AX 日想~持論を展開する~

妄想のお手伝い

河合アメリへの業は深く、あの手この手と模索する中で今回たどり着いたのがカスタムメイド3D2です。
キャラクターエディットで自分好みのメイドを手軽に作成することが売りの本ソフト
メイドうんぬんは二の次としても「好きなキャラクターにエロいことをさせたいけど同人でも絶対数が少ない」なんていう時は本ソフトで紛らわせましょう(笑)
そんなわけで追加ディスクは入れずに初期パーツのみで河合アメリを再現してみました。

DSC_0317.jpg

オリジナルには及びませんが、おおよその雰囲気は出せたように思います。
一方でオリジナルより胸を盛ったりと自分好みの大きさに胸を調整できるのがイイネ
あとは色んなプレイをさせて楽しみましょう。
ざっと、こんな感じで模造の域は出ないものの好きなキャラをより実用的に愛でるという部分で本格的にVRで遊ぶこともできて無視できないものがあるかと思います。
ただ、結局は妄想の手助けであって練り上げられた妄想に勝る現実なし…なのかもしれません。

最後に交流戦を終えて阪神に一言
今年は対戦カードの巡り合わせも良くて交流戦勝ち越しは上々
投手力、特にリリーフ陣の磐石ぶりは驚愕するほどで2年前まで福原に頼っていたのが嘘のよう
打線は得点力こそギリ及第点も個人の数字が寂しいことになっていて今年すでに20打席以上ノーヒットを記録した選手が5人もいる状況は異常
ショート争いは北條が脱落、糸原が売り出し中も守備力は北條よりもう一段落ちる中で大和をスタメンで使い続けない理由がよく分からないです。
スタメンで使い続けさえすればゴールデングラブが取れる選手で2割7分ほど打つだけで打撃面でも一歩抜け出せるのでこの機にアピールして欲しい
今年はよほどのことがない限りは広島が連覇しそうで阪神は優勝よりも2位から順位を落とさないかが一番の懸念です。

スポンサーサイト

二次元オタでも左クリックじゃない会話がしたい

二週間ぶりの休日を満喫しようと目覚ましをセットせずに就寝するも普段と同じ時間に起床する性
ただ目覚めは快調で今日一日は働かなくていい愉悦に勝るものなし
休日の行動パターンは変わらず漫画喫茶→ゲーセン→野球観戦の安上がりなハッピーセット
もっと贅沢すれば楽しい遊びもあるのだろうけど、やはり働かないことが最大の贅沢ではないだろうか
とはいえ、普段から何もせず感性が錆び付いてしまっては本来得られるであろう幸福感まで阻害してしまう恐れを考慮したい
単純な話として、ドラマを見て素直に感動できる人と批評を並べて楽しめない人では前者の方がお得で後者は無駄に不幸
果たして幸福のハードルを上げれば質の高い幸せを得られるのか?
そもそも幸福とは自己満足でしかないというのが持論にあり、自分で自分を幸せだと思わることができれば案外、中身は何だっていいのかもしれません。

ところで初めての婚活パーティに参加した後、現実的に独身で生きることを見据えたものの生涯で初デートの経験には多少なりとも未練があってレンタル彼女を検索してみた件
えっと、料金が1時間6000円でレジャー施設に入ろうものなら相手の分の代金も支払って何だかんだで三万円超え
いくらなんでも出費が気になって自分の性格上、思い出作りはおろか楽しむどころではなくなりそうです。
まあ、こういうのも話のネタになったりするのでそういうのを含めればアリなのかもしれませんけど、いよいよ惨めな気すらしてきたのでそっと閉じる
もうリアルで会わないメル友みたいな関係で女の娘とやりとりできればいいやと思い始める←今ココ
婚活サイトでそういうのがあった気もしますけどサクラは嫌だなぁと
男のライターが書いているエロゲのシナリオに萌えている時点で何だっていう話ですけど、それとはまた別物でサクラをやっている側は商売ですから決して本音の言葉は聞けない
お金を払って話し相手になってもらうだけならスナックにでも行けばよさそうなものですが、対価を支払っての会話なんてクソ喰らえですよ。
あくまでも利害関係のない関係から発せられる自然な会話を楽しみたいのだけど、そんな機会を得ることも難しい

最後にフィギュアの改造リペイントが完成しましたのでお披露目
カルマルカサークルより乙音ニコル風に仕上げてもらいました。

CGD2-83684.jpg

DSC_0318.jpg

「似ているか」と言われれば「そこまで似ていない」とも思いますが原画家さんに直接イラストを依頼できない以上はこういう方法で理想を具現化するのも一つの手段
美少女フィギュアも造形がだいぶ良くなりましたけど、まだまだイラストの可愛さには及ばない印象

幸福は自己満足、不幸は被害妄想

新しい職場で月に1回程度、日曜日も仕事がありまして今日は休日出勤日でした。
平日は毎日18時までには帰宅している生活を続けられているので休みが日曜日だけになっても、さほど苦ではないのですが二週間休みなしはさすがに疲れが溜まる感じです。
ところで仕事柄、古紙の回収をしているので捨てられた雑誌、本の類と日常的に触れるのですが、自分が捨てられずに持っている書籍が仕事場でゴミとして捨てられているのを見せられてからというもの昔の雑誌類や単行本を手放す決心が付きました。
何だったら1980年代の少年ジャンプがゴミとして捨てられていますからね。。。
古さで言えば昭和よりさらに昔に発行されたような書物があれば今週発売されたばかりの少年ジャンプまであります。
他には封が切られていない宝くじ(期限切れ)やら写真付きの履歴書がそのまま捨てられている時もありました。
なかなか物珍しいものが捨ててあったりして分別作業ひとつでも面白みはあります。
今回はそんなところでブログの方は小休憩とさせてもらいます。

あと改めて先週参加した婚活パーティを振り返りますが「初対面から5分の会話で相手の女性に気にいられること」が無理すぎると悟ったので恐らく二回目の参加はありません。
そして人生における自分の時間がなくなることへの覚悟が持てない
せっかく長時間残業から開放されて、また別のことで拘束されたのでは生き苦しくなりそう



幸せの道を進むこと自体は幸せかもしれない

週末は会社の新人歓迎会に出席しまして飲みの席
勧められるがままに一気に6杯ほど飲んだところで急に酔いがまわって目の焦点が合わなくなり、まだ意識を保っていたものの飲み続けていたら本当に一晩の記憶くらいは飛んでいたかもしれません。
つくづく、お酒を飲んで酔う感覚は苦手です。
そのあと二次会で連れられたのが人生二度目のスナック
社長を筆頭に服越しに店員の胸を触ったり、ボディタッチをしたりとお店とはいえ正気の沙汰とは思えませんでした。
ただ恐らく、そういうお店では緊張して畏まる方が逆に賢くない
女遊びもろくにできない男なんていうのは女からしても魅力的ではないだろうし、まさに「つまらない男」なのだろう

そして今晩は人生初の婚活パーティに参加してきました。
プロフィールカードを交換して「いきなり5分間のフリータイム開始」は何から切り出して良いのか勝手も分からず楽しく会話するよりも先に上手くこなそう感が強くて今から思うと相手のことを見る余裕はなかったですね。
周りはぎこちなさもなく会話が弾んでいる様子で恋愛スキルはあるけど出会いの場がない人が訪れる場所なのだと実感
32才=彼女なしの恋愛経験値0なんて10年ニートしてきた人間がいきなり正社員の面接を受けるくらい挑戦的で異性に対してアピールできる武器を何一つ持ち合わせていませんでした。
そんなこんなで自分なりに話題を探して喋りましたが空封筒の結果を真摯に受け止めたいと思います。
ただ今回、参加した動機が「婚活を体験してみること」であり、体験という収穫がありました。

いわゆる自分の世界を抱いていると会話の中であまり深入りされたくないし、一方で利害のない他人には興味がない
かと言って利害関係になるのもめんどうで極力避けたいところで既に破綻しているんですよね。
色恋沙汰に関しては特に不器用で気の利いた一言がすっと言えないようでは恋愛は難しいだろうし自分のことを好きになる要素が自己採点レベルで見当たらないのだから無茶というもの
それでいてリアルの女性に対して、さほど何も感じなくなっていてそんなことで人生を捧げられるか?
いや、きっとリアルにも二次元に見劣りしない魅力的な部分はたくさんあるでしょう。
ただ、それを引き出す話術がなければ心を通い合わせる器量も持ち合わせていない現実
ならば…いっそう、独身でいいや

これでも「女の尻を追いかけるような真似はしたくない」と子供心に誓ったもので昭和アニメの主人公が女を追いかけまわすシーンは反面教師的な何か
最後にその場で何組かカップル成立するわけですが、わざわざそんな光景は見たくもないわけで
ただ自分も「幸せならOKです」とナチュラルに思っている人間なので好きな人が選んだ相手なら自分と付き合うより幸せになるでしょうから真に相手の幸せを望むなら自分の一方通行な感情は押し殺さないと嘘
…そんなことを考えているせいか、エロゲの寝取られモノが無意識に好きだったりw
ともかく恋愛経験ゼロはニートがいきなり就職しようとするのと変わらず、それでも女遊びを二次元にシフトしたオタクもとい自分は誰が何と言おうと幸せ者である

版画展に行ってきました

今週末は大阪日本橋に足を運んできました。
お目当ては萌木原ふみたけ先生の版画展を観賞するためです。
会場は入場無料となっているのですが、そこは主催者側も商売で高額の版画を買わせようと入場者に声を掛けてきました。
どうやら入場時に書かれるアンケートの答えによって格付けされるようなので静かに見たければ控え目な回答がいいようです。
最も自分はキャッシュで100万円の用意がありましたけどね。
版画というのが何かと言えば普通の印刷より綺麗な印刷で、ただし美術品としての価値は乏しく売ろうとしても買値の1/30にまで落ちるようです。
つまり飽きたから売るという気持ちで買ってはいけない賞品であり値段も30万円クラスがザラなのでそもそもよほどの思い入れがないと購入には至らないでしょう。
その点、自分のアメリへの愛は何の疑いようもなく、これという一枚には大金をはたく用意がありました。
そして、いざ会場へ

DSC_0304.jpg

結論から言うと今回の版画展でアメリのイラスト自体がありませんでした。残念
全体で見てもタユタマ2のイラストが5枚ほど
版画を直に拝見した感想としては、まず遠目では近くの壁に貼ってあった紙のポスターと大差ありませんでした。
本当に至近距離で見て印刷の違いがやっと分かる程度
衣服や背景に施された光沢が美しかったですが値段相応かは疑問で特筆すべき技法とも言えませんでした。
最大の売りである印刷の鮮明さに関しては正直期待はずれでしたね。
それでもアメリの版画なら無条件で買っていたかもしれません。
ともあれ、同じ値段を出すならお好みの既存絵が指定できて特大タペストリーを作ってくれた方がよほど実用的でグッズとしては通常より大きなサイズにより魅力を感じます。
版画は実際に色合い豊かなんだろうけど肉眼から脳への認識処理が恐らく追い付いていないような
人体が認識できないような色彩の鮮やかさなんて技術の無駄遣でしょう。い
あと個人的にある頃から直筆サインに価値を感じなくなりました。
そもそも容易に偽造できたり、偽物と見分けがつかない代物に有り難みはあるのだろうかと

最後に今週の一枚

DSC_0306.jpg

アメリのグッズに同サイズのアダルトイラストを重ねて荒削りな合成イラストの出来上がり
割と昔から使われてきた手法ですが合成は溜まりに溜まった業の行き着く先なのかもしれません。
そして継ぎ目がとにかく目立ちますが、視力が落ちて眼鏡をかけている人は必見
眼鏡を外して裸眼で見ると視界がぼやけてあまり気にならなくなります。
このように二次元イラストを嗜む上で手軽に視界をぼやかして見ることができると同じイラストでも二度おいしいです。

プロフィール

ナックル最強説

Author:ナックル最強説
サイト管理人・パワ・思・考
阪神ファンで萌え豚でゲーマー
パワプロ、BBHを経て現在は未曾有の野球ゲーム難民
「・・・監督プレイがしたいです」
幸せに基準があるなら自己満足の追求と謳歌するための感性を磨くこと
これまでがどうであっても「今日という日は残りの人生の最初の一日」である

週末更新を予定していますが体調によっては不定期です。
なお、連絡はこちらのメールフォームからお願いします.


【殿堂入り】
20090607_4503e3befbc2b2405fc211DGqImbuuq0U.jpg

世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!







【注目タイトル】
banner250x250_sara.jpg

茜色の境界線

Princess Evangile W Happiness応援中!

夏空のペルセウス

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

powered by プロ野球Freak

powered by プロ野球Freak



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード