がスペースを圧迫していて個人的にはヒザ部分まで見えていれば満足です。


それと最近はフィギュアにも力を入れてまして、商品そのままではなく主に魔改造ありきなんですけど色々と願望を叶えさせてもらってます。
しばらく紹介する機会もなかったので今回はまとめてアップしていきます。

まず昨日完成したばかりの最新作
タユタマ2で河合アメリが不憫な扱いを受ける度に行き場の失った感情を魔改造をぶつけて河合アメリだけで4体目です。

DSC_0254.jpg

今回は瞳をタユタマ2仕様にしてみましたがフィギュアとしてはあまり適していなかったかもしれません。
こちらは正面からではなく上から見るといい感じです。

お次は河合アメリ級に自分の中で殿堂入りの白鳥愛良です。
作品内での人気キャラ投票で1位に輝きまして比較的グッズも恵まれているのですがフィギュアがなかったのでなるべく似せて作ることにしました。

DSC_0255.jpg

やっぱりフィギュアは目が命と思うわけで三回ほど調整してもらいました。
フィギュア自体がまだまだイラストの可愛さには及ばないと思っていますがフィギュアであることに価値を感じます。

最後にこちらはヤフオクで落札した凰鈴音バニーverになります。

DSC_0258.jpg

1/4スケールでこの身体のラインと控えめな胸がかえってエロいです。
キャラ自体は河合アメリ好きが転じてのお気に入りで作品は有名でもヒロインに人気がなくて不憫な思いはしています。
アニメ全体として幼馴染キャラの報われなさがやるせないですが、そういうポジションだと受け入れるとマゾになれますw



スポンサーサイト

乳首がもたらす経済効果

深夜にブログを更新してから早朝や深夜に記事を更新するようになったら危ないという記事を見かけてしまいましたが幸い睡眠は取れてます。
むしろ困ったことに風呂の中で寝てしまったり昼休みは机にうつぶせになって1、2分で寝てしまいます。
数分で寝てしまう人は気絶に近い状態で危ないなんていう記事もありましたが、ストレス発散で誘発される浪費、暴飲暴食、夜ふかしと言った行為すべてがやっぱり不毛

気持ちが落ち着いているところで、たまには日常の話でも
近所のゲーセンに艦これアーケードが入荷したので覗いてみました。
全席満席で後ろからプレイ画面を見ていましたが、やはり海面を擬人化した美少女キャラが疾走する絵ヅラがどうにも馴染めません。
あと艦隊戦なので当然ですが、遠距離からの打ち合いばかりで接近戦がないのは戦闘が物足りないかなぁ
そして根本的なことを言うと艦これに登場する美少女キャラにストライクゾーンがおりませぬ…
ほぼこの時点で詰みなんですけど話題作だけに興味はあるんです。
でもあと一歩、二歩足らない…またアーケードで熱中できるゲームに出会いたいものです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ヘスティア 1/4スケールフィギュアの記事をご存知でしょうか
展示品で乳首と怪しいスカートの分割線が判明
このことからキャストオフできると推察されてその後Amazonランキングが急上昇
Amazonホビーランキング 30,261位(14日)から1位(16日)に上昇
あみあみやAmazonで品切れが相次ぐ事態になりました。


乳首の有無でここまで売上に差が出るというのも驚きで、これは業界にも影響を与えそうな
そして何故こんな話を持ち出したかと言うとオーキッドシードより発売されている河合アメリのフィギュアにも乳首の造形があります。
ただし、キャストオフはできません。

20130405215739.jpg

それでも乳首があるなら物理的にキャストオフは可能なので実際に行ったものがこちら

DSC_0166.jpg

DSC_0168.jpg

比較

DSC_0169.jpg

こ、これで明日から河合アメリのフィギュアも高騰まったなし(震え声)

追い付かない程度の反撃に夢を見る

ほとんど自分の心境をつづるだけになっていますが今週は妙に元気でした。
「どうせ辞める仕事」と開き直ることで開放的になったに過ぎませんが、それが今の自分には心地よかったです。
あと今月は土曜出勤が続くのですが、そのおかげで一日当たりの仕事量が減ったのがとても助かってます。
過労死サインが残業80時間と言われていますが自分の嫌な仕事だとその半分でもキツいです。
離職率の高い職場など大体は嫌な仕事+残業漬けのコンボが元凶だと思うので従業員が早く帰れるようにする環境を作ることで定着率が上がるように思うのですが現実そうはいかないのでしょう。
会社とは利益を上げることを目的とした組織ですから仕事を多く取るのは当然なのですがキャパを超えた業務量にはゲンナリします。
効率を上げることを求められて、休憩を削ってまで効率を上げたところで業務量がそれに合わせられて結局忙しいままではやる気が起こりません。
会社の業績が上がれば給料やボーナスで還元されるんでしょうけど、それよりも日々の激務を軽くしてもらうことの方がよっぽど助かるんですけど誰もそんなことには目を向けません。
最も、今の自分の状況は自己責任でもありますので「社会がー」と丸投げするわけではなく学生のうちに将来のビジョンを描けなかった末路でもあります。
ただ、学生のうちに自分の適正を見定めてやりたいことを見つけるって難しいですよね。
自分ようやく32才になってやりたいことが見えてきましたけど、今から動き出すにはちょっと手遅れ
そんなこんなで敗戦処理みたいな人生と表現してしまう程度には心が冷めてしまっていますが、それでも追い付かない程度の反撃くらいは見せられる人生にしたいものです。

さて、今週の記事で「ゲーム業界のライター不足」というものが目に止まりましたが、まさにこれがコンシューマーゲーム衰退の一旦だと思ってます。
現在人は時間がなくソシャゲが好まれていますが、読ませるほどのシナリオを用意できないんですからシナリオのないソシャゲで十分というのは頷ける話です。
現在を生きる者として我々はどうしても新作にばかり目を向けがちですが、こうも凡作ばかり量産されるなら過去の名作を手に取った方が有意義だと思ってしまうほど
美少女ゲームにおいては2000年代が黄金期と呼ばれており、あの頃の名残りで今もプレイしていますが過去の名作の50クリックにも及ばない作品の多いこと
記事によるとライターがラノベに流れたと指摘されてあり、そうなのかとも思いましたけど果たしてそれだけだろうか
歳で自分の感受性が鈍くなってしまいフェアな見解を述べられないのが心苦しいところですが、萌えだとかヒロインに好感を持たせることに重点を置いてしまうとシナリオが小奇麗にしかまとまらない
昨今、グラフィックこそ向上しましたがキャラありきのシナリオになってしまっているが故にシナリオそのものに引き込まれない
まあ、美少女ゲームなんて本来はキャラゲーなので2000年代が特異だったと考えるべきなのかもしれませんけど
こんな口の悪いヒロインやドロドロとした恋愛模様のエロゲーは今では出せないだろうなぁ
最近だとサクラノ詩くらいですね。シナリオに引き込まれたのは



あと何気にネットで批評が多く見られるようになったことで多くの人が目を肥やす結果を招いて「この作品が凄い」で盛り上がっていられれば出来上がりだった幸せな世界の崩落
今は小難しく考えすぎて結果、面白さを素直に受け取れなくなったという受け取り側の問題も大いにありそうな
それ以上に音楽に関して言いたいのが最近、聴こえてくる曲が学校の校歌ぐらいのクオリティー
ゲームは音楽も肝でラノベに流れてしまうのは名曲を生み出せていないからという暴論まで唱えてみます。
偏見と素人意見ですが、2000年代のエロゲーの曲の方がよほど出来が良くてむしろ思い出補正が強すぎて今聴くと魂に響くレベルで今の冷めた心に当時の感性が蘇るようでした。
ちょっと暫く思い入れのある曲を紹介していきたいと思います。



最後に河合アメリが新作グッズ投票でトップを取れなかった憂さ晴らしに自作で魔改造してみました。
市販されているフィギュアのパーツを切り離して付け替えただけなんですが、陵辱ゲームのボディでも全く違和感ないのが凄い

DSC_0162.jpg

こんなエロエロの抱き枕カバーが欲しかったんや(爆)

××の知らない魔改造の世界

昨年末、タユタマ2の発表時に行き場のなくなった衝動から依頼したフィギュアの魔改造がようやく完成して手元に届きました。
相変わらず制作費用がPS4本体より高かったと記憶していますが、これから一生モノにするつもりなので値段以上の価値があると自負しています。
市販フィギュアの出来にイマイチ納得できない場合でも改造することで自分好みに作り替えられるのが魅力でソシャゲのカード一枚に何万も費やすなら改造フィギュアを依頼する選択肢があってもいいと思いました。
そんなわけでお披露目したいと思います。

この市販の原型から
DSC_0032.jpg

こうなりました。
DSC_0029.jpg

主に表情やポーズを変えてもらったのですがリペイントするだけでも全然、見栄えが違ってくることが分かります。
昨年にISの凰鈴音で魔改造デビューしたのですが、こっちは非リペイントとなっています
元の塗装がそれなりにしっかりしている場合は制作コストを抑える目的でそのままにするのもありかなと思います。
さて、これで二体目
フィギュア自体は滅多に買わないので置き場に困ることもないのですが、このまま年1体ペースで増えていったらえらいことになりそうです。

最近のフィギュアが素晴らしい話

仕事に追われて平日は余裕がない日が続いている中で休日の存在が生き甲斐と言っても過言ではありません

さて、数年前までフィギュアは出来が良いものが少なくてオタクでありながら長年フィギュアを所持していませんでしたが、ここ最近はクオリティーが非常に高くなっており原作絵をそのまま造形することができているように感じます。
むしろ立体化という部分でイラストにはない魅力があり、ついついフィギュアの数が増えてきております。
さらに値は張りますがフィギュアの改造を依頼することもできて、いわゆる魔改造は一度は見てみたいところでやっちゃいました。

2015072623450000.jpg

先日、PS4本体を購入したとお伝えしましたが、こちらの方がお金が掛かっているという事実
そこはお金に糸目を掛けずにやらせてもらっていて、趣味に投資できる対象なんていうのはその時々で有限だろうから生きるために必要なお金は別に確保しつつ欲求を許諾することをいとわないで楽しみたいものです。
自分くらいケチだとなかなかお金を使いたくなる対象が少なくて買い物で得られる幸福というのが割と貴重だったりします。

久しぶりにアニメの話をさせてもらうと今週のシャーロットで野球ネタ
スタッフの野球好きが高じてkeyはよく野球ネタを投じて来ますが割と内容がガバガバだったりで、まず切り口からして地方大会とはいえナックルボーラーが四球も振り逃げも許さずに三試合連続の完全試合に違和感
能力が念動力でボールを動かすことによってストレートの握りからナックルばりの変化を生み出すインチキで活躍する投手を止めさせるために試合で対決したのですが結末が完全に松山の悲劇のそれ(9回2アウトから三振振り逃げで逆転+サヨナラ勝ち)
また振り逃げは打者走者が一塁に生還するまでは得点が認められないにも関わらず主審が真っ先に本塁セーフという判定をするミスジャッジは修正対象でしょう。
この能力そのものは思春期を過ぎると消える為にプロ入りは無理だと作中で言っていましたが、これだけ大々的に活躍していれば能力が消えたあとは怪我を理由にしておけばプロ入り自体(契約金)は可能だろうという点
試合展開に関しては各キャラの能力をもっと上手く使えば超次元野球が見られたものの使い方がとにかく甘い
乙坂の能力(他人に5秒乗り移る)を使えば相手に乗り移ってわざと三振させるだけでなく、守備の時に乗り移ってわざとエラーさせるのを繰り返すだけで1回コールドも狙えました。
念動力でナックルを投げる相手にしても相手投手の軌道を動かしてど真ん中に来るように誘導できただろうしゴロなら意図的にイレギュラーバウンドを発生させてフライなら飛距離を伸ばすこともだった可能だったはず
結末がサヨナラ振り逃げだった以上、相手に負けを納得させて勝つことが求められていたとも思えなくて故にガバガバ
こういうのにマジで食いついてしまう行為が御法度だとは思いつつも解せないものは解せないものです。
プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!









【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード