AX 日想~持論を展開する~ フィギュア魔改造

応援すれぞ期待すれぞ報われない毒沼

日々の疲れから背中?腰?が凝っているような感じがして別段、痛いわけではないのですが筋肉が固くなっているような感覚
ちょっと真剣にマッサージを受けに行こうかと思案したというのも過去に風俗で性感マッサージを利用した時に肝心の性的サービスよりボディマッサージの方が気持ち良かった思い出
それでマッサージ店にも一回行ったことはあるのですが、なかなか本格的なマッサージで揉んだり押したりと刺激も割と強め
いわゆるリラクゼーション目的の気持ちがいいだけのマッサージを期待していたものだから少しイメージと違って、あとその時の担当者が男性だったので興奮が足りませんでした(笑)
逆に言えば、こちらの希望を伝えて女性従業員に手で揉んでもらえたら物凄くリラックスできそうな気がします。
あと施術中は何だかんだと会話が進むので人見知りでも打ち解けやすく、女性と自然に会話できるチャンス!?
こんな自分でも人との繋がりを潜在的に欲していて、たまには女性と会話したい。
だからと言ってゼロの状態から会話を始められない。
でも水商売の女性とお金を払って会話するのも虚しい
そんな狭間でマッサージを受けながらの会話であれば舞台として申し分なし
本当は背中が凝っていたので今週中にも行きたかったのですが予約でいっぱいということで、自分もちゃんと予約を取って行ってみたいと思ってます。

ところで都道府県、それぞれの県民性がありますが、ふとした拍子に奈良県の県民性について調べてみたところ自分はテンプレ奈良県民だったみたいです。

・のんびり保守的
・自己満足しやすい
・恋愛奥手
・貯金好き。浪費嫌い

まるで自分のことを言われているようで下手な占いや心理テストなんかより遥かに強烈でした。
奈良県民なのだから当てはまっても不思議ではないのでしょうが、ただ同じ県民であってもここまで典型的な人はなかなかいません。
あともう一つ、凄く納得したのが急かされると機嫌が悪くなる
大抵のことは流して気に止めないようにしますが、これだけは我慢できません。
でも大抵のことはハンターハンターのボノレノフの名言を思い出すと楽にスルーできるようになります。

20170427225222.jpg

漫画のちょっとした名言を吸収するだけでも忍耐力は上がる
ただ残念なのは最近そういう信念を持った作品が少なくなってきたこと
萌えアニメが「毒にも薬にもならない」とはよく言ったものです。
人間ドラマうんぬんというのも先人から学ぶことはたくさんあって、ある意味で大人になると勉学よりも必要な世渡りのスキルかもしれません。
とりあえず、今の何でもネットに拡散される社会には嫌悪感を抱きつつあります。
今時こんな表現は通用しないのでしょうが、ある程度のことは知らぬが仏でいた方が上手くいくこともあるでしょう。


二次元への業の深さが生み出す合わせ技
公式のイラストだけでは満足できずに二つのイラストを合成写真のようにしてリビドーを満たす行為は古典的ながら破壊力抜群
これがグッズになると、なかなかピッタリの素材を見つけるのも難しいのですが今回はこちらのブランケット二枚を用意

985007566.jpg

足すことの

864011473_1_20180617235907b35.jpg

イコール

DSC_0626.jpg

こんな刺激的な露出、萌え路線のLump of Sugarではあまり期待できそうにないだけに余計そそられるー
本当はアメリがキッカケで亀甲縛りに目覚めたのでアメリと合わせたいところでしたがサイズや表情が一致せず
それでも、愛良のこんなあられもない姿はこうでもしないと見られなかったので本当いい買い物でした(爆)


阪神は藤浪が407日ぶりの白星
ストライクが取れるようになったことで以前ほど投球リズムも悪くありませんでした。
この日は課題の立ち上がりを無失点に抑えたことも重要で今の阪神打線だと初回の失点がそのまま決勝点になってもおかしくないのでスロースターターなんて言っていられません。
先発陣は磐石なんですが秋山の続投判断を誤っての自己ワースト8失点や岩貞の孤軍奮闘ぶりを見せられると「いつ投手の気持ちが折れてもおかしくない」と憂慮する
無援護の中で勝ち星が伸びているメッセンジャーが比較的、恵まれているくらいで打線が本当にお荷物
二軍で状態を上げて一軍の試合でホームランを一発打ってもそこで終わりじゃない
ちょっと期待したくなってきたと思った矢先に漏れなく下り坂
応援すれぞ期待すれぞ報われない
そんな中において数字を戻してきた糸原はちょっとした別格感がありますけど思ったよりパンチ力はない
新外国人として獲得したナバーロは長距離砲ではないのですが現状、三割または得点圏で走者を還す打撃をしてくれるなら打撃タイプはもう何でもいいです。
一応、ロサリオも二軍戦でホームランを放つなど片鱗は見せているようで二軍の指導力にすがりたい想い
それもこれも一軍の指導力が問題視されるのが原因で特に片岡コーチは百害あって一理なし
何なら現役時代にまで遡って日ハムから移籍してこなければ良かったという恨み節まで多少あります。
今年限りで金本体制が終わるならと割り切っていきたいところですけど翻弄された若手選手にとって失われた年月は決して軽くない

サクスペは加藤京子に続いて姉の加藤理香がスタッフキャラとして登場して

DSC_0627.jpg

実用派としてはローリング打法に一目置きましたが不確定ということで一気に微妙
デートをする必要がなく、二股扱いにならないのは利点に考えますがイベントキャラの枠に入るかと言われると困るところ
なんかもう新しいイベントキャラを手に入れてもイベントの前後や枠の制約で閉塞感があるんですよね。
どうせ使わない新しいイベキャラを集めるより、よく使うイベキャラを開放する方が意義があって、ただそこまでして強い選手を育成を作る目的意識が感じられず、他のプレイヤーと直接競うことがないので意地を張ることもありません。



ダイの大冒険はリメイクしてでも最後までアニメ化してもらいたい
当時、フレイザードによってレオナ姫が氷漬けにされた瞬間が自分の性の目覚めでした。
スポンサーサイト

1015番目の不幸

漫画村が閉鎖されて暫く待ちましたが、果たして利用者はどこに流れたのだろうか
少なくとも地元の漫画喫茶に通っている限りでは客足に変化は見られません。
そもそも出版業界からすれば漫画喫茶で読んで済まされるのも相応に損害なのには違いないでしょう。
あと仕事柄、週刊誌の類がタダで手に入るおかげで漫画喫茶の頻度さえ低下しつつあります。
しかし今のジャンプはタダでも読むものがないほどでハンタが再開するまでは見つけてもスルーですけれど
個人的には週刊誌はヤンマガが一番読み応えがあると思ってます。
あと下手なエロ漫画なんかよりも全然エッチでこれが年齢制限なしで買えるというのは異常なほどに描写が過激
とまあ、この流れだと音楽業界の次は出版業界が衰退していくことになりそうで「デジタル化できるコンテンツ」というのは流出もしやすく、今の時代ネットでタダで手に入るものに購買意欲が沸かないのは自然な現象なのかなと
クリエイターやコンテンツを守るために購買を推し進める考えは至極全うなのですが、選挙と同じで自分の一票が態勢を左右するとは想像しがたく、それより自分の資産を守る方を優先するのも自然の所作
たとえば自分はアニメを録画して見るのを欠かさないのにアニメのDVDの類は数えるほどしか買ったことがありません。
それでもアニメ業界はまわっていて、自分がDVDを買い集めたか否かは個人目線では端数の話でしかありません。
問題はこの考えを大多数が持った時にお金を落とす人がいなくなることですが、お金を出さなくても手に入るものをコンテンツ維持を目的にお金を使うようになるなら、それはもう既に手遅れ
自分も欲しい物にはちゃんとお金を落としていますが、それはメーカーを応援する意味合いよりも必要だから買うという普通の消費行動
その手元の1000円を募金箱に投じないように、自分の1000円という確かな存在が最も重たい


突然やってくるフィギュア魔改造の紹介コーナー
カルマルカ・サークルの乙音ニコルというキャラが好きすぎて今回はその第二弾
大図書館の羊飼いより白崎つぐみ1/3スケールをベースに改良して

10338070a52.jpg

このキャラも人気があるので「改造に使うなんてとんでもない」と言われそうですが、自分の好みが大事な分野でもあるので思い切りました。

CGD2-83684_20180604000436f7c.jpg

DSC_0611.jpg

好みは人それぞれとして自分としては満足しています。
どうしても素体の顔つきが残るという点では、それを見越して素体フィギュアを探すことが重要
そしてリボンを黄色に変える辺り、黄色のリボンが変態的に好きな自分がいます。
二体並べて飾っているんですが、

DSC_0620.jpg

もうこれが15万円ぽっちは安い買い物でしたよHAHAHA
今後も二次元キャラを彩る手段としてフィギュアの魔改造はオンリーワンの理想郷に近付く土俵


サクスペはヒキョリくんでランキング1000位以内を狙った結果

DSC_0613.jpg

イベントの終了時刻が月曜日の昼頃だと順位調整が上手くいかず、特効SRも未所持の状態で上位を狙ったのがそもそも軽率でした。
もう無理なランキング争いを止めようと思ったのも束の間、来週のランキング報酬にギャネンドラ
七瀬はるかの登場により後イベが圧迫される中で前イベ、金特ヒートアップ確定、メカニクスで上限アップ持ちは個人的にピンズト
これは上位を狙いたくなります。

オタクとしての生き様が第一

月末にオタ婚の参加を検討していましたが兄が先に応募していたようなので今回は参加を見送ることにしました。
まあ、兄もオタ婚に5回くらい行っているみたいですけど未だに成果が上げられないところから女オタ相手でも土俵が恋愛、結婚となるとシビア
兄は特撮ヒーローが好きで相手もそれが分かる人がいいみたいなのですが、いざ参加して相手に好きなアニメを聞くと「キテレツ大百科」と答えた人もいたそうです。
あ…うん。発明品やタイムトラベルに関しては当時ワクワクして面白かったように思いますけど場違い感が否めない

自分の場合は「共通のオタク趣味を持っているかどうか」よりも「オタク趣味を理解してくれる人と巡り会える」というのがオタ婚に参加する要因として一番大きくて、そこがクリアできないとお付き合いなんてできないと思ってます。
それでも、さすがにエロゲといったアダルトな方面の二次描写はたとえオタ婚でもあって相手サイドも想定の範囲外でしょうね(苦笑)
先日、連絡先を交換した相手と少しの期間やり取りをしましたが色恋沙汰も結局は対人関係で神経を使う
食事に誘ったりアプローチをかけ続けることが大事なのでしょうけど根っからの奥手で、そういえば友人もむこうから連絡してきてくれるタイプしかいないのが実情
自分からグイグイいかないと何も始まらないのはまさしく実体験中ですが、相手に振り回されるくらいでないと動かない人間でそこはもう変えられないだろうなぁ
時代が時代ならお節介を焼いてくれる人がいて自分もそれを成り行きで受け入れたんでしょうけど

ただ今の時代だからこそのオタク趣味があって、そういった今あるものが自分には一番大切
たとえば学生時代に色恋沙汰があって青春を謳歌していたら、二次元に興味を持ったりエロゲをプレイすることもなかったでしょう。
前者に未練がないこともありませんが「前者が満たされたことで後者が発生しない」となれば看破なりません。
俗に言われる結婚による幸福もあれば結婚しないことによる幸福もあるというお話と同じ理屈
やっぱり色恋沙汰なんてものは自然の成り行きに委ねるのがベストで逸脱して行動することではないような気がします。
性欲に関しても二次元ばっかり嗜んでいるせいか生身の身体を見てもさほど興奮しないし、少しだけ風俗経験もありますが映像で見る以上の興奮が正直ありませんでした。

・お喋りしたい→妄想でOK
・人肌が恋しい→抱き枕でOK
・おっぱい触りたい→抱き枕に擬似おっぱい付けたり、アダルトグッズでOK
・やりたい→アダルトグッズでOK
・キスしたい→大人用おしゃぶりを検討中>ぇ

個人的にはこれらで代用できているので不自由ありませんが、逆に言えばこれらのアイテムで代用が難しい場合には行動を起こすことも考えられます。
自分の場合だと、たまに妄想じゃなくて異性とお喋りしたいくらいかなぁ
なんか相手が既婚者の方がスムーズに喋れるのはあります。
友達の嫁とかも交際中の頃より結婚後の方が喋りやすい感じがあって、女性はその辺り顕著に変わるような気がします。
どうあれ話の中で意気投合できたら嬉しいし、引っ込み思案だけに承認欲求が満たされた時は人一倍嬉しくもある
ただ基本的に男の引っ込み思案は救いようがないと思ってます。オタクの素養だけは抜群ですけど


さて、パワプロ2018が発売されましたが結論としては購入を見送りました。
何かもう遊びたいモードがないんですよねぇ
ゲーム自体、遊ぶのが億劫になってきて攻略や上達することに大して喜びを感じられなくなりゲームを楽しむだけの器が欠けた感じ
ネットでの攻略が普及して遊び方の自由度が失われたのも一因で昔のような手探りで遊ぶ感じが対人戦だと特に成り立たない
まだアニメや漫画、それこそ映画やドラマでもいいので映像作品を見る方が好きになりました。
映像を通して見る出来事への感受性はまだ高く、今後はそちらを主軸にシフトしていくことを考えているところです。
購入特典のサクスペで使えるSR覆水は前イベの得意練習が速球キャラということで悪くはないのだけれどデッキに割って入るほどでもない性能
あと今やっているイベントのアニバーサリーチケットからPSR神高を引く幸運があり、体力イーターですがオリ変成功率が劣悪な暗黒スバルの代替え候補として使っていきたいところ
2周年記念ガチャにも期待を寄せていましたが第一弾のピックアップキャラに関心がなく、サンタ太刀川の母体を所持している場合は50連目のSR選択券さえ微妙なラインナップ
ここは第二弾を見据えてスルーするとします。


阪神は第一に野球がつまらない。試合の良い流れにも乗れない
その際たる例が貧打で少し前に見たデータだとチーム防御率こそ2位なものの他の項目すべてリーグ6位の成績
ようやく打順に組み換えや選手起用を変えてきましたけど効果は見られず、二軍もボロボロで正直もう為す術がないかもしれない
これだけ打てていないのにチーム盗塁数が少し前まで1個だけで何より自分が見ている範囲ではエンドランを仕掛けたこと自体が一度もなかったように思います。
たしかに走れる選手がスタメンにいないというのはあるかと思いますが、もうメッセンジャーに盗塁をさせていた金本監督の姿はない
上本をスタメン起用するだけでもだいぶ違うのと、そこから守備固めに鳥谷を出しても不自然にならなさそうなものですが上本自身も守備ポロがあって一皮剥けないのが悪い
外野は一向に高山に良い兆候が見られないだけにいい加減に選手の入れ替えを行って欲しい部分でまだ江越の方が守れてロマン砲なだけ全然マシ
何ならもうセンター伊藤隼太でいいので今の高山を使うのだけは止めてあげて
今年まだ開幕して4月が終わろうかという時期ですが金本監督の見え見え退屈な采配(弱いチームなのに采配に芸がない)と選手への名指し批判、それ以上にコーチ陣の指導力のなさは3年間が空白どころか若手の芽を破壊されたまであるのではないかと
こんなことを言うこともなかなかありませんが今シーズンは最下位でいいので金本体制が今年限りで終わることを願っています。
もう何年も何年も阪神の悪いところを目にしてきましたが今年は特に落胆が激しいです。


最後に魔改造フィギュア紹介のコーナー
割と有名どころでToLOVEるダークネよりララになります。

DSC_0581.jpg

こちらはヤフオクで競り合いの末に落札しました。
ざっと10万円ほどで高い買い物になりましたが、気に入ったものを手に入れられて良かったです。
ただもうフィギュアも置き場がなくなってきて今まで以上に厳選していかないと持ち腐れになっていく一方です。

萌えをクリエイトしていく姿勢

平昌オリンピックが閉幕して、ようやくプロ野球の情報が一面を飾るようになってきましたね。
メダル獲得について「日本すごい」に対して「日本はすごくない。選手がすごい」といった小競り合いのような議論も一部で交わされていたようですが要は「日本の環境すごい」ということではないでしょうか
新記録が塗り替えられていくのも身体強化や技術の向上があってこそだと思いますが、それら全てをひっくるめて「環境のおかげ」に他ならないかと思います。

さて、個人的なことになりますが健康診断の血液検査の結果、コレステロールが高いことが発覚して何となく自覚症状はあったんですよね。
冷え性や手足の痺れなど
血液サラサラに関しては下の元気に繋がってくることなのでDHAのサプリメントを飲み続けていたり、最近では血管拡張作用があるシトルリンも飲んでいたのですがコレステロールが高いとなると台無し
本格的に病状が出る前に気付けたことを幸いだと思って今から食生活を見直していきたいと思います。
あとサプリの飲みすぎも良くなかったようで、ただ下の元気のことを考えると亜鉛サプリやクラチャイダムは手放せません(苦笑)

それでは立て続けになりますが今回も魔改造フィギュアの紹介です。
こちらガレージキット「雪代メイ」を元キャラから脱線して河合アメリ仕様に製作したもので
自分にとってツインテールのキャラを河合アメリ仕様にすれば何でも可愛い説

DSC_0546.jpg

もう世に出回っているものだけでは満たされなくなった萌え豚の行く末なのかもしれません。


サクスペは先週から支良州水産高校が配信開始されました。
投手より野手育成向きの高校という先入観を持っていましたが自分は圧倒的に投手向きの高校だと感じました。
それは自分の手持ちや育成方針に基づくものでもあるのですが野手育成でPH広角のコツが安定しないのが痛手
青コツを踏むために肩力や守備力を上げないといけないのもパワチャレにおける打撃のみの実用面においてもマイナス要素
何よりもSRの開放が全然進んでいないので野手のイベキャラで試合経験値ボーナスを用意できず試合数が多い利点を生かせない
一方で投手育成では手持ちの野球マン1号、サンタ太刀川が青コツを踏みやすくて使いやすい
激闘友沢で無限指導、青コツを踏むために上げないといけない基本能力に実用面での無駄がない
筋力ポイントもそれなりに稼げるので球速を上げておくことで暗黒スバルの暗黒星雲の成功確率を底上げできる
後イベ数に43の空きがあり、妄想コマンドもあって後イベ4キャラでもイベント完走がそう難しくない
サクスペには選手兼彼女で青コツを踏みやすいルナもいることから【前】暗黒スバル、ルナ【後】激闘友沢、野球マン1号、サンタ太刀川、虹谷の得意変化球6人編成でアヘ変が捗る
投手は試合でサクッとしか選べませんが元々、投手でもサクッとしか選ばなくて指導でチームメイトの能力が上がることから試合数が多いことを踏まえても投手サクッとで甲子園優勝できる確率が体感でも他のサクセスよりも高い
おおよそ、そんな具合で支良州では投手育成を中心にやっていきたいと思います。
野手育成でも査定だけならS7クラスが楽に作れるので野手でも強いことは強いのですが実用性がイマイチの能力になるので好みじゃない感じです。

最後にサクスペのオリジナルキャラ第五弾としてパワプロ13に登場した須神絵久がデビュー

DSC_0549.jpg

彼女キャラは手持ちで間に合っているのでスルーするつもりだったのですがイベ経験値がカミラ並に多くてデート回復あり
金特も優秀で現行のサクスペ環境では10点満点の彼女キャラじゃないだろうか
しかしながら、しらす投手育成で使うかは悩みどころで野手育成だと読心術をくれる彩理が必須枠で内角必打をくれるユニエミリも使っていきたい中で無理して割って入るほどでもない
それでも今振り返ると魔が差したとしか言いようがなく、2周年ガチャと新大谷を見据えて温存しておかないといけないはずの石を割って勢いでガチャをまわしていました。

DSC_0548.jpg

なんと10連目で降臨されました。
喜びの反面、未だにどこで使っていくべきか迷っています。
ハートが変化と精神なので天空投手が良さげなんですけど、そうなると今度は投手育成を天空or支良州で再び悩まされそうです。

溺愛は一方通行ゆえに無限大

婚活の絡みで生まれてこのかた交際経験がないことから知人から「貢いだり」「結婚詐欺に気を付けるように」という厳重注意を受けるものの、そもそも自分のことを好きと言うような女性はもう十分に怪しい罠
…たぶん、こんな卑屈なことを言っているからダメなんでしょうけど根本的に自分の人間性に惚れる要素が見当たらないし基本ネガティブなことから先に思い浮かびます(苦笑)
先の婚活ではゲストで呼ばれていた占い師さんに占ってもらったことが地味に一番の収穫でそれによると自分は「まず下調べをして中身を理解して尚且つ自分が納得しないと動かないタイプ」だそうで図星だったのが頭に残っています。
偶然か否か、婚活パーティーに参加していた女性の半数近くが同じくこのタイプと診断されていて白馬の王子様を待っているようなもの
だとすれば、男の自分が何を待っているのかと想像してみると案外ラノベやギャルゲーのような出会いと大差ないのかもしれません。
…お兄ちゃんが大好きな妹とか密かに想いを寄せる幼馴染とか世話を焼いてくれるお姉さんとか空想の世界にしかいないような実に都合のいい存在
少なくとも今から誰かを好きになって猛烈にアプローチするほどの熱量があるとは思えず、リアルの女の尻を追いかけるような真似は相手にも好意がない限りは死んでもしないでしょう。
恋愛と結婚は違うと言いますが、たとえ結婚向きでも恋愛向きでないと現在の恋愛結婚市場ではエントリーできない現状
なんだか支離滅裂ですが、自分は妄想と二次元で満足しており幸いそういう尖った感性は独りで生きていく上での大きな武器だと思ってます。


さて、久々にフィギュアの魔改造紹介コーナー
今回はスカイチューブ「悠月柑奈 1/6フィギュア」より

102e.jpg

正直、元のままで十分に可愛いのですが髪型や八重歯といったパーツが河合アメリと類似するところがあり、思い切って河合アメリ仕様に塗装してこうなりました。

DSC_0527.jpg

「こういうポーズの河合アメリを本編でも見たかった」という一心から具現化させる手段として今後も魔改造は続いていきます。。。
同じようなツインテールでもアメリと同じ前髪のフィギュアがいなくて、どうしても印象が変わってしまうのがネックなんですけどね。
その辺はカスタムメイド3D2のお世話にもなっていて現在はさらにカスタマイズしてこんな感じだったりで

2014122900500000.jpg

さすがにオリジナルには劣るものの「音声以外は遜色ない」と言ってもいいくらいかもしれません。
視力が悪いことを逆手に取って眼鏡を外してぼかして見ると尚良し
改めて河合アメリへの業が深いなぁと思い知らされます。

それから次点の白取愛良も魔改造を進めてまして河合アメリと違ってベースに使えそうなフィギュアが多いため今後、数が増えていきそうです。

DSC_0453.jpg

繰り返しになりますが目当てのキャラが出るまで課金するならフィギュアの魔改造に投資するのも一興ではないかなと思います。


サクスペは今週も新キャラデビューガチャ

DSC_0531.jpg

先週は30連で爆死して、そもそも彼女キャラは手持ちが充実しているので突撃すべきではなかったと振り返るところで、それでも魔が差して割引の単ガチャを一回引いて

DSC_0530.jpg

まさかの虹玉に度肝を抜きました。
こんな都市伝説みたいなことが我が身に起こるとはガチャは本当に恐ろしいでぇ
結局、こういうのは少ない手数で当たると嬉しいのであって当たるまでまわして当てるのは負担なんですよね。
ともあれ、これにより新たな活路が見い出せそうです。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「ベースボールコレクションに賭ける」
幸福も不幸も極論的には受け取りよう
今まで育んできた感性を持って下される自己採点から自己満足に導く道筋を探る
常に今日という日は「残りの人生の最初の一日」

アクセスカウンター

毎週日曜日の更新を予定していますが体調によってはその限りにあらず
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

カルマルカサークル

大図書館の羊飼い







【注目タイトル】
Summer Pockets

2018年5月25日発売のNavel新作『君と目覚める幾つかの方法』を応援しています!

約束の夏、まほろばの夢

Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!

Pure Marriage ~赤い糸物語~ さくら編

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード