AX 日想~持論を展開する~

「ゆとり」のさじ加減に社会が揺れている

面接の日程が重なった為に予定していた二社から一社のみ面接を受けてきました。
そこは給与こそ安いのですが仕事内容、労働時間が希望と一致していて、さらに大手企業ときました。
安定性さえあれば給与が安いのは気にしないのですが、ただ一つ雇用条件が問題で翌々話を聞いてみると派遣会社の社員として働くアウトソーシングでした。
つまりは派遣の域を出ません。
そこからは疑心暗鬼で色んなやり取りが推測で一本の線に繋がりました。

面接ということで勤務先に呼ばれるも近場で待ち合わせ派遣先なので直接出向かれては困る
面接で呼ばれるが実態は職場見学自分は面接を受けに来たつもりだが恐らく先方には派遣会社の社員が見学に訪れたと思われている(先方に渡された履歴書から在職中の旨が省かれていた)

結論から言うと当日中に採用通知を頂いたのですがお断りさせて頂きました。
今より精神的な安定を取り戻して生活が充実したとしても、それこそ40手前で派遣切りなんてことに遭ったら目も当てられません。
逆に自分が40代になったりセミリタイア後に仕事を探すようになった段階では選択肢に入れてもいいのかもしれませんが、今の年齢ではちょっと踏み込めないと判断しました。
自分の他に同時に受けに来ていたのが50代のおっさん2人ということもあって、さすがに同列で評価されるのも心外でしたね。
今現在、無職だったりブランクがある人にとっては良いかもしれませんが現職で働いてるという立場が冷静な判断をさせてくれたように思います。
ひとまず無駄足と言えばそうでしたが、他の会社を見る機会もそうそうないので職場見学は仕事を見つめる上でも良い経験になるかなと思います。

プレミアムフライデーの話
うちの会社は関係ないというのは当然として、ただ試みとしては応援したいです。
ただ実際は実施できる職場とそうでない職場で格差が広がるだけじゃないですかねぇ
結局、プレミアムフライデーと銘打って15時に退社できるところなんて普段から大して忙しくない職場でしょう。
それでも実施されている職場にとってはエロゲーマーを泣いて悦んでいることだろうと想像します。
何故なら月末の金曜日はエロゲーの発売日だからです。

あとドラゴンボール超について一言
割と原作崩壊レベルのことをやっていましたが今週話で発覚した「宇宙が多すぎるので平均レベルが低い宇宙は消される」という事実を踏まえて自分の中であのフリーザの行動が結果的正義に成り上がりました。
「下等生物を殺すことにより平均レベルが上がり、それが宇宙の存続に繋がる行為だったとは。。。」
多数を救うための引き換えに犠牲を出していいのかはまた別の議論として、ただ宇宙ごと消されてしまったのでは話にならないでしょう。
問題はフリーザ一味たちの平均レベルがどの程度の水準かですが

57be6a731293e.jpg

「戦闘力たったの5かゴミめ」は平均を著しく押し下げる意味ではたしかに害悪で、基準が戦闘力だけで図るものでないにせよフリーザ一味が宇宙を支配していた方が平均レベル自体は上がりそう
作中でも言っていたように界王神が自然に任せて全体の平均を底上げすることを怠ったことも問題なんだろうけど、まあいずれにせよ胸糞悪い展開なんですよね。
一方で昨今、サザエさんやちびまるこちゃんのようなアニメで展開されたエピソードをネットでクズ呼ばわりする風潮もどうなんでしょう。
まあ自分含めて余裕のない社会になってしまっている表れでしょうか
政府の働き方改革も見方によっては資本主義現場のゆとり化なんて卑下されるのかもしれませんけど

最後にパワプロ攻略交流サイトとしてパワ・思・考を立ち上げたと同時にネットデビューをして早16年を迎えました。
現在、32才ということでいつの間にか人生の半分を共に過ごしたことになります。
時代は移り変わり、個人サイト、ブログの更新を労いあたたかく読んで下さっていたのも過去の話で今では個人ブログで長文を書く事が気持ち悪がられて書く側も読む側も変わり者というレッテルが貼られるそうです。
そのこと自体にコメントすることはありませんが、自分は今後もこういうスタイルで発信することに変わりありません。
そして常連さんが一人でも来てくれる限りは店を畳むわけにはいかない、そんな心境です。

スポンサーサイト

お金は時間より軽い

今週は2社の面接を受ける予定で早く今の仕事から抜け出すことを願っております。
とある記事で「1日約35分のたばこ休憩を取ると年間19日も休んだことになる」という記述があり、それだと毎日休憩時間を約35分返上して働いている自分は年間19日もタダ働きしている計算になります。
そんな損得勘定が働いてしまうのも別の部署では休憩をしっかり取れているところがあれば残業が少ない部署があって不公平感が半端ないです。
それで残業をたくさんやっている人間が評価されるかと言うとそういうことはなく「よく残業している人間が評価されるのはおかしい」という意見が見られますが、やりたくもない残業をこなして評価もされないのでは割に合いません。
経済的に不自由していないのでがっつり働く必要もなく、アフター5を満喫したいというのは甘えか…
自分の中では圧倒的にお金よりも時間が大事なんですよね。
贅沢と引き換えに時間が削られるなら贅沢なんてしなくていいです。

サクスペの話
バレンタイン限定ガチャが登場して【バレンタイン】ほむらちゃん入手のチャンスと意気込んでガチャをまわしましたが、まずSRが来ないことには話になりませんでした。
10連三回目で3人からいずれからのSRが確定で手に入るという条件は魅力でしたが、パワストーンのストックが底を付いてしまいこんなことならMAJORガチャを引くのではなかったと後悔
そんな失意の中で何の期待も寄せずにPRチケットからSR氷上が出る幸運
投手育成に向いている彼女キャラのようで彼女SR小筆の縛りから開放されたのは吉報
今後、サクセスで選手を作るにしても打撃の勘を取り戻す必要がある野手作成は負担が大きいこともあって投手育成に切り替えていくことにします。

遊戯王カードの話
今週、フラゲ情報からもたらされた新ルールにより各地のカードショップで遊戯王の買取が停止されるほどに大荒れ
コナミとしてはカードショップの経営が傾こうが関係のない話ではありますが、業界として全く無影響というわけにはいかないでしょう。
そもそもの話として遊戯王カードが未来永劫続くなんてことはないわけで、いつかどこかのタイミングで遊戯王カードが紙くず同然になる日は来ます。
その規模が大きすぎるのが問題ではありますが、それこそコナミには関係のに話でしょう。
ところで個人的には今回の新ルールには理解を示します。
インフレが加速して先行制圧ゲーに歯止めが掛からない現状で特殊召喚に関する何らかの制約は必要でした。
その方法論として1ターン内で特殊召喚できる回数を定めるなど具体策は様々でしたが、フィールドに規制をかけるというのはあながち間違っていません。
「お互いにエクストラデッキからモンスターを一体しか場に出せない」
ただ、そういう風に完全規制してしまうのも乱暴なので新テーマのリンクを用いることで幅を広げたと見るべきでしょう。
それでも現行のカード相場を大きく変えるほどの影響は避けられず、今おもにルール改変に反発しているのはカード相場で損失を被った人達なのでしょう。
この新ルール自体には今のところ特に欠陥は見当たりません。
今後のコナミの調整次第ですが先攻側が圧倒的に有利という環境を覆せればその時点で新ルールの方がまとも
ちなみに大会に出場しなくなって久しいですが、全くチェックしていないわけではなくて遊ぶ時間が確保できない中での遊び方が「コンボやデッキ構築を考えるだけのエアプ」というオチ
実はこの楽しみ方が遊戯王カードの最適な距離感のような気がしています。

非常勤最高説

今週は目に付いた求人もなく黙々と過ごしました。
バイトなら関心のある仕事は多いですが、まだこの段階でのフリーターには抵抗があります。
本音で言えば「正社員はしんどいことが多いし、ボーナスがなくていいから残業も極力したくない」という点において働き方としてフリーターは理想に近いのですが、あくまでも憧れです。
いずれセミリタイアできるくらいお金が貯まってバイトでしか雇ってもらえない年齢になれば選択肢にも入ってきますが、今その選択を取ってしまうと将来に苦労を持ち越すことになるだけでしょうから選べません。
それでも今の働き方にも嫌気が差しており、人生に目標を持つなら「楽をするために頑張る」という矛盾した動機になりそうです。

サクスペは毎週、SR補助券を目処にパワチャレで遊ぶようになりましたが、いざガチャを引いてもろくなSRが引けていません。
サスセスで1人作成するとパワストーンが50個もらえるとあったので新高校で選手を作ってもみましたが手持ちの彼女キャラであるSR小筆を使う前提の場合、パワフル高校でないと安定しないことが分かってきて手詰まり感
どうにかSR小筆以外の使いやすい彼女キャラが手に入らないと難しいですね。
パワチャレで対戦相手を選んでいると選手作成人数が1500人の人がいたりして、これだけサクセスが続けられるのは素直に凄い
自分もシリーズ通算ならサクセスで2000人は作っていると思いますけど1年以内でこの作成人数は尋常じゃないパワプロ愛です。

漫画喫茶の話
賭博堕天録カイジ →賭博覇王伝 零と読破して今は最強伝説 黒沢を読み始めています。
福本作品にどっぷり魅了されていて人生観にまで響くものがあります。
言葉の一つ一つ、行動の一つ一つについて考えさせられます。
もはや漫画の読み方じゃないような気もしますが、これが単なる漫画だとは思えない部分があるんですよね。
今、放送しているドラマの「銀と金」も楽しく拝見しています。

ゲーセンの話
漫画喫茶帰りに寄ることが多いのですが戦場の絆で適度にいい汗をかけるようになってきたのでプレイ頻度が増えています。
そして、ドムが好きな自分にとって近日追加されるドライセンは至高のMS
さらに今後の追加予定で遂に飛行変形機能とファンネルが実装予定ということで少なからずゲーム性に変化が起こりそう
将来的にZやZZまで追加されるとなると、このゲームの息がますます長いものになりそうです。

理屈ではない本当のこと

今週は連絡を受けていた一社に面接を受けてきました。
肝心の面接は明らかに準備不足で志望動機と退職理由以外の回答を事前に用意しておらず、その場で咄嗟に回答を用意したものですから自分でも粗さを感じたほどです。
良くも悪くも面接の復習をさせられたようなものでしたね。
一方でこちら側としても仕事内容にズレがあり、合否がどちらでもあってもお断りしようと考えています。
ひとまず上手く答えられなかった質問の答えくらいは用意して次回以降の面接に生かしていくことにしていきます。

あと実際に面接を受けてみて思いのほか実感したのが「在職中である」という心の余裕
久しく忘れていましたが、どうしても面接で繊細になり神経をすり減らしてしまいがちなところで働き口が残されている安心感は軽視できないものがありました。
人間、敷かれたレールに乗っているからまともにいられるとはよく言ったものです。
とはいえ、一度でも脱線しなければ仕事に忙殺されて身を粉にすることでしょう。
先日、Liber_7という同じ三日間を繰り返すループものの作品をプレイしたのですが、現実に仕事という一週間のサイクルを繰り返している日常もまた無限地獄のように思えてしまいます。
だからこそ、自分の人生をより良いものにするために転職活動をしているわけで前を向いていきたいと思います。

ここしばらく生きる意味を探し求めてきましたが、自分の中で一つの答えに辿り付きました。
グダグダ考えてもコレだと心に留まるものはなく、それでも現実に人は生きているわけでそのことに理屈はありません。
そこに何かしら理屈を付け加えたとしても、それはしがらみとなり責務を負うことに他ならない
それでも一つの金言に出会いました。
生きる意味を探すのではなく、どうやって生きていくかを考える方が人生は楽しい
そして今日という日は残りの人生の最初の一日である


b9788d80_20170204162425b79.jpg



やがて失われる瞬間に価値を求める

まずは行動ということで求人サイトから一社に応募して来週に面接となりました。
関心のある分野ではあるものの、ただ過去の経験則から面接慣れするまで想定外の質問に対して上手い切り返しができないかもしれません。
良くも悪くも自分に嘘を付けない性格なので面接という場では明らかにマイナスです。
ただ自分の不得意を理解して、そういう失敗もあるだろうと踏まえた上で失敗を糧にするのが自分のスタイルでもあります。
勝利から学べるものは少ないという言葉もありますが失敗からより多くの経験値を得ることも遠回りながら無駄なことではないはずです。

さて、先週に引き続いて今週末もパワスタで軽く遊ばせてもらいました。
手間のかかるサクセスはせずにパワチャレの方が気晴らしにもなり純粋に遊べているような気がします。
その上でパワストーンが自然と溜まっていくものだから見返りも相応でもう少し早くこのプレイスタイルに気付ければ良かったなと思うほどです。
そんなパワチャレですが今週のアプデよりSクラスが新設されました。
さすがに半年以上前に作ったきりのチーム編成で太刀打ちできるわけがないと思っていたら

DSC_0222.jpg

DSC_0223.jpg

試合で操作をミスらなければSクラス維持が容易でした。
いや、さすがにここまでハードルが低いとサクセスでより強い選手を作る意義があまりにもなくありませんかねぇ
一応、サクセスの方も気が向けば手を付けてみようとは思いますが戦力的に不自由もしていないので、ここまで放置したならブレインマッスル高校が追加されるまで待ったほうが良いのかもしれません。
そして今週のピックアップガチャを引くもSRが来ない。。。
ガチャの初回割引に弱いんですけど「三回目以降はSR出現率が2倍」という表記を見るとSR以上でなければ使われない仕様上、初回割引の10連の期待値がむしろ低くなっている罠
それでも課金せずに10連が引けるんですからパワスタよりは遥かに良心的ではあるんですけどね。

ところで、プロ野球への関心が薄れつつあるもののWBCの代表メンバーが決まりましたね。
阪神からは「選出なしが濃厚」と思っていましたが、どういうわけか藤浪が選ばれました。
将来を見据えての起用だと思われますが現状、立ち上がりに難点がありすぎて大事な場面では使いづらいので予選の楽なところで投げたあと本戦では待機して出番なしのパターンではないかと予想
まだ一部で囁かれていた大和の方が使いどころはありそうですが、このタイプでバントが上手くないのはNG
選ばれたからには藤浪の活躍が気になるわけですけど本当、経験だけ積んできてもらえればなと祈るような思いです。
前大会を振り返るに当たっては内川の盗塁ミスが取り出されがちですが個人的には能見の2ラン被弾の方がよほど痛かったかなと…
またWBCのダイジェスト特集を目にする機会があり、そこで改めて胸に刺さったのが第二回大会のイチローの言葉でした。

「苦しいところから始まって、苦しさからつらさになって、つらさを超えたら心の痛みになった」

立場や状況は違えぞ、人が追い込まれていく様を実に上手く表現できているなと実感がありました。
本文は最後に笑顔で締めくくられますが、笑顔に到達できなかった者の末路は推して図るべし
他人が声を出して笑っている姿を見ると「何がそんなに楽しいのだろう」「頭の中がおめでたくていいな」という風に感じてしまう自分の方がもう手遅れなのは分かります。
書物なんかを参考にしていると「自分で勝手に不幸と思い込んで不幸に感じている人がいる」という指摘になるほどと感じるも、精神が健康でなくなった時点で制御が難しければ見えている景色がまず違う
だからと言って傷の舐め合いをしていても仕方ないので前向きになっていくための理由付けを探しているのだけど、やっぱりそれが見当たらない
そもそも100の苦労を乗り切るために100の理由を必要とするところが何かおかしい?
本当、生きる意味ということがよく分からなくなってきています。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!



【ツイッター】



【注目タイトル】
D.S.i.F. -Dal Segno- in Future

banner250x250_sara.jpg

枯れない世界と終わる花

きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

【はるるみなもに!】情報ページ公開中!


赤い糸物語

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード