AX 日想~持論を展開する~ 日想

そして好きが人生をつくる

ご報告が遅れましたが夏コミから無事に帰って来ました。
今年は曇りで気温も上がらず非常に過ごしやすいコミケだったように思いますが、これだけ汗をかかないとコンビニを始めとして各店舗が大量に入荷したであろう飲料水の在庫が心配になってきます。
自分は今回、例年の半分も飲み物を買わなかった…
さて、コミケと秋葉原に飯屋と滞りなく満喫してきまして何度も足を運んでいると経験値もなかなかのもので行動ミスすることもありませんでした。
前回、新幹線の切符をなくしたことを教訓に当日自由席に切り替えたら帰りの電車の時刻に追われることがなくなってむしろ身軽すらありました。
コミケ3日目は早朝4時から列に並んで「茉宮祈芹」→「しんたろー」→「萌木原ふみたけ先生」という順で3手目に訪れて20分くらいの行列
なるべく混んでいる時に差し入れを渡すのは避けたいところでしたが、このタイミングを逃すと「今度は差し入れを渡すために列に並ばないといけない」という事態にもなりかねませんでしたので列の邪魔にならないよう足早に渡したような形になりました。
最も、手紙に想いの丈は綴らせてもらいましたので目を通してもらえていればアメリへの熱意は伝わっているはず
そして、もし次があれば具体的にどんな肉が好きなのか聞いておきたい次第
やや余談ですが、アメリのトートバックを他の人が買い求めて持っている光景はあまり見たくなかった(苦笑)
ただ、そんな感情よりもグッズが売れて人気が出てくれないと次の機会が訪れないので絶対的に売れることの方が大事
そういう観点では一つ心残りがありまして今回、Lump of Sugarブースで冬に出た河合アメリの抱き枕カバーが再販されていたのですが再販だけにブースにサンプルが飾られていなかったんですよねぇ
展示スペースの兼ね合いが最大の理由だと思いますが、ここはスタッフに詰め寄るべきだったかもしれません。

「再販の河合アメリの抱き枕を買うので、どうかそれを展示サンプルとして使って下さい」

個人的には前回、十分な数を確保させてもらいましたので今回は買いませんでした。
それでも自分にできたことはないだろうかと想いを巡らせる部分はあって、仮に提案が通らなくてもスタッフに印象を与えられることはできたはず
ただ、そもそもコミケ来場が2日目の折り返し時点で遅かったか…
エロゲ業界で一部クラウドファンディングが盛んになりつつあるのですが、あるメーカーでは300万で特定ヒロインのファンディスクを製作してくれるとのこと
ぶっ飛んでいるかもしれませんが自分なら出す…むしろ、一人で2口、3口と投資してもいいか問い合わせたい!
とはいえ、アメリの声優さんが現在ではエロNGになっているのは間違いなさそうなので望みは絶たれて完全にお手上げ
どうしても音声が無理なら絵で…ということでメーカーや原画家さんにアメリをたくさん描いてもらうことが今望むことが叶う唯一の活路
実に7年ぶりに冬に夏と立て続けにアメリの新作グッズが出て活力と潤いを得ました。
ドラマや小説で「亡くなった人は心の中で生き続ける」という言葉をよく見ますが、その精神が肯定されるならば「心の中に二次元の嫁が生き続けていたって問題ないだろう」と言いたい
会うことのできない神様を崇める行為が尊いのなら信念は同じ
たとえ嘘や空想であっても、それに対する人の心の動きは紛う事なき真実としてその存在を有する。

最後に活字ばかりだとつまらないのでコミケの戦利品を紹介~

DSC_0383.jpg

DSC_0386.jpg

DSC_0384.jpg

DSC_0385.jpg

DSC_0387.jpg

DSC_0373.jpg

DSC_0389.jpg

DSC_0388.jpg

DSC_0375_201708161820578ac.jpg

DSC_0376.jpg

DSC_0378.jpg

冒頭で行動ミスがなかったと言いましたが一つだけありました。
グッズセットを購入して、てっきり新刊もセットで入っているものと思い込んで実際には新刊を買ってなかった事実
コミケに参加してブースに並んで買い物までしたのに買い忘れにつき、ヤフオクで落札する失態
完全に勘違いなんですが、当日お品書きを見ても気がまわらなかったのはお会計を11000円も多く計上されたことに困惑して必死に暗算していて思考が持っていかれたんや…

そして、いきなりアメリでエロコラしてしまう業の深さとは一生付き合っていかないといけないと思ってます。

DSC_0381.jpg

スポンサーサイト

コミケには河合アメリのために来た

簡潔ながら明日よりコミケ92参加のため東京に行ってきます。
本命は萌木原ふみたけ先生の描き下ろし河合アメリのトートバックですが当日ブースをまわる順番に関しては調整中
手紙付きの差し入れも用意したので少し空いたくらいのタイミングに渡せればベスト
コミケでの差し入れの注意書きは一通り目を通しましたが改めてカタログギフトを渡すってどうなんでしょうね(苦笑)
好きな物の情報が「とにかく肉」ということで、まさか炎天下に生肉を持ち込むわけにはいかないのでカタログギフトに至ったわけですが。。。
ちなみにギフトの金額はざっと見たところ一番上で20万円までありましたが、あまり高価だと逆にドン引きされてしまいかねないと思い、また新しく再就職したばかりで夏のボーナスが満足にもらえていない状況もあってかなり控えめの設定
いずれは20万円のカタログギフトを贈ってみたいなぁ
それと感謝の気持ちを表す方法として同じグッズを大量買いするような迷惑行為よりも、その軍資金から差し入れを捻出するのが良いかなって
コミケ参加はしばらくお休みするつもりでしたけど、今後も河合アメリの新規描き下ろしグッズが出た場合に限っては理性が理屈を振り切れる

ゲームの面白さを一通り経験済みな障害

ドラクエ11が発売されてサクセススペシャルではブレインマッスル高校が配信されたにも関わらず全くの手付かず状態です。
オメガラビリンスも序盤の時点でチュートリアルがめんどうになって投げ売ってしまいました。
あと不思議のダンジョンという全滅で最初からというゲーム性で、おっぱいだなんだのは緊張感に欠けました。
ゲームなりに目的意識を大切にしたいのですが「胸のサイズを変えたい」なんていう冒険に付き合ってられなくなったところで、ありきたりでも世界の命運くらい背負ってくれないと冒険に出かけたいという気になれなかったのも影響しています。
一方でゲームに妙な理屈を持ち出しても良いことはないので、あるがままを受け入れてのめり込むことがゲームに限らず物事を楽しむ秘訣だろうという認識もあり、現状の自分は興味があってもゲームを遊ぶことがしんどい
そういう部分ではエロゲのエロという人参をぶら下げられたジャンルが今現在かろうじて遊べるゲームと言えるでしょうか
自分はまだゲーマーだと思いたいですが、なかなかゲーム内で達成した偉業に価値を見出せなくなっています。
ゲームが絶対的な娯楽から気分転換のツールくらいに格下がりしていった原因は自分でもよく分かりませんがBBHショックの余波ではないかと分析しています。
とても熱心に向き合ったゲームでプレイ中の脳汁も相当なものだっただけに、BBHに匹敵するほどの興奮をゲームで覚えることがなく違うゲームで遊んだところで刺激が全然弱いんです。
BBHで一度引き上げられてしまった興奮を満たすほどのゲームに残念ながら出会えないままでいます。
人間は強い刺激を受けるとそれに慣れてしまい、より強い刺激を受けないと満たされない状態が起こるならば人間は誰しも生きているうちに引き上げられてしまう
いつまでも鬼ごっこや隠れんぼでは楽しく遊べないのである
恐らく昔ほどゲームを楽しむことは今後もう不可能。
ここからどうシフトしていくかで人生模様が左右される局面なのかもしれません。

ところでエロゲですが、景の海のアペイリア がシナリオ面で久々の大当たりです。
デスゲーム、ループモノ、SFと面白い要素を詰め込めて面白くないわけがなく体験版の時点で傑作でした。

アメリとその感謝の念を込めて

先週に続いての寝落ちです。。。
それも今回は夕飯を部屋に運んで食べる前に少し横になったところで朝、目が覚めたら手付かずの夕食がそのまま残ってました(苦笑)

報道で浮気ネタが事欠きませんが、たまたま食事会などで知り合った男女がその場で会話が弾んで~という流れ自体がもう自分からすると都市伝説
よくそんな容易く恋愛が芽生えるものだと感心するばかりで形はどうあれ恋愛できることが素晴らしい
かくいう自分も二次元に対しては並々ならぬ感情を抱いており、恐らくは配分も関係しており二次元に全振りしていると思えば仕方がない
これはこれでセンスが問われる
必然と趣旨選択を迫られるなら自分の好きなものを愛し貫くことが流儀

さて、今回の夏コミはアメリの新作グッズも出なさそうで参加見送りのつもりで考えていたのですが

コミケ92

先日のアンケートでは二位に終わりましたが原画家による書き下ろしグッズが降臨
これを受けて急遽、コミケ参加を決意した次第で現地にてグッズを入手することは必達事項として原画家の萌木原ふみたけ先生にお礼をせずにはいられなくなりました。
肉好きだけに、お肉のギフトカタログなら喜んでもらえるかなぁ
自分はアメリを愛でるために、この命を使いたい

それから愛良のアクリルキーホルダーも可愛い

コミケ922

まだ、こんなにも胸の高鳴りを感じられることに喜びを覚えます。
きっと人の幸せとは理屈では語れない部分にあるのだろう

自分の感動スイッチを把握する幸福論

祝日を挟んで久々の連休ということで時間はたっぷりあると時間の使い方を油断していたら日曜日は予定の半分しか消化できず、特別お金を費やしていないのだけど時間配分を考えないと休みが勿体無いですね。
そんな中でいつも通り、漫画喫茶で一時間ほど過ごすのが週末の行動パターンになってまして今は「グラゼニ」を読み始めました。
もう野球漫画もお腹いっぱいで所属チームの優勝を目指すような定番どころではあまり興味を抱かなくなりましたが、この作品は選手の年俸というシビアな部分にスポットを当てて良い意味で内情を綺麗事なしで描いているのが読んでいて心地良かったです。
プロ野球選手が言う「ファンの応援のおかげです」というのは概ねリップサービスだろうし、そんな有象無象のファンの声援より家族や友人の声の方が遥かに影響力が大きいのは間違いありません。
お立ち台で選手が涙を流すとしたら大体、家族のことです。プロ野球選手はさほどファンのためにプレイしていないのかもしれない
改めて口に出すことでもありませんが、それを肌で感じ取ってしまったらファンの応援に意味はないとまでは言いませんが自分自身どこか虚しく感じるようにはなりました。
この漫画でも優勝が掛かった大一番で選手が考えていたことはチームやファンではなく家族のことでした。
それは人間として自然なことで決して間違ったことではないのかもしれませんが、その舞台に自分が感動を重ねることができるかどうか次第

カイジのスピンオフで人気のトネガワ5巻では萌えアニメを鑑賞するシーンがあり、そこで利根川が放った一言が「何だこの毒にも薬にもならない話は」というコマが逸材で心にグサリ
あえて反論するなら萌えアニメは可愛いキャラクターを愛でるためにストーリーがあるので主役はヒロイン、これ重要
32才にもなるとアニメ内の学生キャラのノリ自体がキツかったりもするので萌えアニメにも高尚な作品を増やして欲しい、例えば小難しい哲学書でも萌えテイストに仕上げてくれたら熟読するのですが、ともかく可愛いから萌えを吸収するために見ており、それは薬になり得ると思っています。
ただ、毒にせよ薬にせよ摂り続けていると耐性ができるもので、そうなると過剰摂取になりがちでオタクをこじらせて何かしらの変態になる(苦笑)

今年も夏コミの季節が近付いて新しいグッズに目移りするのですが以前から申し上げているように飾るスペースがなくてシビア
具体的にどういう状況か例えると、二次元は歳を取らないことを野球に置き換えて歴代最強オーダーを組むとなった時にレジェンドが埋まっていて新戦力を組み込めない感じ
自分のオタク歴が16年なので2001年からとしましょうか
それぞれの年代のキャリアハイからオーダーを組むとなったら枠が足りないと思いますが、つまりそんな状況
今のところ10年後くらいには古くなった家を建て替えるつもりではいるんですけどね。
…南海地震が来る前に頑丈な新築に建て直した方がいいのか、後だと資材が高騰するだろうからタイミングも肝心

あれから今週もPS4やってなかった。。。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸福は自己満足の追求×それを享受するための感性を磨くことに至る
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
景の海のアペイリア

景の海のアペイリア

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード