AX 日想~持論を展開する~
FC2ブログ

パチンコで大当たり濃厚演出が外れてしまう

「20代でちゃんとした恋愛 しないと30代で変態になっちゃう」
オードリー若林

とても分かるのと、学生でちゃんとした恋愛をしないと20代でも変態になると感じるのだけど変態で何故悪いか!
個人的に変態はリスペクトすべき対象であり、それが生きる活力にまで昇華している場合がほとんどで凄いこと
自分も鬱状態になって毎日が辛い時期がありましたけど、変態的な趣向が支えとなり、それだけはなくならなかった
つまり自分に言えることは人生に必要なのは良きパートナーか、もしくは変態になるかのどちらかということです。


毎日パチンコを打ちに行く生活が続いていますが、今週も前半は好調をキープして甘デジながら一回転で初当たりを引いたり、時短明けの電チュー保留で当たって16R確変なんていう幸運を呼び込んで順調に勝ちをあげていきます。

DSC_0773.jpg


今週はこの時短明けでの電チュー保留で3回も当てている自分がいます。
そのうち一回が玉詰まりでV入賞ができなくて、パチンコに詳しい店員なら玉詰まりを解消する前に手でV入賞に玉を入れる対応をしてくれるようなのですが、運が悪いことにパチンコの知識がなさそうな若い女性店員が来てV入賞できないままラウンドが消化されてしまい、何が問題かというと約1/4で確変突入の可能性があった権利が消失してしまったこと
まだパチンコを初めて2ヵ月も経っていない間にベテラン勢でもあまり経験しないようなことが色々と起こるなぁと

とまあ、Zガンダムの甘デジを打つようになってから強運ぶりを発揮していましたが週の後半から一気にツキに見放されることとなり今まで200回転以上ハマったことがなかった甘デジで500回転の4倍ハマり
その間に4大演出リーチ(約3/4で当たる)を5回連続で外して、特に2つ複合で外した時は本当に甘デジかと目を疑いました。
とにかく急に初当たりが重たくなって、こうなると甘デジの良さも何もなくて遊ばせてさえもらえない
挙句の果てにはようやくの初当たり、時短突破からこのクソ引き(苦笑)

DSC_0782.jpg

運気が下がっている時はこんなものだろうか
イライラして台を叩いている人とか、その後に当たってる光景を見たことがないので漠然とですが流れのようなものはありそう
自分なりに、ここまでパチンコと深く関わることになって感じることは日常において刺激が少ない人ほど刺激的な場でありパチンコとは単純な運の善し悪しに一喜一憂できる場である
付け加えるなら、これまで人生であまり運が良くなかった人間ほどパチンコで強運を発揮する体験に酔いしれやすいと分析します。
いや、だって自分こんな強運を連発するような側の人間ではなかったですからね。
そりゃ少なからず勘違いだってしますよ。

そして日曜日
ここしばらくの負けを挽回しようと朝10時から気付いたら19時まで打ってました。
ただ成果はあって週後半の負けを取り戻せたのと初当たりまでハマることもなく時間と引き換えにちゃんと遊べました。
しかし、すんなりと終わらないのが自分に科せられた宿命なのか
パチンコ攻略サイトで確変濃厚と書かれているシューティングチャレンジでのZガンダムハイパー化でまさかの通常落ち
16R確変ではなくて3R確変を引いた可能性も考えましたけど(実際に今日一度ありました)、ただの3R通常で終わってこれはおかしいぞと
パチンコにおける確定演出をメーカーが「濃厚」と濁した表記にするのは「バグって当たらなかった時の保険」なのですが、そんな0.001%とも言われる事故に遭遇してしまい、いよいよ店側の遠隔を疑うほどです。
パチンコの濃厚演出を外すなんてネット上で話は聞いても、身の周りではまず聞かないような怪奇現象ですよ。。。
それがパチンコ歴2ヵ月にも満たない自分に起こりますか!?
ちなみにパチンコはZガンダムばかり打っているので見間違えではありません。
それが引っかかって勝ってもモヤモヤしているのですが、こういうことはパチンコを打たなければ抱くことのなかった感情
本当、裏で何をやっているか分からない業界ということを再認識しつつ、Zガンダムがなくなったらパチンコは引退するに限る
【CR機動戦士Zガンダム】これがSANKYOの本当の力だ!!【初打ち感想】

最後にパチンコをやっている人なら脳汁が出る一枚が撮れました。

DSC_0776.jpg


スポンサーサイト

これがパチンコZガンダムの本当の力なのか

ベースボールコレクションでスペシャル選手カードチャレンジが始まりました。
しかし、いきなりチャレンジが発生しない重大なバグ報告があり唖然とさせられて、いよいよコナミ内部はこんなレベルまで落ちたのだろうかと憂慮します。
一応キャンペーンで稼働率が上がっているようですが個人的にはダメ二世の烙印のままでゲーム部分を改善せずに限定カードで客を呼び込もうとする方向性の違い
カードゲームはゲームあってのカードでクソゲーのカードなんて本当にコレクションにしかならなさそうですね。
あと事前登録のキャンペーン、景品の発送が始まっているみたいですが定員を割ってそうだったのに自分のところには何も届いてません。
きっとブログで酷評ばかりしているせいか、それとも事前登録の特典のSR確定スカウト権を受け取ったのに使っていないのが一番の原因でしょうか
…だって、こんなゲームのSRカードに400円すら払いたくないのだから仕方ないですね。


さて、すっかりパチンコの話題で持ち切りとなってしまった当ブログですが今週も続きます。
自分なりにパチンコの頻度を減らそうと「一回勝ったら間隔を置くヒットアンドアウェイ作戦」を考案しましたが、即座に頓挫することとなりました。
その一回勝ったらに強烈なのがきて、よりにもよって再びの20連チャンに迫る勢いに脳が溶けました。


DSC_0743_201811032323264bd.jpg

これを境に今週は毎日パチンコを打ちに行くこととなりましたが、これは意志が弱いのか否か
そもそもトータルで勝ち続けているのであれば毎日通うことにさほど問題はないような気がします。
なお、再び閉店時間を迎えます。
平日に仕事が終わってから21時をメドに打っていますが閉店まで2時間あっても連チャンを取りきれずに終わることが早くもこれで二度目
そこまで連チャンした時点で十分に勝ちではあるのですが、やはり途中で手放すのは勿体無い
こうなってくると20時になって当たりが出ていなければ撤退するのが望ましく、どうしても打つ時間が限られます

ともあれ、この大勝の味が気持ちよくて日常やゲームでは味わえない高揚感に包まれました。
ゲーセンでBBHをプレイしている時も実は似たような感じで金銭が絡まずとも勝った負けたに心の底から一喜一憂できるものには中毒性が伴う
最近のゲームの場合、オンラインによる対人戦やスコア競争が主で攻略情報を含めて周囲に引っ張られる形のものが多いですが、パチンコはどこまでも己との戦い
機械相手に大の大人が目の色を変えて勝負するカラクリがそこには組み込まれていました。
最も、本気で金儲けが目的でパチンコを打っている人がいたら自分の理解の範疇外ですけれど
人生で初めてパチンコに触れた上でギャンブルとは遊びでやるものだと思います。

それから迎えた休日
朝からパチンコ店で打ってきて遂に閉店時間の壁を越えてきました。

土曜日
DSC_0756.jpg

日曜日
DSC_0768.jpg

およそ3時間半かかったので平日20時からスタートでも回収しきれませんでしたね。
色んな幸運に救われながらの連チャンでしたが、オカルト的な力を信じたくなる気持ちも分かってきます。
たとえば確変中に100回転以上ハマってから通常落ちした場合、確変で100回転ハマるという負の確率を引き当てたあとなので時短では引き戻せる方の確率を引きやすくなるのではないかというプラス思考
ほとんど妄想のような思考であっても何も考えずに確率と対峙するよりは受け取り方が違ってきます。
プロ野球の世界でも人それぞれゲン担ぎがあると聞きますが勝負事はそういうことに敏感になりますね。
BBHでもeパスをかざすタイミングにオカルト的な勝つジンクスを持っていて、それが結果として続くものだから最後まで止められなくなってました(笑)
きっと結果とは関係ないんでしょうけど一度、それが当てはまってしまうだけに継続してしまうんですよねぇ

今週だけで160k以上は勝ったので、ミドルタイプ(1/319)に手を出さずに甘デジだけ打っていれば当面マイナスになる心配はなくなりました。
スペックとしては甘デジの時短突破型で世間の評判はイマイチのようですが初当たりが見られればひとまず満足な自分としては時短が突破できなかったとしてもその過程を楽しく遊べる台です。
そして時短をクリアすれば実質継続率80%の爆発力があって、連チャンに時間はかかりますが裏を返せば持ち玉を減らさずに長く楽しめるということ
右打ちで玉が減るという声も見られたのですが、ちゃんと百式ポケットに入りやすいストロークと電チューの開放タイミングに合わせて止め打ちしていればボーナスの獲得玉で全然足ります。
ずっとZガンダムばかり打っているので打ち始めや止め打ちのタイミングを熟知して、無駄打ちを極力減らして打つことができるようになったのも強みの一つで節約できていることが快感
興味本位で隣の人の打ち方を見たりするのですが意外と無駄打ちしている人が多くて、そういう人が口コミで文句を言っているのだとしたらご愁傷様
色んなパチンコ台を打つことで、それぞれの台に合わせた打ち方が定まらずに無駄打ちを招くぐらいなら、いくつか打つ台を絞った方がいいんじゃないかとパチンコ初心者ながらに思ったりもします。
99%運のパチンコでも考えながら打たないと最善を尽くしたとは言えなくなるのが嫌で自分は徹底してます。
御託を並べましたが、パチンコを通じて以前にも増してZガンダムを好きになっていくばかりでガノタは触ってみて欲しい
もうパチンコ台としてはほとんどの演出を見たつもりが、それでもまだ知らなかった演出で当たることがあって気分爽快
素直に初めから当たってくれても良いのですが、やたら確変昇格や復活当選などのパターンが用意されている理由が分かるというものです。
そんなわけで明日も明後日もきっとパチンコを打ちに行くであろう自分がいます。
周囲から既に「Zガンダムがなくなってもパチンコ止められないやろ」と言われ始めましたが、そんなことはありません。

今はZガンダムがパチンコとコラボしてるだけだから

ただパチンコに全く見向きもしていなかった人間が今後、好きな作品がパチンコ化されたら興味を持つ程度の変化は起こりました。
それでもZガンダムくらい夢中になるパチンコ台がすぐに出るとは思えませんけど
それより困ったことに新台の入れ替えペースが早くて、一年どころか年内にZガンダムの台がどうなっているかも分からない状況で「パチンコ店で打てるうちに打っておこう」と方針を変更
少なからず自分が毎日打つことによってパチンコ台の寿命を長引かせることにも繋がるので積極的に足を運びたいところで、理想としてはそれまでにベースボールコレクションがどうにかなっていれば乗り換えられるのですが、まぁ無理そう
個人的にはプロスピ2019やプロ野球の開幕まで持ってくれれば御の字といったところです。


最後に日本シリーズはソフトバンクが制しましたね。
もはや優勝チーム以外が日本シリーズに出場したり日本一になることに対して、さほど違和感がなくなってきました。
このシリーズは何と言っても「甲斐キャノン」に沸かせてもらいました。
BBH末期では、まだ実績のない拓也が座り送球のマスクスキルを持っていて、キャンプでチート能力になった走力100盗塁5でスチールしても無警戒で刺される反則級のポテンシャルでしたが今となっては納得できます。
あとシリーズは選手が本当の全力プレイをしている姿に見応えがあって、長いペナントの一試合一試合を追い続けるのがそろそろしんどくなってきました。

アメリカが人名に脳内変換される病気

ZOZOTOWN前澤氏の月旅行が話題になりましたが、別にお金の無駄遣いだとか寄付しろなんて言うつもりはありません。
ただ大企業の社長という立場でありながら、安全性もあまり確立されていないようなロケットに乗って自分の身に万が一のことがあったら会社の行く末をどうするのかという疑問しか抱かないです。
冷静に命が惜しかったら宇宙旅行なんてできなさそうですが、そこは価値観の問題でまさしくチャレンジャー
でも本当に月旅行ができるようになるのだろうか!?
この手の話は過去にもありましたけど、まだどこも実現できていないわけですから現実的にそちらの心配をした方が良さそうです。

さて今日は珍しく大阪日本橋まで足を運んできました。
もう、ほぼ100%通販を利用していて昔のように現地で買い物することがなくなったのですが今回は通販で取り扱っていない小物を買うために行く理由が生まれたというのも

DSC_0737.jpg

河合アメリのアクリルスタンドを買ってきました。
久々にときめきを感じられた瞬間でした。
余談ですがDA PUMPの「U.S.A.」を勝手に「カモンベイビーアメリか」と脳内変換してます(笑)
とまあ、二次元への愛に満ち溢れていて生涯彼女なしであることに何の悲壮感もありません。
参考として婚活まとめブログを今も観覧しているのですが、彼女がいなくて辛いとか孤独死が怖いとか自分にはよく分からない感覚なんですよねぇ
むしろ、経験がないからこそ欲求が薄いんでしょうけど
「女子の皆さんはAIに仕事を奪われることを心配する前にVRに男子を奪われることを心配したほうが良いです」という記事もありましたが、自分がまさしくそちら側の存在という
これも現在社会における自然の摂理。


パチンコは今週ようやく行く回数が減りました。
負けが続くと金銭面だけでなく鬱憤が溜まって取り返したいという気持ちが強くなって、これを制御するのは難しく感じましたが、逆に勝ったあとは良い気分となり良い記憶を持ったままの状態に浸ることで間隔を空けることができました。
パチンコにおいて今日勝ったから明日も行こうというのが一番依存に繋がっていく流れで良くないという実感
パチンコに行ったらどうせ負けるというネガティブな感覚を持つことも必要で、その上で勝ち負けよりも楽しめたかどうかを念頭に置くことを行動原理の上位に置きたい
とはいえ、すっかりパチンコ漬けの身体になってしまったようで、あの興奮と刺激を脳が覚えていて忘れられない
もう言っていることが完全に麻薬中毒者のそれですが、パチンコで大勝した経験はそれに通じるものがあったのかもしれません。
現状、週の半分はパチンコに行くような具合ですが、そんな自分にも将来時にパチンコから脱却できる確固たる根拠があります。
それはパチンコ屋のホールからZガンダムの台が撤去された時
パチンコの新台入れ換えのペースは早いので長く持っても二年くらい
大型店舗で打つようになって、どうしてもZガンダムが空いていないことがあったので他の台を打ってみたのですが正直つまらない
色んな作品のパチンコ台がありますけど、誰もが知っているような一般作品が多くて個人的にパチンコで打ちたいようなラインナップがありません唯一、まどマギがなかなか良かったのですが打っていて苛つくほどにまわらなくて1k12回転なんて打ち続けていたら負けるべくして負けます。
風車からヘソまでの道釘が長い上に道釘の上で玉が大きく跳ねにくい作りになっている模様
もう見た感じからして正攻法でヘソに球が入りそうな気がしません。
実際、球同士がぶつかり合った影響で偶然ヘソに入るパターンが多かったように思います。
パチンコ台、全般に言いたいことですがストロークを調整してヘソに入りやすくなるような打ち方を試行錯誤して打てるぐらいの釘や構造でないと当たるまでの時間が苦行
そういう点においてもZガンダムはパチンコ台として高く評価しています。

勝利至上主義はギャンブル中毒の始まり

ローソンのチラシに焼き鳥(ももしお)無料券が付いていたのでクーポンを使おうと近場のローソンをまわったのですが、その日に
限って対象商品の焼き鳥(ももしお)が置いてないどころか、商品札すら外されていて「あっ、これチラシに無料券が付いているのを分かった上で無料券と交換できないように商品を出さないようにしている」と何となく察するものがありました。
そりゃ、コンビニオーナーからしたら無料券で商品を持っていかれたら損害でしかないでしょうし、どうせ本部は無料券の代金を補填してくれないでしょうから交換できないように店側が対策する気持ちも分かりますが、ちょっと露骨すぎてこちらが失笑しそうでした。


ベースボールコレクションにおいてオンライン対人戦が解禁されました。
案の定、無差別マッチングに純正使いだとRの選手カードを多く使うことになりますがBPというシステム上、SR以上のカードをフル投入されたAsにはBPと能力面の双方で不利となり、サイン勝ちしてようやく互角になるかどうかという感じでしょうか
またしてもBBHのノウハウが全く生かされておらずBBHと比べて10年は遅れている
初プレイの感想で述べたように対人戦があったところで、このゲーム性では向き合う気になれないので現状では触る気もないです。
個人的にはベースボールコレクションはシステムを一新しない限りはダメ二世のままで、それよりも来年発売されるプロスピ2019の監督モードにBBHのシステムを移植してくれないかというほとんど叶わないような妄想を抱いている方がまだ希望を抱けるレベル
懸念された勝負コマンドは今回、使用不可ということになっていますがDHあり、なしの入れ替わりと同様にレギュレーションで今後、使用可能になる模様
何というか、最初から対人戦で使用してもゲーム性に支障がないシステムで設計しておけば良かった話
采配ゲームに相反したシステムを設計するからこういうことになるわけで、せめてここだけでもBBHのVSモードのまま出しておいて欲しかったと残念に思います。


今週のパチンコ事情
お店を変えてZガンダムの甘デジ(1/119)が置いてある大型店舗で初打ち
0.5k投資で早くも当たりを引き当てて、時短を突破して確変に入って15k勝ち
その貯玉を使って2日後に打ちに行くと40回転もしないうちに当たりを引くと時短を突破して、ここから怒涛の連チャンが続いて通常ではありえないほどの引き戻しを見せて21連チャン15000発

DSC_0735.jpg

最後は閉店時間を迎えてしまい取りきれず時間的に最後の引き戻しが余計だったくらいです。
こういう滅多に訪れない幸運を最後まで全うすることができず勿体無いことをしましたが、さすがにこの長丁場は想定してませんでした。
そして0.5kが70kに化けるとは甘デジの爆発力も侮れないものがありました。
まあ、ここまで上手くいくことはそうそうないでしょうけど
3回目のプレイでは当たりを2度引きながらいずれも時短を突破できずに5k負け
それでも当たり演出を二度見られたことに一定の満足感がありました。
ミドル(1/319)で200回転まわした場合に当たりが出る確率が46.6%であるのに対して甘デジ(1/119)なら80%近くある計算
熱いリーチを外すことも多々ありますが、甘デジだから許せる面があって精神的にも優しいです。
出玉の数も抑えられているので一撃、一撃が程よい興奮度合いで、なるほど出玉規制の大切さが良く分かりました。
ミドルの一撃2400発だと、それで10k近い破壊力がありますからね。。。気を狂わせるのも分かります。
あとミドルの場合は当たりが出ても奇数柄でないと確変に入らないという煩わしさがあるところ、甘デジの場合は時短突破型なので偶数柄で当たっても普通に喜べるのが凄く良いところ
そんなわけで甘デジで大勝したわけですが、誘いを受けて懲りずにミドル(1/319)を打ちにいってえらい目に遭います。

一週間を通して1200回転以上ハマって60kの負け

パチンコを始めたての頃はポンポン出た当たりが今では全然出なくなりました。
「確率は収束する」という観点から幸運の反動で不運な時期が続いてもおかしくはないのですが、「それも次には脱却できるだろう」という思い込みから翌日も通って負けの連鎖にいい加減、疲弊しました。
1kで平均24回転とボーダー以上にまわるものだから深い追いもしたのですが、どんなに期待値が上回っていても実際に当たりが出なければ意味がないわけで、そんな細い確率を追いかけ続けることの繰り返しでしかないのがパチンコ
これだけ負けが続くと、いよいよストレスも溜まってきたところでパチンコの勝ち負けに感情を支配されつつあることの愚かさを悟る
前提としてギャンブルでプラス収支を期待する方がどうかしているわけで、お金のことを気にするならやらないのが一番
パチンコを楽しむ心が二の次となり、勝つことに囚われるようになったらそれはギャンブル中毒の始まり
注意書きにもあるように、パチンコは適度に遊ぶもので、のめり込み過ぎるものではありません。
そんなわけでようやくパチンコとの距離感が分かってきたように思います。
ちなみにパチンコに誘ってくれていた会社の人は自分以上に負けていて「今月はもう行けない」と言ってきました(苦笑)


さて、今週はサクスペで強化ヴァンプ高校をプレイしました。
最近パチンコばかりやっていたせいか久しぶりにプレイすると面白いですね。
自分は一点集中型なところがありましたが、今後は幅広く遊んでいくことも視野に入れていこうかなと
そして強化ヴァンプですが、思いがけずS9の自己最高投手が完成しました。
上手くハマれば、さらに上も目指せそうでシステム的にも挑戦したくなります。


阪神は矢野新監督が誕生
しかしコーチ陣の内部昇格がほとんどで果たして大丈夫なのだろうか
まずは上本の残留に尽力してもらいたいですが、上本のキャリアを考えると阪神から出ていくのが妥当な判断かなと
ただし移籍先でも怪我をしたら一軍には戻ってこれない可能性があり、その点阪神ならば一軍復帰への道は用意してもらえるでしょう。
それでも個人的には上本は阪神から出ていくべき
もう阪神のために上本に残って欲しいとも言えない

ゲーマーとしてのパチンコの壁

今週もパチンコについて話しますが心境の変化もありました。
まず、ホームにしているパチンコ店は客が少なくて過疎店のような感じなのですが、それが自分には都合が良くてパチンコ店にありがちなタバコ臭さや騒音が緩和されて居心地が良いくらいです。
そして、ここ二週間でZガンダムの台を自分一人でまわしているような状態だったのですが、珍しくZガンダムを打っている他の客がいたかと思えば、よりによってその客に15連チャン22000発を出されていてゲッソリ
パチンコの当たり外れはスタッカーに玉が入ったタイミングで抽選が決まるらしいので自分が打っていれば当たっていたという理屈が通用しないことは頭で分かっていても無視できるものではありません。
何よりも肝心なのが当たりを引いたあとの連チャン数
これに波があるとすれば再びの大型連チャンは確率的に望めないわけで、オカルトのような話とはいえ気持ちの良いものではありません。
それでも、Zガンダムしか打つ気がない人間なので会社の人の静止を振り切って打ち続けるわけですが当たりはポツポツ出るものの連チャンが続かない
しかし、まだ当たるだけ良くて、ここ暫くは当たりさえ引けなくなりトータルで5時間、何の熱いリーチもかからず射幸性を煽られることもなく消化されていく様が退屈に思えてきたところで認識を改める契機になりました。

次こそ次こそと当たりに期待しながらパチンコを打つ姿が、何だか「サルを完全に破壊する実験で餌が出るボタンをひたすら押し続ける猿」を類似させて滑稽に思えてきました。
そしてパチンコにおける満足とは何かを考えるようになり、それはやはり勝った時なのでしょうけど次はもっと出そうとパチンコを打ち続ける限り、その欲が満たされ満足することはないのかもれません。
また遊びとして見た場合のパチンコですが、たとえば自分のように1時間200回転以内を目処に設定すると、その日に当たる確率が約1/3ほどで今現在、自分が一番萎えているところであるのですが三回に一回しか満足な結果を得られないようでは娯楽として考えもの
プレイの中で不振になった時、ゲームと違って攻略法があるわけでもなく何の手立てを打つこともできず、ただひたすら確率だけの勝負に対して一喜一憂したり騒ぎ立てるのは中身が薄くて創意工夫に欠ける
誰にでも平等にチャンスがあり、頭を空っぽにして遊べるのもパチンコのメリットではあるのだけど、そこがゲーマーとしてパチンコに取り組んだ時に感じる一番の壁だろうか

近況ですが、約5時間、熱いリーチすら発生しない苦行期間の末にようやく熱いリーチが来て期待を持たせるものの。。。

はい。ダメー

心が折れたと言うよりも心が離れそうです。

そのあと何とか当たりに漕ぎ告げるも確変に入らず単発で終了
自分ここまでは期待値以上に当たりが続いたり確変を引いたりして良い目をしてきましたが、パチンコの興醒めなところが1/319を当てた上でさらに50%の確変突入率(Zガンダムの場合)を突破しないと旨みがないということ
その確変に入っても継続率が65%とかで5連チャンするのも大変
経験が浅かった頃は確変に入っただけで喜んでいましたが今は確変に入ったら入ったで65%から転がり落ちないように期待半分で恐々と打っているんですから結果を求めてやるようになり、それが果たして楽しいのかどうか良く分かりません。

とりあえず自分のツキも尽きたようで貯玉がなくなりました。
来週もパチンコに誘われるだろうけど、さすがにもう断ろうかなっと
調子が良いときは気になりませんでしたがミドルタイプ(1/319)は当たりが遠くてやってられない感じ
もう少し当たりやすければ確変で連チャンしなくても切り替えがしやすいけれど、当たりにくいから確変に入っても身構えてしまう
そもそも自分はZガンダムの当たり演出なんかが見られれば良いということでお店を変えてZガンダムの甘デジ(1/119)を打つ方がいいんでしょうね。
まあ、まずはパチンコから離れることも考えているのですがパチンコの仕組みを知れば知るほどに面白味がなくなっている感があります。
最後に口コミでも見ないような4大演出が全部きたリーチが見られて良かったです。

DSC_0718.jpg


阪神は金本監督が辞任
今年こういう結果になって自分としても望んでいたことだったので一息ついた感じ
巨人が原監督復帰など来季のセ監督の顔ぶれを見ていると後任は経験者でないと割って入るのは難しそうな
矢野に要請しているとのことですが選手の好き嫌いが激しくて捕手は元々坂本推し、阪神の野手で数少なく評価してる梅野は来年使ってもらえるのだろうか?
金本前監督には一言「監督をやってくれてありがとう」とだけ言い残したいと思います。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロサクセススペシャル、ベースボールコレクション、戦場の絆を主にプレイ
エロゲは日課のようなもので擬似恋愛というノンアルコールビールに酔う
自分にとっての真理が確かであればこそ自己満足による己の幸福が深まる

アクセスカウンター

毎週日曜日の更新を予定していますが体調によってはその限りにありません
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします

【殿堂入り】
河合アメリの存在が自身の次元を凌駕する

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

カルマルカサークル

大図書館の羊飼い

レナ

レナ















【注目タイトル】
シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』

【ラズベリーキューブ】応援中!

ろけらぶ

Pure Marriage ~赤い糸物語~ さくら編

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード